比較2019’ ひんやり涼感寝具23製品の特長とおすすめ:夏用の冷感ジェルマット・涼感ベッドパッド・接触冷感寝具のランキングと評価

2019年07月21日

比較2019’ ひんやり涼感寝具23製品の特長とおすすめ:夏用の冷感ジェルマット・涼感ベッドパッド・接触冷感寝具のランキングと評価

【今回レビューする内容】2019年 涼しい冷感寝具・涼感寝具・ベッドパッド・夏用敷きパッド人気16機種の性能とおすすめ・選び方: 機能性の違いと、涼しさに関する口コミと夏用涼感シーツの人気製品ランキング

【比較する製品一覧】西川産業 エアロスリープ タンスのゲン 塩で冷やす 冷却マット スピードクーラー エアウィーヴ クール2 パッド ひんやりジェルマット ベッドパット ロマンス小杉 アイス眠 EX 麻 アイス眠 RG レギュラー アウトラスト アテックス クールウォーターパッド アテックス 扇風マットレス ドライブリーゼ AX-KM8002 冷感アイスマックスCOOL 敷きパッド ATEX AX-HM1220S

今回のお題
酷暑対策になるひんやりした涼感寝具のおすすめはどれ?
 

 どもAtlasです。

 今日は、2019年7月現在、最新の夏物季節用品の話です。

 201902191803.jpg

 ここ数年でかなりの市場規模を得た夏用の涼感寝具(ベッドパッド・シーツ)の比較をします。

 最近はホームセンターやニトリなどでも売っていますが、より「高性能」なものを多く網羅してみました。

 Atlasはこの記事を書いて5年以上経ちますが、今回は、今年向けの売れ筋商品から、最も信頼性(効果)の高い製品を探っていこうと思います。

---

 201804201159.jpg

涼感の持続性  ★★★★★
肌触りの涼しさ ★★★★★
電気代     ★★★★★
価格      ★★★★★

 以下では、上表の様なポイントから、各製品を比較したあと、最後に「結論」としてAtlasのおすすめ製品を提案する形式で書いていきます。

1・ジェル式ベッドパッドの比較

 まずは、どこでも見かけるようになったジェル式のベッドパッドの紹介から入りましょう。

 なお、以下の記事の本文では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記しています。


 201804201203.jpg

 【シングル】

 1・ヒラカワ ひんやりジェルマット
  ¥9,800 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ☆☆☆☆
肌触りの涼しさ ★★☆☆☆
電気代     ★★★★★
価格      ★★★★☆

 寝具の酷暑対策用の定番は、各社から売り出されているジェルマットです。

 この手のマットは、「液体は涼しい」という「固定観念」があるため、「格段の効果」があると信じてしまいがちです。

 41gB0rtvgHL._SL500_AA300_.jpg

 しかし、ここ数年、この手のマットの効果を疑う報道が多くではじめました。

 実際、ジェル式のマットは時間が経過すると、自分の体温を吸収してしまい、かえってふとんの温度を上げてしまいます。

 そのため、酷暑対策としては逆効果になる場合もがいです。

 とくに、冷え性で部屋の温度を上げない(=エアコンを強くしない)方の場合、寝る前から既にジェルが生ぬるく、寝付くまでの「不快さの対策」としても、十分効果が発揮されているとは言いがたい部分があります。

 結論的にいえば、ジェル式のパッドは、多くの場合は満足感を得られないと言えるでしょう。

ーー


 201804201206.jpg

 2・ナイスデイ mofua cool アウトラストクール敷パッド
  ¥3,402 Amazon co.jp (7/21執筆時)

 3・タンスのゲン アウトラスト ひんやり敷きパッド  
  ¥4,480 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★☆☆☆
肌触りの涼しさ ★★★☆☆
電気代     ★★★★★
価格      ★★★★☆

 類似の商品として、通販番組などでも人気な、NASA(アメリカ航空宇宙局)のグローブ技術を応用した涼感マット「アウトラスト」があります。

 201804201209.jpg

 涼感を得る仕組みは、アウトラストの場合、32度前後で熱を吸収するパラフィンワックスを利用して吸熱する仕組みです。

 ただし、これも、基本的には、ジェル式と同様の発想です。

 専門雑誌のレビューなどを見ても、素材・形状について高湿・高発汗の日本の事情にあったものではないという意見が多いです。

 いずれにせよ、熱を吸収するような方式のジェルマットは、湿度の高い日本では難点が多いと言えます。


  201905241101.jpg

 4・タンスのゲン 塩で冷やす 冷却マット シングル
  ¥4,280 Amazon co.jp
(7/21執筆時)

