Top 食料品 比較2021'【水源別】ミネラルウォーター45本の味/硬度とおすすめ:天然水ペットボトル (1)

2021年08月01日

比較2021'【水源別】ミネラルウォーター45本の味/硬度とおすすめ:天然水ペットボトル (1)

【今回レビューする内容】2021年 ペットボトルのミネラルウォーターの味・硬度とおすすめ・選び方:ミネラルウォータ・アルカリイオン水・天然水:味の違いや人気ランキング 500ml 1.5L 2L Amazon限定ブランド対応

【調査した製品一覧】伊藤園 Evian エビアンコントレックス大塚食品 クリスタルガイザー シャスタ オランチャピーク Volvic ボルヴィック サンタンナアクアパンナ フィジーミネラルウォーター 四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老 Happy Belly 岐阜・美濃 安曇野 サントリー 天然水 南アルプス 奥大山 森の水だより 日本アルプス 大山山麓 アサヒ おいしい水 富士山 六甲 富士山のバナジウム天然水 日田天領水 白神山地の水 キリンのやわらか天然水 グラチア プラズマ解離水

今回のお題
国内外のミネラルウォーターで安全で、おいしい水はどれ?

 ども、Atlasです。

 今回は、2021年8月現在、最新のミネラルウォーター(天然水)のペットボトルについて比較をします。

 201810122233.jpg

1・ミネラルウォーターの比較 (1)
 1-1:外国の水〈硬水-軟水〉
 1-2:日本の水〈軟水〉
2・ミネラルウォーターの比較 (2)
 2-1:日本の水〈アルカリ水〉
 2-2:日本の水〈中硬水〉
 2-3:最終的なおすすめ製品の提案

 Amazonなどで売っている、日本海外のミネラルウォーターの硬度や味などを、Atlasの試飲結果を交えつつ、紹介します。

1・水の硬度    0.2(超軟水)
2・水の飲みやすさ 
★★★★★
3・水の甘さ    ★★★★★
4・ミネラルの多さ ★★★★★
5・価格      ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 いつものように、以下では、商品を個別に比較します。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、「おすすめ商品」を提案する構成で書いていきます。

ーーー

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較

3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較

5・日本のウイスキーの比較
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較

 なお、今回は、このブログ「モノマニア」の食品関係関連記事の、第1回目記事として書きました。

1・ミネラルウォーターの選び方の基本

 201404181519.jpg

 市販のミネラルウォーターを比較して選んでいく場合、指標となるのが、以下の4つの観点です。 

1・水の硬度
2・水の種類
3・水の取水地(都道府県)
4・PH値(アルカリ度)

