比較2018'【焼きたて可!】高品質パン切りナイフ16点のおすすめ・選び方: 焼きたてパンの上手な切り方

2018年10月17日

比較2018'【焼きたて可!】高品質パン切りナイフ16点のおすすめ・選び方: 焼きたてパンの上手な切り方

【今回レビューする内容】2018年 良く切れるパン切りナイフ・パン切り包丁の口コミ・評判の紹介:ホームベーカリーの焼きたてパンが切れるパン切りナイフの紹介:食パンカット向けおすすめモデル:電動ブレッドカッター キレ味の違いや人気ランキング

【評価する製品型番】Black & Decker 電動ブレッド&マルチカッター MCE-3431貝印 AC-0054 AC-0056 AC-0058 AC-0055 関孫六 匠創パン切包丁 240mm AB-5122 わかたけ AB-5425  AC-0059 931304 DX SCGW3 金田鋸店 VICTORINOX 6.7831E 忠房 和 NAGOMI 丸 HK-1 貝印 旬 ブレッドナイフ 225 DM-0705

今回のお題
焼きたてあつあつのパンを切るためにおすすめのパン切り包丁はどれ?

 どもAtlasです。

 今日は、ホームベーカリー関連の話題で、パン切りナイフ・パン切り包丁を比較します。 

 201308101132.jpg

 とくに焼きたてパンを切るのに適したパン切り包丁について紹介します。

 201806171506.jpg

 また、通常のパン切りナイフのほか、高級な「業物」のパン切り包丁、そして電気を使って切る電動ブレッドカッターも紹介します。 

---

 Atlasもホームベーカリーを利用しています。

 しかし、どうも「熱々パン」を切るのだけは、上手にできませんでした。そこで、色々試行錯誤した経緯を以下で紹介してます。

ーーー

1・ホームベーカリーの比較
2・ライスブレッドクッカーの比較
3・ホームベーカリー用材料の紹介
4・パン切り包丁の比較

 なお、今回は、ホームベーカリー関連記事の4回目記事として書きました。

1・格安のパン切りナイフの比較

 はじめに、電気を使わないパン切りナイフの比較から入ります。

 なお、以下の記事では、いつものように、Atlasのおすすめポイントを赤字系で、イマイチと思う部分を青字系で記しますう。


 

 1・貝印 ブレッディ 230mm AC-0054
  ¥1,299 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:230mm
柔らかいパン:★★★☆☆
フランスパン:★★★☆☆
焼き立てパン:★★☆☆☆

 AC-0054は、貝印パン切りナイフです。同社は日本を代表する刃物メーカーで、包丁やカミソリなど多くの製品を出しています。

 刃の長さは、23cmと食パンのスライスに適したサイズです。

 刃の形状は、波状のブレードを装備しているため、密度のない食パンでも綺麗に切れる仕様です。

 柄の材質は、木製です。そのため、食洗機に対応できない点は注意が必要ですね。

 201810171723.jpg

 使用感ですが、焼いたパンやある程度冷めた状態のパンならば、このグレードのパン切りナイフで十分綺麗に切れます。日本製のカーボンステンレス刃で、さびにも強く長持ちするでしょう。

 以上、貝印パン切りナイフの紹介でした。格安で、柔らかいパンから焼けたパンまでしっかり切れる優れた製品です。

 ただ、焼き立ての超ふんわりのパンを切るのは苦手で、潰れやすいです。


  

 2・貝印 フランスパン専用 210mm AC-0056
  ¥1,391 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:210mm
柔らかいパン:★★☆☆☆
フランスパン:★★★★☆
焼き立てパン:★★☆☆☆

 AC-0056は、貝印の「貝印 ブレッディセレクト 」シリーズのパン切りナイフです。

 201810171726.jpg

 刃の長さは、21cmと先ほどよりも短めですが、刃の形状は、ノコギリ刃といえるほどギザギザがあります。

 そのはずで、こちらは、皮の厚いフランスパンを切るための製品だからです。

 ホームベーカリーでも、(ソフト)フランスパンやバゲットが焼ける機種もあります。また、オーブンを利用して、ハードパンを作るなどの方には、この1本があれば安心という製品です。

