比較2017’ 目に優しいMac mini/Macbook向け液晶モニターの性能・価格とおすすめ(8):最新のMac Pro Macbook pro Air 対応:4K 5K 対応リッドクローズドモード Thunderbolt対応:Macとのつなぎ方(接続法)の解説

2017年07月08日

比較2017’ 目に優しいMac mini/Macbook向け液晶モニターの性能・価格とおすすめ(8):最新のMac Pro Macbook pro Air 対応:4K 5K 対応リッドクローズドモード Thunderbolt対応:Macとのつなぎ方(接続法)の解説

今回レビューする製品 2017年 最新 OSX 10.2 Sierra 対応 Mac向け液晶ディスプレイのオススメ機種と選び方・接続法:【EIZO・イイヤマ・フィリップス・サンダーボルトディスプレイ・23インチ・24インチ・27インチ】との比較など Apple Thunderbolt Display MC914J/B FS2434 EV2336W-ZBK IIYAMA ProLite XB2380HS-B2 EV2455-BK 274E5QHSB iiyama ProLite XB2779QS-1 FlexScan EV2736W-ZBK Dell P2715Q [27インチ]

今回のお題
Mac miniやMacBookに最適な外部ディスプレイのおすすめ製品はどれ?

 

 ども、Atlasです。

 今日は、Macで使える他社製の液晶モニターを比較します。

 

 とくに、「目への優しさ」という観点にこだわって、紹介記事にしてみました。21インチの小型モデルから、最新の27インチ4Kモデルまで網羅しました。

 以下では、Mac miniユーザーMac Proユーザー、MacBook ProやMacBook AIrなどをリッドクローズドモードで使おうと思っているMacBookユーザーにおすすめできる21.5インチから27インチまでのモニターについて検討します。

 くわえて、MacにWindows用のモニターをつなぐための接続法についても説明します。

Macと液晶モニターをつなげる方法

 具体的な説明に入る前に、「どのように(どのケーブルで)モニターをつなげるのか?」について、解説を書いておきます。


 

  Mac mini [Core i5(2.8GHz)/8GB/1TB] MGEQ2J/A  
 
 ¥100,600 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 MacMiniMac Pro本体については、【Macminiの最適な選び方についての記事】で、以前紹介しました。

 現在の新機種の場合、接続端子の構成が以前と変わりました。

 201604221729.jpg

 2015年以降の新機種の場合、HDM端子サンダーボルト端子(=MiniDisplay端子)を使う方式に代わっています。


 

 HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m
   ¥615 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)

 これをふまえた場合、最も簡単な接続方法は、Mac側のHDMI端子とモニター側のHDMI端子を別売のHDMIケーブルでつなげる方法です。たいていの液晶モニター場合、この方法で大丈夫で、接続安定性も高いです。

 ただし、一部の高性能モニター(=4K液晶を含む、解像度が2K(2,560×1,440)以上の高性能な液晶モニター)は、Macの場合、HDMIケーブルでは、リフレッシュレート(=1秒間に画面を書き換える回数)を下げないと、使えない場合があります。転送できる情報量が足りないからです。

 HDML2.0という情報量が多い規格もありますが、Mac側が対応していません

 

 サンワサプライ Mini-DisplayPort-DisplayPort変換ケーブル
  ¥1,745 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 そこで、このような高性能ディスプレイの場合は、Macのサンダーボルト端子(=MiniDisplay端子)液晶モニター側のディスプレイ端子とを上記の変換ケーブルを使ってつなげるのが良いでしょう。

 なお、どの方法を使っても、デジタル伝送になるため、画質には影響しません。


 201604221731.jpg

 MacBookについては、【Macbook Pro, MacBook Air MacBook12インチの選び方についての記事】 を以前書きました。

 201604221731.jpg

 MacBookには、本体にHDMI端子がないため、液晶モニターとの接続には、MacBookのサンダーボルト端子を使います。

 

 A・MacLab. MiniDisplayPort-HDMI変換ケーブル
  ¥899 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)
 B・サンワサプライ Mini-DisplayPort-DisplayPort変換ケーブル
  ¥1,745 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 液晶モニター側にHDMI端子がある場合、上記Aの変換ケーブルを、HDMI端子がない場合、上記Bの変換ケーブルを別に買ってください。