 そこで、具体的な製品紹介に入る前に、これらの数値の「読み方」について、簡単に説明しておきます。

1・水の硬度と水の味について

 第1に、「水の硬度」については、以下のように数値的な特性がまとめられます。

 軟水: 0 - 60  
 中硬水:60 - 120
 硬水:120 - 180
 非常な硬水:180
-

 硬度の読み方は「簡単」です。

 日本の水道水は、60-70程度で、それより硬度が低いか高いかで味が変わります。

---

 202001061540.jpg

 第1に、硬度が60より低い「軟水」の場合です。

 水の味は、水道水よりまろやかな味の軟水になります。

 日本の湧き水や井戸水で飲むような、「甘くておいしい水」は、「硬度0」に近い場合が多いです。

 実際 「日本の天然水ペットボトルは、軟水」が多いと言えます。

 201810122142.jpg

 第2に、硬度が高い「硬水」の場合です。

 水の味は、硬い水・はっきりした味の水になります。

 とくに、外国には、硬度1000を超えるような製品もあります。

 硬度が高い水は、ナトリウム・マグネシウム・カルシウムの含有量が豊富で、ミネラル成分の補給効果が高く、その部分でも人気です。

 ただ、極度に高すぎると、味が悪く、飲みにくく感じがちです。

 今回の比較記事では、味覚に最も関わる部分なので、「水の硬度」は最も重視します。

 水道水の硬度に近い味は、正直、飲んでも代わり映えがしないので、今回は、国内外の「硬度が特徴的な製品」を多く紹介するつもりです。

2・硬度による料理の味の違い

 硬度は、炊飯などの調理や、コーヒー・紅茶に使った場合の味の差も生みます。

 201806151356.jpg

 第1に、コーヒーを入れる場合です。

 軟水を使うとマイルドな味の傾向になり、硬水を使うと、苦みが強調される傾向になります。

 これは、水に含まれるミネラルがカフェインに干渉するためです。ただ、エスプレッソの場合は、硬水の方が向いているようで、余計な渋みを抑えてくれます。

 201806151357.jpg

 第2に、紅茶日本茶の場合です。

 こちらは、軟水の方が抽出能力は高いです。

 高級な茶葉には、軟水が合っており、香りを良く引き出します。

 一方、硬水で紅茶を入れる場合は、えぐみ(渋み)が抑えられる傾向にあります。個性が強すぎる茶葉は、硬水で抽出すると案外うまくいくことがあります。

 201806151358.jpg

 第3に、炊飯の場合です。

 「もちもち」「ふっくら」系のご飯が好きならば「軟水」が向いています。

 硬水を使うと、ご飯のもちもち感があまり出ませんから。逆に「さっぱり系」のご飯が好きならば「硬水」を水道水に少し混ぜて炊くとよいそうです。

 そのほか、「超硬質水」は、最近ダイエット支援によく使われます。ミネラル分が便秘などの解消によいようですが、Atlasとしてはこのあたりは門外漢です。

3・水の取水地の環境について

 日本のミネラルウォーターについては、とくに取水地が重要です。

日本:法律で取水地保護策はない
欧米:法律で水源保護を義務づけ 

 なぜなら、日本の場合、ミネラルウォーターを採取する水源近くの環境保護については、法律で業者に義務づけがないからです。

 201606031709.jpg

 そのため、消費者は、水源近くに工場などがないか地名が示すような大自然の近くか?など、自分自身で気をつけないといけません。

 これについては、確実に調査する方法が無いです。

 ただ、今回は、Atlasが訪れた経験をふまえるほか、Google Mapを使って、取水工場周辺の環境についてできるだけ言及するようにしました。

 結果、国立公園法など別の法体系で保護されている地区などを水源にした水を多く見つけました。

4・PH値について

 最後に、「Ph値」について、書いておきます。

 これは、水の酸性・アルカリ性を示す数値です。

 日本の水道水の水質基準は、PH 5.8〜8.6 (弱酸性〜弱アルカリ性)と定められていますので、各製品に掲示する意義はあるといえます。

 201806151401.jpg

 PH7(純水)より、PH値が高い水を「アルカリ水」と呼びます。

 例えば、キリンの「アルカリイオンの水」(PH 8.8〜9.4)は、スーパーでもよく見かけます。

 202003261323.jpg

 これは、天然水を電気分解して、「人工的に」作り出す製法です。

 天然水でも、取水時に、アルカリ度の高い弱アルカリ水はありますので、今回も紹介しています。

---

 ただ、アルカリ度については、「味」の部分以外の言及は、今回避けるつもりです。なぜなら、アルカリ水は、厚生労働省によれば、それ自体に健康効果は認められないからです。

 例えば、水が「アルカリ性」であることだけを基準で、同省の管轄するトクホ認証はとれません

 水道水の場合、残留塩素や不純物含有の指標として、水道水の品質を知るためにPH値は重要です。

 しかし、天然水の場合は、そのような意義はないでしょう。

 201803021447.jpg

 とはいえ、アルカリ水は、飲み心地における「とろとろ感」が強まるという、味の面での個性に大きく関係します。

 Atlasとしては、個人的にも好きな、口当たりです。 

 そのため、今回の記事では、味の面の部分について、主に、PH値に言及します。

5・採水方法と殺菌

 「水の種類」は、軟水・硬水という区分以外にも、いくつかの指標があります。

浅井戸水:ポンプで上げた地下水
深井戸水:ポンプで上げた地下水
湧水:自噴している地下水
鉱泉水:ミネラルが含まれる地下水
温泉水:ミネラルが含まれる温水
伏流水:地上を流れる清流

 例えば、日本のミネラルウォーターは、取水法・成分などから、以下のように区分可能です。

 これらの指標は、「天然水の出所の信頼性」を高める意味はあります。しかし、味自体の傾向を示すものではありません。

 もちろん、「温泉水」など、極めて特徴のある水種もあります。しかし、数値としての重要性は、ここまで示した要素よりは、「低め」でしょう。

 202003261307.jpg

 製法の面は、「水の加熱処理」をしない非加熱製法」かどうかは、重要です。

 一般的に、高性能フィルターでろ過する非加熱製法は、加熱殺菌よりコストが増えますが、ミネラル分の残存に関係することもあり、味の面で違いを生みます。

 加熱殺菌での水の味の変質は、(牛乳などと異なり)やや「論争的」です。

 ただ、各社は「非加熱製法」をアピールすることは多いが、「加熱製法」については、言及しない(隠す)場合が多い点は、指摘に値するでしょう。

---

 以上、今回、ミネラルウォーターを比較にあたっての「基準」を5点書きました。

 結論的にいえば、一般的には「水の硬度」「生産地」「PH値」「殺菌方法」をしっかり見ておけば、たいがいOKです。

 今回の記事でも、その指標に沿いつつ、比較するつもりです。

1・ミネラルウォーターの比較

 というわけで、比較をはじめます。

1・ミネラルウォーターの比較 (1)
 1-1:外国の水〈硬水-軟水〉
 1-2:日本の水〈軟水〉
2・ミネラルウォーターの比較 (2)
 2-1:日本の水〈アルカリ水〉
 2-2:日本の水〈中硬水〉
 2-3:最終的なおすすめ製品の提案

 冒頭にも書いたように、今回は、以上の順番で2回に記事を分けて説明をしていきます。

1-1:外国のミネラルウォーター

 はじめに、外国産のミネラルウォーターからです。

----

 なお、ここから下の記事では、プラス評価ポイントは「赤字系」で、マイナスポイントは「青字系」で書いていきます。


  201906281154.jpg

 【1.5L×12本】

 1・伊藤園 Evian(エビアン)
  ¥2,398 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500ml×24本】

 1・伊藤園 Evian(エビアン)
  ¥2,106 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:伊藤園(輸入)
取水地 :フランス・エビアン
硬度  :非常な硬水・304
殺菌方法:非加熱
pH値: 7.2

