比較2017' 各種「暖房器具」全62製品のおすすめ機種と選び方【まとめ記事】:光熱費・電気代の比較・1人暮らし〜世帯用向け

2017年01月06日

比較2017' 各種「暖房器具」全62製品のおすすめ機種と選び方【まとめ記事】:光熱費・電気代の比較・1人暮らし〜世帯用向け

今回レビューする製品:2016年-2017年:電気代の安い暖房器具の性能とおすすめ・選び方【石油ファンヒーター・セラミックファンヒーター・オイルヒーター・遠赤外線ヒーター・ホットカーペット・小型電気ヒーターなど】1人暮らし〜世帯向け:選び方 電気代などのコスト・空気の乾燥や汚れ方・健康・省エネ性の比較とまとめ

今回のお題
1人暮らしやマンション暮らしで、快適かつ省エネな暖房家電のおすすめはどれ?

 どもAtlasです。今日は、2016年〜2017年にかけての冬の暖房器具のまとめ記事です。

 なお、本ブログ「モノマニア」では、最新のメイン暖房器具について、以下のような比較をしています。

【メイン暖房器具】

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較  
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーター(都市ガス)
6・ガスファンヒーター(LPガス)
7・エアコンの比較

 また、最新の補助暖房器具について、以下のような比較をしています。  

【補助暖房器具】

8・こたつの比較  
9・電気毛布の比較
10・足下暖房(1畳以下)の比較
11・ホットカーペットの比較

 今シーズンは、メイン暖房だけでも、最新機種を全62製品ほど比較できました。

 今回は、これらの成果をふまえて、省エネ性や、使用地域(寒冷地など)・使用シーンをふまえると、どの機種を選ぶべきなのか、総合的に「まとめ」ます。

 というわけで、はじめに「メイン暖房器具」を考察してから、エアコンなどの「補助暖房器具」を考察していきます。

暖房するパワーの比較

 自宅のメイン暖房になり得る暖房器具ですが、「暖かさの順位付け」をすると、以下のようになります。

ガスファンヒータ>石油ファンヒータ>エアコンオイルヒータ>セラミックファンヒータ>遠赤外線ヒータ

 201509262234.jpg

 石油ファンヒーターガスファンヒーターや暖かいのは説明が要らないでしょう。東北や甲信越の寒冷地の木造家屋を暖房する場合は、例外なしに、いずれかが必要です。

 201509262246.jpg

 ガスファンヒーター石油ファンヒーターを較べた場合、立ち上がりの速さではガスファンヒーターが圧勝です。ほんとうにすぐ点火されますので。ガスファンヒーターを使いたい場合、ガスコンセントが必要です。寒冷地の賃貸住宅には装備されている所もあります。しばらく前の消防法の改正で、集合住宅でも使用できるようになりました。


 201509262255.jpg

 エアコンは、関東以西ならば冬場のメイン暖房として使える暖房器具です。東北や北海道などの寒冷地に対応するエアコンもありますが、コンセントとブレーカーの変換工事が必須のため、賃貸では難しいでしょう。基本的にはガス・石油ファンヒーターが必要です。

 エアコンの弱点は「電気代」と言われますが、ここ5年間ほどで省エネ性能が高まっており、下手に石油ファンヒーターを使うよりも光熱費が安い場合もあります。ただ、エアコンは、空気が乾燥するため、冬場には加湿器が必要です。(石油やガスには水分が含まれるため、加湿機は不要です)

 201509262229.jpg

 オイルヒーターは、オイルを温めて、その熱をフィンから放熱する仕組みの暖房器具です。オイルヒーターならば、リビング程度の広さまでなら、メイン機として1台でまかなえます。ただ、暖まるまでにかなり時間がかかるという難点があります。部屋をじんわり、ゆっくりと暖めていくという暖房器具になります。

 他の暖房器具と違って高温にならないため、安全性は高いです。

 201509262228.jpg

 セラミックファンヒーターは、ある程度の速断性を持ち、ワンルーム程度までならメイン暖房に使えるパワーを持ちます。零下になるような地域でなければ、セラミックファンヒーターをメイン機にできます。

 ただ、8畳を超えるような広い部屋や、東北・甲信越のような寒冷地だとパワー不足です

 201509262232.jpg

 遠赤外線ヒータは、石油ファンヒーターに準じて暖かいと言えます。名前の通り、遠赤外線を利用して体に「熱」を含める仕組みのため、かなり早く暖めることができます。

 ただ、光を使って暖める方式のため、直接人体にあたらないと効果を発揮しません。また、1畳程度の広さしか暖房できないという弱点があります。こうした点で、エアコンなどのの補助暖房としては最適なのですが、メインの暖房器具にはできない暖房家電です。

