2018年06月03日

比較2018’【強力!】全18製品の脱臭機の特長とおすすめ:ペット臭やトイレ臭対策

【今回レビューする内容】2018年 人気の脱臭機・消臭機の性能とおすすめ・選び方:ペット臭・タバコ・トイレ臭・犬猫用脱臭機・消臭剤・消臭機:家庭用消臭機から医療機関や介護向け業務用脱臭機まで機種の違いと人気ランキング

【紹介する製品型番】 富士通ゼネラル パナソニック 東芝 日立マクセル:次亜塩素酸脱臭機 ジアイーノ プラズィオン小型脱臭機 エアリオン オゾン脱臭機オゾネオ三菱電機 急速脱臭機 デオダッシュ 低濃度オゾン除菌消臭器 ルミネオ DAS-15E DAS-303E MXAP-PCA100SLZ オゾネオプラス MXAP-AR200 MXAP-AR201MXAP-APL250 BESTEK BTAS807WH AY-8338 DC-230(W) DAC-2400(W) SG-240SP HDS-3000G HDS-302G F-MV1500-WZ F-MV3000-SZ F-JML30-W F-JDL50-W DA-8000A-W

今回のお題
ペット・トイレ・タバコのニオイに効く脱臭機のおすすめはどの機種?

 どもAtlasです。

 今日は脱臭機の比較です。

 201802211411.jpg

 今日は、ペット・トイレ・タバコのニオイから、料理や生ゴミ、介護に伴うニオイまで対応する、高性能な脱臭機・消臭機を紹介します。

 201806031641.jpg

 今回は、信頼性の高い大手メーカーである、パナソニック・富士通・日立マクセル・東芝・三菱電機の製品に限って紹介しました。

ーー

 とはいえ、電気を用いて使う低濃度オゾン方式金属加熱式光触媒式「脱臭機」から、消臭剤を利用する方式の「消臭機」方式まで、面白い製品をたくさん取り上げています。

 201802211406.jpg

 価格面でも、5000円程度のマクセルの低濃度オゾン発生器から、3万円程度の富士通のプラズィオン脱臭機、10万円以上するパナソニックのジアイーノ脱臭機まで、ご予算に合わせて選べるように配慮しました。

 以下では、いつものように各機種を比較します。そして、最後に「結論」として、Atlasのおすすめ機種!を数機種提案する形式で書いていきます。

 多少長いので、読み疲れたら、最後の「オススメ」だけでもお読みください!

1・脱臭機の選び方の基本

 はじめに脱臭機には何か?について解説します。

 とくに、似たような家電である「空浄機」との違いは理解しておくべきです。


  201806031644.jpg
 201802211425.jpg

 第1に、空浄機の場合です。

 一般的なモデルでは、「ほこりフィルター」のほか、活性炭からなる「ニオイフィルター」が搭載されています。

 そのため、ペットやトイレのニオイの除臭もある程度可能です。

 しかし、ンモニア臭などの強烈なニオイについては、フィルターの経年劣化が著しいのが難点です。また、10年寿命のフィルターを使っても、ニオイが強い空間で使っていると、2-3年で「駄目」になります。


  201806031644.jpg

 201802211426.jpg

 第2に、脱臭機の場合です。

 一般的なモデルデアは、「ほこりフィルター」がないので、花粉・ハウスダストには効果は基本的にありません。タバコも、ニオイは除去できますが、煙の成分を濾し取ることはできません

 しかし、ンモニア臭などの強烈なニオイを高度に分解できます。もちろん、料理臭や生活臭全般も、空浄機より高い効果が期待できます。

 また、脱臭機は、経年劣化によるニオイの吸収性の劣化もほとんどありません。そのため、ペットのニオイやトイレのニオイの消臭目的には極めて向いていると言えます。

ーー

1・加湿空気清浄機の比較(1)
2・加湿空気清浄機の比較(2)
3・空気清浄機の比較(1)
4・空気清浄機の比較(2)
5・加湿・空気清浄機の選び方 【結論】

 なお、空浄機については、このブログでは、別に上のような別記事を書いています。

 皆さんの用途から「脱臭機では対応できなそう」という方は、上記の記事をご覧ください。その場合、さしあたって、5番の記事から読むと良いでしょう。

2・富士通の脱臭機の比較

 201806031647.jpg

 では、具体的な製品紹介をはじめましょう。

 最初に紹介するのは富士通のプラズィオン脱臭機です。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記しています。


  201510061837.jpg

 【2016年初登場】

 1・富士通 小型脱臭機 ブラック DAS-15E-B
 2・富士通 小型脱臭機 ホワイト DAS-15E-W
  ¥14,190 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:×
 サイズ: 幅174×高さ282×奥行178mm
 電気代:2.0円/1時間

 DAS-15Eは、富士通の脱臭機では最も小型の脱臭機になります。 

 201806031648.jpg

 本体のサイズは、幅174mm × 高さ282mm × 奥行178mmかなり小型です。そのため、トイレのような狭いスペースでも無理なく導入できます。

 適応面積は、10畳までの脱臭が可能ですから、それ以上大きな部屋でも、このサイズで対応できます。

 tri_4way.png

 脱臭の仕組みは、かなり特殊です。

 金属に酸化触媒をコーティングしたフィルターにニオイを送り、臭いの元となる成分を吸着させる仕組みをとるからです。金属の酸化作用を利用し、悪臭の成分を無臭分子などに「科学的に」分解する仕組みをとっています。なります。活性炭などによらない点で、オリジナルで、仕組みとして面白いです。

 201806031649.jpg

 脱臭の持続性も、この方式は期待できます。

 なぜなら、この酸化触媒は、ヒーターで加熱することで脱臭効果を容易に取り戻せるという効果があるからです。脱臭機は24時間に1回フィルターを加熱し、ニオイを加熱分解します。だから、フィルター交換不要で10年間以上効果が持続します。

 tri_ozone.png

 オゾン脱臭機能も、富士通の脱臭機は備えます。

 オゾンは部屋の壁などの付着臭の脱臭効果もありますから、部屋自体に染みついたペットのニオイにも効果的だと言えるでしょう。

 なお、オゾン脱臭については、その濃度が健康問題になることがありますが、富士通の場合、ニオイ分子と結合したオゾンは、金属フィルタで酸化分解してしまうので、問題ありません。

 201806031650.jpg

 脱臭力は、脱臭力は非常に強力です。強力なのでペットショップ・動物病院や動物園でも導入しているところがあると聞きました。

 搭載されるセンサーは、この機種の場合、ニオイセンサーが搭載されません。そのため、臭いを感知して自動で風を出すのではなく、常に一定の風を出し続け機種です。とはいえ、消費電力は4Wのため、電気代は1日付けっぱなしでも2円ほどと経済的です。駆

 花粉やほこりの除去は、先ほど書いたように、紙フィルターを搭載しないため除去はできません

 静音性も、騒音的には弱運転で20デシベル(ささやきより小さな音)です。うるささは感じないと思います。

ーー

 以上、DAS-15Eの紹介でした。

 小型で設置性が良く、10畳程度まで使えるパワーを兼ね備える機種です。そのため、1カ所の除臭ならば、この機種だけで十分でしょう。比較的価格は安いですが、効果は期待できます。

 脱臭方式は、独自性の強い仕組みであり、ニオイを除去する力は非常に効果的な製品です。ただ、繰り返しますが、花粉などの吸着は基本的には不可能です。ニオイに特化した家電ですので、その点だけは誤解なさらないようにしてください。

 なお、Atlasの場合、1週間ほど連続稼働させたら、ニオイが全く気にならなくなりました。それまで、活性炭などを置いていたのですが、それなしでほぼ無臭になり驚きました。


 201802211438.jpg

 【2016年初登場】

 3・富士通 加湿脱臭機 DAS-303E-W【白】
 4・富士通 加湿脱臭機 DAS-303E-T【茶】
  ¥21,983 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:◎
 サイズ: 幅300×奥行276×高さ446mm
 電気代:2.0円/1時間

 DAS-303Eは、富士通のプラズィオン脱臭機の中位機種です。

 201806031652.jpg

 本体のサイズは、幅300mm × 奥行276mm × 高さ446mmと先ほどの小型機に比べると倍ほどのサイズです。特に背の高さはそれなりです。

 適応面積は、その一方で、20畳までの脱臭が可能です。10畳以上のリビングの場合や、ペットなどが動き回る場所を広範にカバーしたいのならば、導入のメリット性は高そうです。

 脱臭の仕組みは、基本的に下位機種と同じです。金属の酸化作用オゾン脱臭機能を使うダブル方式です。

 201806031658.jpg

 脱臭力は、方式は同じでも、本体が大きい分脱臭力は高いです。

 201806031654.jpg

 搭載されるセンサーは、こちらの機種は、ニオイセンサーが付属します。ニオイに合わせて、自動運転が可能なので、節電にもなりますし、静音性の点でも安心だと言えます。

 花粉やほこりの除去は、こちらは別に集塵フィルターが付属します。

 そのため、花粉やハウスダストの除去もできます。フィルターは、メンテナンスについては、1年に1度水洗いするだけで良い仕様です。しかし、水洗フィルターは基本的に目が粗いため、PM2.5や花粉などの粒子を完全に捕まえることはできないレベルではあります。

31lz6GvJ6NL._AA160_.jpg

 高機能集じんフィルターDAS-30HSFB
  ¥3,402 Amazon.co.jp
(6/3執筆時)

 一方、こちらの機種は、本格的な紙フィルターも搭載「可能」です。このフィルタは別売品で、フィルターは1年ごとの交換が必要です。この場合、やや高いですが、PM2.5などの細かい汚染物質にも対応できます。

 201806031656.jpg

 加湿運転も、この機種は対応します。

 電気を使わずに水車で水を蒸発させていくタイプの「気化式」なので、電気代が安いです。加湿機能のため、この機種は温湿度センサーを搭載しているため、結露するような状況を軽減することが可能です。水タンクは2.6リットルで、7〜10時間程度の運転が可能です。

 静音性は、騒音的には、こちらも弱運転で20デシベル(ささやきより小さな音)です。

 うるささは感じないと思います。また、安全性の面でも、電源ケーブルが二重皮膜で、かみ癖のあるペットにも安心です。

 以上、DAS-30Eの紹介でした。

 脱臭機の域を超えた多機能な機種です。ただ、本質的には脱臭機能がメインで、その他は「オマケ」的でしょう。

 ただ、脱臭力は「太鼓判」が推せるレベルであり、20畳まで対応できるペットやゴミなどの強力脱臭機として有用です。センサー運転ができるため、常に臭うわけではない、という場合にも適当な機種でしょう。


 

 【2017年モデル】

 5・富士通 PLAZION 脱臭機 HDS-302G
  ¥22,896 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:幅274 × 奥行262 × 高さ643mm
 電気代:2.0円/1時間

 HDS-302Gは、富士通のプラズィオン脱臭機の上位機種です。

  201806031703.jpg

 本体のサイズは、幅274mm × 奥行262mm × 高さ643mmとなります。

 写真から分かるように、幅と奥行を狭めてスリムサイズにして、壁際設置しやすくしたモデルです。別売の壁掛け金具(DAS-T1) を使えば、壁設置も可能です。

 適応面積は、こちらも、20畳までの脱臭が可能です。10畳以上のリビングでも利用できます。

 201806031703.jpg

 脱臭の仕組みは、下位機種と同じで、金属の酸化作用オゾン脱臭機能を使うダブル方式です。

 脱臭力は、形状は違いますが、下位機種と同じパワーと考えて良いです。性能差はありません。

 搭載されるセンサーは、注意が必要です。こちらの機種はニオイセンサーが付属しません。常に回し続けるタイプの常用型です。ただ、電気代は、1日3.6円さほどかかりません。

 201806031705.jpg

 花粉やほこりの除去は、交換不要の水洗い対応フィルターが付属します。ただ、別売品PM2.5などに対応するフィルターは、準備されていません

 加湿運転も、この機種は非対応です。

 静音性は、騒音的には、こちらも弱運転で19デシベル(ささやきより小さな音)で、うるささは感じないと思います。強運転の際の静音性も45dbと静音性は全体的に高いですね。 

 安全性の面でも、電源ケーブルが二重皮膜なので、かみ癖のあるペットにも安心です。

 以上、HDS-302Gの紹介でした。

 2017年発売の新型機とはなりますが、先ほど紹介したDAS-30Eに比べると、多少スリム化した点だけがメリットです。実際、ニオイセンサーなど重要な部分が省略されていることから考えても、この機種を選択するメリット性はさほどないでしょう。


 201802211439.jpg

【2017年モデル】

 6・富士通 脱臭機 プラズィオン HDS-3000G
  ¥40,800 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:幅274mm × 奥行262mm × 高さ643mm
 電気代:2.0円/1時間

 HDS-3000Gは、富士通のプラズィオン脱臭機の最上位機種です。

 201806031706.jpg

 本体のサイズは、幅274mm × 奥行262mm × 高さ643mmと、形状としては先ほど紹介したHDS-302Gと全く同じサイズです。

 筐体のカタチも同じで、こちらも、別売の壁掛け金具(DAS-T1) を使えば、壁設置が可能です。

 適応面積は、こちらも、20畳までの脱臭が可能です。

 201708052330.jpg

 脱臭の仕組みは、金属の酸化作用オゾン脱臭機能を使うダブル方式です。

 ただ、こちらの上位機は、これに加えて、プラズマイオン(マイナスイオン)発生装置を備えており、それを放出することができます。

 一般的に、マイナスイオンは、静電気の除去効果と付着臭の除去効果が期待できるため、直接風が当たる範囲に限定されるものの、除臭力のアップが期待できます。ただ、この部分は、除臭においては「オマケ的」レベルを脱しないため、下位機種から格段の「進化」とは言えないでしょう。

 201708052335.jpg

 加えて、消耗品となるうるおいカセット(HDS-UC1)を付けると、ビタミンC誘導体も放散できます。

 これには、抗酸化作用があり、肌に良い「可能性」があります。ただ、実証試験は極限られた密閉空間(1m3ボックス内)のものです。いうまでもなく、脱臭機能とは無関係なので、必要か?と言われると、個人的にはやや「疑問符」がつきます。

 脱臭力は、プラズマイオンが搭載されるものの、それがない下位機種と同じパワーと考えて良いでしょう。

 搭載されるセンサーは、こちらの機種は、中位機と同じニオイセンサーが付属します。ニオイに合わせて、運転が切り替わるため、節電にもなりますし、静音性の点でも安心だと言えます。なお、電気代はイオン発生装置が付属する分、1時間4.6円と多少アップしていますね。

 201806031708.jpg

 花粉やほこりの除去は、交換不要の水洗い対応フィルターが付属します。こちらの場合、浮遊菌の除去効果を謳うカテキン抗菌フィルターを採用する点で、「上位」です。ただ、この機種の場合も、別売品PM2.5などに対応するフィルターは、準備されていません

 加湿運転も、この機種は非対応です。静音性は先ほどの機種と同じ騒音値で、静かです。安全性の面でも、電源ケーブルが二重皮膜です。

 以上、HDS-3000Gの紹介でした。

 「イオン発生装置」と「うるおいカセット」が目玉機能ですが、両方とも脱臭機能には本質的に不要と言えるものです。

 一方、ニオイセンサーは魅力とは言え、DAS-303Eでも搭載です。この点をふまえれば、中位機種のDAS-303Eが売られている限りは、こちらを選ぶ必要はないでしょう。

 なお、この上位二機種は、家庭用として魅力がかける点をふまえると、恐らく、住設用や医療機関用として主に「壁掛け前提」で売られる製品なのかな?と思います。

3・日立マクセルのオゾン脱臭機の比較

 つづいて、日立マクセルから発売されている脱臭機を紹介します。


  201802211513.jpg

 【2016】

 7・オゾネオ MXAP-AR200WH【白】
 7・オゾネオ MXAP-AR200RE 【赤】
 7・オゾネオ MXAP-AR200WH【黒】
  ¥6,212 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:
幅52.5×奥行き52.5×高さ130mm
 電気代:1.5円/1日

 こちらは、日立マクセルから発売されている低濃度オゾン除菌消臭器です。本体色は、3色から選べます。

 201806031722.jpg

 本体のサイズは、幅52.5mm×奥行き52.5mm×高さ130mmと、かなり小型です。

 適応畳数は、それゆえに、弱運転で2畳まで、強運転で8畳程度までとなります。

 201806031723.jpg

 脱臭の仕組みは、脱臭機低濃度のオゾンを利用した酸化作用のみでニオイを分解する仕組みです。

 オゾンの発生量は、最大でも0.8mg/hと少ないため、低濃度で安全です。

 なお、オゾンにはウイルスの除菌効果(風邪予防)の効果も認められますが、実証試験は6畳の「密閉試験空間」内に行われる物なので、この点は「おまけ」と考えてください。

 また、富士通ゼネラルのように、オゾンと金属触媒を併用する方式は未採用です。

 201806031726.jpg

 脱臭力は、この方式でも、アンモニア臭などの悪臭に対して効果があります。

 しかし、金属触媒を利用する富士通の脱臭機に比べると、脱臭速度は並で、時間もかかります。強力に脱臭する製品というよりも、部屋に常時置きニオイをある程度緩和することを目指すタイプの製品と言えます。 

 201806031727.jpg

 静音性は、こちらはより徹底した静音です。一般的な脱臭機と異なり、「多重リング式コロナ放電」という形式を利用するため、ファンレスでもオゾンが部屋の中に拡散します。

 電気代は、1日1円強と安いですね。

 以上、日立マクセルのオゾネオの紹介でした。

 比較的格安に導入できるメリット性があります。ただし、本格的な脱臭機とはそもそも構造や目的が異なるため、比較対象にはならないと思います。即効性はないので、部屋に置いて、日常の付着臭を緩和する目的で買うべき製品だと思います。

ーーー

  

 【2017】

 8・オゾネオ MXAP-AR201SL
 8・オゾネオ MXAP-AR201BK
  ¥10,900 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 なお、2017年にデザイン変更がなされました。ただ、機能面は従来と同じです。


  201802211513.jpg

 9・オゾネオプラス MXAP-APL250  【白】
 9・オゾネオプラス MXAP-APL250   【黒】
  ¥15,660 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:
幅約125×奥行き約165×高さ約195mm
 電気代:1.6円/1日

 オゾネオプラスは、日立マクセルから発売されている低濃度オゾン除菌消臭器の上位機です。

 201806031730.jpg

 本体のサイズは、幅約125mm×奥行き約165mm×高さ約195mmと、富士通の脱臭機の小型モデルと同じほどで、設置性は良いです。

 適応畳数は、大型化したゆえに最大で16畳までの対応となります。

 脱臭の仕組みは、こちらも、脱臭機低濃度のオゾンを利用した酸化作用のみでニオイを分解する仕組みです。オゾンの発生量は、最大でも1.5mg/hと下位機種に比べると3倍です。

 脱臭力は、アンモニア臭などの悪臭に対して効果があります。ただ、この方式の場合、大型化しても、「除臭」というよりも「低減」レベルです。本質的な面では、金属の酸化作用を利用する富士通の脱臭機に敵いません。

 静音性は、ファンレスでもオゾンが部屋の中に拡散しますので、徹底した静音です。

 以上、日立マクセルのオゾネオプラスの紹介でした。大型化して適応畳数はアップしましたが、オゾンを排気してニオイを分解するシステムは下位機種と同じです。そのため、消臭目的の場合時間はかかります


  201806031732.jpg

 【USB方式】

 10・低濃度オゾン除菌消臭器 MXAP-AM30BK
   ¥2,777 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

  MXAP-AM30BKは、日立マクセルの発売する脱臭機です。

 201806031732.jpg

 USBから電源を取るタイプです。超小型で、車などUSBアダプターを備えられる密閉空間のみ有効です。

 発生量などを考えると、家庭での利用は意味をなさないでしょう。トイレでの利用も提案はされていますが、短時間での消臭が重要な場所ですから、あまりオススメできません。

4・日立マクセルの光触媒脱臭機の比較

 つづいても、日立マクセルの製品です。

 ただ、消臭方式が異なるため、別に紹介しています。


 

 11・ 日立マクセル ルミネオ MXAP-PCA100SL
   ¥8,780 Amazon.co.jp (6/3執筆時)   

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:
幅90×奥行き90×高さ190mm
 電気代:1.6円/1日

 ルミネオは、日立マクセルの販売する製品です。

 201806031735.jpg

 本体のサイズは、9×9×19cmと相当小型で、富士通の脱臭機の小型モデルと同じほどで、設置性は良いです。

 適応畳数は、こちらは非開示ですが、基本的には自動車の自動車のボトルホルダーに付けることを前提に作られた小型製品で、カーアダプタが同梱されます。

 ただ、USB給電式なので、スマホなどに使うような2.4A対応のUSBアダプターを使えば、家庭でも普通に使えます。

 201705100935.jpg

 脱臭の仕組みは、光触媒除菌消臭器であり、オゾン式ではありません。この製品は、吸気したニオイを光触媒で酸化させてニオイを除去することを目的とする製品です。

 脱臭力は、光触媒で酸化させる方式を取るため、脱臭力については、オゾン単独機種よりある程度期待できます。

 静音性は、ファンを使う方式なので運転音はありますが、そう大きなものではありません

 以上、ルミネオの紹介でした。

 トイレでの利用も提案されてはいますが、サイズ的に家庭で使う製品ではありません

 しかし、小型である上、さほどの電力を必要としない構造なので、自動車でペットなどのニオイで困っている方にはおすすめできると思います。また、富士通の脱臭機では置けないスペースの脱臭をしたい場合も候補としてよいでしょう。

5・東芝のエアリオン消臭機の比較

 続いて、東芝消臭機エアリオンを紹介します。

 他機とは違って、特殊な「消臭剤」を用いて脱臭する方式です。


  
 12・東芝エアリオン スリムデオドライザー DC-230(W)
  ¥1,183 Amazon.co.jp
(6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:×
 サイズ: 幅76×奥行79×高さ151mm
 電気代:電池式   

 DC-230は、東芝のエアリオンシリーズの超小型モデルです。

 201806031738.jpg

 本体のサイズは、 幅76×奥行79×高さ151mmと、トイレの芳香剤とさして変わらないコンパクトサイズです。

 適応畳数は、パワーが低いため、6畳程度以上は対応できません。トイレなどに向いています。

  

 東芝 消臭器交換用ジェル GEL 100SP
  ¥535 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭の仕組みは、グラフト重合法を用いたジェルを気化させる方式です。この本体に、ジェル状の「エアリオン・ジェル」をセットして使います。このジェルをファンで気化させて消臭していく方式です。

 こちらは消耗品で、2ヶ月に1度交換です。最初に1回分(2ヶ月分)、本体に付属しています。なくなったら、基本的には、上記の消耗品を再度買います。

    


 お部屋の消臭元 ペット用 400mL
  ¥670 Amazon.co.jp (6/3執筆時)
 
 ファブリーズ 消臭芳香剤 トイレ用
  ¥248 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 ただし、同じくジェル式の家庭用芳香剤とは明確な違いがあります。

 201312261904.jpg

 家庭用の消臭剤は、マスキング法という消臭方式で、「ニオイ分子を芳香剤でおおって隠す」方式です。そのため、無香料の製品を含めて「良い匂い」も一緒に消してしまうか、もしくはより強い香りをまき散らします

 グラフト重合方式は、しかし、悪臭や有害化学物資を吸着させて、化学反応で分解してしまう方法です。そのため、例えば、ご家庭のお香やポプリなどの「良い匂い」は残したまま、嫌なニオイだけ消臭されます。その点で、ペットのニオイや、風呂のカビ臭、トイレの脱臭には特に効果的で、ネット上の評判も高い商品になります。

 脱臭力は、即効力はないですが、トイレなどの密閉空間ならば、ニオイの低減効果は期待できます。

 静音性は、ファンを使う方式なので運転音はありますが、大きなものではありません。なお、電源は、単3アルカリ電池4本です。一回の交換で、3ヶ月くらい動きます。

  

 エアリオン交換用ジェル【無香料】
 エアリオン交換用ジェル 【グレープフルーツ】
 エアリオン交換用ジェル 【フローラル】
  ¥836〜 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 ランニングコストは、エアリオン消臭機の場合、「消臭ジェル」の代金が電気代とは別にかかってきます。これは、この小型機種の場合年間2,500円ほどです。そのため、長期間使う場合、富士通のプラズィオン脱臭機のほうが総費用が安い計算です。

 ただ、説明書にはありませんが、上述のお徳用を買って中身だけ補充することも可能です。5回分ほど充填できます。

 以上、エアリオンDC-230の紹介でした。なお、エアリオンが採用するグラフト重合法は新しい技術ですが、安全性に関する公的機関による実験をクリアしています。

 ペット臭の除去にはパワー不足ですが、トイレの消臭については、従来の消臭剤を超える力を持ちます。ただ、トイレについても、常時の消臭は、富士通の脱臭機などに及ばない面もあります。


  
 13・東芝 エアリオンワイド DAC-2400(W)
  ¥4,644 Amazon.co.jp
(6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:×
 サイズ: 幅300×奥行103×高さ255mm
 電気代:  約2円/1時間

 DAC-2400は、東芝の発売するエアリオンの大型モデルです。

 本体のサイズは、幅300×奥行103×高さ255mmと、一定程度のサイズがある製品です。

 適応畳数は、その分。こちらは、16畳までの部屋に対応できます。リビングのペット臭など、広い範囲で対策したい場合はこちらでしょう。

  

 エアリオン交換用ジェル【無香料】
 エアリオン交換用ジェル 【グレープフルーツ】
 エアリオン交換用ジェル 【フローラル】
  ¥836〜 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭の仕組みは、同じくグラフト重合法を用いたジェルを気化させる方式です。大型の本体だけに、薬剤の持ちは悪く、約一ヶ月半で交換になります。

 脱臭力は、こちらは、コンセントから電源をとるタイプですので、薬剤の拡散力は高いです。生ゴミなどの生活臭にも効くため、キッチンにも良い製品です。

 搭載されるセンサーは、こちらの機種は、富士通ゼネラルと同じくニオイセンサーが付属します。ニオイに合わせて、運転が切り替わるため、節電になります。

 静音性は、ファンを使う方式なので運転音はあります。ただ、さほど大きな音ではないです。電気代は1時間2円程度ですね。

 ランニングコストは、ただし、「消臭ジェル」の代金がありますので、8番の大型機種の場合年間6,000円ほどとなります。

 以上、エアリオンDC-2400の紹介でした。16畳まで対応できるため、リビング用として利用するのに向いた製品です。方式は違いますが、富士通の脱臭機の「強力なライバル」と言えるでしょう。

 Atlasは、両者を実際使っています。その限りで言えば、トイレの消臭については、富士通脱臭機の方が威力は高いです。エアリオンも確かな力を持つのですが、薬剤がまだ残っているか見えないため、「知らない間に薬剤が尽きており、ニオイが発生してから気付く」こともよくありました。

6・パナソニックのジアイーノの比較

 つづいて、次亜塩素酸を利用するパナソニックの脱臭機の比較です。

 やや価格が高いですが、パナソニックの最新技術を使った製品なので、ご覧頂ければと思います。


   

 14・パナソニック ジアイーノ F-MV1500-WZ
  ¥88,344 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:高さ710×幅398×奥行240mm
 電気代:0.7円/1時間

 ジアイーノ F-MV1500-WZは、2017年にパナソニックが新発売した新しいタイプの脱臭機です。

 同社は、創業100周年で新機軸の製品を多く発売する方針のようで、その先駆けとしてでた製品です。

 201806031711.jpg

 本体のサイズは、高さ710×幅398×奥行240mmですので、富士通の脱臭機より多少ですが、大きいです。

 適応面積は、こちらは10畳までの脱臭が可能です。富士通の脱臭機に比べるとやや狭いです。

 201710010837.jpg

 脱臭の仕組みは、これまで家庭用ではみられなかった仕組みです。

 タンクに入れたと投入した塩タブレットを電気分解し、次亜塩素酸をつくり、本体内部の除菌フィルターでニオイをこした後、次亜塩素酸を含む空気を大気に放出するというサイクルです。

 

 14・ジアイーノ用 塩タブレット F-ZVC03
  ¥3,867 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭の持続性も、塩タブレットを利用する形式なので、基本的に消耗品を取り替えている限り、機械としての能力の減衰はないでしょう。

 塩タブレット消耗品ですが、1本300粒入っており、1粒で10時間分の容量となります。あくまで「塩」なのでコスパは良いです。内部フィルターは5年間保ち、交換品も1700円程度と安いので、ランニングコストは心配ない製品です。

 

 使用時のお手入れは、基本的に水タンク式の製品となるため、加湿器と同様に、1ヶ月に1度の加湿フィルターの押し洗いと、フロートの水ゆすぎが必要です。

 ただ、防かびユニットが付属していること、また、そもそも除菌を目的にした機器であることから、掃除不足によるニオイ発生という問題は発生しにくいと思います。十分手軽ですので、お手入れ面で購入を躊躇する必要はないでしょう。

 脱臭力は、気になる部分ですが、富士通のようなフィルターを使うタイプにくらべてより本格的です。

 とくに、脱臭効果の即効性はより高く、脱臭効果も感じられやすい製品です。ただ、この製品は、タバコ臭には効かない類のものであり、喫煙環境での仕様も推奨されません。 

 201806031713.jpg

 一方、次亜塩素酸は、プールの消毒のようなニオイをわずかに保ちます。苦手な人は注意してください。ただ、これは「空気が綺麗になっている証」として、実感性を高める効果があるでしょう。

 搭載されるセンサーは、ニオイセンサーが付属し、自動運転に対応です。

 加えて、温湿度センサーも付属しますが、これは、温度によって電界強度が変わるために装備されています。一方、照度センサーは、おやすみ時に本体照明を落とし、風量も控えるための省エネセンサーです。

 201802211442.jpg

 花粉やほこりの除去は、この製品は未対応です。

 ただし、次亜塩素酸は、マイナスイオン発生装置などと違って、科学的に検証されたウイルス除菌機能があるため、繊維などに付着したウイルスに対しては、この手の機器では「最強」と言える効果があります。

 実際、この製品は「家庭用」ですが、「業務用」として医療機関や学習塾の自習室などで導入実績もあります。

 加湿運転も、水を使う構造上、「なされている」とは言えますが、明確な機能としては「非搭載」です。

 静音性は、強運転時約46dBと、富士通の脱臭機とあまり変わらないレベルです。

 電気代も、強運転で0.7円/時、弱で0.2円/時と、「安い」といえる部類ですね。

 以上、ジアイーノのF-MV1500-WZの紹介でした。

 Atlasも仕事場に導入を考えている製品です。価格は正直「高い」製品です。しかし、とくに、脱臭に加えて、除菌・インフルエンザ対策も考えたい場合は、かなり有利でしょう。


   

 【シルバー】


 15・パナソニック ジアイーノ F-MV3000-SZ
  ¥131,500 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:高さ710×幅398×奥行240mm
 電気代:1.5円/1時間

 ジアイーノF-MV3000-SZは、「家庭用」ジアイーノシリーズの上位機です。

 本体のサイズは、高さ710mm×幅398mm×奥行240mmですので、下位機種と同じです。

 適応面積は、こちらは15畳までの脱臭が可能です。パワーを総じて上げている機種です。

 脱臭の仕組みは、下位機種と同じです。ただ、脱臭の持続性は、大型化したため7.5時間と短縮しています。これは、水タンクの容量が2.1Lと同じだからです。

 電気代は、強運転で1.4円/時、弱で0.3円/時となります。

 その他の点は、下位機種と能力は変わりません

 以上、ジアイーノのF-MV3000-SZの紹介でした。やや大きめのリビングだとこの製品が選択肢になります。本体価格の高さは、もう少し何とかして欲しいところですが、能力は期待できます。

ーーーー

  

 【24畳】

 16・パナソニック ジアイーノ F-JML30-W
  ¥131,769 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 【50畳】

 17・パナソニック ジアイーノ F-JDL50-W
  ¥181,500 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 なお、「業務用」としては、さらに上位のジアイーノが売られています。水タンクも倍増され、オフィスなどに導入する場合は、これらが選択肢ですが、家庭用としてはオーバースペックです。

7・三菱電機のデオダッシュの比較

 続いて、三菱電機が業務用として販売する脱臭機の紹介です。

 こちらも、家庭用としては、やや「高い」ですが、「他山の石」としてご確認ください。


 

 18・三菱電機 急速脱臭機 デオダッシュ DA-8000A-W
  ¥164,900 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:◎
 サイズ: 幅425×奥行292×高さ663mm

 デオダッシュ DA-8000A-W は、三菱電機が販売する脱臭機です。同社は、業務用のみのラインアップですね。

 本体のサイズは、 幅425×奥行292×高さ663mmと大きめです。ただし、手で持ち運べる「ギリギリのサイズ」で設計されています。重さは11.5kgです。

 適応面積は、こちらは、大部屋対応であり、36畳までの脱臭が可能です。風量も強いので、音が心配ですが、そこは「医療機関でも使われる製品」ということで、強運転でも51dbと家庭用より静かなくらいですね。

 201802211452.jpg

 脱臭の仕組みは、こちらについては、基本的に富士通の脱臭機と同じ構造であり、金属の酸化作用を用いています。

 201802211456.jpg

 脱臭触媒も、アンモニア臭に強い専用設計のセラミック触媒のフィルターを用います。一方、富士通とは異なり、オゾン脱臭機能は持ちません

 脱臭力は、本体が大きな分だけ、富士通ゼネラルのモデルより高いと言えます。

 搭載されるセンサーは、こちらの機種は、ニオイセンサーが付属で、その上で、ほこりセンサーが付属です。そのため、タバコやハウスダストにも対応できる製品です。

 

 デオダッシュ用 HAPR801-HFT
  ¥6,980 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 花粉やほこりの除去は、この機種は、除菌HEPAフィルターを搭載するため可能です。

 こし取るほこりや花粉の水準は、HEPA規格対応ということで99.9%以上と問題のない水準です。表面加工で除菌も対応する点で、清潔性も高いです。PM2.5などの細かい汚染物質にも対応できます。

 ただし、集塵フィルターは、強運転で1年ごとに交換が必要です。

 静音性は、騒音的には、弱運転で20デシベル(ささやきより小さな音)です。ジアイーノ同様に配慮があります。

 以上、デオダッシュ DA-8000A-W の紹介でした。基本的には、富士通ゼネラルの脱臭機では、やや適用床面積が不安という場合に選択肢にするべき製品です。

 例えば、医療機関の待合室やペットショップなどで、広範囲を一台でまかなえるという点で需要がありそうです。

 家庭用には正直オーバースペックでしょう。ただ、気密性が低い和風建築で、多部屋にニオイが流出するなど、介護などでニオイ問題に困っている場合は、こちらが良いでしょう。

 某所の温泉の脱衣所でこの機種を見かけましたが、生乾きのニオイをかなり強力に吸い取っていました。

今回の結論
脱臭機・消臭機のおすすめは、結論的にこの機種!

