比較2017' 冷たい!かき氷器とフローズンメーカー9機の性能とおすすめ:電動ふわふわとろ雪かき氷器 ・ヨナナスメーカーの比較やレシピ:ドール・ドウシシャ・ツインバード

2017年10月11日

比較2017' 冷たい!かき氷器とフローズンメーカー9機の性能とおすすめ:電動ふわふわとろ雪かき氷器 ・ヨナナスメーカーの比較やレシピ:ドール・ドウシシャ・ツインバード

今回紹介する内容:2017年 電動かき氷器やフローズンメーカー8製品の性能・レシピとおすすめ: ヨナナス 901RJ-W 901RJ-P ヨナナス 901RJ-W ヨナナスエリート TWINBIRD LULUNA フローズンスイーツメーカー KI-4685W Excelvan フローズンフルーツメーカー FDM-1301 ドウシシャ 大人の氷フローズン ホワイト DCFZ-17W 電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-17BK 大人の氷かき器 DHIS-17RD 大人の氷かき器 コードレス CDIS-17PWH 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1751 アイスクリームメーカー・デザートメーカー・シャーベット用冷凍果物を使った作り方 製品の違いや味のランキン・口コミの評判など

今回のお題
熱い夏に楽しめるかき氷・フローズンメーカーのおすすめ機種はどれ?


 どもAtlasです。今日は、家庭用のかき氷器やフローズンメーカーの比較をします。

   

 近年人気のドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器や、世界的に流行したドール社の「ヨナナスメーカー」など、全10機種ほど紹介していきたいと思います。

ドール社のヨナナスメーカーの比較

  201505141527.jpg

 【2014年発売開始】

 1・ドール ヨナナスメーカー 901RJ-Y
 1・ドール ヨナナスメーカー 901RJ-W
 1・ドール ヨナナスメーカー 901RJ-P
  ¥3,500 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 こちらは、ドールヨナナスメーカーです。同社は、世界的な果物メーカーで、バナナの「ブランド」として有名です。そして、バナナの消費拡大のために売り出したのがこちらです。

 ヨナナスメーカーにはいくつかバージョンがあります。しかし、2011年に発売した901の後継となる901RJが現在においても最新版です。は、黄色ピンクホワイトの三色がありますが、どれも性能は同じです。

 作成できる氷菓の種類は、基本的には、生フルーツを使ったフローズンです。ただし、バナナを販売するドール社らしく、どのフルーツを利用する場合も、副材料としてバナナをメインに使ったクリーミーなフローズンが提案されており、そのデザートの名をドールは「ヨナナス」と名付けています。

 利用できる果物は、バナナ・イチゴ・パイナップル・マンゴーなどのほか、缶詰の桃やミカンなどを凍らせたものです。例えば、ナッツのように硬くないならば、他にもなんでも可能です。

 201707231455.jpg  

 基本的な仕組みは、ヨナナスメーカーの場合、凍らせたフルーツを挿入し、スティック砕いて、フルーツシャーベット状にするだけです。ただ、圧力を加えるために電源を用いるので、手の力は不要です。お子さんでも楽しみながら安全に料理できる製品です。

 投入口は、さほど大きくはないので、直径4.3cm以内に切ってから冷凍します。より手軽に考えるならば、例えば、セブンイレブンなどで売っている冷凍マンゴーやブルーベリーは、そのまま入りますね。

 また、これらのフルーツ単体でも利用可能ですが、バナナを利用するないし、混ぜることをドールは進めています。世界的な「バナナメーカー」だけに自社の販促の意味もあるでしょうが、バナナ特有の甘さと柔らかさが、この用途に向いているのは事実です。完熟したバナナほど美味しいでしょう。

 201707231505.jpg

 お手入れは、上記のパーツを洗うことになりますが、本体以外は全て水洗い可能なので、利用後の面倒くささはほとんどありません。このあたりは米国の製品らしさを感じます。

 201505141551.jpg

 基本的なレシピは、この製品の場合、バナナを使うのが前提です。使わないと、クリーミーなフローズンアイス(ヨナナス)というよりも、シャーベットに近い普通の感じになります。それはそれで美味しいですが。なお、バナナは腐りかけのものの方が適しています。

