2019年09月03日

比較2019’ 美味しい特Aブランド米20銘柄の味とおすすめ(1-新ブランド編):新米・産地別・銘柄別・県別ランキング

【今回レビューする内容】2019年7月 令和元年・平成30年産の特A評価の新米・食味試験 食味ランキングからの産地別・品種別・県別おすすめ:Amazonのお米(新米)の食味値特A評価全銘柄の紹介:2018-2019年最新情報

【比較する主なお米】ゆめぴりか つや姫 青天の霹靂 銀河のしずく雪若丸 ササニシキひとめぼれ はつしもさがびより ななつぼし ヒノヒカリ 夢つくし ふっくりんこ あきたこまち はえぬき とちぎの星 森のクマさんミルキークイーン 合組(ごうぐみ)

今回のお題
食味値評価が良い、美味しいブランド米はどの銘柄?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年9月現在、最新のブランド米の比較です。

  

 執筆時現在、2019年産(令和元年産)の早場米ほか、早秋収穫の新米予約もはじまりました。

 今回は、それに対応して書いています。

 ただし、他の地域のお米については、2018年産も(区別が付くようにしつつ)掲載します。

  

 今回は、日本穀物検定協会 が2019年2月27日に発表した、全国の産地別・銘柄別の最新の「食味ランキング試験」の結果をふまえながら、銘柄ごとに比較します。

  

 今年は、最高評価(特A)から陥落していた「魚沼産こしひかり」が復活するなど、新しい動きもありました。

 こうした状況をふまながら、「今買うべき、最も美味しいお米はどの銘柄か?」を考えていきたいと思います。

1・おこめの「食味値」とは何か?

 日本穀物検定協会は、この機関は、農水省や農協とは別の「公正な第三者検定機関」です。

 この組織では、「炊飯した白飯を実際に試食して評価する食味官能試験」を行い、「お米のプロ」が米の味の等級分けを行っています。


特A(55種)>A(67種)> A’(32種)

 上表のように、特に味の良い銘柄を「特A評価」とし、以下、「A評価」「Aダッシュ評価」・「B評価」・「C評価」の順でランキングを付けています。

 なお、「Aダッシュ評価」は、「各地のコシヒカリのブレンド米とおおむね同等の味」との評価です。

 それより美味しいかどうかで、お米の味を判定しています。

 食味値は、平成元年に「特A」という基準が加えられましたが、起源は昭和46年までさかのぼる歴史ある指標です。

 毎年2月下旬にになると「なに県の何という銘柄のお米が特Aを取った!」と報道されます。


  以下の表が、今年度の特A受賞品種です。

平成30年度の特A受賞品種(55銘柄)
コシヒカリ  福島・福井・新潟(魚沼など)14地区
ななつぼし  北海道
ゆめぴりか  北海道
青天の霹靂  青森県
ひとめぼれ  岩手・宮城・福島・大分県
ササニシキ  宮城県
銀河のしずく 岩手県
つや姫    山形・宮城・島根県
雪若丸    山形県
あきたこまち 秋田・愛媛県
ゆめおばこ  秋田県
とちぎの星  栃木県
なすひかり  栃木県
てんこもり  富山県
にこまる   静岡・高知・長崎県
ハツシモ   岐阜県
きぬむすめ  兵庫・鳥取・岡山・山口県
キヌヒカリ  京都府
あきさかり  徳島県
夢つくし   福岡県
ヒノヒカリ  香川・福岡・熊本・大分県
さがびより  佐賀県
夢しずく   佐賀県
あきほなみ  鹿児島県

平成30年度の特A受賞【参考品種】【3銘柄】
里山のつぶ  福島県 (初受賞)
いちほまれ  福井県 (初受賞)
なつほのか  長崎県 (初受賞)

 10年ほど前は、特Aを獲れるお米は、各県の「コシヒカリ」ばかりでした。

 しかし、各地の試験場や農家の方の努力で、地域色溢れる「ブランド米」が多くラインナップされるようになっています。

  

 実際、コシヒカリは14産地だけの受賞と、味の進化が著しい新興勢力に対して劣勢です。

 現状は、「お米の戦国時代」と言えるかもしれません。

  

 先述のように、「こしひかり」の名産地である魚沼は、平成元年から続く連続特A受賞を(惜しくも)2018年に途切れさせたことは、記憶に新しいです。

 しかし、2019年は、産地の巻き返しのための努力により、見事「特A米」に返り咲きました。

 とはいえ、新興ブランド米も相当数増えており、各地で新品種の「特A米」が乱立しています。結果、消費者にはたいへん分かりにくい状況が生まれています。

 そこで、今回の記事では、特A評価の受賞状況をふまえて、以上の品種のプロフィールや味を紹介していきたいと考えています。

2・ブランド米の比較基準と選び方の基本

 こしひかり新しいブランド米は、獲れた時期、お米の作り方、炊き方で、味が変わります。

 それでも、それぞれの品種ごとに「共通の味の属性」があるとAtlasは考えています。

---

 そこで、今回は、以下のように基準に分けて、それぞれお米を紹介します。

1・「もっちりと粘りのある」タイプ
 =「ゆめぴりか」など甘みがでやすい米
2・「あっさりと歯ごたえのあるタイプ
 =「つや姫」などハリが出しやすい米
3・バランスの良いオールラウンダータイプ
 
=「ひとめぼれ」など万能選手な米

 以下では この区分にしたがって、それぞれの品種を紹介し、記事の最後で「おすすめ」の品種を提案したいと思います。

ーーー

1・特Aブランド米の比較→この記事
2・コシヒカリの比較
3・珍しい地方米の比較

 なお、今回の記事は、全3回に記事を分けています。

 今回の「第1回目記事」では、「ゆめぴりか」や「つや姫」など、人気の高いブランド特A米を紹介します。

  

 次回の「第2回目記事」(こちら)では、地域別・県別に、特A評価のコシヒカリを紹介します。

 最後の「第3回目記事」(こちら)では、マイナーで珍しい地方初のブランド米を網羅するつもりです。

--

 いずれも特A評価受賞米を中心に紹介しますが、比較のため、A評価以下のお米に言及する場合もあります。

 なお、収穫の早い「早場米」については、(新しいブランド米より)暖かい地域のコシヒカリの方が、圧倒的に数が多いです。新米限定で探している方は、2番の記事もご覧ください。

3・「もっちり粘る」系のブランド米

 ここからは、「もっちり感が強く、お米の甘みを感じられるタイプのお米を紹介します。


  

 【白米】

 北海道産 ゆめぴりか 5kg 平成30年産
  ¥2,644〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約10月】

  北海道産 ゆめぴりか 5kg 令和元年産  
  ¥3,582〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
8年連続8回目(全道)

 性質・「甘みが強い」「ふっくら」「粘りが強い」
 一言・「北海道の誇る人気ブランド米」

 ゆめぴりかは、ここ数年間でかなり有名になり、全国どこでも見られるようになった北海道のお米です。

 従来、寒い地域でも作れる耐冷品種は、「食味に劣る」と評価されてきました。

 しかし、北海道の代表品種であるきらら397に、コシヒカリ・あきたこまち系の本州の「優等生」の系譜を掛け合わせて、素晴らしいお米が誕生しました。それがゆめぴりかです。

 先祖の経歴は、したがって、そうとう「華麗」であり、食味値の良いブランド米を作ろうという意思から、作られたと言えます。

  

 「ふるさと」は、旭川のある上川地方で、名実共に「北海道の米」です。ちなみに「ぴりか」とはアイヌの人々の言葉で「元気な」・「美しい」とかそのような意味の単語です。

 特Aの連続受賞歴が示しているように、出来不出来にかかわらず、食味値の安定性が非常に高いお米です。数年前のブームでは、米価が暴騰していましたが、最近は価格的も落ち着いて、安く手に入ります。

 味の傾向は、「とにかく甘みが先に来る」米です。

 もちろん、アミロース値が低く、粘りがあるお米なのも特長です。

 名前通り「美しい」お米で、透明度も高いですし、大粒で欠け米も少ない傾向があると思います。

 最初食べたときは、「米本来の味が、高レベルで進化した」と感動したことを覚えています。明らかに味の違いが分かるので、ブランド米初心者にもおすすめです。

 堅さは「柔らかめ」「ふっくら」と形容されることも多いです。

 しかし、Atlasの炊飯経験では、水量を少なめにすると、「大粒で・コシのあるお米」にも変身します。

 ご飯の甘みは、相当強く感じます。

---

 以上、ゆめぴりかの紹介でした。

 結論的にいえば、最近の新興ブランド米の「ベンチマーク(指標)」となっている銘柄といえます。

 コシヒカリを追い抜く、という方向性から変わりつつある現在の状況を知るために、食べておいて損がないお米です。

---

 