 5・モダンデコ・スピードクーラー シングル
  ¥4,990 楽天市場 (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★☆
肌触りの涼しさ ★★★☆☆
電気代     ★★★★★
価格      ★★★★★

 続いて、ソルト系ジェル(ナトリウム系化合物)の相変恒温素材を用いた涼感シーツです。

 福岡の寝具メーカーのタンスのゲンや、スピードクーラーなどの名前で、他社からも同じ仕組みの涼感寝具が出ています。

 高性能な涼感寝具としては、比較的格安で人気です。

 201705240833.jpg

 涼感を得る仕組みは、30度前後に融点があるこの物質の特性を活かし、30度以下なら結晶化して放熱させ、30度以上ならば水溶化して吸熱させるというものです。

 ジェルマットと比較する場合、水溶化の速度が遅いので、比較的長時間吸熱効果が続くというメリットがあります。この点では、従来のジェル式に代わる新機軸と評価できます。

 201804201216.jpg

 ただし、欠点もあるでしょう。

 それは、次第に温度上昇する点はジェル式と同じという部分です。

 宣伝としては、「寝返りを打つ」と多少効果を回復する面が示されます。しかし、再結晶化には26度以下の温度が必要なので、使用時間に伴う効果の低下は避けられないといえます。

 また、ソルト系の製品は、再結晶化の際に固まりができてしまう場合もあり、寝心地に多少影響を与えることもあります。

--

 以上、ソルト系ジェルを用いた涼感シーツの紹介でした。

 熟睡時の温度上昇については、ジェル式と同じ欠点を抱えます。

 しかし、比較的本体が安く、比較的長時間吸熱効果が続く点で優秀な製品です。とくに、睡眠導入時に限定して考えるならば、ジェル式よりも効果が期待できます。

2・立体3D編みのベッドパッドの比較

 ここまで説明したように、どうやら、ジェル式やソルト系ジェルの製品は、日本の気候で涼感を得るには、いくつかの「弱点」を抱えます。

 では、ではどうするべきなのか?

 結論的に言ってしまえば、むしろ使用する繊維に工夫があり、通気性を持った繊維で編まれたベッドパッドのほうが、日本においては効果的です。


 201905241104.jpg

 【シングル・セミダブル・ダブル】

 6・エアウィーヴ クール2 パッド
  ¥21,600 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★☆
肌触りの涼しさ ★★★★★
電気代     ★★★★★
価格      ★★☆☆☆

 そのような仕組みを持った寝具としては、エアウィーヴクール2パッドがあげられます。

 エアウィーヴは、スポーツ選手のCMなどで有名なベッドパットで、大きめの東急ハンズでは専用のコーナーもみられます。

 こちらは、エアウィーヴの夏向けで(毎年限定数出荷される)接触涼感仕様になります。

 201804201228.jpg

 涼感を得る仕組みは、糸を立体的に編むことで通気性を良くすることで、マットが人肌と接する面積を90%程度減らし、それによって涼感を得るという仕組みです。

 加えて、「ベンベルグ」という接触冷感素材を使うことで、より涼しくする仕組みもとられました。

---

 以上、エアウィーヴクール2パッドの紹介でした。

 立体編み涼感素材の併用で、ジェル式に較べると、就寝時だけでなく、就寝中全体の涼感効果が期待できます。

 ただ、2万円を越えるという価格設定が、気軽さ、という点では多少ネックとなるでしょう。


 201905241108.jpg

 【シングルロング〜ダブルロング】

 7・冷感アイスマックスCOOL 敷きパッド
   ¥9,990 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★☆
肌触りの涼しさ ★★★★★
電気代     ★★★★★
価格      ★★★☆☆

