比較2019’ MacでTV!デジタルチューナー11機の特長とおすすめ:地デジ・BS・CS対応ワイヤレステレビチューナー

2019年08月13日

比較2019’ MacでTV!デジタルチューナー11機の特長とおすすめ:地デジ・BS・CS対応ワイヤレステレビチューナー

【今回レビューする内容】2019年 MacTVチューナーの比較と選び方(地デジ BS CS 録画対応)iMac Macbook Air Pro, Mac mini, iPad iPhone対応デジタルチューナー:ワンセグ・フルセグ:ピクセラ・IODATA・ワイヤレス テレビチューナー 製品の違いとランキング

【比較する製品型番】Xit Brick XIT-BRK100W Xit AirBox XIT-AIR100W Xit Stick XIT-STK100 PIX-DT195 PIX-DT195W PIX-BR321 PiXLAマルチOS対応テレビチューナー PIX-BR310L PIX-BR310W GV-M2TV GV-MACTV, PIXELA PIX-DT181-PU0 DUA-100 MyGica S880i

今回のお題
Macでテレビを見るのに必要なTVチューナーのおすすめはどれ?

 ども!Atlasです。  

 今日は、2019年8月現在、最新のMac用TVチューナーの話です。

 MacbookiMacで「テレビを見たい」という初心者・中級者の方に向けて書きました。

 201807181429.jpg

 具体的には、Mac OSX対応の地上波デジタル/BS/CSのTVを見るために必要なデジタルチューナー(フルセグTVチューナー)を紹介します。

1・画質     ★★★★★
2・安定性    ★★★★★
3・チャンネル数 ★★★★★
4・録画機能   ★★★★★
5・設置の容易さ ★★★★★
6・総合評価   
★★★★★

 以下では、いつものように各機種を詳しく紹介します。

 そして、最後の「結論」部分では、上表のようなポイントから、Atlasのおすすめ機種を提案していきます。

ーーー

 201807181430.jpg

 なお、PhoneやiPadでTVを見れさえすれば、特にMacでみなくても良い方については、別のページで詳しく解説しています。

 申し訳ありませんが、【iPhoneでテレビを観る方法】の記事をご覧ください。

1・USB接続のTVチューナーの紹介

 201807181432.jpg

 では、比較をはじめます。はじめに、業界最大手のピクセラのTVチューナーからです。

 同社は、数十年、TVチューナーを専門的に作ってきた日本の老舗です。東証2部の上場企業です。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記しています。


 201807181405.jpg

 MacOSX 10.9〜10.14

 【2018年モデル】

 1・ピクセラ Xit Brick XIT-BRK100W
  ¥15,073 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【2015年モデル】

 2・ピクセラ StationTV PIX-DT195W
  ¥14,800 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:BS・CS・地上波×2
録画:可能(ダビング可)
外出先での視聴:不可
必要スペック: Intel Celeron以上

 ピクセラXIT-BRK100W は、同社の製品では、最も一般的なMac対応チューナーです。

 なお、現在【2015年モデル】の旧機種が発売中で、少し安いです。

 しかし、この手の製品は「新OSの更新にドライバーが対応しなくなる危険」があるため、1年ごとにOSXが更新される事情を考えると、新しい方が良いでしょう。

 201509042044.jpg

 チューナーの接続方法は、とても簡単です。

 単にアンテナケーブルをこの製品に接続し、USBケーブル(付属)をMac本体に接続するだけです。

 MacからUSB経由で給電できるため、ACアダプタすら不要です。

  

 HORIC アンテナケーブル(1m・3m・5m)
  ¥546〜 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HORIC 混合分波器 ケーブル2本付き
  ¥880 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 アンテナケーブルは「別売」です。

