比較2019'【美味しい】一升炊きの炊飯器45機の性能とおすすめ・選び方(2)

2019年09月12日

比較2019'【美味しい】一升炊きの炊飯器45機の性能とおすすめ・選び方(2)

今回のお題
美味しいご飯が炊ける一升炊き炊飯器はどの機種?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年9月現在、最新の10合炊きの炊飯器 の比較です。

 201807272215.jpg

 前回の前編では、【こちら 】では、パナソニックやタイガーなどの炊飯器を比較しました。

 今回の後編では、前編で紹介しきれなかった象印の機種などを紹介します。

 その後、全機種のうちから、Atlasのおすすめ機種!を提案していきます。

5・象印の炊飯器の比較(続き)

 後半はじめは、象印の圧力式炊飯器の紹介です。


 201807272039.jpg

 【2019】

 25・象印 極め炊き NP-ZT18-TD
  ¥27,866 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2018】

 26・象印 極め炊き NP-ZS18-TD
  ¥24,699 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:圧力IH炊飯
圧力炊飯:1.15気圧
内釜素材:黒厚まる厚釜
内釜厚さ:1.7mm
内釜保証:1年保証
保温機能:うるつや保温
堅さ調整:2通り

  NP-ZDシリーズは、象印の炊飯器「極み炊き」シリーズの上級機です。

 新旧両機種ありますが、新機種には、「立つしゃもじ」が付属する程度の違いです。セールに注意しつつ、値段で決めて良いです。

  201807272306.jpg

 炊飯方式は、圧力炊飯器です。

 下位機種はIH式炊飯式でしたが、この機種から「象印が得意」とする圧力炊飯となっています。

 かけられる圧力は、最大1.15気圧で、最高温度は104度です。

 これは「強圧が自慢」の象印としては「弱い」数値です。ボールは1つで、圧力の可変機構も付属しません

 なお、象印の炊飯器はかける圧力はかえられます。ただ、1気圧(大気圧)と1.15気圧を繰り返すだけなので、タイガーほど細かくはありません。

 その代わりに、気圧を1.3気圧と業界最高にすることに「こだわり」があります。その点でいっても、最高気圧の低いこの炊飯器は「イマイチ」ですね。

 ヒーターの段数は、非公表です。

 おそらく多くて2段で、あとは、シーズヒーターで補うという方式です。

 adre04_image.jpg

 使われている釜は、象印では、最もランクの低い「黒まる圧釜」です。

 釜の厚さは1.7mmで、こちらも先ほどと同じです。

 pic008.jpg

 ご飯の堅さは、 一般的に、圧力炊飯器は、圧力炊飯器以外と較べた場合、お米の粘り・甘みが強調された、「ふっくら」系のご飯が得意です。

 また、この機種は、「しゃっきり」モードが搭載されており、ご飯の粘りを抑えた炊飯も可能です。ただ、上位機種のような細かい炊き加減の微調整は不可能です。  

 201807272043.jpg

 その上で、硬さの指標として「やわらか」という、新指標が加わっています。

 一方、玄米については、コースがありますが、麦系はついては、タイガーと異なり、このクラスでもありません。

 ご飯の保温は、こちらも「うるつや保温」が搭載されます。

 底部の温度センサーで最適な温度でご飯を保存する機能です。このグレードでは、性能は良いと言えます。

 お手入れは、洗う必要があるのは、ご飯のお釜内ぶたセット蒸気口です。

 圧力炊飯器のため、蒸気口は毎回手入れが必要です。また、内ぶたは安全弁などの突起部がありますが、他社同様に、最近の圧力IH炊飯器には掃除がしやすいです。

---

 以上、 NP-ZDシリーズの紹介でした。

 格安な圧力IH炊飯器ですが、圧力の高さや、内釜のコーティングなど、価格相応の部分も目立ちます。できれば、より上位の機種のほうが良いでしょう。


  201807272047.jpg

 【2019】

 27・ 象印 極め炊き NP-BJ18-BA  
  ¥37,550 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2018】

 28・ 象印 極め炊き NP-BH18-TA
 29・ 象印 極め炊き NP-BH18-WA
  ¥27,700 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:圧力IH炊飯
圧力炊飯:1.3気圧
内釜素材:鉄器コートプラチナ圧釜
内釜厚さ:1.7mm
内釜保証:3年保証
保温機能:うるつや保温/保温見張り番
堅さ調整:5通り

 NP-BGシリーズは、象印の圧力IH炊飯器の中位機です。

 新旧両機種ありますが、やはり、「立つしゃもじ」が付くほどなので、値段で決めて良いです。

 201807272306.jpg

 炊飯方式は、この機種も可変機構のない圧力炊飯器です。

 かけられる圧力は、最高1.3気圧業界最高水準です。圧力IH炊飯器が得意な、もっちり、甘い系のお米の炊飯はかなり得意でしょう。

 なお、象印の場合は、圧力を一定の水準(7通り)で調整します。

 しかし、タイガーの「可変式」のように、高圧・低圧を切り替えて米を対流させる仕組みではなく、あくまで「甘さ」を引き出すための調整です。それが、象印特有の「個性」を生み出しています。

