比較2019’ 【涼しく安い!】小型エアコン43機の性能とおすすめ・選び方(6畳 8畳 10畳 12畳用)(1)

2019年07月13日

比較2019’ 【涼しく安い!】小型エアコン43機の性能とおすすめ・選び方(6畳 8畳 10畳 12畳用)(1)

【今回レビューする内容】2019年夏 小型・中型エアコンの性能とおすすめ・選び方:コロナ パナソニック エオリア・ダイキン 富士通ゼネラル ノクリア 三菱電機 霧ヶ峰 三菱重工 ビーバーエアコン 東芝 大清快 激安小型エアコン:10万円以下の激安機・リビング用・ワンルーム用:メーカー別の違いや口コミ評判ランキング

【紹介する製品型番】コロナ RC-2218R-W パナソニック エオリア CS-229CF CS-228CF CS-259CF CS-258CF CS-F229C CS-F259C ダイキン S22WTES-W S25WTES-W AN22WES-W 日立 RAS-A22J-W RAS-A28J-W RAS-AJ22J RAS-AJ25J 富士通ゼネラル AS-C22J-W AS-C25J-W 三菱重工 SRK22TX-W SRK25TX-W 三菱電機 MSZ-GE2219-W MSZ-GE2519-W 東芝 大清快 RAS-F221R-W RAS-F251R-W Sharp AY-J22DH AY-J25DH アイリスオーヤマ IRA-2203R IRA-2803R

今回のお題
最新のエアコンで、最もお得でオススメな機種はどれ?

 ども、Atlasです。 

 今日は、2019年7月現在、最新のエアコンを比較します。

 201809180907.jpg

 10万円以下の主要メーカーの格安エアコンは、ほぼ全機種網羅しました。

1・冷房能力   ★★★★★
2・暖房能力   ★★★★★
3・気流制御   ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★★★
5・異常気象対応 ★★★★★  
6・総合評価   ★★★★★

