比較2019'【目に優しい】LEDデスクライト51機の性能とおすすめ・選び方 :長型タイプ (2)

2019年08月29日

比較2019'【目に優しい】LEDデスクライト51機の性能とおすすめ・選び方 :長型タイプ (2)

前半からの続きです→前半記事はこちら

今回のお題
「目に優しい」LEDデスクライトのおすすめはどれ?

 ども、Atlasです。

 今回は、目に優しいLEDデスクライトの紹介記事の2回目記事です。

 201801161412.jpg

 前回の前編では、各社の【LEDデスクライトを詳しく比較】しました。

 今回の後編では、これらの機種から、Atlasのおすすめ機種!を提案してみたいと思います。

 なお、今回は前編からの続き記事です。検索エンジンから直接入っていただいた方は、【前編記事】をお読み頂いた方が分かりやいかと思います。どうかよろしくお願いします。

前半からの続きです→前半記事はこちら


 201311071237.jpg

 【欠品中】

 29・自然光 LEDデスクライト PRO
  ¥12,870 楽天市場 (5/23執筆時)

照度:JIS A水準
演色値:Ra93
多重影:対策あり
調光:5段階
調色:2500K-7000K(電球色-昼光色)

 自然光 LEDデスクライト PRO は、コスモテクノの販売する演色値の高いライトです。

 こちらは、Softech-LED (ソフテック)というメーカーがアメリカで生産しているDL-90  という製品の日本版になります。

 aofaigafg-39.jpg

 LEDの照度は、DL-90のスペックから判断すると、「JIS規格照度」ではA型相当と言えます。

 ただ、こちらはスタンド式で背の高くないモデルなので、ノートパソコン程度の手元を照らすには十分な照度です。多重影対策もなされています。

 41jNDczbhnL.jpeg

 演色値は、この機種の場合、Ra93となります。

 Ra96だった山田照明に較べると、いくぶん落ちます。ただ、この機種は、山田照明で対応しない、調色に対応できるため、一概に比較することはできないでしょう。

 色温度は、2500K〜7000Kと、電球色から昼光色まで幅広い調整が可能です。 

 明るさ調整は、山田照明と異なり無段階ではありませんが、5段階で可能です。実用面では十分と言えます。  

 アームの使い勝手や品質は、山田照明に及びませんが、それなりに稼働する仕様です。

 また、手元の操作部は、タッチパネル式でオシャレですね。US給電ができるのも「今どき」でしょう。

----

 以上、自然光 LEDデスクライト PROの紹介でした。

 演色値と照度は山田照明に及ばない機種ですが、ノートパソコンなど、手元を照らす用途に限定すれば便利に使えそうな機種です。

 ただ、机全体をムラ無く照らした方が「目に優しい」ので、基本的にはJIS規格照度AA形の基準を満たしている機種を選んだ方が良いでしょう。

 201902141617.jpg

 30・ジェントライト・プロフェッショナル
  ¥25,056 楽天市場 (5/23執筆時)

照度:
演色値:Ra95
多重影:----
調光:5段階
調色:5500K(昼白色)

 なお、このシリーズについては、ジェントライト・プロフェッショナルという製品もあります。

 こちらも演色値が高い製品です。一方、色温度が5500Kに固定ですが、珍しいサンスペクトルランプを利用しています。

 LEDよりもチラツキが少ないとも言われますが、上位のLEDライトはこの部分の対策もあるため、爺最適には多少割高でしょう。

今回の結論!
「目に優しい」LEDデスクライトのおすすめ機種はこれ!

 というわけで、今回は各社のLEDデスクライトを紹介してきました。

 最後に、いつものように、目的別・価格別にオススメできる製品について、数製品あげていきます。


 第1に、「目に優しい」LEDデスクライトとして、総合力の高い機種としてオススメなのは、

 201801151220.jpg

 【人感センサー無】

 19・山田照明 Z-LIGHT Z-80NW 【ホワイト】
 19・山田照明 Z-LIGHT Z-80NB 【ブラック】
  ¥14,140 Amazon.co.jp (5/23執筆時)

 【人感センサー付】

 20・山田照明 Z-LIGHT Z-81NW 【ホワイト】
 20・山田照明 Z-LIGHT Z-81NB 【ブラック】
  ¥17,570 Amazon.co.jp (5/23執筆時)

照度:JIS AA水準相当
演色値:Ra80
多重影:対策あり
調光: 無段階調整
調色:2700-4200K(電球色-昼白色)