 201807272110.jpg

 IHヒーターの段数は、この機種も、非公表です。恐らくIH2段で、総計4重加熱だと思います。

 ただ、2018年型から、このグレードにうるおい二重内ぶたが採用されます。従来より密着性が高く吹きこぼれにくいため、火力がより高く設定できています。

 201509301719.jpg  

 使われている釜は、 象印の中級クラスの炊飯器に採用されている鉄器コートプラチナ厚釜になります。

 こちらについては、先ほども紹介しましたが、米の甘み成分をアップさせる効果が期待できます。ただ、圧力IH炊飯方式を採用していることもあり、釜の厚みは1.7mmで、さほど厚いとは言えません。

 201804041230.jpg

 ご飯の堅さは、49通りの選択肢が可能です。

 「しゃっきり」「もちもち」が7段階、「かため」「やわらかめ」が7段階でそれぞれ設定できる仕組みです。

 また、前回食べたお米についての感想(柔らかすぎたなど)を入力することで、それを学習した炊飯器が、次回の炊飯に反映します。「わが家炊き」メニューと名付けられた機能です。

 いずれにしても、米の堅さにこだわりがある人には特にオススメできます。

 そのほか、玄米についても、下位機種同様にコースがあります。

 mihariban.png

 炊きあげたご飯の保温 は、下位機種にも搭載される「うるつや保温」が搭載です。

 その上で、人工知能AIとふた開閉センサーでご飯の温度をセンサーで監視する「保温見張り番」機能が追加されています。

 したがって、保温については下位機種よりもランクが上と言えます。

 お手入れは、洗う必要があるのは、ご飯のお釜内ぶたセット蒸気口です。

 こちらは下位機種とかわりません。圧力IH炊飯器にしては掃除がしやすいとはいえます。

---

 以上、極め炊き NP-BJシリーズの紹介でした。

 ポイントは炊きあがりの堅さ調整が容易であることでしょう。

 圧力炊飯器で、いろいろな炊き加減を試したい人はこの機種がオススメです。また、保温機能がさらに充実している点も魅力です。


  201807272101.jpg

 【2019】

 30・ 象印 極め炊き NW-JC18-TA
  ¥44,970 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2018】

 31・ 象印 極め炊き NW-JB18-TA
  ¥34,508 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:圧力IH炊飯
圧力炊飯:1.3気圧
内釜素材:プラチナ圧釜
内釜厚さ:2.2mm
内釜保証:3年保証
保温機能:うるつや保温/保温見張り番
堅さ調整:5通り

  NP-JCシリーズは、1つ上で紹介した、 NP-BJシリーズ改良版、ないし上位機種と言うべき機種です。

 201509301719.jpg  

 下位機種との相違点は、3点です。

 第1に、内釜です。

 こちらも、鉄器コートプラチナ厚釜を採用しますが、下位機種が1.7mm厚だったのに対して、2.2mm厚と厚みが増しています。

 その点で、よりご飯の甘さ・旨みを引き立てることができます。また、大火力沸とうを搭載し、火力についても向上します。これにより対流を促して、ご飯の甘さを引き出します。

 201807272108.jpg

 第2に、炊き分け機能です。

 わが家炊きメニューが、より細かい9×9の81通りに進化しました。なお、旧機種は、49通りの炊き分けとなります。

 201807272117.jpg

 第3に、沸騰の持続性の強化です。

 その他、IHの段数は変わらないものの、豪熱沸とう(大火力)対応で、沸とう維持工程での加熱力が増加しています。ただ、この部分は、情報不足で、具体的な仕組み・効果の説明は不足しています。

---

 以上、象印のNP-JBシリーズの紹介でした。

 上述の3点以外は、下位機種と同じです。釜が厚くなっている点や、炊き分けが細かくなった点が魅力ですね。ただ、価格がやや高めなのが残念な部分でしょう。

6・三菱の炊飯器の比較

 続いて、三菱電機の製品です。三菱電機は面白い形の炊飯器を出しています。


 201906101558.jpg

【2018】

 32・三菱電機 炭炊釜 NJ-VE189-W
  ¥23,000 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

【2018】

 33・三菱電機 炭炊釜 NJ-VEA18-W  
  ¥28,739 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:IH炊飯+水還元
圧力炊飯:
内釜素材:備長炭コート2層圧釜
内釜厚さ:2.0mm
内釜保証:3年保証
保温機能:
堅さ調整:3通り