 柄の材質は、一方、木製ですので、食洗機には対応できません。ただし、こちらも、日本製のカーボンステンレス刃ですから、さびにも強く長持ちするでしょう。

 以上、AC-0056の紹介でした。

 どちらかと言えば、パン屋さんでフランスパンを良く買う方が常備する製品でしょう。フランスパンを含め、焼き立てのパンについては、さほど特化した製品ではないです。


 

 3・貝印 パン切りナイフ AC-0058
  ¥1,888 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

 3・貝印 パン切りナイフ&ガイド AC-0059
  ¥2,463 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:200mm
柔らかいパン:★★★☆☆
フランスパン:★★★☆☆
焼き立てパン:★★★☆☆

 AC-0058 は、貝印のパン切りナイフです。

  201810171728.jpg

 こちらについては、パンを切る際に便利がガイドが付属するモデルもあります。

 刃の長さは、33cmと、かなり長めです。

 刃の材質は、熱に強いモリブデンバナジフムステンレス刃物鋼です。

 柄の材質も、耐熱性のあるポリプロピレンですので、食洗機に対応できます。また、柄が木製でない点で、臭い移りの心配も低い製品です。

 使用感は、こちらも、ある程度冷めた状態のパンならば十分綺麗に切れます。

 ただ、食パンガイドは木製であるため、多少、使い勝手と収納面で使いにくい部分はありますね。

---

 以上、貝印のAC-0058 の紹介でした。

 ここまで紹介してきた中では、家庭での食パンの切断に「そこそこ向く」製品です。Atlasも、パン焼きをはじめた初期にはこの製品をしばらく使った経験があります。

 経験から言えば、熱々のパンを切るのは多少コツがいる製品です。ただ、熱に強い製品で、ガイドが付いてこの価格というのは、入門用としてオススメできます


 

 4・貝印 ソフトブレッド専用 210mm AC-0055
  ¥1,246 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:210mm
柔らかいパン:★★★★☆
フランスパン:★★☆☆☆
焼き立てパン:★★★☆☆

 AC-0055 も、貝印の「ブレッディセレクト 」シリーズのパン切りナイフです。

 201810171722.jpg

 刃の長さは、21cmです。パン切り用のブレードとして標準的ですね。刃の形状は、ゆるやかな波状のブレードを装備しています。

 この製品は、「ソフトブレッド」用で、柔らかいパンを潰さないように切るのに特化しているからです。 

 ただ、柔らかい製品以外に使っているとすぐ切れ味が鈍りますが、ホームベーカリー専用で使うならば、コスパが非常に良い製品です。

 刃の材質は、一方、ハイカーボンステンレスで、柄の材質木製ですので、食洗機には対応しません。

 

 4・スケーター 食パンカットガイドDX SCGW3
  ¥1,109 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

 使用感ですが、スケーターのガイドと合わせて利用する場合、熱々のパンでも、貝印の他製品と較べた場合、最も潰れにくいと言える製品です。

---

 以上、貝印のAC-0055 の紹介でした。

 2000円程度の予算で、ホームベーカリー専用のものを一式揃えるとすると、コスパの最も良いのがこれらの組み合わせでしょう。



 

 5・下村工業 225mm ヴェルダン OVD-17
 
 ¥1,486 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:224mm
柔らかいパン:★★★☆☆
フランスパン:★★★★☆
焼き立てパン:★★☆☆☆

