比較2017' ガス代で選ぶガスファンヒーター18種の性能とおすすめ【都市ガス13A 】(前編)【大阪ガス・東京ガス・リンナイ・ノーリツ】石油ファンヒーターとの光熱費の違いやランキング

2017年07月17日

比較2017' ガス代で選ぶガスファンヒーター18種の性能とおすすめ【都市ガス13A 】(前編)【大阪ガス・東京ガス・リンナイ・ノーリツ】石油ファンヒーターとの光熱費の違いやランキング

今回レビューする製品:2017年 ガス代がお得な都市ガスファンヒーターの性能・価格・おすすめの選び方:都市ガス13A対応・20号・35号・50号:東京ガス リンナイ ノーリツ 大阪ガスGFH-2403S GFH-5802S NR-C620FH NR-C535XFH-WS NR-C450FH RN-C650XFH RC-S2402E RN-C635SFH RC-S4002E-WH RC-N4001NP RC-S5801E RC-N5801NP RC-M5803ACP 140-5872 140-5953 140-5943 140-5933 140-5605 機種の違いとランキング

今回のお題
電気代・ガス代のお得なガスファンヒーターはどの機種?

 どもAtlasです。 今回は2017年シーズンのガスファンヒーターの比較をします。

 なお、現在「オフシーズン」の家電のため、一部欠品があります。ただ、9月以降、ガスファンヒーターについては、在庫が「復活」する傾向にあるため、欠品でも商品は載せてあります。

 201410171924.jpg

 今回は、都市ガス規格(13A 12A)のガスファンヒーターをレビューします。LPガス用のファンヒーターについても【こちら】のリンク先に別の記事がありますので、よろしくお願いします。

 なお、本ブログ「モノマニア」では最新の暖房器具について、以下のような記事があります。

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較  
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーターの比較→この記事!
6・冬の暖房記事全体のまとめ記事

 今回は、これらのうち、4番の記事です。

 ガスで暖房するガスファンヒーターを扱います。その他の暖房器具については、上のリンクから別の記事を見ていただきたいと思います。

 いつものように、数機種をレビューした後、ブログの最後に「Atlasのオススメ機種」をあげていきます。オススメだけ知りたい人は』最後だけ読んでください!

ガスファンヒーターの上手な選び方

 さて、はじめに気になるガスファンヒーターのガス代についてです。

 ガスファンヒーターは20号(小型)、35号(中型)、50号(大型)と3つの規格に統一されています。そのため、ガス代は基本的に同規格では変わらないと考えて良いです。

 20号の場合、ガス代は、1時間当たり11.6円(木上6畳)、35号1時間当たり15.5円(木造10畳)、50号1時間当たり22.7円(木造14畳)を目安に考えてください。

 201509260942.jpg
 ただ、中位機種以上は「エコ機能」が搭載され、温度を快適なまま設定温度から最大2度ほど順次下げるモードを搭載します。これは、20%弱の光熱費の節約につながります。
 
 光熱費の点で忘れてはならないのが、電気代です。消費電力量については、ファンヒーターごとに異なります。省電力モデルだと、1時間に1〜2円ほどですが、そうでないと、1時間に2.5〜5円ほどかかるモデルもあります。1シーズンで、1500円〜3000円ほどの光熱費の差となってくるので、少額とはいえ馬鹿にできません。今回はこの点を気をつけてレビューしようと思います。

 以上の点をふまえながら、2016年冬から2017年春にかけての現行モデルのガスファンヒーターをレビューしていきます。

 ちなみに、現在日本で、ガスファンヒーターを作っているのは2社、リンナイ社ノーリツ社です。東京ガスや大阪ガスで売られているものは、この二社が生産したものについて、基本的に型番とロゴを替えて売っているだけの同じものです。そのため、以下、同じと思われるモデルはまとめて紹介しておきます。
 
 なお、日本では、都市ガスは13A(12A)に規格が統一されたため、都市ガスのガスコンセントさえあれば、これらのファンヒーターは、どこでも使えます

小型ガスファンヒーター(20号)