 また、TVをお持ちの方で、配線を分ける場合は混合分波器も必要です。

 201509042232.jpg

 この機種のアンテナ口は1つです。

 そのため、壁アンテナ口がBS用と地上波用が別の場合は、混合器で線を統合してから、チューナーに伝送する必要があります。

 201509042231.jpg

 また、1つのアンテナ線で、このチューナーとご家庭の液晶TVとを併用される方は、アンテナ線を分けるの混合器が必要です。

 なお、上で紹介した「混合分波器」は、混合器としても分配器としても使える兼用品です

201509042106.jpg

 動画の視聴方法も、簡単です。

 「XIT」という専用アプリをMacにインストールさえすれば、「MacがTVに」なります。

 安定性も使い勝手も良いです。1つのアプリ(ウィンドウ)としても、全画面にTVを表示させることもできます。

   201807181439.jpg

 【アマゾン限定】

 バッファロー HD-AD2U3
  ¥8,280 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 動画の録画は、対応します。

 チューナー数は、地上波・BS/CSとも2つなので、裏番組の録画も可能です。

 録画先は、Mac内蔵のHDD以外に外付けHDDを選ぶことも可能です。

 15倍までの長時間録画にも対応します。

 この場合、トランスコーダーが内蔵されているため、MacのCPUへの付加は最小限です。

 15倍速録画ならば、2TBで3000時間の録画が可能です。搭載されるチューナーはBS・CS用と地上波用と2つずつなので、裏番組録画にも対応です

 「WakeON機能」もあるため、録画予約をして録画をする場合、予約した時間になるとMac本体の電源が自動で入って録画予約が実行されます。

 201807181453.jpg

 録画番組のコピーは、広く対応します。

 こちらの機種は、ダビング10/コピーワンスなどのデジタル著作権保護(CPRM/AACS)に対応します。

 そのため、録りためた画像をブルーレイ/DVDなどにダビングすることが可能です。

 なお、Mac対応機でブルーレイに対応するのはこの機種だけです。

 これらの点で、Macが「壊れた」あとの長期保存も安心と言えます。

 201905081451.jpg

 ただし、Macの場合は、日本の業界規格であるSeeQVaultに未加盟です。

 そのため、ブルーレイへのダビング以外は、高画質録画した動画でも画質は圧縮された標準画質となります。

 Windowsなら対応するので、やや残念です。

 201807181454.jpg

 番組表は、利用できます。

 番組表を検索することや、トラックパッドの左右でチャンネルを選局するフリック操作も可能です。

 また、録画予約は番組表から選択することも、日時入力することでも可能です。

 TVメーカーのものほど細かくないですが、PCのパワーを活かして「サクサク動く」ので、快適度は高いほうです。

 201807181502.jpg

 Xit(サイト)
   ¥0iTunes (8/13執筆時)

 外出先からの遠隔視聴は、対応しないため注意が必要です。

 201807181505.jpg

 ただ、この機種は、チューナーを外した状態でも、本体に録画した録画映像は外出先でも視聴することが可能です。

 この点は、かなり便利です。

 201807181455.jpg

 しかし、インターネット回線経由で外出先にデータを飛ばせない点で、放送中の番組の遠隔視聴は無理です。

 ただし、屋内のWi-Fiネットワーク内ならば、例えばスマホなどに画像を飛ばすことも可能です。もちろん、Macが起動している場合に限ります。

 201807181508.jpg

 利用できるMacの種類は、やはり、注意が必要な部分です。

 なぜなら、Mac mini Mac Proなど、外付ディスプレイを利用している方については、モニターが「HDCP対応モニター」である必要があるからです。

 とはいえ、現行の大手の液晶モニターの製品は格安モデルを含めて、HDCPに対応します。このブログの【Mac向けの液晶モニターの比較記事】で紹介しているような新機種は全て「対応」です。

 ただし、以前の、Appleのサンダーボルトディスプレイは未対応です。注意してください。

ーー

 以上、ピクセラのXIT-BRK100Wの紹介でした。

 上位機に比較すると、外出先からの遠隔視聴に対応できない点はネックです。

 ただ、それ以外の部分は基本的に同じ作りですから、「外出先は録画番組が持ち出せれば良い」、「自宅のMacで地上波/BS/CSが観れれば良い」という方は、価格的にもこの機種は「おすすめ」です。