 いずれも、他社から「より安い変換ケーブル」も出ています。しかし、情報の伝送量が多いこともあり、格安ケーブルはトラブルが起こりがちです。経験上、安定性が高いのは、ミヨシやサンワサプライのケーブルです。 

 この場合も、どちらの方法を使ってもデジタル伝送になるため、画質には影響しません

Appleの純正モニターについて

 201411061920.jpg

 最近までアップルは、「サンダーボルトディスプレイ」という名前の製品を自社販売していました。「過去形」で書いたのは、後継品がでないまま、2016年6月に生産終了しているからです。


 201611180802.jpg

 6・LG UltraFine 5K Display 【27 インチ】
  ¥178,980 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)

 画面サイズ:27インチ
 解像度5K(5,120 x 2,880)
 輝度:500cd/m2
 接続端子: :MiniDisplayPort(Thunderbolt3) x1
 保証期間:1年

 7・LG UltraFine 4K Display 【21.5インチ】
  ¥126,980 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 画面サイズ:21.5インチ
 解像度:4K(3860×2160)
 輝度:500cd/m2
 接続端子: : minidisplayPort(Thunderbolt3) x1
 保証期間:1年

 この後継品として、2016年12月に発売されるのがLG UltraFine 4K 5K Displayです。21.5インチは4K対応で、27インチ5K対応となります。

 201611180818.jpg

 この製品は、本体デザイン・ロゴを含めてあくまでLGの製品として作られています。旧機種のThunderbolt Displayは、Apple製品として作られていましたが、外付けモニターの利用者数の減少で、独自製品の発売は断念したようです。

 また、接続方法の条件がかなり厳しくLG UltraFine 5K Displayは、Thunderbolt3搭載で、 macOS Sierra 10.12.1以降のMacのみ対応です。つまり、Thunderbolt2搭載の現行のMacminiや、2015年モデル以前のMacBookでは使えません

 一方、USB-CポートとThunderbolt3ポートを搭載する2016年モデルのMacBookについては、モニター本体に3つ搭載されるUSB-Cポートから、Macbook自体の充電もできるなど、便利に使える部分もあります。

 非常に高性能な機種なのですが、モニター価格がかなり高いのがネックです。

 ただ、ここまで高いディスプレイは一般的には不要でしょう。というのも、Macユーザーの多くは、従来から高額な純正モニターを選ばず、他社製のモニターを購入してきました。他社の場合、実際、1万円台から高品質のモニターが買えるからです。4K対応製品についても、他社ならば5万円程から存在します。

Mac用の他社製モニターの選び方

 というわけで、ここからは、他社製モニターからマックユーザーにオススメなモニターを紹介したいと思います。

 etypistfafsarga-27.png

 上で説明したように、基本的に、HDMI端子DisplayPortがある液晶モニターならば、どの機種を選んでもMac用として使えます

 しかし、せっかく購入するのだから、少しでも良いモニターを選ばれたらいかがでしょうか?

 とくに、液晶モニターの品質は「目や肩の疲れやこり」と直結する部分なので、性能の良い、「目に優しい液晶モニター」を選ぶにこしたことはありません

 もちろん、液晶モニターには、動画やゲームに強いモニター、静止画に強いモニター、書類表示に強いモニターなど他の個性もあるわけですが、全ての前提にすべきは「目への優しさ」だとAtlasは思っています。

 そして、きちんと選べば、そのようなモニターは1万円台の予算から十分に性能の良いものが購入できます。

 では、「目に優しい液晶モニター」とはどのような機種で、どのような基準で選ぶべきなのでしょう?