 また、先ほど書いたように、バナナに、食べたいフルーツ(イチゴ・リンゴ・パイナップル・マンゴー・パイン)を一口大に切って、凍らせて合わせて利用できます。

 例えば「ドールスペシャル」というメーカーのレシピ集に載っているヨナナスを作る場合ですが、

【材料】2人分
 ・バナナ1本と1/3本
 ・パイナップル1/6個
 ・パパイヤ1/2個
 ・飾り用のバナナ+ミント

 このように、「主成分」は、バナナです。

 201505141553.jpg

 リンゴをメインにする「信州」というヨナナスについてもバナナを多く加えています。

 201505141556.jpg

【材料】2人分
 ・バナナ3本
 ・ミニキャロット10個

 なお、野菜をヨナナスメーカーにかけることもできます。写真は、左から、セロリ、ほうれん草、ニンジン、ブロッコリ、アスパラガスのヨナナスです。野菜の場合も、バナナを加えて作るとクリーミーとのことです。なお、野菜は下ゆでしてから冷凍することで、ヨナナスメーカーに挿入することができます。

 その他アレンジの余地としては、チョコレートを入れて、ビターなデザート風にしたりなどが考えられます。ただし、いずれも氷を使うことはできない点は注意です。

  

 おいしい!ヘルシー!ヨナナスレシピ
  ¥972 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 アレンジして作ってみたい方は、市販のレシピ集があります。30種類ほどのレシピが載っており、ずんだ(青豆)ヨナナスとか、ラズベリーヨナナスチーズケーキなど、よく考えたな!というレシピがあります。

   

 My Yonanas Frozen Treat Maker Recipe Book
  $16.95 Amazon.com
(10/11執筆時)

 本場のアメリカでも40種類ほどのレシピが載った本があります。ただ、こちらは、本扱いではなく、家電の説明書扱いなので、日本のAmazonでは手に入らないようです。

ーーー

  

 【2016年発売開始】

 2・ドール ヨナナスエリート 981
  ¥10,180 Amazon.co.jp
(10/11執筆時)

 なお、ヨナナスには上位版のヨナナスエリート 981という製品も販売されています。通常のヨナナスと比較した場合、モーターが静音仕様で、デザイン的にも高級感を増した製品です。ただし、作成可能なフローズンは同じですので実用性の面からこちらを選ぶ必要はありません。

ドウシシャのかき氷器の比較

 続いて、かき氷器最大手のドウシシャの製品をいくつか紹介します。


   

 【2017年発売開始】

 3・電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-17BK
   ¥6,779 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 続いて紹介するのは、日本最大のかき氷器メーカーであるドウシシャの製品です。同社は、普通の手回し式も出していますが、ここ2年ほどで爆発的に売れているのが、「電動ふわふわとろ雪かき氷器」と呼ばれるこちらの製品です。

  201707311818.jpg

 作成できる氷菓の種類は、通常のかき氷のほか、写真のような台湾の有名かき氷アイスモンスターのようなふわふわとろ雪かき氷です。

 201707311825.jpg

 基本的な仕組みは、2つ付属する製氷カップを冷凍庫に入れて作成した氷を、この機械の特殊カッターで「ふわとろ」に削るものです。

 なお、刃の高さが細かく調整できるため、通常のかき氷と台湾風の双方の削氷が可能です。もちろん、電動式なので、セットしたら、ボタンを押すだけという構造です。

 

 マンゴーピューレ 2000g
   ¥2,200 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

【材料】2人分
 ・マンゴーピューレ300g
 ・オレンジジュース 40g
 ・ 砂糖 20g

 基本的なレシピは、最も基本的な「アイスモンスター風」のマンゴー氷の場合、このようになります。上記の材料を混ぜたものを火に掛け砂糖を溶かし、本体に付属する製氷カップに入れ、凍らせてから削るというものです。マンゴーピューレは、缶詰でも良いですが、何回も作るならば、まとめ買いが良いでしょう。


 201707311820.jpg

 バンホーテン・チョコレートシロップ・630g ×1個
   ¥1,080 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

【材料】2人分
 ・チョコレートシロップ 60g
 ・牛乳 240g
 ・コンデンスミルク 30g

 また、チョコレートシロップを作れば、味の濃いチョコ氷もできます。そのほか、上記のシロップをイチゴジャムに代えれば、イチゴミルクかき氷が、クリームチーズとヨーグルトに代えれば、チーズケーキ氷ができます。レシピ集は合計で10ほどのメニューが提案されます。

 201707311827.jpg

 お手入れは、基本的にはかき氷器であり、単純な構造のため、分解して簡単に洗えます。なお、刃物ですので、使用後には刃にサラダ油を塗っておくと良いでしょう。

 以上、ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器の紹介でした。個人的に旅先のデンキヤで発見した製品で、帰ってから試しましたが、思ったよりも「店のものと変わらない」ふわとろ氷ができてびっくりしました。


   

