比較2017' ひんやり涼感寝具14製品の特長とおすすめ:夏用の冷感ジェルマット・涼感ベッドパッド・接触冷感寝具のランキングと評価

2017年10月11日

比較2017' ひんやり涼感寝具14製品の特長とおすすめ:夏用の冷感ジェルマット・涼感ベッドパッド・接触冷感寝具のランキングと評価

今回レビューする製品:2017-2018年 涼しい冷感寝具・涼感寝具・ベッドパッド・夏用敷きパッドの比較 :西川産業 エアロスリープ・ タンスのゲン 塩で冷やす 冷却マット・スピードクーラー・エアウィーヴライト・ひんやりジェルマット・ベッドパット:ロマンス・アイス眠EX敷きパッド・アイス眠ST・アイス眠RG敷きパッド・アイス眠EX-S・アイス眠 EXストライプ アウトラスト・ ひんやりジェルマット・アテックス・ エアコンマット そよ・クールウォーターパッド  アテックス 涼感寝具 そよそよ冷感アイスマックスCOOL 敷きパッド ATEX AX-HM1220S 機種の違いと口コミランキング

今回のお題
酷暑対策になる
ひんやりした涼感寝具のおすすめはどれ? 

 どもAtlasです。今日は、夏物季節用品の話です。

 具体的には涼感寝具の話です。2018年の真夏にむけての情報になります。

 

 今回は、ここ数年でかなりの市場規模を得た夏用の涼感寝具(ベッドパッド)の話を書きます。最近はホームセンターでも売っていますが、今回は、売れ筋商品9種類から、最も信頼性(効果)の高い製品を探していこうと思います。

1・ジェル式ベッドパットについて

 まずは、どこでも見かけるようになったジェル式のベッドパッドの紹介から入りましょう。

 なお、以下の記事の本文では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記しています。


 

 1・ヒラカワ ひんやりジェルマット
  ¥4,900 Amazon co.jp  
(10/11執筆時)

 涼感の持続性  ☆☆☆☆
 肌触りの涼しさ ★★☆☆☆
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★★☆

 寝具の酷暑対策用の定番は、各社から売り出されているジェルマットが定番です。この手のマットは、「液体は涼しい」という「固定観念」があるため、「格段の効果」があると信じてしまいがちです。

 41gB0rtvgHL._SL500_AA300_.jpg

 しかし、ここ数年、この手のマットの効果を疑う報道が多くではじめました。実際、ジェル式のマットは時間が経過すると、自分の体温を吸収してしまい、かえってふとんの温度を上げてしまいます。そのため、酷暑対策としては逆効果になる場合も多いです。

 とくに、冷え性で部屋の温度を上げない(=エアコンを強くしない)方の場合、寝る前から既にジェルが生ぬるく、寝付くまでの「不快さの対策」としても、十分効果が発揮されているとは言いがたい部分があります。

 つまり、ジェル式のパッドは、多くの場合は満足感を得られないと言えるでしょう。


  

 2・ナイスデイ アウトラス クール敷パッド
  ¥2,980 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

 2・遠山産業 アウトラスト敷きパット APS-1
  ¥------- Amazon co.jp (10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★☆☆☆
 肌触りの涼しさ ★★★☆☆
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★★☆

 類似の商品として、通販番組などでも人気な、NASA(アメリカ航空宇宙局)のグローブ技術を応用したとされる涼感マット「アウトラスト」があります。ただし、これも、同じようなジェル式です。

 専門雑誌のレビューなどを見ても、素材・形状について高湿・高発汗の日本の事情にあったものではないという意見が多いようです。

 いずれにせよ、熱を吸収するようなジェルマットは、湿度の高い日本では難点が多いと言えます。



 

 3・タンスのゲン 塩で冷やす 冷却マット シングル
  ¥3,980 Amazon co.jp
(10/11執筆時)
 3・モダンデコ・スピードクーラー シングル
  ¥4,990 楽天市場
(10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★☆
 肌触りの涼しさ ★★★☆☆
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★★★

 これらは、ソルト系ジェル(ナトリウム系化合物)の相変恒温素材を用いた涼感シーツです。福岡の寝具メーカーのタンスのゲンが上述の商品を売るほか、スピードクーラーなどの名前で、他社からも類似の仕組みの涼感寝具がいくつか出しています。高性能涼感寝具としては、比較的格安で人気です。

