比較2018’ 強くて軽量!折りたたみ傘24点の性能とおすすめ【男女対応】クニルプス・トーツ・モンベルなど人気ブランド傘 (1)

2018年10月21日

比較2018’ 強くて軽量!折りたたみ傘24点の性能とおすすめ【男女対応】クニルプス・トーツ・モンベルなど人気ブランド傘 (1)

【今回レビューする内容】2018年10月 最新の軽量折りたたみ傘24製品の性能とおすすめ・選び方:男性用・女性用: 頑丈・丈夫・台風・強風大量力・重さの違い:クニルプス・トーツ・モンベル・東急ハンズ・フォックスアンブレラの耐久力最強の折りたたみ傘の価格ランキング

【今回評価する製品型番】クニルプス FiberLine X1 Knirps Travel T.010 Small Manual TS.010 SlimSmallManualT.200 T.220 T.320 TS.220 Medium Duomatic Safty Big Duomatic Safety Piccolo 7 Flat Duomatic トーツ totes Line 3 sec AOC 8364 TITAN line 4 sec AOC 8661 8698 7559 7571 VENTEDCANOPY 3 sec AOC 7523  mont-bell ロングテイル トレッキングアンブレラ Bodyguard FOX UMBRELLAS TELESCOPIC TEL1東急ハンズ hands+ 16 自動開閉 超撥水折りたたみ傘 55cm 超軽量折りたたみ傘 55cm

今回のお題
軽量で頑丈な折りたたみ傘のおすすめはどの製品?


 どもAtlasです。

 今回は、折りたたみ傘(男性用・女性用)の記事です。

 201806251103.jpg

 人気3社(クニルプス・トーツ・モンベル)の折りたたみ傘のほか、東急ハンズ(Hans+)フォックスアンブレラなどの折りたたみ傘をふくめてその性能をブランド別に詳しく比較します。

 小型でも堅牢な傘から、大きめでも軽量な傘まで20点以上紹介するつもりです。

 また、記事の最後では「結論」として、予算別・サイズ別に「Atlasのオススメ折りたたみ傘」をいくつか提案します。

 201810211032.jpg

 なお、執筆時現在(2018年10月末)、クルニプス・トーツなどの輸入品を含めて「特定の色が長期の在庫切れ」になっています。

 今秋の強烈な天候不順により、「傘が世界中で売れに売れた」からです。あまりすぐに生産・入荷するものでもないため、すぐ必要ならば、在庫を優先して選ぶのが良いでしょう。

1・折りたたみ傘の選び方の基本

 201811031320.jpg

 Atlasが「おすすめ折りたたみ傘の比較記事」を作ってから6年以上経ちます。そして、その後の7年も、無数の傘を購入して試しました。

 その結果、現在Atlasがオススメできる「持ちはこび用に完璧な折りたたみ傘」の水準は、スペック的に言えば、以下の表の通りです。

1・傘の収納性
 =収納時全長35cm以内
2・傘の軽量性
 =300g以下
3・傘の頑丈さ
 =骨の本数8本以上
4・傘の広さ
 =使用時全長100cm以上

 もちろん、これは、「おおよその基準」です。

 バッグへの日常的な収納のため、傘の収納性を重視すれば、傘の広さ・傘の頑丈さが犠牲となるでしょう。

 スーツなどが濡れないため、傘の広さを重視すれば、傘の収納性・傘の軽量性が犠牲となるでしょう。

 201310172231.jpg

 しかし、「人気ブランドの折りたたみ傘」は総じて「4つの指標のバランス」が良いです。そこで、今回は、こうしたバランスのとれたモデルを中心に、皆さんに紹介しようと思います。

 もちろん、「収納性に特化した超小型折りたたみ傘」や「傘の広さに特化したビッグサイズの折りたたみ傘」もしっかり紹介します。

 201806251120.jpg  

 なお、こうした基準でに合致する傘の多くは、人気3社(ドイツクニルプス・アメリカトーツ・日本モンベル)の製品です。

 この3社は、「携帯折りたたみ傘マニア」には、どれもよく知られたブランドです。自動開閉機能など機能性はもちろん、傘のデザイン面でも優れた傘を多く出しています。

 どのメーカーも、20代・30代以上のお洒落な大人の男女が持つ逸品であり、「ブランド」として知られているので、ちょっと気の利いたプレゼントにも最適です。

ーーー

 というわけで、以下、メーカーごと、軽量折りたたみ折り畳み傘のスペックを具体的に比較していきます。

2・クニルプスの折りたたみ傘

 201806250957.jpg

 最初はドイツのクニルプスの折りたたみ傘を紹介しましょう。

 世界で最初に折りたたみ傘を発明したドイツの会社で、上記の「ロゴ」は、「ワンランク上」の傘を示すある種のアイコンとなっています。

 なお、クニルプスの傘は、「雨天専用」で「晴雨兼用」の製品はありません。というのも、ドイツをはじめとする欧州では、「日傘文化」がないからです。

 なお、以下の本文では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチとおもう部分を青字で記していきます。


 201304042009.jpg

 1・FiberLine X1 Night KNX06N【ブラック】
 1・FiberLine X1 Navy KNX07N
【ネイビー】
 1・FiberLine X1 Heart KNX10N
【レッド】
  ¥5,400 Amazon co.jp
(6/25執筆時)