 最初に紹介するのはエビアンです。

 外国産のミネラルウォーターとしては、圧倒的に有名です。

 201806151434.jpg

 取水地は、フランスのエビアンです。

 この地域は、水を守るために取水地周辺のかなりの領域の開発が制限されています。そういった意味では安全な水と言えるでしょう。

 水の種類は、「非常な硬水」であり、硬度は304になります。

 マグネシウムとカルシウムがふんだんに含まれているためです。

 水の味は、硬水なので、きりっと系で、日本の水にはない透明感です。

 なお、100%エビアンは炊飯などには向かないですが、少し混ぜると「しゃっきり系」のご飯にできたりします。

 エスプレッソや、苦みが旨みであるような部類のコーヒーと相性がとても良く、Atlasもたまにこれでコーヒーを出しています。

 その上で、EU圏のミネラルウォーターなので、非加熱処理が保証されます。

 ただ、鮮度を確保しつつ流通させないといけないので、値段は国産に較べると2倍程度します。


  201906281204.jpg

 【Amazon 正規輸入品】

 【1.5L×12本】

 2・コントレックス 1.5L ×12本
  ¥1,749 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500ml×12本】

 2・コントレックス 500mlL×24本
  ¥1,944 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:ポッカサッポロなど
取水地 : フランス・ロレーヌ
硬度  :非常な硬水・1468
殺菌方法:非加熱
pH値: 7.4

 コントレックスは、日本でも一部にコアなファンが存在するミネラルウォーターです。

 日本ではポッカサッポロが輸入していましたが、2018年から日本向け専用品から撤退しました。

 並行輸入品が主ですが、最近Amazon本体が正規輸入品を売るようになりました。

 201806151449.jpg

 取水地は、フランスのロレーヌ地方です。

 フランスは水源保護にかんしては厳しい法律があるため、安全性が高い水です。

 水の種類は「非常な硬水」です。

 ただし、信じられないほどに硬度が高くなっており、硬度は1468となります。

 今回紹介する水の中でも「最高」です。

 201806151450.jpg

 カルシウムやマグネシウムの含有量が高いため、お通じが良くなる効果があります。

 この効果は、個人差があるそうですが、便秘にはマグミットなどが処方されることを考えても、効果はあるのでしょう。いずれにしても、超鉱水でミネラル分の含有量が高いために、ダイエット中のミネラル分の補給にも最適です。

 水の味は、「飲用水」としては決して美味しい水ではありません

 むしろ「飲みにくい」です。Atlas的には、冷やすとかなり味がきつくなるので、冷やさずに常温で飲むようにしています。また、キンキンに冷やしてレモン水などにしても、無理なく飲めます。


  202010061439.jpg

 【正規輸入品:シャスタ

 【700ml×24本】

 3・大塚食品 クリスタルガイザー
  ¥2,032 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【Amazon限定:シャスタ】

 【500ml×40本】

 3・大塚食品 クリスタルガイザー
  ¥1,976 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【並行輸入:オランチャピーク】

 【500ml×24本】

 4・クリスタルガイザー(500mL×24本)
  ¥1,278 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:大塚製薬(輸入)
取水地 :アメリカ・カリフォルニア州、
硬度  :38度
殺菌方法:非加熱
pH値:

 続いて、こちらも外国産のミネラルウォーターとして有名なクリスタルガイザーです。

 取水地は、アメリカのカリフォルニア州です。

 201806151434.jpg

 正確には2カ所ありマウント・シャスタオランチャピークとに分けられます。

 大塚製薬(大塚食品)が直売する製品はシャスタ系、並行輸入品は多くの場合オランチャピーク系です。いずれの取水地も保護されており安全です。

 水の種類は、シャスタ系は硬度38軟水、オランチャピーク系は、やや高い68度の硬度となります。

 シャスタ産については、海外から輸入される水の中では、おそらく日本のお水に最も近い軟水です。

 水の味は、普段飲む水とさほどの違いは感じません。

 ただ、シャスタ系にのみ、バナジウムが割と多く入っています。

 バナジウムは、十分な科学的検証がなされたとは言いがたい部分がありますが、「血糖値を下げる」とか、「血液がサラサラになる」とも言われます。

 「青色キャップはシャスタ産のみという見分け方が知られます。ただ、最近は「白色キャップ」のエコボトルでもシャスタ産はあるので、版元とラベルを見るのが確実です。

 とはいえ、味の面では、この2つについて、冷水での味の違いが分かる人は一部だと思います。

 なお、いずれも、水は、非加熱処理です。


  202108011238.jpg

 【500ml×24本】

 5・Volvic ボルヴィック
  ¥2,280 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:アイリスオーヤマ
取水地 : フランス中部・ヴォルヴィック
硬度  :60(中硬水)
殺菌方法:非加熱
pH値:7.0

 ボルビックは、フランスのミネラルウォーターです。

 日本ではキリンが取り扱っていましたが、2020年にキリンでの取扱が終了しました。

 ただ、海外パッケージで、アイリスオーヤマ経由のものが引き続き手に入ります。

 201806151437.jpg

 取水地は、エビアン同様のフランスの水です。

 この国は、取水地の環境基準などが非常に高く、エビアン同様に水源地の開発が厳しく制限されています。

 日本の一部の水工場のように、近くに工業団地があったりと言うことはないです。法律自体が違うのでいたしかたないですが、日本も何とかしてほしいものです。

 水の種類は、硬度69中硬水です。

 これは日本の水道水に近い硬度のお水で珍しくないですが、日本人には受けが良い類の水です。

 水の味は、やはり、普段飲む水とさほどの違いは感じません。

 エビアンとの違いははっきり分かりますが、クリスタルカイザーとの区分は、Atlasにはできません。そのレベルです。

 こちらも、EU圏なので非加熱処理ですね。


 201906281202.jpg

 【正規輸入品】

 【1.5L×6本】

 6・サンタンナ イタリアアルプス 天然水
  ¥1,788 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500ml×24本】

