比較2017' 家庭用のファックス最新12製品の性能とおすすめ【パナソニック・おたっくす:シャープ・fappy】スマホ連動(iPhone・android)感熱紙ファクシミリとの違いと口コミ・人気ランキング

2017年05月12日

比較2017' 家庭用のファックス最新12製品の性能とおすすめ【パナソニック・おたっくす:シャープ・fappy】スマホ連動(iPhone・android)感熱紙ファクシミリとの違いと口コミ・人気ランキング

今回レビューする製品:2016-2017年 普通紙FAXのおすすめ12機種!・FAX付きプリンター対応・パナソニック iPhone Androidスマホ対応 FAX おたっくすシャープ Fappyファッピー:ブラザー FAX-210 Panasonic コードレス感熱紙ファクス KX-PW211DL-S パナソニック 普通紙ファックス KX-PD205DL-W デジタルコードレスFAX KX-PD205DW-W KX-PD305DL KX-PD305DW KX-PD505DL KX-PD505DW-A KX-PD600DL-W KX-PD600DW-W KX-PD604DL KX-PD604DW KX-PD615DL-W KX-PD615DW-W KX-PD715DL KX-PD715DW KX-PD101DL KX-PD102DL-W KX-PD102D-W シャープ fappy UX-650CL UX-650CW UX-AF90CL UX-AF90CW UX-AF91CL UX-AF91CW   電話付き普通紙FAXの違いとランキング

今回のお題
家庭用のFAX(普通紙/感熱紙)でおすすめ機種はどれ?

 ども、Atlasです。 

 今日は、家庭用のFAXについて、比較記事を書いてみます。

 

 最新のスマートフォンに連動するモデルを含めて、デンキヤに売られている最新機種は網羅したと思います。

 インターネット社会に突入し、Faxは(長いこと)「いつかはなくなる」家電といわれながらもしぶとく生き残っている家電です。実際に、ビジネスではまだ不可欠ですし、EメールやPDFを介在させたやり取りができないお年寄りにも愛用者が多いです。そういった意味では、固定電話よりも長生きしそうです。

 いつものように、メーカーごとに機種を比較した後で、最後に全機種から「Atlasのおすすめ機種!」を提案する形で進めます。

  

 なお、今回は、単機能の家庭用FAX(FAX専用機)を紹介します。もし、パソコン用のプリンターに電話機(子機)が付いた、ビジネス用のプリンタ複合機をお探しの方は、【こちら】の記事をご覧ください。

感熱紙仕様のFAX

 最初に紹介するのは、ブラザーのFAXです。ブラザーは、FAX付きのプリンター複合機は出していますが、単品FAXはこの機種だけのようです。

 

  1・ブラザー FAX-210 【感熱紙】
   ¥11,838 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 こちらは、インクリボン(フィルム)ではなく、感熱紙を使う昔ながらのFAXです。機能は単純で子機すらない、簡易的な仕様です。

  コクヨ ファクシミリ感熱記録紙 A4 FAX-T210B-30
    ¥395 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 ロール式の感熱紙を使うため、インクリボンタイプよりも基本的にはコストが安いです。ただ、感熱紙は長期保存に適しませんし、丸まってしまうので、基本的に連絡をうけとれれば良いという方だけにおすすめです。



 

 2・Panasonic コードレス感熱紙ファクス KX-PW211DL-S 【子機1台】
   ¥20,462 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 2・Panasonic 増設子機(シルバー)KXFKN526S 【増設子機】
   ¥9,376 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 こちらはパナソニックの感熱紙FAXです。子機が付いたモデルが欲しければこちらのモデルを選択する必要があります。

 こちらは、漢字登録はできませんが、カタカナでの電話帳登録ができます。留守番電話機能ももちろん付属します。増設子機が別売りでありますので、子機が2台以上欲しい場合はそちらを買う必要があります。

  