 201705240833.jpg

 仕組みとしては、30度前後に融点があるこの物質の特性を活かし、30度以下なら結晶化して放熱させ、30度以上ならば水溶化して吸熱させる仕組みです。従来的なジェル式と比較する場合、水曜化の速度がゆっくりのため、比較的長時間吸熱効果が続く、という仕組みです。この点では、従来のジェル式に代わる新機軸と評価できます。

 ただ、性質上、次第に温度上昇する点はジェル式と変わらず、夜中の熟睡時以降は、温度が上昇します。そのため、涼感の持続性は問題で、睡眠導入時はともかく、涼感の持続性という点では難がありそうです。宣伝としては、「寝返りを打つ」と多少効果を回復する面が示されますが、再結晶化には26度以下の温度が必要なので、使用時間に伴う効果の低下はやはり避けられない点が弱点でしょう。また、ソルト系の製品は、再結晶化の際に固まりができてしまう場合もあり、寝心地に多少影響を与えることもあります。

 とはいえ、比較的低価格で買えるベットパッドとしては、なかなか優秀な製品といえます。

2・3D構造のベッドパットについて

 さて、ここまで説明したように、どうやら、ジェル式は日本の気候で涼感を得るのに適していなそうです。ではどうするべきなのか?

 結論的に言ってしまえば、むしろ使用する繊維に工夫があり、通気性を持った繊維で編まれたベッドパッドのほうが、日本においては効果的です。



 

 【各サイズ】

 4・エアウィーヴ クール2 パッド
 
  ¥15,120 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★★☆
 肌触りの涼しさ ★★★★★
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★☆☆☆

 そのような仕組みを持った寝具としては、エアウィーグのクール2があげられます。エアヴェーグといえば、「サッカーの日本代表が南アフリカのW杯に持参した」ことでも有名なベッドパットです。その夏向けの接触涼感版になります。

 201607041003.jpg

 具体的には、糸を立体的に編むことで通気性を良くすることで、マットが人肌と接する面積を90%程度減らし、それによって涼感を得るという仕組みです。「ベンベルグ」という接触冷感素材を使うことで、より涼しくする仕組みがとられました。


 

 5・冷感アイスマックスCOOL 敷きパッド
   ¥9,779 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★★☆
 肌触りの涼しさ ★★★★★
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★☆☆

 冷感アイスマックスCOOLも、接触冷感素材を使った製品です。

 この冷感パッドも「ベンベルグ」を利用するものです。また、こちらの場合、瞬間的な涼しさを得られる「イザナス」とい接触冷感素材も併用され、割と注目され、デパートの寝具で売り場で特集されてもいました。

 この製品は、東急ハンズや伊勢丹などに置かれていたこともあり、この分野ではかなり注目の機種です。試して見ましたが、確かに冷感は強く感じられました。


 

 6・ロマンス小杉 アイス眠 EX

 【1】

  シングル マリンブルー
 
 シングル スノーホワイト   
  シングル コーラルピンク  
  シングル アクアブルー
 
 ¥16,200 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 【3】

  セミダブル コーラルピンク
  セミダブル マリンブルー    
  セミダブル アクアブルー  
  セミダブル スノーホワイト   
 
  ¥21,060 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  【5】

  ダブル アクアブルー
  ダブル スノーホワイト     
  ダブル コーラルピンク
  ダブル マリンブルー
   ¥19,798 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

  涼感の持続性  ★★★★★★
 肌触りの涼しさ ★★★★★★
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★☆☆

 ロマンス小杉 アイス眠 EXは、947年創業の日本の中堅ふとんメーカーであるロマンス小杉の発売する製品です。正確には、「 冷んやり涼感敷きパッド・アイス眠 EX」という商品です。