 以下では、いつものように、各機種を一機ずつ比較していきます。

 その上で、最後に「結論」として、上表の様なポイントから、予算別・目的別に、Atlasのおすすめ機種!を提案する形式で書いていきます。

1・エアコンの選び方の基本

 201805241558.jpg

 「エアコン」を選ぶ場合、はじめに、「何畳の部屋に使うか」を正確に計算してください。

 なぜなら、小さすぎると常にフルパワー運転するため、装置寿命が短くなったり、電気代が余分にかかるからです。

 したがって、エアコンを選ぶ場合に最も重要視するべきは、エアコンの出力です。

 201805241606.jpg

 エアコンを購入する場合「○○畳用」という表記を参考にして買われると思います。

 しかし、これは、メーカーごとマチマチの表記で、実はあまり「あてにならない」指標です。

 逆に、重要なのは、最大冷房能力最大暖房能力というスペックです。

ーー

 この記事の機種紹介では、これらの能力を次のような表で示してあります。

 冷房能力:2.5W (0.9〜3.1)7〜 10畳
 暖房能力:2.8W (0.9〜4.3)6〜 8畳

 上の例の場合、最大冷房能力は3.1W最大暖房能力は4.3Wです。この値が大きいほど、(同じ適応畳数でも)エアコンがパワフルということになります。

 今回の記事では、この部分を最も重要視して比較しています。

 それ以外の便利な付加機能については、とりわけ、以下の機能の有無に注目していきます。

ーー

 201904081310.jpg

 第1に、気流制御です。

 これは、風向やパワーを工夫して、部屋の天井や床に偏りがちな冷暖房の気流を制御して部屋の温度を均一する機能です。

 風をあてたり、避けたり、人間に心地良い気流に制御したりする機能も含みます。

---

 結論的にいえば、エアコンの風は直接当たると非常に不快であるため、この機能は、快適性能に関わる最重要項目です。

ーー

 201904081313.jpg

 第2に、自動お掃除機能です。

 これは、エアコンフィルターに溜まったゴミを、運転停止時に機械が自動的に屋外に排出するメカになります。

 排出方法は、内部のゴミタンクに収納する形式です。ただし、パナソニックについては、上位機はゴミを屋外に自動排出する仕組みがあります。

 ただし、お掃除機能付きエアコンは、業者のエアコン掃除の際に、少なからず追加料金が発生します。また、掃除の際に、少し大きめの稼働音が発生します。

---

 結論的にいえば、基本的には、「なくても」よい機能です。掃除を忘れがちな人には便利だと思いますが、逆に「ほったらかし」になって、機構が詰まる可能性もありますから。

ーー

 201904081309.jpg

 第3に、空気清浄機能です。

 最近は、上位機で空気清浄フィルターを搭載する機種が増えています。

 また、下位機種でも、別売オプションで対応できる場合が多いですが、非常に簡易的なもので、花粉対策などにはならないものです。

---

 結論的にいえば、この部分も、「重視せずに」よい機能です。

 パナソニックのXシリーズなど、相当高額な機種を除き、エアコンでの対策には限界がありますから。

 201904081322.jpg

 第4に、センサー機能です。

 人感センサー明るさセンサーを利用して、不在時など自動的にエコ運転や停止をするものです。

 高性能機の場合、家具の配置など間取りを検知することもでき、節電性はより高いです。

 また、センサーは、風よけなど「快適気流の制御」にも使われるため、快適性にもかかわります。

---

 結論的にいえば、中級機以上のエアコンを選ぶ場合、センサーの部分を気にしても損はないと言えます。

ーー

  201904081328.jpg

 第5に、ネットワーク機能です。

 最近は、スマホをリモコン化できる機能や、Wi-Fiを通して外出先からエアコン制御できる機能が、各社から提供されます。

 基本的に通信ユニットは別売であり、追加費用が必要です。しかし、上位機については最初から搭載される機種もあります。

 なお、一部機種は、内装になるため、「後から増設」はできない場合があり、注意が必要です(迂回手段はあり)。

----

 結論的にいえば、あれば、便利な機能です。

 ただし【スマートリモコンの比較記事】で書いたように、外出先からの制御については、赤外線リモコン信号の発信器とWi-Fi使ったを迂回手段もあるので、「後から欲しくなったら対応」できます。

ーーー

 以上、今回の記事で重要視するつもりの比較ポイントを紹介しました。

 これらのポイントに注意しながら、以下では、各社の製品を、価格順に紹介していきます。

 201904081755.jpg

 電気代については、同じ「畳数」の製品ならば、10万円以下の製品は、どれも「省エネ達成率100%」の水準であり、変わりありません。

 言い換えれば、各社とも、「100%」の枠内の電力で、どれほど涼しく(暖かく)できるかを競っていると言えます。

 いずれにしても、(どれを買っても)十数年前のエアコンより2倍以上省エネです。

 201904081800.jpg

 一方、10万円以上の高級機には、この水準以上に効率よく電気を使える上位機もあるので、その場合は、しっかり言及します。

 201904081929.jpg

 なお、10万円以上の高級機は、上記のような、エアコン専用の特別なコンセント・ブレーカーへの取替工事が必要な機種100V 20A機)が増えてきます。

 ただ、冷房15畳、暖房12畳程度までなら、工事不要で普通のコンセントで使える機種が多いですし、今回はそのような機種を中心に紹介しています。

2・各社の格安エアコンの比較

 はじめに、5万円前後の予算までで購入可能な、スタンダードモデルを紹介していきます。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチな部分を青字で記します。


 201808252119.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 1・コロナ冷房専用エアコン RC-2219R-W
  ¥34,100
Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】

 1・コロナ冷房専用エアコン RC-2218R-W
  ¥33,484
Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:なし
冷房能力:2.0kW (---〜---)6〜 7畳
コンセント形状:100V 15A

 RC-2219は、コロナの販売するエアコンです。新旧両機種ありますが、型番のみの変更で、性能は同等です。

 この機種は、ホームセンターなどでよく見る機種で、「格安エアコン」として売れ筋ランキングにも入る商品です。

 201907131615.jpg

 ただし、こちらは、暖房能力がない冷房専用エアコンになります。冬には使えません。

 冷房能力は、最大2.0wです。

 他社の6畳用の他機種と較べると、かなり低いです。

 にもかかわらず、消費電力量が高いため、この機種は「2010年度省エネ達成率」の基準に達していません

---

 以上、コロナのRC-2216の紹介でした。

 メーカーが詳細なスペック値を出していないために、他のメーカーと数値として比較できません。しかし、本体の安さ以外の点では、積極的にはオススメしかねる機種です。


 201708231613.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 1・パナソニック エオリア CS-229CF-W
  ¥44,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】

 1・パナソニック エオリア CS-228CF-W
  ¥45,484 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.2kW (0.4〜4.0)5〜6畳
冷房能力:2.2kW (0.5〜2.8)6〜9畳
コンセント形状:100V 15A

 【8畳向き】

 【2019年】

 2・パナソニック CS-259CF-W
  ¥52,400 Amazon.co.jp( 7/13執筆時)

 【2018年】

 2・パナソニック CS-258CF-W
  ¥52,000
Amazon.co.jp ( 7/13執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.4〜4.4)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.5〜2.9)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【10畳-12畳向き】