ランニングコストの比較

エアコン>ガスファンヒーター>石油ファンヒーター>オイルヒーター=遠赤外線ヒーター=セラミックファンヒーター

 最近電気代やガス代の単価が変わるので、正確な額面ではありませんが、暖房器具のランニングコストが安い順位並べると、以上のようになります。

  201509262255.jpg

 最も安いのはエアコンです。省エネ性能の善し悪しでだいぶ変わってきますが、一般的なサイズの洋間で1時間約17円ほどです。ただ、賃貸マンションに10年以上前から付いているようなものは、1時間約30円以上かかる非効率のものもありますし、また、フィルタ掃除をしないと10%は電気代が余計にかかります。

 一方、ガスファンヒーター1時間約20円ほどオイルヒーター・セラミックファンヒーター・遠赤外線ヒーター1時間25円ほど石油ファンヒーターは、灯油代をふくめて1時間27円ほどです。

 なお、石油ファンヒーターについては、【こちら】に書いたように、メーカーによっては、灯油代だけでなく、電気代もものすごく食べてしまう機種もあるので、石油ファンヒーター購入の際は、省エネ性能について特に注意が必要です。

空気への「優しさ」の比較

 空気のやさしさ(汚れない・乾燥しない・臭わない)点で比較すると下表のようになります。

オイルヒーター>遠赤外線ヒータ>セラミックファンヒーター>エアコン>ガス・石油ファンヒーター

 201509262229.jpg

 そもそも燃焼を伴わない(オイルを温める)オイルヒーターと、(光が暖める)オイルヒーターは、空気を汚さないという点で優秀です。

 とくにオイルヒーターについては、【こちら】にも書きましたが、「やわらかい」と形容される優しい暖かさが確保される「優しい」暖房器具です。オイルヒーターは高温にならないですし、空気を汚さないために、赤ちゃんや新生児のいるご家庭や、空気のよごれに敏感な方におすすめです

 エアコンや、セラミックファンヒーターは、燃料を使わない分「まし」です。ただ、ヒーターで熱するという機構上、空気は乾燥しますからこちらで紹介したような加湿器が必要です。またホコリが舞い上がったりするという意味での空気の清潔性はイマイチです。

 ガス・石油ファンヒーターが空気を最も汚すと言うことは言うまでもないでしょう。【こちら】に書いたように、ニオイの点ではかなり改善された機種は出てきましたが、石油やガスを燃やすという構造からして空気が汚れるのはなんともなりません。寒くても定期的に換気するべきです。

対応できる面積の比較

 対応可能な面積の点で比較すると下表のようになります。

石油ファンヒーター>ガスファンヒーター>オイルヒーター>セラミックファンヒーター>遠赤外線ヒーター

 言い換えれば、暖房の強力性でもありますが、広さから考えると、このようになります。

 201509262234.jpg

 石油ファンヒーターやガスファンヒーターは、さほど高くない機種でも、木造15畳・コンクリート20畳程度まで暖房可能です。

 エアコンは、【こちら】で紹介したような5万円前後の格安機の場合、木造6畳・コンクリート8畳程度が限界です。もちろん、高級機の場合20畳程度まで対応するモデルもあります。しかし、特殊なコンセントとブレーカーの変換工事が必須のため、賃貸では難しいでしょう。

 オイルヒーターも、【こちら】に書いたように、機種によっては、木造8畳・コンクリート10畳程度の部屋までカバー可能です。

 セラミックファンヒーターは、【こちら】にも書きましたが、単独で使うならば、木造〜4.5畳、コンクリ〜6畳程度が限界と考えてください。。
201509262232.jpg

 遠赤外線ヒーターは、「光」の届く範囲、つまり機械の前方1.6M幅1M位の範囲です。その意味エアコンの補助がないと苦しい機種と言えます。

エアコンなどの補助暖房として向いているもの


 201509262255.jpg
  
 「賃貸などのエアコンが非力で寒いから何とかしたい」という話を良く聞きます。

 この場合、補助暖房として使えるのは、上記の暖房家電でしょう。

 201509262228.jpg

 セラミックファンヒーター遠赤外線ヒーターは、補助暖房として良く候補にあがります。しかし、光熱費がかかりすぎる点で、オススメできません。またエアコンと併用する場合、ブレーカーが落ちてしまう危険があります。

 201509241649.jpg
 導入できるならば、【こちら】で紹介したこたつか、【こちら】で紹介した電気カーペット(ホットマット)の導入をお勧めします。なお、光熱費の面で言えば、コタツが最も省エネ性が高いです。ちなみに、こたつは、1時間約10円弱で、ホットマットは、1時間約15円弱ですから。

 201412271516.jpg
 また、デスクワークなどで足元だけ暖かければ良いならば、足下用の暖房具というジャンルの家電があります。こちらで紹介しました。
 
 なお、寒冷地で「こたつ」だけで、メイン暖房なしで凌ぐというのは不健康なので止めましょう!

