比較2019’ iPod touchとnano最新20製品のおすすめと選び方 :iPod shufflelも 32GB 64GB 128GB・値段の違いや新旧の比較【第5 第6 第7 第8世代】

2019年09月09日

比較2019’ iPod touchとnano最新20製品のおすすめと選び方 :iPod shufflelも 32GB 64GB 128GB・値段の違いや新旧の比較【第5 第6 第7 第8世代】

【今回レビューする内容】2019年:第7世代 iPod touchや新型 第8世代iPod nano shuffle の価格・性能とおすすめ:アップルのアイポッドタッチ・アイポッドナノ・アイポッドシャッフル・機種の違いとランキング

【比較する製品型番iPod touch MVHW2J/A MVHU2J/A MVHR2J/A MVHV2J/A MVHT2J/A MVHX2J/A MVJ62J/A MVJ32J/A MVHY2J/A MVJ52J/A MVJ22J/A MVJ72J/A MVJE2J/A MVJC2J/A MVJ82J/A MVJD2J/A MVJ92J/A MVJF2J/A

今回のお題
最新のアップルのiPodの機種の違いとおすすめモデルはどれ?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年9月現在最新の、AppleのiPod touch(アイポッドタッチ)iPod nano(アイポッドナノ)iPod shufflelの選び方と、おすすめモデル について書きます。

 201905282356.jpg

 2019年5月27日に「予告なし」に(いきなり)発表された新型のiPod touchについても、速報的に情報を加えました。

 201809190659.jpg

 以下では、現行機種のほか、現在入手可能な機種を全てレビューします。

 その上で、最後にAtlasのオススメ機種について書いていきます。

1・現在のiPodの販売状況について

 201812221909.jpg

 Appleは、2017年に音楽再生機器の大幅な整理を断行しました。

 結果、iPodについては、iOSが利用できる、大きめのiPod touch以外は、全て生産終了となりました。

 iPod touchは、2019年5月に、約4年ぶりに「待望の新機種」が登場しました。新しいA10チップを搭載する、CPU性能強化型の新モデルです。

 最新機のスペックについては、今回の記事の後半で、詳しく紹介しています。

 201805251343.jpg

 一方、小型音楽プレーヤーのiPod nanoとiPod shufflelについては、完全に生産終了です。

 したがって、現在残っているのは、「在庫限り」の2017年以前の最終モデルだけです。

 また、最終モデルの在庫もほとんど尽きており、新品では入手は厳しい状態です。

 実際のところ、これらの既存ユーザーは、「代替手段」を考えざるを得ない状況です。

 しかし、Appleからは、代替となる純正品の発売がありませんから、他社機から選ぶ必要があります。

 201805251347.jpg

ソニーのウォークマンの比較

 結論的にいえば、小型音楽プレーヤーの「オルタナティブ(代替案)」となるのは、 ソニーのウォークマンシリーズ です。

 ランニング・ウォーキング時に適した、「スマホより小型再生機器」から、ハイレゾに対応する「音質重視の機種」まで、大手では最も充実したラインナップがあり、新機種の開発にも熱心です。

 201710031531.jpg

 AppleのiOS標準のiTunesとの親和性という点でも、Atlasは、ソニーのウォークマンシリーズ を推しています。

 移行の仕方などについても、このブログの【おすすめウォークマンの比較記事】では詳しく書いています。

ーー

 201812221912.jpg

 こうした状況をふまえて、今回の記事では、iPod touchについては、目的別にどのように選んだら良いのか、新型と旧世代機との違いを含めて詳しく解説します。

 また、iPod nanoやiPod shuffleを利用していた方のために、その「代替手段」として、どのような機種を選べば良いのかについて、細かく説明していきます。

2・iPodの比較(在庫限りの機種)

 まずはじめに、iPod Touch 以外のiPodを紹介します。

 これらはどれも、iOSが搭載されていない、純粋な音楽プレーヤーになります。


 201507170836.jpg

 【在庫枯渇】

 1・APPLE iPod shuffle 第6世代 [2GB]
  ¥−−- 楽天市場 (9/9執筆時)