 【2018年】

 3・パナソニック CS-289CF-W
  ¥58,480 Amazon.co.jp ( 7/13執筆時)

 【2019年】

 3・パナソニック CS-288CF-W
  ¥59,768 Amazon.co.jp ( 7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.4〜4.8)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.5〜3.2)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A

 CS-228CF-Wは、パナソニックのエオリア CFシリーズの小型機です。

 同社のスタンダードモデルFシリーズから、機能を省略した「町の系列店仕様」で最も安いラインとなります。

 新旧ありますが、以下で説明するような基本機能は同じですから、安いほうで良いでしょう。

 201805241606.jpg

 暖房能力は、6畳用で4.0kw、10常用で4.8kWです。

 各畳数ともに、他メーカーの同クラスの機種よりも数値が高くパワフルです。

 冷房能力は、6畳用で2.8kw、10常用で3.2kWです。

 この部分は、だいたい「標準的」であり、他メーカーと同等程度の性能です。

 201805241618.jpg

 気流制御は、センサーを用いた高度なものはありません。

 風が当たりにくい「天井シャワー気流」と、「1/f ゆらぎ気流」のみ対応します。

 後者は、身体に当たる際の風を「蓼科高原の風」のプログラムに合わせたものです。ただし、エアコンは直接身体に風を当てるものではないため、「おまけ」でしょう。

201904081440.jpg

 自動お掃除機能は、未付属です。

 パナソニックの場合、この機能が付属するのは10万円を超える中堅のGXシリーズからです。

 201809180913.jpg

 空気清浄フィルター CZ-SAF9
  ¥1,050 Amazon.co.jp(7/13執筆時)

 空気清浄機能は、未搭載です。

 ただし、こちらは、別売のフィルターを付ければ、対応可能ですが、花粉症の完全な対策になるレベルの密度のフィルターではなく、「安心料」程度のものです。

  201904081425.jpg

 エオリア アプリ
  ¥0 iTunes Store

 エオリア アプリ
  ¥0 google Play

 ネットワーク機能は、2019年の新型からエオリアアプリが「標準対応」となりました。

 先述のように、外出先エアコン操作スマホのリモコン化ができるため便利です。

 201904081433.jpg

 ただし、パナソニックの場合、上位機種はアダプタ内蔵ですが、下位機は、別売の無線アダプター(CF-TA9)と親機(CF-TC7B)が必要です。

 その上、設置は、先述のように、基本専門業者が行う仕様ですから、注意が必要です。

---

 以上、パナソニックのエオリア Fシリーズの紹介でした。

 単純に冷暖房能力だけで言えば、2010年の省エネ達成率を達成しており、コスト面では優秀です。その上で、暖房能力が若干高いので、暖房重視ならばこの機種は選択肢となるでしょう。

 一方「外出先エアコン操作」などを狙う場合は、部品代が1万円と業者の取付工賃が必要になります。

 そのため、この機能を狙う場合は、もともと内蔵する上位機(Xシリーズ)を買う方がスマートとは思います。

ーーーー

 201708231613.jpg

 【2019年】

 4・パナソニック エオリア CS-F229C
  ¥43,725 楽天市場 (7/13執筆時)

 5・パナソニック CS-F259C
  ¥64,301
楽天市場 (7/13執筆時)

 6・パナソニック CS-F289C
  ¥98,800
楽天市場 (7/13執筆時)

 なお、先述のように、CFシリーズは、系列工務店向けで、デンキヤでは、こちらのFシリーズがスタンダードモデルです。

 相違点としては、通常別売品のAg+除菌フィルターが追加される程度で、出力その他の性能は、CFと同等です。

 値段的にCFシリーズより高いので、(ネットで買うならば)基本的にはCFシリーズで良いと思います。


  201809180914.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 7・ダイキン Eシリーズ S22WTES-W
  ¥49,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】

 7・ダイキン Eシリーズ S22VTES-W
  ¥46,500 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.2kW (0.7〜3.9)5〜 6畳
冷房能力:2.2kW (0.6〜2.8)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A

 【8畳向き】

 【2019年】

 8・ダイキン Eシリーズ S25WTES-W
  ¥65,200 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】
 
 8・ダイキン Eシリーズ S25VTES-W
   ¥54,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.9〜4.3)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.9〜3.1)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【10-12畳向き】

 【2019年】

 9・ダイキン Eシリーズ S28WTES-W
  ¥70,700 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】
 
 9・ダイキン Eシリーズ S28VTES-W
   ¥68,500 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW(0.9〜4.8)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW(0.9〜3.2)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A

