Top 生活家電 比較2022’【1人用】小型2ドア冷蔵庫37機の性能とおすすめ・選び方:小型2ドア冷蔵庫 (1)

2022年11月07日

比較2022’【1人用】小型2ドア冷蔵庫37機の性能とおすすめ・選び方:小型2ドア冷蔵庫 (1)

【今回レビューする内容】2022年 1人暮らし向け小型冷蔵庫の性能とおすすめ・選び方:2ドア小型冷蔵庫:人気機種の違いと性能ランキング120L 150L

【紹介する製品型番】 シャープ SJ-H13E-S SJ-D15JPLAINLY SJ-D15H SJ-GD15J SJ-GD15H パナソニック NR-B14HW NR-B14FW 三菱電機 MR-P15H MR-P15G 日立 RL-154SA ハイアール JR-N130B-W JR-N130B-K JR-NF140M-W JR-NF121A AQUA AQF-GS15M-W AQF-GS13M-W AQR-13M-S 東芝 GR-S15BS GR-T15BS アイリスオーヤマ IRSE-16A-HA IRSE-16A-CW IRSD-14A-W IRSD-14A-B IRSD-14A-S IRSE-16A-B AF162L-W maxzen JR140HM01WH JR156HD01WH JR142HM01WH JR118ML01WH JR118ML01GM JR138ML01WH JR138ML01GM JR117ML01GM JR117ML01SV JR160ML01GM JR160ML01WH ハイセンス HR-B12C HR-B95A HR-D15FB HR-D15F HR-G13C-W HR-G13C-BR HR-G16AM ツインバード HR-F915W

今回のお題
1人暮らしに向くの小型冷蔵庫のおすすめはどれ?

 ども、Atlaです。

 今回は、2022年11月現在、最新の各種サイズの冷蔵庫の比較です。

 サイズ別に、最新機種を100機以上紹介しています。

 201807091833.jpg

1・大型プレミアム冷蔵庫の比較
 サイズ:450L〜
 ドア数:5ドア〜
 用途:料理好きの家庭向け
 予算:15万円〜30万円
2・中型3ドア冷蔵庫の比較
 サイズ:270L-400L
 ドア数:3ドア
 人数: 2-4人家族向け
 予算:8万円〜13万円
3・中型2ドア冷蔵庫の比較
 サイズ:170L-300L
 ドア数:2ドア
 人数: 1-2人家族向け
 予算:5万円〜10万円  
4・小型2ドア冷蔵庫の比較
 サイズ:120L-150L
 ドア数:2ドア
 人数:1人暮らし向け
 予算:
1.5万円〜     
5・超小型冷蔵庫の比較 
 サイズ:100Lまで
 ドア数:1ドア〜
 
用途:家庭の2台目向け
 予算:1万円〜   
6・サイズ別のおすすめ冷蔵庫 【結論】
  全製品からのおすすめ機種の提案

 記事は、サイズ別に、上記リンクのように6回に分けています。

 今回は、4回目記事です。

 各社の「1人暮らし向け」となる、120L150L(リットル)までの2ドアの小型冷蔵庫を紹介していきます。

 201912211208.jpg

 なお、3回目記事では、170Lを超える中型・冷蔵庫フォローします。

 こちらでも、一般的には「1人暮らし用」と言えます。

 お探しの冷蔵庫が、2ドアでも「やや大きめ」なかたは、3回目記事こちら)から読まれても良いでしょう。

 よろしくお願いします。

ーー

対応できる人数 1-2人向け
電気代の安さ  ★★★★★
冷蔵庫の広さ  
★★★★★
冷凍庫の広さ  ★★★★★
製氷機の性能  
★★★★★
チルド室の性能 
★★★★★
本体の高級感  ★★★★★
総合評価    ★★★★★

 というわけで、以下では、各社の冷蔵庫を比較します。

 その上で、「結論編」(こちら)では、上表のようなポイントから、サイズ別・目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

0・小型冷蔵庫の選び方の基本!

