比較2019'【安いが高性能】激安アイロン25機の特長とおすすめ: パナソニック・東芝・日立・ツインバード工業

2019年09月30日

比較2019'【安いが高性能】激安アイロン25機の特長とおすすめ: パナソニック・東芝・日立・ツインバード工業

【今回レビューする内容】2019年 1人暮らし向けの激安アイロンの性能や選び方:5000円以下で買えるアイロンの性能の違いと人気ランキング

【評価する製品型番】パナソニック NI-S55 NI-W450 NI-W550 NI-A66-K NI-CL310 東芝 TA-B70 TA-FV440 ティファール ヴァーチュオ20 FV1320J0 アイリスオーヤマ IRN-CL30C 日立 Vegee CSI-301 CSI-305 CSI-307 ツインバード SA-4084 SIR-04CLCD-A TA-EV5 TA-C35

今回のお題
安く購入できるアイロンのおすすめはどの機種?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年9月現在、最新のコード付きアイロン・コードレススチームアイロンを比較します。

201809101115.jpg

 主に、実売価格5000円以下の実売価格のアイロンの紹介です。

 なお、実売価格5000円以上のアイロンについては【こちら】で別に紹介しています。

 予算的に対応可能ならば、より高品質な製品を選べる【こちら】をお読みください。

 以下では、いつものように各製品を個別に紹介したあと、最後に「結論」として、Atlasのおすすめ機種!を提案する型式で書いていきます。

1・コードレスアイロンの比較記事
2・コード付きアイロンの比較記事

3・衣類スチーマーの比較記事
4・ズボンプレッサーの比較記事
5・4000円以下のアイロンの比較記事

 なお、今回の記事は、このブログの衣類関係家電の比較シリーズの5回目記事として書きました。

1・格安なコードつきアイロンの比較

  201809101842.jpg

 はじめに(コードレスではない)、電源ケーブルが付属する普通の激安アイロンを紹介していきます。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  201809101718.jpg

 1・ツインバード ハンディーアイロン SA-4084BL  
 2・ツインバード ハンディーアイロン SA-4084P
  ¥2,930 Amazon.co.jp (9/30執筆時)  

かけ面:ステンレス
コード:コードつき
注水量:100ミリリットル
スチーム量:
重さ :0.93kg

 SA-4084BL は、ツインバードが「ハンディーアイロン&スチーマー」として販売しているコード付きアイロンです。

 今回紹介する製品では唯一のハンディタイプです。

 ツインバードは、スチーム機能が付いた電気式のハンディアイロンを1987年から製造しており、こちらは、同社の「レジェンド」的な製品です。

 したがって、デンキヤでも売れ筋の人気機種です。

 201809101721.jpg

 かけ面のサイズは、5.6cm × 12.4 cmです。

 面積的には小型アイロンとしても相当狭く、繰り返しかけるのが原則の機種です。その分小回りは利きそうですが、先端が丸みを帯びている点は、普通の角形製品より「ポイント掛け」は難しそうです。

 本体の重さは、0.93kgです。見かけはとても軽量に見えますが、割と重さはあります

 ただ、アイロンは、重みで押し掛けする部分もあるので、軽量化が必ずしも適当でとも言えないでしょう。

 180910-0121-6%.png

 かけ面の素材は、フッ素樹脂です。

 アイロンとして一般的な素材で、可もなく不可もないものです。滑りやすさの面では上位機種に及ばないでしょう。

 201809101720.jpg

 スチームのパワーは、非公開です。

 発生量から推測すると、おそらく5g/分以下であり、「時間をかければハンガーショットもできる」というレベルでしょう。スチーム孔は、タテに6カ所です。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。スチームについては、高温時のみ対応です。底面のスチームボタンで切り替えが可能です。