  ミヨシFAX用 感熱ロール紙 15m 2本入り FXR15AH-2  
    ¥474 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 普通紙ファックスに較べて感熱紙だけで印刷できるので、ランニングコストとしては、こちらのFAXが「最強」です。ただし、印字のクオリティはそれ程高くありません。

パナソニックの普通紙ファックス

 つづいて、ここからはインクリボンを使って、普通紙に印刷するタイプの「普通紙ファックス」を紹介していきます。

 普通紙ファックスは、日本ではパナソニック社シャープ社が作っています。ここでは、パナソニック社の普通紙ファックス(おたっくす)シリーズから紹介していきます。


 

【子機1台モデル】

 3パナソニック KX-PD205DL-W [ホワイト] 【2016】
   ¥13,580 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

【子機2台モデル】
 3・パナソニック KX-PD205DW-W [ホワイト] 【2016】
   ¥21,590 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 パナソニックの普通紙ファックスで、最も安価なのはこちらのKX-PD205シリーズです。

 201501101505.jpg

 さて、これらのモデルですが、Faxはお年寄りの愛用者も多いので、視認性の良いホワイトバック液晶パネルを採用。子機にも液晶がつきます。ただし、上位機種と異なり、漢字表示には未対応です。


 201401271445.jpg

 ダイヤルも大きく、押しやすいタイプです。

 pi34543c2.jpg

 その他の面白い機能としては、非通知でかかってきた電話に対して、応答を求めるメッセージを流せる機能です。いわゆる「振り込め詐欺」に対する防犯的な意味合いでしょう。もちろん、留守番電話機能は付きます。

−−

 

【子機1台モデル】

 3'パナソニック KX-PD304DL 【各色】【2015】
   ¥14,200 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

【子機2台モデル】

 3'・パナソニック KX-PD304DW 【各色】【2015】
   ¥28,500 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 なお、これらの機種は、前モデルとなる、2015年モデルが格安で売られています。

201609031310.jpg

 機能面の差は、振り込め詐欺に関わる部分だけです。新機種は「迷惑防止」というボタンがあり、それを押すと、警告・注意喚起・録音の一連の動作を自動で行います。

 不要な方は、価格の安い2015年モデルがお買得ですね。


 

【子機1台モデル】

 4・パナソニック KX-PD305DL-N  [ピンク]
 4・パナソニック KX-PD305DL-W [ホワイト]
   ¥15,414 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

【子機2台モデル】
 4・パナソニック KX-PD305DW-N  [ピンク]
 4・パナソニック KX-PD305DW-W [ホワイト]  
   ¥26,461 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 3番で紹介するのは、上位グレードの機種KX-PD305シリーズです。

 201501101519.jpg

 こちらは、先ほど紹介した機種よりも液晶が大きくなっており、漢字表示に対応している点がパワーアップポイントですね。子機でも漢字表示が可能です。

 Panasonic 8GB SDHCメモリーカード RP-SDWA08GJK
   ¥1,450 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 また、こちらはSDカードが挿入でき、FAXや音声通話を残してしておくことができます。通話・通信記録のバックアップが必要な方には便利です。例えば、このメモリーカードが利用できます。  

 201609031326.jpg

 そのほか、この機種から、使用時のダイヤルライト(照明)が搭載されます。また、ナンバーディスプレイと連動して、特定の発信者の読み上げ機能に対応です。

 なお、振り込め詐欺対応機能など、下位機種で紹介した機能はこちらの機種にも付きます。


 

【子機1台モデル】

 5・パナソニック KX-PD505DL-A   [ブルー]
 5・パナソニック KX-PD505DL-W  [ホワイト]
   ¥20,498 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

【子機2台モデル】
 5・パナソニック KX-PD505DW-A   [ブルー]
 5・パナソニック KX-PD505DW-W  [ホワイト]  
   ¥30,993 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