 小型冷蔵庫を選ぶ場合、特に注意するべきポイントは、次の3点です。

1・冷蔵庫の庫内容量
2・冷蔵庫の電気代
3・冷蔵庫のサイズ

 重要な部分なので、個別の製品解説にはいる前に、順番に解説しておきます。

0-1・冷蔵庫の庫内容量

 201704060959.jpg

 第1に、冷蔵庫の庫内容量です。

 皆さんが悩むのは「どの程度の容量が必要か」でしょう。

定格内容量:238L
冷蔵室容量:144L
冷凍室容量:50L

 その点で言えば、今回の記事では、各製品の容量について、上表の「3種類のデータ」を示しています(単位:リットル)。

 このうち、定格内容量は、冷蔵室・冷蔵室など全ての部屋の「合計容量」のことです。

ーーー

・2ドア冷蔵庫(120L)
 :料理をほぼしない方
・2ドア冷蔵庫(150L)
 :1人暮らしの方の標準

 結論的にいえば、定格内容量の部分での、Atlasの「おすすめの庫内容量」は上表の通りです。

 ただ、表だけ出しても「味気ない」ので、その理由を、もう少し詳しく解説しておきましょう。

 201903101716.jpg

 第1に、2ドア冷蔵庫(120L)は、本当に料理をしないだろう方以外は、おすすめしません。

 さらに言えば、料理をしない方でも、掃除な苦手な方には向きません。

 なぜなら、120Lサイズの冷蔵庫は、ファンを冷気で循環させない直冷式しかないからです。

 そのため、(手入れを怠ると)写真のような、冷凍室に固まった氷状の霜が発生します

 霜は定期的に「こそぎおとす」必要があるので、「霜取りヘラ」が付属します。

 とはいえ、本体価格は極めて安いので、予算的に厳しい場合や、短期間の利用の場合は選択肢とできます。

  bgajapfga-44.png

 第2に、2ドア冷蔵庫(150L)は、1人暮らしの方で、普通に暮らしていくのに最も便利なサイズです。

 冷凍食品中心で、あまり料理をしない方でも、「冷凍庫45L」程度あるモデルを選べば、不便なく使えます。

ーーー

  201903101723.jpg

・2ドア冷蔵庫(170L〜)
 :買い置きが多い方
・3ドア冷蔵庫(250L〜)
 :自動製氷・高性能チルドが欲しい方

 なお、1人暮らしでも、(1サイズ大きな)中型の冷蔵庫を導入するのは「あり」です。

 2ドア冷蔵庫(170L)の場合、140Lサイズと比べて冷蔵室が30%は広くなります。

 そのため、ある程度「料理」をする方で、買い物は「週1回」ほどならば、このクラスが良いです。

 サイズも、140Lクラスより背が少し高いだけです。

 上にレンジなども載せますし、部屋の設置面積を圧迫することもありません

 201807091838.jpg

 3ドア冷蔵庫(250L)は1人暮らしなどでも、自動製氷機能と、高性能なチルド機能が欲しい方向けです。

 2ドアまでだと、とくにチルドについては搭載機がないです。また、自動製氷機能も、(3ドア並みに背の高い)中型の2ドアを除けばありません。

 ---

2・中型3ドア冷蔵庫の比較
 サイズ:270L-400L
 ドア数:3ドア
 人数: 2-4人家族向け
 予算8万円〜13万円
3・中型2ドア冷蔵庫の比較
 サイズ:170L-300L
 ドア数:2ドア
 人数: 1-2人家族向け
 予算5万円〜10万円  

 なお、こうした大きめのモデルは、このブログでは、2回目記事・3回目記事でのフォローでです。

 色々とサイズで、迷っていらっしゃる方は、後ほど、そちらもご覧ください。

0-2・冷蔵庫の電気代

 201807091833.jpg
 第2に、冷蔵庫の電気代についてです。

 小型冷蔵庫の場合、(大きな冷蔵庫と違って)サイズが小型なほど電気代は、基本的に安いです。

 ただ、断熱材や構造の違いで、メーカーによって年間電気代が1000円前後変わっていきます。

 202211071104.jpg

 そのため、今回の記事は「家電公取協」が上表の計算式で、各機の年間の消費電力量から、各機の1年間の電気代を算出し、比べることにします。

 なお、2022年7月に、電気代の高騰で単価が変わっています。カタログ、ネットを含む電器店の表示だと、旧水準の計算(×0.027円)の場合があるため、比較する場合は注意してください。

 できるだけ「光熱費の安い小型冷蔵庫」を探していきます。

0-3・冷蔵庫のサイズ

 201903101652.jpg

 第3に、冷蔵庫のサイズ(外形寸法)についてです。

 とくに2ドアの小型冷蔵庫について、「市販の冷蔵庫ラック」を利用したい方は、注意するべき部分です。

 冷蔵庫の幅は、特に重要で、50cm以内に留めないと市販のラックの多くが利用できません。

 冷蔵庫の奥行も、60cmに収まるような製品を選ばないと、ラックを利用したい場合、設置性が悪くなります。

 冷蔵庫の高さは、一方、可動棚を利用できるタイプならば、設置において邪魔になりにくい部分です。

--

 結論的にいえば、そのため、庫内容量の多いモデルが欲しい方は、「背の高い」モデルを選ぶと良いでしょう。

ーーー

 以上、冷蔵庫を選ぶ際に重要なポイントを3点紹介しました。

 そのほか、冷蔵庫のデザイン性、静音性など、重視するべき点は無数にあります。

 しかし、これらについては、製品比較の中で説明していくこととします。

 よろしくお願いします。

1・小型2ドア冷蔵庫の比較

 では、具体的な紹介をはじめます。

 1・小型2ドア冷蔵庫の比較 (1)
  1-1:シャープ
  1-2:パナソニック
  1-3:三菱電機
  1-4:ハイアール
  1-5:アクア
  1-6:日立
  1-7:東芝
 2・小型2ドア冷蔵庫の比較 (2)
  2-1:ハイセンス
  2-2:アイリスオーヤマ
  2-3:MAXZEN
  2-4:ツインバード工業
 3・サイズ別おすすめ冷蔵庫【結論】
  = 最終的なおすすめ機種の提案

