比較2017'【サイズ別】最新の防水お風呂TV18機の性能とおすすめ:防水ポータブルTV

2017年11月23日

比較2017'【サイズ別】最新の防水お風呂TV18機の性能とおすすめ:防水ポータブルTV

今回レビューする製品:2017-2018年 防水ポータブルテレビ 浴室液晶テレビ18機の性能とおすすめ・選び方:パナソニック プライベート・ビエラ 500GB 15v型 10v型 UN-10E7-W UN-10T7-K UN-15T7-K UN-15TD7-K UN-15TD7-W 東芝 レグザ 10v型 10WP-1 グリーンハウス GH-PDV9HWT-WH YAZAWA TV05WH ツインバードVB-BS103W VB-BS121S VB-BS165W VB-BS165B VB-BS225W VB-BS325B リンナイ DS-501 DS-701 DS-1600HV-B KAIHOU KH-MID101W :違いやランキング・PX7・地デジ BS・無線・ワイヤレスTV・ワンセグ・フルセグの違いとランキング

今回のお題
防水性能が高いお風呂テレビ・ポータブルTVでおすすめな機種はどれ?

 ども、Atlasです。

 今日はお風呂用テレビ/ポータブルTVに関する話です。

 浴室に持ち込むタイプと、浴室に設置するタイプの両方を全部で18機ほどフォローします。

 img02.jpg

 いつものように、各製品を比較してから、最後に、Atlasのおすすめ機種!を提案していきます。

防水テレビの選び方の基本

 今回の記事に置ける、お風呂テレビの比較のポイントは、次の3点になります。

1・防水性能

2・バッテリー持続時間

3・ブルーレイなどとの連携

 このうち1の防水性能については、(言うまでもなく)最も重要です。

 お風呂テレビ(防水テレビ)については、JAS規格で防水性能の基準が数値化されています。

 「IPX6級」は、格安の「お風呂テレビ」の多くが表明する防水基準です。しかし、これは、「水の中に入れられる」という意味での防水性を表す数値ではないため、風呂に「ドボン」した場合保証対象外です。

 「IPX7級」は、「水に浸しても大丈夫な」ことを表す規格です。故意の場合など例外はありますが、お風呂に少し「ドボン」して壊れても保証対象になります。

 そのため、今回は、「IPX7級」の性能を持つかどうかを明示して記事を書いていくつもりです。

パナソニックのお風呂テレビ

 はじめに、パナソニックのお風呂テレビの紹介です。パナソニックの場合は、バッテリー搭載で、浴室に持ち込むタイプとなります。

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  

 【2017年】
 1プライベート・ビエラ UN-10E7-W
   ¥31,800 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 【2016年】
 2プライベート・ビエラ UN-10E6-W
   ¥24,980 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:10V
 バッテリー:約3.5時間
 防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
 番組録画:○
 タッチパネル:×
 対応:地上波/BS/CS

 UN-10E7は、パナソニックのプライベート・ビエラシリーズの最も安いモデルです。お風呂TVは、日本のメジャー家電メーカーではパナソニックが最も力を入れており、ほぼ市場を支配しています。最も安いモデルですが、この機種でも地上波とBS/CSの3波に対応します。

 なお、現在2016年旧モデルが併売中ですが、こちらについては、型番だけの変更ですので、価格で決めて良いでしょう。また、以下の説明は、両機種とも共通する話題としてご覧ください。

 画面サイズは、10V(約180mm×260mmです。タブレットと大体同じサイズで、1人でお風呂で使うには十分なサイズです。もちろん、小型スピーカーが付属します。

 バッテリーは、輝度を落として約3.5時間と長く持ち、明るい設定でも1.5時間は確保される容量です。なお放電後にフル充電をする場合、約3時間が充電に必要です。

 201501101244.jpg

 映像は、フルセグ/ワンセグではなく、直接アンテナ線を左図のようなセットボックスに付け、Wi-Fiでお風呂場まで飛ばす仕組みです。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠で、アンテナが2本ですので、リビングに設置しても、風呂場まで無理なく電波が届くでしょう。

