比較2017' シェーバー主要4社の最新25製品の性能とおすすめ:パナソニック・フィリップス・ブラウン・日立の性能価格比較:ラムダッシュ シリーズ7 5 4 センソタッチ7000 9000シリーズの機能の違い・ランキング

2017年03月14日

比較2017' シェーバー主要4社の最新25製品の性能とおすすめ:パナソニック・フィリップス・ブラウン・日立の性能価格比較:ラムダッシュ シリーズ7 5 4 センソタッチ7000 9000シリーズの機能の違い・ランキング

今回レビューする製品:2016年-2017年 最強最高のシェーバー最新25製品の選び方:フィリップス・ブラウン・パナソニック・日立・電気シェーバー・ 5枚刃・3枚刃・ラムダッシュ アクアタッチ シリーズ5000 シリーズ7000 シリーズ9000 クールテック シリーズ 3 シリーズ5 シリーズ7 日立 ロータリージーソード RM-LX6D(2015年 2016年モデル)

今回のお題
2017年春の最新モデルのなかでシェーバーのおすすめはどの機種?

 ども、Atlasです。今回は、パナソニックフィリップスブラウン・日立シェーバーの話です。

 201308101238.jpg

 なお、このブログでは、シェーバーに関する記事について以下のような記事を書いてきました。

1・ラムダッシュ5枚刃シェーバー
2・ラムダッシュ3枚刃シェーバー

3・ブラウンの高級シェーバー

4・ブラウンの格安シェーバー   
5・フィリップスのシェーバー
6・
日立のロータリー式シェーバー
7・防水・風呂ぞり対応シェーバー
8・トラベル用・携帯用シェーバー
9・全機種からのオススメ商品のまとめ【まとめ】

 今回は、9番の記事です。これらの記事全部の「まとめ記事」になります。ここまで調べた全メーカーを対象にして、予算別のおすすめ機種についてまとめます。

 なお、個別の機種の詳細な説明については、上のリンクページをそれぞれ見ていただければと思います。

各メーカーの基本的な特長

 ここまででも説明してきましたが、シェーバーを日本で発売しているメーカーのうち、「4大メーカー」と言えるのは、パナソニックブラウン、フィリップス、日立です。

 ちなみに、パナソニックと日立は日本のブランドで、ブラウンはドイツのブランド、フィリップス社はオランダのブランドになります。

 これら「4大メーカー」は、それぞれメーカーごとに以下のような特長を持ちます。

1・パナソニック

・深剃りと肌の優しさが両立しバランスが良いそり味
・日本人向け製品。シェービングスピードがダントツ速い
・内刃と外刃が頑丈で消耗品の耐久性が比較的高い
・ やや「くせヒゲ」に弱い
2・フィリップス

・深剃りがイマイチだが、そり味が最も優しい
・静かに剃れるが、シェービングに最も時間がかかる
・ブラウンほどではないが、上位機種はくせヒゲに対応

・最上位モデルについては、洗浄機の性能が最も良い
・上位モデルは、風呂でのシェービングフォーム対応
3・ブラウン

深剃りがかなり得意でそり残しが少ない
クセ髭に強い
・シェービングスピードはパナソニックに次ぐ速さ
・外刃の耐久性がいまいひとつ
上位機種以外は「そり味の優しさ」も両立
4・日立

深剃りに特化した独自のロータリー式を採用
・フィリップス同様に静音性が高い
・高級機でも洗浄機が付属しない
シェービング速度が遅い
「そり味の優しさ」は期待できない

 これらのことから、結論的にいえば、

 1・日本人向けのバランスの良いそり味早いシェービング速度を期待する人はパナソニック  
 2・シェービングで肌がまけてしまう人は、そり味が優しいフィリップス 
 3・深剃り重視で、かつ、くせ毛対応力を重視したい人は、ブラウン
 4・肌が強く、とにかく深剃りしたいひとは、日立

 を選ぶのが、基本路線となります。

 これをふまえて、予算を考えながら買うわけですが、以下では、これまでの調査の「まとめ」として、おすすめのシェーバーについて書きます。3万円台の高級機から1万円以下の機種まで予算別におすすめ機種を紹介していきます。