 冷感アイスマックスCOOLも、接触冷感素材を使った製品です。

 201905241204.jpg

 涼感を得る仕組みは、この冷感パッドも「ベンベルグ」を利用するものです。

 また、こちらの場合、瞬間的な涼しさを得られる「イザナス」とい接触冷感素材も併用されます。

 201905241205.jpg

 割と注目され、デパートの寝具で売り場で特集されていました。

 この製品は、東急ハンズや伊勢丹などに置かれていたこともあり、この分野ではかなり注目の機種です。

 試して見ましたが、確かに冷感は強く感じられました。ただし、繊維の通気性についての工夫はなされず、素材特性だけに依拠する仕組みです。

ーーー

 201905241051.jpg

 8・ナイスデイ ひんやり 敷きパッド Q-MAX0.516
  ¥2,780 Amazon co.jp  (7/21執筆時)

 9・接触冷感 敷きパッド「 レノ 」#9810684
  ¥1,480 Amazon co.jp  (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★☆☆☆
肌触りの涼しさ ★★★☆☆
電気代     ★★★★★
価格      ★★★★☆

 なお、表面に接触冷感素材を使っただけの製品は、市場には無数あり、また、格安で売られています。

 201905241050.jpg

 例えば、こちらは、ALCOOL SUPERがというナイロンとポリエチレンの複合素材を表面に編み込んだ製品です。素材由来の冷感性があることで人気です。

 ただ、3D編み込みの工夫自体はないので、(ジェル式より良いとは思いますが)、根本的な対策にはならないでしょう。


 201907211041.jpg

 【2019年発売開始】

 ・ロマンス小杉 アイス眠 EX 麻 (2019新型)

  10・シングル ブルー 2019 3131-6210-9700
  10・シングル ブラウン 2019 3131-6210-9500
   ¥10,800 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  11・セミダブル ブルー 2019 3131-6213-9500
  11・セミダブル ブラウン 2019 3131-6213-9700
   ¥14,040 Amazon co.jp (7/21執筆時)

 

  12・ダブル ブルー 2019 3131-6214-9700
  12・ダブル ブラウン 2019 3131-6214-9500 
   ¥16,200 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  13・クイーン ブルー 2019 3131-6216-9700
  13・クイーン ブラウン 2019 3131-6216-9750
   ¥19,400 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★★★
肌触りの涼しさ ★★★★★★
電気代     ★★★★★
価格      ★★★☆☆