 さて、具体的な機種の比較をします。なお、ガスファンヒーターは「市場が狭い」製品であり、毎年メーカーは決められた一定数しか生産せず、追加生産も限定的です。そのため、毎年1月頃から「欠品」になる製品も多いので、その点はご了承ください。

 というわけで、最初に、20号の小型ガスファンヒーターをレビューしていきます。木造建築で7畳まで、コンクリート建築で9畳までの部屋に最適なサイズです。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201509260918.jpg

 木造7畳まで コンクリ9畳まで

 1・ノーリツ ガスファンヒーター GFH-2403S【都市ガス用】
  ¥19,656 Amazon.co.jp
  (7/17執筆時)
 2・東京ガス ガスファンヒーター NR-C620FH【都市ガス用】
  ¥--------- Amazon.co.jp  (7/17執筆時)  
 2・
大阪ガス ガスファンヒーター 140-5872  【都市ガス用】
  ¥11,200 Amazon.co.jp  (7/17執筆時)  

 暖房能力:2.44KW
 消費電力:13W
 タイマー:お休みタイマー(60分)おはようタイマー
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:高さ370×幅410×奥行128(脚部148)mm

 こちらは、20号サイズの小型モデルでは、最も安いモデルになります。、ノーリツが製造している製品ですが、東京ガスでも、販売がなされています。

 暖房能力は、2.44KWです。ガス式の場合は、20号など、同じサイズのモデルならば、暖房力(暖かさ)は同じです。そのため、どのモデルを買っても基本的に暖かさは同一です。

 安全性は、「転倒時ガス遮断」・「不完全燃焼防止」などの安全機能は一通り付いています。というよりも、法令に基づいて、ここで掲載している全モデルは、十分な安全対策が取られており、安全面で性能差はありません


 201509260932.jpg
 
 タイマーは、「おはようタイマー」「お休みタイマー」が付属します。ただ、時計式ではありません。「何時間後に点火」を指定するタイマー式になります。しかし、メモリー機能があり、一回設定すれば次に押す際は、前回設定した時間に起動するため、さほど不便ではありません。

 201509260942.jpg

 エコ運転機能も、搭載されます。設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火することで、光熱費の節約に効果的な機能です。


  201509260938.jpg
 また、面白い機能として、スポット暖房機能が付属します。これは、足下などだけ暖めたい場合に優しい温風を吹き付ける機能です。スポット暖房の際の暖房力は5段階調整できます。


  

 木造7畳まで コンクリ9畳まで

 3・リンナイ ガスファンヒーター RC-S2402E
  ¥--------- Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

 暖房能力:2.44KW
 消費電力:31W
 タイマー:24時間タイマー、お休みタイマー(60〜15分)
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:高さ379×幅400×奥行130(脚部178)mm

 こちらは、リンナイ社のスタンダードモデルです。こちらはガス会社を通してではなく、ホームセンターなどで多く販売されているモデルです。

 暖房能力は、2.44KWです。先ほども書いたように、20号サイズの本体ならば、どの機種も暖房力(暖かさ)は同じです。木造で7畳程度、コンクリ建築で9畳程度まで暖房できます。

 安全性も、法令に基づき転倒防止機能など、必要な機能はすべてを網羅します。また、法令で定められた安全機能のほかに、チャイルドロックも搭載されます。
 
 fh_lineup6_panel_01.gif

 タイマーは、「おはよう・おやすみタイマー」が搭載されます。一方、また、ノーリツと異なり、こちらは24時間式タイマーが採用されます。時計は24時間で合わせられますので、一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます

 おやすみタイマーは、60分から15分の幅で設定できます。一方、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。これらの点で、タイマーについては、リンナイの方が高機能です。

 201509260944.jpg

 エコ運転機能は、「気配りエコ運転」という独自の機能が搭載されます。こちらは、はじめに、運転前の初期温度を感知して、機械が季節を判断します。その上で、季節の寒さに応じて温度調整の速度を加減します。そのため、快適温度のま、より節電効果が期待できます。