---

 以上、ツインバード工業のハンディアイロンの紹介でした。格安で小型で小回りが利く製品ですが、価格的な側面に由来する「あら」も目立ちます。

201807251727.jpg

衣類スチーマーの比較記事

 なお、このようなコンパクトで、アイロン掛け&ハンガーショットもできる製品は、アイロンとは異なる「別の家電ジャンル」になります。

 「ハンディタイプ限定」で探している方は、上記比較記事もご覧ください。


 201906241128.jpg

 3・パナソニック スチームアイロン NI-S55-P
 4・パナソニック スチームアイロン NI-S55-A
  ¥1,903 Amazon.co.jp (9/30執筆時)  

かけ面:シルバーチタン
コード:コードモデル
注水量:200ミリリットル
スチーム量:不明
重さ :1.0kg

 NI-S55は、パナソニックの入門機になります。

 息の長い製品ということもあり、ビジネスホテル(ウィークリー)などの備品で、Atlasは何回か見かけたことがあります。

201906241135.jpg

 かけ面のサイズは、約10cm×20cmです。

 小型タイプとしてよくあるサイズです。

 本体の重さは、1.0kgです。

 コード付きの機種としては、多少軽めです。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック シルバーTダイヤモンド
3
ハードチタン
シルバーセラミック
4
シルバーチタン
シルバーチタン
5 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のコーティングは、シルバーチタンコートです。

 一般的なフッ素樹脂加工に比べて、耐久性とかけ面の滑りやすさの点で上位です。

 ただし、さほど期待値が高くもないという、値段なりの水準です。


201906241139.jpg

 スチームのパワーは、スペックを公表していません

 2段階の設定が可能ですが、強いものではないでしょう。

 霧吹きのように吹き付ける「ジェットスチーム」も非対応です。

 ただ、スチーム自体は、中温と高温が選択できるため、綿や麻だけではなく、毛製品にも対応できます。

 201906241142.jpg

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

---

 以上、パナソニックのアイロンの紹介でした。

 代表的な「格安アイロン」です。ただ、作りは値段相応で、ダイヤル配置についても「使いやすさを徹底したわけでもない」です。

 こうした点では、家庭用とというより、ビジネスホテルなどの「備品」に向くと言えます。


 201805160841.jpg

 5東芝 スチームアイロン TA-B70(L)
 6・東芝 スチームアイロン TA-B70(P)
  ¥2,700 Amazon.co.jp (9/30執筆時)  

かけ面:シルバーチタン
コード:コードモデル
注水量:180ミリリットル
スチーム量:不明
重さ :1.0kg

 TA-B65は、東芝の入門機になります。デンキヤやホームセンターで売れ筋のモデルです。

 201501031506.jpg

 かけ面のサイズは、11cm × 20cmです。

 パナソニック同様に、小型機として十分なサイズがある製品ですので、一回にかけられる面積は広めです。

 本体の重さは、1kgです。

 コード付きの機種としては平均的な重さです。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック シルバーTダイヤモンド
3
ハードチタン
シルバーセラミック
4
シルバーチタン
シルバーチタン
5 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のコーティングは、シルバーチタンコートです。

 耐久性としては、パナソニックと同等でしょう。

 ただ、かけ面の滑りやすさは、形状と構造的に、(値段の分)東芝の方が良いです。もちろん、5000円以上の製品と比べるとランクは落ちますが、この値段で考えると性能は良いです。

201809101724.jpg

 スチームのパワーは、スペックを公表していません。

 ただ、タンクの注水量と孔の数が9つに止まることから判断して、スチーム力は5g/分程度でしょう。

 さほど強調されるポイントではないでしょう。(霧吹きのような)ジェットスチームにも対応しません。

 スチームは、この製品も、中温と高温が選択できるため、綿や麻だけではなく、毛製品にも対応できます。

 201809101725.jpg

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能です。

 下部のダイヤル式だったパナソニックに較べて、使いやすさには配慮があります。

---

 以上、東芝のアイロンの紹介でした。

 スペック的には格安機の「平均値」といった機種です。

 比較対象としては良いですが、あえてこれを選ぶ理由に乏しい、という機種です。

ーーー

 201909300536.jpg

 7・東芝 スチームアイロン TA-C35(P)
 8・東芝 スチームアイロン TA-C35(L)
  ¥2,700 Amazon.co.jp (9/30執筆時)  