 OVD-17  は、下村工業の「パンスライサー」です。

 貝印は、岐阜県関市由来の企業でしたが、下村工業は新潟県三条市由来の企業です。

 両方とも刃物の大産地として有名ですね。ただし、こちらは日本製ではありません

 201810171733.jpg

 刃の長さは、22.5cmです。この点では、貝印の製品とさほど差は無く、標準的なサイズです。

 刃の形状は、ノコギリ刃がやや荒い形状で、汎用的に使えそうですが、熱々のパンを潰さず切るのは不得意でしょう。

 刃の材質は、一方、クロモリ鋼で、柄の部分もステンレスなので、食洗機に対応できます。その分、重さは125gと多少重いですが、使い勝手の上では問題ありません。

---

 以上、下村工業のOVD-17 の紹介でした。

 比較的価格が安い点で、貝印のライバルです。食洗機が使える点は魅力ですが、やはり熱々のパンに対応できない点が、ホームベーカリーユーザーにはやや不利でしょう。


 201810171734.jpg

 6・VICTORINOX スイスクラシック 6.7831E
  ¥804 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:110mm
柔らかいパン:★★☆☆☆
フランスパン:★★★★☆(小型)
焼き立てパン:★★☆☆☆

 こちらは、スイスの刃物メーカーであるビクトリノックスの小型ナイフです。

 201810171736.jpg

 刃の長さは、11cmと小ぶりです。このナイフについては、パン専用ではないですが、パンも良く切れるナイフです。

 刃の材質は、ステンレス製で、柄はポリプロピレンですから、こちらも食洗機に対応できます。

 刃の形状は、結構細かいギザギザが付いており、小さなバゲットや、シュークリームなどの柔らかい素材でさえ、潰さずにカットできます。

 ただ、食パン用としてはやや短いでしょう。しかし、食卓に備えるパン切りナイフという意味では、かなり良い製品です。

2・高品質なパン切りナイフの比較

 続いて、実売価格の高い「業物系」の高級パン切りナイフの比較です。

 「品質重視」で選ぶ場合、このグレード以上が良いでしょう。




 


 7・京セラ パン切りナイフ FKR-180P-N
  ¥4,075 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:180mm
柔らかいパン:★★★★☆
フランスパン:★★★☆☆
焼き立てパン:★★★★★

 FKR-180P-N は、京セラセラミック製パン切りナイフです。

 201806171536.jpg

 セラミックナイフは、同社の独壇場であり、息の長い製品として、こちらのパン切りナイフもラインナップされています。

 「業物系」の高級刃物を除けば一般的なステンレス包丁より切れ味が良いので、Atlasも愛用しています。

 刃の長さは、18cmです。パン切りナイフとしては多少短いですが、ホームベーカリー用の1斤を切るには全く問題のないサイズです。

 201810171738.jpg

 刃の形状は、直刃にみえますが、実際は非常に細かいギザギザがある製品です。

 あたりが良いので、引くようにして切れば、スッと切れていきます。柔らかいものを切る力は、1000円前後の製品とは明示的な差があります。

 刃の材質は、もちろん京セラのファインセラミックスです。

 セラミック素材は、金属素材に較べて頑丈で、長い間研がなくても切れ味が落ちにくい性質があります。言いかえれば、多少乱暴に扱っても、刃こぼれなどが生じない点で、初心者にも向きます

 柄の部分は、ポリプロピレンですので、こちらも食洗機に対応します。重さも83gと非常に軽く、重宝します。

 

 ・スケーター 食パンカットガイドDX SCGW3
  ¥1,109 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

 使用感は、やはりこちらの製品も、スケーターのガイドと合わせて利用していますが、その場合、熱々のパンでも潰れずに切りやすいです。

---

 以上、FKR-180P-Nの紹介でした。

 パン切り用としては、価格面で「ハイグレード」な商品です。ただ、丈夫なので、パン以外の食品のスライスに汎用的に使っても問題ない点が魅力です。実際、Atlasも使いやすいので、ちょっとした、フルーツや野菜ならば、包丁ではなく、この製品でカットしています。

 なお、このブログには、【京セラのファインセラミックス包丁の比較記事】もありますので、詳しくはそちらをどうぞ。


 

 8・Henckels HI Style パンナイフ 16716-401
   ¥1,855 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:200mm
柔らかいパン:★★★★☆
フランスパン:★★★★☆
焼き立てパン:★★★☆☆