 201507041825.jpg

 防水性は、JIS規格でIPX7級・6級対応と十分です。水にモニターを沈めてしまっても30分は大丈夫という品質です。

  201606051618.jpg

 付属するリモコンについても防水対応ですので、濡れた手でもTVを変えられます。

 201606051657.jpg

 A・分波器+アンテナケーブル 2本セット
  ¥980 Amazon.co.jp (11/23執筆時)
 B・ELECOM アンテナケーブル 極細 (1m-10m)
  ¥485 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 アンテナ線の配線は、この機種に限っては上位機種より面倒です。

 なぜなら、本体にBS/CSと地上波で1つの入力端子しかないため、地上波/BS/CSを全てみたい場合、別売の「混合器」が必要だからです。上記「A」のような分波器(=混合器)が別に必要です。上位機種はもう少し簡単に接続が可能です。

  

 BUFFALO ビデオ向けドライブ採用 2TB
   ¥14,018 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 録画については、USBケーブルで外付けハードディスクをつなげることで予約番組録画が可能です。

 こちらの別記事で紹介したような「USB3.0に対応する外付けハードディスク」ならば基本的に対応します。しかし、上記の、バッファローのHDDは公式に動作確認されています。

 201606051624.jpg

 また、この機種は、「外からどこでもスマホで視聴」に対応します。つまり、セットボックスで受信している映像や録画画像を、スマホに転送してみることができます。自宅のネットワーク外の外出先で視聴することも可能です。

 201510071911.jpg

 Panasonic Media Access
  ¥0 iTunes Store
 Panasonic Media Access
  ¥0 Google Play 

 そのためには、上記のアプリをインストールするだけでOKです。スマホが防水ならば、もちろんスマホでTVをみることが可能です。

 以上、パナソニックのUN-10E6-Wの紹介でした。防水テレビとしては格安ですが、基本的な機能は網羅しています。放送中の番組を見たいだけならば、このグレードで十分でしょう。


  

 【2017年】

 3・プライベート・ビエラ 10v型 UN-10T7-K
   ¥40,480 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:10V
 バッテリー:約4時間
 防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
 番組録画:○
 タッチパネル:○
 対応:地上波/BS/CS

  

 【2017年】

 4・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15T7-K  
   ¥58,479 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:10V/15V
 バッテリー:約3.5時間
 防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
 番組録画:○
 タッチパネル:○
 対応:地上波/BS/CS

 T7シリーズは、パナソニックプライベート・ビエラの中位機です。

 画面サイズは、こちらの場合、10V(約180mm×260mm15V(約1230mm×3000mmの2種類です。15インチにはお風呂用としてはやや大きめとも言えます。

 しかし、こちらは、「お風呂だけでなく、寝室など家庭中で持ち歩いて使う」というコンセプトだからです。ただ、あくまで、お風呂だけならば、小さい方でも良いと思います。

 201708241621.jpg

 リモコン(別売) DY-RM35
   ¥3,100 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 これらの機種はモニターがタッチパネル対応になっています。そのため、リモコン使わず、チャンネルの切替などが感覚的に操作できます。もちろん、小型スピーカーが付属します。しかし、防水リモコンは未付属なので、必要な場合は別に購入する必要があります。なおモニターは、4段階で角度調整できます。

 バッテリーは、下位機種と同じです。輝度を落として約3.5時間と長く持ち、明るい設定でも1.5時間は確保される容量です。

201501101202.jpg 

 映像は、この製品もWi-Fiで飛ばす方式であり、下位機種と同じです。一方、この機種からはインターネットラジオ(radiko)に対応するほか、簡易的ながら、ブラウザもを搭載し、インターネットも利用可能です。なお、radikoについては、、radikoのプレミアムサービスは非対応ですね。

 防水性は、JIS規格でIPX7級・6級対応とこの点も変わりません。

201606051705.jpg

 B・ELECOM アンテナケーブル 極細 (1m-10m)
  ¥485 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 アンテナ線の配線は、その一方で、リビングのTV近くに設置する場合、この機種は接続が容易です。