 iPod shuffleは、iPodのなかでも最も安く、小型な音楽プレーヤーでした。

 バッテリーは、かなり保ちが良く、15時間の連続再生が可能でした。フル充電は3時間ほどです。

 本体サイズは、マッチ箱の半分のサイズです。

 記憶容量は、2GBのみ用意されていました。

 音楽データは、400曲ほど入ります。

 本体の重さは1、2.5グラムと無くしそうなくらい軽いです。

 201401041725.jpg

 液晶パネルは、非搭載です。

 液晶画面がないため、曲目は選べません。シャッフルして聞くか、曲順通りにきくかのみ選択する単純構造。


 201401041726.jpg

 ただ、この最終バージョンでは、ボイスオーバー機能(発声機能)が搭載されたので、曲名やプレイリストなどについて、イヤホンを通して伝えて貰えるようになりました。

 楽曲の管理は、WindowsMacのiTunesで行います。プレイリストや曲の順序などを設定できます。

 音源の転送もパソコンを通じて行います。

  specs_headphones_2x.jpg

 格安な機種ですが、アップル純正のイヤホンが付属します。

---

 以上、iPod shuffleの紹介でした。

 とても小型なiPod shuffleは、通勤時やジョギングなどの際に、邪魔にならないプレーヤーでした。

 201507170836.jpg

 在庫状況は、調査時、新品では、楽天市場、Amazonとも既に手に入らない状況でした。(世代の古いものを除く)

 したがって、現状では、記事の最後に提示するような「代替案」を選択するのが良いでしょう。


 201507170855.jpg

 【在庫限り】

 2・APPLE iPod nano 第7世代 [16GB]
  ¥38,500〜 楽天市場 (9/9執筆時)

 AppleのiPod nanoは、一時代を築いた同社の小型音楽プレーヤーでした。

 本体の重さは、31グラムと軽量なモデルです。

 記憶容量は、2017年の終売直前の第7世代モデルは、16GBが最終的に残りました。

 音楽デーは、1600曲ほど入ります。

 201507170857.jpg

 本体サイズは、縦が8センチ弱とiPod shuffleに較べると大きいです。

 ただ、胸のポケットでも余裕を持って収納できる携帯性が人気でした。

 バッテリーは、最終モデルは30時間再生可能で、充電時間は約3時間です。

 specs_external_buttons_2x.jpg

 液晶パネルは、2.5型の液晶画面です。

 図の各種ボタンが付属します。価格から想像つきますが、iOSは未搭載です。あらかじめインストールされている6つのアプリケーションが使えます。

 201401041739.jpg

 楽曲の管理は、液晶がある分、高度です。

 アルバム・アーティストごとなど整理が可能です。

 整理は、iTunesで行います。アルバムのアートワーク(ジャケット)もボタン1つで取得できます。操作は、画面がタッチパネルになっているので、指で動かします。

 201401041748.jpg

 面白い機能として、i活動量計としての機能が上げられます。

 この機種は、一日の歩数や消費カロリーなどが記録できます。Appleが説明するように、「ランニング中は、iPodやiPhoneが時間、距離、速度、消費カロリー」を音声で伝えてくれます。

 中間地点とゴール前での音声フィードバックのほか、走り終わってすぐにトレーニングの詳しい情報を確認することも」できます。「目標を決めない基本トレーニングはもちろん、時間、距離、カロリー目標を設定することも」できます。

 とくに別のアプリケーションや専用シューズなどは不要です。

 ネットワークは、はBluetoothが搭載されています。そのため、走り終わったらデータをiPhoneに自動的に転送できます。

 そのほか、動画をみることFMラジオを聞くこと、写真をみることも可能です。動画は、iTunesを通して管理します。

  specs_headphones_2x.jpg

 こちらも、アップル純正のイヤホンが付属します。

−−

 以上、iPod nanoの紹介でした。2017年の突然の終了が惜しまれる名機だったと思います。

 201507170855.jpg

 在庫状況は、新品は多少ですがあります。

 ただ、相当なプレミアが付いており、手に入れにくい状況です。販売時価格より倍以上値上がりしています。

  201809171056.jpg

 【SONY Sシリーズ】

 ・SONY NW-S315 [16GB]
   ¥14,012 Amazon.co.jp (9/9執筆時)