 6・サンタンナ イタリアアルプス 天然水
  ¥1,790 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:イデア
取水地 : イタリア・ピエモンテ州
硬度  :8.1
殺菌方法:非加熱
pH値:6.9

 サンタンナは、イタリアのミネラルウォーターです。

 以前はこの欄で(フランスの)ヴィッテルを紹介していましたが、輸入商社の都合で廃止となり、こちらを選びました。

 201810122142.jpg

 取水地は、イタリアのピエモンテ州です。メルカントゥール国立公園内で、要するにフランスとイギリスの国境地帯です。1950mの取水地の水で、イタリアでは有名なボトルです。

 水の種類は 外国産としては珍しく、硬度8.1の「超軟水」です。

 水の味は、軟水特有のとろとろ感が感じられる呑みやすい水です。ただ、「超軟水」は日本産でも手に入りやすいため、ライバルは多いですね。こちらも「非加熱処理」です。


 202108011244.jpg

 【Amazon直輸入品】

 【500ml×24本】

 6・ACQUA PANNA 天然水
  ¥1,545 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:直輸入(Amazon)
取水地 : イタリア・トスカーナ州
殺菌方法:非加熱
硬度  :106(中硬水)
pH値:

 アクアパンナも、イタリアのミネラルウォーターです。

 以前は割と見かけたブランドですが、最近Amazonが直輸入にて再開しました。

 202101101416.jpg  

 取水地は、イタリア中部のトスカーナ州です。

 フィレンツェ北方の丘陵地帯が取水地です。メディチ家の領地として保護されてきたとされます。

 1860年頃から取水開始と歴史は古いです。

 水の種類は、中硬水です。

 水の味は、ややアルカリ度が高め(PH8.2)ですが、結構、さらっとした感じです。


 202003261401.jpg

 【1.5L×12本】

 8・フィジーミネラルウォーター
  ¥5,400 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500ml×24本】

 8・フィジーミネラルウォーター
  ¥5,150 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:インターパイロン
取水地 : フィジー
硬度  :106(中硬水)
殺菌方法:非加熱
pH値:7.7

 フィジーウォータは、インターパイロンが輸入している、ミネラルウォーターです。

 世界的に有名なブランドで、アメリカでは同地の製品ばかり見かけていました。

 202003261405.jpg

 取水地は、オセアニアの観光地、フィジーです。

 工業化されていない島で、かつ保護されている水源の水です。熱帯雨林の雨水からなる天然水ですね。

 水の種類は、硬度106の「中硬水」です。

 コントレックスはもちろん、エビアンに比べてもキツくない硬度なので、硬水特有のつっかかる感じはないです。

 また、カリウム、マグネシウム、シリカなどのミネラルも含有されるため、硬水が苦手だけど、健康のために飲みたい方には向くでしょう。シリカは、93mg/L含有です。

 水の味は、きわだった特徴はないですが、冷やしても常温でも美味しく飲めます。

 日本ではわりと珍しいので、一度試して見ると良いかと思います。

1-2:日本のペットボトル水〈軟水〉

 続いて、日本国内で生産されているミネラルウォーターのうち、硬度が60度未満の軟水です。

 柔らかい水は、ミネラル分が邪魔しないので「甘露」という表現が適当な、飲むと甘みを感じる場合が多いです。


 201803021426.jpg

 【2L×12本】

 9・四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老
  ¥1,999 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500mL×24本】

 9・四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老
  ¥1,999 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:ミツウロコビバレッジ
取水地 :岐阜県・養老
取水種類:鉱水
硬度  :15.0
殺菌方法:加熱 (120度)
pH値:7.0

 はじめに紹介するのは、「四季の恵み」シリーズの「養老」です。

 20180615e=

 取水地は、岐阜県の養老になります。

 養老山地は水の名所で、「名水百選」にも選ばれた土地柄です。

 取水場は、養老南部の津屋川流域の農村地帯にあります。写真は、Atlasが、養老鉄道で旅をしたときのものです。

 水の種類は、硬度15の「軟水」です。

 国内外問わず、軟水としてもかなり柔らかめで、はっきり特徴がある水です。

 また、こちらは「鉱水」なので、カリウムやマグネシウムの含有量が多いです。そのため、ミネラル分の補給目的にも適うでしょう。

 水の味は、超軟水らしく、口当たりが良くなめらかです。

 水道水よりもだいぶ硬度が低いため、味の違いは明確に分かると思います。こちらは飲用のほか、コーヒーや料理に使っても良いでしょう。 

 一方、こちらは、加熱殺菌がなされますが、もともとミネラル分の低い軟水については、安全性はより高まりますし、それでも良い気もします。

ーーーー


  202104131208.jpg

 【アマゾン限定】

 【500ml×24本】

 10・Happy Belly 岐阜・養老 天然水
  ¥1,404 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:ミツウロコビバレッジ
取水地 :岐阜県・養老
取水種類:鉱水
硬度  :15.0
殺菌方法:加熱 (120度)
pH値:7.0  