 というわけで、今日は、各社の脱臭機について見てきました。

 最後に、いつものように、目的別にAtlasのおすすめ機種について提案しておきます。


 第1に、トイレや8畳程度での部屋におけるペットのニオイの脱臭にオススメな機種は、 

  201510061837.jpg

 【2016年初登場】

 1・富士通 小型脱臭機 ブラック DAS-15E-B
 2・富士通 小型脱臭機 ホワイト DAS-15E-W
  ¥14,190 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:×
 サイズ: 幅174×高さ282×奥行178mm
 電気代:2.0円/1時間

 富士通のプラズィオン脱臭機でしょう。小型で設置性も良いですし、脱臭力は折り紙付きです。


 第2に、8畳以上のリビングにおけるペットのニオイの脱臭にオススメな機種は、 

 201802211438.jpg

 【2016年初登場】

 3・富士通 加湿脱臭機 DAS-303E-W【白】
 4・富士通 加湿脱臭機 DAS-303E-T【茶】
  ¥21,983 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:◎
 サイズ: 幅300×奥行276×高さ446mm
 電気代:2.0円/1時間

 富士通のプラズィオン脱臭機のDAS-303Dが良いでしょう。

 小型にもかかわらず、20畳まで対応できるパワーも十分ですし、ニオイセンサーが付属するため、ニオイが発生したらすぐニオイを「退治」できるのが最大の魅力です。


 第3に、脱臭だけではなく、除菌やウイルス対策まで高度にしたい方におすすめなのは、

   

 14・パナソニック ジアイーノ F-MV1500-WZ
  ¥88,344 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:高さ710×幅398×奥行240mm
 電気代:0.7円/1時間

 ジアイーノ F-MV1500-WZでしょう。次亜塩素酸を利用できる唯一の家庭製品で、価格も10万を切ってきた点を評価しました。

 脱臭力・脱臭速度が優秀なほか、ウイルス除菌機能を持つ唯一のタイプなので、この点で需要があると思います。

 比較的高い機種ですが、企業のほか、学習塾や病菌など「人が多く集まる場所」に設置するのには向くと思います。


 第4に、コンセントがない場所や風呂などの水がある場所のでオススメな機種は、

  
 12・東芝エアリオン スリムデオドライザー DC-230(W)
  ¥1,183 Amazon.co.jp
(6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:×
 サイズ: 幅76×奥行79×高さ151mm
 電気代:電池式   

 乾電池で稼働する東芝のエアリオン消臭機が良いでしょう。

  

 東芝 エアリオン・ワイド 交換用ジェル【無香料】
 東芝 エアリオン・ワイド 交換用ジェル 【グレープフルーツ】
 東芝 エアリオン・ワイド 交換用ジェル 【フローラル】
  ¥836〜 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 消耗品として消臭剤が必要ですが、電池で稼働するため、コンセントが取れない風呂場の脱臭やなどに特に効果を発揮すると思います。


 第5に、車をふくめて、ペットと持ち歩きつつ使うシーンが想定できる場合には

 

 11・ 日立マクセル ルミネオ MXAP-PCA100SL
   ¥8,780 Amazon.co.jp (6/3執筆時)

 脱臭機能:◎
 花粉除去:
 サイズ:
幅90×奥行き90×高さ190mm
 電気代:1.6円/1日

 小型で、USBから電源が取れるルミネオが候補となるでしょう。ただ、専門機と比べるとパワーは落ちるため、主に車という場合に向きます。

 なお、この用途では、【自動車用の消臭機と消臭剤の比較記事】がこのブログにあり、他の製品をいくつか紹介していますのでよろしければご覧ください。

ーーーー

 というわけで、今回は、脱臭機の話でした。

1・加湿空気清浄機の比較(1)
2・加湿空気清浄機の比較(2)
3・空気清浄機の比較(1)
4・空気清浄機の比較(2)
5・加湿・空気清浄機の選び方 【結論】

 なお、花粉などについても同時に処理したい方は、以上の記事も参考になさってください。さしあたって5番の記事からお読み頂ければ、脱臭機能を含めて分かりやすいでしょう。

 最後になりますが、 この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 17:55 | 生活家電

2018年05月24日

比較2018' 冷暖房が強い小型エアコン13機の性能とおすすめ/選び方 (8畳〜12畳)(2)

【今回レビューする内容】 2018年 冷暖房が強い小型・中型エアコンの性能・おすすめ機種と選び方:ワンルーム・8畳・10畳・12畳用 冷房力・暖房力・ 省エネの違いランキング

【紹介するブランド】東芝 大清快・三菱電機 白くまくん・パナソニック エオリア ダイキン・日立 白くまくん 三菱電機 霧ヶ峰 富士通ゼネラル ノクリア

今回のお題
最新の8畳〜12畳対応のエアコンのおすすめ機種はどれ? 

 ども、Atlasです。 

 今日は、エアコンの比較です。

 サイズとしては、8畳以上12畳程度までにフィットする製品を多く取り上げました。

 10万円以下のエアコンは、ほぼ全機種網羅するつもりです。

 以下では、いつものように、各機種を比較したあと、最後にAtlasのおすすめ機種!を提案する形式で書いていきます。

1・部屋の広さからのエアコンの選び方の基本

 201805241558.jpg

 リビング用の「エアコン」を選ぶ場合、はじめに、「何畳の部屋に使うか」を正確に計算してください。

 なぜなら、小さすぎると常にフルパワー運転するため、装置寿命が短くなったり、電気代が余分にかかるからです。

 本体サイズは、同じシリーズの製品ならば、基本的に同じですから設置性も同じです。

1・エアコン(6畳)の比較記事
2・エアコン(8畳〜)の比較記事

 木造8畳、鉄筋10畳以上でご利用を考えている場合は、今回の記事でフォローします。。

 木造6畳鉄筋8畳までカバーできる小型エアコンは、前回の記事【こちら 】で紹介した製品のほうが良いでしょう。

 ただし、和室で欄間がある構造だったり、断熱性に難がある場合は、「1つ大きい」今回紹介するサイズでも良いでしょう。

2・リビング向けのエアコンの比較基準

 さて、以下では、各社のエアコンを比較していきます。

 今回の記事では電気代のほか、様々なスペック面で各社のエアコンを比較します。

 その際に、Atlasが最も重要視するのはエアコンの出力です。


 201805241606.jpg

 エアコンを購入する場合「○○畳用」という表記を参考にして買われると思います。

 しかし、これは、メーカーごとマチマチの表記で、実はあまり「あてにならない」指標です。

 逆に、重要なのは、最大冷房能力最大暖房能力というスペックです。

ーー

 この記事の機種紹介では、これらの能力を次のような表で示してあります。

 冷房能力:2.5W (0.9〜3.1)7〜 10畳
 暖房能力:2.8W (0.9〜4.3)6〜 8畳

 上の例の場合、最大冷房能力は3.1W最大暖房能力は4.3Wです。この値が大きいほど、(同じ適応畳数でも)エアコンがパワフルということになります。

 今回の記事では、この部分を最も重要視して比較しています。

ーー

 それ以外の便利な付加機能については、とりわけ、以下の機能の有無に注目していきます。

 1・空気清浄・除菌機能   

 こちらは、エアコンについている空気清浄フィルターのことです。ただ、機種によっては非常に簡易的なもので、花粉対策などにはならないものです。スタンダードモデルはほぼ全ての機種で別売りです。

 2・換気   

 汚れた室内の空気を室外に出す機能です。ただ、(一部機種を除き)基本的に排気した分、外気が外から給気されるわけではないので、花粉などがこの機能により内部に入ることはありません。

 3・自動お掃除  

 エアコンフィルターに溜まったゴミを、運転停止時に機械が自動的に屋外に排出するメカになります。フィルターの部分は、定期的に掃除すれば良いだけの話なので、この機能は「不要」だとAtlasは思っています。

 4・快適気流  

 気流に工夫を出して部屋の天井・床に偏りがちな冷暖房の気流を制御して部屋の温度を均一にしたり、人間に心地良い気流に制御したりする機能です。エアコンの風は直接当たると非常に不快であるため、この機能は、快適性能に関わる最重要項目です。

 5・センサー節電  

 人感センサー明るさセンサーが搭載されていて、自動的にエコ運転するモードです。

3・リビング対応の格安エアコンの比較

 ここからは、具体的に各メーカーのエアコンを比較していきます。

 なお、今回ここで見るのは、各社の最もお買い得なモデルで、5万円台から購入できる機種になります。


 201802061224.jpg

 【2017年】

 1・パナソニック CS-257CF-W
  ¥50,220 Amazon.co.jp
(8/23執筆時)

 【2018年】

 1・パナソニック CS-258CF-W
  ¥64,500 Amazon.co.jp
(8/23執筆時)

 暖房能力:2.8kW (0.4〜4.4)6〜 8畳
 冷房能力:2.5kW (0.5〜2.9)7〜 10畳
 コンセント形状:100V 15A

 【2017年】

 2・パナソニック CS-287CF-W
  ¥55,000 Amazon.co.jp
(8/23執筆時)

 【2018年】

 2・パナソニック CS-288CF-W
  ¥69,500 Amazon.co.jp (8/23執筆時)

 暖房能力:3.6kW (0.4〜4.8)8〜 10畳
 冷房能力:2.8kW (0.5〜3.2)8〜 12畳
 コンセント形状:100V 15A

 こちらは、パナソニックのエオリア Fシリーズに属するスタンダードモデルです。

 冷房10畳用冷房12畳用の2モデルありますが、本体の形状はどちらも同じで、出力のみ異なります。

 暖房能力は、10畳用が最大4.4kw、12畳用が最大4.8kwと格安機ながら、同社や他社の入門機と比べても能力は十分です。

 冷房能力は、10畳用が最大2.9kw、12畳用が最大3.2kwです。12畳用は標準的ですが、10畳用については、パワーがさほど強くなく、この点では他社に負けるでしょう。

  201612010828.jpg  

 インターネット操作は、この機種はオプションとして対応します。スマホアプリで、屋内・外出先を問わずにON・OFFなどの操作ができる機能が装備されます。

 無線アダプターPanasonic CF-TA9
  ¥4,867 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 無線ゲートウェイPanasonic CF-TC7B
  ¥9,238 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 ただし、別売の無線アダプターと親機が必要です。それ以外の基本機能は同じであり、旧年モデルはお得です。

 

 空気清浄と除菌機能については、こちらもオプションであり、別売のフィルターをそれぞれ購入することで利用が可能です。

 201805241618.jpg

 なお、現在新旧モデルが併売中ですが、新機種は、「1/f ゆらぎ気流」に対応する点が相違点です。

 風が身体に当たる際の風を「蓼科高原の風」のプログラムに合わせたものです。ただし、エアコンは直接身体に風を当てるものではないため、「おまけ」でしょう。その点で、安い旧機種で良いと思います。

 以上、パナソニックのエオリア Fシリーズの紹介でした。

 格安機種としては暖房能力に期待できる機種ですので、あまり寒くない地域のメイン暖房用としては向いています。また、インターネット操作に対応できる点で、1人暮らしユーザーにも向いた機種だと言えます。


 201805242032.jpg

 【2017年】
 
  3・ダイキン S25UTES-W
    ¥56,000 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】
 
  3・ダイキン S25VTES-W
    ¥105,900 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.9〜4.3)6〜 8畳
 
冷房能力:2.5W (0.9〜3.1)7〜 10畳
 コンセント形状:100V 15A

 【2017年】
  4・ ダイキン S28UTES-W
    ¥60,461 Amazon.co.jp  (5/24執筆時)

 【2018年】
 
  4・ダイキン S28VTES-W
    ¥70,000 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.9〜4.8)8〜 10畳
 
冷房能力:2.8W (0.9〜3.2)8〜 12畳
 コンセント形状:100V 15A

 ダイキンEシリーズは、同社のエアコンの入門機です。格安エアコンの中では売れ筋商品の一つです。

 こちらも、2018年モデルが登場しています。ダイキンは、コンプレッサー部分の改善がなされましたが、どちらかといえば、マイナーチェンジです。逆に2017年モデルは、2016年モデルより大きく性能が上昇した部分があるため、2017年旧機種はお買得です。

 暖房能力は、10畳用が最大4.3kw、12畳用が最大4.8kwと、ほぼパナソニック同様の水準です。

 201702271036.jpg

 なお、ダイキンは、コンプレッサー制御がよく、暖房の立ち上がりの速さについては相当良い水準です。の外気温マイナス15℃まで動作対応するのは、このメーカーだけです。寒冷地のデンキヤでは「ひときわ強いブランド」ですね。

 冷房能力は、10畳用が最大3.1kw、12畳用が最大3.2kwです。パナソニックは10畳用の冷房が多少弱かったですが、こちらは他社標準の能力を確保しています。

 その上で、ダイキは、新型触媒が採用で、の外気温45℃でも、安定した運転ができる機種です。室外機も頑丈なので、「極地に強い」と言えるでしょう。

 この点は、どのデンキヤの販売員さんも強調するところです。極限状況下では、「他社を一歩上回る基本性能」を発揮します。温度制御も0.5度刻みですね。

 201307101433.jpg

 気流制御も優秀です。 

 冷暖房については出力と同様に、気流制御が重要になってきます。

 エアコンメーカーで気流に特に気を使っているメーカーは、ダイキン富士通ゼネラルです。 上位機種に搭載される気流制御機能こそないものの、スタンダードモデルでも、気流を計算した運転機能を持っています。

 夏場は、吹き出す風が人間に直接当たらないような気流に、冬は、足下も暖まるような気流に調整してくれます。加えて、新型のコントローラーの採用で、温度を0.5度単位で設定できます

 おやすみ運転機能も、搭載されます。こちらは、単にパワーダウンするのではなく、風量や、風向きなどが人にあたらないように調整しつつセーブ運転してくれます。

 useful_05_section01_img.png

 無線LAN接続アダプターBRP061A44 
  ¥11,990 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 エアコン遠隔制御P板セット   
    ¥5,875 Amazon.co.jp   (5/24執筆時)

 インターネット操作は、ダイキンの場合も、対応します。ただ、別売りのアダプターがパナソニックに比べて高いです。

 空気清浄と除菌機能についても、未搭載です。この部分は、パナソニックに劣るものの、必ずしもエアコンに必要な部分ではないので、問題ないでしょう。

 以上、ダイキンのエアコンの紹介でした。「夏が40度以上になる」酷暑の地域と、「冬が零下10度以下になる」厳寒地域に強い機種です。

 一般的な暖房能力はパナソニック劣るため、(35度など)一般的な暑さの地域はパナソニックが良いでしょうが、そうでないならば、力強いダイキンは魅力です。

 なお、ダイキンは他社に比べると「省エネセンサーに弱い」メーカーです。しかし、この程度の価格の入門機の場合、他社も力を入れておらず、だいたい同じ程度です。


 201805242033.jpg

 【2018年】

 5・日立 白くまくん RAS-AJ25H
    ¥54,300 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.2〜4.1)6〜 8畳
 冷房能力:2.5W (0.3〜3.1)7〜 10畳

 コンセント形状:100V 15A

 【2017年】

  5・日立 白くまくん RAS-AJ28H
    ¥56,000 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.2〜4.6)8〜 10畳
 冷房能力:2.8W (0.3〜3.3)8〜 12畳
 コンセント形状:100V 15A

 つづいて、日立の白くまくんシリーズのスタンダードモデルです。こちらも冷房10畳までと12畳までの2モデルがあります。

 暖房能力は、10畳用が最大4.1kw、12畳用が最大4.6kwです。いずれも他社に比べると多少ですが弱いです。

 冷房能力は、10畳用が最大3.1kw、12畳用が最大3.3kwです。とくに、12畳用については、能力が高めで効率が良さそうです。

 一方、これら機種は、他社に較べて、室温安定時において低消費電力での運転が得意と言えます。最小で0.2kwほどで運転が可能だからです。二重サッシなど部屋で弱運転を考えている場合は効率が良いかもしれません。 

 ソフト除湿機能を持つのも特徴で、このエアコンは室温16度という低温度から除湿機能が利用できます。冷房に弱い方には、この機種は最適でしょう。

 エアコン用交換フィルター SP-VCF11W
   ¥2,038 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

 空気清浄は、パナソニックと同様に別売フィルターで対応します。

 一方、ダイキンに比べると気流制御機能が未搭載、パナソニックに比べるとインターネット操作が未対応である点が、多少弱い部分です。

 以上、日立の白クマ君の紹介でした。低消費電力での弱運転が得意なので、二重サッシなどで、気温変化が低い部屋には、電気代の点で、おすすめできる機種です。暖房は多少弱いのですが、冷房力は標準以上なので、その点での不満もないでしょう。


 201805242037.jpg

 【2017年】

 7・富士通ゼネラル・AS-C25G-W
  
  ¥54,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 7・富士通ゼネラル・AS-C25H-W
  
  ¥75,100 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.8〜4.4)6〜 8畳
 冷房能力:2.5W (0.8〜3.1)7〜 10畳

 コンセント形状:100V 15A

 【2017年】

 8・富士通ゼネラル・AS-C28G-W
  
  ¥59,700 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 7・富士通ゼネラル・AS-C28H-W
  
  ¥81,500 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.8〜5.0)8〜 10畳
 冷房能力:2.8W (0.8〜3.4)8〜 12畳
 コンセント形状:100V 15A

 ASシリーズは、富士通ゼネラルのスタンダードなエアコンです。

 同社のエアコンは「ノクリア」という商品名がつきます。関西方面では知名度が低いですが、「関東に強い」と聞くエアコンですね。

 暖房能力は、10畳用が最大4.4kw、12畳用が最大5.0kwです。暖房のパワーは、他社に比べて富士通は定評があります。エアコンを冬場のメイン暖房用に考える場合は、パワーの点で申し分ないでしょう。

 冷房能力は、10畳用が最大3.1kw、12畳用が最大3.4kwです。いずれも能力が高めで効率が良さそうです。

 201606051301.jpg

 気流制御は、ダイキン同様に高機能です。

 富士通ゼネラルの場合、送風機(パワーディフューザー)の強力さが特長で、遠くまで風を届けることが可能です。

 同社のエアコンは、この点でも人気があり、例えば、エアコンから離れた場所に机がある場合なども、涼を得やすいです。風向きについても、上下左右に調整できます。温度制御も0.5度刻みで対応します。

  無線LAN接続アダプター OP-J03A
   ¥11,880  Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 インターネット操作は、富士通の場合も別売のアダプターを買うと、エアコンを外出先からスマホで操作できる機能があります。

  201805241704.jpg

 そのほか、音声アナウンスに対応する点も同社のおもしろい部分です。

 以上、富士通ゼネラルのASシリーズの紹介でした。

 他社に比べて、冷暖房の出力と、風力が強いのが「売り」という機種です。人間は、風によっても涼を得るため、体感的な涼しさもこの機種は高いでしょう。

 暖房についてもパワーが強いため、冬場に暖房を多く使う場合にもおすすめできる機種です。冬場にパワーの強いエアコンを探している場合は、良い選択肢でしょう。

 なお、れよりもハイパワーの機種は、同社・他社にも存在します。ただし、そのような機種は、Aの高いエアコン専用のコンセントが必要です。そのため、家庭用の普通の単相100Vのコンセントで、電気工事なしで付けられるモデルとしては、最もパワーがある機種の1つでしょう。


  201805242034.jpg

 【2018年】

 6・三菱重工 ビーバーエアコン SRK25TW-W
  ¥62,200 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:3.6W (0.9〜4.6)6〜 8畳
冷房能力:2.2W (0.9〜3.2)7〜 10畳

コンセント形状:100V 15A

 【2018年】

 6・三菱重工 ビーバーエアコン SRK28TW-W
  ¥69,400 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:3.6W (0.9〜4.7)8〜 10畳
冷房能力:2.2W (0.9〜3.3)8〜 12畳

コンセント形状:100V 15A

 三菱重工TWシリーズは、同社のビーバーエアコンでは最も安い製品です。同じ三菱ですが、エアコンは「電機」「重工」は別ブランドです。

 暖房能力は、10畳用が最大4.6w、12畳用が最大4.7kwです。暖房のパワーは、8畳用は富士通に負け、10畳用はやや優ります。

 冷房能力は、10畳用が最大3.2w、12畳用が最大3.3kwです。逆に、8畳用は富士通にやや優り、10畳用は負けます。

 僅差なので名とも言えないですが、 その他のメーカーに比べると両メーカーともパワフルです。 

 201805241725.jpg

 気流制御は、三菱重工の場合、冷房の気流の到達距離が14mですので、富士通よりもややスペックは上位とです。反面、暖房の場合に後悔がないので、一長一短でしょうか。ただ、温度制御は、


201805241730.jpg

 空気清浄は、一方、バイオクリアフィルター搭載で、花粉などの抑制効果を表明しています。酵素と尿素の値からでアレル物質を抑制するという仕組みです。ただ、実空間での検証結果ではないという「但し書き」が付くため、やはり「オマケ程度」です。

 インターネット操作は、非対応です。

 以上、三菱重工のビーバーエアコンの紹介でした。

 能力面では、富士通ゼネラルのノクリアASシリーズとあまり変わらない機種で、パワフルな暖房力と風力が自慢です。基本的にどちらを買っても満足するでしょう。

 この場合、基本的に「価格勝負」で決めても良いかなと思います。ただ、安定室温時の省エネ性は、わずかに富士通が上でしょうか。ほんの「わずか」ですが。


 201805242036.jpg

 【2018年】

 7・三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE2518-W
  ¥73,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.8〜4.3)6〜 8畳
 冷房能力:2.5W (0.8〜3.1)7〜 10畳

 コンセント形状:100V 15A

 【2018年】

 7・三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE2818-W
  ¥72,200 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.8〜4.7)8〜 10畳
 冷房能力:2.8W (0.8〜3.4)8〜 12畳

 コンセント形状:100V 15A

  三菱電機GEシリーズは、同社の霧ヶ峰ブランドでは最も安い製品です。

 暖房能力は、10畳用が最大4.3kw、12畳用が最大4.7kwです。暖房能力は、富士通には適いませんが、適応畳数の利用において問題のない出力です。

 冷房能力は、10畳用が最大3.1kw、12畳用が最大3.4kwです。こちらは富士通と同じレベルで、能力も十分です。 

 pic01.jpg

 気流制御は、しかしながら、今回紹介する機種の中では魅力が高いです。

 こちらは、三菱の上位機種に搭載される「ムーブアイ」センサーの下位互換で、赤外線センサーで床の温度を測定し、冷やしすぎや、暖めすぎを防ぐ快適機能が付属します。

 201505041619.jpg

 また、冷房ハイブリッド運転機能も搭載されます。

 床の温度が高い場合は冷房、低い場合は、送風に自動的に切り替えるモードになります。

 picdga3.jpg

 耐久性は、このエアコンの売りです。内部に撥水性コートがなされており、カビや汚れに強い構造です。

 また、室外機が「アルミサビナイト」仕様であり、風雨によって錆びにくくなっている点があげられます。信頼性が高いと言えます。

 一方、インターネット操作は未対応で、空気清浄にかんする機能はありません。

 以上、三菱の霧ヶ峰シリーズの紹介でした。能力は他社とあまり変わりません。

 しかし、高性能なセンサーを積み、また、室外機が「錆びにくい」というのは他社との違いとして、目に付くところです。 室外機を風雨にさらされる場所に置く場合海岸に面した地域にお住まいの方にはメリット性があると言えます。

4・各社の高性能エアコンの比較

 続いて「ワンランク上」の性能を持つ、上級機を紹介します。


  201805242038.jpg

 【2018年】

 8・東芝 大清快 RAS-E255R
  ¥129,390 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.7〜4.3)6〜 8畳
 冷房能力:2.5W (0.7〜3.2)7〜 10畳

 コンセント形状:100V 15A

 9・東芝 大清快 RAS-E285R
  ¥111,827 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.7〜4.8)8〜 10畳
 冷房能力:2.8W (0.7〜3.4)8〜 12畳

 コンセント形状:100V 15A

 つづいて、東芝の大清快シリーズのレギュラーモデルの紹介です。新旧両機種ありますが、型番のみの変更です。

 201702271131.jpg

 自動お掃除機能は、この機種も搭載です。東芝は、他社に比べるとダストボックスの手入れが簡単です。ただ、フィルターが完全にメンテフリーにはならない点と、エアコンクリーニングを受ける際、追加料金が発生する点は、他社と同様です。

 暖房能力は、10畳用が最大4.3kw、12畳用が最大4.8kwです。

 冷房能力は、10畳用が最大3.2kw、12畳用が最大3.4kwです。

 いずれもパワーについては、富士通に次ぐといえる強力さで、この点で不満を感じる人は少ないでしょう。 

 201505041632.jpg

 気流制御も搭載されます。冬場は足下、夏場は冷風が直接あたらないような気流に制御します。

 ただ、富士通のように、風の到達距離に主眼を置くものではありません

 point2.gif

 耐久性は、特に熱交換器に特殊樹脂コーティングがなされている点に注目できます。

 これによって、除湿・冷房時に発生した水で油や汚れを洗い流してキレイを保てるようになっています。これにより、耐久性が向上するほか、定期的に必要なエアコンクリーニングの間隔を広げることができるでしょう。

  201307101539.jpg

 空気清浄は、この機種は対応です。

 また、他社に比べても能力は高そうです。いわゆる「除菌イオン」である「プラズマ空清」発生機能が付属します。

 こちらは、ウイルス・カビ・花粉を抑制するという効果を謳われますが、むしろ、帯電させてホコリをフィルタに吸着しやすくする点で、花粉などの吸着効果を期待できるでしょう。

 201505041636.jpg

 省エネ性は、低電力運転を重視する日立とは違う方向ですが、高いと言えます。

 明るさセンサーが採用されており、日差しの強弱により、運転の強弱を自動で付けられます。。

 以上、東芝の大清快シリーズのレギュラーモデルの紹介でした。

 他社のスタンダードモデルと比較して、「プラズマ空清」と熱交換器の「特殊樹脂コーティング」という、目に見える他社との違いがあるのが大きなメリット性です。価格は高いものの基本性能は高いので「買って後悔の少ない」モデルの1つです。


  201802061230.jpg

 【2018年】

 10・パナソニック CS-EX258C-W    
  ¥138,240 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.4〜4.7)6〜 8畳
 冷房能力:2.5W (0.5〜3.2)7〜 10畳

 コンセント形状:100V 20A

 【2018年】

 10・パナソニック CS-EX288C-W
  ¥149,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.4〜4.8)8〜 10畳
 冷房能力:2.8W (0.5〜3.2)8〜 12畳

 コンセント形状:100V 20A

 こちらは、パナソニックのEXシリーズのエアコンです。

 冒頭に紹介したパナソニックのFシリーズの上位機種になります。

 201702271205.jpg

 自動お掃除機能は、東芝同様に搭載になります。

 ダストボックスの掃除の手軽さは、東芝のが利便性が高いですが、ほこりセンサーの採用で、掃除の頻度と時間はパナソニックの方が短いです。ただ、自動お掃除機能は、メンテフリーではない点、エアコンクリーニング代が高くなる点は、東芝同様です。

 暖房能力は、10畳用が最大4.7kw、12畳用が最大4.8kwです。

 冷房能力は、10畳用が最大3.2kw、12畳用が最大3.2kwです。

 10畳用については、特に暖房が強い部類でお買得感が高いです。一方で12畳用は、冷房出力が他社より弱いため、逆におすすめできない感じです。

201805241800.jpg

 気流制御は、フルワイドフラップ仕様で、送風口が本体の端から端までに広がっています。

 これを利用して、快適なワイド気流・天井シャワー気流を放出します。これによって快適な気流が得られるでしょう。

 空気清浄は、この機種の場合もナノイーを搭載します。この点では下位のJシリーズと同じですね。

 p02_blo01_img03.jpg

 省エネ性は、東芝と同じで明るさセンサーが搭載されます。

 また、日立ほどではないですが、低消費電力での弱運転が可能ですので、省エネ性の面でも期待できるでしょう。また、2018年モデルからは、「おへや学習機能」が加わり、部屋の断熱性や間取りをAIが解析して、効率よく運転する機能が付属しました。

 無線アダプターPanasonic CF-TA9
  ¥4,867 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 無線ゲートウェイPanasonic CF-TC7B
  ¥9,238 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 インターネット操作は、パナソニックのJシリーズ同様に、オプション品の購入により対応できます。

 以上、パナソニックのEXシリーズの紹介でした。能力の部分では10畳モデルが優秀でおすすめできます。パナソニックは、スマホによる遠隔操作が比較的格安で可能なので、こうした機能が充実した機種を探している方にはおすすめできます。


 201805242040.jpg

 【2018年】

 11・日立 白くまくん RAS-W25H-W
  ¥159,630 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.2W (0.2〜4.6)6〜 8畳
冷房能力:2.2W (0.3〜3.1)7〜 10畳

コンセント形状:100V 15A

 11・日立 白くまくん RAS-W28H-W
  ¥135,328 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.2W (0.2〜4.7)8〜 10畳
冷房能力:2.2W (0.3〜3.3)8〜 12畳

コンセント形状:100V 15A

 Wシリーズは、日立の「白くまくん」シリーズの上級機です。

 201805241828.jpg

 自動お掃除機能は、この機種も搭載になります。

 一方、日立は単に掃除をするだけでなく、熱交換器をいったん凍結させ霜を発生させ、それを急速に溶かすことでの汚れを一気に洗い流すという「凍結洗浄」という技術も採用します。

 凍結のデモンストレーションを見たことがありますが、本当に霜が発生していました。もちろん、これで、エアコンクリーニングが不要になるわけではないですが、清潔性という面では、他社以上でしょう。

 201805241832.jpg

 これに加えて、日立は、送風路にステンレスを採用しているため、恐らく、全メーカーを通しても、最もカビに強い機種です。エアコンのカビ臭が苦手な方に向くでしょう。

 暖房能力は、10畳用が最大4.6kw、12畳用が最大4.7kwです。

 冷房能力は、10畳用が最大3.1kw、12畳用が最大3.3kwです。

 値段を考えると、可もなく不可もなしといった水準で、高級機としては振るわないスペックです。

 一方で、下位機種と同じく、安定室温時の運転の省エネ性は高そうなので、「急速に連暖房する」ようなことは「苦手」だが、断熱性の高い部屋ならば、光熱費や快適性の維持にメリットがありそうです。

 気流制御は、引き続き他社に比べても目立った機能はないですね。

 201805241838.jpg

 省エネ性は、「くらしカメラ」を搭載します。これにより、位置や人数に応じて運転強度を自動で制御できます。また、人感センサーと連動させて、人がいないときに、先述の「凍結洗浄」が運転できるのは良い工夫ですね。

 インターネット操作は、対応できますが、別売のアダプターが必要です。

 以上、日立の「白くまくん」Wシリーズの紹介でした。清潔性が高いのが最大の魅力です。この部分を重視するならば、間違いない選択肢でしょう。

 ただし、「メンテフリー」という意味での「清潔性」ではないので、賃貸物件の交換用などの場合は、「お掃除機能がない」という点で、エアコンクリーニングが「簡単で安い」もう少し簡単な製品が良いでしょう。 


  201805242039.jpg

 【2018年】

 13・富士通ゼネラル・AS-Z25H-W   
   ¥191,783 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.8W (0.6〜5.5)6〜 8畳
冷房能力:2.5W (0.6〜3.5)7〜 10畳

コンセント形状:100V 15A

 【2018年】

 13・富士通ゼネラル・AS-Z28H-W    
   ¥204,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.8W (0.6〜7.1)8〜 12畳
冷房能力:2.5W (0.6〜4.1)8〜 10畳

コンセント形状:100V 20A

 Zシリーズは、富士通ゼネラルの「ノクリア」の高級ラインのエアコンです。

 暖房能力は、10畳用が最大5.5kw、12畳用が最大7.1kwです。

 冷房能力は、10畳用が最大3.5kw、12畳用が最大4.1kwです。

 12畳用では、今回紹介した機種では「最強」です。ただし、こちらは、コンセントが100V・20Aで特別なエアコン用のコンセントが必要ですので、その点は注意してください。

 一方、年間電気代は、12畳用の場合、同社の下位機種ASシリーズに比べて、年間4000円近く安いです。ただ、本体価格がそれ以上に差があるため、総コストの逆転は難しいでしょう。

 自動お掃除機能は、この機種も搭載になります。正直「不要」で、そのぶん安くすればと、思うのですが仕方ないでしょう。

 201805241858.jpg

 気流制御は、日立の「くらしカメラ」と同じで、人の位置を把握した送風が可能です。

 風力も冷房15m・暖房12mというスペックですので、全く問題ありません。

 インターネット操作は、富士通の場合も別売のアダプターを買うと、エアコンを外出先からスマホで操作できる機能があります。

 以上、富士通ゼネラルのZシリーズの紹介でした。

 風力・風圧重視で、さらに、「光熱費の安い機種」ならば、こちらでしょう。ただ、「自動掃除機」など余計なオマケがついて本体価格が高めなのが残念です。10年運用してもとが取れるのは確かですが。また、室外機が大きめという点も注意です。

今回の結論
小型エアコンでお得でおすすめな機種はこれ!