かけ面:シルバーチタン
コード:コードモデル
注水量:180ミリリットル
スチーム量:不明
重さ :0.95kg

 なお、この機種は、ほぼ同じ大きさの姉妹機 TA-C35があります。

 201909300544.jpg

 かけ面のグレードは同じシルバーチタンコートですが、サイズ感は、多少小ぶりとなります。

 一方、TA-C35については、上部の突起を押すことで「スチーム倍増ショット」が可能です。シワ取りには効果的でしょう。

 そのほか、水タンクを取り外しての給水(カセットタンク)となる点が相違点です。

 こうした点で、利便性はこちらの方が多少上ですが、「スチーム倍増ショット」の部分については、次に紹介するT-Fal機が、むしろ強力です。


  201906241150.jpg

 9・ティファール ヴァーチュオ20 FV1320J0
   ¥3,238 Amazon.co.jp (9/30執筆時)  

かけ面:ふっ素樹脂加工
コード:電源ケーブル
注水量:270ミリリットル
ジェットスチーム:40g/分
通常スチーム力:0-15g/分
重さ :0.95kg

 ヴァーチュオ20は、フランスの家電メーカーT-Falの入門機です。

 日本で発売されている同社の製品の中では、最も安いモデルです。

 201906241152.jpg

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。

 T-falは、上位機は「かけ面が広い」のですが、この機種については、他社と同様のサイズです。

 本体の重さは、0.95kgです。

 同社の製品としては割と軽めです。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック シルバーTダイヤモンド
3
ハードチタン
シルバーセラミック
4
シルバーチタン
シルバーチタン
5 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のコーティングは、一方、フッ素樹脂加工です。

 低価格機としては一般的なものですが、他社より、滑りやすさの部分では、少しグレードが低くなります。

 201809101730.jpg

 スチームのパワーは、この機種の魅力です。

 一般的な滴下式スチームながら、大きな蒸気タンクと多めの孔で、強力なショットができるような工夫です。

 通常のアイロンでも、13g/分と東芝やパナソニックの2倍以上のスチームです。

 201906241157.jpg

 その上で、「ジェットスチームボタン」を押した(いわゆる)ハンガーショット時は、最大40g/分と、相当量のスチームが出せます。

 そのほか、前方からの「霧吹き(ワンタッチスプレー)」も可能ですから、この価格帯の製品としては、能力が高いです。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能です。

 スチームは、高温と中温にて使える仕様です。スチーム量も、ダイヤルで2段階調節ができます。

---

 以上、ヴァーチュオ20の紹介でした。

 何といっても「圧倒的なスチーム量」が自慢の機種です。T-falの製品は重さで敬遠されることもありますが、低価格機はむしろ軽量なので、コード付きの軽量機種として「おすすめ」できます。


 201909300611.jpg

 10・東芝 ラクー TA-EV5(L)
 11・東芝 ラクー TA-EV5(P)
  ¥4,212 Amazon.co.jp (9/30執筆時)
 

かけ面:シルバーチタン
コード:コードモデル
注水量:180ミリリットル
スチーム量:不明
重さ :1.1kg

 TA-EV5(L) は、東芝の「ラクー」シリーズに属するコード付きアイロンです。

 東芝の中級機以上にこの名前が付きます。

 201909300557.jpg

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。

 スチーム孔の数が21個と、同社の下位機種よりかなり多いです。

 そのほか、ボタン周りなどのポイント掛けがしやすい「楽がけライン」が前部に付くのが、この機種の特徴です。

 本体の重さは、1.1kgです。

 重さはさほど感じないでしょう。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック シルバーTダイヤモンド
3
ハードチタン
シルバーセラミック
4
シルバーチタン
シルバーチタン
5 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のコーティングは、シルバーセラミックコートです。

 格安のアイロンとしては、そこそこ良いものを使っており、すべりの良い素材と言えます。 

 201909300607.jpg

 スチームのパワーは、一方、詳しい蒸気量の表示がありません

 一方、東芝の下位機種にもあった、トリガーを押すことでの「スチーム倍増ショット」に加えて、ティファール機同様に、ハンガーに吊しての強力なショットは可能です。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能です。