洗浄機付モデルのおすすめ機種【高級機】

 はじめに、洗浄時が付いている各社の高級シェーバーから、オススメの機種を選定します。


第1に、高級シェーバのなかで、最もバランスが取れている機種は、

 201508221017.jpg

 13・Panasonic ラムダッシュ 5枚刃 茶 ES-LV7B-T 【2016】
 13・Panasonic ラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV7B-A 【2016】
  ¥26,397 Amazon.co.jp (3/14執筆時)

 14・Panasonic ラムダッシュ 5枚刃 黒 ES-CLV7B-A 【2016】
 14・Panasonic ラムダッシュ 5枚刃 黒 ES-CLV7B-T 【2016】
  ¥28,116 Amazon.co.jp (3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★★★★
 深剃り対応  ★★★★★★
 清潔性    ★★★★★★

 パナソニックのラムダッシュシリーズの2015年秋モデルが良いでしょう。特に、最も高性能な「5枚刃シリーズ」の ES-LV7B か、その量販店向け型番で、性能が同じのES-CLV7Bがおすすめです。

  ES-LV7Bは、同社の最上位シリーズにあたる5枚刃のラムダッシュ洗浄機付きモデルとしては最も安価に買える機種です。さらに上位のモデルもありますが、本体のデザイン面でしか差異がないため、機能から買うならこの機種がおすすめです。

 シェーバーとしての基本性能も充実しています。

 第1に、5枚刃に深剃りができるフィニッシュ刃や、くせ毛対応力を強化するくせ毛ドリフト刃を採用することで、深剃りやくせ毛対応力が高いです。

 第2に、肌への圧を調整するヒゲセンサーや、上下左右にヘッドが稼働する3Dアクティブサスペンション機能を採用し、また、スムースローラーの効果で、肌の優しさも高評価できます。

 第3に、毎分13000回の高速リニア振動で刃が振動するため、シェービングにかかる速度が最も短くて済みます。

 第4に、パナソニックのシェーバーは、日本刀と同じ鍛造技術でつくられるため外刃の耐久性が比較的高いといえます。

 まとめれば、ES-LV7B は、「シェービングスピード」・「深剃り対応力」・「肌への優しさ」・「くせ毛対応力」「耐久性」を含めて総合力が高いシェーバーと言えるでしょう。

 41GoOajHVJL._SL500_AA300_.jpg

 ラムダッシュ 洗浄充電器専用洗浄剤(6個) ES-4L06A
  ¥1,490 Amazon.co.jp  (3/14執筆時

 パナソニックのシェーバーは、他社よりも洗浄機の洗浄剤が安い(月250円ほどで、ブラウンやフィリップスの半分以下のコスト)ために、コストパフォーマンスの点でも上位です。アルコール殺菌に対応し、清潔性もキープされます。

 いずれにしても、もし、いろいろな機種から購入するシェーバーに迷ったらオススメしたい機種がこれらの機種です。シェーバーは清潔性の問題からデンキヤで実際に試せない家電の一つです。しかし、そういった点でバランスの良い(=尖っていない)パナソニックのシェーバーを選ぶのは、良い方法だと思います。

1・ラムダッシュ5枚刃シェーバーの比較記事

 なお、細かい機能など、より詳しくは、パナソニックの5枚刃シェーバー全機種をレビューした上記の記事で書いていますので、ご確認ください。


第2に、高級シェーバーで、深剃りやクセヒゲ対応力の高いモデルとしておすすめなのは、

 201610041607.jpg

 3・ ブラウン シェーバー シリーズ7 7865cc 【グレー・2016年】
  ¥19,340 Amazon.co.jp (3/14執筆時)
 3・ ブラウン シェーバー シリーズ7 7867cc 【グレー・2016年】
  ¥22,500 Amazon.co.jp (3/14執筆時)  
 3・ ブラウン シェーバー シリーズ7 7880cc  【黒・2016年】
  ¥26,773 Amazon.co.jp (3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★★★
 深剃り対応  ★★★★★★★★
 清潔性    ★★★★★★

 深剃りの点では他社の追随を許さない、ブラウンの高級シェーバー「シリーズ7」の7865ccがオススメです。朝にヒゲを剃ったら夕方までヒゲを気にしなくて済むでしょう。