サイズ:直径94cm
重量:228g
ケース込重量:292g
収納時長さ: 直径6cm×長さ18cm

 クニルプスX1シリーズは、同社の代表的なモデルで、同ブランドの「顔」となっています。

 カラーバリエーションは、全11種類あります。リンク先では他の色も見ることが可能です。 


 201806251023.jpg

 広げた時の傘のサイズは、94センチです。男性用の標準的な折りたたみ傘としては小さめです。

 男性ならば、非常時の携帯用にバッグに忍ばせておく用途の傘ですね。ただし、身長180センチを越えるような大きな方にはそれでも小さいです。

 女性ならば、94cmはやや広めのサイズであり、普段使いもできるでしょう。

 傘の開閉は、マニュアル式です。

 いわゆる「ジャンプ式自動折り畳み傘」ではありません。クニルプスの小型は全てこのタイプです。ただ、ジャンプ式と異なりギミックがない分、故障はより少ないです。

 傘の収納方法は、コンパクトですが三段折りです。

 東急ハンズなどではより小型の「4段折り」の傘もあります。しかし、収納が難しく、綺麗に畳めません。こちらは、たいしたコツも要らず、簡単かつ綺麗に畳めます

 201304042010.jpg

 収納時のサイズは、18cmになります。

 なお、X1シリーズは、中袋の他に専用のプラスチックケースが付くので、使用後に濡れたままバッグの中にかさを入れることが可能です。ケースは、傘の色ごと色やデザインが異なっており、統一感があります。重さもケース込みで300gを切ります。

 傘の強度は、小型の傘ですが、8本骨です。

 そのため、強風にも対応できます。もちろん、他の傘と同じで、気をつけてさす必要はあります。

---

 以上、クニルプスX1シリーズの紹介でした。

 傘の業界では、不動の人気を誇る折りたたみ傘です。そのため、大人への気の利いたおしゃれなプレゼントとして最適です。

 また、クニルプスの傘は、全て日傘としても使えます。もちろん、雨傘としても高機能で素晴らしいですし、違和感は全くないです。


 201803161342.jpg

 【2017年末発売開始】

 2・Knirps TS.010 KNTS010-1000【ブラック】
 2・Knirps TS.010 KNTS010-4901【ドット】
 2・Knirps TS.010 KNTS010-1200【ネイビー】

  ¥4,957〜 Amazon co.jp (6/25執筆時)

 201803161351.jpg

 2・Knirps TS.010 KNTS010-8240 【レッド】
 2・Knirps TS.010 KNTS010-8231 【ブルー】
 2・Knirps TS.010 KNTS010-8242 【グリーン】

  ¥5,400〜 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径94センチ
重量:220グラム
収納時長さ:直径7cm×長さ18cm

 クニルプスTS.010 SlimSmallManualシリーズは、クニルプスの小型モデルの最新作です。

 昨年まで トラベルシリーズと呼ばれていたKNA815-100の事実上の後継機です。

 カラーバリエーションは、ネイビードットなどのほか、明るいデザインの傘もラインナップします。明るい色目は時期により、デザインが変動する傾向です。

 広げた時の傘のサイズは、94センチX1シリーズと同じです。

 傘の開閉は、こちらも、同じくマニュアル式です。

 201803161356.jpg

 収納時のサイズは、18センチで、X1シリーズと同じく小さめです。ただし、こちらは、プラスチックケースではなく、普通のナイロン製の袋に収納するタイプです。

 傘の強度は、12各シャフトの採用など、他社の小型傘に比べると工夫があります。

 ただ、傘の骨が6本であり、2本少ないので、台風のような強風を伴う雨の際には、多少不向きな部分もあります。そのかわり、軽量性はかなり重視されており、重さは220グラムと、X1シリーズより軽量で、同社の折りたたみ傘としては最軽量です。

 以上、クニルプスSlimSmallManualシリーズの紹介でした。

 ビジネスバッグに非常用として持ち歩く傘としては、軽量・コンパクトでよい製品だと思います。TUMIのビジネスバッグなど、傘専用の収納があるバッグには特にオススメですね。また、旅行などの際の「非常用」にも良いと思います。


 201710231431.jpg

 3・Knirps T.010 KNT010-1000【ブラック】
 3・Knirps T.010 KNT010-1200
【ネイビー】
 3・Knirps T.010 KNT010-4031【ボーダー】
  ¥5,724 Amazon co.jp (6/25執筆時)

  201801221036.jpg

 3・Knirps T.010 KNT010-4020 【各色】
  ¥4,823〜 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径94センチ
重量:255グラム
収納時長さ: 直径6cm×長さ18cm

  T.010 Small Manualシリーズは、2016年3月に発売されたクニルプスの小型モデルです。

 カラーバリエーションは、主要ラインの1つなので多彩です。リンク先では、基本色のの他、ネイビーや、柄物など8種類あまりから選べます

 広げた時の傘のサイズは、94センチと、1つ上で見たSlimSmallManualシリーズとほぼ同じです。

 収納時のサイズも、直径18センチですので、同じと言えます。

 傘の開閉は、こちらもマニュアル式ですね。

 201603081046.jpg

 傘の強度は、クニルプスの小型製品のなかでは最も頑丈です。

 こちらの機種は、新規格のシャフトが採用されています。8本骨である点はX1シリーズと同じです。

 しかし、強風の際のシャフトのねじれを効果的に防げる構造で、超小型機種の中では強風対応性が高い製品です。本体の重さは250g多少ですが重いです。

--

 以上、T.010シリーズの紹介でした。

 超小型の傘としては、高級な傘をできるだけ壊したくない、という方に特にオススメできるモデルです。

 その分重さは増加しますが、安心感は上位です。ただ、X1シリーズも8本骨で強風には十分強いと言えますし、ケースが付かない分、やはり、こちらのシリーズは、位置づけ的にはX1シリーズの下位機種でしょう。


