比較2018' ドルツとポケットドルツ最新22製品の性能とおすすめ:パナソニック音波歯ブラシ・携帯用電動歯ブラシ・音波振動歯ブラシ)価格の違いと人気・口コミランキング:

2018年09月12日

比較2018' ドルツとポケットドルツ最新22製品の性能とおすすめ:パナソニック音波歯ブラシ・携帯用電動歯ブラシ・音波振動歯ブラシ)価格の違いと人気・口コミランキング:

【今回レビューする内容】2018年 パナソニックドルツと携帯用電動歯ブラシポケットドルツの紹介: 音波振動ハブラシ ドルツ 男性用・女性用 交換ブラシ情報など

【紹介する製品型番】EW-DE54-K EW-DE54-W EW-DE24 EW-DE44 EW-DL12-A EW-DL22 EW-DL32 EW-DE43-S EW-DL23 EW-DL43 EW-DL53 EW-DS17 EW-DS18-K EW-DS27-A EW-DS2 EW-DS1B EW-DS29-A EW-DS1A EW-DS28 EW-DE25 EW-DE25 EW-DE45 EW-DE55 EW-DA21-W EW-DA41-P EW-DA51-W EW-DP51-S EW-DS42 EW-DS1C EW-DM61-W EW-DL34 EW-DL54-W EW-DA52-K EW-DP52-S

今回のお題
パナソニックの「ドルツ・ポケットドルツ」のおすすめ機種はどれ?

 ども!Atlasです。

 今日は、パナソニックの電動歯ブラシの比較です。

 201809121315.jpg

 据え置き用の「ドルツ」と、携帯用の「ポケットドルツ」双方を比較します。

 いつものように、最新製品を全て比較し、最後にAtlasのおすすめ機種を提案する形式で書きました。

ーー

1・ブラウンの電動歯ブラシ
2・フィリップスの電動歯ブラシ
3・パナソニック電動歯ブラシ

4・オムロンの電動歯ブラシ  
5・おすすめの電動ハブラシ 【結論】

 なお、今回の記事は、このブログ「モノマニア」の電動歯ブラシの比較記事の第3回目の記事として書いています。

1・回転式に較べた場合のドルツのメリット性

 201805161904.jpg

 電動歯ブラシは、その駆動方式の違いから、音波振動式と、回転式に分けられます。

 そして、今回紹介するパナソニックの電動歯ブラシ「ドルツ」は音波振動式を採用しています。

 回転振動式と比較した場合、良いところイマイチなところとがあるので、はじめにそれを知っておくことが重要です。

1・音波振動式電動歯ブラシの利点

 201405250958.jpg

 音波振動式歯ブラシは、パナソニックが採用する駆動方式です。こちらは、「歯や歯茎にとても優しい」という特長があります。

 なぜなら、歯を「磨く」というよりも歯ブラシを歯に「あてる」感じで、ブラッシングができるからです。

 歯医者さんは、「歯槽のうろう」の予防のためには、「力を入れて磨くのは逆効果」と言います。とにかく優しく、歯と歯茎の間に向かって「ブラシを45度の角度でブラッシング」と指導されます。音波式の場合は、それに忠実に歯みがきができます

2・回転式電動歯ブラシの利点

 index.jpeg

 回転式歯ブラシは、ドイツのブラウンのOral-Bが採用する駆動方式です。歯ブラシ自体がモーターで回転していく方式です。

 この方法は、手動はブラシで磨いたような「歯を磨いた感」があるのが魅力です。これは、ドルツなど音波振動式にはない魅力です。

 回転式歯ブラシは、一方、安価な機種だと、若干歯ぐきを痛めやすいのが難点です。位機種は高度な圧力制御がつきますが、それでも「ドルツ」に較べると、歯ぐきへの刺激は強めです。

 さらに、回転式は、45度にあててのブラッシングが不可能です。また、回転するので、歯磨き粉が飛び散りやすいという欠点もあります。

ーー

 201805171926.jpg

 結論的に言えば、歯ぐきから出血のある方、歯槽膿漏予防を考えている方、知覚過敏の方、清潔性を重視したい方は、音波式電動歯ブラシを選んだほうが良いです。

 回転式は歯ぐきのマッサージ効果があるように思えますが、血を出すほど強く磨くのは逆効果、という歯医者さんの見解もあります。

2・他社の音波式に較べた場合のメリット性

 201805161919.jpg

 一方、音波振動式歯ブラシは、パナソニックのほか、日本のオムロンと、オランダのフィリップスも発売しています。そのため、2社に較べた場合の「ドルツの特長」についても言及する必要があるでしょう。