 【2017年発売開始】

 4大人の氷フローズン DCFZ-17W
  ¥2,250 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 DCFZ-17W は、ドウシシャの販売するもう一つの削氷器です。

 201707231537.jpg

 作成できる氷菓の種類は、こちらの場合は、洋風のフローズンです。

 基本的な仕組みは、この機械に様々な材料をミックスして入れて、モーターのパワーで砕きつつ混ぜていくという構造です。家庭用の普通の氷を利用できる点では楽ちんですが、自ら作った氷を利用するために、ヨナナスのような100%果汁は無理です。

 201707311838.jpg

【材料】2人分
 ・いちごジャム 60g
 ・プレーンヨーグルト 100g
 ・コンデンスミルク 40g
 ・氷 200g(約15個)
  基本的なレシピは、レシピ集で紹介されているイチゴヨーグルトフローズンの場合、上記のようになります。台湾風がつくれる電動ふわふわとろ雪かき氷器と違って、下準備としての氷の作成が不要です。荒っぽく言えば、上記の材料を「ぶち込んで砕く」だけで、デザートの完成です。、【レシピ集】は、こちらも充実しており、凝ったフローズンもできるでしょう。

 お手入れは、専用のブラシも付属しますし、構造的に単純なので、ヨナナス同様に楽な部類です。「削る」のではなく「砕く」タイプの製品ですので、刃のメンテは不要です。ただ、家庭用の氷ではなく、コンビニなどのロックアイスなど「硬い氷」は非対応である点、注意してください。

 以上、DCFZ-17Wの紹介でした。下準備が基本不要で、家庭にある材料でも十分できるため、思い立ったらすぐ作れる機械です。この点で言えば、飽きずに使えるでしょう。


   

 5大人の氷かき器 DHIS-17RD 【赤】
 5大人の氷かき器 DHIS-17BK 【黒】
  ¥1,760 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 DHIS-17は、ドウシシャの発売する新タイプの電動かき氷器です。「大人の氷かき器」シリーズの製品で、赤と黒2色モデルの展開です。

 201707311849.jpg

 作成できる氷菓の種類は、こちらの場合は、いわゆる日本の「かき氷」だけです。ただ、かき氷の器に直接削って出せるハンディタイプとして、その手軽さから人気があります。

 基本的な仕組みは、冷凍庫で作ったバラ氷をケース内に入れ、ボタンを押して砕くだけです。ただ、こちらも、コンビニなどのロックアイスは非対応です。

  

  キャプテン ブルー 600ml
 
 キャプテン イチゴ 600ml
  キャプテン メロン 600ml
  
キャプテン マンゴー 600ml
   ¥518〜 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 基本的なレシピは、「かき氷」ですので、作った氷にシロップを掛ければ完成です。ただ【レシピ集】には、より凝った料理も掲載されています。

 お手入れはかなり手軽です。基本的に「拭く」作業だけでOKです。

 以上、DHIS-17の紹介でした。単純にかき氷を作りたいだけならば、最も小型で、収納性も高いこちらで良いでしょう。


       

 6・大人の氷かき器コードレス CDIS-17PWH
 6・大人の氷かき器コードレス CDIS-17CGD
  ¥2,325 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 DHIS-17も、ドウシシャの「大人の氷かき器」シリーズの製品です。

 作成できる氷菓の種類は、こちらも、1つ上の製品と同じで、日本の「かき氷」だけです。

 201707311904.jpg

 基本的な仕組みも、同様で冷凍庫で作ったバラ氷をケース内に入れ、ボタンを押して砕くだけです。ただ、名前通りこちらは、「コードレス器」で、単3電池4本で稼働します。ただし、パワーの点で、アルカリ電池が必須ですので、注意してください。

 その他の部分は、1つ上で紹介した機種に機能は準じます。

 以上、DHIS-17の紹介でした。コードレスであるのが最大の特長です。その利点は、おそらく、レクリエーションのシーンです。クーラーボックスなどで氷を持ち出し、キャンプなどにも利用できる点でしょう。その用途では、オススメできます。


  

 7・電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1751
  ¥3,949 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 DCSP-1751 も、ドウシシャの電動かき氷器の定番モデルです。

 201707311911.jpg

 作成できる氷菓の種類は、こちらも、1つ上の製品と同じで、日本の「かき氷」だけです。ただ、こちらの商品の場合、刃が優秀なので、「大人の氷かき器」シリーズよりも目の細かい「さらさらふわふわ」な氷が削氷できます。