 201507212143.jpg

 こちらは、快眠を売りにする全国の「意識高い系」のふとん屋さんでも扱っている人気商品です。Atlasも東京・京都・福岡のそのような「快眠ショップ」で見かけました。

 ポイントは、繊維を立体的に編み込んでいる点です。他社もこの方式を取る製品もありますが、より立体度が高く、熱を逃がしやすい製品です。

 hinyari-1.jpg

 この商品は、編み込まれた素材(涼感ポリエチレン)と、立体的な3D編み込み型(ハニカム立体構造)とで通気性を確保し、熱の拡散を促す方式の涼感寝具です。

 ただ、(冷えた状態の)ジェルのように「ひんやり」しているわけではありません。しかし、体熱を吸収・保持することもありません。あと、上の画像になるような荒い網目状の構造で体に密着する面積を減らしている点も涼しさを感じる要素です。

 hinyari.jpg

 サーモデータで見れば、上の図ような感じです。ジェル式と異なり、一度熱くなっても、寝返りを打てば、すぐ元の温度に戻るという特性があります。そのために、一晩涼しいままです。

 ちなみに、表面素材に使われる「涼感ポリエチレン」は日本製の素材で、東洋紡の「TSUNOOGA」という高分子ポリエチレンを採用します。また10%含有されるナイロンも、東レの消臭素材「COSMEL」を採用し、素材部分で日本の技術が結集しているとも言えます。

 Atlasはもう何年もこれを使っています。寝心地はやはり素材がポリエチレン(プラスチック繊維)ということで、「サラサラ」というよりも「ざらざら」した印象です。これまで、綿製品(キルトのベッドパッド)をつかってましたので、まったく逆の印象でした。しかし、寝心地としては、畳に寝ているような感じで、通気性が良くとれも爽快です!暑い夜でもぐっすり眠ることができました。

 お値段もそれなりにすることもあり、縫製はしっかりしています。自宅での洗濯にも対応しています。というか、ポリエステル素材のため、1時間も干せばすぐに乾きます。替えのパッドが不要な感じです。夏用に1枚買えば、こと足ります。

 また、綿やポリエステルのベッドパッドの場合、部屋に綿クズのホコリやゴミが出ますが、ポリエチレン繊維の特性上ホコリが出ません。その点で、アレルゲン対策にも向いていると思います。

 なお、2017年販売モデルからは、大原パラジウム化学の「コンフォートクール」加工が新採用になりました。こちらは、湿気を吸収する際に、最近冷感素材として注目される「キシリトール」と「エリスリトール」の成分による冷感を与える特殊加工です。冷感をえられるYシャツにも採用される技術です。よりパワーアップしたと言えます。


 

 7・ロマンス小杉 アイス眠 EXストライプ

 【1】

  シングル ブルー
  シングル ホワイト   
  シングル ピンク
    
   ¥14,724 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

 【2】

  セミダブル ブルー  
  セミダブル ホワイト
  セミダブル ピンク
   ¥21,060 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  【3】

  ダブル ブルー
  ダブル ホワイト    
  ダブル ピンク
   ¥22,134 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

  【4】

  クイーン ホワイト
  クイーン ブルー      
  クイーン ピンク
   ¥26,417 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★★★★★
 肌触りの涼しさ ★★★★★★★
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★☆☆☆

 『アイス眠EXストライプ』は2017年から登場になった最上位モデルです。アイス眠EXの立体縫製はそのままに、表面がストライプ状になっています。こちらは、クイーンサイズのラインナップもあります。

 ストライプ構造の採用は、販売店経由でメーカーに問い合わせたところでは、「デザイン上の問題」とのことです。ただ、個人的にも入手して利用したところ別の印象を持ちました。

 『アイス眠EXストライプ』は、下位モデルにも採用された「コンフォートクール」による吸湿時の冷感作用を高める作用を期待するデザインと言えると思います。そのため、睡眠導入時の(エアコンで冷えた状態の)「ひんやり感」はこちらの製品が上位です。

 しかし、ストライプ構造の採用で、立体縫製の「空気穴」の部分が半減しているため、全体の通気性は、従来のアイス眠EXのほうが良いです。

 とはいえ、こうした違いは、従来モデルを使い続けた方だけが分かるだろう「僅かな差」ですので、デザイン面を優先して、こちらを導入しても問題ありません。


  

 8・ロマンス小杉 アイス眠 EX-S

 【1】

  シングル ブルー   
  シングル ピンク   
    
   ¥15,332 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

 【2】

  セミダブル ブルー  
  セミダブル ピンク  
   ¥21,060 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  【3】

