比較2017' メガネや時計向けの超音波洗浄器6製品の性能とおすすめ【シチズン・東芝】:

2017年07月17日

比較2017' メガネや時計向けの超音波洗浄器6製品の性能とおすすめ【シチズン・東芝】:

今回レビューする製品:2017年・眼鏡・時計・プラモデル向け超音波洗浄機: 東芝 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210, シチズン 超音波洗浄器 SWT710 SW5800 TWINBIRD 超音波洗浄器 ホワイト EC-4518W EC-4548W , プラダ 超音波クリーナー“SONIC WAVE” cc001 眼鏡洗浄機/ 時計対応機種の違いと口コミ評価ランキング

今回のお題
超音波洗浄器のおすすめ機種はどれ?

 どもAtlasです。今日は、メガネ・時計を洗浄できる超音波洗浄器の比較です。

 時計のバンドメガネの掃除から、シェーバーの刃の掃除や、プラモデルのパーツ洗浄まで多用途に使える家電ですね。

 Atlasも長いこと使っています。

超音波洗浄器の種類と特徴

 さて、現在手に入る製品ですが、アマゾンなどで調べたところ、以下のようなものが売られていました。

 スペックを見ながら、どの製品が良いのか考えていきましょう。


 

 1・プラダ 超音波クリーナー“SONIC WAVE" cc001
  ¥3,879 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

サイズ(洗浄桶):不明(桶の幅は15センチほど)
メガネ洗浄:不明
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋:取り外し不可


 
 2・TWINBIRD 超音波洗浄器 ホワイト EC-4518W
  ¥3,416 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

サイズ(洗浄桶):不明(外形約 225×155×145mm)
メガネ洗浄:○
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋;取り外し不可




 201702010943.jpg

 3・TWINBIRD 超音波洗浄器 ホワイト EC-4548W
  ¥6,527 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

サイズ(洗浄桶):不明(外形205×120×120mm)
メガネ洗浄:○
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋;取り外し不可



 
 4・シチズン 超音波洗浄器 SW5800
  ¥3,545 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

サイズ(洗浄桶):148(幅)×125(奥行)×45(深さ)mm
メガネ洗浄;△(大サイズは微妙)
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:×
外蓋:取り外し不可


 201603091315.jpg
 5・シチズン 超音波洗浄器 SWT710
  ¥9,769 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

サイズ(洗浄桶):180(幅)×87(奥行)×58(深さ)mm
メガネ洗浄;◎
時計洗浄:×
宝石洗浄:×
DVD・CD洗浄:×
外蓋:取り外し不可


 
 6・東芝 TOSHIBA 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210
  ¥9,400 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

サイズ(洗浄桶):150×130×40mm(Atlas計測)
メガネ洗浄:○(大サイズでもいけた)
時計洗浄:○
宝石洗浄:○
DVD・CD洗浄:○
外蓋;取り外し可 、台座も取り外し可

超音波洗浄機の選び方

 さて、ここまで超音波洗浄機は、(競合と需要が少ない家電のため)新機種が出にくい家電です。


 201603091315.jpg
 5・シチズン 超音波洗浄器 SWT710
  ¥9,769 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 ただ、シチズンが、2015年冬に、約10年ぶりに新機種を出しました。


 201603091321.jpg

  デザイン的洗練されて、家庭でも置きやすい点が売りです。また安全面でもサーモスタットを装備したり、タイマー部などの耐水性を高めるなど、性能の向上が見られます。

 201603091323.jpg

 眼鏡や時計などの小物の洗浄に特化した場合、この機器はオススメできます。

ーーー

 201702010943.jpg

 3・TWINBIRD 超音波洗浄器 ホワイト EC-4548W
  ¥6,527 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

 その後、ツインバードも、2016年2月に新機種を発売しました。

 ダイアカット加工の本体で、化粧台でも映えそうなデザインです。今回紹介した超音波洗浄器のなかでもひときわ小型ですが、同社としては「花粉症対策としての日常のメガネ洗浄」を提案しています。

 ただ、タイマーが3分のみのボタン1つの仕様である点と、洗浄桶の取り外しての丸洗いは非対応です。


  ¥9,400 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 一方、従来機で「対抗機」となりうるのは、東芝のTKS-210です。

 シチズンやツインバード工業と比較した場合、こちらは洗浄桶が大きいため、小物以外に、汚れたDVDや(防水性のある)シェーバーなどの洗浄も可能です。また、洗浄桶の部分だけ取り外しが可能な構造のため、水くみが楽な構造です。

