2018年11月20日

比較2018'【美味しく暖まる!】グリル鍋18機の性能とおすすめ・選び方:1人用の小型電気鍋・家庭用グリルなべの比較

【今回レビューする内容】 2018年 サイズ別のグリルなべ・電気鍋の性能とおすすめ:1人用小型電気鍋〜家庭用大型電気鍋・性能ランキング

【比較する製品型番】タイガー グリル鍋 CQE-B200 テスコム GP6000 GP9000 アビテラックス APN-16G AGN-30G レコルト ポット デュオ エスプリ RPD-2(R) RPD-3(R) CQG-B200 CQG-B300-T CQD-B300-TH 象印 あじまる EP-SA10 EP-PE10 EP-PX30 EP-RD20 EP-RV30-TA パナソニック卓上IH調理器 KZ-PG33 KZ-PH33-K

今回のお題
鍋などの料理に便利なグリル鍋のおすすめはどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、調理家電の記事で、「グリルなべ(電気鍋)」の比較をします。

 201808141906.jpg

 1人用の小型グリル鍋から、4人家族でも対応できる大きなグリル鍋まで、15機種ほど比較します。

 以下では、いつものように、各製品を比較した後、最後にAtlasのおすすめ機種!を提案する形式で書いていきます。

ーー

1・ホットプレートの比較
2・グリル鍋の比較→この記事
3・土鍋の比較

 なお、今回の記事は、鍋料理対応の調理器具の比較シリーズの2回目記事として書きました。

 ガス火(コンロ)で使うタイプについては、万古焼や伊賀焼の鍋などを紹介した【おすすめ土鍋の比較記事】記事をご覧ください。

1・グリル鍋の選び方の基本!

 グリル鍋は、単に「大きさ」と「価格」だけで、選んでしまいがちな家電です。

 しかし、グリル鍋を選ぶ場合は、以下の3点にも注意するべきです。

1・グリル鍋の加熱方式

 第1に、グリル鍋の加熱方式が重要です。

 加熱方式は、大きく分けて2種類あります。


 201808141853.jpg

 第1に、電熱線ヒーターを利用する方式です。最も一般的な方法です。

 メリット性は、本体価格が安い点です。掃除も鍋が分離できるため、割と手軽です。

 イマイチな点は、加熱に時間がかかる点、本体に熱が入るため、数年で汚れが目立ち古くさくなりがちな点です。


 201808141924.jpg

 第2に、IHヒーターを利用する方式です。パナソニックの製品に見られる独自の方式です。 

 これは、電化キッチンのコンロのように電磁波で加熱する方式です。鍋はセットされますが、ご家庭のIH対応の鍋などを利用することも可能です。

 メリット性は、底面を全面加熱できるため「加熱が速い」点と、熱面がフラット構造なので、掃除がしやすい点、そして、本体に熱が入らないので「経年変化しても汚れにくい」点です。

 イマイチな点は、本体価格が高めな点と、火力の維持にある程度電力が必要で、ブレーカートラブルから無縁ではない点です。

 結論的にいえば、綺麗に長く利用したいならば、IHヒーター式が、格安に良い品を手に入れたいならば、電熱線ヒーター式のグリル鍋が良いでしょう。

2・グリル鍋のコーティング

 201808141810.jpg

 第2に、グリル鍋のコーティングが重要です。

 グリル鍋は、象印の下位機などフッ素加工がされていないものがあります。すき焼きなどの炒める料理に利用できないほか、煮込み系でも「図らずも焦げ付く」事故の際に「弱い」と言えます。

 また、フッ素加工をしない鍋は、経年変化で「ヤケ」が目立ち、古くささが際立ちます。こうした点を注意しないと、「買ったけど数シーズンしか使わなかった」ということになります。

3・グリル鍋の多機能性

 第3に、グリル鍋の多機能性が重要です。

 201808141823.jpg  

 上位機は、焼き肉用のプレートや、たこ焼きプレートが付属し、ホットプレートのように利用できる機種があります。

 ただ、焼き肉は焼けるが「油っぽい」製品などもあるため、細かく性能をチェックしておく必要があります。

ーーー

 以上、ホットプレートを選ぶにあたって、「ポイント」と言える3点を説明しました。

・小型の1人用グリル鍋
・中型の家族用グリル鍋
・大型の来客用グリル鍋

 ここからは、上記の順番で、各社のグリル鍋を紹介していきます。

2・小型の1人用グリル鍋の比較

 では、具体的な製品の比較をはじめます。

 はじめに、サイズ的には1人〜2人用と言える小さいサイズのグリル鍋を紹介してきます。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 

 【電熱線ヒーター式】

1・象印 あじまる EP-SA10
  ¥7,500 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:2.1L
直径:22.2cm×深さ5.2cm
焼肉プレート:
たこ焼き:
その他:
表面加工: 水量目盛つき土鍋風なべ
温度調整:保温〜230度(1000W)

 EP-SA10は、象印の販売する小型グリルなべです。日本の大手では、唯一「コンパクトタイプ」をラインナップしているメーカーです。

 201808141756.jpg

 深鍋のサイズは、直径22.2cm×深さ5.2cmで、容量的には2.1Lとなります。

 1人用としてはやや「大きめ」で、晩と朝に2回に分けて食べるような人向けです。2人用というのが適切でしょう。

   

 博多華味鳥 水たきスープ 600g
  ¥432 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 例えば、スーパーでよく見かける、2人用のストレートタイプの鍋用ダシは0.6Lです。

 これに野菜などの具材を入れることを考えると、このグリル鍋は、この手の鍋つゆを1回で使い切れる程のサイズ、と言えば分かりやすいでしょうか。

 201708021329.jpg

 深鍋のコーティングは、フッ素加工で洗いやすい製品です。

 形状から同社は、水量目盛つき「土鍋風」なべと呼んでいます。水量目盛が付くのが便利な部分で、「固形タイプ」や「濃縮タイプ」の鍋用スープを使う場合に有利です。

 鍋の火力は、小型機ながら1000W確保していることもあり最高230度と十分です。短時間で準備できるでしょう。

 焼き肉プレートは、この製品には付属しません。鍋専用の製品となります。

 使用後の片付けは、この製品は本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応します。

----

 以上、象印EP-SA10の紹介でした。

 1人用としては多少大きめですが、友人が来たときにも使いたいような場合や、次の日に雑炊にして食べたいなどの場合、この機種は最適でしょう。鍋のコーティングも高級機と変わらず、品質面でも問題ないでしょう。


 

 【電熱線ヒーター式】

 2・アビテラックス APN-16G
  ¥1,992 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:1.0L
直径:16cm×深さ5cm
焼肉プレート:平面プレート
たこ焼き:
その他:
表面加工:フッ素コート
温度調整:保温〜210度(3段階:600W)

 APN-16Gは、日本のアビテラックス(吉井電気)の販売する機種です。

 同社は、パナソニック系列の会社で、比較的値頃感のある家電が得意なメーカーです。

 201708021341.jpg

 深鍋のサイズは、直径16cm×深さ5cmです。

 容量として1Lですので、完全に「1人用」と言って良いでしょう。全体のサイズも24.5×20.0×17.0cmのため、収納も楽で「1人鍋」を楽しめます。


 味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ 76g×3個
  ¥848 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 ストレートタイプのつゆは、この鍋には大きすぎるので、簡単に作りたい場合は、キューブタイプの製品を使うと良いでしょう。

 深鍋のコーティングは、こちらもフッ素コートです。

 しかし、コーティングは内装部分だけです。このあたりは「コスト削減」のため仕方ないかもしれません。

 201708021350.jpg

 焼き肉プレートは、小型で簡易的な物ですが付属します。ただし、油を落とせる波形プレートではなく、使い勝手は期待できないでしょう。

 鍋の火力は、600Wで、最高温度210度です。火力はさほどない製品ですが、小型機などで問題ないと思います。温度調節も3段階で可能です。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応します。

----

 以上、アビテラックスAPN-16Gの紹介でした。

 「1人鍋」用に格安な機種を探しているならば選択肢となるでしょう。ただ、フッ素コートの部分や本体の外観などに「コスト削減の弊害」も見られるとも言えます。


  

 【電熱線ヒーター式】

3・レコルト ポット デュオ エスプリ RPD-2R
  ¥6,080 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:1.0L
直径16×深さ5cm
焼肉プレート:平面プレート/16cm
たこ焼き:別売
その他: 蒸し台/揚げ物カバー/レシピ集
表面加工:ステンレス
温度調整:保温〜(650W)

 RPD-2Rは、調理家電を多く販売するレコルトの販売する多機能グリル鍋です。

 201808141807.jpg

 深鍋のサイズは、直径16cm×深さ5cmです。アビテラックスと同じサイズで、こちらも「1人用」です。

 201708021401.jpg

 深鍋のコーティングは、この製品の場合「ステンレス製」なので、ノーコーティングです。

 焦げ付きの問題があるため、すき焼きなどには向かないでしょう。鍋料理には対応可能です。

 201808141802.jpg

 焼き肉プレートは、アビテラックス同様に油を落とせる波形プレートではない普通の平面プレートが付属します。こちらは、「焼く」ことを前提とした設計なので、フッ素コートはなされています。

 外面もフッ素コートなので、この部分では、アビテラックスより品質が良いです。

 201708021405.jpg

 その他の調理は、この機種の場合、フライヤーとしての機能を持つ点も、注目に値します。

 他社のグリル鍋は、揚げるようには構造的に作られていないため、「火事になる危険性がある」と説明書に必ず「注意」の記載があります。しかし、こちらは、揚げ物カバーが付くため、この調理法に対応します。

 201708021408.jpg

 その他、蒸し台が付属するため「蒸す調理」、あるいは、ステンレス鍋を利用して「ご飯を炊く」調理も可能です。

 鍋の火力は、600Wです。火力はさほどない製品ですが、1人用ですし問題ないでしょう。温度調節も3段階で可能です。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応します。

---

 以上、レコルトRPD-2の紹介でした。

 鍋としてではなく、用途の幅が非常に広いのが特長です。

 外観が洋風なのは、鍋には多少違和感があるかもしれないですが、誰に見られることもない「1人鍋」なら問題ないでしょう。ポトフなどには逆に合いそうです。また、友人が来た際には、フライヤーなどとして使える面も便利ですね。


 201804161128.jpg

 【電熱線ヒーター式】

 4・レコルト ポット デュオ フェット RPD-3R
 5・レコルト ポット デュオ フェット RPD-3
  ¥7,760 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:1.2L
直径:17.5×深さ5.5cm
焼肉プレート:平面プレート/17.5cm
たこ焼き:別売
その他: 蒸し台/揚げ物カバー/レシピ集
表面加工:セラミックコート
温度調整:保温〜(650W)

  RPD-3Rは、レコルトの販売するもうひとつの多機能グリル鍋です。

  201808141805.jpg

 深鍋のサイズは、直径17.5cm×深さ5.5cmです。

 容量的には1.2Lと、1人用としては「多少大盛サイズ」と言えそうです。ただ、色々料理をする場合は、この程度あった方が使い勝手は良いでしょう。


 201708021416.jpg

 深鍋のコーティングは、この製品の場合、セラミックコートです。

 フッ素コートに比べると、炒める際に「カリッ」と仕上げやすいのが特長です。すき焼きなど、最初に炒める所作がはいる鍋にはある程度便利と言えます。焦げ付きにくさは、フッ素コートと同様で、この部分では、ステンレス製の同社の下位機種より良いでしょう。

 201808141810.jpg

 焼き肉プレートは、17.5cmと多少ですが径が大きいものです。ただ、油を落とせる波形プレートではない普通の平面プレートです。

 その他の調理は、この機種も、揚げる調理・蒸す調理に対応可能です。

 鍋の火力は、650Wです。下位機種より多少上がっていますが、容量が増加しているので、総合的には同等でしょう。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応します。

----

 以上、レコルトRPD-3の紹介でした。

 深鍋は、セラミックコーティングと、下位機種よりも明らかに使い勝手が良い機種です。

 サイズも「1人用として余裕があるサイズ」で、調理の際、「あと少しで材料全部がはいるのに!」という事態が減りそうです。やや価格は高いですが、色々な料理にも使え、充実したレシピ集も付属することから、「1人用のベストバイ」と言って良いでしょう。

3・中型のグリル鍋の比較

 続いて、2-3人まで対応できる中型のグリル鍋を紹介します。

 大人3人、ないし、大人2人とお子さん1-2人ほどに適したサイズの製品です。

 こちらも、、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201808141811.jpg

 【電熱線ヒーター式】

5・タイガー CQE-B200
  ¥8,500 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.5L
直径:26.0cm×深さ6.1cm
焼肉プレート:波形プレート
たこ焼き:
その他: 蒸し台
表面加工: 遠赤長持ちコート
温度調整:保温〜240度(1100W)

  CQE-B200は、タイガーの販売する、中型のグリル鍋です。

 201708021430.jpg

 深鍋のサイズは、直径26.0cm×深さ6.1cmです。

 1人用と比べると、直径が広い製品です。容量も3.5Lと多いので、色々な食材をぐつぐつ鍋にで煮るのに適した製品です。

 深鍋のコーティングは、この製品の場合、遠赤長持ちコートです。

 これは、フッ素コートに、セラミックを混合させ耐久性をアップさせた同社オリジナルの高品質コーティングです。遠赤効果で、火の通りは(多少)期待できるでしょう。

 201808142037.jpg

 焼き肉プレートも、遠赤長持ちコートが施されます。

 さらに、こちらは、波形プレートを採用します。焼き肉に使う際油っぽくならないメリットがあります。直径も24.8cmと3人用としては十分といえそうです。

 その他の調理は、この機種は、蒸し台が付属するために、野菜などの蒸し料理にも対応できるでしょう。

 鍋の火力は、1100Wです。焼き肉に使うとしても十分と言える火力です。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応します。焼肉についても同じです。

---

 以上、タイガーCQE-B200の紹介でした。

 中型としては、鍋と平面プレートが付属した「最もオーソドックス」と言える製品です。ただ、遠赤長持ちコートなど、独自性がある製品ですし、こちらを選んでも損はないでしょう。


 201808141817.jpg

 【電熱線ヒーター式】

 6・タイガー CQG-B200
  ¥10,670 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.7L
直径26.1cm×深さ6.5cm
焼肉プレート:波形プレート/24.8cm
たこ焼き:
その他:蒸し台
表面加工: 遠赤土鍋コーティング
温度調整:保温〜240度(1100W)

 CQG-B200は、タイガーの中型のグリル鍋の上位機です。

 深鍋のサイズは、直径26.1cm×深さ6.5cmと先ほどの機種よりわずかに大きいです。

  201808141821.jpg

 水量として3.7L入ります。しかし、外形サイズは、先ほど紹介したCQE-B200は40.7×32.9×187cmだったのに対して、こちらは40.2×36.0×19.1cm多少大きいだけですので、「大きくて邪魔」ということはありません。

 深鍋のコーティングは、こちらは、遠赤土鍋コーティングです。これは、同社の炊飯機にも使われる技術で遠赤長持ちコートよりも耐久性・蓄熱性で優れます。


  201808141820.jpg

 焼き肉プレートは、下位機種と同じ、遠赤長持ちコートで、サイズや性能も同じです。

 その他の調理は、この機種も、蒸し台が付属します。

 鍋の火力も、1100Wと下位機種と同じです。多少大型化しましたが、問題ないでしょう。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応します。

 以上、タイガーCQG-B200の紹介でした。

 遠赤土鍋コーティングの採用が目玉ですね。そのほか、鍋が多少深いので、飛び散りの危険性が少ない点、たコントロール部が傾斜しており、操作時の火傷の危険性が減っている点などが、下位機種より優れる部分です。予算があれば、こちらを選んでも良いと思います。

ーーーーー

  201808141823.jpg  

 【電熱線ヒーター式】

 7・タイガー CQG-B300-T
  ¥14,980 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.7L
直径:26.1cm×深さ6.5cm
焼肉プレート:波形プレート24.8cm
たこ焼き:19個:1個40mm
その他: 蒸し台
表面加工:遠赤土鍋コーティング
温度調整:保温〜240度(1100W) 

 なお、この機種には「上位機」として CQG-B300-Tというモデルがあります。

  201808141824.jpg

 ただ、CQG-B200との性能は付属品のみで、直径4cmの19個のたこ焼きが焼けるプレートが付属する点が唯一の相違点です。たこ焼きプレートが欲しい場合以外は、安いCQG-B200でよいでしょう。


 201808141825.jpg

 【電熱線ヒーター式】

 8・象印 あじまる EP-PE10
  ¥9,699 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.7L
直径:27cm×深さ5.8cm
焼肉プレート:
たこ焼き:
その他:
表面加工:水量目盛つき土鍋風なべ
温度調整:保温〜230度(1300W)

 あじまる EP-PE100は、象印の中型のグリル鍋です。

 同社はタイガーの「ライバル」で、一方の出している製品で、他方が展開していない製品はあまりない、という関係です。

  201808141827.jpg

 深鍋のサイズは、直径27cm×深さ5.8cmで、水量として3.7L入ります。

 タイガーの中型CQG-B200と同じですが、象印の方が横幅が広く、深さがない形状です。ただ、卓上に必要なスペースは、さほど変わりません。

 201808141830.jpg

 深鍋のコーティングは、なしです。

 タイガーとは違いフッ素コーティングは施していないものです。焦げ付くため、(最初に油を使うような)すき焼きには非対応です。

 なお、水量目盛つき土鍋風なべと同社では呼称していますが、あくまで「外観」です。

 焼き肉プレートは、この機種は未付属ですね。

 その他の調理は、とくに対応しません。

 鍋の火力は、1300Wです。この点は、タイガーより優れる部分で、鍋が煮えるまでのスピードはメリット性がありそうです。ただ、ブレーカーには注意が必要でしょう。温度調節ボタンは、タイガー同様にスライド式の無段階方式で便利です。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応します。

---

 以上、あじまる EP-PE10の紹介でした。

 タイガーに比べた場合、火力の強さが「売り」です。ただ、グリル鍋の場合、ガラスふたの耐熱温度も問題があり、ふたを使う場合、必ずしも高火力を持続できない点は注意してください。これは、タイガーも他社も同じです。


 201808141832.jpg

 【電熱線ヒーター式】

9・象印 あじまる EP-PX30
  ¥10,250 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.7L
直径27cm×深さ5.8cm
焼肉プレート:波形プレート27cm
たこ焼き:
その他:遠赤すき焼きなべ27cm
表面加工: 水量目盛つき土鍋風なべ
温度調整:保温〜230度(1300W)

 あじまるEP-PX30は、象印の中型のグリル鍋の上位機です。

 201808141833.jpg

 深鍋のサイズは、先ほどの機種と全く同じで、水量として3.7L入ります。

 深鍋のコーティングは、こちらも、フッ素コーティングは施していないものです。

 焼き肉プレートは、付属します。タイガーと同じ油を落とせる波形プレートを採用します。ただし、直径は、タイガーより3cm広い仕様で27cmですので、焼き肉を重視するならば良い選択肢でしょう。


 201708021521.jpg

 その他の調理は、すき焼きなべが付属している点が目立ちます。

 タイガーの場合、フッ素コートなのでグリル鍋ですき焼きが可能です。しかし、象印はプレスそのままなので、焦げ付く危険があるため、フッ素コートをした遠赤すき焼きなべが別に付属します。

 ある程度の深さがあり、すき焼きには使いやすい形状です。

 鍋の火力は、1300Wです。総合的な火力はタイガーより強いので、焼き肉には象印の方が「強い」といえそうです。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応します。

---

 以上、 あじまる EP-PX30の紹介でした。

 すき焼き専用鍋の付属と、大きめの焼き肉プレートの付属が魅力です。こうした「肉系」のメニューが多くなりそうな場合は、この機種を選ぶとよいでしょう。


 201808141842.jpg

 【電熱線ヒーター式】

10・テスコム グリルなべ GP6000-H
  ¥5,116 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.4L
直径:26cm×深さ8cm
焼肉プレート:
たこ焼き:
その他:
表面加工:フッ素コート(鍋) 
温度調整:保温〜250度1300W)

 GP6000-Hは、テスコムの販売する格安のグリル鍋です。

 201808141845.jpg

 深鍋のサイズは、水量として3.4L入る仕様で、「ぎりぎり3人用」といったサイズです。

 また、他社に比べると直径26cm×深さ8cmと、鍋の深さがかなり深い製品です。すき焼きなどの際、飛び散りに強い一方で、鍋のさい「食材が行方不明になりやすい」とも言えます。

 深鍋のコーティングは、フッ素コートです。内面・外面ともにフッ素コートはなされるため、使いやすさに配慮があります。

 焼き肉プレートは、未付属です。

 その他の調理も、特に対応しません。

 鍋の火力は、意外と強く1300Wです。総合的な火力は強く、火力調整もレバー式で容易です。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応できます

 以上、 GP6000-Hの紹介でした。

 外装やコーティングなどのグレードは劣りますが、比較的火力が出せ、コスパの良い製品と言えます。テスコムは日本に工場を持つ企業ですし、品質や保証面でも安心です。


 201808141846.jpg

 【電熱線ヒーター式】

11・テスコム グリルなべ GP9000-H
  ¥7,688 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.4L
直径:26cm×深さ8cm
焼肉プレート:溝付プレート/42×38cm
たこ焼き:21個
その他:
表面加工:フッ素コート(全部)
温度調整:保温〜250度1300W)

 GP9000-Hも、テスコムの販売する格安のグリル鍋です。

 深鍋のサイズは、水量として3.4L入る仕様で、先ほどの機種と変わりません。

 深鍋のコーティングも、同じくフッ素コートです。

 201708021544.jpg

 焼き肉プレートは、この機種の場合付属します。

 プレートは、肉の油を落とせる波形プレートです。一方、他社は、波形プレートでも、野菜を焼きやすいように、プレートの半分は平面プレートですが、こちらは全面的に波形プレートであり、野菜焼きには不利です。

 201808141847.jpg

 その他の調理は、たこ焼きに対応し、同時に21個作成できます。

 鍋の火力は、同じく1300Wです。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応できます。

---

 以上、GP9000-Hの紹介でした。

 たこ焼きプレートまで付属した製品としては最も安く、コスパの良い製品です。コーティングや鍋の厚みなどを含めた総合力では負けますが、年に数度しか使わないならば、こちらを選択しても良いと思います。


 

 【電熱線ヒーター式】

12・アビテラックス AGN-30G
  ¥2,459 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.0L
直径:26cm×深さ7cm
焼肉プレート:
たこ焼き:
その他:
表面加工:フッ素コート
温度調整:保温〜240度(1200W)

 AGN-30Gは、アビテラックスが発売する中型のグリル鍋です。

 深鍋のサイズは、直径26cm×深さ7cmで、満水容量はは3Lです。3人用としては小型ですが、鍋は深めです。深すぎる鍋は鍋用には総じて使いにくいのがネックでしょう。

 深鍋のコーティングは、普通のフッ素コートです。一方、鍋の厚みは薄めであり、このあたりは価格差が出ている部分です。蓄熱性・耐久性で、ブランド品には敵わないでしょう。

 焼き肉プレートは、未付属です。

 鍋の火力は、1200Wとそこそこありますが、こちらは温度切替がスイッチ式であり、この手のタイプは、高温から低温にスイッチングした際の、温度調節に難があります。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造のため、丸洗いに対応できます。

---

 以上、AGN-30Gの紹介でした。

 価格は非常に魅力的な商品ですが、コストを削減している部分が見えてしまっている製品とも言えます。電源ケーブルも、他社がマグネット式で、「引っかけても安心」な仕様なのにたいして、こちらは「取り外せない直結式」です。


 201808141944.jpg

 【IHヒーター式】

 【鍋付属】

 13・パナソニック卓上IH調理器 KZ-PG33
   ¥13,499 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 【鍋なし】

 14・パナソニック卓上IH調理器 KZ-PH33-K
   ¥8,272 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.7L
直径:24.4cm×深さ7.2cm
焼肉プレート:
たこ焼き:
その他:
表面加工:フッ素コート
温度調整:保温〜200度(1400W)

  KZ-PG33は、パナソニックの販売するグリル鍋です。なお、この機種については、鍋が付属しないモデルもあります。

 201808141950.jpg

  この機種は、今回紹介するなかでは唯一、電熱線ヒーター式ではなくIH式加熱を利用しています。細かく温度を設定できるなど、加熱機能の利便性は高いです。

 201808141953.jpg

 深鍋のサイズは、直径24.4cm×深さ7cmです。満水容量はは3.7Lです。3-4人用としては十分な量です。

 深鍋のコーティングは、フッ素コートです。コーティングは内装のみですが、この方式の場合、鍋が傷めば、鍋だけ買い直せる点もポイントとなるでしょう。

 201808142003.jpg

 Panasonic 卓上IH用てんぷら鍋 KZ-T1K
  ¥1,865 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 Panasonic タコ焼きプレート KZ-TK1
  ¥3,080 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 Panasonic 焼肉プレート KZ-FY1
  ¥4,550 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 焼き肉プレートは、未付属です。ただ、別売オプションとして利用可能です。

 201808142006.jpg

 蒸し器や天ぷら鍋など面白いものがラインナップされますが、パナソニックの場合、専用の付属品は全て「別売」です。これらを揃えた場合、電熱線ヒーター式に較べると「やや高め」となりますね。

 鍋の火力は、1400Wとそこそこあります。ただし、IH式の場合は、加熱にパワーを使うため、ブレーカーには注意しましょう。ただ、1000Wセーブ機能もあるため、過度に心配する必要はありません。

 一方、IH式はファンの稼働音がありますが、パナソニックの場合、弱運転で25dB(強で30dB)と、音が邪魔にならない仕様です。

 使用後の片付けは、いうまでも無く、鍋が完全に分離されている形状なので、最も楽であり、経年変化で鍋や本体が汚くなりにくいと言えます。

----

 以上、AGN-30Gの紹介でした。

 電熱線ヒーター式に比べると、良い部分イマイチな部分はあります。

 ただ、片付けが最も手軽で、最も清潔に利用できるのはこちらでしょう。この点は替えがたい魅力があります。

ーーー

 201808142008.jpg

 【鍋付】

 15・IHホットプレート KZ-HP2100-K
  ¥22,461 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 なお、パナソニックは、【ホットプレートの比較記事】で書いたように、プレートがセットになったモデルがあります。

 201808142009.jpg

 この場合に付属するグリル鍋は、先ほどの機種と同じ3.7Lです。

 本体自体は、グリル鍋専用機でないため大きいです。ただ、お肉をメインに考える場合は、こちらを選んでも良いでしょう。詳しくは、【ホットプレートの比較記事】をご覧ください。

4・大きなグリル鍋の比較

 最後に、4人ないし、それ以上に対応できる最も大きな規格のグリル鍋を紹介しましょう。


 201808141849.jpg

 【電熱線ヒーター式】【在庫限り】

 16・タイガー CQD-B300-TH
  ¥15,120 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:5L
直径:29.6cm×深さ6.9cm
焼肉プレート:穴あきプレート/29.2cm
たこ焼き:21個:1個40mm
その他:
表面加工: 遠赤長持ちコート
温度調整:保温〜240度(1200W)

  CQD-B300は、タイガーの販売するグリル鍋では、最もサイズが大きなモデルです。

 201808141856.jpg

 深鍋のサイズは、直径29.6cm×深さ6.9cmです。

 直径が広く、深さもある製品ですが、多人数用ともなるとこの程度のサイズは普通です。満水容量は、5Lと、中型のグリル鍋の1.5倍は入れられます。

   

 ヤマキ 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ 700g×3個
  ¥618 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 ストレート系の鍋つゆならば、最低2袋は準備したいといえるサイズですね。

 201808141858.jpg

 深鍋のコーティングは、中位機種と同じ遠赤土鍋コーティングです。

 ただ、土鍋風の鍋の厚みがより増しているので、蓄熱性はさらに期待できるでしょう。コーティングの耐久性も高いです。

 201708021611.jpg

 焼き肉プレートは、この製品の一番の「売り」です。

 図のように、二重構造で真ん中に油落とし穴がある「油キャッチャー構造」の穴あき・波形プレートを採用しています。

 201808141855.jpg

 油が下に落ちるので、味の面で有利です。プレートのサイズも直径29.2cmですから、4人程度の焼き肉ならこなせます。

  201808141824.jpg

 その他の調理は、この機種の場合、たこ焼きプレートが付属します。4cmのたこ焼きが21個も一度にできます。

 鍋の火力は、1200Wです。この部分では、象印のがパワーを使いますが、鍋やプレートの蓄熱性と合わせて考えると互角だと思います。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造です。さらにこちらの機種は、下部のガードも外せるので、ヒーター部分を除けばほぼ完全に丸洗い可能です。

 以上、タイガーCQD-B300の紹介でした。

 しっかりとしたコーティングがなされた深鍋、焼き肉で有利な穴あきプレート、丸洗いできる使い勝手、など、「見所満載」の機種です。最終的な「オススメ機種」は記事の最後に考えますが、大人数で使う場合、この機種は有力な候補でしょう。


  

 【電熱線ヒーター式】

 17・象印 あじまる EP-RD20
  ¥13,000 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:5.3L
直径30.4cm×深さ6.6cm
焼肉プレート:遠赤平面プレート/42×38
たこ焼き:
その他:
表面加工: 水量目盛つき土鍋風なべ
温度調整:保温〜230度(1300W)

 あじまる EP-RD20は、象印の販売する大きなグリル鍋です。

 201808141859.jpg

 深鍋のサイズは、直径30.4cm×深さ6.6cmです。満水容量は、5.3Lとタイガーの大型グリル鍋よりわずかながら大きな製品です。

 深鍋のコーティングは、なしです。そのため、耐久性は期待できますが、すき焼きなど最初に炒めるような使い方には不向きです。

 焼き肉プレートは、付属します。ただ、どちらかというと、焼きそばやお好み焼きで使うような、平面プレートです。その用途で使うのなら良いでしょうが、焼き肉には向きません。サイズは、42×38cmと大きく、表面は、炒め物ができるようにフッ素系の遠赤コーティングがなされます。

 鍋の火力は、1300Wです。パワーは十分でしょう。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造です。タイガーと異なり、ガードは外せません。

---

 以上、象印の EP-RD20の紹介でした。

 大人数に対応できる製品です。焼き肉には向かない仕様ですが、平面プレートが付属するため、鍋+お好み焼き、焼きそばに用いるならば、選択肢としても良いでしょう。

 なお、平面プレートは、深さもあるので、すき焼きなべとしても使えそうです。


 201808141901.jpg

 【電熱線ヒーター式】

18・象印 あじまる EP-RV30-TA
  ¥15,000 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:5.3L
直径:30.4cm×深さ6.6cm
焼肉プレート:溝付遠赤焼肉プレート/42×38
たこ焼き:
その他: 蒸しプレート
表面加工: 水量目盛つき土鍋風なべ
温度調整:保温〜250度1350W)

 あじまる EP-RD20は、象印の販売するグリル鍋の最上位機種です。

 深鍋のサイズは、直径30.4cm×深さ6.6cmで、満水容量は、5.3Lと先ほどの機種と同じです。

 深鍋のコーティングも同じです。つまり、本体構造はEP-RD20と同じ製品です。

 201708021632.jpg

 焼き肉プレートは、付属します。こちらは、平面プレートのほか、波形プレートも付属し、焼き肉にも対応可能です。

 ただ、タイガーの最上位機が穴あきプレートを採用しているのに対して、こちらは、従来的な波形プレートなので、比較すると不利でしょう。

 その他の調理は、たこ焼きプレートは未付属ですが、蒸し台は付属します。

 鍋の火力は、1350Wです。パワーは全機種通してみても最高ですね。最高温度も250度です。

 使用後の片付けは、この製品も本体と鍋を分離できる構造です。ただし、ガードは外せません。

 以上、象印の EP-RV30-TAの紹介でした。1万円を超える高額機種です。深鍋は全機種通しても最大クラスなので、大人数の鍋用には向きます。ただ、付属品の使い勝手は、タイガーの最上位機種に負けると言わざるを得ないでしょう。

今回の結論
グリル鍋のおすすめは、結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、グリル鍋を紹介しました。

 最後に、いつものように、予算別・目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきたいと思います。


 第1に、3-4人ほどの家族で利用するグリル鍋としておすすめできる機種は、

 201808141832.jpg

9・象印 あじまる EP-PX30
  ¥7,655 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.7L
直径27cm×深さ5.8cm
焼肉プレート:波形プレート27cm
たこ焼き:
その他:遠赤すき焼きなべ27cm
表面加工: 水量目盛つき土鍋風なべ
温度調整:保温〜230度(1300W)

 象印あじまるEP-PX30でしょう。

  201808141833.jpg

 サイズ的には、4人家族程度ならば、問題なく使えるサイズです。

 ライバルのタイガーの上位機と迷いましたが、深鍋とすき焼きなべとが別に付属し、双方に対応できる点を評価しました。

  201708021521.jpg

 すき焼き(関西風)などの「炒める」調理をしないならば、深鍋にフッ素加工がされずとも問題ないですし、すき焼き(関西風)は、専用鍋で作った方が使いやすいです。

 焼き肉についても、27cmの波形プレートで3人程度ならこなせますし、火力も十分だと思います。


 第2に、大人数に対応できる大きめのグリル鍋としておすすめできる機種は、

 201808141849.jpg

 16・タイガー CQD-B300-TH
   ¥15,120 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:5L
直径:29.6cm×深さ6.9cm
焼肉プレート:穴あきプレート/29.2cm
たこ焼き:21個:1個40mm
その他:
表面加工: 遠赤長持ちコート
温度調整:保温〜240度(1200W)

 タイガーCQD-B300でしょう。

 201708021611.jpg

 ライバルの象印に比較して、蓄熱性・耐久性の高い遠赤土鍋コーティングを採用する点、焼き肉で有利な穴あきプレートの採用、ガードも含めて丸洗いできる使い勝手など、大きめのグリル鍋としては、優位点が多いです。

  201808141856.jpg

 本体サイズは、43.2×40.2×18.8とやや大きいですが、お客さんが来たときなどに対応するにはこのサイズは必須と言えます。

 焼き肉プレートも大きな方が有利です。グリル鍋については、(そう毎日使い分けでもないため)「大は小を兼ねる」製品と言えるので、少し大きめと思える機種を買う方が満足度は高いでしょう。

   

 ヤマキ 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ 700g×3個
  ¥618 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 なお、鍋つゆは、スーパーで買うと、お米ほど重くなるので、同時に買っても良いでしょう。

 なお、深鍋は、直火に掛けてもOKなので、あらかじめガス火で下ごしらえしておくことも可能です。


 第3に、1人用の小型電気鍋として、おすすめしたい製品は、

 201804161128.jpg

 4・レコルト ポット デュオ フェット RPD-3R
 5・レコルト ポット デュオ フェット RPD-3
  ¥7,760 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:1.2L
直径:17.5×深さ5.5cm
焼肉プレート:平面プレート/17.5cm
たこ焼き:別売
その他: 蒸し台+揚げ物カバー+レシピ集
表面加工:セラミックコート
温度調整:保温〜(650W)

  レコルトRPD-3でしょう。

 深鍋のサイズは1.2Lと1人用としては「多少大盛サイズ」です。ただ、先ほど書いたように、鍋調理の場合は「予定した材料があとちょっとで全部入るのに!」というシーンが、多く想定されるので、個人的にこれほどあったほうが良いと思います。

 調理についても、「焼く」・「炒める」ための平面プレートのほか、「揚げる」という調理法も可能にする揚げ物カバーが付属するので、利用するシーンは多そうです。

 グリル鍋に止まらない使い方ができる点で、こちらは有利でしょう。


 第4に、後片付けが圧倒的に簡単で、長く綺麗に利用できる製品としておすすめできるのは、

 201808141944.jpg

 【IHヒーター式】

 【鍋付属】

 13・パナソニック卓上IH調理器 KZ-PG33
   ¥13,488 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

深なべ:3.7L
直径:24.4cm×深さ7.2cm
焼肉プレート:
たこ焼き:
その他:
表面加工:フッ素コート
温度調整:保温〜200度(1400W)

 パナソニックのKZ-PG33でしょう。

 IH式を採用するため、掃除の面では最も手軽です。熱が入らないので、経年変化で本体が傷みにくいのもメリットです。

 201808141953.jpg 

 一方、加熱時にファンの音もあまり気にならず、食卓を邪魔することも少ないでしょう。

 そのほか、安全性は、IH式のもうひとつの「売り」で、切り忘れOFF機能や、空だき防止、温度過剰上昇の防止など、安全面での配慮も高いため、この面でもオススメできます。

 弱点は、加熱にパワーを必要とする点ですが、鍋をガス火で下ごしらえしてから「1000Wセーブモード」などにすれば、ブレーカートラブルは大丈夫でしょう。そもそも、IH式の炊飯器もそれくらいの電力を使っていますし、問題ないと思います。

 201808142003.jpg

 色々試したい方は、別売オプションをあとから揃えられるのも魅力ですね。もちろん、IH調理機なので、他社のIH対応鍋なども利用可能です。

 201808142032.jpg

  萬古焼 銀峯 菊花 IH対応 土鍋 9号 4-5人用
  ¥7,776 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 とくに、フッ素加工のグリル鍋が「風流でない」と感じる方はいるでしょう。その場合、最近は、土鍋でもIHに対応する製品がいくつか出ています。

 パナソニックのこの機種との相性も良さそうです。

1・土鍋の比較記事

 上の記事で紹介していますので、よろしければご覧ください。

ーーー

 201808142008.jpg

2・ホットプレートの比較

 また、「グリル鍋が付属するタイプのホットプレート」や「土鍋」も念のため確認しておきたい方は、上記の記事を引き続きご覧ください。

ーーー

 というわけで、今回はグリル鍋の紹介でした。

 最後になりましたが、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークボタンなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 18:07 | 調理家電

比較2018' 美味しく焼ける!ホットプレート28機の性能とおすすめ・選び方 (1):象印・タイガー・パナソニック・アラジン・アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター

【今回レビューする内容】2018年 新製品のホットプレート人気メーカー別の性能とおすすめ・選び方:家庭用・1人用・サイズ別・用途別機種違いと口コミランキング:たこ焼き・焼肉用ホットプレートタイガー これ1台 象印 やきやきPanasonic IHホットプレートアラジン グラファイトグリラーザイグル

【紹介する製品型番】Panasonic KZ-HP1100-K KZ-HP2100-K BRUNO BOE021-RD KZ-CX1プリンセス・テーブルグリル ピュア 103030 CRC-B301-T CRC-B200-T CRC-B101-T CRV-G300-SN CRV-G200-SN EA-GV35-TD EA-GR25-TD EA-DD10-TA EA-GP35-TA EA-DU20-XJ EA-DC10-XJ BE10-TD EA-BJ20-TD EA-BQ30-TD KZ-TK1 IKZ-T1K KZ-AY10-K CAG-G13AS-G アイリスオーヤマ APA-135-T APA-134-T DPO-133 PHP-1301TC-X トレードワン chef セラミックグリルプレート ザイグルハンサムSJ-100・ザイグルプラショップジャパン イージーグリル プラス

今回のお題
掃除が手軽で、収納性の良いホットプレートのおすすめ機種はどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、ホットプレート(IHクッキングヒーター)の比較です。

 201808101302.jpg

 焼肉お好み焼きたこ焼きなどの家庭での調理に人気の最新モデルを比較します。

 201808101304.jpg

 一般的な長方形円形のホットプレートのほか、デザイン性の高いモデルや、遠赤でお肉が美味しく焼ける最新機まで、約30台を紹介するつもりです。

 いつものように、各メーカーの機種を個別に紹介した後で、最後に、Atlasのおすすめ商品!を提案していきます。

1・ホットプレートの選び方の基本!