 北海道産 白米 ごうぐみ 平成30年産 5kg
  ¥2,980 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 なお、2018年の天候不順で、北海道産のゆめぴりかの収穫は「不作」でした。

 夏に向けてゆめぴりかが不足する懸念があり、最近は、各地のスーパーへの流通は抑制されはじめたようです。

 そこで、ホクレン(農協)は合組(ごうぐみ)という「ブレンド米」の販売を開始しました。

 合組は「ゆめぴりか9割」に、次に紹介する「ふっくりんこ1割」をブレンドしたものです。試食しましたが、ブレンド割合からして、ゆめぴりかの粘りをもちつつ、やや柔らかめの仕上がりでした。

 英国におけるお茶やウイスキーのような「ブレンド文化」がない日本で、合組が受け入れられるかは微妙です。

 ただ、(恐らく今年のみの販売ですから)、場合によっては試してみても良いでしょう。



 

 【白米】【契約栽培米】

 北海道産 ふっくりんこ 5kg 平成30年産
  ¥2,980 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約10月】

 北海道産 ふっくりんこ 5kg 令和元年産
  
¥3,580〜 楽天市場 (9/3執筆時

 今年度評価A評価
 特A受賞歴
2回(参考品種を含め3回)

 性質・「炊きあがりがふっくら」「甘みが強い」
 一言・「特A2年目!の珍しい道産米!」

 「ふっくりんこ」も、北海道のブランド米です。

 北海道でも、本州に近い函館(道南)で力を入れて栽培しているお米です。

 先祖の経歴は、この品種も、北海道のきらら397が、母系・父系ともにおり、道産品種を軸に、じっくり改良してきたお米です。

 地域で、生産基準を決めており、低レベルな米を出荷しない体制が取られます。

 味の傾向は、名前からわかるように「炊きあがりがふっくら」しており、味も美味しく、見映えもする品種です。

 ただし、ゆめぴりかと較べると、粘りや甘みはマイルドですね。粘りがほどほどに強いので、お弁当のおにぎりにも向きます。

 以上、ふっくりんこの紹介でした。

 結論的にいえば、ゆめぴりかとは違った「個性」がある、珍しいお米です。こちらは2回の特A受賞歴があり、過去3年でも2回の受賞があります。しかし、今年度は惜しくも2番目のA評価です。

 とはいえ、価格も落ち着いているので、高評価米を安価に食べたい方にもおすすめできます。「粘り気」がありつつ、それを主張しなすぎない点で、色々な料理に合うでしょう。


 

 【白米】【低温製法米】

 秋田県産 あきたこまち 5kg 平成30年産
  ¥3,080 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A(県南)
 特A受賞歴
7年連続15回目(秋田県南地域)

 性質・「粘りがある」「ふっくらしている」
 一言・「炊き方にコツが必要。炊き方で味が変化」

 「あきたこまち」は、1984年から生産されている秋田県を代表する老舗のブランド米です。

 コシヒカリに準じる人気品種として、栽培は他県まで広がっているため、皆さんもご存じでしょう。

 先祖の経歴は、「父親」がコシヒカリという「エリートの子供」です。ただ、あきたこまちの場合、その優秀性から、子孫にブランド米が多いことが特性でしょう。

 味の傾向は、美味しいあきたこまちの場合、食べると「粘りがある」「米の旨みがある」と評価されることが多いです。

 安くて粘り気が適度にあるので、業務用のお弁当やおにぎりによく使われるそうです。なお、米の粒はさほど大きくなく、ハリはほどほどです。

 一方、あきたこまちは、多くの地域で作られ、ふっくりんこのように、統一基準がないため、(品質の悪いものにあたるリスクが結構あるお米です。

 実際、秋田県でも、県南地域は特Aを7年連続受賞ですが、県北などの他地域はA評価以下です。

 ご飯の甘みは、最近のブランド米に比べると、「ほどよい」レベルで、炊き上がりの米の香りも落ち着いています。

 なお、このお米は、吸水性が若干悪いので、米の研ぎ方が悪いとあまり美味しく炊けません。すこし長めに水に浸して炊飯してください。

---

 以上、あきたこまちの紹介でした。

 結論的にいえば、美味しい「あきたこまち」にあたれば、新しいブランド米に比べても相当に美味しいです。

 ただ、多くの産地で作られる品種だけに、そういった、出会いは稀です。


 

 【白米】

 山形県産 はえぬき 5kg 平成30年産
   ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴
7回(全県)

 性質・「やや粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「実力があるが、知る人ぞ知るという米」

 「はえぬき」は、山形を代表するお米です。

 歴史は、同県を代表するブランド米である「つや姫」より古く、20年以上前から山形県内陸部では特Aを連続受賞、全県でも、昨年まで7年連続受賞してきた優秀なお米です。

 ただ、平成28年産からは特A評価から「陥落」していましました。ただ、引き続き、A評価をえており、味の安定性は高いです。

 先祖の経歴は、やはり「あきたこまち」の子というのが目立ちます。

 あきたこまちは、栽培が難しいため、病気に強くて、美味しいお米を目指したという成り立ちですね、。

 味の傾向は、あきたこまちに似ています。

 近い祖先にあきたこまちがいる品種だから当然でしょう。やはり「ほどほどに粘りがある」お米で、冷めても美味しく、おにぎりに向いているお米です。

 ただ、味の傾向が「コシヒカリ」や「あきたこまち」と似ているせいか、全国にはあまり流通しないお米です。また、水加減も、あきたこまちに比べて、簡単です。

 以上、はえぬきの紹介でした。

 端的に言えば、たいへん美味しいおこめです。「あきたこまちと区別して語れ」と言われると、多少答えに窮する部分もあります。

 しかし、「はえぬき」は山形県全体でAです。そのため、あきたこまちほど「はずれ」を掴まされるリスクがないのがメリット性でしょう。


 

 【白米】【無洗米】

 栃木県産 とちぎの星 5kg 平成30年産
   ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A(県北)
 特A受賞歴
2年連続3回目

 性質・「大粒で甘みが強い」「冷めても美味しい」
 一言・「一発屋で終わらない実力のあるお米」

 「とちぎの星」は、2015年に登場した、栃木県期待の新しいブランド米です。

 同県は、「なすひかり」という特A6回受賞のブランド米も抱えますが、全国的知名度はイマイチでした

 先祖の経歴は、その「なすひかり」を父に持つ産地期待の「2世タレント」です。

 味の傾向は、「あっさり」「もっちり」という指標では、食味が良く、「もっちり系」に分類できます。

 ただし、ゆめぴりかなど強烈な「もっちり系」と比べると、粘りは抑えめです。

 ご飯の甘みは、強めです。大粒のお米を噛むとしっかり感じます。

 また、ご飯はしっかりしたハリがあり、柔らかくはないため、冷めても美味しいし、カレーなどにも合う点で、普段使いにはぴったりのお米です。

---

 以上、とちぎの星の紹介でした。

 結論的にいえば、比較的安いブランド米として、選ぶ価値があります。

 これまでは、年度ごとにやや出来不出来のバラツキがあるのが難点でしたが、2019年は「特A2年目で、お米の実力も付いてきた感があります。


  

 【白米】

 熊本県産 森のくまさん5kg 平成30年産
  ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価(県北)
 特A受賞歴
6回

 性質・「ほどよく粘る」「つややか」
 一言・「熊本期待のサラブレッド!」

 森のくまさんは、2000年に登場した熊本県を代表する地方品種です。

 「森のくまさん」は、熊本「城南地区」を含めると、6回の特A受賞歴がある安定感がある品種です。

 近年は「A評価」なことが多いですが、天候不順も影響しているでしょう。

 なお、九州のお米ですが、収穫は10月がピークで、(割と)遅場米です。

 先祖の経歴は、この品種は、興味深いです。

 なぜなら、日本のエリート「こしひかり」と九州のエリート「ヒノヒカリ」を配合したサラブレッド品種だからです。

 味の傾向は、ほどよく粘りつつ、米の甘みがほどほどで、飽きの来ないタイプです。

 食感からすると「もっちり系」なのですが、珍しい「もっちり系」です。

 米粒は、揃っていますが、やや小さめです。大粒のお米に較べると、繊細な食感を味わえるので、コシヒカリに較べて大粒のお米を苦手とする方は、こちらが特に合うでしょう。

 以上、森のくまさんの紹介でした。

 結論的にいえば、最近流行している、「もっちり粘る」品種ですが、他の米とは違う「珍しい」食感です。

 色々試してきた方が、さらに試すのに向くでしょう。


  