 というわけで、今回は、エアコンについて書いてみました。最後に、予算別・目的別におすすめ機種について書いておきます。


 第1に、8畳〜12畳用で利用するエアコンで、価格の安さと性能面から最もオススメなモデルは、

 

 【2017年】
 
  3・ダイキン S25UTES-W
    ¥56,000 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】
 
  3・ダイキン S25VTES-W
    ¥105,900 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.9〜4.3)6〜 8畳
 
冷房能力:2.5W (0.9〜3.1)7〜 10畳
 コンセント形状:100V 15A

 【2017年】
  4・ ダイキン S28UTES-W
    ¥60,461 Amazon.co.jp  (5/24執筆時)

 【2018年】
 
  4・ダイキン S28VTES-W
    ¥70,000 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.9〜4.8)8〜 10畳
 
冷房能力:2.8W (0.9〜3.2)8〜 12畳
 コンセント形状:100V 15A

 ダイキンのS25STES-Wがオススメです。

 暖房能力も冷房能力も標準の性能ですが、気流制御が優秀なため、6畳程度の部屋の場合、気流を計算した運転で、特に夏場の快適性能が他社の同価格帯のモデルに優ると思います。

 また、ダイキンは自社開発の新型触媒を採用しているため、40度以上の酷暑に強いタイプのエアコンと言えます。冷房重視ならば、ダイキンを選ぶのが良いと思います。


 第2に、8畳用〜12畳用のエアコンで、冷暖房のパワーを重視した場合、おすすめなエアコンは、

 

 【2017年】

 7・富士通ゼネラル・AS-C25G-W
  
  ¥54,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 7・富士通ゼネラル・AS-C25H-W
  
  ¥75,100 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.8〜4.4)6〜 8畳
 冷房能力:2.5W (0.8〜3.1)7〜 10畳

 コンセント形状:100V 15A

 【2017年】

 8・富士通ゼネラル・AS-C28G-W
  
  ¥59,700 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 7・富士通ゼネラル・AS-C28H-W
  
  ¥81,500 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.8〜5.0)8〜 10畳
 冷房能力:2.8W (0.8〜3.4)8〜 12畳
 コンセント形状:100V 15A

 夏場にかぎらず、冬場も使う場合、暖房力の高い富士通ゼネラルのCシリーズが良いと思います。8畳用・10畳用としては最高クラスの能力がありますから。

 また、風力が強い機種であるため、夏場についても、涼を得やすい機種です。ダイキンよりも多少高い機種ですが、予算があればこちらを選ばれると良いでしょう。


 第3に、8畳用〜12畳用のエアコンで、節電性を意識して高級機を選ぶとすると、

  201802061230.jpg

 【2018年】

 10・パナソニック CS-EX258C-W    
  ¥138,240 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

 暖房能力:2.8W (0.4〜4.7)6〜 8畳
 冷房能力:2.5W (0.5〜3.2)7〜 10畳

 コンセント形状:100V 20A

 【2018年】

 10・パナソニック CS-EX288C-W
  ¥149,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:3.6W (0.4〜4.8)8〜 10畳
 冷房能力:2.8W (0.5〜3.2)8〜 12畳

 コンセント形状:100V 20A

 パナソニックのEXシリーズでしょう。同社はエコナビなど省電力に力を入れていますが、この機種も日射センサーなどの搭載で、パワーに比しての省エネ性が高い機種です。

 多少、冷房出力が弱いですが、適応畳数さえ間違っていなければ、この出力で大丈夫です。ナノイーなどの付加機能も充実しているため、「高級機」を選びたい場合の良い選択肢です。

 また、別売の無線アダプターと親機が必要ですが、インターネット経由で、外出先からON/OFFできるのも魅力ですね。

補足1:エアコンのお得な購入方法について

 最後に、エアコンをどこで買うべきなのか?について、Atlasの見解を書いておきます。

 まず、一般的な方法として、ビックカメラなどの町のデンキヤでエアコン購入する場合です。エアコン(総じて8万円以下の格安エアコン)は、設置料10,800円が取られます。高額エアコンで「設置料無料」の商品についても、実際的には、表示価格に同等程度の設置料が含まれているので同じことです。

 また量販店の場合、エアコンの価格も同型番・同機能のものが、ネット上で売っているものに較べて、3割以上割高な場合もあります。ただし、在庫があれば、取付を早くやってくれるので、エアコン故障などの急いでいる場合は便利です。

 201805242045.jpg

 一方、アマゾンなどの通販でエアコン買う場合は、送料は業者により異なります。「新品の出品」をクリックしたページにでる、「コンディション欄」に対応する場合は情報が載っています。

 とはいえ、一部の業者しか、取付工事をやってくれません。だから、一般人は購入が難しいと思えますが、実はエアコン取り付け工事は「別売」りしています

 有名なところでは、全国のエアコン工事に対応している「棟梁com」というものがあり、エアコン標準取付サービスの金額(14,800円)でやってくれます。こちらは、ネットで予約できますし、設置後1年保証も安心です。

 エアコンの取り外しリサイクルも別料金ですがやってくれます。なお、ネット予約に対応していない店も含めれば、エアコンの取付が全国対応で同程度の設置料の店は他にも色々あります。こちらに別に詳しく書きました!

ーー

 さて、仮に棟梁comで頼むとするならば、+14,800円です。そして、アマゾンで販売されているエアコンは、例え同性能・同一製造年の機種でも、町のデンキヤ(大手量販店)で売られているよりもこの価格差以上に安い場合が大半です。したがって、最もお得なのは、アマゾンでの購入になります。

 なお、アマゾンと大型家電量販店では同じ性能の機種であるのに型番が違うエアコンがあります。これは、家電量販店が、独自の型番でメーカーに卸してもらっているからで、実際は同じ性能の商品です。

 おそらく購買者が「アマゾンではこんなに安かった」という事実を指摘し、店頭で値引き交渉をすることへの対策です。ネット価格と比べると、店舗のエアコンは(型落ちなどの特売品を除き)大幅に高いからです。

 特に、地方ではさらに2割くらいは高い上に、在庫確保まで数週間待たされることがざらです。また、ビックカメラのように独自の型番であったり、機能が異なる型落ち品が一緒に並んでいたりする問題がありますので、ネットで十分調査して購入するのが費用的にお得でしょう。

 ただ、もちろん、デメリットもあります。それは「即日設置」などができないこと。逆に言えば、直ぐに設置する必要がない場合は、ネットでエアコンを買わない手はありません。

補足2:効果的な風の循環について

 つづいておまけ「その2」です。


 

 もし、エアコンの節電を考えているならば、別に小型の送風機を購入するのも手です。 

 201505191031.jpg

 冷房・暖房時に空気を循環させることで、エアコン単独運転に比べて電気代が40%ほど(年間5000円ほど)節電になります。ご興味にある方は、【サーキュレーターの比較記事】で紹介しましたので、ご覧ください。実際、エアコンを買い換えるよりも効果的な場合があります。

補足3:エアコンを外出先から操作する方法

 最後におまけ「その3」です。


 外出先からスマホでエアコンのオンオフができる仕組みは、最近のエアコンでは「常識化」されつつあります。ただ、専用の別売りアダプターを買って、設置する必要があるのが難点です。

 

 LinkJapan eRemote RJ-3
  ¥9,572 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 そうした場合ですが、「新型学習リモコン」を導入する方法もあります。

 これは、本来的には、家庭内で、テレビや電気などの赤外線リモコン搭載機器の操作をスマホアプリで可能にする「スマホの家電リモコン化」のための製品です。また、一部の機種は、外出先からネット経由でスマホでのエアコンなど操作も可能です。

 

 また、「新型学習リモコン」は、最近話題のAmazon のアレクサやGoogle Assistantなどと連動できます。そのため、「エアコンを付けて!」「25度に設定」などの音声入力でエアコンの操作することも可能です。

 興味のある方は、このブログには、「学習リモコンの比較記事」と「スマートスピーカーの比較記事」がありますので、あわせてご覧ください。

ーーー

 というわけで、今回の記事はここまでです。

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 20:47 | 生活家電

比較2018' 冷暖房が強い小型エアコン13機の性能とおすすめ/選び方(6畳・8畳用〜)(1)

【今回レビューする内容】2018年 激安ワンルーム向け小型6畳エアコンの価格とおすすめ;コロナ パナソニック エオリア・ダイキン 富士通ゼネラル ノクリア 三菱電機 霧ヶ峰 三菱重工 ビーバーエアコン 東芝 大清快 激安小型エアコン:メーカー別の違いや口コミ評判ランキング

【紹介する製品型番】RC-2218R-W CS-228CF-W S22VTES-W RAS-AJ22H-W AS-C22H-W SRK22TW-W MSZ-GE2218-W RAS-E225P-W RAS-E225R-W CS-J228C-W CS-EX228C-W RAS-W22H-W AS-Z22H-W

今回のお題
2018年最新の小型エアコンで、最もお得でオススメな機種はどれ?

 ども、Atlasです。 

 今日は、小型のエアコンを比較します。

 主要メーカーの格安エアコンは、ほぼ全機種網羅するつもりです。

 以下では、いつものように、各機種を比較したあと、最後にAtlasのおすすめ機種!を提案する形式で書いていきます。

1・家庭用小型エアコンの選び方の基本

 201805241558.jpg

 「小型エアコン」を選ぶ場合、はじめに、「何畳の部屋に使うか」を正確に計算してください。

 なぜなら、小さすぎると常にフルパワー運転するため、装置寿命が短くなったり、電気代が余分にかかるからです。

 本体サイズは、同じシリーズの製品ならば、基本的に同じですから設置性も同じです。

1・エアコン(6畳)の比較記事
2・エアコン(8畳〜)の比較記事

 木造6畳鉄筋8畳までカバーできる小型エアコンは、今回の記事でフォローします。

 木造8畳、鉄筋10畳以上でご利用を考えている場合は、次回の記事【こちら 】でフォローします。

 1サイズ上の製品が妥当な方につきましては、恐れ入りますが、上記のページに遷移して頂ければと思います。

2・小型エアコンの比較基準

 さて、以下では、各社のエアコンを比較していきます。

 今回の記事では電気代のほか、様々なスペック面で各社のエアコンを比較します。

 その際に、Atlasが最も重要視するのはエアコンの出力です。


 201805241606.jpg

 エアコンを購入する場合「○○畳用」という表記を参考にして買われると思います。

 しかし、これは、メーカーごとマチマチの表記で、実はあまり「あてにならない」指標です。

 逆に、重要なのは、最大冷房能力最大暖房能力というスペックです。

ーー

 この記事の機種紹介では、これらの能力を次のような表で示してあります。

 冷房能力:2.5W (0.9〜3.1)7〜 10畳
 暖房能力:2.8W (0.9〜4.3)6〜 8畳

 上の例の場合、最大冷房能力は3.1W最大暖房能力は4.3Wです。この値が大きいほど、(同じ適応畳数でも)エアコンがパワフルということになります。

 今回の記事では、この部分を最も重要視して比較しています。

ーー

 それ以外の便利な付加機能については、とりわけ、以下の機能の有無に注目していきます。

 1・空気清浄・除菌機能   

 こちらは、エアコンについている空気清浄フィルターのことです。ただ、機種によっては非常に簡易的なもので、花粉対策などにはならないものです。スタンダードモデルはほぼ全ての機種で別売りです。

 2・換気   

 汚れた室内の空気を室外に出す機能です。ただ、(一部機種を除き)基本的に排気した分、外気が外から給気されるわけではないので、花粉などがこの機能により内部に入ることはありません。

 3・自動お掃除  

 エアコンフィルターに溜まったゴミを、運転停止時に機械が自動的に屋外に排出するメカになります。フィルターの部分は、定期的に掃除すれば良いだけの話なので、この機能は「不要」だとAtlasは思っています。

 4・快適気流  

 気流に工夫を出して部屋の天井・床に偏りがちな冷暖房の気流を制御して部屋の温度を均一にしたり、人間に心地良い気流に制御したりする機能です。エアコンの風は直接当たると非常に不快であるため、この機能は、快適性能に関わる最重要項目です。

 5・センサー節電  

 人感センサー明るさセンサーが搭載されていて、自動的にエコ運転するモードです。

3・小型6畳用の激安エアコンの比較

 はじめに、5万円前後の予算までで購入可能な、スタンダードモデルを数機種紹介していきます。

 安いですが、木造ならば6畳まで、鉄筋ならば8畳程度までカバーできます。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチな部分を青字で記します。


 

 【2017年】

 1・コロナ冷房専用エアコン RC-2217R-W
  
¥35,700 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 1・コロナ冷房専用エアコン RC-2218R-W
  
¥37,660 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:なし
冷房能力:2.0kW (---〜---)6〜 7畳
コンセント形状:100V 15A

 最初に紹介するのは、コロナのエアコンであるRC-2216です。

 ホームセンターなどでよく見る機種です。格安エアコンとして売れ筋ランキングにも入る商品です。ただし、こちらは、暖房能力がない冷房専用エアコンになります。冬には使えません。

 冷房能力は、最大2.0wです。他社の6畳用の他機種と較べると、かなり低いです。

 にもかかわらず、消費電力量が高いため、この機種は「2010年度省エネ達成率」の基準に達していません

 メーカーが詳細なスペック値を出していないために、他のメーカーと数値として比較できません。しかし、本体の安さ以外の点では積極的にはオススメしかねる機種です。


 201708231613.jpg

 【2017年】

 2・パナソニック エオリア CS-227CF-W
  ¥41,900 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 2・パナソニック エオリア CS-228CF-W
  ¥52,748 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.2kW (0.4〜4.0)5〜6畳
冷房能力:2.2kW (0.5〜2.8)6〜9畳
コンセント形状:100V 15A

 こちらは、パナソニックのエオリア Fシリーズに属するスタンダードモデルです。

 暖房能力は、最大4.0kwです。他メーカーの同クラスの機種よりもやや高くパワフルです。

 冷房能力は、最大2.8wと、こちらは、他メーカーと同等程度の性能です。

  201612010828.jpg  

 Panasonic Smart Applications
  ¥0 iTunes Store

 インターネット操作は、この機種はオプションとして対応します。スマホアプリで、屋内・外出先を問わずにON・OFFなどの操作ができる機能が装備されます。

 無線アダプターPanasonic CF-TA9
  ¥4,867 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 無線ゲートウェイPanasonic CF-TC7B
  ¥9,238 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 ただし、別売の無線アダプターと親機が必要です。それ以外の基本機能は同じであり、旧年モデルはお得です。

 

 エアコン用・空気清浄フィルター CZ-SAF9
  ¥935 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 エアコン交換用除菌フィルター CZ-SAF10
  ¥1,854 Amazon.co.jp (5/24執筆時) 

 空気清浄と除菌機能については、こちらもオプションであり、別売のフィルターをそれぞれ購入することで利用が可能です。

 201805241618.jpg

 なお、現在新旧モデルが併売中ですが、新機種は、「1/f ゆらぎ気流」に対応する点が相違点です。

 風が身体に当たる際の風を「蓼科高原の風」のプログラムに合わせたものです。ただし、エアコンは直接身体に風を当てるものではないため、「おまけ」でしょう。その点で、安い旧機種で良いと思います。

 以上、パナソニックのエオリア Fシリーズの紹介でした。

 価格には値頃感があります。電気代も2010年の省エネ達成率を達成しており、このグレードの平均よりも安めで済みます。また、暖房能力が若干高いので、暖房重視ならばこの機種が良いでしょう。


  

 【2017年】

 3・ダイキン Eシリーズ S22UTES-W
  ¥43,980 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 3・ダイキン Eシリーズ S22VTES-W
  ¥62,641 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.2W (0.7〜3.9)5〜 6畳
冷房能力:2.2W (0.6〜2.8)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A

 こちらは、ダイキンのEシリーズに属する6畳用のエアコンになります。

 こちらも、2018年モデルが登場しています。ダイキンは、コンプレッサー部分の改善がなされましたが、どちらかといえば、マイナーチェンジです。逆に2017年モデルは、2016年モデルより大きく性能が上昇した部分があるため、2017年旧機種はお買得です。

 暖房能力は、最大3.9kwでです。

 したがって、スペック的にはパナソニックにわずかに及びません

 201702271036.jpg

 しかし、ダイキンは、コンプレッサー制御がよく、暖房の立ち上がりの速さについては相当良い水準です。の外気温マイナス15℃まで動作対応するのは、このメーカーだけです。寒冷地のデンキヤでは「ひときわ強いブランド」ですね。

 冷房能力は、最大2.8wと、パナソニックと同じです。

 しかし、ダイキンの場合は、新型触媒が採用などで、の外気温45℃でも、安定した運転ができる機種です。

 室外機も頑丈なので、「極地に強い」と言えるでしょう。

 この点は、どのデンキヤの販売員さんも強調するところです。極限状況下では、「他社を一歩上回る基本性能」を発揮します。温度制御も0.5度刻みですね。

 201307101433.jpg

 気流制御も優秀です。 

 冷暖房については出力と同様に、気流制御が重要になってきます。

 エアコンメーカーで気流に特に気を使っているメーカーは、ダイキン富士通ゼネラルです。 上位機種に搭載される気流制御機能こそないものの、スタンダードモデルでも、気流を計算した運転機能を持っています。

 夏場は、吹き出す風が人間に直接当たらないような気流に、冬は、足下も暖まるような気流に調整してくれます。加えて、新型のコントローラーの採用で、温度を0.5度単位で設定できます

 おやすみ運転機能も、搭載されます。こちらは、単にパワーダウンするのではなく、風量や、風向きなどが人にあたらないように調整しつつセーブ運転してくれます。

 useful_05_section01_img.png

 無線LAN接続アダプターBRP061A44 
  ¥11,990 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 エアコン遠隔制御P板セット   
    ¥5,875 Amazon.co.jp   (5/24執筆時)

 インターネット操作は、ダイキンの場合も、対応します。ただ、別売りのアダプターがパナソニックに比べて高いです。

 空気清浄と除菌機能についても、未搭載です。この部分は、パナソニックに劣るものの、必ずしもエアコンに必要な部分ではないので、問題ないでしょう。

 以上、ダイキンのエアコンの紹介でした。「夏が40度以上になる」酷暑の地域と、「冬が零下10度以下になる」厳寒地域に強い機種です。

 一般的な暖房能力はパナソニック劣るため、(35度など)一般的な暑さの地域はパナソニックが良いでしょうが、そうでないならば、力強いダイキンは魅力です。

 なお、ダイキンは他社に比べると「省エネセンサーに弱い」メーカーです。しかし、この程度の価格の入門機の場合、他社も力を入れておらず、だいたい同じ程度です。


   

 【2017年】

 4・日立 白くまくん RAS-AJ22G-W
  ¥40,913 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 4・日立 白くまくん RAS-AJ22H-W
  ¥49,011 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.2W (0.2〜3.9)5〜 6畳
冷房能力:2.2W (0.3〜2.8)6〜 9畳

コンセント形状:100V 15A

 RAS-AJ22は、日立のAJシリーズに属する6畳用のエアコンになります。

 同社の白くまくんシリーズのスタンダードモデルです。

 暖房能力は、最大3.9kwです。

 冷房能力は、最大2.8wです。

 つまり、スペックから言えば、ダイキンと同様の能力です。

 ただ、この機種は、他社に較べて、室温安定時において低消費電力での運転が得意と言えます。最小で0.2kwで運転が可能だからです。二重サッシなど部屋で弱運転を考えている場合は効率が良いかもしれません。 

 ソフト除湿機能を持つのも特徴で、このエアコンは室温16度という低温度から除湿機能が利用できます。冷房に弱い方には、この機種は最適でしょう。

 

 エアコン用交換フィルター SP-VCF11W
   ¥2,038 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

 空気清浄は、パナソニックと同様に別売フィルターで対応します。

 一方、ダイキンに比べると気流制御機能が未搭載、パナソニックに比べるとインターネット操作が未対応である点が、多少弱い部分です。

 以上、日立の白くまくんAJシリーズの紹介でした。上に書いたように、低消費電力での運転と、ソフト除湿ができる点が魅力です。二重サッシなど、部屋の遮熱スペックが高いご家庭では、電気代の面でメリット性があります。


  

 【2017年】

 5・富士通ゼネラル・AS-C22G-W  
  
¥45,388 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 5・富士通ゼネラル・AS-C22H-W   
  
¥58,200 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.8W (0.8〜4.1)6〜 7畳
冷房能力:2.5W (0.8〜3.0)6〜 9畳

コンセント形状:100V 15A

 ASシリーズは、富士通ゼネラルのスタンダードなエアコンです。

 同社のエアコンは「ノクリア」という商品名がつきます。関西方面では知名度が低いですが、「関東に強い」と聞くエアコンですね。

 暖房能力は、最大4.1kwで、冷房能力は、最大3.0wです。

 スペックを見ると、この機種の冷房能力と暖房能力の高さが目立ちます。このように、富士通ゼネラルのエアコンは、同一畳数のエアコンで較べた場合、基本能力が強いのが自慢です。

 そのため、「6畳だけど、欄間などで隣の部屋としきいがない」「隣の部屋との障子を開けることもある」など、たまの「プラスアルファ」の出力が必要そうな場合は、強いです。

 201606051301.jpg

 気流制御は、ダイキン同様に高機能です。

 富士通ゼネラルの場合、送風機(パワーディフューザー)の強力さが特長で、遠くまで風を届けることが可能です。

 同社のエアコンは、この点でも人気があり、例えば、エアコンから離れた場所に机がある場合なども、涼を得やすいです。風向きについても、上下左右に調整できます。温度制御も0.5度刻みで対応します。

  無線LAN接続アダプター OP-J03A
   ¥11,880  Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 インターネット操作は、富士通の場合も別売のアダプターを買うと、エアコンを外出先からスマホで操作できる機能があります。

 201805241704.jpg

 そのほか、音声アナウンスに対応する点も同社のおもしろい部分です。

 空気清浄は、パナソニックと同様に別売フィルターで対応します。一方、富士通ゼネラルは、ハイドロフィリック熱交換器を採用するため、エアコン内部がカビにくい仕様になっています。

 以上、富士通ゼネラルのASシリーズの紹介でした。

 他社に比べて、冷暖房の出力と、風力が強いのが「売り」という機種です。人間は、風によっても涼を得るため、体感的な涼しさもこの機種は高いでしょう。

 暖房についてもパワーが強いため、冬場に暖房を多く使う場合にもおすすめできる機種です。比較的寒い地域で、パワーの強いエアコンを探している場合は、とくに良い選択肢でしょう。


   

 【2018年】

 6・三菱重工 ビーバーエアコン SRK22TW-W
  ¥51,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.5W (0.9〜4.1)6〜 7畳
冷房能力:2.2W (0.9〜3.0)6〜 9畳

コンセント形状:100V 15A

 三菱重工TWシリーズは、同社のビーバーエアコンでは最も安い製品です。同じ三菱ですが、エアコンは「電機」「重工」は別ブランドです。

 暖房能力は、最大4.1kwで、冷房能力は、最大3.0wです。

 両能力とも、上で紹介した富士通ゼネラルと同じスペックなので、その他の点での「競争」となる機種ですね。

 201805241725.jpg

 気流制御は、三菱重工の場合、冷房の気流の到達距離が14mですので、富士通よりもややスペックは上位とです。反面、暖房の場合に後悔がないので、一長一短でしょうか。ただ、温度制御は、


201805241730.jpg

 空気清浄は、一方、バイオクリアフィルター搭載で、花粉などの抑制効果を表明しています。酵素と尿素の値からでアレル物質を抑制するという仕組みです。ただ、実空間での検証結果ではないという「但し書き」が付くため、やはり「オマケ程度」です。

 インターネット操作は、非対応です。

 以上、三菱重工のビーバーエアコンの紹介でした。

 能力面では、富士通ゼネラルのノクリアASシリーズとあまり変わらない機種で、パワフルな暖房力と風力が自慢です。この2機について言えば、基本的に「価格勝負」で決めても良いかなと思います。ただ、安定室温時の省エネ性の点では、ほんの「わずか」ですが、富士通ゼネラルが良いでしょう。


 201802061214.jpg

 【2017年】

 7・三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE2217-W
  ¥46,780 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

 【2018年】

 7・三菱電機 霧ヶ峰 MSZ-GE2218-W
  ¥73,040 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

暖房能力:2.5W (0.8〜4.0)6〜 7畳
冷房能力:2.2W (0.8〜2.8)6〜 9畳

コンセント形状:100V 15A

 三菱電機GEシリーズは、同社の霧ヶ峰ブランドでは最も安い製品です。

 こちらも、昨年モデルがありますが、機能面では差異はみられません。

 暖房能力は、最大4.0kwで、冷房能力は、最大2.8wです。暖房能力は高めですが、冷房は、ダイキンと同じほどの標準的な能力です。

 pic01.jpg

 気流制御は、しかしながら、今回紹介する機種の中ではかなり能力が高いです。

 こちらは、三菱の上位機種に搭載される「ムーブアイ」センサーの下位互換で、赤外線センサーで床の温度を測定し、冷やしすぎや、暖めすぎを防ぐ快適機能が付属します。

 201505041619.jpg

 また、冷房ハイブリッド運転機能も搭載されます。

 床の温度が高い場合は冷房、低い場合は、送風に自動的に切り替えるモードになります。

picdga3.jpg

 耐久性も、このエアコンの売りです。内部に撥水性コートがなされており、カビや汚れに強い構造です。また、室外機が「アルミサビナイト」仕様であり、風雨によって錆びにくくなっている点があげられます。信頼性が高いと言えます。

 一方、インターネット操作は未対応で、空気清浄に関する機能はありません。

 以上、三菱の霧ヶ峰シリーズの紹介でした。

 冷暖房のスペックはあまり特長がありませんが、高性能なセンサーを積み、また、室外機が「錆びにくい」というのは他社との違いとして、目に付くところです。室外機を風雨にさらされる場所に置く場合海岸に面した地域にお住まいの方にはメリット性があると言えます。

 また、耐久性の面で能力が高いので、賃貸物件用エアコンとしても向きそうです。

4・各社の小型高級エアコンの比較

 続いて、1グレード高いと言える、ミドルクラスのエアコンを紹介していきます。

 こちらも、木造ならば6畳まで、鉄筋ならば8畳程度までのご家庭にオススメできます。


  

 【2017年】

 8・ 東芝 大清快 RAS-C225P-W【自動掃除無】
  ¥67,196 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

 9・ 東芝 大清快 RAS-C225R-W【自動掃除有】
  ¥65,100 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

 【2018年】

 8・ 東芝 大清快 RAS-E225P-W 【自動掃除無】
  ¥80,381 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

 9・ 東芝 大清快 RAS-E225R-W 【自動掃除有】
  ¥118,590 Amazon.co.jp
(5/24執筆時)

暖房能力:2.2W (0.7〜3.9)6〜 8畳
冷房能力:2.2W (0.7〜3.1)7〜 10畳

コンセント形状:100V 15A

 こちらは、東芝大清快のスタンダードモデルです。

 同社では最も安いエアコンですが、他社に比べると高額です。

 201702271131.jpg

 2機種ありますが、後者は、エアコンの自動お掃除機能が付属します。

 ただ、自動お掃除機能を搭載しても、完全にメンテフリーにはならない点と、外す手間があるので、エアコンクリーニングを受ける際追加料金が発生する点は注意しましょう。

 暖房能力は、最大3.9kwで、冷房能力は、最大3.1wです。

 暖房能力は平均的ですが、冷房能力が他社に比べて強いと言えるエアコンです。

 スタンダードモデルでとしては最大の冷房能力最大3.1kWを達成しているからです。これは8畳エアコン並の出力で、そのような点で基本性能は高いと言えます。

201505041632.jpg

 気流制御も搭載されます。冬場は足下、夏場は冷風が直接あたらないような気流に制御します。ただ、富士通のように、風の到達距離に主眼を置くものではありません

 point2.gif

 耐久性は、特に熱交換器に特殊樹脂コーティングがなされている点に注目できます。

 これによって、除湿・冷房時に発生した水で油や汚れを洗い流してキレイを保てるようになっています。これにより、耐久性が向上するほか、定期的に必要なエアコンクリーニングの間隔を広げることができるでしょう。

 201307101539.jpg

 空気清浄は、この機種は対応です。また、他社に比べても能力は高そうです。

 いわゆる「除菌イオン」である「プラズマ空清」発生機能が付属します。こちらは、ウイルス・カビ・花粉を抑制するという効果を謳われますが、むしろ、帯電させてホコリをフィルタに吸着しやすくする点で、花粉などの吸着効果を期待できるでしょう。

 201505041636.jpg

 省エネ性は、低電力運転を重視する日立とは違う方向ですが、高いと言えます。明るさセンサーが採用されており、日差しの強弱により、運転の強弱を自動で付けられます。。

 以上、東芝の大清快シリーズの紹介でした。他社のスタンダードモデルと比較して、花粉などの吸着がある程度期待できる「プラズマ空清」と熱交換器の「特殊樹脂コーティング」という、目に見える他社との違いがあるのが大きなメリット性です。

 また特に冷房の基本性能も高いので「買って後悔の少ない」スタンダードモデルといえるでしょう。


   

 【2017年】

 10・パナソニック CS-J227C-W
  ¥53,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 10・パナソニック CS-J228C-W
  ¥72,734 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.5W (0.4〜4.0)5〜 6畳
 冷房能力:2.2W (0.5〜2.8)6〜 9畳

 コンセント形状:100V 15A

 こちらは、パナソニックのJシリーズの6畳モデルです。中堅機種としてはパナソニックで売れているモデルになります。

 暖房能力は、最大4.0wで、冷房能力は、最大2.8wです。

 暖房がやや強く、冷房がやや弱いという下位機種と同様の特長です。この点では、中位機としてさほど魅力的な機種ではありません

  201505041650.jpg

 気流制御は、その一方で、パナソニックの下位機種に比べると上下だけではなく、左右にも気流を制御する技術が採用されます。

 また、上方向の気流についても天井シャワー気流に対応し、冷房時の空気の循環効率に配慮があります。

 p03_nanoe.jpg

 空気清浄は、この機種の場合、同社の「除菌イオン」であるナノイーの発生機能が付きます。

 ナノイーは、放出されるだけではなく、エアコン内部の除菌にも利用されます。カビ対策としても効果的でしょう。また、PM2.5に対応する空気清浄フィルターが標準装備になっています。

 ナノイーは、プラズマ帯電させるものではないので、花粉の吸着力の点では、同様の仕組みを持つ東芝を多少下回りそうです。また、銀イオンによる湿気によるカビ対策もなされます。

 無線アダプターPanasonic CF-TA9
  ¥5,400 Amazon.co.jp (5/24執筆時)
 無線ゲートウェイPanasonic CF-TC7B
  ¥9,241 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 インターネット操作は、パナソニックのFシリーズ同様にオプション品の購入により対応できます。

 以上、パナソニックのJシリーズの紹介でした。

 基本スペックは他者の中位機と比べても「並」なのですが、除菌イオンである「ナノイー」が採用される点が大きな魅力と言える機種です。帰宅直前に外出先からエアコン操作を実行したいなどにも向く機種ですね。

 なお、新機種は、フィルターが「クリーンフィルター」採用となっており、粒子の補足力が上がっています。


 201802061216.jpg

 【2018年】

 11・パナソニック CS-EX228C-W   
  ¥129,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.5W (0.4〜4.8)5〜 6畳
 冷房能力:2.2W (0.5〜3.1)6〜 9畳

 コンセント形状:100V 15A

 こちらは、パナソニックのEXシリーズの6畳モデルです。

 6畳用としてはかなり高級・高機能なエアコンです。

 201702271205.jpg

 自動お掃除機能は、東芝同様に、この機種には搭載になります。

 ダストボックスの掃除の手軽さは、東芝のが利便性が高いですが、ほこりセンサーの採用で、掃除の頻度と時間はパナソニックの方が短いです。ただ、自動お掃除機能は、メンテフリーではない点、エアコンクリーニング代が高くなる点は、東芝同様です。

 暖房能力は、最大4.8wで、冷房能力は、最大3.1wです。

 とくに暖房が強力で、スタンダードモデルでは10畳モデルに匹敵する能力になります。

 冷房能力も3.1kwと、スタンダードモデルも8畳モデルに匹敵する最大パワーを持ちます。

 6畳用の消費電力が低いモデルですが、これだけのパワーを出せるのは驚きです。6畳間〜8畳間程度の部屋で使うが、35度を超えるような酷暑の際にパワーの余裕が欲しい、というかたはこの機種でしょう。

 ただし、能力が高いと言っても、あくまで6畳用の消費電力で済むために、消費電力の点へは年間1000円程下位機種よりも安いでしょう。

 201805241800.jpg

 気流制御は、フルワイドフラップ仕様で、送風口が本体の端から端までに広がっています。

 これを利用して、快適なワイド気流・天井シャワー気流を放出します。これによって快適な気流が得られるでしょう。

 空気清浄は、この機種の場合もナノイーを搭載します。この点では下位のJシリーズと同じですね。

 p02_blo01_img03.jpg

 省エネ性は、東芝と同じで明るさセンサーが搭載されます。

 また、日立ほどではないですが、低消費電力での弱運転が可能ですので、省エネ性の面でも期待できるでしょう。また、2018年モデルからは、「おへや学習機能」が加わり、部屋の断熱性や間取りをAIが解析して、効率よく運転する機能が付属しました。

 インターネット操作は、パナソニックのJシリーズ同様に、オプション品の購入により対応できます。

 以上、パナソニックのEXシリーズの紹介でした。

 魅力は、冷暖房の出力の強力さでしょう。気流制御も作用して、6畳用としては、基本性能は最も高いと言えます。ただし、機能が他回文、本体価格は高いので、この点がネックですね。


  

 【2018年】

 12・日立 白くまくん RAS-W22H-W
  ¥110,023 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.2W (0.2〜4.1)6〜 7畳
冷房能力:2.2W (0.3〜2.8)6〜 9畳

コンセント形状:100V 15A

 Wシリーズは、日立の「白くまくん」シリーズの上級機です。

 201805241828.jpg

 自動お掃除機能は、この機種も搭載になります。

 一方、日立は単に掃除をするだけでなく、熱交換器をいったん凍結させ霜を発生させ、それを急速に溶かすことでの汚れを一気に洗い流すという「凍結洗浄」という技術も採用します。

 凍結のデモンストレーションを見たことがありますが、本当に霜が発生していました。もちろん、これで、エアコンクリーニングが不要になるわけではないですが、清潔性という面では、他社以上でしょう。

 201805241832.jpg

 これに加えて、日立は、送風路にステンレスを採用しているため、恐らく、全メーカーを通しても、最もカビに強い機種です。エアコンのカビ臭が苦手な方に向くでしょう。

 暖房能力は、最大4.1wで、冷房能力は、最大2.8wです。

 いずれも、高級機としては振るわないスペックです。一方で、下位機種と同じく、安定室温時の運転の省エネ性は高そうなので、「急速に連暖房する」ようなことは「苦手」だが、断熱性の高い部屋ならば、光熱費や快適性の維持にメリットがありそうです。

 気流制御は、引き続き他社に比べても目立った機能はないですね。

 201805241838.jpg

 省エネ性は、「くらしカメラ」を搭載します。これにより、位置や人数に応じて運転強度を自動で制御できます。また、人感センサーと連動させて、人がいないときに、先述の「凍結洗浄」が運転できるのは良い工夫ですね。

 インターネット操作は、対応できますが、別売のアダプターが必要です。

 以上、日立の「白くまくん」Wシリーズの紹介でした。清潔性が高いのが最大の魅力です。この部分を重視するならば、間違いない選択肢でしょう。

 ただし、「メンテフリー」という意味での「清潔性」ではないので、賃貸物件の交換用などの場合は、「お掃除機能がない」という点で、エアコンクリーニングが「簡単で安い」もう少し簡単な製品が良いでしょう。 


   

 【2018年】

 5・富士通ゼネラル・AS-Z22H-W   
   ¥138,000 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.8W (0.6〜5.5)6〜 7畳
冷房能力:2.5W (0.6〜3.4)6〜 9畳

コンセント形状:100V 15A

 Zシリーズは、富士通ゼネラルの「ノクリア」の高級ラインのエアコンです。

 暖房能力は、最大5.5kwで、冷房能力は、最大3.4wです。

 小型エアコンとしては、ワンランク上の性能です。出力が強い機種なので、「適温になるまでのスピード」は、6畳モデルでは最上位級です。さらに、時間が短いため、その分ハイパワー運転の時間が短くて済むので、省エネ性もとびきり良い機種です。

 2010年の省エネ基準で、ここまで掲載してきた機種は100%という水準が多いのですが、この機種は、達成率120%と省エネ性が良いです。

 年間電気代として3000円ほどは安いので、10年を交換目安と考えると、価格差はさほどない気がします。

 自動お掃除機能は、この機種も搭載になります。正直「不要」だと思うのですが仕方ないでしょう。

 201805241858.jpg

 気流制御は、日立の「くらしカメラ」と同じで、人の位置を把握した送風が可能です。

 風力も冷房15m・暖房12mというスペックですので、全く問題ありません。

 インターネット操作は、富士通の場合も別売のアダプターを買うと、エアコンを外出先からスマホで操作できる機能があります。

 以上、富士通ゼネラルのZシリーズの紹介でした。

 風力・風圧重視で、さらに、「光熱費の安い機種」ならば、こちらでしょう。ただ、「自動掃除機」など余計なオマケがついて本体価格が高めなのが残念です。10年運用してもとが取れるのは確かですが。また、室外機がやや大きめという点も注意です。

今回の結論
小型エアコンで、最もお得で、おすすめの機種はこれ!