 というのも、地上波とBS/CS用の出力端子と入力端子が別に付いているので、壁のアンテナとテレビの中間(ないし、ご自宅のブルーレイレコーダーとTVの中間)にこの機械を設置するだけで使えるからです。 簡単に言えば、アンテナケーブルを2本用意すれば、それだけでつなげられます。

201606051711.jpg

 録画については、こちらは、ボックス側に500GBのハードディスクが内蔵されるため、外付けUSBHDDを購入することなしに、最長約672.5時間録画できます。裏番組録画も対応ですが、しかも、15倍の長時間モードも搭載と、機能は充実します。

 また、搭載される無線LAN経由ないし、有線LAN経由で、パナソニック製ブルーレイに撮りだめた番組も転送可能です。これは、お部屋ジャンプリンク機能と言います。対応機種は、最新製品ならば全機種ですが、詳しくは、このブログのパナソニックのブルーレーディーガの最新機種の比較爺をご覧ください。【こちら

 その他、こちらについても、外出先のスマホに録画映像や放送中の映像を飛ばせる「外からどこでもスマホで視聴」に対応できます。

 以上、パナソニックのT7シリーズの紹介でした。下位機種と比べると、BSを含めた配線が非常に楽な点、内蔵HDDに録画ができる点、リモコンなしに操作可能な点、などがパワーアップした部分です。

 他にも、インターネット視聴やラジコの対応など見所が多く、予算が許せばこちらを選んでも良いと思います。


  

 【2017年】【黒モデル】

 5・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15TD7-K
   ¥65,202 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 【2017年】【白モデル】
 6・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15TD7-W
   ¥65,800 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:15V
 バッテリー:約3.5時間
 防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
 番組録画:○
 タッチパネル:○
 対応:地上波/BS/CS

 TD7シリーズは、パナソニックプライベート・ビエラの最上位機です。こちらについては2色から製品を選択可能です。

 画面サイズは、15V(約1230mm×3000mmのみの展開です。この点は中位機種と同じですが、画面を支えるスタンドは、より性能が良く、無段階で角度調節できる仕様です。

 リモコン(別売) DY-RM35
   ¥3,100 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 なお、この機種もリモコンは別売であり、必要に応じて買う仕組みです。本体は、中位機と同じでタッチパネルになっていますので、リモコンは必ずしも必要ありません。ただ、濡れた手で操作するにはリモコンがあると便利ではあります。

 バッテリーは、下位機種と同じです。約3.5時間と長く持ち、明るい設定でも1.5時間は確保される容量です。

201606051639.jpg

 映像は、この製品もWi-Fiで飛ばす方式であり同じです。一方、この機種は、ブルーレイが内蔵されるため、DVDやブルーレイの再生も可能です。その他、下位機種同様に、インターネットとラジオ(radiko)に対応します。

 防水性は、JIS規格でIPX7級・6級対応とこの点も変わりません。 

  

 B・ELECOM アンテナケーブル (1m-10m)
  ¥485 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 アンテナ線の配線は、下位機種と変わりません。地上波とBS/CS用の出力端子と入力端子が別に付いているので、設置は楽でしょう。ただし、こちらもアンテナケーブルは別売です。BSと地上波で2系統のケーブルが最低限必要ですね。

 録画については、下位機種と変わりません、ボックス側に500GBのハードディスクが内蔵されるため、外付けUSBHDDを購入することなしに、最長約672.5時間録画できます。裏番組録画・長時間録画も対応です。

 その他、「外からどこでもスマホで視聴」を含めて、下位機種に付属する機能は網羅されます。

 以上、パナソニックのTD7シリーズの紹介でした。大きめのディスプレイで、お風呂の他、家中持ちはこびながら使うのに向くモデルですね。

 ボックス側にブルーレイも装備されるので、ワンルーム住まいの方の「メイン機」としても利用できそうです。このシリーズはどれもそうですが、モニター側にACアダプターを付けておけば、バッテリーを気にせず固定的なTVとして利用できるからです。