 【新米販売中】

  千葉県産 ミルキークイーン 令和元年 5kg
   ¥2,996 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価なし
 特A受賞歴
食味値では評価しがたい

 性質・「粘りは最高に強い」「冷えても粘る」
 一言・「珍しさ日本一!」「混ぜて使っても良い」

 ミルキークイーンは、1985年つくばの国立農業研究センターで生まれたお米で、全国の各地で細々と、しかし、確実に栽培されているお米です。

 先祖の経歴は、この製品は、「コシヒカリ」の変異種となります。

 味の傾向は、「粘り」「粘り」「また粘り」です。

 もち米を除けば、これ以上に粘るお米は知りません。多少水を少なめに炊いても、まだ粘るので、最終的には他の米と混ぜて炊いたほど粘ります。

---

 以上、ミルキークイーンの紹介でした。

 とにかく、個性が強いのでいつもと違うお米を食べてみたい人には最適です。普段常食しているお米がおありの方で、毎日多少味を変えて食べたいという場合に良いと思います。

 なお、ミルキークイーンが粘るのは、米粘りを出すアミロース含有量が12%と高いからです。一方、特殊なお米なので、食味値的な評価は付かない状況になっています。

4・「あっさり」系のブランド米

 ここからは、比較的あっさりしているお米歯ごたえを出しやすいお米について書きます。

 言いかえれば、ハリのあるお米と言うことになります。

 もちろん、炊き方でも変わる部分ですが、堅めで「しっかりとした」ご飯が好きな人には、相性は特に良いです。


 

 【特別栽培米(減農薬)】

  山形県産 つや姫 5kg 平成30年産
  ¥3,150〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約10月】【特別栽培米】

  山形県産 つや姫 10kg 令和元年産
  ¥5,637〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価特A(村山・最上)
 特A受賞歴9年連続9回目

 性質・「つやがある」「米の旨みがある」
 一言・「あっさりタイプでは貴重な特A連続受賞」

 つや姫は、「全国区」となりつつある、山形のブランド米です。

 2010年度からブランド米として栽培が始まり、瞬く間にその名声を獲得したお米です。  

 山形県では、9年連続で特A受賞です。

 その優秀性から他県でも栽培されるようになり、例えば、宮城県や島根県の「つや姫」も3 年連続で特Aを受賞しています。

 

 ちなみに、栽培は、長崎県・島根県・宮城県・大分県に広がっています。

 ただ、イネの背が低いので、ワラが取りにくく、長崎県の壱岐では畜産農家はやや困っているという話を伺いました。壱岐は有名な牛の産地なので、死活問題なのかもしれません。

 先祖の経歴は、祖先に「ひとめぼれ」は見られますが、割とマイナーな種が多いです。

 味の傾向は、しっかりと米の弾力を感じられるタイプです。

 Atlasは「あっさり系」のお米と考えていますが、炊き方次第で粘りもでるため「もっちり系」という人も多いです。

 ただ、いずれにしても、「堅炊き」に適した米です。また、「つや姫」の名のごとく、つややかで美しいお米が炊ける点です。お米の粒が大きく、目立って粒ぞろいです。

 ご飯の甘みは、噛むとしっかり感じられます。

 また、低アミロース米とは言えませんが、こちらも冷めてもおいしいごはんです。また、粘性の強いお米に向かないお寿司やお茶漬け用にも高レベルです。

 以上、ゆめぴりかの紹介でした。

 「あっさり系」では、外れが少ないお米です。

 ブランド米でも、お米が欠けていたり、不揃いだったりすることがあります。ただ、Atlasが購入した限り、つや姫は、ほとんど欠け米がなく、米粒も非常に大きいです。

 産地で生産管理がなされているほか、米が大きいので欠けにくいのかもしれません。

 しとくに、あっさり系のお米で連続特A受賞は格別に評価されるべきです。

 Atlasも良く買うお米の1つですが、品質のばらつきが少ないので、「あっさり系」のお米で最もオススメしたいお米の1つです。 


  

 【白米】

 岩手県産 銀河のしずく 5kg 平成30年産
   ¥2,280 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
2回

 性質・「かため」「粒ぞろい」
 一言・「あっさり系で、冷めても美味しい」

 銀河のしずくは、2016年に本格的な栽培がはじまった、岩手県の新品種です。

 同県には「金色の風」という新品種もありますが、こちらは1年先行し、2017年の食味試験では、(栽培量が基準より少ない関係で)「参考品種」ながら特Aを受賞しました。

 Atlasもその時に試食しましたが、かなり美味しいお米でした。生産量も増えた今年は、正規の特Aを無事ゲットしています。

 先祖の経歴は、父は「北陸208号」、母は「奥羽400号」です。

 試験場の品種が由来です。

 味の傾向は、中眼的なオールラウンダー系ではありますが、すこし「あっさりより」です。

 粘りやもっちり感が控えめです。しっかりしたハリもあるため、一つ一つのお米をしっかり感じられるタイプです。

 ご飯の甘みは、意外に強く感じ、良く香ります。

 ブランド米だけでみても「相当旨みを含む」といえます。ご飯は、ほどよく硬い感じで、ハリがあります。

---

 以上、銀河のしずくの紹介でした。

 「かためで、上品な甘さ」で、食べ飽きない感じですから、普段使いには抜群に向きそうです。


 

 【白米】

  山形県産 雪若丸 5kg 平成30年度
  ¥2,480
Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
2年連続2回目

 性質・「白い」「甘みが強い」
 一言・「大生産地の新品種、ハリのある炊き上がり」

 雪若丸は、2017年に栽培がはじまった山形県の新品種です。

 「つや姫」や「はえぬき」など超優秀な連続特A米を抱える同県ですが、地球温暖化の影響で、より耐暑性が高く、美味しい品種をということで栽培がはじまったものです。

 先祖の経歴は、父は「山形80号」、母は「山形90号」です。

 祖父に「はえぬき」がいるものの、耐暑性を高めようという試験結果から生まれた「雑草魂」的な品種です。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、間違いなく「あっさり系」です。

 つや姫は、(炊き方で)「あっさり」であるかの評価が分かれる部分があります。しかし、こちらは、おそらく誰が食べても、「あっさり系」だと思います。

 その上で、炊き上がりが、かなりしっかりした硬さをもつため、Atlasのような、やわらかめがやや苦手なものには、相当程度「合う」お米でしょう。噛むと粘りも割とあります。

 ご飯の甘みは、つや姫同様に、旨みを強く感じます。

---

 以上、雪若丸の紹介でした。

 結論的に言えば、登場後2年連続2回目の特A受賞をしたことが示すように、比較的最近登場した「あっさり」「硬め」系のご飯の中では、相当な実力があります。

 この系統の炊き上がりが好きで、珍しい品種を試したいと考えている方には、かなり良い選択肢だと思います。


  

 【白米】【低温製法米】

  宮城県産 白米 ササニシキ 5kg 平成30年
  ¥3,180 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
23年ぶり2回目(全県)

 性質・「小粒しゃっきり」「べたべたしない」
 一言・「お寿司に向く、あっさり系の老舗代表格」

 こちらは、宮城県のササニシキです。

 1963年に登場した歴史あるブレンド米で、80年代まはコシヒカリに並ぶ全国ブランドでした。

 実際、食味検定で特Aができる平成元年以前は、7回の最高評価受賞歴(宮城県本石地区)もあったほどです。

 ただ、病気と台風に弱い性質があり、現在は生産量は少ないです。

 また、あっさり系なので食味検定との相性も悪く、その後は1回しか特Aは受賞できていませんでした。

 しかし、素晴らしいことに今年は、宮城県産で、23年ぶりに特A評価の栄冠を得ました。今年はひときわ出来が良いと言えるでしょう。

 先祖の経歴は、ほとんど著名米はないです。子孫も、ササニシキの後継といわれるのは、少ないです。

 味の傾向は、ここまで紹介したどの品種より、おそらく「あっさり系」です。

 アミロースが多く、粘度が低いので、お寿司に向くお米です。古い寿司屋では、今もササニシキを使うところも多いようです。一方、粒はさほど大きくなく、粒ぞろいとも言えないので、炊くのにコツが要ります。