ーー

 第1に、オムロンです。

 同社は、低価格帯から中堅機で手堅い製品を多く出しています。しかし、パナソニックに比べると高性能機がほぼない状況です。また、消耗品は安いのですが、高機能ブラシのラインナップが少なめです。

 第2に、フィリップスです。

 同社は、高級機にとくに強いメーカーです。短時間での除去力には定評のある一方、ハブラシがやや大きめである点には注意が必要です。

 第3に、パナソニックです。

 同社はフィリップスに対抗するため、「日本人の歯にあった歯ブラシである」ことを強調しています。パナソニックの説明によれば、日本人は、欧米人に比べて、歯並びが曲線的に歯面が丸く、歯間に隙間があり、口も小さいのが特徴ということです。

 実際、「ドルツ」は、歯ブラシの大きさを小型化し、さらに歯間に対応できるように音波振動をヨコにし、バス磨きができるような工夫がなされています。

ーー

 130305-0029.png

 結論的にいえば、パナソニックの「ドルツ」は、「日本人に合った音波振動歯ブラシ」という大きなアピールポイントがあります。また、音波式のなかでもひときわ歯や歯ぐきに優しい電動歯ブラシだと言えます。

 実際、下手な(手で使う)歯ブラシよりも、優しいと言えるでしょう。

ーーー

 以下、このようなことをふまえながら、パナソニック社の音波振動歯ブラシを機種ごとに紹介します。

3・ドルツの低価格シリーズの比較

 では、最初に、家庭で使う据え置きタイプのドルツを紹介していきます。

 家庭用ドルツにはいくつかタイプがあり、今から紹介するDLシリーズDAシリーズは、比較的格安な製品群です。

 なお、以下では、青字で書いている部分がイマイチな部分、赤字で書いている部分が、高評価できる部分となります。


  201809121112.jpg

 【2016年発売】

 1・パナソニック ドルツ EW-DM61-W
 1・パナソニック ドルツ EW-DM61-A
   ¥4,980 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動(ヨコ磨きなし)
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト
充電時間: 17時間充電/30分稼働

  EW-DM61は、ドルツもDMシリーズに属する入門機です。ドルツシリーズでは最も安い製品です。

 音波振動数は、下位機種ながら、31000ブラシストロークと、最上位機種と同じ性能を持ちます。

 201809121118.jpg

 ただし、廉価版のスリムタイプのため、パナソニック独自のヨコ磨きには非対応です。他社同様の「単なる音波歯ブラシ」です。歯間などの細かい部分のケアは、上位機と差があります。


 201809121202.jpg

 付属する歯ブラシも注意点です。こちらは、通常のケアに使う密集極細毛ブラシと、歯面ケアに便利なマルチフィットブラシが1本ずつ付属します。

 消耗品は安めですが、上位機のドルツとは違う交換部品となるため、豊富なドルツの交換ブラシのラインナップから選択ができません。この点でも、あまりオススメできません。

 音波振動モードの選択は、ノーマルモードとソフトモードだけです。

 201809121150.jpg

 加えて、家庭用電動歯ブラシでは、搭載が「常識化」しつつある、押しつけ防止機構が未付属です。

 一方、パナソニックは全機種ともですが、30秒ごと経過時間を振動で教えてくれる、歯磨きタイマーはこの機種も付属です。2分間の4分割磨きの実践に便利です。

  201705091639.jpg

 充電時間は、17時間と長めです。1回分のクイックチャージも非対応で、稼働時間も30分間です。リチウムイオン電池ではなく、ニッケル電池を利用する機種だからですね。

--

 以上、 EW-DM61の紹介でした。

 ヨコ磨きに対応しない点、押しつけ防止機構がない点で、上位機とは異なる機種です。価格は安めですが、「安いなりの理由」はありますので、できれば上位機が良いでしょう。


  201809121144.jpg

 【2018年】【17時間充電90分稼働】  

 2・パナソニック ドルツ EW-DL34
   ¥10,134 Amazon.co.jp
(9/12執筆時)

 【2017年】【1時間充電90分稼働】

 3・パナソニック ドルツ EW-DA21-W
   ¥8,989 Amazon.co.jp
  (9/12執筆時)

 【2016年】【17時間充電60分稼働】 

 4・パナソニック ドルツ EW-DL23
   ¥8,800 Amazon.co.jp
(9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動(ヨコ磨きなし)
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト
充電時間:上記参照

 EW-DL34 は、ドルツシリーズでは入門機の位置づけの製品です

 新機種との相違点は、バッテリー量と付属ブラシの構成です。詳しい部分は、後述します。

 音波振動数は、31000ブラシストロークと、最上位機種と同じ性能を持ちます。

201809121118.jpg

 このグレードから、パナソニック独自の「ヨコ磨き」に対応します。バス法という前後に細かく動かすブラッシングを再現できるため、歯と歯ぐきの間のケアには最適です。

 201608061156.jpg

 密集極細毛ブラシ(2本入)EW0914-W
  ¥870 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 付属する歯ブラシは、密集極細毛ブラシが1本付属です。