 電気代は、しかしながら、消費電力が31Wノーリツの13Wよりも高いのが難点です。一方、エコモードでのガスの節約はリンナイが優秀なので、光熱費全体で考えれば、エコモードを使う前提ならリンナイが、使わない前提ならノーリツの方が安いと言えるでしょう。

 こうした点で、どちらが「おすすめ」かは難しいところです。オススメ機種については、今回の記事の最後にまとめたいと思います。

中型のガスファンヒーター(35号)

 さて、ここからは、35号の中型ガスファンヒーターをレビューしていきます。

 適応畳数で言えば、木造建築で11畳まで、コンクリート建築で15畳までの部屋に最適な製品です。


 

 4・東京ガス ガスファンヒーター RN-C635SFH
  ¥23,500 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 暖房能力:4.07KW
 消費電力:26W
 タイマー:
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:高さ460×幅400×奥行160(脚部210)mm

 こちらは、東京ガス35号サイズのガスファンヒーターです。製造メーカーは非公開ですが、おそらくリンナイの製品だと思います。

 暖房能力は、35号サイズの場合、最大4.07KWです。小型の20号の2倍ほどのパワーを持つため、木造建築で11畳まで、コンクリート建築で15畳まで使える機種となります。

 安全性は、法令に基づく厳しい安全基準を全てクリアします。ただ、チャイルドロックなどの機能はありません

 タイマーは、3/5/8時間の自動消火機能のみの搭載で、オンタイマーは未付属になります。

 電気代は、シンプルな製品の割には消費電力が最大26Wと多めです。

 以上、東京ガスのRN-C635SFHの紹介でした。機能をできるだけそぎ落としたシンプルな格安ガスファンヒーターですね。ただ、消費電力が多少多い点がネックに感じます。


  

 木造11畳まで コンクリ15畳まで

 5・ノーリツ ガスファンヒーター GFH-4004S
  ¥19,980 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)
 6・東京ガス ガスファンヒーター NR-C535FH
  ¥-------- Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

 暖房能力:4.07KW
 消費電力:17W
 運転音:39デシベル
 タイマー:おはようタイマー、お休みタイマー(60〜15分)
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:幅478(483)×奥行163(185)×高さ440mm

 こちらは、ノーリツ社のスタンダードタイプのガスファンヒーターです。35号サイズとしては割と安く買える機種です。価格差がありますが、東京ガスのモデルも同じものです。

 暖房能力は、35号サイズですので、こちらも最大4.07KWです。この点ではメーカーで変わりません。一方、ノーリツの下位機種に搭載されていたスポット暖房機能は省略されています。

 安全性も、法令が定めている安全基準を全てクリアします。また、ノーリツの場合は、それに加えて、チャイルドロックが付属します。
 

 201410172056.jpg
 
 タイマーは、「おはよう・おやすみタイマー」付属です。ただ、24時間式ではないので、「何時間後につける」という設定のみ可能です。一度設定すると、それを記憶するのは下位機種と同じですね。


 エコ運転機能も、20号と同様のものが装備されます。設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火します。リンナイの「気配りエコ運転」に比べると、省エネ効果は少ないでしょう。

 電気代は、消費電力については17Wとノーリツの機種は優秀です。ガスファンヒーターというと電気代の方面にはなかなか目が向かず、「隠れ光熱費」と言えるかもしれません。

 以上、ノーリツ30号タイプのガスファンヒーターの紹介でした。暖房力は同じですが、「おはようタイマー」が付属する点電気代の面で経済的な点が、「売り」だと思います。価格も、ノーリツの直販モデルは、かなり安く購入できるため、お買得だと思います。


 201609191705.jpg

  木造11畳まで コンクリ15畳まで

 7・リンナイ 都市ガス13A RC-S4002E-WH(ホワイト)
 7・リンナイ 都市ガス13A RC-S4002E-PG(ピンク)
  ¥---------- Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

 暖房能力:4.07KW
 消費電力:26W
 運転音:40デシベル
 タイマー:24時間タイマー、お休みタイマー(60〜15分)
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:440×幅440×奥行150(脚部207)mm