1・明るさ    ★★★★★
2・演色値の高さ ★★★★☆
3・調光の柔軟さ ★★★★★
4・調色対応   ★★★★★
5・アームの品質 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 山田照明のZ-80が良いと思います。

  201801151221.jpg

 「目への優しさ」という点で言えば、、JIS規格照度AA形の基準を満たし、机の上を広範囲に照らせる高性能なアームを装備しています。多重影対策もぬかりなくなされています。

 spdrias-3.jpg

 もちろん、色温度の調整も可能ですから、昼間・夜間で、それぞれ目に優しい色に変えることや、天井照明の色合いと合わせることもできます。

 デザイン面も、高級照明器具メーカーの山田照明らしくデザインもセンスがとてもよく、どんな部屋にマッチしそうです。

 また、予算が許せば、5分後に自動消灯する人感センサーが付いたZ-81モデルでも良いでしょう。

 201808161020.jpg

 いずれのモデルも、照明器具の高級ブランドの商品らしく、アームの可動範囲や使い勝手がたいへん考えられており、総合性能ではこれが一番だと思います。

 なお、クランプ式ではなく、机の上に置きたいと考えている場合は、こちらの別売デスクベースが対応します。

ーーーー

 なお、こちらはクランプ式ですが、別売りのベースを購入すれば、タンド式としても利用可能です。 

 201808161011.jpg

 Z-LIGHT デスクベース Z-B13 【黒】
  ¥11,658 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 Z-LIGHT デスクベース Z-B9【シルバー】
  ¥11,658 Amazon.co.jp  (8/29執筆時)

 安定性の高いのは、比較的大きめのこちらです。

 

 Z-LIGHT デスクベース Z-B16B  【黒】
  ¥4,520 Amazon.co.jp  (8/29執筆時)

 Z-LIGHT デスクベース Z-B16W【ホワイト】
 ¥3,896 Amazon.co.jp  (8/29執筆時)

 スリムタイプは比較的価格が安いですが、こちらでもバランスが取れ、安定させられます。

 201801151224.jpg

 Z-LIGHT デスクベース Z-B17B ST 【黒】
 ¥6,663 Amazon.co.jp  (8/29執筆時)

 Z-LIGHT デスクベース Z-B17W ST【ホワイト】
   ¥6,663 Amazon.co.jp  (8/29執筆時)

 なお、重量が通常の2倍で8.3kgの安定的なベースも登場しています。価格は2倍程度です。


 第2に、1万円前後で「目に優しい」LEDデスクライトを探している場合は、

 201801151227.jpg

 11・Z-LIGHT Z-10N-W ホワイト
 11・Z-LIGHT Z-10N-SL シルバー  
 11・Z-LIGHT Z-10N-B ブラック
  ¥9,898 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

照度:JIS AA水準相当
演色値:Ra80
多重影:対策あり
調光: 5%-100%
調色:5000K(昼白色)

1・明るさ    ★★★★★
2・演色値の高さ ★★★★☆
3・調光の柔軟さ ★★★★★
4・調色対応   ☆☆☆☆☆
5・アームの品質 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★☆

 201509011757.jpg 

この価格帯で、JIS規格照度AA形の基準を満たしている、山田照明のZライトのZ-11Nが良いでしょう。

 もちろん多重影対策もなされていますし、なにより、お買い得です。

 201509011756.jpg

 色温度の調色機能は確かに欲しい機能です。

 ただ、「目の優しさ」の点で重要度なのは、彩度(色温度)よりも、照度です。その点で、彩度が調整できるが照度が決定的に弱いツインバードやパナソニックよりものこちらを推します。

 201808161011.jpg

 Z-LIGHT デスクベース Z-B13 【黒】
  ¥11,658 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 こちらも、上で紹介したデスクベースが対応できます。山田照明のZライトシステムを使う製品は、スタンドは共通なので。

ーーー

  201804201031.jpg

 【USB端子なし】

 8・Panasonic SQ-LD517-K
 8・Panasonic SQ-LC518-K
  ¥7,280 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【USB端子あり】

 9・Panasonic SQ-LD515-K
 9・Panasonic SQ-LC516-K
  ¥11,800 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

照度:JIS AA水準相当
演色値:Ra83
多重影:対策あり
調光: 5段階
調色:6000K(昼光色)

1・明るさ    ★★★★★
2・演色値の高さ ★★★★☆
3・調光の柔軟さ ★★★★☆
4・調色対応   ☆☆☆☆☆
5・アームの品質 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★☆

