Top PC周辺機器 比較2020'【解説】PC用レーザーポインター34機の性能とおすすめ (2)

2020年02月14日

比較2020'【解説】PC用レーザーポインター34機の性能とおすすめ (2)

前半記事からの続きです。前半記事は→こちら


  201507241652.jpg

 21・コクヨ レーザーズーム ペンタイプ ELP-R30
  ¥9,130 楽天市場
(2/14執筆時)

無線操作の到達距離:30M
ポインターの色 :赤色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:176×14×14mm
重さ:60g     

  ELP-R30は、コクヨのサシ棒タイプのレーザーポインターです。

 202002141409.jpg

 本体形状は、指し棒(ペン形状)です。

 直径は14mmです。

 このタイプは、昔ながらのサシ棒と同じ感覚で利用できるため、年配の方に人気です。

 重さは、総重量で60gです。

 電源は、本機も、単4電池を2本利用する仕様です。

 持続時間は、ただし、レーザー連続使用で15時間です。

 また、電池の残量警告ランプがない点も注意してください。

 無線の到達距離は、30Mと十分です。

 elp-r30_p02.gif

 レーザーポインターの色は、こちらも赤色です。

 波長は635nmで、70m届く従来よりも明るい新型レーザーを採用しています。

 また、この機種は、ポインターのサイズを変更する機能が付属します。

 マウス操作機能は、こちらの場合は非搭載です。

 本体の重さは、電池込みで60gと多少軽量です。

 パソコン側に付けるUSBレシーバーは、長さ4.2cmと短めで小型ですね。

---

 以上、ELP-R30の紹介でした。

 サシ棒タイプなので、従来のサシ棒の延長として使いたい方には扱いやすいモデルでしょう。

 無線の到達距離も長いので、このタイプの製品を格安で探している方にオススメできる製品です。

 201810121748.jpg

 22・コクヨ 赤色レーザーペンタイプ ELA-R130
  ¥5,237 楽天市場
(2/14執筆時)

無線操作の到達距離:20M
ポインターの色 :赤色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows,, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:176×18×18mm
重さ:50g      

 なお、こちらには、ELA-R130 という下位機種があります。

 レーザーポインターの色は、赤色で、波長も334nmと同じです。

 しかし、本体が若干太めであるほか、ポインターのサイズを変更する機能は未付属で、レーザーの到達距離が20mと短くなっています。

 パソコン側に付けるUSBレシーバーは、しかし、長さ1.9cmと超小型で、モバイルPCに付けっぱなしにもできそうです。

---

 結論的にいえば、比較的予算が限られた中で、サシ棒タイプをお探しの場合は、こちらを選んでもよいでしょう。


 201810121755.jpg

 【PC対応】

 23・コクヨ ペンタイプ ELP-GP30
  ¥26,045 楽天市場 (2/14執筆時)

 【PC非対応】

 24・コクヨ ペンタイプ ELP-GP10
  ¥15,835 楽天市場 (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:30M
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:169×14.6×14.6mm
重さ:80g   