他社のお風呂テレビの比較

 続いて、パナソニック以外のメーカーから販売されている製品について紹介します。


 
 7東芝 レグザ 10v型 10WP-1  
  ¥27,800 Amazon.co.jp
(11/23執筆時)
 画面サイズ:10V(IPS液晶
 バッテリー:約4時間
 防水性能:IPX5級 5X対応
 番組録画:×
 タッチパネル:×
 対応:地上波のみ(フルセグ・ワンセグ)

 10WP-1 は、東芝の防水テレビです。同社の防水テレビでは、唯一のラインナップです。

 201609051220.jpg

 映像は、パナソニックのようなセットボックスを使う方式ではありません。ワンセグ用のアンテナが装備されている点が特長です。例えばキッチンなど、アンテナの利用が難しい場所でも利用できます。また、地デジ(フルセグ)を利用したい場合は、この本体にアンテナケーブルからの転送が必要です。なお、BS/CSチューナーは未搭載です。

 ただ、Wi-Fiが装備されているため、東芝のブルーレイ・TV(レグザ)などから、録画映像や、現在の番組を転送できます。この方法ならば、BSなども対応できるでしょう。

 画面サイズは、10V(約180mm×260mmです。パナソニックの小型機種と同じサイズです。一方、液晶の品質はIPS液晶のため画質は期待ができます。

 バッテリーは、公称値で4時間です。ポータブルとしては長いですね。

 201609051228.jpg

 防水性は、JIS規格でIPX5級・5X級対応です。完全防水ではないので、お風呂で使えるタイプではないですね。水しぶきが飛ぶ台所などで利用する機種です。

 以上、東芝のレグザ 10v型 10WP-1の紹介でした。キッチン用で、ワンセグも使えるという機種です。どちらかと言えば、東芝のTVやブルーレイを持っている方が、レグザリンクを利用して使用することを想定している機種ですね。東芝ユーザーの「買い足し」には向いています。


 

 8・グリーンハウス 9型 GH-PDV9HWT-WH
   ¥21,918 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:9V
 バッテリー:約2.5時間
 防水性能
IPX7相当(完全防水)
 番組録画:×
 タッチパネル:×
 対応:地上波のみ(ワンセグ・フルセグ)

 GH-PDV9HWT-WH は、日本の電機メーカーであるグリーンハウスの製品です。PCの周辺機器で有名ですが、液晶を扱う点で、こうした製品も出しています。

 201702280953.jpg

 映像は、ワンセグ用の伸縮アンテナと、ケーブルを用いるフルセグ対応ロッドアンテナが日本装備されます。ただ、防水機能があり、風呂に対応するのは伸縮アンテナのみですので、風呂場ではワンセグを見ることになります。この点は、このタイプの他社製品と同様です。BS/CSチューナーは未搭載です。操作は、付属リモコンで行います。

 ただし、この製品は、DVDを搭載し、各種メディアを再生できます。録画したDVDを再生する用途にも用いたい場合はこちらでも良いでしょう。例えば、風呂で環境映像を出しリラックスするような場合、外出先に持ち出してDVDを利用する方には、こちらが良いのかもしれません。

 画面サイズは、9V(約196mm×110mmです。多少小型ですが、用途的には問題ありません。

 バッテリーは、DVD利用時も公称値で4時間です。ポータブルとしては長いですが、TVの場合は2.5時間です。

 201609051228.jpg 

 防水性は、JIS規格でIPX7相当です。その点で、こちらは、お風呂で利用することを前提に作られた製品です。保証も1年間です。

 以上、グリーンハウスのGH-PDV9HWT-WHの紹介でした。一体型本体で、自宅だけでなく手軽に持ち出せる防水テレビです。お風呂だけになく、野外活動で利用する方には向くでしょう。