 201707311913.jpg

 基本的な仕組みは、外観からすると「手回し式」に見えますが、刃の高さを調節すれば、あとはボタン1つで電動で削氷できます。なお、氷は付属する2つの製氷カップで作る方式であり、家庭用のバラ氷は使えません。また、ケースを使う仕組みは、先ほど見た、台湾風のかき氷ができる「ふふわわとろ雪」と同じですが、水以外で作った氷はこのモデルの場合削れません

  

  キャプテン ブルー 600ml
 
 キャプテン イチゴ 600ml
  キャプテン メロン 600ml
  
キャプテン マンゴー 600ml
   ¥518〜 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 基本的なレシピは、こちらも「かき氷」ですので、作った氷にシロップを掛ければ完成です。

 お手入れは、本体をスタンドから外す手間がありますが、基本的に「拭く」作業だけで簡単です。

 以上、DCSP-1751の紹介でした。大きく見えますが、サイズは、230×190×380mmと、他のスタイリッシュモデルとさほど変わらないサイズです。レトロ風の懐かしいデザインですが、「ふわふわとろ雪」と同じく、「さらさらふわふわ」な氷が削氷できる点で、氷の味の面でも優秀と言えそうです。

他社の削氷器の比較

 続いて、ヨナナス以外のフローズンメーカーを確認しましょう。

 最近ラインナップが多くなり、分かりにくい部分があるので、改めて、それらの機能の差をまとめていきましょう。



 

 【2017年発売開始】

 8・フローズンフルーツメーカー FDM-1301
   ¥3,700 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 Excelvanフローズンフルーツメーカーは、米国のExcelvanが製造するフローズンメーカーです。

 作成できる氷菓の種類は、基本的には、先行して発売していたヨナナスメーカーと同じで、生フルーツを使ったフローズンです。

 基本的な仕組みは、ヨナナスメーカーと同じです。繰り返せば、凍らせたフルーツを挿入し、スティック砕いて、フルーツシャーベット状にする製品です。

 利用できる果物は、バナナ・イチゴ・パイナップル・マンゴーなどのほか、缶詰の桃やミカンなどを凍らせたものです。

 基本的なレシピは、こちらはレシピ集が付属しませんが、ヨナナスメーカーと同じ仕組みなので、そちらのマニュアルが利用できるでしょう。

 お手入れも、ほぼ同じ構造のために、ヨナナス同様に楽です。ただ、利用時の作業音は多少大きいです。

 以上、Excelvanフローズンフルーツメーカーの紹介でした。ほぼ同価格で、ヨナナスメーカーが買えるため、現在的に魅力は乏しいと言えそうです。ただ、ヨナナスメーカーが、どうも日本市場から撤退しようとしている節もあるため、できれば「生き残って欲しい」といえるモデルです。


    

 【2015年発売開始】

 9・TWINBIRD LULUNA KI-4685W
 
 ¥5,400 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 KI-4685W は、日本の家電メーカーであるツインバード工業が販売するフローズンメーカーです。

 作成できる氷菓の種類は、こちらも、日本の「かき氷」だけです。ただ、ドウシシャのDCSP-1751(=青いかき氷器) と同じように、氷の堅さが調節できるため、「ふわふわ」と「ざらざら」両方の食感のかき氷が可能です。

   201707231552.jpg

 基本的な仕組みは、こちらも本体内部のブレードで、冷凍庫で作った氷を砕いてかき氷にする方式です。なお、家庭用のバラ氷でも、付属するケースで作った氷でも対応できます。

 201707231548.jpg

 さらに、「ふわふわとろ雪かき氷器」の用に、ケースで凍らせた果汁入りの氷を削ることも可能です。ただ、そのような氷は荒削りしかできないため、台湾のアイスモンスター風の「とろ雪」かき氷はできません

  201707231551.jpg

【材料】2人分
 ・ヨーグルトドリンク 180g
 ・蜂蜜 大さじ2
 ・マンゴー 140g
 ・ココナツパウダー

 基本的なレシピは、【レシピ集】を、参考にした貰えればと思い舞うが、ある程度充実しています。例えば、例えばフローズンマイタイを作る場合、マンゴの角切りをヨーグルトを混ぜて凍らせたものを、この機械で荒削りして作成します。食感は、「ふわとろ」ではなく、シャーベットに近いフローズン系です。

 お手入れは、やはり単純な構造ですので、ヨナナス同様に楽です。

 以上、ツインバード工業のKI-4685W の紹介でした。ドウシシャの「大人の氷かき器」シリーズのような長細く、オフシーズンの収納性が良さそうな製品です。それに較べた場合、ふわふわ系の氷もできる点と、荒削りながら、フルーツなども砕ける点で優秀と言えるでしょう。ただ、「電動ふわふわとろ雪かき氷器」のような、台湾風の「薄削りのとろ雪」ができない点は残念でしょう。

今回の結論
電動かき氷器・フローズンメーカーのおすすめは、結論的にこの機種!

