比較2017’ MacでTV!最新デジタルチューナー7機の特長とおすすめ:地デジ・BS・CS対応ワイヤレステレビチューナー

2017年10月07日

比較2017’ MacでTV!最新デジタルチューナー7機の特長とおすすめ:地デジ・BS・CS対応ワイヤレステレビチューナー

今回レビューする製品:2017年 Mac用地デジ BS CS用テレビチューナーの比較と選び方(録画対応):iMac Macbook Air Pro, Mac mini, iPad iPhone対応デジタルチューナー:ワンセグ・フルセグ【ピクセラ・ソフトバンク・IODATA】ピクセラ ワイヤレス テレビチューナー PIX-DT195 PIX-BR321 PiXLAマルチOS対応テレビチューナー PIX-BR310L PIX-BR310W GV-M2TV, GV-MACTV, SoftBank SELECTION デジタルTVチューナー SB-TV04-WRIP SB-TV06-WRIP PIXELA PIX-DT181-PU0, DUA-100, SB-TV02-WFPL SB-TV03-WFRC 録画対応デジタルTVチューナー専用HDD SB-TV02-WFPL/MC違いとランキング

今回のお題
MacやiPad・iPhoneでテレビを見るためにおすすめのTVチューナーはどの機種?


 ども!Atlasです。  今日は、MacbookiMacで「テレビを見たい」という方に向けての記事です。

 具体的には、Mac OSX対応の地上波デジタル・BS・CSなどのTVを見るために必要なデジタルチューナー(フルセグTVチューナー)を6機種ほど比較します。

 ちなみに、iPhoneやiPadでTVを見れさえすれば、特にMacでみなくても良い方については、別のページで詳しく解説しています。申し訳ありませんが、【こちら】の記事をご覧ください。

ーーー

 なお、Mac向けの「ワンセグチューナー」として、過去においてIODATA社からSEGCLIP(セグクリップ)という商品が出ていました。しかし、現在生産が終了しています。ワンセグは、大きな液晶画面にiPhoneの画面よりも小さい画像しか写す能力しかなかったので、無理もないことでした。

 というわけで、今日は、現在でも利用可能な各社の「フルセグ」TVチューナーとその性能について順番に紹介していきます。その後、最後に「結論」としてAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

ピクセラ社のUSB接続TVチューナー

 では、比較をはじめます。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記しています。


 

 MacOS 10.9〜10.12

 1・ピクセラ StationTV PIX-DT195
  ¥15,271 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

BS・CS・地上波対応
MacBook系:利用可能
iMac :利用可能
  ・
Macmini /Pro:条件付き利用可
  ・
Mac+外付モニタ条件付き利用可
録画:可能(ダビング可)
必要スペック: 2011年以降発売のMac

 はじめに紹介するのは、ピクセラ社のテレビチューナーPIX-DT195 です。この会社は、数十年、TVチューナーを専門的に作ってきた日本の老舗です。東証2部の上場企業です。

 PIX-DT195 は、今回紹介するMac用チューナーのなかでは最も高価です。しかし、後ほど紹介するように、主に録画に関する機能が充実している機種です。

 201509042044.jpg

 チューナーの接続方法は、本製品にアンテナケーブル(未付属)を接続し、付属のUSB2.0ケーブルをMac本体に接続するだけで簡単に設置できます。電源もMacからUSB経由で給電しますので、ACアダプタすら不要です。

  

 PLANEX アンテナケーブル(1m・3m・5m)
  ¥568 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)
 HORIC 分波器 ケーブル2本付き
  ¥880 Amazon.co.jp (10/7執筆時)

 別に購入する必要のある機材は適当な長さのアンテナケーブルです。また、場合によっては混合分波器が必要です。

 201509042232.jpg

 このチューナーのアンテナ口は1つです。そのため、ご家庭のアンテナ口がBS用と地上波用とが別の場合は、混合器で線を統合しで、チューナーに伝送する必要があります。

 201509042231.jpg

 また、1つのアンテナ線で、このチューナーとご家庭の液晶TVとを併用される方は、アンテナ線を分けるの混合器が必要です。なお上で紹介した、HORICの混合分波器は、混合器としても分配器としても使える兼用品です

201509042106.jpg

 動画の視聴方法も簡単です。専用アプリケーション(Station TV)をMacにインストールさえすれば、MacがTVになります。Station TVは、歴史のあるアプリで、安定性も使い勝手も良いです。1つのアプリ(ウィンドウ)としても、全画面にTVを表示させることもできます。

   q?_encoding=UTF8&ASIN=B00N3PN3D0&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=monomania04-22

