比較2019'【サイズ別】防水お風呂テレビ28機の性能とおすすめ:防水ポータブルテレビ・浴室・キッチン向け

2019年10月04日

比較2019'【サイズ別】防水お風呂テレビ28機の性能とおすすめ:防水ポータブルテレビ・浴室・キッチン向け

【今回レビューする内容】2019年 人気の防水ポータブルテレビ 浴室液晶テレビの性能とおすすめ・選び方:メーカー別機種の違いやランキング:PX7・地デジ BS・無線・ワイヤレスTV・ワンセグ・フルセグなど画質の違いや性能ランキング

【紹介する製品型番】パナソニック プライベート・ビエラ 500GB 15v型 10v型 UN-10E8-W UN-10T8 UN-15T8 UN-15TD8 UN-10E9-W UN-15N9-W UN-10N9-W シャープ AQUOS 2T-C12AF-W 2T-C12AP-W 2T-C16AP-W グリーンハウス GH-PDV9HWT-WH ヤザワ TV05WH ツインバード VB-BS103W VB-BS122S VB-BS167W VB-BS169W VB-BS169W リンナイ DS-1600HV-B DS-701DS-501

今回のお題
防水性能が高いお風呂テレビ・ポータブルTVでおすすめな機種はどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、2019年10月現在、最新のお風呂用テレビ/ポータブルTVに関する話です。

 201809200843.jpg

 浴室に持ち込むタイプと、浴室に設置するタイプの両方をフォローします。

1・画質     ★★★★★
2・通信安定性  ★★★★★
3・ネット動画  ★★★★★
4・番組録画   
★★★★★
5・設置性の良さ 
★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 以下では、いつものように、各製品を比較します。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、Atlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 よろしくお願いします。

1・防水テレビの選び方の基本

 img02.jpg

 今回の記事に置ける、お風呂テレビの比較のポイントは、次の3点になります。

1・防水性能
2・バッテリー持続時間
3・ブルーレイなどとの連携

 このうち1の防水性能については、(言うまでもなく)最も重要です。

 201809200844.jpg

 お風呂テレビ(防水テレビ)については、JAS規格で防水性能の基準が数値化されています。

 第1に、「IPX6級」は、格安の「お風呂テレビ」の多くが表明する防水基準です。

 しかし、これは、「水の中に入れられる」という意味での防水性を表す数値ではないため、風呂に「ドボン」した場合保証対象外です。

 第2に、「IPX7級」は、「水に浸しても大丈夫な」ことを表す規格です。

 故意の場合など例外はありますが、お風呂に少し「ドボン」して壊れても保証対象になります。

 そのため、今回は、「IPX7級」の性能を持つかどうかを明示して記事を書いていくつもりです。

2・パナソニックのお風呂テレビの比較

 201805301300.jpg

 はじめに、パナソニックのお風呂テレビの紹介です。パナソニックの場合は、バッテリー搭載で、浴室に持ち込むタイプとなります。

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  201809200846.jpg

 【2019年】

 1・プライベート・ビエラ UN-10E9-W
   ¥31,819 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 【2018年】

 1・プライベート・ビエラ UN-10E8-W
   ¥23,423 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:10v
解像度: 1024×600
バッテリー:約3.5時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:増設可
ブルーレイ:
重さ:0.87kg

 UN-10E9は、パナソニックのプライベート・ビエラシリーズの最も安いモデルです。

 2019年5月に型番の変更がありました。しかし、基本性能の変更はなかったため、価格の安い旧モデルを選んで良いでしょう。

 なお、多くのメーカーは、仕様に変更がない場合も、(価格下落対策のため)型番を毎年替えます。ただ、ネット販売では、旧機種が長く残り、お得な場合が多いです。

 201805301358.jpg

 搭載チューナーは、入門機ですが、地上波とBS/CSの3波に対応します。

 201805301311.jpg

 画面サイズは、10V(約18×26cm)です。

 タブレットと大体同じサイズで、1人でお風呂で使うには十分なサイズです。フックに欠けるような利用法も可能です。もちろん、小型スピーカーが付属します。

 重さは、0.78kgと軽量です。

 201507041825.jpg

 防水性能は、IPX6/IPX7 相当の防水性能ですので、お風呂での利用は問題ない水準です。

 水にモニターを沈めてしまっても30分は大丈夫という品質です。

 画素数は、1024×600(610万画素)です。

 スペック的にハイビジョン画質に及びませんが、10型というサイズを考えれば問題ないでしょう。

 バッテリーは、輝度を落として約3.5時間と長く持ちます。

 明るい設定でも1.5時間は確保される容量です。なお放電後にフル充電をする場合、約3時間が充電に必要です。

 201501101244.jpg

 映像配信は、アンテナ線を左図のようなセットボックスに付け、Wi-Fiでお風呂場まで飛ばす仕組みです。

 Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠で、アンテナが2本ですので、リビングに設置しても、風呂場まで無理なく電波が届くでしょう。