  KX-PD505です。スタイリッシュな色目のモデルですね。

  201407070817.jpg

 3番で紹介した機種との違いは、親機の受話器もワイヤレスで、液晶画面が付いている点です。ひとりぐらしや個人事務所などで子機が不要な場合は、お値段が安く済んでお得です。 

  201407070818.jpg

 液晶表示はこちらも漢字対応です。ただ、本体の液晶がやや小さくなりました。親機電話のアンテナは受信時に光らせることができる仕様です。

 SDカードに対応している点振り込め詐欺対応機能子機間で通話できる点などは3番で紹介した下位機種と同様です。

ーーー

 

【2015年旧モデル】

 5'・パナソニック KX-PD552DL-H [ブラック]  【子機1台】
  ¥17,980 Amazon.co.jp    (5/12執筆時)
 5'・パナソニック KX-PD552DW-H [ブラック] 【子機2台】
  ¥34,000 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 なお、こちらの機種も、在庫限りですが、2015年旧モデルが併売されています。やはり、振り込め詐欺ボタンの部分が新機種との差異です。色的にこちらが好みならば、選ぶのも手ですね。



 

 【子機1台】【2017】

 6・パナソニック KX-PD615DL-W
  ¥25,704 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 【子機2台】【2017】
 6・パナソニック KX-PD615DW-W
  ¥27,280 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 こちらは、パナソニックの上位機種です。

 下位機種よりも優れた点は次の3点です。

  201609031343.jpg

 第1に、本体にファックスの確認ができる液晶画面が付属する点です。見てから印刷できるので、用紙代の節約になります。

 第2に、停電時でも本体から1時間分の電話ができるようにバッテリーが搭載されたことです。

 第3に、迷惑ブロックサービスが利用できる点です。これは、警察・自治体などが収集した迷惑電話番号のデータベースが登録されており、それに該当する電話番号をあらかじめブロックできる機能です。データ更新は無料ですが、1回更新につき10円の通話料が発生します。

 一方、この機種は、親機はコードレスではない点には、注意してください。 そのほか、搭載される迷惑電話防止機能などは、パナソニックの下位機種と同様です。

 ーーーー

 

 【子機1台】【2016】

 6'・パナソニック KX-PD600DL-W
  ¥17,956 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 【子機2台】【2016】
 6'・パナソニック KX-PD600DW-W
  ¥27,280 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 なお、こちらの機種も「旧モデル」が売られています。機能面では、迷惑ブロックサービスが未付属な点を除けば全く同じ機種です。価格が安くなってきているので、不要ならばこちらを選ぶとよいでしょう。


 

 【2017年】

 7・パナソニック KX-PD715DL 【各色】【子機1台】
  ¥29,808 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 7・パナソニック KX-PD715DW 【各色】【子機2台】
  ¥41,990 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

  パナソニックのKX-PD6715シリーズは、 KX-PD615の上位機になります。

 主な相違点は、1点のみで、親機電話もコードレスである点です。

 その他、受信機のアンテナ部分が電話受信時に光るという着信お知らせLEDと、音感センサー搭載で、TVなどが付いていて、音が聴き取れない状況において、呼び出し音を自動で大きくする機能などが搭載されます。

 それ以外の部分、受信したFAXを確認できる点SDカードに対応している点振り込め詐欺対応機能などは、下位機種と同様です。

ーーー

 

 【2016年】

 7・パナソニック KX-PD604DL 【各色】【子機1台】
  ¥20,460 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 7・パナソニック KX-PD604DW【各色】【子機2台】
  ¥29,648 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 なお、この機種も旧モデルが併売中です。機能面では、迷惑ブロックサービスが未付属な点と、着信お知らせLEDと、呼び出し音を自動で大きくする機能などが付属しない点が、新機種との相違点です。

 不要ならばこちらを選ぶとよいでしょう。こちらも親機がコードレスな機種です。


 