 【アマゾン限定】

 バッファロー HD-LC2.0U3/N
 
 ¥8,205 Amazon.co.jp (10/7執筆時)

 動画の録画は、この機種の場合対応します。録画先は、Mac内蔵のHDD以外に外付けHDDを選ぶことも可能です。

 また、15倍までの長時間録画にも対応します。長時間録画の際はデータを圧縮しますが、トランスコーダーがチューナーに内蔵されているため、MacのCPUへの付加は最小限です。15倍速録画ならば、2TBで3000時間の録画が可能です。ただ、搭載されるチューナーはBS・CS用と地上波用と1つずつなので、裏番組録画はできません

 ちなみにWakeON機能があるため、録画予約をして録画をする場合、予約した時間になるとMac本体の電源が自動で入って録画予約が実行されます。

 録画番組のコピーは、こちらの機種はダビング10/コピーワンスなどのデジタル著作権保護(CPRM/AACS)に対応するため、録りためた画像をBD/DVDなどにダビングすることも可能です。この点で、Macが「壊れた」あとの長期保存も可能と言えます。Macに対応するチューナーは幾つかありますが、ブルーレイに対応するのはこの機種のみです。

 201509042112.jpg

 番組表は、液晶TVほど細かいものではないものの、利用できます。番組表を検索することや、トラックパッドの左右でチャンネルを選局するフリック操作も可能です。また、録画予約は番組表から選択することも、日時入力することでも可能です。

 201509042128.jpg

 モバイルTV(StationTV)
  ¥0 iTunes Store

 スマホなどでの遠隔視聴は、部分的に対応します。条件は、第1に、Macが起動できる状態であること、第2に、屋内のWi-Fiネットワーク内であることです。利用のためには、iTunes Storeに無料で公開されている上記のアプリを使います。

 ただ、このような用途で考えている場合は、Macに依存しないワイヤレスタイプのチューナーの方が便利でしょう。こちらについては、後ほど紹介していきます。

 利用できるMacの種類は、この機種の場合注意が必要です。というのも、Mac miniユーザーなど、Macに外付けディスプレイをつないでいる方については、「HDCP対応モニター」HDMIケーブルサンダーボルト(=mini Display port)ケーブルでMacとディスプレイを接続する必要があるからです。

 以前、【Mac向けの液晶モニターの比較記事】で紹介したようなEIZO/ イイヤマ/ACER/フィリップス/LGをはじめとする現行の大手の液晶モニターの製品は格安モデルを含めて基本的にHDCPに対応します。ただし、Apple社のサンダーボルトディスプレイだけは未対応ですので、注意してください。

 以上、ピクセラのPIX-DT195の紹介でした。スペック的には、MacのOSが10.9以降、2011年以降発売の MacBook Air/MacBook Pro/ iMac/Mac miniに対応と、古い機種でも広く対応可能のため、多くの人が便利に使えるでしょう。設定も簡単なので、「簡単に接続したい」かたは、こちらの機種が良いです。

ピクセラ社のワイヤレスのチューナー

 2・ピクセラ TVチューナー PIX-BR310W  
  ¥12,150 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

BS・CS・地上波対応
MacBook系:利用可能
iMac :利用可能
  ・
Macmini /Pro:条件付き利用可
  ・
Mac+外付モニタ条件付き利用可
録画:可能(ダビング不可)
必要スペック: 2011年以降発売のMac
  PIX-BR310もピクセラのチューナーです。しかし、最初に紹介した機種と接続に関する仕組みがやや異なります。

   201509042220.jpg

 チューナーの接続方法は、この製品の場合、ご家庭の無線ルーターにLANケーブルで接続して利用することになります。そして、ルーターから、Wi-Fiや有線LANケーブルでマックにデータを送るという方式です。

  

 エレコム アンテナケーブル(1m-10m)
  ¥630〜 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)
 HORIC アンテナ分波器 ケーブル2本付き
  ¥880 Amazon.co.jp(10/7執筆時)

 アンテナケーブルへの引き込みは、先ほどの機種の場合と同じです。本体のアンテナ端子は入力用1つのみなので、ご家庭のTVと分ける場合は、必要に応じて混合分波器を購入してください。

   q?_encoding=UTF8&ASIN=B00N3PN3D0&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=monomania04-22

【アマゾン限定】

 バッファロー HD-LC2.0U3/N
 
 ¥8,205 Amazon.co.jp(10/7執筆時)

