比較2017' 手荷物用の「はかり」のおすすめ!飛行機超過重量対策用旅行携帯デジタルスケール!!軽量コンパクトなラゲッジチェッカー/ トラベルバッグスケール/はこブーンの軽量にも!

2017年07月10日

比較2017' 手荷物用の「はかり」のおすすめ!飛行機超過重量対策用旅行携帯デジタルスケール!!軽量コンパクトなラゲッジチェッカー/ トラベルバッグスケール/はこブーンの軽量にも!

今回レビューする製品:2017年宅急便・宅配便(はこブーン)の軽量・旅行用軽量携帯はかりの比較: MAQUINO 【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス ホワイト 071365 MAQUINO  netpowers 小型軽量『ベルト式吊り下げデジタルスケールEL10』【手荷物の重さを量る】 ラゲッジチェッカープラス オレンジ 071372 MAQUINO gowell ゴーウェル デジタル電子はかりドリテック DRETEC LS-101 バネばかり デジタルスケールサンワダイレクト デジタル荷物はかり 400-TST005 MYCARBON 旅行荷物 旅行はかりAmir ・Luxebell吊りはかり

今回のお題
海外旅行などのバッグの重さを量るためのはかりのおすすめ機種は?

 

 どもAtlasです!

 今日は、旅行鞄の重量制限を計るためのスーツケース用のはかりの比較です。

 もちろん、「宅配便の荷物の計量」「釣った魚の計量」「ペットの体重の計量」など、普段使いもできる製品です。

飛行機の預け荷物の重量制限

 さて、最初に、飛行機の荷物制限について、書いておきます。

 例えば、ANAやJALは、国内線の場合20キロまで国際線の場合23キロまで(ANAは国際線は23キロが2つまでが、無料の手荷物として認められる大きさです。とくに、国際線については、世界規格になっており、他国の飛行機も(LCCを除けば)この基準を取っています。なお、スカイマークは、15キロまでが3つ無料となってます。

 国際線の場合は、重量超過すると、1万円を越す超過料金を徴収されることもあるので、お土産を満載した帰国便の荷造りの時はとくに、荷物の重量に注意する必要があります。

 家庭のヘルスメーターに無理やり乗せて計っても、キャリーの付いたスーツケースや、安定性のないボストンバッグなどは正確な重さが計れません。

 やはり専用の「荷物用の計り」があったほうが便利です。

各社のラゲッジチェッカーの紹介

 というわけで、ここからは、各社のデジタルスケールを機種ごとに紹介していきたいと思います。 


 

 1・MYCARBON 旅行荷物 旅行はかり最大50kgまで量れる ラゲッジチェッカー
  
¥1,095 Amazon.co.jp (7/10執筆時)

 重さ:98グラム
 計測値:100g-50キログラム
 大きさ;150×32×20mm
 12ヶ月保証

 こちらは、MYCARBON の旅行用デジタルスケールです。輸入商社のオリジナル製品のようで、生産国は中国になります。

 スペック面では、重さは98gと、他機種よりわずかに重いですが、剛性は高そうなので、このあたりは一長一短でしょう。

 機能面では、梱包材の重さをあからじめ抜いて計測できる風袋機能が付くほか、バッテリーが切れそうな場合の警告がLEDモニターに出る点が便利です。ボタンで「g表示と、kg表示が切り替えられる点」も良いと思います。

 また、±30gと製品の計量誤差を明示している点も好感が持てます。他メーカーは情報開示がないです。

 保証は、1年間付属します。


  

 2・Amir ラゲッジチェッカー 吊りはかり 最大50kg
   ¥1,009 Amazon.co.jp (7/10執筆時)

 重さ:120グラム
 計測値:100g-50キログラム
 大きさ;150×32×20mm
 12ヶ月保証

 こちらも、輸入商社のオリジナル製品で、生産国は中国になります。比較した場合、重さは120gと他社製品よりも重いです

 機能面では、面白い部分として、荷物が20kgを越えると、ランプが警告の赤色に点灯する機能があげられます。飛行機の荷物制限に対応する機能ですね。

 なお、真ん中に付属するのは水準器で、荷物が、適切に計測できる水平状態になっているか確認できます。その点で、正確に計測しやすい商品ですね。

 一方、風袋機能やアラーム機能は付属しません


 201707101724.jpg

 3・サンワダイレクト デジタル荷物はかり 400-TST005
   ¥1,980 楽天市場  (7/10執筆時)