 ELP-GP30は、コクヨのレーザーポインターです。

 2種類ありますが、下位機種は、レーザーポインタだけの製品ですので、間違わないようにしましょう。

 202002141428.jpg

 本体の形状は、先ほども見たペンタイプ(サシ棒)の形状です。

 長さが約17cm、直径も14.6cmですので、サシ棒タイプとして一般的です。

 重さは、ただ、総重量で80gです。

 このタイプとしては重いです。

 202002141430.jpg

 電源は、本機も、単4電池を2本利用する仕様です。

 持続時間は、一方、レーザー利用時連続使用時間が60時間と極めて長いです。

 パルス波を採用したためで、おそらく、業界最高レベルです。

 その上で、本機は、電池の残量警告ランプもあります。

 201806151147.jpg 

 無線操作の到達距離は、30Mになります。

 201806151227.jpg

 レーザーの色は、視認性の高い緑色です。

 また、コクヨの上位機と同じで 最大出力(波長)は、515nmです。

 緑色だけと較べた場合も「明るい」と言える製品です。

 マウス操作機能は、持ちません

 ただ、上位機は、パワーポイントの「進む・戻る」などの操作は対応です。

 201806151213.jpg

 パソコン側に付けるUSBレシーバーは、長さ4.2cmです。

 比較的小型です。Macにも対応します。

---

 以上、ELP-GP30の紹介でした。

 サシ棒タイプで、色のレーザーポインターを採用する機種をお探しならば、これが良いでしょう。

 大学などの備品としてよく見かける機種です。

---

 201810121755.jpg

 【PC対応】

 25・コクヨ ペンタイプ ELP-G30
  ¥23,936 楽天市場 (2/14執筆時)

 【PC非対応】

 26・コクヨ ペンタイプ ELP-G10
  ¥12,252 楽天市場 (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:30M
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:163.3×14.6×14.6mm
重さ:57g

 なお、本機には、下位機種(旧機種)として ELP-G30もあります。

 形状はほとんど同じ緑色モデルですが、緑色の明るさが及ばないほか、連続使用時間が4時間と短いです。

 値段差をふまえても、あまりおすすめできません。

4・エレコムのレーザーポインターの比較

 続いて、日本のPC周辺機器メーカーのエレコムのレーザーポインターです。


 202002141632.jpg

 【タイマー付き】

 27・ELECOM ELP-RL13PMBK
  \8,381 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

 【タイマーなし】

 28・ELECOM ELP-RL09PMBK
  \6,384 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:10メートル
ポインターの色 :赤色
マウスとしての機能:あり
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:139.6×31.7×21.4mm
重さ:62g

 ELP-RL13PMBKは、日本の周辺機器メーカーELECOMが販売する、プレゼンター機能付きレーザーポインターです。

 202002141635.jpg

 本体形状は、やや丸みを帯びていますが、TVのリモコンのような形状です。

 サイズは、125×32×27mmですし、決してコンパクトではないです。

 重さも、総重量で62gです。

 本体が38gに、アルカリ電池の重さ(12g×2)という計算です。

 電源は、本機も、単4電池を2本利用する仕様です。

 持続時間は、レーザー連続使用で32時間です。

 下位機種は、タイマーがない分、40時間とやや長めです。

 202002141639.jpg

 電池残量については、タイマー付きの上位機については、液晶で残量が確認できます。

 無線操作の到達距離は、10メートルです。

 同社は、USBドングルが小型なので、上位機となるこちらも、到達範囲は狭めです。

 さほど動かない場合も、電波安定性にもかかわる部分なので、やはり、欠点ではあります。

 201806151149.jpg

 レーザー光は、赤色です。

 輝度(波長)は、旧来規格の650nmです。

 同社では、100mとの評価ですが、出力も同等水準なので、他社の評価水準だと「50mクラス」です。

 201907301852.jpg

 マウス操作機能は、一方、この機種は、対応します。

 また、ロジクールのスポットライトのように、モーションセンサーを利用した「エアマウス」方式を採用します。

 なお、ロジクールは、ポインターの制御にモーションセンサーを利用する形式でした。

 しかし、こちらは、あくまで、マウスカーソル操作のためのものです。

 そのため、使途は物理ボタンで操作する、キヤノンやコクヨのプレゼンターと同じです。

 なお、マウスの左右クリック操作自体は、この製品も物理ボタンを用います。

 ボタン構成は、「進む」・「戻る」・「開始」・「終了」「ブラックアウト」です。

 これらは、Widows・Macに対応します。

 201907301906.jpg

 パソコン側に付けるUSBレシーバーは、先述のように小型です。

 本体内の収納も可能です。

---

 以上、ELECOMのELP-GL11PMBKの紹介でした。

 ジャイロセンサー(モーションセンサー)でマウスを操作する面白い仕組みを取る機種です。

 ただ、ロジクールのように、「ざっくりとポインターを動かす」のではなく、マウス操作を行うための仕組みなので、ある程度の精度が要求されます。

 モーションセンサーを搭載して、空中で操作する「エアーマウス」が普及しなかったのと同じ欠点はあると言えます。少なくとも用途は選ぶでしょう。


 201907301834.jpg

 【緑色】

 29・ELECOM ELP-GL10PBK
  ¥8,217 楽天市場 (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:10M
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:175.3×15.2×19.6mm
重さ:52g