 こちらには4種類の型番がありますが、流通経路の違いによるもので、性能はどれも同じです。

 ブラウンは「くせ毛対応力」も高く、そり残しは最も少ないと言えるシェーバーです。クセヒゲの多い人が多い欧米のメーカーらしい製品と言えます。

 「肌への優しさ」については、3D首振りヘッドを搭載するなど「肌への優しさ」の一定の配慮があるものの、他社の上位機種に比べると、やはり深剃りの部分が優先された設計です。

 ただ、これについては、人によって見解の相違があります。Atlasは、前の記事でも書きましたが、押し当て方に気をつければ、肌負けする状況はさほど生じないと思っています。そういった点では過度に心配する必要はないでしょう。

  51mw300_.jpg

 ブラウン 洗浄液カートリッジ(3個入)
  ¥2,145 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)
 ブラウン 専用洗浄液カートリッジ(6個入)
  ¥2,985 Amazon.co.jp (3/14執筆時)

 洗浄液は、アマゾンで購入するのが安くなっています。

ーーーーー

3・ブラウンの高級シェーバーの比較記事

 なお、ブラウンには、人工知能デュアル連動刃が搭載された上位機種の「シリーズ9」があります。シリーズ9を含めた、詳しいレビューは上記の記事になります。深剃りの部分でより興味のある方は、ご覧ください。


 第3に、肌へのあたりの優しさを重要視して選びたい方は、

  201510292056.jpg

 【2016年モデル】

  9・フィリップス 7000シリーズ S7520/12 【洗浄機なし】
  ¥24,337 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)
  9・フィリップス 7000シリーズ S7520/26 【洗浄機あり】
  ¥26,693 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★☆
 深剃り対応  ★★★★★☆
 清潔性    ★★★★★★

 フィリップス社の新製品である7000シリーズが良いと思います。

 フィリップスのシェーバーは「肌への優しさ」の点では、世界で最も定評があります。とくに、7000シリーズは、スキンコンフォートリング技術・、5 方向ダイナミックフレックスヘッドジェントルプレシジョン刃という、このシリーズオリジナルの技術が網羅されます。

 なお、新旧2機種ありますが、相違点は、新機種に3段階のLEDの充電残量表示が追加された点です。価格差を考えると、旧機種がお買得です。

 フィリップスは9000シリーズという上位機種もあります。ただ、こちらはフィリップスの欠点だった、シェービング速度と深剃りの点で改善を狙ったモデルで、肌の優しさ「だけ」を最重要視したものではないため、7000シリーズがむしろ適当です。

ーーーー

 201409050054.jpg

 【2015年モデル】
  11・フィリップス 9000シリーズ S9511/12 【洗浄機無し】
  ¥ 19,748 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)
  11・フィリップス 9000シリーズ S9511/26【洗浄機付き】
  ¥ 34,480 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★★
 深剃り対応  ★★★★★★
 清潔性    ★★★★★★


  ただし、肌の優しさシェービングの速さや深剃りを、ある程度両立したいと考えている方は、9000シリーズを選ぶメリットはあります。シェービングの速さを肌に優しく調整してくれるパーソナルコンフォート設定がつくこちらの機種が特に良いと思います。

 いずれにしても、フィリップス社のシェーバーは、忙しい朝にとにかく短時間で綺麗にシェービングしたい」というニーズに応えてくれる機種ではないです。逆に「落ち着いてゆっくり、身だしなみを整えたい」というエスタブリッシュ層のニーズに応えた製品だと思います。とりわけ、7000シリーズはそのような方向けのデザインであり、価格設定だと思います。

 51ssdrzGAGL._SL1500_.jpg

 9000シリーズ用クリーニング液 JC302/51
  ¥1,491 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)

 洗浄液は、アマゾンで購入するのが安くなっています。1個に付き3ヶ月持ちます。

ーーーー

 【2016年モデル】
  11・フィリップス 9000シリーズ S9551/12  【洗浄機無し】
  ¥ 35,118 Amazon.co.jp
  (3/14執筆時)
  11・フィリップス 9000シリーズ S9551/26 【洗浄機付き】
  ¥
38,130 Amazon.co.jp   (3/14執筆時)