 201801221057.jpg

 4・Knirps T.220 KNT220-1000【ブラック】
 4・Knirps T.220 KNT220-1200【ネイビー】
 4・Knirps T.220 KNT220-4100【ピンストライプ】
    ¥7,238〜 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

 201803161410.jpg

 4・Knirps T.220 KNT220【男性向け柄付き各種】
  ¥6,940〜 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

 201803161414.jpg

 4・Knirps T.220 KNTL220【女性向け柄付き各種】
  ¥6,299〜 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

サイズ:直径97cm
重量:345g
収納時長さ:直径6cm×長さ29cm

 T.220 Medium Duomatic Saftyシリーズは、クニルプスの三段収納のやや大ぶりのモデルです。

 以前人気だったT2シリーズ・T.200シリーズの後継品となります。

 カラーバリエーションは、写真で紹介したもの以外にも20種以上あります。なお、男性向けはKNHで、女性向けはKNTLという型番です。

 黒が定番モデルで売れ筋になりますが、柄物を含めて色のラインアップは多いです。実店舗よりもアマゾンでは結構安く買えます。

 201803161418.jpg

 傘の収納ケースもおしゃれですし、中のストラップも幅広で傘が巻きやすいです。

 先ほど紹介したX1よりは大きいですが、仕事用のB4書類かばんには無理なく入るサイズです。

 広げた時の傘のサイズは、97cmです。

 男性用の3段の折りたたみ傘としては標準的なサイズで、実用的です。これくらいのサイズがあれば、横降りでもない限り、ずぶ濡れはないでしょう。

 収納時のサイズは、直径29センチです。

 ここまで見てきたX1 シリーズのような小型の傘よりも長さがあります。ただ、コンビニなどで見かける一般的な折りたたみ傘と同じサイズですので、一般的にはこれが普通です。

 201803161419.jpg

 傘の開閉は、傘の自動開閉ボタンが付きます。

 いわゆる「ジャンプ傘」と違って、ボタンで全開するだけではなく、開いた状態でボタンを押すと傘が閉じます。このギミックがオシャレなので、「モテ傘」と言われることもあります。

 ブランドロゴも目立つところにあります。また、持ち手には、ヒモが通してあり、小ぶりながら持ちやすくなっています。

 傘の強度は、こちらもグラスファイバー製の骨を使用しています。

 非常に頑丈で壊れにくい傘です。

 また、以前のT2と比較すると、親骨を20%程強化して、特に横風に強くなりました。このように、剛性を重要視した機種ですが、傘の重さは344グラムと比較的抑えられており、優秀です。

 また、親骨の連結部が2段階から3段階となり、傘を閉じる際の安全性がより増した仕様です。

 201806250947.jpg

 さらに、こちらについては、Safety Systemも搭載されます。

 要するに、傘のシャフトを戻す際に、バネの力で元に戻ってしまうことがなく、また、完全にセットされるまで、自動開閉ボタンを作動しないような調整です。

 クルニプス系は、収納のために、傘を押し戻す際のバネの反発力が少し強めなので、収納時の安全のための改良です。

---

 以上、T.220 Medium Duomatic Saftyシリーズの紹介でした。

 非常用の「超小型」ではなく、日常用の「普段使い」の傘を探している方は、この機種が良いでしょう。「ある程度軽量で、ある程度頑丈で、ある程度大きめの傘」、と非常にバランスの取れた傘ですね。

 なお、近年の天候不順に対応するには、このくらい頑丈で大きな傘が必要です。とくに、台風などの強風が多い日本には向いています。その点、高価な傘ですし、なるべく傘を壊したくない人にもおすすめです。


 201803161424.jpg

 5・Knirps TS.220 KNTS220-1000 【各色】
    ¥5,750〜 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

サイズ:直径97cm
重量:300g
収納時長さ:直径7cm×長さ29cm

 TS.220 SlimMediumDuomaticSafety シリーズは、1つ上で紹介したT.220.シリーズの姉妹品です。

 収納時の長さ広げた時の傘のサイズは、T.220.シリーズとほぼ同じサイズです。

 しかし、こちらは6本骨で、骨が2本少ないです。

 重さは30gほど軽いとは言え、剛性が退化しているのはネックです。収納時のサイズは変わらないため、T.220.シリーズを選んだ方が良いでしょう。


 201801221106.jpg

 6・Knirps T.320 KNT320-1000 【黒系各色】
  ¥7,733 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径105センチ
重量:520グラム
収納時長さ: 直径6cm×長さ30cm

 T.320 Medium Duomatic Saftyシリーズは、2016年3月に発売された新製品です。

 以前のT3シリーズの改良版・後継品です。

 201310172231.jpg

 カラーバリエーションは、黒系のバリエーションがある程度です。

 実用性を重視したラインですね。傘の収納ケースは、T2を踏襲していておしゃれです。


 201806251104.jpg

 広げた時の傘のサイズは、105cmです。

 折りたたみ傘としては、相当広いです。男性でも十分なサイズです。スーツを濡らすことも少ないでしょう。

 重さは、ただし、520グラムと少し重いです。

 例えば、コンビニのビニール傘と同じほどの重さです。

 収納時のサイズは、大型化のため、こちらも30センチと大ぶりです。

 傘の開閉は、こちらも、T.200.シリーズと同じ、傘の自動開閉ボタンが付きます。

 いわゆる「ジャンプ傘」と違って、ボタンで全開するだけではなく、開いた状態でボタンを押すと傘が閉じます。Atlasも、大きめのナップザックに使うため、この傘を常備しています。