 ELP-GL10PBKも、エレコムの販売するレーザープレゼンターです。

 202002141649.jpg

 本体の形状は、先ほども見たペンタイプ(サシ棒)の形状です。

 サイズは、175.3×15.2×19.6mmの楕円形で、太さは、コクヨのサシ棒タイプよりあります。

 201907301841.jpg

 形状的には、コクヨのようなペンクリップは付属しませんが、楕円形の形状で、ストラップホールはあります。

 重さは、電池込みの総重量で52gです。

 このタイプとしては重いです。

 電源は、本機も、単4電池を2本利用する仕様です。

 持続時間は、しかしながら、4時間と短めです。緑色レーザーは総じて短くなりますね。

 202002141654.jpg

 無線操作の到達距離は、10Mになります。

 本体収納式の小型レシーバーを採用した弊害でしょう。

 レーザーの色は、視認性の高い緑色です。

 ただし、波長は532nmなので、コクヨ・キャノンの上位機と異なり、旧来の水準です。

 マウス操作機能は、持ちません

 ただ、上位機は、パワーポイントの「進む・戻る」などの操作は対応です。

 パソコン側に付けるUSBレシーバーは、長さ1.8cmの小型タイプです。

 Macにも対応します。

---

 以上、ELP-GL10PBKの紹介でした。

 緑色レーザーの格安タイプは、コクヨにないので、選択肢とはなりそうな製品です。

 受信範囲が10Mと狭い点と、電池の保ちがあまり良くないのはネックです。


 202002141701.jpg

 【赤色】

 30・ELECOM ELP-RL07PBK
  ¥3,906 楽天市場 (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:10M
ポインターの色  :赤色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:175.3×15.2×19.6mm
重さ:46g

 ELP-RL07PBKは、1つ上で紹介したエレコムのELP-GL10PBKの下位機種です。

 202002141708.jpg

 本体の形状は、サシ棒タイプで、サイズも同様で、共通の筐体です。

 電源は、本機も、単4電池を2本利用する仕様です。

 持続時間は、レーザー連続使用で40時間です。電池の残量警告ランプもあります。

  201806151149.jpg

 レーザーの色は、こちらについては、赤色です。

 また、波長は650nmなので、赤色でも旧来の暗めのタイプです。

 到達距離の評価は同社によれば100mですが、他社基準だと50mクラスです。

 その他の部分は、上位機と同様の仕様です。

---

 以上、エレコムのELP-RL07PBKの紹介でした。

 サシ棒タイプは、他社では格安機がほとんどないので、このタイプをできるだけ安く探している場合は候補でしょう。

 レーザーの明るさと、無線の到達距離の問題はありますし、性能を重視して選ぶ機種でもないです。しかし、値段が安いですし、電池の持続時間は延びているため、ある程度使い勝手は良いでしょう。

5・他社の注目するべきポインターの比較

 続いて、さほどの点数は展開していないながら、個性のある製品を紹介していきます。


  201911131354.jpg

 【2014年】

 31・technologic TCG-001
  \3,980 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:30メートル
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:内蔵バッテリー式
サイズ:120×30×22mm
重さ:27g

  TCG-001は、technologic(テクノロジック)が「電池がいらないレーザーポインター」として発売しているものです。

 ALATAMAという日本のベンチャー系ファブレス企業が展開中するブランドです。元々は、クラウドファンディング初の製品ですが、日本製なのでしっかりPSCマーク付きです。