 紹介するべき製品の点数が多いので、上表の順番で、各機をメーカーごと比較していきます。

1-1・シャープの冷蔵庫

202105211625.jpg

 はじめの、シャープの小型2ドア冷蔵庫です。

 日本企業の中では、わりと小型製品の展開数が多めです。

 また、小型機としては珍しく、外観がガラストップで、デザイン性の高い機種も出します。

----

 なお、以下の本文では、Atlasのおすすめできるポイントを赤字で、イマイチな部分を青字で記していきます。


  201909111137.jpg

 【2019年7月発売】

 1・シャープ SJ-H13E-S
   ¥28,655 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

定格内容量:128L【右開き】
冷蔵室容量:94L〈70L〉
冷凍室容量:34L〈28L〉
霜取り機能:
運転音:不明(多分大きい)
年間消費電力量:243kWh (7,533円)  

 SJ-H13E は、シャープの2ドアの小型サイズの冷蔵庫です。

 定格内容量は、128Lで、先述のように、小型2ドアとしても「小さめ」です。

  201909111139.jpg

 冷蔵庫のサイズは、48x116x52cmです。

 ワンルームマンションでも、無理なく設置できるサイズです。

 201909111140.jpg

 冷蔵室は、94Lです。

 内側は3段で、その下にボトムケースが付きます。

 ケースは、ふたがない構造です。

 小型機の一部は、お肉やチーズなど、あまり温度を上げたくないものを入れる低温ケース私用の場合があります。

 しかし、本機は、低温ケースではないです。

 ドアポケット側は、あまり収納性はよくないです。

 下段はペットボトルが2本が限界で、1人用と考えても小さめです。

 201909111143.jpg

 ただ、庫内は、ガラス棚を採用しますし、わりと良い作りではあります。

 冷凍室は、34Lです。

 上段の冷凍庫(トップフリーザー)ですが少なめです。

 例えば、製氷皿を利用するなら、冷凍食品は数点ほどしか入らないでしょう。

 この部分で、1人暮らしには使いにくいです。

 加えて、霜取り機能がありません。

 このタイプの冷蔵庫は、固まった氷状の霜を、一度冷蔵庫を止めて定期的に取り除く必要あります。

201807091717.jpg

 本体の天板は、耐熱仕様です。

 上に電子レンジなどを置くことができます。

 電気代は、年間電気代として、7,533円です。

 収納量に対して、ちょうど平均値といえ、可もなく不可もなしです。

 静音性は、騒音値のデータが非開示です。

 直冷式の冷蔵庫なので、かなり冷蔵庫の音がうるさいのではないかと思います。

---

 以上、シャープのSJ-H13Eの紹介でした。

 省エネ性はそこそこ良い機種ですが、それ以外にはあまり個性はないです。

 とくに、冷凍室がかなり狭い点と、霜取りが必要な面がネックです。


 202111191629.jpg

 【下位モデル】

 【2022年10月発売】

 2・シャープ 冷蔵庫 SJ-D15J-H
 2・シャープ 冷蔵庫 SJ-D15J-W
   ¥71,910 楽天市場 (11/7執筆時)

 【2021年10月発売】

 3・シャープ 冷蔵庫 SJ-D15H-H
 3・シャープ 冷蔵庫 SJ-D15H-W
   ¥41,000 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

 202103301747.jpg

 【上位モデル】

 【2022年10月発売】

 4・シャープ PLAINLY SJ-GD15J-B
 4・シャープ PLAINLY SJ-GD15J-W
  ¥87,780 楽天市場 (11/7執筆時)

 【2021年10月発売】

 5・シャープ PLAINLY SJ-GD15H-B
 5・シャープ PLAINLY SJ-GD15H-W
   ¥46,973 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

定格内容量:152L【右開き】
冷蔵室容量 :94L〈73L〉
冷凍室容量 :58L〈40L〉
霜取り機能 :あり
運転音:(静音化)
年間消費電力量:290kWh (8,990円)   

