比較2017’ ブランド別PC対応ビジネスバッグ人気19製品のおすすめと選び方:吉田カバン・ポーター・トゥミ・マンハッタン・パッセージ】:Macbook Air 11 12 13 Macbook pro 13 15対応

2017年06月02日

比較2017’ ブランド別PC対応ビジネスバッグ人気19製品のおすすめと選び方:吉田カバン・ポーター・トゥミ・マンハッタン・パッセージ】:Macbook Air 11 12 13 Macbook pro 13 15対応

今回レビューする製品:2017年 ノートPC対応ブランドビジネスバッグの性能とおすすめ(TUMI・吉田鞄・サンワダイレクト・マンハッタン・パッセージ: 3WAYビジネスバッグ200-BAG048WP 200-BAG065WP ポーター・ネットワーク・アングル・ハイブリッド・ANGLE NETWORK HYBRID TUMI Alpha2シリーズ! 26141 26109 26108 26160 26114 26120 バリスティックナイロン MANHATTAN PASSAGE #2170 コンパクトブリーフ #7011 スリム ウェルオーガナイズド ブリーフケース #7005 メンズ ビジネスバッグ ブリーフケース #8062 タンカー・3WAYオーバーナイター:高級ブランドPCバッグ

今回のお題
TUMIや吉田カバンなどのビジネスバッグのおすすめはどの製品?


 どもAtlasです。今日は、ビジネスバッグの比較です。

 このブログ「モノマニア」では、スーツケース・ビジネスバッグについて以下のような記事があります。

1・中型の軽量スーツケース
2・機内持込対応の小型スーツケース
3・TUMIの高級スーツケース
4・PC対応のバッグ
→この記事!
5・旅行用の「はかり」
6・スーツケースのレンタル

 今回は4番の記事です。

 

 主に、ノートパソコンを入れて持ち歩くようなビジネスパーソンにおすすめのビジネスバッグについて書きたいと思います。また、インナーケースについても多少書いていきます。

 メーカーとしては、吉田かばんTUMIマンハッタン・パッセージなどビジネスシーンで持ち歩きたいブランド品のほか、定番のサンワサプライの製品を紹介していきます。

 いつものように、メーカーごとに製品を比較したあとで、最後に目的別・予算別に「オススメ機種」を選定していく形式でいきたいと思います。

バッグサイズの選び方

  さて、現在主流と言えるノートパソコンのサイズは、Windows系とMac系をふまえると、11、12、13、15、15.5インチでしょう。

 同じ画面サイズでもメーカーによってサイズは多少マチマチではありますが、ワイド画面のノートが収納できる代替の目安は明示できます。

 201603212015.jpg

 つまり、大抵の13インチ以下のノートPCはB4ブリーフケースに収納可能であり、それ以上のサイズになるとA3のブリーフケースがベターということになります。

 Macの場合は、MacBook Air(11インチと13インチ)、MacBook (12インチ)、MacBook Pro retina(13インチ)は、B4ブリーフでOKですが、MacBook Pro retina(15インチ)は不可ということになります。

 もちろん、持ち運ぶ書類や、その他ビジネス用品の量にもよりますが、スマートに(必要最低限の)荷物だけを持ち歩けるスタイリッシュなビジネスパーソンの場合、11インチ程度のノートとB4サイズのブリーフケース(ビジネスバッグ)を持ち歩いていると、格好が決まります。

 私の師匠曰くですが、「大量の荷物を持ち歩かざるを得ない人は、生活は頭の整理ができていない人で、それは格好悪いこと」、こんな言葉を若い頃頂いてから、勤めて小さなバッグを持ち歩くことを心がけているAtlasです。

 それをふまえれば、「せっかく小さなノートPC」を買ったのならば、バッグもB4ブリーフほどの大きさに止めるべきです。A4の書類は入りますし、傘も、ちょっとしたガジェットもそれで収納できます。

 もちろん、職務上、大量の書類を持ち歩かざるを得ない方もいるでしょう。そういう方は、次に書くように、生地に気を使うことで、イメージを変えることもできます。

ビジネスバッグの生地の選び方 

 ファッションについては十人十色の考え方あるので、必ずしも正解はありません。というわけで、以下はAtlasの完全な私感です。

 第1に、柔らかいナイロン素材を多用したソフトタイプの格安PCビジネスバッグは、人に「だらしない」印象を与える可能性があります。とくに使い込んで傷んでくると、その可能性が増します。

 第2に、帆布生地・布生地のPCビジネスバッグですが、これはカジュアルすぎて学生以上の人が持つのは相当厳しいと思います。そもそも、スーツにこうした生地は合いません。ただ、(まあAtlasもそうですが)ジャケットが許される職種で、(これはAtlasは当てはまりませんが)センスに自信がある方向けのコーディネートだと思います。