 アイス眠 EX ストライプ麻2019は、1947年創業の日本の中堅ふとんメーカーであるロマンス小杉の発売する製品です。

 201907211108.jpg

 日本製冷感寝具として、10年間、ほぼ毎年モデルチェンジを繰り返してきた新製品です。

 Atlasは、ほぼ初代から試してきていますが、快眠を売りにする全国の「意識高い系」のふとん屋さんでも扱っている人気商品です。

 Atlasも東京・京都・福岡のそのような「快眠ショップ」で見かけました。

 201907211101.jpg

 涼感を得る仕組みは、エアウィーブと発送は同じで、通気性の良い立体編み形状接触冷感を併用するものです。

 その上で、中わたに天然繊維の麻を埋め込むことで、通気性を出す工夫があります。

 201907211107.jpg

 麻は、天然繊維としては「吸湿・速乾性に優れた素材」でもあり、熱を持ちにくいため、ジェル式のような「熱がたまりやすい」という欠点がない素材です。

  201807161203.jpg

 同社では、2018年からの採用で、Atlas家も1年間試しました。

 結論的にいえば、繰り返し丸洗いしても、麻繊維のヌケもなく、便利に使えてます。

 201907211109.jpg

 接触冷感素材は、大手繊維メーカーの東洋紡が開発するポリエチレンの接触冷感素材ツヌーガを採用します。

 比熱と熱伝導性が高い素材で寝具向きの「スーパー繊維」ですが、コスト的な問題から、格安の寝具での採用は見られないレア度の高い素材です。

 数値的にも立証されています。

 201907211115.jpg

 その上で、裏生地もメッシュ素材で、ムレを防止するほか、クッション性を持たせて寝心地の向上を図っています。

 涼感を得る仕組みは、繊維を立体的に編み込む点にあります。

 エアウィーヴに比べても、立体度が高く、熱を逃がしやすい製品です。

 通気性は、おそらくどの涼感寝具よりも配慮が行き届いています。

 201907211117.jpg

 自宅での洗濯にも対応しています。

 麻素材と言うこともあり、タンブル乾燥は禁止ですが、それ以外は問題ありません。

 中身の麻の乾燥も速いので、1時間も干せばすぐに乾きます。替えのパッドが不要な感じです。夏用に1枚買えば、こと足ります。

 中わたも、比較的長めの繊維なので、ホコリも出にくいといえます。

---

 以上、アイス眠 EX 麻 2019の紹介でした。

 就寝段階について、接触冷感素材が、その後も、麻わたを含む通気性の良い複層構造が由来して、1万円代の製品では信頼性が高いモデルです。

 (冷えた状態の)ジェルマットのように「ひんやり」しているわけではありません。しかし、体熱を吸収・保持することもありませんので、朝まで快適です。 

 夏の機能性寝具としては「ロングセラーの定番」です。

 この部分でお悩みの方には、おそらくジェル式よりも相当高い効果を発揮するでしょう。個人的には「おすすめ」したい製品です。


  201907211128.jpg

 【2019年】

 ・ロマンス小杉 アイス眠 RG レギュラー

  14・シングル ブルー 3131-6310-9700
  14・シングル ピンク 3131-6310-9100
   ¥6,264 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  15・セミダブル ブルー 3131-6313-9700
  15・セミダブル ピンク 3131-6313-9100
   ¥8,424 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  16・ダブル ブルー 3131-6314-9700
  16・ダブル ピンク 3131-6314-9100 
   ¥9,504 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  17・クイーン ブルー 3131-6316-9700
  17・クイーン ピンク 3131-6316-9100
   ¥19,440 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★☆
肌触りの涼しさ ★★★★☆
電気代     ★★★★★
価格      ★★★★★

 アイス眠RG(レギュラー)は、価格を抑えたお買得なアイス眠と言えます。

 毎年デザインを変えていますが、今年は、割とシンプルで、使いやすそうなデザインでした。

 201806031455.jpg

 涼感を得る仕組みは、こちらの場合も、表面にポリエチレンの接触冷感素材ツヌーガ)を採用します。

 ただし、涼感ポリエチレンの使用割合が40%(EXは50%)と価格相応に減っています。また、中綿が使われますが、麻ではなく、ポリエステルわたとなります。

 この点で言えば、蒸れにくさ・耐久性・乾きにくさにおいて、『アイス眠EX-麻』に及びません。

 201907211142.jpg

 ただし、裏面はメッシュ素材であり、(1万円以下の水準の製品としては)寝具として通気性などへの配慮があると言えます。

---

 以上、アイス眠RG(レギュラー)の紹介でした。

 上位機に比べると確かに差がある製品です。アイス眠EX麻と比較すると、通気性などの点で、快適さに価格並の差はあります。

 ただし、涼感について言えば、こちらについても、他社の冷感パッドに比べても良質な涼感が得られます。

 値段差を考えれば、費用対効果も高い(お買得)と言えます。確実な性能差はあるのですが、予算面で制約がある場合、こちらを買うのもありでしょう

3・空気/水を利用する寝具の比較

 最後に、空気や水を使ったベッドパッドについて見ていきたいと思います。


 201905241128.jpg

 【2019年】

 18・ アテックス 快眠マット SOYO AX-DM050H
  ¥29,700 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★☆
肌触りの涼しさ ★★★☆☆
電気代     ★★★☆☆
価格      ★★★☆☆

 快眠マット SOYO は、寝具用品を出しているアテックスのベッドパットです。

 201905241130.jpg

 涼感を得る仕組みは、送風ファンが布団についていて、送風することで熱を1カ所に籠もらないようにして、熱と湿気を風とともに送り出す仕組みです。

 以前、同社から販売されていたドライブリーゼ・扇風マットレスや、西川産業から出ていた送風敷き布団エアロスリープと同じ発想の製品です。

 201905241135.jpg

 その上で、接触冷感素材3Dエアファイバーを利用した立体構造を採用する点が「新しい」部分です。

 201905241137.jpg

 原理的・数値的に、これらの複合システムの効果は期待できます。

 ただし、小型ファンが回転する構造なので、「騒音」という新しい問題が発生するほか、あくまでハーフサイズなので、寝姿勢という部分で、この形状が妥当かは、意見が分かれるところでしょう。

 なお、電気代は1日10円程度です。

---

 以上、快眠マット SOYO の紹介でした。

 あまり寝返りを打たない寝姿勢が固定されがちな方には、割と良い選択肢とも言えます。

 ただ、ファンの音はあるため、それを「ホワイトノイズ」と認識できない方にはややキツいでしょう。

 とはいえ、高性能涼感寝具を試して見て、どうにもならなかった方は、試す価値は充分あると思います。


 201905241146.jpg

 【シングル・ダブル】

 19・ LG 冷・温水マット NV-LG10CH-S
  ¥54,800 Amazon co.jp (7/21執筆時)