 SJ-D15Hも、シャープの2ドアの冷蔵庫です。

 先ほどの機種より大きめの152Lサイズの製品です。新旧両機種ありますが、性能は同じです。

 一方、それぞれ下位モデル上位モデルに分かれます。

 違いは2点です。

 202103301751.jpg

 第1に、上位機は、外装にガラスドアを採用したフラット冷蔵庫である点です。

 小型機ではインテリア性が高く、突出して高級感があります。

 他社ではこういったモデルがないため、外観重視ならば、上位モデルは選択肢にできます。

 202103301754.jpg

 第2に、プラズマクラスターによる除菌機能が付属する点です。

 マイナスイオンで、庫内の雑菌の繁殖を抑える効果が期待できます。マイナスイオンは、万能ではないですが、冷蔵庫という閉じられた空間内ならば効果が期待しやすいです。

 なお、プラズマクラスター(マイナスイオン)は脱臭・消臭効果もみられます。

 しかし、この機種の場合、脱臭機能は備わっていません。つまり「キムコは基本必要」ということです。

 202101181353.jpg

 定格内容量は、154Lです。

 冷蔵庫のサイズは、幅49.5x高さ120x奥行59.8cmです。

 150L前後になると、各社とも、120Lサイズより、主に高さ方面で大きくなります。

 ただ、まだまだワンルームでも平気なサイズです。

 201807091724.jpg

 また、本機は、左開きにも対応です。

 常に、両方どちらからでも開くわけではなく、簡単な工具も要らずに、ツメを外すだけで付け替えられるという意味です。

 そのため、「つけかえどっちでもドア 」という商品名になっています。

 202101181356.jpg

 冷蔵室は、94Lです。

 冷蔵庫のサイズは、先ほどの120Lクラスの同社製品と同じです。

 冷蔵室は、トレイが2段とボトムケースなので、150Lサイズの他社機と比較すると狭めです。

 とはいえ、1人暮らしで、さほど料理はしないなら、差し支えないでしょう。

 下段のケースは、ふたのないタイプで、低温ケースではないです。そのため、例えば、野菜などを置いても問題ないでしょう。

 庫内はしっかりLED照明ですし、食品を置く棚は、掃除がしやすく清潔なガラス製です。

 202101181421.jpg

 冷凍室は、58Lです。

 この分が本機のポイントです。

 同社の高級機は「メガフリーザー」という名前のとても大きなフリーザーが付きます。本機は格安機ですが、その要素を備えていて、冷凍室が2段あり、収納力があります。

 製氷皿の下に、貯氷ケースが用意されているのも、結構気が利いています。

 本体の天板は、耐熱仕様です。 

 オーブンレンジなどを載せることも可能です。

 電気代は、年間8,990円です。

 フリーザーを大きくしたモデルなので他社機とは比較できませんが、実際、このクラスだと割安です。

 静音性は、「静音化仕様」という文言はみられますが、数値はないです。

---

 以上、シャープのSJ-D15Hの紹介でした。

 大きなフリーザーを装備した機種ですので、冷凍食品や自作料理を多く冷凍保存したい方、お酒用に氷を常備したい方には、良い選択肢です。

 こうした仕様は、現代人の1人暮らしには適していると感じます。

 とくに、上位機は「ガラスドア」で、デザイン性もよいため、キッチンの美観の部分でもおすすめできます。

1-2・パナソニックの冷蔵庫

 202009261018.jpg

 続いて、パナソニックの小型2ドア冷蔵庫です。

 総合家電メーカーですが、格安な小型機の展開数は少なめです。


  202010171404.jpg

 【2022年11月発売】

 6・パナソニック NR-B14HW-T
 6・パナソニック NR-B14HW-W
   ¥49,700 楽天市場 (11/7執筆時)

 【2021年11月発売】

 7・パナソニック NR-B14FW-T
 7・パナソニック NR-B14FW-W
   ¥44,557 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

定格内容量:138L【右開き】
冷蔵室容量:94L〈73L〉
冷凍室容量:44L〈34L〉
霜取り機能:あり
運転音:23db  
年間消費電力量:298kWh (9,238円)  

 NR-B14FWは、パナソニックの2ドアでは、最も小さいタイプです。

 202111191633.jpg

 典型的な1人暮らし向けサイズです。

 bgajapfga-42.png

 冷蔵庫のサイズは、48×58.6×111.9cmです。

 シャープ機とほぼ同じサイズで、設置性は良いです。

 定格内容量138Lです。

 本機は、小型120Lクラスでは、すこし大きめです。

 bgajapfga-44.png 

 冷蔵室94Lです。

 内側は、2段トレイで、その下にボトムケース(フリーケース)が付きます。

 ボトムケースは、ふたがないタイプですので、低温にはなりません

 取り出しやすさを優先した構造です。開き戸に入りきらなかったボトル類を置くような用途でしょう。

 なお、しっかり見栄えの良いガラス棚を採用しますし、庫内も明るいLED照明で、庫内の品質は良いです。

 冷凍室は、44Lです。

 小型機としては、そこそこのサイズはあります。

 本機については、フリーザーは下段です。

 内部は、製氷室と分離された2段収納であり、先述のように、自動霜取り機能も付属します。

 201807091735.jpg

 デザイン性は、本機も良いです。

 本体の天板は、耐熱仕様で、電子レンジも置けます。

 電気代は、年間9,238円です。

 極めて安いというわけではでないですが、容量からすると平均値でしょう。

 202110281718.jpg

 静音性は、騒音値が示されていて、23dbです。

 冷蔵庫として、かなり静かといえ、音は気にならないでしょう。

 201807091737.jpg

 そのほか、交換不要のカテキン抗菌・脱臭フィルターが装備されています。

 ただ、脱臭力はそれ程期待できないため、生ものを保存する方は、キムコなどの脱臭剤は必要です。

---

 以上、パナソニックNR-B14FWの紹介でした。

 あまり安くはないですが、国産の小型機で「ファン式」で霜取り不要だと、この程度の価格はします。

 静音性も良いので、小型の日本製品を「指名買い」したい場合は、選択肢にできるでしょう。

1-3・三菱電機の冷蔵庫

 202105211532.jpg

 続いて、三菱電機の小型2ドア冷蔵庫です。

 小型機では、サイズ感に比して、収納性を強化した機種が目立ちます。


 202101181328.jpg

 【2021年11月発売】

 8・三菱電機 MR-P15H-H
 8・三菱電機 MR-P15H-W
   ¥64,550 楽天市場 (11/7執筆時)