重さ:53g
バッテリー:最大52時間
ノイキャン:対応可
ハイレゾ音源:非対応

 そのため、「音楽プレーヤー」として、ほぼ同型同サイズの小型代替機を提案するとすれば、SONYSシリーズ44.3 x 94.6 x 9.9 mm )となります。

 音質については同等品で、重さも53gです。

 201809170924.jpg

1・ソニーのウォークマンの比較

 このブログでは、より、上位で、ハイレゾ音源に対応し、各種の音質向上技術を搭載する小型機Aシリーズ(55.9mm x 97.5mm x 10.9mm )を含めて、【おすすめウォークマンの比較記事】でしょうかいしています。

 iTunesとの連携方法も書いていますので、興味のある方はご覧ください。

  201804081800.jpg  

2・リストバンド型活動量計の比較
3・ランニングウォッチの比較

 ただし、SONY製品は、iPod nanoと比べると、活動量計機能がない点が異なります。

 この点については、例えば、上記の記事で比較した、各種のリストバンド型製品を利用するなどの代替法が考えられます。

 201809131255.jpg

4・スマートウォッチの比較
5・Apple Watchの比較
6・Bluetoothイヤホンの比較

 一方、活動量計としての機能と、(スマホに依存しない)音楽プレーヤーとしての機能を「1つで兼ね備えたい」ならば、腕時計タイプの端末と、ワイヤレスなイヤホンを併用する手もあります。

 201812221936.jpg

 Apple Watchが代表格でしょう。しかし、他社から安いモデルもでています。

 Apple Watchは(あまり知られませんが)、音楽を転送しておいて、(スマホ依存なしで)ワイヤレスイヤホンで利用することも可能です。

 上記の記事でも紹介しているので、よろしければ、後ほどご確認ください。

2・iPod touchの比較(現行機種)

 続いては、2019年5月に新機種の発表された、iPod Touchの紹介です。


 201905282331.jpg

 【2019年5月28日発表】

 【32GB】

 3・iPod touch MVHW2J/A【スペースグレイ】
 4・iPod touch MVHU2J/A【ブルー】
 5・iPod touch MVHR2J/A【ピンク】
 6・iPod touch MVHV2J/A【シルバー】
 7・iPod touch MVHT2J/A【ゴールド】
 8・iPod touch MVHX2J/A【レッド】
  ¥23,533(+1176pt) ビックカメラ (9/9執筆時)

 【128GB】

 9・iPod touch MVJ62J/A【スペースグレイ】
 10・iPod touch MVJ32J/A【ブルー】
 11・iPod touch MVHY2J/A【ピンク】
 12・iPod touch MVJ52J/A【シルバー】
 13・iPod touch MVJ22J/A【ゴールド】
 14・iPod touch MVJ72J/A 【レッド】

  ¥35,413(+1770pt) ビックカメラ (9/9執筆時)

 【256GB】

 15・iPod touch MVJE2J/A【スペースグレイ】
 16・iPod touch MVJC2J/A【ブルー】
 17・iPod touch MVJ82J/A【ピンク】
 18・iPod touch MVJD2J/A 【シルバー】
 19・iPod touch MVJ92J/A【ゴールド】
 20・iPod touch MVJF2J/A【レッド】

  ¥47,293(+2310pt) ビックカメラ (9/9執筆時)

 iPod touchは、単なる音楽プレーヤーではなく、iPhoneと同じくiOSアプリが使える、スマートフォンライクな、音楽プレーヤーを「越えた」端末です。

 201905290059.jpg

 在庫状況は、執筆時に確認したところ、Apple公式ストアのほか、ビックカメラ.comで販売が開始されました。

 201905291019.jpg

 路面店やApple公式ストアでは、Apple製品は(お正月やブラックフライデー以外は)通常定価販売です。

 しかし、ビックカメラ.comは、5%のポイントが付くぶん、多少お買得です。

 加えて、ネット購入の場合、ビックカメラ系のクレジットカードでなくても、ポイント減額がないので、同社の路面店よりも(わずかながら)お得です。

 201905282331.jpg

 【32GB】【各色】

 3・iPod touch MVHW2J/A【スペースグレイ】
 4・iPod touch MVHU2J/A 【ブルー】
 5・iPod touch MVHR2J/A 【ピンク】
 6・iPod touch MVHV2J/A 【シルバー】
 7・iPod touch MVHT2J/A 【ゴールド】
 8・iPod touch MVHX2J/A 【レッド】
  ¥25,533(+1177pt) Amazon.co.jp (9/9執筆時)

 【128GB】【各色】

 9・iPod touch MVJ62J/A【スペースグレイ】
 10・iPod touch MVJ32J/A 【ブルー】
 11・iPod touch MVHY2J/A 【ピンク】
 12・iPod touch MVJ52J/A 【シルバー】
 13・iPod touch MVJ22J/A 【ゴールド】
 14・iPod touch MVJ72J/A 【レッド】
  ¥35,413(+1771pt) Amazon.co.jp (9/9執筆時)