 第3に、ジェラルミンケースのようなプラスチックケースです。たまに、ビジネスシーンで持ち歩くひとも見ますが、これは、日本では個性が強すぎます。クライアントや上司にかなり「尖った」印象を与えてしまうので、同様に避けた方が良いとAtlasは思います。

 第4に、革素材のビジネスバッグです。AtlasのHurtmannの革のバッグに、インナーケースを入れてPCバッグとして愛用しています。しかし、皮素材は、定期的に皮革クリームのメンテが必要で、また、雨天の時は持ち歩かないある種の覚悟も必要という点で、Atlasとしてはあまりオススメできません。

 201602191920.jpg

 結論的に最もおすすめできるビジネスバッグは、TUMIのバリスティックナイロンのような、硬質な生地でできたビジネスバッグというのが、Atlasの目下の結論です。B4ブリーフがスマートにみえるのはもちろん、A3のブリーフケースで、多少荷物を詰め込んでも、型崩れせずにスマートに見えますので。

 というわけで、以下、こうしたAtlasの考えを元に、売れ筋のバッグをいくつか比較していこうかと思います。なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記します。

吉田鞄のPCビジネスバッグ

 はじめに、吉田カバンの「ポーター」ブランドのPC対応バッグを紹介します。 


 201603212133.jpg
 PORTER NETWORK 2WAY BRIEF CASE【B4】
  ¥14,040 Amazon.co.jp (6/2執筆時)  

 サイズ:幅42cm×高さ30cm×奥行90

 こちらは、吉田鞄のポーターのネットワークというシリーズのビジネスバッグです。「ネットワーク」は、ポーターのPC対応ビジネスバッグの中では、比較的リーズナブルなラインです。

 メイン収納は、1カ所です。書類収納などに便利な仕切りが付属する仕様です。 重さは、660グラムと軽量です。サイズ的にはB4ブリーフですので、13インチ以下のノートPCを持ち運ぶのに適します。PCのほか、数点の書類は十分に収納可能です。

 本体の剛性は、ナイロン地にPVC加工(ビニール加工)がなされ、ある程度の剛性と耐水性があるバッグです。

 本体のデザイン性は、どちらかと言えばカジュアル路線で、きっちりしたビジネスバッグを求める方にはやや不向きです。前面と後面はナイロンがパッチワーク上に組み合わせれ、ちょっと「オシャレ」な仕様です。

 

  Inateck インナーケース 【各サイズ】
  ¥1,899 Amazon.co.jp (6/2執筆時)   

 なお、ネットワークシリーズは、内部にクッションが付属しません。インナーバッグは別に購入されると良いと思います。

 以上、吉田カバンの「ネットワーク」の紹介でした。デザインの面からはカッチリとしたスーツには合わなそうです。ただ、ジャケットや普段着とは合わせやすいですし、剛性・防水性も一定程度確保されている点では良い製品です。


  

 2・PORTER ANGLE BRIEF CASE 【B4】
  ¥21,060 Amazon.co.jp (6/2執筆時)
  サイズ:幅41cm×高さ300cm×奥行60-120

 こちらはポーターアングルシリーズのPCバッグです。

 201506301047.jpg  

 メイン収納は、1カ所です。収納はB4サイズの収納が1つ、全部にA4サイズのジッパーケースが2つです。内部はいくつかのポケットがあり、整理して収納しやすいモデルです。サイズ的にはB4ブリーフですので、13インチ以下のノートPCを持ち運ぶのに適します。合わせて数点の書類などを入れることも可能です。

 また、こちらの商品にはサイド全周にファスナーがあり、これを開けることで、メインの部分の内マチが拡大し、収納力が増える仕組みが採用されます。

 本体の剛性は、こちらはナイロンオックスを使ったビジネスバッグで、撥水性があります。重さは1100グラムと、ポケットが多い分多少重いですね。

 本体のデザインは、また、編み目が細かく、ナイロン素材も落ち着いているので、若い人ならば、スーツなどともある程度合わせられると思います。ただ、ファスナー部分などの主張がやや強いので、ある程度の地位がある方は、スーツと合わせると、カジュアル過ぎるかもしれません。 

 なお、こちらも内部にクッションが付属しませんので、インナーバッグは別に買った方が良いと思います。

 以上、ポーターアングルシリーズのPCバッグの紹介でした。20代くらいまでの方が、カジュアルにPCを持ち運ぶシーンに特に合いそうなデザインです。ポケットも多く、整理して色々持ち運びたい方に向きますね。


  
 5・PORTER HYBRID 2WAY BRIEF CASE 【B4】
  ¥27,540 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)
 サイズ:幅37cm×高さ265cm×奥行55

 こちらは、吉田鞄のハイブリッドシリーズ2WAY BRIEF CASE です。こちらは、ビジネスバッグとしては標準的なサイズで、価格的にもこなれているので、吉田鞄のPC用バッグとしては人気のある商品ですね。