---

 以上、ササニシキの紹介でした。

 結論的にいえば、特Aを得た今年こそ、試したいお米の1つです。

 なお、上掲の「低温製法米」は、(自社精米所を持つ)アイリスオーヤマ独自の製法です。

 原料米を低音で管理するほか、熱の入りにくい(お米の味が劣化しにくい)「かくはん対流式」精米をする点に特色があります。


  

 【白米/無洗米】【低温製法米】

  宮城県産 ひとめぼれ 5kg 平成30年産
   ¥3,080 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【令和元年早場米】【入手可】

  沖縄県産 ひとめぼれ 5kg 令和元年産
  ¥2,916〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
2年連続24回目

 性質・「甘い」「あっさり系」「炊きやすい」
 一言・「あっさり系代表格のブランド米」

 ひとめぼれは、宮城県の代表的なブランド米です。1992年に登場し、その後、岩手県などでも栽培されていきました。

 先祖の経歴は、「コシヒカリ」が父母双方におり、その良食味の改良を目指した品種と言えます。 

 栽培もしやすいため、先ほど書いたササニシキの代替として栽培が進みました。なお、。この品種が出た当時は、たいへんな人気で、高値安定でした。いまは栽培地もふえ、ポピュラーになっていますが。

 味の傾向は、ここまで「あっさり系」として紹介した品種よりは、あっさりしていません。

 オールラウンダー系に近いお米で、どちらかと言えば「飽きのこない味」です。

 言いかえれば、水加減で炊き分けがしやすいです。

 性質としては「あきたこまち」と逆で、こちらは、吸水性がよいため、あまり水に浸さずとも美味く炊けます。だれでも美味しく炊けるでしょう。

 なお、早場米として、沖縄県の「ひとめぼれ」は、初夏から手に入ります。

 伊平屋・伊是名両島を含めた県北地域が主産地で、特に夏場は「お米が美味しい地域」で知られます。最近は、「ちゅらひかり」など独自品種も育成していますが、メインは、「ひとめぼれ」です。

---

 以上、ひとめぼれの紹介でした。

 栽培地が多いので、(あきたこまちほどではないにせよ)、生産地・生産年度による品質のばらつきがあり、低評価のレッテルを受けやすいお米です。

 例えば、宮城県は、一昨年に受賞を逃した結果、同県の農協は改めて細かい生産指導を徹底し、今年は2年連続で特Aを得ています。そうした産地をみて、しっかり選べば、美味しいお米に出会えるでしょう。


  

【特別栽培米】

 岐阜県産 はつしも 5kg 平成30年産
  ¥2,780 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
2年ぶり4回目(美濃)

 性質・「極あっさり」「大粒」「冷めても美味しい」
 一言・「古くて、新しいあっさり系」

 ハツシモは、岐阜県の地域米です。

 1950年に登場した実はコシヒカリより古いお米ですが、全国にはあまり流通しない珍しいお米です。

 こちらは収穫時期が遅いため、新米は11月頃から出はじめる品種です。

 食味検査は、コシヒカリを基準にするので「あっさり系」のお米は、受賞しにくいのですが、それでも、特Aは4回受賞しています。今年も特A評価であり、安定してきました。

 先祖の経歴は、経歴がふるいだけに、有名なお米はありません。

 味の傾向は、典型的なあっさり系です。

 また、米粒は大粒で、炊いたときの仕上がりはとても見映えがします。

 ハリがあり、噛めば粘りを感じられます。

 ご飯の甘みは、割としっかり感じられます。

 今回紹介するあっさり系で、大粒のものだけで言えば、最も「あっさり」しているお米です。

 お寿司やお弁当などにはササニシキ同様に向くでしょう。また、かなり収穫時期の遅いお米なので、季節外れにも、多少、新米に近い味を楽しめます。

---

 以上、ハツシモの紹介でした。

 あまり全国に流通しないお米なので、インターネットで珍しいお米を買いたい場合に良い選択肢でしょう。特長があるため、普段のお米との違いも分かりやすいです。


 

 【白米】

  佐賀県産 さがびより 5kg 平成30年度   
  ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
9年連続9回目(全県)

 性質・「つややか」「粒が大きめ」「かためであっさり」
 一言・「どのような料理にも合う、使いやすいお米」

 さがびよりは佐賀県のブランド米です。こちらも、遅い収穫のお米ですので、新米の時期は、収穫年度に注意しましょう。

 地域を越えた人気は見られないのですが、9年連続特A受賞の実力のあるお米です。

 他のローカルブランド米とおなじで、生産管理がしっかりなされ、品質のばらつきも押さえられているようです。

 先祖の経歴は、祖先を辿ると、父は「天使の詩」、母は「あいちのかおり」と、あまり有名ではないお米から生まれたお米です。

 味の傾向は、どちらかといえば「かためであっさり」した傾向のお米です。

 昨年度は、粘りが「ほどほど」あるバランスタイプとして評価していたのですが、改めて新米を食べたところ、「あっさり」系との分類が適当と判断しました。

 ただ、粒が大きくしっかりして弾力があり食べ応えがあり、この系統のお米としては甘みもかなり強いため、炊き方次第では、引き続き「どのような料理にも合う」という評価は変わりません。

---

 以上、サガヒヨリの紹介でした。 

 特Aを連続受賞している優秀米ですが、価格が安く値ごろ感が高いです。

 冷めても美味しいのでお弁当にも向いていますし、炊き込みご飯などにも合うでしょう。

5・オールラウンダー系のブランド米

 最後に、米の粘りの点で中間的な性質といえる「オールラウンダー系」のお米を、数品種紹介したいと思います。


 

 【白米】

 北海道産 ななつぼし 5kg 平成30年産
  ¥2,780 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
9年連続9回目(全道)

 性質・「ほどよい粘り」「甘い」「つやがある」
 一言・「北海道2番手。安定した美味しさ」

 ななつぼしは、2004年に北海道の岩見沢で開発されたお米です。

 先祖の経歴は、祖先を辿ると、ブランド米の「ひとめぼれ」がいるのが目立つほどです。。

 同地のゆめぴりかほど「エリート家系」ではなく、知名度も低いです。

 しかし、今年も特Aを受賞し、9年連続で「特A」の最高評価を得ました。

 味の傾向は、尖った部分の少ないバランス系です。

 どのような料理にも合います。ただ、平均値よりは「多少もっちり系」のお米です。

 ご飯の甘みは、しかし、水準よりも相当高めです。冷めても甘みが残るので、お弁当にも向きます。

---

 以上、ななつぼしの紹介でした。

 北海道のブランド米であるゆめぴりかに較べると、単位面積あたりの収穫量が多い品種です。そのため、価格も高くなりにくいので、普段使いに最適なブランド米でしょう。


  

 【白米】

  青森県産 青天の霹靂 平成30年 5s
  ¥3,000〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A(津軽)
 特A受賞歴
4年連続4回目受賞(参考品種1年)

 性質・「つややか」「堅さが際立つ」「粒ぞろい」
 一言・「バランス感覚に優れる新しいお米」

 青天の霹靂は、2017年に登場した青森県期待のブランド米です。

 隣接する東北各県や北海道では、それぞれ地域ブランド米が確立しています。一方、青森県のブランド米の「つがるロマン」や「まっしぐら」は、最高Aランクで、全国区にはなれない品種でした。

 そのようななか、青天の霹靂は、同県で初めて特Aが取れたブランド米です。一昨年は、生産量の関係で【参考品種】での特Aでした。しかし、生産量が増えた昨年からは、特A評価を4年連続で受賞です

 先祖の経歴は、ほとんど無名の先祖しかおらず、青森の「まっしぐら」が祖父なのが目立つほどです。

 そういった中から超優秀な子孫が出てくるのは、面白く感じます。

 味の傾向は、やや「あっさり系」ですが、最近の傾向から言えば、バランスが良くオールラウンダー系と言えます。

 水加減で調整できる範囲は広いですが、どちらかと言えば、堅めに炊くご飯が好きな方に相性が良さそうです。

 ご飯の甘みは、オールラウンダー系でも最高クラスです。

 炊き上がりの米の香りも強烈です。

---

 以上、青天の霹靂の紹介でした。

 どんなご飯・炊飯方式にも合うオールラウンダー系のお米では、普段使いにおすすめしたい品種です。

 去年は相当「レア」でプレミア価格が付いていましたが、生産量の増加で十分買える値段まで値下がりしたので、一度食べてみたいと思っていた方は、チャンスですね。

 かなり厳格に生産管理をしているらしく、一般に流通するお米でもかなりレベルが高いため、ネットで買うのにも適した品種でしょう。


 