 こちらは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターです。

 暖房能力は、4.07KWです。この点では35号ならば、どの機種も変わりません。

 安全性は、法令に定められた基準を全て満たす機種です。ガスファンヒーターは、法令が特に厳しいらしく、キッチリしています。チャイルドロックも搭載されます。
  fh_panel_01.gif

 タイマーは、ノーリツの機種より優れており、時計は24時間で合わせられます。一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます。「おやすみタイマー」は、60分から15分の幅で設定できます。また、安全性の面でも、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。

 エコ運転機能も、下位機種と同じく、「気配りエコ運転」を搭載します。季節の寒さに応じて温度調整の速度を加減するため、快適温度のまま、より節電効果が期待できます。この機能は、ノーリツよりも優秀です。

 電気代は、、消費電力の点では26Wです。タイマーなどが付くぶん、ノーリツより多いものの、下位機種に較べると多少改善している点は評価できるでしょう。

 以上、リンナイの中型ガスファンヒーターの紹介でした。タイマーエコ運転機能が魅力です。また、デザインも、オレンジなどの多色展開で、選択肢が多いため、インテリア性を重視する場合買って間違いのない製品だといえます。



 201509261044.jpg


 木造11畳まで コンクリ15畳まで

 8・リンナイ RC-N4001NP-OR 【オレンジ】
 8・リンナイ RC-N4001NP-GD 【ゴールド】
 8・リンナイ RC-N4001NP-WW 【ウッドホワイト】
   
¥44,500 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 9・東京ガス RN-C635XFH 【マットホワイト】【新機種】
 9・東京ガス RN-C635XFH 【オーロラオレンジ】  
  ¥---------
Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 暖房能力:4.07KW
 消費電力:40W
 タイマー:24時間タイマー、お休みタイマー(60〜15分)
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:高さ540×幅460×奥行160(脚部266)mm

 こちらは、リンナイが製造しているハイグレードタイプの35号のガスファンヒーターです。
  201310261636.jpg

 値段がそれなりに高いだけあって、筐体のデザインもより洗練されたものになっています。

 暖房能力は、下位機種と同じく、4.07KWで、安全性の面でも同様です。この面では、下位機種と差はありません。エコ運転機能も、下位機種と同じく、「気配りエコ運転」を搭載します。

 一方、下位機種と較べた場合、機能面での差は5点です。

 201310261639.jpg

 第1に、本体操作パネルです。下位機種同様に、高性能な24時間タイマーが採用されているのはもちろん、フィルター掃除サイン、換気サインなどの表示に搭載対応します。

 201509261042.jpg

 第2に、マイナスイオン発生装置の搭載です。シャープ社空気清浄機などに搭載される技術である、プラズマクラスターイオン発生器が付属します。直接風に当てれば、衣服の乾燥などの際の除臭に効果が期待できるでしょう。

 201310261643.jpg

 第3に、本体のスイング機能です。手動で本体を20度の角度まで動かす機能が付いています。畳の部屋など、ストーブの方向を動かすときに床を傷つけたくない場合に効果的です。

 第4に、音声ガイド機能です。換気の必要性などを声でお知らせする音声ガイド機能が付属します。

 第5に、静音性の向上です。ストーブ点火時の不快な音を軽減できる静音イグナイタが搭載されます。

 以上、リンナイ社の上位機種の紹介でした。下位機種と暖房能力は同じですが、便利な付加機能がいくつか付属する機種です。ただし、これらの機能を搭載するため、40Wと消費電力が上昇しています。利便性を取るか、光熱費を重視するかは、多少難しい部分ですね。



 201410172001.jpg

 木造11畳まで コンクリ15畳まで

 10・東京ガス グロスオレンジ NR-C535XFH-GO
 10・東京ガス ホワイトシルバー NR-C535XFH-WS
  ¥45,000 楽天市場  
(7/17執筆時)

 11・大阪ガス ビバーチェ ブラック 140-5953  
 11・大阪ガス ビバーチェ レッド 140-5943
 11・大阪ガス ビバーチェ シルバー 140-5933