 201506300906.jpg

 メイン収納は、2つです。前側の1室はA4サイズまで書類が入る仕様です。また、後ろのメイン収納室は、B4書類まで入る仕様で、この部分で13インチ以下のパソコン収納に対応します。内部にはポケットが多く整理がしやすいバッグです。書類とPCを分けて持ち運べるため便利です。

 本体の剛性は、ハイブリッドシリーズは、X-C1000というナイロン素材を使った軽量で防水性がある生地を使います。こちらは、後ほど紹介するTUMIが利用するバリスティックナイロンよりも硬質性はありません

 その一方、耐水性を持った鞄にかかわらず760グラムという軽量のため、できるだけ軽いビジネス鞄を選ぶ場合は最適です。また見た目に適度な硬質性があるため、吉田カバンのなかでは、最もビジネス用PCバッグにふさわしいといえそうです。

 本体のデザインは、カジュアルはもちろん、吉田カバンの製品としてはシンプルなデザインなので、カジュアルでもスーツにも合うでしょう。ただ、ナイロンの質感の点で言えば、やはり、「若向きのデザイン」であり、20-30代までがターゲット層でしょう。

 

  

 PORTER ハイブリッド HYBRID PCバッグ(S)
  ¥10,260 Amazon.co.jp (6/2執筆時)
 
PORTER ハイブリッド HYBRID PCバッグ(L)
  ¥10,800 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 なお、ポーターはどの製品もそうですが、パソコンは収納できますが、クッション性のインナーは内部にありません。そのため、別にインターを購入すると良いです。インターはSサイズで13インチ前後まで対応です。15インチの場合は、Lサイズで対応します。

 以上、ハイブリッドシリーズ2Wayショルダーバッグの紹介でした。吉田カバンを「指名買い」する場合、比較的安いナイロン製品では、最もオーソドックスなデザインで、どの服にも合わせやすそうです。小分けできるポケットも多く、ビジネス用・学校用にも向きます。


  
 5・PORTER HYBRID オーバーナイター 【A3】

  ¥45,360 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 サイズ:幅46.5cm×高さ35cm×奥行19cm

 こちらも、吉田鞄のハイブリッドシリーズのオーバーナイターです。1つ上で紹介したバッグの収納力を強化したモデルです。1泊2日の荷物を運べる「オーバーナイター」ですが、PCと多めの書類を収納する場合にも有用です。

 201506301003.jpg

 メイン収納は、大きな収納は1室だけで、中を仕切りで大きく2つに分けるタイプです。片側にパソコンや書類を、もう片側に、ペットボトルや傘などを収納することも可能です。また、内部には多くのポケットの他、電源ケーブルなどの周辺機器の収納に便利なメッシュポケットも付属し、使い勝手も良いです。サイズ的には、A3のブリーフケースなので15インチまで対応します。

 本体の剛性は、こちらも、ハイブリッドシリーズ、X-C1000というナイロン素材を使った軽量で防水性がある生地を使います。

 本体のデザインは、こちらは、持ち手の部分のデザインが多少カジュアルよりですが、底面がしっかりしており、比較的形を崩さずに持ち運べるので、スーツなどにも案外合います。

 こちらもインナーは付属しないので、別売りで買った方が良いでしょう。

 以上、吉田鞄のハイブリッドシリーズのオーバーナイターの紹介でした。PCバッグとはいえ、多くのファイルなどを持ち運ぶ方は、大きさ的にこちらが良いでしょう。2WAY仕様で、肩掛け・手持ちができる製品としては、吉田カバン以外を含めても、収納力が最もあるのがこちらです。


 

 7・Porter・タンカー・3WAYオーバーナイター
   ¥36,180 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅45cm×高さ33cm×奥行18

 つづいて、吉田カバンタンカーです。MA-1をモチーフにしたカジュアルなバッグです。

201703011630.jpg

 メイン収納は、収納部2室のうち、手前(右)の小さい方のジッパー室で、PCが収納できる仕様です。 タンカーはサイズが無数にありますが、収納部2室のうち、小さい方のジッパー内にPCが収納できるのは、3WAYオーバーナイターです。15インチのMacbook Proが保護ケース付きで余裕で入る大きさです。

 本体の剛性はナイロンツイル製の頑丈なソフトバッグです。使い込むと傷は見えますが、それも「味」というバッグですね。ただ、ソフト生地なので、スーツと合わせるのは違和感があります。ただ、私の知り合いの女性は、黒のこちらのタンカーをスーツで格好良く持ち歩いていたので、やろうと思えば可能ではあります。多少「ごつい」ですが、緑色以外ならば、ユニセックスで利用できます。

 本体のデザインは、3WAY方式なので、手持ちのほか、肩掛け、リュック形状でも利用できます。こちらは定番モデルでかなり昔からあるのですが、Atlasは昔、リュック形状にして、メイン収納には資料類を入れ、サブ収納にPCを入れていました。