 ホットプレートは、大きさやサイズの違いで、現行製品だけで30種類以上あります。

 多すぎて「どれを選んで良いか分からない」方も多いでしょう。

 しかし、5年以上ホットプレートを比較してきたAtlasの経験から言えば、次の3点が重要です。

1・加熱の方式

1・電熱線ヒーター
2・IH式ヒーター
3・遠赤ヒーター

 第1に、ホットプレートの加熱方式です。 

 現在発売されている製品は、上表の3種類に分けられます。

  201808101312.jpg

 電熱線ヒーターは、象印・タイガー・アイリスオーヤマなどが発売する方式です。

 古くからある方式で、棒状のシーズヒーターを熱源に焼きます。一般的に、「ホットプレート」と言えばこのタイプです。

 優れた部分は、「本体が安い」点です。そのため、オマケパーツなどが充実します。

 イマイチな部分は、「加熱ムラが生じやすい」点と、「片付けがやや面倒」な点です。


 201808101319.jpg

 IHクッキングヒーターは、パナソニックが発売する方式です。

 これは、電化キッチンのコンロのように電磁波で加熱する方式です。

 優れた部分は、面で加熱するため「焼きムラができにくい」点、温度上昇が早いため「素早く調理できる」点、フラット形状なので「手持ちのIH式の調理器具も使える」点です。

 イマイチな部分は、「価格がやや高い」点です。


 201808101325.jpg

 遠赤ヒーターは、英国のアラジンなどが、最近売り出している新しいタイプです。

 上面に高速加熱対応の遠赤外線ヒーター(グラファイトヒーター)を装備して、遠赤効果で焼く方式です。

 優れた部分は、遠赤効果で、とくにお肉が美味しく焼ける点です。

 イマイチな部分は、「本体がやや大きい」点と「焼肉以外の利用が難しい点」です。

ーー

 それぞれに、良い部分、イマイチな部分がありますので、今回は詳しく比較します。

2・本体のサイズ

 hp_sizehyou._V136478685_.gif

 第2に、ホットプレートのサイズです。  

 一般的な角形ホットプレートの本体のサイズは、日本製品については、全メーカーでだいたい規格化されています。

 売れ筋なのは、48センチ〜43センチのワイドプレートと、横幅36センチ前後の標準サイズのプレートです。

  201808101333.jpg

 ワイドプレートは、パーティーやでも対応できるサイズです。ただし、標準サイズのプレートでも、4人程度までなら無理なく対応可能です。

 ただし、ホットプレートは、割と大きめな調理家電です。そのため、ホットプレートの場合、「プレート自体の寸法」よりも、次に紹介するように、「本体のサイズや収納性」を重視して買った方が良いと思います。

3・本体の収納性

 201401251151.jpg

 第3に、本体の収納性です。

 ホットプレートは、複数の用途に使えるように、複数のプレートが付属する製品が多いです。その点で問題になるのが「サイズと収納性」です。

 最近は、図のように、コンパクトに収納できることを売りにしているモデルが出ています。今回は、そういった商品の評価を「高めに評価」にして紹介します。

4・掃除のしやすさ

 201710171950.jpg

 第4に、掃除のしやすさです。  

 プレート表面に「グレードの高い」フッ素加工が施されている製品のお手入れが楽なのは、皆さんもお分かりでしょう。しかし、より重要視するべきは、「洗いやすさ」です。

 なぜなら、片付けの際に、鉄板プレートを外して水洗いできない製品があるからです。手入れが「拭き掃除」しかできません。

 格安製品や外国製品は、特に気をつけてください。

 焼肉は、油が飛び散ったり、焦げがついたりして、掃除が本当にたいへんです。それでせっかく買われたホットプレートを利用する気にならなくなってしまったら「本末転倒」です。

ーー

 以上、ホットプレートの購入にあたって注意するべき点を4点解説しました。

 今回は、これらの点に特に注意しながら、各メーカーの機種を紹介します。

2・パナソニックのIH式ホットプレート

 201808101417.jpg

 では、比較をはじめます。

 はじめに、パナソニックが発売する、高性能なIH式のホットプレートを紹介します。

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201808101341.jpg

 【鍋なし】

 1・IHホットプレート KZ-HP1100-K
  ¥17,400 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)

 【鍋付】

 2・IHホットプレート KZ-HP2100-K
  ¥22,461 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)

 最初に紹介するのは、パナソニックのホットプレートです。


201811201254.jpg

 本体サイズは、幅51.1cm×奥行35.1cm×高さ5.5cmです。

 上に載せるプレートは、幅が36,7cmです。上で説明した区分では、「標準サイズのプレート」です。焼き肉なら、4人以上がテーブルを囲んで利用できるファミリーサイズですね。

 201804081107.jpg

 加熱方式は、IH式クッキングヒーターを採用しています。

 他社は、電熱線を使った電熱式ホットプレートですので、パナソニックは、ここで紹介する全メーカーで唯一のIH式と言えます。

 温度調整は、IH式の場合、デジタル表示での、細かい温度調整が可能です。

1・焼きムラができにくい
2・素早く調理できる
3・手持ちのIH式の調理器具が使える

 そのほか、先ほど説明したように、IH式の場合、シーズヒーターを利用する製品に比べて、多くのメリット性があります。「美味しく焼ける」ため、予算が許せば、選びたいところです。

 201804081110.jpg

 付属するプレートは、専用プレート1つです。

 ただし、上位機は、それにくわえて、天ぷらまで対応できる鍋が付属します。プレートは、幅36.7×奥行29.2cmですから、2〜4人ほどに最適なミドルサイズと言えます。

 201401251219.jpg

 Panasonic 焼肉プレート KZ-AY10-K  
  ¥7,519 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)
 Panasonic 卓上IH用てんぷら鍋 KZ-T1K
  ¥1,865 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)
 Panasonic タコ焼きプレート KZ-TK1
  ¥3,080 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)

 別売オプションは、焼き肉専用プレート天ぷら鍋たこ焼き機があります。

 焼肉については、付属する専用プレートでも十分美味しく調理可能です。IH式ですので、他社のプレートでもサイズに合えば、利用可能でしょう。

 例えば、このブログでは、【鍋用の土鍋の比較記事】で、IH対応製品も紹介しています。

 201804081115.jpg

 表面加工は、いずれも、パナソニックの高級炊飯機でも使われるダイヤモンドハードコートを採用します。

 そのため、金属へらでも使えるようになっています。実際、金属ヘラが本体に付属します。 

 201401251205.jpg

 本体のお手入れは、IH式の「売り」です。掃除がきわめて手軽です。

 他社の場合、下面のヒーターガード部分まで分解して掃除しないと、完全に油汚れが取れない構造です。それと比較すると、PanasonicのIH式は、後片付けが極めて手軽で、油汚れを本体に残さず清潔です。

 本体の収納性も、この機種は、すべてのプレートがフラットに収納できる構造です。台所の棚にも収納しやすいでしょう。

---

 以上、パナソニックのIH式のホットプレートの紹介でした。

 IH式で温度ムラが生じにくい点も利点です。また、電熱式ホットプレートに較べると、本体への油のこりが少なく、片付けに要する時間が半分以下で済む点もメリットでしょう。

 欠点は、値段の高さです。ただ、ホットプレートは一度購入すれば、10年以上は使える家電です。そのため、最初に「奮発」するのは、良い選択肢です。付属のレシピブックにも色々な料理が紹介されているため、料理好きの方におすすめできます。


 201808101348.jpg

 3・IHデイリーホットプレート KZ-CX1
  ¥38,209 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 KZ-CX1 は、2018年に発表されたパナソニックの新作のIH式ホットプレートです。 

 201808101352.jpg

 本体サイズは、幅59.3cm×奥行32.3cm×高さ4.6cmです。

 先ほどの機種より横に長めで、厚みも薄いため、ダイニングテーブルに置くと「エレガント」です。

 日本メーカーに従来なかったデザインです。

 201808101355.jpg

 加熱方式は、IH式クッキングヒーターを採用しています。

 一方、この機種はIHの火力が左右別に設定できるため、焼肉時の温度調整や、鍋料理の同時調理などに対応できます。

 付属するプレートは、幅57.6cm×奥行29.6cmですから、変則的なサイズですが、多客時にも便利なワイドプレートです。

 201808101402.jpg

 表面加工は、フッ素加工で、金属ヘラも使えます。なお、ヘラは樹脂製と金属製のヘラが最初から付属します。

 本体のお手入れは、上位機同様に、IH式ですから、相当楽です。

 本体の収納性は、本体の厚みがより薄いため、こちらの方が上でしょう。

---

 201808101401.jpg

 以上、パナソニックのIH式のホットプレートの紹介でした。

 やや高価ですが、火力が左右で調整できる点を活かして、発想次第で相当面白く使えるでしょう。ダイニングテーブルの「主役」を探している方には、特にオススメです。

3・象印のホットプレートの比較

 201808101418.jpg

 つづいて、象印のホットプレートを紹介していきます。

 同社は、電熱線ヒーター(シーズヒーター式)ですが、割安で収納性に配慮した機種を出しています。


  201808101407.jpg

 4・象印 ホットプレートEA-GV35-TD
  ¥13,370
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 EA-GP35-TAは、象印の家庭用の「定番」ホットプレートです。象印のホットプレートでは、最も高機能なモデルです。

 201804081118.jpg

 本体サイズは、幅54cm×奥行37.5cm×高さ12cmとなります。

 パナソニックに比べても大きめで、家族用と言える製品です。例えば、たこ焼きならば、1度に30個もできるサイズです。

 201804081119.jpg

 加熱方式は、下部に発熱する電熱ヒーター(シーズヒーター)を使った方式です。

 IH式に較べると加熱ムラが生じやすい点と、温度調節がダイヤル式でありややファジーな点が難点です。

 ただ、割安ですし、ホットプレート調理で細かい温度調節は必ずしも必要ではないので、十分安心して使える製品です。

 201804081121.jpg

 付属するプレートは、多彩です。遠赤平面プレート・遠赤穴あき焼肉プレート・大たこ焼きプレートの3つです。

 このうち、もっとも広いのは遠赤平面プレート43センチです。

 焼き肉の場合、パナソニックの下位機の焼肉プレートは36cmでしたので、それよりも一回り大きめのワイドプレートになります。

 201804081125.jpg

 また、2つのハーフプレートが別に付属します。

 焼肉は穴あきプレートで、野菜は通常のプレートで、と同時に焼き分けることができます。また、ハーフプレートを2つつなげば、全面穴あきグリルにもできます。

 パーティーにも対応できるでしょう。

 feature02_image02.jpg

 なお、穴あきプレートは、脂肪分を落とすほか、けむりの軽減に役立ちます。ヘルシーに焼き肉をしたい人には象印のこの機種はおすすめです。

 201804081123.jpg

 表面加工は、2層セラミックコートで、表面にはチタンを含有させて強度を上げています。

 また、フッ素加工がしてあり金属へらも使えます。

  201401251104.jpg

 本体のお手入れは、ヒーターセットが外せるため、パナソニックのIH式には負けますが、丸洗いはできます。

 ただ、穴あきプレートを利用して焼き肉をするときに、最下部の本体ガード部に水をはる必要があるため、準備や掃除や「手軽」とは言いにくいです。

 ただし、このあたりは電熱線を利用するホットプレート共通の難点なので、IH式の調理器具に比べてある程度掃除がたいへんなのは、「割り切る」必要があります。

 ちなみに、Atlasは片付けが嫌いなので例外ですが、現在もホットプレートを利用されていて、取り立てて面倒に感じない方は、この機種のほうが格安・多機能で良いかもしれません。

 201401251252.jpg

 本体の収納性は、高いです。

 かなりの枚数のプレートがつきますが、収納は専用のホルダーが付くために楽です。幅・奥行・高さ54x37.5x12cmある場所ならば、台所のすきまに収納可能でしょう。

---

 以上、象印のホットプレートEA-GP35-TAの紹介でした。

 IH式に較べて掃除が多少しにくいことが難点です。しかし、比較的安価で穴あき焼き肉プレート付モデルが手に入ることは魅力でしょう。また、多くのプレートが付属するにもかかわらず、高い収納性も魅力です。


 201808101411.jpg

 5・象印 EA-GR25-TD
  ¥12,800
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 こちらも、象印の電熱式のホットプレートです。ただし、付属品が少ない下位機種です。

 本体サイズは、幅54cm×奥行37.5cm×高さ15cmとなります。先ほどの機種と本体のサイズは同じで、家庭用の大きめ製品です。

 加熱方式は、こちらも電熱線ヒーターを使った方式です。

 201804081130.jpg

 付属するプレートは、上位機種と同じ、ワイドプレートになります。ハーフプレートも付属しますが、たこ焼き用プレートは付属しません

 表面加工は、フッ素加工がしてあり金属へらが使えます。

 本体のお手入れは、この機種の場合も、IH式に較べると掃除に一手間必要です。電熱線のホットプレートは、この部分はある程度の「割り切り」が必要です。

 「少しでも油っぽいのに耐えられない」という方は、基本的に掃除が手軽と言えるIH式が向きます。

 本体の収納性は、こちらの場合、便利な収納ケースは未付属になります。

---

 以上、EA-GR25-TDの紹介でした。

 プレート構成と収納ケース以外の部分は上位機種と同じです。ただ、特に収納の利便性を考えると、選ぶならば上位機種でしょう。


 201808101413.jpg

 6・象印 EA-DD10-TA  
  ¥9,386
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 EA-DD10-TAは、象印の超ワイドサイズのホットプレートです。

 本体サイズは、幅66.6 x 奥行44.8 x高さ 17 cmです。

 相当大きいので、家庭用というより、子供会や町内会の「集まり」で多人数で使うために常備したい製品です。

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線を使った方式です。

 付属するプレートは、1枚のみです。48センチワイドタイプの平面プレートです43センチのホットプレートよりも一回り大きいため、大家族・パーティーに対応できます。

 表面加工は、こちらもフッ素加工がしてあり金属へらが使えます。

  201401251110.jpg

 本体のお手入れは、ここまで紹介した機種よりも楽です。なぜなら、プレートが「穴あきではない」ために、最下部の本体ガードに水を張らなくて良いからです。ただ、油分が下に落ちない仕様ですから、味の面ではそれなりでしょう。

 本体の収納性は、収納ケースなどは未付属になります。

---

 以上、象印超ワイドサイズのホットプレートの紹介でした。

 大人数のパーティーなどの際に重宝しそうなサイズを持つ点が魅力ですね。ただ、家庭用には明らかに大きすぎるでしょう。


 201808101414.jpg

 7・象印 EA-BE10-TD 1枚プレート
  ¥6,978
Amazon.co.jp (11/20執筆時)
 8・象印 EA-BJ20-TD 2枚プレート
  ¥8,780
Amazon.co.jp (11/20執筆時)
 9・象印 EA-BQ30-TD 3枚プレート
  ¥10,500
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 EA-BEシリーズは、象印では、エントリーモデルといえるホットプレートで、最も安価なシリーズです。

 主に、ホットケーキやお好み焼き用と考えられる商品です。また、焼き肉用としても、1人暮らしの方にもオススメできるサイズと値段の製品です。

 本体サイズは、幅49 x奥行39x高さ15 cmです。本体のサイズとしては小ぶりで、Mサイズのピザ程度のサイズでしょう。1-2人暮らしに最適な大きさです。

 加熱方式は、こちらも一電熱線ヒーターを使った方式です。

 201611031202.jpg

 付属するプレートは、3種類で異なります。

 10型平面プレートのみ、20型は、溝付きの焼き肉プレートが、30型は、溝付きの焼き肉プレートたこ焼きプレートが付属します。

 平面プレートは、36センチ標準サイズのプレートです。4人用としてはやや小さめで、2-3人程度に良いサイズだと思います。

 表面加工は、場行きと同じで、トリプルチタンセラミックコートがしてあるため、金属へらが使えます。

 201611031203.jpg

 本体のお手入れは、構造が単純なので、掃除がしやすいモデルです。

 本体の収納性は、収納ケースなどは未付属になります。

---

 以上、象印のラウンドタイプのホットプレートの紹介でした。

 機能は限定されますし、収納ケースなどは付属しませんが、構造が単純で掃除がしやすい点は高評価できます。ホットケーキを焼いたり、お好み焼きを焼くのに利用するのならば、これでも良いでしょう。

 とくに、たこ焼きプレートと焼き肉プレートが付属する30型は人気です。

4・タイガーのホットプレートの比較

 201808101419.jpg

 つづいて、国内の調理家電メーカーとして、象印のライバルといえるタイガーのホットプレートを紹介しましょう。


 201808101510.jpg

 【たこ焼きあり】

 10・TIGER これ1台 CRV-G300-SN
  ¥12,907
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 【たこ焼きなし】

 11・TIGER もう1枚 CRV-G200-SN 
  ¥12,306
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 CRV-G300シリーズは、タイガーのホットプレートでは、最も高機能な製品です。

 本体サイズは、幅52.3 x奥行38.5x高さ12.7cmです。

 象印の最上位機と同じワイドプレート規格の製品です。同様にたこ焼きなら30個焼けるほどの大きなプレートに対応できます。4人家族でも余裕でしょう。

 201804081154.jpg

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線ヒーターを使った方式です。

 201804081156.jpg

 付属するプレートは、2種類で異なります。

 G300型は、平面プレートと、穴あき波形プレート・たこ焼きプレートが付属します。

 G200型は、平面プレートと、穴あき波形プレートのみ付属します。

 大きな42cmの平面プレートは、4人家族やパーティに対応でき、お客様が来たときでもこなせるサイズと言えます。

 201401251341.jpg

 穴あき波形プレートは、だいたい同じサイズの象印のラウンドタイプ(円形)の小型ホットプレートに較べて、焼肉を焼く際の性能が高いと言えます。

 なぜなら、焼き肉の油が落とせる波形プレートを簡易化したと言える「油キャッチャー」が付いているからです。2人程度の少人数で、油分を落としてできるだけヘルシーに食べたい方はこれが良いです。

 201710171950.jpg

 表面加工は、タイガーの上位機種は、 硬質セラミックスハードフッ素コーティングです。

 中間層にセラミックを含む素材を採用することで、フッ素樹脂を剥がれにくくした製品です。おもに耐久面で効果を発揮しそうです。金属へらも使えます。

 本体のお手入れは、水受け皿を掃除する一手間が必要になります。ただ、これは、象印と同等程度で、電熱線のホットプレートの「宿命」です。

 201510091702.jpg

 本体の収納性は、垂直縦置きが可能な構造です。タイガーで縦置きに対応するのはこの製品のみですね。

---

 以上、CRV-G300シリーズの紹介でした。

 「硬質セラミックスハードフッ素コーティング」の採用で、耐久性が期待できる点が、象印の同型機に比べた場合の利点でしょう。

 ただ、プレートの構成は、ハーフプレートを採用する象印のほうが「利便性」と「面白み」があるかなと感じます。


 201804081229.jpg

 【2017年】

 【プレート3枚】

 12・TIGER これ1台 CRC-B301-T
  ¥12,200
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 【プレート2枚】

 13・TIGER もう1枚 CRC-B200-T
  ¥11,800 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 【プレート1枚】

 14・TIGER プレート1枚 CRC-B101-T
  ¥9,980
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 CRC-Bシリーズは、タイガーのホットプレートでは、最も安価な製品です。

 本体サイズは、幅51.1 x奥行35.1x高さ5.5cmです。

 形状は多少スマートで、だいたい2人程度まで便利に対応できる小型サイズです。象印の円形タイプのエントリーモデルが「ライバル機」です。

 201808101425.jpg

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線ヒーターを使った方式です。

  201401251310.jpg

 付属するプレートは、3種類で異なります。

 B301は、平面プレートと、穴あき波形プレート・たこ焼きプレートが付属します。

 B201は、平面プレートと、穴あき波形プレートが付属します。

 B101は、平面プレートのみ付属します。

 平面プレートのサイズ35cmです。標準サイズプレートの「家族用」と言えます。パーティーにはやや小さめですが、収納性は良いでしょう。

 201804081205.jpg

 穴あき波形プレートは、上位機種と同じで、焼き肉の「脂落とし」において強力です。

 表面加工は、平面プレートは、こちらも 硬質セラミックスハードフッ素コーティングです。穴あき波形プレートは、一世代前の2層遠赤土鍋コ一テイングですが、大きな問題はないでしょう。金属へらも使えます。

 本体のお手入れは、水受け皿を掃除する一手間が必要になります。

 本体の収納性は、このグレードの製品の場合、収納ケースなどは未付属になります。

----

 以上、タイガーのホットプレートCRC-Bシリーズの紹介でした。2−3人程度まで対応できる標準サイズのプレートをお探しの方には、「おすすめ」です。

 とくに、焼き肉について言えば、象印に較べて、上述の「油キャッチャー」機能が付いている分、こちらの機種が良いかなと思います。

 ただ、焼き肉用に使わないならば、象印のラウンドタイプのホットプレートと値段で決めれば良いでしょう。性能差はなさそうです。

5・アイリスオーヤマのホットプレート

 続いて、アイリスオーヤマのホットプレートです。

 後発メーカーですが、価格が安いホットプレートを多く出します。


 201804081207.jpg

 【プレート3枚

 15・アイリスオーヤマ 角型両面 DPO-133
  ¥7,800
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 DPO-133は、日本のアイリスオーヤマのホットプレートです。

 ホームセンターでお馴染みのメーカーですが、近年、同社は生活家電・調理家電の新製品開発にもに力を入れています。

 201808101429.jpg

 本体サイズは、幅65.x奥行33.6x高さ9cmです。

 幅広ですが、写真のように構造自体が特殊です。あえて言えば4人までの標準サイズだと思います。 

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線を使った方式です。

 201808101431.jpg

 付属するプレートは、3枚です。

 こちらの場合、焼き面が2カ所ある点がユニークな製品です。

 発想としては、象印に付属するハーフプレートが先行します。しかし、完全に区切ってしまった点と、左右別々で完全な火力調整が可能な点におもしろさを感じます。プレートサイズは、全長で65cmとホットプレートとしては長いですが、作れる量は多くなります。

 温度も両側250度までで、問題ないでしょう。

 一方、こちらには、波板プレートがないので、焼き肉にはあまり向きません。焼きそば・お好み焼き・たこ焼きなどの「ちょっとしたランチ用」に使うのに適しているでしょう。ただ、他社のホットプレートに付属する蓋がないので、蒸し焼きにするのは面倒です。

 表面加工は、ノンブランドながら、フッ素加工がなされており、汚れ落としも楽な仕様です。

 本体のお手入れも、この製品はプレートを外して洗えるため、他社の電熱線方式の(水受けのないタイプの)ホットプレートと同等の使い勝手があります。

 201705041145.jpg

 本体の収納性は、こちらも高いです。長さは他機種よりありますが、台所の隙間に収納する場合重要になる「幅」は他社の3枚プレート製品よりも薄いですね。

----

 以上、アイリスオーヤマDPO-133の紹介でした。

 2種類の調理を別々に火力調整できるのは魅力です。世帯用として面白い発想だと思います。価格も他社に比べて安価で導入しやすいですが、その一方で蓋がない点は、多少残念な部分でしょう。


 201808101435.jpg

 【3枚プレート】

 16・アイリスオーヤマ  APA-135-T
  ¥6,917
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 【2枚プレート】
 17・アイリスオーヤマ APA-134-T
  ¥5,709
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

  APA-1シリーズも、アイリスオーヤマのホットプレートです。

 先ほどの機種と比べると「普通」の平面プレートですが、他社の同サイズ・同プレートに比べて2割ほど安い点が魅力です。

 本体サイズは、幅48.x奥行35.6x高さ13.7cmです。世帯用としては割と小ぶりです。

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線を使った方式です。

 201804081210.jpg

 付属するプレートは、2種類で異なります。

 134-Tは、たこ焼きプレートが付属しない2枚構成です。

 135-Tは、たこ焼きプレートが付属する3枚構成です。

 平面プレートのサイズは、幅42cmで、大きめのワイドプレート規格の製品です。

 201804081211.jpg

 焼き肉については、タイガーのように、油を落として焼ける、穴あきの焼き肉プレートが付属します。

 表面加工は、遠赤効果を期待できるセラミックコーティングもなされており、アイリスオーヤマから焼き肉に向いたプレートを選ぶならばこちらでしょう。また、こちらは蓋も付属です。

 201705041205.jpg

 本体のお手入れも、こちらは水受けを含めて丸洗いできるので問題ありません。

 本体の収納性は、この機種の唯一の問題点で、縦置きができない仕様ですので、収納場所の確保は必要です。

---

 以上、アイリスオーヤマDPO-135の紹介でした。

 他社よりも1000円以上安いのが魅力です。清潔性も丸洗いできる構造なので、問題ないでしょう。ただ、フッ素加工の部分で、例えばタイガーの土鍋2層コーティングなどのブランドコーティングがなされない点や、油を落とすプレートの形状などに多少値段が見えてしまっている点は残念な部分ですね。

6・他社のヒーター式ホットプレート

 続いて、最後に、ここまで紹介した以外で、電熱線ヒーター(シーズヒーター)を利用するホットプレートを比較します。


 201808101437.jpg

 18・プリンセス テーブルグリル ピュア
  ¥21,600
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 テーブルグリル ピュア 103030 は、オランダの新興調理家電メーカーのプリンセスが販売するホットプレートです。

 本体サイズは、幅61.4.x奥行22.2x高さ7cmです。

 まな板のように長細い形状ですね。テーブルの真ん中に置けば見映えしそうです。大きめのファミリーサイズですね。

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線を使った方式です。

  201608021432.jpg

 付属するプレートは、着脱できない湾曲したセラミックプレートのみです。

 ただ、写真のようにテーブル映えするセラミック製のプレートで、デザイン性の高いモデルです。従来のホットプレートの常識を覆す「オシャレさ」で、正直びっくりしました。

 また、湾曲したセラミックプレートの真ん中には穴があり、油受けに油が落ちる仕様です。

 表面加工は、セラミック加工がなされています。

 ただし、タイガーのセラミックコーティングとことなり、一層目にセラミック加工がなされるため、肉などをこんがり焼くのが得意です。遠赤効果も期待できます。また、セラミック加工のため、油を引かずに焼き肉ができます。

 201804081221.jpg

 本体のお手入れは、台座部分は外して洗えない仕様です。

 ただ、テーブルはセラミック製なので、セラミックのフランパンのように、キッチンペーカーで拭き取るだけで、焦げ目も「つるっと」取れます

 多くの場合問題ありませんが、日本に多い「絶対水洗いしたい」清潔派には不向きでしょう。また、万一焦げ付いた場合は、濡れたタオルで濡らし拭きすることになります。

 なお、真ん中に油を落とすためのがあり、その底面に取り外しできるオイルトレーがあります。オイルトレーは外して水洗いできます。

---

 以上、プリンセスのテーブルグリル ピュアの紹介でした。

 デザイン性が高く、来客時に「受ける」こと間違いない製品だと思います。ただ、パナソニックからもIH式のお洒落なデザインの製品がでています。そちらは、高価ですが掃除が楽なので、悩みますね。

ーーーー

 201808101441.jpg

 19・アイリスオーヤマ PHP-1301TC-X
   ¥4,955
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 なお、こちらは2017年にアイリスオーヤマから「ジェネリック家電」的製品が登場しました。 

 本体サイズは、幅55.x奥行23x高さ7cmで、プリンセスの製品に比べると幅が狭いです。

 一方、この製品は中心に肉汁を落とす穴がないほか、セラミックプレートが平面です。焼肉用としては明確にプリンセスの製品に劣ります。また、「SNS映え」するようなデザイン性という意味でも劣ります。

ーーーー

  201808101442.jpg

 20・トレードワン chef セラミックグリルプレート
   ¥5,700  
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 また、サードパーティからは、穴まで「再現」された、「ジェネリック家電」が登場しています。

 本体サイズは、幅53.5.x奥行35x高さ10cmで、奥行があるタイプです。

 こちらの場合は、肉汁受けはありますが、プリンセスの製品に比べるとプレートの湾曲加工と、焦げ付き防止加工の点で及びません。また、デザイン性の面でも、「元祖」に比べると価格相応でしょう。


 201808101444.jpg

 21・BRUNO BOE021-RD
  ¥9,504
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 BOE021-RDは、BRUNOコンパクトホットプレートです。

 本体サイズは、幅37.5.x奥行23.5x高さ13.5cmです。

 201808101445.jpg

 さほど大きさは重視していないモデルで、2人暮らしや1人暮らしに向いている収納性重視の製品です。

 なお、鋳物のホーロー製品のような見た目ですが、それは「見かけ」だけで、普通のスチール製品ですから軽量です。ふたを閉じた状態で、台所の見える場所に置いておいても、見映えがするのが売れている理由ですね。

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線ヒーターを使った方式です。一方、家電メーカーの製品に較べると、ヒーターの配線の関係か、温度の均一さという点では多少劣ります。

 付属するプレートは、平面プレートのほか、たこ焼きプレートが付属するあたり日本仕様です。

 形状的にも、お肉を焼くと言うより、粉ものを焼くのに向いていそうです。たこ焼きは24個できるサイズです。

 201808101447.jpg

  BRUNO グリルプレート
  ¥2,160 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 なお、オプションですが、波形のグリルプレートが利用できます。焼肉用にはこれを買うのが足の面で「マスト」でしょう。穴あきではないですが、それに準じる味を期待できます。

 本体のお手入れは、プレートを外して洗える仕様なので楽です。

 本体の収納性は、この機種の「売り」でしょう。見かけも良い製品なので、キッチンに置きっぱなしでも良いでしょう。

---

 以上、BRUNO コンパクトホットプレートの紹介でした。

 焼き肉などに使う本格的なホットプレートではないですが、家族のためにお好み焼きや、ホットケーキなどを手軽に作るには向いている機種の一つです。

7・遠赤外線式のホットプレートの比較

 最後に、焼き肉などに向いた、遠赤外線式のホットプレートを比較します。


 201608031807.jpg

 【40cm】

 22・ザイグルグリル JAPAN-ZAIGLE
  ¥21,600 楽天市場 (11/20執筆時)

 【32.4cm】

 23・ザイグルミニ JAPAN-ZAIGLE   
  ¥19,224 楽天市場 (11/20執筆時)

 ザイグル は、テレビ通販で話題が沸騰したユニークな焼き肉用ホットプレートです。

 本体サイズは、直径40cmと家庭用としても大きめのモデルと、32.4cmのコンパクトサイズの2つから選択できます。

 201804081225.jpg

 加熱方式は、こちらは、赤外線ヒーター方式です。

 上部にカーボンヒーターを搭載し、遠赤外線で肉を焼いていく仕組みです。輻射熱を併用する方式なので、けむりが出にくく、家庭での焼肉の最も嫌な部分を緩和できます。また、プレートが高温にならないので、肉の焦げ付きなども控えめです。

 一方、火力は、直下から温める方式なので、焼き上がりにかかるまでの時間は若干長い点は、通常のホットプレートとの違いです。野菜なども火の通りが良いように、気をつけて小さめに切るのがコツと言えます。

 201808101450.jpg

 本体のお手入れは、上部の鉄板水洗いできる仕様です。お手入れ面でも配慮があります。

 ただし、汁受け皿を持つ方式なので、その部分の掃除は必要です。

 以上、ザイグルの紹介でした。かなり特殊で、コツが必要なホットプレートです。しかし、焼肉専用で考えるならば、良い選択肢です。新築物件や賃貸物件など、煙を出す料理に抵抗がある方は、特に良いでしょう。

ーーーー

 201808101453.jpg

 24・ザイグルハンサムSJ-100
  ¥31,860 楽天市場 (11/20執筆時)

 25・ザイグルプラス(JAPAN-ZAIGLE PLUS)
  ¥39,800 楽天市場 (11/20執筆時)

 なお、ザイグルには2種類の上位機種もあります。

 ザイグルハンサムは、真ん中の棒をなくし、「SNS映え」をより重視したデザイン重視の設計です。

 ザイグルプラスは、ザイグルグリルの後継機で、上板が2枚に分離できるようになり通電状況を示すランプが搭載された改良モデルです。

 ただ、基本性能は、ザイグルグリルに準じるため、基本的には価格の安い「ザイグルグリル」で良いでしょう。


 201811201325.jpg

 【入荷待ち】

 26・ショップジャパン イージーグリル
  ¥29,800 ショップジャパン(11/20執筆時)

 27・ショップジャパン イージーグリル プラス
  ¥31,500 ショップジャパン (11/20執筆時)

 イージーグリル は、通販番組のショップジャパンが輸入販売する上面加熱タイプの製品です。

 ザイグルより後発の製品ですが、結構売れています。なお、2種類ありますが、イージーグリル プラスのほうが後発品になり、本体の素材について多少の見直しがなされています。

 ただ、基本能力は、いずれも同等の実力です。

 本体サイズは、直径36cmのプレートとなるため、ザイグルとザイグルミニの中間的なサイズです。

 201811201330.jpg

 加熱方式は、ザイグルと同じ赤外線ヒーター方式です。

 ただ、肉プレートが365度回転するというギミックが追加されており、ユニークさがある製品です。

 一方、火力は、ザイグルより100W高い1300Wです。ただ、ザイグル同様に、直下から温める方式なので、焼き上がりにかかるまでの時間が長い点は、同様です。

 201811201335.jpg

 本体のお手入れは、基本的にザイグルと同様です。油の受け皿を持つ点も同じですね。

---

 以上、イージーグリルの紹介でした。

 先発したザイグルの「ジェネリック家電的」な製品です。ほぼ同じ発想、機能ですが、360度回転するという独自性は評価できるでしょう。

 201811201339.jpg

 一方、火加減について、ザイグルが熱源の上下移動で柔軟に調整できるのに対して、こちらは固定式なので、実際の調理時の調整力については「元祖が上」の部分もあります。


 201705041221.jpg

 28・グラファイトグリラー CAG-G13AS-G
  
¥21,339 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 アラジングラファイトグリラーは、イギリスのアラジンが発売する新型の焼き肉向けのホットプレートです。

 本体サイズは、本体の幅が55cmと大きめです。上にヒーターユニットもあるので、それなりに圧迫感はあります。

 201705041227.jpg

 加熱方式は、赤外線ヒーター方式です。上部にヒーターを搭載し、遠赤外線で肉を焼く仕組みを採用します。

 ザイグルの場合は両面加熱でしたが、こちらは、0.2秒で加熱される速暖性をもち、パワーも強いアラジンの特許技術である遠赤グラファイトを採用するため、上面の熱源と鉄板からの輻射熱だけで焼けます

 結果、遠赤外線が奏功し、炭火で肉を焼くような効果が得られ、肉の柔らかみも増します。また、下に熱源がないため、油の落ちも良く、カロリーカットにも貢献しやすい仕様です。

 付属するプレートは、一体型の穴あき焼肉プレートです。30cmほどなので、ホットプレートとして考えれば平均サイズでしょう。2−3人までに向くサイズです。

 本体のお手入れは、この機種は上からの熱だけで焼くため、下に落ちた油が気化せず煙が出にくいというメリット性があります。

 よく考えられた製品だと思います。お手入れは、構造上「丸洗い」とはいきませんが、プレートのほか、油受けの部分も水洗い可能です。

 201705041237.jpg

 収納性も考えられており、上部を折りたたんで、専用の収納バッグにコンパクトに収納できる設計です。

---

 以上、アラジングラファイトグリラーの紹介でした。

 近年のホットプレートでは、かなり「尖った発想の製品」で、Atlasとしても注目している製品です。そのため、発売後に改めて実機レビューはしたいと思います。難点は、やはり価格でしょう。ただ、実勢価格で、2万円台前半ならば、売れ筋になりそうです。

後編に続く!
最新ホットプレートのおすすめは結論的にこの機種!

 ということで、今回は、最新機種となるホットプレートを紹介しました。  

 201808101304.jpg

 続く後編(こちら)では、今回紹介してきた全機種から、目的別・用途別に「おすすめ機種」を数種類提案してみたいと思います。

 後編は→こちら

 なお、前編最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 13:54 | 調理家電

比較2018' 美味しく焼ける!ホットプレート28機の性能とおすすめ・選び方 (2)

今回の結論!
最新ホットプレートのおすすめは結論的にこの機種!

 ども、Atlasです。

 今回はホットプレートの比較記事の後編記事です。

 前編(こちら)では、各社のホットプレートを26機種紹介しました。

 最後に、いつものように、目的別・用途別に「おすすめ機種」を数種類あげてみたいと思います。


 第1に、掃除が手軽で、収納性も良い機種として最もおすすめな機種は、

 201808101341.jpg

 【鍋なし】

 1・IHホットプレート KZ-HP1100-K
  ¥17,400 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)

 【鍋付】

 2・IHホットプレート KZ-HP2100-K
  ¥22,461 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)

 掃除のしやすさ ★★★★★★
 収納性     ★★★★★
 温度ムラのなさ ★★★★★★

 ダントツでパナソニックのIH式のホットプレートです。こちらはプレート全体で発熱させるIH式で、温度ムラが少なく、隅に置いた肉が生焼けという事態もないでしょう。

 また、プレートの掃除だけで済むため、後片付けがかなり楽です。収納性についても、縦置き機能はないものの、全てのプレートをフラットに収納できるため、収納の邪魔にならないと思います。

 201401251219.jpg

 Panasonic 焼肉プレート KZ-AY10-K  
  ¥7,519 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)
 Panasonic 卓上IH用てんぷら鍋 KZ-T1K
  ¥1,865 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)
 Panasonic タコ焼きプレート KZ-TK1
  ¥3,080 Amazon.co.jp
(11/20執筆時)

 別売りとはなりますが、オプションも豊富です やや高いのが難点ですが、ホットプレート自体10年以上利用するものです。ある程度しっかりしたものを最初に買ってしまうことをおすすめします。

 長期間のノウハウがあるため故障もそれほどない類の家電ですから。



 第2に、、焼き肉・お好み焼き・たこ焼きとマルチに活躍できる多機能ホットプレートとしておすすめなのは、

  201808101407.jpg

 4・象印 ホットプレートEA-GV35-TD
  ¥13,370
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 掃除のしやすさ ★★★★☆
 収納性     ★★★★★
 温度ムラのなさ ★★★★☆

 象印の EA-GP35-TAです。焼き肉を美味しく焼くための新技術であるハーフプレート採用している点でこちらを選びました。

 たこ焼きプレートまで付いたフルセットで、それらのプレートを含めて縦置き収納可能であるため、収納性も高いといえます。


 第3に、パーティー用・大家族用のホットプレートとしておすすめなのは、

 201808101413.jpg

 6・象印 EA-DD10-TA  
  ¥9,386
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 掃除のしやすさ ★★★★☆
 収納性     ★★★★☆
 温度ムラのなさ ★★★★☆

 象印のEA-Dシリーズが良いと思います。全メーカーを通して最もワイドな48センチクラスのワイドサイズで、大人数のパーティーでも十分対応できます。

ーーーー

 201804081207.jpg

 【プレート3枚

 15・アイリスオーヤマ 角型両面 DPO-133
  ¥7,800
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 ただ、複数の料理を同時に行う、という方向性ならば、2面プレートが付属するアイリスオーヤマの製品は魅力です。


 第4に、少人数世帯用の小型のホットプレートとしておすすめなのは、

 201804081229.jpg

 【2017年】

 【プレート3枚】

 12・TIGER これ1台 CRC-B301-T
  ¥12,200
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 【プレート2枚】

 13・TIGER もう1枚 CRC-B200-T
  ¥11,800 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 【プレート1枚】

 14・TIGER プレート1枚 CRC-B101-T
  ¥9,980
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 掃除のしやすさ ★★★★☆
 収納性     ★★★★☆
 温度ムラのなさ ★★★★☆

 タイガーのCRC-Bシリーズが良いと思います。象印のラウンド(円形)タイプと迷いましたが、掃除がしやすく、遠赤効果が期待できる「ブランドコーティング」といえる土鍋コーティングがなされている点を評価しました。


 第5に、焼き肉専用ホットプレートとして、その味・利便性を重視して選ぶとすると

 201705041221.jpg

 28・グラファイトグリラー CAG-G13AS-G
  
¥21,339 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 アラジングラファイトグリラーでしょう。

 遠赤加熱は、肉を美味しく焼くという点では、IHや電熱線のホットプレートよりも上位です。また、この機種は、煙の発生しにくい製品で、家庭での焼肉の最大の問題点を克服している点でも魅力です。

 形状的に、2人程度までに向く製品ですが、既存の製品と明確に異なり、思想もある製品ですので、「新しい物好き」の方には特にオススメです。

ーーー

  201808101352.jpg

 3・IHデイリーホットプレート KZ-CX1
  ¥38,209 Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 一方、お客様を「目で楽しませる」という点では、パナソニックのIHデイリーホットプレートが良いでしょう。幅59.3cm×奥行32.3cm×高さ4.6cmと横幅があるので、ダイニングテーブルにぴったりです。

 201808101401.jpg

 また、SNS映えしそうなデザインですが、料理を「目でも楽しませることができる」ため、料理好きなかたにも向きます。

 さらに言えば、IH式でフラットなので、掃除は相当楽です。

 ただし、焼肉似利用する場合は、IH対応の焼肉プレートはパナソニック純正では手に入りません

ーーー

 201808101437.jpg

 18・プリンセス テーブルグリル ピュア
  ¥21,600
Amazon.co.jp (11/20執筆時)

 その場合は、穴あき構造で焼肉にも対応できるプリンセスの製品が選択肢となります。

補足:ホットプレートのオルタナティブ

 以上、今回は、ホットプレートの紹介でした!。

 

1・おすすめグリル鍋の比較記事

 なお、「焼き肉」「お好み焼き」だけでなく、鍋を使った調理なしたい場合ですが、ホットプレートに類似する「グリル鍋」という調理家電があります。

 上の記事で紹介していますので、よろしければ、こちらもご覧ください。

ーー

 最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続き記事ですので、前半記事をご紹介いただけると、なお嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 13:52 | 調理家電

2018年11月16日

比較2018’【仕上がり抜群!】電気圧力鍋23機の性能とおすすめ・選び方 :象印・パナソニック・ワンダーシェフ・シロカ

【今回レビューする内容】 2018年 人気の電気圧力鍋の性能とおすすめと選び方:人気の時短調理!時産調理!機種の違いとランキング 象印・パナソニック・ワンダーシェフ・オークセール・シロカ・ショップジャパン プレッシャーキングプロなど

【評価する製品型番】クックマイスター SPC-101 SPC-111 ほったらかし電気圧力鍋 SP-A111 SP-D131 W SP-D121 RTOHO RELICIA コンパクト電気圧力鍋 RLC-PC02RF COLLE 圧力式電気鍋 APC-T19/W 象印 圧力IHなべEL-MB30-VD EL-MA30-TA ワンダーシェフe wonder GEDA40 Panasonic マイコン電気圧力なべ SR-P37 Pressure King Pro コイズミ SC-3501/R

今回のお題
最新の電気圧力鍋のおすすめ機種はどれ?