 Atlasが思うに、パソコンで目を疲れないためには、以下の6つの基準に合致したモニターを選ぶことが重要です。


1・適切なサイズのモニターを選ぶこと

 作業効率を考える場合、できるだけ「大画面」のモニターを購入したほうが良いです。ただし、モニターが大きすぎると目線を移動させる回数が増えるために、かえって疲れます。経験上、ワープロや動画・ウェブ閲覧では、23インチサイズ〜27インチサイズが最も適切です。

2・目の間の距離をできるだけ離すこと

 じつは、これが最も重要です。特に24インチ以上の大画面モニター導入を考えている方は、目とモニターの距離が最低70cm確保できない場合は、素直に23インチクラスのモニターを買われることをおすすめします。

3・モニターアームの性能をきちんと調べること

 これは、モニターを選ぶ際に軽視されがちです。

 201411061749.jpg

  しかし、「目の疲れ」に大きく影響する要素です。図のように、モニターと目線は水平にするのが、目が最も疲れない配置です。図のようなきちっとした姿勢だけでなく、様々な体勢でみなさんはモニターを眺めるでしょう。だから、モニターアームの角度や高さが柔軟に調整できるモデルを選ぶことが大切です。

4・目に優しい液晶パネルを選ぶこと

 もちろん、液晶パネルの品質も重要です。簡単に言えば、現在PC用モニターでは、VAパネルTNパネルと、IPSパネルという3種類の液晶方式が主流です。(詳しい違いはこちら)。


scrogeen-capture-2.png

 このうち、もっとも「目に優しい」といえるのは、IPSパネルです。視野角が広いので、色味やコントラストが画面を見る角度が変わっても変わらないからです。

 IPSパネルは、高級な液晶テレビでも採用されるものです。とくに近年の技術革新で、コントラスト比も高く設定できるようになってきたため、動画表示などの性能も高まっています。

 また、大量生産が進んだため、価格も落ち着いてきています。したがって、TNやVAパネルをわざわざ選ぶ選択肢は基本的にはあり得ないと思います。とはいえ、デンキヤで実物を見ても、どれがIPSパネルなのか、そうでないかが分かりません。そこで、以下の記事では、IPSパネルのみに限定してレビューします。

5・液晶表面がグレア(光沢)のものを選ばないこと

 こちらも液晶パネルの品質に関係することです。太陽光が反射してしまう「てかてか」のグレア(光沢)液晶を選ばず、「てかてかではない」非光沢のノングレア液晶を選ぶことも重要です。

 screen-capthfgure-1.png

 グレア系液晶は、蛍光灯や太陽光の入り込み具合で、画面に蛍光灯の光などが映り込んで入ることがあり、「見にくい場合」があるからです。

 一方、ノングレア液晶は、動画を再生する際に彩度やコントラスト比が低くクリアに見れない、また、文字のアンチエイリアスのあらが過度に目立つという不評が昔はありました。しかし最近の技術革新で、これについては差が無くなっています。

6・しっかり調光がおこなえるモデルを選ぶこと
 「目の疲れ」という点に関連して重要なのは、液晶の輝度(明るさ/暗さ)です。最高輝度(どれだけ画面が明るくできるか)については良く注目されます。しかし、重要なのは、最低輝度(どれだけ画面が暗くできるか)のほうです。

 メーカー・機種によっては、低輝度の際に画面がちらつくのを防ぐ技術を搭載するモデルもあります。こういった機能があれば、さらに「鬼に金棒」です!

ーーー

 以上、Atlasが「目に優しい液晶モニター」を選ぶ際に重要と考えている6点について解説しました。以下では、この観点に基づいて、各メーカーのモニターについて検討します。

どのようなラインナップがあるのか?

 etypistfafsarga-27.png

 さて、以上をふまえた上で、おすすめのディスプレイはどれか?を以下の「今回の結論」部分で書いています。

 「オススメ機種」の「オススメポイント」だけ知れれば良い!という方は、このまま以下の「今回の結論」をご覧ください。

 しかし、「どうしてその機種がオススメなのか?」まで詳しく知りたい方は、サイズ別にレビューをした記事(以下)をご覧になっても良いかもしれません。

第1回・27インチの液晶モニタ
第2回・
24インチの液晶モニタ

第3回・
23インチの液晶モニタ

第4回・
21インチの液晶モニタ
第5回・4K5K解像度の液晶モニタ   
第6回・タッチパネル式モニタ
第7回・ゲーム向けの液晶モニタ
第8回・Mac向けの液晶モニタ
第9回・液晶モニターの選び方とおすすめ 【まとめ】

