比較2018'【光熱費が安い!】小型洗濯機18機の特長とおすすめ【1人暮らし向け】

2018年09月04日

比較2018'【光熱費が安い!】小型洗濯機18機の特長とおすすめ【1人暮らし向け】

【今回レビューする内容】2018年 1人暮らし向け小型洗濯機の性能とおすすめ・選び方:東芝・パナソニック・ハイアール・日立・シャープ・アクア・アイリスオーヤマ:4.5kg 5kg 5.5kg 6kg 1人暮らし向け2万円激安モデルなど 違いや口コミランキング:4.5kg 5kg 6kgクラスの激安洗濯機

【紹介する製品型番】NA-F50B11-S NA-F60B11-N NA-F60PB11-T ES-TX5B-N ES-GE6B-W ES-GE5B-T ES-GE4B-C AW-5G6-W AW-6G5-W AW-45M7 JW-C45A-K JW-C55A-K JW-C55A-W NW-50B-W ZABOON AW-6D6 T AQW-GS50F-W AQW-G50FJ-W AQW-S45E-W IAW-T501

今回のお題
1人暮らしなどに向く小型洗濯機のおすすめ機種はどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、洗濯機の比較です。  

 201808091719.jpg

 今回は、4.2kgから6kgまでの小型洗濯機を紹介します。

 サイズとしては、1人暮らしから2人暮らし程度まで対応できるサイズです。

 いつものように、各機種を丁寧に紹介し、最後に、「結論」として、Atlasのおすすめ機種を提案していく形式で書いていきます。

ーーー

1・タテ型の小型洗濯機 (4.2kg-6kg)
2・タテ型の中型洗濯機 (7kg-10kg)
3・タテ型の洗濯乾燥機 (7kg-12kg)  
4・ドラム式洗濯乾燥機 (7kg-11g)

  201808092043.jpg

 なお、小型洗濯機でも、小型ドラム式洗濯機や、縦型の洗濯乾燥機 を探しておられる方は、上記3番・4番の記事をご覧ください。よろしくお願いします。

1・小型洗濯機の選び方の基本!

 デンキヤには、小型洗濯機だけでも多くの機種が並んでいます。

 各社が競っている「洗浄力の高さ」は、今回の記事でもしっかり比較します。

 一方、それ以外の部分で「考慮しないと後悔する」と言えるのは、以下の4つの指標です。

1・洗濯機のサイズ

 201804070638.jpg

 第1に、洗濯機のサイズです。

 1人暮らし用として人気なのは、4.5キロ・5キロ・6キロの洗濯機です。

 過度のまとめ洗いをしないならば、男性は4.5kg、女性は5kgクラスが一般的です。2人暮らしの場合や、「週末限定」で、洗濯をするようなかたについては、男女とも6kg程度の製品を買うと良いでしょう。

 なお、賃貸マンションの洗濯台は規格化されているので、6.0kgまでならば問題なく新居の洗濯台に設置できるでしょう。

2・電気代と水道代

 201804071040.jpg

 第2に、光熱費です。

 小型洗濯機の場合、電気代は大差ない(1回2円程度)ので、問題は水道代です。

 水道代は、洗濯機によって、1回20円〜40円ほどと大きく変わってきます。高機能な機種は、節水に役立つセンサーが付属しており、水道代の節約が可能です。

 ただし、とくに高機能でもなく、水を節水している洗濯機の場合、洗濯時に糸くずが十分に取れないなど、洗浄力の点で問題があります。

 今回の記事では、そういった点を考慮しつつ比較するつもりです。

3・洗濯機の清潔性

 201804070645.jpg 

 第3に、清潔性です。

 洗濯槽の裏は、水に常に使っているわけで容易にカビが生え、不潔です

 そのため、高性能機は、槽をステンレスにしたり、水穴をなくしたりして工夫を凝らしています。

 この点は、洗濯機を選ぶ場合に重要なので、今回は、詳しく説明していくつもりです。

4・洗濯機の静音性

 201804071444.jpg

 第4に、静音性です。

 洗濯機は「モーター」で回すので、騒音があります。

 小型洗濯機は「1人暮らし」の方も多いでしょうし、気を使う必要のある、夜間に回さざるを得ない場合もあるでしょう。

 そこで、今回は、インバーターモーターDDモーターなど、高性能で静かなモーターを利用している機種についても紹介していくつもりです。 

ーー

 というわけで、以下では、これら4点の要素を重視しながら、各メーカーの小型洗濯機を紹介していきたいと思います。

2・小型洗濯機の比較

 では、具体的な機種の比較に入ります。 

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめ機種ポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  201808092121.jpg

