比較2017' 解説!新製品の超音波洗浄器14点の特長とおすすめ:眼鏡・時計・宝石・プラモデル洗浄など

2017年10月15日

比較2017' 解説!新製品の超音波洗浄器14点の特長とおすすめ:眼鏡・時計・宝石・プラモデル洗浄など

【2017年10月】眼鏡・時計・プラモデル・アクセサリー向け超音波洗浄機の性能とおすすめ・選び方: 東芝 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210, シチズン 超音波洗浄器 SWT710 SW5800 TWINBIRD 超音波洗浄器 ホワイト EC-4518W EC-4548W , プラダ 超音波クリーナー“SONIC WAVE” cc001 LifeBasis 着脱式洗浄機 750ml 850ml 1400mlAKARUI 超音波洗浄器 眼鏡洗浄機/ 時計対応機種の違いと口コミ評価ランキング

今回のお題
綺麗に汚れを落とせる超音波洗浄器のおすすめ機種はどれ?

 どもAtlasです。

 今日は、メガネ・時計などを洗浄できる超音波洗浄器の比較です。、時計のバンドメガネの掃除から、ジュエリーやアクセサリープラモデルのパーツ洗浄まで多用途に使える家電です。Atlasも長いこと使っています。

 201603091315.jpg

 今回は、東芝やシチズンの人気製品をはじめとして全14機種を紹介します。また、小型モデルから業務用の大きめモデルまで紹介するつもりです。

 いつものように、各製品を比較した後で、最後にAtlasのおすすめ機種を提案する形式で書いていきます。

各社の超音波洗浄器の比較

 では、早速ですが、おすすめ製品の比較をはじめます。

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  ¥11,000 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

洗浄桶:150×130×40mm
メガネ洗浄:○
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:○
外蓋;取り外し可

 MyFresh TKS-210は、東芝が発売する超音波洗浄機です。2010年発売開始の「超ロングセラー」で、Atlasも愛用している製品です。

 asobejoh-3.jpg

 洗浄桶のサイズは、実寸で、150×130×40mmと広めです。Atlasは、幅広の眼鏡(特注品の16センチ)を使っていますが、このサイズでも傾ければ入ります。ちなみに、眼鏡屋の洗浄サービスでは、入らなかったこともあるものです。

 asobejoh-4.jpg

 時計の洗浄は、上記のような付属アダプターにより対応できます。完全防水の時計(写真はオシアナスの米国モデル)でも、文字盤部分に水がかかるのは(耐水でも)良くないので、このようなアダプターを利用します。ちなみに、洗った後は、金属製のバンドから「キュッ、キュッ」という感触、つまり手油のない真新しい感触が復活します。

 その他、アクセサリー用、DVD等の洗浄用パーツも付属しますね。

 asobejoh.jpg

 使用後のお手入れは、この機種は容易です。なぜなら、フタの部分が台座から外せるからです。この方式だと、台所での洗浄がとても楽です。

 以上、 MyFresh TKS-210の紹介でした。今回紹介する製品のなかでは、最も洗浄桶が広いモデルです。そのため、プラモデルの洗浄や汚れたDVDの洗浄など特殊な用途にも幅広く使えるモデルと言えるでしょう。お手入れも楽だなので、その点でもおすすめできます。

ーーーー

  

  2・LifeBasis 着脱式洗浄機 750ml
  ¥6,299 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

洗浄桶:非公表
メガネ洗浄:○
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:○
外蓋:取り外し不可

  なお、ほぼ同形状の製品が、アジア系製品を取り扱うLifeBasis 着脱式洗浄機から、併売中です。

 洗浄桶のサイズは、メーカー非公表ですが、DVD対応の明示があり、外形寸法から判断しても東芝とほぼ同様です。

 時計の洗浄は、対応し、DVD洗浄用のパーツやアクセサリーパーツも付属します。

 使用後のお手入れは、フタの部分が台座から外せる仕様です。 

 以上、LifeBasis 超音波洗浄機の紹介でした。おそらく特許切れの「ジェネリック家電」の扱いです。保証面・アフターサポート面では東芝が優勢でしょうが、価格面では魅力があります。


