比較2017' 頑強なPC用モニターアーム17製品の性能とおすすめ:エルゴトロン・サンコー・グリーンハウス・サンワサプライ

2017年06月02日

比較2017' 頑強なPC用モニターアーム17製品の性能とおすすめ:エルゴトロン・サンコー・グリーンハウス・サンワサプライ

今回紹介する製品:2017年・パソコン用おすすめモニターアームの性能・価格や選び方:エルゴトロン サンコー グリーンハウス・サンワサプライなど :27インチ・24インチ対応・デュアルモニター対応・ディスプレイアーム

今回のお題
最新のパソコン用モニターアームでおすすめの機種はどれ?


 どもAtlasです。

 今日は、2017年現在、最新モデルのパソコン用のモニターアームの比較をします。


 モニターアームに力を入れて新開発しているメーカーは、サンコー社・エルゴトロン社・グリーンハウスの3社にほぼ限られるようになっています。

 このうち、堅牢性とデザイン性に力を入れているのがエルゴトロン社で、価格的にリーズナブルなアームに力を入れているのがサンコー社とグリーンハウスです。今回は、これらの3社について比較しながら書いてみます。

 いつものように、高評価できるポイントについては「赤字」で、イマイチな点は「青字」で紹介していきます。

エルゴトロン社のモニターアーム

 最初にエルゴトロン社のモニターアームの紹介します。


 StoredFront.jpg

 同社はアメリカの会社で、モニターアーム製造のパイオニアといえる会社の一つです。一般用のモニターアームの他、医療用のモニターアームなど幅広く生産しています。

 先ほども書いたように、、堅牢性とデザイン性を重要視する場合、同社のモニターアームが最高峰といえます。 


 

 1・エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026
  ¥15,390 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

  201312021419.jpg

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 9.1kg
【モニターサイズ】27インチまで
【チルト幅】後方70°前方5°

  エルゴトロン社のモニターアームのうち、定番と言えるのがエルゴトロンLXです。デンキヤで最も売れている機種です。

  45-241-026-mounts.jpg

 こちらは図のようなクランプで、机に付ける方式のモニターアームになります。耐荷重は9.1キロまで、27インチのモニターまで対応します。一部24インチまでという記載がありますが、メーカー公式では27インチと表記されています。

 45-241-026-turnback.jpg

 イメージ的には上図のような感じです。非常に堅牢で、モニターアームの金属(アルミニウム)の質感にも高級感があります。モニターは、上方に75度まで傾けられるのでタッチモニターなどにも対応可能。下方にも5度傾けられます。

 201312021424.jpg

 設置寸法は上図のような感じ。チルトの他、縦回転(スイーベル)にも対応します。寸法について詳しくはこちら をご覧ください。

 45-241-026-cradle.jpg

 エルゴトロン タブレットPCクレードル 80-106-085
  ¥7.177 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 なお、別売りのクレードルを購入すれば、図のように、iPadなどのタブレットも設置できます。 


 

 2・エルゴトロン MXデスクマウントLCDアーム 45-214-026
 ¥18,580 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 201312021412.jpg

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 13.6kg
【モニターサイズ】30インチまで
【チルト幅】後方75°前方5°

  1番で紹介したモニターをより堅牢化したものがエルゴトロンMXです。

  45-214-026-mounts.jpg 

 こちらは図のようなクランプで、机に付ける方式のモニターアームになります。耐荷重は13.6キロまで、30インチのモニターまで対応します。

 45-214-026-inuse1.jpg

 イメージ的には上図のような感じです。

 201312021416.jpg

 設置寸法は上図のような感じ。可動域については、堅牢性を高めた分LXよりも範囲が劣るかもしれません。ただ、モニターアームの取付部分からモニターの距離がこちらの方が短い(165mm)ので、27インチ以下のディスプレイを利用する人も、あまり奥行きが大きくない机にはこちらの方が良いと思います。

 チルトの他、縦回転(スイーベル)にも対応します。寸法について詳しくはこちらをご覧ください。


 

 3・エルゴトロン LX ウォールマウントアーム 45-243-026
  ¥19,800 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

  201312021434.jpg

【固定方式】ウォールマウント式
【耐荷重】 13.6kg
【モニターサイズ】42インチまで
【チルト幅】後方75°前方5°

  こちらは、エルゴトロンLXウォールマウントアームです。名前の通り、壁に直づけするタイプの商品です。

  201312021437.jpg

 図のようなマウンターをかませて、壁に固定することになります。耐荷重は13.6キロまで、42インチのモニターまで対応します。

 45-228-062_inuse_lg.jpg

 イメージ的には上図のような感じです。上方に75度まで、下方にも5度傾けられます。

 201312021439.jpg

 設置寸法は上図のような感じ。チルトの他、縦回転(スイーベル)にも対応します。寸法について詳しくはこちら  をご覧ください。


 