 動画の録画は、次の3点で、USBモデルと異なる部分があるので、注意してください。

 第1に、Macの内蔵ハードディスクには録画できない点です。録画をしたい場合は、市販のHDDを本体のUSB端子に取り付ける必要があります。

 第2に、長時間録画(15倍録画)に非対応という点です。これは、この機種にトランスコーダーが採用されないためです。2TBのハードディスクの場合、標準画質(最高画質)で最大300時間ほどまでの録画になるでしょう。 

 第3に、デジタル著作権保護(CPRM/AACS)に対応しないために、録りためた画像をBD/DVDなどにダビングすることができません

 一方、良い部分もあります。それは、この機種はWチューナー搭載で、視聴時にも裏番組の録画に対応できる点です。

 201412271050.jpg 

 番組表は、同じアプリケーションを利用するため、USBモデルと同じ使い勝手です。

 201412271140.jpg

 モバイルTV(StationTV)
  ¥0 iTunes Store 

 スマホなどでの遠隔視聴は、この機種も対応できます。上記のアプリをインストールするだけです。

 201509042222.jpg

 さらに、この機種の場合、設定すれば、チューナーで受信したTV画像や、録画画像を、インターネット経由で外出先のスマホやタブレットで視聴することも可能です。外出先ではWI-FI以外でも、4G/LTE回線でも視聴可能です。

 201412271039.jpg

ピクセラ・StationTV Mac [ダウンロード]
 ¥3,000 DMM.com

 利用できるMacの種類は、こちらの場合、LANで飛ばす方式なので、制限を受けません。ただし、この商品については、Mac用の視聴ソフトが付属しないため、上述のアプリを別に購入する必要があります。ダウンロード販売大手のDMM社経由で購入できます。

 なお、こちらの製品は、Windowsにも対応します。その他、Androidのスマホ・タブレットでもTV視聴が可能です。

 以上、ピクセラ社の PIX-BR310Wの紹介でした。Macだけではなく、外出先でもTVの視聴をしたい方や、裏番組を録画したいユーザーはこの機種を選ぶと良いでしょう。

 なお、こちらは、ルーターが必須の製品です。もしお持ちでない方については、このブログでは、【無線LANルーターの比較記事】で紹介していますので、よろしければリンク先をご覧ください。

ーーーー

 

 【在庫限り】

 3・ピクセラ TVチューナー PIX-BR310L
  ¥18,800 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)
 4・ピクセラ DVD TVチューナ PIX-BR310L-DV
  ¥17,800 楽天市場(ピクセラ直販)
(10/7執筆時)
 5・ピクセラ ワイヤレスTVチューナー PIX-BR321
  ¥11,480 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

 また、これらの製品には、「亜種」があります。

 3番PIX-BR310Lは、チューナーが1つしかない下位機種です。ただ、【在庫限り】の販売で、価格面では、すでにこちらの方が高いです。

 4番PPIX-BR310L-DVは、チューナーが1つしかない機種です。ただ、DVDドライブが付属し、iPad/iPhoneなどで動画再生ができる特別モデルです。なお、こちらは「現行機種」です。

 5番PIX-BR321は、本体にWi-Fi発信機能があり、ルーターを介在させずにMacにアドホックでつなげられる機種です。ただ、こちらは現在「廃版」となっており、11acなどの最新の高速規格に非対応など、無線の機能面で陳腐化していますので、選ぶ必要はないでしょう。

スティック型のチューナー

  

 MacOS 10.6〜10.12

 6・I-O DATA Mac用TVチュナーGV-M2TV
  ¥12,575 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

地上波のみ対応
MacBook系:利用可能
iMac :利用可能
  ・
Macmini /Pro:不可
  ・
Mac+外付モニタ不可
録画:可能(ダビング不可)
必要スペック:
Intel Core 2 Duo 2.0GHz

 GV-M2TVは、国内の中堅の周辺機器メーカーであるアイオーデータ社のTVチューナーマジックTVシリーズのMac対応機です。こちらは、USBフラッシュメモリのような形状のチューナーです。とても小型ですが、チューナーは、ピクセラ社と同じで、信頼性の高いソニーの部品を採用しています。

 画質は、スティックタイプですが、フルセグ(=通常のTV)画質対応です。ただ、視聴可能なのは、地上波デジタル放送のみで、BSやCSはチューナーは未搭載です。

 12dh9400000imff4.jpeg

 チューナーの接続方法は、図のように、アンテナ線から直接線を引き込んで使う方式です。


 201305181532.jpg

 アンテナ端子とUSBスティックとを繋ぐアンテナ変換ケーブルはこの製品に付属しています。

  