 毛先に段差がある新形状が特長で、歯周ポケットが傷つきにくくなっています。パナソニックは、消耗品も海外勢に比べてかなり安いです。

 201809121148.jpg

 その上で、2018年モデルだけは、ステインケアに利用できる新ステインオフブラシが、1本付属します。後から追加で買う人も少なそうなので、最初に試せるのは良いでしょう。

 音波振動モードの選択は、ノーマルモードとソフトモードだけです。

 ただ、磨き方のモードは、日常的にはほとんど変更しないもの(そういった機能があることすら、購入後忘れている!)です。ホワイトニングを考えないならば、十分でしょう。

 201809121150.jpg

 加えて、ノーマルモードでの「力のいれすぎ」を防止するパワー制御が搭載されます。

 従来、歯の奥を磨こうとしてブラシを押しつけるとブラシの振動が弱くなるという弱点がありました。しかし、この機種は、センサーを搭載しているため、振り幅を維持することができます。

 そのほか、パナソニックは全機種ともですが、30秒ごと経過時間を振動で教えてくれる、歯磨きタイマーが付属です。2分間の4分割磨きの実践に便利です。

  201705091639.jpg

 充電時間は、各年度の機種で異なります。

 最新の2018年モデルは、リチウムイオン電池不採用で、17時間と充電時間が長い機種です。その代わり、一度充電すると90分と電池は長持ちです。

 201809121243.jpg

 2017年発売のEW-DA21は、一方、現在の製品よりも良いバッテリーを搭載していました。1時間でフル充電ができる上、2分の充電で1回利用分のクイックチャージができました。その代わり、稼働時間は60分です。

 2016年の機種は、17時間の充電で60分という仕様です。

--

 以上、EW-DL34 の紹介でした。

 ヨコ磨きに対応している点で、このグレードからが「本格的なドルツ」です。パナソニックを「指名買い」する場合、この部分は大きいため、選ぶならばこのグレード以上でしょう。

 なかでも、2017年発売のEW-DA21は、充電時間が高速なので、充電を忘れがちの方はこちらでしょう。


  201809121210.jpg

 【2017年発売】【1時間充電90分稼働】

 5・パナソニック ドルツ EW-DA41-P
   ¥12,251 Amazon.co.jp
  (9/12執筆時)

 【2016年発売】【17時間充電60分稼働】 

 6・パナソニック ドルツ EW-DL43
   ¥9,527 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト・ステインオフ
充電時間:上記参照

 続いて、パナソニックのEW-DA41の紹介です。

 こちらは旧機種のEW-DA41も併売されています。主な相違点は、この機種の場合も充電時間です。


 201708061703.jpg

 音波振動数は、31000ブラシストロークと下位機種と同じです。もちろん、歯と歯ぐきの間の掃除に有用な「ヨコ磨き」に対応します。


 imgafag0101.jpg

 ステインオフブラシ(2本入) EW0928-P
  ¥920 Amazon.co.jp
(9/12執筆時)

 付属する歯ブラシは、先ほど紹介した密集極細毛ブラシと、着色汚れを取るためのステインオフブラシが付属です。

 また、通常のブラッシングもこのブラシで可能です。そのほか、2週間に一度、歯間ではなく、歯面をホワイトニングするための、ラバー製のステインオフアタッチメントが付属します。

 201809121337.jpg

 音波振動モードの選択は、ノーマルモードと、ホワイトニングに有利なステインオフモードが搭載されます。

 他社もそうですが、ステインケアは通常のブラッシングと同じ振動だと効果が落ちます。その点でいえば、こちらは、歯ブラシに合わせた専用の振動になるため、効果は増すでしょう。

 もちろん、ノーマルモードでの「力のいれすぎ」を防止するパワー制御が搭載されます。

 photo_ew-dl12_7.png

 このほか、下位機種と較べるとケースが付属する点が違いです。

---

 以上、EW-DA41の紹介でした。

 下位機種と較べると、「歯の白さ」に関わる技術の搭載が魅力です。ブラッシングに加えて、ホワイトニングを目的にするならば、この機種を選んでも良いと思います。


 201809121224.jpg

【2018年】

 7・パナソニック ドルツ EW-DL54-W
   ¥14,600 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

【2016年】

 8・パナソニック ドルツ EW-DL53  
   ¥12,495 Amazon.co.jp   (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト・ガムケア
充電時間:17時間充電/30分稼働