 【2016年モデル】

 8・パナソニック KX-PD102DL-W ホワイト【子機1台】
  ¥25,137 Amazon.co.jp (5/12執筆時)
 9・パナソニック KX-PD102D-W ホワイト【子機なし】
  ¥22,529 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

  

 8パナソニック KX-PD102DL-R レッド【子機1台】
  ¥25,137 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 9・パナソニック KX-PD102D-R レッド【子機なし】
  ¥21,970 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 こちらはパナソニックの新製品の KX-PD101DLです。全体的に「進化の止まった」ファックス機器としてはかなり最先端な機能を積んだ意欲作です。

 201407070826.jpg

 この機種のキーワードは、スマホとの連動です。WI-FIを搭載しており、着信したファックスをスマホで受信して見ることができます。閲覧は「スマートフォンコネクト」というアプリを使います。android版【こちら】とiOS版【こちら】が用意されます。androidの動作可能機種については【こちら】で確認できます。iPhoneはiPhone4s以降ならば使えます。

 201407070831.jpg

 さらにWI-FIをご自宅の無線LANルーターと接続すれば、自宅に届いたファックスを外出先からもチェックできます。これは自営業などの方には便利です。

 201407070833.jpg

 もちろん、無線LAN環境があれば、自宅の電話の子機として、スマートフォンを使うことも可能です。これは非常に便利です。

 なお、スマホで受けられる機種ですが、普通のファックスのように、コードレスの親機も付属します。また、こちらはスマホを「コードレス子機」として使うことを想定するタイプですが、子機付きも選べます。

 201510101311.jpg

 また、こちらの機種は、音声電話の転送ができます。1つ上で紹介した従来機の持つ全ての機能に加えて、音声通話(着信)についても外出先に転送できる機能が新たに加わりました。

201510101313.jpg

 Fusion Communications SMARTalk
  ¥0 iTunes Store
 Fusion Communications SMARTalk
  ¥0 Google Play 

 具体的には、Fusionのスマホ用の050電話アプリSMARTalkを使い、自宅に届いた電話をWi-Fi経由でスマホアプリの番号に転送します。なお、SMARTalkへの転送は無料です。SMARTalk自体も基本使用料が無料です。SMARTalkから電話をかける場合は、8円/30秒かかります。なお、SMARTalk以外の通常の電話番号にも転送できますが、やはり8円/30秒かかります。

 そのほか、SDカードに対応している点振り込め詐欺対応機能子機間で通話できる点、停電時安心機能などは3番で紹介した下位機種と同様です。ただ、タッチペンの機能はこの機種は付きません。

 以上、KX-PD102DLの紹介でした。スマホ時代に合致した良い機種だと思います。現状のファックスの中では最も多機能と言える機種です。家族全員がスマホを持っているご自宅など、便利に使えると思います。

シャープのFappy

 続いてシャープの普通紙ファックスであるファッピーを紹介してきます。

 パナソニックに較べると、本体のデザイン性と液晶の視認性はイマイチですが、お年寄り向きの機能を多く実装している点が、シャープ社のFAXの大きな特長です。


 

 10・シャープ fappy UX-650CL [ホワイト] 【子機1台】
  ¥25,800 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 10・シャープ fappy UX-650CW [ホワイト]   【子機2台】
  ¥26,500 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

こちらの機種は、シャープのファッピーではもっと安い機種になります。

 201501101536.jpg

 漢字表記できる点で、3番目に紹介したパナソニックのKX-PD503シリーズのライバルと言える機種です。

 パナソニックにないオリジナルの機能としては、ワンボタンで受話器の音量を一気に大きくできるボタンなどが上げられます。

 201501101538.jpg

 また、音声による操作法ヘルプが付く点、非通知設定や電話帳登録者からの電話を色で区別できるLEDランプが付く点も特長です。

 000015135.jpg

 また、誰から電話かが分かる機能も搭載されます。全般的にお年寄り向きの機能が多いですね。

 一方、パナソニックと異なり、受信データをSDカードにバックアップする機能は付きません。ビジネスよりもお年寄り対応を重視した機器だと言えます。実際、デザインも、センスよりも、視認性を重視した、お年寄り向きのデザインです。