Atlasによる事例別おすすめについて 


さて、これらをふまえてですが、Atlasは次の暖房器具をおすすめします。

第1に、エアコンの補助暖房ではなく、寒冷地の広い部屋のメーン暖房ならば、石油ストーブでしょうね。

 iegdv2-5.png

 【木造〜10畳・コンクリート〜13畳】

 14・TOYOTOMI ウォームシルバー LC-SL36F-S
 14・TOYOTOMI ウォームホワイト LC-SL36F-W
  ¥21,322 Amazon.co.jp
在庫あり (1/6執筆時)


サイズ:437×435×315
暖房出力 :3.60kW〜1.02kW
エコ性能:人感センサー・20℃エコセーブ運転・エコバーナ
消臭対策: ダブル消臭機能+消臭点火
静音: 弱燃焼時23dB・強燃焼時37dB
消費電力:燃焼時20W
タンク:7リットル
保証期間:3年間

 【木造〜14畳・コンクリート〜19畳】

 15・TOYOTOMI ウォームシルバー LC-SL53F-S
 15TOYOTOMI ウォームホワイト LC-SL53F-W
  ¥28,297 Amazon.co.jp 在庫あり (1/6執筆時)

サイズ:437×435×315
暖房出力 :5.25kW〜1.41kW
エコ性能:人感センサー・20℃エコセーブ運転・エコバーナ
消臭対策: ダブル消臭機能+消臭点火
静音: 弱燃焼時24dB・強燃焼時38dB
消費電力:燃焼時21W
タンク:7リットル 保証期間:3年間

 特にトヨトミのSLシリーズが良いです。7リットルのタンクを持ちつつ人感センサーで人を感知して省エネする機能がイチオシです。

 その他の【石油ファンヒーターでおすすめ機種についてはこちら】に詳しく書きました。


第2に、エアコンの補助暖房として、リビングなどに置くならば、遠赤外線ヒーターですね。

 201609171448.jpg

 1・コロナ コアヒートスリム ホワイト DH-916R-W
  ¥15,489 Amazon.co.jp
在庫あり (1/6執筆時)
 2・コロナ コアヒートスリム シルバー CH-96R-S  
  ¥15,180 Amazon.co.jp
在庫あり (1/6執筆時)


 消費電力;
通常モード900W〜340W
 出力切替:10段階温度調整
 本体サイズ:幅30.6cm×奥行30.6cm×高さ89.7cm

 タイマー:切タイマー(1・2・3時間)・消し忘れタイマー
 風向切替:首振りあり(70度幅)
 輻射到達距離:1.6m・幅1.0m
 センサー:室温センサー
 保証期間  :1年(ヒーター部のみ3年)


 201609171532.jpg

 9・ダイキン セラムヒート ホワイト ERFT11TS-W
 10・ダイキン セラムヒート ブラウン ERFT11TS-T
  ¥27,100 Amazon.co.jp
(1/6執筆時)

 消費電力;通常モード1100W〜250W
 出力切替:10段階温度調整
 本体サイズ:725×320×300cm
 タイマー:切タイマー(0.5・1・2・4・6時間
 風向切替:首振りあり70度・上向き30度
 輻射到達距離:1.6m・幅1.0m

 センサー:温度センサー・マイコン制御
 保証期間  :1年(ヒーター部のみ3年)

 上で書いたように、遠赤外線ヒーターは、速暖性が高いメリットがある反面、暖房の効果範囲が狭いというデメリットがあります。ただエアコンで広範囲の暖を確保できるならば、間違いなく、遠赤外線ヒーターがイチオシでしょう。おすすめのメーカーは、コロナです。1人暮らしには、軽量で取り回しの良い「コアヒートスリム」が、多人数のいる今でつかうならば、照射範囲が広い「コアヒート」がおすすめですね。

 その他の【遠赤外線ヒーターのおすすめ機種についてはこちら】をご覧ください。


第3に、洗面所やトイレなど比較的短時間一時的に人がいる場所の暖房ですが、

 201609171448.jpg

 1・コロナ コアヒートスリム ホワイト DH-916R-W
  ¥15,489 Amazon.co.jp
(1/6執筆時)
 2・コロナ コアヒートスリム シルバー CH-96R-S  
  ¥15,180 Amazon.co.jp
(1/6執筆時)

 適応面積:ーーーー
 消費電力;
通常モード1150W〜330W、ECOモード 800W-190W
 出力切替:11段階温度調整
 本体サイズ:幅41.0cm×奥行18.7cm×高さ41cm