  NJ-VEシリーズ三菱電機の入門機です。

 新旧両機種ありますが、今年度は性能差がないので、セールに注意しつつ、値段で決めて良いです。

 201303031332.jpg

 炊飯方式は、IH式の炊飯器です。

 それにしては値段が高いのは、こちらは、カードリッジで蒸気化した水分を還元する「うまさカートリッジ」を使用しているからです。

 これにより、沸騰温度(100度以上)を従来タイプのIH炊飯器よりも長時間維持でき、旨みを逃さず炊きあげることが可能です。

 これは、ご飯のアルファ化を効果的に引き出し、圧力を使わずに「ふっくら・甘みのある」ご飯の炊飯を実現できています。

 こちらは、圧力炊飯より新しい技術です。

 圧力炊飯器と較べるとより旨みを出すことが可能です。Atlasの感触としては、「しゃっきり系」「かためでハリのある」のご飯は特に得意でしょう。逆に、「ふっくら系」「甘み」を重視したい場合は、可変圧力炊飯器のほうが良いと思います。

 201811180853.jpg

 ヒーターの段数は、IHシーズヒーターを合計して「7本」との数字です。

 IHヒーターは下面に3段で、側面とふたに、シーズーヒータを4段搭載します。合わせて、「7重全面加熱」です。

 したがって、パナソニック同様の「火力重視」の炊飯器ですが、パナソニックは、「IHヒーターだけで5本」なので、実際の火力はパナソニックのほうが上位でしょう。

 とはいえ、三菱は、タイガーのような底面加熱を重視しつつ、パナソニックのような全面加熱も併用する、折衷的な思想を持つとも取れるでしょう。

 いずれにしても、火力は十分に期待できます。

 201609021623.jpg

 使われている釜は、三菱の「備長炭コート2層圧釜」になります。

 コーティングを炭(炭素)で行うことで熱伝導率を高め、沸騰温度を維持し、旨みを引き出す仕組みです。

 釜の厚さも2.0mm厚めで、十分です。

 201807272125.jpg

 ご飯の堅さは、「普通」「かため」「やわらかめ」の3段階の調整ができるタイプです。堅さの調整は、三菱独自の技術「可変超音波浸水」機能でなされます。

 超音波により米への水分浸透率を調整することで炊き分けることができます。標準でも甘くふっくらしたご飯を炊けることを考えると、とくに、「かため」で「しゃっきり」したご飯が好みの人には、重要ですね。

 ご飯の保温は、ご飯の温度を「低め」に設定することで乾くのを防ぐ「食べ頃保温」モードが付いています。これは簡易的な機能であまり高機能ではないですね。

 お手入れは、洗う必要があるのは、ご飯のお釜と放熱板です。IH式なので洗う点数が少なく楽です。放熱板についているカードリッジは開けて洗う必要がありますが、手間はかかりません。

---

  201807272124.jpg 

 以上、 三菱電機炭炊釜 NJ-VEシリーズの紹介でした。

 超音波により米への水分浸透率を調整することで炊き分けることができますので、「かため」で「しゃっきり」したご飯が好みの人にとくにオススメできます。

 また、「内蔵カードリッジ」による沸騰温度持続作用により、圧力IH炊飯器並の沸騰温度が維持できるため、「ふっくら・甘みのある」ご飯の炊飯もたけます。ですから、日によってご飯の炊き加減を替えたい人にもおすすめできます。

 掃除が楽なので、できるだけ食器洗いに時間をかけたくない人にもおすすめできますね。ただ、他機種と同様に、食器洗い乾燥機では洗えません。


 201906101604.jpg

 【2018】

 34・三菱電機 炭炊釜 NJ-VV189-W
  ¥29,790 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2019】

 35・三菱電機 炭炊釜 NJ-VVA18-W
  ¥43,409 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:IH炊飯+水還元
圧力炊飯:
内釜素材:ダブル炭コート5層圧釜
内釜厚さ:3.5mm
内釜保証:3年保証
保温機能:
堅さ調整:3通り

 三菱電機炭炊釜 NJ-VVシリーズは、1つ上で紹介した三菱の炭炊釜NJ-VE106の上位機種になります。

 201609021631.jpg

 下位機種と比べた場合の相違点は、内釜の素材です。こちらは、5層構造のダブル炭コート5層圧釜を採用し、釜の厚みも3.5mmと相当厚くなっています。

 特に、外装に備長炭コートが2重に掛けてあるため、さらなる遠赤効果が期待できます。ごはんをよりふっくら炊けるでしょう。

201807272127.jpg

 あとは、季節に応じたお米の水分量を反映できる、季節炊きモードが目立つくらいですね。

---

 以上、三菱電機炭炊釜 NJ-VVシリーズの紹介でした。下位機種との大きな違いは内釜のコーティングと厚さだけです。

 ただ、一番最初にも書きましたが、おいしいごはんを炊くためには、釜の厚みはかなり重要な要素です。そのため、3.5mmの極厚の釜を採用しているこの釜は、性能面でかなり期待できると言えます。