 どもAtlasです。

 今日は、2018年11月現在の電気圧力鍋についての比較です。

 201807232031.jpg

 ここのところTVショッピングなど通販番組で「イチオシ家電」として紹介されており、人気を博しつつある家電ジャンルです。

 201801211330.jpg

 なお、圧力のかかるタイプの電気鍋は、現在のところ、象印・シロカ・TOHO・パナソニック・ワンダーシェフから販売されています。

 今回は、2018年シーズの最新モデル(=2017年発表)を中心に紹介していきます。

 いつものように、各機種を紹介した後で、最後に、目的別・予算別に、Atlasのおすすめ機種!を提案していきたいと思います!

ーーー

1・圧力鍋の比較
2・電気圧力鍋の比較
3・多機能調理機の比較

 なお、今回は「圧力かけられる」調理器具・家電比較シリーズの2回目記事として書いています。

1・シロカの電気圧力鍋の比較

 では、電気を使った圧力鍋をいくつか紹介しましょう。

 最初にオークセール社のシロカブランドの電気圧力鍋の紹介です。調理家電のラインナップが多く、通販でもしばしば見かけるブランドです。そして、最近は、電気圧力鍋にもかなり力を入れてきています。


  201801211340.jpg

 【通常製品】

 1・シロカ SPC-101WH
  ¥12,800 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 2・シロカ SPC-101RD
  ¥12,799 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 【アマゾン限定】

 3・シロカ SPC-101WH-MT
   ¥14,382 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

 4・シロカ SPC-101RD-MT
  ¥14,382 Amazon.co.jp (11/16執筆時) 

 SPC-101WHは、シロカから発売されている「クックマイスター」という電気圧力鍋です。

 後述するように、同社からは後継機も出ていますが、こちもまだ「現役機」です。

 

 2機種ありますが、【アマゾン限定】モデルは、ミトンが「おまけ」で付属する特別モデルとなります。いずれも、価格が1万円前後と、電気圧力鍋の中では安価であるため、人気のある機種です。

 201807231558.jpg

 本体の大きさは、幅21.9×奥行23.3×高さ26.2cmです。

 十分コンパクトです。

 かけられる圧力は、圧力の最大値(ゲージ値)が60kpaです。

 入門用の電気圧力鍋としては平均的です。ガス火式比べれば時間がかかるとはいえ、お肉などを柔らかくするには、十分なパワーです。

 そもそも、電気式は「仕掛けた後、鍋を見張らずにほっておける」ので、過度の時短性は不要です。

 201807231603.jpg

 低圧での調理は、この機種は非対応です。

 長時間煮込み(スロークック)は、一方で、対応します。

 圧力をかけずに85度の温度で沸騰させずに加熱する「スロークック」には対応できます。沸騰温度に至らせない低温調理で、煮物や温泉卵なども美味しく作ることが可能です。

 低温調理できるのは、この機種の魅力でね。調理後も6時間まで保温ができます。また、蒸し台が付属しており、蒸し料理も可能です。また、専門の機器に比べると味は期待できませんが、ご飯調理も可能です。


201807231910.jpg

 安全性の面は、加圧において火加減は機械が見てくれるため、ガス式より安全度は高いです。この点で、電気圧力鍋は「初心者向き」です。

 201807231600.jpg

 調理容量は、1.3Lと小さめです。最大でも2人前まででしょう。

 例えば、豚の角煮は、300gの豚肉を35分程度で調理可能です。容量はやや小さいです。

 お手入れは、鍋本体と、圧力弁、内鍋、パッキンなどを掃除します。部品の点数はやや多いですが、中性洗剤で簡単に洗えます。

 201807231607.jpg

 レシピ集は、オリジナルなものを搭載します。無水調理や低温調理など多少ユニークな製品ですが、使い慣れるまでの安心感もあります。

 201705050936.jpg

 自動調理メニューは、「白米・玄米・おかゆ・おこわ・野菜・魚介類・肉類・豆類」という8種類のオート調理メニューが利用できます。こうした機能は、電気式ならではですが、使い勝手は良いと思います。

 予約調理機能は、付属します。ただ、これはご飯用で、材料を投入するような料理の「仕掛け」には対応しません。材料の仕掛けに対応する象印の機種は後ほど紹介します。

 以上、シロカの SPC-101の紹介でした。

 比較的低価格で導入できるメリットがあり、初心者でも「敷居の低い」といえる圧力鍋です。

 ガスを使う方式の圧力鍋に比較すると、圧力が弱いので時短効果はさほどありません。しかし、電気式として、相当の時短効果を期待できます。手軽に圧力鍋を試して見たい人には向く、エントリー機です。

ーー

 

 5・シロカ SPC-111GY
  ¥13,824 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

  なお、SPC-111GYは、上記製品の「上位機」となります。

   201603110957.jpg

 相違点は、蒸し台のほか、落としぶたが付属している点です。必ずしも必要ではないでしょうが、必要に応じてこちらの機種を選択しましょう。それ以外の部分は同じです。


 

 【2017年】

 6・シロカ ほったらかし電気圧力鍋 SP-A111
   ¥9,980 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

  SP-A111は、シロカの新製品です。無印を思い出させるかなりシンプルな外観です。

 201807231609.jpg

 本体の大きさは、幅22×奥行26.9×高さ24.9cmです。十分に「小型」と言える機種です。

 かけられる圧力は、70kpaです。先ほどの機種よりわずかですが高いです。

 低圧での調理は、この機種は非対応です。また、85度でのスロークック(煮込み)もできません。保温だけはできます。

 調理容量は、1.3Lです。下位機種と同じサイズであり、最大でも2人前まででしょう。

 お手入れは、下位機種と同程度の部品であり、中性洗剤で洗えます。

 安全性の面でも、マイコン制御の加圧のため、ガス式に見られるような「爆発」の危険はありません

 レシピ集は、付属します。レシピの数は、55レシピとなります。

 201710111534.jpg

 自動調理メニューは、マイコン制御機能がないので非対応です。ダイヤル式のシンプルな仕様であり、むしろ「調理の簡単さ」を前面に押し出した製品です。

-----

 以上、シロカの SP-A111の紹介でした。

 ダイヤルキーだけの非常に単純な製品では、「料理好きには物足りない」一方、入門用には分かりやすくて訴求力がありそうです。TVの通販番組などでは人気になりそうな製品です。


  201807231618.jpg

 【2017年】

 7・シロカ 電気圧力鍋 SP-D131 W 
 8・シロカ 電気圧力鍋 SP-D131 R
 9・シロカ 電気圧力鍋 SP-D131 R
  ¥17,064 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 SP-D131は、シロカから2017年9月に発売された同社のハイスペック機です。大きめの液晶で高級感があります。

 201807231418.jpg

 本体の大きさは、幅22×奥行23.8×高さ24.9cmです。かなり小型で、設置性は素晴らしく良い製品です。

  201710111556.jpg

 かけられる圧力は、この機種は70kpaです。業界の平均値よりもやや高いです。

 低圧での調理は、この機種は非対応です。

 長時間煮込み(スロークック)は、対応です。85度に温度を固定し、ゆっくり煮ていくことは可能です。蒸し台も付属しており、蒸し料理にも対応できます。

 201807231620.jpg

 調理容量は、下位機種と同じ1.3Lと小さめです。大量調理には向かないサイズです。ただ、キッチンの邪魔にならないという、コンパクト性は引き続きメリットです。

 例えば、豚の角煮は、300gの豚肉を35分程度で調理可能です。

 お手入れは、下位機種と同等で、中性洗剤で簡単に洗えます。

 安全性の面では、ロックピンや、蒸気を逃がす構造など、JIS基準に準拠する仕組みがあります。

 もちろん、おもり部分の掃除などは必要です。しかし、ガス式と比較すると「火の消し忘れ」などはないでしょう。

 201807231622.jpg

 レシピ集は、こちらも、オリジナルなものを搭載します。レシピの数は62種です。

 201807231625.jpg

 自動調理メニューは、「無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、さんま煮、ポトフ、白米、玄米」と8種類に対応します。

 「無水自動料理」に対応した点は言及に値します。これは、素材の持つ水分だけで調理する電気圧力鍋ならではの料理法です。レシピについては【こちら】で公開されます。カレーや煮込み料理など5点が提案されています。最大6時間の保温にも対応します。

 予約調理機能は、ご飯用として付属します。

--

 以上、シロカの SP-D131の紹介でした。

 これまでの電気圧力鍋になりスタイリッシュな形であり、キッチン映えしそうです。電気圧力鍋としても「無水料理」という新しい魅力を加えています。

 ただ、かけられる圧力面から言えば、料理の時短効果はイマイチであり、「高級な入門機」という位置づけになるでしょう。初心者には人気が出そうで、おすすめできます。

ーーーー

  201803311106.jpg

 【2017年】

 10・シロカ 電気圧力鍋 SP-D121 W
 11・シロカ 電気圧力鍋 SPD-121 R
  ¥14,800 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 なお、こちらには、下位機種としてほぼ同型のSPD-121があります。

 こちらも、低温調理には対応しますが、無水料理に非対応です。プリセットメニューもカレー、肉じゃが、ポトフ、白米、玄米のみです。

 新機種の「売り」と言える機能が省略されているため、シロカから選ぶなら上位機が良いでしょう。

2・象印の電気圧力鍋の比較

 続いて象印です。

 近年の発売ですが安全性が高く、手軽であるために、電気圧力鍋の初心者にもよく売れている機種です。


 

 【2017年】

 12・象印 圧力IHなべ EL-MB30-VD
  ¥28,300 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 EL-MB30は、象印の新製品です。どこかで見たような形状ですが、同社が得意とする「ご飯を炊くあれ」の技術を応用したものですね。

 201807231334.jpg

 本体の大きさは29×37.5×25cmです。形状的に奥行はあるものの、邪魔にならないサイズです。

 かけられる圧力は、仕様では、1.2気圧から1気圧までとなります。1.2気圧を、ゲージ圧(絶対圧-大気圧)に換算すると、18.7kpaとなります。

 この点で言えば、圧による時短効果は期待できません。

 201807231351.jpg

 例えば、今回の比較基準にしている豚の角煮の場合、400gの豚肉が調理できますが、煮込み時間を含めて所要時間は2時間と長めです。加圧時間だけでも、1時間10分ですから、50kpaほど出せる製品とはがあります。

 ただし、ガス式と違って、「火を見張る」必要はないので、「仕掛けてほおっておく」使い方をするならば、この点は、大きな問題ではないです。

 一方、この製品は、1.2気圧から1気圧までの間で、圧を小刻みに調整できる可変圧力に対応します。マイコンで細かく圧を自動調節するため、自動調理メニューの味のレベルは高いです。

 低圧での調理は、ゲージ圧がさほど高くならない機種なので、万能にこなせるでしょう。

 前回の【おすすめガス式圧力鍋の比較記事】で紹介した記事で書いたように、過度な高圧はビタミンを逃す欠点もあります。その点、この電気圧力鍋は、ビタミンを逃しにくいという利点があります。

 201807231709.jpg

 長時間煮込み(スロークック)も、シロカのように対応できます。

 この機種の場合、マイコン制御で、100℃〜40℃まで10℃刻みの温度調節が可能です。そのため、この点での利便性においては、「シロカ以上」です。

 形状から想像が付きますが、シロカ同様に、ご飯を炊くことも可能です。可変圧力式なので、恐らく、通常より美味しいでしょう。

 調理容量は、1.5Lです。シロカよりは大きいです。

 2-3人家族用で副菜を作るためなら、便利なサイズとも言えますね。例えば、豚の角煮の場合、最大では600g程調理できます。

 img07_04.png

 お手入れは、上記の3点を丸洗いするだけなので、とても楽です。

 今回紹介する機種の中で、手入れについては最も楽なモデルといえそうです。

 img07_02.png

 安全性の面では、この機種は、「ご飯を炊くあれ」と同じで、マイコン制御で圧力をかけるので、ガスを使う圧力鍋の場合と異なり爆発の危険性は皆無と言えます。

 その点で、最も安全で初心者向けの圧力鍋です。

 調理中はふたが開かないように設計されていたり、内ぶたが吹きこぼれ防止構造になっているので、扱いも簡単です。内部の鍋はそのまま取り出せるため、火傷する心配もありません。

  201807231712.jpg

 レシピ集は豊富で、150種類のメニューが掲載されています。初心者でも十分な数の調理が可能でしょう。【こちら】でPDF形式で公開されています。


 201710111630.jpg

 自動調理メニューは、かなり高度な「ほったらかし調理」が可能です。

 豚バラ大根などの和食や、ブイヤベースほか、50種類のレシピがあります。象印は、圧力が可変式構造のため、調理時間の経過で食材にあった温度にマイコン調整されるため、仕上がりの面では、「レベルが上」でしょう。

 201807231714.jpg

 予約調理機能は、とくにこの機種を「選ぶ」場合のポイントです。

 「朝に材料を仕掛けて」夜に食べるという場合、マイコン制御で、適切な時間に適切な調理をします。肉・野菜を使った料理の場合、1・100度で旨みを閉じ込めておき、2・70度で野菜の煮崩れを防ぐ予備加熱をし、3・適切な時間に「本格調理」をし、4・保温をします。

 で、設定した時間に再加熱して「できあがり」です。

 腐敗しない温度以上に制御して調理していくため、とても便利です。

---

 以上、象印のIH式の圧力鍋の紹介でした。

 電気圧力鍋を「時短調理」目的で買う場合は、ゲージ圧力の低さから調理時間は全体的に長めです。この点では、おすすめできない機種です。

 しかし、予約機能を駆使して、「朝に仕掛けて」から仕事に行き、夕ご飯に食べる、という使い方の場合、最も使いやすい製品の1つです。

 マイコン制御で可変圧力かけられますので、レシピ集のレシピも豊富です。「飽きて使わなくなる」ことはまずないでしょう。

 ご飯も炊けるため、ものを少なくして「シンプルな生活」を送りたい1人暮らしにも向きます。

ーーーー

 

 【2015年】

 13・象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA
  ¥23,480 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 なお、この製品の旧機種となるEL-MA30が併売されています。新機種との違いは、無水料理・予約調理・保温機能に未対応である点です。

 この機種もメニュー数は100種類以上網羅されるため楽しんで使えるでしょうが、上で提案したような「朝に仕掛けて」という使い方ができない点は、注意してください。

3・コイズミの電気圧力鍋の比較


 

 14・AL COLLE 圧力式電気鍋 APC-T19/W
  ¥11,580 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

 RLC-PCO2 は、生活家電メーカーのコイズミのグループ会社である、アルファックス・コイズミが販売している圧力式電気鍋です。1万円と比較的安い入門機です。

 本体の大きさは、幅29.5×奥行30.5×高さ26.5cmです。

 シロカに比べると「サイズが大きい」です。

 かけられる圧力は、一方で圧力の最大値が85kpaと高めです。

 低圧での調理は、圧力を減じての低圧での利用法は想定されていない機種です。

 長時間煮込み(スロークック)も、非対応です。

 201807231653.jpg

 調理容量は、1.9Lまでと大きめです。ある程度まとめて作る場合も心強いです。

 豚の角煮の場合、500gまでのお肉を処理する場合、15分の加圧後、30分程度保温すると完成です。

 お手入れは、鍋本体と、安全弁、シーリング、カバー・水受けなどを掃除します。

 安全性の面では、この機種もSGマークを取得しており、安全水準を満たしています。、他機種同様ですが、おもりと圧力ピンを使う構造ですので、掃除は必ずしてください

  201807231656.jpg

 レシピ集は、50品目とそれなりの件数が載っており、充実しています。

 自動調理メニューは、この機種の場合、未付属です。

 予約調理機能も同様です。

---

 以上、APC-T19/W の紹介でした。

 比較的高い圧力がかけられる機種です。ただ、コイズミは、次に紹介する機種の方が、料理のバリエーションが多いため、選ぶならばそちらでしょう。


 201807231856.jpg

 15・コイズミ マイコン電気圧力鍋 SC-3501/R
  ¥10,588 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

 RLC-PCO2コイズミが直接販売する電気圧力鍋です。

 201807231859.jpg

 本体の大きさは、幅260×奥行280×高さ25mmです。

 先ほどの機種より小型で、設置性において配慮があります。

 かけられる圧力は、最大で70kpaとなります。

 低圧での調理は、この機種は作動圧力を5段階でマイコン制御するため、低圧は対応できます。

 長時間煮込み(スロークック)もこの機種は「対応」です。3段階の温度調節が可能ですね。

 201807231653.jpg

 調理容量は、1.6L(満水容量2.5L)です。

 象印とほぼ同様のサイズです。

 豚の角煮の場合、500gまでのお肉を処理する場合、15分の加圧後、30分程度保温すると完成です。最大で600g程まで対応できるでしょう。

 お手入れは、鍋本体と、安全弁、圧力ピン、水受けなどを掃除します。

 安全性の面では、この機種もSGマークを取得しており、安全水準を満たしています。。

  201807231937.jpg

 レシピ集は、51品目とそれなりの件数が載っており、充実しています。【こちら】にPDF形式で公開があります。

 201807231938.jpg

 自動調理メニューは、この機種の場合、付属です。角煮と肉じゃがの自動ボタンは、世間標準的に利用頻度が高そうです。

 予約調理機能は、付属しますが、象印のようなマイコン制御ではなく、単に「開始時間」の予約です。また、「煮込み」は安全上、予約ができません。ご飯用ですね。

---

 以上、RLC-PCO2 の紹介でした。

 十分な動作圧力と、便利な自動調理メニュー低圧対応の可変圧力機構と、この価格帯としては非常に能力があり、優れます。

 一方、予約調理機能は、象印のように「朝仕掛けて、夜食べる」ような利用法は想定していない点は、機能差として理解しましょう。

4・ワンダーシェフ電気圧力鍋の比較

  201811161212.jpg

 【4Lサイズ】

 16・ワンダーシェフ e wonder GEDA40
  ¥19,136 楽天市場
(11/16執筆時)

 GEDA40は、ガス式の圧力鍋で「魔法のクイック料理」シリーズを出しているワンダーシェフ社の電気圧力鍋です。

 201807231728.jpg

 本体の大きさは、かなり大きく見えます。ただ、約326×317×296mmと、常識的です。

 201807231731.jpg

 かけられる圧力は、圧力は一定の60kpaのみです。標準的な仕様です。

 低圧での調理は、非対応です。

 長時間煮込み(スロークック)も、対応できません。

 201807231735.jpg

 調理容量は、2.6L(満水容量4L)です。相当多量の調理が可能です。大量に作れるので、小料理屋など本職かたでもまかなえそうです。

 豚の角煮の場合、1000g程度までのお肉を処理できるでしょう。

 201807231751.jpg

 レシピ集は、50種類です。この製品の場合、浜田陽子さんのレシピになりますね。

 自動調理メニューは、カレー、魚、玄米、肉じゃが、ご飯に対応です。象印に比べると対応の幅は狭く、この部分はあまり重視しない仕様です。

 予約調理機能は、非対応です。

 2fasafab5061812.jpg

 お手入れは、内釜はテフロン加工で、手入れし易い構造です。

 ただし、鍋本体のほか、安全弁、ふた、パッキン・おもりなどを掃除する必要があるため、こちらも、部品の点数は多いです。

--

 以上、ワンダーシェフの「イー・ワンダー」の紹介でした。

 自動調理メニューを搭載し、圧力が高い機種としては、同時調理できる容量が多い機種です。作り置きを考えるならば、この機種は良いでしょう。


 

 【3Lサイズ】

 17・ワンダーシェフ e wonder OEDA30
  ¥13,115 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

 GEDA30は、ワンダーシェフの、やや小型な電気圧力鍋となります。

 本体の大きさは、約304×260×278mmですから先ほどの機種よりも小型です。

 かけられる圧力は、70kpaです。作動圧力は先ほどの機種より10kpa高いです。

 低圧での調理は、非対応です。

 201807231801.jpg

 長時間煮込み(スロークック)は、一方この機種は「対応」です。

 ただし、90度固定での定温調理で、やや温度が高めです。煮崩れ防止にはやや設定値が高いですが、変更はできません。そのほか、蒸し器が付属します。

 調理容量は、2L(満水容量3L)です。下位機種より少ないですが、十分でしょう。

 豚の角煮の場合、800g程度までのお肉を処理できるでしょう。 

 201807231804.jpg

 レシピ集は、50種類です。下位機種に準じます。

 自動調理メニューは、こちらについてはありません。

 予約調理機能は、付属します。ただし、象印のようにマイコン制御で、食材と時間に合わせて調理するものではなく、基本的に「ご飯用」です。この点は、注意してください。

 お手入れは、上位機種に準じます。おもり式なので点数は多いです。

---

 以上、ワンダーシェフのOEDA30 の紹介でした。

 スロークックに対応できる点が上位機との主な違いです。作動圧力が強く、比較的小型な製品を探している方は候補となるでしょうね。

5・Shop Japanの電気圧力鍋の比較

 201803311552.jpg

 18・ショップジャパン プレッシャーキングプロ
  ¥15,876
Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 プレッシャーキングプロ は、日本の通販番組であるショップジャパンが取り扱う電気圧力鍋です。「イギリスで大人気」という触れ込みですが、同国の通販番組であるHigh Street TVの取り扱う人気商品を輸入した製品です。

 実際、UKのAmazonでは「最も売れている」のは、このシリーズの電気圧力鍋(5Lモデル)であり、この点で「看板に偽りなし」です。価格も、生産国は中国のため、輸送費の転嫁もなく、お買得度は高いです。

 本体の大きさは285×273×295mmです。

 外観デザインは実用的ですが、設置スペースは意外に狭くて済みます。コンパクトで、自宅にも設置しやすいでしょう。

 201807231818.jpg

 かけられる圧力は、英国の発売元の英国仕様(3L)の情報としては、約50kpaとなります。 日本向け製品もこれに準じるでしょう。ワンダーシェフには、やや及ばないです。

 低圧での調理は、非対応です。

 長時間煮込み(スロークック)も、対応できません

 201807231413.jpg

 調理容量は、2.4リットルです。

 豚の角煮は、400gまで対応で40分の調理時間です。もちろん、調理容量は多いので1kgほど同時調理可能です。

 201803311617.jpg

 自動調理メニューは、シチュー・スープ・お米・魚・下ごしらえ肉・パスタから選択可能です。

 ボタン的には、「欧米的」ですが、例えば、肉じゃがのレシピは「シチューのボタン」のように、レシピ本には詳しい解説があります。無水調理にも対応です。

 レシピ集は、ただしあまり充実せず、説明書に記載は8種類です。そのほか【こちら】に数種類のレシピがあります。

 予約調理機能は、付属です。

 ただ、単純に調理開始時間の予約をするもので、象印のような高度な仕組みはありません。

  201803311627.jpg

 お手入れは、焦げ付き防止加工がなされていますが、フッ素加工はされない仕様です。耐久性はありますが、やや面倒な可能性はあります。ただ、フタの構造はシンプルで、圧力を書ける部分のパーツは洗いやすそうです。

 内釜はテフロン加工で、手入れしやすい構造です。ただし、鍋本体のほか、安全弁、ふた、パッキン・おもりなどを掃除する必要があるため、こちらも、部品の点数は多いです。

---

 以上、ショップジャパンのプレッシャーキングプロ の紹介でした。

 ライバルは、ワンダーシェフでしょう。比較すると、やや小型で設置性が良い点では有利です。

  圧力数値に注目すれば、料理の時短効果についてはわずかに負けます。お手入れについては、フッ素加工になれている日本人にはやや面倒な部分があるものの、耐久性は高そうですから、この部分も一長一短がありそうです。

 最終的な「おすすめ」については、最後に改めて考えます。

6・パナソニックの電気圧力鍋の比較

 201801211339.jpg

 19・Panasonic SR-P37-N  【シャンパン】
 20・Panasonic SR-P37 【ピンク】
  ¥21,582 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 こちらは、パナソニックの電気圧力鍋です。なんと、2009年からのロングセラーモデルです。

 201807231837.jpg

 本体の大きさ、31.5×27.0×29.6cmです。「しっかりとした」サイズ感があります。

 201807231838.jpg

 かけられる圧力は、2気圧と、1.6気圧となります。

 これを他社のゲージ圧方式(絶対圧-大気圧)に換算すると、98.6kpa58.7kpaの2段階の選択式になります。

 98.6kpaという「超高圧」は、他メーカーを含めて電気圧力鍋のなかでは「最強の圧力」です。肉じゃが程度ならば3分で加圧完了です。ガス火と比せるほどの本格的な時短調理を狙える点では、並び立つライバルがいない電気式圧力鍋です。

 低圧での調理は、この製品の場合、1.6気圧が最低なので、一般的な水準での低圧調理には未対応です。用途的に仕方ないでしょう。

 長時間煮込み(スロークック)も、対応できません

 201807231840.jpg

 調理容量は、調理容量として2.4L(満水容量3.7L)です。プレッシャーキングプロ と同じサイズです。

 豚の角煮の場合、500gの加圧時間が「高圧」で20分となります。処理量としては、こちらも1kgほどは問題ないでしょう。

 お手入れは、鍋本体のほか、安全弁、ふた、パッキン・ノズルキャップ・おもりなどを掃除する必要があります。また、高圧がかかるモデルなので、おもり部分の目詰まりは注意が必要です。

  201807231847.jpg

 レシピ集は、取扱説明書に約40種類、別冊のレシピ集に60種類多めです。辻調理師専門学校が監修したもので、分かりやすくできの良いレシピ集ですね。

 以上、パナソニックの電気圧力鍋の紹介でした。

 象印に比べると、こちらは、加圧と減圧を自動で繰り返し、味を染みこませるというような使い方はできません。ただ、かけられる気圧の高さと、調理容量の多さは非常に優秀と言える機種です。

7・TOHOの電気圧力鍋の比較


 

 21・TOHO RELICIA RLC-PC02RF
  ¥9,480 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 RLC-PCO2 は、家電の企画・販売をしている東邦産業電気圧力鍋です。こちらも入門機といえる製品です。

  201807231848.jpg

 本体の大きさは、幅22×奥行22×高さ26cmです。シロカとほとんど同じサイズです。

 かけられる圧力は、圧力の最大値が55kpaです。

 業界の標準よりもやや低めです。もちろん、豚の角煮なども柔らかくできるものの、70kpa程度の製品と比較すれば、時短効果はさほど見込めないでしょう。

 低圧での調理は、この機種の場合非対応です。

 低圧での調理は、明示的ではないですが、保温温度が80度なので、「低温調理は対応」と言えます。

 調理容量は、1.2L(満水容量2L)です。あまり大きくないです。

 お手入れは、鍋本体と、圧力弁、内鍋、パッキンな・おもり・圧力ノズルなどを掃除します。部品の点数は多いので、多少掃除は苦労しそうです。

 安全性の面では、SGマークを取得しており、安全水準を満たしています。

 レシピ集は、22品目と少なめながら、付属します。

 以上、東邦産業RLC-PCO2 の紹介でした。コンパクト性は売りですが、ライバル機に対して、明確な「メリット性」は見られない機種でしょう。

今回の結論!
新の電気圧力鍋おすすめは結論的にこの機種! 

 というわけで、、今回は、各メーカーの電気圧力鍋について書いてきました。

 最後に、売れ筋機種のうちから、Atlasのおすすめ機種をいつものように選定しておきます。


 第1に、予約調理機能が優秀で、出勤前に下ごしらえできる機種としておすすめなのは、

 

 【2017年】

 12・象印 圧力IHなべ EL-MB30-VD
  ¥28,300 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 象印の新型の圧力IHなべが「おすすめ」です。

 201807231714.jpg 

 ご飯以外の料理で「実用に足る」予約調理機能があるのは、象印のこの機種だけです。

 マイコン制御の温度管理で、食品が腐敗しにくい温度で管理しつつ、肉や野菜などの食材に合わせた加熱温度管理をします。

 そのため「朝の出勤前に料理を仕掛けて」、夕ご飯に出来たてを食べるという使い方が唯一可能です。

 201807231709.jpg

 一方、圧力は、作動圧力が18.7kpaなので、時短調理は望めません。その代わり、高圧でビタミンが飛ぶ心配は少ないので、ヘルシーとも言えます。

 自動調理メニューは、50パターンと充実します。この場合、「材料を仕掛けて」ボタンを押すだけで温かい料理ができるので、手間をかけず「食卓にもう1品加えたい」というニーズに適するでしょう。

 201807231334.jpg 

 小型で設置性が良い機種ですが、調理容量は1.5Lで、豚の角煮ならば600gほどが処理できます。

 和食のレシピも多く、日本の食卓にはあった製品だと思います。

 ただし、「調理の時短効果」という電気圧力鍋の主目的においては弱い機種です。「自分がメインとなって作る料理」の時短を図る場合は、他機種をおすすめします。

 とはいえ、圧力をかける方式が「ご飯を炊くあれ」と同じと言うことは、安全性についてほぼ心配が要らないわけで、初心者には特に向くでしょう。

 1人暮らしの方で、ご飯も炊く場合などにも「おすすめ」です。



第2に、時短効果が期待できる、大きめ電気圧力鍋としておすすめできるのは、

 201801211339.jpg

 19・Panasonic SR-P37-N  【シャンパン】
 20・Panasonic SR-P37 【ピンク】
   ¥21,582 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 パナソニックの電気圧力鍋でしょう。

  201807231837.jpg

 本体は、31.5×27.0×29.6cmと大きいわけですが、2.4L(満水容量3.7L)としっかりした調理容量を持つ上、98.6kpa58.7kpaの2段階の圧力が出せます。

 特に、高圧は電気圧力鍋としては「最強」であり、時短効果は特に期待できます。


第3に、時短効果を期待できる小型機としておすすめできるのは、

  201807231618.jpg

 【2017年】

 7・シロカ 電気圧力鍋 SP-D131 W 
 8・シロカ 電気圧力鍋 SP-D131 R
 9・シロカ 電気圧力鍋 SP-D131 R
  ¥17,064 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 シロカSP-D131でしょう。

 201807231418.jpg

 本体の大きさは、幅22×奥行23.8×高さ24.9cmで、設置性が良いです。その上で大型の液晶など「お洒落なキッチン」に愛そうなデザイン性が評価できます。

  201710111556.jpg

 作動圧力は、70kpaですから時短調理は十分期待できます。その上で、長時間煮込み(スロークック)と、カレーなどの無水調理・蒸し調理に対応するため、レパートリーの部分でも有利です。

  201807231620.jpg

 調理容量は、1.3Lですが、豚の角煮は、500g前後は処理できるので、家庭用としては十分でしょう。

 201807231625.jpg

 カレーなども十分対応できます。レシピ集も充実しますし、ある程度の自動調理メニューもあるため、初心者でも楽しんで使えると思います。


第4に、比較的低価格で機能が充実している電気圧力鍋としておすすめなのは、

 201807231856.jpg

 15・コイズミ マイコン電気圧力鍋 SC-3501/R
  ¥10,588 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

 コイズミRLC-PCO2でしょう。

 最大で70kpaとの本格的な圧力を出せる上で、マイコン制御で低圧まで5段階で調整できる点で、機能的に優れます。

 長時間煮込み(スロークック)にも3段階の温度調整で対応できますし、この値段の製品としては充実した機能が魅力です。

 201807231859.jpg

 本体の大きさは、幅260×奥行280×高さ25mmで小型で設置性も良いです。

 201807231653.jpg

 調理容量は、1.6Lで、豚の角煮の場合600g程まで対応できます。

 自動調理メニューは少なめですが、豚の角煮や肉じゃがなどニーズがありそうなものが備わるのは良い部分でしょう。

 一方、象印やシロカと異なり、無水調理には非対応で、また、内蔵される釜の品質のあたりに値段は見えますが、それを割り引いても1万円でこの機能というのは、結構な「驚き」です。

 朝に仕掛けるような利用法はできませんが、「時短調理」を格安で実現したいならば、こちらを選ぶのもよいでしょう。

補足・隣接ジャンルの調理家電について

 というわけで、今回は、電気圧力鍋の紹介でした。

 最後に「おまけ」で、電気圧力鍋に似たジャンルの家電製品についての補足です。


 第1に、電気圧力鍋の導入を「料理の時短」効果というよりも、「おかずを手軽に1品増やしたい」という目的で考える場合です。

   

 22・T-fal Cook4me CY7011JP
  ¥26,000 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 23・T-fal Cook4me Express CY8511JP
  ¥30,120 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 この場合、電気圧力鍋ではなく、マルチクッカー(多機能スロークッカー)を選ぶという選択肢があり得ます。

マルチクッカーの比較

 201803311703.jpg

 電気圧力鍋に可能な「煮込む」料理のほか、「揚げる」「炒める」「焼く」ような料理も、半自動的に作れます。そのため、自動レシピの総数は電気圧力鍋より多いです。

 また、T-FalのT-fal Cook4meのように、70kPa 115度の、結構本格的に加圧できる機種もあります。

 興味がある方がいましたら、上記の【マルチクッカー・スロークッカーの比較記事】で詳しく紹介しています。今回紹介した象印などとも比較していますので、よろしければぜひご覧ください。


 第2に、コスパを重視したい場合、ガス火で使う圧力鍋が選択肢になるでしょう。

  

 ・T-fal セキュアネオ片手鍋 P2534045
  ¥7,115 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

2・圧力鍋の比較

 この場合、電気圧力鍋とことなり「使わないときにしまっておきやすい」点が便利です。「安全性に配慮のある製品」も、いくつか出ています。

 このブログでは、【ガスを使うタイプの圧力鍋の比較記事】があります。よろしければご覧ください。

ーーー

 201807231441.jpg

 このほか、このブログ「家電批評モノマニア」には、調理家電・調理器具について次のような記事があります。

1・取ってのとれる鍋の比較
2・フライパンの比較
3・電気圧力鍋の比較
4・ジューサーの比較
5・ハンドミキサーの比較
6・フードプロセッサの比較
7・かき氷器の比較

 これらも、よろしくお願いします。

 また、最後になりましたが、もし今回の記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 12:56 | 調理家電

比較2018'【煮込み+α】料理多彩!マルチクッカー20機のおすすめ:スロークッカー:ヘルシオ・ホットクック・T-fal・アクティフライ・クックフォーミー・ほったらかし調理

【今回レビューする内容】2018年 おすすめ調理家電!スロークッカー・マルチクッカーの性能と選び方:おまかせ時短調理機自動調理機・時短調理機:煮る/焼く/炒め/揚げ:・シャープ・ツインバード・コイズミ・Anova多機能電気調理機・電気調理機・電気なべ・真空調理器・無水鍋:人気機種の対応調理の違いや使い勝手の評判・機能面でのランキング

【比較する製品型番】ティファール FZ205088 Cook4me CY7011JP シャープ 電気無水鍋 KN-HT99B-R KN-HW24C-R KN-HT24B-R TWINBIRD EP-4717BR KN-HT99A-R SP-4D151 アイリスオーヤマ PSC-20K-W 大同日本 フュージョンクッカー TSB-3016EA AL Colle ASC-T22 サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L KBG-3000 CBW Anova Culinary 水温制御クッカー 低温調理器具 PCB-120US-K 1KN-HW16D

今回のお題
最先端!の多機能マルチクッカーのおすすめはどれ?