 【2021年11月発売】

 9・三菱電機 MR-P15G-H
 9・三菱電機 MR-P15G-W
  ¥39,700 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

定格内容量:146L【右開き】
冷蔵室容量:100L〈80L〉
冷凍室容量:46L〈33L〉
霜取り機能:あり
運転音:22db
年間消費電力量:304kWh (9,424円)   

 MR-P15は、三菱の冷蔵庫です。

 新旧両機種ありますが、耐熱天板に抗菌加工がなされた以外は同じです。値段で決めてOKでしょう。

 202101181327.jpg

 三菱の冷蔵庫はデザイン性が高く、収納力もあるためよく売れています。

 201603221008.jpg

 定格内容量は、146Lです。

 同じ140Lクラスでも(きもち)広めに感じます。

 冷蔵庫のサイズは、48x121.3x59.5cmです。

 先ほどみた、パナソニック機より庫内容量が大きめな分、背は10cmほど高いです。

 とはいえ、縦横は同じですから、設置性は同様に良いでしょう。

 reizouko02.jpg

 冷蔵室100Lです。

 140L前後のパナソニック機より、広めに使えます。

 内側は、ガラス棚3段とボトムケースという仕様です。

 内部照明もLED照明が使われており見やすいです。

 ポケットケース側は、このクラスでは収納力が高いです。

 大容量で、500ミリのペットボトルならば上段だけで最大10本同時に入れることが可能です。

 下段にも2リットルペットボトルのほか、500ミリ程度ならば、前後に収納することが可能です。

 202101181400.jpg

 ボトムケースは、BOXケース(低温ケース)の仕様です。

 ふたがないケースに比べて低温が維持しやすいので、(簡易的な)チルド室としてハム・チーズなどの保存に適します。

 ただ、パナソニックのようなフリーケースより収納性がなく、引き出さないと取り出せない構造とは言えるので、一長一短はあります。

 bgajapfga-29.png

 冷凍室は、46Lです。

 こちらはシャープとだいたい同じサイズです。

 製氷室と分離された2段収納タイプであり、自動霜取り機能も付属します。

 本体の天板は、耐熱仕様なので、オーブンレンジなどを載せることも可能です。

 201312161124.jpg

 電気代は、年間電気代として9,424円です。

 省エネ達成率でみると、国内他社とだいたい同じ水準であり、問題ないでしょう。

 省エネ面では、「ヨコ取りポケット」という機能もあり、扉を半開きの状態でペットボトルが取り出せるため、電気代を節約可能です。

 静音性は、業界トップの22デシベルと静かです。

---

 以上、三菱電機の小型冷蔵庫の紹介でした。

 冷蔵室が90L以上、冷凍室が45L以上あると、1人暮らしでも冷蔵庫は格段に使いやすくなります。

 その点では、この程度のサイズがある製品を選ぶと快適に使えます。

 他機と比較しても、小型冷蔵庫としては収納力が高く、限られたスペースでできるだけ収納したい人にオススメできる機種と言えます。

 特に、ポケットの収納力を重視する場合、本機はおすすめです。

 従来の冷蔵庫で(収納しきれず)ポケット以外の部分にペットボトルなどを横置きせざるを得なかったような方は、本機は合うでしょう。

1-4・ハイアールの冷蔵庫

 202107091723.jpg

 続いて、中国のハイアールの中型2ドア冷蔵庫です。

 世界最大規模の中国の冷蔵庫メーカーです。

 日本でも長期の販売実績と、訪問修理網があるため、特段問題なく購入できます。


 202204221739.jpg

 【2021年10月発売】

 10・ハイアール 直冷式 JR-N130B-W
 10・ハイアール 直冷式 JR-N130B-K
  ¥26,180 楽天市場 (11/7執筆時)

定格内容量:130L【右開き】
冷蔵室容量:101L
冷凍室容量:29L
霜取り機能:
運転音:25d
年間消費電力量:239kWh (7,409円)   