 タイマー:切タイマー(1・2・3時間後切) 消し忘れ6時間タイマー
 風向切替:首振りあり(70度幅) 輻射到達距離:1.6m・幅1.0m
 チャイルドロック:あり・サーミスタあり
 センサー:室温センサー
 保証期間  :1年(ヒーター部のみ3年)

 やはり、速暖性が高い遠赤外線ヒーターが一番良いでしょうね。熱を使わないので、付けっぱなしのまさかの一酸化炭素中毒もあり得ないですし。サイズとしては「コアヒートスリム」で十分です。詳しくは【こちら】をご覧ください。


第4に、空気を汚したくない場合、コタツや電気カーペットなどの空気を汚さない家電と一緒に使う場合は、オイルヒーターが良いでしょう。

   mdasain_1.jpg

 6Delonghi ドラゴンデジタルスマート QSD0712-MB【4.5〜10畳
  ¥25,270 Amazon.co.jp 在庫あり (1/6執筆時)

 放熱板(フィン数):7(X字型フラットフィン)
 適応面積:
4.5〜10畳
 最大消費電力;1200W
 電力切替:強1200/中700/弱500
 本体サイズ:460×265×660
 タイマー:デジタルタイマー(ON/OFF)
 リモコン; なし
 保証期間  :3年
 温度感知;サーミスタ式

 オイル式のヒーターは空気を汚さないし、独特の「柔らかい暖かさ」を得られる快感は捨てがたいモノがあります。コタツや電気カーペットとの併用ならば空気を全く汚さないので、厳寒の寒冷地でなければ、オイルヒーターがいいでしょう。

 また、オイルヒーターは高温にならないですし、空気を汚さないために、赤ちゃんや新生児のいるご家庭にもおすすめです

 オススメはデロンギのドラゴンデジタルスマートシリーズです。15畳用まで対応するタイプもあるので、適宜合うサイズを買うと良いです。ただし、木造の場合はマイナス2畳くらいの適応面積と考えてください。

 その他の【オイルヒーターについて詳しくはこちら】の記事をご覧ください。


第5に、石油ストーブが使えない6畳ほどの小部屋でメインの暖房器具として使う場合ですが、セラミックファンヒーターが良いでしょう。

  201509231117.jpg

 2・SHARP ホワイト HX-F120-W
 2・SHARP ベージュ HX-F120-C

  
¥14,178 Amazon.co.jp 在庫あり (1/6執筆時)

 2・SHARP ホワイト HX-E120-W【在庫限り】
 2・SHARP ピンク HX-E120-P
【在庫限り】
  
¥16,225 Amazon.co.jp 在庫あり (1/6執筆時)

適応面積:木造〜4.5畳、コンクリ〜6畳(推測値)
消費電力;1200W
出力切替:強(1200w)/弱(約650W)
本体サイズ:幅45.0cm×奥行18.0cm×高さ41.7cm
タイマー:入タイマー(6・7・8時間後より選択) 切タイマー(1・2時間後切)
加湿性能; 気化式(2.7Lタンク)・5時間加湿可  
 :温風「強」+加湿「連続」:540/mL/h・1200W  
 :温風「弱」+加湿「連続」:230/mL/h・650W  
 :加湿「連続」:410/mL/h ・600W
風向切替:あり(可変ルーパー)
チャイルドロック:なし
イオン性能;プラズマクラスター機能
センサー:室温センサー ・湿度センサー
フィルター: 抗菌加湿フィルター抗菌エアフィルター
掃除機能:フィルター自動洗浄機能
保証期間 :1年

 こちら先ほど書いたように、遠赤外線ヒーターは適応面積が極端に狭いうえに、空気自体はそれほど暖まらないですから、メインの暖房器具にはなり得ません。その場合、セラミックファンヒーターが良いでしょう。

 機種としては、シャープ が良いでしょう。これらの機種は、加湿機能がついており、燃焼による乾燥を防いでくれます

 その他の【セラミックファンヒーター(電気ファンヒーター)についてはこちら】のブログ記事ご覧ください。

ーーー

 まだまだ色々な用途はあると思いますが、ほかの暖房家電については、以下の個別のリンク記事をごらんください。

【メイン暖房器具】

1・セラミックファンヒータ−の比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較  
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーター(都市ガス)の比較
6・ガスファンヒーター(LPガス)の比較
7・エアコンの比較
8・こたつの比較  
9・電気毛布の比較
10・足下暖房の比較
11・ホットカーペットの比較

 今回の記事は、これで終了です。

 もし、この記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンなどから記事を共有していただければ幸いです。

posted by Atlas at 17:38 | Comment(0) | 暖房器具

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png