 「かため」で「しゃっきり」したご飯から「ふっくら・甘みのある」ご飯の炊飯まで、1万円代の普及価格帯の炊飯器よりもワンランク上の炊飯が可能といえます。

7・東芝の炊飯器の比較

 最後に、東芝の炊飯器の比較です。同社の炊飯器は、保温機能に魅力があります。


 201906101611.jpg

 【2019】

 36・東芝 真空IH保温釜 RC-18VRN-W
 37・東芝 真空IH保温釜 RC-18VRN-R
  ¥24,066 楽天市場 (9/12執筆時)

炊飯方法:IH炊飯
圧力炊飯:
内釜素材:鍛造かまど銅釜
内釜厚さ:(5mm)
内釜保証:3年保証
保温機能:真空保温
堅さ調整:3通り

 RC-VRNシリーズは、東芝の入門機です。色は、赤と白の2色展開です。

 炊飯方式は、IH式炊飯です。

   201509302034.jpg  

 ヒーターの段数は、未公開です。

 ただ、東芝も、発送としてタイガーに近く、底面加熱と釜の熱伝導性を重視する設計です。

 東芝は、下面に集中的にヒーターを配置することで、かまどのように、下からの熱対流を促すことで、かくはんを促す仕組みが取られます。そのため、下面に7本のウェーブヒーター搭載します。

201506280940.jpg  

 使われている釜は、全面打ち出しの鍛造かまど銅釜です。

 釜の厚みは、底部に熱源のある関係で、鍋底だけですが釜の厚みが5mmとなります。その他の部分の数値は非開示です。

 201506280947.jpg  

 ご飯の保温は、同社の真空技術が功を奏します。

 これを強調し、この炊飯器は、真空IH炊飯器とも呼ばれます。真空を作り出せることには、いくつか効果がありますが、例えば、「真空パック」と同等の原理で、保温の際の変色を防ぐ効果があります。0.5気圧です。

 また、真空技術は、炊飯時に、お米を水に浸している際に吸水性を高める効果(真空ひたし)、逆にタイマー予約中に水を浸透しすぎないようにする効果があります。

 201811180914.jpg

 ご飯の堅さは、3通り選択できます。

 圧力を欠けない方式なので、しゃっきり系のお米が得意です。火力が強いため、甘みも期待できるでしょう。

 201811180917.jpg

 その上で、真空αテクノロジーを活かしてごはんの甘みを増やす甘み炊きコースが加わります。

 良い機能ですが、むしろこれ系の味がお好きならば、圧力をかける東芝の上位機が良いでしょう。

 そのほか、タイガーの上位機のように、麦飯専用のコースもあります。

 201906101613.jpg

 面白い部分では、お弁当コースがあげられます。

 タイガーの「冷凍ご飯コース」に似ていますが、要するに、粘りを過度に出せずに、冷めても美味しい炊飯を志向するものです。

 そのほか、タイガーの上位機のように、麦飯専用のコースもあります。

 お手入れは、圧力をかけない方式なので楽だと思います。

---

 以上、RC-VRNシリーズの紹介でした。

 圧力をかけないため、「もちもち」系「甘い系」の炊飯はあまり期待できません

 しかし、「かため」「しゃっきり」系ならば、高レベルに炊飯できそうです。そうなるとライバルは三菱です。味の面では互角だとおもいますが、ご飯の保温を前提にするならば、東芝の機種は魅力です。


 201906101622.jpg

 【2019】

 38・東芝 真空IH保温釜 RC-18VSN-W
 39・東芝 真空IH保温釜 RC-18VSN-L
  ¥38,500 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:可変圧力IH炊飯
圧力炊飯:1.05気圧
内釜素材:鍛造かまど銅釜
内釜厚さ:(5mm)
内釜保証:3年保証
保温機能:真空保温
堅さ調整:3通り