 以上、吉田カバンタンカーの紹介でした。2室で小さな方に収納したい場合は、タンカーの場合、オーバーナイターが最低限のサイズです。多少カジュアルですが、仕事用にも利用できるでしょう。

ーーー

  

 8・Porter・タンカー・3WAYブリーフ
   ¥28,620 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅40cm×高さ29cm×奥行10

 なお、タンカーの場合、メイン収納が1室だけの3WAYブリーフもあります。

 201706021558.jpg

 こちらの場合は、パソコン専用の室は確保できませんが、13インチ以下のPC+かなりの量の書類やアクセサリーを収納できます。

 通勤・通学用でさほどの荷物を収納しない場合は、このサイズでも良いと思います。Atlasの場合、日帰りの場合は、12インチのMacBookと書類はこのサイズで十分です。オーバーナイターサイズは、泊まりがけの場合と、厚みのあるハードカバーの本を持参する必要がある時に限り持ち歩いています。

 もちろん、3WAYなので、こちらも、リュック形状にもできます。

マンハッタンパッセージのバッグ

 続いて、マンハッタン・パッセージの定番ビジネスバッグを紹介します。同社は、日本のメーカーで、価格的にミドルレンジのビジネスバッグを多く販売しています。

 東急ハンズや、デンキヤのバッグコーナーでも見られますね。



  201706021512.jpg

 9・MANHATTAN PASSAGE #2170 コンパクトブリーフ
 
  ¥10,692 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅35cm×高さ27cm×奥行8

 コンパクトブリーフマンハッタン・パッセージでは最も格安なラインです。

 メイン収納は、1室で、サイズ的にはB4ブリーフになります。13インチ以下のPCならば収納可能ですね。それ以外に、オープンポケットとファスナーポケットが付属しますが、書類程度の収納力です。

 本体の剛性は、高密度のリップストップナイロンを採用するため、バリスティックナイロンほどではありませんが、傷に強いバッグです。こちらも撥水素材です。なお、吉田カバンやTUMIの場合は、ファスナー部分も止水・撥水加工をしてあるのですが、同社のバッグは生地のみです。ただ、ずぶ濡れシーンは用途的に考えにくいですし、過度の心配は不要でしょう。

 本体のデザインは、かなにもかけられる2WAY方式です。なお、格安ながら、持ち手に牛革を採用するため、「それなりのビジネスバッグ」に見えます。赤色のタグに若干「主張」がありますが、吉田カバンに比べると、年齢を問わず合わせやすいでしょう。ただし、後ほど紹介するTUMIのバッグに比べると、ステータス感(高級感)はないです。

 なお、こちらも、PC用のインナーケースが必要です。

 以上、マンハッタン・パッセージコンパクトブリーフの紹介でした。モバイルノートを購入した方が、「とりあえず」品質のよいコンパクトなPCバッグを揃えようという場合、たいへん良い選択肢です。デザインはシンプルで、どのような服装でも合わせやすく、剛性も確保されるので、長い間使えると思います。


 

 10・MANHATTAN PASSAGE #7011 スリム ウェルオーガナイズド ブリーフケース
 
  ¥14,040 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅38cm×高さ28cm×奥行7.5

 コンパクトブリーフマンハッタン・パッセージの定番とも言えるラインです。

 201706021615.jpg

 メイン収納は、1室ですが、小物が小分けして入れられる仕様です。パソコンは13インチまで対応でき、また、衝撃の点で最も「安全な」奥側に固定できます。

 本体の剛性は、高密度の840Dナイロンを採用します。この生地も撥水加工がなされます。

 本体のデザインは、こちらも2WAY方式です。デザイン面での特色は、7.5mmという本体の薄さで、その点でかなりスタイリッシュにこの製品を持ち運ぶことが可能です。できるだけ、荷物を持ち歩かないスマートさに「美学」を感じる方は、この製品が向くでしょう。

 以上、マンハッタン・パッセージコンパクトブリーフの紹介でした。特に、複層的にはスーツに向きそうなシンプルなデザインです。一方、マンハッタン・パッセージコンパクトブリーフに比べると、外観がスッキリしすぎているため、どちらかといえば20-30代の方の方が合いそうです。落ち着いた年代の方は、外側にポケットなどはっきりと主張がある製品の方がしっくりくるでしょう。


  

 11・MANHATTAN PASSAGE #7005 メンズ ビジネスバッグ ブリーフケース
 
  ¥15,336 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅36cm×高さ27cm×奥行9

 メンズ ビジネスバッグ ブリーフケースも、マンハッタン・パッセージのブリーフです。

  201706021624.jpg

 メイン収納は、こちらも1室ですが、ここまで紹介してきた機種と異なり、衝撃吸収パッド入りのPCポケットになります。13インチまでのB5ノートならば収納できます。その他、アクセサリー類や、簡単な書類程度ならば小分けして入れられます。また、フロントに2つの大きなポケットがあるため、収納力は総じて高いです。