 
 9・ヤザワ 2.3v 防水ワンセグTV TV05WH
  
¥9,644 Amazon.co.jp (11/23執筆時)
 画面サイズ:2.3V
 バッテリー:約11時間
 防水性能
IPX6相当
 番組録画:×
 タッチパネル:×
 対応:地上波のみ(ワンセグ)

 TV05WH は、ヤザワのポータブルワンセグプレーヤーです。

 画面サイズは、2.3Vと写真の通り超小型端末です。ただし、こちらは、地上波TV以外に、AM・FMラジオチューナーも搭載されるという点で、「ニッチ」と言える製品ですね。

 映像は、ワンセグ用の伸縮アンテナのみで、TVについてはワンセグのみ対応です。ただ、画面サイズが小さいので、これは問題にならないでしょう。なお画面はありますが、ラジオのデータ放送は未対応です。

 バッテリーは、画面が小さいため長持ちで、公称値で11時間です。ラジオ利用の場合もその水準です。

 防水性は、JIS規格でIPX6相当です。そのため、飛沫の飛び交う場所では対応で、お風呂対応が明示されています。ただし、水に「ドボン」での故障はありえる水準ですので、気をつけてください。保証は1年間です。

 以上、ヤザワのTV05WH の紹介でした。画面が小さく、TV用としてはハンデがある機種です。ただ、ラジオや、TVでも音声メインに考えるならば、値段的にもお買得度は高いですね。


   

 10・KAIHOU 10インチTV KH-MID101W
   ¥12,285 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:10V
 バッテリー:約5時間
 防水性能:飛沫防水
 番組録画:×
 タッチパネル:○
 対応:
地上波のみ(ワンセグ・フルセグ)
 サイズ:145mm×95mm×25mm

  KH-MID101W は、海外ブランドの海宝の発売するポータブルテレビです。価格が相当安いことで人気です。

 画面サイズは、10インチとそこそこ大きいです。仕組みとしては、VIERAに近く、リビングに設置したユニットからWi-Fiで電波を飛ばす仕様です。

 映像は、フルセグで、地上波デジタル放送の受信が可能です。

 バッテリーは、ただし、3.5時間と他社平均に長持ちです。

 防水性は、JIS規格の明示がありません。お風呂での利用も用途としては示されていないので、こちらについては、台所などでつかえる飛沫防水レベルと考えた方が良いでしょう。

 なお、この端末には、前面後面とカメラとタッチパネルが搭載されます。また、メールやインターネット接続も対応です。

 OSもAndroid(ただし、フル機能の利用は不可)が搭載と言うことから分かるように、この性雛は「タブレットとして売られているパーツをTVに改造した」アイデア商品という扱いでしょう。

 以上、 KH-MID101W の紹介でした。価格の安さは相当魅力です。ただ、お風呂で使えるレベルの防水性は期待できないと思います。その用途ではないならば、低価格のアイデア商品として面白い製品だと思いました。色々試して遊べそうです。

壁設置の浴室テレビの比較

 続いて、より本格的な、「浴室の壁に設置する防水テレビ」について紹介します。

 また、工事費などについても紹介します。


  

 【取り付け工事費なし】

 11・ツインバード 10v型 VB-BS103W
  ¥47,851 Amazon.co.jp (11/23執筆時)
 12・ツインバード 12v型 VB-BS121S
  ¥61,960 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 13・ツインバード 16v型 VB-BS165W
 13・ツインバード 16v型 VB-BS165B
  ¥84,800 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 【取り付け工事費込み】

 11・ツインバード 10v型 VB-BS103W
  ¥76,000 楽天市場 (11/23執筆時)
 12・ツインバード 12v型 VB-BS121S  
  ¥92,200 楽天市場 (11/23執筆時)

 13・ツインバード 16v型 VB-BS165W
 13・ツインバード 16v型 VB-BS165B
  ¥114,620 楽天市場 (11/23執筆時)