  なお、アマゾン直営プライベートレーベル「Happy Belly」で売られているお水も同じ取水工場でミツウロコビバレッジが作っている同じものです。

 同じ水ですが、価格的にすこし安いのでおすすめです。


  201906281219.jpg

 【アマゾン限定】【2L×9本】

 11・Happy Belly天然水 岐阜・美濃
  ¥1,108 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:友桝飲料
取水地 :岐阜県・岐阜市
取水種類:鉱水
硬度  :49
殺菌方法:不明

 こちらも、Amazonブランドで売られているお水です。

 タンサン水でむしろ有名ですが、友桝飲料という佐賀県の企業がPBを請け負っています。

 ただ、詰める作業は、(取水地の)岐阜の西日本キャンパックの工場で行っています。

 201906281223.jpg

 取水地は、岐阜県岐阜市です。

 長良川水系という説明がありますが、具体的な取水地は非公開(秘密)です。

 201906281231.jpg

 ただ、岐阜市自体は地下水が豊富で、銘水の里もいくつかあります。実際の製品の味も良かったです。

 水の種類は、硬度49の「軟水」です。

 軟水としては硬度が高めですが、これは、岐阜の地層の関係で、ミネラル(重炭酸カルシウム)が地層のなかにあるためと思われます。

 甘さ控えめですが、ミネラル分は、「兄弟」製品よりやや期待できるでしょう。区分は、「鉱水」です。

 水の味は、軟水らしい特長は、「美濃」のほうが確実にあります。

 気取らない「普通タイプ」の水と評価できます。


  202001061531.jpg

 【アマゾン限定】

 【350mL×24本】

 12・Happy Belly天然水 安曇野
  ¥1,747 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500mL×24本】

 13・ 信州北アルプス あづみ野湧水
  ¥2,438 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:東京アート
取水地 :長野県南安曇郡
取水種類:鉱水
硬度  :14
殺菌方法:非加熱
pH値:7.2

 こちらも、Amazonブランドで売られているお水です。

 製造元は、東京アートの信州の安曇野松川村の工場です。

 同社は、通常ブランドでは、あづみ野湧水というお水を出していますが、そのプライベートブランドとなります。

 東京アートについては、安曇野にもうひとつ工場がありますが、こちらは、松川村の工場となります。

 202001061540.jpg

 取水地は、長野県南安曇郡松川村です。

 要するに、安曇野市の北部で自然豊かな場所です。高瀬川流域です。

 水の種類は、硬度14の「軟水」です。区分は鉱水です。

 水の味は、かなり柔らかく甘い水です。

 Amazon製品を含め、しっかり、非加熱処理で作っているので、この部分にこだわる方には良い選択肢でしょう。

 かなり、味の良い軟水なので、もう少しサイズの大きな製品をAmazonから安く出して欲しいところです。


  202006281434.jpg

 【500ml×36本】

  14・水想い 北アルプス 飛騨山脈の天然水
  ¥1,980 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500ml×24本】

  15・飛騨の雫 天然水
  ¥1,700 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:フォルダ
取水地 :岐阜県高山市
取水種類:鉱水/深井戸水
硬度:44-55
殺菌方法:非加熱
pH値:7-7.8

 水想い 北アルプス 飛騨山脈の天然水 は、東京のフォルダという会社が販売する製品です。

 オシャレなパッケージで、Amazonでは人気です。

 取水地は、岐阜県高山市です。

 喜多嘉和という会社の水工場のOEMで、そちらでは「飛騨の雫」というブランドで売っています。

 そちらは、硬度表記がわずかに異なりますが( 30〜47 )、同じ非加熱製法で、取水地も同じです。

 場所的には飛騨古川の宇津江川流域にぽつんとあります。環境的に問題なさそうです。

 水の種類は、こちらは、44-55とアバウトな表記です。

 軟水(深井戸水)ですが、この部分で個性的ではないです。

 一方、アルカリ度はPH7-7.8(中性)で、人間の体液(PH7.3)に近いことを売りにします。

 ただし、(弱アルカリの日田天領水を除けば)、この程度の硬度の日本の天然水は、たいていこの範囲です。

 水の味は、硬度的な特色は水道水に近いので、よく言えば「飲みやすい」、悪く言えば、「特徴がない」味です。


  201602191830.jpg

 【2L×12本】

 16・ニチネン・尾瀬のおいしい水
  ¥2,570 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:ニチネン
取水地 :尾瀬・片品村・群馬県
取水種類:鉱水
硬度  :24.6
殺菌方法:非加熱
pH値:7.3

 こちらは、固形燃料の「ニチネン社」が多角経営の一環で生産している水です。

 201606031710.jpg

 取水地は、群馬県の尾瀬です。

 尾瀬は自然豊かな観光地ですので、説明は必要ないと思います。

 取水地となる片品村は、白根山の麓であり、名水地としても有名です。取水場も写真のような田園地帯にあり、安心です。

 水の硬度は、養老の水よりも硬度が高いものの硬度は24.6です。それでも、日本の水としても、やわらかめといえる軟水です。

 水の種類は、鉱水で、やはりミネラル分が多く含まれるお水です。


 201803021459.jpg

 【2L×12本】

 17・あさみや 尾鷲名水 熊野古道水
  ¥1,880 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500ml×24本】