  

 シャープ ファクシミリ用インクリボン(A4.33m.2本) UXNR8GW
   ¥2,000 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 インクリボンは1本33mの2本入りで210枚の印字が可能です。パナソニックが、インクフィルムは1本1.5mの2本入りで90枚の印字が可能ですので、シャープの方が純正消耗品は割高です。

 以上、シャープのファッピーの紹介でした。パナソニックに比べると、お年寄りに優しい機能が多く搭載されます。文字盤の文字も十分大きいため、ご両親へのプレゼントなどに向くと思います。


  

 11・シャープ fappy UX-AF90CL 【子機1台】
  ¥18,480 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 11・シャープ fappy UX-AF90CW 【子機2台】
  ¥24,630 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 シャープの UXAF90シリーズは、シャープの中位機です。こちらは、子機のみコードレスであり、親機の電話は、コードレスではありません

 box04_img01.gif

 こちらも、パナソニックの上位機でみられたように、FAXを液晶に表示することができます。

 201606051102.jpg

 また、下位機種と比べると、振り込め詐欺防止機能が強化されています。設定なしで10分まで自動で通話内容を録音できる機能、非通知の場合、赤ランプで教える機能、電話応答の前に「相手の名前」を言う自動音声をながす機能などが搭載されます。これらの機能はオフにもできます。

 このほか、シャープの下位機種に搭載される機能は、全て搭載されます。


  

 12・シャープ fappy UX-AF91CL   【子機1台】
  ¥21,200 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 12・シャープ fappy UX-AF91CW   【子機2台】
  ¥27,400 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 UX-AF91シリーズは、先ほどの機種の上位機種です。
 201606051109.jpg
 機能差は1点のみで、迷惑電話番号のフィルターサービスが受けられる点です。警察や自治体、または利用者から注意喚起された電話番号を電話回線で自動取得し、受信拒否ができます。なお、こちらは有料サービスで月310円の利用料がかかります。

 この機能が不要ならば、価格の安いUX-AF91シリーズで良いでしょう。

今回の結論
家庭用のFAXのおすすめは、結論的にこの機種!

 というわけで、今回は家庭用のファクシミリを11機種紹介しました。最後にいつものように、用途別のおすすめ機種を提案したいと思います。


 第1に、印字品質とコストカットを最重要視した場合に最もおすすめなのは、

 

 【子機1台】【2016】

 6'・パナソニック KX-PD600DL-W
  ¥17,956 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

 【子機2台】【2016】
 6'・パナソニック KX-PD600DW-W

  ¥27,280 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 ビジネス用途:★★★★★★
 お年寄り向け:★★★★★
 コストカット:★★★★★★

 パナソニックの、 KX-PD600Dが最もおすすめです。大型液晶でFAXを印刷する前に確認できる点でコスト削減効果が高いからです。

 2017年モデルは、防犯性が強化されていますが、基本的にはコスパのよい旧機種をおすすめします。

 

 Panasonic 普通紙ファックス用記録紙
   ¥900 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)  
 
 Panasonic 普通紙ファクス用インクフィルム【2本】
   ¥823 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 コスト面でも、シャープよりも格安で純正消耗品が手に入るため、予算が許すならば、この機種を買われるのが良いと思います。

ーーー

 

 【2016年】

 7・パナソニック KX-PD604DL 【各色】【子機1台】
  ¥20,460 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 7・パナソニック KX-PD604DW【各色】【子機2台】
  ¥29,648 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 なお、上位機種は、親機がコードレスです。ただ、コードレス親機は停電時に電話が使えなくなる弱点もあるため、FAXの場合は、有線を選ぶのも手です。