 というわけで、今回は、6畳用のエアコンについて書いてみました。

 最後に、おすすめ機種について書いておきます。


 第1に、主に使われるのは冷房で、夏に向けてもっとも向いていると言えるエアコンは、

  

 【2017年】

 3・ダイキン Eシリーズ S22UTES-W
  ¥43,980 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 3・ダイキン Eシリーズ S22VTES-W
  ¥62,641 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.2W (0.7〜3.9)5〜 6畳
冷房能力:2.2W (0.6〜2.8)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A

 ダイキンの Sシリーズがおすすめです。人気機種で在庫も多めのため、価格的にかなりメリット性があります。

 暖房能力も冷房能力も標準の性能ですが、気流制御が優秀なため、6畳程度の部屋の場合、気流を計算した運転で、特に夏場の快適性能が他社の同価格帯のモデルに優ると思います。

 また、ダイキンは、自社開発の新型触媒と独自のコンプレッサー制御技術を採用しているため、40度以上の酷暑に強いタイプのエアコンと言えます。冷房重視ならば、こちらが最強だと思います。

 逆に、零下10度を超える地域についてもこの機種は「強い」のですが、そのような地域のメイン暖房は、むしろ他の暖房のが良いと思います。

 【工事対応業者】

 ダイキン S22UTES-W

 ダイキン S22VTES-W

 なお、工事費込みや、工事を請け負ってくれる店については、上のリンクから、「コンディション」の部分の記述で確認ができます。


 第2に、比較的寒い地域にお住まいで、とくに暖房の能力を重視したい場合は、

  

 【2017年】

 5・富士通ゼネラル・AS-C22G-W  
  
¥45,388 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 【2018年】

 5・富士通ゼネラル・AS-C22H-W   
  
¥58,200 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

暖房能力:2.8W (0.8〜4.1)6〜 7畳
冷房能力:2.5W (0.8〜3.0)6〜 9畳

コンセント形状:100V 15A

  富士通ゼネラルのCシリーズでしょう。暖房能力が最も高く、さらに風量も強いため、冬場に特に快適な機種です。

 一方、冷房についても送風ファンの大風量を生かして、体感温度を低下させてくれるでしょう。

 【工事対応業者】

 5・富士通ゼネラル・AS-C22G-W

 なお、工事費込みや、工事を請け負ってくれる店については、上のリンクから、「コンディション」の部分の記述で確認ができます。


 第3に、高性能で、電気代も安いパワフルな6畳用エアコンを選ぶならば

 201802061216.jpg

 【2018年】

  11・パナソニック CS-EX228C-W   
  ¥129,800 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 暖房能力:2.5W (0.4〜4.8)5〜 6畳
 冷房能力:2.2W (0.5〜3.1)6〜 9畳

 コンセント形状:100V 15A

 パナソニックのEXシリーズの6畳モデルでしょう。冷房能力と暖房能力がいずれも高スペックですから。

 とくに暖房能力が高いので、寒冷地の方はこちらのモデルの方が良いと思います。実際の所5万円前後のエアコンと明確に能力が違うエアコンを探す場合、金額的にはこのクラスになります。

 そのほか、ナノイー発生機能や、日射センサーが搭載されるなど、会ったら便利な機能も搭載されるハイスペック仕様ですので、「良いエアコンを買った」という充実感を得られるでしょう。量販店では14万オーバーの機種ですのでお買得でもあります。

 【工事対応業者】

 8・パナソニック CS-EX228C-W

 なお、工事費込みや、工事を請け負ってくれる店については、上のリンクから、「コンディション」の部分の記述で確認ができます

ーーー

 というわけで、今回は、エアコンの話でした!最後にオマケです。

補足1:エアコンのお得な購入方法について

 最後に、エアコンをどこで買うべきなのか?について、Atlasの見解を書いておきます。

 まず、一般的な方法として、ビックカメラなどの町のデンキヤでエアコン購入する場合です。エアコン(総じて8万円以下の格安エアコン)は、設置料10,800円が取られます。高額エアコンで「設置料無料」の商品についても、実際的には、表示価格に同等程度の設置料が含まれているので同じことです。

 また量販店の場合、エアコンの価格も同型番・同機能のものが、ネット上で売っているものに較べて、3割以上割高な場合もあります。ただし、在庫があれば、取付を早くやってくれるので、エアコン故障などの急いでいる場合は便利です。

 201805241810.jpg

 一方、アマゾンなどの通販でエアコン買う場合は、送料は業者により異なります。しかし、一部の業者しか、取付工事をやってくれません。だから、一般人は購入が難しいと思えますが、実はエアコン取り付け工事は「別売」りしています

 有名なところでは、全国のエアコン工事に対応している「棟梁com」というものがあり、エアコン標準取付サービスの金額(14,800円)でやってくれます。こちらは、ネットで予約できますし、設置後1年保証も安心です。

 エアコンの取り外しリサイクルも別料金ですがやってくれます。なお、ネット予約に対応していない店も含めれば、エアコンの取付が全国対応で同程度の設置料の店は他にも色々あります。こちらに別に詳しく書きました!

 さて、仮に棟梁comで頼むとするならば、+14,800円です。そして、アマゾンで販売されているエアコンは、例え同性能・同一製造年の機種でも、町のデンキヤ(大手量販店)で売られているよりもこの価格差以上に安い場合が大半です。したがって、最もお得なのは、アマゾンでの購入になります。

 なお、アマゾンと大型家電量販店では同じ性能の機種であるのに型番が違うエアコンがあります。これは、家電量販店が、独自の型番でメーカーに卸してもらっているからで、実際は同じ性能の商品です。

 おそらく購買者が「アマゾンではこんなに安かった」という事実を指摘し、店頭で値引き交渉をすることへの対策です。ネット価格と比べると、店舗のエアコンは(型落ちなどの特売品を除き)大幅に高いからです。

 特に、地方ではさらに2割くらいは高い上に、在庫確保まで数週間待たされることがざらです。また、ビックカメラのように独自の型番であったり、機能が異なる型落ち品が一緒に並んでいたりする問題がありますので、ネットで十分調査して購入するのが費用的にお得でしょう。

 ただ、もちろん、デメリットもあります。それは「即日設置」などができないこと。逆に言えば、直ぐに設置する必要がない場合は、ネットでエアコンを買わない手はありません。

補足2:効果的な風の循環について

 つづいておまけ「その2」です。


 

 もし、エアコンの節電を考えているならば、別に小型の送風機を購入するのも手です。 

 201505191031.jpg

 冷房・暖房時に空気を循環させることで、エアコン単独運転に比べて電気代が40%ほど(年間5000円ほど)節電になります。ご興味にある方は、【サーキュレーターの比較記事】で紹介しましたので、ご覧ください。実際、エアコンを買い換えるよりも効果的な場合があります。

補足3:エアコンを外出先から操作する方法

 最後におまけ「その3」です。


 外出先からスマホでエアコンのオンオフができる仕組みは、最近のエアコンでは「常識化」されつつあります。ただ、専用の別売りアダプターを買って、設置する必要があるのが難点です。

 

 LinkJapan eRemote RJ-3
  ¥9,572 Amazon.co.jp (5/24執筆時)

 そうした場合ですが、「新型学習リモコン」を導入する方法もあります。

   201711191420.jpg

 これは、本来的には、家庭内で、テレビや電気などの赤外線リモコン搭載機器の操作をスマホアプリで可能にする「スマホの家電リモコン化」のための製品です。また、一部の機種は、外出先からネット経由でスマホでのエアコンなど操作も可能です。

 

 また、「新型学習リモコン」は、最近話題のAmazon のアレクサやGoogle Assistantなどと連動できます。そのため、「エアコンを付けて!」「25度に設定」などの音声入力でエアコンの操作することも可能です。

 興味のある方は、このブログには、「学習リモコンの比較記事」と「スマートスピーカーの比較記事」がありますので、あわせてご覧ください。

ーーー

 最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークから話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 19:11 | 生活家電

2018年05月20日

比較2018' 解説!最新の温水洗浄便座28点の性能とおすすめ・選び方(Washlet):TOTO ウォシュレット・Panasonic ビューティートワレ・東芝 INAX シャワートイレ

【今回レビューする内容】 2018年 光熱費の安い各社の温水洗浄便座(ウォシュレット)の人気機種の性能とおすすめ(combined toilets)瞬間式・貯湯式の違いや電気代ランキング

【紹介する製品シリーズ】Panasonic ビューティトワレ WL RLシリーズ 泡コートトワレAWシリーズ TOTOウォシュレット Kシリーズ KMシリーズ KFシリーズ INAX 温水洗浄便座 シャワートイレ TOSHIBA クリーンウォッシュ

今回のお題
 電気代が安く省エネ性能の高い温水洗浄便座はどの機種だろうか?

 ども!Atlasです。 

 今日は、温水洗浄便座(combined toilets)の比較です。

 201805201335.jpg

 個人でも設置できる製品を28点ほど網羅しました。

 通称「ウォシュレット(Washlet)」ですが、これはTOTOの製品名です。他社は、ビューティートワレ・シャワートイレなどと名前を付けています。

 以下では、いつものように、各製品を比較した後、最後に「Atlasのおすすめ機種」を提案する形式で書いていきます。

1・温水洗浄便座の選び方の基本!

 今回は、各メーカーの機種を比較していきますが、機種選定のポイントを次の3点におきました。

1・清潔性
  水流・洗浄・脱臭などの機能の有無
2・経済性
  電気代・水道代などの節約機能
3・利便性
 便座自動開閉・温風乾燥などの機能

 2大メーカーであるTOTOPanasonicの製品を調査したところ、この中で一番違いが出ていたのは、経済性です。

湯沸かし方式 本体価格 電気代
貯湯式 比較的安い 年間3000円ほど
瞬間式 比較的高い 年間1500円ほど

 特に電気代についてですが、最も電気が代わってくるのが、湯を沸かす方式が「瞬間式」か、「貯湯式」かどうかです。

1・瞬間式
 
湯沸かし器のように直前にお湯を作る方式
2・貯湯式 
 
貯水タンクにお湯を貯めておく方式

 2つの方式を比べると、瞬間式本体価格が高いが電気代は安め貯湯式本体価格は安いが電気代が高めです。

 電気代でいえば、貯湯式は、1年間2000円〜3000円ほど高いです。

 なお、温水洗浄機能がない、単なる「暖房機能」だけの昔の暖房便座をお使いの場合、方式が古いため、電気代は貯湯式にも及ばない位かかっています。寒冷地では、単純計算で1年間に約10,000円は、余分に光熱費がかかっている計算です。

 光熱費の面から考えても、新しい温水洗浄便座を導入した方が良いと言えます。

 設置については、相当不器用なAtlasでも、説明書を見ながら30分ほどで簡単に付けられました。

ーー

 というわけで、今回は「快適性」・「経済性」・「付加機能」の点で各社の製品を何点か比較していきたいと思います。

 201711031204.jpg

 なお、便座の色ですが、「アイボリー」が売れ筋です。

 経年変化時に「アンモニア」による変色が割と目立たないという理由ですね。

2・格安な「貯湯式」温水便座の比較

 はじめに、本体価格が1万円台の売れ筋の「貯湯式」温水便座を見ていきます。

 以下ではいつものように、オススメポイントについては赤字で、イマイチな点については青字で書いていきます。


 201805201501.jpg

 1・Panasonic DL-EJX10-CP
  ¥17,980 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 2・Panasonic DL-EJX20-CP
  ¥20,580 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 1年間の電気代:3810円
 清潔機能:×
 リモコン;×
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:×
 脱臭:
×(EGX20のみ○)

 こちらは、パナソニックの「ビューティ・トワレ」ブランドの温水洗浄便座です。2機種ありますが、 DL-EJX10-CPは、デンキヤでは、売れ筋商品の一つです。

 201509051331.jpg

 清潔性の点では、下位機種は特別な機能を有しません。しかし、上位機のDL-EJX20-CPは、触媒式脱臭剤によるオート脱臭機能が付属します。

 利便性の点では、価格的に安価なモデルと言うことで、リモコンや自動開閉機能などはついていません。水流についても、ムーブ洗浄や3段階の強弱の調節は可能ですが、上位機に比べるとやや低機能です。

 経済性の点では、どちらの機種も光熱費のかかる「貯湯式」です。ただ、電気代が年に3810円ほどと、貯湯式のなかでは省エネです。なぜなら、パナソニックは、貯湯タンクをアルミ蒸着した発泡ポリエチレンで包むことで省エネ性能を高めているからです。

 以上、「ビューティ・トワレ」の下位機種の紹介でした。2万円以内で導入できる機種としては、光熱費が安いのが魅力です。コスト的に家庭のほか、ホテルや自営業の方の店舗向けにも向きそうです。


 

 【リモコンなし】

 3・東芝 クリーンウォッシュ SCS-T160
  ¥13,980 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 【リモコンあり】

 4・東芝 クリーンウォッシュ SCS-T275  
  ¥22,075 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 1年の電気代:5805円
 清潔機能:×
 リモコン;×(T260のみ付属)
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:×
 脱臭:

 こちらは、東芝の「クリーンウォッシュ」シリーズの温水洗浄便座です。比較的格安で買えるので、デンキヤやホームセンターでは人気です。

 201509051339.jpg

 清潔性の点では、着座してから立ち上がるまで自動的に脱臭するオート脱臭機能がこの価格で付属します。 

 photo3.jpg 

 利便性の点では、4番のSCS-T260に限っては、電池式のリモコンが付属します。無理のない体制でスイッチが押せるため、利便性が高いですね。

 poindt3_1.jpg

 水流についても、ポンプを使った「やわらかい」水流など、水圧を4段階に調整する機能が付属します。パナソニックの機種については、「瞬間式」の上位モデルでは「ワイド水流」など、お尻に優しい水流を出せます。しかし、この価格帯で、水流の制御機能が付属しているのは、東芝のメリット性です。

 経済性の点では、1年の電気代は、5805円とパナソニックに較べても高めの値段です。東芝の快適性を取るか、パナソニックの経済性を取るかの選択になります。

 以上、東芝の「クリーンウォッシュ」シリーズの紹介でした。パナソニックの「ビューティー・トワレ」のライバル機です。機能面では、パナソニックより充実する一方で、光熱費の点でやや不利な製品です。ただ、利便性の向上は「買い換え」の大きな動機でしょうし、機能性を重視して、こちらを選ぶのも良いかと思います。


 

 【オート脱臭機能なし】

 5・TOTO Kシリーズ TCF8PK22
  ¥21,480 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 【オート脱臭機能付き】

 6・TOTO Kシリーズ TCF8PK32
  ¥23,000 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 7・TOTO Kシリーズ TCF8HK43
  ¥23,999 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 【オート脱臭機能付き】【Amazon限定】

 8・TOTO Kシリーズ TCF8CK65#SC1
  ¥24,808 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 1年の電気代:6696円
 清潔機能:×
 リモコン;×
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:×
 脱臭: ×(上位機種は○)

 Kシリーズは、TOTOの温水洗浄便座では最も安いラインです。

 清潔性の点では、最下位の機種を除けば、オート脱臭機能が付属します。

 利便性の点では、こちらは、リモコンは未付属です。水流制御も、強弱の調節とムーブ洗浄ほどの選択肢で、あまり多機能ではありません。

 経済性の点では、こちらも電気代のかかる貯湯式です。とくに、TOTOは貯湯式については電気代が6696円と、他社と比べてもさほどコスパに優れない点がネックです。

 以上、Kシリーズの紹介でした。機能面でいえば、やや他社との競争力に乏しい機種と言えるでしょう。上位機種には見所のある製品も多いですが、この価格帯ではやや競争力に乏しい気がします。


 

 9・TOTO Kシリーズ TCF8PK42
  ¥26,237 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 10・TOTO Kシリーズ TCF8CK75
  ¥28,706 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 1年の電気代:6696円
 清潔機能:×
 リモコン;×
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:○
 脱臭:

 こちらもTOTOKシリーズの製品です。 2機種ありますが、流通経路ごと型番を変えているだけで、以下で紹介する機能は同じです。

 清潔性の点では、この機種も、オート脱臭機能が付属します。

 利便性の点では、TOTOの場合、このグレードでもリモコンは未付属です。水流制御も下位機種と同等です。ただ、この機種は、お尻の温風乾燥機能が付属する点で下位機種と差があります。

 経済性の点では、電気代が6696円と下位機種と同じです。他社と比べてもさほどコスパに優れない点がネックです。

 以上、TOTOのKシリーズの上位機の紹介でした。温風乾燥機能は、他社の場合、瞬間式の最上位機にのみ搭載です。トイレットペーパーの節約などを考慮して、洗浄後に乾燥も必要な方は、こちらを選ぶのもよいでしょう。


 

 10・TOTO ウォシュレット SB TCF6621
  ¥31,140 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 11・TOTO ウォシュレット S1 TCF6541J
  ¥62,000 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 12・TOTO ウォシュレット S2J TCF6551J
  ¥77,500 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 1年の電気代:6210円
 清潔機能:×
 リモコン;×
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:(一部搭載)
 脱臭:
(一部搭載)

 Sシリーズも、TOTOの製品です。ただ、デンキヤルートではなく、リフォームなどの工務店ルートの製品です。新しいモデルのため、便座のデザインもフラットに一新され、スタイリッシュです。 

 201506042212.jpg

 清潔性の点では、この機種は優れます。なぜなら、便座に座ると事前に水をふきつけて、汚れを付きにくくするプレミスト機能が付属するからです。なお、オート脱臭機能は、TCF6541J以上の機種に付属です。

 利便性の点では、TCF6551Jに以上の機種にはリモコンが付属します。また、最上位機種に限っては、温風乾燥です。

 経済性の点では、貯湯式のため、省エネ性はあまり期待できません。年間電気代も6210円と高めです。

 以上、TOTOのSシリーズの紹介でした。フラットな便座のデザインはオシャレです。ただ、機能が充実した上位機は、貯湯式としては値段が割高である点が残念です。

3・省エネな「瞬間式」温水便座の比較

 つづいて、ここからは、省エネ性能の優れた瞬間式の温水便座を見ていきます。


 201711031204.jpg

 12・Panasonic DL-RL20-CP
  ¥30,000 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 13・Panasonic DL-RL40-CP
  ¥38,900 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 1年の電気代:2240円
 清潔機能:×
 リモコン:○
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:×
 脱臭:

 はじめに、パナソニックの「ビューティー・トワレ」のRLシリーズを紹介します。パナソニックは瞬間式は複数のグレードに分けており、こちらのRLシリーズ「下位グレード」の瞬間式温水洗浄便座です。

 201311061908.jpg

 清潔性の点では、いずれも、オート脱臭機能が付属します。また、オート脱臭については、10%風力を強くするパワー脱臭モードも付属します。

 水流の面でも、ワイド水流洗浄など優しい柔らかい多様な水流に対応します。パナソニックの貯湯式の温水便座は、弱い水流が出せないのですが、この機種は多種多様な水流を出すことができます。

 201509051412.jpg

 利便性の点では、両機種共ワイヤレスリモコンが付属です。一方、上位機のDL-RJ40については、人感センサーが付属しており、人の気配を察知して、便ふたがオートで自動開閉できます。入室直後にふたが開き、退室後3分で閉まります。

 201802041658.jpg

 経済性の点では、瞬間式だけに、便座の暖めにかかる費用を含めて、年間で2240円と、貯湯式に較べると相当安いです。

 以上、パナソニックのRJシリーズの紹介でした。光熱費の安い瞬間式の製品としては「最安」です。貯湯式比べても「びっくりするほど」高い製品ではないですし、水道代も節約できる点を考慮すれば、エントリークラスでは最も「おすすめ」できる製品の1つです。


 201805201546.jpg

 【オート便座開閉なし】

 14・Panasonic DL-WL20-CP
  ¥32,800 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 【オート便座開閉あり】
 15・
Panasonic DL-WL40-CP
  ¥49,052 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 1年の電気代:1570円
 清潔機能:
 リモコン:○
 便ふたオート開閉 :上位機
 ウォシュレット節水:○
 温風乾燥:×
 脱臭:

 WLシリーズは、パナソニックの中級グレードの製品です。

 清潔性の点では、こちらも、オート脱臭機能が付属します。

 一方、風量はこちらが10%ほど強くなります。ノズルシャッターが抗菌仕様になっている点など、清潔面では優秀です。水流は下位機種同様ですが、ワイド水流洗浄など優しい柔らかい多様な水流に対応します。

 201311061910.jpg

 利便性の点では、リモコンが付属します。また、DL-WL40については、オート便座開閉機能とリモコンによる便座とふたの開閉操作に対応します。

 経済性の点では、1年間の電気代が、全機種共通で1570円とさらに安くなっています。「下位グレード」よりも電気代が安いのは、「シャワー」だけでなく、「便座の暖め」についても、人感センサーを利用して使用時だけ暖めるからです。このため、パナソニックは、この機種を「W瞬間式」と名付けています。使用水量についても、年間1842リットルの節約効果が期待できる性能です。

 そのほか、節水性についても重視しており、水圧調整に必要な水の量を減らすことで、節水効率も上げています。

 以上、WLシリーズの紹介でした。このグレードから「高級品」といえる機能が多く搭載されます。「少し良い製品」を選ぼうと考えるならば、このグレード以上でしょう。

 おすすめは、自動開閉機能が付属するDL-WL40です。Atlasとしては、オート便座開閉機能はできればある方が良いと思うからです。というのも、この機能は、オート脱臭機能と連動していて、使用後にふたを自動的に閉じ、その状態で脱臭ができるため、脱臭効果が格段に高まるからです。


 201805201548.jpg

 【アイボリー】【ホワイト】【ピンク】

 16・Panasonic 泡コート DL-AWK200
  ¥60,280 Amazon.co.jp (5/20執筆時) 

 17・Panasonic 泡コート DL-AWK400
  ¥67,980 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 18・Panasonic 泡コート DL-AWK600
  ¥77,980 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 1年の電気代:1570円
 清潔機能:
 リモコン:○
 便ふたオート開閉  :○(上位機)
 ウォシュレット節水:○
 温風乾燥:○(上位機)
 脱臭:

 AWシリーズは、パナソニックの「最上位グレード」の温水洗浄便座です。2016年から展開した新シリーズで「泡コート・トワレ」という新しいブランド名が付いています。

 201611082035.jpg

 清潔性の点では、こちらの機種の場合、「泡コート洗浄機能」が付属します。

 こちらは、タンクに家庭用の中性洗剤(食器用洗剤)の投入口があり、その洗剤が作り出す泡の膜により、便器の汚れを落としたり、泡コートの力で汚れや小水の飛びはねを防止させるという仕組みを取っています。台所用の洗剤を利用するというアイデアは、画期的だと思います。

 そのほか、オート脱臭機能も付属します。加えて最上位機種の DL-AWK600に限っては、マイナスイオンの放出で、トイレの付着臭を消すことができるナノイー脱臭機能が装備されます。トイレは比較的密閉度の高い空間ですので、効果は期待できるでしょう。

 利便性の点では、全機種ともリモコンが付属します。一方、DL-WL400以上については、オート便座開閉機能とリモコンによる便座とふたの開閉操作に対応します。

 加えて、最上位機の DL-AWK600については、使用後の温風乾燥に対応です。この機能は、「ファン」が一定数いるため、需要がありそうです。

 経済性の点では、下位シリーズと同じで、「W瞬間式」で、1年間の電気代も同じく1570円です。水道代の節約も同等です。

 以上、AWシリーズの紹介でした。価格は高いですが「泡コート洗浄」という明確な見どころがあります。この点だけ考えても、この機種を選ぶ価値はあるでしょう。

 なかでも「オススメ」は、やはり、オート便座開閉機能が付属するDL-AWK400です。加えて、温風乾燥機能が欲しいならば、最上位機種を選ぶとよいでしょう。


 201805201550.jpg

 【2017】

 19・TOTO KMシリーズ TCF8GM23【各色】
  ¥33,890 Amazon.co.jp  (5/20執筆時)

 1年の電気代:4428円
 清潔機能:
 リモコン:○
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:○
 温風乾燥:×
 脱臭:

 KMシリーズのこちらは、TOTOの瞬間式のウォシュレットのエントリーモデルです。本体色は、3色から選べます。汚れが目立たないのは、アイボリーでしょう。

 201311061929.jpg

 清潔性の点では、オート脱臭機能が付属します。洗浄についても、マッサージ洗浄機能が付属し、優しい「やわらか」水流が付属します。パナソニックもワイド水流洗浄など優しい柔らかい水流があります。しかし、TOTOの方がやや水流が柔らかい感じがあります。優しい水流が好きな人はTOTOもおすすめです。

 201311061924.jpg

 利便性の点では、こちらも、リモコンが付属します。

 経済性の点では、しかしながら、電気代は年間4239円と、パナソニックに比べるとかなり悪いです。節水にかんする機能もなく、この点ではあまりオススメできません。

 以上、TOTOのエントリーモデルの紹介でした。機能面では、「水流の優しさ」が魅力です。デリケートな水流を望む方はTOTOが良いでしょう。ただ、経済性の面では、あまり魅力がないため、一般的にはパナソニックのほうが良さそうです。


  201805201552.jpg

 【2017】

 20・TOTO KMシリーズ TCF8GM33
  ¥42,000 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 21・TOTO KMシリーズ TCF8GM43
  ¥54,000 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 22・TOTO KMシリーズ TCF8GM53
  ¥49,199 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

TCF8GM33 1年の電気代:2460円
ダブル保温
TCF8GM43 1年の電気代:2436円  
ダブル保温・オートふた開閉
TCF8GM53 1年の電気代:1812円  
ダブル保温・オートふた開閉・瞬間暖房

 こちらは、KMシリーズの上位機です。

 清潔性の点では、オート脱臭機能が付属し、優しい「やわらか」水流が付属するなど下位機種と共通です。

 利便性の点では、TCF8GM43以上の機種に限って、人感センサーが付属し、オートふた開閉機能が付属します。

 経済性の点では、このグレードの製品から、断熱材を2重にするW保温に対応するため、1年間の電気代の点でパナソニックと競える省エネ性を確保します。

 とくに、最上位機のTCF8GM53については、人感センサーと暖房機能をリンクさせ、待機電力を節約する瞬間暖房に対応するため、1年の電気代は、1812円と良い水準です。ただし、節水に関わる技術は未搭載です。

 以上、、KMシリーズの上位機の紹介でした。電気代を考えた場合、TOTOでは、これらのグレード以上がオススメできる製品と言えます。本体価格を考えると、この中ではTCF8GM53が魅力でしょう。

 TOTOの「やわらかい」水流が好きな方で、ある程度の光熱費を減らしたい場合は、これがおすすめです。

ーーーー

  

【アマゾン限定】

 23・TOTO KM TCF8AM66#SC1
  ¥39,800 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

【特定量販店限定】

 24・TOTO KM TCF8CM76#SC1
  ¥52,286 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

  25・TOTO KM TCF8CM86#SC1
  ¥67,257 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

TCF8AM66 1年の電気代:2460円
ダブル保温・柔らか洗浄
TCF8AM76  1年の電気代:2436円  
ダブル保温・オートふた開閉
TCF8AM86 1年の電気代:1812円  
ダブル保温・オートふた開閉・瞬間暖房

 TOTOの場合、さらに、流通店限定のオリジナルモデルが4種類あります。

 構成は先ほどのモデルと似ています。しかし【特定量販店限定】モデルは、通常タイプに搭載される「柔らか洗浄」が付属しない点には注意が必要でしょう。

 【アマゾン限定】は、「柔らか洗浄」が付属しますが、オートフタ開閉機能が付属しません


 201805201556.jpg

 26・TOTO KFシリーズ TCF8GF33
  ¥73,062 Amazon.co.jp (
5/20執筆時

 1年の電気代:1812円
 清潔機能:
 リモコン:○
 便ふたオート開閉  :○
 ウォシュレット節水:○
 温風乾燥:○
 脱臭:

 TCF8GF33は、TOTOの上位グレードにあたるKFシリーズの製品です。  

 design_02.jpg

 こちらは、薄型の新型ボディを採用しています。

 その他、KMシリーズとの相違点は、温風洗浄に対応する点です。その他の部分は、TCF8GM53と同等なので、この機能が欲しい場合は、こちらを選ぶとよいでしょう。

ーーー 

 

【特定量販店限定】

 27・TOTO KF TCF8CF66#SC1
  ¥85,607 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 なお、こちらには特定量販店限定モデルがあります。温風乾燥機能や自動開閉機能など同様の機能が、付属し、省エネ性能も同等です。

 「やわらか水流に非対応」となりますが、タップリッチ洗浄という水流に強弱を付けることによる節水機能を搭載しています。

 年間電気代も安いですし、温風乾燥機能も付属しますので、最上位機種から選ぶとすると、パナソニックよりもTOTOが良いかもしれません。また、強い水流が苦手な人のための「やわらか水流」については、パナソニックよりもTOTOの方が感触的により優しいです。その点でTOTOを選ぶ方もいます。

 ただし、アフターサービスがパナソニックに較べて高額になることが多いことは年頭に入れるべきでしょう。TOTOは、家電ではなくサニタリー商品として売っているため、割と高い修理出張料を取ります。


  

 28・INAX RVシリーズ CW-RV2A/BN8
  ¥37,152 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 1年の電気代:3336円
 清潔機能:
 リモコン:○
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:×
 脱臭:

 こちらは、INAXの「シャワートイレ」です。同社の製品は、「シャワートイレ」主に工務店経由での販売が多いと言えますが、このモデルについては家電量販店でも人気です。

 201512191227.jpg

 清潔性の点では、オート脱臭機能が付属します。その上で、水流面では、おしり用のノズルと、ビデ洗浄ノズルが別になっているため、それぞれに適切な水流が得られまた清潔です。この点で、清潔を重視したい女性に優しい設計だと思います。

 利便性の点では、オートふた開閉機能に未対応など、やや魅力に欠けるでしょう。リモコンは付属します。

 経済性の点でも、1年間の電気代が約3336円と他社の瞬間式に比べるとおイマイチです。

 以上、INAXのRVシリーズの紹介でした。水流についてはさすがに「サニタリーメーカー」であり、パワフル洗浄、マイルド洗浄ともに水流は心地よいです。リモコンや脱臭機能を含めて2万円前後の多機種と見劣りしません。ただ、省エネ性と便ふた自動開閉機能の面では、やや魅力に欠けるでしょう。

今回の結論
機能が充実していて、省エネ性能の良い温水泡洗浄便座はこれ!


 というわけで、今回は、温水洗浄便座(ウォシュレット)について比較しました。

 最後に、いつものように、予算別・目的別にAtlasのおすすめ機種を書いておきます。


第1に、1万円前後の貯湯式の機種の中でおすすめと言える製品は、

 201805201501.jpg

 1・Panasonic DL-EJX10-CP
  ¥17,980 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 2・Panasonic DL-EJX20-CP
  ¥20,580 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 1年間の電気代:3810円
 清潔機能:×
 リモコン;×
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:×
 脱臭:
×(EGX20のみ○)

 省エネ性能:★★★★
 使い勝手 :★★★★

 省エネ性を最大限評価するならば、パナソニックのDL-EGX10でしょう。

 貯湯式としては、年間3010円と格安の電気代ですし、本体価格も抑えられていてお得です。水流のパワーは他社よりも強く洗浄力はあるといえます。ただ、強めの水流が苦手な人には向かない機種です。

 オート脱臭機能の付属する DL-EGX20もさして価格が変わりませんので、そちらを選ぶのも「あり」ですね。

 は3色から選べますが、経年変化と変色を考えると、アイボリー(黄色)色をおすすめします。

ーー

 

 【リモコンなし】

 3・東芝 クリーンウォッシュ SCS-T160
  ¥13,980 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 【リモコンあり】

 4・東芝 クリーンウォッシュ SCS-T275  
  ¥22,075 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 1年の電気代:5805円
 清潔機能:×
 リモコン;×(T260のみ付属)
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:×
 脱臭:

 省エネ性能:★★★
 使い勝手 :★★★★★

 ただし、使い勝手を評価するならば3番の東芝のSCS-T160か、4番のSCS-T275が良いでしょう。

 パナソニックは「柔らかい水流」が出せませんが、こちらのほうが融通がききます。柔らかめの水流が好きな人はこちらが良いでしょう。

 また、上位機種のSCS-T275にはリモコンが付きます。無理ない姿勢で操作ができますので、お年寄りのいる家庭ではとくにオススメです。 


第2に、5万円程度の予算で、省エネ性や機能面を考えて最もおすすめと言える製品は、

 201805201546.jpg

 【オート便座開閉あり】
 15・
Panasonic 各色 DL-WL40-CP
  ¥49,052 Amazon.co.jp
(5/20執筆時)

 1年の電気代:1570円
 清潔機能:
 リモコン:○
 便ふたオート開閉  :○
 ウォシュレット節水:○
 温風乾燥:×
 脱臭:

 省エネ性能:★★★★★★
 使い勝手 :★★★★★

 パナソニックのDL-WL40-CPです。脱臭効果が高くなる便ふたオート開閉や、人感センサーオート脱臭など、快適性に関わる重要な機能が網羅されています。

 なお上位機種に搭載されていて、DL-WF40-CPに搭載されないのは、ナノイー脱臭機能と、温風乾燥機能です。Atlas的にはナノイー脱臭機能は不要だと思います。というのも、これはトイレの中外の臭いを消すものではなく、あくまで壁の付着臭を除去するに過ぎないからです。その点で、ナノイー脱臭機能の有無しか変わらない上位機種のWF-50はお買得ではないと思います。

 トイレの中の臭いについては、人感センサーを使ったオート脱臭機能がこの機種にはつきます。これと連動する「便ふたオート開閉」機能で、使用後の除臭はほぼ完璧です。ナノイー機能は不要でしょう。

ーーー

  201805201552.jpg

 【2017】

 21・TOTO KMシリーズ TCF8GM43
  ¥54,000 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 1年の電気代:1812円
 清潔機能:
 リモコン:○
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:○
 温風乾燥:×
 脱臭:

 省エネ性能:★★★★★★
 使い勝手 :★★★★★

 同じく便ふたオート開閉が付くTOTOのモデルはこちらです。

 パナソニックに比べると電気代や使用水量の点で経済性はイマイチです。ただ、「やわらか水流」については、パナソニックよりも優しいため、「とにかく優しい水流」を望むならばTOTOが良いでしょう。


第3に、温風乾燥機能がどうしても欲しい方は、

 201805201548.jpg

 【アイボリー】【ホワイト】【ピンク】

 18・Panasonic 泡コート DL-AWK600
  ¥77,980 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 1年の電気代:1570円
 清潔機能:
 リモコン:○
 便ふたオート開閉  :○(上位機)
 ウォシュレット節水:○
 温風乾燥:○(上位機)
 脱臭:

 省エネ性能:★★★★★★
 使い勝手 :★★★★★★

 予算が許せば、温風乾燥機能が付く DL-AWK600 が良いでしょう。温風乾燥が付く機能はどれも高級機ですが、「泡コート」という新機軸が搭載されている点で、この機種は「プラスワン」があります。

ーー

 

 9・TOTO Kシリーズ TCF8PK42
  ¥26,237 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 10・TOTO Kシリーズ TCF8CK75
  ¥28,706 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 1年の電気代:6696円
 清潔機能:×
 リモコン;×
 便ふたオート開閉  :×
 ウォシュレット節水:×
 温風乾燥:○
 脱臭:
 省エネ性能:★★★★
 使い勝手 :★★★★

 一方、あまり予算がない場合は、貯湯式ですがTOTOのこちらオススメします。こちらは、パナソニックやTOTOを含めて下位機種で唯一温風乾燥機能が付く機種ですから。温風乾燥機能は、トイレットペーパーの節約につながるという面である意味「エコ」でもあるようです。

ーーーー

 というわけで、今日は温水暖房便座の話でした!