 こちらは、ダイキンのEシリーズに属する6畳用のエアコンになります。

 新旧ありますが、型番のみの変更であり、以下で説明するような機能については、差がありません

 201702271036.jpg

 暖房能力は、パナソニックと比較して、10-12畳以外はわずかに及びません

 しかし、ダイキンは、コンプレッサー制御がよく、暖房の立ち上がりの速さについては相当良い水準です。「ヒートブースト機能」と呼びますが、他社と異なり、予熱をしなくても早いです。

 201904081525.jpg

 コンプレッサーについてさらに言えば、外気温マイナス15℃まで動作対応するのは、ダイキンだけです。

 寒冷地のデンキヤでは「ひときわ強いメーカー」で、よくオススメされます。

 冷房能力は、最大2.8wと、パナソニックと同じです。

 しかし、新型触媒が採用で、の外気温45℃でも、安定した運転ができる機種です。

 室外機も頑丈なので、「極地に強い」と言えるでしょう。

 結論的にいえば、過酷な条件でのタフさは、どのデンキヤの販売員さんも強調するところです。極限状況下では、「他社を一歩上回る基本性能」を発揮します。温度制御も0.5度刻みで、制御可能です。

 201904081530.jpg

 気流制御は、夏冬において、風が当たりにくいように制御する「風ないス運転」が装備されます。

 パナソニックと同レベルでしょう。

 自動お掃除機能は、未付属です。

 空気清浄機能も、未搭載です。

 この部分は、パナソニックに劣るものの、必ずしもエアコンに必要な部分ではないので、問題ないでしょう。

 useful_05_section01_img.png

 無線LAN接続アダプター
  ¥11,566 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 エアコン遠隔制御P板セット   
    ¥5,151 Amazon.co.jp   (7/13執筆時)

 ネットワーク機能は、ダイキンの場合も、対応します。

 ただ、パナソニックと同じで親機(BRP061A44)とP板セット(KRP067A41)が別に必要です。個人での設置を前提にはしていません。

---

 以上、ダイキンのエアコンの紹介でした。

 「夏が40度以上になる」酷暑の地域と、「冬が零下10度以下になる」厳寒地域に強い機種です。

 一方、ダイキンは、他社に比べると「省エネセンサーに弱い」メーカーですが、この程度の価格の入門機の場合、他社も力を入れておらず、だいたい同じ程度ですから、問題ないでしょう。

ーーー

 201809180914.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 10・ダイキン Eシリーズ AN22WES-W
  ¥86,180 楽天市場 (7/13執筆時)

 【8畳向き】

 【2019年】

 11・ダイキン Eシリーズ AN25WES-W
  ¥96,980 楽天市場 (7/13執筆時)

 なお、ダイキンも、工務店向けと、電機屋向けの型番を分けています。

 ただ、同じEシリーズという名前で、性能も同等です。どちらを選んでも良いでしょう。


  201809180917.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 12・日立 白くまくん RAS-A22J-W
  ¥64,979 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.2kW(0.2〜3.9)5〜 6畳
冷房能力:2.2kW(0.3〜2.8)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A

 【10-12畳向き】

 【2019年】

 13・日立 白くまくん RAS-A28J-W
  ¥93,000 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW(0.2〜4.6)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW(0.3〜3.3)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A

 これらは、日立のAシリーズに属するエアコンになります。

 同社の「白くまくんシリーズ」の電機屋向けのスタンダードモデルです。なお、Aシリーズについては、8畳用はありません

 201904081615.jpg

 暖房能力は、10-12畳用について、ややスペックが悪いです。

 冷房能力は、他社と比べても、問題のない水準と言えます。

 つまり、スペックから言えば、ダイキンと同様の能力です。

 ただし、日立は、低出力時の最小出力が0.2wなので、室温安定時において低消費電力での運転が得意と言えます.

 部屋の気密性が高い場合は、割とマッチするでしょう。 

 201904081617.jpg

 気流制御は、一方、他社に比べると特段、強調するべき部分はありません

 ただ、除湿について、室温16度から対応するソフト除湿機能は、快適性の部分では特徴と言えます。

 自動お掃除機能は、未付属です。

 空気清浄機能も、未搭載です。

 201904081619.jpg

 エアコン用交換フィルター SP-VCF11W
  ¥2,398 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 空気清浄は、別売フィルターで対応します。