 これらは、モニターのサイズ別に、オススメ商品を書いたこのブログの過去記事です。WindowsとMac向けの兼用の記事になっています。

 記事の最初の出だしの部分については、全ページ共通です。今回の記事と同じこと(目に良いモニターの定義など)が書いてあります。

 そのため最初の部分は読み飛ばして、商品別の説明の箇所だけ読み進めてください。そして、以上のリンク先の記事を読み終わったら、このページに戻ってください

 先ほど書いたように、オススメのモニターサイズは、モニターの位置から70センチ以上目が離せるならば24インチサイズか、27インチサイズを、無理なようならば、23インチサイズのモニターをオススメします。

 また、レティナ解像度(MacbookやiPhoneのような高詳細画面)で利用したい場合は、5番で紹介した4K5K解像度の液晶モニターが良いと思います。ただし、この場合、最低でも5万円以上の予算が必要でしょう。

今回の結論
Mac miniやMacbookに最適なディスプレイのおすすめはこちら!!

 
  というわけで、Mac Mini, Macbook用に、「目に優しい」「目の疲れない」という観点で、どのように選ぶべきなのか、今回の記事では書いてみました。

 これらをふまえて、最後にいつものように、Atlasのオススメ機種!を書いておきます。 

A:23〜24インチの小型モニターの場合

 第1に、ワープロなどの通常の利用に加えて、動画視聴やゲームを重視する方にオススメな機種は、

 201510272130.jpg

 9・EIZO FORIS S2434-R [23.8インチ ブラック]
  ¥43,542 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)

 目の優しさ ★★★★★
 動画性能  ★★★★★
 総合的評価 ★★★★★

  ナナオの FORIS FS250 が最適です。4.6ms(GTG)と23インチクラスでは最高の応答速度を持ちますし、超解像度技術「Smart Insight」機能がつく点も見逃せません。動画性能を考えると、ゲームや動画などの理由ならば、こちらの方が特に良いでしょう。もちろん、動画ばかりではなく、静止画についても、ナナオは得意ですし、リモコンが付属していたり、便利さは一枚上です。

 モニターアームは、次に紹介するEV2336W-FSBK ほど可動範囲はないものの、高機能で家庭利用では十分。むしろ、ナナオの機種ではリモコンが付属していたり、静止画や動きの少ない画像にも強い「Smart Insight」機能がつくこちらの方が良いでしょう。

 液晶の性能が良いのでワープロやウェブ閲覧などにも、もちろん向いています。そういった意味では、総合性能が非常に高い製品で、初心者でどれを勝って良いか悩んでいる人には「これ買っておけば良い」と安心していえる製品です。付属するケーブルも3000円オーバーの高品質の物ですし、基本性能はたかく、保証期間も5年間です。

 

 A・HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m
   ¥615 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)
 B・ミヨシ MiniDisplayPort-HDMI変換ケーブル DPC-HD01/WH
  ¥2,427 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)

 Macとの接続にはHDMI方式を用います。Mac MiniMacProの場合はAのケーブルを、MacBookの場合はBの変換ケーブルを利用すると良いでしょう。


 第2に、主に、仕事用のモニター購入を考えており予算が十分にある人は、

 

 1・EIZO FlexScan EV2456-RBK 【ブラック】
 2・EIZO FlexScan EV2456-RWT  【グレイ】

  ¥56,662 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)

 目の優しさ ★★★★★★
 動画性能  ★★★★☆
 総合的評価 ★★★★★ 

 上下左右に角度が調整できる高性能のモニターアームを使用しており、また、向上でのガンマ値などの企業の一定化など、安定した表示性能の対策がなされているナナオのEV2455が良いでしょう。動画をそれほど見ないならば最高の機種です。

 また低輝度時のチラツキ防止機能が搭載されています。これはm輝度を低めにモニターを使うという眼精疲労軽減の鉄則を強力にサポートしてくれます。

 ナナオ FORIS FS2434にはない機能ですから、動画をそれほど見るつもりがないのならば、こちらがおすすめです。なお、付属するDVIケーブルも3000円オーバーの高品質の物ですし、こちらも基本性能はたかく、保証期間も5年間です。

 