補足:温水洗浄便座の取り付け

 なお、温水洗浄便座の取り付けですが、

1・パナソニックの説明(動画)
2・TOTOの説明(動画)

 それぞれのメーカーの設置手順書(上記リンク)を見れば分かりますが、最低限のDIY技術があれば個人でも設置可能です。

 なお、工務店に設置依頼する場合は、商品は工務店が商材屋から仕入れ、設置する方式です。商材屋の中間マージンが生じることもあり、本体価格は上記のようにはいきません。このほか設置料として1万ほどが標準です。

 

 KENOH モンキーレンチ 300mm
 ¥900 Amazon.co.jp (5/20執筆時)

 必要なものは、ドライバーがあれば、他にはモンキーレンチ軍手くらいなので、休日に挑戦するのも良いでしょう。設置できなかったら、その時点で工務店さんにお願いすれば良いと思います。

 Atlasも自分で設置できました。「設置できる」技術は、「取り外せる」技術を覚えることになるので、部分的に「ちょこっと:外して、「大掃除」もできるようになり、個人的には良い経験でしたね。

ーー

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 16:19 | 生活家電

2018年05月16日

比較2018'【安いが高性能】激安アイロン14機の特長とおすすめ: パナソニック・東芝・日立・ツインバード工業:コードレスモデル・有線モデル

【今回レビューする内容】2017-2018年 1人暮らし向けの激安アイロンの性能や選び方:5000円以下で買えるアイロンの性能の違いと人気ランキング

【評価する製品型番】東芝 TA-B65 日立 Vegee CSI-101-A CSI-81(G) ツインバード SA-4861 Panasonic NI-R36-S NI-R36-P ティファール プリマグライド2530 FV2530J0 NI-CL310-P [ピンク] TA-FV410 東芝 LaCoo TA-EV5(L) TA-B70, TA-B70 [ブルー]

今回のお題
安く購入できるアイロンのおすすめはどの機種?

 どもAtlasです。

 201805160832.jpg

 実売価格5000円以下コード付きアイロン・コードレススチームアイロンを比較します。

1・高性能アイロン(T-Fa/ Panasonic)
2・高性能アイロン(東芝)
3・5000円以下の激安アイロン
4・衣類スチーマー(小型アイロン)
5・アイロン全体からのおすすめ【結論】

 201712181023.jpg 

 実売価格5000円以上の製品については、ティファールパナソニック・東芝の機種を上記1番の記事【こちら】で紹介しています。予算的に対応可能ならば、性能の優れるこちらを選ぶとよいでしょう。

 というわけで、以下では、実売価格5000円以下のアイロンを比較し、最後にAtlasのおすすめ機種を提案していきたいと思います。

1・格安なコード付きアイロンの比較

 では、はじめに3000円台までの投資で購入可能なアイロンのうち、コードレスモデルではないアイロンを紹介していきたいと思います。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  

 1・ツインバード ハンディーアイロン SA-4084BL
  ¥3,058 Amazon.co.jp
(1/26執筆時)

かけ面:ステンレス
コード :コードモデル
注水量 :100ミリリットル
ハイパワースチーム: なし
重さ :0.93kg

 SA-4084BL は、ツインバードが「ハンディーアイロン&スチーマー」として販売しているコード付きアイロンです。

 今回紹介する製品では唯一のハンディタイプです。

 ツインバードは、スチーム機能が付いた電気式のハンディアイロンを1987年から製造しており、こちらは、同社の「レジェンド」的製品です。デンキヤでも売れ筋の人気機種です。

 201805160840.jpg

 かけ面のサイズは、5.6cm × 12.4 cmです。

 面積的には小型アイロンとしても相当狭く、繰り返しかけるのが原則の機種です。その分小回りは利きそうですが、先端が丸みを帯びている点は、普通の角形製品より「ポイント掛け」は難しそうです。

 本体の重さは、0.93kgです。見かけはとても軽量に見えますが、割と重さはあります。ただ、重みで押し掛けする部分もあるので、軽量化が必ずしも適当でとも言えないでしょう。

 かけ面の素材は、フッ素樹脂です。アイロンとして一般的な素材で、可もなく不可もないものです。滑りやすさの面では上位機種に及ばないでしょう。

 201709181316.jpg

 スチームのパワーは、非公開です。発生量から推測すると、おそらく5g/分以下であり、「時間をかければハンガーショットもできる」というレベルでしょう。スチーム孔は、タテに6カ所です。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。スチームについては、高温時のみ対応です。底面のスチームボタンで切り替えが可能です。

 以上、ツインバード工業のハンディアイロンの紹介でした。格安で小型で小回りが利く製品ですが、価格的な側面に由来する「あら」も目立ちます。

衣類スチーマーの比較記事

 なお、このようなコンパクトで、アイロン掛け&ハンガーショットもできる製品は、アイロンとは異なる「別の家電ジャンル」になります。「ハンディタイプ限定」で探している方は、上記比較記事もご覧ください。


 201805160841.jpg

 2・東芝 スチームアイロン TA-B70
  ¥2,974 Amazon.co.jp (1/26執筆時)

 3・東芝 スチームアイロン TA-B70
  ¥2,980 Amazon.co.jp (1/26執筆時)

かけ面;チタンコート
コード :コードモデル
注水量 :180ミリリットル
ハイパワースチーム:不明
重さ :1.3kg

 TA-B65は、東芝の入門機になります。デンキヤやホームセンターで売れ筋のモデルです。

 かけ面のサイズは、11cm × 20cmです。十分なサイズがある製品ですので、一回にかけられる面積は広めです。

 本体の重さは、1.3kgです。コード付きの機種としては平均的な重さです。

 201501031506.jpg

 かけ面の素材は、チタン含有コートです。通常のフッ素樹脂加工に比べて、チタンコートは耐久性とかけ面の滑りやすさの点で上位です。5000円以上の製品と比べるとランクは落ちますが、この値段で考えると性能は良いです。

 スチームのパワーは、スペックを公表していません。ただ、タンクの注水量と孔の数が9つに止まることから判断して、スチーム力は5g/分程度であり、さほど強調されるポイントではないでしょう。一方、スチームは、中温と高温が選択できるため、綿や麻だけではなく、毛製品にも対応できます。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

 以上、東芝のアイロンの紹介でした。スペック的には格安機の「平均値」といった機種です。比較対象としては良いですが、あえてこれを選ぶ理由に乏しい、という機種ですね。


 201805160842.jpg

 4・Panasonic スチームアイロン NI-R36-S
  ¥3,000 Amazon.co.jp (1/26執筆時) 
 5・Panasonic スチームアイロン NI-R36-P
  ¥2,994 Amazon.co.jp (1/26執筆時)

かけ面;チタンコート
コード :コードモデル
注水量 :160ミリリットル
ハイパワースチーム:13.0g/分
重さ :1.3kg
備考 持続時間(180秒)

 NI-R36は、パナソニック社のコード式モデルです。こちらもデンキヤでは売れ筋の商品です。

 かけ面のサイズは、約11cm × 20cmです。東芝と形状を含めて変わらないと言える製品です。

 本体の重さは、1.3kgです。コード付きの機種としては平均的な重さです。

 201709181341.jpg

 かけ面の素材は、こちらも、東芝と同じチタンコート(チタン含有フッ素コート)です。

 スチームのパワーは、13.0g/分と強力です。背面のスチーム孔の数を見ても、スチームが出る穴の数が31穴と東芝とは比較にならない程多く、背広へのハンガーショットを含めて、ある程度強力に対応できるでしょう。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。スチームは、東芝と同じく高温と中温にて使える仕様ですね。

 以上、パナソニックのNI-R36-Sの紹介でした。東芝と比較すると、スチーム力が自慢の機種です。ただ、この方面を重要視する場合、次に紹介するT-falの製品は「強力なライバル」です。


  

 6・ティファール ヴァーチュオ20 FV1320J0
   ¥3,470 Amazon.co.jp (1/26執筆時)

かけ面 :ふっ素樹脂加工
コード :電源ケーブル
注水量 :270ミリリットル
ジェットスチーム:40g/分
通常スチーム力 :0-15g/分
重さ :0.95kg
備考

 ヴァーチュオ20は、フランスの家電メーカーT-Falの入門機です。日本で発売されている同社の製品の中では、最も安いモデルです。

 かけ面のサイズは、約11cm × 29cmです。T-falは、1万円台の上位機を含め「大きなかけ面で一度に効率よく」という方針です。格安機のこちらもビッグサイズで、実にT-fal社の製品らしい製品です。

 本体の重さは、0.95kgです。同社の製品としては割と軽めです。

 201709181350.jpg

 かけ面の素材は、一方、フッ素樹脂加工です。低価格機としては一般的なものです。ちなみに、チタンコートなどもベースはフッ素樹脂加工になります。

 スチームのパワーは、この機種の魅力です。40g/分とパナソニック社の約3倍強力なジェットスチーム力(スチームショット)が可能です。T-falの場合、一般的な滴下式のスチーム構造ではなく、圧力を用いた独自方式を取るため、強力無比なパワーを得られます。

 なお、通常のスチームでは、0-15g/分までで調整されるので「水浸しになる」ことはありません。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。スチームは、高温と中温にて使える仕様です。また、強力な機種なので、スチーム量も、ダイヤルで2段階調節ができます。

 以上、ヴァーチュオ20の紹介でした。何といっても「圧倒的なスチーム量」が自慢の機種です。T-falの製品は重さで敬遠されることもありますが、低価格機はむしろ軽量なので、コード付きの軽量機種としても「おすすめ」できます。


 

 7・パナソニック ドライアイロン NI-A66-K
   ¥2,886 Amazon.co.jp (1/26執筆時)

かけ面 :ふっ素樹脂加工
コード :電源ケーブル
注水量 :
ジェットスチーム:
重さ :0.8kg
備考

 NI-A66-K は、パナソニックのコード付きアイロンです。こちらは、低価格帯だと人気の機種ですが、「ドライアイロン」であり、スチーム機能がないモデルです。霧吹きなどの併用が前提ですね。

 かけ面のサイズは、約11cm × 21cmです。クラシックなデザインですが、サイズは通常ですね。構造的には、先端が鋭角なので、ポイント掛けはしやすいでしょう。

 本体の重さは、0.8kgです。水タンクがない分、軽量ですね。

  201709181451.jpg

 かけ面の素材は、格安機のため、フッ素樹脂加工です。ただ、スチーム用の孔がない分、かけ面がフラットなので、すべりはそれなりに良さそうです。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的ですね。

 以上、NI-A66-K の紹介でした。10年以上モデルチェンジがないロングセラー製品で、一定の人気があります。スチームが不要な場合は、デザイン的にも良い製品ですし、重さも軽いため、選択肢となるでしょう。

2・格安なコードレスアイロンの比較

 ここからは、3000円前後で購入可能なコードレスモデルをレビューしていきます。


 

 8・日立 Vegee CSI-201 A
  ¥3,023 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)   

かけ面;フッ素樹脂加工
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
ハイパワースチーム:なし
重さ :0.75kg

 CSI-201は、日立Vegeeシリーズのアイロンです。コードレスにもかかわらず非常に安いことで、かなり売れています。ロングセラー製品ですね。

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。割と小さめで小回り重視の製品です。

 本体の重さは、0.75kgです。コードモデルのなかでも軽量で、取り回しやすいです。軽量性だけで考えれば、高級機種を含めて最も軽量な部類のため、「とにかく軽くて安い」ものを探しているならば、良い選択肢です。


 201509301146.jpg

 かけ面の素材は、標準的なフッ素加工で、値段に見合った品質です。価格相応の滑りやすさでしょう。

 スチームのパワーは、ただし、ハンガーショットに未対応で、一般的なアイロン掛け用のスチームです。孔の数も7個と少なめですね。また、スチームは、中温に未対応で、温度設定が高温時のみで利用可能です。毛製品などにはスチーム対応できないでしょう。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

 以上、日立 Vegeeの紹介でした。格安で軽量なコードレスを探している場合、良い選択肢です。一方、最近のトレンドであるハンガーショットに未対応など、スチーム系は明らかに弱いため、この面を期待するならば、より上位の機種をおすすめします。


 

 9・日立 Vegee CSI-205 N
  ¥4,279 Amazon.co.jp (5/16執筆時)   

かけ面;チタン含有コート
コード :コードレス
注水量 :140ミリリットル
ハイパワースチーム:あり 
重さ :0.92kg  
備考:

 CSI-205 は、日立Vegeeシリーズの上位機になります。5000円以内ならば、同社の最高級機ですね。

 かけ面のサイズは、下位機種を踏襲し約10cm × 20cmです。小さめで小回り重視の製品です。

 本体の重さは、0.92kgです。下位機種よりもスチーム力を増した結果、やや重くなっていますが、それでも、コードレス式としては十分軽量な機種です。

 かけ面の素材は、下位機種よりもパワーアップし、チタン含有コートになっています。5000円以下では、「アイロンの滑りやすさ」は上位でしょう。

  201709181414.jpg

 スチームのパワーは、この機種はハンガーショットに対応です。

 また、中温と高温でのスチームにも対応できます。その点では下位機種より明らかに高性能ですが、この価格帯のコードレスはライバルも多く、一概に「最強」とは言えないでしょう。とくに、スチームの孔は少なめですので、さほどのパワーは期待できないでしょう

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

 以上、日立 Vegee CSI-205の紹介でした。価格は上がっていますが、下位機種の弱点はほぼ解決されている機種です。ライバルも多い価格帯ですが、平均的な性能はクリアしています。その意味、「買って後悔することはない」だろう機種です。

ーーー

   

 10・日立 Vegee CSI-207 T
  ¥5,831 Amazon.co.jp (5/16執筆時)   

かけ面;チタン含有コート
コード :コードレス
注水量 :140ミリリットル
ハイパワースチーム:あり 
重さ :0.94kg  
備考:

 なお、こちらには、CSI-207 というやや高めの上位機があります。

 相違点は、温度表示用の液晶が付属する点と、10分後に電源が落ちるオートオフ機能が付属している点です。その点で、安全性は高いですが、価格的には値頃感がなくなっています。


 201805160847.jpg

 11・パナソニック NI-CL310-A 【ブルー】
  ¥4,436 Amazon.co.jp (5/16執筆時)  

 12・パナソニック NI-CL310-P  【ピンク】
  ¥4,419 Amazon.co.jp (5/16執筆時)  

かけ面;シルバーチタンコート
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
ハイパワースチーム:5g/分
重さ :0.9kg

 NI-CL309 は、パナソニックのコードレスモデルです。2色展開ですが、機能差はありません。

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。他社とさほど変わらない大きさですね。

 本体の重さは、0.9kgです。コードレス式としては標準的な重さで、軽量と言えるでしょう。

 bjdf6gaf-49.png

 かけ面の素材は、シルバーチタンコートです。他社が採用するフッ素コートやチタンコートよりも高級なコーティングで、アイロンのすべりはかなり良いです。アイロンの滑りやすさは、使い勝手の部分では最も重要なポイントの1つです。こちらは、「かけやすいアイロン」と言えそうです。

 スチームのパワーは、5g/分です。底面の9つの孔からでる構造で、この価格のコードレス式のなかでは「上位」です。ハンガーショットも対応し、中温・高温でのスチームも可能です。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

 以上、パナソニックのNI-CL309 の紹介でした。日立の上位機に較べると、かけ面のグレードが高く、アイロンが滑りやすい点がメリットです。その他の点では大差はありませんが、性能面で目立つポイントがある分、こちらのほうが良さそうです。


 201805160848.jpg

 13・東芝 La・coo TA-FV430-L 【青】
   ¥4,680 Amazon.co.jp (5/16執筆時) 
 

 14・東芝 La・coo TA-FV430-K 【黒】
   ¥4,473 Amazon.co.jp (5/16執筆時) 

かけ面;シルバーセラミックコート
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
ハイパワースチーム:5g/分
重さ :0.9kg
備考 持続時間(120秒)

 TA-FV430は、東芝のプレミアムモデルであるラクー」シリーズに属する入門機です。

 同社のラクーシリーズでは最もお買得な機種です。

 201309041938.jpg

 かけ面のサイズは、約10cm × 20cmです。

 他社とさほど変わらない大きさですね。ただ、かけ面は独特の楕円形のかけ面構造です。前方に突起が、後部に傾斜がある構造です。このかけ面の優位性は次の2点です。

 201309041942.jpg

 第1に、後部に傾斜があるため、前後左右にアイロンを動かしても、アイロンじわができにくい仕組みになっています。

 201309041947.jpg

 第2に、尖った先端部を利用し、フリル部分のアイロン掛けや、ボタン周りのアイロン掛けがやりやすくなっています。

 本体の重さは、0.9kgです。コードレス式としては軽量と言えるでしょう。一方、ハンドルはレバー式ですが、本体が軽量のため、取り回しやすいです。

 201309041954.jpg

 かけ面の素材は、シルバーセラミックコートです。パナソニックのシルバーチタンコートに、ほぼ同じランクのコーティングでスベリの良い素材だと言えるでしょう。

 スチームのパワーは、パナソニックと横並びで、5g/分とわりと強い部類です。パナソニックのNI-CL309 と較べるとスチーム穴の数が17個と多く、スチームの広がりは低価格なコードレスモデルの中では最も程度期待できるといえます。こちらも、スチームは、高温と中温でのみ利用可能です。

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。

 以上、ラクーの最安コンパクトモデルTA-FV430の紹介でした。1万円台までのラインナップがあるラクーシリーズに位置づけられる「プレミアム」タイプの一因で、その先端技術の一部が使われている点で非常に購買欲をそそるアイロンと言えるでしょう。

今回の結論
低価格でお買得なアイロンのおすすめはこの機種!

 というわけで、今回は、価格で購入できる小型スチームアイロンを紹介しました。

 最後に、いつものように、結論として目的別・予算別に「Atlasのおすすめ機種!」を提案していきます。


第1に、軽量で格安なコードレスアイロンを探している人は、

 201805160848.jpg

 13・東芝 La・coo TA-FV430-L 【青】
   ¥4,680 Amazon.co.jp (5/16執筆時) 
 

 14・東芝 La・coo TA-FV430-K 【黒】
   ¥4,473 Amazon.co.jp (5/16執筆時) 

かけ面;シルバーセラミックコート
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
ハイパワースチーム:5g/分
重さ :0.9kg
備考 持続時間(120秒)

 軽さ   ★★★★★★
 スチーム ★★★★☆
 作業時間 ★★★★☆
 総合性能 ★★★★★ 
 

 東芝の TA-FV430がよいでしょう。中位クラスのシルバーセラミックコートのかけ面ですが、重さが0.9kgと軽く、楽にかけられると思います。

 201309041938.jpg

 もちろん、これよりも安いアイロンもありますが、「ラクーシリーズ」というプレミアムなブランドに位置づけられ、独特の楕円形のかけ面というメーカーの最先端技術を使っている点は、同価格帯の他製品と差異化されていて「魅力」だと思います。

 アイロンは一度購入したら10年以上は使えるものですし、このモデルならば、買って後悔することは少ないと思います。


第2に、スチーム力の強いコード付のアイロンを探している方には

  

 6・ティファール ヴァーチュオ20 FV1320J0
   ¥3,470 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

かけ面 :ふっ素樹脂加工
コード :電源ケーブル
注水量 :270ミリリットル
ジェットスチーム:40g/分
通常スチーム力 :0-15g/分
重さ :0.95kg
備考

 軽さ   ★★★☆☆
 スチーム ★★★★★
 作業時間 ★★★★☆
 総合性能 ★★★★☆  

 ティファールのヴァーチュオ20が良いでしょう。かけ面が非常に広く、1回で多くの面積のシワを伸ばせます。

 また、40g/分と圧倒的なスチームのパワーを持つため、厚手の生地でも短時間で効率良くしわを伸ばすことができるでしょう。重さについても、1.2kgとそこそこ軽量で、重さを負担に感じることも少ないと思います。


第3に、1人暮らし初心者で、ワイシャツ向けの入門用アイロンを探している人は

 

  ¥3,023 Amazon.co.jp (5/16執筆時)    

かけ面;フッ素樹脂加工
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
ハイパワースチーム:なし
重さ :0.75kg

 軽さ   ★★★★★★
 スチーム ★★☆☆☆
 作業時間 ★★★★☆
 総合性能 ★★★★☆  

 日立のVegeeがオススメです。 ワイシャツ程度のしわ伸ばしをたまにするだけで、あとは、クリーニングに出している状況ならば、この機種で十分対応できます。また、小型軽量のため、重いアイロンよりも初心者向けです。

 ただ、パワーはさほどありません。予算が許すならば、ランチ2回ほど我慢して、東芝のコードレスモデルを選ぶのもありでしょう。

補足・格安アイロンのオルタナティブについて

 というわけで、今日は比較的安い価格のアイロンについて書きました。

1・高性能アイロン(T-Fal/Panasonic)
2・高性能アイロン(東芝)
3・5000円以下の激安アイロン
4・衣類スチーマー(小型アイロン)
5・アイロン全体からのおすすめ【結論】

 冒頭でも書きましたが、5000円以上の機種についての記事も別にあるため、もう少し性能が良い機種もお探しならば、上記1番の記事をご覧ください。

 また、「ハンガーショット」が得意な小型のハンディタイプをお探しの方は、2番の記事になります。

ーーーー

 

 スタンド式人体型アイロン台 プレミアム
  ¥4,457 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 

 アルミコート アイロン台 H-3060
  ¥1,273 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 また、アイロン台もお忘れなく!とくにティファール社のコード付きのアイロンは、大型のため、立ち掛けできるアイロン台を使うと簡単にアイロン掛けできます。

  また、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題をシェアしていただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 16:30 | 生活家電

比較2018’ ダニ対策!最新ふとんクリーナー16機の性能とおすすめ:レイコップ・パナソニック・ダイソン・シャープ・アイリスオーヤマ・ツカモトエイム

【今回レビューする内容】2018年 人気ふとん掃除機の性能とおすすめ・選び方:ダニ対策用のふとん用掃除機:レイコップ コードレスふとんクリーナー ハンディクリーナー レイコップ ふとん専用ダニクリーナー 機能の違い・評価・ランキング

【比較する製品型番】 EP880H-CG DYSON V6 Mattress HH08COM Dyson DC61 motorhead コロネ EC-HX150 EC-HX100 MC-DF500G-S RS2-100JWH LSJ-601 AIM-UC05 HEATα AIM-UC21 EP760-R RP-100JWH RP-100JBK RS RS-300JBR RS RS-300JWH raycop SMART BK-200JPP BK-200JPR BK-200JPW Panasonic MC-DF100C-WM C-DF110C-P MC-DF100C-P LITE RE RE-100JWH RE-100JWH RE-100JYL RE-100JPK RS-300JWH RS-300JBR RE-100JBL IC-FDC1-WP RN raycop VCEN-100JPWH RX-100JWH

今回のお題
ふとん掃除機・ふとんクリーナーのおすすめはどの機種?

 どもAtlasです。

 今日は、レイコップ・パナソニック・ダイソン・シャープなどの売れ筋のふとんクリーナー(布団掃除機)を比較レビューします。

  201712191934.jpg

 なお、このブログモノマニアには、ふとん関係の家電製品として以下の2つの記事があります。

1・ふとん乾燥機の比較記事
2・ふとん掃除機の比較記事

 今回は2番の記事です。ここ5年ほど、周期的に人気が沸騰する布団掃除機の紹介となります。

 なお、今回は掃除機のような方式で吸収するタイプの製品の紹介です。もし、温風でのふとんのダニ対策を考えている方は、上記1番の記事で詳しく紹介しています。

1・布団クリーナーの選び方の基本

 201805161104.jpg

 ふとんクリーナーは、ふとんに溜まったダニや、ダニの死骸を吸い取れるので、アレルギー対策に効果的ということで、通販やデンキヤで売れ筋の家電です。

 なお、ふとんクリーナーは、大きく3種類に分けられます。

1・「ふとん叩き出し」タイプ

 201805160945.jpg

 第1に、「叩き出しタイプ」です。

 レイコップに代表されますが、1分間で10000以上、布団に叩き振動を加えることで、「ゴミを叩き出して、そこそこの風量でダニを吸引するタイプ」です。

 次に紹介する「吸いこみ」重視のクリーナーは、特に伝統的な「日本のふとん」には、吸引力が強すぎる場合があります。

 そのため、このタイプは、「ふとん叩き」の伝統がある「日本のふとん」に最適な方式です。

2・「ベッドでも強力吸込」タイプ

 201805160954.jpg

 第2に、「吸引力を重視するタイプ」です。

 ダイソンに代表されますが、「強い吸引力があるが叩き出す仕組みがないタイプ」です。

 「吸いこみ」重視のクリーナーは、厚みがある洋風ベッドのダニ対策が得意です。ダイソンはイギリスの会社で、基本的にベッド(マットレス)で利用することを想定し風力を上げています。

 そのため、このタイプは、ベッドユーザーのダニ対策に効果的と言えます。

3・「ハイブリッド」タイプ

 201805161101.jpg

 第3に、「ハイブリッドタイプ」です。

 パナソニックシャープが最近打ち出した方式で、「叩き出し」「吸引力」双方を強化し、また強度を調整できる方式です。

 吸引力はダイソンなど「吸引特化タイプ」に及びませんが、色々なファブリックに利用しやすのがメリット性です。

 このタイプは、ふとん・ベッドのほか、ソファ・車をふくめて色々試したい人に向く万能型です。

ーーー

 今回の記事では、以上の3タイプに分類しながら、各機の機能を詳しく紹介していきます。

 その上で、最後に「結論」として、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

2・「叩き出し」重視のふとんクリーナー

 201805161000.jpg

 では、レビューをはじめます。

 はじめに、レイコップをはじめとする「叩き出し」タイプの布団掃除機の比較からです。

 なお、以下の本文では、Atlasのおすすめポイントを「赤字」で、イマイチな点を「青字」で書いていきます。


    

 【2015年発売】

 1・レイコップ RS2-100JWH
  ¥32,700 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

  レイコップ RS2は、2015年10月に発売になったRSシリーズの2世代目のふとんクリーナーです。レイコップのふとん掃除機はかなりの数がありますが、通販番組などで「レイコップ」という場合、一般的にこの機種を示します

 レイコップは、普通の掃除機と異なって、ただゴミを吸引するだけではありません。叩きながら吸引するところに最大の特長があります。

 201805161003.jpg

 叩き出し機能は、上図の下部中央に黒色の2枚のパッドがあります。これが振動する仕組みで、この機能は「パワフル叩き」と名付けられています。上下振動により毎分10000回往復しするスペックで、高速に叩きながら運転します。ホコリをたたき出してから吸引するので、掃除機では吸うことのできないふとんの奥底のゴミを吸引することができます。

 201707121605.jpg

 ダニ対策としては、紫外線ランプでダニの動きを止めて吸収しやすくする光クリーン機能が付属します。この点がアレルゲン対策として売れている理由です。とくにこちらの新機種は、従来機に比べて紫外線のランプの出力が8Wとから11Wにパワーアップしています。

 吸引力は、吸い込み仕事率が65Wとさほど高くありません。ただ、叩き出し機能との相互作用で、取れるゴミの量は実際は多いです。また、強力すぎる吸引力でふとんが吸い付いてしまわない点も魅力です。

 個人的な感想では、綿を多用する日本式のふとんの場合は特に、「叩き出し式」は特に効果を発揮すると思っています。日本のふとんは古来から「叩いて」ゴミを出す仕組みですから。

 なお、こちらの機種は、たたき出す機能だけではなく、自動回転ローラーでゴミを吸収しやすくする仕組みも採用されています。これは、ふとん叩きとしては必須の機能ではありませんが、「取りにくい髪の毛やペットの毛までしっかりからめ取ること」ができるので、利便性はあります。 

  201511231712.jpg 

 付加機能としては、ふとんケアコントロールを搭載する点がオリジナルです。

 ふとんケアコントロールは、軽量なふとん、掛け毛布、敷き毛布の3つのモードからなり、吸引力をそれぞれに最適に調整する機能です。先ほど書いたように、軽量な布団はRSシリーズだと吸い付いてしまい、うまく操作できない場合もあったのですが、それが緩和されています。最大パワーをキープしたまま、モードとして対応した点は評価できるでしょう。

 その他、レイコップの機種はどれもそうですが、HEPAフィルタを使うことで、排気のクリーンさにも配慮があります。

 以上、レイコップ RS2の紹介でした。その吸引力は、通販番組の実験を見れば一目瞭然ながら、他メーカーから後発品が出た現在でも「元祖」として優位性があると言えます。価格的には安売りしない高級路線ですが、性能面では期待して良いスタンダードモデルと言えそうです。

ーーー

 201805161004.jpg

 【2013年発売】

 2・レイコップ RS-300JBR【ブラウン】
 2・レイコップ RS-300JWH【ホワイト】
   ¥20,499〜 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 なお、【在庫限り】ですが、ネットではまだ旧製品RSシリーズが売られています。

 新機種との性能面の際は、3点です。

 第1に、UVランプです。こちらは、紫外線のランプの出力が8Wと多少低いです。

 第2に、叩き出し機能です。毎分4000回前後となり、新機種に及びません。これは、「パワフル叩き」のパッドが3つと少ないためです。

 第3に、ふとんケアコントロールを搭載せず、ケットなどの軽量ぶとんの対応力に欠ける点です。

 重要と思われるのは3番目の差です。ただ、引きぶとんについては、クリーニングに出すつもり、という方は、その他の部分の差はないため、こちらを買われるのは「あり」です。


  201801261626.jpg

 【2017年発売】

 3・レイコップ RN VCEN-100JPWH【白色】
 3・
レイコップ RN VCEN-100JPPK【ピンク】
  ¥22,000 Amazon.co.jp
  (5/16執筆時)

 レイコップRNは、2017年5月に発売された新機種です。位置づけ的には、格安のエントリークラスの製品です。機能が限定される分、RS2シリーズよりも価格がお買得になっています。


201707121533.jpg

 叩き出し機能は、1分間で18,000回とあるため、レイコップ RS2より高性能に思えます。

 しかし、「パワフルW叩き」が不採用です。その川、上述のグリーンの吸引部の、回転式の「フィンパンチブラシ」が、ふとん面に18000回振動を与えるという仕組みです。この方式の場合、ふとんへのダメージは軽減されますが、効果は、レイコップ RS2比較できないレベルでしょう。どちらかといえば、吸引力に頼る部分が大きいと言えます。

 ダニ対策としては、紫外線ランプを同様に採用します。ただし、8Wの出力と、上位機とは差があります。

 tech_movie03.jpg

 吸引力は、上位機種と同等の水準です。もともと、ベッドだけでなく、ふとんなどに対応させるため、過度の吸引力を持たせていない(持たせる必要の無い)機種ですので、上位機も、下位機も同じです。

 付加機能としては、こちらは、ふとんケアコントロールを搭載しません。「フィンパンチブラシ」で叩き出す仕組みで、もともと吸い付きにくい構造ですが、ケットなど軽いふとんを含めて考える場合は、やはり上位機のRN2シリーズを選ぶべきです。

 以上、レイコップ RNシリーズの紹介でした。ふとん叩きに関する部分で上位機に劣るのが難点です。その分、本体は、1.9kgと500gほど軽量化され取り回しやすいのですが、費用対効果を考えても同社の製品から選ぶならRS2シリーズでしょうね。

ーーー

  

 【2014年発売】

 4・レイコップ ライト RE-100JWH【ホワイト】
 4・レイコップ ライト RE-100JYL【イエロー】
 4・レイコップ ライト RE-100JPK【ピンク】
 4・レイコップ ライト RE-100JBL【ブルー】
  ¥13,800〜 Amazon.co.jp
  (5/16執筆時)

 なお、RNシリーズも旧機種が【在庫限り】で販売されています。

 201503061538.jpg

 叩き出し機能は、RS2シリーズと同じで「パワフル叩き」があるのですが、その、サイズが小さく、回数も、毎分3300回と少ないです。

 吸引力も、レイコップライト30ワットほどの吸引力(吸込仕事率)で弱めです。また、こちらは、右図のように、吸入口に回転ローラーが付属しません。ただ、ふとんクリーナーに、ゴミの吸引を高める工夫は決定的要素ではないでしょうので、問題ないと思います。

 ただし、日本のふとんの特性としては軽いふとんが好まれるという特長があります。そのため、重ねて使うような日本のふとんの場合、レイコップライトほどの吸引力とパワーのほうが意外に使いやすく、あまりに強力すぎると却って非効率的な面もあるようです。

 もちろん、この点については、上位機種のレイコップRS2シリーズでは、ふとんケアコントロールと吸入口に回転ローラーの工夫で乗り切っているわけですが、「ふとんならば、価格の安いこの機種でも十分対応できる」とは言えます。

 そういった点で、ふとん用の格安機種を探しているならば、この機種は現状お買得ですね。


  201805161020.jpg

 【2017年発売】

 5・レイコップ RX RX-100JWH【ホワイト】
  ¥64,980 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

  レイコップRZは、2017年から展開される同社のプレミアモデルになります。こちらは、コードレス機で、3.5時間の充電で最大40分利用可能です。

  201707121602.jpg

 叩き出し機能は、この機種は、中位機種のレイコップRNを進化させた形式です。

 グリーンの吸入口の部分にあるアクティブパンチブラシに設置されたプラスチックの「クリップ状」の部分が1分間に45000回ふとんを叩く仕組みです。RN2シリーズとは仕組みが異なるので単純な比較はできませんが、新機軸であることは確かです。