 こちらは、ヘンケルスのパンナイフです。

 201806171534.jpg

 同社は、ドイツのゾーリンゲンの有名メーカーですが、日本にも製造拠点があり、こちらは日本製です。やはり日本も「刃物の国」ですね。

 刃の長さは、20cmと他社と比べても標準的なサイズです。刃の形状は、浅く波打った形状で、とくに、冷めたパンならば、硬いパンでも、柔らかいパンでも、万能に切れる製品です。一方、ホームベーカリー用途では、潰さず切る力は、多少弱いでしょう。

 刃の材質は、ステンレスで、柄の部分はポリプロピレンと樹脂なので、食洗機に対応もできます。柄の部分にカーブがあり持ちやすい仕様ですね。

---

 以上、、ヘンケルスのパンナイフの紹介でした。

 フォルムが美しい、ゾーリンゲンらしい刃物です。ただ、メンテ性と、汎用性を考えると、セラミックナイフのほうが利便性が高いかもしれません。


    

 9・関孫六 匠創 パン切包丁 240mm AB-5164
   ¥4,612 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:180mm
柔らかいパン:★★★★☆
フランスパン:★★★★★
焼き立てパン:★★★★☆

 関孫六は、さきほど見た貝印高級刃物ラインのブランドです。

 201806171522.jpg

 日本刀の「美濃伝」の刀匠ですが、岐阜県の関に起源がある貝印は、上位ラインにこの名前を付けています。外国人観光客にも人気の「日本ブランド」ですね。

 2017年にデザインが見直され、グリップ部の滑り止めがより大きく持ちやすくなりました。

 201810171741.jpg

 刃の長さは、24cmと多少長めの形状です。刃の形状は、尖っていない緩やかな波型で、やはり、焼きたてのパンでないならば、万能に切れる包丁です。

 刃の材質は、ハイカーボンステンレス刃物鋼で、柄の部分は18-8ステンレスとすべて金属製なので食洗機に対応もできます。また、このタイプの包丁は、プラスチックがないので、丁寧に使えば長持ちするでしょう。一方、重さは141gと重量感はあります。

---

 以上、、関孫六 匠創の紹介でした。

 独特の形状で、包丁をシリーズで揃えたらキッチン映えしそうです。ただ、このタイプの波打ち包丁はどれもそうですが、研ぎ直せないので、耐久性を重視すべきと言う視点では、セラミックに及ばないかな、と思います。


   

 10・関孫六 わかたけ パン切り 210mm AB-5425
   ¥2,305 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:180mm
柔らかいパン:★★★★☆
フランスパン:★★★★☆
焼き立てパン:★★★☆☆

 関孫六わかたけも、貝印の「関孫六」ブランドの廉価版です。

 刃の長さは、21cmと標準的ですが、刃の形状も、通常の関孫六と同様の波形です。

 201810171742.jpg

 刃の材質は、しかしながら、刃がステンレスで、柄がポリプロピレンです。

 食洗機に対応できないほか、耐久性の点でも、クロモリ鋼や、セラミックに及びません。この点では、下位機種と同じです。

 ただ、比較的硬いパンでも結構切れますので、刃物としての質は高いと思います。

---

 以上、、関孫六 わかたけの紹介でした。ブランド刃物とはいえ、廉価版なので、機能面では、貝印の下位機種とさほど大きな相違点はないでしょう。


 201509011842.jpg
 11・金田鋸店・パン切り包丁
  ¥9,612 (2015年確認時)

刃渡り:
柔らかいパン:★★★★★
フランスパン:★★★★★
焼き立てパン:★★★★★

 こちらは、佐賀県の嬉野温泉にある金田鋸店のパン切り包丁です。創業大正二年の老舗で、1人の包丁鍛冶さんが1本1本鍛造している包丁です。

 手打で作っているために、量産できず、購入できても「予約待ち」の逸品です。一時期、楽天市場に出ていましたが、いまは、ネットでは手に入らない「幻のパン切り包丁」です。