 A・HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m
   ¥615 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)
 B・ミヨシ MiniDisplayPort-HDMI変換ケーブル DPC-HD01/WH
  ¥2,427 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)
 Cサンワサプライ Mini-DisplayPort-DisplayPort変換ケーブル
  ¥1,745 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 Macとの接続はHDMIを使います。Mac MiniMacProの場合はAのケーブルを、MacBookの場合はBの変換ケーブルを利用すると良いでしょう。このモニターは、DisplayPortも対応するため、Cのケーブルを使っても良いです。


 第3に、2万円前後で目に優しいモニターを探している方は、

 

 6・IIYAMA ProLite XUB2390HS-B2 【上位機種】
  
¥22,980 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 目の優しさ ★★★★☆
 動画性能  ★★★☆☆
 総合的評価 ★★★★☆


 EIZOと同程度にモニターアームの性能が良い、イイヤマのXUB2390HS-B2 をイチオシにします。高品質のIPSパネルが搭載されていますし、輝度も十分調整できます。

 「目が疲れないため」には、モニターを目線に向け、高さを合わせることが非常に大きいです。その点、モニターアームの自由度の高いこの機種はオススメです。価格も値頃です。

 

 A・HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m
   ¥615 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)
 B・ミヨシ MiniDisplayPort-HDMI変換ケーブル DPC-HD01/WH
  ¥2,427 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)

 Macとの接続にはHDMI方式を用います。Mac MiniMacProの場合はAのケーブルを、MacBookの場合はBの変換ケーブルを利用すると良いでしょう。

B:27インチの大型モニターの場合

 第4に、「目に優しい」モニターとして最も優れた製品は、

 

 7・EIZO FlexScan EV2780-BK  [ブラック]
 7・EIZO FlexScan EV2780-WT  [ホワイト]
  ¥94,793 Amazon.co.jp
(7/8執筆時)

  目の優しさ ★★★★★
  動画性能  ★★★★☆
  総合的評価 ★★★★★

 27インチならば、EIZOのEV2780Wでしょう。液晶パネルの品質優れたモニターアーム調整の安定性など値段に比する性能を期待できます。価格を除けば、27インチの機種の中では間違いなく、最も目に優しいといえる商品です。とりわけ優れた輝度調整は目が疲れやすい人には効果的でしょう。

 2,560×1,440のサイズで高詳細に表示可能なので、Excelなどの作業に特に便利です。

 特に、静止画の文書作業(ワープロなど)がメーンの人は、輝度調整が広範囲でできるこの機種は効果的です。動画性能も27インチの他機種に引けを取りません。

 

 Aサンワサプライ Mini-DisplayPort-DisplayPort変換ケーブル
  ¥1,745 Amazon.co.jp (7/8執筆時)
 B・EIZO Monitor Cable PM200
  ¥3,868 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 高解像度ディスプレイになるため、Macとの接続には、HDMIケーブルではなく、 Mini-DisplayPort-DisplayPort変換ケーブル を用います。純正ケーブルはBのケーブルです。安定性はこちらのほうが高いでしょう。 


 第7に、27インチの「目に優しい」モニターとして価格の値頃な機種としては、

 

 10・ASUS PB278QR [27インチ]
  ¥66,947 Amazon.co.jp  
(7/8執筆時)

 目の優しさ ★★★★☆
 動画性能  ★★★★☆
 総合的評価 ★★★★☆

 ASUSの PB278QRが良いでしょう。薄いベゼルでスタイリッシュですし、モニターの高さと、上下左右の角度が調整できる点、非常に目に優しいといえます。

 こちらも2,560×1,440のサイズと広い作業空間を持つので、Excelなどを拡げて作業する際に便利です。

 

 Aサンワサプライ Mini-DisplayPort-DisplayPort変換ケーブル
 ¥1,745 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 高解像度ディスプレイになるため、Macとの接続には、Mini-DisplayPort-DisplayPort変換ケーブル を用います。


第9に、高詳細で見やすいレティナ解像度(4K)でMacを利用したい場合は、

  

 4・LGエレクトロニクス 27UD68-P [27インチ]
  ¥65,504 Amazon.co.jp
(7/7執筆時)

 目の優しさ ★★★★★
 動画性能  ★★★★★
 総合的評価 ★★★★★

 iPhoneやMacbook Proのように、クッキリとした高画質な表示したいならば、LGの27インチ4Kモデルの27UD68-P でしょう。IPS液晶の4Kモニターですが、かなり安く購入できます。