 R-N130Bは、ハイアールの冷蔵庫です。

 201812041253.jpg

 冷蔵庫のサイズは、幅47.4x高さ112.8x奥行49.5cmです。

 本機は、奥行がとくに短くて済むので、狭いキッチンでも設置性が良さそうです。

 201812041256.jpg

 冷蔵室は、101リットルと多めです。

 冷蔵室は冷蔵庫の下です。

 3段トレイの下に、ふたのないフリーケースというよくある仕様です。

 冷凍室は、29リットルです。

 かなり小さめですので、冷凍食品の買いだめは無理でしょう。

 また、直冷式なんどえ、自動霜取り機能が未装備です。

 小型のトップフリーザータイプは、全機ともこの仕様です。

 202204221741.jpg

 デザイン性は、一方、中身も外観も悪くないです。

 値段が安いですが、しっかり庫内はガラストレイです。

 フリーケースの部分を含めて、この価格ならば及第点です。

 本体の天板は、しっかり、耐熱仕様です。

 電気代は、見どころです。

 冷凍室が小さいからという部分もありますが、年間7,409円と安いです。

 国内企業に比べると、中国系はこの部分で性能が良い機種が目立ちます。

 静音性は、騒音値が25デシベルです。

 ほとんど音は気にならないでしょう。ただ、さらに低騒音の製品はあります。

---

 以上、ハイアールR-N130Aの紹介でした。

 120L以下の冷蔵庫では、価格が安く、電気代も安い冷蔵庫です。

 その上で、デザイン性や使い勝手も配慮があります。

 一方、直冷式で霜取りが必要で、また、冷蔵室が小さいのは弱点ですが、値段からすると、この部分は仕方ないです。

 ちなみに、今見ている120Lクラスの冷蔵庫と、後ほど見る150Lクラスの冷蔵庫は、背の高さが違うだけで、設置に必要な面積はほとんど変わらないです。

 予算に余裕があるならば、そちらもも合わせて検討する方が良いでしょう。


 202107111924.jpg

 【2021年発売】

 11・ハイアール ファン式 JR-NF121A
  ¥28,740〜 楽天市場 (11/7執筆時)

定格内容量:121L【右開き】
冷蔵室容量:73L
冷凍室容量:48L
霜取り機能:あり
運転音:25db
年間消費電力量:270kWh (8,370円)    

 JR-NF121Aは、ハイアールから2021年に売り出した小型冷蔵庫です。

 202107111927.jpg

 冷蔵庫のサイズは、幅49.6x高さ114x奥行55.3cmです。

 庫内容量が先ほどの機種より小さい割に、わずかに大きいです。

 ただ、これは、後述するように、理由あってのことで、問題ないです。202107111926.jpg

 冷蔵室は、73リットルです。

 内側は、庫内2段とトレイとふたのないフリートレイという構造です。

 狭いので、料理をしない方、というか、あまり冷蔵庫を使わない方むけです。

 202107111934.jpg

 冷凍室は、下段で48リットルです。

 小型にしては大きいです。

 ただ、上図の様に、本機は、欧州によくあるタイプの、開き戸タイプの冷凍庫です。

 「収納量が稼げる」点にメリット性があります。

 ただ、製氷皿は付属しますが専用スペースがあるわけでないので、氷を作る場合の実収納力は、すこし減ります。

 また、一瞬で奥まで視認はできないので、この部分で好き嫌いはあります。

 一方、本機は、ファン式で自動霜取りができるので、この部分は高く評価できます。

 202107111936.jpg

 デザイン性は、かなり良いです。

 フルフラットで外観に気を使っています。

 また、しっかり庫内はガラストレイです。

 フリーケースの部分を含めて、この価格ならば及第点です。

 本体の天板は、レンジを置いても問題ない、耐熱仕様です。

 電気代は、年間8,370円です。

 実容量からすると、本機も水準は良いです。

 ハイアールはこの部分がとくに優秀です。

 静音性は、騒音値が25デシベルです。

 本機も、ほとんど音は気にならないでしょう。

---

 以上、ハイアールJR-NF121Aの紹介でした。

 霜取り不要のファン式の小型機は、先述のパナソニック機もあります。

 そちらより価格と光熱費が安いです。

 一方、本機は冷蔵庫部分がかなり小さいのですが、冷凍庫がユーロ式で、(外形が一定な)市販の冷凍食品を収納力には優れます。この点で言えば、スーパーやコンビニの「冷凍食品の買いだめ」が多い方に向くでしょう。

 逆に料理をする方なら、冷蔵庫の小ささと冷凍ケースの構造はあまり向かないでしょう。

ーーー

 202107111924.jpg

 【2021年発売】JR-NF148B後継品

 12・ハイアール JR-NF140M-W
  ¥36,069〜 楽天市場 (11/7執筆時)

定格内容量:140L【右開き】
冷蔵室容量:92L <74L>
冷凍室容量:48L <32L>
霜取り機能:あり
運転音:25db
年間消費電力量:282kWh (8,742円)   