  ダブル ブルー  
  ダブル ピンク  
   ¥23,295 Amazon co.jp
(10/11執筆時) 

 涼感の持続性  ★★★★★
 肌触りの涼しさ ★★★★★
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★☆☆☆

  アイス眠 EX-Sも2017年に登場する新しい上位機種です。

 201705110848.jpg

 こちらについても、3D加工されたたいへん涼しい寝具です。裏面がナイロンのメッシュ加工であるほか、表面をレーヨン・ポリエチレン・ナイロンの複合素材し、またニット仕上げににすることで、従来よりも接触時の感触をソフトにしています。この点が、この製品の「最大の特長です」

 従来のアイス眠のやや粗めの繊維の感触が苦手だった人は良いでしょう。ただし、立体縫製による空気の通りの通り抜けの良さは、通常の「アイス眠ST」にも及ばず、素材的な問題からか「コンフォートクール」加工が未採用です。

 その点で言えば、最初は「アイス眠EX」を購入し、合わなかった方が、二度目に購入するのに向いた製品だと思います。一見、触った際の質感が良いので、店頭展示の場合はこちらの方が売れそうですが、アイス眠の良さを実感することを第一に考えれば、Atlasのおすすめではありません。


 

 9・ロマンス小杉 アイス眠ST 敷きパッド

  シングル ブルー
  シングル ピンク    
   
¥10,800 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  セミダブル ブルー     
  セミダブル ピンク    
   ¥13,568 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  ダブル ブルー    
  ダブル ピンク      
   ¥15,615 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★★☆
 肌触りの涼しさ ★★★★☆
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★★☆

 「アイス眠ST 敷きパッド」は、ソフトタッチのアイス眠 EX-Sの「廉価版」といえるスタンダードモデルです。ST

 201507041324.jpg

 ただし、こちらは、ここまで見た「アイス眠EX」という上位ラインの製品と異なり、立体編み込みではありません

 柔らかな表面生地と、吸水・放湿性能に優れた脱脂綿を中綿に使った敷きパッドです。とはいえ、表面には、アイス眠EXと同じ涼感ポリエチレンの接触冷感素材を試用しているため、放熱性は高いといえます。

 アイス眠STは、もちろん涼感寝具なのですが、同社の製品としては、肌触りをより重視した製品です。 

 ただし、涼感性を最重要視する場合、立体編みで通気性が抜群に良いアイス眠EXシリーズの方が優れます。また、中綿に綿素材を使うため、こちらは一般的なベッドパッドと同じようにホコリが出ます。

 価格が安いのは嬉しいですが、こういった点で、酷暑対策用としての機能を重視して選ぶならば、従来のアイス眠EXがよいと思います。


 
 10・ロマンス小杉 アイス眠 RG レギュラー

  シングル ブルー
  シングル ピンク
   
¥10,800 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  セミダブル ブルー     
  セミダブル ピンク    
   ¥10,800 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  ダブル ブルー    
  ダブル ピンク      
   ¥9,504 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  クイーン ブルー       
  クイーン ピンク  
   ¥10,800 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★★☆
 肌触りの涼しさ ★★★★☆
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★★★

 一方、アイス眠RG(レギュラー)は、価格を抑えたお買得なアイス眠と言えます。

 アイス眠EXとの違いは、製造国(EXは日本製、RGは中国製)のほか、涼感ポリエチレンの使用割合(EXは70%、廉価版は50%)・ハニカム立体構造編み採用の有無になります。

 涼感について言えば、こちらについても通常の冷感パッドに比べてかなりの涼感が得られました。もちろん、立体編み込みでポリエチレン100%のアイス眠EXの方が通気性が良く、涼しいです。

 しかし、値段差を考えれば、こちらのほうが費用対効果も高い(お買得)と言えます。確実な性能差はあるのですが、予算面で制約がある場合、こちらを買うのもありでしょう

 ちらの製品も簡単に洗濯できる仕様です。

3・エアベッドやウォータベッドパッド

 最後に、空気や水を使ったベッドパッドについて見ていきたいと思います。

 

 11・ドライブリーゼ AX-KM8002
 ¥17,000 Amazon co.jp (10/11執筆時)  