 17・あさみや 尾鷲名水 熊野古道水
  ¥2,880 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:あさみやグループ
取水地 :三重県尾鷲市
取水種類:湧水
硬度  :10
殺菌方法:非加熱
pH値:

 尾瀬銘水は、あさみやマーケティング という食品関係の会社が製造している天然水です。

 201606031712.jpg

 取水地は、紀伊半島の三重県尾鷲市です。世界遺産の熊野古道に近い場所ですね。

 三重県でも、工業地帯が続く四日市あたりと違って、こちらも人口密度が低い場所です。紀伊半島を電車で周回したことがありますが、伊勢から先は「秘境」と言って良い地域です。

 取水地は、海に面した入り江にあります。周りは、海と森ばかりという場所ですね。安心感があります。

 水の硬度は、硬度が10の超軟水です。

 今回紹介する軟水のなかでも、硬度としては最大レベルに低い水です。水の種類は、湧水になり、ミネラル分は、さほど強調する部分はありません。

 水の味は、やはり、柔らかさが際立ちます。まろやかな水を飲みたい場合は、おすすめできる銘水の一つです。


 201803021431.jpg

 【2L×12本】

 18・サントリー 天然水 南アルプス
  ¥2,043 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【2L×9本】【Amazon限定】

 18・サントリー 天然水 南アルプス
  ¥1,198 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500ml×24本】

 18・サントリー 天然水 南アルプス
  ¥1,845 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:サントリー
取水地 :山梨県北杜市
取水種類:鉱水
硬度:30
殺菌方法:加熱殺菌
pH値:約7.0

 南アルプスの天然水は、サントリーの発売するミネラルウォーターです。

 201606031652.jpg

 取水地は、山梨県の北杜市です。

 サントリーの「北杜醸造所」がある場所と同じです。

 サントリーは、洋酒メーカーとして、水にこだわってきた歴史があります。こちらは、それを、そのままミネラルウォーターにしたものです。

 サントリーの北杜の工場の見学をしたことがありますが、かなりの山奥です。ちなみに、サントリーは、スコットランド(スコッチのふるさと)の地形に似た土地を取水地に選ぶそうです。

 水の種類は、硬度30軟水です。

 軟水ですが、ここまで見てきた中では、やや、中硬水よりの水です。なお、水の区分は不明です。

 水の味は、水道水よりほどよいまろやかさを感じられといえま。

 ただ、明確な違いないレベルです。ただ、他の軟水較べると、やや硬いかなと印象はあります。

 また、大手は、安全性と生産性の両立の方向で、瞬間加熱殺菌をしているのが普通ですが、同社もそうです。殺菌は、水の味を壊すという意見もあります。


 201803021433.jpg

 【2リットル×10本】

 19・サントリー 天然水 奥大山
  ¥1,220 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【550mL×24本】

 19・サントリー 天然水 奥大山
  ¥2,826 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:サントリー
取水地 :鳥取県
取水種類:不明
硬度  :20
殺菌方法:加熱殺菌
pH値:約7.0

 奥大山も、サントリーの販売する天然です。

 サントリーは全国に3つ取水地がありますが、ここが一番新しい取水地です。大山山系ということで、大量に地下水が確保できるメリット性があったのでしょう。

 201606031653.jpg  

 取水地は、鳥取県の大山です。相当山深い所にあり、ブナ林が広がる大山直下です。大山も水が美味しいことで有名ですね。

 山の周りは日置桜など美味しい日本酒も多い土地柄です。水が美味しいところは良い酒造メーカーが多いです。

 水の種類は、硬度20軟水です。サントリーの水としては最も低い値で、水道水との違いを感じやすい水です。

 水の味は、かなり柔らかい系の飲み口です。

 サントリーの天然水の中では「最も甘く」軟水としての良い部分がでています。

 Atlas的には好きな部類のお水です。なお、取水区分については情報がなく、ミネラルについても際だった特徴はありません。


  201810122201.jpg

 【2L×12本】

 20・森の水だより 日本アルプス
  ¥1,890 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:コカコーライースト 白州工場
取水地 :山梨県北杜市白州町
取水種類:鉱水
硬度  :33.1
殺菌方法:加熱殺菌
pH値:6.8   

 森の水だよりは、コカコーラの販売するミネラルウォーターです。以前、近所のスーパーでたまにセールをやっていたので良く買っていました。

 201303161851.jpg  

 取水地は、サントリーの南アルプスの天然水と同じ北杜市です。 

 地図で見ても、取水地は、ほとんどサントリーの天然水と変わりません。

 水の種類は、硬度33.1軟水です。

 取水地はサントリーとほぼ変わらないのに異なるのは面白い所です。水の種類鉱水です。

 水の味は、常温で飲むと、水道水に比べてとろみを感じられるレベルですが、冷やすと違いが分かりにくい感じです。

 ただ、大手では飲みやすい水の1つです。 


  201810122203.jpg

 【2L×12本】

 21・森の水だより 大山山麓
  ¥2,380 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:コカ・コーラウエスト大山プロダクツ
取水地 :山梨県北杜市白州町
取水種類:鉱水
硬度  :38.3
殺菌方法:加熱殺菌
pH値:7.1

