比較2019'【カプセル24種も紹介】スペシャル.T 8機種のおすすめ・選び方:ネスレ Special.T

2019年08月20日

比較2019'【カプセル24種も紹介】スペシャル.T 8機種のおすすめ・選び方:ネスレ Special.T

【今回レビューする製品】 ネスレのスペシャルT.とカプセル全製品の紹介とおすすめ:選び方:口コミ ・ランキング・専用カプセルの種類・機種の性能の違いなど:京の匠福寿園・ルピシアコラボカプセル

【紹介する製品型番】スペシャル.T ST9662.62-RD SPECIAL.T MyT ST9662P.62 SPECIAL.T Slim T.U

今回のお題
ネスレ社のスペシャルT本体とカプセルのおすすめはどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、2019年8月現在、最新のSPECIAL.T(スペシャル.T)の比較です。

 201808301419.jpg

 ネスレが販売する人気のカプセル式のティーメーカーです。

 201808301526.jpg

 マシン本体を全機紹介するほか、対応するカプセルも全24種類紹介します。

 以下では、いつものように各機種を紹介したあと、最後にAtlasのおすすめ機種!を提案する型式で書いていきます。

ーーー

1・コーヒーメーカー
2・ネスレ・エスプレッソメーカー
3・デロンギ・エスプレッソメーカー
4・ペーパードリップ用電気ケトル
5・液体がこぼれにくいマグカップ
6・ネスレのスペシャルT
7・コーヒー用ミル
8・美味しいコーヒー豆

  今回の記事は、このブログのコーヒー・紅茶用品に関する一連の記事の6回目記事として書いています。

1・スペシャルT.を導入するメリット性!

 201808301706.jpg

 SPECIAL.Tは欧米で大ヒットした調理家電です。

 日本でも、導入当初はライフスタイル系雑誌で大いに特集され、鳴り物入りで登場しました。

 ただ、Atlasが「当初思ったほど」は、この製品の普及は現在も進んでいないと言えます。

 201808301412.jpg

 その理由は明白で、おそらく、日本人は、紅茶や緑茶は、エスプレッソほど淹れるのが面倒と感じていないのではないか?と思います。

 201808301415.jpg

 とくに「緑茶」については、日本では、美味しい茶葉が豊富で、急須で手軽に入れられるほか、ペットボトル飲料がそれなりに美味しい点でライバルが多いです。

 また、1回の抽出あたりに約70円かかる、スペシャルTに割高感を感じているのかもしれません。

 したがって、「日本人」には、「お茶を機械で入れるメリット性はどこにあるのか?」ということをま「伝道」する必要性を感じます。

 201808301419.jpg

 一方、日本にも、既にスペシャルTのコアなファンがいるのは確かです。また、彼らが使い飽きず、「カプセルが売れ続ている理由」も、しっかりあります。

1・温度設定の容易さ
2・適切な水量と蒸らし時間
3・茶葉自体の新鮮さ

 それは、「美味しさ」に直結する上記の3点において、スペシャルTが優秀であるからです。

 スペシャルTは、「水と温度と時間をきっちり管理できる点で、素人がお茶を淹れるよりも遙かに美味しいお茶がはいる」と言えます。

 201808301425.jpg

 ・T-falアプレシア エージー+コントロール
  ¥7,768 Amazon.co.jp (8/20執筆時) 

 例えば、紅茶の場合は90度前後、緑茶は80度前後が適温です。

 たしかに、最近は、このブログの【おすすめ小型電気ケトルの比較記事】で書いたように、温度をしっかり管理できる小型湯沸かしも出ています。

しかし、湯沸かしすら不要でお茶が飲める点では、スペシャルTのが断然に手軽でしょう。

 201808301506.jpg

 実際、カプセルに埋め込まれたプレートにより、茶葉ごとの抽出時間と温度(アールグレイなら90度/80秒、煎茶なら83度/90秒)を、スペシャルT自動的に判別してくれます。

 その意味では、スペシャルTは、今流行の「時短調理家電・時産調理家電」の1つとも見なせます。

 201808301429.jpg

 もちろん、密封されたカプセルで茶葉の新鮮さがキープされること、抽出に最適な水量と蒸らし時間まで設定してくれる点も、スペシャルTを使い続ける人が多い理由でしょう。


4・操作の手軽さ
5・ 後片付けの容易さ

 さらに、コアユーザーが飽きずに使い続けている理由は、2つあると言えます。

 sub_01_pct.png

 第1に、操作の容易さです。

 かなり簡単です。電源を入れて、カプセルをセットして、起動ボタンを押すだけです。浄水機能が付くために、水の味もクオリティが高いと言えます。

 第2に、片付けの容易さです。

 かなり簡単です。ティーバッグ (Tea bag)は別として、紅茶や緑茶を入れた場合、茶葉の片付けがやや面倒です。

 しかし、こちらは、カプセルコンテナと水受けトレイのみを洗えばよく、茶葉を捨てる必要もありません。タンニンによる着色汚れの心配もしなくて済みます。給水も、タンクを取り外せるので簡単です。