 本体の剛性は、こちらも、高密度の840Dナイロンを採用します。この生地も撥水加工がなされます。

 本体のデザインは、同じく肩にも掛けられる2WAY方式です。また、マンハッタン・パッセージコンパクトブリーフに比べると、前面にポケットがあるなど全体的に安定感があるため、年齢を問わず、持ち歩けるデザインです。

 以上、マンハッタン・パッセージメンズ ビジネスバッグ ブリーフケースの紹介でした。同社の製品としては、デザイン的に、ポケットが多く、角張ったデザインですが、その分、落ち着いた印象があり、年齢を問わずに持ち歩けるデザインになっていると思います。40代・50代以上の方が持ち歩いても違和感がないです。


 

 12・MANHATTAN PASSAGE #8062 モダン 2ルームブリーフケース
    ¥27,000 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅42cm×高さ30cm×奥行12.5cm

 モダン 2ルームブリーフケースも、マンハッタン・パッセージのブリーフです。

  201706021634.jpg

 メイン収納は、こちらも2室です。メインルームは、こちらも衝撃吸収パッド入りのPCポケットがあります。サブルームも、大きめのファイルが入るほどの仕様のA4ブリーフなので、収納性は同社の製品のなかでは高いです。細かいポケットも他モデルに比べて多めですね。

 本体の剛性は、こちらも、高密度の840Dナイロンを採用します。この生地も撥水加工がなされます。

201706021637.jpg

 本体のデザインは、こちらも同じく肩にも掛けられる2WAY方式です。また、後部のベルトは、スーツケースにこちらをくくりつけるためのもので、出張時に便利でしょう。ただ、同様の仕組みのあるTUMIに比べると、この機構は簡易的でチープです。一方、デザイン的には、ユニークな形で、目立つ部分にステッチも入ることから、やはり、アラフォーまでの年齢の方にむく製品でしょう。

 以上、マンハッタン・パッセージモダン 2ルームブリーフケースの紹介でした。パソコンの他、ある程度の収納力が必要の人には向くと思います。スマホやタブレットなども同時に持ち歩くような方は、これを選ぶのもよいでしょう。

サンワサプライのPCバッグ

 つづいて、サンワサプライのバッグを紹介します。


 

 

 13・サンワダイレクト 3WAYビジネスバッグ【20L】
  ¥6,980 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)
   サイズ:幅38,5cm×高さ45cm×奥行27
 14・サンワダイレクト 3WAYビジネスバッグ  【25L】
  ¥7,980 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)
    サイズ:幅47.5cm×高さ44cm×奥行18-24cm

 こちらは、サンワサプライのPCバッグです。PCバッグとしては、なかなか売れている商品です。

 メイン収納は、いずれも2つで、加えて、中小のポケットが多く付属する、ごってりしたデザインです。パソコン収納専用のポケットを持ち、安定して保持できる仕様です。ポケットも多く、実用性の高いモデルです。

 1番の20リットルモデルは、サイズ的にはA3ブリーフにあたります。15インチのノートPCでも収容可能です。

 2番の25リットルモデルは、より大きなタイプで、2-3日の出張にも対応できるモデルです。

 本体の剛性は、吉田カバンでもみられたX-C1000を採用し、防水性がある程度確保されます。ただ、マンハッタン・パッセージと同様に、ファスナー部分などは取り立てて止水加工はなされませんし、加えて縫製の部分はそうではありません

 本体のデザインは、実用重視で、ビジネス用としてはやや威厳に乏しい気がします。

 以上、サンワサプライのPCバッグの紹介でした。格安で収納力のあるバッグを提供できている点で評価ができます。ただ、デザイン面に価格が出てしまっている部分があり、多少高級感に欠けるでしょう。

TUMIのビジネスバッグ 

 つづいて、TUMIのコンピューターブリーフします。同社は、1975年創業の比較的若い会社ですが、日本の高級百貨店には20年以上前から並んでいるメーカーです。ビジネスパーソンに人気の、米国製のブランドバッグとして人気です。

 TUMIの鞄は、頑丈さが売りです。ただ、最近、同社の「顔」と言える、バリスティックナイロンを使わないコンピューターブリーフも出ています

 しかし、今回は、クラシックなFXTフルバリスティックナイロンの定番α2シリーズを紹介します。頑丈で10年以上持つ耐久性が売りなPCバッグは、このシリーズになります。雨などの悪天候にも強いのも特長で、分かる人には、外見だけでTUMIと分かります。

 なお、以下で紹介する並行輸入品と正規輸入品は価格差があります。これは昔からのことです。昔から、内外で価格差が結構あるのがTUMIの特長です。Atlasも並行輸入品を持っていますが、TUMIの場合、バッグに盗難防止用の固有番号があり、真偽がすぐに分かるので安心です。