 森の水だより・大山山麓は、コカコーラ社の2つめの取水地のお水です。

 201606031701.jpg

 取水地は、鳥取県の大山です。

 こちらも、取水地がサントリーの天然水と被ってます。

 大手の場合、大量に取水しなくてはならないため、取水工場が作れる場所が限られるからかもしれません。  

 ただし、場所は、サントリーの工場からは結構離れてて、こちらは伯耆大山近くです。近くに高速道路があって流通に便利そうですが、それでも周りは田んぼや畑が多い農村地帯です。

 水の種類は、硬度38.3軟水です。

 また、ミネラルを含む鉱水になります。サントリーの天然水「奥大山」は20度の軟水ですので、同じ名前でも、かなり性質が違います。

 水の味は、水道水に近い、なじみのある味ですね。

 なお、コカコーラはこれ以外の取水地の「森の水だより」もあります。

 地域限定ですが、「北海道の天然水(硬度32)」「富山の天然水(硬度25.5)」「霧島山麓えびの(硬度31.9)」「奥羽山脈(硬度31)」を、ラインナップ中です。


  201803021441.jpg

 【2L×12本】

 22・アサヒ おいしい水 富士山
  ¥2,265 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500mL×24本】

 22・アサヒ おいしい水 富士山
  ¥1,967 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:アサヒ飲料(株) 富士山工場‎
取水地 :静岡県富士宮市
取水種類:水(深井戸水)
硬度  :30度
殺菌方法:加熱殺菌
pH値:8.0

 おいしい水 富士山は、アサヒ飲料の天然水です。

 六甲の美味しい水で有名でしたが、日本人が水を大量に消費するようになったため、富士山麓でも作り始めました。

 201606031703.jpg

 取水地は、富士山の南西です。

 静岡県は水が美味しい場所で有名です。水道水もトリハロメタンに最も汚染されていない県です。

 取水地の近くは緑も多いですが、わりと工場も多い土地です。ただ、先ほど書いたように、深井戸の地下水を利用しており、検査も万全で、問題ありません。

 水の種類は、硬度33.1度軟水です。

 水の種類は、珍しく「深井戸水」に分類されます。これは、「ポンプで深層からくみ上げた水」の名称です。

 水の味は、常温ならば、ある程度のまろやかさを感じられます。

 アルカリ水ほどではないですが、pH8.0と高めなのが影響しているかもしれません。

 ただ、際だった特徴を表現するのは難しいですね。

ーーー

 201910021412.jpg

 【Amazon.co.jp 限定ブランド】

 【2L×9本】

 23・おいしい水 天然水 ラベルレスボトル
  ¥1,150 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 なお、最近、「Amazon限定ブランド」として、ラベルレスの「アサヒおいしい水」が出ました。

 ただ、ラベルがないので、取水地にかんする完全な情報がない状況で、「深井戸水」とのみ表記です。

 一方、アサヒ飲料は、富士山のほか、次に紹介する、神戸・六甲に「深井戸水」の取水地を持つので、いずれかの製品になるでしょう。

 201910021419.jpg

 ただ、公開されている画像情報からすると、こちらの取水地は(おそらく)同じ「富士山」のようです。

 限定ブランドは、割引クーポンが付く場合が多いので、価格的にこれを選んでも良いと思います。


 201906281316.jpg

 【Amazon.co.jp 限定】

 【2L×10本】

 24・アサヒ おいしい水 六甲
  ¥1,484 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【600ml×24本】

 24・アサヒ おいしい水 六甲
  ¥1,978 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:アサヒ飲料(株)
取水地 :神戸市西区井吹台
取水種類:水(深井戸水)
硬度  :32度
殺菌方法:加熱殺菌
pH値:約7.0

 おいしい水 六甲も、アサヒの天然水です。

 もともとハウス食品が作っていましたが、アサヒ飲料が取得しました。

 なお、こちらも、パッケージの本数と容量が変則的なので、値段の比較の際は注意が必要です。

 160603-00201.png

 取水地は、六甲山系からかなり離れた明石寄りの新興住宅地の中にあります。

 実際、六甲山系の水かは議論が分かれる部分もありますが、販売当時から取水地は同じです。

 水の種類は、硬度32で、こちらも、深井戸水という分類です。

 他社が取水地で水の硬度の違いを出しているのに対して、アサヒ飲料は、硬度や水の種類を合わせることで、取水地による品質のばらつきを無くしているのかもしれません。

 水の味は、富士山の美味しい水と同じで、多少軟水かな?と感じさせる程度の味で、日本の水らしい水です


  201803021442.jpg

 【2L×6本】

 25・富士山のバナジウム天然水
  ¥1,366 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【600ml×24本】

 25・富士山のバナジウム天然水
  ¥2,553 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:アサヒ飲料(株) 富士山工場‎
取水地 :静岡県富士宮市・富士吉田市
取水種類:水(深井戸水)
硬度  :29度
殺菌方法:非加熱
pH値:約8.0

 おいしい水 富士山のバナジウム天然水 も、アサヒ飲料の天然水です。

 こちらも、パッケージの本数が「変則的」なので、値段を較べる際は注意が必要です。

 取水地は、おいしい水富士山とおなじ静岡県富士宮市です。

 ただし、こちらは富士吉田市も取水地として明示されます。

 水の種類は、硬度29度軟水で、こちらも「深井戸水」です。

 一方、同じ取水地の水ですが、こちらについては、クリスタルカイザーのシャスタ系のように、バナジウムの含有が明記されます。

 1つ前で紹介したおいしい水富士山には明示がない点からすれば、

 富士吉田市の水に(多く)含まれると言うことになるでしょう。

 6.2マイクログラムの含有量が明示されます。量としては、シャスタ系のクリスタルカイザーを超える含有量です。

 水の味は、軟水で、アルカリ度も高めでが、とろみはさほど感じられません。

 ただ、キンキンに冷やして飲んだときののどごしは、甘みと深みが感じられ、Atlasとしては好きな部類の水ですね。どことなく、海を感じさせる味で、日本の水としては面白いと思います。