  202002141712.jpg

 本体形状は、割と細めで小型なスティックタイプです。

 サイズは、120×30×22mmですので、ほぼ手のひらに収まります。

 201911131403.jpg

 重さも、27gです。

 かなりのレベルで軽量です。

 電源は、内蔵バッテリー式です。

 フル充電で20時間の利用時間を持ちます。充電はPCから可能です。

 無線操作の到達距離は、30メートルです。

201806151149.jpg

 レーザー光は、 赤色レーザー採用です。

 輝度(波長)は、情報がありません。

 最大100メートル届くという情報がありますが、おそらくエレコムと同様の計算式なので、波長は650nmなので、到達距離は50mでしょう。

 マウス操作機能は、一方、この機種も持ちません

 201911131359.jpg

 ボタン構成は、「進む」・「戻る」・「ブラックアウト」「全画面表示」です。

 ボタン数は少ないですが、長押しすることで、ボタンに複数の役割を付けています。

 パソコン側に付けるUSBレシーバーは、本機は小型タイプです

---

 以上、TCG-001の紹介でした。

 発売から時間は経ちましたが、軽量なバッテリー式としてまだ存在感はある製品です。

 レーザー光の視認性に課題がありますが、値段の安さは一定の魅力があります。


  201907301810.jpg

 【緑色レーザー】

 32・INTERLINK VP4175
  \16,303 Amazon.co.jp
(2/14執筆時)

 【赤色レーザー】(生産終了)

 33・INTERLINK VP4170
  \11,400 Amazon.co.jp
(2/14執筆時)

無線操作の到達距離:15メートル
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:102×51×25mm
重さ:78g

  VP4175は、インターリンクの製品です。

 割と昔からレーザーポインターを売っている会社です。なお、赤色レーザーモデルもありますが、現在は生産終了で「割高」です。

 202002141721.jpg

 本体形状は、手のひらサイズで、握りこむタイプです。

 重さも、総重量で78gです。

 サイズ感からしたら、重めでしょう。

 電源は、本機も、単4電池を2本利用する仕様です。

 持続時間は、レーザー連続使用で30時間です。

 緑色レーザーとしては長いです。電池の残量警告ランプは利用可能です。

 無線操作の到達距離は、15メートルです。

 価格の割にあまり性能は良くないです。

 201806151227.jpg

 レーザー光は、緑色です。

 輝度(波長)は、515nmです。

 キヤノン上位機と同様の新型のダイレクトタイプの緑色レーザーです。 

 201806151222.jpg

 マウス操作機能は、一方、この機種も持ちません

 ボタン構成は、「進む」・「戻る」・「ブラックアウト」です。これらは、WidowsでもMacでもそのまま使えます

 パソコン側に付けるUSBレシーバーは下位機種同様に、長さ8cmとかなり長いです。

---

 201806151237.jpg

 以上、VP4175の紹介でした。

 視認性の向上した新型の緑色レーザーの搭載が魅力です。

 その上で、本体が小型で持ちやすいので、スティック形状に抵抗がある場合で、小型機を探している方には選択肢でしょう。


 201907301922.jpg

 34・サンワダイレクト 400-MA089
  \9,180 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:20メートル
ポインターの色 :赤色
マウスとしての機能:あり
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:リチウムポリマー電池
サイズ:118×52.5×40mm
重さ:69g