 【2017/11】

 東芝 全自動洗濯機 5kg AW-5G6-W
  ¥33,300 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】5.0kg
【使用水量】 99L
【ステンレス槽】あり
【センサー】温度・布量センサー
【騒音値】35/43db

 【風呂水ポンプ付き】

 2・東芝 全自動洗濯機 6kg AW-6G5-W  
  ¥40,170 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

【洗濯容量】6.0kg
【使用水量】 107L
【ステンレス槽】あり
【センサー】温度・布量センサー
【騒音値】35/43db

 AW-Gシリーズは、東芝から発売されている格安の小型洗濯機です。

 洗濯容量は、5kgと6kgモデルがあります。6kgについては、お風呂の水をくみ上げるための「風呂水ポンプ」が付属します。

 201804071059.jpg

 使用水量は、5kgの場合99L、6kgについては107Lとなります。他社と比べても平均値以上であり、光熱費的には問題なさそうです。

 こうした入門機の場合は特に、過度に使用水量が少ないと、糸くずが取りきれない場合があるため、過度の節水がない分、ある程度信頼性がおける側面があります。

 201804071055.jpg

 洗浄力の点では、東芝の「伝統」である浸透パワフル洗浄機能を搭載します。

 これは、最初に水を少なくすることで、高濃度の洗浄液を作って、汚れを落としやすくするという機能です。ただ、他社も基本装備する機能であり、あまり高度な技術でありません

 なお、こちらは、ネットに入れれば、毛布洗浄も可能です。

 201804071058.jpg

 センサーは、温度によって洗濯時間の短縮をはかる温度センサーが搭載されます。格安機の場合、センサーが使われない機種もありますが、東芝は充実します。

 さらに、布の絡み具合をチェックするからみまセンサー(布量センサー)も装備されます。からみまセンサーは、洗濯物を干す際に楽になる機能で、東芝の「売り」と言える部分です。

 201804070645.jpg 

 ステンレス槽は、どの製品は、カビに強いステンレス槽が搭載です。清潔性の点では、メリット性が高いです。

 以上、東芝の小型洗濯機の紹介でした。センサーが充実しており、低価格機としては性能に期待できるモデルです。ステンレス槽が搭載となる5.0kg以上は特にお買得だと思います。

ーーー

 201808092124.jpg

 【2017年】

 3東芝 全自動洗濯機 4.5kg AW-45M7-W
  ¥37,081 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】4.2kg
【使用水量】 110L
【ステンレス槽】あり
【騒音値】38/45db

 なお、東芝からは、4.5kgモデルも販売されています。

 ただし、上で紹介した浸透パワフル洗浄機能や、温度センサー・からみまセンサーが不採用です。

 使用水量も、小型にもかかわらず、110Lと増加していることもありますし、選ばない方が良いでしょう。


 201808092127.jpg

 4・ハイアール 4.5kg JW-C45A-K 【黒】
  ¥21,800 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

【洗濯容量】4.5kg
【使用水量】 76L
【騒音値】

 5・ハイアール 5.5kg JW-C55A-K 【黒】
 6・ハイアール 5.5kg JW-C55A-W 【青】

   ¥22,150 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】5.5kg
【使用水量】
90L
【騒音値】

【ステンレス槽】あり
【センサー】

 JW-Cシリーズは、ハイアールの販売する小型洗濯機です。国内他社の製品と比較して、非常に格安です。

 洗濯容量は、4.5lgと5kgの2種類です。

 同社の洗濯機の特長は省スペース性です。特に4.5kgのモデルは、高さが88.8センチと最小で、幅も50センチを切るサイズです。家庭で邪魔にならず置けるという点でも優れるモデルです。

 201804071119.jpg

 使用水量は、4.5kgタイプは、76リットルを実現しています。東芝の4.5Lは、110Lですから、節水性は高いです。5kgの場合も90リットルと節水性能は上々です。