 JR-NF148Bも、ハイアールの冷蔵庫です。

 先ほどの機種と同じ形状・機能ですが、冷蔵庫の容量を広げています。

 202204221751.jpg

 冷蔵庫のサイズは、幅49.5x高さ125x奥行55.3cmです。

 設置寸法は、1つ上の製品と同じです。冷蔵庫が拡がった分、背の高さが増しています。

  202204221752.jpg

 冷蔵室は、92Lです。

 ケース以外は2段ですが、間隔に余裕が生まれるため、収納力に余裕があります。

 ボトムケースを「野菜室」として利用するなど、工夫すればわりとうまく入りそうです。ポケット部分も、下段の収納性はは良さそうです。

 棚は、しっかりガラス棚です。

 202107111934.jpg

 冷凍室は、54Lです。

 本機も、ユーロスタイルの開き戸タイプです。

 冷凍庫のサイズは、先ほどの製品と同じです。

 もちろん、ファン式で、自動霜取に対応します。

 本体の天板は、耐熱仕様です。トースターなどが置けます。

 電気代は、年間電気代として8,742円です。

 ボトムフリーザー型は、少し電気代が上がるのですが、冷凍室の実容量が多くできる、開き戸のユーロスタイルの場合、引き戸より少し良くなる傾向があります。

 ユーロタイプは光熱費の水準が良いです。

---

 以上、ハイアールのJR-NF140M-Wの紹介でした。

 冷蔵庫の収納力が先ほどの機種より多くなるので、1人暮らしでも料理をする方は、これくらいあっても良いでしょう。

 冷凍室も十分な広さを持ちますし、霜取り不要のファン式でもあります。

 欠点があまり見あたらない言える機種ですので、小型機では「おすすめ」できます。

1-5・アクアの冷蔵庫

 202107091300.jpg

 続いて、アクアの中型冷蔵庫です。

 ハイアール傘下ですが、もともとは三洋電機がルーツです。完全に別ブランドとして、日本本社が作って売っています。


 202101181821.jpg

 【2021年12月発売】

 13・ AQUA AQR-13M-S
   ¥32,764 楽天市場 (11/7執筆時)

定格内容量:126L【右開き】
冷蔵室容量:80L〈65L〉
冷凍室容量:46L〈31L〉
霜取り機能:あり
運転音:25db
年間消費電力量:280kWh (8,680円)  

 AQR-13Mは、AQUAの販売する126Lの小型冷蔵庫です。

 202101181825.jpg

 冷蔵庫のサイズは、幅47.6x高さ116.0x奥行55.7cmです。

 設置性はこのクラスの他機と同じで良いです。

 202101181828.jpg

 冷蔵室は、80リットルです。

 庫内は棚板は調整できますが、ガラス棚は2段で、庫内も少し狭めです。

 ただ、下段のフリーケースはフタ付きの「低温ケース」です。

 そのため、本機の場合は(簡易的な)チルド室として利用できます。

 野菜の保存は(水分の関係で向きませんが)肉やチーズの保存に良いでしょう。

 202101181833.jpg

 冷凍室は、46リットルです。

 この部分も特長で、150Lクラスの冷蔵庫と同じ収納量です。

 その上で、本機は、ファン式ですから、自動霜取り機能も付属です。

 デザイン性も、割と良いです。

 例えば、本機もガラストレイを採用します。

 本体の天板は、上部が耐熱仕様ですので、電子レンジを置けます。

 電気代も、年間8,608円です。

 電気代が下げにくいといえる、ボトムフリーザーの引き戸タイプとしては、光熱費の水準は良いです。

 省エネ達成率も高水準です。

 静音性は、25デシベルです。

 かなり静かと言えます。

---

 以上、アクアのAQR-13Mの冷蔵庫の紹介でした。

 冷蔵庫部分の収納力は不要だが、冷凍庫は必要方いう方に向きます。ライバルは、同じ特質を持つ、先ほど見たハイアールの上位機でしょう。

 比較する場合、本機はオーソドックスな冷凍庫の構造なので、慣れた方には使いやすそうです。霜取り不要のファン式である点も良い部分です。

 どちらを選んでも良いですが、本機も冷蔵室が小さいので、あまり料理をしない方向きです。

ーーー

  202007091304.jpg

 【2020年5月発売】

 【150L】

 14・AQUA AQF-GS15M-W
  ¥56,740 楽天市場 (11/7執筆時)

 【134L】

 15・AQUA AQF-GS13M-W
  ¥51,230 楽天市場 (11/7執筆時)

定格内容量:153L【右開き】
冷蔵室容量 :153L〈101L〉
冷凍室容量 :下記参照
霜取り機能 :あり
ガラストレー:
運転音:
年間消費電力量:360kWh (11,160円)   

 一方、アクアは、このほかに、ユニークな製品を出しています。

 幾分「実験的」ですが、全体を1ドアにして、前面上部にあるタッチパネルで、冷凍・チルド・冷蔵と機能を替えられる製品です。

 なお、「全面チルド」対応にするために、「最上段以外は全部バスケット(最下段は深め)」という仕様です。

 家庭のメイン機にはならないでしょうが、業務用やサブ機としては、結構ニーズもあると思います。

 なお、本機には少し小型の134Lサイズもあります。

1-6・日立の冷蔵庫

202107071005.jpg

 続いて、日立の小型冷蔵庫です。

 中型以上の冷蔵庫ではプレゼンスがある企業ですが、小型機は比較的最近まで出していませんでした。


  202004061452.jpg

 【2022年7月発売】

 【通常型番】RL-154RA後継

 16・日立 RL-154SA-W
 16・日立 RL-154SA-S
  ¥54,380 楽天市場 (11/7執筆時)

 【ネット限定】(欠品中)

 17・日立 RL-15RA S
  ¥-----Amazon.co.jp (11/7執筆時)

定格内容量:154L【右開き】
冷蔵室容量:112L〈84L〉
冷凍室容量:42L〈29L〉
省エネ達成率:99%(2021年度)
霜取り機能:あり
運転音:
年間消費電力量:304kWh (9,424円)