 また、2010年からの継続販売モデルのため、価格面でも安く、その面でもメリットがあります。

 Atlasは、シチズンのSWT710発売前でしたので、TKS-210を選びました。しかし、現在的に選ぶのならば、2機種のどちらかにするかは迷うでしょう。

 デザイン面を重視するならばシチズン、大きさ価格を重視するならば、東芝といえます。

東芝の超音波洗浄器の実機レビュー

 さて、購入した東芝の超音波洗浄機について、実験しましたので、以下は、そのレビューを書きます。


 asobejoh.jpg

 さきほど書きましたように、こちらの洗浄器、洗浄器部分と、なべ部分が取り外せますなべのふた部分も取り外せるので洗浄はいたって楽です。

 鍋の直径(ステンレス部分)は、15センチ弱でした。通常のメガネなら十分入る大きさです。

  

 シチズン 超音波洗浄器専用洗浄液 ミクロマジック WL100
 ¥567 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

 この商品水でも洗浄可能ですが、今回は、ミクロマジックという超音波洗浄器用の洗剤を使ってみました。


 asobejoh-3.jpg

 最初、普通サイズの15センチのサングラスで試したら普通に入りました。しかし、写真に出した私のメガネ(特注品の16センチ)は大きすぎてまっすぐには入りませんでした。ただ、この大きなメガネを傾けて入れて、一方のレンズずつを洗う感覚で2回洗浄をすれば全く問題ありませんでした。緑青もとれてかなりキレいになりました。

 asobejoh-4.jpg

 カシオの電波時計(オシアナスの米国モデル)です。バンドがかなり薄汚れてきたので、これも洗いました。

 文字盤部分に水がかかるのは(耐水でも)良くないそうなので、付属していた時計用アダプターをかませて、水がかからないようにしています。洗ったら、見えない部分からかなりの油汚れが出てきました!洗った後は、金属製のバンドぁら「キュッ、キュッ」という感触、つまり手油のない真新しい感触が復活し、とても満足しました


 asobejoh-7.jpg

 最後に、ボディーシェーバーの歯を洗ってみました。大きな写真は載せませんが、汚れが取れるわ取れるわで、水がかなり濁りました。歯はぴかぴかになりました(もちろん、そのご油を差しました)。というわけで、いろいろ洗浄してみましたが、性能については思った以上に満足してます。

今回の結論
超音波洗浄器のおすすめ機種はこれ!

 というわけで、今回は実機レビューをまじえつつ超音波洗浄器について書きました。最後にいつものようにおすすめ機種を書いておきます。


 第1に、大きな眼鏡ほか、比較的大きなものを洗える機種としてオススメできるのは、

  ¥9,400 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 東芝のTKS-210 でしょう。2010年からの継続販売モデルなので、外観デザイン的には「5年前の水準」なのですが、機能性の面では、こちらを推します。

 桶が大きく、読み込み不良になったDVDなどまで洗えますし、汎用性も高いと思います。また、水を汲む際に桶だけ取り外せる点もメンテナンス性の面で優位性があります。


 第2に、デザイン性やコンパクト性を重視した場合、オススメできるのは、

 201603091315.jpg
 5・シチズン 超音波洗浄器 SWT710
  ¥9,769 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 シチズンの10年ぶりの新機種でしょう。外観デザインも洒落ていますし、サイズ的にも縦長で、設置スペースの節約が可能です。

 機能面でも、時計や眼鏡だけに使うのならば、振動子が2つ付いているこちらのほうが高機能です。一方、サイズ的にDVDなどの洗浄に対応できない点は、注意点かもしれません。

ーーーー

 

 シチズン 超音波洗浄器専用洗浄液 ミクロマジック WL100
  ¥567 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

 なお、超音波洗浄器は、水だけでも洗浄可能です。しかし、専用の洗浄剤を使うとより綺麗になります。Atlasは上の洗浄液を使いました。シチズンのものですが、東芝など他機種でも利用可能です。


  

 超極細繊維クリーニングクロスWIPING CLOTH #201 WC201MC
  ¥1,480 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

 さらに、高級なメガネなどには、こういったクリーニング専用のクロスを使えば、レンズを痛めずに済みます。デジカメのレンズ掃除にも使えるほどのものです。

ーー

 というわけで、今回は、超音波洗浄器の比較でした!記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 20:36 | Comment(0) | 生活家電

今回のモノマニアはいかがだったでしょうか?

このブログモノマニアでは家電や「モノ」を比較した記事が他に300ほどあります。

よろしけば、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!



<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png