 スチームは、高温と中温にて使える仕様です。スチーム量も、ダイヤルで2段階調節ができます。

---

 以上、TA-EV5(L) の紹介でした。

 この価格では、割とグレードの高いかけ面を採用し、ポイント掛けしやすい「楽がけライン」があるのが特徴です。

 コード付きで、さほどのスチーム量が不要、という方は、ティファールよりも良い選択肢になるでしょう。


 201906241118.jpg

 12・パナソニック スチームアイロン NI-W450-W  
  ¥6,346 Amazon.co.jp
(9/30執筆時  

かけ面:シルバーチタン
コード:コードモデル
注水量:200ミリリットル
スチーム量:
重さ :1.4kg

 NI-W450-W は、パナソニック社のコード式モデルの中級機です。

 実売5000円以下という予算から(やや)オーバーする機種ですが、ティファールのライバル機と言えます。

 201906241213.jpg

 かけ面のサイズは、約11cm × 26cmです。

 ラウンド形状のWヘッドワイドかけ面を採用します。

 T-falと比較して「かけ面が広い」ため、一度にかけられる面積は広めです。また、両端で(ボタン周りなどの)ポイント掛けができるため、アイロンに要する作業時間は速いです。

 本体の重さは、1.4kgです。

 かけ面が広くなる分、やはり少々重くなります。ただし、(小型ではない)アイロンとしては標準的な重さではあります。

 かけ面のコーティングは、同社の下位機種と同じで、シルバーチタンコートです。

 201906241218.jpg

 スチームのパワーは、この機種の場合、ハンガーショット・パワーショットが対応となります。

 霧吹きも可能です。

 一方、75の孔があるものの、スチーム量については、ティファールよりだいぶ少ないです。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能です。スチーム量は3段階で調整可能です。

---

 以上、パナソニックのNI-W450-Wの紹介でした。

 かけ面の広い機種で、その部分が利点です。

 201801262026.jpg

 ただ、この値段を出せば、このブログの【ティファールのコード付きアイロンの比較記事】のほうで、紹介した、T-Fal社の5000円前後の機種が射程に入るため、やや選びにくい部分があります。

ーーー

 201906241225.jpg

 13・パナソニック スチームアイロン NI-W550-S  
  ¥11,458 Amazon.co.jp (9/30執筆時)  

かけ面:セラミックコート
コード:コードモデル
注水量:200ミリリットル
スチーム量:
重さ :1.4kg

 なお、同一形状のパナソニックの最上位機は、こちらになります。

 かけ面のコーティングが、滑りやすいセラミックコートになり、パワーも1400Wに上がります。

 ただ、やはり、スチームのパワーはT-Falに及ばず、コスパ的にもイマイチです。


 201906241204.jpg

 14・パナソニック ドライアイロン NI-A66-K
   ¥3,272 Amazon.co.jp
(9/30執筆時)  

かけ面:ふっ素樹脂加工
コード:電源ケーブル
注水量:
ジェットスチーム:
重さ :0.8kg
備考

 NI-A66-K は、パナソニックのコード付きアイロンです。

 こちらは、低価格帯だと人気の機種ですが、「ドライアイロン」であり、スチーム機能がないモデルです。霧吹きなどの併用が前提ですね。

 かけ面のサイズは、約11cm × 21cmです。

 クラシックなデザインですが、サイズは通常ですね。構造的には、先端が鋭角なので、ポイント掛けはしやすいでしょう。

 本体の重さは、0.8kgです。

 水タンクがない分、軽量です。

  201709181451.jpg

 かけ面のコーティングは、格安機のため、フッ素樹脂加工です。

 ただ、スチーム用の孔がない分、かけ面がフラットなので、すべりはそれなりに良さそうです。

 201809101732.jpg

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的ですね。

---

 以上、NI-A66-K の紹介でした。

 10年以上モデルチェンジがないロングセラー製品で、一定の人気があります。スチームが不要な場合は、デザイン的にも良い製品ですし、重さも軽いため、選択肢となるでしょう。