 201809200850.jpg

 ・中継機 DY-WE20-W
   ¥11,400 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 なお、複雑で密閉性の高い場所にお風呂がある場合も、コンセント式の専用の中継機があるため、(接続トラブルがあった場合も)、同社のサポートは円滑に進むでしょう。

  201606051618.jpg

 付属するリモコンは、もちろん、防水対応ですので、濡れた手でもTVを変えられます。

 そのほか、本体背面にチャンネル・音量調節ができる物理ボタンもあります。

 201606051657.jpg

 A・分波器+アンテナケーブル 2本セット
  ¥897 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 B・ELECOM アンテナケーブル 極細 (1-10m)
  ¥505 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 アンテナ線の配線は、この機種に限っては上位機種より面倒です。

 なぜなら、本体にBS/CSと地上波で1つの入力端子しかないため、地上波/BS/CSを全てみたい場合、別売の「混合器」が必要だからです。

 上記「A」のような分波器(=混合器)が別に必要です。上位機種はもう少し簡単に接続が可能です。

 201809011055.jpg

 【Amazon限定】

 バッファロー 2TB HD-AD2U3
  ¥8,464 Amazon.co.jp (10/4執筆時)
 

 録画機能は、USBケーブルで外付けハードディスクをつなげることで、予約番組録画も可能です。

 こちらの別記事で紹介したような「USB3.0に対応する外付けハードディスク」ならば基本的に対応します。しかし、上記の、バッファローのHDDは公式に動作確認されています。

 201606051624.jpg

 また、この機種は、「外からどこでもスマホで視聴」に対応します。

 つまり、セットボックスで受信している映像や録画画像を、スマホに転送してみることができます。自宅のネットワーク外の外出先で視聴することも可能です。

 201510071911.jpg

 Panasonic Media Access
  ¥0 iTunes Store
 Panasonic Media Access
  ¥0 Google Play 

 そのためには、上記のアプリをインストールするだけでOKです。スマホが防水ならば、もちろんスマホでTVをみることが可能です。

 ネット動画サービスは、非対応です。

---

 以上、パナソニックのUN-10E9-Wの紹介でした。

 防水テレビとしては格安ですが、基本的な機能は網羅しています。放送中の番組を見たいだけならば、このグレードで十分でしょう。


 201805301319.jpg

 【2019年】

 2・プライベート・ビエラ 10v型 UN-10N9-W
   ¥41,333 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 【2018年】

 3・プライベート・ビエラ 10v型 UN-10T8-K
 3・プライベート・ビエラ 10v型 UN-10T8-W
   ¥29,800 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:10v
解像度: 1024×600
バッテリー:約4時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:500GB内蔵
ブルーレイ:
重さ:0.87kg

 201805301322.jpg

 【2019年】

 4・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15N9-W
   ¥54,735 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 【2018年】

 5・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15T8-K  
 5・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15T8-W
   ¥44,000 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:16v
解像度: ハイビジョン画質
バッテリー:約3.5時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:500GB内蔵
ブルーレイ:
重さ:1.4kg

 Nシリーズは、パナソニックプライベート・ビエラの中位機です。

 なお、こちらの機種についても、2019年5月に新機種に更新されましたが、旧機のN9シリーズが残っています。

 201906291755.jpg

 しかし、基本的にマイナーチェンジです。ホーム画面のデザインが変わったほかは、後述するように、YouTube hulu Daznなどの、動画配信サービスに対応となった部分が主な変更点です。

 そのため、単にTVが見たい場合は、値下がりした旧機種がお買得です。なお、新モデルについては、本体ブラック色のモデルがなくなりました。

 201805301358.jpg

 搭載チューナーは、こちらも、地上波とBS/CSの3波に対応します。

 画面サイズは、10v型(約18×26cm)15v型(約23cm×30cm)の2種類です。

 15インチにはお風呂用としてはやや大きめとも言えます。

 画素数は、10V型が1024×600(610万画素)で、15V型が1354×760(1020万画素)です。

 15V型は画面が大きいですが、ハイビジョン画質なので、粗さは感じず品質は高いでしょう。

 201805301324.jpg

 しかし、こちらは、「お風呂だけでなく、寝室など家庭中で持ち歩いて使う」というコンセプトだからです。

 重さは、15V型でも1.4kgと軽量ですし、持ちはこびに支障はないでしょう。

 ただ、あくまで、お風呂だけならば、小さい方でも良いと思います。

 防水性能は、IPX6/IPX7 相当の防水性能ですので、お風呂での利用は問題ない水準です。

 201708241621.jpg

 これらの機種はモニターがタッチパネル対応になっています。

 そのため、リモコン使わず、チャンネルの切替などが感覚的に操作できます。もちろん、小型スピーカーが付属します。なおモニターは、4段階で角度調整できます。

 201809200901.jpg

 リモコン(別売) DY-RM35
   ¥2,406 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 しかし、防水リモコンは未付属なので、必要な場合は別に購入する必要があります。 