 

 15・TUMI ALPHA2 26141 【並行輸入】
  ¥49,980 Amazon.co.jp (6/2執筆時)
 15・TUMI ALPHA2 26141 【正規輸入】
  ¥73,440 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 サイズ:30.5cm x 40.5cm x 14cm 高さx幅x奥行き
 収納可能PC:29cm x 35cm x 5.75cm

 こちらは、TUMIのα2シリーズ26141エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ)です。TUMIのコンピューターブリーフでは最も人気のあるA3サイズです。

 メイン収納は、大きな1室を2つに分けるタイプです。1室ですが、これはA3サイズクラスの収納力があります。15.5インチのPCを含めて基本的にどのサイズでも入る大きさです。 またTUMIのコンピューターブリーフの場合、インナーにクッション素材が使われているため、インナーバッグが不要である点もメリット性です。

 本体の剛性は、こちらは、FXTフルバリスティックナイロンで、ファスナーや縫製部分を含めて、撥水性が高い頑丈なビジネスバッグです。この点でTUMIを超える製品はなく、この部分が同社の「ブランド」になっています。

  201312301813.jpg

 本体のデザインも、秀逸です。2WAY式なのはもちろん、こちらは、チャックでマチが5cm広がり、非常時には収納力がアップする「エクスパンダブル」タイプです。しかし、普段パソコンの他に荷物が多い方に向いたバッグです。傘も小型ならば収納可能です。荷物が多い時用にAtlasも持っているサイズです。

 920410201-5.jpg

 また、スーツケースに付けることも可能です。同様の仕組みは、マンハッタン・パッセージにもありましたが、こちらはベルト式ではなく、上下のファスナーを開けての完全な着脱式なので、非常に安定します。

 以上、TUMIのα2シリーズ26141の紹介でした。大きなA3ブリーフで、オーバーナイターとして1泊2日ほどの出張ならば夏ならばこれだけで足ります。外観のデザインは堅牢性重視ながら、細部までこだわったデザインで、実用性を突き詰めた製品だけに見られる「ある種の品格」も感じられます。高額ですが、哲学もある製品ですので、買って後悔することはないでしょう。


 

 16TUMI Aipha2 26114 【並行輸入】
  ¥33,700 Amazon.co.jp (6/2執筆時)
 16・TUMI Alpha2 26114 【正規輸入】
  ¥62,640 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:34.5cm x 44.5cm x 9cm (高さ×幅×奥行)
  収納可能PC:29cm x 40.5cm x 4.5cm(高さ×幅×奥行)

 こちらは、TUMIα2シリーズ26114コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフ)です。

 201602191919.jpg

 メイン収納は、この機種も1室です。クッション性のあるPC専用室と、ファイルなどその他の物を分けて入れる仕組みです。容量としては、TUMIではスリムなタイプで、パソコンと共に、ファイルを1-2冊ほど持ち歩ける感じの商品です。

 なお、こちらも、PCのサイズは15インチまでOKです。例えば、MacBook Pro 15インチモデルなら、縦横は丁度ぴったり入るサイズです。アメリカは基本的にみんな大きなパソコンを持ち歩くので、15インチ入るのは、ある種TUMIの大型PCブリーフのデフォルトです。

 本体の剛性は、こちらは、FXTフルバリスティックナイロンで、さきほどと同様ですね。

 201312301834.jpg

 本体のデザインも、さきほどと同一で、同じ使い方ができます。

 以上、TUMI26114の紹介でした。比較的コンパクトで、収納力がある程度あり、頑丈で雨に強いパソコンケースが欲しいが、できるだけ軽い方が良い、というかたはこれでしょう。うすまちでスタイリッシュな外観でで見栄えも良いですから、ビジネスシーンにおいても「仕事ができる人間」を演出することが可能でしょう。


 

  17・TUMI ALPHA2 26120 【並行輸入】
  ¥34,780 Amazon.co.j (6/2執筆時)
 17・TUMI ALPHA2 26120 【正規輸入】
  ¥59,400 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 サイズ:28cm x 37cm x 9.5cm(高さ×幅×奥行)

 こちらは、TUMI26120(コンパクト・スモール・スクリーン・コンピューター・ブリーフ)です。

 920200201-3.jpg

 メイン収納は、こちらも、1室です。同じくPC専用収納がありますが、パソコンは13インチまでの対応になりますただ、小型ですが、収納力はあり、奥行は9.5センチですね。iPadなどのタブレットも同時に入るサイズがあります。また、ファイルなども別に入れられます。