  EW-DL54は、DLシリーズでは、2番目に高価な電動ハブラシです。主に、歯周病・歯槽膿漏対策用の機種です。

 201608061223.jpg

 付属する歯ブラシは、密集極細毛ブラシのほか, 歯面のケアが得意なマルチフィットブラシと、歯の隙間用のポイント磨きブラシ、歯茎のマッサージに使うシリコンブラシが付属します。

 音波振動モードの選択は、この機種は、ガムケアモードが撰べます。付属のシリコンブラシを利用して、マッサージをする時に利用するものです。こちらも、ノーマルモードでの「力のいれすぎ」を防止するパワー制御が搭載されます。

 充電時間は、最新の2018年モデルは、17時間と充電時間が長い機種です。その代わり、一度充電すると90分と電池は長持ちです。2016年モデルは、稼働時間は60分と短いですね。

 ただし、いずれも2分でのクイックチャージに非対応です。

---

 以上、 EW-DL54の紹介でした。豊富なブラシの付属が魅力で、特に、歯茎や歯間のケア機能は充実していますね。それらを目的としたい場合は、魅力がある機種です。

 ただし、充電時間が長いため、利便性の面から選ぶならば、次に紹介する上位機の方が有力候補でしょう。


  201809121309.jpg

【2018年】

 9・パナソニック ドルツ EW-DA52-K
 9・パナソニック ドルツ EW-DA52-S
   ¥19,700 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

【2017年】

 10・パナソニック ドルツ EW-DA51-W
   ¥13,067 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト・ガムケア
充電時間:1時間(クイックチャージ対応)

 EW-DA52-Kは、DA/DLシリーズでは、最も高価な電動ハブラシです。

 201809121310.jpg

 基本的な構成は、1つ上の EW-DL54と同じです。ただし、1時間の急速充電と2分間のクイックチャージに対応するという機種です。

 201608061223.jpg

 付属する歯ブラシは、基本的に下位機種と同じ構成です。

 201809121148.jpg

 その上で、2018年モデルだけは、ステインケアに利用できる新ステインオフブラシが、1本付属します。

 その他の部分は、同じです。

---

 以上、 EW-DA52-Kの紹介でした。

 下位機種との明らかな違いは、充電時間という言う機種です。利用する場所に必ずしも電源がない場合、コンセントに常に付けていない場合は、(忘れがちな充電を避けられるという意味で)この機種はオススメですね。

4・ドルツDEシリーズの紹介

 つづいて、ドルツの上位シリーズのDEシリーズの紹介です。

 なお、ドルツは2017年に大きくモデルチェンジしました。現在では、2016年の高級機「DEシリーズ」と2017年の高級機「DPシリーズ」が併売されています。

 大きく特徴が異なるため、個別に説明します。まずは、ドルツの2016年上位シリーズにあたるDEシリーズです。


   201809121254.jpg

 【2016年】

 11・パナソニック ドルツ EW-DE25
   ¥14,201 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマルモード・ソフトモード
充電時間:1時間(クイックチャージ対応)

 EW-DE25は、DEシリーズでは、最も格安の機種です。

 音波振動数は、31000ブラシストロークです。この点で言えば、ここまで紹介したDL/DAシリーズと同じです。ヨコ磨きにも対応します。

 201405251202.jpg

 相違点は、イオン放出機能が搭載されている点です。

 イオンの機能効果については、「歯間部の歯垢除去率の向上」という検証効果が記述されています。過度な期待は禁物ですが、歯周病の予防になるでしょう。

 

 【2016】

 イオン用密集極細毛ブラシ2本 EW0913-W
  ¥1,329 Amazon.co.jp (9/12執筆時)  
 

 付属するブラシは、こちらのイオン用極細毛ブラシで、DEシリーズの専用設計です。2本付属しています。

 音波振動モードの選択は、上位シリーズではありますが、ノーマルモードとソフトモードだけです。こちらもパワー制御機能が搭載されています。 

  201705091639.jpg

 充電時間は、1時間の急速充電が可能です。稼働時間は60分です。もちろん、2分間の充電で2分間使えるクイックチャージ機能も付属します

 以上、EW-DE24の紹介でした。下位シリーズに較べて、イオン対応という点がこの機種の「新機軸」です。歯垢の効果的な除去を考えたら、選ぶのも手でしょう。


  201809121256.jpg

 【2016】

 12・パナソニック ドルツ ピンク EW-DE45
   ¥14,700 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)
   

 【2015】

 13・パナソニック ドルツ ブルー EW-DE44
   ¥13,242 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト
充電時間:1時間(クイックチャージ対応)