 201809190945.jpg

 ネットワーク機能は、一方、日立の弱い部分です。

 上位機を含めてネット対応がなされず、外出先エアコン操作などは【スマートリモコンの比較記事】で紹介したような、別売品の導入に挑戦するしかないです。

 ただし、各社のスタンダードモデルは、ここまで見てきたように「アダプタが別売」ですし、明確な欠点とも言えないです。

---

 以上、日立の白くまくんAJシリーズの紹介でした。

 201904081626.jpg

 日立は、20万円ほどの上位機(Xシリーズ)については、霜をつかって熱交換器を凍結させ汚れを落とすほか、ファンも自動お掃除する「清潔系機能」が充実します。

 ただ、特殊な装置を利用することもあり、入門機に技術が降りてくる可能性が低く、下位機種については、多少見所が欠けます。

 ただ、そのなかでも、上に書いたように、低消費電力での運転と、ソフト除湿ができる点は、良いポイントと言えます。

ーーーー

201809180917.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 14・日立 白くまくん RAS-AJ22J
  ¥41,398 楽天市場 (7/13執筆時)

 【8畳向き】

 【2019年】

 15・日立 白くまくん RAS-AJ25J
  ¥48,086 楽天市場 (7/13執筆時)

 【10-12畳向き】

 【2019年】

 16・日立 白くまくん  RAS-AJ28J
  ¥52,830 楽天市場 (7/13執筆時)

 なお、日立の場合も、電機屋向けと工務店向けを分けて売っています。

 工務店向けについては、AJシリーズですが、こちらは8畳用があります。その他の点は、上で説明した部分については同等です。


 201809180919.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 17・富士通ゼネラル AS-C22J-W    
  ¥51,967 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】

 17・富士通ゼネラル AS-C22H-W   
  ¥46,800
Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.8〜4.1)6〜 7畳
冷房能力:2.5kW (0.8〜3.0)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A

 【8畳向き】

 【2019年】

 18・富士通ゼネラル AS-C25J-W  
  ¥59,573
Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】

 18・富士通ゼネラル AS-C25H-W
  
¥53,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.8〜4.4)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.8〜3.1)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【10-12畳向き】

 【2019年】

 19・富士通ゼネラル AS-C28J-W
  ¥69,567 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】

 19・富士通ゼネラル AS-C28H-W
  
¥60,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.8〜5.0)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.8〜3.4)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A

 ASシリーズは、富士通ゼネラルのスタンダードなエアコンです。

 同社のエアコンは「ノクリア」という商品名がつきます。関西方面では知名度が低いですが、「関東に強い」と聞くエアコンですね。

 新旧ありますが、以下で説明するような機能については相違ありません。値段で決めて良いでしょう。

 201904081650.jpg

 暖房能力は、富士通の「売り」です。6畳用でも4.1wあります。

 同じ暖房出力の他社製品と比較した場合、ここまでみたメーカーに比べて、実際の能力が上位です。

 冷房能力は同様です。

 8畳用のみ「平均値」ですが、それ以外は他社と比較してもパワフルと言えます。

 201606051301.jpg

 さらに、「プラスアルファ」があります。

 富士通ゼネラルの場合、送風機(パワーディフューザー)の強力さも良い部分で、遠くまで風を届けることが可能です。

 同社のエアコンは、この点でも人気があります。例えば、エアコンから離れた場所に机がある場合なども、涼を得やすいです。

 201904081644.jpg

 気流制御は、冷房・暖房で風向きを変える、他社と同じ機能を持ちます。

 その上で、「まがるルーバー」で、170度方向への吹き分けに対応するため、エアコンの設置場所に対して、ソファなどが横にある場合なども快適です。

 自動お掃除機能は、未付属です。

 ただし、富士通ゼネラルは、防カビコーティングしたハイドロフィリック熱交換器を採用し、利用時に発生した水で洗い流す仕様です。

 そのため、下位グレードの製品のなかでは、エアコン内部がカビにくい仕様になっています。

 空気清浄機能は、パナソニックと同様に別売フィルターで対応します。

 201904081648.jpg

 ネットワーク機能は、富士通も搭載します。

 ただし、アダプタ(OP-J03A)が別売です。導入費は1万円ほどですが、エアコン取付業者以外の設置は、富士通の場合も未対応です。

 201805241704.jpg

 そのほか、音声アナウンスに対応する点も同社のおもしろい部分です。

---

 以上、富士通ゼネラルのASシリーズの紹介でした。

 他社に比べて、冷暖房の出力と、風力が強いのが「売り」です。人間は、風によっても涼を得るため、体感的な涼しさもこの機種は高いでしょう。

 暖房についてもパワーが強いため、冬場に暖房を多く使う場合にもおすすめできる機種です。比較的寒い地域で、パワーの強いエアコンを探している場合は、とくに良い選択肢でしょう。