 【256GB】【各色】

 15・iPod touch MVJE2J/A【スペースグレイ】
 16・iPod touch MVJC2J/A 【ブルー】
 17・iPod touch MVJ82J/A 【ピンク】
 18・iPod touch MVJD2J/A  【シルバー】
 19・iPod touch MVJ92J/A 【ゴールド】
 20・iPod touch MVJF2J/A 【レッド】
  ¥47,993(+2365pt) Amazon.co.jp (9/9執筆時)

 一方、2018年からアップルの正規ディーラーになったAmazonでも、6月になって、販売が開始されています。

 こちらは、執筆時現在、(一部商品は)6%のポイント付与なので、多少お得です。ただし、一部の色は「売り切れ」でした。

 201906062225.jpg

 なお、比較する場合の注意点は、Amazonは、価格は「税込み表示」、ビックカメラ.comは(大文字の価格表記は)「税抜き表示」である点です。

 ややこしいので、このブログの価格は、全て税込み表示で統一しました。

 201808131902.jpg

 なお、Amazonの場合、「Amazonギフト券チャージタイプ 」の販売があります。

 銀行口座経由でプリペイドしておけば、実質、最大2%引で購入可能です。クレジットカードのポイントを除けば、この方法での購入は最もお得だと思います。

 ギフトカードは、Amazonの別の買い物でも利用でき、有効期限は10年です。このシステムについて、詳しくは【こちら】に解説があります。

 さて、本体の話のスペックの話に戻りましょう。

 201905282336.jpg

 最新世代は、iPod touch の場合、第7世代です。

 背面と側面については、6色(スペースグレイ・ブルー・ピンク・レッド・シルバー・ゴールド)から選べます

 レッドは、例によって「期間限定色」です。

 201905290050.jpg

 容量は、32GB・128GB・256GBの3種類です。

 重さや形状、バッテリー寿命などは、どれも同じです。

 32GBは「お子さんへのプレゼント向け」のサイズ、128GBは「やめられないコアユーザー向け」のサイズと言えます。

 加えて、今回、256GBの大容量モデルが加わりました。ただし、価格は1万円以上高い4万円台なので、(メモリーの部品単価をふまえて)割高感はあります。

 128GBまでは、(逆に)性能が上がったにもかかわらず、旧第6世代とほぼ同じ価格で出しており、お買い得感があります。

  201507170948.jpg

 利用できるアプリは、iOS対応アプリ全般です。

 iPhone用のiTunesストアが使えますので、音楽や、iPhone用のゲームなどがダウンロード可能です。

 メールも見れますし、iMessageLINEFacebookなどのアプリも使えます。

 なお、LINEの認証登録については、(電話回線がない)のですが、Facebook経由で可能です。

 それ以外にも、自宅の固定電話に登録番号をコールして貰えるため、(固定)電話回線があれば問題ありません。

 201905282340.jpg

 採用されるプロセッサーは、64bitのA10 Fusionチップです。

 2016年発売だったiPhone7と同じCPUです。

 旧機種は、iPhone6と同じ世代のA8チップでした。したがって、iPhoneSEiPhone6s世代のA9チップを抜き、一気に「2世代」新しいものとなりました。