 バッテリーは、下位機種と同じです。

 輝度を落として約3.5時間と長く持ち、明るい設定でも1.5時間は確保される容量です。充電は、10V型が3.5時間、15V型が4時間となります。

201501101202.jpg 

 映像配信は、この製品もWi-Fiで飛ばす方式であり、下位機種と同じです。

201606051705.jpg

 【1m-10m】

 B・ELECOM アンテナケーブル 極細
  ¥505 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 アンテナ線の配線は、その一方で、リビングのTV近くに設置する場合、この機種は接続が容易です。

 なぜなら、地上波とBS/CS用の出力端子と入力端子が別に付いているからです。

 この場合、壁のアンテナとテレビの中間(ないし、ご自宅のブルーレイレコーダーとTVの中間)にこの機械を設置するだけで使えます。 簡単に言えば、アンテナケーブルを2本用意すれば、それだけでつなげられます。

 201809200900.jpg

 録画機能は、こちらは、ボックス側に500GBのハードディスクが内蔵されるため、外付けUSBHDDを購入することなしに、最長約672.5時間録画できます。

 裏番組録画も対応ですが、しかも、15倍の長時間モードも搭載と、機能は充実します。

201606051711.jpg

 また、搭載される無線LAN経由ないし、有線LAN経由で、パナソニック製ブルーレイに撮りだめた番組も転送可能です。

 これは、お部屋ジャンプリンク機能と言います。対応機種は、最新製品ならば全機種です。

 詳しくは、このブログのパナソニックのブルーレーディーガの最新機種の比較爺をご覧ください。【こちら

 201606051624.jpg

 その他、こちらについても、外出先のスマホに録画映像や放送中の映像を飛ばせる「外からどこでもスマホで視聴」に対応できます。

 201805301326.jpg

 ネット動画サービスは、2019年モデルから中級グレードで対応となりました。YouTube Dazn dTV huluに対応です。

 2018年モデルまでは、ラジオサービスとしてradikoと、簡易的なインターネットブラウザによるネット閲覧機能だけだったので、ネット周りはより充実しました。

 なお、radikoのプレミアムサービスは非対応です。

---

 以上、パナソニックのN9シリーズの紹介でした。

 下位機種と比べると、BSを含めた配線が非常に楽な点、内蔵HDDに録画ができる点、リモコンなしに操作可能な点、などがパワーアップした部分です。

 他にも、インターネット視聴やラジコの対応など見所が多く、予算が許せばこちらを選んでも良いと思います。


  201805301338.jpg

 【2019年】

 6・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15TD9-W
   ¥71,121 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:15V
解像度: ハイビジョン画質
バッテリー:約3.5時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:500GB内蔵
ブルーレイ:内蔵
重さ:1.5kg

 TD9シリーズは、パナソニックプライベート・ビエラの2019年最新の最上位機です。

 201606051639.jpg

 基本性能は、下位機種を踏襲します。

 ただし、セットボックスにブルーレイが内蔵される点が、下位機種と比較した場合の相違点となります。

 201805301326.jpg

 そのほか、ネット動画サービスは、下位機種よりも拡充され、YouTube Dazn dTV huluに対応です。ラジオサービスとして、radikoにも対応し、簡易的なブラウザ機能も利用できます。

 そのほかの部分は、「外からどこでもスマホで視聴」を含めて、下位機種に付属する機能は網羅されます。

---

 以上、パナソニックのTD9シリーズの紹介でした。

 ビデオオンデマンドやブルーレイを含めて、家中持ち運んで多用したい方に向くモデルです。

 このシリーズはどれもそうですが、モニター側にACアダプターを付けておけば、バッテリーを気にせず固定的なTVとして利用できるので、「買ったけど使わない」危険性は少なそうです。

2・シャープのおふろテレビの比較

 つづいて、シャープのおふろテレビです。

 同社は、この分野に2018年末に新しく参入しました。


 201910041639.jpg

 7・シャープ AQUOS 2T-C12AF-W
 8・シャープ AQUOS 2T-C12AF-B
   ¥26,862 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:12V
解像度: ハイビジョン画質  
バッテリー:約4時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:録画不可
ブルーレイ:
重さ:0.9kg

 2T-C12AF-W は、シャープの防水テレビです。

 201805301358.jpg

 搭載チューナーは、この機種も、地上波とBS/CSの3波に対応します。

 201812191559.jpg

 画面サイズは、12v型(約18×28cm)です。

 パナソニックの小型機種と中型機の中間的なサイズです。大きめのタブレットとだいたい同じですね。

 画素数は、1354×768(1020万画素)です。

 パナソニックの15v型と同じハイビジョン画質です。こちらのほうが画面が小さいので、詳細感はよりあるでしょう。

 201812191604.jpg

 シャープは、(パナソニックと同じで)液晶パネル自体の種類を公開していません。ただ、「広視野角パネル」を搭載との記述から、品質のよいVA液晶IPS液晶を搭載している蓋然性が高いです。