 RC-18VSNは、東芝の炊飯器の中位機種です。

 本体色は、ホワイトとインディゴブルーです。

 彩度がない青は(食べもの色としてないこともあり)あまり調理家電には採用されないので、割と珍しいです。

 201906101625.jpg

 この機種も、新旧両機種あります。

 2019年モデルは、炊き分けが3通りから、7通りに増えました。その上で、少量時の炊飯時間が多少短くなっています。その他は、お弁当コースの追加です。

 結論的にいえば、旧機種でも炊き分けはできるので、値段の下がっている旧機種がお買得です。

 炊飯方式は、下位機種と異なり、可変圧力IH方式です。

 かけられる圧力は、1.05気圧までと、他社より相当弱いです。メーカーもこの部分をあまり強調していないように思います。

  201509302034.jpg  

 一方、下位機種同様、引き続き下面に7本のウェーブヒーターを搭載しており、むしろこの部分の火力を活かして、美味しいご飯を炊き上げる機種です。

 201707081631.jpg

 加えて、「真空技術」と「加圧技術」を応用した「真空αテクノロジー」が搭載です。

 下位機種にも同名の機能がありますが、こちらは、真空(0.5気圧)でお米を水に浸している際に、減圧・加圧を繰り返すことで浸水効果を高める点で、より高度です。

 201506280940.jpg  

 使われている釜は、先ほどと同じく、全面打ち出しの鍛造かまど銅釜です。釜の厚みも先ほどの機種と同じ仕様です。コーティングも、内枠リングの部分を除けば同じです。

 その他の点では、一つ上で見た下位機種と同じです。

 お手入れも、可変圧力式ですが、構造はさほど複雑ではありません。

---

 以上、東芝のRC-18VSNの紹介でした。

 「真空αテクノロジー」をどの程度評価するかで評価が変わりそうです。

 ただ、事前にお米を浸す時間を含めた場合の炊飯における「時短効果」は魅力です。同様の技術は、他社の超音波浸水もありますが、どちらかといえば、こちらの方が効果は高そうです。

 忙しいご家庭に向く機種と言えそうです。浸水時間も含めた炊飯時間は、(時短ではない)おすすめコースでも50分を切ります。


 201906101306.jpg

 【2019】

 40・東芝 真空IH保温釜 RC-18VXN-L
 41・東芝 真空IH保温釜 RC-18VXN-W
  ¥54,872 楽天市場 (9/12執筆時)

 【2018】

 42・東芝 真空IH保温釜 RC-18VXM-R
 43・東芝 真空IH保温釜 RC-18VXM-W
  ¥47,989 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:可変圧力IH炊飯
圧力炊飯:1.05気圧
内釜素材:鍛造かまど銅釜
内釜厚さ:(5mm)
内釜保証:3年保証
保温機能:真空保温
堅さ調整:7通り

 RC-18VXNは、東芝の炊飯器の上位機種です。

 基本的には、先ほど紹介したRC-10VSMと同じ機種です。

 201906101633.jpg

 使われている釜は、唯一の違いです。

 こちらは、鍛造かまど備長炭釜となります。

 コーティングが、備長炭入りコートになったほか、熱伝導率が銅よりも優れるを内層に加えた点で、釜としてのレベルは上です。

 一方、下部のウェーブヒーターの数は7本と同様ですが、この機種のポイントとなる釜底の厚みは7mmと増しているため、味的な面で向上するでしょう。

 201609021703.jpg

 なお、2018年モデルは、鍛造かまど本丸釜です。

 底圧は5mmですが、こちらは鉄釜+銅コーティングで、さらに、同社の最上位機のような羽釜構造を再現しています。内面は、同じダイヤモンドチタンコートです。

 釜が違う以上、味は変わるでしょう。新機種がグレード上位といえない(原材料・加工費コストカット部分もある)ため、値段が安いうちは、2018年機で良いでしょう。

 その他の部分も、炊き分けが「7通り」ではなく、「3通り」となる点が違う程度です。

8・日立の炊飯器の比較

 続いて、日立の炊飯器です。

 日立は、パナソニックと似ており、「圧力」と「スチーム」にこだわったメーカーです。

 また、炊飯時の「蒸気カット」にも力を注いでいます。


 201909121728.jpg

 【2018/9】

 44・日立 ふっくら御膳 RZ-BV180M-W
  ¥29,050 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:スチーム圧力IH炊飯
圧力炊飯:1.2気圧
内釜素材:黒厚鉄釜
内釜厚さ:2.3mm
内釜保証:6年保証
保温機能:スチーム保温
堅さ調整:2種類(しゃっきり〜もちもち)

 RZ-AV180M は、日立の「ふっくら御膳」シリーズの炊飯器です。

 日立も2017年夏モデルが残っています。機能差はなく型番のみの変更です。安い方で良いでしょう。

 N-01_img_01.jpg

 炊飯方式は、スチーム圧力IH炊飯です。

 スチームと圧力を利用する炊飯は、パナソニックも5万円以上の高級機で取り入れます。しかし、このグレードで取り入れるのは珍しいです。

 日立は、可変圧力(Wおどり炊き)に類する機構は未付属ですから、ランクとして違いはありますが、それでも、本体価格からすると優秀でしょう。

 スチーム式は、基本的には「かため」「しゃっきり系」のご飯が得意です。ただし、圧力を伴うため、お米の中の粘り・甘みは、わりと引き出されます。

---

 結論的にいえば、「しゃっきり」ハリのあるご飯が好きな方には、IH炊飯器の「上位互換」として合うでしょう。

 ヒーターの段数は、非公開です。

 見た感じでは、2段IHで、側面にシーズヒーターが1本だと思います。

 いずれにしても、火力自慢の機種ではないです。

 201909121739.jpg

 使われている釜は、厚さ2.2mmの「黒熱鉄釜」です。

 蓄熱性のよい素材と、熱伝導性の良いアルミニウムをハイブリッドして鋳こんだ仕様です。

 この部分は特段、上位の工夫はないです。

 ご飯の堅さは 標準モードの他に、「しゃっきり/もちもち」が選べます。

 炊きあげたご飯の保温については、「スチーム保温」モードが搭載されます。

 スチームを使って効果的にご飯の乾燥を防ぐことが可能です。

 一度に炊きあげて、保温しておく人には欠かせない機能でしょう。ご飯を再加熱するモードも付いています。 象印同様、この点では、この機種も高機能といって良いです。最大24時間まで対応します。