 切れ味はかなりの評判です。

 Atlasも知人に借りて使ったことがありますが、パン切り用途としては抜群です。

 パンを切る際のクズが出にくい点に、大きな特長があります。以前テレビでも見ましたが、現在の所入手方法は、直接お店に訪れるほか、電話注文のみとのことです。


 201803031619.jpg

 12・庖丁工房タダフサ (忠房) パン切り包丁 HK-1
  ¥14,800 Amazon.co.jp (10/17執筆時

刃渡り:
柔らかいパン:★★★★★
フランスパン:★★★★★
焼き立てパン:★★★★★

 こちらは、三条市のタダフサのパン切り包丁です。

 ロングセラーの包丁ですが、最近人気が高まって、在庫切れやプレミア価格がつくこともが多いです。メーカー製ながら、職人が鍛造しているため、大量生産できない類の製品です。

 201810171743.jpg

 こちらは、ブレードの先だけが波形刃になっており、その部分から切り始め、最終的に全体でストンと落とすというイメージで使います。

 切れ味はこちらも評判ですが、こちらも入荷未定で、レア度が高い製品ですね。なお、波形刃なので、研ぎ直しはメーカーに出すことになります。


   

 13・和 NAGOMI 丸 パン切り包丁 刃渡り 205mm
   ¥9,720 Amazon.co.jp (10/17執筆時

刃渡り:205mm
柔らかいパン:★★★★★
フランスパン:★★★★★
焼き立てパン:★★★★★

 こちらは、和 NAGOMIの「MARU シリーズ」のパン切り包丁です。

 201806171526.jpg

 関市の三星刃物の高級シリーズです。波刃の高級タイプでは、現在も割と手軽に手に入る貴重なシリーズですね。

 刃の長さは、20.5cmと標準的な長さです。食パン前提に作られるので、だいたい規格化するのでしょう。

 刃の材質は、硬度58のクロモリ鋼ですが、ハンドル部分は積層強化木にステンレス象眼です。

 柄の部分のデザイン性と強靱さは、やはり値段相応に高級感があります。ただ、構造と材質的に、食洗機には対応できないでしょう。  

 切れ味は相当良いので、特にやわらかいパンは相当「切れ味よく切断」できます。一方、柔軟性のあるクロモリを使っているため、冷凍食品などの堅いものの切断は厳禁です。  

---

 以上、和 NAGOMIの「MARU シリーズ」のパン切り包丁の紹介でした。

 「少し上質なパン切りナイフ」を探しているならば、良い選択肢でしょう。1万円前後の製品としては、特にオススメしたい製品です。


   

 14・貝印 旬 ブレッドナイフ 225 DM-0705
   ¥16,200 Amazon.co.jp (10/17執筆時

刃渡り:225mm
柔らかいパン:★★★★★
フランスパン:★★★★★★
焼き立てパン:★★★★★

 こちらは、貝印が発売する、同社の最上位ライン「旬シリーズ」のブレッドナイフです。

 同社と言えば「関孫六」ですが、職人が作る一点物的なラインとして「旬」が生まれました。

  201810171749.jpg

 日本刀のように、軟鉄と鋼鉄を複層的に打っているので、高級な包丁に特有な波紋(ダマスカス模様)が美しいです。

 美術品的な価値も感じる包丁ですね。

 刃の長さは、22.5cmと長めの作りです。

 刃の材質は、ステンレスと高硬度・高炭素のV金10号からなる33層構造で、硬度は最強でしょう。

 また、柄の部分と一体型の成形は「格好良い」ですが、残念ながら食洗機には対応できない製品です。

---

 以上、貝印 旬 ブレッドナイフの紹介でした。

 美しい波紋と、素晴らしい切れ味の製品です。とはいえ、工芸品として作られていないため、値段もそれなりで買えるのが嬉しい部分でしょう。

 旬シリーズは、外国からの注文も殺到している人気商品であり、評価も世界的です。Atlas家もこのシリーズを一本持っています。

3・電動ブレッドカッターの比較

 つづいて、電気を使って切るタイプの製品を2点、紹介します。

 パン切りナイフに較べてのメリット性なども紹介します。


 