  201805242034.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 20・三菱重工 TWシリーズ SRK22TX-W
  ¥47,556 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.9〜4.1)6〜 7畳
冷房能力:2.2kW (0.9〜3.0)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A

 【8畳向き】

 【2019年】

 21・三菱重工 TWシリーズ SRK25TX-W
  ¥55,956 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.9〜4.6)6〜 8畳
冷房能力:2.2kW (0.9〜3.2)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【10-12畳向き】

 【2019年】

 22・三菱重工 TWシリーズ SRK28TX-W
  ¥63,821 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:3.6W (0.9〜4.7)8〜 10畳
冷房能力:2.2W (0.9〜3.3)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A

 三菱重工TWシリーズは、同社のビーバーエアコンでは最も安い製品です。

 同じ三菱ですが、エアコンは「電機」「重工」は別ブランドです。

 暖房能力は、特に8畳向きの機種は、富士通を超える4.6wで優秀です。

 その他のサイズについても、割と優秀な部類です。

 冷房能力も、同様に強いです。

 その点で言えば、「パワー自慢」な部分は、富士通と似ています。

 201805241725.jpg

 気流の到達距離についても、直進気流で14M出せるため、12Mの富士通を上回ります。

 ただし、足元暖房に利用する場合の到達距離は、10Mの富士通と異なり非開示なので、総合的には互角でしょう。

 201904081708.jpg

 気流制御は、一方で、広範囲に吹き分けられる機能は、同社の場合、10万円以上の機種からとなります。

 その点では、富士通が有利です。

 自動お掃除機能は、未付属です。

 熱交換器については、清潔プレコート熱交フィンで汚れが付きにくい仕様です。ただ、カビについては富士通と異なり、言及がないです。

 201805241730.jpg

 空気清浄機能は、バイオクリアフィルター搭載で、花粉などの抑制効果を表明しています。

 酵素と尿素の値からでアレル物質を抑制するという仕組みです。ただ、実空間での検証結果ではないという「但し書き」が付くため、やはり「オマケ程度」です。

 ネットワーク機能は、非対応です。

---

 以上、三菱重工のビーバーエアコンの紹介でした。

 冷暖房の能力面では、富士通ゼネラルのノクリアASシリーズとあまり変わらない機種で、パワフルな暖房力と風力が自慢です。この2機について言えば、基本的に「価格勝負」で決めても良いかなと思います。

 ただ、安定室温時の省エネ性の点では、ほんの「わずか」ですが、富士通ゼネラルが良いでしょう。


 201802061214.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 23・三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE2219-W
  ¥52,511
Amazon.co.jp (7/13執筆時)

 【2018年】

 23・三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE2218-W
  ¥47,140
Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.8〜4.0)6〜 7畳
冷房能力:2.2kW (0.8〜2.8)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A

 【8畳向き】

 【2019年】

 24・三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE2519-W
  ¥69,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.8〜4.3)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.8〜3.1)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【10-12畳向き】

 【2019年】

 25・三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE2819-W
  ¥75,800
Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.8〜4.7)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.8〜3.4)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A

 三菱電機GEシリーズは、同社の霧ヶ峰ブランドでは最も安い製品です。

 暖房能力は、8畳向きが最大4.3kw、10-12畳が最大4.7kwです。

 暖房能力は、富士通には適いませんが、適応畳数の利用において問題のない出力です。

 冷房能力は、10-12畳用は、富士通や重工並ですが、それ以外はです。

 201904081725.jpg

 気流の到達距離については、(吹き下ろし時)10Mというスペックですので、この部分は問題ないでしょう。

 201904081727.jpg

 気流制御は、今回紹介する機種の中ではかなり能力が高いです。

 この機種は、室温センサー意外に赤外線センサーを持つからです。

 この場合、離れた床温度を測れるので、部屋の温度ムラが少なく、自動運転が快適です。

 picdga3.jpg

 自動お掃除機能は、未付属です。

 一方、三菱同様に熱交換器に工夫があり、油汚れやホコリに強い構造です。

 201904081734.jpg

 その上で、新型はフラップ部分も取り外せるため、送風ファンのカビの部分もユーザーで手入れができる点は良いです。この部分は、すぐカビて、ニオイの原因になるので。

 空気清浄機能は、未付属です。

 201904081736.jpg

 ネットワーク機能は、対応します。

 ただし、他社の入門機と同じで、導入には、別売のアダプターが必要です。個人での設置もできません。--

---

 以上、三菱の霧ヶ峰シリーズの紹介でした。

 冷暖房のスペックはあまり特長がありません。しかし、高性能なセンサーを積む部分は、目に付くところです。

 清潔性については、目立ちませんが、フラップを外してファンにアクセスできる点は、エアコンの清潔性に気を使いたい部分には、とても良い部分に思います。

 201904081741.jpg

 なお、三菱電機は、(特別な電源コンセントを使う)14畳以上の高級機FZシリーズについては、ファンが左右に別に付属します。その上で赤外線センサーを高度化したムーブアイセンサーが付属し、吹き分けが高度化します。 