 20・FNCIXING 冷温水ベッドパッド
  ¥42,229 Amazon co.jp (7/21執筆時)

 21・RELICIA 温・冷 水眠マット
  ¥32,800 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★☆
肌触りの涼しさ ★★★☆☆
電気代     ★★★☆☆
価格      ★★★☆☆

  冷・温水マットは、韓国のLGが日本のノバックを通して販売している水冷式のベッドパットです。

 水温を利用する形式なので、実際的には、冬場も利用できる製品です。

 LGのほか、サードパーティ製の製品がいくつか見られます。

 201905241154.jpg

 涼感を得る仕組みは、水冷式です。

 別置させる本体に冷水を入れて、水を循環させつつ、設定温度(19度から60度)を保持する仕組みです。

 ただし、エアコンのような熱交換器があるわけではないため、冷水を入れても、水温は30度近くまで上昇します。

 また、循環させる方式のため騒音がある点、水を使うので結露しやすい点、夏場でも140Wという商品で力のため、本体から発熱が生じる点で、イマイチです。

---

 以上、冷・温水マットの紹介でした。

 水を使うのは「画期的な解決策」にも思えますが、それに伴う難点は多いです。実際、LG(ノバック)については、日本市場からこの製品カテゴリーから撤退するようです。


 201905241202.jpg

 22・ボーマ 冷却快眠 クールウォーターパッド
  ¥5,980 Amazon co.jp (7/21執筆時)

 23・クール ウォーター パッド シングル
  ¥15,233 楽天市場 (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★☆☆
肌触りの涼しさ ★★★☆☆
電気代     ★★★★★
価格      ★★★★☆

 クールウォーターパッドは、水を利用するタイプのベッドパッドです。

 涼感を得る仕組みは、ジェルパッドと似ていますが、非なるものです。

 なぜなら、使用前に冷たい水を入れ替えなければ涼しくならないからです。

 201507212205.jpg

 こちらは、完全に体に触れている部分の水は体温で温まってきます。

 しかし、寝返りで触れていない部分の冷たい水と混ざり合うためひんやり感は総じて持続します。そのためある程度の涼感の持続性はあるようです。

 ただ、全体の水の温度は、時間が経つほど上がるのはジェルマットと同じです。また、万一の場合の水漏れは心配です。水なので、乾かせば良いですが、水に弱い素材のふとんなどは気をつけましょう。

今回の結論
酷暑対策になる冷感・涼感寝具のおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今日は涼感寝具を紹介してきました。

 最後に、いつものように、Atlasのオススメ!について書いておきたいと思います。


 第1に、寝苦しい夏の夜に最も最適だと考えられるベッドパッドは、

 201907211041.jpg

 【2019年発売開始】

 ・ロマンス小杉 アイス眠 EX 麻 (2019新型)

  10・シングル ブルー 2019 3131-6210-9700
  10・シングル ブラウン 2019 3131-6210-9500
   ¥10,800 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  11・セミダブル ブルー 2019 3131-6213-9500
  11・セミダブル ブラウン 2019 3131-6213-9700
   ¥14,040 Amazon co.jp (7/21執筆時)

 

  12・ダブル ブルー 2019 3131-6214-9700
  12・ダブル ブラウン 2019 3131-6214-9500 
   ¥16,200 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  13・クイーン ブルー 2019 3131-6216-9700
  13・クイーン ブラウン 2019 3131-6216-9750
   ¥19,400 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★★★
肌触りの涼しさ ★★★★★★
電気代     ★★★★★
価格      ★★★☆☆

 国産のふとんメーカーロマンス小杉のアイス眠EX麻のベッドパッドが良いと思います。

 空気やジェルなどを使わないベッドパットですが、熱は籠もらず、湿気も籠もらせないという点で、持続的に涼感を得ることができますから。

 201907211108.jpg

 また、水などを使わず手軽ですし、エアコンベッドと違い騒音の問題もありません。もちろん、ジェルマットのように涼感低下の問題もありません

 ネックは値段でしょう。

 少々高いです。

 ただし、素材は、ポリエチレンということもあり、長持ちです。Atlas宅は2シーズン目ですが、予備のマットを使わず引きっぱなしで、化は殆どないです。

 もちろん洗濯はよくします。30分〜1時間くらいで乾くので、2枚目は必要ないです。洗濯カスの検証などをしてみましたが、麻カスの漏れはなく、今後も「大丈夫そう」な感触があります。