 400-MA089 は、日本のサンワダイレクトが販売する、プレゼンター機能付きレーザーポインターです。

 202002141727.jpg

 本体形状は、こちらは、マウスに近いエルゴノミクス形状です。

 重さは、総重量で69gです。

 電源は、リチウムポリマー電池を内蔵します。

 持続時間は、レーザーポインターの連続照射で8時間です。利用しない場合も、18時間というスペックなので、ややスペックは悪いです。

 充電はPC経由で可能で、3時間でフル充電となります。

 無線操作の到達距離は、20メートルです。

 小型のUSBドングルにしては「そこそこは」飛ぶ製品です。

 201806151149.jpg

 レーザー光は、しかし、赤色のみで、632nmの波長です。

 この点は、「明るさ」を重視する場合ネックです。

 輝度(波長)は、旧来規格の532nmですので、キヤノンなどの新型に較べると、(緑といえど)暗いです。

 201907301926.jpg

 マウス操作機能は、対応します。

 操作法はユニークで、真ん中にトラックボールを埋め込んで、それで操作する方法です。

 トラックボール搭載型マウスは、同社が昔から販売してきた「得意分野」で、それをプレゼンターの形にしたという製品です。

 左クリックボタンがトリガー式で、握っての操作はしやすいです。

 ボタン構成は、「進む」・「戻る」・「開始・終了」です。

 一方、マウス操作はやりやすいのですが、ポインターにかかわるボタンは全体的に小さく、逆に操作しにくいです。ボタンが多すぎて、構成が複雑なのは、難点です。

 これらの操作は、Widows・Macに対応します。

 パソコン側に付けるUSBレシーバーは、小型で、本体内の収納も可能です。

---

 以上、サンワダイレクトの400-MA089の紹介でした。

 面白いですが、ニッチな製品で、どちらかと言えば、「トラックボール・マウス」になれたユーザーのみ、「気に入る」製品だと思います。

今回の結論
レーザーポインターのおすすめ機種は結論的にこれ!

 ども!Atlasです。

 今回はレーザーポインターの比較記事の後編です。

 201810121805.jpg

 今回は、前半記事【こちら】で。比較した25機のレーザーポインターから、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種を提案していきたいと思います。


 第1に、 大教室や大会議室を動き回りながらプレゼンする可能性がある方は、

  201810121734.jpg

 【2017年】

 3・Canon レーザーポインタ PR11-GC
   \12,042 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:30M
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, MacOSX
電源:単4電池2本
サイズ:136×33×26mm
重さ: 65g

1・レーザーの明るさ ★★★★★★
2・無線の到達距離  ★★★★★
3・マウス操作    ☆☆☆☆☆
4・握りやすさ    ★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 キヤノンの新製品となる、PR11-GC でしょう。

 201806151141.jpg

 緑色レーザーは、他社にも採用されます。

 しかし、新しいダイレクト式の採用で、その輝度は515nmと、現在においては、緑色のレーザーポインターとしても、全メーカーで最も明るい製品です。

 その点で、選ぶ価値は高いでしょう。

 201806151147.jpg

 USBレシーバーの到達距離が30メートルと余裕があります。到達距離が30メートルも不要な場合でも、電波の安定性が高まるというメリットもあります。

 また、独自機能も面白いです。バックライト搭載の視認性の高い液晶を採用し、カウントダウン機能や、バイブレーション機能など便利な機能を搭載します。

 価格も、緑色レーザー採用モデルとしては、格段に安いため、Macユーザーも、Windowsユーザーも、買って損がないと言える、高性能機だと思います。

ーーー

  201907301810.jpg

 【緑色レーザー】

 32・INTERLINK VP4175
  \16,303 Amazon.co.jp
(2/14執筆時)

無線操作の到達距離:15メートル
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:102×51×25mm
重さ:78g

1・レーザーの明るさ ★★★★★
2・無線の到達距離  ★★★☆☆
3・マウス操作    ☆☆☆☆☆
4・握りやすさ    ★★★★★
5・総合評価     ★★★★☆

 ただし、形状的に長細いスティック形状よりも、コンパクトなハンドイン形状が好みならばインターリンクのVP4175が良いでしょう。

 201806151227.jpg

 レーザーの品質は、キヤノンと同様の新型の緑色レーザーですし、本体も、剛性を重視したしっかりした作りです。


 第2に、マウスの操作もできる高機能なプレゼンテーションマウスとしておすすめできるのは、

  201810121835.jpg

 【2018年】

 6・Canon PRESENTER PR1-HY
  ¥15,418 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:30M
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:あり
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:125×32×25mm
重さ:63g