 どもAtlasです。  

 201807231441.jpg

 今日は、シャープのヘルシオ・ホットクックや、T-Falのアクティフライ・クックフォーミーをはじめ、「煮込み系」の調理糧鵜を「自動化」できる「マルチクッカー」を紹介します。

 伝統的な「スロークッカー」もあわせて紹介します。

 いつものように、各機種を比較したあと、最後にAtlasのおすすめ機種を提案する形式で書いていきます。

1・現在のマルチクッカーにできること

 201801211330.jpg

1・調理過程の「自動化」
2・調理過程の「時短」

マルチクッカー」とは、「煮込む系」の料理について、下ごしらえ以降の調理過程を「自動化」と、また、調理時間の「時短」とを可能にする家電です。

 20世紀の発明であるスロークッカーと「電気圧力鍋」を「進化」させることで生まれました。

 否定的に「ほったらかし調理家電」とも呼ばれますが、「全自動調理機」へ向けての第一歩!として重要です。

 Atlasとしても、どんどんユーザーが増え、進化していって欲しい、家電ジャンルです。

  201803311223.jpg

 対応する調理技法は、基本的には「煮込み」系です。例えば、「豚の角煮」も得意です。

 しかし、「焼く」「炒める」「揚げる」に対応できる製品なども現れるなど、ここ5年間ほどで、相当な速度で進化しています。

ーー

 「マルチクッカー」は、アレンジした使い方など「新しい料理の創造」もできる余地があります。料理好きの方にこそ早くふれて頂き、一緒に「進化」させて欲しい家電です。

 どちらかといえば、こうした調理器具の普及目的で、記事を書きました。

ーー

1・マルチクッカーの紹介(電気)
2・マルチクッカーの紹介(圧力)
3・スロークッカーの紹介
4・新型スロークッカーの紹介

  以下では、「マルチクッカー」について「電気系」「圧力系」の順番で紹介し、続いて、古典的な「スロークッカー」を紹介します。

 最後に、「スロークッカー」から派生した「煮込み系」の新ジャンル製品をいくつか紹介していきます。

2・電気式のマルチクッカーの比較

 はじめに、各社の販売する、圧力を伴わない電気系の「マルチクッカー」をみていこうとと思います。

 「煮込み」を基本としつつ、色々な工夫がある機種が多いです。

 以下の本文では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチな部分を青字で書いていきます。


 201803311144.jpg

 1・T-fal アクティフライ FZ205588
  ¥21,000 Amazon co.jp (11/16執筆時)
 2・T-fal アクティフライ FZ205088
  ¥17,800 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 はじめに紹介するのは、フランスのT-Falのアクティフライです。海外で発売された初年度は、700万台あまりを売り切った人気家電で、日本では2014年から登場しました。


201807231336.jpg

 本体の大きさは、400×270×250mmです。奥行きが割とある製品ですが、キッチンに十分置けるサイズです。

 調理方式は、揚げる、煮る、炒めるという3種に対応します。

 201807230418.jpg

 第1に、「炒める」機能です。

  他社にこのような機能がない点から言えば、この機種の最大の魅力でしょう。

 201807230415.jpg

 仕組みとしては、内鍋に、かき混ぜ棒(パドル)が付いていて、それで材料を「かくはん」することで、「炒める」を可能にしています。

 チャーハンや焼きそばなどのフライパンで炒めるような料理にも対応できます。高温下で常に回転させることで、炒め物の自動調理ができるという仕組みです。

 調理量・時間は、例えば、焼きそば・野菜炒めだと300グラムまで、約10分ほどで料理できます。少人数家庭ならば、十分なサイズの料理ができます。

 なお、「炒める」料理屋「揚げる」料理の一部は、付属のオイルスプレーを使い材料に直接吹き付けることになります。


 201807230419.jpg

 第2に、「揚げる」機能です。

 こちらは、フィリップスのノンフライヤーコンベクションオーブン のように、熱風による調理ができるるので、揚げ物ができます。

 内部はフライパン構造になっているのでも使えます。

 フライドポテトはノンオイルだと何となく美味しくないですが、この機種の場合小さじ1杯の油で、美味しい揚げ物ができる仕組みです。少量の油で調理が可能なため、味とカロリーを両立できるという点でも人気です。

 調理量・時間は、唐揚げやとんかつの場合、20分ほどで、約250グラムまで同時に調理できます。

ーー

 201807230421.jpg

 第3に、「煮込む」機能です。

 低速でパドルを回転させながら、高温調理をすることで、煮込む方式を採用します。

 例えば、カレーの場合、焦げ付かないように、常にパドルでかき混ぜてくれているイメージです。スロークッカーに「プラスアルファ」した調理に対応です。

 201807230425.jpg

 調理容量は、3Lほどです。

 2-3人前の調理に適したサイズです。製品は、内部にセラミック製のフライパン状の鍋が搭載され、そこに入れる形式です。セラミックを採用しているため、「カリッと」した揚げ物や炒め物が得意なのでしょう。

 レシピ集は、海外製の製品ですが、日本の料理に適応した料理ブックも付属します。

 31のレシピが記載されています。また、レシピ集以外にも海外では個人による料理案が豊富に紹介されています。海外で売れている料理なので、海外料理のレシピは豊富です。

 例えば、カレーならば、日本風のカレーではなく、タイ風グリーンカレーや、挽肉を使ったキーマカレーのレシピが載っています。

 201807230424.jpg

 また、カツでも、ドイツ料理のシュニッツェルが載ります。

 レシピは、500グラムの牛肉(か豚肉)、1-2個の卵、塩、小麦粉、パン粉と小さじ1ほどの油で作れます。ちなみに、シュニッツェル作るには、よくよくお肉を叩くのがポイントですね。もちろん、日本対応しているので、味噌カツなど和食のレシピもあります。

 食べ慣れた日本の料理を手軽に作りたい人だけではなく、珍しい料理を作ってみたい料理好きにもオススメできる調理家電です。その他のレシピ集は【こちら】のリンクで紹介されています。

 201807230423.jpg

 お手入れは、構造は単純です。片付けも楽です。食器洗い乾燥機に対応します。欧米の調理家電は(そうしないと売れないので)基本対応しています。これも人気の秘密でしょう。

 安全面も、高温の蒸気がでない構造になってますので、安心です。ふたが透明なのもポイントで、調理中の様子を確認できます。

 以上、T-falのアクティフライの紹介でした。

 普通のスロークッカーと較べた場合、とくに「炒める」「揚げる」という2つの機能が優秀です。単なるスロークッカーではなく、多種の料理に「挑戦」したい方は選ぶメリット性が高いでしょう。



 201811161114.jpg

 【1.6Lタイプ】

 3・ヘルシオ ホットクック KN-HT99B-R
  ¥35,368 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 【2.4Lタイプ】

 4・ヘルシオ ホットクック KN-HT24B-R
  ¥37,229 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 こちらは、シャープの電気無水鍋ヘルシオ ホットクック」です。

 201807231340.jpg

 本体の大きさは、小型は 幅364×奥行283×高さ232で、中型は、幅395×奥行305×高さ240mmです。

 アクティクックに比べて奥行がややないので、設置性は良いでしょう。

 201605081040.jpg

 調理方式は、「煮込む」「蒸す」が中心となります。

 また、パドル(=まぜ技ユニット)を使ってかき混ぜるという点で、先行したT-Falのアイデアを取り入れたといえる機種です。

 ただ、アクティフライと異なり、「揚げる」「炒める」系の調理には対応せず「煮込む」系の調理に特化した機種です。

 201605081048.jpg

 一方、「煮込む系」の能力は、アクティフライに較べても高機能です。

 とくに興味深いのは、食材の無水調理(無加水調理)に対応する点です。食材の水分を使って、それを逃がさず還元する仕組みが取られています。

 シャープによれば、水を使って調理する場合と較べて、ビタミンCが約1.5倍、葉酸が約1.8倍、ミネラルが約1.8倍残存させることができます。なにより、食材の持つ旨みを還元できるため、美味しさの点でメリットが高いです。

 その他、予約調理や保温に対応する点も、アクティフライとの違いです。

 炊飯のように、食材を入れておけば、予約した時間にできたてのものが食べれる点は魅力でしょう。もちろん、食材の鮮度が許すならば、です。

 201605081055.jpg  

 自動メニューは、基本的な6つのキーからさらに選ぶ形で、計143の自動メニュー(小型機は131)が搭載されます。カラー液晶は不採用ですが、使い勝手は十分です。

 201807231241.jpg

 レシピ集は、国産メーカーということで、T-fal以上に和食の多数のレシピがあるため、和風の家庭料理を中心に使いたいならば、おすすめと言える機種です。

 また、通常のスロークッカーと同じく、洋風の料理、カレーやビーフシチュー、お肉の煮込みなども対応できます。【レシピ集は→こちら】 

 201807231246.jpg

 調理容量は、2機種で異なります。1.6Lサイズ2〜3人で、2.4Lサイズは、4人前程度まで対応するでしょう。例えば、豚の角煮ならば800gの材料を、90分で仕上げます。

 

  

 シャープ 電気無水鍋専用内鍋 TJKN1
  ¥9,539 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 お手入れは、パーツがすべて取り外して洗えるため、最近の炊飯器並みに容易です。

 また、この製品は、残った料理は、専用の保存フタを付けて冷蔵庫に収納できます。内鍋は別売で買うこともできるため、冷蔵庫に保存しつつ、別の料理を新たにつくると言うことも可能です。

 安全面は、圧がかかる製品ではないので、安心して利用できます。

ーー

 以上、シャープのホットクックの紹介でした。

 和食系の煮込み料理に特化して考えれば、最も多機能でおすすめできる機種です。圧がかからない構造なので、料理の時短効果は望めません

 しかし、予約機能を活かして「朝に仕掛けて、夜食べる」などの利用法や、健康効果の高い無水調理への高度な対応は魅力です。こうした部分を考えるならば、買って後悔しないだろう、充実した家電だと思います。

 ただし、コトコト長時間煮込むという、スロークッカーとしての利用は、マニュアルでの定温設定ができないため、難しい機種です。この点だけ、注意してください。


 201807231250.jpg

 【1.6Lタイプ】

 5・ヘルシオ ホットクック KN-HW16D
  ¥44,237 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 【2.4Lタイプ】

 6・ヘルシオ ホットクック KN-HW24C-R
  ¥45,221 Amazon co.jp (11/16執筆時)

  KN-HW24C-R は、ヘルシオホットクックの上位機です。2017年末に追加販売となった上位機です。

 調理部分の機能は通常機と同じですが、次の2点で異なります。

 201803311205.jpg

 第1に、シャープのAI「ココロボ」を搭載した点です。

 学習成果から、音声で、料理の提案や、作り方の音声案内をしてくれます。

 201803311204.jpg

 第2に、無線LANを搭載した点です。

 これにより、購入後に増えたメニューが追加できるほか、スマホアプリでのレシピ検索仕掛けた料理の外出先からの予約時間の変更などが可能になります。

 価格は高いですが、IOT家電として確実に進化しています。以前のIOT家電は、「なんちゃってIOT」で、正直実用性に乏しいものが多かったですが、各社とも(やっと)実用的になり、家電好きにとって嬉しい限りですね。

 いずれにしても、予算があれば、こちらを選んでも良いと思います。


   

 7・フュージョンクッカー TSB-3016EA
  ¥18,980 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 こちらは、大同日本の「フュージョンクッカー」です。大同は台湾の白物家電のトップブランドの1つです。

 201807231342.jpg

 本体の大きさは、幅298×奥行310×高さ266mmです。

 意外と小ぶりで、シャープの小型機よりも容積は小さいでしょう。設置性は良いでしょう。

 201803311218.jpg

 調理方式は、「煮込む」・「ケーキ作り」・「焼く」・「炒める」に対応する機種です。

 順番に紹介しましょう。

 201803311223.jpg

 第1「煮る」「ケーキ作り」系の調理です。

 こちらについては、他機種のように自動調理に対応です。圧力はかけられないために時短効果はないですが、食材と調味料をセットしたら、仕上げまで自動で行ってくれます

 また、煮込みについては、シャープのように、無水調理に対応します。ケーキについては、レシピ集にいくつか提案がありますが、要するにスポンジの部分が焼ける、と言うことです。

 201803311228.jpg

 第2に、加熱モードグリルモードです。

 この部分は、フュージョンクッカーの独自性です。

 付属する耐熱鍋で、本格的なグリル料理が可能となっています。グリルは、60度から230度まで対応します。

 ただし、こちらについては(当然ですが)完全自動調理は不可能です。パドルなども付属しません。

 201807231255.jpg

 例えば、ローストビーフの場合、予熱した後、フタをして230度の高温で焼いた後、適宜60度に下げつつ、ソースなどを準備して、裏返していく、という完全な「調理動作」が必要です。 

 したがって、この部分では「マルチクッカー」ではあるが「オートクッカー」ではないと言えます。

 201803311234.jpg

 自動メニューは、この機種は存在せず、先述の4つのモードのみ存在します。予約時間を指定しての料理にも対応です。

 201807231256.jpg

 レシピ集は、現状においてはやや「課題」で、あまり多くないです。【レシピ集は→こちら】メーカー的にアジア系の面白い料理を紹介してくれると良いと思います。

 調理容量は、満水容量で3Lですので、それなりに大きいです。グリル調理の場合も、例えばローストビーフならば、400gほどまでは対応可能です。

 1.6Lサイズ2〜3人で、2.4Lサイズは、4人前程度まで対応するでしょう。


 201803311239.jpg

 お手入れは、製品的に油が入るので心配な部分ですが、鍋の部分を外して洗えます。フッ素加工がなされており、お手入れはしやすいでしょう。パーツがすべて取り外して洗えるため、最近の炊飯器並みに容易です。

 また、この製品は、残った料理は、専用の保存フタを付けて冷蔵庫に収納できます。内鍋は別売で買うこともできるため、冷蔵庫に保存しつつ、別の料理を新たにつくると言うことも可能です。

 安全面は、圧がかかる製品ではないので、安心して利用できます。

---

 以上、大同日本の「フュージョンクッカー」でした。

 グリルで「焼く」料理に本格対応している点が、新しい製品です。、「煮込み」などは自動調理できるので、それにあわせて、(手動でも)「焼く」調理機も欲しいと考えている場合は、よい選択肢でしょう。

2・圧力をかけるマルチクッカーの比較

 続いて、調理において「圧力を使う」タイプのマルチクッカーです。

 調理過程の「自動化」だけでなく、調理時間の「時短」も念頭に入れています。「煮込み」がメインとなる家電ですが、T-Falはその他の所作も対応させています。


  

 8・T-fal Cook4me CY7011JP
  ¥26,000 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 クックフォーミーもフランスのT-Falの製品です。

 位置づけとしては、同社のアクティフライの「進化形」とも言えるマルチクッカーで、2016年末に後発製品として発売されたものになります。

 201807231346.jpg

 本体の大きさは、380×350×325mmです。

 目安を言えば、だいたい、家庭用の大型「炊飯器」的なサイズと言えます。

 201705050958.jpg

 自動メニューは、アクティフライに比べると、大きな液晶が付属するため相当多彩です。

 この機種の場合、料理名を選択し、人数を入力すれば、必要な材料が表示されるので、その指示通りに料理すれば、美味しい料理ができます。

 「どらえもん」を使ったCMを展開していましたが、まさに「未来の秘密道具」という感じの製品です。

  201807230426.jpg

 調理方式は、蒸す、煮る、炒める、圧力をかけるという4パターンの調理法で、約60種類の料理に対応できます。

 アクティフライに比べると、「圧力をかける」という機能が加わっています。

 圧力は、70kPa 115度です。多機能ではない普通の【電気圧力鍋の比較記事】で紹介した各製品と比べても、中位機並みの出力を持ちます。

 ただ、こちらは、かき混ぜるためのパドルがないため、油を使った料理が基本できず、とくに「炒める」の方向性ではアクティフライ的な利用法はできません。つまり、「カレーピラフはできても炒飯はできない機種」となります。

 一方、マニュアル設定で75度の弱火で煮込めるので、この機種は、一般的な「スロークッカー」として利用できます。

  201807230427.jpg

 レシピ集は、しがたって、アクティフライとは種類も異なり、「煮る」系の料理が多いです。公式サイトのレシピは→こちら

 201807231301.jpg

 調理容量は、満水容量が6Lですから、4.5L程です。内臓の鍋は深底の両手鍋の形状であり、約4人分の大量調理も可能にしています。

 201807231303.jpg

 例えば、豚の角煮の場合、600gの豚肉を利用する形式で30分で可能です。圧が加わる分、調理時間は短いです。

 お手入れは、ふたなど圧力炊飯機と同じほどの点数を洗う必要があります。さほど、面倒ではないですが、食洗機が使えない点は注意しましょう。

 安全面は、下位機種同様に、さほど高圧がかかる製品ではないので、安心して利用できます。

---

 以上、T-falのクックフォーミーの紹介でした。電気圧力鍋の「進化形」といえる製品です。

 一方、「マルチクッカー」としては、炒める・揚げるという方向性が弱いと言えますが、液晶を使った「半自動料理」機能は、未来志向で面白い取り組みだと思います。「あまり料理が得意でない方にこそおすすめ」と言えそうですので、そういった方へのアピールがメーカーの課題でしょう。

----

  

 9・T-fal Cook4me Express CY8511JP
  ¥30,120 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 201807231310.jpg

 なお、クックフォーミーには、上位機があります。性能やサイズは同じですが、自動メニューが150種2倍以上です。

 豚バラ白菜のミルフィーユとかブロッコリーのデリ風サラダとか、「60種類」を超えると、珍しい料理が多くなります。

 量が多すぎると、却って混乱する部分もありますし、一般的には下位機種で良いと思います。


 

 【2017年】

 10象印 圧力IHなべ EL-MB30-VD
  ¥28,300 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 EL-MB30は、象印が発売する製品です。【電気圧力鍋の比較記事】でも紹介しました。

 201807231334.jpg

 本体の大きさは29×37.5×25cmです。

 コンパクトで、自宅にも設置しやすいでしょう。

 調理方式は、「煮る・圧力をかける・ご飯を炊く」いう3方式を対応します。

 炒める・揚げるなどの挙動はフォローしません。形状から分かるように、同社の「ご飯を炊くあれ」の技術を採用したものです。ご飯も3合まで炊飯可能です。

 さらに、無水調理も対応します。また、13時間まで、40度〜100度までの温度を設定して保温・加熱ができるため、スロークッカーとしても利用できます。

 圧力は、ただし18.7kpaとなります。さほど高圧にはならないので、時短効果はあまり期待できません。

 安全性の面では、この機種は、「ご飯を炊くあれ」と同じで、マイコン制御で圧力をかけるので、ガスを使う圧力鍋の場合と異なり爆発の危険性は皆無と言えます。

 201807231326.jpg

 自動メニューは、65パターンです。1.2気圧から1気圧までの間で、圧を小刻みに調整しつつ、調理していく、象印の「専売特許」とも言える調理法です。

 象印は、圧力が可変式構造のため、調理時間の経過で食材にあった温度にマイコン調整されるため、仕上がりの面では、「レベルが上」でしょう。仕上がり時間の時間予約調理もできます。

 圧は高くないので、時短効果は望めませんが、高圧はビタミンを逃す難点もあるため、一長一短ですね

 201807231330.jpg

 予約調理はよく考えられていて、朝料理を仕掛けると、肉や野菜など材料に合わせて、マイコンが自動で調理時間や保温時間を計算して、帰宅時に食べ頃に仕上げてくれます。

 傷みやすい肉料理は、先に表面を加熱して、野菜も含まれる場合は、あとで70度ほどで煮崩れを防止しながら「ゆっくり」調理するなどしていきます。

 こうした計算が得意なので、「朝に仕掛けて、夜食べる」「夜に仕掛けて、朝食べる」といった利用法ならば、この機種は向きます。

 201710111630.jpg

 レシピ集は豊富で、100種類以上のメニューが掲載されています。初心者でも十分な数の調理が可能でしょう。とくに、煮物などの和食が充実しており、美味しそうです。

 調理容量は、1.5Lです。他社よりも多少小さめですが、2-3人家族用で副菜を作るためなら、便利なサイズとも言えますね。 

 201807231351.jpg

 豚の角煮の場合、400gの豚肉が調理できます。煮込み時間を含めて所要時間は2時間と長めです。

 img07_04.png

 お手入れは、上記の3点を丸洗いするだけなので、とても楽です。圧力方式の機種としては簡単です。

----

 以上、象印のEL-MB30-VDの紹介でした。

 ライバルは、予約調理と保温に対応するシャープのホットクックでしょう。いずれも、マイコン制御に力を入れて、仕掛けた時間に美味しい料理ができあがると言う点で、「朝に仕掛けて、夜食べる」といいような利用法が得意ですから。

 比較すると、パドルがない分料理の多様性はあちらが有利でしょう。また、ビタミンなどを残す無水調理は、シャープが力を入れています。

 逆に、シャープは、圧はかからないため、健康重視の野菜料理を優先するならシャープ、お肉系も視野に言えるならば、象印が選択肢となるでしょう。

 また、ご飯が炊けるという点を考慮に入れると、1人暮らしの方にはこの機種はとてもマッチしそうです。


 201803311552.jpg

 11・ショップジャパン プレッシャーキングプロ
  ¥15,876
Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 プレッシャーキングプロ は、日本の通販番組であるショップジャパンが取り扱う多機能調理家電です。

イギリスで大人気」という触れ込みですが、同国の通販番組であるHigh Street TVの取り扱う人気商品を輸入した製品です。

 実際、UKのAmazonでは「最も売れている」のは、このシリーズの電気圧力鍋(5Lモデル)であり、この点で「看板に偽りなし」です。価格も、生産国は中国のため、輸送費の転嫁もなく、お買得度は高いです。

 本体の大きさは285×273×295mmです。外観デザインは実用的ですが、設置スペースは意外に狭くて済みます。コンパクトで、自宅にも設置しやすいでしょう。

 201803311617.jpg

 自動メニューは、シチュー・スープ・お米・魚・下ごしらえ肉・パスタから選択可能です。

 ボタンは、「欧米的」ですが、例えば肉じゃがのレシピは「シチューのボタン」のように、レシピ本には詳しい解説があります。無水調理にも対応です。

 圧力は、英国の発売元の英国仕様(3L)の情報としては、約50kpaとなります。T-Falと象印のほぼ中間的な圧です。


 201807231406.jpg

 調理方式は、「煮る・圧力をかける・無水調理」いう3方式を採用します。

 象印と比べると、蒸し調理に対応できますね。ただし、蒸しプレートは別売です。

 調理容量は、2.4リットルです。

 先述のように、イギリスで人気のあるのは5Lモデルですが、日本市場ではこのサイズが適当という判断でしょう。

 201807231413.jpg

 豚の角煮は、400gで40分の調理時間です。ただし調理容量からすれば、大で1kg程度までは対応できます。

 レシピ集は、「時短レシピ」として、8つのメニューが公開されています【こちら

  201803311627.jpg

 お手入れは、焦げ付き防止加工がなされていますが、フッ素加工はされない仕様です。耐久性はありますが、やや面倒な可能性はあります。

 ただ、フタの構造はシンプルで、圧力を書ける部分のパーツは洗いやすそうです。

 内釜はテフロン加工で、手入れしやすい構造です。ただし、鍋本体のほか、安全弁、ふた、パッキン・おもりなどを掃除する必要があるため、こちらも、部品の点数は多いです。

---

 以上、ショップジャパンのプレッシャーキングプロ の紹介でした。

 加圧対応機としては割安な製品です。扱いも比較的楽なので、値段によっては「あり」でしょう。


  201811161120.jpg

 【2Lモデル】

 12・シロカ SP-D131 【各色】
  ¥17,064 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 【4Lモデル】

 13・シロカ SP-4D151 【各色】
  ¥17,064 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 SP-D131SP-4D151は、シロカが販売する多機能調理家電です。

 調理容量の違いで2種類のラインナップです。

 201811161124.jpg

 本体の大きさは、2L用は、幅22×奥行23.8×高さ24.9cmです。かなり小型で、設置性は素晴らしく良い製品です。

 一方、4L用は、幅26.5×奥行28.2×高さ28.3cmと一回り大きく、3-4人家族用として売られています。

  201710111556.jpg

 自動メニューは、無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、さんま煮、ポトフ、白米、玄米から選択可能です。

 他社機と比べるとデフォルトメニューが少なく、自動調理家電としてはイマイチな印象です。

 調理方式は、「煮る・圧力をかける・無水調理・蒸す」いう4方式を採用します。

 無水調理のレシピは4種類と少ないですが、対応します。一方、ショップジャパンとことなり、蒸し台が搭載ですね。

 圧力は、この機種は70kpaです。

 なお、この機種の本分は「圧力鍋としての利用」です。マニュアル制御で圧力をかける時間を設定して、普通に「電気圧力鍋」として使えます。その点で言えば、多機能調理は「おまけ」です。

 201807231432.jpg

 レシピ集は、こちらも、オリジナルなものを搭載します。無水料理については、もう少し充実して欲しかった気もしますね。

 201807231427.jpg

 圧をかけない場合は、85度に温度を固定し、ゆっくり煮ることは可能ですから、スロークッカー的に利用することは可能です。

 調理容量は、2Lモデルは1.3Lと小さめです。大量調理には向かないサイズですが、キッチンの邪魔にならないという小型性は引き続きメリットです。一方、4Lモデルは2.6Lですから、こちらは十分と言えるでしょう。

 豚の角煮は、300gの豚肉を35分程度で調理可能です。

 お手入れは、圧力鍋としては簡単で、中性洗剤で簡単に洗えます。

---

 以上、シロカのSP-D131SP-4D151の紹介でした。とくに小型機は、コンパクトで、安いので気軽に買えそうです。1人暮らしの方には良いでしょう。高圧がかけられますし、上級者向けには良い機種です。

 一方、多機能調理家電としてはメニュー数が少なめで、この部分はイマイチでしょう。

3・各社のスロークッカーの紹介

 続いて、各社から「スロークッカー」という名前で販売されている「煮込み」用の製品を比較します。

 どれも、通常の煮込みに特化した機種で圧がかからない電気なべ」です。


  201811161135.jpg

 14・TWINBIRD スロークッカー EP-4717BR
  ¥3,747 Amazon co.jp (11/16執筆時)
 15・TWINBIRD スロークッカー EP-D819W
  ¥3,980Amazon co.jp (11/16執筆時)

 こちらは、ツインバード工業の定番の「スロークッカー」です。

 発売時期と流通経路の違いで、色違いの2色が売られています。

 201807231440.jpg

 本体の大きさは、28.5×23.5×28.5cmです。シンプルな形状です。

 調理方式は、スロークッカーですので、「コトコト煮込む」のに特化されます。

 こちらは、200W(コンロの弱火)と130W(コンロのとろ火)の2種類の切替えに止まります。

 調理容量は、3Lで、0.6L-2.4Lまでの食材の調理に対応します。

 シチューやカレー、豚の角煮やぶり大根など、長時間煮込むと美味しくなる料理に向いた製品と言えます。

 お手入れは、内部の陶器製のなべを洗うだけです。

 ただし、陶器なので多少重さがあります。また、金属たわしなどは厳禁です。ちなみに陶器製のなべは、蓄熱力があるのでスロークッカーとしての用途に向いています。

---

 以上、ツインバード工業のスロークッカーの紹介でした。

 シンプルな製品ですが、価格的に導入しやすい値段なのがメリットです。煮込み料理を中心に考えており、あまり手の込んだ料理をするつもりがないのならば、この製品でも良いでしょう。



  201702011050.jpg

 16・D-STYLIST スロークッカー1.5L KK-00256
   ¥2,180 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 こちらは、ピーナッツクラブD-STYLISTブランドのスロークッカーです。

 本体の大きさは、22.5×21×20cmです。シンプルな形状です。

 調理方式は、こちらも「コトコト煮込む」専用の製品です。

 ただ、パワーはツインバード工業よりも低く、120W(コンロのとろ火)80W(保温レベル)の選択となります。

 調理容量は 1.5Lとツインバードの半分です。少人数世帯向きですね。

 お手入れは、素材は同じく陶器製なので、ツインバードと変わらないでしょう。

---

 以上、ピーナッツクラブのスロークッカーの紹介でした。格安の小型モデルを探している場合ば選択肢とできるでしょう。


  201811161137.jpg

 【2018年】

 17・アイリスオーヤマ PSC-20K-W
  ¥2,458 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 こちらは、アイリスオーヤマのスロークッカーです。

 今年度登場ですが、他社より相当程度安い機種です。 

 201811161140.jpg

 本体の大きさは、幅21.2×奥行23.2×高さ21.3です。格安ですが、さほど小型というわけでもないです。

 調理方式は、「コトコト煮込む」専用の製品です。

 温度調整は、175W(コンロの弱火)と115W(コンロのとろ火)の2種類の切替えと、60Wでの保温に対応する点で、柔軟性は高いです。

 調理容量は、一方、1.6Lと小さめなので、大量の調理用と言うより、3-4人家族でのカレーなどの長時間調理に向きます。

 お手入れは、こちらも内部の鍋は陶器製ですから注意が必要です。

--

 以上、アイリスオーヤマのスロークッカーの紹介でした。

 やや小型である点は用途に合わせれば問題ないでしょう。格安なスロークッカーを探している場合は、選択肢となり得ます。

4・「新型」スロークッカーの紹介

 つづいて、スロークッカーではないけれども、類似の機能をもつ、隣接ジャンルの家電を2機紹介します。


 201702011104.jpg

 18・サーモス シャトルシェフ KBG-3000 CBW
 19・サーモス シャトルシェフ KBG-3000 CS
   ¥9,072 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 つづいて紹介するのは、サーモス真空保温調理器シャトルシェフ」です。

 調理方式はこの製品はここまで紹介した製品と異なり、ジャンルとしては「電気を使わない」保温調理器になります。

 沸騰温度で4時間後に80度をキープしている性能ですので、シチューなどの長時間の煮込みなどに電気代を節約できてお得でしょう。純粋なスロークッカーではありませんが、このような用途では、スロークッカーより利便性が高いです。

 調理容量は、3.0Lとスロークッカーと同じほどです。


  201710221522.jpg

 【並行輸入】

 20・Anova 低温調理器具 PCB-120US-K1
   ¥16,300 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 こちらは、Anova Culinary低温調理器具です。

 鍋部分は別売で、温度制御ができる「水温制御クッカー」部分のみの販売です。スタートアップで資金が集まり、製品化された話題の製品ですね。

 201710221526.jpg

 調理方式は、最近注目される「料理技法」である真空調理となります。

 ジップロックを利用したり、真空シーラーを利用した食材を低温で長時間煮るもので、とくに、「ローストビーフ・生ハム・ベーコンなどの肉調理が得意」です。水に接さずに「茹でる」方式のため、肉の味がキープされ、この料理法しか味わえないという意味で、時短以上の効果が期待できます。

 この製品はここまで紹介した製品と異なり、ジャンルとしては「電気を使わない」保温調理器になります。沸騰温度で4時間後に80度をキープしている性能ですので、シチューなどの長時間の煮込みなどに電気代を節約できてお得でしょう。純粋なスロークッカーではありませんが、このような用途では、スロークッカーより利便性が高いです。

 調理温度は、25℃-99℃まで設定できるため、沸騰以下の温度が長時間保てる仕組みです。

 水をポンプで本体に毎分7Lほど循環させ、それで設定温度を維持する仕組みですね。

 調理容量は、使用する鍋の温度に準じます。なお、こちらはスマホ対応で、設定温度になったらお知らせしてくれる機能なども見られます。

--

  201807231452.jpg

 以上、Anovaの低温調理器具の紹介でした。

 ほぼ沸騰温度になるため、スロークッカーとしても利用できる上、真空調理という新機軸の料理が楽しめるのが良い部分です。スロークッカーとしては「特殊」ですが、とくに、ローストビーフ作りは、この方法で作ると非常に美味しくできるため、かなりオススメできます。

今回の結論!
多機能マルチクッカーのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、各社のマルチクッカーやスロークッカーを紹介しました。

 最後にいつものように、Atlasのおすすめ機種!をあげておきます。


 第1に、「朝に仕掛けて夜に食べる」など、予約調理に向いたモデルは、

 201807231250.jpg

 【1.6Lタイプ】

 5・ヘルシオ ホットクック KN-HW16D
  ¥44,237 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 【2.4Lタイプ】

 6・ヘルシオ ホットクック KN-HW24C-R
  ¥45,221 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 シャープの電気無水鍋ヘルシオ ホットクック」でしょう。

 この用途の場合「予約調理機能」と「保温」が重要になってきますが、同機種はどちらも装備します。

 201807231340.jpg

 設置面積は、小型は 幅364×奥行283×高さ232mmで、中型は、幅395×奥行305×高さ240mmtと小型で日本の住宅事情にマッチします。

 201605081048.jpg

 自動メニューも多彩で、100種類以上あり、飽きずに使えそうです。とくに、栄養素の点では、シャープが力を入れている無水調理に対応する点で、プラスアルファを期待できます。

 パドル(=まぜ技ユニット) を装備するので、スロークッカー的な「煮込み」にできることより多彩で、多機能性も十分感じられるでしょう。

 201807231246.jpg

 調理容量は、1.6Lサイズ2〜3人で、2.4Lサイズは、4人前程度まで対応できます。豚の角煮の場合、大型ならば、800gの豚肉が、小型でも500gを処理できます。

-----

 一方、この機種は、マニュアル設定で、「とろ火で長時間」という「スロークッカー」的な役割は兼ね備えないので、注意してください。あくまで、「料理過程の自動化」を狙う方におすすめします。


 第2に、「食卓にあと1品」など、別の料理しながら使うのに適した自動調理機は、

  

 8・T-fal Cook4me CY7011JP
  ¥26,000 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 T-Falクックフォーミーをおすすめします。

 201705050958.jpg

 この機種は、揚げる、煮る、(油を使わず)炒める、圧力をかけるという調理に対応し、さらに、60パターン以上の「使える」レシピを持ちます。材料もパネルに表示されるため、時短調理の対応力が非常に良いです。

 201807231303.jpg

 例えば、豚の角煮の場合、600gの豚肉を利用する形式で30分で可能です。

 圧力も、70kPa 115度と、電気式では強いといえる仕様で、調理自体の時短調理も得意です。また、同社は、かなりの安全機構を備えており、危ない使い方の場合は起動しないため、安全性は極めて高いです。

 こうした点で言えば、現在的に「全自動調理機」に最も近い場所にいるのは、この機種でしょう。

 「朝に仕掛けて夜食べる」ではなく、「夕方に自分も調理しながら、あと一品!」とするならば、この機種ですね。

 なお、この機種は、マニュアル設定で「75度の弱火」「85度の中火」「160度の強火」を設定できます。そのため、従来のスロークッカーとしても利用できるので、その買い替えにも向くでしょう。

 その場合、6Lという鍋の容量も魅力となります。


 第3に、1人暮らしの方などに向く、多機能調理家電としては、

 

 【2017年】

 10象印 圧力IHなべ EL-MB30-VD
  ¥28,300 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 象印のEL-MB30でしょう。

 201807231334.jpg

 本体の大きさは29×37.5×25cmと、コンパクトです。

 多機能調理家電として、、「煮る・圧力をかける・ご飯を炊く」いう3方式を対応するので、通常は3合までのご飯用として利用して、「ちょっと頑張りたいとき」に色々な料理に利用できます。

 予約調理に高度に対応する点も1人暮らし向きです。「朝に仕掛けて、夜食べる」的な使い方もできるので、「料理好き」な方におすすめです。

 一方、とくに「和食」については、レシピ数も多く、味の面でも可変圧力が活きてくるので、「2人暮らし」のお年寄りなどにも意外と向きそうです。

 和書の部分は、シャープと同じく「強い」ので、、底を重視する方にもおすすめできます。

--

 なお、調理容量は、1.5Lですが、マニュアル設定で13時間まで、40度〜100度までの温度を設定しての「定温調理が可能」です。

 つまり、従来的な「スロークッカー」としても利用できるため、その「上位互換的」な買い替え用としてもおすすめできる機種です。


 第3に、大量の煮込み料理ができる、スロークッカーとしておすすめできるのは、

  201811161137.jpg

 【2018年】

 17・アイリスオーヤマ PSC-20K-W
  ¥2,458 Amazon co.jp (11/16執筆時)

 アイリスオーヤマスロークッカーでしょう。

 1.6Lと調理容量は少なめですが、その分小型なので、食卓などに設置しやすいでしょう。温度調節も柔軟で、保温機能もあるため、使い勝手も良さそうです。

 一方、調理容量を重視するならば、ツインバードスロークッカーで良いと思います。

 ただ、現在的には「多機能調理家電」で、スロークッカー的に利用できる、象印などの製品の方が汎用性の面では良いと思います。

補足:隣接ジャンの調理家電について

 というわけで、今回は、各社のスロークッカー・マルチクッカーを紹介しました。

 最後に「おまけ」で、似たジャンルの家電製品について紹介しておきます。


 201801211330.jpg

 第1に、電気圧力鍋です。

 今回も、象印やT-Falの製品を一部紹介しました。

ちらも、一部の機種には(圧力をかけずに)「煮込む」という、スロークッカー的要素を兼ね備えたものがあります。

 メイン機能としては「圧力をかけての時短調理(煮込み)」が目的となる家電です。興味のある方は「スロークッカーの上位互換」として、検討しても良いでしょう。

 とくに、カレー・シチュー・肉の煮込みを中心に考えている方は、時短効果が期待できる点で、スロークッカーよりオススメです。

1・おすすめ電気圧力鍋の比較記事

  興味がある方は、よろしければ、上記のリンク記事をご覧ください。


 

 第2に、ノンフライヤーです。

 こちらは、「煮込む」機能はありません。あくまで「揚げる」に特化した家電で、「油を使わないで焼く」ことができる点が「売り」です。

 今回紹介した製品で言えば、T-falのアクティフライに近いでしょう。

2・ノンフライヤーの比較記事
3・コンベクションオーブンの比較記事

 「料理のおかずを1品増やしたい」と考えて、スロークッカーを探している方で、「煮込む」よりも「揚げる」方面のが良いのでは?とお考えならば、上の記事もご覧ください。

 また「揚げる」に加えて「焼く」も対応できる点で「ノンフライヤーの上位互換」と言えるコンベクションオーブンの記事もあります。こちらも、よろしくお願いします。

ーーー

 そのほか、このブログ「家電批評モノマニア」には、調理家電・調理器具について次のような記事があります。

4・T-falとってのとれる鍋の比較
5・フライパンの比較
6・圧力鍋の比較
7・スロークッカーの比較
8・ジューサーの比較
9・ハンドミキサーの比較
10・フードプロセッサの比較
11・家庭用製麺機の比較
12・かき氷器の比較

 これらの記事もよろしくお願いします。

 また、最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなので話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。
posted by Atlas at 11:57 | 調理家電

比較2018’【ヘルシー】最新ノンフライヤー13機の性能とおすすめ【フィリップス・わがんせ・TMY・カラーラなど】油を使わない調理器具

【今回レビューする内容】2018年 人気の油を使わないノンフライヤーの紹介:ショップジャパン カラーラ 熱風揚げ物調理機器 :電気フライヤーとの違いや性能面でのランキング

【紹介する製品型番】CBジャパン ノンオイルフライヤー TOM-01 フィリップス ノンフライヤー HD9216/66  ノンフライヤープラスダブルレイヤー HD9521/62 HD9531/22 シャープ ヘルシオ グリエAX-H2-W FVH-D3B-S IZUMI CA-OT56-K アイリスオーヤマ ノンフライ熱風オーブン AX-H2-R ROOMMATE ゼロフライヤーミニ レッド EB-RM9700A-RD わがんせ ノーオイルフライヤー ホワイト RJ874WH Housmile エアフライヤー

今回のお題
油を使わないノンフライヤーのおすすめ機種はどれ?

 ども!Atlasです。

 今回は、調理家電の話題で、ノンフライヤーの比較です。

 201807230042.jpg

 「油を使わない」であげるノンフライヤーがフィリップス社など数社から出されています。

 ノンフライヤーを試す機会があったので、今回は、それらについて比較します。

 いつものように、各製品を比較したあと、最後にAtlasのおすすめ機種を提案する形式で書いていきます。

ーー

1・ノンフライヤーの比較
2・多機能マルチクッカーの比較
3・家庭用の製麺機の比較
4・コンベクションオーブンの比較
5・スチームオーブンレンジの比較

 なお、今回の記事は、このブログの「一芸調理家電」の比較記事の第1回目記事として書きました。

1・ノンフライヤーとは?

 具体的な製品の比較に入る前に「ノンフライヤー」という家電の特長について書いておきます。 

 201305050938.jpg

 ノンフライヤーの基本的な仕組みは、ヒートコンベクションです。

 これは、食材に含まれる水蒸気と油分を使って調理する仕組みのことです。「超高温の空気で包み込み、食材に含まれる水蒸気と油分を使って調理」することで、油を使わず揚げ物を作ることができます。

 例えば、カツ・コロッケ・フライドポテト・唐揚げなど、フライヤーに入れれば、オイルなしで焼くことが可能です。冷凍も対応です。

 なお、冷凍フライドポテトは、元々冷凍フライドポテトに付属する油分を使って焼くことで、フライドポテトになります。したがって、通常の生ポテトをノンフライヤーに入れた場合は、フリットに近い状態になります。

 このほか、海老フライ・魚の竜田揚げなども調理可能です。基本的に野菜や、油分を持つ食材ならば調理可能です。

ーーー

 一方、揚げ物ならば必ずしもどのような料理でも対応するわけではありません

 代表的な例は、「天ぷら」です。天ぷらは、油の中で衣を広がらせることで、あのふんわりとした衣ができるものだからです。

 試しに「コツの要らない天ぷら粉」で揚げて貰いましたが、見事にフリッターができあがりました!