201509301915.jpg

 お手入れは、洗う必要があるのは、ご飯のお釜のほか、給水レスオートスチーマープレート蒸気キャップなど4点です。

 各社の最新機種で比べると、洗浄を要する部品点数は1点多めですね。

 蒸気カット機能は、三菱どうように、機能として搭載です。

 完全にカットするわけではなく、空気中に排出される水分量は4.9mLとなります。

 201909121743.jpg

 ただ、この程度ならば、スライド式の棚に置いても問題ないです。

---

 以上、日立のRZ-BV100M-W の紹介でした。

 しゃっきり系でハリのあるご飯が好きな方の、上位機とみなせます。

 その上で、保温機能や蒸気セーブ機能など、スペック的な見所が多いので、堅さの好みがマッチすれば、購入を検討してよいでしょう。

ーーーー

 201909121802.jpg

 【2018/9】

 45・日立 ふっくら御膳 RZ-BG10M-T
  ¥25,640 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 なお、日立からは、もう1ランク下位の炊飯器があります。

 ただ、こちらはスチーム機能がないため、炊飯・保温において、上位機と値段以上の差があります。

 選択肢にしないで良いでしょう。

今回の結論
一升炊き炊飯器のおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は3万円台までの一升炊き炊飯器を比較しました。

 最後に、いつものように、価格別・目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきます。


  第1に、1万円台の普及価格帯の炊飯器で性能的に最もオススメできるのは、

  

 【2018/8】

 1・アイリスオーヤマ 炊飯器 RC-IE10-B
  ¥13,300 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:IH式炊飯
圧力炊飯:
内釜素材:極厚火釜
内釜厚さ:3.1mm
内釜保証:1年保証
保温機能:
堅さ調整:

1・もちもち炊飯  ★★★☆☆
2・しゃっきり炊飯 ★★★★☆
3・ご飯の甘み   ★★★★☆
4・保温性能    ★★★☆☆
5・手入れの手軽さ ★★★★★
6・総合評価    ★★★★☆

 アイリスオーヤマRC-IE10-Bでしょう。

 201807281115.jpg

 炊飯方式は、信頼性の高い「IH式炊飯器」です。これを採用する機種としては、激安です。

 持続的な沸騰温度の維持も、ふたヒーター+IH2段ヒーターを採用し、火力に配慮があります。その上で、3.1mmの厚さの極厚火釜ですから、「美味しく炊ける」要素は、1万円前後の予算で選ぶ場合、兼ね備えています。

 201811180934.jpg

 炊き分けも、簡易的ではありますが、銘柄米の炊き分けができる点で面白みがあります。

 保温面は、ただし、充実しないので、保温後のご飯の味は「あまり美味しくない」でしょう。

ーーー

 201811180953.jpg

 【2018】

 22・象印 極め炊き NP-VZ18-TA
  ¥19,218 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2019】

 23・象印 極め炊き NP-VA18-TA
  ¥19,999 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:IH炊飯  
圧力炊飯:
内釜素材:黒まる厚釜  
内釜厚さ:1.7mm
内釜保証:年保証
保温機能:うるつや保温
堅さ調整:

1・もちもち炊飯  ★★★☆☆
2・しゃっきり炊飯 ★★★★☆
3・ご飯の甘み   ★★★★☆
4・保温性能    ★★★★★
5・手入れの手軽さ ★★★★★
6・総合評価    ★★★★☆

 一升炊きという大きさをふまえて、「朝炊いたご飯を夜も食べる」という場合は、やや高いですが、象印のNP-VJシリーズをむしろ「おすすめ」します。

 炊飯方式は、信頼性の高い「IH式炊飯器」で、多段ヒーター搭載で火力は同等でしょう。

 炊き分けは、じっくり炊く「熟成炊き」以外できませんが、ご飯の保温については、重量センサーを利用しての「うるつや保温」は30時間までの保温を可能にしています。

 その点で言えば、「炊きたて」でないご飯を含めての総合的なご飯の美味しさでは、象印だと思います。


 第2に、米粒が立った、しゃっきり系のご飯を重要視したい人におすすめの炊飯器は、

 201906101558.jpg

【2018】

 32・三菱電機 炭炊釜 NJ-VE189-W
  ¥23,000 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