 iPhone7発表時のデータでは、CPU処理速度は「2倍差」、GPU(グラフィックス)は「3倍差」でしたので、相当処理性能は高まったと言えます。

 結果、iPhone同様に、ARゲームへの対応も果たしています。この部分は、2019年からAppleが定額制ゲームに参入することが大きいとの報道です。

 バッテリーの持ちは、音楽再生最大40時間、ビデオ再生最大8時間と、旧機種と同じレベルでしっかりあります。

 201812221904.jpg

 液晶も、iPhoneと同じ、美しいRetinaグレードのディスプレイです。視認性は抜群です。

 ただし、液晶はやや小型の4インチディスプレイとなります。iPhoneSEと同じサイズです。

  201809190729.jpg

 本体の重さは、旧機種と同じ88gです。

 なお、最近終売になった、iPhoneSEに比べても、厚みがかなり薄いのが特徴です。

 携帯性に優れており、(惜しくも販売が終わった)小型のiPhoneSEの代替として購入したい人もいそうです。

 201812221906.jpg

 カメラは、iPhoneのように、背面に8メガピクセルiSightカメラが付属します。

 そのため、写真撮影も可能です。夜間撮影などに強い裏面照射型CMOS採用の性能の良いカメラです。

 動画についても、フルHD画質まで対応します。

 また、本体の表側に、ビデオチャットなどの際に自分を映す120万画素の前面カメラも付属します。

 201905290101.jpg

 充電は、iPhoneと同じくライトニング端子経由です。ケーブルと充電器は付属です。

 その他、性能に定評があるヘッドフォン(Apple EarPods)と、充電用のライトニングケーブルなどが付属品として添付されます。

----

 201507170914.jpg

 【第6世代】

 【32GB】【第6世代】【一部欠品】

 3’・iPod touch MKJ02J/A 【ブラック】
 4'・iPod touch MKHQ2J/A 【ピンク】
 5'・iPod touch MKHV2J/A 【ブルー】
 6'・iPod touch MKHT2J/A【ゴールド】
 7'・iPod touch MKHX2J/A 【シルバー】
  ¥26,136〜 楽天市場 (9/9執筆時)

 【128GB】【第6世代】【一部欠品】

 8'・iPod touch MKWK2J/A 【ピンク】
 9'・iPod touch MKWM2J/A 【ゴールド】
 10'・iPod touch MKWR2J/A 【シルバー】
 11'・iPod touch MKWU2J/A 【ブラック】
 12'・iPod touch MKWP2J/A 【ブルー】
  ¥28,010〜 楽天市場 (9/9執筆時)

 なお、2015年発売の第6世代については、一部の色目でまだ在庫があります。

 201905282340.jpg

CPU→2倍
GPU→3倍

 新旧の違いは、先述のCPU(GPU)の変更のみです。

 本体の重さ・サイズを含めたその他の部分の性能は全く同じですから、CPU部分を入れ替えただけの「マイナーチェンジ」です。

 とはいえ、新品価格は、ほとんど差がない状況ですし、CPUパワーの違いは相当あるため(最低1万円以上の価格差がない限りは)新機種を選ぶべきでしょう。

今回の結論
最新のアップルのiPodのおすすめモデルはこの機種!

 以上、今回は、現在購入できるiPodについて書きました。

 201809190732.jpg

 恐らくですが、スマホの普及でシェアの拡大が見込めないため、iPod touchを除くと、今後の大々的な復活はないと思います。

 201809190733.jpg

 Appleは、近年、Beatsという音響メーカーを買収しているので、新しいタイプの機種(例えば、単体で完結するインイヤー型)などを出してくる可能性はあるでしょう。

 ただ、現在は(時計を除けば)、そういった観測記事すらない状況です。

 そのため、とりあえず、現行の最新機種を確保して、開発を気長に待つのが良いでしょう。

 なお、ipod shuffleやipod naoは在庫が尽きてきており、価格相場も値上がり気味なので注意してください。

 最後に、価格を見ながらおすすめ機種について書いていきたいと思います。


 第1に、お子さんへのプレゼント用として、オススメの格安モデルは、

 201905282331.jpg

 【2019年5月28日発表】

 【32GB】【各色】

 3・iPod touch MVHW2J/A【スペースグレイ】
 4・iPod touch MVHU2J/A【ブルー】
 5・iPod touch MVHR2J/A【ピンク】
 6・iPod touch MVHV2J/A【シルバー】
 7・iPod touch MVHT2J/A【ゴールド】
 8・iPod touch MVHX2J/A【レッド】
  ¥21,790(+1176pt) ビックカメラ (9/9執筆時)

 【32GB】【各色】

 3・iPod touch MVHW2J/A【スペースグレイ】
 4・iPod touch MVHU2J/A 【ブルー】
 5・iPod touch MVHR2J/A 【ピンク】
 6・iPod touch MVHV2J/A 【シルバー】
 7・iPod touch MVHT2J/A 【ゴールド】
 8・iPod touch MVHX2J/A 【レッド】
  ¥23,533(+1177pt) Amazon.co.jp (9/9執筆時)

 【32GB】【各色】

 3・iPod touch MVHW2J/A
  ¥25,422 楽天市場
(9/9執筆時)

 第7世代のiPod touch(32GB)でしょう。

 価格は高いですが、電話としての機能がない点(SIMがさせない点)を除けば、スマホとほぼ同じことができます。

 A10チップの採用で、性能的にもiPhone 7と同等クラスですから、相当期間現役で使えるでしょう。

 201809190729.jpg

 また、iPhoneSEより小型で、重さも88グラムですので、持ちはこびにはかなり有利です。

 なお、Atlasは、夜寝ながらスマホをいじる悪癖があるため、この軽量性はかなり魅力を感じており、一台保有しています。(寝ながらスマホをいじると手首や肩に負担がかかるため)。