 本体の剛性は、こちらは、FXTフルバリスティックナイロンで、さきほどと同様で堅牢です。

 920200201-4.jpg 

 本体のデザインも、さきほどと同一で、同じ使い方ができます。なお、TUMIの場合どの機種もそうですが、傘については、撥水加工をした特別なポケットがつきます。ただあまり幅の広い傘は収納できないでしょう。ケースを使わない前提でKnirps FiberLine X1 あたりがよいでしょう。その他、スーツケースへの対応状況等は、先ほどと同じですね。 

 以上、TUMIの26120の紹介でした。マドワーカーなどで、小さなPCとタブレットで「武装」し、身軽な移動をしたい人はこれが最も良いでしょう。


 

 18・TUMI Alpha2 26109 【正規輸入】
  ¥64,800 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 サイズ:32cm x 43cm x 11.5cm (高さ×幅×奥行)

 こちらは、TUMI 26109(インターナショナル・オーガナイザーブリーフ )です。 結構な容量を確保したビジネスバッグになります。日本独自仕様なので、こちらは並行輸入品はないようです。

 920090201-1.jpg   

 メイン収納は収納部分は1つで、マチは11センチです。出張に耐えられる収納力はありません。ただ、ビジネス用バッグとしては大きいので、収納力のある頑丈なビジネスバッグが欲しい人にはこれでしょう。ただし、こちらについては、パソコン収納用のクッションが付属しない通常のビジネスバッグですので、インナーケースを別に購入する必要があります。

 本体の剛性は、こちらも、FXTフルバリスティックナイロンでです。

 201312301905.jpg

 本体のデザインは、他のPCバッグと同様です。撥水加工された傘入れも付きます。あまり大きい傘は無理ですが、小型サイズならば収納可能でしょう。


 

 19・TUMI Alpha2 26108【正規輸入】
  ¥59,400 Amazon.co.jp (6/2執筆時)
 19・TUMI Alpha2 26108 【並行輸入】
  ¥34,780 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 サイズ:32cm x 42cm x 9cm (高さ×幅×奥行)
 収納可能PC:------(高さ×幅×奥行)

 こちらは一つ上で紹介した、TUMIの26019を、うすマチにしたモデル(インターナショナル・オーガナイザー・ポートフォリオ・ブリーフ)です。こちらも、パソコン収納用のクッションが付属しない通常のビジネスバッグです。 

 419VzNMOzLL.jpg

 サイズ的に、マチを11.5センチから9センチに薄くした以外は変わりありません

 ファイルなどをそれ程大量に持ち歩かない方はこちらのモデルで良いでしょう。薄い方が、バッグとしては見栄えが良くスタイリッシュですから。こちらも、小型ならば傘が収納できます。

今回の結論
PC対応のビジネスバッグのおすすめはこれ!

 というわけで、今回は、パソコンに対応するブリーフケースを紹介しました。

 最後にいつものように、目的別におすすめ商品を提案しておきます。


 第1に、13インチまでのPCで、ビジネス向きの製品としておすすめできるのは、

  

 11・MANHATTAN PASSAGE #7005 メンズ ビジネスバッグ ブリーフケース
 
  ¥15,336 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅36cm×高さ27cm×奥行9

 「年齢に関わりなく利用できる」、「シンプルなデザインでスーツにも簡単に合う」という点では、マンハッタン・パッセージメンズ ビジネスバッグ ブリーフケースが良いと思います。ポケット部に凹凸のあるデザインですが、この形状ならば、スーツを含めどの服装でも違和感なく持ち歩けます。

 また、剛性と撥水性のあるナイロン素材を利用した丈夫なバッグで耐久性が高いほか、ポケットも多く収納力が高い点も評価できます。

  

  Te-Rich ノートパソコンケース
   ¥1,690 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 なお、新しいPCなどで傷が心配な場合は、薄めのケースを買っても良いと思います。

ーーー

 

 10・MANHATTAN PASSAGE #7011 スリム ウェルオーガナイズド ブリーフケース
 
  ¥14,040 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅38cm×高さ28cm×奥行7.5

 ただし、20-30代の方で、よりスマートに持ち歩きたい場合は、本体が薄く、凹凸がなくてスタイリッシュなスリム ウェルオーガナイズド ブリーフケースを選ぶのがよいでしょう。カジュアルはもちろん、スーツにも合います。

 7.5mmという本体の薄さで、かなりスタイリッシュにこの製品を持ち運ぶことが可能でしょうから。


 第1に、13インチまでのPCで、比較的カジュアルな服装で持ち歩くならば、

  
 5・PORTER HYBRID 2WAY BRIEF CASE 【B4】
  ¥27,540 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)
 サイズ:幅37cm×高さ265cm×奥行55

 ポーターPORTER HYBRIDでしょう。ブランドバッグとしては値頃な価格で、防水力が高く、また、カジュアルにも、スーツにもあうデザインです。大きさも大きすぎず、小さすぎず、モバイルノートを持ち歩く用としては良い選択肢だと思います。