 ただ、節水性の多いモデルは、糸くず残りの問題が多く発生しがちなので、すすぎは通常通り2回したほうが良いでしょう。

 201804071122.jpg

 洗浄力の点では、東芝の「パワフル浸透洗浄」に相当する、高濃度洗剤によるプレウォッシュ機能や、毛布洗浄コースが付きます。

 その上で、4.5kgについては4枚羽の、5.5kgについては、5枚羽の新型3Dウィングパルセータを装備します。これにより、洗濯槽内に効果的な対流を作り出します。各社ともパルセーターは工夫を凝らす部分ですが、ハイアールも独自の工夫を指定明日。

 センサーは、特段採用されません。この点は、価格が安いだけに、妥協しなければならない点です。

 201804070645.jpg  

 ステンレス槽は、こちらの機種は、4.5kg・5.5kgともに採用されています。洗濯機はカビやすいので、この点は清潔性の面ではかなり重要です。

 以上、ハイアールの小型洗濯機の紹介でした。

 使用水量が少なめな点、ステンレス槽が採用される点は、低価格機としてはかなり魅力です。1人暮らしはたいへんにお金がかかるものですから、予算を重視するならば、このモデルは良い選択肢でしょう。


  201808092128.jpg

 【2017/11】

 7・日立 全自動洗濯機 NW-50B-W
  ¥35,380 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】5.0kg
【使用水量】122L
【ステンレス槽】なし
【センサー】
【騒音値】34/54db

 NW-50Bは、日立の販売する小型洗濯機です。

 洗濯容量は、5.0kgのみの展開です。

 201804071119.jpg

 使用水量は、5kgで122Lです。節水性は全く重視されておらず、標準より大きく劣ります。

 洗浄力の点では、東芝の浸透パワフル洗浄機能と似た、高濃度洗浄液でプレウォッシュする「2ステップウォッシュ」が付属します。その他、毛布洗浄コースやおしゃれ着コースなど、一通り付属します。

 201804071131.jpg

 一方、日立は、大型で高機能な「ビートウォッシュ」では、新型の「ビートウイング」パルセーターを利用しますが、このクラスは、特段の工夫が見られません

 センサーも、この機種の弱点であり、採用されません

 ステンレス槽も、非採用であり、プラスチック系素材となります。

 以上、日立のNW-50Bはの紹介でした。水道代の点、センサーの点など目立ったメリット性がみられない機種です。

 あまり魅力的ではないので、選択肢にせずとも良いでしょう。


 201808092131.jpg

 【2017/9】

 8・パナソニック NA-F50B11-S
  ¥35,334 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

【洗濯容量】5.0kg
【使用水量】 114L
【ステンレス槽】あり
【センサー】
【騒音値】39/49db

 【バスポンプなし】

 9・パナソニック NA-F60B11-N
  ¥41,645 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

 【バスポンプ付属】

 10・パナソニック NA-F60PB11-T  
  ¥42,980 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】6.0kg
【使用水量】 116L
【ステンレス槽】あり
【センサー】
【騒音値】37/46db

 NA-Fシリーズは、パナソニックの小型洗濯機です。

 洗濯容量は、5kg6kgから選択可能です。家庭用の小型機種となります。

 201804071119.jpg

 使用水量は、5kgで114L、6kgで116Lです。日立ほどではありませんが、ハイアールや東芝に比べるとやや節水力が落ちる仕様です。

 ただ、そのぶん、糸くず残りは少ないでしょうし、後述するように、洗浄力については高く期待できます。

 201509011325.jpg

 洗浄力の点では、ビックウイングパルセーターの採用が魅力です。

 ハイアールと方向性は逆ですが、大きめの3枚の羽根が水流のかくはんを促し、洗浄力を高めます。

 パナソニックは使用水量が10Lほど多めですが、水力とパワーを活かして、洗浄力は他社よりも高いです。洗い残しを極力避けたいと考えている方は、オススメです。

 201301221543.jpg

 ステンレス槽は、パナソニックも採用されます。

 また、東芝に採用されている、ステンレス槽、 槽洗浄機能のほかに、脱水時に自動的に洗濯槽の裏の洗剤くずを振り落とす「カビクリーンタンク (上図)」を採用しています。これは、パナソニックの6万円以上の大型高級機にも採用されている高価な技術です。これは他機種に較べて大きなメリットでしょう。