 吸引力は、コードレス式ながら、吸入口の工夫とデジタルモーター採用で、コード付きモデルの下位機種と遜色ない実力を発揮します。

  201503061527.jpg

 ダニ対策としては、RS2シリーズより強力な16WのUVランプを搭載します。

 そのほか、「ドライエアブロー」機能を搭載したが大きな特長です。こちらはふとん内部の湿気を70度の熱風で取り除く機能です。湿気を除き、ダニが繁殖しにくくします。

 201805161018.jpg

 付加機能は、次の2点が「目玉」です。

 第1に、マイナスイオンとオゾンを併用した脱臭機能の採用です。これにより、本機付属の「まくらモード」で、枕の除菌と除臭に対応します。

 第2に、布質検知センサーの採用です。ベッドやふとん、毛布などの寝具の通気性を検知し、パワーの強弱を自動で制御します。RS2シリーズのふとんケアコントロールを強化した上位機能と言えます。

 以上、レイコップRZの紹介でした。同社初のコードレスモデルですが、その他の部分でも、新しい工夫が各所に見られ、家事家電好きには特に「楽しそう」な製品です。問題は価格です。

 予算があればこちらを選んでも良いでしょうが、従来にない機構を採用しているというリスクもあるため、ある程度価格が下がり、また、評価が定まるまでは、基本的にはRS2シリーズを選ぶのが「正解」のように思います。

 加えて、2.9kgという重さも多少ネックです。ただ、機械として面白いのは確かなので、Atlasを含め、「アーリーアダプタ」には試して見たくてたまらない機種の一つです。

ーーーーー

 

 【2015年発売】

 6・レイコップ RP-100JWH【ホワイト】
 6・レイコップ RP-100JBK【ブラック】
  ¥37,850 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 なお、在庫限りですが、旧機種のレイコップRPが多少安く売られています。こちらは、以前のレイコップ社の新機種で、プレミアモデルでした。

 レイコップRZと比べると、「ドライエアブロー」こそ搭載ですがこちらは、コード付きモデルであり、脱臭機能や布質検知センサーが付属しません

 叩き出し機能については、RS2シリーズを踏襲した形で、毎分14400回の「パワフルたたき」パッドとなります。なお、ダニ対策としてのUVランプは、16Wと新機種と同水準です。

 以上、レイコップRPの紹介でした。RS2シリーズと比べると「ドライエアブロー」機能の採用が目立つ程度です。価格差もありますし、比較検討の対象にはしなくて良い機種だと思います。


 

 【2017年】
 7・
ツカモトエイム HEAT α AIM-UC21
  ¥10,119 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 AIM-UC21は、美容機器会社のツカモトエイムが輸入しているふとん用UVクリーナーです。同社の扱う製品としては新型で、AIM-UC02などの後継機種です。

 201710021323.jpg

 叩き出し機能は、新型のレイコップの方法を速くも採用しており、叩きブレードをブラシに内蔵します。ただ、レイコップのプレミアモデルに比べると、ブレードの形状はコスト優先のつくりに見えます。

 吸引力は、約96Wで、レイコップよりもスペック的には強力です。また、紫外線殺菌(UV除菌)の機能も搭載になります。

 ダニ対策としては、温風を吹き付けるヒート機能を持ちます。ただし、熱風は40度(最高60度)なので、威力は弱いでしょう。

 以上、ツカモトエイムのUVクリーナーの紹介でした。

 レイコップとプレミアモデルと似た機構を搭載しており、1万円前後の価格でお買得な商品です。ただ、ブレードの品質やヒーティング機構など、「本家」には及ばない部分が目立ちます。ただ、実用性はあるため、低予算でふとんクリーナーを試してみたい方には良いと思います。

ーーー

 201805161021.jpg

 【2016年】

 7'・ツカモトエイム ecomo AIM-UC05
  ¥4,300〜 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

  なお、ツカモトエイムからは、 AIM-UC05という旧デザインのモデルも併売されています。

  201710021333.jpg

 こちらは、ローラー部ではなく、従来通り振動パッドにより「パワフル叩き」の機種です。

 吸引力は、約68Wと新機種に及ばず、叩きの回数も3500回/分と低いです。

 ダニ対策としては、温風を吹き付けるヒート機能は新機種同様に持ちます。

 以上、 AIM-UC05の紹介でした。従来タイプの布団クリーナーで、現在の水準ではやや能力は劣りますね。


 201805161022.jpg

 8・アイリスオーヤマ IC-FDC1【各色】 
 ¥10,702 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

  IC-FDC1は、生活家電メーカーのアイリスオーヤマから出たコードレス布団クリーナーです。

 他社に比べてのメリット性は、コードレスで利用できることです。そのため、電源の取れない場所、例えば自動車のシート掃除などにも利用できます。充電池はフル充電で20分利用可能です。

  201503061618.jpg

 叩き出し機能については、毎分6000回の振動を2つのパッドで行います。

 吸引力は、吸い込み仕事率はスペック非開示ですが、ふとん掃除機としては十分な吸引力があります。ただ、やはり「コードあり」の機種よりも弱いため、根本的なアレルゲンの対策には不向きな部分があります

 201503061629.jpg

 付加機能としては、「ダニちりセンサー(ゴミセンサー)」の搭載が目をひきます。掃除機の先に赤外線センサーがあり、その部分にダニが多いか少ないかを、ランプで確認できる機能です。約20μmまでの細かいゴミを補足できる点でかなり優秀です。ダニだけでなく、花粉やダニの糞まで補足可能です。

 このほか、レイコップ同様に、ダニの動きを止めるというUVランプも付属します。

 以上、アイリスオーヤマのふとんクリーナー IC-FDC1の紹介でした。

「叩き構造」というレイコップの良い部分に、「ゴミセンサー」コードレス方式を採用した点に、独自性のあると言える機種です。

 価格も1万円台に抑えられており、たいへんお買得な機種といえます。ただ、「叩き出し機能」「吸引力」の点では、コードレス方式ということで、やはり「コードあり」の機種よりはパワーは弱いです。ハウスダスト対策を完璧にしたい場合ならば、他機種の方が良いと思います。

 別売バッテリー CBN1420
  ¥4,393 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 内蔵リチウム電池は寿命が300回です。交換用バッテリーは5000円近くする点は、総費用を考える場合考慮してください。


 

 【在庫限り】

 9・LG ふとんパンチクリーナー VH9231DS
  ¥7,975 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 続いて紹介したいのは、LGから発売されている「ふとんパンチクリーナー」です。こちらもコードレスタイプです。

 叩き出し機能については、4000回叩けるユニットが2つ装備されているということで、叩く合計回数から言えば十分な性能の製品です。

201805161024.jpg

 吸引力は、コードレスクリーナーですが、「吸込仕事率が70W」と一定のパワーはあります。

201805161024.jpg

 付加機能としては、除菌機能と空気清浄機脳が目をひきます。

 第1に、この機種は除菌充電器を搭載しています。これは、紫外線によるUV除菌機で、吸入口に付いたダニなどのアレルゲンを無害化するという装置です。

 第2に、排気にも工夫が見られます。HEPAフィルターを2段構造で搭載しています。ただ、空気清浄機にも搭載されているHEPAフィルターは高性能ゆえに目詰まりが早いため、効果の持続性という点ではあまり期待できないかもしれません。

 以上、LGのふとんパンチクリーナーの紹介でした。後発の利点を活かし、レイコップよりスタイリッシュなコードレスモデルです。利便性は良いですが、現在の所【在庫限り】の販売状況です。

3・「吸いこみ」重視のクリーナー

 201805161025.jpg

 続いて、ここからは「叩き出し」方式ではなく、強力な吸引力で吸い出すタイプの布団掃除機を紹介します。

 先述のように、「ベッドユーザーには特に最適な方式」です。

 ダイソンが代表的ですが、国内メーカーでもパナソニックなどからもラインナップがあります。 


 

10・Dyson DC61 motorhead 【通常版】
  ¥24,200 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 ダイソンDC61は、コードレス・サイクロン式のクリーナーになります。 

 叩き出しは、先ほど述べたように、同社はその効果に否定的ですので、機能自体が付属しません。

 201805161032.jpg

 吸引力は、シャープ同様のサイクロン式を採用します。

 また、ダイソンの場合、15気筒の強力なサイクロンを、同社独自のデジタルモーターで動かすため、叩き出す動作がなくても十分です。

 201506061310.jpg

 ふとん掃除は、付属のミニモーターヘッドで行います。パワーがパナソニック同様にかなり強く、ダニがかき出されている感覚は強いです。叩き出すタイプよりも確実に吸っていることが分かります。

 重量は1.5キロほどなので、レイコップより700グラムほど軽量です。20分間ほど連続使用が可能です。ただし、ふとん掃除用の強運転モードは持続が6分間です。充電は3.5時間で満了です。

 なお、こちらは、ふとん掃除機専用ではなく、あくまでコードレス式のハンディタイプのクリーナーのため、日常の掃除にも使えます。

 

 ダイソン延長パイプ(グレイ)
 ダイソン延長パイプ(紫)
  ¥3,700 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 延長パイプを購入すれば、普通のクリーナーとしても利用できる仕様です。

 201506061332.jpg

 また、「軽いふとん」の表面のダニの除去にふとんツールが別に付きます。モーターベッドが付かず、吸引力が分散化するため、先ほど書いた吸引式の弱点である「吸引力が強すぎる」という難点を克服するものです。

 以上、ダイソンのDyson DC61 motorheadの紹介でした。吸引力については「折り紙付き」です。一方、ふとん掃除以外にも利用できる機種ですが、動力のあるヘッドはミニモーターヘッドのみですから、その場合、ふとん掃除と兼用になります。

 ふとんという性質上、布団と床を同時に利用できない点は、注意です。


 201805161036.jpg

 11・DYSON V6 Mattress HH08COM
  ¥39,790 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 V6 Mattress は、2015年5月発売されたダイソンの製品です。DC61の上位機種と言えます。

 吸引力については、使われているモーターやサイクロンの方式はDC61 と同じなのでパワーは下位機種と同等です。もちろん、叩き出す動作はありません。

 一方、こちらは、上位機種にはポストモーターフィルターが採用され、吸いこんだダニが再度舞い上がりにくくなっています。また、運転音も旧機種に比べて若干押さえられました。

 201506061344.jpg

 ノズルなどの付属品は下位機種と同等です。ふとんツールも付属します。電池はこちらも20分間の持続(ふとんモードは6分)で、充電は3.5時間です。下位機種同様に、固いマットレスの中まで綺麗に掃除できます。

 以上、ダイソンの上位機種のV6 Mattress の紹介でした。下位機種との違いは、排気の清潔性を高めた点です。アレルゲン対策には重要なところですので、良い進化だと思います。


 
 12・Panasonic ふとん掃除機 MC-DF110C-P
  ¥8,978 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 MC-DF110C-Pは、パナソニックのふとん掃除機です。

 同社は、日本の大手家電では初めてふとんクリーナーを発売したメーカーです。この商品は、初号機のMC-DF100Cに続く、2世代目の最新機になります。 

 201407231318.jpg

 こちらは、レイコップと違って、振動パックで叩くのではなく、ノズル部分に付いたローラーが叩き出す仕組みです。

 吸引力は、180Wとレイコップ上位機種の2倍以上あります。叩き出さない分だけ、吸引力を高めるという発想です。

 この点については、吸引力が強すぎるとふとんに対付いてしまい吸引しなくなる可能性があると、先ほど説明しました。ただ、パナソニックは、かき出しブラシをノズルに直接配備し、密接しないような構造にすることでこの問題を解決しています。

 201407231330.jpg

 付加機能は、パナソニックの場合、ハウスダストセンサー(ゴミセンサー)を搭載します。これは、ノズルの中に「赤外線センサー」を配置し、微細なダニやゴミをセンサーで検知する仕組みです。

 見えないホコリやアレルゲンをしっかりと取り切ったかどうか、目で判断できます。ただ、その精度はさほど良くなく約70μmであるため、ダニ自体は検知できますが、ダニの死骸や糞までの感知には対応しません。先ほど度紹介したアイリスオーヤマの機種に比べると物足りない部分です。

 201407231335.jpg

 なお、こちらの機種には、小型ノズルとサッシ用のノズルが付きますので、ふとんクリーナーとして以外に、ハンディクリーナとしても利用可能です。このほか、ロングホースアタッチメントも付属します。

 以上、パナソニック社のMC-DF100C-Wの紹介でした。

 レイコップ社とは技術が異なりますが、模倣せず、自社の優位性を活かした新製品を出している点に好感が持てます。価格も値頃で、機能性も期待でき良いと思います。国内の大手メーカーなので保証の面でもしっかりしているでしょう。


 

 13・アトケア EP880H-CG
  ¥7,790 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 こちらは、CAV社のアトケア・ファブリッククリーナーです。CAV社は中国のメーカーで、オーディオ機器などを日本でも販売しているメーカーです。

 叩き出しは、一見ありそうな形状ですが、機能自体が付属しません

 吸引力については、反面、550Wと強力ですので繊維の中のダニやホコリの吸引には十分な力を持ちます。

 201506061234.jpg

 付加機能については、この製品には、UVランプが付属が目立ちます。UVランプの部分はオランダの大手家電フィリップス社の製品で安定した性能が期待できます。メーカーの説明には「除菌」できるとありますが、レイコップなどに搭載されるUVランプと差はありません。

 なお、ハウスダスト発見センサーなどの追加機能はなく、比較的シンプルな構成の分、本体価格が安い製品です。


 

 14・富士パックス販売 お布団用掃除機 LSJ-601
  ¥5,680 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 こちらは、富士パックス販売のLSJ-601です。比較的安いふとんクリーナーとして売れている製品です。

 叩き出しは、こちらも機能自体が付属しません

 吸引力については、こちらも、400Wの強力な吸い込み力で、繊維の仲のダニやホコリを吸引してしまうという普通の掃除機と同じ発想です。

 パワーはアトケアと比べると劣りますが、5000円でふとんのダニ対策ができるのは非常に魅力的です。

3・ハイブリッドタイプの布団掃除機


 201805161029.jpg

 最後に、「叩き出し」と「吸引力」の両立を目指した、「ハイブリッドタイプ」の布団クリーナーを紹介します。

 メーカーとしては、パナソニックシャープが代表的です。


 201805161039.jpg

 15・パナソニック MC-DF500G-S 【各色】
  ¥14,500 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 MC-DF500Gは、パナソニックの最新のふとんクリーナーです。

 こちらも「吸い込み」重視の作りですが、「叩き出し」に似たシステムも搭載します。

 201511231641.jpg

 叩き出しには、水色のビートブラシを使います。ブラシが6000回転/分で高速振動し、ほこりを「かきあげる」構造を取ります。

 ただ、これはレイコップのような「叩き出す」という役割ではなく、表面のほこりをかきあげてしっかりとノズルに吸いこませる役割を担う機構です。薄いシーツや薄めの布団でも本体が吸い付かず、しっかりとゴミをかき上げます。

 吸引力についても、新開発したハイパワーモーターの力で、従来機よりもかなり性能が増しています。ビートブラシのおかげで、吸い付かずに駆動できるため、吸引力と操作性が両立できてます。

 201511231654.jpg

 交換用パック(S型) 10枚 AMC-U2
  ¥598 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 一方、この機種は消耗品として交換パックが必要です。ただ、サイクロン式ではなく、あえてパック式を採用したのは理由があり、ゴミを捨てる際にゴミが散らないようにという配慮です。ハウスダストの除去を最優先に考えたとき、交換パック式が第一の選択肢だったわけです。

201511231656.jpg

 付加機能については、こちらもハウスダスト発見センサーも搭載されます。センサーは優秀であり、20μmまでの細かいダストを検知します。下位機種もダニのサイズの発見に対応していましたが、こちらは、ダニの死骸や糞まで感知できる点で高性能です。

 以上、パナソニックのMC-DF500Gの紹介でした。十分な吸引力と高性能なハウスダスト発見センサーが「売り」の機種です。

 また、ビートブラシを採用するため、吸引力が強すぎて操作性が悪いという「吸い込み重視」のクリーナーに共通する欠点もない点でも優れた機種だと思います。新機種としては価格も抑えられており、その点でもおすすめできます。


 201805161048.jpg

 16・シャープ コロネ EC-HX150 【各色】
  ¥14,500 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 シャープの「コルネ」シリーズも、パナソニックのMC-DF500Gのように、「吸引力」と「たたき」を重要視した、コード付きクリーナーです。

 201511231748.jpg

 叩き出しには、こちらもブラシを使います。ビートブラシの振動数は、12000回転/分と高速で、布団の表面近くのほこりをかき上げつつ、吸い取る仕組みが取られます。吸入口は広めの21cmでしっかりゴミを吸引します。また、強すぎる吸引力が悪影響する軽い布団などのために「デリケートモード」も搭載されます。

 201511231752.jpg

 吸引力については、この機種の場合、パック式ではなく、サイクロン式を取る点に特徴が見られます。同社の掃除機で培った事実で、そのパワーは他社に引けを取りません。また、利便性の面でも性能が期待でき、ゴミ捨ては簡単であり、本体の水洗いも可能です。清潔性の点ではパック式の方が上でしょうが、利便性ならばやはりサイクロン式です。

 201511231754.jpg

 また、レイコップの最上位機と同じように、温風を布団に吹き付ける機能を持ちます。ただ、温度はレイコップ70度に対してこちらは40度です。したがって、布団の湿気を取り除くような用途ではなく、布団にへばりつく「ダニの爪」を熱風で引きはがして吸引しやすくするための機能になります。

 付加機能については、この機種は、マクラの消臭ができるプラズマクラスター発生機能が付きますが、これについては、布団掃除のような短時間の仕様では効果をさほど実感できないでしょう。「おまけ」と思って良いです。一方、パナソニックに比べると、ハウスダスト発見センサーが付属しない点がやや残念な部分になります。

 以上、シャープの「コルネ」シリーズの紹介でした。パナソニックのMC-DF500Gとどちらにすべきか迷う機種です。ハウスダスト発見センサーを取るか、サイクロン式の利便性を取るか、どちらかを選ぶ必要がありそうです。

ーーー

 【在庫限り】

 16'・シャープ コロネ EC-HX100-S
  ¥12,800 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 なお、この機種には【在庫限り】で旧製品が併売されています。ただ、ビートブラシの振動数は、6000回転/分と新機種の半分ですので、できれば新機種が良いでしょう。

今回の結論
ふとんクリーナーのおすすめは結論的にこの機種!
 

 というわけで、今回は、新しい家電であるふとんクリーナーについて書いてみました。

 最後にいつものようにAtlasのおすすめ機種をあげておきたいと思います。


 第1に、家庭のアレルゲン対策として、総合性能が高い製品は、

  201805161039.jpg

 15・パナソニック MC-DF500G-S 【各色】
  ¥14,500 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 パナソニックのMC-DF500G-S を推します。ビートブラシでゴミを「かき上げ」、コード付きの電力量を活かしたハイパワーモーターの力で残さず吸引していけるという点で、ふとん掃除という点に特化して考えるならば、最高の選択肢の1つだと思います。

 201511231656.jpg

 付加機能の点でも、同社のハウスダスト発見センサーは定評があります。ハウスダスト発見センサーは掃除機では一般的ですが、ふとんクリーナーへの搭載は希です。

 しかし、ふとん掃除をしても、ほこりやちりは目に見えないので、ゴミを吸引し終えているかをモニタリングできるこの機能は、ふとん掃除機にこそ搭載すべき機能といえます。

 新製品としては、価格も安いので、その点でもオススメできます。

 交換用 パック(S型) 10枚 AMC-U2
  ¥598 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 消耗品となるパックについても10枚で600円強ですので、さほどネックにはならないでしょう。使用頻度を考えれば、最初に買ってしまえば、数年は再購入不要だと思います。

ーーーー

 201805161048.jpg

 16・シャープ コロネ EC-HX150 【各色】
  ¥14,500 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 次点はシャープの「コルネ」シリーズです。ハウスダスト発見センサーが未搭載である点を除けば、パナソニックと横並びの性能といえる機種です。

 消耗品コストが低く、取れたゴミの量が確認できるサイクロン式を選びたい方は、こちらも良いでしょう。


 第2に、ベッドユーザーで「パワー重視」で強力に吸引したい場合は、

 201805161036.jpg

 11・DYSON V6 Mattress HH08COM
  ¥39,790 Amazon.co.jp (5/16執筆時)

 イギリスのダイソン社のV6 Mattressでしょう。

 201805161053.jpg

 コードレスとしては、というか、コードレスとは思えない吸引力を誇る機種ですから。ハイブリッドタイプに比べても、15気筒のこの製品はパワーが強いと言えます。

 加えて、排気がクリーンなのも付加性能として魅力です。

 いずれにしても、とくに固いベッドマットを利用している方のダニ・アレルゲン対策には最適と言えます。

 なお、吸引式は「軽いふとんや上にかけるケット系の吸引に弱い」ですが、こちらは、「ふとんツール」という圧力分散型のヘッドが別に付くので、総合力も高いです。

 重さもレイコップよりも700暗く軽く持ちやすい点、コードレスである点も取り回しに有利でしょう。


 第2に、日本の伝統的なふとんに対応する機種としておすすめの機種は、

    

 【2015年発売】

 1・レイコップ RS2-100JWH
  ¥32,700 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 マットレスの吸引力 ★★★★★
 和ふとんの吸引力  ★★★★★★★
 本体の軽さ     ★★★★★

 レイコップ社の「標準モデル」のReycop RS2でしょう。

 ふとんケアコントロールが付属し、掃除機の吸引力(吸い込み仕事率)と、叩き回転数の調整が利くため、マットレスではない、日本の伝統的なふとんは、レイコップの方が対応力は高いです。

 また、自動回転式のローラーが付属するので、ふとんのくっついたゴミやペットの毛などが気になる方はこちらの機種が良いです。

ーーーー

  

 【2014年発売】

 4・レイコップ ライト RE-100JWH【ホワイト】
 4・レイコップ ライト RE-100JYL【イエロー】
 4・レイコップ ライト RE-100JPK【ピンク】
 4・レイコップ ライト RE-100JBL【ブルー】
  ¥13,800〜 Amazon.co.jp
  (5/16執筆時)

 マットレスの吸引力 ★★★★☆
 和ふとんの吸引力  ★★★★★
 
本体の軽さ     ★★★★★

 予算を重視するならば、レイコップ社のレイコップライトでしょう。上位モデルよりもやや能力は落ちますが、「たたき出す」機能が付属しており、基本性能は上位機種に近い高水準です。

 たしかに、上位機種には、回転ブラシなどが付属し、より高機能です。しかし、アレルゲン対策としての基本機能はこの機種でも十分備わっている、とメーカーも指摘していますし、Atlasもそう思います。

 ふとんクリーナーは毎日使うものではないですし、少し長めにふとんクリーナーをかけるように心がければ、レイコップRS2との機能差はほとんど感じないと思います。


 第3に、低価格で導入できるふとんクリーナーとして最もオススメの製品は、

 
 12・Panasonic ふとん掃除機 MC-DF110C-P
  ¥8,978 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 マットレスの吸引力 ★★★★★
 和ふとんの吸引力  ★★★★☆
 
本体の軽さ     ★★★★★

 パナソニック社の新製品の MC-DF100Cです。レイコップ社のふとんクリーナーとは仕組みが異なり、叩く能力よりも吸引力を重要視したモデルですが、同等の効果が期待できます。

 ハウスダストセンサーの搭載も、掃除の進み具合がわかるため、時間短縮にも有用でしょう。こちらは、ハンディクリーナとしても兼用可能ですし、応用力の点でもお買得な商品だと思います。

ーーー

 201805161022.jpg

 8・アイリスオーヤマ IC-FDC1【各色】 
 ¥10,702 Amazon.co.jp
(5/16執筆時)

 マットレスの吸引力 ★★★★☆
 和ふとんの吸引力  ★★★★☆
 本体の軽さ     ★★★★★

 ただし、レイコップ社のような「叩く」という機能を試してみたい方については、アイリスオーヤマIC-FDC1が良いと思います。

 こちらは、コードレスモデルですが、「叩き」の機能が付属します。また、レイコップにはないハウスダスト発見センサーを搭載している点も、視覚的に綺麗になっているかどうか分かるため、便利だと思います。


 また、コードレスモデルなので、自動車などの清掃にも使える点で便利でしょう。

補足:ふとん掃除機のオルタナティブ

 というわけで、今回は、ふとんクリーナーを紹介しました。

 

1・ふとん乾燥機の比較
2・ふとん掃除機の比較

 なお、皆さんご存じでしょうが、ふとんクリーナーと類似した商品に、ふとん乾燥機があります。

 こちらは、熱でふとんの中のダニを退治する方式を取る家電です。ふとんクリーナーとどちらが「ダニに効果的」かは論争がある部分です。ただ、ふとん乾燥機では、ダニは殺せてもダニの温床になるホコリは取り除けないことは確かであり、「ふとんクリーナー無用説」は、かなりの「極論」でしょう。

 もちろん、「ふとんクリーナーでダニやその温床となるゴミを取り除いた後」、「逃げたダニを熱で一掃する」のが最高の対策です。

 こうした考えから、より完全にダニを除きたい方は、こちらの【ふとん乾燥機の比較記事 】を合わせてご覧ください。今回と同じような方法で比較しています。

ーーー

 また、最後になりますが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 16:29 | 生活家電

2018年05月15日

比較2018' 軽量で強力なアイロン!最新20製品の性能とおすすめ(iron-1)【ティファール・パナソニック・東芝】コードレススチームアイロン・コード付きアイロンの口コミや値段の違いランキング

【今回レビューする内容】2018年 コードレススチームアイロンの価格・性能とおすすめ:軽いアイロンの選び方や口コミ情報など違いとランキング

【比較する製品型番】Panasonic カルル FV4670J3 FV4671J3 NI-WL404-P NI-WL504-W NI-WL604-P NI-WL704-N ティファール アルティメットスチームパワー FV9604J0 フリームーブパワー9980 FV9980J0 9985 FV9985J0 プリマグライド2530 FV2530J0 FV2531J0 スーパーグライド 3810 FV3810J3 FV3910J0  ウルトラグライド 4921 FV4921J0 4920 FV4920J0  アクアスピード5336 FV5336J3 FV5330J3 スマートプロテクト4970 FV4970J0 東芝 ラクーLa・coo TA-FV430 TA-FVX630 TA-FLW700 TA-FLW800 TA-FLW900 フリームーブミニ5020 FV5020J0 5050 FV5040J0 5060 FV5060J0

今回のお題
スチーム力が強く軽量なアイロン(コードレス・コード付)でおすすめな機種はどれ?

 どもAtlasです。

 今回は、2018年モデル(2017年発売)のコードレススチームアイロンコード付きスチームアイロンを比較します。

 201712181023.jpg

 主に、軽量性とスチームのパワーに注目しながらの比較になります。

 以下では、いつものように、各機種を比較したあと、最後に「結論」として、Atlasのおすすめ機種を提案していきます。

ーーー

1・高性能アイロン(T-Fal パナソニック)
2・高性能アイロン(東芝)
3・4000円以下の激安アイロン
4・衣類スチーマー(小型アイロン)
5・アイロン全体からのおすすめ【結論】

 なお、今回の記事は、このブログ「モノマニア」の一連のアイロン比較記事の1回目です。

 メーカー順に紹介していきますが、5000円以下の低価格アイロン限定でお探しならば、3番の記事からお読みください。

 よろしくお願いします。

1・各社のアイロンの特徴と選び方

 現在日本の高級アイロン市場は、ティファール(T-Fal)パナソニック・東芝の3社が、市場のシェアを分けています。

 そして、各メーカーのアイロン製品は、企業独特の「個性」があります。

 そのため、メーカー別の「個性」を理解してから、細かい機種を選択したほうが効率が良いといえます。


 それぞれのメーカーの個性(良い部分イマイチな部分)は次の通りです。

 201805150819.jpg

ティファール
 ・かけ面が広く、アイロンがけが速い
 ・加圧式で、スチームのパワーが強力
 ・本体が
重い。本体の重みを利用しプレス。

 201805150821.jpg

パナソニックと東芝
 かけ面が狭いがエリなど細かい部分がかけやすい
 ・スチームショットが、若干弱い(滴下式)
 ・アイロン本体が
軽い。体重をアイロンにのせてプレス

 結論的にいえば、以上のような要素から、次のようにおすすめを定義できます

 201805150839.jpg

 第1に、短時間で効率よくアイロン掛けを終わらせたい場合です。

 この場合は、ティファールのアイロンが良いでしょう。なぜなら、1回で大きな面積をかけてワイシャツなどのアイロン掛けを早く終わらせることができるからです。

 ティファールのアイロンは、スチームがとても強力です。

 そのため、ジーンズ生地などの厚物のアイロン掛けや、スーツなどへのスチームショットの性能を期待するならば、ティファールのアイロンがおすすめです。

 201712181022.jpg

 第2に、重いアイロンが苦手で、軽くて小さく小回りがきくアイロンが欲しい場合です。

 この場合は、パナソニックか東芝のアイロンをおすすめします。なぜなら、ティファールのアイロンに比べると平均500グラムほど軽量だからです。

 とくに、特殊なアイロン掛け(丸掛けなど)が必要なデザインシャツや、シルクなどのデリケートなアイロン掛けには、小回りの効くこれらの方が使いやすいです。

 スチームのパワーは、しかしながら、ティファールに比べると4分の1ほどです。強力なスチームで一気に伸ばす用途には向きません。

 パナソニック東芝のアイロンの大きな違いは、ハンドル形状です。パナソニック(写真右)はアーチ型で、東芝はレバー型(写真左)です。

ーー

 東芝は、アイロンベースに戻す際などの取り回しやすさを重視した構造です。

 パナソニックは、衣服を安定的にプレスできるよう、力が均一に衣服に伝わることを重視した構造です。

ーー

 以上メーカーごとの特長を「大ざっぱに」まとめてみました。 

 今回の記事では、ティファール・パナソニック・東芝のアイロン全機種を比較します。いつものように、全機種の説明の後、Atlasのおすすめ機種を提案する形式で書いていきます。

2・T-Falのコードレスアイロン

 201805150819.jpg

 最初に「スチームが強く、アイロンの面積が広くかけやすい」フランスのティファールのアイロンを比較していこうと思います。 

 ティファールは、低価格モデルはコード付きのアイロンを、高価格モデルは、コードレスアイロンを出しています。順番に紹介していきましょう。

 なお、以下では、オススメできるポイントについては赤字で、イマイチな部分については、青字で書いていきます。


 201801262026.jpg

 【ブルー】

 1・コンフォートグライド2690 FV2690J0
   ¥4,201 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

 【ピンク】

 1・コンフォートグライド2691 FV2691J0
    ¥4,201 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :特殊セラミック
コード :電源ケーブル
注水量 :270ミリリットル
ジェットスチーム:50g/分
かけ面サイズ:12.7×29.0cm
重さ :1.2kg

 ティファールコンフォートグライドは、同社のコード付きアイロンの入門機です。去年まで「プリマグライド」という機種がありましたが、その後継機になります。

 かけ面のサイズは、入門機ながら29×12.7センチと広く、T-fal社の製品らしい製品です。ワイシャツなどがスピーディーにアイロンがけできるでしょう。

 本体の重さも、1.2キロですので、「重め」と言われるT-Falのアイロンにしては軽量です。上位機種比べると、さほど重くありません。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、「すべりやすさ」のランキングで、同社2位特殊セラミックかけ面です。最上位機種はパラジウムコートがなされたオートクリーンかけ面ですが、こちらはそれに次ぐ第2位のグレードで、性能面(すべりやすさ)では、パナソニック2位のセラミックコートに匹敵すると言えます。

 なお、一般的に高級な素材を使っているほど、アイロンがすべりやすくかけやすいと言えます。上図では、順位が上なほど、高級なかけ面になります。

 201506270835.jpg

 スチームのパワーは、50g/分というスペックです。

 アイロンは、下部に孔が多く開いており、そこからスチームが噴出する仕組みです。T-Falはその強力さで有名で、下位グレードでも、パナソニックなどの最上位機種の4倍以上の強力さです。

 ただし、同社の上位機種は平均100g/分程度のスペックを持ちますので、強力なスチーム力でのショットに期待する人はこれより上位機種を選んだ方が良いでしょう。


 201709181109.jpg

 操作部は、ダイヤルとレバーを使う方式です。温度は、ドライ・弱・中・高から選択できます。なお、スチーム量は自動調節タイプです。スチームスイッチを押した後、温度調整ダイヤルを「中・高温」に合わせるとスチームできます。

 その他の点では、水漏れ防止機能などの装備が目立ちますね。

 以上、コンフォートグライドの紹介でした。5000円前後で買えるT-Falの入門機です。

 価格的には最下位機種ですが、スチームは圧力式で、他社の4倍近い量があり、その強力さを体験できるでしょう。重さも1.2kgと控えめなので、「T-Falは初めて」という人にも向きそうな機種だと思います。


 

 2・スーパーグライド 3910 FV3910J0
   ¥6,480 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :特殊セラミック
コード :電源ケーブル
注水量 :270ミリリットル
ジェットスチーム:55g/分
かけ面サイズ:13.6×29.5cm
重さ :1.25kg

 スーパーグライドも、T-Falの低価格製品です。価格の差は、コンフォートグライドとほぼないですが、こちらの方が、多少ながら能力面で「上位機」と言えます。

 かけ面のサイズは、29.5×13.6センチと、コンフォートグライドよりも大きいです。その分、重さは、50gこちらが重いですが、かけやすさの点では、やはり上位です。

 スチームのパワーは、55g/分と、コンフォートグライドよりも5g増しています。ただし、下位機種と劇的な使用感の差はないでしょう。アイロンの孔の数も同じです。

 機能面の相違点では、以上です。かけ面の素材も同じグレードです。

 以上、T-Falのスーパーグライドの紹介でした。コンフォートグライドは、機能差はさほどありません。ただ、価格差もないので、2機種から選ぶならば、能力の多少高いこちらでしょうか。


 201801262047.jpg

 3・ウルトラグライド 4921 FV4921J0
   ¥8,000 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

 3・ウルトラグライド 4920 FV4920J0
   ¥9,680 Amazon.co.jp
(5/15執筆時)

かけ面 :特殊セラミック
コード :電源ケーブル
注水量 :300ミリリットル
ジェットスチーム:70g/分
かけ面サイズ:13.6×30.3
重さ :1.3kg

 ウルトラグライドは、T-Falのコード付きアイロンでは、中級グレードに属する機種です。

 かけ面のサイズは、13.6×30.3と、スーパーグライドよりもさらに少し広くなります。その分、重さは1.3kgと多少重いです。ただ、T-Falの場合は、「重みを活かしてかけるアイロン」なので、この点は「マイナスポイント」とは言えないでしょう。

 201506270853.jpg

 スチームのパワーは、70g/分と、20%ほど下位機種より強力です。

 かけ面を下位機種と比べると、やや形状が変わっており、孔の数も多くなっています。そのため、70グラム/分という、強力と言えるスチームが出せるわけです。水タンクも300mlと増量していますので、持続時間の問題もありません。