 EW-DE45は、DEシリーズの中位機になります。

 音波振動数は、31000ブラシストロークです。こちらも、イオン放出機能が搭載されている機種です。

 201611060424.jpg  

 付属するブラシは、イオン用密集極細毛ブラシのほか、ステイン(着色汚れ)ケア専用のブラシ・アタッチメント・歯磨き粉が付属します。

 音波振動モードの選択は、こちらも、ノーマル・ソフトモードとさほど多彩ではありません。

 201508171159.jpg

 充電時間は、DAシリーズと同じで1時間の急速充電が可能です。

 一方、利便性の面では、充電残量を3段階で表示する機能が搭載されました。下位機種は、充電督促ランプだけでしたが、こちらは電池残量の進捗状況が分かるようになっています。充電台はこちらも付属です。

----

 以上、EW-DE45の紹介でした。

 ステイン除去に注目している点で、女性をターゲットにした上位製品と言えます。ただし、下位機種との違いは、ブラシだけで、専用のステイン除去モードは未搭載です。、ブラシが消耗品と考えれば、本質的な違いは下位機種とさほどはないと言えます。


  201805171938.jpg

 【2016】

 14・パナソニック ドルツ EW-DE55-W 【白】
 14・パナソニック ドルツ EW-DE55-K 【黒】
   ¥15,355 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト・ガムケア
充電時間:1時間(クイックチャージ対応)

  EW-DE55は、ドルツのDEシリーズの最上位機です。こちらは高級感のある黒色も選択可能ですね

 音波振動数は、やはり同様で、31000ブラシストロークです。もちろん、イオン放出機能が搭載されている機種です。

 201611060433.jpg

 付属するブラシは、下位機種も添される2種類のブラシのほかに、奥歯や歯並びの悪い場所を磨くためのポイント磨きブラシと、歯ぐきケア用のイオン用2Wayシリコンブラシが付属します。

 音波振動モードの選択は、ノーマルモードソフトモードのほか、ガムケアモードが選択可能です。ガムケアとは、要するに歯ぐきのマッサージケアのことです。

 201611060434.jpg

  充電時間は、DAシリーズと同じで1時間の急速充電が可能です。その他、 携帯用ケースが付属する点が、下位モデルとの違いです。携帯ケースは、出張などに携帯する場合は便利そうです。

----

 以上、 EW-DE55の紹介でした。

 上位機種ですが、下位機種・中位機種との違いは、付属品とガムケアモードに止まります。

 携帯ケースは便利だと思いますが、振動数などの基本性能は同じです。そのため、価格面から、下位機種・中位機種を選んでもさほど問題がないと思います。

5・ドルツの高級DPシリーズの比較

 つづいて、ドルツの新しい最上位シリーズになる「DPシリーズ」を紹介します。

 上位機種のフルモデルチェンジは数年ぶりですが、今回は、電動歯ブラシとして本質的な部分を進化させてきました。


  201805171940.jpg

 【2018】

 15・パナソニック ドルツ EW-DP52-S 【銀色】
 15・パナソニック ドルツ EW-DP52-K 【黒色】
 15・パナソニック ドルツ EW-DP52-P 【ピンク】
   ¥28,000 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

 【2017】

 16・パナソニック ドルツ EW-DP51-S【銀色】
 16・パナソニック ドルツ EW-DP51-K【黒色】
 16・パナソニック ドルツ EW-DP51-P【ピンク】
   ¥25,790 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:Wクリーンなど5種類
充電時間:1時間(クイックチャージ対応)

  EW-DP52 は、ドルツのDPシリーズ唯一の機種です。

 2017年9月に新展開される期待のシリーズですが、2018年夏に新機種が早くも登場しています。ただ、新旧の違いは、付属ステインオフブラシの改良と、Wガムケアモードの追加のみですから、旧機種で良いと思います。

 201708061757.jpg

 音波振動数は、やはり同様で、31000ブラシストロークです。

 ただ、こちらはモーターを2つ搭載することで、約12000回の叩き振動を加えています。縦横の振動を併用するのは、従来機では「オムロン」のみでした。こちらの振動数はオムロンより多めで、こちらも、歯の間に入り込んだ歯垢をかき出す力の向上が望めるでしょう。

 「正常進化」だと思います。一方、構造的に大きく変化させたからか、イオン放出機能は省略されました。

 201608061223.jpg

 付属する歯ブラシは、スタンダードな密集極細毛ブラシのほか, 歯面のケアが得意なマルチフィットブラシ, 歯の隙間用のポイント磨きブラシ, 歯茎のマッサージに使うシリコンブラシが付属します。