 面白いギミックで、ユニークな技術だと思います。


 201809180927.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 26・ 東芝 大清快 RAS-F221R-W
  ¥88,600 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.6〜3.9)6〜 8畳
冷房能力:2.2kW (0.6〜3.1)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【8畳向き】

 【2019年】

 27・東芝 大清快 RAS-F251R-W
  ¥111,200 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.6〜4.4)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.6〜3.2)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【10-12畳向き】

 【2019年】

 28・東芝 大清快 RAS-F281R-W
  ¥131,400 Amazon.co.jp(7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.6〜4.8)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.6〜3.4)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A

 こちらは、東芝大清快F-R シリーズです。同社の入門グレードから2番目の機種です。

 東芝は、(少しずれて)春夏シーズンに新機種を出すため、「夏場より冬場の方が新機種が安い」メーカーです。

 暖房能力は、6畳用が最大3.9kw、10-12畳用が最大4.8kwです。

 冷房能力は、6畳用が最大3.1kw、10-12畳用が最大3.4kwです。

 いずれも、出力として言えば、各社の平均値より上であり、パワフルと言って良いです。

 201505041632.jpg

 気流制御は、他社と同じで、夏と冬の吹き分けは可能です。

 ただし、他社のように気流の角度や風量に気を使っているわけではないです。

 201505041636.jpg

 一方、三菱と方向性は似ており、明るさ(日当たり)センサーにより、運転を制御する機能が付属します。

 ただ、この機能は快適性を増すというよりも、、省エネのために搭載される人感センサーと同じで、(あくまで)節電のために搭載しているものです。

 201904081805.jpg

 自動お掃除機能は、一方、東芝は付属です。

 型落ちで安くなっている製品を除けば、搭載機では最も安価な水準です。

 面白いのは、「楽ダストボックス」と名付けられた集塵方式です。手前に筒状のダストボックスがあり、それを、家庭用掃除機で吸引できる点です。

 ただ、キャニスタータイプの掃除機を使っていないと、この機能が利用できない点は注意が必要です。

 point2.gif

 その上で、東芝は、熱交換器に特殊樹脂コーティングもなしていますので、三菱などと同じで(カビはともかく)、ホコリや油には強い仕様です。

 201904081810.jpg

 空気清浄機能は、対応です。また、他社に比べても能力は高そうです。

 東芝の場合、プラズマ空清という仕組みを利用します。これは、一般的には電気集塵式とわれる方法で、事前に帯電させてホコリを、フィルタに吸着しやすくさせていきます。

 99%の捕捉率ですから、割と優秀であり、花粉などの吸着効果は、この価格帯の製品では、かなり期待できそうです。

 ネットワーク機能は、非対応です。

----

 以上、東芝の大清快シリーズの紹介でした。

 個人的には、花粉などの吸着がある程度期待できる「プラズマ空清」を評価するべき機種と感じます。

 その上で、特に冷房の基本性能も高いので、格安機でも「お掃除機能があった方がやはり便利」と感じる方ならば、このモデルで良いと思います。

ーーー

 201809180927.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 29・ 東芝 大清快 RAS-F221P-W
  ¥75,384
Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.7〜3.9)6〜 8畳
冷房能力:2.2kW (0.7〜3.1)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 なお、東芝は、もうひとつ下のグレードとなるF-Pシリーズもあります。

 ほぼ機能は同じですが、「売り」の自動お掃除機能がない点だけは、注意しましょう。


 201904082144.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 30・ Sharp AY-J22DH-W
  ¥45,821 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.7〜3.7)6〜 8畳
冷房能力:2.2kW (0.7〜2.8)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【8畳向き】

 【2019年】

 31・ Sharp AY-J25DH-W
  ¥65,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.7〜4.1)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.7〜3.0)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 【10-12畳向き】

 【2019年】

 32・ Sharp AY-J28DH-W
  ¥76,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.7〜4.6)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.7〜3.5)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A