 センサーは、この機種は実装されません

 同社は、センサーの利用が得意なメーカーですが、このクラスだと不採用ですね。節水効果よりも、洗浄力の信頼性を重視した設計なのかもしれません。

 201804071143.jpg

 このほか、柔軟剤の香りを残す「香りしっかりコース」の搭載が面白いポイントですね。

 以上、パナソニックの小型洗濯機の紹介でした。洗浄力については、小型洗濯機としては最高クラスでしょう。きちんと、糸くずなどを落としたいと考えている方は、このモデルを選ぶメリットは高いと思います。


 201808092133.jpg

【2017/11】

 11・SHARP 全自動洗濯機 ES-GE4B-C
  ¥36,750 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】4.5kg
【使用水量】 95L
【ステンレス槽】
あり
【センサー】
【騒音値】40/48db

 12・SHARP 全自動洗濯機 ES-GE5B-T
  ¥36,750 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】5.5kg
【使用水量】 98L
【ステンレス槽】
あり
【センサー】
【騒音値】40/48db

 ES-GEシリーズは、シャープの小型洗濯機です。

 洗濯容量は、4.5kg5.5kgから選択可能です。

 201804071119.jpg

 使用水量は、4.5kgで95L、5.5kgで98Lです。東芝並みの水準であり、この部分で不満はありません。過度に節水しているとも言えない水準ですし、問題ないでしょう。

 洗浄力の点では、しかし、独自の工夫に乏しいです。高濃度洗剤で洗い始める機能こそ付属しますが、これは、他社でも標準ですし、見所に欠けますね。

 センサーは、この機種は実装されません

 201804071159.jpg

 ステンレス槽は、この機種については、パナソニック同様に採用となっています。

 ただ、シャープの上位機種と異なり、同社の基幹技術である「穴なし槽」が不採用です。その点は、残念です。

---

 以上、シャープES-GEシリーズの紹介でした。

 下位機種であるので仕方ないですが、機能面は、ステンレス槽の採用以外、あまり充実した作りではありません。同社から選ぶにしても、次に紹介するような上位機が良いでしょう。


  201808092135.jpg

 【2017/11】

 13・SHARP 全自動洗濯機 ES-GE6B-W
  ¥38,088 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】6.0kg
【使用水量】 80L
【ステンレス槽】穴なし槽
【センサー】
【騒音値】42/47db

 ES-GE6Bは、シャープの小型洗濯機の上位機です。

 洗濯容量は、6.0kgと少し大きめで、まとめ洗いにも対応できるサイズです。

 201804071208.jpg

 使用水量は、6kgで80Lです。この部分は、シャープが最も「売り」にしている部分です。シャープの場合、昔から、穴がない独自方式の槽を使っており、これにより高い節水効果を得ています。

 機能的な裏付けがある節水性ですので、ポイントは高いです。節水タイプですが浸される水の量は100Lクラスと同等なので、糸くず問題は発生しにくいでしょう。

 洗浄力の点では、引き続き、独自の工夫に乏しいです。大きめモデルだと、この部分にも、さらなる工夫がありますが、このサイズは展開されていないです。

 センサーは、この機種も実装されません

  201804071212.jpg

 ステンレス槽は、下位機種と異なり、ステンレス槽の「穴なし槽」が採用です。この仕組みの場合、水が外側にでないため、カビが発生しにくい仕様です。この点では、パナソニックのカビクリーンタンクを上回るでしょう。

 以上、シャープES-GE6Bの紹介でした。穴なしステンレス槽が最大の魅力です。節水方面と、防かび方面両面に貢献する技術で魅力度は高いです。

 一方、洗浄力をアップさせる独自の仕組みは不採用ですが、「通常程度」の洗浄力をもち、その上で、水道代の節約とメンテの手間が軽減できるため、特に単身者などは選ぶ価値があります。


 201808092208.jpg

 【2017/11】

 14・AQUA 全自動洗濯機 AQW-GS50F-W
  ¥28,812 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

 【Joshinオリジナル】

 15・AQUA 全自動洗濯機 AQW-G50FJ-W
  ¥28,090 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