 一方、あまり背の高くないノートPCや読書灯と考えるならば、パナソニックが良いと思います。

  201804201038.jpg

 背が低い対象を照らすならば、この機種のほうが良いと思います。5段階調光に対応し、AA形基準に適合しますし、目への優しさも高いですから。

 201804201042.jpg

 とくに読書については、昼光色(文字くっきり光)が出せる点が魅力となります。


 第3に、照度と演色値が共に高く、「目の優しさ」の点で最も性能が高いと言えるのは、

  201808161025.jpg

 23・山田照明 Z-LIGHT Z-80PROIIB
  ¥17,333 Amazon.co.jp
(8/29執筆時)

照度:JIS AA水準
演色値:Ra97
多重影:対策あり
調光:30%-100%
調色:5000K(昼白色)

1・明るさ    ★★★★★
2・演色値の高さ ★★★★★★
3・調光の柔軟さ ★★★★★
4・調色対応   ☆☆☆☆☆
5・アームの品質 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★★

 201801161354.jpg

 Z-80PROでしょう。

 201608021323.jpg

 調色はできませんが、Ra97という最高の演色値をもち、照度も最高クラスです。

 多少高いですが、目への負担を考えると、この機種が最も良いと思います。

 LEDデスクライトは、4万時間ほどの寿命があるので、一度買えば長く使えます。それをふまえれば、「多少良いモデル」を選ぶのも良いでしょう。

  201808161011.jpg

 Z-LIGHT デスクベース Z-B13 【黒】
  ¥11,619 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 こちらも、別売りとはなりますが、先ほど紹介したデスクベースが対応です。

 201902141721.jpg

  【昼白色】

 24・山田照明 Z-LIGHT Z-208PROB
   ¥19,800 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

照度:JIS AA水準(1144Lx)
演色値:Ra97
多重影:対策あり
調光:7段階
調色:5000K(昼白色)

1・明るさ    ★★★★★★
2・演色値の高さ ★★★★★★
3・調光の柔軟さ ★★★★★
4・調色対応   ☆☆☆☆☆
5・アームの品質 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★★

  【昼光色】

 25・山田照明 Z-LIGHT Z-209PROB
  ¥19,656 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

照度:JIS AA水準(1144Lx)
演色値:Ra97
多重影:対策あり
調光:7段階
調色:6500K(昼光色)

1・明るさ    ★★★★★★
2・演色値の高さ ★★★★★★
3・調光の柔軟さ ★★★★★
4・調色対応   ☆☆☆☆☆
5・アームの品質 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★★

 201902141725.jpg

 ただし、部屋のメインの明かりが「文字くっきり」な昼光色である方は、多少考える必要があるでしょう。

 201902141737.jpg

 メイン照明と色温度を合わせた方が自然ですので、その場合は、Z-209PROを選ぶのも有りでしょう。

 201902141728.jpg

 ただ、 この製品はシェードが大きめで、必ずしも「オシャレではない」ため、この点は妥協するべき部分となります。


 第4に、新聞などを机一杯に広げて読むなど、机全体に明るいデスクライトとしておすすめできるのは、

 201801161311.jpg

 13・Z-LIGHT Z-S5000B ホワイト
 13・Z-LIGHT Z-S5000SL シルバー  
 13・Z-LIGHT Z-S5000-B ブラック
  ¥9,504 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

照度:JIS AA水準相当(924Lx)
演色値:Ra80
多重影:対策あり
調光: 30%-100%
調色:5000K(昼白色)

1・明るさ    ★★★★★
2・演色値の高さ ★★★★☆
3・調光の柔軟さ ★★★★★
4・調色対応   ☆☆☆☆☆
5・アームの品質 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 Z-S5000でしょう。

 201801161313.jpg

 60cmのシェードを採用し、机の上を広く照らせる点ではこれに敵う機種は見あたりません

 特殊な用途な製品とも言えますが、新聞や大判の雑誌などの読書には最適なモデルでしょう。

補足:デスクライト・照明関連記事について

 以上、今回はLEDデスクライトについて比較しました。
 201801161414.jpg

1・LEDデスクライトの比較 【長形】
2・丸形LEDデスクスタンドの比較 【丸形】
3・シーリングライトの比較
4・LED電球の比較

 なお、照明器具について、このブログ「モノマニア」には、他にも記事があります。よろしければ、これらもご覧ください。

 201810051842.jpg

5・疲れないオフィスチェアの比較
6・疲れないPC向けデスクの比較
7・新生活に必要な家電のまとめ

 また、デスクライトと共に、机周りや新居への引っ越しの際の家電類をまとめて探している方は、上記の記事もよろしくお願いします。

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、一層嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 12:52 | 照明器具

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png