 4・エルゴトロン 45-248-026 LXデュアル デスク マウント アーム
  ¥35,600 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

  201312021445.jpg

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 9.1kg(18.1kg)
【モニターサイズ】24インチまで
【チルト幅】後方70°前方5°

  こちらは、エルゴトロンLXデュアルマウントアームです。2枚のディスプレイを取り付けることが取り付けることが可能な仕様です。

 201312021450.jpg

 また、ノートパソコン用のマウンターも付属品として付いているため、外部モニターとノートパソコンのデュアル体制で使うことも可能です。耐荷重はモニター1台につき9.1キロまでです。2台で使う場合は18.1kgまでになります。、24インチのモニターまでそれぞれのアームで対応します。

 

201312021502.jpg

 イメージ的には上図のような感じです。タテに重ねておくこと横に置くことが可能です。上方に70度まで、下方にも5度傾けられます。

 201312021456.jpg

 設置寸法は上図のような感じ。チルトの他、縦回転(スイーベル)にも対応します。寸法について詳しくはこちら   をご覧ください。


 201503062012.jpg

 5・エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム サイドバイサイド(横型) 45-245-026
  ¥35,800 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

  201312021459.jpg

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 9.1kg(18.1kg)
【モニターサイズ】27インチまで
【チルト幅】後方70°前方5°

  こちらも、エルゴトロンLXデュアルマウントアームです。名前は先ほどのモデルと一緒ですが、こちらは「サイドバイサイド」というモデルです。

 201312021450.jpg

 こちらも、ノートパソコン用のマウンターも付属品として付いているため、外部モニターとノートパソコンのデュアル体制で使うことも可能です。耐荷重はモニター1台につき9.1キロまでです。2台で使う場合は18.1kgまでになります。なお、こちらについては、27インチまでのモニターまでアームで対応します。


201312021512.jpg

 こちらは、縦に重ねて置くことができない分、横方向への可動域が広いタイプになります。24インチ以上のディスプレイを図のように横に置くつもりならば、こちらの「サイドバイサイド」モデルの方が良いと思います。上方に70度まで、下方にも5度傾けられます。

 201312021514.jpg

 設置寸法は上図のような感じ。チルトの他、縦回転(スイーベル)にも対応します。寸法について詳しくはこちら  をご覧ください。

サンコーのモニターアーム

 続いて、サンコー社のモニターアームを紹介していきます。
 shop-01s.jpg

 サンコーは、秋葉原の有名ショップですね。「かゆいところに手が届く」パソコン関連商品を売っている店です。Atlasも上京した折には除くことの多い店の一つです。かなり前から独自のモニターアームを扱っていましたが、現在、格安のモニターアームの殆ど全てをこの店が扱うようになっています。


 

 6・サンコー 3軸式くねくねモニターアーム MARMGUS191B <34756>
  ¥4,073 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 10kg
【モニターサイズ】27インチまで
【チルト幅】対応

  こちらは、サンコー社のMARMGUS192Bです。耐荷重は10キロまでで、27インチまでのモニターまでアームで対応します。

 201312021607.jpg

 アームは先ほど見たもの(3軸式)よりも、、可動軸が1つ多い4軸式です。こちらも、モニターを360度回転させて、縦表示にする機能(スイーベル)と、上下左右に角度調整する機能が付属します。また、こちらも角度を調瀬する際はねじ回しが再び必要になります。

 201312021605.jpg

 設置寸法は上図のような感じ。チルトの他、縦回転(スイーベル)にも対応します。寸法について詳しくはこちら をご覧ください。




 
 7・ サンコー MARMGUS192B
  ¥4,018 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 10kg
【モニターサイズ】27インチまで
【チルト幅】対応

  こちらは、サンコー社の最も売れているアームMARMGUS191Bです。耐荷重は10キロまでで、27インチまでのモニターまでアームで対応します。

 201312021528.jpg

 アームはごく単純な構造です。モニターを360度回転させて、縦表示にする機能(スイーベル)と、上下左右に角度調整する機能は、エルゴトロン社の製品と同様付属します。しかし、それぞれの回転部分については、エルゴトロンと異なり、ネジを締めて固定するタイプです。そのため、角度を調瀬する際はねじ回しが再び必要になります。ただ、その分頑丈ではあります。