 201305050954.jpg

 また、ノンフライヤーは、料理だけではなく、総菜の温め直しにも使えます。

 近所のスーパーマーケットのコロッケで実験しましたが、「かりっと」仕上がりました。

 なおノンフライヤーは、料理の際に油を使わないため、お弁当などに入れて冷めても、揚げ物がふやけにくいという性質があります。お弁当世代のお子さんを抱えているご家庭などには便利でしょう。

2・各社のノンフライヤーの比較

 では、ここから、各社のノンフライヤーを具体的に比較していきたいと思います。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で書いていきます。


  201811161043.jpg

 【単品製品】

 1・ショップジャパン カラーラ
  ¥16,926 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

 【丸鍋セット】

 2・ショップジャパン カラーラ
  ¥17,500 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

容量:3L
温度設定:60-200度
レシピ集:付属
本体サイズ:奥行330×幅260×高さ315mm

 カラーラ 熱風揚げ物調理機器 は、ネット通販大手のショップジャパンが販売するノンフライヤーです。

 2017年に発売開始ですが、たいへんな人気で、日本で「第二次ノンフライヤーブーム」が起こりそうな勢いがあります。

 201807230318.jpg

 本体サイズは、奥行330×幅260×高さ315mmです。

 従来的なノンフライヤーよりもやや小型化されており、台所に置きやすくなった感があります。


 201705071151.jpg

 本体バスケットのサイズは、約3Lです。

 通常のノンフライヤーに比較してやや大きめで、例えば、トンカツならば2-3枚、唐揚げならば一度に10個強調理可能です。

 温度調節と加熱時間の調節は、2つのダイヤルで行うアナログ方式です。

 温度設定60度から200度までの設定が可能です。

 高出力のため、比較的短時間で揚げ物ができます。それほど長い時間使っているわけではない機械のため、電気代の心配はいらないでしょう。1回10円程度です。

  

 ノンフライヤーフル活用レシピ
  ¥708 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

 ノーオイルフライヤー もっと! 使いこなしレシピ
  ¥1,404 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

 可能な料理は、ノンフライ調理の他、少量のオイルを吹き付けることでの低油調理、ローストビーフなどのグリルなども可能です。

 レシピ集は、エビフライ・天ぷら・焼き鳥・ジャがバター・チャーシュー・焼きおにぎり・フランチトースト・ローストビーフ・パエリアチーズケーキなどのデザートなどの作り方が載っています。

 ノンフライヤーを使ったレシピ集は市販もされているのでそのようなものを利用しても良いでしょう。  

  201807230320.jpg

 後片付けも簡単です。フライヤーの部分は取り外して洗うことができますので、調理家電として後処理は簡単な部類です。バスケットなどの付属品はフッ素がなされており、お手入れも手軽です。

---

 以上、ショップジャパンのカラーラの紹介でした。

 現行で手に入るノンフライヤーとしては、最も新しい製品です。バスケットや本体の形状や、熱風ムラ防止など、既存の問題点を解決しており、なかなか優秀なノンフライヤーだと思いました。

ーーー

 201811161043.jpg

 【丸鍋セット】

 2・ショップジャパン カラーラ
  ¥17,500 Amazon co.jp   (
11/16執筆時

容量:3L
温度設定:60-200度
レシピ集:付属
本体サイズ:奥行330×幅260×高さ315mm

 201705071218.jpg

 なお、こちらには「丸形鍋付属セット」という選択肢もあります。これにより蒸し料理・煮物にも対応できますので、調理の幅も広まるでしょう。


  

 【EB-RM9700A-RD

 3・ROOMMATE ゼロフライヤーミニ レッド
  ¥5,980 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

容量:1L
温度設定:120-200度
レシピ集:付属   
本体サイズ:奥行229×幅214×高さ267mm

 ゼロフライヤーは、イーバランス社の調理家電ブランドである「ROOMMATE」シリーズとして2017年に売り出されたノンフライヤーです。

 201811161049.jpg

 本体サイズは、奥行229mm×幅214mm×高さ267mmです。

 カラーラと比べてもだいぶコンパクトで、台所の邪魔にはならないでしょう。

 本体バスケットのサイズは、約1Lです。

 小型機種のため、調理できる量はさほど多くなく、内蔵バスケットを利用して、唐揚げならば5個ほどが調理可能です。単身者のほか、お弁当作りなどに便利でしょう。

 温度調節と加熱時間の調節は、上部のダイヤルで行うアナログ方式です。

 温度設定は、120度から200度までの設定が可能です。

 低温側の範囲がカラーラなどよりも弱いものの、重要な高温側は200度をキープしており安心です。

 可能な料理は、ノンフライ調理全般で、レシピとしては、唐揚げなどの基本料理以外に、春巻きや串焼きなどが載っています。

 201705071227.jpg

 後片付けは、この機種も簡単です。金属製の中カゴやケースなどを水洗いするだけです。

---

 以上、イーバランスのゼロフライヤーの紹介でした。

 コンパクトタイプで収納しやすく、格安なので入門用に最適でしょう。ノンブランド製品ながら、安全面で過熱防止機構などが備わるため、その方面の安心感もあります。


 201807230353.jpg

 4・わがんせ ノーオイルフライヤー RJ874WH
  ¥11,400 Amazon co.jp
  (11/16執筆時)

容量:2.2L
温度設定:90-210度
レシピ集:付属   
本体サイズ:高さ320×横幅295×奥行360mm

 ノーオイルフライヤーは、名古屋の商社であるわがんせが発売するノンフライヤーです。

 2013年発売と、「第一次ノンフライヤーブーム」より存在するロングラン製品ですね。

  201807230324.jpg

 本体サイズは、高さ320mm×横幅295mm×奥行360mmです。さほど小型ではない標準的なサイズです。

 本体バスケットのサイズは、2.2Lです。

 この分野の先駆けと言えるフィリップスの製品と同じほどで、とんかつなら1度に2枚、唐揚げなら8-9個ほどが調理可能です。

 温度調節と加熱時間の調節は、前面のダイヤルで行うアナログ方式です。

 温度設定は、90度から210度までの設定が可能です。

 なお、ツマミの最大加熱温度は210度ですが、ヒューズはそれ以下に設定されているため、こちらのほうが高温度が出せるから性能が上位、というわけではなさそうです。

 201811161020.jpg

 可能な料理は、ノンフライ調理全般です。フライドポテト・ナゲット・唐揚げなどの基本的なレシピの他、魚の開き・ステーキ・クッキーなど提案されるレパートリーは豊富です。

 後片付けは、この機種も内装がフッ素加工であるため、「簡単」と言えます。

---

 以上、わがんせのRJ874WHの紹介でした。

 本体が多少大きめサイズですが、それでも40センチ四方なので、置き場所にはさほど困らないと思います。デザイン性の面ではオーソドックスですが、使い勝手は他製品とそう変わらないでしょう。保証も1年間付属します。


 

 5・CBジャパン ノンオイルフライヤー TOM-01
  ¥15,466 Amazon co.jp  (11/16執筆時)

容量:2.2L
温度設定:90-210度
レシピ集:付属   
本体サイズ:高さ320×横幅295×奥行360mm

 TOM-01は、CBジャパン社ノンオイルフライヤーです。

 こちらは、色以外は、「わがんせ」のノーオイルフライヤーと同じで、設定温度等も同じのため、サプライヤーは同じ外国の工場だと思います。ただし、2年の長期保証が無料で付帯されています。

 性能面では、「どちらを選んでも差は無い」と思いますが、デザイン的にはこちらの方がインテリア度が高いです。


 201811161023.jpg

 【2018年】

 6・Housmile エアフライヤー
  ¥9,699 Amazon co.jp
  (11/16執筆時)

容量:2.2L
温度設定:60-200度
レシピ集:未付属   
本体サイズ:高さ33.5×横幅33.5×奥行40mm

 エアフライヤーは、Poweraddが輸入・販売しているノンフライヤーです。Amazonではモバイルバッテリーをよく見かけますね。中国の深圳の会社です。

 201811161028.jpg

 本体サイズは、高さ33.5mm×横幅33.5mm×奥行40mmです。わがんぜなど、ファブレス企業が発売するのとほぼ同じサイズです。

 本体バスケットのサイズは、同様に、2.2Lです。

 したがって、とんかつなら1度に2枚、唐揚げなら8-9個ほどが調理可能です。

 温度調節と加熱時間の調節は、一方、液晶式のパネルとタッチセンサー式ボタンで行う方式です。

 実用面はアナログ式と変わりませんが、見映えは優れています。

 温度設定は、60度から200度までの設定が可能です。

 問題ないスペックでしょう。

 可能な料理は、ノンフライ調理ネットなどを全般です。他社と構造的には同じなので、変わりません。ただし、レシピ集は付属しないので、ネットなどの情報を活用できる方向けでしょう。

 後片付けは、この機種も内装がフッ素加工であるため、「簡単」と言えます。

---

 以上、エアフライヤーの紹介でした。

 コスパが優れる機種で、1年保証も付きます。ただ、大手メーカーではないため、電話サポートがなく、メールでのやりとりとなるため、ネット事情にある程度詳しい方に向くでしょう。


  

 【2018年再登場!】

 7・フィリップス ノンフライヤー HD9216/66
  ¥31,700 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

容量:2.2L
温度設定:80-200度
レシピ集:付属   
本体サイズ:幅287×奥行384×高さ315mm

 こちらは、オランダのフィリップス社の人気商品のノンフライヤーです。

 「第一次ノンフライヤーブーム」の「火付け役」となった製品です。「第一次ブーム終了」とともに、生産終了となっていましたが、最近型番を変えて復活しました。

 本体サイズは、287×奥行384×高さ315mmです。丸形のタイプはどれもだいたい同じサイズです。

 バスケットのサイズは、2.2リットルです。トンカツなら2枚が、唐揚げなら8−9個が入るサイズがあります。


 201603251202.jpg

 ダブルレイヤーHD9904/00
  ¥6,370 Amazon co.jp
  (11/16執筆時)

 こちらには、2段調理が可能なダブルレイヤーが同梱されます。

 これを使うと、とんかつなら1度に4枚、唐揚げなら16個ほどが調理可能になります。また、串も付属しており、焼き鳥等が調理可能になります。

 温度調節と加熱時間の調節は、全面部の2つのダイヤルで行うアナログな方式です。

 温度設定は、80度から200度までの設定が可能です。こちらも、高出力のため、とんかつなら12分で揚がります。

 pic_feature2.jpg 

 後片付けも簡単です。フライヤーの部分は取り外して洗うことができます。また、食器洗い乾燥機にも対応しています。パナソニック社の小型食器洗い乾燥機にも入ります。


  201807230350.jpg

 【在庫限り】

 8・ノンフライヤープラス HD9521/62 【赤】
 9・ノンフライヤープラス HD9531/22 【黒】 
  ¥27,980 Amazon co.jp   (11/16執筆時) 

容量:2.2L
温度設定:60-200度
レシピ集:付属   
本体サイズ:幅287×奥行384×高さ315mm

 ノンフライヤープラスは、ノンフライヤーの改良機として発売された上位機です。こちらについては、2018年に再版用の新型番がでていないので、【在庫限り】の早い者勝ちです。

 先ほどの機種と、こちら機種との違いは5点です。 

 201511221052.jpg

 第1に、低温側で温度の設定幅が上がったことです。

 従来モデルは80度〜200度の5度刻みでした。しかし、こちらは60度から200度の5度刻みの温度設定が可能になりました。この結果、温泉卵(75℃/約22分)や鶏肉ハムなどの調理が可能になりました。これらは、新しいレシピ集に加わっています。

 第2に、設定時間の設定幅が上がったことです。

 これにより、ドライフルーツなどかなりの乾燥が必要な料理に対応できるようになりました。

 201409061727.jpg

 第3クッキングバスケットの改良がされたことです。

 具体的に言えば、図のようなカバーが付いたために、ポップコーンのように跳ねやすい食材の調理も可能になりました。また、下部のクッキングネットが料理が焦げつきにくい「ノンスティック加工」になり、柔らかい食材の料理に対応しました。また、使用後のお手入れも楽になりました。

 第4に、ダイヤル式から、デジタル表示のタッチパネル式に操作方法が改良されました。

 実用面と共に、筐体に高級感が出ました。

 第5に、自動余熱設定機能の搭載です。余熱時は、設定温度に達すると自動でストップし、空だきを防止する安全機能が新しく搭載になりました。

 以上が、改良のポイントです。温度設定幅が広がり、調理やレシピが多彩になったこと、安全性や使い勝手が向上したことが、下位機種との違いです。レシピも多彩ですし予算が許せば選択したい機種です。

 201603251202.jpg

 なお、ノンフライヤープラスも、ダブルレイヤーが付属するので、買い足す必要はありません。


 201807230334.jpg

 【各色】

 10・シャープ ヘルシオ グリエ AX-H2-R
 11・シャープ ヘルシオ グリエ AX-H2-W
  ¥24,500 Amazon.co.jp   (11/16執筆時) 

容量:2.5L程度(265×240×130mm)
温度設定:3段階
レシピ集:付属   
本体サイズ:412 × 315 × 218mm

 ヘルシオ グリエ AX-H2 は、シャープが販売する調理器具です。

 201807230328.jpg

 本体の大きさは、412 × 315 × 218mmです。オーブントースターを一回り大きくしたサイズです。

 201610090107.jpg

 こちらは、正確にはノンフライヤーではなく、ウォーターオーブンです。

 しかし、超高温に熱した過熱水蒸気の力で、油を落としながら揚げ物を作るノンフライ調理に対応します。唐揚げやフライドポテトなども調理可能です。

 そのほか、この方式の利点を活かして、図のような「モーニングセット」を作ることも可能です。その他、スーパーなどの総菜の再加熱は、レンジよりも上手にやってくれます。加えて、買った総菜の再加熱時にも油を落とせるので、一般的なノンフライヤーより使い勝手が良い部分もあります。

 ただし、レンジ機能はありません。

  201610090101.jpg

 パワーは、最大1410Wです。

 加熱方式は、上部のタンク水を加熱し、100度以上の過熱水蒸気にしたもので焼き上げます。超高温のため水気が付かない状況で、さっくり加熱ができます。唐揚げなら9分で完成するパワーです。

 201807230336.jpg

 庫内の広さも、奥行が20cmと、唐揚げならば10個程度が同時に調理できます。

 それ以外に、トーストは2枚まで、ピザは冷凍用の20cmMサイズまでに対応で可能です。トーストは3分ほどで焼けますが、外側は「さっくり」、内側は「もっちり」とした焼き上がりです。その点で言えば、トースターとしても高機能です。

---

 以上、シャープのヘルシオグリエの紹介でした。

 純粋にはノンフライヤーではないのですが、「油を使わない揚げ物」はこちらも可能ですので、「マルチな調理器具」として買われるならば選択肢の1つになると思います。日本のキッチンには四角い形状のがフィットしやすいという利点もありますね。

 特に、ノンフライヤーを朝食用やお弁当作り用に主に使おうと考えていた方は、朝食セットなどもセットメニューも調理できるこの家電を選ぶ意味はあるでしょう。


  201807230346.jpg

 12・IZUMI CA-OT56-K【黒】 
  ¥3,910 Amazon co.jp   (11/16執筆時) 

容量:2.5L程度(245×240×150mm)
温度設定:100-230度
レシピ集:付属   
本体サイズ:幅355×奥行300×高さ210mm

 CA-OT56-Kは、泉精機製作所の販売するノンフライヤーです。

 201705071501.jpg

 構造的には、トースターなのですが、内部にファンがあり、熱風を循環させることで、卵形のノンフライヤーと同様に、油なしの揚げ物が可能です。

 本体サイズは、幅355×奥行300×高さ210mmです。

 201807230338.jpg

 庫内サイズは、幅245×奥行240×高さ150mmです。

 唐揚げならば9-10個ほど同時調理が可能です。ただ、完全密封する構造ではないため、調理の時間は必要ですが、ヘルシーな唐揚げなどはこのタイプでも可能です。

 温度設定は、100度から230度までの設定が可能です。高温調理可能なので、揚げ物のほか、冷凍ピザなどのオーブン調理も得意だと思います。

 可能な料理は、ノンフライ調理全般のほか、トーストや、ピザ焼きなど通常のオーブン調理が可能ですね。

 後片付けは、トースターに準じます。

ーー

 

 【アイリスオーヤマ】

 13・ノンフライ熱風オーブン FVH-D3B-S
  ¥11,800 Amazon co.jp   (11/16執筆時) 

コンベクションオーブンの比較記事

 なお、このタイプの熱風を使ったトースター形状の製品は、ノンフライヤーというよりも、コンベクションオーブンという家電分野に属します。

 上位機の場合、ノンフライ調理以外に、オーブン調理、グリル調理、スローベーク調理など、より多彩な機能を持ちます。

 既にトースターをお持ちの方で、「上位互換」を狙うならば、コンベクションオーブンを狙うのも「あり」でしょう。人気のあるアイリスオーヤマノンフライ熱風オーブンを含めて、詳しくは上記のリンク記事をご覧ください。

今回の結論
油を使わない電気フライヤーのおすすめ機種はこれ!

 というわけで、今回は、フライヤーについて書きました。

 最後にいつものように、目的別・予算別にAtlasのオススメ機種を提案しておきたいと思います。


 第1に、ダイエット目的、または、総菜の温め直し、お弁当などのためにノンオイルでカラッと揚げ物を作りたい方は、

  201807230350.jpg

 【在庫わずか!】

 8・ノンフライヤープラス HD9521/62 【赤】
 9・ノンフライヤープラス HD9531/22 【黒】 
  ¥27,980 Amazon co.jp   (11/16執筆時) 

容量:2.2L
温度設定:60-200度
レシピ集:付属   
本体サイズ:幅287×奥行384×高さ315mm

 フィリップス社のノンフライヤープラスが良いと思います。(早い者勝ちながら)まだネットでは在庫があります。

 下位機種の「ノンフライヤー」同様、ノンオイルでの唐揚げなどができるのはもちろん、低温調理・長時間調理も新しく対応し、温泉卵などのレパートリーが広がっています

 ユニークな調理家電なので、「普段使い」するクセを付けるという意味では、レパートリーは大いに越したことはありません。

 201511221052.jpg

 他社にはより安いモデルはあるのですが、メーカー製品であるという点の安心感、また、充実したレシピブックの存在、最も売れているためネットで調理情報が得やすい、という点でこちらのほうがメリット性があると思います。

 メーカーとしても、オランダのフィリップス社は、日本でもシェーバーをはじめとしてかなりのシェアがある会社で、ユーザーサポートも信頼できます。

 やはり発熱製品なので安全性はなるべく重要視したいところです。その点で、自社開発ではない他社のOEMの商品よりも、この製品は安心感はあると思います。

ーーー

  201811161043.jpg

 【単品製品】

 1・ショップジャパン カラーラ
  ¥16,926 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

 【丸鍋セット】

 2・ショップジャパン カラーラ
  ¥17,500 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

容量:3L
温度設定:60-200度
レシピ集:付属
本体サイズ:奥行330×幅260×高さ315mm

 同様に、カラーラも優れた機種だと思います。

 3Lとバスケットサイズが大きいので、一度に大量に料理をしたい方には特に向きます。

  201705071151.jpg

 後発の利点を活かして、バスケットの形状などの工夫が見られます。

 温度設定の幅も広く、ノンフライヤー調理以外のメニューも提案されているので、この機種も「楽しんで」利用できると思います。

   201807230318.jpg

 また先述のように、今後、「第二次ノンフライヤーブーム」がはじまるとするならば、「ノンフライヤー調理本」やネットレシピも売れ筋のこの機種を「デフォルト」として出版されていくでしょう。

 その点で、こちらも「買って後悔のない機種」だと思います。


 第2に、できるだけ本体費用を抑えて、ノンオイルでカラッと揚げ物を作りたいと考えている方は、

  

 【EB-RM9700A-RD

 3・ROOMMATE ゼロフライヤーミニ レッド
  ¥5,980 Amazon co.jp   (11/16執筆時)

容量:1L
温度設定:120-200度
レシピ集:付属   
本体サイズ:奥行229×幅214×高さ267mm

 ゼロフライヤーが良いでしょう。

 価格が安いですが、ノンフライヤー調理は一通りでき、また安全性も高レベルで確保されています。ただし、小型で一度に量を作ることはできませんが、価格的に手軽に試せますし、朝のお弁当作りなど「ちょっとした」利用ならば、かえって小型で設置性が良いのはメリット性でしょう。

 世帯用の「夕ご飯」むけとしても、数度に分けて調理する手間を惜しまなければ、問題なく使えます。

ーーー

  201807230346.jpg

 12・IZUMI CA-OT56-K【黒】 
  ¥3,910 Amazon co.jp   (11/16執筆時) 

容量:2.5L程度(245×240×150mm)
温度設定:100-230度
レシピ集:付属   
本体サイズ:幅355×奥行300×高さ210mm 

 一方、より予算を抑えた上で検討するならば、泉精機製作所の販売するノンフライヤーを検討すると良いでしょう。

 揚げ物の時短効果は乏しいですが、ヘルシーなノンオイル調理はこちらも対応できますので。


 第3に、トースター代わりに台所に据え置いて利用するタイプの「ノンフライヤー」としておすすめなのは、

 201807230334.jpg

 【各色】

 10・シャープ ヘルシオ グリエ AX-H2-R
 11・シャープ ヘルシオ グリエ AX-H2-W
  ¥24,500 Amazon.co.jp   (11/16執筆時) 

容量:2.5L程度(265×240×130mm)
温度設定:3段階
レシピ集:付属   
本体サイズ:412 × 315 × 218mm

 シャープグリエでしょう。熱風ではなく、超高温の水蒸気を利用するという相違点はありますが、同じくノンオイル調理ができるメリット性があります。

 さらに、こちらの場合は、買った総菜の「サクッと」再加熱の際にも、味を犠牲にせず脂分を落とすことができるため、「二重の意味でヘルシー」とも言えるでしょう。

 キッチンの専有面積は、通常のノンフライヤーと差して変わりませんし、その点でもおすすめできます。

補足・ノンフライヤーに類似する調理器具

 というわけで、今回は、ノンフライヤーの紹介でした。

1・コンベクションオーブンの比較
2・スチームオーブンレンジの比較
3・多機能マルチクッカーの比較
4・ノンフライヤーの比較
5・家庭用の製麺機の比較

 先ほども書きましたが、ノンオイルフライヤーと同じように、熱風を使って焼くタイプの家電(=油を使わずに揚げられる家電)は、他にもあります。


  201806251235.jpg

 第1に、コンベクションオーブン です。

 ノンフライヤーほど専門特化はしませんが、できる料理は多様です。こちらも、油を使わない揚げ物に対応できます。予算的には、5000円台から5万円台まで広いラインナップがあります。


  201804061222.jpg

 第2スチームオーブンレンジです。

 一部の対応機種の場合、ノンフライヤーと同じように、油分を抑えた揚げ物などに対応できます。

 電子レンジの買い換えも一緒に考えている方はこちらも選択肢です。予算は3万円台からですね。


  201803311144.jpg

 第3に、多機能マルチクッカー(スロークッカー)です。

 これも、ノンフライヤーと似た調理器具です。一部機種について、ほとんど油を使わず揚げ物調理ができる機能があります。

 また、ノンフライヤーでは不可能な「炒める料理煮込む系の自動料理」も対応できる機種もある点が特色です。

 対応機は、2万円前後の予算となります。

ーー

 これらに、興味がある方は、ほかの調理家電記事とともに、詳しく紹介している上記のリンク記事をぜひご覧ください。

 というわけで、今日は、ノンフライヤーについてでした!

 記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークボタンなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 11:05 | 調理家電

比較2018'【ヘルシー】高速/低速ジューサー27機の性能とおすすめと選び方(前編)シャープ・パナソニック・ヒューロム・テスコム・デロンギ・バイタミックス・クイジナート・T-Fal・日立

【今回レビューする内容】2018年 健康志向!スロージューサー・高速ジューサー・ミキサーの性能とおすすめ・選び方・使い方:ヘルシオ ジュースプレッソビタミンサーバー 真空ジュースミキサー パワーブレンダー・オートクッキングブレンダー口コミ人気ランキング フルーツ野菜ジュース・スープ対応 ジュース用ミキサーとジューサーの違いなど

【紹介する製品型番】 EJ-GP1 EJ-CP1 MJ-L500 MJ-H200 MJ-L600-H  H-AA-WWA17 H-AA-RBA17 T-fal ZC500HJP BL1431JP HZ-SBA17 H15-WH12 H2Hスーペリア アドバンスド100 siroca SSJ-201WH MX-X301 MX-X501-N MX-X701-T Vitamix TNC5200 Cuisinart CPB-300JBSW TMV1100-S WSM-1MCGJ DBLP615-WHTIGER SKR-T250-PB VEGEE HX-C2000

今回のお題
健康ジュースを作れるジューサー・ミキサーのおすすめはどの機種?

 ども、Atlasです。

 今日は、2018年現在最新となる、ジューサー・ミキサー比較をします。

 201807221802.jpg

 家庭でのジュース作りは、最近の健康志向で「数度目のブーム」を向かえています。

 ただ、ラインナップが増えてきたため、「どれを買って良いのか?」分かりにくくなっています。また、「ジューサーとミキサーの違い」を理解しないで、選んでしまう方も多いと言えます。

---

 そこで、今回は、デンキヤで見かける「ほぼ全機種」にあたる製品を、1機種ずつ丁寧に比較しました。

 記事では、高速ジューサー低速ジューサー双方ともフォローします。

 201807222136.jpg

 もちろん料理兼用のパワーブレンダータイプも紹介します。

 以下では、いつものように各機種を比較した後で、最後に、「結論」として、Atlasのおすすめ機種を提案する形式で書いていきます。

1・ジューサーの選び方の基本

 あらかじめ、基本的なジューサー選び方を説明しておきます。


 201807222253.jpg

 ジューサーは、「スロージューサー」・「パワージューサー」・「ジュース用ミキサー」に3分割できます。

 201807222304.jpg

 また、製品ごと、「ジュースの味」・「栄養素の残存性」・「片付けの容易さ」などの点で、性能が大きく変わります。

 ここでは、選ぶにあたっては「これだけは知っておいた方がよい」ポイントを、順番に解説しておきます。

ーー

 なお、以下では、Atlasが高評価するポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。

1・スロージューサーの特長と欠点

 201710071551.jpg

 第1に、スロージューサー(低速ジューサー)です。

 比較的新しいジューサーのジャンルですが、シャープやパナソニックが牽引する形で、ここ数年健康志向の人たちにじわじわ浸透してきました。

 201807222018.jpg

 基本的な仕組みは、食材を投入し、「臼でゆっくりすりつぶす」というものです。また、搾汁したあとの「絞りかす」は、別の出口から分離して出る仕様です。

 201807221343.jpg

 ジュースの味の面では、今までのジューサーと違って、水や氷で薄めずに100%のジュースが搾れる点で魅力です。

 また、絞りかすを分離するため、市販のジュースのように「飲みやすい」タイプのジュースができます。

 201807221338.jpg

 栄養価の面では、回転数を落として臼でゆっくり潰すため、ジュースの栄養素が壊れない点が評判です。

 パワージューサーと比較すると、葉酸・ペクチン・ポリフェノール・ビタミンCなどの残存率の点で、とくに優秀です。

 加熱していないため天然のビタミンが採れる点が人気で、この製法の飲料を「コールドプレスジュース」と呼んで区別しています。

 一方で、「こし取る」方式なので、食物繊維はジューズと分離されます。(搾りカスを食べない限り)採れない点は注意です。

 搾汁に必要な時間は、1杯分(180ml)あたり、1分ほどです。一度の操作で大量は作れない仕様です。ただ、コップを入れ替えて、10杯以上の連続使用は可能です。

 201807221734.jpg

 また、ヒューロムのスロージューサーを除けば、バナナジュース・アボガドジュースなど粘性があって水分が少ない食材は、対応できません

2・パワージューサーの特長と欠点

 201610101642.jpg

 第1に、パワージューサー(高速ジューサー)です。

 201807222019.jpg

 基本的な仕組みは、低速ジューサーと同じで切った食材を投入する方式です。

 ただし、カッターで「ざく切り」にして、遠心分離で搾りカスを飛ばすという「アクロバティック」な分離法を取ります。

 201807222021.jpg

 ジュースの味の面では、低速ジューサーで作るものと変わりません。

 201807222005.jpg

 栄養素の点では、シャープの調査によれば、低速ジューサーのほうが残存率では有利です。

 搾汁に必要な時間は、スロージューサーの半分ほどです。投下した食材はすぐ砕かれるため、1L以上を手早く搾汁したい場合には、相当有利です。低速ジューサーは、180mlで1分かかりますから。

 一方、低速ジューサー同様に、バナナアボカドなど粘性が強いものに対応できないほか、遠心分離方式なので、桃やキウイなど、果肉が多くて飛び散りやすいものもNGです。

3・ミキサーの特長と欠点

 201605081428.jpg

 第3に、ミキサーです。

 09skr_j_cutter.jpg

 基本的な仕組みは、プロペラカッターでガシガシ切断してジュースとしていく方法です。つまり、ジューサーとことなり、繊維質を「こしとらない方式」をとります。

 201807221341.jpg

 ジュースの味の面では、繊維質を液体に残るので、トロッとした食感で「濃厚な味」のジュースができます。いわゆる「スムージー」であり、「スッキリ味のジュース」ではありません。

 ただ、バナナなど、スロージューサーでは難しい食材にも対応できる汎用性はあります。

 便利なようですが、欠点もあります。

 第1に、ミキサーの場合、100%ジュースができません

 ミキサーには、ジューサーより多くの「水気」が必要で、氷・水・豆乳・牛乳などを加えないと本体が壊れてしまいます。

 第2に、繊維が飲料に残存するため、割と早く変色する点です。

 変色すると味も栄養価も悪くなるので、作り置きには向きません。

 201807222329.jpg

 栄養価の面では、「繊維をこしとらない」方式ですから、「食物繊維をジュースで採りたい」という方に向きます。

 ただし、カットする際に相当の熱が入るため、ビタミン・ポリフェノールなどが壊れてしまいます。そのため残存率は、スロージューサーに遠く及びません

 ただし、テスコムの「真空ミキサー」は、ボトル内を0.3気圧にすることで、スロージューサーのように「栄養価を壊さず」、また「変色しにくくする」などの工夫がなされます。

 搾汁に必要な時間は、高速ジューサーよりも短いです。ミキサーの容量が大きいほど大量の処理ができるでしょう。

 201807222136.jpg

 本体の大きさについて言えば、ミキサーには1Lを超えるような大型商品もあります。

 主に米国圏が主力になる製品で、「パワーブレンダー」とも呼ばれます。スープ作りに兼用する「料理用」となります。こうした製品も、今回紹介していきます。

---

 なお、ミキサーは、「ジューサーミキサー」などの名称で、ジューサーを「名乗る」製品があります。しかし、JISによる定義(JISC 9609)では、明確に違うものとして定義されています。

4・今回の記事の構成について

 201501291749.jpg

 というわけで、低速ジューサー・高速ジューサー・ミキサーの違いを紹介しました。

1・ジューサーの比較
2・ミキサーの比較

 以下の記事では、これらを順番に紹介していくつもりです。

 201807222033.jpg

 ただ、バイタミックス・デロンギ・クイジナートなど、業務用としても通用するパワーブレンダー(パワーミキサー)を含めてミキサー限定で探している方もいると思います。

 その場合、、今回の記事の「後編」にあたる【ミキサー・パワーブレンダーの比較記事】からお読みください。

 201805031122.jpg

3・ハンドミキサー・ブレンダーの比較
4・フードプロセッサーの比較

 そのほか、ジュース用と言うより料理兼用のハンディタイプなど探している方などは、これらとは別の記事があります。上記のリンク記事をご覧ください。

2・各社のスロージューサーの比較

 201807221343.jpg

 はじめに、野菜や果物の栄養素を残した100%ジュースができるスロージューサーを紹介していきましょう。

 ライフスタイル系の雑誌などで特集される「ジューサー」は全てこのタイプです。

 ここでも、Atlasが高評価するポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201710071544.jpg

 【2016年】

 1・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CP1-W
 1・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CP1-D
  ¥ 15,818 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:32回転
連続運転時間 30分
定格容量:なし(グラスを使う方式)

 ヘルシオ ジュースプレッソは、シャープのジューサーです。2016年の発売以来、ロングセラーを続ける「名機」です。

 なお、同社が、調理家電で「ヘルシオ」と付ける場合は、健康の部分でシャープが気合を入れてい証拠です。また、近年のスロージューサーブームの日本における「火付け役」とも言える製品です。

 本体の大きさは、150×177×425 mmです。テーブルに置いても邪魔にならないサイズです。

 201807221510.jpg

 基本的な使い方は、簡単です。

 食材をだいたい2-3cm角の棒状に切ってから、上部の投入口に5秒間隔で少しずつ入れるだけです。必要に応じて、付属のプッシャー(押し込み棒)を使います。

 定格運転時間は、30分までなので、基本的に「好きな量」を作れます。2人分ほどの搾汁ならば、ほんの数分で可能です。

 201402021428.jpg

 ジューサーの回転数は、毎分32回転です。

 パワージューサーは毎分10000回転に及ぶものもありますが、スロージューサーは、(栄養素を残すため)できるだけゆっくり搾汁することに力点が置かれます。

 低速なほど摩擦熱が生じないため、栄養素が壊れにくいです。そして、32回転というのは「業界最高レベルの低速」です。

 スクリューは、左図のような樹脂製のスクリューを採用します。

 また、右図のように、ジュースの絞りかすが分離できる構造のために、パワージューサーと異なり、水分を入れずに100%ジュースを作ることもできます。

 000011196.png

 栄養素の点では、低速で、金属を使わない樹脂製スクリューで搾汁するため、ビタミンなどの栄養素を破壊せず、生野菜にほぼ近い栄養をジュースで摂ることができる健康重視の製品です。

 000011190.png

 の部分では、低速ジューサーで作るものは分離しにくく、「濃厚でなめらかな」味のジュースになります。

 201402021431.jpg

 レシピの豊富さは、ヘルシオブランドらしく、他社に較べても豊富です。こちらにも紹介されていますが、 例えば、ヘルシーにソイ(大豆)を使ったレシピなども多数あります。

 201807221714.jpg

 例えば、にがりと大豆の水煮から「豆腐」「ゴマ豆腐」「豆乳」も作成可能ですね。

 201807221530.jpg

 特に「飲みにくい」ケールを使った青汁については、飲みやすい組み合わせの提案が多く助かります。

 201603061448.jpg

 お手入れの手軽さは、こちらの機種の、最大の「売り」です。

 スクリューをを含めて、全て分解洗い可能だからです。また、複雑な構造をした本体のタンクの部分も、水で洗い流すだけですので、かなり手軽です。なお耐熱性があるので食洗機に対応です。

 以上、シャープヘルシオ・ジューサーの紹介でした。価格は高いですが、健康面や使い勝手を考えるとかなりレベルの高い製品ですね。健康重視の方にはおすすめできます。

ーー

 201807221400.jpg

 【2015年】

 2・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-ST1-Y
 2・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-ST1-A

  ¥ 8,900 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 なお、こちらは、多少安い価格で2015年旧モデルが売られています。

 相違点は、掃除のしやすさです。旧機種は、片付けの際、刃を専用のケースを使ってゴミをそぎ落とす必要があったのが、新機種では不要になりました。ただ、格別の違いはなですし、作れるレシピは同様なので、価格を重視して旧機種でも良いでしょう。


 201710071551.jpg

 【2016年】

 3・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-GP1-G
 3・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-GP1-R
  ¥ 24,300 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:32回転
連続運転時間 30分
定格容量:なし(グラスを使う方式)

 EJ-GP1は、シャープのヘルシオ・ジュースプレッソの上位機種です。

 201807221517.jpg

 先ほどの機種との機能差は、主に3点です。

 第1に、フローズン用アタッチメントが付属する点です。

 凍った食材を砕いてジュースにできるのは、料理のレパートリーが増える点で重要な部分です。スムージーだけでなく、フローズンも最近流行りですから。

 201807221520.jpg

 第2に、「青物野菜の直接投入」ができる点です。

 下位機種の場合、葉物については出口が詰まるため、1cm角に切る必要がありました。

 しかし、この機種は、絞りかすの出口のパッキンの圧力をダイヤルで調整できます。圧が弱いと、葉物野菜の詰まりが効果的に防げるため、食材をそのまま投入できるようになります。

 ただ、圧を弱めると繊維カスが残りやすくなるので、ジュース用に従来の圧力を出せるよう、ダイヤル調整式してあります。下位機種でも細かく刻めば、青汁系飲料ができますが、こちらはより手軽と言えます。

 付属のレシピ集には、青汁系のほか、野菜を使った前菜風のフローズンなど多様なアイデアが載っています。

---

 201807221535.jpg

 以上、シャープヘルシオ・ジューサーの紹介でした。

 特に、健康のために、ケールなどの葉物野菜をジュースにしたい方は、こちらの上位機種が良いでしょう。また、フローズンができる点で、レシピのレパートリーも増えそうです。

ーーー

 

 【2015年】

 4・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10A-R
 4・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10A-D
 4'・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10A-G
  ¥ 15,202 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 なお、こちらも2015年旧モデルがあります。

 こちらは、フローズンは作れますが、切替ダイヤルが未装備で、葉物野菜類への対応力が落ちる機種です。

 また、下位機種の場合と同じで、掃除が一手間余分にかかる点が相違点です。ただ、価格に大きな差があるので、フローズンに対応できれば良い、と言う方はおすすめです。


   201807221407.jpg

 【上位機種】【2018年】

 5・パナソニック ビタミンサーバー MJ-L600-H
  
¥ 26,660 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 【下位機種】【2018年】

 6・パナソニック ビタミンサーバー MJ-L400
  
¥ 23,341 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 【下位機と同一性能】【2016年】

 6・パナソニック ビタミンサーバー MJ-L500
  
¥ 14,500 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:45回転
連続運転時間 15分
定格容量:400 mL(ジュースカップ)

 ビタミンサーバーは、パナソニックの発売するスロージューサーです。ヘルシオのジュースプレッソのライバルとなる商品です。

 本体の大きさは、幅185×奥行176×高さ432mmです。シャープに比べると多少幅広ですが、ほぼ同じです。

 201807221542.jpg

 基本的な使い方は、シャープのヘルシオの場合と同じです。

 ただし、シャープの上位機と違って、葉物野菜をそのままでは投入できない構造です。

 201501291705.jpg  

 ジューサーの回転数は、毎分45回転す。シャープに較べると多少回転スピードが高速です。スロージューサーは「低速なほど良い」という製品なので、この点では負けています。

 201807221558.jpg

 栄養素の点では、ただし注目点があります。

 パナソニックは、固いものでもすりつぶせる点を重視し、ステンレスパーツ一体型スクリューにしています。そのため、ニンジンなど固い食材を絞りきる力は、シャープより上です。

 栄養素を絞りきる力という点では、期待感がより高いです。

201807221417.jpg

 の部分でも、「絞りきる力」が活かされ、ジュースに絞りかすが混在しないスッキリ味のジュースが搾汁可能です。

 また、上位機種については、あらごしフィルターも付属します。そのため、繊維質の残存した「あらごしジュース」が可能です。

 パワージューサーの場合と違って100%搾汁となるので、味の面で独特で面白いです。

 201501291711.jpg

 レシピの豊富さは、ヘルシオに準ずる多さです。また、ヘルシオのジュースプレッソ上位機種と同様に、付属アタッチメントを使うことでフローズンが作れます

 201807221717.jpg

 そのほか、シャープ同様に、豆腐レシピや、絞りかすを利用した提案系レシピなどが充実します。

 お手入れの手軽さは、ヘルシオに較べると、洗うパーツがやや多いです。パッキンなどの清掃後の組み立ての点順も、ヘルシオより一手間余計にかかります。ただ、慣れれば全く問題なく使えます。食洗機にも対応します。

---

 以上、パナソニックの低速ジューサー「ビタミンサーバー 」の紹介でした。

 ヘルシオとどちらを買うべきか迷う製品です。搾汁の強さ・速さ・絞りきる力はこちらの方が上です。したがって、「味」・「栄養素」の面では「わずかに上です。

 ただ、「使い勝手」の部分で言えば、葉物野菜をそのまま投入できる点で、シャープの上位機が優秀です。「面倒くさいと使わなくなる」方は、シャープが良さそうです。


 

 7・T-fal スロージューサー ZC500HJP
   ¥ 13,380 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:80回転
連続運転時間 14分

 「インフィニープレスレボリューションZC500HJPは、フランスのT-Fal社のスロージューサーです。

 形状はさすがのユーロデザインで、オシャレです。台所において見映えのするジューサーですね。

 本体のサイズは、225x210×444 mmとなります。

 201506061918.jpg

 本体の使い方は、ユニークです。投入口が3つあり、3種類のフルーツ・野菜が同時に搾汁できるです。ミックスジュースを作る場合は、この機種が最も手早くできるでしょう。

 こちらも、食材の押し込みにはプッシャーを利用します。

 ジューサーの回転数は、80回転ほどほどの低速で動作するジューサーです。

 栄養素のとの点では、回転数を考えると、徹底度は日本メーカーのが上でしょう。構造的に絞りきる力は弱いため、繊維の残存率は高めです。

 201506061929.jpg

 レシピ集は、こちらも充実します。ミックス・キャロットジュースなど、複数の食材を混ぜる方式のものは、構造的に得意でしょう。

 201506061920.jpg

 また、通常のフィルターのほか、目の粗いフィルター(スープフィルター)を装備します。主に野菜などを粗越ししてとろみのあるスープを作ることが想定されています。

 201506061928.jpg

 例えば、南瓜のスープなどが作れます。レシピ集は40種類のレシピがありますね。ただし、この機種は、フローズンを作ることはできません

 お手入れの手軽さは、イマイチです。

 洗うべき部品点数がやや多く、組み立てが面倒な部類です。お手入れの面でメリット性はあまりありません。また、他機種に較べて、連続運転時間が14分と短めである点も注意が必要です。食洗機には対応です。

----

 以上、T-Fal社のインフィニープレスレボリューションの紹介でした。粗越しのスープが作れる点など、面白い低速ジューサーです。一方、大量に手早く作るならこちらでしょう。