  ¥39,800 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 暖房能力:4.07KW
 消費電力:19W
 タイマー:切りタイマー、入りタイマー
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:幅480(483)×奥行163(185)×高さ445mm

 こちらは、東京ガス大阪ガスから販売されているハイグレードモデルです。ノーリツが製造しているようですが、同社からは直販されていない機種です。なお、塗装色はガス会社で微妙に異なっています。

 暖房能力や、安全性は、ノーリツの下位機種と同じです。

 下位機種と較べての相違点は、次の3つです。

 201410172009.jpg
 第1に、デザイン性です。流線型のデザインとフロントパネルのLED照明など、ここまで紹介してきた機種では最もスタイリッシュな機種と言えます。

 da_1.gif

 第2に、マイナスイオン発生装置の搭載です。ただ、こちらにはナノイーが付属します。プラズマクラスター技術がシャープのものに対して、ナノイーはパナソニックの技術です。ベルチェ素子を使用するタイプですので正確には仕組みは違うのですが、衣服の臭いの除去や静電気の抑制効果があるのは、プラズマクラスターと同様です。

 その他の点は同様です。

 201509261107.jpg

 タイマーは、おはようタイマーとおやすみタイマーは付きますが、時計がないために「何時間後にオン・オフ」などと設定するタイプです。

 エコ運転機能も、設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火するものです。リンナイと較べるとさほど高機能ではありません。

 電気代は、ノーリツ製ということで、消費電力は19Wとリンナイに比べると2倍優秀です。また、ナノイーを使わない場合は15Wです。光熱費を考えた場合、この機種を選ぶのも良いと思います。

 以上、東京ガス大阪ガスから販売されているハイグレードモデルの紹介でした。マイナスイオン発生装置を搭載し、デザイン性も高いという点で、1つ上で紹介したリンナイの最上位機のライバルと言えるモデルです。

 両者を比べた場合、消費電力やデザイン性の面では、こちらの方が良さそうですが、タイマーやエコ運転時の快適性についてはリンナイのが良さそうです。いずれにしても、僅差なので「見ための好みと販売価格の安さ」で決めて問題ないと思います。

大型のガスファンヒーター(50号)

 さて、ここからは、50号の大型ガスファンヒーターをレビューしていきます。

 適応畳数は、木造建築で15畳まで、コンクリート建築で21畳までの部屋に最適なサイズになります。



  

 木造15畳まで コンクリ21畳まで

 12・ノーリツ スタンダード50号 GFH-5802S
  ¥39,900 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)
 13・大阪ガス スタンダード50号 140-5605
  ¥-------- Amazon.co.jp
(7/17執筆時)
 14・東京ガス スタンダード50号 NR-C450FH 【在庫限り】
  
¥-------- Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 暖房能力:5.81KW
 消費電力:20W
 タイマー:24時間タイマー、お休みタイマー(60〜15分)
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:高さ436×幅520×奥行180(脚部220)mm

 こちらは、ノーリツの50号のスタンダードタイプのガスファンヒーターです。大阪ガス東京ガスからも販売予定ですが、現在の所未入荷です。また、記載の東京ガスの【在庫限り】の製品は2015年製品で、デザインなどが異なります。

 暖房能力は、5.81KWです。相当「火力」は強く、木造で15畳コンクリで21畳まで対応します。ただ、その分、本体は大きくなり、また、弱運転時には、「小さな火」が出にくくなりますので、基本的には畳数にあったものを選ぶべきです。

 安全性は、もちろん、法令に定められた基準を全て満たす機種です。

201310261657.jpg
 タイマーは、ノーリツの場合、大型機種も24時間式ではないため、おはようタイマーは「何時間後につける」という設定のみ可能で、「何時につける」という設定はできません。

 エコ運転機能もシンプルで、設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火するものです。リンナイのような柔軟性はないですね。

 電気代は、ノーリツ製ということで、消費電力は20Wと優秀です。光熱費を考えた場合、この機種を選ぶのが最も良いでしょう。


 

 木造15畳まで コンクリ21畳まで
 15・リンナイ ガスファンヒーター RC-S5801E
  ¥----------- Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