  せっかく小さなパソコンを買われたのに、余り大きなバッグを持ち歩くのはしんどいし、大きなバッグしか持てない人は、ビジネスシーンでは「整理できない奴=使えない」と思われることもあるそうです。

 13インチまでのパソコン用として、普段着やジャケットに合わせるならば、これが最適だと思います。

ーーー

  

 8・Porter・タンカー・3WAYブリーフ
   ¥28,620 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅40cm×高さ29cm×奥行10

 ただし、完全にカジュアルな普段着で持ち歩くならば、個人的には、タンカーの3WAYブリーフがおすすめです。リュックにもできる形状なので、使い回しの面ではメリット性が高いです。

 剛性もありますし、ファスナー部分を含めての撥水性も良いです。

  

  Te-Rich ノートパソコンケース
   ¥1,690 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 なお、いずれもインナーは別に購入する必要がある点は注意が必要です。


 第3に、PC以外の荷物の多い方や、大きな15インチまでのPCに対応できる製品としておすすめできるのは、

    

 5・PORTER HYBRID オーバーナイター 【A3】
  ¥45,360 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 サイズ:幅46.5cm×高さ35cm×奥行19cm

 A3対応ブリーフとして収納力の高い、吉田鞄のハイブリッドシリーズのオーバーナイターでしょう。

 多少カジュアル寄りのデザインですが、底面がしっかりしており、比較的形を崩さずに持ち運べるので、スーツなどにもしっかり合います

ーー

 

 7・Porter・タンカー・3WAYオーバーナイター
   ¥36,180 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

  サイズ:幅45cm×高さ33cm×奥行18

 ただし、完全にカジュアルな服装で利用するようならば、タンカーのオーバーナイターがおすすめです。

 こちらは、2室に分けられる構造で、小さい方の部屋にPCを入れられるため、持ち運びやすいです。Atlasも、プライベートな旅行でPCを持ち歩く場合はこれを利用しています。

 

 PORTER ハイブリッド HYBRID PCバッグ(S)
  ¥10,260 Amazon.co.jp (6/2執筆時)
 PORTER ハイブリッド HYBRID PCバッグ(L)
  ¥10,800 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 なお、こちらもインナーは付属しませんので、別途購入が必要です。同社の純正品を買う場合は、こちらですが、より安いものでも十分です。


 第4に、13インチまでのパソコンで、ビジネスバッグとして品質の高い製品を選ぶならば、

 

  17・TUMI ALPHA2 26120 【並行輸入】
  ¥34,780 Amazon.co.j (6/2執筆時)
 17・TUMI ALPHA2 26120 【正規輸入】
  ¥59,400 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 サイズ:28cm x 37cm x 9.5cm(高さ×幅×奥行)

 ただ、予算が許すならば、TUMI26120が最もおすすめです。頑丈さや耐水性では無双ですので。国際的なブランドのカバンで、ブランド好きならば誰でも知る製品で、ステータス感は抜群です。

 ただし、表面的なデザインよりも、質実剛健さで売っているメーカーなので、ビジネスシーンには最適です。とくに、年齢が増し、落ち着けば落ち着くほど似合ってくるバッグです。

 大きさ的には、モバイルノートならばこのサイズがオススメです。Atlasも使っていますが、パソコンや電源ケーブルの他、数冊の資料をいれても「おつり」の来る余裕のサイズです。PC収納用のクッションのほか、非常時には、ジップで容量も拡大できますし、便利です。

 並行輸入品は、比較的格安です。TUMI自体に固有番号を持つ登録システムがあるので、偽物の可能性を排除できる点で、安心感もあります。


 第5に、15インチのパソコンのほか、色々な荷物を持ち運べる品質の高いビジネスバッグは、

 

 15・TUMI ALPHA2 26141 【並行輸入】
  ¥49,980 Amazon.co.jp (6/2執筆時)
 15・TUMI ALPHA2 26141 【正規輸入】
  ¥73,440 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 サイズ:30.5cm x 40.5cm x 14cm 高さx幅x奥行き
 収納可能PC:29cm x 35cm x 5.75cm

 TUMIの26141でしょう。Atlasは、以前はこちらに15インチのMacを入れていました。現在は、1泊2日の仕事で、下着とYシャツ、書類・日用品と12インチのMacをコンパクトに持っていく場合は、このサイズを利用しています。

 13インチ以下のPCユーザーでも、書類などをたくさん収納する可能性がある方は、こちらが良いでしょう。

 2WAY式で、肩掛けとしても利用できます。


ーーー
 というわけで、今回は、TUMI・吉田鞄・マンハッタン・パッセージ・サンワサプライのPCバッグを紹介しました。 

 今回の記事が皆さんのお役に立ったようならば幸いです。Twitter Facebook はてなブックマークボタンなどから記事を共有していただければ嬉しいです。
posted by Atlas at 17:44 | Comment(0) | 旅行用品

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png