 一方、繊維の残存や詰まりについては、トラブルが多めです。ただ、これは、他機より回転数が速い点のほか、構造的に「大量に投げ込めてしまう」がゆえの「反作用」です。

 これらの点で、葉物野菜類には向きません。果実類中心なら、気をつけて使えば問題ないでしょう。


  

 8・siroca スロージューサー SSJ-201WH
 8・siroca スロージューサー SSJ-201BK
  ¥ 12,800 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:65回転
連続運転時間 15分

 こちらは、日本の調理家電メーカーのオークセールのシロカ・スロージューサーです。

 201807221437.jpg

 本体の大きさは、 幅182 ×奥行173 ×高さ431mmです。他社とほぼ変わりません。ただ、外観はさほどモダンではなく、他社に比べるとイマイチでしょう。実用性重視です。

 本体の使い方は、基本的にシャープの下位機と同様です。食材を2-3cmに切って投入します。必要に応じてプッシャーを利用して押し込みます。

 ジューサーの回転数は、65回転です。

 こちらもほどほどの低速で動作するジューサーです。スクリューは、シャープなどと同じく樹脂製の安全性の高いタイプですね。

201506061818.jpg

 の面では、通常フィルターのほか、目の粗く、食材のとろみが残せるスムージー用のフィルターが付属する機種です。

 栄養素の点では、基本的にシャープ・パナソニックと同じ搾汁方式なので、ほぼ同じでしょう。ただ、スクリューの形状・回転数などの違いから、絞りきる力はパナソニックなどが上位です。

 レシピ集は、1冊付属します。一方、フローズンには非対応の製品です。

 お手入れの手軽さは、一方、この機種は、部品点数が多く面倒です。また、重要な違いとして耐熱性がないので、食洗機や45度以上の熱湯に対応できません

---

 以上、シロカのスロージューサーの紹介でした。

 本体の剛性・堅牢性・デザイン性などの部分で「コストカット」の影響が見えるものの、スロージューサーとして価格が安いのが魅力です。

 「とりあえず試したい」という入門用には、良いと思います。果実などなら問題なくいけます。ただ、詰まりやすい葉物野菜類を中心とするならば、詰まりやすいとは言えるので、上位機をおすすめします。


   

 9・ヒューロム H15-WH12【ホワイト】
   ¥ 32,878 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:17回転
連続運転時間 30分

 H-AAシリーズは、ヒューロム社スロージューサーでは、「入門機」になります。

 同社は、低速ジューサーを主力に、ドイツや米国でシェアを広げ、世界的に有名なブランドとなった製品です。

 201807221630.jpg

 本体の大きさは、幅176×奥行192×高さ399mmです。

 本体の使い方は、他社機と同じで、食材を小さく切り、プッシャーで押し込んで行く方式です。ただ、搾汁がおわったら、逆回転ボタンを一度押してから停止させる動作がプラスで必要です。

 一方、ケールなどの葉物野菜は3cmほどに切ってから投入が必要です。

 201610101421.jpg

 ジューサーの回転数は、毎分40回転です。シャープに次ぐ速度です。

 スクリューは、シャープのような樹脂スクリューで丁寧に行います。一方、ヘルシオに較べると、こちらは、スクリューの形状に工夫(Wスクリュー形状)がありますビタミンを残さず、壊さず強力に搾汁できます。

 栄養素の点では、こうした強力な搾汁機構が功を奏して、力強い動作が可能でしょう。

  201807221630.jpg

 の面で面白いのは、ジュースパッキンの利用法です。

 この製品は、300mlまでの搾汁を内蔵ドラムに貯めておけるので、ミックスジュースなどをしっかり混ぜてからガラスに出すこともできます。

 他社機もパッキン付きがありますが、これは、フローズンなどを利用する場合に使うもので、「混ぜる」という所作は考えていません。この方式だと、バナナ・豆などの低水分の食材でもミックスジュースが可能です。

 レシピは、充実します。ただし、フローズン系は未対応である点に注意が必要です。

 お手入れの手軽さは、ストレーナーの形状など、やや洗いにくい部分はあります。一方、80度以上の温度で洗えず宇、食洗機には対応できない点は注意でしょう。

----

 以上、HUROM社のH-AAシリーズの紹介でした。

 国産品と比べるとやや価格が高めです。ただ、堅牢な本体と優れた搾汁機構は評価に値するでしょう。一方、葉物野菜への対応力はシャープが上回るため、ライバルは、同じく搾汁機構を重視するパナソニックとなるでしょう。

 ほぼ互角ながら、手入れの手軽さではパナソニック、水分の少ない食材と多い食材を合わせてのミックスジュースの作れる点では、ヒューロムでしょう。


  201807221420.jpg

 10・ヒューロム H-AA-WWA17【ホワイト】
 10・ヒューロム H-AA-RBA17 【レッド】

   ¥ 29,500 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:40回転
連続運転時間 30分

 H-AAシリーズは、ヒューロム社スロージューサーでは、「中級機」になります。

 201807221423.jpg

 本体の大きさは、幅180×奥行223×高さ407mmです。多少ずんぐりとした形状ですが、十分小型です。

 こちらも、搾汁する前にドラムに貯めて、ミックスジュースを簡単にできる仕様です。下位機種と違い、ドラムに450mlまで入り、混ぜることが可能なので2人分が一度にできるでしょう。

 201610101421.jpg

 ジューサーの回転数は、毎分40回転です。低速化は、搾汁時の「つまり」を防ぐとともに、静音化にも貢献します。

 スクリューは、シャープのような樹脂スクリューで丁寧に行います。一方、ヘルシオに較べると、こちらは、スクリューの形状に工夫(Wスクリュー形状)がありますビタミンを残さず、壊さず強力に搾汁できます。

 201610101425.jpg

 の面では、下位機種同様にドラム式であるのに加えて、コントロールレバーが注目ポイントです。

 201807221734.jpg

 この機種は搾汁する際に、パッキンの開閉量を調整する機能が付きます。これにより、食材を好みに合わせて絞りきることができます。

 また、この機能を利用して「半開」状態にすることで、従来難しかったバナナなどの食材もジュースにできる点が、ヒューロムの「売り」です。下位機種は、水分量の多い食材となら「バナナミックスジュース」はできましたが、こちらの方が本格的です。

 栄養素の点では、基本的に下位機種と同様でしょう。絞りきる力は強いため、期待値は高いです。 

 201506061802.jpg

 レシピは、この機種も多様です。

 こちらは、ストレーナーが2種類付属します。右側の粗い目のストレーナーは、スムージー・フローズン用のストレーナーです。スムージーは、わざと繊維質を残して、トロリとした飲み心地の飲料です。パナソニックの「あらごしフィルター」よりは、目が細かいですね。

  201807221712.jpg

 また、豆腐用のケースが付属しており、大豆の水煮とにがりで、普通の豆腐や、野菜入り豆腐などに対応できます。

 お手入れの手軽さは、従来ヒューロムは洗いにくいと言われていましたが、ストレーナーなどの形状変更で、その弱点は軽減されました。食洗機は、引き続き、非対応です。

 以上、HUROMのスロージューサーの紹介でした。下位機種と比較する場合、レバーの採用で、バナナや、茹でたサツマイモ、ナッツ類など低水分の食材で「オリジナルミックスジュース」を開発したい人には向くでしょう。また、スムージー風のとろみのあるジュースが作れる点なども面白いです。

 なかなか楽しめそうです。

ーーー

 

 11・HUROM H2Hスーペリア
   ¥ 37,800 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 12・HUROM HZ-SBA17
   ¥ 64,584 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:40回転
連続運転時間 30分

 なお、この機種は上位機としてH2HスーペリアHZ-SBA17 という機種も併売中です。

  201807221701.jpg  

 本体の大きさや、ドラムのサイズは同じです。

 ただし、HZ-SBA17 については、写真のように、ステンレス製となり、価格相応の高級感が出ています。そのほか、LEDランプの採用など、細かい部分の「高級化」がポイントです。基本的には「割高水準」のプレミアモデルです。

 201807221704.jpg

 機能面では、一方で、H2Hスーペリアを含めて、果実類がそのまま搾れるスクイーザーの搭載が魅力です。

 スクイーザーが欲しい場合は、H2Hスーペリアについては、選んでもよさそうです。


  

 13・ヒューロム アドバンスド100 (グレー)
 13・ヒューロム アドバンスド100 (ワイン)
   ¥ 49,464 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:40回転
連続運転時間 30分

 アドバンスド100は、ヒューロム社が、2018年に新発売したスロージューサーです。

  201807221726.jpg

 本体の大きさは、幅293×奥行212×高さ462mmです。従来機よりも大型化しています。

 ジューサーの回転数は、毎分40回転です。

 スクリューも、Wスクリュー形状です

 こうした点では、下位機種と同じです。

 201807221746.jpg

 相違点は、「お手入れのしやすさ」の部分です。メッシュタイプのストレーナーを止めて、樹脂製フィルターを2重にした「分離搾汁方式」を採用するため、フィルター部分のお手入れが、相当楽になっています。

 その他の部分は新機種と同様ですが、「手入れ」とい部分は各社共通の課題ですので、方向性として良いと感じました。

5・各社のパワージューサーの比較

 続いて、遠心分離方式を利用する「ジューサー」の比較です。


 201610101642.jpg
 14・Panasonic 高速ジューサー MJ-H200-R
 14・Panasonic 高速ジューサー MJ-H200-W
  ¥ 11,530 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:高速ジューサー
回転数:11900回転
連続運転時間 :連続
定格容量:500ml

 MJ-H200-R は、パナソニックの高速ジューサーです。

 201807221943.jpg

 本体の大きさは、幅21.0×奥行29.4×高さ29.3cmです。かなり小型です。

 201807221947.jpg

 基本的な使い方は、低速ジューサーと同じです。2-3cmに切った野菜や果実を投入口にいれて、押し込み棒(プッシャー)で、ゆっくり押し込んでいく方式です。

 201610101651.jpg

 ただし、スクリューミルで挽いていくのではなく、カッター切っていく方式です。

 低速ジューサーは1杯の搾汁に1分ほどですが、遠心分離方式のこちらは高速に処理できます。連続運転もできるため、一度に1L作るなど、大量処理したい場合、特に向きます。

 回転数は、11900回転となります。

 栄養素の点では、低速ジューサーのほうが、ポリフェノールやビタミンの残存率の点などで有利です。とはいえ、熱処理される市販のジュースと比べれば、自家製ジュースの「栄養価は高い」です。

 大人数家族などの「スローフード」している場合ではない!場合は、こちらも良い選択肢でしょう。

 201610101658.jpg

 の点では、先進分離で絞りかすが分離されるため、低速ジューサー同様にスッキリ味のジュースです。味の部分では、低速ジューサーに負けていません。

 また、付属のタンク容量は500mlですが、外付けタンクなので、繰り返し難度も搾汁可能です。カス受け部分も1.7Lの大容量です。

 一方、高速ジューサーの場合も「粘り気のある食材に対応できない」ためバナナ非対応です。また、遠心分離方式という「荒技」を使うため、もも・いちご・キウイ・パイナップル・かきなど果肉が多く、容器から流れ出にくいものものもNGです。

 201807222014.jpg

 対応するのは、リンゴ・オレンジ・ニンジン・トマト・セロリ・キャベツなどの葉野菜です。対応の幅は低速ジューサーより狭いです。

 お手入れは、4つのパーツを水道で洗うのが基本です。点数はそれ程多くなく、苦ではないでしょう。ただし、食洗機は非対応です。

 以上、パナソニックのMJ-H200-Rの紹介でした。大量処理できる点でニーズはあると思います。他社があまり積極的に新製品を出さない分野なので、非常に貴重です。

後編の予告!
最新モデルのジューサー・ミキサーのおすすめ機種は結論的にこれ!

 以上、今回は、ダイエットや健康管理に最適な低速ジューサーを紹介してきました。

 201610101758.jpg

 日立 VEGEE HX-C2000(W)
 クイジナート WSM-1MCGJ
 デロンギ パワーブレンダー DBLP615-WH
  テスコム 真空ジュースミキサー TMV1100-S
 Vitamix TNC5200

 続く後編【こちら】では、各社から発売されているパワー(高速)ジューサーの紹介をします。最近はパワージューサーでも栄養素が多く残せる機種などが発売されており、要注目です!

 そして、後編の最後では、低速ジューサーと高速ジューサー全機種から、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種を提案していきたいと思います。

 後編は→こちら

 もしこの前編記事がもしお役に立ったようならば、Twitter・Facebook・はてなブックマークなどで話題を共有していただければ幸いです!!

posted by Atlas at 10:15 | 調理家電

比較2018'【ヘルシー】高速/低速ジューサー27機の性能とおすすめと選び方(後編)

今回のお題
最新のジューサー・ミキサーのおすすめはどの機種?

 ども、Atlasです。

 今日は各社のジューサー・ミキサーを比較しています。

 201807221802.jpg

1・ジューサーの比較
2・ミキサーの比較
→今回の記事

 今回は、2回の連続記事でお送りしており、今日は2回目の記事となります。

 09skr_j_cutter.jpg

 主に、ブレードで繊維ごと砕く従来タイプのミキサー(パワーブレンダー)の紹介です。

 201402021428.jpg

 最近流行してている 繊維と加重を分けられるスロージューサーを探している方は、【ジューサーの比較記事】となる、1回目の記事からご覧ください。

1・ジュース用ミキサーの比較

 はじめ、高速回転で材料を切断していくミキサータイプの製品を紹介していきます。

 なお、今回の記事も、Atlasの高評価できるポイント赤字で、イマイチと思う部分青字で記していきます。


  201807221813.jpg

 15・TIGER ミキサー SKR-T250-PB
 15・TIGER ミキサー SKR-T250-AB
  ¥ 5,000 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:高速ミキサー
回転数:9400回転
連続運転時間 1分
定格容量:250ml

 SKR-T250は、タイガーの製品です。

 201402021257.jpg

 方式は、「ミキサー」になります。

 そのため、遠心分離でカスを分離する機能はありません。とはいえ、ジュースを作るのに特化された製品です。Amazonでは、「スムージージューサー」と書いて販売していますが、間違いなくミキサーです。

 201807221809.jpg

 本体の大きさは、幅11.6×奥行12.6×高さ28.5cmです。

 ドラムの容量は、250mlで1人用とです。

 回転数は、9600回転と、他機種に較べると低速です。

 09skr_j_cutter.jpg

 ブレードは、チタンの4枚刃が果実を粉砕して、ジュース状にする方式です。

 昔ながらの方式で特に最先端の工夫はありません。 

 栄養素の点では、ミキサーは、ビタミンC・ポリフェノール・ペクチン・葉酸などの栄養素が多少砕かれてしまいます。

 また、スロージューサーに較べると、果汁の分離が早いため、作り置きにも向きません。

 201402021306.jpg

 の点では、ミキサー式の「宿命」ですが、氷・水・豆乳・牛乳などの水分を加えないと本体が壊れるため、純粋な100%ジュースは作れない仕様です。

 ちなみに、スロージューサーには不得意な、バナナなど粘度の高い食材も扱えます。スロージューサーで利用すると、果実の大半が「かす」として放出されて美味くできません。

 201402021309.jpg

 お手入れは、基本的にはぬるま湯を入れてボタンを押しシェイクする方式で簡単です。ただ、完全に衛生的に掃除したい場合は煮沸消毒が推奨されます。ただし、チタン製の刃の部分は煮沸はできません。

----

 以上、タイガーのジュース対応ミキサーの紹介でした。

 低速ジューサーに較べて魅力なのは、導入コストが安いことですね。

 あまり最先端の工夫は見られないのですが、従来のジューサーの延長線として、1人分のジュースを手軽に作るには良い機種だと思います。


   201807221818.jpg

 16・日立 VEGEE HX-C2000(W) [ホワイト]
 16・日立 VEGEE HX-C2000(R) [レッド]
   ¥ 3,480 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:高速ミキサー
回転数:9400回転
連続運転時間 1分
定格容量:600ml

 SKR-T250は、日立の新製品のミキサーです。

 方式は、こちらも、遠心分離機能がない「ミキサー」です。

  201807221820.jpg

 本体の大きさは、126×133×41.6cmです。スリムですが、背は高いです。

  201807221822.jpg

 ドラムの容量は、この機種の場合、250mlの小型ボトルのほか、600mlの大きめボトルも付属するため、家族2人分のジュースを同時に作ることも可能です。

 201807221825.jpg

 栄養素の点では、日立からは特段の言及がありません。

 ただ、この機種は「真空」対応です。図のようにポンプを15回ほど押すことで、0.8気圧に下げることが可能です。0.8気圧は、日立の冷蔵庫(真空チルド)と同水準です。

 なお、他社の「真空」ミキサーは、低気圧下の効能に言及があります。その場合、下げられる気圧はより低いため、そういった効果がでるのだと推測します。

 201807221829.jpg

 は、一方で、「真空効果」でジュースの変色の防止や、泡立たずしっかり混ざった「スムージー」にするのに貢献します。

 パワージューサーの場合、繊維が混入するため、ジュースは「飲み干す」のが基本ですが、こちらは「しばらく問題ない」という点では優れます。

   201807221832.jpg

 したがって、日立は、保存用ボトルに飲み口キャップも付属させて、携帯して飲むような利用法も提案しています。

 201610101538.jpg

 ブレードは、タイガー同様にチタンの4枚刃が果実を粉砕して、ジュース状にする方式です。

 お手入れは、専用の清掃ブラシが付きますので、それで洗う方式です。簡単な構造の製品なので、この部分で神経質に成必要はなさそうです。

 以上、日立のVEGEE HX-C2000の紹介でした。

 「真空保存」ができる点が「売り」です。味の面でも貢献するので、「アイデア的に面白い」と感じました。

  201807221814.jpg

【在庫限り】

 17・日立 VEGEE HX-C1000(R) [レッド]
 17・日立 VEGEE HX-C1000(T) [ブラウン]
   ¥ 3,480 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:高速ミキサー
回転数:9400回転
連続運転時間 1分
定格容量:600ml

 なお、相当安い価格で、このモデルの旧機種が売られています。しかし、真空機能はないため、注意が必要です。

   201807221841.jpg

 18・T-fal クリック&テイスト BL1431JP【各色】
   ¥ 6,607 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:高速ミキサー
回転数:19000回転/24000回転
連続運転時間 4分
定格容量:600ml

 クリック&テイストは、フランスのティファールの製品です。

 方式は、こちらも、遠心分離機能がない「ミキサー」です。

 201807221848.jpg

 本体の大きさは、9.5×9.5×33.5cmです。日立より、だいぶスリムです。デザインも格好良いです。

 ドラムの容量は、600mlです。こちらも、家族2人分が同時に作れるサイズです。


201610101549.jpg

 ブレードは、こちらもチタンコートの刃で、他社と同じです。

 回転数は、一方、19000回転24000回転かなり速いです。

 高速運転と超高速運転に切り替えられる点がメリット性です。最初に低速運転であら潰しして、そのあと高速運転など、 食材の堅さなどに合わせて柔軟に利用できるのが魅力です。

 栄養素と味の点では、他社と同じミキサータイプなので、同様の傾向でしょう。

 特に栄養素の部分では、特段の工夫はありません。

 201610101553.jpg

 レシピ集は、T-Falらしく、スムージーやラテなどユニークで面白いレシピが提案されています。

 お手入れは、ミキサーは構造が単純なので問題ないでしょう。

 201807221913.jpg

 なお、この機種は、回転が強力なので、アタッチメントを交換すれば、珈琲や胡椒などをひけるコーヒーミルと、粉末茶ができるティーミルとしての機能も持ちます。

---

 以上、T-Falのクリック&テイスト紹介でした。

 他社と較べた場合、ジューサー以外にも使える汎用性の高さが「売り」でしょう。デザインもスッキリしており、どこの台所にも合いそうです。


 201605081428.jpg

 19・ファイバーミキサー MX-X301-R
 19・ファイバーミキサー MX-X301-G
   ¥ 7,698 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:高速ミキサー
回転数:11700回転
連続運転時間 4分
定格容量:1000ml

 MX-X301は、パナソニックが発売する高速ミキサーです。

 201807222048.jpg

 本体の大きさは、20.3×21.4×37.5cmです。しっかりとしたサイズの製品です。

 ドラムの容量は、1000mlです。

 ここまで見たものより大きめです。一度にある程度の量を作りたい方に向いています。

 201501291652.jpg  
 ブレードは、ブラックハードチタンコートの硬質のカッターを装備します。

 氷だけ砕くこもが可能で、かき氷を作ることもできます。もちろん、フルーツジュースなどもできます。た必ず氷などの水気を入れる必要があります。

 回転数は、11700回転の1種類となります。ただ、速度は十分で、汎用性も高く、問題はないでしょう。

 栄養素の点では、他社と同じミキサータイプなので、同様の傾向でしょう。

 201610101602.jpg

 の面で面白いのは、上部に後から食材を投入できるアレンジホールを搭載する点です。

 この機種はスムージーも作れますが、例えば、リンゴだけは食感を残したい場合など、食材を後から投入できます。同様に、後から加水もできるので、調整しやすいです。

 201807222054.jpg

 なお、このジューサーは、食材の粘度の高いポタージュやカボチャスープや、食材の水分量が少ないパスタソースなども作れます。

 一方で、とろろ汁・マッシュポテト・介護流動食などは非対応です。このようなものの調理は【フードプロセッサーの比較記事】で紹介したような別ジャンルの家電が必要です。これは、後ほど紹介する、大きなパワーブレンダーでも同様です。

 以上、パナソニックのMX-X301の紹介でした。

 大きさのメリット性のほか、仕組みとしてはアレンジホールが面白いです。

 一方、栄養素の面では、低速ジューサーで分離した繊維を料理して食べない前提ならば、こうしたミキサータイプの方が繊維質は取れるとも言えます。

 このあたりは一長一短ですが、そのメリット性を評価し、「ファイバーミキサー 」という商品名にしているのだと思います。

ーーー

 201807222058.jpg

 【中位機種】

 20・ファイバーミキサー MX-X501-N
  ¥10,920 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 【上位機種】
 21・ファイバーミキサー MX-X701-T

  ¥12,156 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 なお、パナソニックからは、「ファイバーミキサーMX-X301の上位にあたるモデルが2機種発売されています。

  201610101612.jpg

 MX-X501-Nは、コーヒー豆用のミルが付属し、 MX-X701-Tは、ミルのほか、タイガーのような小型の1人用の小型タンクが付属します。

 違いは付属品の部分だけなので、これらの要不要で選ぶと良いでしょう。


 22・Cuisinart CPB-300JBSW
  ¥ 6,510 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:高速ミキサー
回転数:21000回転
連続運転時間 3分
定格容量:800ml

 こちらは、アメリカの調理家電メーカークイジナートの「コンパクトブレンダー」です。

 なお、「ブレンダー」というのは米国の呼び名で、ミキサーとの構造上の違いを言い表したものではありません。

 本体の大きさは、13.5×15×37.5cmです。コンパクトさを極限まで追求しています。

 ドラムの容量は、しかし、800mlとそこそこ大きめのもタンクを持っています。ただ、容器が樹脂製ということもあり、重さは軽量です。


201610101623.jpg

 ブレードは、ステンレスカッターを装備します。チタン加工などはなされていませんが、コーティングの部分だけですから、さほど大きな違いはないでしょう。

 回転数は、15000回転と21000回転の2種類です。

 T-Falに準じる高速性を持ちますね。米国製らしく、パワー重視、速度重視です。もちろん、水分を足さないと100%のジュースはできない仕様です。

 栄養素と味の点では、他社と同じミキサータイプなので、同様の傾向です。

 201610101627.jpg

 クイジナートは、「高級調理家電」も出すメーカーですので、パーツの作りは丁寧で、デザイン性も高いです。構造が簡単なので、お手入れも手軽ですね。

 レシピ集などは、その一方で、充実していません。どちらかと言えば、プロ向けによく売れているメーカーですので。

----

 以上、クイジナート社のブレンダーの紹介でした。

 コンパクト性・軽量性・大容量を兼ね備えたパワージューサーですね。デザインも良い割に価格も値頃で、お買得だと思います。


  

 23・テスコム 真空ジュースミキサー TMV1100-S
  ¥ 18,331 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)     

タイプ:高速ミキサー
回転数:9700回転
連続運転時間 4分
定格容量:780ml

 真空ジュースミキサーは、国内家電メーカーであるテスコムのヒット商品です。

  201807222104.jpg

 本体の大きさは、14.8×27.5×27.5cmです。容量はクイジナートと同じですが、やや大きめです。

 ドラムの容量は、780mlです。4杯ほどの量が一度に処理できそうです。

 回転数は、9700回転と、さほど高速ではないです。

 ブレードは、パナソニックと同じブラックチタンコーティングカッターを採用し、切れ味を期待できます。

 201807222218.jpg

 味の面では、テスコム独自の「真空技術」が光ります。

 こちらの商品は、ミキサー内の空気を追い出し「真空」に近い状態を作り出せることを「売り」にしています。真空状態にすることで、ジュースの不要の泡立ちを防いでいます。

 また、繊維質が分離しがちという、ミキサー型の弱点が緩和できています。気圧的には、約0.3気圧ほどまで空気が抜けるようです。

 201807221349.jpg

 栄養素の点では、真空技術による栄養素の保存で、ポリフェノール残存率が高まるという数値が出ています。

 加えて数値は出ていませんが、ビタミンA・C・リコピンなどの残存率にも効果があるとのことです。低気圧による温度下降で、熱が入りにくいという理屈でしょう。

 理に適っていると思います。

 201402021418.jpg  

 利便性の面では、さらに、作ったジュースは真空状態で保存でき、また、途中から真空状態に戻せるため、朝ご飯の時間が異なる家族がいる場合も、ジュースの変色をある程度防ぐことができます。

 お手入れは、他のミキサーと同じで手軽です。ミキサーボトルをすすぎ洗いし、各部品を洗っていくだけです。

----

 以上、テスコム真空ジュースミキサーの紹介でした。

 理に適った技術で、低速ジューサー同様に「栄養素の保全」が期待できる点が魅力です。氷や水などの水分を入れる必要がありますが、バナナなど低速ジューサーで扱えない食材で、「食物繊維入り」の飲料を採る場合は、おすすめな機種です。

 野菜中心で、食物繊維の摂取が主目的ならば、メインの選択肢にしても良いと思います。

2・料理用パワーブレンダーの比較

 つづいては、ドラムの容量が1Lを超える機種を紹介します。

 ジュース作りもできますが、どちらかといえば、スープ作りなど「料理に利用」する方が多そうな製品とです。



   

 24・オートクッキングブレンダー WSM-1MCGJ
  ¥ 18,863 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:パワーブレンダー
回転数:7500-21000回転
連続運転時間 3分
定格容量:1.75l

 オートクッキングブレンダーは、米国のクイジナートパワーブレンダーです。伝統的な形状のミキサーとしては、高機能といえるモデルです。

 201807222140.jpg

 本体の大きさは、26×25×47cmです。それなりに「存在感」のあるのは、さすがアメリカ製という感じです。

 容量は、1.75リットルのかなり大型のモデルです。

  201610101708.jpg

 ブレードは、ステンレス製の6枚刃です。形状的に独自のデザインで、切れ味は高いです。

 回転数は、7500-21000回転の4段階のスピード設定で。

 また、断続機能も搭載で、間欠運転もできます。能力が高いですね。

 201402021523.jpg

 としては、この機種の場合、ヒーターが搭載されます。

 ジュースだけではなく、加熱を伴う調理が可能である点に特色があります。

 fasa4.jpg

 そのため、素材を投入するだけで、スープが自動でできあがります。この機能は他の料理にも応用できます。

 【こちら 】に詳しいレシピ集があるので、購入前の参考になるでしょう。なお、スープ用の食材は堅さが違うため、回転速度を4段階で調整できる仕様が役に立ちます。

 そのほか、スープ・ソース・スムージーなど6種類のオート調理ボタンが付属しており、初心者向けと言える機能も充実します。

 お手入れは、一般的なミキサーと同じで、外して洗うだけなので手軽だと言えます。

----

 以上、クイジナートのブレンダーの紹介でした。

 ジュースの味や栄養素の点では従来以上の工夫はないですが、レシピ集を見て、ホット調理に魅力を見いだした方にはおすすめできる商品です。ジュース用としては、他メーカーよりも大きく、一度に調理できるというメリットがありますね。


 

 25・デロンギ パワーブレンダー DBLP615-WH
   ¥ 15,820 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:パワーブレンダー
回転数:〜16500回転
連続運転時間 3分(ブレンダ)
定格容量:1.6L

 DBLP615-WH は、イタリアのデロンギの新製品です。

  201807222145.jpg

 本体の大きさは、20x20x39cmです。クイジナートのオートクッキングブレンダーと比較すると、設置面積では有利です。

 容量は、大型機種で、1.6Lの大容量を誇ります。

 回転数は、最大16000回転です。こちらは、低速から高速まで段階的にダイヤル調整が可能です。

 201610101716.jpg

 ブレードは、ユニークな上下に波刃をもつ構造です。大型機は大量の食材を入れるため切れ味の工夫が重要ですが、クイジナート同様、こちらも考えられたブレードの作りです。

 201807222148.jpg

 の点は、先ほど見た、クイジナートに近い仕様です。というのも、温度差90度に耐えられる耐熱ガラスを使用しているため、ホット調理にも対応するからです。

 ただ、こちらは、クイジナートと違って、ヒーターが搭載されているわけではないために、熱々の状態のお湯を入れられるという意味に過ぎない点には注意が必要でしょう。

 201603061416.jpg

 一方、この機種の良い部分は、3種類の自動プログラムがある点です。

 ドリンク用、アイスクラッシュ用、お掃除用の3つの自動運転がボタン操作で可能です。特にドリンク(スムージー・シェイク・ジュース)は、ドリンクボタンを押すだけで、1分で調理可能です。特に、ドリンクボタンは旧機種になかった機能で、便利ですね。

 お手入れは、ミキサー型なので楽です。

 掃除用のプログラム(リンスプログラム)で、1ボタンで付着汚れを落とし、その後、カッター周りを含めて全て分解して掃除します。掃除は簡単です。

 201603061421.jpg

 このほか、マルチミルとスパイスミルの2つが付属します。挽肉作りや、スパイス砕きなどに便利に使えるでしょう。

---

 以上、デロンギのDBLP615-WHの紹介でした。

 大型機種が欲しい人は、クイジナートとどちらにすべきか迷うでしょう。

 自動プログラムなどの利便性はこちらが上位で、ホット調理はクイジナートが有利でしょう。その他性能面では互角なので、デザイン上の好みで決めても良いかもしれません。


  201803311357.jpg

 26・Vitamix TNC5200 [ホワイト]
   ¥ 62,986 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:パワーブレンダー
回転数:〜37000回転
連続運転時間 8分
定格容量:2L

 Vitamix TNC5200 は、アメリカのバイタミックスの代表的なパワーブレンダーです。

 バイタミックスは、20世紀初頭から通販でミキサーを売っている老舗会社です。家族経営で多展開しない「一点突破型」の経営方針が功を奏して、「世界で最も有名」なミキサーメーカーです。

 ブレンダーの老舗であり、アメリカでは「パワーブレンダー」というとバイタミックス社の製品を意味すると言っては過言でないでしょう。

 201807222150.jpg

 本体の大きさは、幅19cm×奥行22cm×高さ51cmです。背は高いですが、それ以外は、意外とスマートです。

 本体容量は、2Lの大容量を誇ります。

 回転数は、最大37000回転(2馬力)です。

 本体価格は高いですが、回転数の面では他社を圧倒します。強力で「何でも切れる」ような点は、アメリカらしいです。

 201803311426.jpg

 ブレードは、形状としては普通の4枚刃です。

 ただ、分厚い特殊ステンレス製で「ハンマーのよう」とメーカーが形容するように、固い種でも、氷でも細断していきます。したがって、細断スピードも他機より高速です。

 201803311423.jpg

 の点は、こちらも、耐熱仕様です。

 混ぜる・潰す・刻む・砕く・加熱・冷却・挽く・撹拌とマルチに利用できる仕様ですね。なお、ブレード交換式ではないので、「刻む」という用途は、スライサー的な意味ではないです。

  

 VitaMix/TNC5200-ドライコンテナ 0.9L
  ¥ 19,440 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 なお、付属はウェットタイプのコンテナですが、別売のドライコンテナを導入すると、穀物などの乾燥素材のミックスも可能です。

 お手入れは、ミキサー型なので楽です。

 以上、Vitamix TNC5200 の紹介でした。

 多くのかたには、オーバースペックですし、ここまで本格的なものは不要でしょう。ただ、本格的に「アメリカの家庭料理」を大量に作りたい方は良い選択肢でしょう。Atlasもアメリカ滞在中に、滞在型ホテルのキッチンにあったものを利用しましたが、パワーは凄かったです(音も)。

ーー

 【米国正規品】

 26・Vitamix Standard Blender
   $ 319.95+71.25 Amazon.com (11/16執筆時)

 なお、日本の正規流通品は、アメリカ製品に比べてかなり割高です。アメリカでは「ほぼ半値」ですから、海外滞在者が「持ち帰る」という話は良く聞きます。

 なお、個人輸入もできます。ミキサーは、(個人利用に限り)検疫不要で輸入可能ですから。

 201811161010.jpg

 試しに、アメリカのAmazon.comで試算したら、【米国メーカー修理済み新品】個人輸入した場合は、日本までの直送送料と、Amazonに預ける関税デポジット含めて4.6万円でした。

 ただし、実質的に保証を受けられないリスクと、125V仕様なので、100Vの日本では(コンセント形状は同じものの)最大馬力が10%ほど落ちる点は、注意点です。

 結論的に言えば、個人輸入は自己責任(リスク)があるので、割高でも正規品が安心でしょう。


 201807222155.jpg

 27・山本電気 MasterCut YE-MM41R
 27・山本電気 MasterCut YE-MM41W
  ¥ 15,930 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:パワーブレンダー?
回転数:800-3000回転
連続運転時間 1分
定格容量:1.75l

 山本電気は、自動車モーターなどの専門メーカーです。

 モーターを使う調理家電を出しています。こちらも1.75Lの容器を持つ大型製品です。

 本体の大きさは、25×21×16cmです。

 本体容量は、1.75Lです。

 回転数は、一方で、800-3000回転と、速度調整が可能ながらさほど高速な仕様ではありません

 201402021538.jpg

 ブレードは、結構特殊で、2種類のパーツを組み合わせたものです。

 201610101732.jpg

 の点は、こちらも、耐熱仕様です。その上で、多彩な調理が可能なことを売りにしています。 

 この製品は、およそ基本的な技術(きざむ / する / まぜる / くだく / あわだてる / こねる / おろす/ひく)は全て可能です。

 ミキサーとしては、基本的にはパワージューサーなので、100%ジュースはできません。すり下ろす際は水や牛乳などの水分を入れることになります。 

 お手入れは、ごつい刃があるためやや面倒でしょうが、通常のフードプロセッサー並と言えます。

 以上、山本電気のミキサーの紹介でした。

 こちらは、ジュース・スープ作り用というよりも、ある種の万能調理器具です。

 フードプロセッサーを探していて、ジューサーもオマケで欲しいと考える方にオススメできます。実際、この種の調理家電のなかではたいへん売れている商品です。

 なお、この機種については、【おすすめフードプロセッサーの比較記事】において、多機能性の部分を紹介しています。よろしければ、ご覧ください。

今回の結論
ジューサー・ミキサーのおすすめ機種は結論的にこれ!

 以上、今回は、ダイエットや健康管理に最適なジューサーとミキサーを紹介してきました。

 最後にいつものように、目的別のオススメ機種!について書いておきます。 


 第1に、健康的な自家製ジュースをつくるのにもっともオススメなのは、

 201710071551.jpg

 【2016年】

 3・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-GP1-G
 3・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-GP1-R
  ¥ 24,300 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:32回転
連続運転時間 30分
定格容量:なし(グラスを使う方式)

  健康おすすめ度 ★★★★★
  レシピの多様性 ★★★★★★
  片付けの利便性 ★★★★★★
  総合評価    ★★★★★★   

 シャープヘルシオの上位機でしょう。

 201807221520.jpg

 長く使っていきたい場合、「使いやすさ」が最も大事です。

 その点で言えば、葉物野菜類をそのまま投入できる構造を持ち、さらに、片付けが低速ジューサーの中では最も手軽なこの機種は、完成度が最も高いと言えます。

 201807221535.jpg

 スロージューサーですから、ミキサー式の製品と異なり、ゆっくりすりおろすことで、「栄養素が熱で壊されない」点で、市販製品を買うより、相当健康的なジュースが作れます。飲みやすさの点でも、カスが残らないこの方式は、優れます。

 一方、カスとして輩出されるために、食物繊維は採れないわけです。しかし、果実・野菜繊維については、絞りかすを利用した料理がいくつか提案されているため、挑戦するのも良いでしょう。他の料理に混ぜて使えば、余すところなく栄養を取れ、その点でもオススメできます。

 掃除も手軽で、いざ買ってみたものの、面倒になってすぐに使わなくなる、ということもないでしょう。夏用には、フローズンを作ることも可能ですし、大豆の水煮から自家製豆腐を就くこともできます。

 この用途においては、欠点のみられない機種です。買って後悔することは少なそうです。 


 第2に、フルーツなどを中心に「絞りたてジュースを美味しく」という方向ならば、

   201807221407.jpg

 【上位機種】【2018年】

 5・パナソニック ビタミンサーバー MJ-L600-H
  
¥ 26,660 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 【下位機種】【2018年】

 6・パナソニック ビタミンサーバー MJ-L400
  
¥ 23,341 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

 【下位機と同一性能】【2016年】

 6・パナソニック ビタミンサーバー MJ-L500
  
¥ 14,500 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:45回転
連続運転時間 15分
定格容量:400 mL(ジュースカップ)

  健康おすすめ度 ★★★★★★
  レシピの多様性 ★★★★★
  片付けの利便性 ★★★★★
  総合評価    ★★★★★★   

 パナソニックのビタミンサーバーでしょう。 

 201807221558.jpg

 ステンレスパーツ一体型スクリューを装備する機種です。そのため、ビタミンを壊さず、最後まで取りきる点ではヘルシオよりも優秀な機種です。この場合、カスが混ざりにくく、雑味も生じにくい点も味の上ではメリットです。

  へルシオ同様、フローズンにも対応するので、夏にもよいでしょう。

 201807221417.jpg

  一方、上位機に限定されますが、あらごしフィルターも付属します。そのため、繊維質の残存した「あらごしジュース」が可能です。

 ミキサーでは100%野菜果汁のジュースはできないわけですが、低速ジューサーでは可能です。今までにない新しい味を試してみたい方にはおすすめできます。


 第3に、ダイエットやお通じのために、食物繊維のたっぷり入ったジュースを作りたいならば、

  

 23・テスコム 真空ジュースミキサー TMV1100-S
  ¥ 18,831 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)     

タイプ:高速ミキサー
回転数:9700回転
連続運転時間 4分
定格容量:780ml

  健康おすすめ度 ★★★★★★
  レシピの多様性 ★★★★☆
  片付けの利便性 ★★★★★★
  総合評価    ★★★★★★   

 テスコム真空ジュースミキサーでしょう。

 スロージューサータイプだと、カスを食べないと食物繊維が取りにくいです。しかし、ミキサーーならば、繊維質が飲むだけで取りやすいと言えます。

  201807222104.jpg

 一方で、繊維質を飲料の状態で採れるミキサータイプは多くあります。

 ただ、0.3気圧の「真空」下、カッティング熱による栄養素の減衰を防ぐという、面白い発想を採るのは「この機種だけ」です。

 使い勝手の部分でも、林檎など、すぐ変色してしまう素材でも、真空状態をキープすることで変色しにくくできます。

 変色すると言うことは栄養素の劣化でもありますので、それを防ぐという意味合いで、健康目的でもこの機種はオススメできます。

 その他、真空状態でキープすることで、繊維質と水分の分離が防げる点も良いと思います。


 第4に、数回に分けて食事を準備する必要な家庭の忙しい朝にもっともオススメな機種は、

 201610101642.jpg
 14・Panasonic 高速ジューサー MJ-H200-R
 14・Panasonic 高速ジューサー MJ-H200-W
  ¥ 11,530 Amazon.co.jp (11/16執筆時)

タイプ:高速ジューサー
回転数:11900回転
連続運転時間 :連続
定格容量:500ml

  健康おすすめ度 ★★★★★
  レシピの多様性 ★★★★☆
  片付けの利便性 ★★★★★★
  総合評価    ★★★★★★   

 パナソニックのMJ-H200-Rが良いでしょう。

 201807221943.jpg

 大型機種を買うのも良いでしょうが、日本のキッチン事情を考えれば、小型で高速な機種を何度か運用した方が効率的に思います。

 高速ジューサーは、ほとんどのメーカーが撤退し、大手ではパナソニックだけです。

 味についても、カスが分離できる構造なので、味の上でも期待できるでしょう。1L以上の分量でも短時間で処理できるため、忙しい朝などには最適だと思います。また、カスを除く方法なので「作り置き」にも向くでしょう。


 第5に、比較的安価に、健康によいジュースを作ろうと考えている方におすすめなのは、

  201710071544.jpg

 【2016年】

 1・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CP1-W
 1・ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CP1-D
  ¥ 15,818 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:スロージューサー
回転数:32回転
連続運転時間 30分
定格容量:なし(グラスを使う方式)

  健康おすすめ度 ★★★★☆
  レシピの多様性 ★★★★☆
  片付けの利便性 ★★★★☆
  総合評価    ★★★★☆

 ヘルシオのジュースプレッソでしょう。上位機と異なり、野菜の直接投入やフローズンはできません。 

 栄養素の点と味の点では、全く同一です。とにかくコスパが良いので、気軽に試すのには最も良い機種だと思います。


 第6に、スープ作りにも利用できる大型機としておすすめなのは、

  

 24・オートクッキングブレンダー WSM-1MCGJ
  ¥ 18,863 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:パワーブレンダー
回転数:7500-21000回転
連続運転時間 3分
定格容量:1.75l

  健康おすすめ度 ★★★★☆
  レシピの多様性 ★★★★★★
  片付けの利便性 ★★★★★
  総合評価    ★★★★★

  費用対効果を考えると、クイジナートのクッキングブレンダー が良いと思います。2万円前後という価格ではデロンギというライバルがいます。

 fasa4.jpg

 「ヒート機能」という明確なポイントがあるのが魅力です。これを利用したオートメニューなど、家事の省力化・時短効果も期待できるのも良い部分です。

ーーー

  201803311357.jpg

 26・Vitamix TNC5200 [ホワイト]
   ¥ 62,986 Amazon.co.jp
(11/16執筆時)

タイプ:パワーブレンダー
回転数:〜37000回転
連続運転時間 8分
定格容量:2L

 もちろん、より本格的に、「米国料理」に取り組むならば、バイタミックスをおすすめします。

 強力な粉砕機能と、耐久性を持つので「一生もの」と考えれば購入を決断するのも「あり」だと思います。

ーーー

 というわけで、今回は、ジューサー・ミキサー・ブレンダーの紹介でした。

 201808201502.jpg

  なお、このブログ「モノマニア」では、調理器具について別にいくつかの記事があります。

1・取ってのとれる鍋の比較
2・フライパンの比較
3・圧力鍋の比較
4・電気圧力鍋の比較
5・スロージューサーの比較
6・肉の筋切り器の比較
7・
ハンドミキサー・ブレンダーの比較
8・フードプロセッサーの比較

  こちらの記事もよろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマーク などで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (今回は、2回連続の記事でしたので、前半の記事をご紹介を頂けると、いっそう嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 10:13 | 調理家電

2018年11月07日

比較2018’【美味しく焼ける】オーブントースター20機のおすすめ・選び方:象印・パナソニック・タイガー・バルミューダ・ツインバード・シロカ・シャープ

【今回レビューする内容】2018年 オーブントースター20製品の性能とおすすめ・選び方【トースト・ピザ】:・ピザ対応!2枚・3枚焼きなど食パンの枚数情報・ポップアップトースターと違いメーカー別人気ランキング 1人暮らしにおすすめの機種など

【比較する製品型番】TIGER やきたて バルミューダ The Toaster K01E-KG K01E-WS アラジン グリル&トースター・シャープ ヘルシオ グリエ AX-H1 siroca ST-G111ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100-K KAJ-G100-T KAM-G130-W KAM-A130-W KAS-S130-R KAK-B100-HW KAK-A100-W 象印 こんがり倶楽部 ET-WM22-RM ET-GB30-RZ ET-GT30-VD ET-GM30-BZ AQUA AQT-WA1(W) NB-DT50 NT-T100-W NT-T500-K TWINBIRD TS-D047B TS-4057B CAT-G13A 13N NT-T300-C KAM-H130-W KAM-G130 ST-G121 NB-DT51-W

今回のお題
美味しく焼けるオーブントースターのおすすめはどの製品?
 