 加えて、ステインオフブラシ・ステインオフアタッチメントも付属するため、同社の利用できる ブラシ全てが試せる豪華仕様です。

 音波振動モードの選択は、ノーマルモード・ソフトモード・ガムケアモード・ステインオフモードと下位機種にも見られたモードのほか、Wクリーンモードの搭載が目立ちます。

 201809121318.jpg

 これは、新機軸の約12000回の叩き振動を活かして、歯垢を叩き出したい場合に有効な仕組みですね。

 201809121320.jpg

 なお、2018年モデルは、これに加えてWガムケアモードも追加搭載され、シリコンブラシを利用したガムケアの際もたたき振動を利用できるようになりました。

 201611060434.jpg

 充電時間は、こちらも1時間の急速充電が可能です。高級機のため、こちらも 携帯用ケースが付属です。

 以上、 EW-DP52の紹介でした。

 振動の仕組みを変えた点で、下位機種と明確な性能差が出ています。「叩き出す」面は、回転式のハブラシに比べて、音波式の弱い部分でもありますし、Wモーターの採用でそこの弱点をカバーしたこの機種は、かなり魅力的です。予算があれば選んで良い機種と言えます。

ーーー

 というわけで、ここまでで、据え置き型ドルツのラインナップの紹介は終わりです。最もおすすめな「機種」については、携帯形のポケットドルツを紹介した後で結論で書いていきたいと思います。

6・ポケットドルツの比較

 つづいては、電池式で携帯できるポケットドルツを紹介してきたいと思います。

 電池式で携帯できるモデルは、メジャー4社でも、パナソニックだけの展開です。


 201805171945.jpg

 【2018年型番】

 17・ポケットドルツ EW-DS1C【各色】
   ¥2,239 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

 【2016年型番】

 18・ポケットドルツ EW-DS1A
   ¥2,054 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)
 18・ポケットドルツ EW-DS17【旧色】
   ¥2,240 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:16000ブラシストローク
モード選択:クリーン
充電時間: 単4乾電池/180分

 最初に紹介するのは、ポケットドルツ EW-DS1Cです。ポケットドルツの中で最もオーソドックスなモデルです。

 EW-DS1Aは、2016年発売の旧デザインモデルですが、性能は同等です。

 201805171948.jpg

 サイズは、高さ14.8×幅1.8× 奥行1.8cmと小型です。

 ポーチに十分入れられる大きさです。ただし、デザインは、グロスリングが付属するなど、確実に女性向きのデザインです。電源も、写真のようなブラシの回転スイッチとなっているので、長い爪でもON/OFFが簡単です。

 音波振動数は、16,000ブラシストロークと、据え置き型に較べると弱いです。しかし、A4の乾電池1本で180分も動く携帯用と考えると十分だと思います。

 201805171952.jpg

 ポケットドルツ用極細毛ブラシ(2本入)
  ¥386 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 付属する歯ブラシは、ポケットドルツ用極細毛ブラシです。

 通常のブラシよりも細い毛を利用しており、スポットの掃除も得意、という製品です。

 photo_ew-ds26_2.png

 ポケットドルツ 舌ケアプラスブラシ(2本入)
 ポケットドルツ 替えブラシ やわらかめタイプ
  ¥505 Amazon.co.jp
(9/12執筆時)

 替えブラシは、極細毛ブラシのほか、2種も選べます。前者は、ブラシ背面に舌ブラシがついており、舌表面の汚れもケアできるブラシです。

---

 以上、ポケットドルツ EW-DS17の紹介でした。

 女性が、昼休みや出張のために携帯するために開発された商品で、そういった用途には最適だと思います。 


  201809121352.jpg

 【2016】

 19・ポケットドルツ EW-DS29-A
   ¥2,450 Amazon.co.jp
  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:16000ブラシストローク
モード選択:クリーン
充電時間: 単4乾電池/180分

 一方、こちらの、ポケットドルツは、ポケットドルツの「変わり種」な製品です。

 photo_ew-ds27_5.png

 こちらの機種の場合、ブラシの内部に、歯間ケア用のブラシが内蔵できるタイプになります。

 201405251239.jpg

  舌ケアプラスブラシ(2本入) 白 EW0966-W
   ¥505 Amazon.co.jp
(9/12執筆時)

  歯間ブラシ(10本入) 白 EW0967-W  
   ¥426 Amazon.co.jp
(9/12執筆時)

 したがって、ブラシは、この2つが付属です。

 下位機種の場合は、ブラシを追加で買っても、歯間ブラシは付けられないので、歯間ブラシがもし必要ならば、最初からこの機種を選ぶ必要があります。  


    
 20・パナソニック ポケットドルツ EW-DS28
   ¥2,144 Amazon.co.jp
  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:16000ブラシストローク
モード選択:クリーン
充電時間: 単4乾電池/180分