 201603091315.jpg
 3・シチズン 超音波洗浄器 SWT710
  ¥7,427 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

洗浄桶:180×87×58mm
メガネ洗浄;◎
時計洗浄:×
宝石洗浄:×
DVD・CD洗浄:×
外蓋:取り外し不可

 超音波洗浄器 SWT710は、シチズンの新製品です。

 超音波洗浄機は「コモディティ化」が進んでおり、ほとんど新製品が出ない状況です。このブログ記事も、5年以上更新していますが、こちらはかなり久しぶりの新製品でした。

 201710142347.jpg

 洗浄桶のサイズは、180×87×58mmです。こちらも幅広タイプで、Atlasの眼鏡でも入りそうです。一方、幅は87mmですが東芝と違って長方形なので、変わらないでしょう。一方、形状的にDVDなどのメディアの洗浄はできません

 201603091323.jpg

 時計の洗浄は、この機種も、アダプターを介すことで可能です。


 201603091321.jpg

 使用後のお手入れは、一方で、カゴが取り外せないのですが、タッチパネルを含めて防水対応なので、さほど問題ないでしょう。

  以上、シチズンの超音波洗浄機の紹介でした。比較的新しい製品のため、デザイン性が良いです。また、洗浄桶の容積も広く便利です。一方、プラモデルなどの部品やDVDの洗浄は、タテヨコの面積が広い東芝の方がやりやすいでしょう。


 
 4・シチズン 超音波洗浄器 SW5800
  ¥3,545 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

洗浄桶:148×125×45mm
メガネ洗浄;△
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋:取り外し不可

 超音波洗浄器 SW5800は、シチズンの格安製品です。

 洗浄桶のサイズは、148×125×45mmです。眼鏡には対応できますが、Atlasのような大きめの眼鏡は厳しいでしょう。148mmまでしか対応できません。

 時計の洗浄は、この機種も、アダプターが付属するため可能です。一方、DVDなどの大物の洗浄はできません

 使用後のお手入れは、この製品については、防水表記がないため、外観を濡らさないように気をつけて洗浄する必要があるでしょう。

 以上、シチズンの超音波洗浄機SW5800の紹介でした。国産の「メーカー品」を格安に手に入れたい場合は候補となります。洗浄桶が小さいので汎用性が低いのはネックですが、「眼鏡・時計専用」と考えると必要十分でしょう。


  

 5・TWINBIRD 超音波洗浄器 EC-4548W
  ¥6,943 Amazon.co.jp
(10/15執筆時)

洗浄桶:145×70×33mm
メガネ洗浄:△
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋;取り外し不可

 超音波洗浄器 EC-4548Wは、日本のツインバード工業の製品です。この製品も2016年登場と比較的新しい製品です。

 洗浄桶のサイズは、145×70×33mmです。ここまで紹介した中でも桶はかなり小型です。通常サイズの眼鏡でも男性用のサングラスなどは難しいでしょう。 

 201710150003.jpg

 時計の洗浄は、この機種も、アダプターが付属するため可能です。他社のように、アクセサリー用のバスケットも付属しますが、とくにこちらは、外観のダイヤカット柄がオシャレで、鏡台などに化粧品などとおいても違和感がないデザインです。女性向きのこういった用途を狙っている製品ですね。

 使用後のお手入れは、この製品については、防水表記がないです。全体を水洗いするのではなく、布などで丁寧に拭く機種です。なお、後ほど紹介するように、超音波洗浄機には、専用洗剤があります。そういったものを利用する場合、このような丸洗いできないタイプは扱いが困難です。

 以上、ツインバード工業超音波洗浄器 EC-4548Wの紹介でした。外観のデザイン性は、確実に需要がある製品でしょう。一方、丸洗いできない構造は、洗浄剤を使う場合には難点でしょう。もともとそのようなものを使えない宝石類の洗浄など向きでしょう。



 6・TWINBIRD 超音波洗浄器 EC-4518W
  ¥3,340 Amazon.co.jp
(10/15執筆時)