 


 201312021610.jpg

  設置寸法は上図のような感じ。3軸に較べると、モニターアームからの出が最大438ミリと長くなっていますね。より柔軟に動かすことが可能と言えます。チルトの他、縦回転(スイーベル)にも対応します。寸法について詳しくは こちら をご覧ください。



 

 8・サンコー MARMGUS128W
  ¥5,423 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

【固定方式】アームロック式
【耐荷重】 6kg
【モニターサイズ】23インチまで
【チルト幅】対応

  こちらは、サンコー社のMARMGUS128Wです。耐荷重は6キロまでで、23インチまでのモニターまでアームで対応します。

  marmgus128-photo01.jpg

 図のようにスチールラックに取り付けるタイプになります。サンコーが得意とするニッチな商品ですね!

 201312021724.jpg

 商品寸法は以上の通りです。こちらも、モニターを360度回転させて、縦表示にする機能(スイーベル)と、上下左右に角度調整する機能が付属します。また、こちらも角度を調瀬する際はねじ回しが再び必要になります。寸法について詳しくはこちら をご覧ください。


  
 9・ サンコー MARMGUS11L
  ¥6,332 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 10kg×2面
【モニターサイズ】27インチまで
【チルト幅】対応

  こちらは、サンコー社のMARMGUS11Lです。デュアルディスプレイ対応の格安モニターアームになります。耐荷重は1モニターにつき10キロまでで、27インチまでのモニターまでアームで対応します。

 marmgus11l-p08.gif

 商品寸法は以上の通りです。こちらも、モニターを360度回転させて、縦表示にする機能(スイーベル)と、上下左右に角度調整する機能が付属します。しかし、エルゴトロンのデュアルディスプレイ対応アームと異なり、モニターをタテに2つつなげることは構造上できません。加えて、こちらも角度を調瀬する際はねじ回しが再び必要になります。

 寸法について詳しくはこちら   をご覧ください。


  

 10・サンコー MARMGUS12W
  ¥11,780 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 10kg×4面
【モニターサイズ】24インチまで
【チルト幅】対応

  こちらは、サンコー社のMARMGUS12Wです。4面対応の格安モニターアームになります。デイトレーダー向けの商品です。耐荷重は1モニターにつき10キロまでで、合計40キロまで。24インチまでのモニターまでアームで対応します。

 201312021733.jpg

 商品寸法は以上の通りです。こちらも、モニターを360度回転させて、縦表示にする機能(スイーベル)と、上下左右に角度調整する機能が付属します。しかし、エルゴトロンのデュアルディスプレイ対応アームと異なり、モニターをタテに2つつなげることは構造上できません。加えて、こちらも角度を調瀬する際はねじ回しが再び必要になります。寸法について詳しくはこちら をご覧ください。

グリーンハウスのモニターアーム

 つづいて、グリーンハウスのモニターアームの紹介です。

 201509051817.jpg

 11・グリーンハウス GH-AMC02 【間接なし】
  ¥2,980 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)
 12・グリーンハウス GH-AMC03【間接あり】
  ¥2,827 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)
 13・グリーンハウス GH-AMCB1-V 【固定2画面】
  ¥5,555 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 6kg
【モニターサイズ】23インチまで
【チルト幅】上方20度、下方25度

 こちらは、グリーンハウス社のモニターアームです。同社はサンコー社と同様に格安モデルを出すメーカーです。

 形状は、それぞれサンコー社のモノと似ています。しかし、こちらは耐荷重が6キロまで、モニターサイズも23インチまでが対応です。対応するモニターサイズが異なること注意が必要です。堅牢性の点では、やはりサンコー社が上でしょう。 

  また、こちらもエルゴトロンと異なり、可動部はネジを締めて固定するタイプです。そのため、角度を調瀬する際はねじ回しが再び必要になります。

 寸法図は【こちら】で確認できます。あまり奥行きの広くない机の場合、垂直の棒に直接マウンターを付けることもできる構造です。



 201503062041.jpg

 14・グリーンハウス GH-AMCA02 【1モニタ】
  ¥4,643 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)
 15・グリーンハウス GH-AMCA03  【2モニタ】
  ¥8,991 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 9kg
【モニターサイズ】27インチまで
【チルト幅】上方20度、下方25度

 こちらは、グリーンハウス社の上位版モニターアームです。下位機種に比べると、こちらは耐荷重が9キロまで、モニターサイズも27インチまでが対応と堅牢性が上昇してます。