【洗濯容量】5kg
【使用水量】 95L
【騒音値】47db
【ステンレス槽】あり
【センサー】

 AQW-GS50F-W は、アクアの販売する全自動洗濯機です。アクアは、旧三洋電機の洗濯機部門で、現在はハイアールが扱う日本ブランドです。


 201808092224.jpg

 「売り」はそのデザイン性で、ふたがガラストップで、非常にお洒落です。綺麗なブルーの本体です。

 洗濯容量は、5kgです。

 使用水量は、5kgで95リットルです。

 穴なし槽を採用するシャープとほぼ同じであり、光熱費の面では他社に勝るとも劣りません。

 ただ、水流が少なくて済む工夫(穴なし槽やセンサー)がイマイチわかりずらく糸くず残りの問題については、多少ですが懸念があります。

 実際、この機種の別注モデルである、デンキヤの「Joshinオリジナルモデル」は、しっかりすすぎコースをオマケ搭載します。ただ、その場合、すすぎ2回で水量が増えるため、一長一短です。

 201808092219.jpg

 洗浄力の点では、3Dパワフル洗浄が目立ちます。これは、下部のトールウイングパルセーターを採用し、縦横の水流で「もみ洗い」する技術です。

 センサーは、特段採用されません

 ステンレス槽は、不採用です。ただ、内部パーツについては、抗菌加工がなされます。

 以上、アクア小型洗濯機の紹介でした。

 比較的低価格な5kg機です。洗浄の点の工夫もあり、使用水量も低い機種です。ただ、水量の少なさに関する点(少なくて済む工夫)について「もう一言」欲しい機種です。糸くず残りは、日本市場の最も嫌うところなので。

ーーー

 

 16・AQUA 全自動洗濯機 AQW-S45E-W
  ¥24,800 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】4.5kg
【使用水量】 90L
【騒音値】47db
【ステンレス槽】あり
【センサー】

 なお、アクアからは、4.5kgの下位機も出ています。

 上位機と比較する場合、ガラストップが採用されていない点は、注意するべきでしょう。格好良さから言えば、上位機だと思います。


 

 【2018/3】

 17・アイリスオーヤマ 全自動洗濯機 IAW-T501【5kg】
  ¥29,800 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

【洗濯容量】5kg
【使用水量】 120L
【騒音値】51db
【ステンレス槽】
【センサー】

  IAW-T501は、日本のアイリスオーヤマが販売する全自動洗濯機です。2018年からの参入です。

 201808092248.jpg

 洗濯容量は、アクアと同じ、大きめの5kgです。

 使用水量は、一方で、120Lです。サイトには「標準水量」として46Lとありましたが、これは「水位」ですね。

 洗浄力の点では、取り立てての目立つ機能はありません。パルセーターの形状も普通です。

 センサーは、特段採用されません

 ステンレス槽は、不採用です。

 以上、アイリスオーヤマの洗濯機の紹介でした。価格が下がってくれば別の評価もあるでしょう。ただ、やや独自性に欠けるため、もう一工夫欲しいところです。ただ、水はたっぷり使い、2度すすぐため、糸くず残りはないと思います。


  201808092137.jpg

 【2017/6】

 18・東芝 ZABOON 6kg AW-6D6 T
  ¥58,400 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】6.0kg
【使用水量】 88L
【ステンレス槽】穴なし槽
【センサー】
【騒音値】29/38db

 AW-6D6 T は、東芝の小型洗濯機の上位機です。「ザブーンシリーズ」に属します。

 洗濯容量は、6.0kgと少し大きめですが、まとめ洗いするならば、これくらい欲しいところです。

 使用水量は、6kgで88Lです。シャープの穴あき槽ほど徹底はしませんが、十分「節水モデル」と言って良い水準です。後ほど紹介するように、水流の部分で強い機種なので、糸くず残りの問題もないでしょう。

 201804071452.jpg

 洗浄力の点では、「浸透ザブーン洗浄」と呼ぶ仕組みが取られます。

 東芝は、下部のパルセーターに直結する自社のDDモーターのパワーを活かして、下部からかき回すように洗い水流を作り出します。

 パナソニックと同等クラスの工夫があると言えますが、効率よく洗えるため、使用水量はより少なめです。

 201804071058.jpg

 センサーは、温度によって洗濯時間の短縮をはかる温度センサーと布の絡み具合をチェックするからみまセンサー(布量センサー)も装備されます。

 東芝の下位機種同様に、この部分は充実します。また、東芝のパルセーターは、からみにくい水流も作るため、洗濯物を干す際の手間は、下位機種以上に軽減されます。

 ステンレス槽も、採用されます。

 201804071458.jpg

 なお、この機種は、DDモーターを採用しています。そのため、洗濯の際に29db、脱水時に38dbと小型洗濯機では、他社より圧倒的に静音性が確保されます。ワンルームマンションなどには最適でしょう。