 【白米】

  熊本県産 ヒノヒカリ 5kg平成30年産
  ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
3年連続3回目(県北)

 性質・「ほどほどの粘り」「中粒」「つやがある」
 一言・「無個性の個性。バランス良く使いやすい」

 ヒノヒカリは、1990年に登場し、九州全土のほか奈良県などで広く栽培される、西日本を代表する品種の1つです。

 さほど高級な米ではない銘柄です。しかし、栽培の30年ほど前に登場して以来、栽培のしやすさもあり、広域に広がりました。ただ、最近は、より耐暑性の高い新品種に移行する地域も見られます。

 一方、特A受賞歴は、熊本の場合 3年連続3回目です。風土に合っているのでしょう。

 先祖の経歴は、品種的には、コシヒカリの子供です。特長が異なる日本晴系のコメと掛けてあります。

 味の傾向は、味としては「あっさり系寄りのバランス系」です。「無個性の個性」と書きましたが、特徴がないため、食事の邪魔になりません

---

 以上、ヒノヒカリの紹介でした。

 東日本では流通しないお米なので、珍しい品種を食べてみた方は、トライして良いかもしれませんね。


  

 【白米】

 福岡県産 夢つくし5kg 平成30年産
  ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A(全県)
 特A受賞歴
3年連続3回目(全県)

 性質・「ほどよくやわからか」「ふっくら」
 一言・「柔らかめのご飯が好きな方にさ最適」

 夢つくしは、福岡県・佐賀県を中心とする九州北部の地方品種です。1995年に登場したお米です。

 昔は、気温が暑い地域は(お米が割れてしまうなど)美味しい米ができないと言われてきました。

 しかし、最近は耐熱・対高温品種の躍進がすさまじく、5年ほど前に誕生したこの銘柄も、とにかく「美味しい」お米です。

 夢つくしは、作付面積の割にこれまで評価が低かったのですが、ここのところ評価を上げて、めでたく特Aを3年連続受賞しました。

 先祖の経歴は、父が「コシヒカリ」で、母が「キヌヒカリ」です。

 割とエリート街道なお米です。

 味の傾向は、粘り気よりも、柔らかさが強調できます。どのような料理にも合わせやすい感じです。

 以上、夢つくしの紹介でした。

  今回は「やわらかい」という指標は多く取りあげませんでしたが、その傾向が好きな方は、夢つくしは、割と合うと思います。値段も値ごろ感があり、家系に優しいブランド米です。

今回の結論
美味しい!ブランド米のおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今日は、コシヒカリを除く、全国のブランド米について書きました。

 最後にいつものように、Atlasのおすすめを提案します。


 第1に、連続特A評価の米で、粘りが強く、甘みがある米として総合的におすすめなのは、

    

 【近畿大学農学部 金賞健康米】

 北海道産 ゆめぴりか 5kg 平成30年産
  ¥2,780 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【無洗米】

  北海道産 ゆめぴりか 5kg 平成30年産  
  ¥2,880 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約10月】

  北海道産 ゆめぴりか 5kg 令和元年産  
  ¥3,582〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴8年連続8回目(全道)

 性質・「甘みが強い」「ふっくら」「粘りが強い」
 一言・「北海道の誇る人気ブランド米」

 やはり、北海道のゆめぴりかがおすすめです。

 粘り系のスタンダードとして全国区で、生産量も拡大していますが、安定した美味しさを続けています。お米自体が環境の変化に強く、安定しているのかもしれません。

 お米の甘さを最も感じられ、また粘り気もあるため、「本来的なお米の味」を十分楽しめるでしょう。ANAのファーストクラスでも採用されているお米です。

 粒も大きく、揃っており、精米による「当たり外れ」が少ないお米です。

 とにかく「お米が甘い」というのは、どのような状態なのか、この米を炊いてみれば分かると思います。ただし、やや柔らかめのお米なので、水加減は気持ち少なめにが良いでしょう。

 なお、先述のように、2018年は、北海道はお米が不作(作況指数90)だったため、ゆめぴりかは品薄が予想されます。実際、スーパーでは例年より見られなくなってきています。

 「今年の味」を試すならば、早めが良いでしょう。

  

 【無農薬】

  ゆめぴりか 5kg 平成30年産
  ¥4,880〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 なお、楽天では、無農薬栽培のゆめぴりかが手に入ります。

 こちらは、「玄米」ですが、白米などに精米もして貰えます。

 やや高めですが、全国的には流通せず珍しいので、ネットで「珍しいお米」を購入するにはオススメです。10kg入りもあります。

ーー

  

 【ふるさと納税】【新米予約あり】

 北海道 ゆめぴりか 5kg
   ¥9,000〜
楽天市場 (9/3執筆時

 加えて、最近は、楽天市場で「ふるさと納税」ができます。

 楽天では、北海道の各町村を中心に「ゆめぴりか」の返礼品は多いです。

 普通の買い物のように楽天ポイントも貯まりますのでお得です。

 「お買い物マラソン開催中」などの際は、買い回りでポイントも増えます。今回紹介したようなレア品種もあるので、調べてみると良いかもしれません。

 こちらの【楽天市場ふるさと納税】のサイトから、検索可能です。


 第2に、特A評価の米のうち、「あっさり系」で、米のこしを強く感じられるタイプのお米でおすすめなのは

   

 【特別栽培米(減農薬)】

  山形県産 つや姫 5kg 平成30年産
  ¥3,150〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約10月】【特別栽培米】

  山形県産 つや姫 10kg 令和元年産
  ¥5,637〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 【無洗米】

  山形県産 つや姫 5kg 平成30年産
  ¥2,580〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A置賜・最上)
 特A受賞歴9年連続9回目

 性質・「つやがある」「米の旨みがある」
 一言・「あっさりタイプでは貴重な特A連続受賞」

 「つや姫」でしょう。

 山形は連続6年の特A受賞の実力派ですし、宮城も栽培年数が少ないうちに特Aを獲得できた優秀な「新興勢力」です。

 名前の通りに、「つややか」で綺麗なお米が炊けます。あっさり系なので粘りは少なめですが、噛んだときに弾力があり、また、粒ぞろいなので食感も良いです。冷めてもおいしいごはんです。

 人気のブランド米として「ゆめぴりか」と双璧です。この両者を食べ比べると、個性の違いがはっきりわかります。そのため、同時に買って食べ比べるも良いでしょう。

−−

   

 【無農薬】

  つや姫 5kg 平成30年産
  ¥4,650〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 こちらも、JAS基準の無農薬栽培米のつや姫があります。5-30kgで選べて送料無料です。

 玄米ですが、精米してくれます。

ーー

  

 【白米】【低温製法米】

  宮城県産 白米 ササニシキ 5kg 平成30年
  ¥3,180 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
23年ぶり2回目(全県)

 性質・「小粒しゃっきり」「べたべたしない」
 一言・「お寿司に向く、あっさり系の老舗代表格」

 ただ、今年は、23年ぶりに、ササニシキが特Aに返り咲きました。

 1963年登場の伝統ブランドですから、年配の方は「懐かしい」でしょうし、若い方は「珍しい」でしょう。

 例年評価が高い銘柄ではなく、去年の気候がうまく生育に合致した可能性もあります。試すならば、今年が良いでしょう。

 スーパーにはないですが、ネットなら流通しています。


 第3に、毎日食べても飽きない、味のバランスの取れた万能選手のお米としておすすめなのは、

 

 【白米】

 北海道産 ななつぼし 5kg 平成30年産
  ¥2,780 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【無洗米】

 北海道産 ななつぼし 5kg 平成30年産
  ¥2,909 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
9年連続9回目(全道)

 性質・「ほどよい粘り」「つやがある」
 一言・「北海道2番手。安定した美味しさ」

 山形のはえぬきと悩みました。

 しかし、結論としては、6年連続特A評価の北海道産のななつぼしです。「ゆめぴりか」同様の北海道産のお米ですが、粘り気や甘みがほどよいです。

 バランス系の名にふさわしく、どの料理でもそつなく使え、毎日食べても飽きないお米です。

 中間的な個性なので、水加減などで炊き分けも効きます。また、オールラウンダー系のお米は、水加減が多少いい加減でも美味しく炊けるので、炊飯になれていない人にも向くでしょう。

ーー

  

 【白米】

  青森県産 青天の霹靂 平成30年 5s
   ¥3,000〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A(津軽)
 特A受賞歴
4年連続4回目受賞(参考品種1年込み)