 涼感の持続性  ★★★★☆
 肌触りの涼しさ ★★★☆☆☆
 電気代        ★★★☆☆
 価格      ★★★☆☆

 ドライブリーゼは、寝具用品を出しているアテックスのベッドパットです。送風ファンが布団についていて、送風することで熱を1カ所に籠もらないようにして、熱と湿気を風とともに送り出す仕組みです。

 以前、布団屋さんの西川産業から送風敷き布団エアロスリープでいうものが発売されていましたが、それと同じ発想です。この製品の場合、ファンの騒音で早々に廃版になってしまいましたが、こちらは静音ファンを用いることで騒音問題をある程度解決できています。

 ただ、この方式は、湿度はかなり改善を見ますが、いずれにせよエアコンを止めるまでにはいかないレベルです。その意味、人によってはあまり意味のあるかは微妙なところです。

 電気を使うわけですから電気代は一晩19円強ほどかかるようです。また、音は皆無ではないので、音が気になって眠れないような人にはオススメできません



 

 12・扇風マットレスATEX AX-HM1230S
  ¥5,980 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★★☆
 肌触りの涼しさ ★★★☆☆☆
 電気代        ★★★☆☆
 価格      ★★★☆☆

 こちらもドライブリーゼと同様のファンが付いたモデルです。以前は、「エアコンマットそよ」という名前でした。

 ファンが1つである分、また素材の違いで低価格ですが。やはり、騒音の問題や効果の分かるほどの温度変化が望めない商品であると言えます。


 

 13・ボーマ 冷却快眠 クールウォーターパッド
  ¥4,309 Amazon co.jp
(10/11執筆時)
 14・クール ウォーター パッド シングル
  ¥15,222 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★☆☆
 肌触りの涼しさ ★★★☆☆
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★★☆

 さて、こちらクールウォーターパッドです。ジェルパッドと似ていますが、非なるものです。なぜなら、使用前に冷たい水を入れ替えなければ涼しくならないからです。

 201507212205.jpg

 こちらは、完全に体に触れている部分の水は体温で温まってきますが、寝返りで触れていない部分の冷たい水と混ざり合うためひんやり感は総じて持続します。そのためある程度の涼感の持続性はあるようです。

 ただ、全体の水の温度は、時間が経つほど上がるのはジェルマットと同じです。また、万一の場合の水漏れは心配です。水なので、乾かせば良いですが、水に弱い素材のふとんなどは気をつけましょう。

今回の結論
酷暑対策になる冷感・涼感寝具のおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今日は涼感寝具を9種類紹介してきました。最後に、いつものように、Atlasのオススメ!について書いておきたいと思います。


 第1に、寝苦しい夏の夜に最も最適だと考えられるベッドパッドは、

 51ozzgKGRRL._SL500_AA300_.jpg

 6・ロマンス小杉 アイス眠 EX

 【1】

  シングル マリンブルー
 
 シングル スノーホワイト   
  シングル コーラルピンク  
  シングル アクアブルー
 
 ¥16,200 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 【3】

  セミダブル コーラルピンク
  セミダブル マリンブルー    
  セミダブル アクアブルー  
  セミダブル スノーホワイト   
 
  ¥21,060 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  【5】

  ダブル アクアブルー
  ダブル スノーホワイト     
  ダブル コーラルピンク
  ダブル マリンブルー
   ¥19,798 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

  涼感の持続性  ★★★★★★
 肌触りの涼しさ ★★★★★★
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★☆☆

 国産のふとんメーカーロマンス小杉のアイス眠EXのベッドパッドが良いと思います。空気やジェルなどを使わないベッドパットですが、熱は籠もらず、湿気も籠もらせないという点で、持続的に涼感を得ることができますから。

 また、水などを使わず手軽ですし、エアコンベッドと違い騒音の問題もありません。もちろん、ジェルマットのように涼感低下の問題もありません

 ネックは値段でしょう。少々高いですが、素材は、ポリエチレンということもあり長持ちです。Atlas宅は3シーズン目ですが、予備のマットを使わず引きっぱなしで、化も殆どないです。もちろん洗濯はよくします。素材がポリエチレン100%ということで、30分〜1時間くらいで乾くので、予備は必要ないです。