 エレコム アンテナケーブル(1m-10m)
  ¥630〜 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

 ただし、アンテナ線と繋ぐケーブル(VHF/UHF同軸ケーブル)は付属しません。別に購入が必要です。

 動画の録画はこちらの製品も対応します。また、長時間録画も可能で、この面での使い勝手は良いと思います。また、録画先についても、Mac本体と、ハードディスクの両方が指定可能です。ただし、搭載されるチューナーはBS・CS用と地上波用と1つずつなので、裏番組録画はできません

 録画番組のコピーは、対応しておらず、ダビング・コピー&ムーブに非対応です。

 スマホなどでの遠隔視聴も非対応です。ただし、画質はワンセグになってしまいますが、録画した番組をiPhoneなどにダビングして持ち出すことはできます

 12dh9400000iq37p.jpg

 番組表は、ピクセラとさほど遜色ないと言える出来です。ピクセラと同じで、例えば、TV番組表から選局や録画が可能です。とくに、「便利機能」は充実しており、連ドラなどの自動録画機能も搭載されています。字幕や二カ国語放送にも対応します。

 また、こちらも、録画予約をする場合、パソコンを自動的にスリープモードから復帰させて録画させることができます。常にパソコンを常時ONにしておく必要はありませんので省エネです。

 外出先からの予約録画にも対応します。外出先からメールを介してTVを録画する方法です。これはピクセラにはない機能です。ただし、メールを使うシステムなので、予約した時間に自動的にマックを立ち上げることは不可能です。外出先から予約をしたい方は、Mac本体の環境設定で、コンピューターのスリープを「しない」にして、画面のみをスリープモードにしてください。

 利用できるMacの種類は、こちらは注意が必要です。デジタルメディアの著作権の関係で、このチューナーは外部ディスプレイに出力できないからです。したがって、Macbook Air、Macbook pro、iMacでの利用は問題ありませんが、Mac mini Mac Proは非対応になります。

SlingBoxを利用する方法

 さて、ここまで、IODATA社・ソフトバンク社・ピクセラ社のチューナーを見てきました。

 しかし、どの機種も地上波・CS・BSは対応するものの、スカパーHDチューナーなどには非対応です。しかし、若干「裏技」的ですが、見ることのできる方法はあります。

 

 【HDMI端子用】

 7・SLINGBOX 350 SMSBX1H121
   ¥19,800 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

 それは、エリアフリー対応のスリングボックスを、ご家庭のブルーレイレコーダースカパーHDチューナーなどに接続する方法です。ただ、この方法は難易度が高いです。とくに、プロバイダーや使用しているルーターの相性によっては、安定せず、フル機能が使えないこともあります。

 そのため、iMacやMacbookユーザーは、基本的にはピクセラやソフトバンク社を使った方が、ユーザーサポートを含めてかなり楽です。初心者やあまり試行錯誤したくない方は今回で紹介したMac用チューナーを使う方法がオススメで、こちらで十分でしょう。

 なお、このスリングボックスについては、上級者用に別に詳しい記事を書きました。詳しくはこちらのスリングボックスの比較記事でご覧ください。

今回の結論
MacでTVを見るためにおすすめのチューナーはこの機種!

 というわけで、Macでテレビを見る方法について紹介してきました。基本的に、ここで説明した方法が、現在Macで可能なTVの視聴手段です。

 最後に、どの機種を購入するべきなのか、Atlasのおすすめ機種!について書いておきます。


第1に、iMacやMacbookでテレビを見たい方に、性能面・価格面で最もおすすめできる機種は、

 2・ピクセラ TVチューナー PIX-BR310W  
  ¥12,150 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

 BS・CS・地上波対応
MacBook系:利用可能
iMac :利用可能
  ・
Macmini /Pro:条件付き利用可
  ・
Mac+外付モニタ条件付き利用可
録画:可能(ダビング可)
必要スペック: 2011年以降発売のMac

 ピクセラのPIX-BR310W(Wチューナー)でしょう。

 

 設置も簡単で、すでにご自宅に無線LAN(Wi-Fi)ルーターを持っている方は、ご家庭のアンテナ線をこのチューナーにつなげて、無線LANルーターとLANケーブルで接続するだけで終わりです。説明書もしっかりしているため、見ながらやれば設置は容易です。