 通常のアイロン掛けでは、ここまで見てきたような下位機種のパワーでも十分です。ただ、スーツなどのシワを伸ばすためのスチームショット(ハンガーショット)は、これほどのパワーがないと、強力さは実感できないかもしれません。ただし、低温スチームは非対応です。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3 セラミック ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6 チタン チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、下位機種と同じく、同社2位の特殊セラミックかけ面です。素材的に滑りやすく、使いやすいです。

 201506270859.jpg

 操作部は、下位機種と同じくダイヤル式です。スチーム量はレバーにて調節し、ドライ・低・中・高から、マニュアル設定できます。

 以上、ウルトラグライドの紹介でした。

 7000円前後の中級機で、スチームのパワーが自慢のコード付きアイロンです。一方、こちらはよい機種なのですが、同じくらいの価格のアクアスピードから高級機種に搭載される性能が追加されていますから、そちらを選んだ方が、お得感は高いでしょう。


 

 4・アクアスピード5336 FV5336J3
  ¥9,738 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :特殊セラミック
コード :電源ケーブル
注水量 :280ミリリットル
ジェットスチーム:90g/分
かけ面サイズ:13.0×31.1
重さ :1.4kg

 アクアスピードは、T-Falのコード付きの「上位機種」です。

 この機種から、「ハイグレード」と言える機能が多く搭載されていきます。一方、「ハイグレード機」のなかでは、費用的に安く高性能が享受できるので、費用対効果では最もおすすめです。

 かけ面のサイズは、13.0×31.1と、面積的にはウルトラグライドと変わりません。ただ、アイロンのパワーは、この機種から1200Wから1400Wにパワーアップされ、基本性能も上がっています。

 201709181115.jpg

 スチームのパワーは、この機種の自慢で、90g/分と相当強力です。最下位機種と較べると倍近い力が出せます。また、この機種からは、スチーム量が、レバーにより「低・中・高」より選択できるようになります。

 下位機種はスチーム量が自動調整だったので、「進化」といえます。あまり強くスチームしたくない場合に有利です。ただ、あくまで「スチーム量」の調整であり、デリケートな生地向けの「低温スチームに対応するわけではない」点は注意です。

 かけ面のグレードは、下位機種と同じで、同社2位の特殊セラミックです。しかし、スチーム力が上がったために、形状が変わり、孔の数は目に見えて増えていますね。とくに、先端にも孔があり、先端からも強力スチームが出せる構造です。

 安全性能は、このグレードから充実します。センサーを搭載し、アイロンを動かさないでいると8分間で自動停止します。また横置き状態だと30秒で止まります。万一の事態を回避できる点で重要だと思います。

 以上、T-Falアクアスピードの紹介でした。強力なスチーム力を持つ点も魅力ですが、安全性能が高い点も大事なポイントでしょう。重さも1.4kgと増えていますので、重量を活かしたアイロン掛けができるでしょう。


   

 5・スマートプロテクト4970 FV4970J0
  ¥5,500 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :特殊セラミック
コード :電源ケーブル
注水量 :270ミリリットル
ジェットスチーム:90g/分
かけ面サイズ:13.0×31.1
重さ :1.4kg

 スマートプロテクトは、T-Falの2017年の最新作です。能力的にはアクアスピードと似通っていますが、「アイロン掛け初心者に優しい」機能が特徴的な機種です。

 かけ面のサイズは、13.0×31.1と、面積的にはアクアスピードと同じです。パワーも同様の1400Wですので、アイロンの基本構造は従来機を踏襲しています。

 201709181140.jpg

 スチームのパワーは、90g/分と同じく強力です。一方、この機種の面白い部分は、スチーム量のみならず、温度設定も自動である点です。かけ面の温度センサーが、素材の質と温度を把握し、「衣服にダメージを与えない温度に自動調整するスマートプロテクト構造を採用しています。

 アイロンのかけ過ぎで、服を漕がしたり、ダメージを与える心配がないため、アイロン掛け初心者に向きます。ただ、言いかえれば、細かい調整はできないため、単一素材のワイシャツやブラウスなど一般的な生地以外に広く使われる中級者はあえてこの機種を選ぶ必要は無いでしょう。むしろ、マニュアル調整が多彩なアクアスピードが良いです。

 かけ面のグレードは、こちらも、同社2位特殊セラミックです。構造はアクアスピードに準じます。

 安全性能は、孔からの水漏れを防止する機能が搭載されています。安いアイロンだと、かけ面の温度が低いとき、スチーム化しない液体状態の水が孔からこぼれることがありますが、それを未然に防いでくれます。これは便利です。

 以上、T-Falスマートプロテクトの紹介でした。

 温度を完全に自動調整されるアイロンは、これまで見たことがなく、新機軸として面白い製品だと思います。安全性も高いため、初心者のほか、お年寄りにも向いた機種と言えそうです。


 

 6・アルティメットスチームパワー FV9604J0
  ¥11,988 Amazon.co.jp
(5/15執筆時)

かけ面 :オートクリーンかけ面
コード :電源ケーブル
注水量 :350ミリリットル
ジェットスチーム:105g/分
かけ面サイズ:16.0×32.0
重さ :1.69kg

 アルティメット スチームパワーは、ティファールのコード付きの機種では最上位機種になります。最新の同社の技術が多く詰め込まれ、お買い得感はかなりあります。

 かけ面のサイズは、16.0×33.0と、さらに大型化し、重さも1.69kgとしっかりで、安定しています。T-Falの愛用者の場合、これほどの重さが丁度よいそうです。

 201506270912.jpg

 かけ面のグレードは、この機種から、パラジウムコーティング処理がなされた「オートクリーンかけ面」が採用されています。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3 セラミック ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6 チタン チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 上表のように、オートクリーンかけ面は、ティファール社のランキング第1位の滑りやすさを誇るコーティングです。

 「オートクリーン(メンテ不要)」とは、かけ面に付着した繊維を、蒸気と二酸化炭素に分解して自動で取り除くという仕組みです。パラジウムは、自己体積の935倍の水素を含有できるため、熱を加えると酸化触媒反応が起こり、繊維を無機化合物に変化させます。そのため、チーム孔に繊維ゴミがたまらず、メンテ不要です。

 実際、アイロンからカルキの固まりがでるのは、不快ですし、良い機能だと思います。アイロンを多用する人には、オススメの技術です。

 201407011726.jpg

 スチームのパワーも、かなり強く、76個の吹き出し孔を持ち、最大105g/分と強力です。厚手の生地のシワでも強力に取り除けます。

 一方、アクアスピードと比較した場合、こちらは、スチーム量の調整はできません。ただ、ワイシャツ・ブラウス程度のアイロン掛けならば、細かい調整機能は不要だと思います。一方、スマートプロテクト構造は採用されず、温度は自由に調整できます。

  bjdf6gaf-17.png

 本体の操作性も、良いです。アイロンの温度やスチームの調整はダイヤル(青丸部)で行います。そして、現在の選択状態がパネル部(オレンジ)に表示される仕組みです。

 安全性能は、付加性能としては、アクアスピード同様の安全装置が搭載されています。また、スマートプロテクトと同じく、孔からの水漏れを防止する機能が搭載されています。

 以上、アルティメットオートクリーンを紹介しました。基本性能から、デザイン、そして安全設計までフラッグシップ機に相応しい性能をもっており、予算があれば最もおすすめできる機種と言えます。ティファール社の最新技術を体感できます。

3・T-Falのコードレスアイロン

 201805150819.jpg

 続いても、T-Falの製品ですが「コードレスタイプのアイロン」を紹介します。


 

 7・フリームーブパワー9980 FV9980J0
  ¥10,958 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :特殊セラミック
コード :コードレス
注水量 :250ミリリットル
ジェットスチーム:100g/分
かけ面サイズ:12.5×27.0
重さ :1.35kg

 フリームーブパワー9980は、同社における日本市場向けコードレスモデルになります。

 かけ面のサイズは、12.5×27.0と、コード付きの機種よりも狭いです。ただし、これには、実用上の理由があります。

 201506270927.jpg

 欧米と異なり、日本では、立ったままかける大型のアイロン台ではなく、座ってかけるタイプの背の低いアイロン台が普及しています。背の低いアイロン台は台の大きさが省スペースであるため、大きいアイロンだと取り回しが面倒な場合がありました。

 こういった問題を解決するため、ティファールは、コードレス製品をだすにあたって、アイロンのかけ面を小型化しました。そのため、この機種は、5000円台のアイロンである「プリマグライド」よりも、かけ面積が小さな機種です。

 201506270942.jpg

 本体の重さは、その一方で、軽量化をしなかったため重さは1.35キロほどあります。そのため、体重を使わずとも、アイロンの自重でプレスできるというティファール社のアイロンの優れた特長は、そのまま残されています。

 たしかに、重さについては、コードレス本体で充電する際持ち上げることを考えれば、本体の重みは一長一短です。その点で、アイロンを持ち上げずに、一気にアイロン掛けする技術が無い方は、後ほど紹介する他社の本体が軽量なタイプのコードレスの方が良いかもしれません。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3 セラミック ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6 チタン チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、その一方で、同社1位オートクリーンかけ面ではなく、2位の特殊セラミックかけ面が採用されます。これは、コードレスモデルを1万円前後で売るためには仕方なかった面だと思います。ただ、オートクリーン機能はないものの、すべりやすくかけ味は良いです。

 201506271002.jpg

 スチームのパワーは、コードレスとしては信じられないくらいに強いです。 100g/分のパワーと、コード付きのアイロンと遜色のないハイパワーです。「コードレスはパワー不足」という固定観念を覆すために、同社はコードレスをハイパワーにしているのだと思います。パワーの点で物足りなく感じる部分はないでしょう。スチーム量は、アクアスピードと異なり、自動調整です。

 その他、かけ面が低温時の水漏れ防止機能も、アイロンのオートオフ機能など、実用面、安全面では、アルティメットオートクリーンと遜色ありません。

 以上、フリームーブ・パワー9980の紹介でした。小型ですし、取り回しの面では日本の家庭に向いていると言えるモデルです。

 ただ、コードレスという特性上、かけ面の面積が同社のコード付き機種と比べて狭いことには注意が必要です。従来のティファール社アイロンとは、使い勝手が異なるため、慣れたの愛用者には満足がいかない製品かもしれません。

 ただし、コードレスアイロンを買うことを前提に、パナソニックなどの他社のモデルを比較した場合、ティファールのコードレスに数点のメリット性があることはたしかです。

 例えば、余熱時間が短くて済むこと、相対的にかけ面積が広いこと、ジェットスチームの力が5倍以上強いことなどです。実際、この機種、日本で発売早々に人気機種になりました。やはり日本人は、パワーよりも取り回しが効くコードレスモデルを欲しているのでしょうね。


 

 8・フリームーブパワー9985 FV9985J0
  ¥12,026Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :オートクリーンかけ面
コード :コードレス
注水量 :250ミリリットル
ジェットスチーム:110g/分
かけ面サイズ:12.5×27.0
重さ :1.35kg

 フリームーブ・パワー9985は、ティファールのコードレスアイロンの最上位モデルです。

 ただし、下位機種のフリームーブ・パワー9980との差は、2点のみです。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3 セラミック ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6 チタン チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 第1に、かけ面のグレードです。こちらは、滑りやすさではランキング1位パラジウムコーティング処理がなされた「オートクリーンかけ面」が採用されています。

201506270912.jpg

 第2に、スチーム量が、同社最高となる110g/分にパワーアップしています。

 相違点は、この2点のみです。それなりに価格が高いですが、オートクリーンの採用で、チーム孔に溜まる繊維ゴミを焼き切る点は、使い勝手の部分でかなりの魅力です。


  201801262049.jpg

 9・フリームーブミニ 5020 FV5020J0
  ¥7,085 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

 10・フリームーブミニ 5050 FV5040J0
  ¥7,978 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

 11・フリームーブミニ 5060 FV5060J0
  ¥8,346 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :下で解説
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
ジェットスチーム:80g/分
かけ面サイズ:12.5×21.0
重さ :0.88kg

 フリームーブミニは、2017年に登場したフリームーブシリーズの新機種です。

 このモデルについては、従来と設計思想が少し異なり、軽量性を相当突き詰めています。その意味で、従来から言えば「T-falらしからぬ」新型であり、ここまでの機種とは一線を画するものです。

 かけ面のサイズは、12.5×21.0と、他社を含めても相当小さくなっています。

 本体の重さは、どの機種も共通で、恐らく業界再軽量級である880gです。ライバル会社のコードレスアイロンより徹底して軽量化している点は、かなり戦略を練ってきた新製品だと思います。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3 セラミック ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6 チタン チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、一方で、注意するべき点です。FV5020J0が7位のフッ素かけ面FV5060J0チタンかけ面、最上位機のFV5060J0でも同社3位のセラミックかけ面に止まるからです。

 上位のかけ面を採用していないのは、T-falとしては、あくまでこうした小型機機種は「特殊ニーズ」であることを示すためでしょう。つまり、自信を持ってオススメしたいのは、ここまで紹介してきたようなかけ面が大きなモデルということだと感じます。

 スチームのパワーは、80g/分とサイズに応じて少なくなっています。ただ、それ以上にタンクへの注水量は減っており、この点については、小型化の弊害と言えそうです。

 その他、かけ面が低温時の水漏れ防止機能はありますが、アイロンのオートオフ機能の言及がありません。

 以上、フリームーブミニの紹介でした。小型機は日本市場にはニーズがありますが、愛用者目線で言えば、従来のT-falの良い部分が一部削られているといえる機種です。

 ただし、「スチーム力がここまでめっぽう強い軽量機」というのはこれまで市場にありませんでした。その点で言えば、「新ジャンル」として評価できるでしょう。今後の展開を含めて期待したい機種です。

4・パナソニックのコードレスアイロン

 180515-0002-16%.png

 続いて、パナソニックコードレスアイロンを紹介していきます。

 同社の製品は、数機種ありますが、機種の紹介に入る前に共通の特長について書いておきます。


  201506271020.jpg

 第1に、その小型・軽量性です。

 ティファールは、コードレスモデルだと重さが1.35キロほどあります。、パナソニックの場合、本体の重さが約1キロです。その分、一度にかけられる面積は狭いものの、圧倒的な軽量性は、力のない女性に人気です。

 なお、本体が軽量なので、アイロンは、体重を上手に乗せながらかけていく方式です。

 bjdf6gaf-42.png

 第2に、どら焼き型のかけ面構造を持つことです。前方のみにかけるのではなく、前後左右に動かしながらかけられる点でメリット性があります。

 下手に動かしても、シワが付きにくいというメリット性があり、初心者向きでもありますね。

 bjdf6gaf-43.png  

 第3に、スチーム噴射の均一性です。パナソニックは、スチーム孔から噴出するスチームの噴霧範囲が広く、均一になっています。

 ティファール社のアイロンに比べると、パナソニックは、一般的な滴下式のスチーム構造なので最大13グラム/分と、最大のスチーム力は、1/5ほどと敵いません。しかし、孔の形状や配置を工夫することで、少ない蒸気を効率的に服に噴霧する構造になっています。

 また、上位機種は、かけ面が「低温」でもスチームを噴出できる「低温スチーム」に対応します。T-falは、圧力式でハイパワーであるため、全機種、低温スチームは不可能ですので、パナソニックのメリット性と言えるでしょう。

 201509250756.jpg

 第4に、その「スリムヘッド構造」です。アイロンの先端面を丸く加工することで、アイロンが生地に引っかかりにくくなっています。これは小さなことですが、ポケットやエリなどの段差がある服にアイロン掛けする際に格段に快適です。

 なお、どの機種もスーツなどへのスチームショットは可能です。ただし、スチームのパワーについて言えば、ティファール社の方が強力です。

ーーー

 さて、全機種共通の特長を紹介しました。ここからは機種別に格安モデルからハイエンドモデルまで比較していきたいと思います。


  201805150906.jpg

 【2017】

  12・Panasonic スチームアイロン NI-WL404-P
   ¥5,360 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

  12・Panasonic スチームアイロン NI-WL404-H
   ¥5,360 Amazon.co.jp (5/15執筆時) 

かけ面 :シルバーチタンコート
コード :コードレス
注水量 :120ミリリットル
ジェットスチーム:9.5g/分
かけ面サイズ:10×22.0
重さ :1kg

 最初に紹介するのは、パナソニックの「コードレススチームWヘッドアイロン」NI-WL404シリーズです。以前は、「カルル」という愛称がありましたが、最近は使っていないようです。

 かけ面のサイズは、22×10センチです。T-Falのコードレスタイプよりも一回り小ぶりで、細かい部分で、操作しやすいアイロンです。

 本体の重さも、1キロと軽量です。重いアイロンが苦手な人でも快適にかけられると思います。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、パナソニックでは、同社4位のグレードであるシルバーチタンコートです。ほぼ、同価格帯のティファールは特殊セラミックかけ面を使っているのに比べて、やや弱い感じです。この辺は性能は余り期待できないでしょう。

 スチームのパワーは、9.5g/分というスペックです。パナソニックの機種だけで較べても、この点ではかなり弱い機種です。ハンガーショットによりシワ伸ばしなどはあまり期待できません

 操作部は、高温・中温・低温の切り替えが可能と標準的です。ただ、、スチームについては、注意が必要です。というのも、この機種は、アイロンが高温・中温のみでスチームが利用でき、低温では使用できないからです。

 また、設定温度を効果的にキープするためのマイコン温度設定機能を持ちません。このあたりが弱点でしょう。

 充電は、台座において行います。一回のフル充電で180秒のアイロン掛けが可能です。この時間は、上位機種でも、この最安モデルでも変わりません。

 以上、パナソニックのNI-WL404の紹介でした。この機種はかけ面の「どら焼き型構造」などの基本的特徴を除けば、上位機種に較べて、能力が高いとは言えない機種です。あまり購買意欲はわきませんね。


 201801262044.jpg

 【2017】

 13・Panasonic スチームアイロン NI-WL504-W
   ¥7,549 Amazon.co.jp (5/15執筆時) 

 13・Panasonic スチームアイロン NI-WL504-V
   ¥7,549 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :ハードチタンコート
コード :コードレス
注水量 :160ミリリットル
ジェットスチーム:13g/分
かけ面サイズ:10×22.0
重さ :1.1kg

 NI-WL503-Wは、パナソニックの中級グレードのコードレスアイロンです。

 かけ面のサイズは、22×10センチで下位機種と同じですが、機能強化で100gだけ重量を増しています。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、パナソニックではランキング第3位ハードチタンコートです。セラミックコートではないものの、下位機種に較べて、滑りやすさが向上しています。

 スチームのパワーも、13.5g/分と、下位機種よりも50%近く強力です。また、この機種から、アイロンの温度が低温でもスチームが利用可能です。また、これ以降の上位機はスチーム量も2段階で調整が可能ですね。

 機能面でも、この機種からは温度センサーが搭載され、設定温度に近くなるように細かくセンサーでマイコン制御する機能を持ちます。

  bjdf6gaf-54.png

 安全性能も、このグレードから、T-Falの上位機のように、消し忘れを防止するための「うっかりストッパー」が付きます。

 bjdf6gaf-58.png

 操作部も、下位機種は操作部がアナログのスイッチ式でしたが、NI-WL503からは、ボタンスイッチになっています。実用は変わりませんが、デザイン性はこちらのほうが良いと思います。

 以上、パナソニックのNI-WL503-Wの紹介でした。下位機種に較べて、かけ面のグレードがあがり、すべりが向上している点が魅力です。スチームのパワーも、実用的といえるレベルに向上していますし、安全面も優れます。1万円以下の予算で、小型・軽量機種を選ぶならば、とてもよい選択肢の1つだと思います。


 201801262045.jpg

 【2017】

 14・Panasonic スチームアイロン NI-WL604-P
   ¥9,562 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

 14・Panasonic スチームアイロン NI-WL604-S  
   ¥11,400 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :セラミックコート
コード :コードレス
注水量 :160ミリリットル
ジェットスチーム:13g/分
かけ面サイズ:10×22.0
重さ :1.1kg

 NI-WL603は、パナソニックの「コードレススチームWヘッドアイロン」の上位機です。

 ただ、かけ面のサイズ重さは、下位機種と同様です。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、しかしながら、同社ランキング2位セラミックコートを採用します。メーカーが異なりますが、ティファールと同じ素材ですね。下位機種に搭載されるチタンコートよりも滑りはより良いでしょう。

 bjdf6gaf-60.png

 スチームのパワーも、13.5g/分は、下位機種と同じです。ただ、タンクの容量が多少大きく、また、霧吹き代わりに使える、スプレー機能が付属します。

 機能面では、下位機種の持つ全ての機能に加えて、アイロンの孔のカルキでの目詰まりを防止する加工が施されています。ただし、ティファールの「オートクリーン」のようにかけ面全体に有効な機能ではなく、薬剤によるものです。ただ、カルキ対策に効果的でしょう。

 以上、カルルNI-WL603の紹介でした。注目するべきは、セラミックかけ面の採用と、カルキ対策でしょうね。とくにかけ面は、セラミックが採用されるモデルは、非セラミックモデルに比べて滑りやすさが実感できるます。小型で滑りやすいモデルを探している場合は、このグレード以上のものが良いでしょう。


 201801262045.jpg

 【2017】

 15・Panasonic スチームアイロン NI-WL704-N
   ¥12,286 Amazon.co.jp (5/15執筆時)  

 15・Panasonic スチームアイロン NI-WL704-P
    ¥12,286 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :ミラーマジ軽
コード :コードレス
注水量 :160ミリリットル
ジェットスチーム:13g/分
かけ面サイズ:10×22.0
重さ :1.1kg

 11番目に紹介するのは、パナソニックの最上位機種のNI-WL704です。

 シルバーとピンクの二色展開です。下位機種とデザインは同じですが、使用されているプラスチックの材質などは異なり、このモデルはかなり高級感を感じるデザインです。

 一方、かけ面のサイズ重さスチームのパワーといった部分が、下位機種と同様です。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、唯一の機能上の相違点で、同社のランキングで最高性能のかけ面であるミラーマジ軽ベースが採用されます。こちらはステンレス地にニッケルメッキしたかけ面で、通常のセラミックかけ面よりも滑りやすくなっています。汚れ耐性も強く、スプレー糊などの汚れも付きにくく、お手入れ面でもメリット性があります。

 その他、全温度スチームマイコン温度制御水漏れ防止うっかりストッパーなど、下位機種が持つ性能は全て持ちます。

2回目記事の予告!
スチームが強く軽量なアイロンのおすすめは結論的にどれ?

 

 というわけで、第1回目の今日の記事では、パナソニックティファールのスチームアイロンについて全機種を紹介しました。

 それぞれ、小型・軽量化を重視するパナソニックと、スチーム力を重視するティファールとに完全に傾向が分かれるといえます。

 次回の第2回目の記事こちら】では、東芝のアイロンを全機種紹介します。

 その上で、最後に、ティファール・東芝・パナソニックの前機種から、ここまで分析してきたデータに基づいて、価格や性能や使い勝手から、「最もおすすめと言える機種」を選定したいと思います。

 第2回目記事は→こちら

  また、今回の前編記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 09:15 | 生活家電

比較2018' 軽量で強力なアイロン!最新20製品の性能とおすすめ(iron-2)【東芝・ラクー】コードレスアイロン

今回のお題
スチーム力が強く軽量なアイロン(コードレス・コード付)でおすすめな機種はどれ?

 どもAtlasです。

 今回は、スチームアイロンの比較記事です。

  201805150850.jpg  

 なお、本ブログ「モノマニア」には、アイロンについては以下のような記事があります。

1・高性能アイロン(T-Fal パナソニック)
2・高性能アイロン(東芝)
3・4000円以下の激安アイロン
4・衣類スチーマー(小型アイロン)
5・アイロン全体からのおすすめ【結論】

 今回は、2番の記事です。東芝の高性能アイロンを比較します。

 前回からの「続き記事」のため、東芝限定で探していない方については、1回目記事から順番にお読みになった方が、より分かりやすいと思います。→こちら

 お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

1・東芝のコードレスアイロンの比較

 180515-0003-16%.png

 では、東芝のコードレスアイロンの紹介に入ります。

 具体的な、機種ごとの紹介に入る前に、東芝の全モデルにに共通する4つの特長についてはじめに書いておきます。


  201309041938.jpg

 第1の特長は、小型・軽量性です。

 東芝の場合、パナソニック社同様に、本体をなるべく軽くすることに力を入れています。ただ、重さについては、パナソニックとほとんど同様で、どちらのメーカーが優れるといった優劣はないように思います。

 ただ、スチームに使う水タンクの水量は、東芝は120ミリリットルと全体的に小さいです。


 201309041942.jpg

 第2の特長は、傾斜のあるかけ面を採用する点です。

 後部に傾斜があるため、一方向では無く前後左右にアイロンを動かしても、アイロンじわができにくい構造になっています。

 従来のアイロンは、後ろに動かした際シワができやすいという構造的欠点がありました。パナソニックの「カルル」は、上下対称のどら焼き型のかけ面構造にすることで、後ろに動かしてもシワが寄りにくい工夫をしていましたが、東芝の場合、後部に傾斜を付けることでこれを緩和しています。

 したがって、シワを防止する効果は同様です。ただ、前後にプレスできるパナソニックに比べると、アイロン掛けにかかる時間はやや長く必要かもしれません。


 201506270815.jpg

 第3の特長は、ハンドルの形状です。

 アーチ式(右図)を採用するパナソニックに対して、東芝は左図のようにレバー式でえす。

 パナソニックが、全体的に体重をかけて水平に押しつけるような感じでゆっくりプレスをすることを想定しているのに対して、東芝は、取り回しやすいレバー式で細かく何度もプレスすることを想定しています。

 東芝のレバー式は、重心のバランスがやや悪いため、手の疲れにくさで言えばパナソニックが良さそうです。ただ、柔軟な姿勢でアイロンをかけやすいというメリットがあるため、一概に甲乙はつけられないですね。

 201309041947.jpg

 第4の特長は、アイロンの先端構造です。独特な先端構造を利用して、フリル部分のアイロン掛けや、ボタン周りのアイロン掛けがやりやすくなっています。パナソニックにも似たような仕組みがありました。

 この3点の特徴が東芝の「ラクーシリーズ」に共通するメリット性になります。これをふまえつつ、以下で具体的に、機種別の機能の違いを見ていきます。

2・東芝・ラクーの選び方

 180515-0003-16%.png

 ここからは、具体的に東芝のアイロンを機種ごとに紹介します。

 シリーズ名は「ラクー」です。東芝の白物家電のシリーズ名はは「ザブーン(洗濯機)」など長音を入れますね。

 なお、前編同様に、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチな部分については、青字で書いていきます。


  

 16・東芝 La・coo TA-FV430-L
  ¥4,680 Amazon.co.jp (5/15執筆時) 

  

 16・東芝 La・coo TA-FV430-K
  ¥4,473 Amazon.co.jp
(5/15執筆時) 

かけ面 :シルバーチタンコート
コード :コードレス
注水量 :80ミリリットル
ジェットスチーム:5g/分
かけ面サイズ:10×20cm
重さ :0.9kg

 TA-FV430は、ラクーシリーズでは、最も安い機種です。

 かけ面のサイズは、10×20cmとかなりの小型で、本体の重さは、0.9キロと、他社モデルを含めても最軽量です。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、同社6位のシルバーチタンコートです。同名のパナソニックの「シルバーチタンコート」は4位ですが、滑りやすさの点では、東芝のシルバーチタンダイヤモンドコートと同等程度になります。滑りやすさはイマイチです。

 201506271148.jpg

 スチームのパワーは、5g/分というスペックです。スチーム孔も前方周囲のみに17個と少なく、全周にスチームが出るパナソニックの下位機種に較べても、この部分ではあまり期待できなそうです。

 機能面では、かけ面温度が低温状態でスチームが利用できない点、安全のためのオートオフ機能がない点などで、見劣りします。

 以上、ラクーのTA-FV430の紹介でした。アイロンの基本性能と言えるかけ面の素材やスチーム力がイマイチの機種です。とくに、スチームの力を重視するならば、上位機種のほうが良いと思います。


 

 【グランレッド】

 17・東芝 La・coo TA-FVX630-W
  ¥6,473 Amazon.co.jp (5/15執筆時) 

  
 17・東芝 La・coo TA-FVX630-R
  ¥6,480 Amazon.co.jp(5/15執筆時) 

かけ面 :シルバーセラミックコート
コード :コードレス
注水量 :
80ミリリットル
ジェットスチーム:5g/分
かけ面サイズ:10×20cm
重さ :0.9kg
   

 TA-FVX630は、ラクーシリーズでは、2番目に安い機種です。こちらも、重さかけ面の広さは、下位機種と同じで、0.9キログラムの軽量・小型タイプのラクーになります。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、下位機種よりも1ランク高い同社5位のシルバーセラミックコートです。

 201501031405.jpg 

 スチームのパワーは、しかしながら、下位機種と同じ5g/分というスペックです。ただし、スチームの孔数も17個から21個とと多少多くなっていることもあり、この機種は、高温・中温・低温全段階にてスチームが使えます

 機能面でも、切り忘れを防止するオートパワーオフ機能が付く点、アイロンベースに置くたびに、素早く適温状態に戻せるスピード給電に対応していること、水漏れしにくいオートバルブを採用している点などが魅力ですね。。

 以上、上位機種のTA-FVX630の紹介でした。安全面の機能強化と、かけ面の滑りやすさの向上は、下位機種との重要な機能差です。ただ、スチームの弱さは、やはりこの機種のネックと言えそうです。


 

 18・東芝 La・coo TA-FLW700-R
  ¥10,457 Amazon.co.jp (5/15執筆時) 

 
 18・東芝 La・coo TA-FLW700-S
  ¥10,127 Amazon.co.jp
(5/15執筆時) 

かけ面 :シルバーセラミックコート
コード :コードレス
注水量 :
120ミリリットル
ジェットスチーム:
13.0g/分
かけ面サイズ:10×21cm
重さ :1.1kg
   

 TA-FLW700は、ラクーシリーズの中堅モデルです。

 かけ面のサイズは、10×21cmと下位機種よりわずかに大きいですが、重さは1.1kgと多少重量が増しています。ただ、これは、後述のように、スチーム関係がパワーアップしているためで、仕方ない部分です。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、同社4位のシルバーチタンダイヤモンドコートが採用です。単なるシルバーセラミックコートの下位機種に較べて、アイロンが滑りやすいので、かけやすくなっています。

 スチームのパワーは、この機種から13グラム/分と強力になります。パナソニックと同様の「全周スチーム」が採用されます。56個の孔から強力なスチームを満遍なく噴射できます。

 スチーム量が多いため、シワを取るだけではなく、衣類の臭い消しなどのケアにも使えるパワーです。もちろん、ティファール社のスチーム力に比べると4分の1ほどに止まります。

 機能面では、下位機種に搭載される全ての機能に加え、霧吹きとして使えるミスト機能、かけ面に手に触れにくい構造のセーフステーション構造などがこの機種から搭載です。

 以上、TA-FLW700の紹介でした。このグレードより下位の機種は、同価格帯のパナソニックの「コードレスアイロン」に比べると性能が落ちました。しかし、全周スチームが採用され、上位のシルバーチタンダイヤモンドコートが採用されているこの機種は、十分対抗できるでしょう。

 性能面でも最近の高級機のトレンドを押さえており、高級機として問題の無い性能だと言えます。


 

 19・東芝 La・coo TA-FLW800-R
  ¥12,157 Amazon.co.jp(5/15執筆時) 

  
 19・東芝 La・coo TA-FLW800-P
  ¥11,877 Amazon.co.jp(5/15執筆時)
 

かけ面 :シルバーチタンダイヤモンド
コード :コードレス
注水量 :
120ミリリットル
ジェットスチーム:13.0g/分
かけ面サイズ:10×21cm
重さ :1.1kg
   

 TA-FLW800は、ラクーシリーズのハイグレードモデルです。値段もこのモデルから「ぐっと」上がってきます。

 かけ面のサイズは、TA-FLW700と同じです。重さも1.1kgと同じで、この点の性能差はありません。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、同社2位のニッケルコートです。ニッケルメッキでのコートは、耐久性があるほか、かけ面の滑りやすさの点でも下位機種よりも多少有利です。

 201701061034.jpg

 スチームのパワーは、その一方で、下位機種と同等水準であり、この部分ではパワーアップしていません。ただ、スチームショットの範囲を切り替えることができる点はパワーアップしています。範囲を限定する「集中ショット」は厚手の服に有効です。

 機能面では、ミスト(霧吹き)が、抗菌ミストになった点が相違点です。水タンクのガラスを水溶性ガラスにして抗菌作用のある銀を含有する仕組みです。なお、スチーム利用時は水を加熱するのでこの機能は無用ですが、水を入れっぱなしで保存している状態で水垢を防ぐ作用があるのは、目詰まりを防ぐという意味で重要です。

 以上、TA-FLW800の紹介でした。下位機種との主な違いは、かけ面のグレードと集中ショットの採用です。それ以外の基本性能はあまり変わらないので、多少選びがたい機種と言えそうです。価格で言えば下位機種、性能で言えば上位機種を選ぶべきだと思います。


 

 20・東芝 La・coo TA-FLW900-R
  ¥15,435 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

    

 20・東芝 La・coo TA-FLW900-N
  ¥15,435 Amazon.co.jp (5/15執筆時)   

かけ面 :ボロンコート
コード :コードレス
注水量 :
120ミリリットル
ジェットスチーム:13.0g/分
かけ面サイズ:10×21cm
重さ :1.2kg
   

 TA-FLW900は、ラクーシリーズの最も高級なアイロンです。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のグレードは、同社1位のボロンコートという特殊コーティングです。

 通常のコーティングはチタンコートでもフッ素を使ったコーティングをメインにしています。しかし、ボロンは高級で、潤滑性能がよく滑りやすいコーティングになります。ダイヤモンドに近い硬度の化学物質です。また、安定した素材であり、コーティングがフッ素に較べて長持ちする特長があります。

 下位機種に較べて、かけやすさはかなり向上していると言えます。パナソニックの最上位機種と比較しても、滑りやすさの点ではそれを上回るでしょう。重さは、下位機種より100g程重いですが、滑りやすさが十分相殺します。

 スチームのパワーは、下位機種と同様です。ただ、スチームの持続時間は80秒長い260秒となります。

 201701061045.jpg

 機能面では、ミスト(霧吹き)の抗菌について、下位機種同様の抗菌ガラスに加えて、抗菌作用のあるプラチナボールを採用し、より万全を期している点が相違点ですね。

 以上、 TA-FLW900の紹介でした。ボロン採用のかけ面の滑りやすさは、アイロンの最も重要な部分であり、かなりの魅力です。また、水の抗菌という視点でアイロンを作っている点も見逃せません。この視点は東芝独自のもので、この点を重視したい場合、この機種が向いています。

第3回の予告!
最終的にオススメできるスチームアイロンは結論的にどれ?