 なお、こちらの機種は、2016年冬の新機種が発売されました。相違点は、稼働時間で、2015年モデルは50分の使用時間だったのが、10分伸びて60分になっています。ただ、違いはその程度なので、どちらでも良いと思います。

 なお、これら製品を含めて、フィリップス社の「肌に優しいシェーバー」については上記記事でレビューをしています。もう少し安価な機種も紹介していますので、よろしければご覧ください。

洗浄機なしのおすすめの機種【1万円台】

 つづいて、洗浄機が必要ない方に向けて、1万円前後でオススメのモデルについて書いておきます。


第1に、最もバランスの取れたモデルとして全機種で最もオススメなのは、

  201508221001.jpg

 11・Panasonic ラムダッシュ 5枚刃 黒 ES-LV5B-K 【2016】
 11・Panasonic ラムダッシュ 5枚刃 赤 ES-LV5B-R
【2016】
  ¥20,980 Amazon.co.jp
  (3/14執筆時)

 12・パナソニック ラムダッシュ ES-CLV5B-K  【2016】
 12・パナソニック ラムダッシュ ES-CLV5B-R
【2016】
   ¥20,196 Amazon.co.jp
  (3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★★★★
 深剃り対応  ★★★★★★
 清潔性    ★★★★★

 パナソニック社「5枚刃」シリーズでしょう。同シリーズでは、最もお買得価格なES-LV5Bシリーズか、同一性能であるES-CLV5Bが良いと思います。

 洗浄機付きの5枚刃のラムダッシュと比べた場合、専用洗浄機がない点を除けば、性能は全く変わりません。洗浄機がいらないならばこちらで良いでしょう。

 刃の性能など、詳しくは、パナソニックの5枚刃シェーバー全機種をレビューした【こちら】の記事で書いています。

−−

 201508221233.jpg

 7Panasonic ラムダッシュ ブラック ES-LT2A-K
  ¥9,082 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)

 ただし、1万円前後で狙うならば、3枚刃の上位機種の ES-LT2A-Kを選んでも良いと思います。

 3枚刃のため、深剃りについては過度の期待は禁物です。

 しかし、上位機種同様の高速リニア駆動が可能であるほか、5枚刃の新機種に搭載される、3Dアクティブサスペンション機能ヒゲセンサーモードの搭載で、シェービングスピードをキープしつつ、「肌への優しさ」にも配慮されています。

1・ラムダッシュ5枚刃シェーバーの比較記事
2・ラムダッシュ3枚刃シェーバーの比較記事

 より詳しくは、上記2つの記事でパナソニックの全機種を網羅的に紹介しています。よろしければご覧ください。


第2に、深剃りができること、くせヒゲ対応を最も重視したい方は、

 201506031228.jpg

 1・ ブラウン シェーバー シリーズ7 7840s 【2016年】
  ¥18,800 Amazon.co.jp  (3/14執筆時)
 2・ ブラウン シェーバー シリーズ7 720s-7 【2015年】
  ¥14,000 Amazon.co.jp (3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★★★
 深剃り対応  ★★★★★★★★
 清潔性    ★★★★★

 ブラウンの高級機種「シリーズ7」が良いでしょう。洗浄機付のモデルと比較した場合、刃の部分は同一の性能であり、「そり味」は同じレベルです。

 2機種ありますが、新機種の新機種との相違は、3枚刃の中ほどにストレッチスキンガードという過度な押しつけを防止するない点です。そのため、「肌への優しさ」は新機種の方が多少上でしょうが、そり味について相違点はありません

3・ブラウンの高級シェーバーの比較記事

 なお、ブラウン社のシリーズ7について、詳しいレビューは上記記事でしてあります。深剃りに興味のある方は、ご覧ください!