 一般的な低価格機は、視野角の狭いTN液晶なので、この部分も魅力と言えます。

 重さは、0.9kgです。問題のない水準です。

 201812191615.jpg

 防水性能は、パナソニックと同じく、IPX6/IPX7 相当の防水性能です。

 後部に電源カバーがあり、これをしっかり閉じた状態での数値ですが、このような仕様はパナソニックも同じです。

   201812191621.jpg

 リモコンは、防水設計です。本体はタッチパネルではないので、本体での選局・音量調節は、モニター背面の物理ボタンを利用します。

 201812191607.jpg

 映像配信は、パナソニックと同じで、セットボックスからWi-Fiで飛ばす方式です。

 201812191609.jpg

 背面には、アンテナ入力アンテナ出力が、BS/地上波ともあるため、ご家庭のTVとの間に簡単に設置できるでしょう。

 ただし、アンテナ線は未付属ですから、各自で購入する必要があります。

 バッテリーは、標準視聴で3.5時間です。

 パナソニックに比べても劣らず、ポータブルとしては優秀です。

 録画機能は、この機種については未付属です。

 201812191630.jpg

 ただし、ホームネットワーク機能を持つので、ご自宅でAQUOS系のTVやブルーレイがあれば、録画した番組を選んで飛ばすことも可能です。

---

 以上、シャープの10WP-1の紹介でした。

 防水テレビでは一人勝ちだったパナソニックに現れた「久々のライバル」でしょう。価格的には、パナソニックで最も安いUN-10E8-Wのライバルでしょう。

 お風呂用として10インチ/15インチの間を埋めた形ですが、ちょうど欲しかった手頃なサイズで、画質や使い勝手も問題なさそうです。

 パナソニックの入門機と比較した場合、録画ができない点は注意が必要ですが、単に、放送中のテレビが見たいだけならば、これが良いと思います。


 201910041642.jpg

 9・シャープ AQUOS 2T-C12AP-W
 10・シャープ AQUOS 2T-C12AP-B   
   ¥35,773 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:12V
解像度: ハイビジョン画質  
バッテリー:約3.5時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:500GB内蔵
ブルーレイ:
重さ:0.97kg

  2T-C12AP-W は、シャープの防水テレビの上位機です。

 下位機種との相違点は、2点です。

 201812191653.jpg

 第1に、本体に500GBのハードディスクを搭載する点です。

 長時間録画に非対応ですから、最大44時間分となりますが、例えば、お風呂などで特定の番組を毎週みたいなどの方は便利です。

 201812191656.jpg

 第2に、リモコンが廃止されタッチパネル操作に対応している点です。

 リモコンは別売でもなく、赤外線受信部自体省略されています。番組表も見やすく、操作も快適です。

  201812191657.jpg

 そのほか、タッチパネル操作に対応したので、(簡易的な)ウェブブラウザとしても利用できるようになっています。 

 また、それを活かす形で、以前【中型スチームオーブンレンジの比較記事】で紹介した、シャープのオーブンと連動し、大きな画面でレシピが確認できたりします。

 その他の点では、下位機種と同じです。重さもほぼ変わりません。

---

 以上、シャープ2T-C12AP-Wの紹介でした。ライバルは、パナソニックの中位機でしょう。

 ハードディスクを搭載し、ウェブブラウザとして利用できる点など、仕様はほぼ被りますので。ただ、あまり重さが変わらず、ハイビジョン画質が得られる点で、小画面モデルとしては、シャープに優位性を感じます。


 201910041644.jpg

 11・シャープ AQUOS 2T-C16AP-W
 12・シャープ AQUOS 2T-C16AP-B
   ¥45,133 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:16V
解像度: フルハイビジョン画質  
バッテリー:約3.65時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:500GB内蔵
ブルーレイ:
重さ:1.36kg

 2T-C16AP-W は、シャープの防水テレビの上位機です。

 201812191706.jpg

 画面サイズは、16v型です。

 しっかりした大きさがありますが、こちらも下位機種同様に防水対応で、お風呂で利用できます。

 画素数は、しかしながら、この機種は1,920×1,080であり、フルハイビジョン解像度に対応します。

 パナソニックは、上位機でもハイビジョン画質に止まるため、この部分はこの機種の優位点と言えます。

 重さは、1.36kgです。

 パナソニックの15v型よりわずかに軽く、先行したライバルかなり意識している感じがします。

 その他の部分は、下位機種同様の仕様です。

---

 以上、シャープ2T-C16AP-Wの紹介でした。

 大画面を持ち運びたいというニーズに適うという意味で、パナソニックの最上位機のライバルです。比較した場合、ネット動画サービスへの対応の少なさと、ブルーレイの非搭載の部分でやや負けるでしょう。