 重さ:120グラム
 計測値:500g-40キログラム
 大きさ;150×15mm
 6ヶ月保証

  400-TST005 は、日本のサンワダイレクトが販売するデジタルスケールです。ラゲッジチェッカーは、コモディティ化が進んでおり、有名サプライメーカーでは、この製品が唯一の製品です。その点で、計器としての信頼性や保証を重視するならば、良い製品だと思います。

 ただし、こちらは単4電池2本で動くモデルで、本体自体も電池を加え約120gと多少重いです。とはいえ、旅行用のスーツケースの重さを考えれば「誤差」ともいえるのでさほど気にしなくても良いでしょう。電池は世界どこでも手に入りますし、その点の安心感はあります。

 保証は、しかしながら、6ヶ月となり、計測できる重さの幅も、他社製品よりも狭いので、その点は多少ネックでしょう。

 一方、国内向け製品と言うことで、本体がKg表示以外できない仕様です。不意に、ポンド法などに切り替わってしまうトラブルは避けられそうですが、逆に海外からの郵送などの際に、換算しないといけない場合は、不利です。留学などに持参するならば、注意が必要でしょう。


 

 4・ネットパワーズ・『ベルト式吊り下げデジタルスケールEL10』
  ¥427 Amazon.co.jp
(7/10執筆時)

 重さ:82グラム
 最大計測値:1キロ-50キログラム
 大きさ;130×60×30mm
 
1年保証

 こちらは、アマゾンで売られている中国からの格安輸入品のスケールです。

 格安機として、重さは電池込みで82gを切っていて優秀ですが、計測範囲は1kgから50g単位と、精度の面では多少劣る、格安機種ですね。

 こちらもCR2032ボタン電池が付属します。ただ、テスト用ですので、電池量は通常より少ないと思います。

 一方、格安ですが、風袋計測が付属する点が魅力ですね。その他、気温測定機能が付く点がユニークです。アラームなどは付属しません。

 ただ、「商品は【輸入品】につき小傷・汚れ、箱潰れなどが ある場合」の保証はなし「計量法に準拠する家庭用計量器」ではないという注意書きがなされている点は注意です。1年保証も言及がないようです。


  

 5・ドリテック DRETEC LS-101 WT [荷物用はかり ホワイト]
 5・ドリテック DRETEC LS-101 PK [荷物用はかり ピンク]
  ¥1,400 Amazon.co.jp  (7/10執筆時)

 重さ:90グラム
 計測値:100g-50キログラム
 大きさ;135×34×50 mm
 1年保証 

 最後に紹介するのは、日本の中堅家電メーカーのドリテックの携帯用のはかりです。以前、マッキーノという会社が売っていた、人気のラゲッジチェッカーとほぼ同型で、その後継品にあたると思います。

 この製品は、量販店のスーツケース売り場でも市販している製品です。ユーロ風のデザインが採用され、スタイリッシュなデザインですね。

 他製品と比較すると、この商品は最軽量(95グラム)で、旅先に持って行っても邪魔にならないと重さであるメリットがあります。

 電源は、ホームセンターに売っているCR2032のボタン電池です。これは世界で売っているので、電池が無くなったときでも、現地で調達可能です。

 製品としては、多少高いですが、この手の商品は初期不良が多いので、国内にフリーダイヤルのお客様相談センターを持ち、きちっと保証を得られるのは大きなメリットです。もちろん、日本語の保証書と説明書が付属します。

 機能面も、梱包材の重さをあからじめ抜いて計測できる風袋機能も付属します。ニッチですが、釣った魚の軽量や、袋を除いたお米の軽量に利用可能です。


  

 6・gowell ゴーウェル デジタル電子はかり 75-94191
 
¥1,925 Amazon.co.jp  (7/10執筆時)

 重さ:172グラム
 計測値:10g-40キログラム
 大きさ;170×125×25 mm
 1年保証 

 gowell は、日本の輸入商のトレードワークスの販売する携帯用のはかりです。デンキヤやハンズなどの旅行小物を多く販売している会社です。

 ああああ

 っっっd

 


 201701072138.jpg

 「取って」のような面白い形状の製品ですが、上方向から見ると他モデルと似ています。持ちやすい構造ですが、その分、重さは170gと1.5倍ほどあります。電池は単四2本を使います。

 機能面は、充実しており、風袋機能のほか、g,kg表記の切替に対応します。なお、旅行用の荷物の計測にはあまり関係ないですが、40kgまでという計測幅は多少狭いですね。

 精度面では、その一方で、「高精度誤差補正センサーシステム」が搭載され、10g単位での測量が可能です。誤差表記はありませんが、並行に持ちやすい「取って」形状も相まって、数値の正確さはある程度期待できそうです。