 201603081118.jpg

 傘の強度は、T.300系もT2系の設計思想を受け継いでいて、グラスファイバー製の骨を使用しています。

 非常に頑丈で壊れにくい傘といえます。また、以前のT3に較べると、シャフトやジョイントがより強化されています。

---

 以上、T.300シリーズの紹介でした。

 男性がスーツを濡らしたくない場合に向く製品です。ただ、重さがあるのがネックです。

 その点で言えば、雨の日にだけ持ち歩くか、自動車などに常備しておきたい傘です。ビジネスバッグに入れて持ち歩くとすれば、大きさとしても、T.200.シリーズのが良いと思います。

 Atlasも大柄ですが、97センチのT.200でも、携帯傘として十分間に合っています。


 201810210957.jpg

 7・Knirps Big Duomatic Safety KNF880-710
  ¥8,964 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径123cm
重量:620g
収納時長さ:直径6.5cm×長さ35cm

 Big Duomatic Safetyは、クニルプスのなかでは特殊な製品で、T.300シリーズをより大型化したものです。

 カラーバリエーションは、かなり「ニッチ」な製品ですので、黒だけですね。

 201806250951.jpg

 広げた時の傘のサイズは、123cmですので、もはや「普通の傘」と変わらないサイズです。

 頑張れば、2人でも入れるでしょう。したがって、重量も重めであり、620グラムあります。

 201806250950.jpg

 収納時のサイズも、直径35cmと長いです。

 普通の傘に比べれば、収納時の全長はコンパクトにできるものの、折りたたみ傘としては、若干大きすぎですね。傘の開閉は、こちらも、傘の自動開閉ボタンが付きます。

 傘の強度は、こちらも親骨にグラスファイバーを採用する8本骨の傘で、頑丈さは保証されます。

----

 以上、Big Duomatic Safetyの紹介でした。

 こちらについても、やはり、車のダッシュボードや、ゴルフバッグなどに入れっぱなし使う携帯用の傘です。そのような用途としては最高でしょう。

 もちろん、骨の頑丈性や、オート開閉機構などは、他のクニルプスの傘と同じく堅牢です。


  201603081135.jpg

 8・Knirps Piccolo 7 KNAL868-J002【各色】
  ¥4,104
  Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径88cm
重量:223g
収納時長さ: 直径6cm×長さ20cm

  Piccolo 7シリーズは、クニルプスの女性向けラインです。 

 カラーバリエーションは、人気のX1シリーズも女性向けの柄はあります。

 こちらの場合、ここで掲載したもの以外にも、全部で8種類のカラフルなモデルが展開されています。

 傘の開閉は、マニュアル式ですね。

 201603081130.jpg  

 広げた時の傘のサイズは、一方で、88センチとX1シリーズより小さいです。

 にもかかわらず、収納時のサイズは、20センチとこちらの方が長いですね。なお、X1シリーズの特徴である防水性収納ケースは付属せず、こちらは通常タイプのカバーのみ付属です。

 傘の強度は、X1シリーズよりも傘の骨の数が1本少ない7本で、剛性の面でも劣ります。

^^^

 以上、女性用の小型モデルPiccolo 7シリーズの紹介でした。

 デザインが豊富で、柄を楽しみたい方におすすめしたいモデルです。ただ、傘の機能性を考えると、最初に紹介したX1シリーズや、次に紹介するFlat Duomaticシリーズが良い気もします。


  201603081147.jpg

 9・Knirps Flat Duomatic KNF881  【各色】
  ¥6,837〜
  Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径94cm
重量:265g
収納時長さ:直径6cm×長さ26.5cm

  Flat Duomaticシリーズ は、人気のT.200シリーズを軽量化することで、女性など向けに改良した機種です。

 型番は、KNF881という場合とKNFL881という表記の場合があります。    

 カラーバリエーションは、かなり豊富です。T.200シリーズよりもデザインを重視したモデルが多いですね。

 広げた時の傘のサイズは、98センチのT.200シリーズよりも小さめの94cmです。

 94cmはX1シリーズと同じサイズで、女性用にとしては多少広めのサイズです。人気のT.200シリーズが女性用としては大きいので、その欠点を補うために開発されたものでしょう。

 収納時のサイズは、26.5cmです。

 X1シリーズのような非常時洋の「超コンパクト」モデルではなく、T.200シリーズと同じ、普段使いに向いたサイズです。

 201603081152.jpg

 傘の開閉は、T2シリーズを踏襲しており、クニルプスの「売り」の自動開閉機能が付属します。X1 シリーズには付属しませんが、こちらには付属しており、便利です。

 傘の強度は、一方で、こちらは6本骨です。

 軽量性の点では有利ですが、剛性はT.200シリーズには劣ります。ただ、グラスファイバー製の質の良い骨なので、台風などを除けば、普段使いにおいて過剰な心配は不要でしょう。

---

 以上、Flat Duomaticシリーズ の紹介でした。

 収納時にX1シリーズほど小さくなくて良く、T.200シリーズほどは広げた際の傘のサイズは不要な方はこの機種が良いでしょう。

 女性向け傘としては広めの94cmで、265gと軽量なので、とくに「T.200では大きすぎる」、「X1のようなケースは不要」と感じている女性の日常用には、選択肢としてもよい製品です。長めの傘なので、収納時に綺麗に巻きやすいのもメリットですね。