2・格安なコードレスアイロンの比較

 ここからは、3000円前後で購入可能なコードレスモデルをレビューしていきます。


 201809101747.jpg

 【セラミックコーティング】

 15・アイリスオーヤマ IRN-CL30C-W/H
 16・アイリスオーヤマ IRN-CL30C-P
  ¥2,653 Amazon.co.jp (9/30執筆時)

 【ダイヤモンドセラミックコーティング】

 17・アイリスオーヤマ SIR-04CLCD-A
  ¥2,653 Amazon.co.jp (9/30執筆時)

かけ面:セラミック
コード:コードレス
注水量:300ミリリットル
スチーム量:2段階
重さ :1kg

 IRN-CL30Cシリーズは、アイリスオーヤマの発売するコードレスアイロンです。

 日本のメーカーが販売するコードレス式では最も安い機種の一つです。

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。コードレス機としては一般的です。

 本体の重さは、1kgです。コードレス式は基本的に軽量な作りですが、この機種もそうですね。

 201809101755.jpg

 かけ面のコーティングは、セラミックコーティングです。

 一般的に、他社の多くが採用するシルバーチタンコートよりグレードしては上位です。

 上位機比べると、堅牢性は低いでしょうが、アイロンの滑りやすさは期待できます。この価格では「健闘」と言えます。

 なお、上位機の SIR-04CLCD-Aについては、ダイヤモンドセラミックコーティングとなります。

 滑りやすさは同程度ですが、かけめんの耐久性は、上位でしょう。

 201906241234.jpg

 スチームのパワーは、数値的には非公開です。 

 孔の数は多いですが、量自体は(コードレス式は特に)気化室構造に左右されますし、この部分は期待できないでしょう。

 ただし、格安機ながら、霧吹き機能と、ハンガーショットボタン付属します。

 201809101756.jpg

 スチームは、中温・高温で利用できます。パワーは、ハーフスチームを含めて2段階の調整が可能です。

 201809101759.jpg

 操作部は、アナログのダイアル式ながら、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

----

 以上、アイリスオーヤマのIRN-CL30Cシリーズの紹介でした。

 3000円以下の製品として考えると、コーティングを含めて、「お値段以上」の性能が搭載されます。

 ただ、本体のデザインはかなり無骨で、プラスチック部のデザイン性などに、価格の安さの影響が見られます。おそらく、グローバル仕様の激安アイロンの日本仕様だからでしょう。

 いささか、家庭用としては「無骨」なので、どちらかといえば、ビジネスホテルなどの備品として備えるのに向く製品でしょう。その部分では、セラミックコーティングの耐久性も含めて、良い選択肢です。

 201906241237.jpg

 【フッ素コーティング】

 18・アイリスオーヤマ SIR-03CL-A
  ¥2,180 Amazon.co.jp (9/30執筆時)

 なお、値段があまり異ならない下位機としてSIR-03CLがあります。

 ただ、かけ面が最下位のフッ素コートである点に注意が必要です。


 201909300620.jpg

 【2018年発売】

 19・日立 Vegee CSI-301 A
  ¥3,480 Amazon.co.jp (9/30執筆時)

 【2016年発売】

 19'・日立 Vegee CSI-201 A
  ¥2,980 Amazon.co.jp (9/30執筆時)   

かけ面:セラミック
コード:コードレス
注水量:80ミリリットル
スチーム量:なし
重さ :0.78kg

 CSI-201は、日立Vegeeシリーズのアイロンです。

 同社のロングセラーな小型アイロンです。旧機種が残っていますが、後述するように、かけ面のコーティングが異なるため、選ぶならば新型でしょう。

 201809101844.jpg

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。

 割と小さめで小回り重視の製品です。

 本体の重さは、0.78kgです。

 コードレスモデルのなかでもひときわ軽量で、取り回しやすいです。

 軽量性だけで考えれば、こちらは高級機種を含めて最も軽量です。「とにかく軽くて安い」ものを探しているならば、最高の選択肢です。


 201509301146.jpg

 かけ面のコーティングは、アイリスオーヤマ同様のセラミックコートです。

 旧機種は標準的なフッ素加工でしたが、このモデルからパワーアップしました。

 201809101737.jpg

 スチームのパワーは、弱いです。

 とくに、この機種は、ハンガーショットに未対応で、一般的なアイロン掛け用のスチームのみの搭載となります。孔の数も7個と少なめです。

 さらに、スチームは、温度設定が高温時のみで利用可能です。毛製品などにはスチーム対応できないでしょう。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