 こちらは、シャープH-DHシリーズです。

 工務店や格安ショップ向けに卸される廉価版で、本体のフラップ形状は電機屋で売られるスタンダードモデルとなる、J-Sシリーズとは異なる格安仕様です。

 ただ、比較的値段が安いので、おそらく、賃貸住宅向けなどに売れている機種です。

 暖房能力は、6畳用が最大3.7kw、10-12畳用が最大4.6kwです。

 冷房能力は、6畳用が最大2.8kw、10-12畳用が最大3.5kwです。

 他社と比較すると、売れ筋の6畳モデルは、問題があるほど弱いわけではないですが、優秀とも言えないスペックです。

 201904082154.jpg

 気流制御は、シャープ自体は重視しているメーカーです。

 上位機になるほどフラップ形状が特殊になり、図のようにロング気流が飛ばせるような工夫があります。

 ただ、H-DHシリーズについてだけ言えば、スタンダードモデルのJ-Sシリーズとも異なる小さなフラップであり、期待値は低いです。

 自動お掃除機能は、未付属です。

 201904082158.jpg

 空気清浄機能も、未付属です。

 ただ、この機種は、同社のマイナスイオン発生機能である「プラズマクラスター7000」を搭載します。

 風の当たる環境下では、付着臭の除去や静電気除去の性能が期待できます。ただし、直接風が当たらない場合は、効果はないでしょう。

 ネットワーク機能は、非対応です。

----

 以上、シャープH-DHシリーズの紹介でした。値段以外の部分はさほど見所がない機種です。

 201904082202.jpg

 シャープ自体は、上位機の場合、15Mの強風(微風でも11M)を発生させるエアロダイナミックフォルムを採用し、風量自慢の機種となっていきます。

 また、プラズマクラスターが内部除菌に使われるほか、同社のAI(ココロエア)が実装されるなどの進化を見せます。

 ただ、下位機種まで一部でもその技術は降りてきていないため、この機種はややオススメしにくい部分が多いです。


 201907131703.jpg

 【6畳向き】

 【2019年】

 33・アイリスオーヤマ IRA-2203R
  ¥40,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:2.2kW (0.5〜3.9)5〜 6畳
冷房能力:2.2kW (0.7〜3.1)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A

 【10畳向き】

 【2019年】

 34・アイリスオーヤマ IRA-2803R
  ¥61,800 Amazon.co.jp (7/13執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.7〜4.8)6〜 12畳
冷房能力:2.8kW (0.7〜3.4)8〜 10畳
コンセント形状:100V 15A

 こちらは、アイリスオーヤマのエアコンです。

 ホームセンターではお馴染みの、格安が得意の家電メーカーですが、最近エアコンに新規参入しました。

 暖房能力は、6畳用が最大3.9kw、10畳用が最大4.8kwです。

 冷房能力は、6畳用が最大3.1kw、10畳用が最大4.8kwです。

 注目点としては、安い6畳用の冷房能力が割と強めな点です。

 201907131717.jpg

 おそらく、格安製品で最も不満血が高まるのは「涼しくならない!」という不満でしょうから、この点に配慮をしていると思われます。

 実際同社が発売している上位モデルは「冷房のパワー」を売りにしていますので、その傾向がスタンダード機にも多少出ていると思われ舞う。

 気流制御は、ただ、あまり工夫はないです。

 自動お掃除機能も、未付属です。

 空気清浄機能も、未付属です。

 ネットワーク機能は、非対応です。

----

 以上、アイリスオーヤマの IRA-2000シリーズの紹介でした。最も売れている6畳モデルは「冷房がやや強い」という点が魅力です。値段も発売当初価格としては安いので、賃貸用としても人気が出そうです。

 ただし、エアコン製造は委託で、自社製造していない点、大手と異なり、自社が運営する、長期安定的な訪問修理サービス網が確立していない点などは、考慮する必要があるでしょう。

次回に続く
最もお得で、おすすめのエアコンは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、エアコンについて書いてみました。

 記事はもう少し「続き」ます。

 201809180907.jpg

1・格安エアコンの比較
2・高性能エアコンの比較
3・おすすめのエアコンまとめ 【結論】

 次回の2回目記事こちら)では、各社の「ワングレード上」の機種のうち、Atlasが注目する機種をピックアップして紹介します。

1・冷房能力   ★★★★★
2・暖房能力   ★★★★★
3・気流制御   ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★★★
5・異常気象対応 ★★★★★  
6・総合評価   ★★★★★

 その上で、3回目の結論編こちら)で、ここまで紹介してきた全機種から、Atlasのおすすめといえる機種を提案していきます。

 引き続きよろしくお願いします。

ーーー

 もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークから話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 18:25 | 生活家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png