 結論的に言えば、スペシャルTは「手軽さ」と「美味しさ」の点で、コアなサポーターを増やしていると言えます。

 朝の忙しいときに、美味しい紅茶を一杯入れて出かけたい方には、ぴったりの製品です。

2・スペシャルTの種類と選び方

 さて、現在のところ、スペシャルT本体はいくつかラインナップがあり、それぞれ用途が異なります。

 順番に紹介していきます。


 201808301440.jpg

 【在庫限り】

 1・スペシャル.T ST9662.62-RD 【レッド】
 2・スペシャル.T ST9662.62-GR 【グリーン】
 3・スペシャル.T ST9662.62-GY 【グレー】
 4・スペシャル.T ST9662.62-WH【ホワイト】
  ¥2,698 Amazon.co.jp (8/20執筆時)

サイズ:幅16.1×高さ26.6×奥行30.6cm
タンク水量:1.5L
濃さ設定:不可
玉露抽出 :不可
抽出量 :50ml-500ml

 SPECIAL.Tは、最初に発売された製品です。

 市場にはまだ在庫がありますが、お茶の濃さの設定玉露の抽出ができない点で、他機種より劣ります。

 201808301524.jpg

 一回の抽出量は、50mlから500mlの範囲で自由に設定可能です。ただ、1カプセルあたり、標準的には180-200mlで抽出するのが普通で、多すぎると薄茶になります。

 カップは自前のものを利用する仕組みです。

 タンクの容量は、1.5Lですから、都度の水の補充は不要です。


 201808301442.jpg

【レッド】【ホワイト】

 5・SPECIAL.T MyT ST9662P.62
 6・SPECIAL.T MyT ST9662P.62
  ¥3,800 Amazon.co.jp (8/20執筆時)

 5・SPECIAL.T MyT ST9662P.62
 6・SPECIAL.T MyT ST9662P.62
  ¥12,800 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

サイズ:幅16.1×高さ26.6×奥行30.6cm
タンク水量:1.5L
濃さ設定:対応
玉露抽出:対応
抽出量 :50ml-500ml

 SPECIAL.T MyTは、第二世代となるスペシャルTの本体です。

 201808301505.jpg

 下位機種との相違点は、3点です。

 第1に、5段階でお茶の濃さが調整できるようになった点です。

 濃くする場合は抽出時間がやや長くなりますが、多めに作りたい場合は良いでしょう。ただし、味自体は、ネスレの「ティーマスター」がオススメの味ではなくなります。

 第2に、玉露用のカプセルに対応する点です。

 最近発売された上級のカプセルとなります。

 第3に、本体搭載のライトのグラデーション色を変更できる点です。

 こちらはオマケ的ですね。

 3点の中では、お茶の濃さの設定ができる点がおすすめポイントでしょう。その点で、この機種を選ぶのは「あり」ですね。

 なお、ネスレ公式とAmazonの売価にかなり差があります。Amazon本体の販売なので基本的にはこういったショップで買った方が良いでしょう。ただ、ネスレだと2年間に保証が延長できるようです。


 201808301449.jpg

 7・SPECIAL.T Slim T.U【ラズベリー】
 8・SPECIAL.T Slim T.U【ホワイト】
  ¥7,800 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

サイズ:幅15.5×高さ26.0×奥行31.5cm
タンク水量:1.3L
濃さ設定:対応
玉露抽出:対応
抽出量 :50ml-500ml

 SPECIAL.T Slim T.Uは、多少ですが、本体サイズをスリムにした製品です。

 201808301707.jpg

 こちらは、背が高いため、マグをそのまま使えるというメリットがあります。

 水タンクの容量は、その分1.3Lに減少しています。浄水器を外すと1.5Lになりますが、止めた方が良いでしょう。

 機能面では、玉露カプセルの抽出はできますが、お茶の濃さの設定とグラデーション設定はできない機種です。

 結論的にいえば、スペースがどうしても許さない場合を除けば、この機種よりもSPECIAL.T MyTの方が良いでしょう。

3・スペシャルT.のカプセルの種類

 201808301526.jpg

 続いて、執筆時現在のところ、ラインナップされるスペシャルTのカプセルの種類について説明します。

 201808301613.jpg

 専用カプセル バラエティボックス 15P VBX03
  ¥1,770
楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 なお、初めてスペシャルTを買われる方のために、15種のカプセルが詰められた、バラエティボックスが売られています。