---

 以上、日立 Vegeeの紹介でした。

 とにかく格安で軽量なコードレスを探している場合、良い選択肢です。

 一方、最近のトレンドであるハンガーショットに未対応など、スチーム系は明らかに弱いため、この面を期待するならば、より上位の機種をおすすめします。


 201906241242.jpg

 【2018年】【セラミックコート】

 20・日立 Vegee CSI-305 S
  ¥4,838 Amazon.co.jp (9/30執筆時)   

かけ面:セラミック
コード:コードレス
注水量:140ミリリットル
スチーム量:あり 
重さ :0.92kg  

 CSI-205 は、日立Vegeeシリーズの上位機になります。

 5000円以内ならば、同社の最高級機ですね。

 かけ面のサイズは、下位機種を踏襲し、約10cm × 20cmです。

 アイロンとしては小さめで、小回り重視の製品です。

 201809101806.jpg

 本体の重さは、0.92kgです。

 下位機種よりもスチーム力を増した結果、やや重くなっていますが、それでも、コードレス式としては十分軽量な機種です。

 かけ面のコーティングは、下位機種と同様のセラミックです。

  201709181414.jpg

 スチームのパワーは、この機種は、ハンガーショットに対応です。もちろん霧吹き(スプレー)機能もあります。

 また、中温と高温でのスチームにも対応できます。その点では下位機種より明らかに高性能です。

 ただ、この価格帯のコードレスはライバルも多く、一概に「最強」とは言えないでしょう。とくに、スチームの孔は少なめですので、さほどのパワーは期待できないでしょう

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

---

 以上、日立 Vegee CSI-305の紹介でした。

 価格は上がっていますが、下位機種の弱点はほぼ解決されている機種です。ライバルも多い価格帯ですが、平均的な性能はクリアしています。

 その意味、「買って後悔することはない」だろう機種です。

ーーー

  201906241245.jpg

 【現行機種】【セラミックコート】

 21・日立 Vegee CSI-307 XS
  ¥6,380 Amazon.co.jp (9/30執筆時)   
  

かけ面:セラミック
コード:コードレス
注水量:140ミリリットル
スチーム量:あり 
重さ:0.94kg  
備考:

 なお、こちらには、CSI-207 というやや高めの上位機があります。

 201809101807.jpg

 相違点は、温度表示用の液晶が付属する点と、10分後に電源が落ちるオートオフ機能が付属している点です。

 その点で、安全性は高いですが、価格的には値頃感がなくなっています。


 201809101810.jpg

 22・パナソニック NI-CL310-A 【ブルー】
 23・パナソニック NI-CL310-P 【ピンク】
  ¥5,016 Amazon.co.jp (9/30執筆時)

かけ面;シルバーチタン
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
スチーム量:5g/分
重さ :0.9kg

 NI-CL310 は、パナソニックのコードレスモデルです。2色展開ですが、機能差はありません。

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。他社とさほど変わらない大きさですね。

 201809101812.jpg

 本体の重さは、0.9kgです。コードレス式としては標準的な重さで、軽量と言えるでしょう。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック シルバーTダイヤモンド
3
ハードチタン
シルバーセラミック
4
シルバーチタン
シルバーチタン
5 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のコーティングは、シルバーチタンコートです。

 上表は各社のかけ面のグレードをまとめたものです。シルバーチタンコートは、パナソニックでは中堅のコーティング方式です。

 一方、このグレードでは、他社の多くがセラミックコートなど、一般的に「上位」とされるものを採用する点で言えば、イマイチです。

  201809101814.jpg

 スチームのパワーは、5g/分です。

 底面の9つの孔からでる構造で、この価格のコードレス式のなかでは「上位」です。ハンガーショット・スプレーも対応し、中温・高温でのスチームも可能です。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