 どもAtlasです。

 今日は、国内の家電メーカー各社から出されている、最新モデルのオーブントースター比較します。

 201807151357.jpg

 バルミューダデザインなどの人気機種を含めて、全20機を紹介しました。

 いつものように、各機種を丁寧に比較したあと、最後に、「結論」として、目的別・予算別のAtlasのおすすめ機種を提案していきたいと思います。

1・オーブントースターの選び方の基本!

 201807151407.jpg

 オーブントースターは、トースターの機能のほか、グラタンやピザのオーブン加熱などにも対応できる便利な調理家電です。

 一方、最近は、上位機で「多機能化」が進んでおり、「多様な調理が可能な」製品もでています。

 「ざっくり」とジャンルを分けると、次の2種類に分類できます。 

1・従来のオーブントースター

201807151413.jpg

 第1に、「従来型のオーブントースター」です。

 対応可能な調理は、トースト・オーブン加熱だけとシンプルな、昔ながらの製品です。

 とはいえ、最近は「パンの焼き方」に技術革新があり、高火力なグラファイトヒーターを搭載したり、スチーム加熱を併用したりして、「サクふわ」な、美味しいパンが焼ける「上位機」もあります。

2・コンベクションオーブン

 201807151419.jpg

 第2に、「コンベクションオーブン」です。

 対応可能な調理は、トースト・オーブン加熱のほか、グリル調理・熱風調理・スローベーク調理です。

 「トーストの味」だけみれば、「従来型のオーブントースター」の上位機のほうが、「トーストに特化した技術」を搭載するため、味の平均値は上です。

 しかし、こちらは、「ファン付のオーブントースター」であり、熱風を使った色々な調理法に対応できます。できるレシピ数は、格段に多いです。

 また「冷凍ピザが美味しく焼ける機種」が多いです。

 201505062052.jpg

 小型な機種では、オーブントースターほどのサイズの機種もあるため、「料理好き」には人気です。予算的には1万円以下でもあります。

 なお、この形式のオーブンは、仕組みが異なるため、今回とは別の記事で紹介しています。【コンベクションオーブンの比較記事】で特集しました。

3・オーブントースターの比較方法!

 201807151428.jpg

 「従来型のオーブントースター」は、激安機と高級機の価格差が「1万円以上」あります。

  性能の良い製品を選びたい場合、特に注意して良い部分は、以下の4点です

1・ヒーターの種類 
 
・高性能な遠赤外線ヒーターか?
2・消費電力
 
・トーストがさくっと焼けるパワーか?
3・庫内の広さ
 ・トースト2枚/3枚同時に置けるか?
4・温度調節 
 ・温度が何段階で調整できるか?

 今回は、この基準を大事に考えつつ、各メーカーの商品を紹介していきます。

2・激安!オーブントースターの比較

 さて、最初に3000円〜5000円ほどの普及価格帯のオーブントースターを紹介します。

 なお、以下の本文では、高評価できるポイントについては「赤字」で、イマイチな点は「青字」で紹介していきます。


 201811070911.jpg

 【2017年】【上位機種】

 1・TIGER やきたて KAK-A100-W
  ¥4,207 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:赤外線ヒーター(1本のみ)
消費電力:1000W
庫内広さ:約31.2×27.1×8.5
火力調節:5段階

 「やきたて」KAJ-G100-Tはは、タイガーの製品です。

 格安トースターでは、去年最も売れていた製品の新機種ですね。

 201807151438.jpg

 パワーは、しかしながら、1000Wと弱いです。

 遠赤ヒーターを1本搭載する機種とはいえ、表面がカリッとしたトーストするのは難しいでしょう。

 出力の弱いオーブントースターは、焼きムラも生じやすいと言えます。ただ、こちらの製品はネット状の焼アミを装備し、焼きムラを防止する工夫がなされます。この点は評価できます。


 201807151440.jpg

 庫内の広さは、トースト2枚を焼くのに十分な広さです。なお、3000円以下の製品は、今回紹介しない機種を含めて、トーストを2枚焼けないモデルもありますので、注意が必要。です。

 201807151441.jpg

 ピザを焼く場合は、20センチまでのMサイズピザなら、そのまま焼けます。ただ、スーパーで売っている日本ハムの石窯工房の冷蔵ピザ(Lサイズ・25センチ)などの場合、半分に切って入れる必要がありそうです。

 火加減の調節は、5段階の火力調整が可能です。

--

 以上、タイガーのトースターKAJ-G100-Tの紹介でした。価格が安い点製品ですが、パンが2枚同時に焼ける点は良いと思います。ただし、火力が弱めなので、表面をカリッとトーストするには不向きでしょう。

ーーー

 201811070912.jpg

 【2017年】【下位機種】

 2・TIGER やきたて KAK-B100-HW
  ¥2,316 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:ガラス管ヒーター
消費電力:1000W
庫内広さ:約31.2×27.1×8.5
火力調節:なし

 なお、KAK-B100-HWは、ほぼ同じ形のタイガーの下位機種です。パワーや庫内容量は全く変わりません。

 ただ、火加減調節が、下位機種は全くできない強火のみです。こちらはタイマーも「目安表示のみ」の格安仕様ですし、選ばない方が良いでしょう。


  201811070913.jpg
 3・象印 こんがり倶楽部 ET-VB22
  ¥4,794 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:ガラス管
消費電力:1000W
庫内広さ:26x22x10cm
火力調節: 5段階

 こんがり倶楽部 ET-VB22は、象印のオーブントースターです。

 パワーは、1000Wと、1番で紹介したタイガーの KAJ-A100と同じです。

 庫内の広さは、少し広く、奥行22cmが確保されています。その分、若干本体が大きいのですが、厚切りのパン2枚でも十分に対応できるサイズとなります。

 201312051413.jpg

 ピザを焼く場合は、便利なピザ専用トレーが付属します。大きさとしては、22センチ程度のピザまで対応できます。

 ほかの点、例えば、5段階の火力調節、焼き網の形などは、タイガーの機種と同じです。

---

 以上、象印のET-VA22の紹介でした。

 庫内の広さや火力調節などの点で、タイガーの機種よりもお買得度が高そうです。ただ、こちらの機種も1000Wのパワーしかないため、ややパワー不足なのは同じです。


  201811070921.jpg

 4・AQUA オーブントースター AQT-WA11-W
  ¥5,281 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:ガラス管
消費電力:1200W
庫内広さ:32x22.2x8cm
火力調節: 無段階

 AQT-WA11(W) は、ハイアールのAQUAブランドの製品です。

 201610090127.jpg

 デザイン性は、この機種の「売り」で、未使用時に、中が見えにくいミラーガラス調のパネルが採用されます。ただ、加熱時には、石英管の発熱で過熱状況が見えます。トースターは汚れが目立つのでこれは良い工夫です。

 パワーは、1200Wと、国産メーカーに較べると高いです。トーストを焼く能力も高そうです。

 庫内の広さは、こちらも奥行22cmです。サイズは32cnと横長ですが、高さはないですね。トーストは2枚まで対応です。ピザを焼く場合は、20cmほどのMサイズの冷凍ピザならば対応できるでしょう。

 火加減の調節は、80度から250度までの表記で、ダイヤル式で無段階に調整可能です。

---

 以上、AQT-WA11の紹介でした。

 パワーが強く、未使用時に庫内が見えにくいのが特長ですね。価格的にも値頃感があるので、よく売れている機種です。予算を重視するならば、こちらを選ぶのも良いでしょう。


 201811070922.jpg

 5・パナソニック NT-T300-C
  ¥6,104 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:ガラス管
消費電力:1000W
庫内広さ:31x21.5x9.2cm
火力調節: 2段階

 NT-T300 は、パナソニックのオーブントースターです。

 総合家電メーカーでは、唯一オーブントースターを開発しています。

 201610082324.jpg

 パワーは、1000Wです。

 ここまで紹介してきた製品と同じです。

 ただし、内装部分がディンプル加工されており、輻射熱も利用してトーストを焼き上げます。したがって、同じパワーの製品として考えると、能力は高いでしょう。焼き網もタイガーや象印と同様の方式が採用されます。

 201807151444.jpg

 庫内の広さは、奥行き21.5cmと象印とほぼ同程度の広さです。こちらもパンを2枚同時に焼くことができます。

 ピザを焼く場合は、こちらもピザなどに使える受け皿も付属です。サイズは20cmほどの、冷凍Mサイズピザならば切らずに入れられるでしょう。

 201412051224.jpg

 火加減の調節は、2段階です。

 トースターとしてだけ使用するなら問題ないでしょう。ただし、あまり複雑な調理はできないシンプルな製品です。

---

 以上、パナソニックののNT-T100-W 紹介でした。

 多少価格は高いですが、本体の質感は良く、デザイン性は高いと思います。火力調節はできませんが、輻射熱を利用する方式は効率が良く、トースターと割り切って買うならば、3機種のうちこの機種だと思います。


 201811070923.jpg
 6・象印 こんがり倶楽部 ET-WM22-RM
  ¥4,980 Amazon.co.jp
(11/7執筆時)

ヒーター:赤外線ヒーター
消費電力:1000W
庫内広さ:27x22x11cm
火力調節: 無段階

 象印ET-WL22-TCは、5000円以下の製品では人気機種の一つです。

 パワーは、1000Wとここまで紹介してきた機種と同等レベルです。

 ただし、ガラス管(石英管)ではなく、上下に遠赤外線ヒーターが採用されている点が注目点です。

 ガラス管の場合、食材の表面は暖まりますが、中までは熱が通りにくい性質があります。一方、遠赤外線ヒーターは内部まで熱が浸透するため、トーストなどの奥までしっかり熱が通ります。

 201807151440.jpg

 庫内の広さは、奥行き22cmと象印の下位機種と同じく広いです。こちらもパンを2枚同時に焼くことができます。パンを二枚並べて焼くことが可能です。

 ピザを焼く場合も、サイズは20cmの冷凍Mサイズピザならば、切らずに入れられます。

 火加減の調節は、温度調節が無段階で可能です。

 250度から80度という温度の値でダイヤル調節可能なので、レシピに合わせた加熱ができます。

 feature02_img-1.jpg

 清潔性も高いです。

 オーブントースターの扉や、焼き網は外して丸洗いができます。ピザなどを焼くためのトレーも付属しますが、これはシリコン加工がなされていて、汚れが落ちやすい加工がなされています。

---

 以上、象印ET-WL22-TCの紹介でした。

 価格の割に高機能と言えます。唯一、消費電力が1000Wとパワーが若干足りない点が残念ですね。

 もちろん、Wの遠赤外線ヒーター採用なので、ガラス管方式の1000Wよりも優れていると思いますが、もうすこしパワーがあると良いと思われる機種です。


  201807151452.jpg

 【火力5段階調節】

  7・タイガー やきたて KAM-H130-W  
  ¥5,606 Amazon.co.jp  
(11/7執筆時)

 【火力無段階調節】
    
8・タイガー やきたて KAM-G130-R  【赤】
  8・タイガー やきたて KAM-G130-AN
【白】
  ¥5,980 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:クリア発光ヒーター
消費電力:1300W
庫内広さ:約30.0×27.5×10.0
火力調節: 無段階

 タイガーのKAM-G130KAM-A130-Wは。同社の「ハイグレード機種」です。

 元々は1万円近い値段をしていた機種ですが、値が下がっています。そのため、低価格製品に較べてしっかりした作りで、デザイン性も高いです。

 201409061414.jpg

 パワーは、このグレードの他機種同様に1300Wのハイパワーです。トーストもさっくりと焼けるでしょう。

 ヒーターは、クリア発光ヒーターです。上部に遠赤ヒーター・下部にガラス管ヒータを、総計で3つ搭載する機種であり、熱を食材に伝えやすいように工夫があります。

 201807151552.jpg

 庫内の広さは、トーストなら3枚まで、ピザならば、25センチまでやけます。

 日本ハムの石窯工房ならば、そのまま入りますね。

 201807151454.jpg

 火加減の調節は、2機種で違う部分です。

 KAM-H130は、火力が5段階調節の下位モデルとなります。

 上位モデルのKAM-G130は、火力が約80〜250度の範囲で無段階で調整できるタイプです。

 違いはこのほか、上位機種については、下位機種の2倍の30分タイマー付属という部分だけです。

---

 以上、タイガーのハイグレード機の紹介でした。

 クリア発光ヒーター方式の採用で、最も重要なパワーに配慮がある機種です。強さの制御もできますし、庫内も広いため、5000円前後の機種では、最もお買得な機種と言えます。

3・高機能オーブントースターの比較

 つづいて、主に5000円以上1万円以内のトースターを見ていきます。

 この価格帯の製品は格安機種よりも火力が強いモデルが多いです。


 201811070925.jpg

 【2017年】

 9・象印 こんがり倶楽部 ET-GB30-RZ
  ¥6,080 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:ガラス管
消費電力:1300W
庫内広さ:27x29.5x89cm
火力調節: 3段階調節

 ET-GB30-RZは、象印の中級グレードのオーブントースターです。

 201807151501.jpg

 パワーは、この機種の場合、1300Wです。

 上2本と下3本のヒーターを装備します。ただ、この価格帯の製品としては、赤外線ヒーター(遠赤ヒーター)を採用せず、性能面ではイマイチです。

 201610082359.jpg

 庫内の広さは、奥行き29.5cmです。相当ワイドな仕様で、トーストなら4枚同時に焼けるサイズです。ピザを焼く場合は、冷蔵の25cmのLサイズピザなら、切らずに入れられます。

 火加減の調節は、一方、この機種のもう一つの悪い部分で、3段階の切替のみです。

 清潔性は考えられており、オーブントースターの扉や、焼き網は外して丸洗いができます。

 以上、象印のET-GB30-RZの紹介でした。

 中級グレードのモデルですが、遠赤ヒータを採用しなかった点火力調節が弱い点で、明確にネックがある機種です。庫内の広さは一定の魅力があるものの、できれば上位機が良いでしょう。


 201811070929.jpg

 【2017年】

 10・象印 こんがり倶楽部 ET-GT30-VD
  ¥8,478 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:ガラス管
消費電力:1300W
庫内広さ:27×29.5×9cm
火力調節: 無段階調節

 ET-GT30-VDは、象印のオーブントースターの上位機です。筐体は先ほどの機種と同じサイズです。

 パワーも同じで、1300Wです。こちらも、格安のガラス管方式ですので、遠赤効果は期待できません。

 201807151501.jpg

 庫内の広さは、したがって、先ほどと同じサイズす。奥行き29.5cmであり、トーストが4個焼けるサイズです。 これは、業界最大サイズだと思います。

 また、「トースト焼き」にはこだわっており、自動トースト用スイッチが1〜2枚用、3〜4枚用と別に用意されます。

 ピザを焼く場合も、25センチのLサイズの大きなピザも焼けるでしょう。

 pic004.png

 火加減の調節は、無段階で80度から250度までダイヤル調整できる仕様です。この点が、下位機種との相違点で、こちらの機種の良い部分です。その他、タイマーが下位機種の2倍の「30分タイマー」になっています。

 清潔性も高いです。オーブントースターの扉や、焼き網は外して丸洗いができます。

---

 以上、象印のET-GT30-VDの紹介でした。

 この機種も、一度に4枚トーストが焼ける点で、家族向けの製品です。また、温度調整が細かくできる点で、下位機種に比べると料理の幅が広がるでしょう。ただ、遠赤外線ヒーターを採用していない点は、やはり価格を考えると物足りないですね。


 201811070930.jpg

 11・パナソニック NT-T500-K
  ¥6,773 Amazon.co.jp  
(11/7執筆時)

ヒーター:U字型ガラス管ヒーター
消費電力:1300W
庫内広さ:32.4cm×26.9cm×8.7cm 
火力調節: 5段階

 NT-T500-Kは、パナソニックの ハイグレードタイプのトースターです。

 B005SB1O06_1.jpg 

 パワーは、この機種の場合も1300Wという高い火力です。

 一方、ヒーターは、U字型ガラス管ヒーターが採用されています。こちらは、遠赤外線ヒーターではないですが、新型の形状であり、広い庫内においても焼きムラを効果的に防ぐことができます

 201312051507.jpg

 また、下位機種同様に、焼きムラができにくく、輻射熱が得やすいディンプル加工がなされいるため、能力は高いでしょう。

 庫内の広さは、奥行26cmと大きめです。

 そのため、庫内が広く、パンが3枚まで同時に焼けます。本体の幅は、筐体はやや大きく37.0cmですが、例えば、耐熱パネルの搭載された小型冷蔵庫の上でも無理なく置けるサイズです。

 201807151513.jpg

 ピザを焼く場合も、25センチのLサイズの大きなピザも対応可能です。1人暮らしでもピザを良く焼く人はこちらのモデルもオススメです。

 火加減の調節は、5段階調節です。トーストをさっくり美味しく焼くためには、1200W以上は欲しいですが、十分な火力が保証されている点が大きいですね。

---

 以上、パナソニックのNT-T500-K の紹介でした。

 十分な火力で、大きめのピザも焼けますし、トーストも3枚同時に焼けます。世帯向けや、冷蔵ピザをよく焼く人におすすめしたい製品です。


 201807151514.jpg

 【ダイヤル式】

 12TWINBIRD ミラーガラス TS-D047B
  ¥5,563 Amazon.co.jp
(11/7執筆時)

 【プッシュ式】
 13・TWINBIRD ミラーガラス TS-4057B
  ¥7,595 Amazon.co.jp
(11/7執筆時)

ヒーター:ガラス管ヒーター
消費電力:1200W
庫内広さ:約 290 × 245 × 100 mm
火力調節: 4段階

 ミラーガラスオーブントースターは、ツインバードの製品です。独特のデザインで人気があります。

 2機種ありますが、TS-4057Bについては、スイッチがダイヤル方式ではなく、ボタンプッシュ式になっています。その他の点では同じですね。

 201807151515.jpg

 デザイン面での見所は、パネルがシームレスミラーガラスになっている点でしょう。

 使用時ランプが付いているとき以外は、庫内が見えにくくなっています。オーブントースターは、利用を重ねると中が汚れで見苦しくなることがあるため、美観の点でメリット性が高いです。

 また、ミラーガラスは、熱も反射するため、焼きムラを防止する点でも効果を発揮します。なお、この方式のデザインは、AQUAよりもツインバードが先発です。

 パワーは、1200Wです。

 トーストをこんがり焼くには十分な出力です。ただし、この価格帯としては、通常のガラス管ヒーターである点は多少残念です。

 TS-D017PB_04.jpg

 庫内の広さは、4枚のパンが置けると書いてあります。

 ただし、やや庫内が狭いことから、小さめのパンで4枚ということだと思います。ピザを焼く場合も、直径20センチのタイプまでの対応です。

 火加減の調節も、他社より多少弱く4段階に止まります。

---

 以上、ツインバード社の製品の紹介でした。

 デザイン性はこの価格帯では抜けています。スタイリッシュな家電を置きたいならこの機種が良いでしょう。火力の点では、他社に及ばない部分もありますが、日常的にトーストを焼くのがメインならば、この機種でも十分満足できると思います。


 201811070932.jpg

 14・象印 こんがり倶楽部 ET-GM30-BZ
  ¥9,729 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:赤外線ヒーター
消費電力:1300W
庫内広さ:27x29.5x9cm
火力調節: 無段階調節対応

 こちらは、象印の ET-GM30-BZです。

 象印では最も高額なオーブントースターです。デジタルタイマーが搭載で、30分までのタイマー設定はかなり正確にできる機種です。

 201807151518.jpg

 パワーは、最大1300Wです。

 ヒーターは、遠赤外線ヒータが採用されます。上面2本が遠赤外線ヒーターで、下面3本はガラス管方式になります。

 上面遠赤ヒーターが2機搭載なので、総合的には火力は強いです。トーストも遠赤でさっくり仕上げることができるでしょう。

 201807151519.jpg

 庫内の広さは、奥行が29.5cmあります。そのため、ピザならば、25センチのLサイズまで焼けます。トーストについても、4枚までの対応です。

 清潔性は、象印の下位機種と同じです。オーブントースターの扉や、焼き網は外して丸洗いができます。また、ピザなどを焼くためのトレーも付属しますが、これはシリコン加工がなされていて、汚れが落ちやすい加工がなされています。

 201807151521.jpg

 自動調理機能も、搭載します。このグレードになると、マイコンが搭載されます。

 トーストの焼き色調節がマイコン制御で可能です。また、ピザについても、冷凍と冷蔵の区別がある自動調理メニューが付属します。こちらのヒーターは遠赤外線ヒーターですし、ピザ焼きに向いた機種です。 

 ETFM_001.jpg

 また、手作りパンコースが評判です。

 この機種の最大のセールスポイントです。生地を作った後、2次発酵から焼き上げまでの行程が簡単にできます。レシピにはロールパン・チョコパン・フォカッチャなどが載っていますので挑戦するのも良いでしょう。

---

 以上、象印の、 ET-GM30-BZの紹介でした。

 象印のなかでは最も性能も高い機種です。手作りパンコースは料理好きには魅力的でしょう。また、外観のデザインも、トースターにありがちな安っぽさがなく、デザイン性も高いと言えます。予算が十分あれば、この機種はオススメです。

5・高級オーブントースターの比較

 最後に、1万円を超える「高級オーブントースター」を紹介します。

 2015年頃から各社とも力を入れはじめ、現在では特長ある面白い製品が多く出回ってきました。


  201811070934.jpg

 【白・2017】

 15・パナソニック コンパクト NB-DT51-W
  ¥10,809 Amazon.co.jp (11/7執筆時)    

ヒーター:遠近赤外線ダブル加熱
消費電力:1300W
庫内広さ:26.0×25.0×10.5cm
火力調節: 8段階 

 パナソニックの「コンパクトオーブンNB-DT51は、同社のオーブントースターでは、最も高級な製品です。

 201406141539.jpg

 パワーは、他機種と同じで最大1300Wです。

 しかし、この機種は、遠赤外線と近赤外線のダブル加熱方式を採用しているところに特長があります。

 これは、パナソニックの5万円台のオーブンレンジにも見られる独自技術です。1300Wの高出力と合わせて、トーストを非常に美味しく焼き上げることができます。焼きムラもできにくく、優れた商品です。

 201807151440.jpg

 庫内の広さは、奥行が26cmあります。幅はそれほどなく、設置性は良いです。ピザならば、25センチのLサイズまで、トーストは2枚までの対応です。

 火加減の調節は、8段階のデジタル式です。

 発酵ボタンが付いており、こちらの機種でも手作りパンコースが付属します。

 201801081505.jpg

 自動調理機能も、マイコン搭載機のため多彩です。

 トースト以外のパンについても自動温め用ボタンが付いています。フライや、餅の暖めボタンも付いています。

--

 以上、パナソニックの最上位機種、 NB-DT51 の紹介でした。

 庫内サイズはやや小さめで、トーストは2枚まで、ピザは20センチまでの対応にはなりますが、遠赤外線と近赤外線のダブル加熱方式を、トーストやパンを美味しく焼くということにおいては最高性能といえます。

 とくに、食パン以外のパンも美味しく焼けるのは大きなメリット性でしょう。買って損のない機種と言えます。


 201807151525.jpg

  16・バルミューダ The Toaster K01E-KG
  16・バルミューダ The Toaster K01E-GW
  16・バルミューダ The Toaster K01E-WS

   ¥22,076 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:赤外線ヒーター
消費電力:1300W
庫内広さ:274mm× 204mm× 178mm
火力調節: 3段階

 こちらは、バルミューダ・デザインThe Toasterです。

 201807151526.jpg

 同社は、扇風機・空気清浄機・ヒーターなどの家電をデザイン重視で作っている日本のメーカーです。

 国内の新興「高級家電」メーカーとして毎年1〜2種類のペースで家電製品のラインナップを増やしています。そして、2017年は「トースター」を出してきました。

 本体色は、3色から選べる構成ですね。白などは後から加わった配色です。

 201807151528.jpg

 パワーは、この機種も、最大1300Wです。

 最大温度のスペックも開示で、230度と相当でます。3段階の温度設定(170/200/230度)が可能です。

 ただし、内部はシンプルで、中のヒータも赤外線ヒーターが上下に2機付いているだけです。

 201807151440.jpg

 庫内の広さは、奥行が20cmと、ピザを焼くには多少小さな仕様です。

 トーストも2枚までです。これだけ見ると、普通のトースターですが、パンの焼き方に特別なこだわりがあります。

 201509051845.jpg

 こちらのトースターの工夫は、写真のように上部から5ccの水を入れる部分にあります。加えた水分が下部のヒーターで加熱水蒸気となります。

 201509051847.jpg

 この水分は、パンの表面を被って中の水分を保ちますが、ヒーターにより表面は焼き目が付きます。この方法だと、パンの中に元々ある水分やバターが飛ばないため、美味しいパンが焼き上がるという仕組みです。

 火加減の調節も、温度センサーによって温度制御されます。

 特に、デンプン質のアルファ化が促される60度、焦げ目が付く160度、焦げ付きがはじまる220度の状況を注視し、きめ細やかに制御しながらパンが焼かれます。

 201807151531.jpg

 また、パンの種類については、専用のダイヤルがあり、パンに合わせた調理が可能です。

 例えば、チーズトーストの場合は「上火を強化」、フランスパンの場合は「弱火でじっくり」など、マイコン調整します。

 なお、スチームを使った電気釜は、パン屋さんの釜でも使われているもので、それを参考に商品化したのがこの商品です。

 多彩なレシピが可能なのですが、とくにチーズトーストとの相性は抜群です。Atlasもホームベーカリーで作ったパンで試しましたが、美味しかったです。「チーズ好きにはたまらない」クオリティの高いトーストができました。

 以上、バルミューダ・デザインThe Toasterの紹介でした。

 こと「パンを焼く」ことに特化するならば、性能的にはこれが最高であることは間違いありません。問題は、価格だけです。ただ、毎日焼くならば投資するの価値はあると思います。


 201807151535.jpg
 17・アラジン CAT-G13A(G)【緑】
 17・アラジン AET-G13N(W)【白】
 17・アラジン CAT-G13A(K)【黒】
  ¥16,440 Amazon.co.jp  
(11/7執筆時)

ヒーター:グラファイト+石英管2本
消費電力:1300W
庫内広さ:31mm× 28.5mm× 8.7mm
火力調節: 100℃~280℃

 こちらは、アラジングリル&トースターです。

 同社はイギリス発祥のメーカーで、日本では特に寒い地域のストーブについてシェアがあります。バルミューダ・デザイン同様に「高級トースター」に分類される新機種です。

 201510291902.jpg

 パワーは、バルミューダ同様に最大1300Wです。一方、ヒーターは、従来的な赤外線ヒーター2本のほか、遠赤グラファイトヒーターを搭載します。そのため、立ち上がりが良く、庫内温度を30%ほど速くあげることが可能です。

 ヒーターの強力さでは、バルミューダ・デザインを上回り、高火力で「サクふわ」なトーストを一気に焼き上げるという仕組みです。トーストの美味しさは互角だと思いますが、約2分間で焦げ目が付くという速度はこちらが上位です。

 201807151538.jpg

 面白い点は、冒頭の写真のようなグリル鍋が付属している点です。

 グリル鍋を使うと、オーブンよりも高熱な330度の庫内温度を出せるため、唐揚げなどについて油を使わないノンオイル料理ができるというメリットがあります。また、グリルは、水気のものを貼ることで「蒸し料理」も可能です。例えば、レシピ集には、パエリヤや、蒸しプリンなどのレシピがあります。

 火加減の調節は、100℃~280℃まで設定可能です。トーストは2枚まで、高火力で焼くと美味しいピザは、27センチ程まで対応できる余裕の広さです。

---

 以上、アラジングリル&トースターの紹介でした。

 高級なオーブントースターではありますが、グリル機能がある点でお得です。火力が最も強く、調理が速く済みますし、その点でもオススメできそうです。


 201807151540.jpg

 【各色 2017】

 18・シロカ ハイブリッド ST-G121
  ¥9,980 Amazon.co.jp  
(11/7執筆時)

ヒーター:グラファイト2本+熱風
消費電力:1350W
庫内広さ:31mm× 28.5mm× 8.7mm
火力調節: 100℃~280℃

 こちらは、シロカのハイブリッドオーブントースターです。

 仕組みとしては、熱風ファンを内蔵するグリルオーブンなのですが、トースターとしての機能を前面に打ち出した製品ですので、今回紹介することしました。

 201611291411.jpg

 パワーは、最大1350Wで、ヒーターは、アラジンと同じく、遠赤グラファイトヒーターを2本搭載します。

 やはり立ち上がりが速いのが、アラジンの場合と同じくこの機種のメリットです。高火力を利用して、表面をさくっと焼き上げるタイプです。

 201611291413.jpg

 また、熱風ファンを搭載するため、油を使わない唐揚げなど、アラジンのように多彩なグリル・オーブン料理が可能です。こちらはグリル鍋ではなく、焼き網とトレーが付属しますね。

 火加減の調節は、この機種も100℃~280℃まで設定可能です。

 201807151541.jpg

 一方、庫内は広くトーストは4枚まで対応します。高火力で焼くと美味しいピザは、庫内が長方形のため、25センチ程まで対応とアラジンと同じですね。

---

 以上、シロカハイブリッドオーブントースターの紹介でした。

 パンが4枚まで同時に焼ける庫内容量が自慢ですね。多少高い機種ですが、付属のレシピブックを利用すれば多彩な料理ができますので、料理好きにはよいかもしれません。 


 201807151543.jpg

 【各色】

 19・シャープ ヘルシオ グリエ AX-H1
  ¥16,300 Amazon.co.jp   (11/7執筆時)

ヒーター:ウォーターオーブン
消費電力:1410W
庫内広さ:26mm× 23mm× 7.6mm
火力調節: 3段階

 ヘルシオ グリエ AX-H1 は、シャープが2016年に発売した新製品です。

 201807151544.jpg

 同社のウォーターオーブン「ヘルシオ」からレンジ機能・グリルを取り除いた「コンパクトオーブン」です。

  201610090101.jpg

 パワーは、最大1410Wです。

 加熱方式は、上部のタンク水を加熱し、100度以上の過熱水蒸気にしたもので焼き上げます。超高温のため水気が付かない状況で、さっくり加熱ができます。

  201807151440.jpg

 庫内の広さも、奥行が20cmと、トーストは2枚までピザは冷凍用の20cmMサイズまでに対応です。

 トーストは3分ほどで焼けますが、バルミューダ同様に、外側は「さっくり」、内側は「もっちり」とした焼き上がりです。

 201610090107.jpg

 ウォーターオーブンである利点を活かし、図のような「モーニングセット」を作ることも可能です。

 また、過熱水蒸気での調理は、油を使わないヘルシーな揚げ物もできます。その他、スーパーなどの総菜の再加熱は、レンジよりも上手にやってくれたり機能性は、トースターのレベルを超えます。

--

 以上、シャープのヘルシオグリエの紹介でした。

 トースターと言うには機能面で多機能すぎますが、サイズはトースター同様なので、その「上位互換」として楽しく使えるでしょう。「水で焼く」方式なので、トーストの味も期待できます。お料理好きには「ベスト」の製品だと思います。


  

 20・パナソニック NB-RDX100-K
  ¥38,319 Amazon.co.jp   (11/7執筆時)

ヒーター:赤外線ヒーター×5
消費電力:1350W
庫内広さ:幅40.5×奥行41.6×高28.0cm
火力調節: 7段階

 パナソニックNB-RDX100-K は、パナソニックが2017年に新発売した「多機能オーブントースター」です。

 201807151557.jpg

 商品名の「ロティサリーグリル&スモーク」の名前から分かるように、お肉を回転させる筒状の回転体が内蔵されています。

 201710042056.jpg

 パワーは、最大1350Wです。

 加熱方式は、上部の近赤・遠赤Wヒーター下部のトリプル遠赤外線ヒーター総計5本のヒーターを搭載します。4本の遠赤ヒーターが厚い肉を中から加熱させてくれる、という仕組みですね。

 トースト以外に、燻製・グリル・オーブン・燻製機としても使えるマルチオーブンです。

 ないのは「電子レンジとしての機能」だけですね。なお、強制排気ファンがあり、消臭・減煙フィルタを通すため、ニオイ問題は生じにくい仕様です。なお、オーブン・グリルとしては、最大250度まで出せる本格派です。

 201807151547.jpg

 庫内の広さは、幅27.0×奥行29.0×高さ11.2cmとかなり広いです。

 そのため、トーストは4枚まで同時に焼けます。ピザもLサイズまでいけるでしょう。ただし、トーストの味向上に特化した機能は未搭載で、焼けるのは普通のトーストです。


201807151546.jpg

 以上、パナソニックのNB-RDX100-Kの紹介でした。トースターの域を超えた製品という点ではシャープのグリエと同じです。どちらかといえば、「メインはお肉調理」という方が、兼用としてトーストするのに向くと思います。

今回の結論
美味しく焼けるオーブントースターのおすすめは結論的にこの機種!