 お持ちでない方や、Wi-Fiの速度面で不安のある方は、このブログの【無線LANルーターの比較記事】で、新機種をお探しになるのも良いでしょう。

 また、この機種は、マックだけではなく、外出先にてスマホやタブレットでTVを視聴できます。この機能は、あって損はない機能だと思います。 

 201412271039.jpg

 ピクセラ・StationTV Mac [ダウンロード]
  ¥3,000 DMM.com

 なお、先ほど書いたように、こちらの製品をMacで利用するためには、上の別売りソフトが必要です。先ほど書いたように、番組表などは使いやすいですし、録画も対応できます。

   q?_encoding=UTF8&ASIN=B00N3PN3D0&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=monomania04-22

【アマゾン限定】

 バッファロー HD-LC2.0U3/N
 
 ¥8,205 Amazon.co.jp (10/7執筆時)

 また、こちらは、市販のHDDで録画できます。利用可能なのは最大2TBであることに注意してください。なお、このブログでは【外付けハードディスクの比較記事】があります。この機種を含めた25種類ほどのハードディスクの機種比較の記事があります。よろしければご覧ください。

  

 エレコム アンテナケーブル(1m-10m)
  ¥630〜 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)


 HORIC アンテナ分波器 ケーブル2本付き
  ¥854 Amazon.co.jp (10/7執筆時)

 こちらも本体のアンテナ端子は1つなので、必要に応じて混合分波器を購入してください。


第3に、録画機能をフルに使いたいと考えている方に、おすすめな機種は、

 

 MacOS 10.9〜10.12

 1・ピクセラ StationTV PIX-DT195
  ¥15,271 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

BS・CS・地上波対応
MacBook系:利用可能
iMac :利用可能
  ・
Macmini /Pro:条件付き利用可
  ・
Mac+外付モニタ条件付き利用可
録画:可能(ダビング可)
必要スペック: 2011年以降発売のMac

 ピクセラ社のPIX-DT195を購入するとよいでしょう。トランスコーダー搭載でマックに負担をかけずに15倍録画に対応するほか、Mac対応のTVチューナーでは唯一、ダビング10など、データのコピー・ムーブに対応する機種です。

 コピー未対応の他機種の場合、撮ったTV番組をブルーレイなどに焼き付けたりして、持ち出したり、保存することができません。さらに、チューナーが壊れた場合、新しいチューナーを買っても撮りだめた画像は永遠に再生できなくなります。

 そのため、録画機能をフルに使いたいと考えている方は、こちらのUSBチューナーが良いでしょう。

 また、この機種はアンテナをつなげて、USBケーブルをMACにつなぐだけで視聴できる点で「最も接続が簡単なチューナー」といえるため、「とにかく簡単につなげたい!」という方にもおすすめです。


 というわけで、今回はMacでTVを見る方法について書きました。最後におまけ。

 製品以外に視聴に必要かもしれない機材について書いておきます。

 

 Ecandy 室内アンテナ ペーパーアンテナ
  ¥1,999 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

 TVなので視聴にはアンテナが必要です。しかし、アンテナ線が近くにない場合には、屋内用の小型アンテナを購入する方法が考えられます。このアンテナを屋内の窓の近くに置くことになります。もちろん、場所にもよりますが、地デジ化された現在、小型アンテナでも意外と良く入ります。

  

 エレコム アンテナケーブル(1m-10m)
  ¥630〜 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)


 HORIC アンテナ分波器 ケーブル2本付き
  ¥854 Amazon.co.jp (10/7執筆時)

 アンテナケーブル(同軸)については、ソフトバンクの商品は1mのモノが付属しますが、アイオーデータやピクセラの商品は付属しません。いずれの製品もロングなアンテナケーブルが付属しませんので、必要に応じて購入する必要があるでしょう。

 また、配線上分波器が必要な方は、ケーブル付きのHORICの分波器がお買得です。

 

 日本アンテナ 卓上増幅器 VRB33SU
  ¥6,980 Amazon.co.jp
(10/7執筆時)

 また、安定して映像が入らない場合は、テレビ用の増幅器(アンプ・ブースター)が必要です。ブースター持っているという人でも、地上波デジタル以前に買われたブースターだと効果はありません(たとえUHF帯をフォローしていても)。

 とくに、設置にあたってアンテナケーブルをTV用とこの機械用に分ける予定の方は、ご自宅のTV用とチューナー用と、2系統に分けて出力ができるこちらの増幅器があっても良いでしょう。

 最後になりますが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンなどから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 12:27 | Comment(0) | Mac関連機器

今回のモノマニアはいかがだったでしょうか?

このブログモノマニアでは家電や「モノ」を比較した記事が他に300ほどあります。

よろしけば、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png