---

 以上、パナソニックのNI-CL309 の紹介でした。日立の上位機に較べると、かけ面のグレードが高く、アイロンが滑りやすい点がメリットです。

 その他の点では大差はありませんが、性能面で目立つポイントがある分、こちらのほうが良さそうです。


 201901072040.jpg

 24・東芝 La・coo TA-FV440-P 【赤】
 25・東芝 La・coo TA-FV440-L 【青】
   ¥4,920 Amazon.co.jp (9/30執筆時) 

かけ面;シルバーセラミック
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
スチーム量:5g/分
重さ :0.9kg

 TA-FV430は、東芝のプレミアムモデルである「ラクー」シリーズに属する入門機です。

 同社のラクーシリーズでは最もお買得な機種です。

 201309041938.jpg

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。

 他社のコードレス機とさほど変わらない大きさです。ただ、かけ面は独特の楕円形のかけ面構造です。前方に突起が、後部に傾斜がある構造です。このかけ面の優位性は次の2点です。

 201309041942.jpg

 第1に、後部に傾斜があるため、前後左右にアイロンを動かしても、アイロンじわができにくい仕組みになっています。

 201309041947.jpg

 第2に、尖った先端部を利用し、フリル部分のアイロン掛けや、ボタン周りのアイロン掛けがやりやすくなっています。

 本体の重さは、0.9kgです。コードレス式としては軽量と言えるでしょう。一方、ハンドルはレバー式ですが、本体が軽量のため、取り回しやすいです。

 201309041954.jpg

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック シルバーTダイヤモンド
3
ハードチタン
シルバーセラミック
4
シルバーチタン
シルバーチタン
5 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のコーティングは、シルバーセラミックコートです。

 パナソニックのシルバーチタンコートより、ランクは上であり、すべりの良い素材と言えます。

 スチームのパワーは、パナソニックと横並びで、5g/分とわりと強い部類です。

 パナソニックのNI-CL310 と較べるとスチーム穴の数が17個と多く、スチームの広がりは低価格なコードレスモデルの中では期待できるといえます。こちらも、スチームは、高温と中温で利用可能です。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

---

 以上、ラクーの最安コンパクトモデルTA-FV440の紹介でした。

 1万円台までのラインナップがあるラクーシリーズに位置づけられる「プレミアム」タイプの一因で、その先端技術の一部が使われている点で非常に購買欲をそそるアイロンと言えるでしょう。

今回の結論
低価格でお買得なアイロンのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、比較的低価格のアイロンを紹介しました。

 最後に、いつものように、結論として目的別・予算別に「Atlasのおすすめ機種!」を提案していきます。


第1に、軽量で格安なコードレスアイロンを探している人は、

 201901072040.jpg

 24・東芝 La・coo TA-FV440-P 【赤】
 25・東芝 La・coo TA-FV440-L 【青】
   ¥4,920 Amazon.co.jp (9/30執筆時) 

かけ面;シルバーセラミック
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
スチーム量:5g/分
重さ :0.9kg

1・軽さ    ★★★★★
2・スチーム力 ★★☆☆☆
3・滑りやすさ ★★★★☆
4・作業時間  ★★★★☆
5・総合評価  ★★★★☆

 コードレス式の東芝の TA-FV430がよいでしょう。

 201309041938.jpg

 かけ面のグレードは、中位クラスのシルバーセラミックコートのかけ面であり、滑りやすさは良いです。

 本体の重さも0.9kgと軽く、楽にかけられると思います。

 もちろん、これよりも安いコードレス式アイロンもあります。しかし、こちらは、「ラクーシリーズ」というプレミアムなブランドの入門機です。

 201309041947.jpg

 そのため、独特の楕円形のかけ面というメーカーの最先端技術を使っている点は、同価格帯の他製品と差異化されていて「魅力」だと思います。

 ポイントプレスも得意ですし、家庭用の低価格アイロンとしては、かなり出来が良いです。

 アイロンは一度購入したら10年以上は使えるものですし、このモデルならば、買って後悔することは少ないと思います。


第2に、スチーム力の強いコード付のアイロンを探している方には

  201906241150.jpg

 9・ティファール ヴァーチュオ20 FV1320J0
   ¥3,238 Amazon.co.jp (9/30執筆時)  