 第3に、深剃りで現在満足できていない方におすすめな「深剃り特化機」は、

  

 1・日立 ロータリージーソード RM-LX6D
  ¥18,810 Amazon.co.jp (3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★☆☆
 シェーブ速度 ★★★★☆
 深剃り対応  ★★★★★★★★★
 清潔性    ★★★★★

 日立のロータリージーソードシリーズの最上位機RM-LX3 でしょう。 「深剃り」という点だけで言えば、ロータリー式を採用するこちらは、どの機種よりもこちらは優れます。たいていの場合は、一日、ヒゲが気にならない状況をキープできるでしょう。

 深剃りを極めた分、「肌への優しさ」はイマイチですが、それでも、日立のロータリー式としては最も肌に優しい機種です。

6・日立のシェーバーの比較記事

 なお、日立のシェーバーについては、以上の記事で詳しく比較しています。


 第4に、肌へのあたりが優しい機種としておすすめな機種は、

 201609121645.jpg

 【2015年モデル】
  6・フィリップス 5000シリーズ S5390/12【洗浄機無し】
  ¥8,423 Amazon.co.jp (3/14執筆時)
  7・フィリップス 5000シリーズ S5390/26【洗浄機あり】
  ¥9,410 Amazon.co.jp  (3/14執筆時)

 【2016年モデル】
  6・フィリップス 5000シリーズ S5395/12 【洗浄機無し】
  ¥16,886 Amazon.co.jp (3/14執筆時)
  7・フィリップス 5000シリーズ S5395/26 【洗浄機あり】
  ¥16,223 Amazon.co.jp  (3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★☆
 深剃り対応  ★★★★★
 清潔性    ★★★★★

 フィリップス社の中位シリーズのシリーズ5000が良いと思います。洗浄機が不要ならば、6番で紹介した中位機種が、必要ならば7番で紹介した上位機種が良いと思います。

 5方向フレックスヘッド・「スーパーリフト&カット刃」が・い「マルチプレシジョン刃」という、「肌の優しさ」に好影響する機能が搭載され、この価格では最も「肌に優しいシェーバー」と言えます。

 こちらも新旧ありますが、相違点は、縦置きスタンドの有無だけですので、安い方で良いと思います。

 詳しくは、上記記事でレビューをしています。

入門機でも性能が良い機種【1万円以下】

第1に、バランスの取れたモデルとして値頃感のあるのは、 

 201506031151.jpg
 7・ Panasonic ラムダッシュ ブラック ES-AST2A-K【アマゾン限定】
  ¥6,280 Amazon.co.jp (3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★★★
 深剃り対応  ★★★★☆
 清潔性    ★★★★★

 パナソニックの「3枚刃シリーズ」のES-LT22が良いでしょう。

 刃の数は3枚刃と少ないですが、こちらも、13,000ストロークの高速駆動に対応したリニアシェーバーです。ブラウンのシリーズ3よりも、そり味が優しいので、より一般向けのように思います。上下左右全方位に動くトレースヘッド」も採用されており、アゴなどの部分も優しくシェービングできます。

 なお、こちらにはアマゾン限定モデルがあり、価格もかなり安く人気があります。基本性能は同じです。

2・ラムダッシュ3枚刃シェーバーの比較記事

 この機種を含めたパナソニックの低価格帯のシェーバーについては上記記事で詳しく紹介しています。よろしければご覧ください。


第2に、深剃りが得意なモデルとして値頃感のあるのは、 

 201508221405.jpg

 1・ブラウン シェーバー シリーズ3 3020s-B
  ¥5,586 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★☆
 シェーブ速度 ★★★★★
 深剃り対応  ★★★★★★
 清潔性    ★★★★★

 ブラウンの「シリーズ3」に属する 3020s-Bが良いでしょう。

 ブラウンの得意な「深剃り」の性能は、上位のシリーズ5とさほど差が無く、夕方まで髭が伸びにくいというメリット性はこのグレードでも感じられます。
 
 ヘッドが浮き沈みする3連サスペンションヘッドシステムの採用で、アゴなどの曲線部の対応能力もあり、また、従来よりも細かい899パターンの網目を採用するディープキャッチ網刃は、クセヒゲにも効果的に対応してくれるでしょう。

 なお、もう少し予算が限られる場合は、5000円前後で入手可能なブラウンの3枚刃のモデルもあります。これらの機種については、上記記事で詳しく紹介しています。よろしければご覧ください。

第3に、できるだけ肌に優しいといえる格安モデルとしては、

 201510291936.jpg

 2・フィリップス シェーバー アクアタッチ AT883/16 【2016】
  ¥7,530 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)  
 2・フィリップス シェーバー アクアタッチ AT887/16【2015】
  ¥5,270 Amazon.co.jp (3/14執筆時)  