 というわけで、今回は、オーブントースターの比較をでした。

 最後に、いつものように、予算別、目的別にAtlasのおすすめ機種を数機種、提案していきます。


 第1に、トーストを美味しく焼くことができる性能の良い機種としてオススメなのは、

  201811070934.jpg

 【白・2017】

 15・パナソニック コンパクト NB-DT51-W
  ¥10,809 Amazon.co.jp (11/7執筆時)    

ヒーター:遠近赤外線ダブル加熱
消費電力:1300W
庫内広さ:26.0×25.0×10.5cm
火力調節: 8段階 

 トーストオススメ度 ★★★★★★
 ピザ焼きオススメ度 ★★★★★
 一度に焼けるパン数 2枚まで
 焼けるピザのサイズ 20センチまで

 パナソニック社のNB-DT51でしょう。

 201807151553.jpg

 パナソニックの独自技術である遠赤外線と近赤外線のダブル加熱方式で加熱ムラなく、表面はさっくり、中まで暖かい美味しいトーストが焼けると思います。

 また、トースト以外のパンの加熱も対応しており、トースターとしての能力は高いと思います。手作りパンコースも搭載し、製パン用にもオススメできます。

 なお、バルミューダが指摘するように、日が経った食パンは水分が飛んでしまうのは確かで、そういったパンは、このトースターで普通にトーストしても、さほど美味しくありません。

 

 スプレーボトル(霧吹き)
  ¥1,296 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

 ただ、問題となる水分については、霧吹きでパンの表面に均一に水分を補ってから焼けば、このグレードのトースターならば美味しく焼けます

 なお、既存のトースターでこうした「細工」をした場合と、バルミューダの水タンクシステムを使う場合とは、主要な家電雑誌などの「識者」による実機の比較レビューでは、言及が十分なされていないように思います。

ーー

 201807151525.jpg

  16・バルミューダ The Toaster K01E-KG
  16・バルミューダ The Toaster K01E-GW
  16・バルミューダ The Toaster K01E-WS

   ¥22,076 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:赤外線ヒーター
消費電力:1300W
庫内広さ:274mm× 204mm× 178mm
火力調節: 3段階

 トーストオススメ度 ★★★★★★★
 ピザ焼きオススメ度 
-----
 一度に焼けるパン数 2枚まで
 焼けるピザのサイズ -----

 ただし、「トースト焼き専用」と考える場合、バルミューダ・デザインのThe Toaster K01A-KGは、コツなしで、仕上がりに期待ができるのは確かです。

  201807151526.jpg

 そのため、トーストに特化して使いたい方で、味に最大限期待して使いたいならば、バルミューダ・デザインのトースターは良い選択肢です。

 どのようなパンでも美味しく焼けるため、素人でも明らかに味の違いが感じられます。既存のトースターとの買い換えには最適でしょう。

 ただ、パン以外については、3段階の温度調節に止まるシンプルなトースターです。そのため、一家に一台置くならば、多様性のあるパナソニックの高性能トースターが良いでしょう。


 第2に、トーストが4枚焼ける、大きめの世帯用としてオススメな高級機種は、

 201811070932.jpg

 14・象印 こんがり倶楽部 ET-GM30-BZ
  ¥9,729 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:赤外線ヒーター
消費電力:1300W
庫内広さ:27x29.5x9cm
火力調節: 無段階調節対応

 トーストオススメ度 ★★★★★
 ピザ焼きオススメ度 ★★★★★
 一度に焼けるパン数 4枚まで
 焼けるピザのサイズ 25センチまで

 象印のET-GM30-BZでしょう。

 パナソニックの NB-DT50よりも庫内が広く、4枚のトーストや、25センチの市販のLサイズピザが焼ける庫内容量を持ちますから。

 搭載されるヒーターも遠赤外線ヒーターで、ピザやトーストをこんがり焼くことができます。また、マイコン制御で、冷蔵・冷凍用のピザ・トーストの自動調理ボタンが付きますので、あまり考えずに美味しく調理できそうです。


 第3に、5000円前後でに手に入るトースターで最も高性能と言えるのは、

  201807151452.jpg

 【火力5段階調節】

  7・タイガー やきたて KAM-H130-W  
  ¥5,606 Amazon.co.jp  
(11/7執筆時)

 【火力無段階調節】
    
8・タイガー やきたて KAM-G130-R  【赤】
  8・タイガー やきたて KAM-G130-AN
【白】
  ¥5,980 Amazon.co.jp (11/7執筆時)

ヒーター:クリア発光ヒーター
消費電力:1300W
庫内広さ:約30.0×27.5×10.0
火力調節: 無段階

 トーストオススメ度 ★★★★★

 ピザ焼きオススメ度 ★★★★★
 一度に焼けるパン数 3枚まで
 焼けるピザのサイズ 25センチまで

 5000円以下で選ぶならば、タイガーの「やきたて」でしょう。

 クリア発光ヒーターを採用した1300Wのハイパワーモデルで、このグレードの機種としては相当性能が良いです。トーストやピザなどの奥までしっかり熱が通るでしょう。トーストなら3枚まで、ピザならば、25センチまでやけます。

 現在的に価格が相当値下がりしているので、上位機を格安で買いたい方は「狙い目」でしょう。

コンベクションオーブンの紹介

 最後に「おまけ」の話です。

 冒頭で述べたように、「上位互換」といえる調理家電があります。コンベクションオーブンです。

 201806251258.jpg

1・コンベクションオーブンの比較記事

 上でも紹介しましたが、モノマニアでは、別にコンベクションオーブンの記事があります。よろしければご覧ください。

2・1人暮らし向け電子レンジ
3・小型のスチームオーブン

4・中型のスチームオーブン

5・オーブン全体のおすすめ【まとめ】

 また、トーストに加えてオーブンレンジの機能が欲しい方は、これらのリンク記事もご覧ください。

  201803121523.jpg

6・1人暮らしに必要な家電の紹介記事

 また、このブログには、1人暮らし向けに必要な家電屋必需品20ジャンル以上まとめた記事もあります。新生活で「色々お探しのもの」がありましたら、上の記事もよろしくお願いいたします。

 というわけで、今回は、オーブントースターの紹介でした。

-----

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどで記事を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 09:45 | 調理家電

2018年11月02日

比較2018’【結論】全45機の電子レンジ/オーブンレンジのおすすめ・選び方〈性能・価格別のまとめ〉:最新スチームオーブン・ウォーターオーブンの・選び方

【今回レビューする内容】 2018年 価格別の電子レンジ・オーブンレンジ新製品全45機種の性能とおすすめと選び方:人気機種の火力の違いや、性能面でのランキング

【紹介するブランド名】シャープ ヘルシオ日立 ヘルシーシェフ・東芝 石窯ドーム パナソニック エレック 3つ星 ビストロ 東芝 石窯ドーム アイリスオーヤマ ツインバードなど

今回のお題
最新オーブンレンジ・電子レンジはどのように選ぶのがおすすめ?

 どもAtlasです。

 今日は、2018年11月現在最新の電子レンジ・オーブンレンジの比較をします。

 新機種だけで45機種、価格の安い旧モデルを合わせれば、60機種以上のレンジを比較しました。

 201811021844.jpg

1・1人暮らし向け電子レンジ
2・小型のスチームオーブン
3・高級なスチームオーブン
4・オーブン全体のおすすめ【まとめ】

 今回の記事は、ここまで書いた個別の紹介記事3本を最終的にまとめた4回目の記事で、全体の結論編です。

 皆さんの目的や予算に合わせながら「失敗しない!レンジの選び方」と「具体的なのおすすめ機種」について、最終的にまとめる内容です。

 201804061528.jpg

 油も落とせるスチームオーブンが欲しい「トーストが焼れば安いレンジでよい」など、購入する製品の種類や型番をを既に決めておられる方は、上の4つのリンクから、個別の比較記事を読んで頂いても構いません。

 しかし、今回の記事は賢い選び方を含めて書いています。

 そのため、この記事をお読み頂き、だいたいの傾向を掴んでから、それぞれ個別の比較記事を見て頂いたほうが、「よりしっかり製品を選べる」と思います。

 少々長い記事ですが、最後までお付き合い頂ければと思います。

1・電子レンジの賢い選び方

 はじめに、オーブンレンジと電子レンジの選び方の基本!について解説します。

1・本体のサイズ
2・ヘルツ対応
3・電子レンジのセンサー性能
4・オーブン・グリルの火力
5・トースターとしての性能
6・スチーム機能の優秀性
7・ 訪問修理サービスの有無

 あらかじめこれを考えれば選び方の失敗はない!といえる「選び方のポイント」を「6点」紹介してきます。


 201804061222.jpg

 第1に、本体のサイズです。

 この点が主に問題になるのは、スチームオーブンの場合です。

 各社とも、同じような形状でも、庫内が1段式の「小型モデル」と、2段式「中型モデル」があります。

 中型の場合は、高さがあり、既存のレンジ台に設置できない場合もあるので注意してください。

--

 今回の記事ではこの部分をふまえて解説するようにしています。


  201603161149.jpg

 第2に、ヘルツ対応状況です。

  1万円未満の格安モデルについては、電力会社のヘルツ数の違いで「西日本専用」・「東日本専用」の機種に分かれます。

--

 この点についても、今回は解説に加えてあります。


 201804061056.jpg

 第3に、電子レンジのセンサーです。

 いうまでもなく、家庭で最も使う機能は「電子レンジ機能」です。

 その場合、性能差がでるのが「電子レンジのセンサー」です。粗悪なセンサーだと、自動あたため時に「加熱ムラ」が生じます。

 後ほど詳しく紹介しますが、製品ごと「重量センサー」「赤外線センサー」「湿度センサー」など、異なるシステムのセンサーを搭載しており、大きな性能差があります。

--

 特に1万円以上の機種の場合、この部分に注意が必要なので、今回は詳しく解説することにします。


 201603161259.jpg

 第4に、オーブンとグリル機能の火力です。

 オーブン機能の場合、重要なのは、「出力できるオーブンの最高温度」です。

 オーブン対応レンジでピザをクリスピーに焼きたい場合など、「最高温度」は注意しておくに越したことはありません。

 グリル機能の場合、上火ヒーターの火力の強さが重要です。

 お肉や魚に焦げ目を付けるためには、ある程度火力において優秀な製品を選ぶ必要があります。

--

 今回は、これら点についても、違いが分かるように説明します。


  201709270827.jpg

 第5に、トースト機能の優秀性です。

 オーブンレンジの場合、機種ごとに1度に焼ける枚数が異なるほか、途中で裏返さないと焼けない機種・焼くのに10分以上かかる機種などもあります。

--

 キッチンの省スペース化には重要な部分ですので、今回は詳しく解説することにします。


 201803121343.jpg

 第6に、スチーム機能の優秀性です。

 スチームオーブンは、簡易的な「角皿式」と本格的な「水タンク式」に分かれます。

 さらに、上位機は、過熱水蒸気だけでオーブン・グリル調理をする「ウォーターオーブン」と、ヒーターを併用する「スチームオーブン」にも分かれます。

 スチームの発生のさせ方が簡易的だと、「焼く・煮る・炒める・揚げる」など多様な料理手法が扱えず作れるレシピやが少なくなります。

--

 今回の記事では、この点もふまえた解説をしたいと思います。


 201811021520.jpg

 第7に、訪問修理サービスの有無です。

 電子レンジは、温めに使うマグネトロンに寿命(7-8年)があります。また、機能が複雑化した上位機となると、故障リスクも無ではありません。

・シャープ
・パナソニック
・日立
・東芝

 Atlasが調査した限り、電子レンジの「4大メーカー」である、これらのメーカーの場合、訪問修理が可能な部門があります。

 少なくとも数日で、技術員が修理をしてくれます。

  201811021410.jpg

・ツインバード工業
・バルミューダ
・アイリスオーヤマ

 一方、準大手となるこれらのメーカーは、基本的に預かり(郵送修理)となります。

 例えば、【1人暮らし向けの電子レンジの比較記事】で紹介した、デザイン性が人気の BALMUDA The Rangeも(残念ながら)訪問修理サービスはありません

 発送時に箱まで持参してくれる同社のサービスは見所があります。しかし、10kgを超える白物家電である電子レンジの場合、修理サービスが容易に利用できるかどうか?も、選ぶ際のポイントとなります。

ーーー

 以上、電子レンジを選ぶ場合に重要視した方がよいポイントを6点解説しました。

 今回は、この基準に沿って、価格の安い価格帯の「電子レンジ」から10万円を超える「スチームレンジ」まで、順番に、選び方のポイントを紹介していきます。

2・格安な単機能レンジの選び方

 はじめに、代表的な機種をいくつか示しつつ、単機能の電子レンジの選び方を解説します。

 なお、以下の記事では、Atlasが高評価できる部分は赤字で、イマイチと思う部分は青字で書いています。


 201808081955.jpg

 1・アイリスオーヤマ IMB-T174-5【東日本】
 2・アイリスオーヤマ IMB-T174-6【西日本】
  ¥5,980 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー なし
サイズ 1人〜3人程度
トースト機能 なし
自動あたため なし
オーブン・グリル なし
スチーム減油調理 なし
搭載センサー なし

 この価格帯で人気なのは、上記のアイリスオーヤマの製品です。比較的安価で、デザインも良いからです。しかし、この機種を選ぶ場合、いくつかの点で注意が必要です。

 201803121252.jpg

 第1に、オーブン機能・トースト機能が搭載されない点です。

 単機能の電子レンジは、単に「チン」ができるだけの製品です。トースターは別に買う必要があります。

 201603161149.jpg

 第2に、ヘルツフリーではない点です。

 中学の社会科でも習いますが、日本は、上図の赤線を境に、東は50Hz西は60Hzに、電気の周波数が分かれます。そのため、この機種のように、ヘルツフリー未対応の格安機の場合、別の地域に引っ越す場合、電子レンジを「買い直す」必要が生まれます。

 この点で、比較的短期で移動が考えられる大学生や単身赴任の方は注意が必要です。


 201808081617.jpg

 3・TWINBIRD ミラーガラス DR-D269B
  ¥10,920 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 1人〜3人程度
トースト機能 なし
自動あたため なし
オーブン・グリル なし
スチーム減油調理 なし
搭載センサー なし

 DR-D269Bは、ツインバードの電子レンジです。

 デザイン面では、フロントパネルにマジックミラーを採用し、調理時以外内部が見えない点で人気です。最近他社も模倣していますが、元祖は同社です。

 ヘルツ対応は、全国で使えるヘルツフリーとなります。他機種を含めて、ヘルツフリー対応機種を買う場合、1万円前後の予算が必要です。

 電子レンジ機能は、この機種は、あまり性能は高くありません

 なぜなら、電子レンジ用のセンサーが未搭載だからです。センサーがない機種は、「自動あたため機能」が付属しません。自分でレンジ出力の強さと加熱時間を設定する必要があるため、利便性に劣ります。 


  201808081622.jpg

 14・Panasonic エレック NE-E22A2-W
  ¥18,200Amazon.co.jp
(11/1執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 1人〜3人程度
トースト機能 なし
自動あたため 対応
オーブン・グリル なし
スチーム減油調理 なし
搭載センサー 蒸気センサー

 NE-E22A1は、パナソニックの1万円台前半の人気レンジです。

 ヘルツ対応は、この機種も、全国で使えるヘルツフリーとなります。

 201804061555.jpg

 電子レンジ機能は、このグレードから、センサー搭載で、レンジ出力や加熱時間を設定しなくても、「自動あたため」が可能です。

 ただ、この機種に搭載されるのは「蒸気センサー」搭載です。蒸気センサーは、庫内の蒸気量から、加熱時間を判定する仕組みです。そのため、ラップをした状態の食品は、加熱してラップが外れるまで温度を判定できません

 しかし、続いて説明していく上位機種(オーブンレンジ)は、重量で加熱時間を調整する重量センサーや、赤外線量で判定する「赤外線センサー」を搭載します。

 高度な電子レンジ機能が欲しい場合は、「オーブン機能が不要」な方も、上位のセンサーが搭載された上位機種を選ぶ必要があります。

 サイズはほとんど変わらないので、設置面での問題はないでしょう。

ーー

1・1人暮らし向け電子レンジの比較

 なお、1万円前後までの単機能の電子レンジは多くの機種が販売されています。

 より具体的に機能差が知りたい方は、上記のリンク記事をご覧ください。

3・格安オーブンレンジの選び方

 続いて、比較的価格の安いオーブンレンジを紹介します。

 オーブンレンジは、オーブン・グリル機能が搭載されるほか、トースト機能が搭載される電子レンジとなります。

 1人暮らしの方も、トーストくらいは焼くでしょう。ワンルームマンションは狭いですし、トースターを別に買うより、設置面でも有利です。


  201803121315.jpg

 5・SHARP オーブンレンジ RE-S50A-B  
  ¥15,590 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 1人〜2人程度
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 200度
スチーム減油調理 なし
搭載センサー 重量センサー

 RE-S50Aは、シャープのオーブンレンジです。1万円台半ばの機種として人気があります。

 電子レンジ機能は、ラップをした食品に対応できる重量センサーを搭載する点が注目点です。蒸気センサーに比べて高度であり、たためムラは少ないでしょう。

 オーブン機能は、しかしながら、この機種を選ぶ場合の注意点です。上表のように、この機種の最高温度は、最大200度です。本格的なオーブンは、少なくとも230〜250度出せることを考えると、本格的な料理をやりたい方には、物足りない性能です。

 トースト機能は、反面、裏返す必要なしに2枚まで焼ける機種で、優秀です。

--

 以上、RE-S5E-Wの紹介でした。

 下位機種の問題点だった「センサー精度」は、このグレードの製品の場合解決されています。一方、オーブンの最高温度は、本格的とは言えず、こちらに期待する場合は、もう一つ上のグレードの製品を選んだ方が良いです。


 201808081705.jpg

 【2018年】

 7・Panasonic エレック NE-T15A2-W
  ¥26,950 Amazon.co.jp (11/1執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 1人〜3人程度
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 230度
スチーム減油調理 なし
搭載センサー 重量センサー

 NE-T15A1は、2万円前後の予算で選ぶ場合、デンキヤでも人気のあるパナソニックのオーブンレンジです。

 電子レンジ機能は、こちらも、ラップをした食品に対応できる重量センサーが付いています。この点では、シャープと同じです。

 オーブン機能は、一方、最高温度に着目すると230度まで出せる機種です。250度以上出せる上位機もありますが、230度出せれば、相当本格的な料理を除き、オーブン調理に問題なく対応できます。

 ただし、直火を利用して食材の表面を焼く「グリル調理」は対応できません。お肉を焼く場合などこの部分を重視するならば、次に紹介する「スチームオーブン」以上のグレードが必要です。

 トースト機能も、裏返す必要なしに2枚まで焼ける機種ですね。

---

 以上、パナソニックのNE-T15A1-Wの紹介でした。

 オーブン・電子レンジ・トーストの機能が「標準レベル以上」の水準の機種です。予算としては、2万円前後必要と言うことになるでしょう。

1・1人暮らし向け電子レンジの比較

 なお、ここで紹介した機種以外に、いくつか別のモデルを紹介しています。

 上限を2万円前後として購入を考えている方はこの記事をご参照ください。

4・スチームオーブンレンジの選び方

 つづいて、スチームオーブンレンジの選び方についてです。

 スチームオーブンとは、簡単に言えばオーブンレンジの「上位機種」です。

 201408111601.jpg

 各社とも最も力を入れている製品で、様々なタイプがあります。

 基本的には、本体に水タンクがあり、水を100度以上の「過熱水蒸気」にすることで、オーブン・グリル調理ができるスチーム調理機能をもつ点に共通点があります。

 201411070941.jpg

 そのため、油を使わない揚げ物ができたり、旨みを損なわず肉の余分な油落としができたり、ビタミンを損なわず野菜を加熱できたりします。

 つまり、ダイエットやコレステロール対策にかなり向いている製品で、Atlasもダイエット時には、これを使った料理を多用しました。

---

 一方、最新機能を搭載した3万円以上の高級機は、軒並みスチームオーブンとなっています

 そのため、「スチームは不要」という方も、例えば、より高機能な電子レンジ用センサーが欲しい場合や、高性能なグリル・オーブン機能が欲しい場合、スチームオーブンを選ぶ必要があります。

1・シャープ
  →
スチーム調理機能に強い
2・東芝
 →
オーブン調理機能に強い
3・
 →
レンジのセンサーに強い
4・パナソニック
 →
総合グリル調理機能に強い

 スチームオーブンは、4社から発売されていますが、強みのあるポイントが異なります。 

 上表はそれを簡単にまとめたものですが、以下では、各社の「入門機(小型機)」を例にしつつ、もう少し、具体的に「メーカーごとの個性」を説明してみます。


 201811021622.jpg

 【2017年】

 8・SHARP ヘルシオ AX-CA400-R
  ¥33,802 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 【2018年】

 8・SHARP ヘルシオ AX-CA450-W
  ¥49,600 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 1人〜3人程度
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 250度
スチーム減油調理 水タンク式
搭載センサー 赤外線センサー

 第1に、シャープヘルシオです。

 同社は、スチームオーブンをはじめて出したメーカーです。AX-CA450 は、最新のヘルシオでは、最も小型で、設置性の良さで評判の最新機種です。

 なお、 旧モデルがありますが、基本性能は変わらず、色だけの変更です。

 201603161247.jpg

 スチームオーブン機能は、シャープの場合、電熱ヒーターの助けが不要で、過熱水蒸気の熱だけで、オーブン・グリル調理ができる仕様です。

 この方式の場合、減油・減塩効果が高く、栄養素が最も残りやすいという利点があります。他社は、スチーム噴射とオーブンやレンジによる加熱を併用するため、健康効果の部分では同社が優位です。

 オーブン・グリル機能もある程度優秀で、水を使わず、電熱ヒーターだけの加熱ができます。

 この場合、オーブンの最高温度は 最大250度です。シャープの場合、密閉度が高いからか、時間制限なくこの温度を維持できるため、加熱力は強いと言えます。

 電子レンジの性能は、一方、他社と比較した場合、イマイチです。

 搭載の赤外線センサーは、食品の表面温度を計測する方式なのでラップした食品にも対応できます。しかし、加熱ムラが生じることがあるほか、オーブンを使った後の加熱状態だと、庫内が赤外線だらけでセンサーが機能しないという弱点があります。

 トースト機能は、裏返す必要なしに2枚まで焼ける機種です。ただ、2枚焼くのに10分と時間は必要です。

--

 以上、シャープのAX-CA450 の紹介でした。

 過熱水蒸気だけで調理できる点で、スチームオーブン機能は他社を凌駕します。一方、オーブンや電子レンジの性能は、「そこそこ」ですので、ダイエットや健康を最重要視する方に特化して「おすすめ」すべき機種と言えます。


 201808072104.jpg

 【2017年】

 9・東芝 石窯ドーム ER-RD8-W
  ¥32,800 Amazon.co.jp   (11/2執筆時)

 【2018年】

 10・東芝 石窯ドーム ER-SD80-W
  ¥42,390 Amazon.co.jp   (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 1人〜3人程度
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 250度
スチーム減油調理 水タンク式
搭載センサー 赤外線・温度センサー

 第2に、東芝の石窯ドームシリーズです。

 ER-RD8は、同社小型のスチームオーブンとして人気のモデルです。新モデルがありますが、基本性能は変わらず、型番だけの変更です。

 201808072259.jpg

 スチームオーブン機能は、シャープと仕組みが異なります。

 東芝の場合、スチーム(過熱水蒸気)だけではパワーが足りないため、ヒーターによる食材の加熱で補う方式です。このため、減塩・減油効果や栄養素の残存性などの点で、シャープには及びません。

 ただ、東芝は、35度から100度の低温スチームを出せるようにして、「蒸し料理機能」に力を入れるなど、シャープとは違う方向性で、健康調理に配慮しています。

 201808072145.jpg

 オーブンの性能は、東芝が最も力を入れる部分です。

 独自の石窯構造で、オーブン調理の際に、ピザ釜のような遠赤効果を期待でき、食材を四方から効率よく加熱できます。上に遠赤ヒーターを装備した上で、扉を除く全方位から、遠赤外線を放射する仕組みです。

 そのため、ピザやお肉などについて、「外はカリッと」「中はふっくりと」加熱できます。ピザなどの洋食調理が多い、若い世代にも人気があります。

 グリルの性能は、一方でイマイチです。包み込むように加熱する方式なので、上火火力をさほど強力にする必要がないからでしょう。したがって、肉や魚の「食材の表面に焼き目を入れる」のは、やや苦手とします。

 電子レンジの性能は、赤外線センサーと、温度センサーがダブルで付属します。温度センサーは解凍ムラ解消に有利ですので、シャープよりは多少能力は上でしょう。

 トースト機能は、スチームを併用することでふっくら焼き上げるスチームトースト機能が売りです。ただ、東芝の石窯ドームの場合、トースト中に手で裏返さないといけないのが難点です。

--

 以上、ER-RD8の紹介でした。

 東芝のオーブンは、オーブン機能の充実がポイントです。電子レンジ部分もそれなりに優れています。本編でも書きましたが、肉の調理やピザ焼きを中心に考えるならば、「東芝を指名買いで良い」と言えます。


 201808072003.jpg

【2017年】

 11・HITACHI ヘルシーシェフ MRO-TS8-R
  ¥32,185 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

【2018年】

 12・HITACHI ヘルシーシェフ MRO-VS8-R
  ¥41,826 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 1人〜3人程度
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 250度
スチーム減油調理 水タンク式
搭載センサー 温度・赤外線・重量

 第3に、日立のヘルシーシェフです。

 MRO-VS8は、同シリーズの人気の小型機です。新旧両機種ありますが、性能は同じです。

 本体サイズは、幅487x高さ365x奥行430 mmと、この機種もコンパクトです。しかし、サイズは庫内容量が31Lなので「中型」ともみなせます。そのため、4人家族以上の世帯用としても売れています。

 201808072013.jpg

 スチームオーブン機能は、東芝と同じく、スチーム噴射とヒーター加熱を併用する方式です。

 減塩・減油調理などは無難にこなせますが、シャープほど徹底できません

 オーブン機能は、最大250度を5分間出せる実力はあります。

 しかし、構造面を含めて、東芝の石窯構造のような独自性には乏しいです。

 グリル機能も、取り立てて目立った部分はありません。

 201804061041.jpg

 電子レンジ機能は、しかしながら、日立は非常にユニークです。

 日立は、温度センサー・赤外線センサーのほか、3カ所で重量を量るトリプル重量センサーが付属するからです。

 とくに、トリプル重量センサーは優秀であり、複数の食材を入れても、部分部分で重量を把握してくれるため、温度ムラが生じにくいという特長があります。

 これを、食材の表面温度を計るセンサーが補う形で、全メーカーを通しても、最もセンサーが力を入れています。電子レンジとしての機能を多用する方は、日立が向きます

 トースト機能は、2枚まで対応できますが、トースト中に裏返す必要があるのが難点です。また、直火グリルがやや弱めのせいか、トーストが最短で14分かかります。日立は上位機は速いのですが、入門機は遅いです。

--

 以上、MRO-VS8の紹介でした。

 日立の場合は、電子レンジ機能が他社が追いつけないほど充実している点に特長があると言えます。電子レンジの加熱ムラや加熱不足は、ほぼ生じないでしょう。

 ある意味「電子レンジとしての王道」路線を地でいっており、「レンジとしての本質を見失っていない」点に好感が持てます。

 普段は総菜や冷凍食品などの「あたため」中心で、土日だけ「凝った料理」という生活スタイルならば、総合的な満足度は、この機種は最も高そうです。


 201808071648.jpg

 【2017年】

 13・パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS604
  ¥29,800 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 【2018年】

 14・パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS605
  ¥48,853 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 1人〜3人程度
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 250度
スチーム減油調理 水タンク式
搭載センサー スイングサーチ赤外線

 第4に、パナソニックの三つ星ビストロです。NE-BS604 は、このシリーズでは、最も安い小型機種です。

 スチームオーブン機能は、東芝・日立と同じで、スチーム噴射とオーブン(電熱線)による加熱を併用する簡易的な方式です。

 加えて、他社と異なり、「塩サバ・塩鮭・アジの開き・肉巻き野菜」の自動調理メニュー以外過熱水蒸気調理を利用できない仕様です。

 鶏肉の唐揚げなどのノンフライ調理はできますが、減油・減塩料理という部分は他社より機能が控えめです。

 オーブン機能は、最低限です。

 (水を利用しない場合の)最高温度は「250度」ですが、維持時間は5分までです。能力として悪くはなく、実用水準とは言えます。しかし、他社に比べると、独自性がありません。

201808081944.jpg

 グリル機能は、逆に相当力を入れています。

 パナソニックは、上面に強火力の遠赤Wヒーターを搭載し「グリル機能」を強化しています。

 簡単に言えば、肉や坂などの表面に、焼き目を付けるこんがり系の料理がとくに得意な製品です。誤解を恐れずに言えば、同社が目指しているのは、「石窯」でなく「炭火焼」の方向性だと思います。

 また、上図のような「ビストログリル皿」を添付し、電子レンジのマイクロ波を照射することで、「両面焼きグリル」を再現するなど、「焼くこと」をとにかく重視します。

 電子レンジ機能も、わりと高度で、スイングサーチ赤外線センサーを搭載します。

 通常の赤外線センサーを高度化し、広い範囲を測れるようにしたセンサーです。このため、赤外線センサーの弱点だった加熱ムラが軽減します。日立に準じて良いセンサーでしょう。マイクロウェーブ加熱機能で、冷凍食品の解凍ムラを少なくする技術も搭載です。

 トーストは、こちらは、4枚同時の調理が可能です。また、プレートの改良などで、裏返す必要なしに両面を焼けるようになりました。

--

 以上、パナソニックのNE-BS604の紹介でした。

 同社は、この機種以外も「こんがり系」のグリル調理を重視しています。電子レンジセンサーも日立に次ぐ水準なので、総合的な性能バランスは最も高いと言えそうです。総合家電メーカーらしいです。

ーーーー

  以上、主要4メーカーの小型のスチームオーブンの比較でした。

2・小型のスチームオーブン

 なお、これらのオーブンは、以上のリンク先ページで詳しく比較しています。「小型」と書きましたが、4人家族程度までなら十分なサイズです。

5・世帯向けスチームオーブンの選び方

 201811021842.jpg

 最後に、スチームオーブンの上位モデル(中型以上)を紹介します。

 このグレードは、横方向の設置スペースは小型機種と代わらないものが多いです。しかし、たいていの機種は、庫内が2段になっているため、高さが多少ある機種です。設置には注意してください。

 なお、中型はかなりの数があるため、以下では、各メーカーの「最上位機種」を紹介します。10万円程度が相場ですが、型落ちや下位機種ならば、5万円前後から、機能改善された機種が選べます。

 そのような機種については、別記事でまとめてありますので、最上位機種の説明した後、改めて「選び方」を説明したいと思います。


201808080959.jpg

【2018年】

 15・シャープ ヘルシオ AX-XW500-R  【赤】
  ¥115,000 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 世帯用
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 250度
スチーム減油調理 水タンク式
搭載センサー スイングサーチ赤外線

 第1に、シャープの最高級機です。

 先ほどの機種と比べると、庫内が30Lと広い機種です。棚が2段で二段調理にも対応します。

201603161336.jpg

 スチームオーブン機能は、下位機と同じで、過熱水蒸気だけ使う栄養重視の方式です。

 一方、スチームを利用する調理方法はより多彩になっています。庫内が上下2段になっているのを活かして、焼き料理と蒸し料理が別に同時調理できるよう進化しました。また、熱風ファンが付属したのも特長です。そのために、以前別の記事で紹介した「コンベクションオーブン」のような使い方もできるようになりました。

 オーブン機能は、10分間限定で300度を出せる仕様です。時間経過後も250度を維持可能なので、性能は「文句ない水準」です。

 グリル機能は、スチームを食材に集中させることで、単に食材の表面を「あぶり焼き」にする機能が搭載です。パナソニックを除けば、「焼き」については最も期待できます。

 電子レンジの性能は、小型機と較べた場合、スイングサーチ赤外線センサーを搭載する点が、大きな相違点です。

 これを利用して、様々な食材の同時調理ができたりします。ただ、他社と比較した場合、センサーを含めた電子レンジの部分は、シャープの弱いところです。

 201603161337.jpg

 自動調理は、「焼く・炒める・揚げる・蒸す」という調理法を選ぶだけで、時間や温度などを自動で設定してくれる「ほぼ完全な自動調理機能」といえる「まかせて調理」に対応します。

 その他、カラーパネルを使った調理メニューなどが確認できるようにもなっています。自動調理できるレシピの数も大幅に増えていて、「料理を楽しむ」という点でも小型機種に比べて強化されています。

 トーストは、自動メニューで対応可能です。裏返さずに両面焼けます。4枚焼けますが、10分ほどかかります。

--

 以上、ヘルシオの最上位機の紹介でした。

 シャープの場合、下位機種の弱点だったオーブン機能とレンジ機能が上位機になるほど「底上げ」されていく傾向があります。


 201808081141.jpg

 16・東芝 石窯ドーム ER-SD7000
  ¥101,957 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 世帯用
トースト機能 対応(4枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 300度
スチーム減油調理 水タンク式
搭載センサー 8眼スイングサーチ赤外線+温度

 第2に、東芝の最高級機です。

 スチームオーブン機能は、ヒーターと過熱水蒸気を併用する方式です。

 シャープに比べると、減油・減塩効果は低めです。

 201603161343.jpg

 オーブン機能は 下位機種に引き続き、定評のある石窯構造を採用ます。

 その上で、こちらは、大きなファンを取り付けることで、熱風の循環をさらに良くして、より「ムラのない」オーブン加熱を可能にしています。また、強力なドーム型ヒーターを新採用し、350度(5分間)という庫内温度も実現できています。

 グリル機能は、下位機種は弱点でした。それにに比べると、強火力のドーム型ヒーターにより、しっかり「焼き目」を付けられます。ただ、他社に比べると、あまり力を入れる部分ではないです。

 電子レンジの性能も、東芝の下位機種では弱点でした。

 しかし、こちらは、8眼(1024ポイント)スイングサーチ赤外線センサーを採用します。これは、8点の場所の温度計測できるもので、レンジとしてのあたため能力は大幅に向上しています。さらに、センター赤外線センサー絶対温度センサーを搭載するため、自動調理や解凍時の性能は大幅に向上しています。

 トースト機能は、味の面では、スチームトースト機能が売りです。ただ、最上位機種でも東芝の場合は、トースト中に手で裏返さないいけないのが難点です。なお、4枚まで焼けます。

--

 以上、東芝の最上位機種の紹介でした。このように、東芝の場合は、上位機種になるほど、電子レンジ性能を高めているほか、得意とするオーブン・グリル調理の性能も強化しています。


  201808081252.jpg

 17・日立 ヘルシーシェフ MRO-VW1-R
  ¥56,300 Amazon.co.jp
  (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 世帯用
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 250度
スチーム減油調理 水タンク式
搭載センサー 重量+8眼スイングサーチ

 第3に、日立最上位モデルです。他社と比べると割と安めの最上位機です。

 スチームオーブン機能は、東芝と同じくヒーターと過熱水蒸気を併用する方式で、シャープに比べると多少機能面で落ちます。

 オーブン・グリル機能は しかしながら、ダブル光速ヒーターの採用で、通常250度、10分間300度の高温状態が出せるようになっています。

 東芝・パナソニックに比べると「平凡」ですが、下位機種の弱点は緩和されています。

 201709271134.jpg

 電子レンジの性能は、下位機種も優れていました。

 しかし、こちらは、トリプル重量センサーと温度センサーのほか、8眼赤外線センサーをさらに加えています。そのため、電子レンジの部分では他社の追随を許しません

 自動調理は、一方で、カラー液晶などが採用されず、レシピ表示などには未対応ですね。

 トーストは、日立の場合、途中で裏返す必要があります。また、トーストは2枚までの対応です。

---

 以上、日立の最高級機の紹介でした。

 比較的価格が安く最上位機種が手に入るのが魅力です。性能面は、日立は、上位機種になるほど、得意な電子レンジ機能をさらに伸ばす傾向にありますね。


 201808081344.jpg

 18・Panasonic 3つ星 ビストロ NE-BS1500
  ¥ 118,588
Amazon.co.jp (11/2執筆時)

機能    機能の有無
ヘルツフリー 対応
サイズ 世帯用
トースト機能 対応(2枚)
自動あたため 対応
オーブン・グリル 300度
スチーム減油調理 水タンク式
搭載センサー 64眼スイングサーチ赤外線

 第4に、パナソニックの最上位機です。こちらの場合、下位機種に比べて総合力を高めています。

 スチームオーブン機能は、東芝・日立と同じくヒーターと過熱水蒸気を併用する方式で、最上位機についても、シャープに比べると多少機能面で落ちます。どちらかといえば、東芝のように、低温の蒸し料理を重視する方向性です。

 オーブン機能は、同社の小型機の場合弱点でした。ただ、さすがにこのグレードでは、最高300度を5分間出せる仕様で、標準的な能力はあります。

 201808081413.jpg

 グリル機能は、一方で、平面ヒーターとしては例外的に強火力な大火力極め焼きヒーターを採用した上、下面・上面に電子レンジのマイクロ波を照射する方式で、炭火のようにコンガリ焼ける点を強化しました。

 「肉や魚をこんがり焼く」という部分では、パナソニックはとても優れます。

 電子レンジの性能も、小型機では「8眼」だったものを、64眼スイングサーチ赤外線センサーにパワーアップさせました。これにより、加熱ムラがより生じなくなっています。

 ただ、日立に比べると重量センサーは未搭載ですので、2番目に性能が良いということになりそうです。

 201603161402.jpg

 自動調理は、シャープのように、カラー液晶を採用し、スマホとリンクさせられるなどの利便性の向上を総合的に図った点が、上位機種の特長です。ただし、シャープのような完全にお任せできる自動調理には非対応です。

 トーストは、パナソニックの場合、自動両面焼きで3枚まで焼くことが可能です。

--

 以上、パナソニックの上位機の紹介でした。

 同社の場合、グリル機能の優秀性を高めつつも、上位機になるほど、スチームオーブン機能以外の部分の総合性能を満遍なく強化していると言えそうです。また、IOT家電を推進している同社らしく、シャープと同様に、ネットワークと関連付けた自動調理機能を強化していると言えますね。

ーーーー

3・中型のスチームオーブン

 以上、中型のスチームオーブンの紹介でした。

 小型機種で紹介したものと、ここで紹介した中型機種では値段の差があります。しかし、実際は、両社の価格の中間ほどの機種や型落ち機種も数があります。

 なかには、5万円程度で買えるものもあります。

 それらを含めた世帯用のスチームオーブンのおすすめ機種は、上記のリンク記事で紹介していますので、世帯用のものをお探しの方は、ご覧ください。

今回の結論
オーブンレンジ・電子レンジのおすすめ機種はこれ!

 というわけで、今回は、電子レンジとオーブンレンジについてまとめました。

 最後に、「全体のまとめ」として、予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきます。


 第1に、1万円台の予算で最もおすすめしたいオーブンレンジは、

 201808081705.jpg

 【2017年】

 7・Panasonic エレック NE-T15A1-W
  ¥17,789 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 【2018年】

 7・Panasonic エレック NE-T15A2-W
  ¥26,300 Amazon.co.jp (11/1執筆時)

 性能評価 ★★★★★

 パナソニックのNE-T15A1-Wを「おすすめ」とします。新機種が出ていますが、性能差はないため、価格の安いうちは、ネットでは在庫がある2017年モデルがお買得です。

 信頼できるオーブン機能・電子レンジ機能を持った機種としては「最安」「最小サイズ」と言えます。

 庫内容量は、15Lで、1人暮らしや2-3人までのご家庭に向く機種です。冷蔵庫の耐熱板の上に置けそうなサイズで設置性が良い点も評価できます。

 電子レンジの性能も、2万円以下では珍しく、最も信頼の置ける重量センサーを搭載して優秀です。

 201808082150.jpg

 オーブンの性能も、小型ながら230度まで出せます。ピザ・グラタン・お肉料理などもクックパッドなどのレシピ通りにほぼ作れるでしょう。

 あまり料理をしない方にも、オーブン機能で、スーパーで買った「総菜を自動でさっくりおいしく温める」機能は便利です。トースト機能も付きますし、選ぶならばこちらでしょう。

---

1・1人暮らし向け電子レンジの比較

 なお、予算の関係上、もう少し安い機種をお探しの方、多くの製品から選びたい方は、このブログの、上記リンク記事をご覧ください。


 第2に、3万円前後の予算で最もおすすめしたいレンジは、

 201808072003.jpg

【2017年】

 11・HITACHI ヘルシーシェフ MRO-TS8-R
  ¥32,185 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

【2018年】

 12・HITACHI ヘルシーシェフ MRO-VS8-R
  ¥41,826 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 性能評価 ★★★★★

 日立のヘルシーシェフMRO-RS8-Rです。

 電子レンジの性能は、温度・赤外線・トリプル重量センサー搭載と、最も優れています。日常最も利用する部分の性能は、最も重要視するべきでしょうが、その部分で、「非の打ち所がない」です。 

 オーブン・グリル調理は、確かに他社機が優れます。ただ、250度まで出せますし、もちろん、スチーム調理も可能です。

 色々な料理を存分に楽しめると思いますし、迷ったらこれを買えば良い、と言える機種です。

 201808072104.jpg

 【2017年】

 9・東芝 石窯ドーム ER-RD8-W
  ¥32,800 Amazon.co.jp   (11/2執筆時)

 【2018年】

 10・東芝 石窯ドーム ER-SD80-W
  ¥42,930 Amazon.co.jp   (11/2執筆時)

 性能評価 ★★★★★

 ただし、ピザやお肉などを美味しく焼きたいという方は、オーブン機能が充実する東芝の石窯ドームの方が良いでしょう。

 遠赤効果で、中はふっくら、そとはカラッと調理できます。

 201808071648.jpg

 【2017年】

 13・パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS604
  ¥29,800 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 【2018年】

 14・パナソニック ビストロ NE-BS605
  ¥48,853 Amazon.co.jp
(11/2執筆時)

 性能評価 ★★★★★

 同じオーブン・グリル調理でも、焼き目をコンガリ付けるという「グリル系」の火力が欲しいならば、こちらでしょう。

 201811021622.jpg

 【2017年】

 8・SHARP ヘルシオ AX-CA400-R 【赤】
  ¥33,802 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 【2018年】

 8・SHARP ヘルシオ AX-CA450-W 【白】
  ¥49,600 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 性能評価 ★★★★★

 一方、本格的な、減塩・減脂料理でダイエット効果を狙うならば、スチームだけで調理できる唯一の機種であるヘルシオを選ぶのが良いと思います。

2・小型のスチームオーブン

 なお、小型機はこれ以外にも20機以上あります。より多くの機種の評価を知りたい方は、上の記事をご覧ください。

ーーー

 201811021842.jpg

3・中型のスチームオーブン

 一方、4万円以上の「高級機」は、すべて中型のスチームオーブンと分類できます。

 料理の関係で、もう少し大きな製品を探している場合は、上のリンク記事で「オススメ機種」をご確認ください。ただ、オーブンとしての性能は、4万円以内のクラスでも一般的には十分でしょう。

ーーー

 というわけで、今回は、電子レンジ・オーブンレンジのまとめ記事でした。

 今回の記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ幸いです。ではでは。

posted by Atlas at 20:21 | 調理家電

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png