 性質・「つややか」「堅さが際立つ」「粒ぞろい」
 一言・「バランス感覚に優れる新しいお米」

 同時に青天の霹靂も試して欲しいと思います。

 数年前特Aを初受賞したときは、「想定外のプレミア価格」で、とんでもない値段がついていました。しかし、今年はそうでもありません。

 青森県もこの品種については、かなり生産管理を厳しくしており、生産者や栽培方法が指定されない、一般に流通するお米(精米)でもレベルが高いです。

 適度に粘りもあるため、普段のご飯との相性も良いでしょう。ややかためのご飯が好きな人は、とくに相性が良いです。


 第4に、全国に流通しない点珍しい特A評価のお米としておすすめできるのは、

  

 【白米】

 福岡県産 夢つくし5kg 平成30年産
  ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A(全県)
 特A受賞歴
3年連続3回目(全県)

 性質・「ほどよくやわからか」「ふっくら」
 一言・「柔らかめのご飯が好きな方にさ最適」

 福岡県の夢つくしでしょう。

 近年の新勢力で、全国的に珍しいお米であるため、ネットで購入するメリット性は高いでしょう。

 味は、食べ飽きないオールラウンダー系で、炊き分けしやすいです。

 実際、レベルの高い新銘柄ですが、ブランド化していない「知る人ぞ知る」品種です。値段的な値頃感があるのも嬉しいです。

 

【白米】

  山形県産 雪若丸 5kg 平成30年度
  ¥2,480
Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【ふるさと納税】【新米予約あり】

 山形県産 雪若丸 7kg 平成30年度
   ¥10,000〜
楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
2年連続2回目

 性質・「白い」「甘みが強い」
 一言・「大生産地の新品種、ハリのある炊き上がり」

 雪若丸も、おすすめです。個人的には今年食べたブランド米では、「イチオシ」です。

 Atlasもですが、「あっさり」「かため」なご飯が好きな方には、相当この傾向が強いお米なので、特におすすめできます。

 それ以外の方でも、(粘るミルキークイーンと全く逆の方向で)明らかに味の異なるお米ですから、「今まで食べたことのない食感を試したい!」方にも、おすすめです。

 もちろん、初登場から「2年連続2回目の受賞」で実力があります。

 受賞により価格が高くならないと良いですが、今のところ流通量も安定していて、価格も納得水準です。

 いずれにしても、試すならば今でしょう。

ーー

 というわけで、今回は、お米の話でした。

 

1・特Aブランド米の比較
2・コシヒカリの比較
3・珍しい地方米の比較

 なお、このブログ「家電批評モノマニア」には、特A評価を受けた産地別のコシヒカリについての比較の記事があります。

 よろしければ、上記1番のリンク記事をご覧ください。無農薬栽培・天日乾燥のコシヒカリなども含めて紹介します。

 

1・3合炊き小型炊飯器【〜3万円】
2・5合炊きの高級炊飯器【3万円〜】
3・5合炊きの格安炊飯器【〜3万円】
4・一升炊きの高性能炊飯器【3万円〜】
5・一升炊きの格安炊飯器【〜3万円】
6・糖質カット/麦向き炊飯器

7・炊飯器の選び方 【まとめ記事】

 また、これらの記事では、2019年現在の「炊飯器」の性能を巡る現状や選び方について、Atlasの視点からまとめています。

 今回の記事との関連で言えば、穀物検定協会が「特A」を選ぶ際の食味検査に使っている炊飯器(の後継機)も最後の記事で紹介しています。

 興味のある方は、こちらの記事もよろしくお願いします!

ーー

 最後になりましたが、この前半記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは!

posted by Atlas at 12:02 | 食料品

比較2019’ 美味しい特Aブランド米20銘柄の味とおすすめ(2-コシヒカリ編):新米・産地別・銘柄別・県別ランキング

【今回比較する内容】2019年 令和元年・平成30年産の特A評価のコシヒカリなどの新米・ 食味ランキングからの産地別・県別おすすめ:Amazon販売の送料無料のお米の食味値 :2018-2019 新米食味値ランキング:新潟産・魚沼産の特別栽培米・雪蔵氷温熟成米・無農薬無化学肥料米・流の瞳・いのちの壱など

今回のお題
新米コシヒカリのおすすめの産地はどこ?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年8月現在、最新の国産米の比較をします。

 2019年2月27日に発表された、日本穀物検定協会の平成30年度食味試験(食味ランキング)の結果をふまえた、最新情報でお送りします。

  

 また、執筆時現在、宮崎県ほか、2019年産(令和1年産)の早場米や、新米予約もはじまりました。

 今回は、それに対応して書いています。

 ただし、他の地域のお米については、2018年産も(区別が付くようにしつつ)掲載します。

 なお、このブログでは、お米の紹介記事が3本あります。

1・特Aブランド米の比較
2・コシヒカリの比較
3・珍しい地方米の比較

 前回の記事(第1回)では、ゆめぴりかなど、コシヒカリ以外の人気の新しいブランド米を紹介しました。

  

 今回の2回目の記事では、産地別の各地のコシヒカリを紹介します。

 今年の食味検査の大きなトピックは「魚沼産こしひかりが首位(特A)復帰」というニュースでしょう。

 30年以上守ったトップランクから初陥落した昨年は、魚沼地区の生産地の方が、相当努力したそうです。

--

 以下の記事では、こうした最新状況をふまえつつ、どのように「美味しいコシヒカリ」を選ぶのが適切か、Atlasの見解を書きます。

1・今年度の食味検定とこしひかりの評価

平成30年度の特A受賞こしひかり(14地区)
 福島県(会津・浜通)
 栃木県(県北)
 新潟県(魚沼・上越・中越・佐渡)
 富山県(全県)
 福井県(全県)
 長野県(北信・東信)
 岐阜県(美濃
 三重県(伊賀)
 兵庫県(県北)

 上表は、今年度の食味検査において、最高評価である「特A」を得た県と生産地域を表したものです。

 コシヒカリ以外を含めると、今年は、58銘柄が最高位の特A評価を得ました。コシヒカリは、今年度14地域で、年々「こしひかりの受賞地域が減っている」のが現状です。

  

 また、コシヒカリで「特A」を受賞する地域は、本州中部に固定化してきています。

 上図の8県のみが受賞している状況です。

 気候風土が生育環境が適さない県は、耐熱・耐寒・耐倒性を持つ他の「ブランド米」に集中する傾向です。

ーー

  

 ただ、食味検査の基準は今でも「コシヒカリの味」です。こしひかりの旨さと人気も変わりません。

 そこで、今回の記事では、「特Aコシヒカリ」を中心に、ネット販売で手軽に手に入るコシヒカリを産地別に紹介します。

 その上で、「今年度に食べるべきコシヒカリのオススメ地域」を提案していこうと思います。

2・「こしひかり」の食味値の比較

 と言うわけで、コシヒカリの紹介に入ります。


  

 【白米】

  魚沼産 こしひかり 5kg 平成30年産
   ¥3,012〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【無洗米】

  魚沼産 こしひかり 5kg 平成30年産
   ¥3,980 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約 9月末〜】

  魚沼産 こしひかり 5kg 令和元年産
   ¥3,520〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
1年ぶり28回目

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「日本最大の米所で、安定の品質」

 はじめに、新潟県産米のなかでも「別格」とされる「魚沼産コシヒカリ」です。

 新米の時期は、収穫後市場にお米が出回るのは、10月半ばほどです。

 早めのものがないわけではないですが、相当割高であり、市場に出るのは他地域より遅めです。

  

 なお、新潟県の中央部の魚沼市や長岡市を中心とする「魚沼地区」で作られたコシヒカリを総称して「魚沼産コシヒカリ」と呼んでいます。

 食味試験の評価は、平成元年から27回連続「特A」評価を連続して受賞してきたという「歴史」があります。

 しかし、2018年(去年)は、歴史上初めて、食味検査における「最高の特A評価」を逃しました

 近年は卸売価格でゆめぴりかなどの新興ブランド米に抜かれる場合もあったため、Atlasも「ありえる話」だと思いました。

 とはいえ、今年は先述のように「特A復帰」です。

 食味の秘密は、風土・気候条件(テロワール)のほか、農協の生産指導・流通管理も上げられそうです。

 実際、ネットでパッケージ袋の製品を買っても、精米業者の違いで外れる確率が少ないです。

ーー

  

 【特別栽培米】

  魚沼産 こしひかり 5kg 平成30年産
   ¥4,687 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