 なお、この機種は、格安のClereronシリーズでも稼働可能としている機種です。

 その点で言えば、Macが古い場合などは、この機種は上位機種よりも起動が安定するでしょう。

 設定も簡単なので、「簡単に接続したい」かたは、こちらの機種が良いです。


 201908131747.jpg

 MacOSX 10.9〜10.14

 【2015年モデル】

 3・ピクセラ StationTV PIX-DT195
  ¥9,180 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:BS・CS・地上波×1
録画:可能(ダビング可)
外出先での視聴:不可
必要スペック: Intel Celeron以上

 PIX-DT195は、旧機種となる【2015年モデル】だけにあった下位機種です。

 こちらは、チューナー数が1つであり、裏番組の録画ができません

 その他の部分は異なりますが、旧機種なので、現状ではやはり選ぶべきではないでしょう。

2・ワイヤレスチューナーの紹介

201807181432.jpg

 続いても、ピクセラの製品の紹介です。こちらは、接続方法が異なるタイプです。


 201807181416.jpg

 MacOSX 10.9〜10.14

 【2018年モデル】

 4・ピクセラ Xit AirBox XIT-AIR100W
  ¥13,512 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【2014年モデル】

 5・ピクセラ TVチューナー PIX-BR310W  
  ¥13,589 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:BS・CS・地上波×2
録画:可能ダビング不可
外出先での視聴:対応
必要スペック: Intel Celeron以上

 XIT-AIR100Wも、ピクセラの販売するチューナーです。

  201905081233.jpg

 製品写真だと、かなり面白い形状ですが、縦設置に対応します。

 なお、こちらの機種は、【2014年モデル】として旧機種が販売されています。

 旧機種は、Macで使う場合、別途再生ソフトが必要なので、その値段を考えると、新機種のが安いです。

 201905081503.jpg

 チューナーの接続方法は、先ほどの機種とは、仕組みが異なります。

 なぜなら、無線LANルーター(モデム)を利用する仕組みだからです。チューナーとルーター間は「有線LAN」でつなげて、モデムからは、Wi-FiLANケーブルでMacに送信します。

 なお、LANケーブルは、1本のみ付属します。

  

 HORIC アンテナケーブル(1m・3m・5m)
  ¥546〜
Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HORIC 混合分波器 ケーブル2本付き
  ¥880 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 アンテナとの接続方法は、下位機種と同じです。

 TVへのアンテナ出力端子はないので、ご自宅のTVなどと分けたい場合は、必要に応じて混合分波器を購入してください。

 詳しくは、1つ上の機種と同じ構造なので、そちらの説明をご確認ください。

 201807181445.jpg

 動画の録画は、この機種もWチューナー搭載で、視聴時にも裏番組の録画に対応できる製品です。

 一方、次の3点で、先ほど見た機種とは異なるため、注意してください。

   201807181439.jpg

 【アマゾン限定】【2TB】

 バッファロー HD-AD2U3
   ¥8,280 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 第1に、Mac内蔵のハードディスクに録画できない点です。