洗浄桶:不明(外形約 225×155×145mm)
メガネ洗浄:○
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋;取り外し不可

 超音波洗浄器 EC-4518Wは、日本のツインバード工業の製品です。同社の下位機種になります。

 洗浄桶のサイズは、メーカー非公表です。ただ、実寸で横幅18cmほどあるため、大きめのサングラスでも対応できそうです。容積的にも600mlの水が入るため、容積では東芝に次ぐ水準でしょう。

 時計の洗浄は、この機種も、アダプターが付属するため可能です。アクセサリー用のバスケットも付属します。

 使用後のお手入れは、この製品についても、丸洗い非対応で、布などで丁寧に拭く必要がある機種です。

 以上、ツインバード工業超音波洗浄器 EC-4518Wの紹介でした。大きめの洗浄桶ながら格安なので、ある程度大物の洗浄を格安で考えているならば良いかもしれません。


 

 7・プラタ SONIC WAVE cc001
  ¥3,798 Amazon.co.jp
(10/15執筆時)

洗浄桶:不明(桶の幅は15センチほど)
メガネ洗浄:△
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋:取り外し不可

  SONIC WAVE cc001は、プラタが販売する製品です。アジア系の輸入商社の販売する製品で、外国製品ですね。

 洗浄桶のサイズは、メーカー非公表です。実寸で横幅15cmほどですので、サングラスなどは非対応です。

 時計の洗浄は、この機種も、アダプターが付属するため可能です。アクセサリー用のバスケットも付属します。

 使用後のお手入れは、この製品についても、丸洗い非対応で一体型の製品です。

 以上、SONIC WAVE cc001の製品でした。格安品ですが、国内メーカーの製品でもこの値段で買える点をふまえると、やや訴求力に乏しいでしょう。


  201710150049.jpg

 【600ml・眼鏡・時計用】

 8・LifeBasis 超音波洗浄機 600ml
  ¥5,599 Amazon.co.jp
(
10/15執筆時

 【700ml・眼鏡・時計・DVD用】

 9・LifeBasis 超音波洗浄機 750ml
  ¥4,999 Amazon.co.jp (10/15執筆時)
 10・LifeBasis 超音波洗浄機 750ml
  ¥4,999 Amazon.co.jp (10/15執筆時)
 11・LifeBasis 超音波洗浄機 750ml
  ¥4,999 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

 【850ml・業務用】

 12・LifeBasis 超音波洗浄機 850ml
  ¥7,399 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

 【1400ml・研究機材用】

 13・LifeBasis 超音波洗浄機 1400ml
  ¥9,999 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

洗浄桶:機種による
メガネ洗浄:○
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:○
外蓋:取り外し不可

  LifeBasis 超音波洗浄機は、アマゾンで人気の大型超音波洗浄機です。6種類のラインナップがり、水量別に選べます。また750mlサイズについては、3種類のデザインがあります。

 洗浄桶のサイズは、メーカー非公表です。ただ、600mlは他社の眼鏡・時計専用サイズ、750mlは東芝と同じDVDにも対応できる幅広タイプ、800ml1400mlは、例えば実験器具などの洗浄にも対応できる業務用サイズと言えます。

 時計の洗浄は、いずれの機種も対応します。

 使用後のお手入れは、この製品についても、丸洗い非対応で一体型の製品ですので、ある程度気をつけて洗浄する必要があります。

 以上、LifeBasis 超音波洗浄機の紹介でした。とくに800ml以上の製品は、市場のニッチニーズに応える良い製品でしょう。一定の需要がありそうです。


 

 14・AKARUI 超音波洗浄器
  ¥2,998 Amazon.co.jp
(10/15執筆時)

洗浄桶:不明
メガネ洗浄:○
時計洗浄:×
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋:取り外し不可

  AKARUI 超音波洗浄器 は、アマゾンで販売されている製品です。こちらも中国からの輸入品ですね。

 この機種の面白い部分は、充電式電池を内蔵する点です。電池でも利用できるため、コードレス利用も可能です。USB充電もできますね。

 洗浄桶のサイズは、メーカー非公表です。ただ、本体の幅は18cmですので、大抵の眼鏡は対応できるでしょう。

 時計の洗浄は、この機種は、容量的には可能ですが、専用アダプターは未付属です。

 使用後のお手入れは、この製品についても、丸洗い非対応です。

 以上、AKARUI 超音波洗浄器の紹介でした。充電式というのが大きな特長です。コードレスで利用せざるを得ない環境ならば、選ぶメリット性がありそうです。

今回の結論
超音波洗浄器のおすすめ機種は結論的にこれ!