  RL-154RAは、日立の154Lクラス小型冷蔵庫です。

 小型機としては、広めの収納力な機種ですが、これ以上小型のモデルは展開していません。

 なお、ネット限定でRL-15RA S と表記されるモデルがありますが、基本性能は同じです。

 202004061456.jpg

 冷蔵庫のサイズは、幅47.9x高さ127.0x奥行58cmです。

 150L前後の製品とすれば、多少背が高いですが、問題のない水準です。

  202004061459.jpg

 冷蔵室は、112Lと、かなり広めです。

 庫内は、3段と下部のフリーケースという構成です。

 収納量はこのクラスの製品としては、他社よりだいぶ多めです。

 ケースは、ふたがないタイプです。

 低温ケースではないので、(簡易的な)野菜置き場としての利用を想定していそうです。

 なお、庫内は、ガラス棚と白色LEDも装備しており、トレンドをおさえます。

 ドア側は、変則的な3段です。

 缶ビールを収納できる2段目下部は、割と良いデザインでしょう。

 202004061503.jpg

 冷凍室は、43Lです。

 バスケットで整理できる点が売りですが、あまり広くはないです。

 電気代は、一方、9,424円です。

 ちょうど、省エネ達成率が100%ですし、このサイズの平均値です。

---

 以上、日立RL-154NAの紹介でした。

 150Lサイズの他社機と比べても、冷蔵庫の収納力は強調できます。変則的な3段ドアポケットも割と良い工夫かと思いました。

 逆に冷凍庫はややサイズダウンしますが、しっかり料理を作る方、冷蔵庫の容量を重視したいならば、選択肢にできるでしょう。

1-7・東芝の冷蔵庫

 202105211558.jpg

 続いて、東芝の小型冷蔵庫です。

 東芝も、小型機の展開は少なめです。


  201810311351.jpg

 【2021年11月発売】

 18・東芝 2ドア冷蔵庫 GR-T15BS-W
 18・東芝 2ドア冷蔵庫 GR-T15BS-K
  ¥40,963 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

定格内容量:153L【右開き】
冷蔵室容量:110L〈90L〉
冷凍室容量:43L〈29L〉
省エネ達成率:100%(2021年度)
年間電気代:8046円
霜取り機能:あり
運転音:
年間消費電力量:298kWh (9,238円)  

 GR-S15BSは、東芝の153Lサイズ多少広め小型冷蔵庫です。

 日立と仕様が似通っていて、ライバル機と言えます。

 201810311506.jpg

 デザイン性は、ラウンド型のフォルムや、ガラス製の棚など、レベルは高いです。

 201810311359.jpg

 冷蔵庫のサイズは、幅479x高さ1269x奥行58.2mmです。

 ほぼ同容量の日立機と同じほどです。

 いずれにしても、問題ないでしょう。

  201810311404.jpg

 冷蔵室は、110Lで、日立機同様に、冷蔵庫の広さが自慢です。

 庫内が3段と、ボトムケースという仕様です。

 棚はガラス棚を採用し、高級感もあります。

 ポケット側は、ペットボトルが多くはいる下段ポケットの収納性はよく、使い勝手も良いです。

 ドアポケットの使い勝手も、その部分にこだわる三菱を除けば、良いと言える構成です。

 202101181404.jpg

 一方、ボトムケースは、普通のフリーケースです。

 東芝は大きな冷蔵庫は「野菜室」が自慢です。

 ただ、本機は、出し入れしやすさを重視して半開きなので、そうした機能性はないです。

 202101181342.jpg

 冷凍室は、43Lです。

 同じく2段式ですが、日立同様に狭いです。

 一方、「食品収納スペースの目安〈やまカッコ〉」でみても、29Lとかなり狭いです。

 人気の機種ですが、日立同様に、この部分は注視するべきでしょう。

 本体の天板は、本機も耐熱仕様です。

 オーブンレンジなどを載せることも可能です。

 電気代は、9,238円の年間電気代です。

 本機も、省エネ達成率100%水準なので、平均値です。

---

 以上、東芝GR-S15BSの紹介でした。

 日立と同じで、冷蔵庫が広く、冷凍庫が狭い150L機です。

 使い勝手に大きな差は見られないため、値段で決めても良さそうですが、外観は多少、東芝が良い気がします。

次回につづく!
電気代や性能面でおすすめな冷蔵庫は結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、小型2ドア冷蔵庫の比較の1回目記事でした。

 しかし、記事はまだまだ「続き」ます。

  201807091833.jpg

 2・小型2ドア冷蔵庫の比較 (2)
  2-1:ハイセンス
  2-2:アイリスオーヤマ
  2-3:MAXZEN
  2-4:ツインバード工業
 3・サイズ別おすすめ冷蔵庫【結論】
  = 最終的なおすすめ機種の提案

 続く、2回目記事こちら)では、ハイセンス・アイリスオーヤマ・マクスゼンなどの小型冷蔵庫を追加で紹介します。

対応できる人数 1-4人向け
電気代の安さ  ★★★★★
冷蔵庫の広さ  
★★★★★
冷凍庫の広さ  ★★★★★
製氷機の性能  
★★★★★
チルド室の性能 
★★★★★
本体の高級感  ★★★★★
総合評価    ★★★★★

 その上で、最終回となる3回目記事こちら)では、ここまで紹介してきた全ての冷蔵庫から、予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 引き続き、よろしくお願いします。

 2回目記事は→こちら

 今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです!

posted by Atlas at 20:52 | 生活家電

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png