  現状で24種類のカプセルがありますが、こちらの商品に封入される15種のカプセルについては、以下の記事で「★マーク」を付しました。

1・日本茶・緑茶

  201808301505.jpg

 1・煎茶 京の匠福寿園 (10杯) ★
  ¥756 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 2・ほうじ茶 京の匠福寿園 (10杯)★
  ¥1,080 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 3・玄米茶 京の匠福寿園 (10杯)★
  ¥1,080 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 4・玉露 京の匠福寿園(3杯)
  ¥2,592 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 5・かぶせ茶 京の匠福寿園(10杯)
  ¥------ 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 第1に、スペシャルTの「日本茶」です。

 201808301618.jpg

 日本茶は、京都の福寿園と組んで、それぞれの製品のブレンドを行っています。

 一般的に売れ筋の煎茶ほうじ茶は、Amazonなどのネットやデンキヤ店頭でも、定価より100円前後安く売られます。

 それ以外は、基本的に定期購入か、ネスレの直販で購入します。お茶については、いわゆる「プレミア茶」が2種類発売されます。

 201808301623.jpg

 かぶせ茶は、1杯200円強と高い製品です。寒冷紗で簡易的に囲っただけの茶畑で栽培された簡単な玉露です。

 玉露は、かぶせ茶の上位互換で、等級の高いお茶です。こちらは3杯セットなので、注意が必要です。

 いずれも、一度は試してみたいですが、ちょっと高いのは確かです。

2・中国茶

 201808301626.jpg

 6・ジャスミンフラワー (10杯)★
  ¥885 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 7・福建省烏龍茶 (10杯)★
  ¥885 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 8・パイムータン フィネス(白茶)(10杯)★
  ¥885 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 第2に、スペシャルTの「中国茶」です。

 中国茶は3種類です。

 ジャスミン茶ウーロン茶は解説不要でしょう。

 201808301629.jpg

 パイムータン フィネスは、いわゆる微発酵の白茶です。「白い牡丹」という意味です。福建省産の茶葉です。普通のお茶を発酵させただけで味は付けていないですが、フルーツの香りがする高級茶です。

 白茶は、日本ではなかなか飲めないのですが、Atlasは割と好きで、つい先週もお茶やさんで、自家発酵のものを飲んできました。

3・紅茶

 201808301631.jpg

 9・アールグレイ(10杯)★
  ¥885 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 10・ダージリン(10杯)★
  ¥885 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 11・イングリッシュ ブレックファスト(10杯)★
  ¥885 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 第3に、スペシャルTの「紅茶」です。

 紅茶系は3種類です。

 ベルガモットの香りを付けたアールグレイと、ストレートは、インドの大きめ茶葉のダージリンです。

201808301633.jpg

 イングリッシュ ブレックファストは、アッサム系の茶葉のブレンドとなります。アロマは、ダージリンより控えめで、落ち着いた感じのフレーバーですね。

4・フレーバーティ

 201808301635.jpg

 12・トロピカル パッション (10杯)★
  ¥----- 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 13・レッド フルーツ ディライト (10杯)★
  ¥756 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 14・ブルーベリー マフィン (10杯)★
  ¥756 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 15・レモン&ジンジャー (10杯)★
  ¥756 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 第3に、スペシャルTの「フレーバーティ」です。

 要するに、紅茶に、フルーツチップや香料を加えて、独特の香味を付けたものです。

 201808301637.jpg

 レモンジンジャーのみは、緑茶を基本としたフレーバーティで珍しいです。

5・ハーブ&ルイボスティ

 201808301638.jpg

 16・サニー グレープフルーツ (10杯)★
  ¥756 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 17・レモン ソルベ (10杯)★
  ¥756 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 18・ルイボス オレンジ (10杯)★
  ¥---- 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 19・アイス ミント (10杯)
  ¥756 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 第4に、スペシャルTの「ハーブ&ルイボスティ」です。

 こちらは、茶葉を入れずに、カフェインレスにしたお茶ですね。ちなみにルイボスは南アフリカのハーブです。

 201808301640.jpg

 なお、アイスミントのみ、バラエティボックスに入らないお茶です。ミント葉をお茶にしたオーガニックティーで、Atlasもお茶がない店ではまれに飲みますが、スッキリしていて好きです。