1・レーザーの明るさ ★★★★★★
2・無線の到達距離  ★★★★★
3・マウス操作    ★★★★★
4・握りやすさ    ★★★★★
5・総合評価     ★★★★★★

 キヤノンのPRESENTER PR1-HYでしょう。

 201806151141.jpg

 コクヨのプレゼンテーションマウスも良いですが、同じ緑色レーザーポインターでも、新開発のユニットを使い最大出力が515nmと、こちらのほうが明るいです。

 201810121857.jpg

 その上で、本体の重さも短く、ボタン構成やカスタマイズも洗練されていると思います。

 201810121945.jpg

 主にはレーザーポインターとして利用し、TV会議の際や、大講義室でのマルチスクリーン環境でのみ、マウス操作(プレゼンター機能)を利用する程度ならば、こちらをオススメします。

---

 201810121751.jpg

 18・コクヨ プレゼンテーションマウス ELA-MGU91
  ¥32,800 Amazon.co.jp
(2/14執筆時)

無線操作の到達距離:30M
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:あり
対応OS:Windowsのみ
電源:単4電池2本
サイズ:125×32×27mm
重さ:76g   

1・レーザーの明るさ ★★★★★
2・無線の到達距離  ★★★★★
3・マウス操作    ★★★★★★
4・握りやすさ    ★★★★☆
5・総合評価     ★★★★★

 ただし、法人などの備品としては、コクヨのELA-MGU91でもよいでしょう。

 201402131420.jpg

 充実したボタン構成で、「プレゼンの達人」にも、「文句のない」ショートカット数です。

 201806151206.jpg

 この製品は、家電と言うより事務機としての剛性を重視した造りであり、本体の剛性が高いです。

 ちょっとやそっとで壊れないので、不特定の多人数で共用する場合に向きます。こうした点では、会社や学校としては最適でしょう。


 第3に、できるだけ軽量で、持ちやすいレーザーポインターを選びたいならば、

 201810121755.jpg

 【PC対応】

 23・コクヨ ペンタイプ ELP-GP30
  ¥26,045 楽天市場 (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:30M
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:169×14.6×14.6mm
重さ:80g   

1・レーザーの明るさ ★★★★★
2・無線の到達距離  ★★★★★
3・マウス操作    ☆☆☆☆☆
4・握りやすさ    ★★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

  ELP-G30でしょう。 

 201806151227.jpg

 サシ棒タイプで、新型の515nmの波長の緑色レーザーを採用している点を評価しました。

 サシ棒になれた先生などには、握りを含めて一番フィットするかもしれません。

ーーー

 201911131318.jpg

 【2019年】

 【緑色レーザー】

 4・Canon PR80-GC JPN HPB
   \9,413 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:20M
ポインターの色 :緑色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, MacOSX
電源:単4電池1本
サイズ:135×22×23mm
重さ: 39.5g   

1・レーザーの明るさ ★★★★★
2・無線の到達距離  ★★★★☆
3・マウス操作    ☆☆☆☆☆
4・握りやすさ    ★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 ただし、相当程度価格が高いので、個人で持つならばキヤノンの製品の方が良いでしょう。

 無線の到達距離が20Mである点だけ、注意してください。


 第4に、近未来的なモーションセンサーを利用した新型のプレゼンマウスを試したい方は、

 201806151309.jpg

 10・ロジクール R1000GD SPOTLIGHT ゴールド
 11・ロジクール R1000SL SPOTLIGHT スレート

  ¥9,500 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:20M
ポインターの色 :
マウスとしての機能:あり
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:リチウムイオン電池
サイズ:131.3×28.1×12.1mm
重さ:49.2g

1・レーザーの明るさ ★★★★★(ポインタ)
2・無線の到達距離  ★★★★★
3・マウス操作    ★★★☆☆
4・握りやすさ    ★★★★★
5・総合評価     ★★★★★★