3・TOTESの折りたたみ傘

 201806250958.jpg

 つづいては、トーツの傘を見ていきましょう。

 トーツ社は、アメリカの傘メーカーです。クニルプスよりやや安価ラインで出していますが、材質や機能面ではあまり変わらないという世間的評価を受けているようです。

 なお、トーツは携帯用についても、クニルプスの折りたたみ傘とことなり、プラスチックケースは付属しません

 201806251009.jpg

 一方、晴雨兼用で「日傘」として利用できるモデルが一部あるのが、メーカ的な特質です。

 日本でも人気ですが、2016年シーズンに大幅なモデルチェンジがありました。今回は、新機種に対応したものを、種類ごとに解説します。


 201801221116.jpg

 10・totes Line 3 sec AOC 8364 【各色】
  ¥3,672 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径88cm
重量:310g
収納時長さ: 直径5cm×長さ21cm

 こちらは、トーツtotes Line 8364シリーズの傘です。こちらは、同社では、最も格安で小型な自動折りたたみ傘です。  

 カラーバリエーションは、こちらはブラック・ネイビーなど20種類近くの展開であり、単色系のほか、明るい色目もあります。

 広げた時の傘のサイズは、88cmです。

 サイズ的に言えば、女性の非常時用としても小さめです。というのも、マニュアル傘のtotes Miniという製品の自動開閉モデルにあたり、あくまで収納性重視の設計だからです。

 収納時のサイズは、ただし、21cmと長さ的にさほど小型とは言えません。

 この点で言えば、クニルプスのX1シリーズほど徹底していないモデルです。重量も小型としては310gは重量感を感じます。

 傘の強度は、メーカー横断的な比較は難しいのですが骨の数は6本と少ないです。

 TOTESは傘が頑丈なことが「売り」ですが、この製品については、格安・小型なラインなので、その方面での性能は「そこそこ」のレベルです。

 紫外線カットは、この機種は、非対応です。

---

 以上、トーツtotes Lineシリーズの傘の紹介でした。

 クニルプスに比べると重量がある点が注意点でしょう。折りたたみ時のサイズはかなり小型にできますが、非常用に普段持ち歩くにはやはりネックですね。強度もやや不安です。


 201609221024.jpg

 11・totes TITAN line 4 sec AOC 8661【黒】
  ¥5,700 Amazon co.jp (6/25執筆時)

 12・totes TITAN line 4 sec AOC 8661【各色】
  ¥5,400〜 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径100cm
重量:365g
収納時長さ:直径5cm×長さ24cm

 こちらは、トーツTITAN line 4シリーズの傘です。

 201801221128.jpg

 このグレードから、傘の巻き取り部分が幅広で、簡単に綺麗に巻けるような仕様になっています。TOTESの「看板」とも言えるデザインで、とても巻きやすいです。もちろん、傘は3段折りです。

 201806251011.jpg

 カラーバリエーションは、Lineシリーズほどではありませんが、10種類程度から選択ができます。

 広げた時の傘のサイズは、直径100cmのワイドサイズです。比較的大柄な男性でも濡れずに済むでしょう。 

 201806251000.jpg

 収納時のサイズは、直径が24cmとその割にはコンパクトです。

 ただし、これは、傘が3つ織りではなく、4つ折りだからです。4つ折り傘は、収納時に綺麗に巻くことが難しいので、上級者向けの傘です。

 傘の開閉は、こちらも自動開閉機能が付属します。

 201806251001.jpg

 傘の強度は、チタニウム(タイタン)という名前から分かるように、傘の骨格はスーパーストロングアルミニウム素材の合金です。

 堅牢性が高い傘になります。 ただ、頑丈な分、クニルプスT.200シリーズに較べると少し重たく、360グラムの重さがあります。

 また、チタン合金を使っており剛性は高いですが、傘の骨は6本ですので、突風に対する頑丈さは、多少落ちます。

 201806251003.jpg

 紫外線カットは、この傘は、UPF50+)に対応するので、晴雨兼用としても利用できます。

--

 以上、トーツTITAN line 4シリーズの紹介でした。

 ライバルは、クニルプスの定番シリーズであるT.200シリーズでしょう。

 これと比較すると、傘はこちらが幅広です。ただ、突風対応力や、重量、収納の容易さの点では多少弱いですね。ただ、5000円を割る価格はお買得感があります。


  201710231443.jpg

 【108cm】

 13・totes TITAN line 3 sec AOC 7559【各色】
  ¥6,264 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径108cm
重量:410g
収納時長さ: 直径5cm×長さ32cm

 【124cm】

 14・totes TITAN line 3 sec AOC 7571【各色】
  ¥7,936 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径124センチ
重量:420グラム
収納時長さ: 直径5cm×長さ36.5cm