 第2に、コストカットを最重要視してFAXを選ぶならば、

 

  1・ブラザー FAX-210 【感熱紙】
   ¥11,838 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
  1・コクヨ ファクシミリ感熱記録紙 A4 FAX-T210B-30
   ¥395 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

  ビジネス用途:★★★★☆
 
 お年寄り向け:★★★☆☆
  
コストカット:★★★★★★

 感熱紙対応のFAXがもっとも安価です。ブラザーのこちらの機種が本体価格を含めて最もお得といえます。

 

 2・Panasonic コードレス感熱紙ファクス KX-PW211DL-S 【子機1台】
   ¥20,462 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 2・Panasonic 増設子機(シルバー)KXFKN526S 【増設子機】
   ¥9,376 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 2・ミヨシ MCO FAX用 感熱ロール紙
   ¥474 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

  ただし、子機が欲しい場合は、こちらのパナソニックの機種がおすすめです。


 第3に、スマホと連動できる、デザイン性の高い家庭用ファックスとしては、

 

 【2016年モデル】

 8・パナソニック KX-PD102DL-W ホワイト【子機1台】
  ¥25,137 Amazon.co.jp (5/12執筆時)
 9・パナソニック KX-PD102D-W ホワイト【子機なし】
  ¥22,529 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

  

 8パナソニック KX-PD102DL-R レッド【子機1台】
  ¥25,137 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 9・パナソニック KX-PD102D-R レッド【子機なし】
  ¥21,970 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

  ビジネス用途:★★★★★★
 
 お年寄り向け:★★★★☆
  
コストカット:★★★★★★

 スマートフォンと連動するこちらの最新モデルKX-PD102DL が良いでしょう。

 スマートフォンを子機として、スマホから家庭の格安の電話回線で発信・着信できたり、ファックスを外出先でも受信できたりと、スマホユーザーには便利機能が満載です。

 下位機種もありますが、本体のデザイン性はこちらの方が上です。また、スマホを「コードレス子機」として使うことを想定するこの機種のほうが、大部分の方の利用実態に沿っていると思います。

 また、新機能である、外出先に電話を転送できる点は便利だと感じます。

 Panasonic 普通紙ファクス用インクフィルム
   ¥823 Amazon.co.jp (5/12執筆時) 

 消耗品も安く手に入ります。

 第4に、大家族向け、お年寄りへのプレゼントとして最適と言えるFAXとしては、

  

 11・シャープ fappy UX-AF90CL 【子機1台】
  ¥18,480 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 11・シャープ fappy UX-AF90CW 【子機2台】
  ¥24,630 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)

  ビジネス用途:★★★★★
  お年寄り向け:★★★★★★
  コストカット:★★★★☆

 シャープのUX-AF90CLでしょう。本体デザインは、パナソニックに較べて、視認性を重視しており、目の弱いお年寄りに向いたユニバーサルなデザインといえます。また、振り込め詐欺防止機能をはじめ、音声によるヘルプや、通話の音量をワンボタンで大きくする機能など、使い勝手への配慮も多く見られます。

 機能的に見ても、優れています。液晶パネルの採用で、印字する必要の無いFAXについてコストカットできますし、子機2台版もありますので、お年寄りがいる家族で共有するFAXとしてもおすすめできます。

  

 シャープ ファクシミリ用インクリボン(A4.33m.2本) UXNR8GW
  ¥2,000 Amazon.co.jp
(5/12執筆時)
 ナカバヤシ 詰め替えリボン シャープ UX-NR8G UX-NR8GW適応 2本入
  ¥1,506 Amazon.co.jp (5/12執筆時)

 消耗品が若干高いのが玉に瑕ですが、互換性のある詰め替えリボンを上手く使えば問題ないと思います。


 というわけで、今回はFAXについての記事でした。

 もし、この記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook・はてなブックマークなどのボタンから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 17:13 | Comment(0) | 情報家電

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png