 また、同シリーズは、2017年から非加熱殺菌処理を採用していることも言及に値します。日本の大手では珍しいです。


  201803021449.jpg

 【2L×6本】

 26・白神山地の水 黒ラベル
  ¥1,720 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

 【500ml×24本】

 26・白神山地の水 黒ラベル
  ¥2,812 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:白神山美水館
取水地 :青森県西津軽郡鯵ヶ沢町
取水種類:湧水
硬度  :0.2
殺菌方法:非加熱
pH値:

  白神山地の水は、白神山美水館が販売する水です。

 取水地は、岩木山や白神岳のある青森県鯵ヶ沢町です。

 ストーブ鉄道で有名な五能線沿線で手つかずの自然が残された地ですね。なお、Atlasはこの秋訪問予定です。

   201709011147.jpg

 水の種類は、こちらは、0.2mg/Lと温泉水99を超える超軟水です。

 ただ、温泉成分ではない天然水でこのような軟水というのはかなりレアですね。また、水は、ポンプでくみ上げない自然の湧水です。

 水の味は、相当まろやかで、尖った部分がない感じです。(良い意味)あまりに特徴的な水なので、現地を確認にすることにしたほどです。

 さらに、市販ミネラルウォーターとしては珍しく加熱処理をしない「非加熱製法」です。

 「レア度」が高い製品ですが、ネットでは手に入るので、一度試すと良いでしょう。超軟水は、コーヒーや炊飯の味が確実に変化します。


 202006281403.jpg

【310ml×30本】

 27・キリンのやわらか天然水
  ¥1,853 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:キリン
取水地 :群馬県吾妻郡嬬恋村
取水種類:天然水(鉱水)
硬度  :19(軟水)
殺菌方法:(非加熱)
pH値:7.4

 キリンのやわらか天然水は、キリンの販売するミネラルウォーターです。

 ネット限定流通の製品ですが、パッケージがオシャレで人気です。

 202006281413.jpg

 取水地は、群馬県吾妻郡嬬恋村です。

 明言はないので推測ですが、嬬恋銘水というミネラルウォーターの会社のOEMだと思われます。

 そちらが以前売っていた「嬬恋の天然水」と製品と成分表記も同じですので。

 水の種類は、硬度19軟水です。

 嬬恋銘水の場合、鉱水の、非加熱製法ですので、(仮に同じだとすると)こちらもそうなります。

 水の味は、軟水独特の甘みがあり、実際、口当たりもまろやかです。

 決してパッケージだけの製品ではないといえます。


  202101101442.jpg

 【500ml×24本】

 28・グラチア プラズマ解離水
  ¥3,800 Amazon.co.jp (8/1執筆時)

メーカー:グラチア
取水地 :山梨県富士河口湖町
取水種類:天然水(深井戸)
硬度  :46.8(軟水)
殺菌方法:非加熱(UV)
pH値:7.57

 プラズマ解離水は、グラチアの販売するミネラルウォーターです。

 202101101452.jpg

 取水地は、山梨県富士河口湖町です。

 富士山系の取水地は多いですが、(忍野八海はあるにせよ)北側の取水地は割と珍しい気がします。

 Google地図では、別荘地の中で、富士山水館という海外資本のインバウンド向けツアーホテルだった場所と同じです(それ以前は健康ランド)。

 コロナ禍の中での一時的な業種転換かもしれませんが、詳細は不明です。

 水の種類は、硬度46.6軟水です。

 非加熱でUV殺菌をしています。電解水の類ですが、アルカリイオン水ではなく、PHは8未満となります。

 パッケージはオシャレですが、飲料水としては少し高めです。

後編につづく!
ミネラルウォーターのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、アマゾンで売っている天然水をレビューしてきました。

 しかし、記事は、もう少しだけ「続き」ます。

  202003261341.jpg

1・ミネラルウォーターの比較 (1)
 1-1:外国の水〈硬水-軟水〉
 1-2:日本の水〈軟水〉
2・ミネラルウォーターの比較 (2)
 2-1:日本の水〈アルカリ水〉
 2-2:日本の水〈中硬水〉
 2-3:最終的なおすすめ製品の提案

 次回の2回目こちら)では、キリンの「アルカリイオンの水」を含めて、アルカリ系のお水と、日本の天然水をもう少しだけ見てみます。

1・水の硬度    0.2(超軟水)
2・水の飲みやすさ 
★★★★★
3・水の甘さ    ★★★★★
4・ミネラルの多さ ★★★☆☆
5・価格      ★★★★☆
6・総合評価    ★★★★★

 その上で、今回紹介した全てのミネラルウォーターから、味や硬度に基づいて、Atlasの「オススメ」ミネラルウォーターを提案していきます。

 引き続きよろしくお願いします。

 2回目記事は→こちら

 今回の前半記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ幸いです。

posted by Atlas at 14:29 | 食料品

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png