  暖房能力:5.81KW
  消費電力29W
 タイマー:24時間タイマー、お休みタイマー(60〜15分)
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:高さ436×幅520×奥行180(脚部220)mm

 こちらは、リンナイ50号ガスファンヒーターです。

 暖房能力は、同じく5.81KWで、安全性能は、法令に定められた基準のほかチャイルドロックも搭載されます。


 fh_lineup6_panel_01.gif
 タイマーは、下位機種同様に、24時間式であり、ノーリツに較べて使い勝手が優れます。一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます。お休みタイマーは、60分から15分の幅で設定できます。一方、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。

  201509260944.jpg

 エコ運転機能も、下位機種と同じく、気配りエコ運転」が搭載されます。この面でも、ノーリツより優れます。

 電気代は、消費電力は29Wです。ノーリツに及びませんが、大型機種としては健闘しています。

 以上、リンナイの50号のスタンダードモデルの紹介でした。ノーリツのスタンダードモデルとどちらにすべきかは、こちらも難しい部分です。ただ、欠点だった電気代は、上位機種の場合は改善していますし、優秀なタイマーやエコ運転機能を期待して、リンナイを選ぶのは「あり」だと思います。



 
 木造15畳まで コンクリ21畳まで

 16・リンナイ ガスファンヒーター RC-N5801NP
  ¥50,171 Amazon.co.jp
(7/17執筆時)
 17・東京ガス ホワイトシルバー RN-C650XFH
  ¥--------   Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 暖房能力:5.81KW
 消費電力:43W
 タイマー:24時間タイマー、お休みタイマー(60〜15分)
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:高さ521×幅576×奥行175(脚部271)mm

 こちらは、リンナイ社の高性能タイプの50号のガスファンヒーターです。同様のモデルが35号にもありましたが、筐体の形は同じで、スタイリッシュなモデルです。

 スタンダードモデルと較べた場合、目立つ機能面の違いは、次の3つです。
201609191719.jpg

 第1に、脱臭に期待ができるプラズマクラスターイオン発生装置が付属すること。

 第2に、25度までの、手動による角度調整ができること。
 
 第3に、着火時の静音性が向上していること。
 
 暖房能力や、エコ運転機能などは差異がないので、光熱費の面では、特に下位機種と変わりません。タイマーも、下位機種と同じ24時間タイマーが付属です。

 逆に、電気代は、付加機能の搭載で43Wまで悪化しているため、これらの追加機能に魅力を感じなければ、スタンダードモデルを選んで良いと思います。



 

 18・リンナイ ガスファンヒーター RC-M5803ACP
  ¥----------- Amazon.co.jp
(7/17執筆時)

 暖房能力:5.81KW
 消費電力:55W
 タイマー:24時間タイマー、お休みタイマー(60〜15分)
 安全装置;転倒時ガス遮断、不完全燃焼防止
 サイズ:高さ521×幅576×奥行175(脚部271)mm

 こちらは、リンナイ社のもう1つの高性能タイプの50号のガスファンヒーターです。こちらは50号サイズのみの展開です。

 201609191727.jpg

 他モデルとの違いは、イオン発生装置のほか、集塵フィルターが付属する点です。これにより、花粉や、PM2.5などの吸塵、煙草臭の脱臭も可能です。ただ、集塵フィルターの寿命は約1年で、交換費用が5000円ほどするため、あまり魅力的とは言えません。

 また、先ほどの機種と較べて首振り機能も搭載されません。電気代も、55Wまでさらに悪化していますし、集塵機能とのコンビネーションはあまりオススメできない気がします。

後編に続く!
光熱費や機能面で優れたガスファンヒーターは結論的にどの機種?

 以上、今回は、ガスファンヒーターを計11機種見てきました。

 

 続く後編【こちら】では、今回取り上げた機種全てから、目的別・サイズ別にAtlasのおすすめ機種!を数機種提案したいと思います。

 後編記事は→こちら!

posted by Atlas at 19:16 | Comment(0) | 暖房器具

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png