 一方、画面自体の品質については、フルハイビジョン画質であるシャープが優りますが、テレビ用途の16vでフルハイビジョンに対応していることは、(ブラウザ機能を多用しない限りにおいて)あまり意味が無いとも言えます。

 どちらかと言えば、パナソニックでしょう。

3・比較的安いお風呂テレビの比較

 続いて、パナソニック・シャープ以外のメーカーから販売されている防水対応製品について紹介します。

 ここまでの製品が「やや高い」と感じている方はこちらでしょう。


  201809200907.jpg

 13・グリーンハウス 9型 GH-PDV9HWT-WH
   ¥21,000 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:9v
解像度: 800×480
バッテリー:約2.5時間
防水性能:IPX7相当(完全防水)
ハードディスク:
ブルーレイ:
重さ:1.25kg

 GH-PDV9HWT-WH は、日本の電機メーカーであるグリーンハウスの製品です。

 PCの周辺機器で有名ですが、液晶を扱う点で、こうした製品も出しています。

 搭載チューナーは、この機種は地デジチューナーのみとなります。


 201805301411.jpg

 画面サイズは、9V(約196mm×110mm)です。

 多少小型ですが、用途的には問題ありません。

 画素数は、800×480とかなり劣るため、画質を追い求める場合は、やや難があるでしょう。

 重さも、1.25kgあります。

 201702280953.jpg

 映像配信は、大手メーカーと異なり、セットボックスを利用しない方式です。

 図のような、ワンセグ用の伸縮アンテナと、ケーブルを用いるフルセグ対応ロッドアンテナが2つ装備されます。

 ただし、防水性のあるのは、伸縮アンテナのみですので、風呂場ではワンセグを見ることになります。

 バッテリーは、DVD利用時も公称値で4時間です。ポータブルとしては長いですが、TVの場合は2.5時間です。

 201609051228.jpg 

 防水性は、JIS規格でIPX7相当です。

 その点で、こちらは、お風呂で利用することを前提に作られた製品です。保証も1年間です。

201805301419.jpg

 録画機能は、この機種については未付属です。

 ただし、この製品は、DVDドライブを搭載し、各種メディアの再生ができます。

 録画したDVDを再生する用途にも用いたい場合はこちらでも良いでしょう。

 例えば、風呂で環境映像を出しリラックスするような場合、外出先に持ち出してDVDを利用する方には、こちらが良いのかもしれません。

 201805301415.jpg

 付属するリモコンは、防水設計です。また、濡れた場所でないならば、本体のタッチセンサーでも操作が可能ですね。

---

 以上、グリーンハウスのGH-PDV9HWT-WHの紹介でした。

 一体型本体で、自宅だけでなく手軽に持ち出せる防水テレビです。お風呂だけになく、野外活動で利用する方には向くでしょう。


 201805301420.jpg

 14・ヤザワ 2.3v 防水ワンセグTV TV05WH
   ¥8,877 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:2.3v
解像度:
バッテリー:約11時間
防水性能:IPX6相当
ハードディスク:
ブルーレイ:
重さ:0.1kg

 TV05WH は、ヤザワのポータブルワンセグプレーヤーです。

 搭載チューナーは、この機種は地デジチューナーのみとなります。

 ただし、こちらは、地上波TV以外に、AM・FMラジオチューナーも搭載されるという点で、「ニッチ」と言える製品ですね。

 201812191727.jpg

 画面サイズは、2.3Vと写真の通り超小型端末です。

 重さも、100gですので、携帯に便利です。 

 映像は、ワンセグ用の伸縮アンテナのみで、TVについてはワンセグのみ対応です。

 ただ、画面サイズが小さいので、これは問題にならないでしょう。なお画面はありますが、ラジオのデータ放送は未対応です。

 バッテリーは、画面が小さいため長持ちで、公称値で11時間です。ラジオ利用の場合もその水準です。

 防水性は、JIS規格でIPX6相当です。

 そのため、飛沫の飛び交う場所では対応で、お風呂対応が明示されています。ただし、水に「ドボン」での故障はありえる水準ですので、気をつけてください。

 保証は1年間です。

---

 以上、ヤザワのTV05WH の紹介でした。

 画面が小さく、TV用としてはハンデがある機種です。ただ、ラジオや、TVでも音声メインに考えるならば、値段的にもお買得度は高いですね。

3・壁設置型の本格浴室TVの比較

 201805301436.jpg

 続いて、より本格的な、「浴室の壁に設置する防水テレビ」について紹介します。

 また、基本工事費込みの製品についても紹介します。


 201809200924.jpg

 【2018年】

 【取り付け工事費なし】

 15・ツインバード 10v型 VB-BS103W
 
 ¥68,000 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 16・ツインバード 12v型 VB-BS122S
 
 ¥66,790 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 17・ツインバード 16v型 VB-BS167W
 18・ツインバード 16v型 VB-BS167B
 