 肌の優しさ  ★★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★☆
 深剃り対応  ★★★★☆
 清潔性    ★★★★★

 アクアタッチのAT883/16が、最も良いだと思います。または、機能が変わらない昨年モデルでも良いでしょう。
 
 アクアタッチにはより安い機種もあるのですが、二重構造の内刃の採用などで、肌の優しさやくせひげへの対応力が強いのはこの機種からです。上位機種同様に、他メーカーの往復シェーバー方式に比べて優しさはフィリップスがダントツだと思います。

 フィリップスの機種については、他機種を含めて上記記事でレビューをしています。

第4に、旅行用に使う小さな乾電池式シェーバーを探している方には、

 201506031609.jpg

 7・パナソニック ツインエクス ES4815P
  ¥2,582 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★☆☆
 シェーブ速度 ★★★☆☆
 深剃り対応  ★★★☆☆
 清潔性    ★★★☆☆

 パナソニックのツインエクスがおすすめです。Atlasが過去使った出張用シェーバーとしては、最も切れ味が鋭く、深剃りできる機種でした。機種も小型で、電池で稼働する点も出張向きです。

 2枚刃の上、フロート構造でアゴなどの剃りにも強いですし、キレ味を重視するならば、最もおすすめできる機種です。水洗いできる点も清潔で良いでしょう。なお、乾電池は初回分付属するため、別に購入は不要です。もちろん、あくまで出張用であり、普段使いにはシェービングに時間がかかるため向かない機種です。

7・トラベル用シェーバーの比較記事

 なお旅行用シェーバーについては、上記記事でで9種類ほど紹介しました。よろしければ、ご覧ください。

お風呂用におすすめな機種【防水対応】

 第1に、お風呂でシェービングする場合に最適なモデルとしては、

  201604230803.jpg

 2・Panasonic ラムダッシュ 3枚刃 ES-ST6N
  ¥11,653 Amazon.co.jp (3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★★
 深剃り対応  ★★★★☆
 清潔性    ★★★★★

 パナソニックのカミソリシェーバー ES-ST6Nでしょう。

  201506031135.jpg

 各社対応機種は出ていますが、実際の使用時を考えると、シェービングをする時に、泡をかき取ってしまわない泡スルーヘッド機能を搭載し、またアゴなどの曲線部の剃りに強い「密着スイングヘッド」を搭載するパナソニックのカミソリシェーバは優秀だと思います。

 また、通常のシェーバーとしても、「ヒゲセンサーモード」を搭載するなど肌の優しさに一定の配慮がある点も良いと思います。


 第2に、風呂で使うが、肌への優しさの点も重視したい場合におすすめなのは、

  201510292056.jpg

 【2016年モデル】

  5・フィリップス 7000シリーズ S7520/12 【洗浄機なし】
  ¥24,337 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)
  5・フィリップス 7000シリーズ S7520/26 【洗浄機あり】
  ¥26,993 Amazon.co.jp
(3/14執筆時)

 肌の優しさ  ★★★★★★
 シェーブ速度 ★★★★☆
 深剃り対応  ★★★★★
 清潔性    ★★★★★

 フィリップス 7000シリーズが良いと思います。とくに肌の優しさの点から、電気シェーバーを敬遠し、T字カミソリを使ってきた方には、この機種は最適です。

 ウェットでも、ドライでも、とても優しく剃ることができると評判です。

6・防水シェーバーの比較記事

 なお、お風呂対応シェーバーについては、まとめて上記記事で紹介しています。よろしければご覧ください。

ーーーー

 以上、今回は、まとめ記事として、目的や予算別でオススメの機種を幾つかあげました。それぞれの機種の詳しい説明が知りたい方は、
1・ラムダッシュ5枚刃シェーバー
2・ラムダッシュ3枚刃シェーバー

3・ブラウンの高級シェーバー

4・ブラウンの格安シェーバー   
5・フィリップスのシェーバー
6・日立のロータリー式シェーバー
7・防水・風呂ぞり対応シェーバー
8・トラベル用・携帯用シェーバー

 それぞれの個別記事をご覧頂ければ、より詳しく書いてあります。

 というわけで、今回の記事は終了です。この記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどのボタンから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 16:07 | Comment(0) | 美容家電

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png