 8番のEW-DS26も、女性用の上位機種です。

 photo_ew-ds26_5.png

 こちらは、歯間ブラシではなく、歯の着色汚れを除去するステインケアアタッチメントが付属するタイプです。

 ステインケアを重視したい場合は、こちらを選ぶとよいでしょう。


 201805172005.jpg

 【2018年】【ロングタイプ】

 21・ポケットドルツ EW-DS42-K 【黒】
 21・ポケットドルツ EW-DS42-W【白】 
 21・ポケットドルツ EW-DS42-PP【ピンク】 

   ¥2,336 Amazon.co.jp  (9/12執筆時) 

 【2016年】【ロングタイプ】

 22・ポケットドルツ EW-DS1B-R【レッド】
 22・ポケットドルツ EW-DS1B【シルバー】 
   ¥2,379 Amazon.co.jp  (9/12執筆時) 

洗浄方式:音波振動
振動回数:16000ブラシストローク
モード選択:クリーン
充電時間: 単4乾電池/180分

 EW-DS18 は、もともと「男性向け」に開発されたポケットドルツです。ただ、その後、女性用と思われる色も登場しました。   

 201805172006.jpg

 こちらも、新旧機種がありますが、色以外は同じです。なお、ここまで見てきた機種と異なり、電源は、ボタン式です。

 photo_ew-ds18_6.png 

 本体サイズは、長さが、他のポケットドルツより1.2cm長く手の大きな男性でも使いやすい仕様になっています。

 そのほかの点は、女性用とかわりません。ブラシも同様で、音波のストローク数も同じです。

ーー

 というわけで、ポケットドルツ全4種類の紹介でした。

 1・長さとして男性用モデルと女性用モデルがあること2・付属するアタッチメントが違うこと、がそれぞれの機種の違いになります。

 音波振動数などの基本性能は、どの機種も一緒なので、付属するブラシの必要性で選ばれると良いと思います。

今回の結論
音波式電動歯ブラシ「ドルツ」のオススメは結論的にこれ!

 以上、今回は、ドルツとポケットドルツを紹介してきました。

 最後にいつものように、Atlasのおすすめ機種をあげておきたいと思います。


 第1に、費用対効果を考えて最もおすすめの機種は、

  201809121144.jpg

 【2018年】【17時間充電90分稼働】  

 2・パナソニック ドルツ EW-DL34
   ¥10,134 Amazon.co.jp
(9/12執筆時)

 【2017年】【1時間充電90分稼働】

 3・パナソニック ドルツ EW-DA21-W
   ¥8,989 Amazon.co.jp
  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動(ヨコ磨きなし)
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト
充電時間:上記参照

 ドルツの中位機となるこちらでしょう。

 201809121329.jpg

 上位機種と同じ31000回の振動数と「ヨコ磨き機能」を持ちますが、価格が非常に値頃で、お買得感があります。

 用途に沿って歯ブラシをたびたび換えるような使い方をしないならば、この機種で十分です。ドルツの性能を十分感じられるでしょう。

 201809121330.jpg

 なかでも、オススメは、2017年型番となるEW-DA21です。このモデルだけリチウムイオン電池を採用し、1時間の急速充電と2分間のクイックチャージ対応だからです。

 在庫がある限り、こちらを選んだ方がお買得感があありますね。

 201809121354.jpg

 密集極細毛ブラシ(2本入)EW0914-W
  ¥930 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 替えの歯ブラシも、パナソニックは他メーカーの半額以下の値段で、コスパが良いです。標準的な歯の掃除に利用するのは、こちらの密集極細毛ブラシですので、同時に買っておくならばこれが良いでしょう。

 もちろん、イオン専用ブラシ以外ならば、今回紹介したどのブラシも付けられます。


 第2に、ブラッシングの他、歯のホワイトニングやステインケアを考えている方には、

  201809121210.jpg

 【2017年発売】【1時間充電90分稼働】

 5・パナソニック ドルツ EW-DA41-P
   ¥12,251 Amazon.co.jp
  (9/12執筆時)

 【2016年発売】【17時間充電60分稼働】 

 6・パナソニック ドルツ EW-DL43
   ¥9,527 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト・ステインオフ
充電時間:上記参照

 パナソニックのEW-DL41が良いでしょう。

 大きな理由は、ステインオフモードモードを備えているからです。

 201809121337.jpg

 先ほども書いたように、ステインケアは独自の振動を出す機種でないと効果が落ちます。この機種は、モード搭載の機種の中では最も安価ですし、効果は増すでしょう。

 201809121334.jpg

 【新型】

 ステインオフブラシ(2本入) EW0938-W
   ¥946 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【旧型】