 こちらも、チタン合金を使った、トーツの頑丈なTITAN line 3シリーズの3段折り傘です。

 カラーバリエーションは、黒・青・茶など幾通りかのバリエーションです。

 広げた時の傘のサイズは、2製品で異なりますが、傘の大きさが直径108cm、124cmと相当大型化しているモデルです。

 それぞれ、クニルプスのT.300シリーズBig Duomaticシリーズのライバルと言えるでしょう。

 収納時のサイズは、32cm、36.5cmとクニルプスのT.300シリーズBig Duomaticシリーズよりも多少長いです。

 ただ、ライバルのクニルプスと比較した場合、重さは100g以上軽量です。とくに、直径124cmの上位機種が420gというのは相当軽量と言えます。

 傘の強度は、こちらも8本骨とチタン合金を採用した、たいへん頑丈なモデルです。

 傘の開閉は、こちらも自動開閉機能が付属します。

 201806251003.jpg

 紫外線カットは、この傘は、UPF50+)に対応するので、晴雨兼用としても利用できます。

---

 以上、TITAN line 3シリーズの大きめの製品を2つ紹介しました。

 クニルプスの大型と比べると、収納時の長さは多少劣りますが、「軽量」かつ「頑丈」で「大きな」な傘がこの値段で購入できるのは、お得と言えます。

 もちろん、自動開閉機能が付属し、傘も3つ折りで、傘の巻き取り部分が幅広で、扱いやすい傘です。ゴルフバッグや自動車などに置きっぱなしにする用途には向くでしょう。



  201409041341.jpg

 15・ totes VENTEDCANOPY 3 sec AOC 7523 【各色】
    ¥5,900 Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径124cm
重量:500g
収納時長さ: 直径5.5cm×長さ35cm

 TotesVented Canopyシリーズは、同社の「代名詞」とも言える頑丈さを突き詰めた製品です。

 カラーバリエーションは、こちらについては豊富で、10種類以上から選択できます。ただ、用途とサイズ的に男性向けの色目が多いです。

 41752FKdgWL._AA300_.jpg

 こちらも、幅広のストラップが付属し、大きさの割に巻きやすいですね。

 広げた時の傘のサイズ直径124cmと、AOC 7571と並び、今回紹介する折りたたみ傘では最も大きなサイズです。

 収納時のサイズは、35cmと、サイズの分大きめですが、引き続き、収納しやすい3つ折りを維持しています。ただし、頑丈な分、重さは500グラムとなります。

 傘の開閉は、こちらも自動開閉機能が付属します。

 B007UKLSZ4.03.jpg

 傘の強度は、このシリーズの最大の特色です。

 写真のように、天蓋を二重にして散風する構造で、風による傘の反り返りを防ぐ構造になっています。

 折りたたみ傘ながら、台風などの際に、傘を後ろに持っていかれる状況はほとんどありません。骨組みが強化された、まさに強風対応モデルです。こちらも8本骨とチタン合金を採用します。

 紫外線カットは、非対応です。TOTESは「TITAN」のみ対応です。

----

 以上、TotesVented Canopyシリーズの紹介でした。

 ライバルは、クニルプスの Big Duomaticシリーズでしょう。

 比較すると、剛性などはほぼ同等でしょうが、重さも100g以上軽量です。この点で、この製品は大型モデルの中では軽量性があり優秀ですね。剛性もあるので、台風などの時に傘を壊したくない方には最適でしょう。

4・モンベルの折りたたみ傘

 続いて、日本のモンベルの傘を紹介します。モンベルは、日本の高級アウトドアブランドとして有名です。

 なお、モンベルは1種だけですが「晴雨兼用」もあります。


 201806251017.jpg

 16・mont-bell ULトレッキングアンブレラ 【各色】
  ¥5,184
楽天市場 (6/25執筆時)

サイズ:直径88cm
重量:128g
収納時長さ: 直径5cm×長さ26cm

 mont-bell ULトレッキングアンブレラは、モンベルの人気の携帯用アンブレラです。

 201806251044.jpg

 こちらの傘は、トレッキング用として、軽量で防水性の高いポルカテックス加工を施したナイロンを使用した傘です。

 傘の重さは、128gと、今回紹介する傘でもひときわ軽いと言えます。

 カラーバリエーションは、毎年変わりますが、黒の他、明るめの色目の製品も何種類かあります。

 広げた時の傘のサイズは、88cmです。Knirps Piccolo 7と同じサイズで、女性用としても小さいサイズです。本当の「非常用」として持っていくものでしょう。

 収納時のサイズは、3段折りの26センチです。径も細いので邪魔にならず収納できます。

 ecinfo_002_01202.jpg

 傘の開閉は、ただし、マニュアルです。持ち手は小さめですが、こちらは、グリップを逆に取り付けることで持ちやすくなる仕様です。

 201806251041.jpg

 傘の強度は、一方、8本骨です。

 軽量性は、バリスティック エアライトという強度と軽量性を併せ持つ新素材を利用することでなしています。バリスティックナイロンは、TUMIのかばん製品などにも使われる堅牢な糸ですね。

----

 以上、モンベルUL.トレッキングアンブレラの紹介でした。

 とにかく「小型で軽量」という製品を探している方には、充実度が高い製品です。全身を濡らさないという目的では、サイズ面で問題ですが、非常用として確実にニーズはありますね。 

 そのほかの利点としては、モンベルはかさの修理に対応しているということがあります。

 強風の多い日本において折りたたみ傘は総じて壊れやすいといえます。アマゾンのレビューをみても強度に不満を持っているユーザーの声が(どの傘についても)結構書かれています。これらの傘は、消耗品としてはそれほど安い価格ではないですし慎重になります。

 その点、モンベルのアンブレラは傘骨などが折れた場合修理対応してくれます。折りたたみ傘は特殊なパーツが多いため、傘の修理屋さんでも断られることがあるそうですが、モンベルは直営店が全国展開しています。Webサイト上で修理の相談も載ってくれるようなので、もしもの際の安心感がありますね。