 というわけで、今日は、東芝のスチームアイロンを紹介しました。

 

 次回の第3回目記事【こちら】では、ここまで紹介してきた、パナソニック・ティファール・東芝のスチームアイロン全機種のなかから、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!や選び方を提案していきたいと思います。

 第3回目記事は→こちら

posted by Atlas at 09:11 | 生活家電

比較2018' 軽量で強力なアイロン!最新20製品の性能とおすすめ(iron-3):全機種からの選び方のまとめ

今回のお題
性能面でおすすめできるスチームアイロンは結論的にどの機種?

 ども、Atlasです。

 今回は、各社のコード付き・コードレスアイロンの比較を行っています。

 201712181023.jpg

 なお、本ブログ「モノマニア」では、アイロンについては以下のような記事を書いてきました。

1・高性能アイロン(T-Fal パナソニック)
2・高性能アイロン(東芝)
3・4000円以下の激安アイロン
4・衣類スチーマー(小型アイロン)
5・アイロン全体からのおすすめ【結論】

 今回は、5回目の記事です。ここまで見てきた、パナソニック・東芝・T-Falの高性能アイロン全全機種から、Atlasのおすすめ機種を提案していく「結論編」になります。

1・各社のアイロンの特徴と選び方

 さて、3回目の記事まで、それぞれの回で、各メーカーのアイロンの特長について解説してきました。

 改めて、ここで改めて復習すれば、次のようになると思います。


第1に、短時間で効率よくアイロン掛けを終わらせたいならば、

 201805150819.jpg

 ティファールのアイロンが良いでしょう。

 201805150839.jpg

 かけ面が広く、重さを利用して滑らせながらかけられる構造であるため、アイロンがけを時間単位で考えれば「時短効果」は、最も期待できます。

 また、、ジーンズ生地などの厚物のアイロン掛けや、スーツなどへの強力なスチームショットの性能も、圧力式スチームの圧倒的なパワーで、他社よりも「時短効果」が期待できるでしょう。

 一方で、「手の疲れ」を考える場合、アイロンの重さはネックです。アイロンを使う際、重さが気になっていない人や、立ちながらアイロンをかけている方は、ティファール社のモデルの方が相性が良さそうです。


第2に、軽くて小回りがきくアイロンが欲しいならば、

 201805150821.jpg

 パナソニックか東芝のアイロンが良いでしょう。 

  201712181022.jpg

 とくに、特殊なアイロン掛け(丸掛けなど)が必要なデザインシャツや、低温を要するシルクなどのデリケートなアイロン掛けには、パナソニックや東芝が最適です。

 女性など、取り回しやすい軽いアイロンを求めている方や、座りながらアイロンをかけている方は、こちらが向いています。

ーー

 以上をふまえて、以下では、目的別・予算別に、具体的な「おすすめ機種」を選定していきます。


 第1に、強いスチーム力とかけやすさが両立したコードレスアイロンとして最もおすすめなのは、

 

 8・フリームーブパワー9985 FV9985J0
  ¥12,926 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :オートクリーンかけ面
コード :コードレス
注水量 :250ミリリットル
ジェットスチーム:110g/分
かけ面サイズ:12.5×27.0
重さ :1.35kg

 軽さ   ★★★★☆
 
スチーム ★★★★★★
 
作業時間 ★★★★★
 
総合性能 ★★★★★ 

 ティファールのコードレスタイプであるフリームーブパワーがオススメです。

 スチームのパワーは、100グラム/分を越える最高性能ですが、重さも1.35キロと抑えられているので、スチーム力と軽量性のバランスが取れています。

 そこそこ重さがあるため、ティファールのメリット性でもある、アイロン自体の自重を使ったプレスもある程度可能ですし、「最もバランスが取れた機種」だと思います。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 同名で2機種ありますが、機種としては、同社1位「オートクリーン」かけ面、つまり、最新技術である汚れを防ぐメンテナンスフリーのパラジウムコートがしてある7番のFV9985 のほうが性能が高いため、こちらを推しました

 スチームのパワーは同等ですし、予算が限られるならば下位機種の9980で十分だと思います。

 

 スタンド式人体型アイロン台 プレミアム
  ¥4,457 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

 なお、ティファール社のアイロンの場合、スタンド式のアイロン台を導入すると、非常にかけやすいです。

 欧米のアイロン台はスタンド式だからティファール社がかけやすいという分かりやすい図式です。


 第2に、小回りがきいて、かつ軽量なコードレスアイロンを探しているならば、

 201801262045.jpg

 【2017】

 15・Panasonic スチームアイロン NI-WL704-N
   ¥12,286 Amazon.co.jp (5/15執筆時)  

 15・Panasonic スチームアイロン NI-WL704-P
    ¥12,286 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :ミラーマジ軽
コード :コードレス
注水量 :160ミリリットル
ジェットスチーム:13g/分
かけ面サイズ:10×22.0
重さ :1.1kg

 軽さ   ★★★★★★★
 
スチーム ★★★★☆
 
作業時間 ★★★★★
 
総合性能 
★★★★★ 

 とにかく軽さを重視したいならば、やはりパナソニックです。1.0Kgと圧倒的な軽量性を誇り、小回りがきき、かけ面もなめらかです。

 とくに、今使っているアイロンの重さから購入を検討されている方は、この機種がオススメになります。また軽いだけではなく、小回りがきくので複雑で立体的なドレスシャツなどもかけやすいです。家族誰でも使えるサイズで、安全性なども高いです。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 コーティングとしては最上位のニッケルコーティングの「ミラーマジ軽」かけ面を持ち、目詰まりストッパースプレー機能などの付加性能も充実しています。

 また、どの機種にするか「迷った」場合、この機種を選ぶと良いと思います。アイロンの場合、重量が軽い機種を買って後悔する確率は、重量が重い機種を買って後悔する確率よりも低いからです。

 201309042240.jpg

 なお、パナソニックのこのアイロンは国際的な評価も高く、同社のアイロンはアメリカでもよく見かけました。


 第3に、アイロン掛けがあまり得意でないかたにオススメな高級機は、

 

 18・東芝 La・coo TA-FLW700-R
  ¥10,457 Amazon.co.jp (5/15執筆時)
 

 
 18・東芝 La・coo TA-FLW700-S
  ¥10,127 Amazon.co.jp
(5/15執筆時) 

かけ面 :ボロンコート
コード :コードレス
注水量 :
120ミリリットル
ジェットスチーム:13.0g/分
かけ面サイズ:10×21cm
重さ :1.1kg
   

 軽さ   ★★★★★★
 スチーム ★★★★☆
 作業時間 ★★★★★
 総合性能 ★★★★★ 

 東芝の「ラクー」シリーズのTA-FVX820です。

 パナソニックも十分使いやすいですが、取り回しやすいハンドルタイプのアイロンですので、特にアイロン掛けをしたことがない方は、こちらのがより扱いやすいと思います。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 パナソニック同様に軽量ですし、高品質ですべりの良いボロンの採用でかけ味もなめらかで、初心者に向きます。

 抗菌作用がある水タンクで、水垢によるスチーム孔の目詰まりが防げる点も魅力です。


 第4に、とにかくハイパワーなスチームアイロンを探している方は、
 

 6・アルティメットスチームパワー FV9604J0
  ¥11,988 Amazon.co.jp
(5/15執筆時)

かけ面 :オートクリーンかけ面
コード :電源ケーブル
注水量 :350ミリリットル
ジェットスチーム:105g/分
かけ面サイズ:16.0×32.0
重さ :1.69kg

 軽さ   ★★★☆☆
 
スチーム ★★★★★★
 
作業時間 ★★★★★★
 
総合性能 ★★★★★★ 

 5番目に紹介した、ィファール社のアルティメットスチームパワー良いでしょう。

 同社のコードレスモデルのフリームーブはこれ以上に高額な機種ですが、かけ面積が広く、短時間でアイロン掛けが終わるティファール社のアイロンの特徴を最も表現しているのは、むしろコード付きモデルのアルティメットオートクリーンです

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 下位機種と較べても、かけ面にメンテナンスフリーのパラジウムコート(オートクリーン)を採用していたり、厚手の生地向けにジーンズモードを採用していたり、機能差は大きいです。

 また、アイロン低温時の水漏れを防ぐ機能は、下位機種には搭載されず、大きな魅力です。

 もちろんジェットスチームのパワーも最高です。とくに男性がアイロン掛けする場合は、プロ仕様のこの機種がイチオシです。


 第4に、短時間で効率の良くかけられる5000円前後のアイロンを探しているならば、

 

 2・スーパーグライド 3910 FV3910J0
   ¥6,480 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :特殊セラミック
コード :電源ケーブル
注水量 :270ミリリットル
ジェットスチーム:55g/分
かけ面サイズ:13.6×29.5
重さ :1.25kg

 タイプ コード付きアイロン
 軽さ   
★★★☆☆
 スチーム ★★★☆☆
 作業時間 ★★★★☆
 総合性能 ★★★☆☆ 

 ティファールの最も安いコード付きのスーパーグライドでしょう。

順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 かけ面のセラミック素材はハイグレード機種と変わりなく、アイロンとしての基本性能は一緒です。

 ただ、チームショットは、圧力式を採用するぶん、他社よりも強力です。、T-Falとしては弱い部類です。この側面に期待するならば、より上位の機種が良いでしょう。


 第5に、軽量コンパクトでできるだけ低価格なコードレスアイロンを探している人は、

 201805150906.jpg

 【2017】

 13・Panasonic スチームアイロン NI-WL504-W
  ¥7,527 Amazon.co.jp (5/15執筆時) 

 13・Panasonic スチームアイロン NI-WL504-V
  ¥7,527 Amazon.co.jp (5/15執筆時)

かけ面 :ハードチタンコート
コード :コードレス
注水量 :120ミリリットル
ジェットスチーム:13g/分
かけ面サイズ:10×22.0
重さ :1.1kg

 軽さ   ★★★★★★
 スチーム ★★★☆☆
 作業時間 ★★★★★
 総合性能 ★★★★☆ 

 パナソニックのNI-WL504シリーズをおすすめします。

 最下位機種のNI-WL404は、全温度スチームが付かずマイコン温度制御機能もなく蒸気発生量も小さく水漏れストッパーも付きません。


順位 T-fal Panasonic 東芝
1 オートクリーン ミラーマジ軽 ボロン
2 特殊セラミック セラミック ニッケル
3
ハードチタン

4
シルバーチタン
シルバーTダイヤモンド
5

シルバーセラミック
6
チタン
シルバーチタン
7 フッ素
フッ素
フッ素

 なにより、かけ面の素材がカルル以外の格安機種と同じで、あまり信頼できませんから。    その点をふまえると、カルルのメリット性を堪能するための最低限が、これらの機能が搭載されるNI-WL502シリーズだと思います。

ーーーーーー

 以上、今回はアイロンの話でした!

 なお、本ブログ「モノマニア」ではアイロンについて以下のような記事があります。

1・高性能アイロン(T-Fal パナソニック)
2・高性能アイロン(東芝)
3・4000円以下の激安アイロン
4・衣類スチーマー(小型アイロン)

 よろしければこちらもご覧ください。

 では、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 最後になりますが、 この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ幸いです(↓)。

posted by Atlas at 09:10 | 生活家電

2018年05月11日

比較2018' 人気4社の食器乾燥機15製品の性能とおすすめ・選び方:象印・三菱・パナソニック・東芝・コイズミ

【今回レビューする内容】2018年 食器乾燥機15機の価格・性能とおすすめ: 安く高品質な食器乾燥機:機種の違いと人気ランキング

【比較する製品型番】象印 食器乾燥機 EY-GB50-HA EY-JF50-HA EY-SB60-XH EY-JF50-HA 三菱電機 TK-ST11 TK-TS7S TK-TS5パナソニック FD-S35T3 FD-S35T4 東芝 VD-B5S VD-B10S VD-B15S コイズミ KDE-6000-W KDE-5000/W タイガー サラピッカ DHG-S400 DHG-T400

今回のお題
2018年現在最新の食器乾燥機のおすすめ機種はどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、食器乾燥機比較です。全部で15機種ほど紹介しますが、現行製品はすべて取り上げていると思います。

ーー

1・食器洗い乾燥機の比較
2・
食器乾燥機の比較
→この記事 

  201805110919.jpg

 なお、前回の記事(1番の記事)では、【パナソニックのプチ食洗シリーズの比較】をしました。

  201601281109.jpg

 今回紹介するのは、乾燥に特化したタイプ食器乾燥機です。水道水を使わない分、設置は手軽といえる機種です。水切りカゴの代替用として、こちらを利用することになります。

 以下ではいつものように、各製品を比較した後、最後にAtlasのおすすめ機種を提案していこうと思います。

1・象印の食器乾燥機の比較

 では早速比較をはじめます。はじめに、日本の象印からです。

 なお、以下では、Atlasがおすすめできるポイントを赤字で、イマイチと思うところを青字で書いていくことにします。


   

 【2016】

 1・象印 食器乾燥機 EY-GB50-HA
  ¥13,710 Amazon.co.jp
(5/11執筆時)  

容量:食器30点(5人分)
運転時間:60分
必要床面積:45×31cm
高さ:54cm
 

 EY-GB50は、象印マホービンの食器乾燥機です。繰り返しますが、こちらは、食器を洗浄する機能はなく、食器の乾燥に特化した機種です。

 設置に必要なスペースは、幅45cm×奥行き31cm×高さ54cmです。小型食洗機と必要な設置スペースは同じほどですね。水切りカゴの代わりに置くことも可能です。

  201606261132.jpg

 庫内容量は、リットル単位では非開示ですが、食器30点まで挿入可能です。面白いのは、まな板が上下の段を突き通して置ける構造で、幅25cm×長さ42cm×厚さ3cmまでのまな板を置くことが可能です。一方、食器以外のフライパンなどを入れることは想定されていないようです。食器も、直径24cmまでの大皿が想定されています。


201608172332.jpg

 庫内のお手入れは、食洗機と異なり、庫内の水での洗浄を伴わない機械なので、たまにお手入れが必要です。ただ、こちらは、扉やケースを含めて簡単に分解して洗えます。また、水受けやはし立て部分は、銀イオンでの抗菌加工もなされて清潔です。

 乾燥時間は、標準運転時間は40分です。しかし、タイマー式で55分まで連続乾燥できます。また、夏場などに節電したい場合は、途中でヒーターを切る「送風仕上げ」も撰べます。

 電気代は、食洗機に比べて電気代はかかりません(1回10円以下)。

 以上、象印EY-GB50の紹介でした。食器の乾燥機能だけ欲しい方は、価格も安いですしおすすめできる機種です。食洗機に比べて、取水を考えなくて良いため、設置も楽で手軽です。

ーーーー

 

 【在庫限り】

 2・象印 食器乾燥機 EY-JF50-HA
  ¥10,990 Amazon.co.jp
(5/11執筆時)  

 なお、こちらは旧製品のEY-JF50-HAが併売されています。デザイン的に旧式であるほか、多少本体が小さいため、挿入できるまな板のサイズが小さいなどの違いがあります。スタイリッシュで設置性も良さそうな新型が良いと思います。


  

 3・象印 食器乾燥機 EY-SB60-XH
  ¥13,390 Amazon.co.jp
  (5/11執筆時) 

容量:食器32点(5人分) 
運転時間:60分
必要床面積:52×41.5cm
高さ:46cm
 

 EY-SB60-XH も、象印の食器乾燥機の上位機です。先ほどの機種と異なり、横置き、上開きの食器乾燥機ですので、キッチンの形状的にさきほどの機種が合わない場合には良い選択肢でしょう。

 設置に必要なスペースは、幅52cm×奥行き41.5cm×高さ46cmです。

 庫内容量は、リットル単位では非開示ですが、先ほどの機種とくらべると多少庫内が大きく、食器32点ほど挿入可能です。まな板は、横入れで、こちらも幅25cm×長さ42cm×厚さ3cmまでのまな板を置くことが可能です。

 庫内のお手入れは、この機種の場合も、たまにお手入れが必要です。扉やケースを含めて簡単に分解して洗えますし、水受けやはし立て部分は、銀イオンでの抗菌加工もなされて清潔です。

 乾燥時間は、標準運転時間は40分です。また、この機種は、ヒーターを途中で切り、送風だけで仕上げる「送風仕上げ」のほか、ヒータの温度をセーブして乾燥できる「ソフト乾燥機能」が付属します。プラスチック製品など食洗機で扱えないものが扱えるのは利点ですね。

 以上、象印EY-SB50の紹介でした。先ほどの機種と形状が異なるほか、ソフト乾燥機能が付属するのが魅力ですね。ただ、インテリアせいについては、先ほどの機種が上だと思います。

ーーー

 

 【在庫限り】

 3'・象印 食器乾燥機 EY-JF50-HA
  ¥11,290 Amazon.co.jp
  (5/11執筆時) 

 なお、この機種も【在庫限り】で旧機種があります。

 しかし、庫内が少し小さいほか、乾燥モードが撰べないなどの機能差があります。基本的に新機種が良いでしょう。

2・三菱の食器乾燥機の比較

 

 【2016】

 4・三菱電機 キッチンドライヤー TK-TS5
  ¥7,080 Amazon.co.jp (5/11執筆時)  

容量:6人分
運転時間:50分/25分
必要床面積:48.8×42.6cm
高さ:35.9cm
 

 TK-TS5は、三菱電機から発売されている食器乾燥機です。3種類あるうち、最も安い機種です。

 設置に必要なスペースは、幅48.8cm×奥行き42.6cm×高さ35.9cmです。象印の横長のEY-SB50よりもさらに横長ですね。ただ、横48.8cmなら、システムキッチンで十分設置できるサイズです。

 201805110951.jpg

 庫内容量は、食器の点数は示されませんが6人分挿入可能です。象印は「5人用」でしたが、本体が大きい分、多少収納の「ゆとり」があります。

 また、下部に「まな板専用」の乾燥室があり、幅25cm×長さ42cm×厚さ3cmまでのまな板に対応します。サイズとしては、象印の場合と全く同じサイズです。加えて、本体が大きな分、27cmの大きめの食器も乾燥できます。庫内が広い分、24cmまでだった象印よりも大きい食器に対応します。

 庫内のお手入れは、フタこそ外せますが、象印に較べると、分解できる部分が少ないです。そのため、一部は拭き掃除にての対応になります。シンクの抗菌加工こそされますが、この点では、象印に弱いと言えるかもしれません。

 201608172334.jpg

 乾燥時間は、その一方で標準50分とかなり短いです。三菱の場合、吹き出し口の温風の温度が90度と象印よりも10度高く、また、温風の吹き出しもトリプルワイドフロー仕様になっており強力です。温度が高い側面は、殺菌効果にもつながりますので、清潔性の点でも「プラス補整」の評価が必要かもしれません。一方で、高温ですので、熱に弱い食器などには、より注意が必要でしょう。低温モードなどは付属しません。

 電気代は、消費電力の点で、象印とさほど変わりませんね。(1回10円以下)。

 以上、三菱電機TK-TS5の紹介でした。一度に挿入できる食器量が象印よりも広く、乾燥温度も高いのが「売り」です。ただ、三菱電機は、同サイズで上位機が2つ存在するので、それらを含めて検討することが重要です。


  

 【2016】

 5三菱電機 キッチンドライヤー TK-TS7S   
  ¥8,320 Amazon.co.jp (5/11執筆時)  

容量:6人分
運転時間:50分/25分
必要床面積:48.8×42.6cm
高さ:35.9cm
 

 TK-TS7は、三菱電機から発売されている食器乾燥機です。3種類あるうちの中位機種になります。

 本体のサイズや機能面は、下位機種と同じです。

 相違点は、清潔性の部分で、こちらは、食器カゴのほか、下部のシンクとはし立てもステンレス製です。下位機種は食器かごだけステンレスなので、より清潔性が増しています。

 ただ、違いはこの点だけに止まりますが、清潔性は重要視したい部分ですし、価格差もさほどないので、選ぶならばこちらでしょうか。


  

 6・三菱電機 キッチンドライヤー TK-ST11
  ¥9,480 Amazon.co.jp
(5/11執筆時)  

容量:6人分
運転時間:50分/25分
必要床面積:48.9×40.1cm
高さ:35.9cm
 

 TK-ST11 は、三菱電機の食器乾燥機の最上位機になります。

 設置に必要なスペースは、幅48.9cm×奥行き42.6cm×高さ35.9cmです。対応するまな板のサイズを含めて、下位機種とサイズは同じです。

 中位機との相違点は、2点あります。

 第1に外観デザインです。ステンレスな外観に、押しボタン式のスッキリしたスイッチという構成です。下位機種は、ダイヤル式で、デザインが若干古くさかったですが、こちらは外観もモダンです。


201608172354.jpg

 第2に、まな板専用室に、イオン化吸着消臭プレートが付属する点です。木製まな板は、素材の特性上、温めるとニオイが発生しやすいですが、これは、そのニオイが乾燥室に籠もらないようにする仕組みです。三菱電機のような個室にまな板を収めるタイプの場合、是非とも欲しい機能です。

 相違点は、この2点になります。まな板からのニオイ対策が成されている部分が魅力でしょう。大きめの食器乾燥機を探している方は、この機種が良いと思います。

3・パナソニックの食器乾燥機


 

 【包丁置きなし】

 7・パナソニック 食器乾燥機 FD-S35T3
    ¥12,690 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 【包丁置きあり】

 8・パナソニック 食器乾燥機 FD-S35T4
    ¥15,305 Amazon.co.jp (5/11執筆時)    

容量:6人分
運転時間:45分
必要床面積:52.1×39.4cm
高さ:38.5cm
 

 こちらは、パナソニックから発売されている食器乾燥機です。デザイン的には三菱の最上位機と同じモダンな外観です。

201608180007.jpg

  FD-S35T3FD-S35T4がありますが、上位機にだけ包丁置きと、オート乾燥機能が付属するのが違いで、本体の形状など、他の部分は同じです。

 設置に必要なスペースは、幅52.1cm×奥行き39.4cm×高さ38.5cmです。三菱よりも横幅と高さが多少長い機種で、その代わりに奥行は多少短いと言ったサイズです。

 201805110954.jpg

 庫内容量は、総合的には三菱と変わらず、6人分挿入可能です。

 まな板は同じ庫内に納める仕組みで、サイズとしては、幅25cm×長さ42cm×厚さ2cmまでのまな板に対応します。他社は厚みが3cmまででしたので、パナソニックはこの点で多少シビアです。皿は、基本的には26cmまで対応ですが、まな板と同時洗いをしないならば、28cmまで対応と他社より多少大きいです。

 また、先ほど書いたように、上位機種は、専用の包丁置きが付属します。刃物に対する安全性を重視する場合は、安心感が高いです。長さ32cm(刃渡り21cm)高さ4.5cmまでの包丁に対応します。普通の三徳包丁なら十分です。

 庫内のお手入れは、象印と同じで、庫内のほとんどのパーツをばらして洗えます。また、内装がほぼステンレスである点も清潔性が高いと言えます。

 201608180025.jpg

 乾燥時間は、標準45分と三菱よりも短いです。

 また上位機種のみ、オート乾燥機能が付属します。こちらは、温度センサーが付属していて、夏場と冬場で乾燥時間をフレキシブルに変える方式です。夏場は、食器を冷ますための送風仕上げの時間も取られます。一方、熱に弱い食器のための低温モードなどは付属しません。

 以上、パナソニックの製品の紹介でした。大きめで「高級な」機種としては、三菱電機の最上位機種のライバルとなる機種です。まな板を毎回洗浄・乾燥する場合は、専用室のある三菱の方が使い勝手がよさそうですが、包丁を合わせて乾燥させるならば、こちらも良い選択肢でしょう。お手入れは、パナソニックの方が多少しやすい印象です。

4・東芝の食器乾燥機

 201805110955.jpg

 9・東芝 食器乾燥機 VD-B5S
    ¥7,380 Amazon.co.jp (5/11執筆時)    

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:44.4cm×37.5cm
高さ:36.9cm
 

 こちらは、東芝から発売されている食器乾燥機です。東芝は3機種出していますが、最も安いのがこちらです。

 設置に必要なスペースは、幅44.4cm×奥行き37cm×高さ36.9cmです。象印並にコンパクトな機種です。

 庫内容量は、コンパクトながら6人分までと、パナソニック・三菱と同等です。ただ、コンパクトなのでまな板専用スペースがない設計です。 皿は24cmまで乾燥できます。


 201608180044.jpg

面白い部分では、全長30cmまでの包丁用のケースのほか、水筒やほ乳瓶の中まで乾燥させられる、水筒温風スタンドが付属する点です。筒ものの洗浄には強いと言える機種ですね。

 庫内のお手入れは、多少面倒ですが、ふたを取り外して洗えます。内装はステンレスなので、清潔性は高い機種です。

 乾燥時間は、この機種はセンサー未装備のため手動で、最大60分までダイヤルで設定する形式です。標準時間を示さない、このような形式は、結局「乾燥させすぎ」てしまい、電気代にあまり優しくないことが多いです。

 以上、東芝VD-B5Sの紹介でした。水筒・ほ乳瓶用のスタンドなどが付属し面白い機種ですが、まな板未対応で、かダイヤル式のタイマーなど、多少難点も目立つ機種ですね。


 201805110957.jpg

 10・東芝 食器乾燥機 VD-B10S
    ¥12,567 Amazon.co.jp (5/11執筆時)    

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:49.5×37.5cm
高さ:44.4cm
 

 VD-B10S は、東芝から発売されている食器乾燥機の中級機です。機能も大きさも下位機種とかなり異なります。

 設置に必要なスペースは、幅49.5cm×奥行き37.5cm×高さ44.4cmです。

 庫内容量は、同じく6人分です。

 しかし、下位機種の特長だった「6人用にしてはコンパクト」という特長はなくなっている機種です。その分、上部にまな板専用スペースがありますが、幅23cm×長さ41cm×厚さ1.5cmまでのまな板に対応と、サイズ指定が他社よりシビアです。包丁用の収納と水筒用の水筒が付属するのは、他機種と同じですね。

 庫内のお手入れは、基本的に下位機種と同じで、清潔性は高い機種ですね。

201608180058.jpg

 乾燥時間は、標準運転で60分となります。他社と比べてあまり高速ではありませんが、三菱同様の最高90度の温風で仕上げるため、清潔です。また、エコモードが搭載され、温度状況によって電力をセーブできる点も「売り」ですね。従来機よりも、50%節電できます。

 以上、東芝VD-B10Sの紹介でした。下位機種の「弱点」だった、節電性とまな板非対応が改善されている良機種です。そうなると、水筒・ほ乳瓶用のスタンド・包丁スタンドが付属する点は、他メーカーに比しても「売り」と言えてくると思います。まな板スタンドがもう少し大きければ「満点」だったでしょう。


 201805110957.jpg

 11・東芝 食器乾燥機 VD-B15S
    ¥13,800 Amazon.co.jp (5/11執筆時)    

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:49.5×37.5cm
高さ:44.4cm
 

 VD-B15S は、東芝から発売されている食器乾燥機の最上位機種です。こちらは、下位機種とサイズも機能もあまり違いはありません

 違いは、コース選択が可能な点で、こちらは、エココースに加えて、熱に弱い製品を低温で乾燥させる「適温やわらかコース」が付属します。

 その他の点は、同じです。樹脂製のお弁当箱など変形が怖い製品にも使いたい場合は、この機種を選んでも良いと思います。そうでないならば、下位機種で良いでしょう。

4・タイガーの食器乾燥機

 

 【上位機種】

 12・タイガー サラピッカ DHG-S400
    ¥8,900 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 【下位機種】

 13・タイガー サラピッカ DHG-T400
    ¥8,633 Amazon.co.jp
(5/11執筆時)
 

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:50.2×37.2cm
高さ:37.6cm
 

 DHG-S400DHG-T400は、タイガーが販売している食器乾燥機です。2機種あります。相違点は清潔性と使い勝手です。上位機種のみ、受け皿がステンレス製で、また、ステンレス製のはしたてが付属します。 

 設置に必要なスペースは、幅50.2cm×奥行き37.2cm×高さ37.6cmです。サイズとしては、パナソニックに次いで横幅が広い機種ですね。

 201805110959.jpg

 庫内容量は、6人分までです。

 まな板スタンドは内部に付属し、40.0×22.5×3.0cmまでのまな板が利用可能です。厚みの許容範囲が広いので、木製のまな板などは重宝するかもしれません。包丁スタンドは未付属です。26cmの大皿まで対応です。

 庫内のお手入れは、この機種も細かい部分まで分解できるので清潔です。一方、下位機種は受け皿がステンレス製ではないので、多少清潔性の部分では落ちます。選ぶならば上位機種ですね。

 201608180855.jpg

 乾燥時間は、標準で50分です。ただし、ダイヤル式で60分まで合わせる形式で、アナログです。ただ、温風は約100度とどの機種よりも高いです。乾燥ムラも少なそうですが、逆に熱に弱いような素材は気をつけた方が良いでしょう。金属及び、陶器と磁器専用くらいに考えた方が良いかもしれません。

 面白い部分では、ふきんの乾燥用のふきんかけがあることです。内部に干す形式ですが、言うまでも無くふきんは「臭いが移る」ので、利用する場合は、「ふきんだけで乾かす」必要があります。

 以上、タイガーの製品の紹介でした。比較的大きめのモデルで、大きめのまな板に対応するモデルです。ただ、他社に比べると、多少設計が古く、新機種の登場が待たれるところです。タイガーは、最近、調理家電で、良い新機種を出していますし、コモディティ化が進むこの分野でも期待したいところです。

5・コイズミの食器乾燥機


 

 【上位機種】

 14・コイズミ KDE-6000W
    ¥7,510 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 【下位機種】

 15・コイズミ KDE-5000W
    ¥5,615 Amazon.co.jp
(5/11執筆時)
 

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:47.7×42.3cm
高さ:35cm
 

 こちらは、小泉成器が発売している食器乾燥機です。同社は、昨今はやりの「ジェネリック家電」メーカーの草分けで、コモディティ化が進む家電分野を中心に、お手頃価格の製品を出している日本の会社です。

 2機種ありますが、上位機種がステンレス製カゴ、下位機種が樹脂製カゴです。内装が樹脂製であることは、清潔性と耐久製の点でやや不安です。その点で選ぶなら、上位機でしょうが、そうなると、大手と価格差がさほどないのが痛い部分です。

 設置に必要なスペースは、幅47.7cm×奥行き42.3cm×高さ35cmです。

 庫内容量は、6人分までの容量が乾燥が可能です。「安いから小さい」ということはありません。ただし、内部の付属品ははし立てだけであり、まな板を乾燥させる機能はありません

 庫内のお手入れは、さほど便利ではありません。ただ、内部は銀イオンで抗菌加工がなされており、清潔性は十分高いです。

 乾燥時間は、標準で45分です。ダイヤル式で45分まで合わせる形式で、やはりアナログです。一方、温風は約90度と高めですので、乾燥ムラも少なそうです。

 以上、コイズミの製品の紹介でした。下位機種について言えば、5000円以内の予算で揃えられるのは魅力ですね。ただ、やはり樹脂製の内装は多少不安が残ります。まな板に対応しない点も残念ですね。

今回の結論
食器乾燥機のおすすめ機種は結論的にこれ!


 というわけで、今回は、各社の食器乾燥機について書いてみました。最後に、いつものようにAtlasのおすすめ機種!をあげておきます。


 第1に、設置スペースがさほど必要なく、コンパクトな食器乾燥機としておすすめできる機種は、

   

 【2016】

 1・象印 食器乾燥機 EY-GB50-HA
  ¥13,710 Amazon.co.jp
(5/11執筆時)  

容量:食器30点(5人分)
運転時間:60分
必要床面積:45×31cm
高さ:54cm
 

 象印の EY-JF50-HAが良いでしょう。横型乾燥機に比べても、デッドスペースと言える上部に長い形状なので、こちらの方が台所のスペースの節約にもなると思います。


 抗菌加工でお手入れもし易いですし、まな板や小物類を扱えるのも魅力です。    また、中が見えにくい新色は、「台所が片づいたように見える」のも嬉しい部分ですね。食器乾燥機としてのデザイン性は他社に比べてもかなり高いので、「どれを購入するか迷ったらこの機種」と言って良い製品です。

 第2に、比較的デリケートなプラスチック系食器なども乾燥させたい場合は、

  

 3・象印 食器乾燥機 EY-SB60-XH
  ¥13,390 Amazon.co.jp
   (5/11執筆時) 

容量:食器32点(5人分) 
運転時間:60分
必要床面積:52×41.5cm
高さ:46cm
 

 EY-SB60-XH が良いでしょう。送風乾燥機能があるため、耐熱温度が60度以上なら、どのような食器でも乾燥できますから。

 また、送風乾燥は、夏場の電気代の節約にもつながるでしょう。小物やまな板などにも対応できます。


 第3に、1万円以内の予算で、食器乾燥機を選ぶ場合におすすめなのは、

  

 6・三菱電機 キッチンドライヤー TK-ST11
  ¥9,480 Amazon.co.jp
(5/11執筆時)  

容量:6人分
運転時間:50分/25分
必要床面積:48.9×40.1cm
高さ:35.9cm
 

 三菱電機TK-ST11 でしょう。内装の抗菌加工はもちろん、まな板専用室に、イオン化吸着消臭プレートが付属しており、最もニオイの発生源になる部分の対策が成されていますので。

 また、乾燥時間も50分と短く、パワフルです。まな板を毎回洗いたい方は、このメーカーが良いかなと思います。


 第4に、食器以外のパーツもパワフルに乾燥できる機種として魅力なのは、

 

 【包丁置きあり】

 8・パナソニック 食器乾燥機 FD-S35T4
    ¥15,305 Amazon.co.jp (5/11執筆時)    

容量:6人分
運転時間:45分
必要床面積:52.1×39.4cm
高さ:38.5cm
 

 パナソニックFD-S35T4でしょう。小物入れ・まな板収納・包丁ケースまで付属した製品ですから。

 機能面でも、センサーを利用したオート乾燥機能は、この機種の「売り」でしょう。電気代の側面の他、夏場に食器を冷やしてくれるのもなにげにありがたいですね。多少高いですが、洗ったものを端から「投げ込む」ような使い方ならば、この機種は「最強」です。


 第5に、子育て世代に向いた食器乾燥機としてオススメなのは、

 201805110957.jpg

 11・東芝 食器乾燥機 VD-B15S
    ¥13,800 Amazon.co.jp (5/11執筆時) 

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:49.5×37.5cm
高さ:44.4cm
 

 東芝VD-B15S でしょう。

 水筒の中身まで乾燥させる独自機能と、お弁当箱などにも使える低温乾燥機能を持ち合わせていますので、子育て世代には特に便利に使えるでしょう。

 ーーー

 というわけで、今回は、食器乾燥機の紹介でした。

1・パナソニックのプチ食洗

 なお、パナソニックのプチ食洗と比較したいと考えている方、よろしければ、上記の記事もご覧ください。

 ではでは!
posted by Atlas at 10:05 | 生活家電

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png