 ステインオフブラシ(2本入) EW0928-P
   ¥932 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 ステインオフブラシは、本体に付属します。ただ、2018年から新機種に変わっているため、替えブラシを買う場合は、新型を選ぶとよいでしょう。


第3に、とくに、知覚過敏や歯槽膿漏のかたにおすすめな機種は、

  201809121309.jpg

【2018年】

 9・パナソニック ドルツ EW-DA52-K
 9・パナソニック ドルツ EW-DA52-S
   ¥19,700 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

【2017年】

 10・パナソニック ドルツ EW-DA51-W
   ¥13,067 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:ノーマル・ソフト・ガムケア
充電時間:1時間(クイックチャージ対応)

  EW-DL53が良いでしょう。専用のガムケアモードを搭載する点を評価しました。

 201809121342.jpg

 付属ブラシも、密集極細毛ブラシの他, 歯面のケアが得意なマルチフィットブラシ, 歯の隙間用のポイント磨きブラシ, 歯茎のマッサージに使うシリコンブラシが付属します。

 「お金を出してまで」後から標準ブラシ以外を買う人は稀でしょう。口内に何かしらのトラブルがある人は、ある程度ブラシが揃ったモデルを買うことは意味があります。 

 性能面でも、下位機種同様に、パワー制御が搭載される点は、ケアにおいて大きなメリット性でしょう。


 第4に、効果的な口内ケア・歯垢除去ができるワンランク上の製品としておすすめできるのは、

  201805171940.jpg

 【2017】

 16・パナソニック ドルツ EW-DP51-S【銀色】
 16・パナソニック ドルツ EW-DP51-K【黒色】
 16・パナソニック ドルツ EW-DP51-P【ピンク】
   ¥25,790 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:31000ブラシストローク
モード選択:Wクリーンなど5種類
充電時間:1時間(クイックチャージ対応)

 ドルツのDPシリーズEW-DP51でしょう。新機種のDP52もありますが、機能差がないのでこちらを推します。

 201708061757.jpg

 2つのモーターを搭載することで、約12000回の叩き振動を加えている点で、下位機種と目に見える機能差があり、効果がより期待できます。

 駆動部分は、音波歯ブラシの「本質」であり、この部分の「改修」がなされた、こちらの機種は「1ランク上」と言えます。回転式はブラシに比べて弱かった「かき出す力」をパワーアップできている点は、かなり評価できます。

 なお、DEシリーズからは、イオン放出機能は省略されましたが、この機能は、「駆動」に比べるとあまり本質的ではないため、省略された点は、あまり惜しくないと思います。予算の都合がつけば、おすすめできる機種ですね。


 第5に、女性用の携帯用の歯ブラシとしておすすめな機種は、

  201805172011.jpg

【2016】

 19・ポケットドルツ EW-DS29-A
   ¥2,440 Amazon.co.jp
  (9/12執筆時)

 20・ポケットドルツ EW-DS28
   ¥2,144 Amazon.co.jp
  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:16000ブラシストローク
モード選択:クリーン
充電時間: 単4乾電池/180分

 舌ケア+歯間ケアができるEW-DS29-Aか、舌ケア+ステインケアができるEW-DS2Bでしょう。

 自分が外出先でどちらを重要視したいか、考えて買われると良いと思います。


 第6に、男性用の携帯用の歯ブラシとしておすすめな機種は、

 201805172005.jpg

 【2018年】【ロングタイプ】

 21・ポケットドルツ EW-DS42-K 【黒】
 21・ポケットドルツ EW-DS42-W【白】 
 21・ポケットドルツ EW-DS42-PP【ピンク】 

   ¥2,336 Amazon.co.jp  (9/12執筆時)

洗浄方式:音波振動
振動回数:16000ブラシストローク
モード選択:クリーン
充電時間: 単4乾電池/180分

 男性の場合は、持ち手が長めなEW-DS1B を選ぶのが無難でしょう。短いと使い勝手が悪いですから。

 201809121350.jpg

 ポケットドルツ用極細毛ブラシ(2本入)
  ¥386 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 なお、替えブラシは、家庭用に比べても、結構消耗が激しい(忘れた頃に割と傷んでいる)ので、予備に1本ほど買っておいても良いでしょう。コンビニなどでは手に入らないので。

補足:電動歯ブラシの関連記事の紹介

 というわけで、今回は、パナソニックの音波振動歯ブラシの紹介でした。

おすすめの電動ハブラシ 【結論】

 なお、他のメーカーを含めて比較をしたい方は、以上のリンク記事をご覧ください。全メーカーからベストバイを選ぶ「まとめ記事」となります。

 最後になりましたが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークから話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 13:56 | 健康家電

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png