 酷暑の寝苦しさは次の日の疲れにまで影響することを考えれば、安物を買って後悔するより、きちんとしたものを買うことは効果的だと思います。

 なお、各サイズともが2つずつありますが、これらは同一製品です。そのため、値段を重視して選ぶと良いと思います。


 第2に、デザイン性と吸湿冷感効果を兼ね備えた「プレミアムモデル」としておすすめできるのは、

 

 7・ロマンス小杉 アイス眠 EXストライプ

 【1】

  シングル ブルー
  シングル ホワイト   
  シングル ピンク
    
   ¥14,724 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

 【2】

  セミダブル ブルー  
  セミダブル ホワイト
  セミダブル ピンク
   ¥21,060 Amazon co.jp (10/11執筆時)

  【3】

  ダブル ブルー
  ダブル ホワイト    
  ダブル ピンク
   ¥22,134 Amazon co.jp
(10/11執筆時)

  【4】

  クイーン ホワイト
  クイーン ブルー      
  クイーン ピンク
   ¥26,417 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★★★★★
 肌触りの涼しさ ★★★★★★★
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★☆☆☆

 2017年モデルから展開される『アイス眠EXストライプ』でしょう。通常のアイス眠EXも良い製品ですが、こちらは、新形状の表面構造で、新搭載のコンフォートクール」による吸湿時の冷感作用を高める作用がより高いと言えると思います。

 ただ、ストライプデザインの採用で立体編み込み部分が通常よりも少ないため、通気性は通常のアイス眠EXのほうが、わずかな差ですが涼感が得られやすい感じです。

 とはいえ、デザインはこちらの方が良いですし、肌触りと寝心地はこちらの方が良いとも言えます。特にプレゼントとして贈る場合は、デザインの良い、こちらの上位機種を選ぶのもよいでしょう。素材的にも長持ちすると思います。


 第3に、1万円以下の予算でもっとも涼感を感じることができる費用対効果の高いベッドパッドは、

 

 5・冷感アイスマックスCOOL 敷きパッド
   ¥9,779 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 涼感の持続性  ★★★★☆
 肌触りの涼しさ ★★★★★
 電気代        ★★★★★
 価格      ★★★☆☆

 アイスマックスCOOL 敷きパッドでしょう。アイス眠の下位機種は、立体編み込みが上位機種よりほど徹底していないため、こちらを選択しました。

 このタイプは、「寝返りを打つ」際に温度を低下させる作用があります。暑いと誰しも寝返りを打つものですし、合理的でしょう。

 立体編み込み成否には、涼感性は及びませんが、ジェルマットなどに較べれば、各段に優れた涼感をえられます。予算的に、こちらを選ぶのもありですね。

ーーーー

 最後におまけ!

 

 アイス眠 RG 肌掛けふとん ブルー
   ¥9,030 Amazon co.jp (10/11執筆時)

 ロマンス小杉のアイス眠シリーズには、涼感肌掛けもあります。2種類のラインナップです。両方ともポリエチレン製ですが、後者のほうが立体編み込みで通気性は良いです。

 肌掛けについては、(暑ければ脱ぐと思うので)必ずしも必要ではないでしょう。ただ、「冷えすぎを予防したいが、蒸すのは勘弁!」という方には、セットで買うと良い商品です。

ーーーー

ちなみに涼感寝具ではないですが、イス用の座布団(シートクッション)もあります。


 

 アイスミンEX シート クッション 45×45cm
  ¥3,780 Amazon co.jp  
(10/11執筆時)

 座り蒸れが気になる人には、こちらもオススメできる商品です。

ーーー

 というわけで、今日は2017年の涼感寝具についてでした。

 なお、このブログ「モノマニア」には、寝具について次のような記事があります。

1・涼感寝具の比較今回の記事
2・
肩こり・安眠対策用のまくらの比較

 ベッドパットと共に、他の寝具もお探しの方はぜひご覧ください。

 最後になりましたが、今回の記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから記事を共有していただければ幸いです!!(↓) 

posted by Atlas at 18:26 | Comment(0) | 日用品

今回のモノマニアはいかがだったでしょうか?

このブログモノマニアでは家電や「モノ」を比較した記事が他に300ほどあります。

よろしけば、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png