 ただ、重さがあるなので、持ち歩くよりも自宅に置いて使うのに向くでしょう。例えば、重量制の超格安な宅配便を発送する際の計量には便利そうですし、少量物の計測にも活躍しそうです。


 

  7・Luxebell吊りはかり 荷物スケール 旅行用デジタルスケール
   ¥------ Amazon.co.jp (7/10執筆時)

 重さ:95グラム
 計測値:100g-50キログラム
 大きさ;145×47×30mm
 18ヶ月保証

 こちらは、Luxebelの旅行用デジタルスケールです。同社は、自撮り棒や撮影関連グッズなどを作っている会社です。

 スペック面では、100-50kgまでの計測が10g単位で行える点で優秀です。デザインは、平面的ですが実用上問題なさそうです。

 電源については、CR2032のボタン電池で稼働します。こちらは世界どこでも手に入るものですので、問題ないですね。

 一方、梱包材の重さをあからじめ抜いて計測できる風袋計測や、計測終了のアラーム案内などはなく、「シンプルイズベスト」な製品となります。また、英語の説明書になり、日本語の説明書が付属しない点など、価格相応な製品です。

今回の結論
携帯用の「はかり」のおすすめはこの機種!

 

 というわけで、今回は、ラゲッジチェッカーを5機種紹介しました。最後にいつものように、Atlasのおすすめ機種を提案しておきます。


 第1に、旅行や、家庭での利用に最もおすすめなラゲッジチェッカーは、

 

 1・MYCARBON 旅行荷物 旅行はかり最大50kgまで量れる ラゲッジチェッカー
  
¥1,095 Amazon.co.jp (7/10執筆時)

 重さ:98グラム
 計測値:100g-50キログラム
 大きさ;150×32×20mm
 12ヶ月保証  

 MYCARBONのラゲッジチェッカーでしょう。風袋機能、電池残量警告など一通りの機能が付属する点と、測定誤差について明記がある点を評価しました。

 形状も、1世代古いマッキーノの形状に似ており、荷物を水平にして保ちやすいデザインだと思います。


 第2に、国内メーカが生産する点で、品質や交換保証が得やすいラゲッジチェッカーとしておすすめなのは、

  

 5・ドリテック DRETEC LS-101 WT [荷物用はかり ホワイト]
  ¥1,400 Amazon.co.jp  (7/10執筆時)
  
 5・ドリテック DRETEC LS-101 PK [荷物用はかり ピンク]
  ¥1,400 Amazon.co.jp  (7/10執筆時)

 重さ:90グラム

 計測値:100g-50キログラム
 大きさ;135×34×50 mm
 1年保証 

 ドリテックの製品でしょう。国内企業で保証がきっちり受けられるメリットがありますから。機能面ではシンプルですが、値段の割にデザイン性も高く、重さも軽いので重宝するでしょう。

ーーー

 201707101724.jpg

 3・サンワダイレクト デジタル荷物はかり 400-TST005
   ¥1,980 楽天市場  (7/10執筆時)


 重さ:120グラム
 計測値:500g-40キログラム
 大きさ;150×15mm
 6ヶ月保証

 次点は、サンワダイレクト400-TST005でしょう。家庭や海外で入手しやすい単4電池を利用する点で、旅行だけでなく、家庭用としても使い勝手が良いと思います。多少重いのがネックですが、風袋計測もできますし、家庭用と考えた場合は、本体の剛性も含めて、良い選択肢だと思います。

 ちなみに、あまり国産メーカーがこの分野に「参戦」しないのは、日本の法律(「計量法」)だと、「ヤード・ポンド法」などの単位で表示する器具を(法律で認められた例外を除き)売ってはならないからです。この製品は、Kgのみの表示ですので、「適法」ですね。

 度量衡の統一は、(秀吉時代からあるとは言え)近代国家として不可欠なのでしょう。

ーーーー

 というわけで、 今日は、荷物の重量制限を計るための、携帯用のデジタルスケールについての話題でした。

 201509051536.jpg

 なお、本ブログ「モノマニア」では、以下のようなスーツケースに関する記事が他にもあります。

 近年変更があった飛行機に預けられる(持ち込める)大きさ・重量をふまえて書いていますので、はかりだけではなく、スーツケースの購入・買換を考えている方は、上の記事もよろしければご覧ください。

 最後になりましたが、今回の記事が皆さんのお役に立ったなら嬉しいです。

posted by Atlas at 17:28 | 旅行用品
          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png