 一方トレッキングアンブレラということで、実用性重視のため、あまり「お洒落」ではありません実用性をふまえた総合性能は高いのですが。その辺りが「惜しい」ところでしょう。


 201710231448.jpg

 17・ロングテイル トレッキングアンブレラ
  ¥5,940 楽天市場  (6/25執筆時)

サイズ:直径92cm
重量:145g
収納時長さ:直径5cm×長さ26cm

 ロングテイル トレッキングアンブレラもモンベルの傘です。

 カラーバリエーションは、毎年変わりますが、複数の色目がある場合が多いです。

 広げた時の傘のサイズは、直径92cmです。、

 クニルプス社のX1とほぼ同様の小型サイズです。しかし、重さは145グラムと軽量です。

 201502261014.jpg

 なお、この傘は、形状がやや特殊で、後ろの部分のテイルが長い構造です。そのため、リュックサックが濡れにくいという特長があります。Atlasも、国内旅行用のリュックサックにはこの傘を入れています。

 収納時のサイズは、折りたたむと3段折りの26センチです。ねじ式クリップなど、その他の特長は、1つ上で紹介したULトレッキングアンブレラと同様で、優秀です。

 傘の強度は、カーボン製の8本骨です。軽量性をキープしつつ剛性を高めています。

 以上、モンベルロングテイル トレッキングアンブレラの紹介でした。

 通常のトレッキングアンブレラに比べて、品薄な場合が多く、形状も特殊ですが、リュックサックを利用する方や、旅行用として特に優れた製品です。


 201806251052.jpg

 18・mont-bell トレッキングアンブレラ 【各色】
  ¥4,860
楽天市場 (6/25執筆時)

 19・mont-bell サンブロックアンブレラ
  ¥------
Amazon co.jp (6/25執筆時)

サイズ:直径98cm
重量:150g/178g
収納時長さ: 直径5cm×長さ26cm

 mont-bellトレッキングアンブレラは、同社では最大サイズの折りたたみ式傘です。

 こちらは軽量で防水性の高いポルカテックス加工を施したナイロンを使用します。

 広げた時の傘のサイズ直径98cmと、男性が普段使いできるほどのサイズを確保しています。このサイズをしつつ、重さが150グラムというのは他社には見られず、さすがに登山用品のメーカーだと感じます。

 収納時のサイズは、折りたたむと3段折りの27センチです。小型のバッグにも入るし、ちょうど良い大きさです。

 傘の開閉は、マニュアルです。

 傘の強度は、カーボン製の8本骨です。こちらも、強度は「折り紙付き」でしょう。

 紫外線カットは、シルバーの「サンブロックアンブレラ」のみ対応できます。UVカット率99.7%の水準です。ただし、コーティングを施すため、重さは178gとなります。

 以上、モンベルトレッキングアンブレラの紹介でした。

 サイズや機能的に、クニルプスのX1シリーズと、T.200シリーズの中間に位置する感じです。開いた時の傘の大きさと、収納時の長さ、重量が非常にバランスが取れているので、軽量性を重視しつつ、ある程度大きな傘を探している方にはおすすめです。。日本製の安心感もありますね。

5・Fox Umbrellasの折りたたみ傘

 つづいて、イギリスの高級ブランドの折りたたみ傘の紹介です。


 201801221157.jpg

 20・FOX UMBRELLAS TELESCOPIC TEL1
  ¥8,010 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

サイズ:直径105cm
重量:450g
収納時長さ:長さ45×7cm

 テレスコピック TEL1は、英国のフォックスアンブレラの折りたたみ傘です。「王室御用達」メーカーとして有名で、国際的にも評価の高いブランドです。昔ながらの職人の手作業で作られる傘として、このメーカーは有名です。

 百貨店の正規輸入品は、この倍ほどの値段ですが、こちらは並行輸入品で割安です。Amazonで販売しているChelsea Gardens UKは、ニチエイ・リミテッド という老舗の貿易会社ですね。出所がハッキリしており、偽物リスクは低いでしょう。

 カラーバリエーションは、黒を基本として、ブラウン系が2色です。なお、この製品は、伝統的な製品と言うことで「マニュアル開閉」です。


 201801221202.jpg  

 広げた時の傘のサイズ直径105cmと大きめです。重さは、450g重量感はあります。

 201806251100.jpg

 収納時のサイズは、こちらについては、2段折りで収納時の長さは45cmです。2段折りは扱いやすく、キレイに巻きやすいですが、バッグに入れて持ち運ぶのではなく、手で携帯して「ファッション」として持ち歩くものです。

 傘の強度は、金属製の10本骨です。並行輸入品は修理が難しいですが、堅牢性は担保されます。

---

 以上、テレスコピック TEL1の紹介でした。

 ここまでは機能性重視のブランドを主に紹介しましたが、フォックスアンブレラは、「古式ゆかしい」伝統を重視するタイプのブランドです。軽量性・携帯性などは期待できませんが、世界的・歴史的な傘を「ファッション」として持ち歩きたいならば、良い選択肢です。


  201810210945.jpg

 21・FOX UMBRELLAS TELESCOPIC TEL4
  ¥10,760 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

サイズ:直径105cm
重量:450g
収納時長さ:長さ45×7cm

 TELESCOPIC TEL4 も、英国のフォックスアンブレラの折りたたみ傘です。

 先ほどの製品と基本仕様は一緒ですが、握りの部分が高級感のある竹素材となっています。TELESCOPIC TELは、英国ではほかにも数種類のバリエーションがありますが、差は握りの部分の木の材質となります。