 画面サイズ:上表参照
 バッテリー:
 防水性能:IPX7級(完全防水)
 番組録画:×
 タッチパネル:×

 これらは、ツインバード工業浴室液晶TVです。

 201711231317.jpg

 ここまでの機種と違って、浴室の壁から電源を取り、直接設置するタイプです。このタイプは、ツインバード工業がかなりのシェアを持っています。

  201711231319.jpg

 設置方法は、有線式で、新規設置の場合、工務店による工事が必要です。ただ、上記にあるように楽天市場(楽天リフォーム)では、工事費込みのモデルがあります。工事は基本的に、全国対応です。

 個人で設置する場合は、設備が既設であり、「買い換え」の場合に限られるでしょう。浴室は壁の防水の問題があるので、よほどのDIY技術がないと相当面倒ですから。詳しくは、【こちら】のPDFの設置図が参考になるでしょう。

 画面サイズは、10型・12型・16型があります。いずれもチューナー自体は内蔵しており、アンテナから、BS/CS/地上波が受信できます。また、16型については、HDMI/Bluetoothとも連結可能なので、ブルーレイレコーダーなどから画像を飛ばすこともできます。

 映像は、12型はハイビジョン画質、16型はフルハイビジョン画質です。画質的には16型が期待できるでしょう。10型は、1024×600で、やや画質は悪いです。

 大きさは1坪程度のお風呂ならば、16型が見やすいでしょう。壁設置なので、目の悪い方が家族にいるならば、ポータブルテレビと違い手元に置けないため、眼鏡をしないで見ることを考えたほうが良いですね。

 バッテリーは、こちらは不要の設置タイプですね。

 防水性は、JIS規格でIPX6相当です。そのため、飛沫の飛び交う場所では対応で、お風呂対応が明示されています。

 なお、操作のためのリモコンも付属します。

 以上、ツインバード工業の浴室液晶TVの紹介でした。賃貸での導入は難しいでしょうが、持ち家ならば、このタイプを付けることを考えても良いでしょう。既設住宅ならば、Amazonで激安品を購入するのが良いと思います。

 新設ならば、工事費込みのモデルが面倒な手続きが要らず、良いでしょう。

ーーー

 

 【取り付け工事費なし】

 14・ツインバード 22v型 VB-BS225W
 14・ツインバード 22v型 VB-BS225B
  ¥167,788 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 【取り付け工事費込み】

 14・ツインバード 22v型 VB-BS225W  
 14・ツインバード 22v型 VB-BS225B  
  ¥197,000 楽天市場 (11/23執筆時)

 15・ツインバード 32v型 VB-BS325B
 15・ツインバード 32v型 VB-BS325G
 
¥346,700 楽天市場 (11/23執筆時)

 なお、ツインバード工業からは、より大きな22v型と32v型も販売されています。

 家庭用の小型テレビ並みの大きさで、前者は、58cm×39.5cm、後者は、77.7cm×52cmの大きさがあります。奥行き3cm以上あるため、どちらかといえば「業務用」的な製品でしょう。


  

 【取り付け工事費なし】

 16・リンナイ 16V DS-1600HV-B
 16・リンナイ 16V DS-1600HV-W
   ¥106,923 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 【取り付け工事費込み】

 16・リンナイ 16V DS-1600HV-B
 16・リンナイ 16V DS-1600HV-W
   ¥141,737 楽天市場 (11/23執筆時)

 画面サイズ:16v
 バッテリー:
 防水性能:IPX7級(完全防水)
 番組録画:×
 タッチパネル:×

 これらは、リンナイ浴室テレビです。

 工務店による住設タイプでは、ツインバード工業と「二強」です。ただ、AVメーカーであるツインバード工業に比べると、やや割高な価格です。

 設置方法は、有線式です。中継ケーブルで、アンテナ線と電源を引っ張ってくる方法は、ツインバード工業と同じです。配線もほとんど同様の方式ですので、メーカー間の入れ替えも工務店さんなら容易です。