 録画をしたい場合は、上の製品のような市販HDDを、チューナー本体のUSB端子に取り付ける必要があります。

 また、容量は、2TBまでしかフォローしませんので、大容量モデルを選ばないようにしましょう。

 第2に、長時間録画(15倍録画)に非対応という点です。

 これは、この機種にトランスコーダーが採用されないためです。

 2TBのハードディスクの場合、標準画質(最高画質)で最大300時間ほどまでの録画になるでしょう。 

 第3に、デジタル著作権保護(CPRM/AACS)に対応しない点です。

 このため、HDDに録りためた画像を、BD/DVDなどにダビングすることはできません

 201509042222.jpg

 外出先からの遠隔視聴は、フル対応です。

 設定すれば、放送中の番組や、録画した映像を、インターネット経由で転送し、外出先のスマホ・タブレットで視聴することが可能です。

 利用する回線にも制限がなく、WI-FI以外でも、4G/LTE回線でも視聴可能です。

 Windows・MacPCでの遠隔視聴も、対応です。

 自宅と同じXitソフトを起動するだけで視聴できます。UPnPでつながるので、ネットに関する特別な知識も不要で簡単です。

 201807181516.jpg

 Xit wireless
   ¥0iTunes

 スマホでの遠隔視聴は、上述のアプリを利用してのアクセスです。

 iPhoneだけでなく、Androidのスマホ・タブレットでもTV視聴が可能です。

 201807181454.jpg

 番組表は、USBモデルと同じ使い勝手です。この機種は、スマホやMacからの外出先からの録画予約にも対応します。

 201807181508.jpg

 利用できるMacの種類は、注意が必要です。

 LAN経由となりますが、外付ディスプレイをつないでいる方については、この場合も「HDCP対応モニター」である必要があります。

 もちろん、【Mac向けの液晶モニターの比較記事】で紹介しているような最近の機種は、HDCPに対応します。また、iMacやMacBookで利用する場合は、なんの問題もなく利用できます。

---

 以上、ピクセラ社の PIX-BR310Wの紹介でした。

 下位機種と比較すると「外出先からの遠隔視聴」ができる点が魅力です。一方で、Mac本体には録画できない仕様です。

 スマホの回線使用量を節約したい方で、MacBookなどに録画した番組を持ち出して視聴することを考える場合は、下位機種を選んでください。

 なお、自宅内視聴でWi-Fiを利用する方は、最近の「映像出力が安定する無線LANルーター」を同時に買うのも良いでしょう。このブログでは、【無線LANルーターの比較記事】で紹介していますので、よろしければ、ご覧ください。

ーーーー

 

 【旧機種】

 6・ピクセラ PIX-BR310L
  ¥14,267 楽天市場 (8/13執筆時)

 7・ピクセラ DVD PIX-BR310L-DV
  ¥18,000 楽天市場 (8/13執筆時)

チューナー数:BS・CS・地上波×1
録画:可能ダビング不可
外出先での視聴:対応
必要スペック: Intel Celeron以上

 なお、これらの製品には、【旧製品】について、類似する製品が2点あります。

 PIX-BR310Lは、チューナーが1つしかない下位機種です。

 PPIX-BR310L-DVも、チューナーが1つしかない機種です。

 ただ、DVDドライブが付属し、iPad/iPhoneなどで動画再生ができる特別モデルです。

 一方、これらの製品は、再生ソフトが旧式ですので、いずれのモデルも、現在は選ばなくて良いと思います。 

3・sling boxの紹介

 続いて、やや「上級編」となりますが、slingboxという端末を利用する方法を紹介します。 


 

 MacOSX 10.9〜10.14

 【HDMI端子用】

 8・SLINGBOX M1 SMSBM1H121
  ¥44,800 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:
録画:可能
外出先での視聴:対応(海外対応)
必要スペック: Intel Corei以上