6・東急ハンズの折りたたみ傘

 続いて、東急ハンズのオリジナルブランドの傘から人気商品を紹介します。

 こちらも、一部紫外線カット対応製品があります。


 201801221217.jpg

 22・hands+ 16 自動開閉 超撥水折りたたみ傘 55cm
 
 ¥5,292〜 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

サイズ:98cm(実寸)
重量:280g
収納時長さ:長さ28.5×5cm

 hands+ 16 は、東急ハンズが販売しているオリジナルの折りたたみ傘です。

 カラーバリエーションは、どちらかといえば暗い色目の製品が多く、男性向きのラインナップと言えるでしょう。

 広げた時の傘のサイズは、実寸で98cmです。

 収納時のサイズは、長さ28.5×5cmです。重さは280gですから、軽量性はそれなりに重視した設計と言えます。

 傘の強度は、しかし、通常の6本骨であり、強風対策をされた傘ではありません。一方、使い勝手の面では、東レの対磨耗撥水素材を利用する製品で、品質は期待できます。

---

 以上、hands+ 16の紹介でした。

 男性用の小型サイズの傘と言えます。このブランドのシリーズには剛性の高いものもあるのですが、こちらについては、その部分では期待できないでしょう。また、オリジナルブランドの傘としては、「もう少し安いとありがたい」、という印象です。


  201801221243.jpg

 23・hands+ 17 超軽量折りたたみ傘 55cm
 
 ¥3,564〜 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

サイズ:97cm
重量:99g
収納時長さ:長さ21×5cm

 hands+ 17 も、東急ハンズが販売しているオリジナルの折りたたみ傘です。こちらについては、マニュアル開閉です。

 カラーバリエーションは、明るい色目もあります。

 広げた時の傘のサイズは、実寸で97cmほどです。この点で言えば、同じく軽量である、モンベルのトラッキングアンブレラと同サイズです。

 収納時のサイズは、長さ21×5cmです。

 3段折りで収納はしやすい設計です。

 重さは、とくに、ここまで紹介した傘の中では最軽量の99gですので、とにかく「軽い」製品を探しているならば、良い選択肢です。ただ、軽量化を突き詰めたため、握りの部分はかなりシンプルで使いにくいです。

 傘の強度は、しかし、5本骨であり、全くこの側面は期待できないです。強風時は使わない方が良いでしょう。

 紫外線カットは、UV遮蔽率が90%以上で、晴れの日でも利用できる仕様です。

----

 以上、hands+ 18の紹介でした。

 軽量性をとことん突き詰めたニッチな製品です。ただ、最近「ゲリラ豪雨」が多い日本においては、安心感に乏しいでしょうか。むしろ、晴れの日の紫外線対策としての携帯用としてこそ、この製品の価値はあるでしょう。

7・ネットで人気の折りたたみ傘

 最後に、「三大ブランド」ほど名が知られていませんが、おもにネットショップで「売れ筋」の製品を紹介します。


 201806242039.jpg

 24・Bodyguard 折り畳み傘 ワンタッチ自動開閉
  ¥1,799 Amazon co.jp  (6/25執筆時)

サイズ:直径105cm
重量:445g
収納時長さ:直径6cm×長さ32cm

 Bodyguard 折り畳み傘は、Amazonなどのネットショップで売られている折りたたみ傘です。2016年いらい相当数売れている製品です。

 カラーバリエーションは、黒のほかブルーの製品が展開されます。

 広げた時の傘のサイズは、説明には 「118cm」とありますが、これは曲線に沿ったサイズです。直径105cmです。だいたいクニルプスのT.300と同じほどのサイズで、男性用の「大きめの傘」といえます。重さ445グラムで、T.300に比べても健闘していると言えます。

 収納時のサイズは、ただし、32センチと大ぶりです。傘の開閉は、こちらも、自動開閉ボタンが付きます。

 傘の強度は、クニルプス系の8本骨に対して10本骨で、こちらもグラスファイバー製の骨を使用しています。

 強度が相当程度保証されているのが、ネットで人気がある最大の理由でしょう。ただ、総合的な剛性は、シャフト部分などに工夫がある8本骨のクニルプスと同等でしょう。

---

 以上、Bodyguard 折り畳み傘の紹介でした。

 現物を使用しましたが、剛性は十分で、実力はある傘で、コスパは相当の魅力です。ただ、同サイズの傘に比べて、収納時に32cmと大ぶりな点と、縫製や特に傘のマジックテープの部分が貧弱である点など、「三大ブランド」に敵いません。

 また、T.300と同じく、ずっしりと重さがあるため、普段の携帯用と言うより、自動車などのダッシュボードへの携帯に本来的に向く製品ですね。

次回につづく
最新折りたたみかさのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、軽量で頑丈な折りたたみ傘を紹介しました。

 201304042009.jpg

 1・FiberLine X1 Night KNX06N【ブラック】
  ¥5,400 Amazon co.jp
(6/25執筆時)

サイズ:直径94cm
重量:228g
ケース込重量:292g
収納時長さ: 直径6cm×長さ18cm

 携帯性 ★★★★★★
 実用性 ★★★★☆

 次回の記事【こちら】では、今回紹介した全ての折りたたみ傘から優れた商品を選び、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種を「最終提案」していきます。

 もうしばらく、お付き合いください!

 後編は→こちら

 また、最後になりましたが、この前編記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ、とても嬉しいです。

posted by Atlas at 10:34 | 旅行用品

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png