 以上、東芝AW-6D6 Tの紹介でした。最も強調したいのは、「静音性」です。今回の記事では、それぞれの製品のスペック表に騒音値を書き出しましたが、比較すると、圧倒的に静かなのがわかります。

 洗浄力も「浸透ザブーン洗浄」を採用で期待できますし、節水性も良いです。欠点がほとんどないので、予算があればこれが良いでしょう。

今回の結論
小型洗濯機のおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今回の前編記事では、小型洗濯機について書いてきました。

 いつものように最後におすすめ機種をあげておきたいと思います。


 第1に、水道代が安い、1人暮らし向けの小型洗濯機としておすすめできる機種は、

  201808092127.jpg

 4・ハイアール 4.5kg JW-C45A-K 【黒】
  ¥21,800 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

【洗濯容量】4.5kg
【使用水量】 76L
【騒音値】

 5・ハイアール 5.5kg JW-C55A-K 【黒】
 6・ハイアール 5.5kg JW-C55A-W 【青】

   ¥22,150 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】5.5kg
【使用水量】
90L
【騒音値】

【ステンレス槽】あり
【センサー】

 カビ対策:★★★★★
 静音性 :★★★★★
 サイズ :★★★★☆
 
エコ性能:★★★★☆

 ハイアールの4.5kgの小型全自動洗濯機でしょう。

 201804070645.jpg 

 この価格で、ステンレス槽を採用しているのは優秀ですから。使用水量も76Lとダントツ低いため、光熱費の面でのメリット性もあります。

 節水モデルは、それが過ぎると、糸くずが取りにくい部分もありますが、男性の1人暮らしのように、少量のシャツ・下着・パンツなどを洗うには十分な性能です。

 また、大事な服はクリーニングという人も多いでしょう。指定された量以上に押し込まず、一度に大量に洗わないように気をつければ大丈夫です。

 ただし、糸くずの点で心配がある方、女性や2人暮らしの方については、水量の点で余裕がある5.5kgを選んでも良いでしょう。


 第2に、ワンルームマンションなどで、洗濯機の騒音に配慮したいと考えている方は、

  201808092137.jpg

 【2017/6】

 15・東芝 ZABOON 6kg AW-6D6 T
  ¥58,400 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】6.0kg
【使用水量】 88L
【ステンレス槽】穴なし槽
【センサー】
【騒音値】29/38db

 カビ対策:★★★★★
 静音性 :★★★★★★★
 サイズ :★★★★★
 エコ性能:★★★★★

 東芝のザブーンシリーズのAW-6D6 T でしょう。

  201804071452.jpg

 DDモーターの採用で圧倒的に「静か」ですから。使用水量も少なめで経済性も良いですし、洗浄力も「浸透ザブーン洗浄」を採用する点で期待できます。

 また、布の絡み具合をチェックするからみまセンサー(布量センサー)と、からみにくい水流を出せる構造で、洗濯物を取り出すときの利便性も高まります。

 こういった点から、1人暮らしや共働きの方の「時短効果」は最も期待できる機種です。多少高いですが、本体は小さめながら、洗える容量は6kgと大きめですし、買って後悔のない機種の一つでしょう。

ーーー

 201808092121.jpg

 【2017/11】

 東芝 全自動洗濯機 5kg AW-5G6-W
  ¥33,300 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】5.0kg
【使用水量】 99L
【ステンレス槽】あり
【センサー】温度・布量センサー
【騒音値】35/43db

 【風呂水ポンプ付き】

 2・東芝 全自動洗濯機 6kg AW-6G5-W  
  ¥40,170 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

【洗濯容量】6.0kg
【使用水量】 107L
【ステンレス槽】あり
【センサー】温度・布量センサー
【騒音値】35/43db

 ただし、予算的に厳しい場合は、東芝の下位機種でも良いでしょう。

 静音性は、上位機種には及びませんが他社よりも配慮があります。機能面でも、ステンレス槽が採用されている上で、この価格の製品としては、センサー類がかなり充実しています。