  【氷温米】【白米】

  新潟県魚沼産 雪蔵氷温熟成 2kg
   ¥2,180 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

  【氷温米】【無洗米】

  新潟県魚沼産雪蔵氷温熟成3kg
   ¥2,880 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 お米の種類は、Amazonには、こちらは、農薬を低減させた【特別栽培米】のほか、【氷温米】という面白いカテゴリーの米も売られています。

 正確には【雪蔵氷温熟成米】と表記しています。

 これは、あえて氷温に近い温度で保存・熟成させることでグルタミン酸などの「旨み」「甘み」成分を引き出すという保存技術です。

 「ほんのりと甘い」という表現が、パッケージではなされています。

ーー

  

 【特別栽培米】

 新潟県産 白米 新之助 5kg 平成30年産
   ¥3,250 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価
 特A受賞歴

 性質・「大粒」「ほどよく甘い」「粘る」
 一言・「コシヒカリより食味が良い、産地期待の星!」

 なお、魚沼を抱える新潟県の農協では、「こしひかり」に続く新しいブランド米として、「新之助」という新しい「ブランド米」を近年推しています。

 「新之助」は、成城石井などの高級スーパーなどで流通しています。

 こちらも、非常に美味しいご飯で、味のバラツキも少なく、Atlasの個人的評価は高いです。

 味の傾向は、こしひかりよりも大粒で、食味は「こしひかり」と同等クラスです。

 この際、食べ比べてみても、面白いかもしれません。

---

 以上、魚沼産こしひかり(と新之介)の紹介でした。

 (なんだかんだ言われつつも)歴史に裏打ちされた「新潟」「魚沼」ブランドの品質は、今年も不変でしょう。

 魚沼産こしひかりでも、「氷温貯蔵米」「特別栽培米」など、産地以外の点で「プラスアルファ」の要素ある銘柄を試したり、この際、新潟県の新しい「イチオシ」である「新之助」を試してみたりするのも、良いかなと思います。


   

 【白米】

  新潟県産 こしひかり 5kg 平成30年産
  ¥2,580 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 【特別栽培米(低農薬)】

  新潟県こしひかり5kg 平成30年産
  ¥3,110 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 今年度評価A評価ないし特A
 特A受賞歴29回目(県内あわせて)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「全ての地域が特Aではない点に注意!」

 つづいて、「新潟県産こしひかり」です。

 新米の時期は、収穫後市場にお米が出回るのは、割と早く9月上旬から見られます。

 食味試験の評価は、ただし注意が必要です。

  

 新潟県の場合、岩船上越中越下越佐渡・魚沼と食味試験は別立てで行われます。

 そのため、「全県」で評価する場合が多い他県と異なり、地域によってAと特Aに分かれます

 今年度は、上越・中越・佐渡・魚沼特Aで、それ以外が、2番目のランクのA評価です。

 魚沼地区を除く大抵の新潟県産米は、「新潟県産」との表記だけで売られているのが現状です。お米の食味値は「少なくともA 以上で、特Aかもしれないお米」とみなすべきでしょう。

 味の傾向は、もちろんコシヒカリの味です。

 なお、コシヒカリは、低アミロース含有率の「粘り系」のお米です。

 他のブランド米と比較する場合、粘り毛が強調されたご飯なので、冷めても美味しいごはんと言えるでしょう。

 1回目記事では他の銘柄のブランド米を見ましたが、コシヒカリは、実質的にブランド米の基準であり「こしひかり」より美味しいかどうか?を食味値ランキングでは評価を付ける際の基準の1つにしています。

 お米の種類は、無数にあります。

 例えば、上にある、【特別栽培米】は、基準よりも農薬使用を削減したお米のことです。

---

 以上、「新潟県産こしひかり」の紹介でした。

 公平を期して言えば、魚沼地区に限らず、美味しいお米の産地はあります。例えば、Atlasも佐渡のお米を美味しく頂いた経験があります。

 ただ、ネットで早場米として出される新潟産コシヒカリに「イマイチ」な味が多いのも事実です。高いお米がよく売れる初秋に出すため、テロワールをやや度外視している部分が、ないこともないとは感じます。


  

 【白米】

  会津産 コシヒカリ 5kg 平成30年産
  ¥2,303 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
5年連続22回目(会津地区)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「魚沼の西隣。安くてお買得」

 続いて紹介するのは、東北の会津こしひかりです。

 新米の時期は、市場に出回る時期は10月半ばほどと遅いです。

  

 食味試験の評価は、「会津地区」として区分されての評価ですが、今年は、5年連続22回目の特A受賞と、魚沼地区同様に評価は高いです。

 会津は、「秘境鉄道」といわれる只見線新潟県魚沼地区から東に30キロほど、一山越えた場所にあります。

 生産者の努力のほか、魚沼地区と隣接し、気候条件が魚沼に近いことも特Aを受賞の要員でしょう。

 お米の種類は、無数にあります。

 ただ、一般的な「精米」製品が安く、お買得な場合が多いです。

---

 以上、「会津産こしひかり」の紹介でした。

 特A評価のコシヒカリですが、価格の面で相当安いことが多く、ネットで買うには「狙い目」といえる地域です。なお、Amazonでは「定額お得便」の対象で、定期購入では割と安く手に入ります。


 

 【常温定湿乾燥】

  長野県飯山産 幻の米コシヒカリ 5kg
  ¥3,880 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

  長野県飯山産 幻の米コシヒカリ 10kg
  ¥6,580 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴5年連続7回目(長野県北信地区)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「魚沼の東隣、常温低温乾燥がお約束」

 長野県飯山産の「幻の米」は、インターネットで割と手軽に手に入るお米の1つです。

 なお、「幻の米」は、コシヒカリの地域ブランド名で、飯山地区でも特定の産地のコシヒカリのみにこの名称が与えられるそうです。

 新米の時期は、多く市場に出回る時期は10月半ばほどで、遅めです。

  

 食味試験の評価は、長野県「北信地区」としての評価で、5年連続特A評価を受けています。

 食味の秘密は、風土・気候条件(テロワール)でしょう。

 名産地の新潟県魚沼から、飯山線で西に30キロほど進むと、長野県飯山地区ですから。

 加えて、地域の生産・出荷管理の徹底です。とくに、乾燥について、一般的な火を使う機械式ではなく、常温定湿乾燥を出荷条件としているそうで、はぜかけ米(天日干し)の美味しさがあります。

 お米の種類は、基本的に1つです。

---

 以上、長野県飯山産の「幻の米」の紹介でした。

 地域ブランドとして売られているお米であることもあり、欠米が少なく、たいへん美味しいお米でした。

 農家さんから直で買うパターンを除けば、こういった「小さい地域単位の米」を買うのは、美味しいお米に出会う、割と良い方法です。

 ちなみにAtlasの実家も、飯山のお米を農家から玄米で買っていました。


 

 【白米】

  福井県産 こしひかり 5kg 平成30年産
  ¥2,680 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 【無洗米】

  福井県産 こしひかり 5kg 平成30年産
  ¥2,680 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 【無農薬】

  福井県産 こしひかり 5kg 平成30年産
  ¥4,890 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
7年連続7回目(全県)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「北陸で毎年安定した特A評価」

 こちらは、福井県のコシヒカリです。北陸地方は言わずと知れた米所ですが、福井は特に品質の良いお米を作っています。

 新米の時期は、だいたい9月半ばが多く、下旬ころから店頭に多く並びはじめます。

  

 ただ、流通の関係で関西市場に主に流れるようで、関東ではあまり見られないかもしれません。福井県は、ブランド米では「華越前」という品種を作っていることでも知られます。

 食味試験の評価は、福井県全県で、7年連続で「特A」の最高評価を得ています。

 魚沼地区が2018年に陥落したので、新潟以西の北陸では唯一でしょう。

 お米の種類は、後ほど紹介するように「無農薬」を行う地域もありますが、一般的な精米が多く流通しています。

 ブランドの浸透力の差か、新潟などに比べて割と安く購入でき、家計に優しい特A米です。

---

 以上、「福井産コシヒカリ」 の紹介でした。

 7年連続で「特A」というのが、最大の魅力でしょう。気候風土条件と生産管理の徹底が結びついてこその結果だと思います。

 関西の定番ですが、全国には流通しないので、関東の方には珍しいでしょう。ネット配達で比較的安いコシヒカリを探している方には、オススメできる地域です。


 

 【白米】

  岐阜県県飛騨高山産 こしひかり 5kg 平成29年産
  ¥2,680 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
4年連続4回目(美濃)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「気候条件がコシヒカリに向く」