6・ルピシア・ブレンド

 201808301642.jpg

20・セイロン blended by LUPICIA
21・アールグレイ blended by LUCIA
22・マスカット blended by LUPICIA
23・さくらんぼ blended by LUPICIA
24・ルイボスハニー&フルーツ LUPICIA
 ¥1,080〜

 なお、これ以外に、紅茶専門店のルピシアとコラボした製品が5種類あります。

 ただ、これらは、ネスレ会員専用の製品で、製品価格もやや高めとなります。有名な紅茶ショップとのコラボで面白いので、手軽に買えれば最も良いと思います。

今回の結論
ネスレの「スペシャルティ」のおすすめはこの機種!

 というわけで、今回は、ネスレのスペシャルTと紅茶カプセルを紹介しました。

 最後にいつものように「Atlasのおすすめ機種!」を書いておきます。


 第1に、現状で最もオススメと言えるスペシャルT.本体としておすすめできるのは、

 201808301442.jpg

 5・SPECIAL.T MyT ST9662P.62【レッド】
 6・SPECIAL.T MyT ST9662P.62 【ホワイト】
  ¥3,800 Amazon.co.jp (8/20執筆時)

 5・SPECIAL.T MyT ST9662P.62 【レッド】
 6・SPECIAL.T MyT ST9662P.62 【ホワイト】
  ¥12,800 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

サイズ:幅16.1×高さ26.6×奥行30.6cm
タンク水量:1.5L
濃さ設定:対応
玉露抽出:対応
抽出量 :50ml-500ml

 SPECIAL.T MyTでしょう。

 価格的にはもっと安い機種もありますが、お茶をメインに考えると、やはり5段階でお茶の濃さが調整できる点が魅力です。

 最上位機なので直販で買う場合は高めですが、流通量の関係からか、アマゾンでは相当安価に売っており、手軽な点も評価できます。

 基本的に選ぶならば、この機種でしょう。


 第2に、最初に購入するべきカプセルとして最もオススメできるのは、

 201808301613.jpg

 専用カプセル バラエティボックス 15P VBX03
  ¥1,770
楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 やはり、15種のバラエティボックスでしょう。ルピシアとのコラボと、玉露系を除けば、全種類網羅しており、好みのフレーバーを選びやすいです。

  201808301505.jpg

 1・煎茶 京の匠福寿園 (10杯) ★
  ¥666 Amazon.co.jp (8/20執筆時)

 2・ほうじ茶 京の匠福寿園 (10杯)★
  ¥687 Amazon.co.jp (8/20執筆時)

 9・アールグレイ(10杯)★
  ¥723 Amazon.co.jp (8/20執筆時)

 10・ダージリン(10杯)★
  ¥666 Amazon.co.jp (8/20執筆時)
 

 ただ、ユニークな商品も含めて15種なので、「普段飲み」用に、10杯入りを2セットほど買っておくのもオススメです。


 第3に、通常のお茶との味の違いを試して見たい上級者の方には、

  201808301642.jpg

 4・玉露 京の匠福寿園(3杯)
  ¥2,592 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 5・かぶせ茶 京の匠福寿園(10杯)
  ¥------ 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 8・パイムータン フィネス(白茶)(10杯)★
  ¥885 楽天市場(ネスレ直販) (8/20執筆時)

 ネスレの直販を利用して、Amazonでは扱いのないお茶を試すと良いでしょう。

 緑茶としては「かぶせ茶」か「玉露」が良いでしょう。「かぶせ茶」の在庫があればそれでも良いと思います。こちらも、「作りとしては玉露の風をなしているため、煎茶との味の違いは飲み比べでしっかりと分かります。

 また、日本茶の風もあり、美味しいお茶という点ならば、パイムータン フィネス(白茶)が良いと思います。お茶の甘みを感じられつつ、微発酵特有のアロマも感じられると思いますので。

ーーー 

 というわけで、今日は、ネスレのカプセル式ティー専用マシン 「SPECIAL.T(スペシャル.T)」の紹介でした。 

 ちょっとした誕生日プレゼントにも良さそうな商品ですね。

  201808201046.jpg

1・シャープのお茶プレッソの紹介

 なお、緑茶を入れるマシンという点では、自宅のお茶から抹茶風の粉末茶を作って沸かす製品がシャープから出ています。これを比較検討しても良いかもしれません。

 よろしければ、上のリンク記事をご覧ください。

ーー

 最後になりましたが、記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです

posted by Atlas at 16:38 | 調理家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png