【2018】

 33・三菱電機 炭炊釜 NJ-VEA18-W  
  ¥28,739 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:IH炊飯+水還元
圧力炊飯:
内釜素材:備長炭コート2層圧釜
内釜厚さ:2.0mm
内釜保証:3年保証
保温機能:
堅さ調整:3通り

1・もちもち炊飯  ★★★☆☆
2・しゃっきり炊飯 ★★★★★★★
3・ご飯の甘み   ★★★★☆
4・保温性能    ★★★☆☆
5・手入れの手軽さ ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 三菱電機炭炊釜 NJ-VE108が良いでしょう。

 家族やご本人がこういった傾向が好きな場合、この炊飯器は、親和性が高いと思います。

 予算があれば、日立のスチーム圧力IHも候補ですが、費用対効果をふまえると、三菱です。

 201303031332.jpg

 炊飯方式は、IH式炊飯ですが、水カードリッジ還元方式を採用する機種です。

 そのため、「米の甘み」を感じられる美味しさを得つつ、「かため」、というか、ハリのある「しゃっきり系」の炊飯に実力を発揮します。

 ヒーターも、IHヒーターとシーズヒータ合計で「5重加熱」と、パナソニックには及びませんが、「高レベル」です。包み込むような火力で美味しさを引き出すでしょう。

 201807272125.jpg 

 炊き分けも、また、超音波により米への水分浸透率を調整することで炊き分けることができます。「かため」で「しゃっきり」したご飯だけでなく、「ふっくら・甘みのある」ご飯の炊飯まで、ある程度幅広く対応もできます。

 保温機能は、一方、あまり充実しないです。一升炊きという大きさをふまえると、この部分の使い勝手は「イマイチ」ではあります。

 いずれにしても、圧力IHを使わず、水蒸気を還元する「内蔵カードリッジ」を使って沸騰温度持続させるという仕組みは新しく野心的なものです。

 圧力炊飯器にマンネリ感を感じている人にもおすすめできます。本体デザインも四角形と斬新で、デザイン家電として優れた製品だと思います。


 第3に、炊飯器で、ふっくら系のご飯を重要視したい方が選ぶべき上位機種は、

  201807271929.jpg

【2018】【各色】

 12・TIGER 圧力IH炊飯器 JPC-A182  
  ¥39,800 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

【2019】【白のみ】

 13・TIGER 圧力IH炊飯器 JPC-G180-WA
  ¥57,823 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:可変圧力IH炊飯
圧力炊飯:1.25気圧
内釜素材:9層遠赤特厚釜 
内釜厚さ:3mm
内釜保証:3年保証
保温機能:
堅さ調整:

1・もちもち炊飯  ★★★★★★
2・しゃっきり炊飯 ★★★★☆
3・ご飯の甘み   ★★★★★
4・保温性能    ★★★☆☆
5・手入れの手軽さ ★★★★☆
6・総合評価    ★★★★★

 タイガー可変圧力IH炊飯器 であるJPC-A1シリーズでしょう。

 もちろん、値下がりしている旧機種が「おすすめ」です。

 201609021338.jpg

 炊飯方式は、最大1.25気圧可変圧力IH炊飯です。

 タイガーは圧力弁が2種ある点で、炊飯中の圧力の可変が他社より自在です。この仕組みが、米の甘みと粘りを効果的に引き出します。

 201611201151.jpg

 使われている釜も、3mmの釜の厚さを確保した「熱流・熱封土鍋コーティング釜」 です。

 タイガーは底面加熱で、内釜で熱を全体に伝える方式なので、この部分はとくに重要です。下位機種もありますが、十分な効果が期待できそうなのは、やはりこちらの機種です。

 201807271851.jpg

 ご飯の炊き分けは、あまり楽しめない機種ですが、その代わりに「麦飯メニュー」と「玄米系」に強いため、健康のために、こうしたご飯も炊こうという方には、より「おすすめ」できます。

 また、おこげご飯がたけるモードは、タイガーが最初に開発した機能ですが、レパートリーを増やすという意味で面白いです。

 保温機能は、一方、あまり充実しないので、冷蔵庫や冷凍庫を上手く使う必要はあるでしょう。

ーーー

  201807272009.jpg

【2018】

 18・パナソニック SR-HX188-W
  ¥27,800 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

【2019】

 19・パナソニック SR-HX189-W
  ¥37,815 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:IH炊飯  
圧力炊飯:
内釜素材:ダイヤモンド銅釜 
内釜厚さ:2.3mm
内釜保証:3年保証
保温機能:
堅さ調整:2通り

1・もちもち炊飯  ★★★★★★
2・しゃっきり炊飯 ★★★★☆
3・ご飯の甘み   ★★★★★
4・保温性能    ★★★★★
5・手入れの手軽さ ★★★★☆
6・総合評価    ★★★★★