 画面サイズは、16型です。こちらも、チューナーは内蔵しますが、HDMIは未装備です。

 映像も、ハイビジョン画質と、同じ16型でフルハイビジョン画質のツインバード工業より劣ります。

 バッテリーは、こちらは不要の設置タイプですね。

 防水性は、JIS規格でIPX6相当です。そのため、飛沫の飛び交う場所では対応で、お風呂対応が明示されています。

 以上、リンナイ浴室テレビの紹介でした。住設メーカーの製品で、AV専業ではない点で、価格と性能のパフォーマンスはツインバード工業に及ばない印象です。デザインはよいですが、積極的に推すようなポイントはあまりないでしょう。

ーーー

  

 【取り付け工事費なし】

 17・リンナイ 7V 浴室TV DS-701
   ¥71,900 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 18・リンナイ 5V 浴室TV DS-501
   ¥33,500 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 なお、リンナイからは、7V5Vの小型機種も販売されています。ただし、前者は地デジのみ対応、後者はワンセグのみ対応です。

 こうした点で、おすすめできない機種です。

今回の結論
防水TVのおすすめは、結論的にこれ!

 ということで、今回は、お風呂テレビ・ポータブルTVを紹介しました。

 最後に、いつものように、「Atlasのおすすめ機種!」について書いておきたいと思います。


 第1に、安定して地上波/BS/CS放送がお風呂場などで見たい場合は、

  

 【2017年】

 3・プライベート・ビエラ 10v型 UN-10T7-K
   ¥40,480 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:10V
 バッテリー:約4時間
 防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
 番組録画:○
 タッチパネル:○
 対応:地上波/BS/CS

 プライベートビエラUN-10T7でしょう。

 内蔵ハードディスク録画に対応する点、インターネットやラジオ視聴に対応する点などを評価しました。単純に「テレビを見れる」製品ではなく、「コンテンツを選んで楽しく見れる」のはこのグレード以上でしょう。

 また、パナソニックのディーガを所有している方は、「お部屋ジャンプリンク」を利用し、レコーダーに撮りだめた映像を見ることも可能です。ちなみに、パナソニックのブルーレーディーガの最新機種の比較については【こちら 】で別に記事化しています。

 なお、プライベートビエラの下位のEシリーズは、アンテナ端子の数が少なく配線が面倒です。また、電波の減衰などの心配があり、一般向けにはおすすめしかねます。敗戦の利便性から言っても、この機種が最も初心者向けでしょう。

 

 B・ELECOM アンテナケーブル 極細 L-S型 (1m-10m)
  ¥589- Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 なお、この製品にアンテナ線が付属していません。地上波用とBS/CS用に1本ずつ買いましょう。2mもあれば恐らく足ります。

   

 リモコン(別売) DY-RM35
   ¥3,100 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 また、この製品は、タッチパネルなので、防水リモコンも未付属です。要不要は、個人個人で異なるでしょうが、スマホで良くあると思い舞うが、濡れた手ではタッチパネルを操作するのが難しいこと、予約設定などをふくめて、風呂以外で利用する場合は合った方が確実に便利なことを考えると、買っておいた方が無難かもしれません。

  

 パナソニック DY-WE20-W 無線LAN中継機
   ¥12,949 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 なお、結構壁の厚いマンションなどにお住まいで、お風呂などの設置場所と本体ボックスの設置場所が離れる場合、こちらの専用中継機を介在させれば、安定的に電波を飛ばせます。例えば、現状で、インターネットについてWi-Fiの電波で悩んでいるようなご家庭は、あらかじめ購入しておいても良いでしょう。ただ、基本的には、本体を購入して、駄目だったら買えば良い類のオプションです。


 第2に、お風呂に限らず、キッチン・寝室など、家中で楽しみたい方は、

  

 【2017年】

 4・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15TD7-K 【黒モデル】
 4・プライベート・ビエラ 15v型 UN-15TD7-W  【白モデル】
   ¥59,800 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:15V
 バッテリー:約3.5時間
 防水性能:IPX7級・6級対応(完全防水)
 番組録画:○
 タッチパネル:○
 対応:地上波/BS/CS