 ¥68,400 Amazon.co.jp
(10/4執筆時)

 【取り付け工事費込み】

 15・ツインバード 10v型 VB-BS103W
  ¥83,492〜 楽天リフォーム (10/4執筆時)

 16・ツインバード 12v型 VB-BS122S  
  ¥98,322〜 楽天リフォーム (10/4執筆時)

 17・ツインバード 16v型 VB-BS167W
 18・ツインバード 16v型 VB-BS167B
 
 ¥107,218〜 楽天リフォーム (10/4執筆時)

画面サイズ:上表参照
バッテリー:
防水性能:IPX7級(完全防水)
番組録画:×
タッチパネル:×

 これらは、ツインバード工業浴室液晶TVです。

 201711231317.jpg

 ここまでの機種と違って、浴室の壁から電源を取り、直接設置するタイプです。

 ツインバード工業がかなりのシェアを持っています。

  201711231319.jpg

 設置方法は、有線式で、新規設置の場合、工務店による工事が必要です。

 ただ、上記にあるように楽天市場(楽天リフォーム)では、一部機種について工事費込みのモデルがあります。工事は(業者によって差がありますが)基本的に全国対応です。

 個人で設置する場合は、設備が既設であり、「買い換え」の場合に限られるでしょう。

 浴室は壁の防水の問題があるので、よほどのDIY技術がないと相当面倒ですから。詳しくは、【こちら】のPDFの設置図が参考になるでしょう。

201809200939.jpg

 なお、10V型を除き、アンテナの配線のほか、HDMIも配線できます。そのため、HDMI対応機器(レコーダーなど)ならば、TVに写すことも可能です。ツインバードではスマホからの伝送を提案しています。

201809200938.jpg

 また、【STB機器の比較記事】で紹介した、GoogleのChromecast(5000円ほど)を使えば、無線での伝送も可能です。原理上、Amazon FireTVなどについても可能です。

 201809200950.jpg

 画面サイズは、10型・12型・16型があります。

 いずれもチューナー自体は内蔵しており、アンテナから、BS/CS/地上波が受信できます。番組表にも対応です。

 映像は、12型はハイビジョン画質、16型はフルハイビジョン画質です。画質的には16型が期待できるでしょう。10型は、1024×600で、やや画質は悪いです。

 大きさは1坪程度の家庭のお風呂ならば、12型以上が見やすいでしょう。壁設置なので、目の悪い方が家族にいるならば、ポータブルテレビと違い手元に置けないため、眼鏡をしないで見ることを考えたほうが良いですね。その場合は16型をオススメします。

 バッテリーは、こちらは不要の設置タイプですね。

 防水性は、JIS規格でIPX6相当です。そのため、飛沫の飛び交う場所では対応で、お風呂対応が明示されています。

 なお、操作のためのリモコンも付属します。

---

 以上、ツインバード工業の浴室液晶TVの紹介でした。

 賃貸での導入は難しいでしょうが、持ち家ならば、このタイプを付けることを考えても良いでしょう。既設住宅ならば、Amazonで激安品を購入するのが良いと思います。

 新設ならば、工事費込みのモデルが面倒な手続きが要らず、良いでしょう。


 201809200931.jpg

 【取り付け工事費なし】

 19・ツインバード 16v型 VB-BS169W  
 20・
ツインバード 16v型 VB-BS169B
 
 ¥77,980 Amazon.co.jp
(10/4執筆時)

 【取り付け工事費込み】

 19・ツインバード 16v型 VB-BS169W  
 20・ツインバード 16v型 VB-BS169B
  ¥112,913〜 楽天リフォーム (10/4執筆時)

画面サイズ:16V型
バッテリー:
防水性能:IPX7級(完全防水)
番組録画:×
タッチパネル:×

 VB-BS169W は、16型にだけ存在する上位機です。

 こちらの場合、下位機種の持つ全ての機能のほか、Bluetoothでの連結が可能です。

  201809041536.jpg

 【防水Bluetoothスピーカーの比較記事】で書いた様な製品に音声出力ができるほか、スマホから音声をTVに入力もできる双方向性を持ちます。

 もちろん、Bluetoothは海鮮が細いので、映像の送受信は不可能ですが。

 その他の部分は、同じです。いくぶん「オマケ的」なので、基本的には「付属しない」ものでも良いでしょう。

 ただ、お風呂テレビは音声が弱いため、外部スピーカーも導入して、この部分も楽しみたいならば良いと思います。

---

 201809201001.jpg

 【取り付け工事費込み】

 21・ツインバード 22v型 VB-BS229W   
 22・ツインバード 22v型 VB-BS229B   
 
 ¥183,736〜 楽天リフォーム (10/4執筆時)

 23・ツインバード 32v型 VB-BS329B
 24・ツインバード 32v型 VB-BS329G
   ¥---------- 楽天リフォーム (10/4執筆時)