 酷暑の寝苦しさは次の日の「疲れ」にまで影響することを考えれば、安物を買って後悔するより、きちんとしたものを買うことは効果的だと思います。

 その上で、従来難点だった肌触りも、素材の見直して向上しており、「睡眠導入性」は高いです。

ーー

 201905241108.jpg

 【シングルロング〜ダブルロング】

 7・冷感アイスマックスCOOL 敷きパッド
   ¥9,990 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★☆
肌触りの涼しさ ★★★★★
電気代     ★★★★★
価格      ★★★☆☆

 一方、アイスマックスCOOL 敷きパッドもおすすめできます。

 このタイプは、「寝返りを打つ」際に温度を低下させる作用があります。暑いと誰しも寝返りを打つものですし、合理的でしょう。

 201905241205.jpg

 全体的な涼感性は、立体編み込みの「アイス眠シリーズ」に及びません。ただ、ジェルマットなどに較べれば、各段に優れた涼感をえられます

 予算的を比べて、こちらを選ぶのも「あり」です。


 第3に、比較的格安で涼を得やすい涼感寝具としてオススメできるのは、

  201907211128.jpg

 【2019年】

 ・ロマンス小杉 アイス眠 RG レギュラー

  14・シングル ブルー 3131-6310-9700
  14・シングル ピンク 3131-6310-9100
   ¥6,264 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  15・セミダブル ブルー 3131-6313-9700
  15・セミダブル ピンク 3131-6313-9100
   ¥8,424 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  16・ダブル ブルー 3131-6314-9700
  16・ダブル ピンク 3131-6314-9100 
   ¥9,504 Amazon co.jp (7/21執筆時)

  17・クイーン ブルー 3131-6316-9700
  17・クイーン ピンク 3131-6316-9100
   ¥19,440 Amazon co.jp (7/21執筆時)

涼感の持続性  ★★★★☆
肌触りの涼しさ ★★★★☆
電気代     ★★★★★
価格      ★★★★★

 アイス眠RG(レギュラー)です。

 5000円強の値段で買えるベッドパッドとしては、非常に高機能です。費用対効果が高い(お買得)と言えます。

 立体編みは不採用ながら、上位機とおなじくポリエチレンの接触冷感素材ツヌーガ)を採用し、同価格帯の他方式の製品より、確実に涼感を期待できます。

 上位シリーズとは、値段相応の性能差はあるのですが、節約してこちらを買うのもありでしょう

 この成否でも、(ネットやホームセンターなどで)適当に選んでしまった涼感寝具を使っている方は、これでも「確実な違い」を感じられると思います。

ーーーー

 最後におまけ!

 201905241209.jpg

 アイス眠 RG 肌掛けふとん
  ¥8,386 Amazon co.jp (7/21執筆時)

 ロマンス小杉のアイス眠シリーズには、涼感肌掛けもあります。2種類のラインナップです。両方ともポリエチレン製ですが、後者のほうが立体編み込みで通気性は良いです。

 肌掛けについては、(暑ければ脱ぐと思うので)必ずしも必要ではないでしょう。ただ、「冷えすぎを予防したいが、蒸すのは勘弁!」という方には、セットで買うと良い商品です。

ーーーー

ちなみに涼感寝具ではないですが、イス用の座布団(シートクッション)もあります。


  201905241210.jpg

 アイス眠EX 麻 ピローパッド
  ¥3,780 楽天市場 (7/21執筆時)

 座り蒸れが気になる人には、こちらもオススメできる商品です。

補足:このブログの関連記事の紹介

 というわけで、今日は、涼感寝具についてでした。

 なお、このブログ「モノマニア」には、寝具について次のような記事があります。

 201809111608.jpg

1・羽毛ふとんの比較
2・低価格な掛けふとんの比較
3・敷ふとんの比較
4・マットレスの比較
5・肩こり対策用のまくらの比較
6・電気毛布の比較
7・涼感寝具の比較

 ベッドパッドと共に、他の寝具もお探しの方はぜひご覧ください。

 最後になりましたが、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 12:05 | 日用品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png