 ロジクールスポットライトでしょう。

 空中でスティックをフルだけで、カーソルが上下左右に操作できるのは、使ってみれば「快感」で、周囲へのインパクトもあります。

 201806151313.jpg

 まだ新しい製品で、改良の余地はたしかにあるのですが、ソフトウェア的な進化も期待できます。

 使えば、ビジネス上のプレゼンなどで、ガジェットをネタに話題が広がる、という意味でも、先行者利益が期待できます。

 待機時の即効的な利用の点で多少ネックはありますが、慣れれば問題ないでしょう。Atlasもこの機種とMacbookのコンビでプレゼンを利用しています。

 本体も軽量ですし、とくに、モーションセンサー自体の動きは素晴らしく、画面をなぞるようにポインターを動かせるので、おそらく、最初使われたときの感動は大きいでしょう。

 Bluetoothで利用できる形式である点や、充電式で、短時間で充電終わる点も魅力です。

ーーー

  201806151250.jpg

 8・ロジクール ワイヤレスプレゼンター R500GR
 9・ロジクール ワイヤレスプレゼンター R500MG
  \ 5,156 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:20M
ポインターの色 :赤色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池1本
サイズ:247×123.6×36.6mm
重さ:53.5g

1・レーザーの明るさ ★★★☆☆
2・無線の到達距離  ★★★★★
3・マウス操作    ★☆☆☆☆
4・握りやすさ    ★★★★☆
5・総合評価     ★★★★★

 一方、同じくBluetoothとUSBを搭載するタイプの下位機種R500MGも魅力です。

 こちらは、モーションセンサーを搭載せず、普通の赤色レーザーですが、伝統的な方式ですし、モーションセンサーよりも信頼性は高いです。

 また、こちらの場合、IOSとAndroidでの操作にも対応するため、タブレットでのプレゼンを考えている方にもオススメできます。


 第5に、低予算で、できるだけ多機能なワイヤレスプレゼンターを探している方は、

 201601271745.jpg

 1・Canon PR-110-RC-BK 【黒】
 2・Canon PR-110-RC-WH【白】
  \5,934 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

無線操作の到達距離:半径30M
ポインターの色 :赤色
マウスとしての機能:なし
対応OS:Windows, Mac OSX
電源:単4電池2本
サイズ:136×33×26mm
重さ: 65g

1・レーザーの明るさ ★★★★☆
2・無線の到達距離  ★★★★★
3・マウス操作    ☆☆☆☆☆
4・握りやすさ    ★★★★☆
5・総合評価     ★★★★☆

 PR-110-RC でしょう。

 201806151129.jpg

 赤色レーザーながら、高輝度の赤色レーザー採用モデルで視認性も良いですし、USBの到達距離も30メートルと高性能です。

 新製品でデザイン性も優れています。バックライト付き液晶パネルや、バイブレーション機能など、機能面での水準も高く、利便性の面では最もオススメできる機種です。

補足:プレゼン関連の比較記事の紹介

 以上、今回は、PC用レーザーポインターを紹介しました。


  201902071633.jpg

  Microsoft Office Home & Business 2019
  ¥34,443 Amazon.co.jp (2/14執筆時)

 また、このプレゼンテーション用マウスを使うために、もし最新のパワーポイント2019Office 2019の購入を考えている方がいましたら、このブログに関連記事があります。

1・Win版 Office 2019の選び方
2・Mac版 Office 2019の選び方
3・定額制 Office 365の選び方

 よろければ、これらの記事もご覧ください!

 201504131146.jpg 

1・ビジネス用プロジェクター
2・モバイル小型プロジェクター
3・シアター用プロジェクター

 また、プレゼンに利用できるモバイル可能なプロジェクターに興味のある方は、これらの記事もご覧ください。 

ーー

 最後になりましたが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (今回は後編の記事なので、できれば、前半記事にブックマークを頂くとなお嬉しいです)

 ではでは。

posted by Atlas at 18:19 | PC周辺機器

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png