 というわけで、今日は、家庭用フローズンメーカーの比較でした。

 最後にいつものようにAtlasのおすすめ機種!について提案しておきたいと思います。


第1に、普通のかき氷のほか、ピューレやジャムを利用し「ふわとろ」な台湾風かき氷も作りたい方

   

 【2017年発売開始】

 3・電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-17BK
   ¥6,779 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 ドウシシャ電動ふわふわとろ雪かき氷器 DTY-17BKでしょう。果汁を含めて生成した氷を、薄削りできる唯一の機種だからです。デンキヤでも昨年来人気の製品ですが、人気のある理由が明確なので、安心してオススメといえる製品です。

 もちろん、「普通の日本のかき氷」についても、「しゃりしゃり」系と「ふわふわ」系を作り分けられます。

 構造も単純ですので、夏にお子さんと料理を楽しむ「食育」用途にも良いでしょう。

 

 マンゴーピューレ 2000g
  ¥2,200 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 バンホーテン・チョコレートシロップ・630g ×1個
  ¥1,374 Amazon.co.jp (10/11執筆時)  

 とどいてすぐに利用したい方は、マンゴーピューレや、チョコレートシロップなどを合わせて買っておけば良いと思います。


第2に、バナナを中心としたフルーツを利用してアイスのようにクリーミーなフローズンを作りたい場合は、

  201505141527.jpg

 【2014年発売開始】

 1・ドール ヨナナスメーカー 901RJ-Y
 1・ドール ヨナナスメーカー 901RJ-W
 1・ドール ヨナナスメーカー 901RJ-P
  ¥3,500 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 ヨナナス901シリーズがよいでしょう。

 今回紹介した中では、最も充実したレシピ集がありますし、バナナをメインにしたクリーミーなフローズンが食べられますから。

 色は、黄色ピンクホワイトの三色がありますが、どれも性能は同じのため、好みと値段で決めてください。


第3に、家庭の氷を利用しつつ、シャーベット系の美味しいデザートが作りたい場合は、

    

 【2015年発売開始】

 9・TWINBIRD LULUNA KI-4685W
 
 ¥5,400 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 ツインバード工業が販売するフローズンメーカーが良いでしょう。

 回転数を変える方式で、柔らかい氷と普通の氷を作り分けることができる点が高く評価できます。実際両方を混ぜて作るとかなり「おしゃれな」デザートを作ることができました。

 構造は単純ですので、材料さえ揃えばコツ要らずで見映えのするデザートができるでしょう。


第4に、ミルク系・ソイ系の味が大好きなかたにオススメしたいのは、

   

 【2017年発売開始】

 4大人の氷フローズン DCFZ-17W
  ¥2,250 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 日本の家電メーカードウシシャが販売するフローズンメーカーでしょう。凍らせずに牛乳や豆乳をそのまま使えるのは、構造的にこのタイプだけですので。

 レシピ集も充実しているため、かなり面白く利用できると思います。


第5に、キャンプなどのアウトドアでかき氷を楽しみたい場合は、

       

 6・大人の氷かき器コードレス CDIS-17PWH
 6・大人の氷かき器コードレス CDIS-17CGD
  ¥2,325 Amazon.co.jp (10/11執筆時)

 電池で稼働する、ドウシシャの・大人の氷かき器 コードレスでしょう。家庭用のバラ氷をクーラーボックスに入れて持参し、現地で削って楽しめます。

 

  キャプテン ブルー 600ml
 
 キャプテン イチゴ 600ml
  キャプテン メロン 600ml
  
キャプテン マンゴー 600ml
   ¥518〜 Amazon.co.jp (10/11執筆時

 なお、シロップはあまり大きなものは不要だと思うので、この程度のサイズが家庭用として適していると思います。

ーーー

 というわけで、今回は、フローズンメーカーの紹介でした。 

1・スロージューサーの比較
2・パワージューサーの比較

 なお、クリーミーでない普通のシャーベットは、専用機でなくても氷対応のジューサー でも作成可能です。

 そういった製品を含めて検討したい方は、引き続き、上記の記事をご覧ください。いくつか面白そうな機種を比較しましたので、 よろしければ、上記の記事もご覧ください。

 最後になりましたが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 20:54 | Comment(0) | 調理家電

今回のモノマニアはいかがだったでしょうか?

このブログモノマニアでは家電や「モノ」を比較した記事が他に300ほどあります。

よろしけば、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png