 ただ、エルゴトロンと異なり、こちら可動部はネジを締めずとも利用できるタイプです。その点エルゴトロンと同様フレキシブルに運用できるモデルです。

 ただ、接の作りはエルゴトロンの方が上で、実際的にはレンチで間接が動かないようにきつく締めて運用するのがデフォルトです。

 なお、寸法図は【こちら】で確認できます。

サンワダイレクトのモニターアーム

  

 16・サンワダイレクト モニターアーム 100-LA024 【耐荷重5kg】
  ¥13,800 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)
 17・
サンワダイレクト モニターアーム 100-LA018【耐荷重10kg】
  ¥13,800 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

【固定方式】クランプ式
【耐荷重】 5kg/10kg
【モニターサイズ】27インチまで
【チルト幅】120度

 こちらは、サンワダイレクトのモニターアームです。同型で2種類ありますが、後者の方が耐荷重が高い堅牢バージョンです。

 エルゴトロンのように、チルト・パン・ローテーションが可能な機種で、ガス圧調整方式でフレキシブルに動かせるタイプです。アームには、ケーブルクリップが付いており、配線もしやすい仕様です。

 一方、可動範囲は、エルゴトロンに較べるとやや柔軟性に欠け、耐荷重も控えめです。ただ、価格重視で、モダンなデザインを選ぼうと考えているのならば、選択肢に入る製品ですね。

今回の結論
最新のパソコン用モニターアームでおすすめはこの機種!

 
 というわけで、今回は、モニターアームについて書いてみました。最後にいつものようにおすすめ機種を書いておきます。


 第1に、奥行きが60センチ以上確保できる机で使うアームとして最もオススメできる機種は、

 

 1・エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026
  ¥15,390 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 エルゴトロンのLX Desk Mountでしょう。とても堅牢で、デザイン性が良いモデルですから。チルト可動部などもネジ固定調節式ではないため、取り回しやすいと思います。

 201312021456.jpg


 ただ、上でも書きましたが、クランプからモニター部までの長さが、最短でも(231mm+215mm)ですので、机の奥行きが十分にある机(目安として60センチ以上)でないと、目が疲れると思います。事務机で使う場合は、この点を注意してください。


 45-241-026-turnback.jpg


 もちろんこのような変則的な使い方も可能ですが、不格好ですし、机の後方にスペースが必要になります。


 第2に、奥行きが60センチ以上確保できない机で使うアームとして最もオススメできる機種は、

 

 2・エルゴトロン MXデスクマウントLCDアーム 45-214-026
 ¥18,580 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)


 エルゴトロンのMXデスクマウントアームが良いと思います。

 201312021439.jpg
 こちらの場合、机の出が、165mm+186mmで収まるので、やや小さめの机でも対応可能でしょう。

 第3に、デュアルディスプレイ対応アームとして最もオススメできる機種は、

 201503062012.jpg

 5・エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム サイドバイサイド(横型) 45-245-026
  ¥35,800 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 エルゴトロンのLXデュアルデスクマウントアームの「サイドバイサイド」モデルが良いと思います。縦の直列はできませんが、基本的に縦の直列はあまり使わないと思います。また、アームの形状から考えても、こちらの方が設置スペースに余裕があると思いますので。

ーーーー

 以上、今回はモニターアームの紹介でした。最後におまけです。


 41+GlDrrDpL._AA300_.jpg

 サンワサプライ モニタアーム補強プレート CR-LAPLT1
  ¥1,697 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 金属製の事務机ではなく、合板などの机を使っている方、クランプ式のディスプレイアームを直付けすると、加重が一カ所にかかりすぎて、机が破損することがたまにあります。そのため、荷重を分散できる補強プレートを利用することを強くオススメします。机は高価ですので。

第1回・27インチの液晶モニタ
第2回・
24インチの液晶モニタ

第3回
・23インチの液晶モニタ

第4回・
21インチの液晶モニタ
第5回・4K5K解像度の液晶モニタ   
第6回・タッチパネル式モニタ
第7回・ゲーム向けの液晶モニタ
第8回・Mac向けの液晶モニタ
第9回・液晶モニターの選び方とおすすめ 【まとめ】

なお、モニターの同時購入を考えている方、本ブログには「目に優しい」という観点でモニターを比較した記事が10本あります。よろしければご覧ください。

 最後になりますが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 17:57 | Comment(0) | PC用液晶モニター

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png