 一方、一升炊きという大きさをふまえて「保温機能」を重視するならば、パナソニックのSR-PBシリーズでしょう。

 こちらも、標準コースの炊飯機能に変化はないため、旧機種で良いでしょう。

 保温機能は、エコナビ保温対応で、重量センサーを利用して、「加熱しすぎず」保温ができる機種です。その点で言えば、炊きたてではないご飯の味は、こちらの方が「保証」できます。

 201609021458.jpg

 炊飯方式は、最大1.2気圧可変圧力IH炊飯です。圧力を利用するため、ふっくら系・粘り系は得意です。しゃっきり系も、パナソニックの型式の可変圧力ならば、割と高レベルにこなしてくれるでしょう。

 火力についても、パナソニックの5段IH式による全面加熱は、強力無比と言えます。

 やや高いですが、うまみキャッチャーなど、独自の仕組みも面白く、ご飯の甘みも期待できます。

 炊き分けも、「ふつう」と「もっちり」から選べます。

 いずれにしても、ふっくら系・粘り系は得意ですから、その上で「長時間保温」するならば、この機種でしょう。


 第4に、大型炊飯器で、長時間保温と時短炊飯が両立する機種は、

 201906101622.jpg

 【2019】

 38・東芝 真空IH保温釜 RC-18VSN-W
 39・東芝 真空IH保温釜 RC-18VSN-L
  ¥38,500 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

炊飯方法:可変圧力IH炊飯
圧力炊飯:1.05気圧
内釜素材:鍛造かまど銅釜
内釜厚さ:(5mm)
内釜保証:3年保証
保温機能:真空保温
堅さ調整:3通り

1・もちもち炊飯  ★★★★★
2・しゃっきり炊飯 ★★★★☆
3・ご飯の甘み   ★★★★★
4・保温性能    ★★★★★★★
5・手入れの手軽さ ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 東芝の炊飯器の中位機種となるRC-VSNシリーズが良いでしょう。

 201509302034.jpg  

 炊飯方式は、タイガー同様、可変圧力IH方式です。

 その上で、下面に7本のウェーブヒーターを搭載し、かまどのように、強火で炊き上げる構造です。ご飯の味は、3万円前後の機種としても「期待値が高い」です。

 底面5mmの鍛造かまど銅釜も、迫力があります。

 201707081631.jpg

 一方、「忙しいご家庭」によい機能として、「真空技術」と「加圧技術」を応用した「真空αテクノロジー」は強調できます。

 お米をといだあとの浸水時間が、真空(0.5気圧)により大幅に節約できます。そのため、浸水まで含めた場合の炊飯時間は、他社機よりもだいぶ短く「炊飯の時短効果」が期待できます。

 他社機でも「早炊き機能」はありますが、味の犠牲を伴わないという点で、この機種は優れるでしょう。

 201506280947.jpg  

 保温機能は、真空を利用して、ご飯の鮮度を最大40時間保存できるため、やはり、この部分も忙しいご家庭に向くと思います。他社の重量センサーを使った本機能は「もって30時間」です。変色についても、真空を利用するこの機種のほうが期待値は高いです。

 とりあえず、「炊きたてのご飯」が美味しい機種は他にもありますが、「保温したご飯」が美味しい大型炊飯器は少なく、貴重だと思います。選んで良いでしょう!

補足・その他のジャンルの炊飯器

 201712282031.jpg

 以上、今回は、10合の低価格な炊飯器の話題でした。

1・3合炊き小型炊飯器【〜3万円】
2・5合炊きの格安炊飯器【〜3万円】
3・5合炊きの高性能炊飯器【3万円〜】
4・一升炊きの格安炊飯器【〜3万円】
5・一升炊きの高性能炊飯器【3万円〜】
6・玄米・麦飯・糖質カット向け炊飯器
7・おすすめ炊飯器の選び方 【まとめ】

 なお、もう少し高級な製品と比較されたい場合は、上記5番の記事をご覧ください。

 また、しっかり納得して選びたい方で、スペック面からの炊飯器の比較方法を、もう少し突っ込んで知りたい方は、上記7番の記事もよろしくお願いします。

 201807271603.jpg

1・新銘柄のブランド米の比較
2・コシヒカリの比較

 続いて「お米」についてです。

 このブログでは、そういったお米のうち、今年度の検定で【食味値特A評価をうけたお米】も紹介しています。興味のある方は、上のリンク記事をご覧ください。

 そのほか炊飯の味を変えることができる【市販のミネラルウォーター】については、【こちら】で、アマゾンで取り扱われている約20種類の天然水ペットボトルを比較する記事を書いています。


 

 ツインバード MR-E520W
  ¥8,457 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 また、自宅用で、玄米から毎日お米を挽きたいと思っている方、【信頼性の高い精米器】を【こちら】で紹介しています。よろしければご覧ください。

ーーーー

  最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (なお、今回は、前半からの続きですので、前半記事をご紹介いただけると、一層嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 19:36 | 炊飯機

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png