 SLINGBOX M1は、米国のスリングボックス社が生産し、日本ではイーフロンティアが販売する人気製品です。

 201807181526.jpg

 この製品の魅力は、地デジ・BS・CS以外にスカパー!プレミアムサービスのチューナーなどにも対応できる点です。

  201801101310.jpg

 チューナーの接続方法は、やや特殊です。

 なぜなら、スリングボックス自身はTVチューナーを内蔵しないからです。

 201801101259.jpg

 スリングボックスは、ご家庭のブルーレイレコーダースカパーHDチューナーなどに接続し、その映像をWi-FiでMacに飛ばして視聴することを目的とする製品です。

 201801101300.jpg

 チャンネルを変える場合は、画面内の「バーチャル」のTVリモコンで、接続した機器の操作をします。

 スリングボックス本体に、赤外線リモコン信号の発信装置があるため、遠隔地から、ブルーレイなどの遠隔操作ができるという仕組みです。

 動画の録画は、したがって、ご家庭のレコーダー類の対応状況に依存します。

 番組表も同様に、ご家庭のレコーダーのものを使います。

 201801101319.jpg

 SlingPlayer Mobile for iPhone
  ¥1,800 iTunes(iPhone)
 SlingPlayer Mobile for iPad
    ¥1,800 iTunes(iPad)
 SlingPlayer Mobile for Phones
  ¥1,800 Google Play
 SlingPlayer Mobile of Tablets
  ¥1,800 Google Play 

 外出先からの遠隔視聴は、ピクセラと同じく対応です。

 スマホだけでなく、インターネット経由で、外出先や海外において、Mac・WindowsPCでの視聴も可能です。ただし、ソフトは有料です。

 201801101256.jpg

 画質も、非常に美麗です。ピクセラの場合、機器から出力されるのは720p信号です。

 これは、1280×720ハイビジョン規格までです。スリングボックスの場合、1080pのフルハイビジョン画質まで対応ですので、Macで観る場合も、画質の水準が高いです。27インチなどのiMacユーザーは考慮に値するでしょう。

---

 以上、SLINGBOX M1の紹介でした。

 レコーダーに依存する製品なので、「自宅にテレビを置きなくない」というミニマリストのニーズには適わない製品です。

 しかし、大画面のiMacユーザーなど、フルハイビジョンの高画質で見たい方には良い選択肢です。そのほか、1人暮らしのかたで、「実家に設置して、地元のテレビを観たい」などの使い方も考えられます。

4・スティック型チューナーの紹介

 続いて、スティック型のフルセグチューナーを紹介します。 

 コンパクトな端末で設置性が良いため「ちょっと見れたら便利だな!」位に感じている方におすすめの機種です。


  201811071202.jpg

 MacOS 10.6〜10.14

 【2018年】

 9・ピクセラ Xit Stick XIT-STK100
  ¥8,993 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:地上波×1
録画:可能ダビング不可
外出先での視聴:
必要スペック:Intel Core i以上

 サイトスティック XIT-STK100は、ピクセラが2018年に発売した新製品です。


 201807181535.jpg

 こちらは、USBフラッシュメモリのような形状のチューナーです。

 とても小型ですが、地上波のフルセグチュナーのみ搭載となります。

 画質は、一方、1024×576で、ハイビジョンに満たない画質です。

 15インチのノートPCでウィンドウで「ながら見」する程の用途となる点は、承知の上で購入するべき端末ですね。

 201807181556.jpg

 エレコム アンテナケーブル(1m-10m)
  ¥911〜 Amazon.co.jp(8/13執筆時)

 チューナーの接続方法は、付属のロッドアンテナを利用するのが基本です。

 そのほか、付属のアンテナケーブルを利用することも可能です。アンテナケーブルは別売です。

 動画の録画対応します。

 ただし、長時間録画は非対応で、また裏番組の録画も非対応です。保存については、Mac内蔵のHDD以外にも選べる仕様ですね。

 録画番組のコピーは、対応しておらず、ダビング・コピー&ムーブに非対応です。

 外出先からの遠隔視聴は、非対応です。

 ロッドアンテナ搭載ですから、電波状況が良い場所ならば、「外出先でも見れる」製品です。

 201807181604.jpg

 番組表は、ピクセラの上位機と同じXitを利用するため、できる事は基本的に同じです。

 字幕表示・音声切替になども対応です。

 利用できるMacの種類は、ノートPCなら問題なくOKです。Macに外付ディスプレイをつないでいる方については、こちらの場合も、モニターが「HDCP対応モニター」である必要があります。