  201804071058.jpg

 とくに、衣類の絡みつきを防ぐ「からみまセンサー」は、洗濯の仕上がりの面でも期待できます。


 第3に、糸くず残りが少なく、洗浄力が最も期待できる小型洗濯機としておすすめできるのは、

 201808092131.jpg

 【2017/9】

 8・パナソニック NA-F50B11-S
  ¥35,334 Amazon.co.jp
(8/9執筆時)

【洗濯容量】5.0kg
【使用水量】 114L
【ステンレス槽】あり
【センサー】
【騒音値】39/49db

 【バスポンプなし】

 9・パナソニック NA-F60B11-N
  ¥41,645 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

 【バスポンプ付属】

 10・パナソニック NA-F60PB11-T  
  ¥42,980 Amazon.co.jp (8/9執筆時)

【洗濯容量】6.0kg
【使用水量】 116L
【ステンレス槽】あり
【センサー】
【騒音値】37/46db

 カビ対策:★★★★★★
 静音性 :★★★★★
 サイズ :★★★★☆
 エコ性能:★★★★★

 パナソニックのNA-Fシリーズが良いでしょう。

 201509011325.jpg

 工夫のあるパルセーターを採用するなど、洗濯機で最も重要な「洗浄力」が高い機種だと思います。使用する水量は多めですが、冒頭に書いたように、節水性が高すぎる場合の弊害もあります。

 一度に多めに洗濯する方で、「絶対」糸くずを残したくないならば、こちらでしょうか。

  201301221543.jpg

 また、ステンレス槽、 槽洗浄機能のほかに、脱水時に自動的に洗濯槽の裏の洗剤くずを振り落とす「カビクリーンタンク が付いており、メンテ性が高い点も評価できます。

 容量も5kgあるため、1人暮らしでもこの大きさがあれば、1回で終わるでしょう。

 サイズ的には、5kgで良いと思います。ただ、6kgならば、一週間のまとめ洗いもできるため、必要に応じてそちらを選びましょう。

補足:洗濯機の購入設置について

 最後に、通販で買う場合の、洗濯機の配送と設置法について解説します。

 最近は、Amazon直送のものについては、注文の過程で、組立・設置工事・家電リサイクル品の引き取りを依頼をすることが可能です。

 201704081858.jpg

 一方、Amazonのマーケットプレイスで購入される場合、それぞれの洗濯機のリンク先の「新品の出品」をクリックした先にある「コンディション欄」をみればセッティング対応業者を見つけることができます。

 (スマホから見る場合は、新品の出品クリック後に、右側の「>」マークをクリックします)

 201608012032.jpg

 設置は、給水部については、どの機種も給水ホースが付属します。ホース類は一般的な横水栓の蛇口や、上記のような自在水栓がマンションにあれば、素人でも簡単に取付可能です。

201608012036.jpg

 排水も、ベランダ取り付けならば、付属の排水ホースを付けるだけです。詳しい説明書があるため、まず、間違わずに付けられます。

補足:洗濯機などの関連記事について

 なお、洗濯機のサイズについては、マンション用に規格化されている洗濯台に合うサイズになっていますので、小型の場合、基本的には「縦横の寸法」はどれも同一です。

 洗濯容量が多いモデルは、縦方向に高さを伸ばすことで容量をアップしています。

補足:関連記事について

 というわけで、今回の前編記事では、小型洗濯機を比較し、オススメ記事を書きました。

1・タテ型の小型洗濯機 (4.2kg-6kg)
2・タテ型の中型洗濯機 (7kg-10kg)
3・タテ型の洗濯乾燥機 (7kg-12kg)  
4・ドラム式洗濯乾燥機 (7kg-11g)

 なお、もう少し大きな機種と比較したいなどの方は、上記の記事もご覧ください。

1・小型冷蔵庫の比較
2・小型洗濯機の比較
3・小型テレビの比較
4・小型電子レンジの比較
5・小型炊飯器の比較

 また、1人暮らしむけの家電については、以上のような記事もあります。

  201803121416.jpg

6・1人暮らしに必要な家電【まとめ】

 とくに6番の記事は、「1人暮らしに必要なもの」をリスト的にまとめた記事ですので、新生活を送る予定の方は、ぜひご覧ください。

ーー

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter ・Facebook・ はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 14:07 | 生活家電

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png