 15・Black & Decker EK700 【正規品】
  ¥2,650 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:
柔らかいパン:★★★★★
フランスパン:★★★★★
焼き立てパン:★★★★★

 EK700 は、アメリカの工具メーカーであるBlack & Deckerが発売している電動ブレッド&マルチカッター です。これは、小型のコンセントから電源を取る「電気式安全のこぎり」といったようなものです。

 アメリカにいたときにウォルマートで見かけたのを帰国後思い出して、日本で購入しました。2枚のブレードが交互に動いてパンを切っていくという感じです。

 201308101147.jpg

 使い方は簡単で、安全装置を外してボタンを押すだけです。やや大きめですが、ブレードを外しておけるので、収納には困りません。

 201810171745.jpg

 電動式の利点は、焼きたてのパンへの対応力です。

 利用法としては、パンを垂直において、上から切っていくのですが、基本的にブレードを当てるだけでパンが切れていきます。そのため、焼きたパンでの薄切りもかなりのレベルで可能でした。

 電動式の欠点は、ブレードが動くため、パンクズはそれなりに飛ぶの点です。シンクの近くなどで作業するなどの工夫が必要です。

 

 ・食パンカットガイドDX SCGW3
  ¥1,109 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

--

 以上、 EK700の紹介でした。

 個人的経験から言えば、こちらの食パンガイドを併用すれば、初心者でもお店の機械式に準じるカット制度を得ることが可能です。一方、パン屑はそれなりに飛ぶので、使用後のメンテ面で言えば、パン切りナイフが手軽ですし、熱々でないのならば、むしろ、通常のパン切りナイフが良いでしょう。

ーーー
 

 16・マクロス MCE-3667 931304
  ¥3,100 Amazon.co.jp
(10/17執筆時)

 アマゾンでは、同社製ではない、やや安い価格の類似品もありました。こちらは、コメントを見ると評判が二分されていました。Atlasは試していません。

今回のお題
焼きたてパンを切るために最も良いナイフは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、焼きたてパンを切る方法について簡単に紹介しました。

 最後にいつものようにAtlasのオススメについて書きます。


 第1に、焼きたての食パンをとにかく簡単に切りたいと考えている方は、

 

 15・Black & Decker EK700 【正規品】
  ¥2,650 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:
柔らかいパン:★★★★★
フランスパン:★★★★★
焼き立てパン:★★★★★

 「焼きたてパン」に特化して考える場合、初心者を含めて、電動ブレッド&マルチカッター EK700を導入するのが効果的です。

 201810171745.jpg

 ただ、先ほど書いたように、ナイフで切るよりもかなりパン屑が飛ぶので、クズが飛んでも問題ないように、シンクの近くで作業するなど工夫をする必要はあります。


 15・食パンカットガイドDX SCGW3
  ¥1,109 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

 なお、綺麗に薄切りしたいのならば、食パンガイドも購入しましょう。


 第2に、焼きたてをふくめてパン全体に能力の高いパン切りナイフと言えるのは、



 


 7・京セラ パン切りナイフ FKR-180P-N
  ¥4,075 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:180mm
柔らかいパン:★★★★☆
フランスパン:★★★☆☆
焼き立てパン:★★★★★

 京セラセラミック製パン切りナイフでしょう。

 熱々パンに向いた製品は他にもありますが、耐久性の面ではこれが群を抜きます。

 201810171738.jpg

 パン切り用のブレードは「波状」「ギザギザ」なので、通常の包丁と異なり研ぎ直しが難しいです。その点で、耐久性の優れたファインセラミックスを選ぶのは、長期的に考えてかなりのメリット性です。

 

 6・食パンカットガイドDX SCGW3
  ¥1,109 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

 こちらの場合も、パン切り用のガイドは必須です。

 なお、このブログには、【京セラのセラミックナイフの比較記事】もありますので、一式揃えたい方は、続けてご覧ください。


 第3に、価格を抑えて、ホームベーカリー用のパン切りナイフを選ぶとすると

 