 プライベート・ビエラTD7シリーズでしょう。画面が15インチと大きいので、寝室などでも便利に使えるでしょう。そのほか、例えば、キッチンに持ち出して、クックパッドをちょっと開く、など使い途は多そうです。

 その他、この機種は500GBのハードディスクのほか、ブルーレイも搭載されます。その点で言えば、ワンルーム住まいの方で、「TV好き」の方のメイン機としても比較的向いている気がします。HDMI端子も1系統はあるので、ゲーム機などにつなげることも可能ですし。

  

 B・ELECOM アンテナケーブル (1m-10m)
  ¥485 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 こちらも、アンテナ線を二本入手しておきましょう。

   

 リモコン(別売) DY-RM35
   ¥2,572 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 リモコンもできれば買っておくと良いです。

  

 パナソニック DY-WE20-W 無線LAN中継機
   ¥12,953 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 先ほどと同じで、中継機はこちらが対応します。


 第3に、アンテナ端子を介在させず、お風呂や野外で気軽にポータブルTVを楽しみたかったら、

 

 8・グリーンハウス 9型 GH-PDV9HWT-WH
   ¥21,918 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 画面サイズ:9V
 バッテリー:約2.5時間
 防水性能
IPX7相当(完全防水)
 番組録画:×
 タッチパネル:×
 対応:地上波のみ(ワンセグ・フルセグ)

 グリーンハウスGH-PDV9HWT-WHがよいでしょう。

 一体型で手軽ですし、DVDも付属するため、風呂以外に外に持ち出しても色々利用できそうです。映像はワンセグですが、逆に、多少電波が弱くても利用でき、風呂の位置にあまり左右されず視聴しやすいのもメリットですね。

 セットトップの設置を面倒に感じるならば、このタイプを選んでもよいでしょう。


 第4に、住設工事が可能なご自宅で、本格的なテレビを浴室に設けたいと考えているならば、

  

 【取り付け工事費なし】

 13・ツインバード 16v型 VB-BS165W
 13・ツインバード 16v型 VB-BS165B
  ¥84,800 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 【取り付け工事費込み】

 13・ツインバード 16v型 VB-BS165W
 13・ツインバード 16v型 VB-BS165B
  ¥114,620 楽天市場 (11/23執筆時)

 ツインバード工業浴室液晶TVがおすすめです。ライバルのリンナイに比べて、本体性能と価格の面で有利です。新設の場合も、リフォーム費用込みで売られており、その点でも導入しやすいでしょう。

 サイズは、複数の選択肢がありますが、1坪程度のお風呂ならば、16型が良いでしょう。このサイズならば、目の悪い方でも楽に視聴可能ですから。一方、やや狭めなユニットバス程度ならば、先ほど消化した、同社の12型がマッチすると思います。

 なお、工務店などに設置工事を依頼する場合、たいがい資材屋から割高の液晶テレビを仕入れます。そのため、一般的に、この水準の価格で工事は不可能です。楽天市場の場合は、パーツ代は「デンキヤの安売り水準の価格」です。それに、明示された基本工事費が上乗せされるタイプなので、こうした「割安価格」となっています。

ーーーー

 というわけで、今回は、お風呂テレビ・ポータブルTVの紹介でした!

 なお、本ブログ「モノマニア」では、お風呂に関係する「防水家電」について、他に以下の記事があります。

1・ホームプラネタリウムの比較
2・スマホ(防水)の比較
3・Bluetoothスピーカー(防水)の比較

  お風呂でも使える機種も掲載していますので、よろしければこちらもご覧ください。  

  また、最新のTVやブルーレイディスクについては以下の記事があります。

1・ブルーレイレコーダーの選び方
2・液晶テレビ53機種の性能と選び方

  こちらもご覧ください! 

  また、最後になりますが、この記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンなどから話題を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 14:40 | Comment(0) | 映像機器

今回のモノマニアはいかがだったでしょうか?

このブログモノマニアでは家電や「モノ」を比較した記事が他に300ほどあります。

よろしけば、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png