 カメラも、裏面照射型CMOSとHDR機能採用で夜間撮影などに強く、手ぶれ補正機能もついている性能の良いカメラです。


 第2に、iPhoneSEの代替用小型機として利用した方オススメのモデルは、

 201905282331.jpg

 【2019年5月28日発表】

 【128GB】【各色】

 9・iPod touch MVJ62J/A【スペースグレイ】
 10・iPod touch MVJ32J/A【ブルー】
 11・iPod touch MVHY2J/A【ピンク】
 12・iPod touch MVJ52J/A【シルバー】
 13・iPod touch MVJ22J/A【ゴールド】
 14・iPod touch MVJ72J/A 【レッド】

  ¥32,790(+1770pt) ビックカメラ (9/9執筆時)

 【128GB】【各色】

 9・iPod touch MVJ62J/A【スペースグレイ】
 10・iPod touch MVJ32J/A 【ブルー】
 11・iPod touch MVHY2J/A 【ピンク】
 12・iPod touch MVJ52J/A 【シルバー】
 13・iPod touch MVJ22J/A 【ゴールド】
 14・iPod touch MVJ72J/A 【レッド】
  ¥35,413(+1771pt) Amazon.co.jp (9/9執筆時)

 128GBiPod touchでしょう。

 クラウド運用を考えればこのサイズでも充分です。音楽をたくさん入れて持ち歩くような用途を考えた場合、こちらが選択肢となります。

 256GBの大容量モデルを選びたいところですが、フラッシュメモリの価格を考えても、やや割高に思えます。

 ここは、120GBに抑えつつ、クラウドでのバックアップなどを考えるべきでしょう。


第3に、小型音楽端末として、通勤時・ジョギング時に利用したい場合は、

  201809171056.jpg

 【SONY Sシリーズ】

 ・SONY NW-S315 [16GB]
   ¥14,012 Amazon.co.jp (9/9執筆時)

重さ:53g
バッテリー:最大52時間
ノイキャン:対応可
ハイレゾ音源:非対応

  201702281036.jpg 

 【イヤホン型携帯音楽プレーヤー】

 ・SONY NW-WS414 [8GB]
   ¥14,980 Amazon.co.jp
(9/9執筆時)

重さ:132g
バッテリー:最大8時間
ノイキャン:非対応
ハイレゾ音源:非対応

 iPod nanoの代替としては、SONYのSシリーズが良いでしょう。

 通勤時ならば、こちらでしょう。

 iPod shuffleの代替手段としては、SONYのイヤホン内装型の音楽プレーヤーが適切でしょう。

 防水仕様なので、ジョギングにはもってこいです。

 予算があれば、途中で提案した、時計タイプを利用することも可能です。ただ、代替手段としてオススメするには、予算がかかりすぎの部分がありますから。

 201809170924.jpg

1・ソニーのウォークマンの比較

 なお、いずれの機種についても、上記の比較記事で、性能面について詳しく紹介しています。

 最新の上位機種を含めて紹介していますので、よろしければ、引き続きご覧ください。

補足:音楽プレーヤー関連記事の紹介

 というわけで、今回は、iPodについて紹介しました。

 なおこのブログ「モノマニア」では、携帯音楽プレーヤー関連機器について、以下のような比較記事があります。

  201809171058.jpg

1・アップルのiPod, iPod touchの比較
2・ソニーのウォークマンの比較

3・Bluetoothヘッドホンの比較
4・Bluetoothイヤホンの比較
5・完全ワイヤレスイヤホンの比較
6・ハイレゾヘッドホンの比較
7・ハイレゾイヤホンの比較

8・ノイキャンヘッドホンの比較
9・Beatsのヘッドホンの比較
10・ライトニング端子イヤホンの比較
11・おすすめヘッドホンの選び方 【結論】

 例えば、iPhoneやMacでも問題なく利用できる、SONYのウォークマンについても書いています。

 SONYは携帯音楽プレーヤーの技術開発にまだかなり資金投資していて、ハイレゾに対応するなど技術水準は高いです。

 また、イヤホンなどについても各種記事を書いていますので、よろしければご覧ください。

---

 最後になりましたが、今回の記事がお役に立ったようならば幸いです。Twitter Facebook はてなブックマークボタンなどから話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 17:56 | オーディオ製品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png