 4・貝印 ソフトブレッド専用 210mm AC-0055
  ¥1,246 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:210mm
柔らかいパン:★★★★☆
フランスパン:★★☆☆☆
焼き立てパン:★★★☆☆

 貝印の「ブレッディセレクト 」シリーズのパン切りナイフでしょう。

  201810171722.jpg

 同社の製品の中では、最も柔らかいパンに対応できる波形なので、ホームベーカリー用途は最適だと思います。


 4・食パンカットガイドDX SCGW3
  ¥1,109 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

 慣れたら、(薄切りでないならば)このレベルでも、十分だと思います。ただし、ガイドは使った方が良いです。


 第4に、バゲットなどに使える小型のパン切りナイフのおすすめ商品と言えるのは、

 201810171734.jpg

 6・VICTORINOX スイスクラシック 6.7831E
  ¥804 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

刃渡り:110mm
柔らかいパン:★★☆☆☆
フランスパン:★★★★☆(小型)
焼き立てパン:★★☆☆☆

 ビクトリノックスの小型ナイフが良いと思います。

 201810171736.jpg

 小型ではありますが、パン切りとしてこちらもオススメです。

 熱々の食パンを切る用途には大きさ的に向きませんが、テーブルナイフとして普段使い用に1本あって、良いと思います。


 第5に、「一生もの」の高品質なパン切りナイフを選びたい!と考えている場合は、

   

 13・和 NAGOMI 丸 パン切り包丁 刃渡り 205mm
   ¥9,720 Amazon.co.jp (10/17執筆時

刃渡り:205mm
柔らかいパン:★★★★★
フランスパン:★★★★★
焼き立てパン:★★★★★

 和 NAGOMIの「MARU シリーズ」のパン切り包丁でしょう。

 純粋に「刃物」としては、オススメした商品のなかでも傑出した切れ味を期待できます。日本の伝統的な野鍛冶の技術で作られた製品は他にもありますが、手に入りやすいのはこちらでしょう。

 201806171526.jpg

 なお、クロモリ鋼なので、家庭でも割と簡単に研ぎ直しができます。しかし、こちらは、波刃なので砥石で片面だけ研ぐようにすると良いでしょう。もちろん、コツが要るので、研ぎ屋さんにお任せするほうが、断然良いと思います。

 「高価」ですが、刃の波がなくなるまでは長く使えるので、「一生もの」と考えれば、もとは取れるでしょう。

  201806171531.jpg

 ・和 NAGOMI 丸 MARU シリーズ 三徳包丁
   ¥10,800 Amazon.co.jp (10/17執筆時)

 また、このシリーズは、三徳包丁牛刀など、セットとして一通り揃うので、パン切りナイフが良かったら「少しずつ揃えていく楽しみ」もあるでしょう。

ーーー

   

 14・貝印 旬 ブレッドナイフ 225 DM-0705
   ¥16,200 Amazon.co.jp (10/17執筆時

刃渡り:225mm
柔らかいパン:★★★★★
フランスパン:★★★★★★
焼き立てパン:★★★★★

 一方、多層構造で日本刀のように打ち、波紋(ダマスカス模様)が美しい「名刀級」のものを選ぶならば、貝印の「旬」でしょう。

 倍の値段を正当化する切れ味があるとは言いませんが、美しさは工芸品レベルであり、箱から出したとき、初めて使ったときの「感動」は保証します!

 ただし、普通のナイフより多少重めの作りですので、軽さを重視する方は注意しましょう。

補足:ホームベーカリー関連記事の紹介

 201807151608.jpg

 というわけで、今回は、ホームベーカリー用のパンの切り方の話題でした。

1・ホームベーカリーの比較
2・ライスブレッドクッカーの比較
3・ホームベーカリー用材料の紹介

 なお、このブログには、以上のような関連記事もありますので、こちらもよろしくお願いします。

 また、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。
posted by Atlas at 19:13 | キッチン用品

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png