 というわけで、今回は超音波洗浄機を紹介してきました。

 最後に、いつものように、Atlasのおすすめ機種を提案しておきます。


 第1に、眼鏡や時計の洗浄用として現在最もおすすめできる超音波洗浄機は、

 201603091315.jpg
 3・シチズン 超音波洗浄器 SWT710
  ¥7,427 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

洗浄桶:180×87×58mm
メガネ洗浄;◎
時計洗浄:×
宝石洗浄:×
DVD・CD洗浄:×
外蓋:取り外し不可

 シチズン超音波洗浄器 SWT710でしょう。

 こちらは、大きめの洗浄桶を採用し、大きなサングラスにも対応できるほか、時計やアクセサリーについてもしっかりしたアダプターで対応できます。

 

 シチズン ミクロマジック WL100
  ¥567 Amazon.co.jp
(10/15執筆時)

 なにより、本体が防水対応で、丸洗いできる点が便利です。というのも、シチズンからは超音波洗浄器専用洗浄液がでており、これを使うと、水だけの場合よりかなり眼鏡や時計が綺麗にできるからです。これは家庭用の食器用中性洗剤でも代用できますが、その場合も、この機種の「丸洗い対応」の部分が活きてきます。

 デザイン的にも優れ、本体もしっかりしています。国産メーカー製で信頼できる製品を探している方にはおすすめできます。


 第2に、DVDなど眼鏡よりも大きなものの洗浄を考えているならば、

  
  ¥11,000 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

洗浄桶:150×130×40mm
メガネ洗浄:○
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:○
外蓋;取り外し可

 東芝が発売するMyFresh TKS-210が良いでしょう。

 洗浄桶が大型で、DVD用のアタッチメントも付属するため、この用途には向いています。読み込み不良になったDVD対策には便利です。もちろん、眼鏡や時計にも汎用的に使える製品なので、色々試したい方は、この製品が良いと思います。


 第3に、業務用・プラモデル用など比較的大型な超音波洗浄機が欲しい方には、

 

 【850ml・業務用】

 12・LifeBasis 超音波洗浄機 850ml
  ¥7,399 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

 【1400ml・研究機材用】

 13・LifeBasis 超音波洗浄機 1400ml
  ¥9,999 Amazon.co.jp (10/15執筆時)

洗浄桶:機種による
メガネ洗浄:○
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:○
外蓋:取り外し不可

  LifeBasis超音波洗浄機が良いでしょう。

 日本市場で家庭用に販売されているものでは最も大きな製品ですから。また、大きいだけではなく、時計や宝石用のアタッチメントも付属するため「大は小を兼ねる」使い方ができるも魅力ですね。

ーーーー

 というわけで、今回は、超音波洗浄機の比較でした。


 シチズン ミクロマジック WL100
  ¥567 Amazon.co.jp
(10/15執筆時)

 なお、超音波洗浄器は、水だけでも洗浄可能です。

 しかし、専用の洗浄剤を使うとより綺麗になります。Atlasは上の洗浄液を使いました。シチズンのものですが、東芝など他機種でも利用可能です。


  

 超極細繊維クリーニングクロス
  ¥1,480 Amazon.co.jp
(10/15執筆時)

 さらに、高級なメガネなどには、こういったクリーニング専用のクロスを使えば、レンズを痛めずに済みます。こちらは、デジカメのレンズ掃除にも使えるほどのものです。

ーー

 最後になりましたが、記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 01:22 | Comment(0) | 生活家電

今回のモノマニアはいかがだったでしょうか?

このブログモノマニアでは家電や「モノ」を比較した記事が他に300ほどあります。

よろしけば、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png