 なお、ツインバード工業からは、より大きな22v型と32v型も販売されています。

 家庭用の小型テレビ並みの大きさで、前者は、58cm×39.5cm、後者は、77.7cm×52cmの大きさがあります。奥行き3cm以上あるため、どちらかといえば(銭湯など)「業務用」的な製品でしょう。


  201809201009.jpg

 【取り付け工事費なし】

 25・リンナイ 16V DS-1600HV-B
 26・リンナイ 16V DS-1600HV-W
   ¥87,501 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 【取り付け工事費込み】

 25・リンナイ 16V DS-1600HV-B
 26・リンナイ 16V DS-1600HV-W
   ¥146,368 楽天リフォーム (10/4執筆時)

画面サイズ:16v
バッテリー:
防水性能:IPX7級(完全防水)
番組録画:×
タッチパネル:×

 これらは、リンナイ浴室テレビです。

 工務店による住設タイプでは、ツインバード工業と「二強」です。ただ、AVメーカーであるツインバード工業に比べると、やや割高な価格です。

 設置方法は、有線式です。中継ケーブルで、アンテナ線と電源を引っ張ってくる方法は、ツインバード工業と同じです。配線もほとんど同様の方式ですので、メーカー間の入れ替えも工務店さんなら容易です。

 画面サイズは、16型です。こちらも、チューナーは内蔵しますが、HDMIは未装備です。

 映像も、ハイビジョン画質と、同じ16型でフルハイビジョン画質のツインバード工業より劣ります。

 バッテリーは、こちらは不要の設置タイプですね。

 防水性は、JIS規格でIPX6相当です。そのため、飛沫の飛び交う場所では対応で、お風呂対応が明示されています。

---

 以上、リンナイ浴室テレビの紹介でした。

 住設メーカーの製品で、AV専業ではない点で、価格と性能のパフォーマンスはツインバード工業に及ばない印象です。デザインはよいですが、積極的に推すようなポイントはあまりないでしょう。

ーーー

 201809201010.jpg

 【取り付け工事費なし】

 27・リンナイ 7V 浴室TV DS-701
   ¥83,197 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 28・リンナイ 5V 浴室TV DS-501
   ¥36,800 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 なお、リンナイからは、7V5Vの小型機種も販売されています。ただし、前者は地デジのみ対応、後者はワンセグのみ対応です。

 こうした点で、おすすめできない機種です。

今回の結論
防水TVのおすすめは、結論的にこれ!

 ということで、今回は、お風呂テレビ・ポータブルTVを紹介しました。

 最後に、いつものように、「Atlasのおすすめ機種!」について書いておきたいと思います。


 第1に、お風呂や、キッチン・寝室など、安定してテレビを楽しみたい方にオススメなのは、

 201910041642.jpg

 9・シャープ AQUOS 2T-C12AP-W
 10・シャープ AQUOS 2T-C12AP-B   
   ¥35,773 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:12V
解像度: ハイビジョン画質  
バッテリー:約3.5時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:500GB内蔵
ブルーレイ:
重さ:0.97kg

1・画質     ★★★★★
2・通信安定性  ★★★★☆
3・ネット動画  ★☆☆☆☆
4・番組録画   ★★★★★
5・設置性の良さ ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 シャープの2T-C12APでしょう。

 2018年に発売された久々の新機種ですが、12インチという「小さすぎず、大きすぎない」絶妙な液晶サイズであることを評価しました。

 その上で、1kgを切る重さをキープしていますし、画質的にも、視野角の広い液晶パネルを採用した上で、フルハイビジョンである点が、大きな利点です。

 より安い下位機種もあります。

 ただ、タッチパネルを搭載しない点は、「持ち運んでの利用」「お風呂での利用」という用途的において不便でしょう。ハードディスク録画が不要な場合も、利便性を考えると、この機種が良いと思います。

ーーー

  201805301338.jpg

 【2019年】

 6・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15TD9-W
   ¥71,121 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:15V
解像度: ハイビジョン画質
バッテリー:約3.5時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:500GB内蔵
ブルーレイ:内蔵
重さ:1.5kg

1・画質     ★★★★★★
2・通信安定性  ★★★★★
3・ネット動画  ★★★★★
4・番組録画   ★★★★★
5・設置性の良さ ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 ただし、多少「大画面」で考えている場合は、パナソニックのUN-15TD8が良いでしょう。

  201812191756.jpg

 シャープにも16v型がありますが、さほど値段が変わらず、ブルーレイを搭載する点と、ネット動画サービスに広く対応する点で、パナソニックを選びました。

 201809200850.jpg

 ・中継機 DY-WE20-W
   ¥11,400 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 なお、お風呂場で利用を考えている方は、現在的にご自宅のお風呂場にスマホを持ち込んで、YouTubeなどを開いてみてください。