ーー

 以上、サイトスティック XIT-STK100の紹介でした。

 ロッドアンテナ装備で、軽量で持ちはこびには適する機種です。

 なお、この手のロッドアンテナを利用する製品は、壁の厚いような(企業ビルや図書館のような)場所では、ワンセグでも入りにくい場合もあるので、ネットの評価が「芳しくなくなる」場合が多いです。

 ただ、窓に面した場所ならば、たいていは問題なく入るため、マクドやスタバなどでの利用などは、経験上あまり問題が生じないと言えます。

 ただし、地上波のフルセグチュナーのみの製品ですので、スマホが「使い放題」の契約ならば、外出先では、自宅にチューナーを設置する方式の方が、画質や受信状況において高い満足感が得られると思います。


 

 MacOS 10.6〜10.12

 【在庫限り】

 10・I-O DATA Mac用TVチュナーGV-M2TV
  ¥6,480 Amazon.co.jp(8/13執筆時)

チューナー数:地上波×1
録画:可能ダビング不可
外出先での視聴:
必要スペック: Intel Core 2 Duo 2.0GH

 なお、類似の製品で、GV-M2TVという製品がありました。

 こちらは既に「生産終了」で、新しいOSに対応しない状況です。ロッドアンテナの未装備ですし、基本的には選ばない方が良いと思います。


 

 MacOS 10.6〜

 【2018年】

 11・MyGica MacTV isdb-t USB TV Tuner
  ¥3,999 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:地上波×1(ワンセグ)
録画:
外出先での視聴:
必要スペック:Intel Core i

 MyGica MacTVは、中国(深圳)のMyGicaが2018年に発売した新製品です。

 201902080919.jpg

 画質は、ワンセグは、320×240ドットのほか、フルセグにも対応です。

 ただし、B-CASカードがないので、調達する必要があります。ワンセグはなしでみれますが、この点で、初心者向きではないです。説明書も日本語の部分は簡易的です。

 201902080934.jpg

 視聴は、サードパーティのMac用TV視聴アプリであるFuugo TV を利用します。

 チャンネルスキャンで多国対応しているのは、国際商品らしいです。

 チューナーの接続方法は、付属のロッドアンテナを利用する方法です。

 動画の録画は、マニュアルを見た限り、Fuugo TV の基本機能ととして掲載がないので、Macで利用する限りは対応できないでしょう。

 番組表は、EPG(IPG)には対応していました。

 ピクセラの上位機と同じXitを利用するため、できる事は基本的に同じです。字幕表示・音声切替になども対応ですね。

 利用できるMacの種類は、ノートPCなら問題なくOKです。Macに外付ディスプレイをつないでいる方については、こちらの場合も、モニターが「HDCP対応モニター」である必要があります。

---

 以上、MyGica MacTVの紹介でした。

 B-CASカードがない点や、仕様を理解するためには、ある程度の知識が必要な点を割りきって買うべき製品でしょう。値段的にはお手頃価格ですが、初心者向けとは言えません。

今回の結論
MacでTVを見るためにおすすめのチューナーはこの機種!

 というわけで、Macでテレビを見る方法について紹介してきました。

 基本的に、ここで説明した方法が、現在Macで可能なTVの視聴手段の全てです。

 最後に、どの機種を購入するべきなのか、Atlasのおすすめ機種!について書いておきます。


第1に、iMacやMacbookでテレビを見たい方に、性能面・価格面で最もおすすめできる機種は、

 201807181416.jpg

 MacOSX 10.9〜10.14

 【2018年モデル】

 4・ピクセラ Xit AirBox XIT-AIR100W
  ¥13,512 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【2014年モデル】

 5・ピクセラ TVチューナー PIX-BR310W  
  ¥13,589 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:BS・CS・地上波×2
録画:可能ダビング不可
外出先での視聴:対応
必要スペック: Intel Celeron以上

1・画質     ★★★★★
2・安定性    ★★★★★
3・チャンネル数 ★★★★★
4・録画機能   ★★★★☆
5・設置の容易さ ★★★★★
6・総合評価   
★★★★★