かけ面:ふっ素樹脂加工
コード:電源ケーブル
注水量:270ミリリットル
ジェットスチーム:40g/分
通常スチーム力:0-15g/分
重さ :0.95kg

1・軽さ    ★★★★★
2・スチーム力 ★★★★☆
3・滑りやすさ ★★★☆☆
4・作業時間  ★★★★☆
5・総合評価  ★★★★☆

 コード付きのティファールのヴァーチュオ20が良いでしょう。

 201709181350.jpg

 かけ面のコーティングは、フッ素樹脂加工ですから、滑りやすさの部分では、同価格帯の他社に負けます。

 201809101730.jpg

 しかし、他社に比べて、圧倒的なスチーム力があります。

 そのため、(洗濯機から取り出し忘れた)ジーンズなど、厚手の生地でも短時間で効率良くしわを伸ばすことができるでしょう。

 本体の重さも1kgを切っており、扱いやすいです。コード付きで、スチーム力を重視するならば、最も良い選択肢です。


第3に、1人暮らし初心者で、ワイシャツ向けの入門用アイロンを探している人は

 201909300620.jpg

 【2018年発売】

 19・日立 Vegee CSI-301 A
  ¥3,480 Amazon.co.jp (9/30執筆時)
 

かけ面:セラミック
コード:コードレス
注水量:80ミリリットル
スチーム量:なし
重さ :0.78kg

1・軽さ    ★★★★★
2・スチーム力 ★★☆☆☆
3・滑りやすさ ★★★★☆
4・作業時間  ★★★☆☆
5・総合評価  ★★★★☆

 コードレス式の日立のVegeeがオススメです。

 201809101844.jpg

 ワイシャツ程度のしわ伸ばしをたまにするだけで、あとは、クリーニングに出している状況ならば、この機種で十分対応できます。

 また、小型軽量のため、重いアイロンよりも初心者向けです。その上で、コーティングは「セラミック」と5000円以下では「豪華」です。

 スチームのパワーは、さほどありませんが、それ以外に大きな欠点はないため、(お金のかかる)新生活で「できるだけ予算を節約したい!」場合には、「家計に優しい」選択肢と言えます。

補足・高品質なアイロンに関する記事

 というわけで、今日は比較的安い価格のアイロンについて書きました。

 201809101115.jpg

1・コードレスアイロンの比較記事
2・コード付きアイロンの比較記事

3・衣類スチーマーの比較記事

 冒頭でも書きましたが、5000円以上の機種についての記事も別にあるため、もう少し性能が良い機種もお探しならば、上記1番の記事をご覧ください。

 また、「ハンガーショット」が得意な小型のハンディタイプをお探しの方も、3番の記事に記事がありますので、よろしくお願いします。

ーーーー

 

 スタンド式人体型アイロン台 プレミアム
  ¥4,492 Amazon.co.jp
(9/30執筆時)

 

 アルミコート アイロン台 H-3060
  ¥1,028 Amazon.co.jp
(9/30執筆時)

 また、アイロン台もお忘れなく。

 基本的には、普通のアイロン台で良いですが、広めのかけ面がある製品を選ぶ場合は、立ち掛けできるアイロン台を使うと簡単にアイロン掛けできます。

  201803121523.jpg

4・1人暮らしに必要な家電の紹介記事

 また、このブログ「モノマニア」では、1人暮らし向けに必要な家電や家具類を20ジャンル以上まとめた記事もあります。

 新生活をはじめる方で、色々お探しのものがありましたら、このリンク記事もよろしくお願いします。

ーーー

  最後になりますが、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題をシェアしていただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 06:22 | 生活家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png