 現状でWi-Fiの電波が安定していないご自宅の場合、コンセント式の専用のWi-Fi中継機があるパナソニックを選ぶほうが、より良いと思います。

 201809200903.jpg

 ・ELECOM アンテナケーブル (1m-10m)
  ¥505 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 なお、これらの製品には、アンテナ線が付属していません。地上波用とBS/CS用に1本ずつ買いましょう。2mもあれば恐らく足ります。


 第2に、比較的安価なお風呂テレビとしてオススメできるのは、

 201805301319.jpg

 【2019年】

 2・プライベート・ビエラ 10v型 UN-10N9-W
   ¥41,333 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 【2018年】

 3・プライベート・ビエラ 10v型 UN-10T8-K
 3・プライベート・ビエラ 10v型 UN-10T8-W
   ¥29,800 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:10v
解像度: 1024×600
バッテリー:約3.5時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:増設可
ブルーレイ:
重さ:0.87kg

1・画質     ★★★★☆
2・通信安定性  ★★★★★
3・ネット動画  ★☆☆☆☆
4・番組録画   ★★★☆☆
5・設置性の良さ ★★★★★
6・総合評価   ★★★★☆

 201910041639.jpg

 7・シャープ AQUOS 2T-C12AF-W
 8・シャープ AQUOS 2T-C12AF-B
   ¥26,862 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

画面サイズ:12V
解像度: ハイビジョン画質  
バッテリー:約4時間
防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
ハードディスク:録画不可
ブルーレイ:
重さ:0.9kg

1・画質     ★★★★★
2・通信安定性  ★★★★☆
3・ネット動画  ★☆☆☆☆
4・番組録画   ★☆☆☆☆
5・設置性の良さ ★★★★★
6・総合評価   ★★★★☆

 パナソニックとシャープの下位機種のうち、購入時の価格が安い方で良いでしょう。

 2社モデルを比較する場合、両者ともタッチパネル操作ができないリモコン式です。

 しかし、シャープの方が画質や、アンテナ接続の利便性が良く、画面もやや大きいので、(予算を考えないならば)そちらをオススメします。

 201809200850.jpg

 ・中継機 DY-WE20-W
   ¥11,400 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 一方、パナソニックの場合は、先ほど書いたように、中継機が用意されるので、電波の入りが悪い場所で利用する場合は、パナソニックに優位性があるでしょう。

 201809200903.jpg

 ・ELECOM アンテナケーブル (1m-10m)
  ¥505〜 Amazon.co.jp (10/4執筆時)

 こちらも、アンテナ線を二本入手しておきましょう。


 第4に、住設工事が可能なご自宅で、本格的なテレビを浴室に設けたいと考えているならば、

 201809200924.jpg

 【取り付け工事費込み】

 15・ツインバード 10v型 VB-BS103W
  ¥83,492〜 楽天リフォーム (10/4執筆時)

 16・ツインバード 12v型 VB-BS122S  
  ¥98,322〜 楽天リフォーム (10/4執筆時)

 17・ツインバード 16v型 VB-BS167W
 18・ツインバード 16v型 VB-BS167B
 
 ¥107,218〜 楽天リフォーム (10/4執筆時)

画面サイズ:上表参照
バッテリー:
防水性能:IPX7級(完全防水)
番組録画:×
タッチパネル:×

1・画質     ★★★★★
2・通信安定性  ★★★★★★
3・ネット動画  ★☆☆☆☆
4・番組録画   ★☆☆☆☆
5・設置性の良さ ★★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 ツインバード工業浴室液晶TVがおすすめです。

 ライバルのリンナイに比べて、本体性能と価格の面で有利です。新設の場合も、リフォーム費用込みで売られており、その点でも導入しやすいでしょう。

 サイズは、複数の選択肢がありますが、1坪程度のお風呂で目が悪い方は、16型が良いでしょう。このサイズならば、目の悪い方でも楽に視聴可能ですから。

 一方、やや狭めなユニットバス程度ならば、12型がマッチすると思います。

 なお、工務店などに設置工事を依頼する場合、たいがい資材屋から割高の液晶テレビを仕入れます。

 そのため、一般的に、この水準の価格で工事は不可能です。楽天市場(楽天リフォーム)の場合は、パーツ代は「デンキヤの安売り水準の価格」です。

 それに、明示された基本工事費が上乗せされるタイプなので、こうした「割安価格」となっています。

補足:お風呂で利用する周辺機器の紹介

 というわけで、今回は、お風呂テレビ・ポータブルTVの紹介でした!

 なお、本ブログ「モノマニア」では、お風呂に関係する「防水家電」について、他に以下の記事があります。

 201809041544.jpg

1・ホームプラネタリウムの比較
2・Bluetoothスピーカー(防水)の比較

  お風呂でも使える機種も掲載していますので、よろしければこちらもご覧ください。  

  また、最新のTVやブルーレイディスクについては以下の記事があります。

4・ブルーレイレコーダーの選び方
5・液晶テレビ173機からの選び方

 こちらもご覧ください! 

 また、最後になりますが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 16:59 | 映像機器

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png