 高さ調整、角度調整、左右/縦横への回転が可能なスタンドである点も、眼の疲れや肩こりの軽減になります。ワープロやウェブ閲覧はもちろん、応答速度などの点からゲームや動画の視聴にも十分に足る製品と言えます。

 サイズ的にも机の上に十分置けるので、家庭用として最適でしょう。miniDisplayPort(Thunderbolt)変換ケーブルが付属していますから、マックユーザーに親和性が高い製品です。

 ただ、旧来的なHDMI接続だとリフレッシュレートの関係で、快適には使えないので、古いMacとつなげる場合は注意が必要です。

 なお、4K・5K対応モニターは、他にもかなり数があります。Macの場合、Retina表示が可能であるため、こと4Kモニターのニーズは高いと思います。詳しくは、このブログの【おすすめ4Kモニターの比較記事】をご覧ください。

ーーー

 というわけで、今日は液晶モニターの紹介でした。Macminiなどのモニターとしては、とりあえず、目的や予算別に、上の機種を選んでおけば、よろしいかと思います。

 最後におまけで、ディスプレイ掃除について書いておきます。

 4126YQF9Z8L._SL500_AA300_.jpg

 ディスプレイ用クリーニングリキッド
  ¥291 Amazon.co.jp (7/8執筆時)
 
液晶画面用ハイテククロス DK-KC5
  ¥698 Amazon.co.jp (7/8執筆時)
 
ドライクリーニングティッシュ50枚入り
  ¥546 Amazon.co.jp (7/8執筆時)

 購入されたディスプレイをティッシュペーパーなどで拭かないでください!高価な液晶に傷がつきますから。

 Atlasとしては、ELECOMのスプレー式のクリーニング・リキッドの使用をおすすめします。他社の製品と違って界面活性剤を使っていませんので、ディスプレイの表面に塗られるコーティングに影響しない安心仕様です。これをサンワサプライのマイクロクロスに吹きかけて使うのが良いでしょう。

 ただし、湿式のクリーナーは拭いた後に、「ふき跡」が画面に白く僅かに残ることがあります。「ふき跡」はパソコンをつけている間は画面の明るさで全く気にならないですが、消した状態では見えます。Atlasのようにこれも気になる人は、仕上げに、ドライクリーニングキッドを使うのも手です。こちらは、(アマゾンでの評判をみれば分かりますが)皮脂汚れはあまりとれません。しかし、拭き跡をとるための仕上げにはもってこいです!!


 というわけで、今日はMac向けの液晶モニターの紹介でした。

 最後に「おまけ」です。

 

 第1に、モニターアームについてです。もし、「目への負担の軽減」をお考えならば、新しいモニターと同時に、別売りのモニターアームを導入するのも効果的です。

おすすめモニターアームの比較記事

 予算としては+1万円ほどからです。このブログの【おすすめモニターアームの比較記事】で詳しく紹介していますので、もし興味があればご覧ください。

 

 第2に、サウンドについてです。また、ここで挙げたディスプレイの一部には内部スピーカーが付属しますが、スピーカーの口径が圧倒的に小さく、音質は全く期待できません

おすすめPCスピーカーの比較記事
おすすめBluetoothスピーカーの比較記事

 そのため、少しでも音にこだわりたい方は、上記の記事で紹介しているような外部スピーカーを買われると満足度が高いでしょう。

1・Macbook Air Proの比較
2・iMacの比較
3・Mac miniの比較

4・Mac向きキーボードの比較
5・Mac向きプリンターの比較
6・Mac用DVD・BLドライブ
7・Mac用テレビチューナー

 その他、こちらのMac関連記事もよろしくお願いいたします。

 特に、目の疲れがひどい方で、首や肩の凝りもひどい方は、モニターのほか、Apple純正のキーボードがネックになっている場合もあります。肩こりがひどくなると、手先まで痺れることから分かるように、これらは、つながった現象だからです。そのような方は、上記4番の記事もぜひご覧ください。

ーーー

 では、最後になりましたが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンなどから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 12:42 | Comment(0) | PC用液晶モニター

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png