 ピクセラのXIT-AIR100Wでしょう。

  201905081233.jpg

  遠隔視聴は、単に「見る」だけの機種ならば他にもありますが、外出先にてMacのほか、スマホやタブレットでTVを視聴できる機能は、現状ではこの機種が唯一です。

 また、自宅内でも「Macをいちいち起動せずともTVがスマホで見れる」のは、この機種に限定されるため、ベッドで「寝転びながら」TVを見たい場合にも向くでしょう。

 201807181614.jpg

 設置も簡単です。

 すでにご自宅に無線LAN(Wi-Fi)ルーターを持っている方は、ご家庭のアンテナ線をこのチューナーにつなげて、無線LANルーターとLANケーブルで接続するだけで終わりです。説明書もしっかりしているため、見ながらやれば設置は容易です。

 一方、ルーターをお持ちでない方や、Wi-Fiの速度面で不安のある方は、このブログの【無線LANルーターの比較記事】で、新機種をお探しになるのも良いでしょう。

   201807181439.jpg

 【アマゾン限定】

 バッファロー HD-AD2U3
   ¥8,280 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 録画は、一方で、長時間録画こそ非対応ながら、市販のHDDで録画できます。

 このブログでは【外付けハードディスクの比較記事】があります。よろしければご覧ください。

  

 HORIC アンテナケーブル(1m・3m・5m)
  ¥546〜
Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HORIC 混合分波器 ケーブル2本付き
  ¥880 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 なお、本体のアンテナ端子は1つなので、必要に応じて混合分波器を購入してください。


第2に、録画機能をフルに使いたいと考えている方に、おすすめな機種は、

 201807181405.jpg

 MacOSX 10.9〜10.14

 【2018年モデル】

 1・ピクセラ Xit Brick XIT-BRK100W
  ¥15,073 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:BS・CS・地上波×2
録画:可能(ダビング可)
外出先での視聴:不可
必要スペック: Intel Celeron以上

1・画質     ★★★★★
2・安定性    ★★★★★
3・チャンネル数 ★★★★★
4・録画機能   ★★★★★★
5・設置の容易さ ★★★★★
6・総合評価   
★★★★★★

 ピクセラ社のXIT-BRK100Wを購入するとよいでしょう。

 録画については、トランスコーダー搭載でマックに負担をかけずに15倍録画に対応するほか、Mac対応のTVチューナーでは唯一、ダビング10など、データのコピー・ムーブに対応する機種です。

 コピー未対応の他機種の場合、撮ったTV番組をブルーレイなどに焼き付けたりして、持ち出したり、保存することができません。

 さらに、チューナーが壊れた場合、新しいチューナーを買っても撮りだめた画像は永遠に再生できなくなります。

 そのため、録画機能をフルに使いたいと考えている方は、こちらのUSBチューナーが良いでしょう。

 201807181505.jpg

 遠隔視聴は、一方で、インターネット経由では、非対応です。

 ただ、MacBookのHDDに録画した映像を、チューナーなしで外出先で見れるため、「電車や飛行機の中でMacで映像を見たい」などのニーズに応えるでしょう。

 設置は、Wi-Fiを使わないため、XIT-AIR100W以上に容易です。

 USBケーブルをMACにつなぐだけで視聴できる点で「最も接続が簡単なチューナー」といえるため、「とにかく簡単につなげたい!」という方にもおすすめです。


第3に、既にTVがある方で、画質重視の場合におすすめできるのは、

 

 MacOSX 10.9〜10.14

 【HDMI端子用】

 8・SLINGBOX M1 SMSBM1H121
  ¥44,800 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:
録画:可能
外出先での視聴:対応(海外対応)
必要スペック: Intel Corei以上

1・画質     ★★★★★
2・安定性    ★★★★★
3・チャンネル数 ★★★★★★
4・録画機能   ★★★★★
5・設置の容易さ ★★★★☆
6・総合評価   
★★★★★

 スリングボックスが良いでしょう。

 画質は、フルハイビジョンまでとピクセラより高画質ですから、27インチのiMacなどでも問題ない画像の視聴が可能です。スカパー!プレミアサービスなどにも利用できる点も、汎用性が高いです。

 ただ、TVがある方でも、そのテレビを家族が利用している場合、遠隔操作による「チャンネル争い」が起きる可能性がある点は考慮してください!

 遠隔視聴は、むしろ、この機種は「専門機」であり、使い勝手も含めて高い実力があります。

 設置は、やや難易度が高いです。

 パソコン関係に疎い方は、ピクセラのほうが良いでしょう。ただ、スリングボックスの比較記事で詳しく紹介しました。挑戦したい方は、ぜひご覧ください。


第4に、地上波TVをモバイルノートで「ながら見」したい方には、

  201811071202.jpg

 MacOS 10.6〜10.14

 【2018年】

 9・ピクセラ Xit Stick XIT-STK100
  ¥8,993 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

チューナー数:地上波×1
録画:可能ダビング不可
外出先での視聴:
必要スペック:Intel Core i以上

1・画質     ★★★★☆
2・安定性    ★★★★☆
3・チャンネル数 ★★★★☆
4・録画機能   ★★★★☆
5・設置の容易さ ★★★★★★
6・総合評価   
★★★★★

 ピクセラの発売する、サイトスティック XIT-STK100でしょう。

 画質は、ハイビジョン画質以下ですが、地上波/ワンセグに対応するため、小さいモバイルノートの「画面の隅」に表示し、「作業をしながら見る」という使い方ができます。

 遠隔視聴式の場合、(無料Wi-Fiスポットなどを利用しないならば)、スマホの回線使用量が心配です。

 その点、ロッドアンテナを装備するこの製品は、「使いすぎ」の」心配がない点で安心でしょう。

 設置は、ロッドアンテナを利用するならば「差すだけ」です。

 一方、ワンセグ受信であっても、壁の厚い室内などは「入りにくい」です。この点のリスクは招致の上で買うべき製品となります。例えば、「固定された自席で常に使う」方などは、他方式が良いでしょう。

補足:必要なアンテナなどについて

 というわけで、今回はMacでTVを見る方法について書きました。最後におまけ。

 製品以外に視聴に必要かもしれない機材について書いておきます。


 

  ペーパーアンテナ 卓上・TV アンテナ
  ¥1,899 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 第1に、アンテナです。

 自宅設置タイプの場合、TVアンテナが必要です。

 アンテナ口が近くにない場合は、屋内用の小型アンテナを購入する方法が考えられます。

 このアンテナを屋内の窓の近くに置くことになります。

 場所にもよりますが、地デジになってからは、小型アンテナでも意外に良く入ります。


  

 HORIC アンテナ分波器 ケーブル2本付き
  ¥880 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 TV用 アンテナケーブル(1m〜)
  ¥480〜 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 第2に、分波器です。

 アンテナ線をTVと分ける場合は分波器が必要です。

 ここで紹介した機種にはロングアンテナケーブルが付属しませんので、必要に応じてそれらは購入する必要があります。


   201807181642.jpg

 日本アンテナ 卓上増幅器 VRB33SU
  ¥6,840 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 第3に、テレビ用の増幅器(アンプ・ブースター)です。

 安定して映像が入らない場合に限りますが、「最後の手段」として重要です。

 ブースター持っているという人でも (UHF帯をフォローしていても)地上波デジタル以前に買われたブースターだと効果はありません。

 使ってみて「数チャンネルがどうしても映らない」といった症状が出た場合、増幅器の利用は考えて良いでしょう。

ーー

 というわけで、今回はMac用のTVチューナーの紹介でした。

 最後になりますが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで、話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 18:00 | Mac関連機器

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png