 こちらは、岐阜県の飛騨高山市のコシヒカリです。

 新米の時期は、やや遅めで、10月初旬頃です。

 食味試験の評価は、岐阜県は、特A評価は全県評価でなく産地に分かれます。

 岐阜県でも美濃地区は今年は特Aでしたが、高山市は、飛騨地区なので、今年度はA評価です。

 食味の秘密は、やはり気候風土条件です。

 高山は、水が綺麗で寒暖の差が強い地域ですが、こうした地域はコシヒカリの生育には良いようです。

 お米の種類は、今回紹介したのは、無農薬などではないものの、お米全般の味は折り紙付きです。

 ただ、この地区については、以下の「コシヒカリ」を補足的に説明しておく必要があります。

ーーー

 201805021704.jpg

 【新米予約10月】

 岐阜 龍の瞳 いのちの壱 令和元年産 3-10kg
  ¥4,180〜 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 今年度評価
 特A受賞歴

 性質・「かなりの大粒」「甘くて粘る」
 一言・「コシヒカリを超えたコシヒカリ!」

 それは、「龍の瞳(いのちの壱)」というコシヒカリの変異種の希少米です。

 農業試験場経由ではなく、田んぼで「偶然見つけた」大きいコシヒカリの実をコツコツ増やしていったというエピソードで有名です。

  

 昔はプレミアが付いてなかなか手に入りませんでした。しかし、最近は「そこそこ」の値段で買えるようになりました。

 味の傾向は、大粒で、粘りがあるの感じです。

 コシヒカリの良い部分を残したまま、最近のブランド米のトレンドに近いため、コシヒカリ好きの方には特に合うでしょう。

 なお、「龍の瞳」は商品名で、「いのちの壱」は品種名です。「龍の瞳」ブランドは、当初の生産組合が母体となった企業で、農薬関係の基準があり、品質は安定的です。

  

 いのちの壱 平成30年産 1-10kg
  ¥1,880〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 性質・「かなりの大粒」「甘くて粘る」
 一言・「コシヒカリを超えたコシヒカリ!」

 一方、「いのちの壱」という名前だけで売られている製品も、同じ品種のお米です。

 ただ、岐阜県を「越境」して栽培が広がっているもので、キロ当たりでは、格安なものも多いのが特徴です。Atlasも滋賀県(湖北)で栽培を確認し、食べました。

 以上、岐阜県産のコシヒカリと、その変異種である 「いのちの壱」の紹介でした。

 やはり、強調したいのは、「いのちの壱」のほうです。コシヒカリの良さを保ちつつ、「びっくりするほど大きくて美味しいお米」なので、機会があれば是非食べてみてください。


  

 【無農薬】【特別栽培米】

  兵庫県但馬産 5kg 平成30年産 こしひかり
   (¥4,380) Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 【減農薬】【特別栽培米】

   兵庫県豊岡産 5kg 平成30年産 こしひかり
   ¥3,420 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
6年連続6回目(県北)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「まるごと無農薬という素晴らしい環境!」

 こちらは、兵庫県但馬産の「こしひかり」になります。

 新米の時期は、この地域は、収穫は9月からで、9月中旬から店頭に出はじめます。

 後述するとある理由から、ネットでの人気が高いのですが、新米予約もできます。

  

 食味試験の評価は、6年連続で特A評価を受けています。

 このお米を作る兵庫県の県北地域、但馬地方は日本海側に面しており、風光明媚な土地柄です。

 コウノトリの保護でも有名な豊岡などを抱える同地区は、「コウノトリ育むお米」というキャッチフレーズで、生き物との共生をテーマにしている場所です。

   

 お米の種類は、強調するべき部分です。

 こちらも、先ほどもあった特別栽培米(JAS基準で5割以上農薬を削減した特別なお米)の一種です。

 しかし、さらに、無農薬・無化学肥料が明示されたお米です。

 これは、地域全体の協力がないと難しい方式で、製品も高額になりがちですが、この価格で出せるのは素晴らしいと思います。

 ただし、【在庫切れ】が多いのが玉に瑕です。流通経路によっては、無化学肥料・減農薬(7.5-9割)の場合があります。

 食味の秘密は、やはり「コウノトリ」と言うことあるでしょう。

 兵庫と言えば「山田錦」などのお酒用の米も有名ですが、山と谷が多い地形は、無農薬にしやすいのだと思います。

 味の傾向は、もちろん他県のコシヒカリと同じく、低アミロース含有率の「粘り系」のお米です。

 その上で、無農薬のお米は、甘みが非常に強く出る傾向にあると言えます。

---

 以上、 兵庫県但馬産コシヒカリの紹介でした。

 「無農薬」でお米を探すと、ネットでは、多く見つかりますが、価格が高い場合が多いです。

 一方、生産者単位ではなく、地域単位でそれに取り組むこの地域のコシヒカリは、流通量も多く、価格も値頃感があります。Atlasも定期的に購入している、おすすめ産地の1つです。


  

 【新米予約:9月中旬】【減農薬】

  滋賀県産 こしひかり 10kg 令和元年産
  ¥5,080 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴
----

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「関西の定番、お買得コシヒカリ」

 滋賀県のコシヒカリは、関西でよく見られますが、全国的には珍しいといえるコシヒカリです。

 新米の時期は、滋賀県は、早場米品種もある地域ですが、コシヒカリについては9月中旬に市場に多く出はじめます。逆に、それ以外の時期は「在庫切れ」の場合も多いです。

 お米の種類は、価格が値頃な割に、品質の高いと関西では評判です。

 なお、琵琶湖に囲まれる穀倉地帯では、こしひかりが主に栽培されてきましたが、最近では「みずかがみ」というブランド米も出はじめています。

 食味試験の評価は、例年通り、安定のA評価です。

--

 以上、滋賀県のコシヒカリの紹介でした。

 9月の新米登場時期に、割安で売られることが多い製品です。気候的にも、無理に「早く作っている」わけではないので、実際美味しいです。

 また、年間を通して価格が安値安定傾向にあるため、常食する「こしひかり」としてオススメできます。

2・早場米コシヒカリ(2019年新米)

 

 続いて、収穫時期の早い地域の早場米のコシヒカリを紹介します。

 

 コシヒカリの早場米は、比較的温暖な地域で栽培されており、例年8月頃から購入可能なお米です。

 以前は、温暖な地域のお米は「まずい」というレッテルがありました。

 しかし、栽培技術の向上で、差はなくなり、特A評価をえる産地も現れはじめました。

 ただ、地元を除けば「早場米」としてだけ流通するため、春先から入手困難になります。


  

 【新米販売中】

  宮崎県産 こしひかり 5kg 令和元年産
  ¥3,974 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A’評価(沿岸地域)
 特A受賞歴

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「早場米のなかでも流通量が多く入手しやすい」

 こちらは、宮崎産のこしひかりです。

 新米の時期は、コシヒカリの早場米としては、同県の日南地域は、全国でも相当早い時期(7月下旬)に出てきます。

 流通量も割とあるので、入手しやすいです。

 お米の種類は、普通の精米が多いですが、一部、無洗米もみられます。

 食味試験の評価は、A'評価です。

 早場米の産地は、温度の問題と(2月の試験までの期間が長い問題で)特Aを受賞しにくいですが、しっかりと評価を毎年得ており、安定性があります。

 以上、宮崎県のこしひかりの紹介でした。

 かなり早い時期に入手できる産地です。やはり、保水率などの点で新米は美味しいので、8月までにネットで探すならば、良い選択肢でしょう。


  

 【新米販売中】【減農薬あり】

  高知県産 こしひかり 5kg 令和元年産
  ¥4,300 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A'評価
 特A受賞歴
:---

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「最も速く食べれるコシヒカリ」

 続いて、高知県産のコシヒカリです。

 新米の時期は、全国的にも収穫が早い地域で、8月中旬には収穫し、8月中には市場に多く出ます。

 食味試験の評価は、昨年度、三重と同じA’(ダッシュ)で、千葉に負けています。

 ただ、最近はA評価の年もでてきていますし、「にこまる」という新品種は、2年連続2回目の特Aを受賞しています。実力がある地域です。

--

 なお、全国的な流通で言えば、熊本より早くに市場からなくなる「レア」産地です。


  201908050939.jpg

 【新米販売中】

  鹿児島県産 コシヒカリ 5kg 令和元年産
   ¥3,280〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価A '評価
 特A受賞歴
:---

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「全国流通は夏のみのレア産地」

 最後に、鹿児島県のコシヒカリの紹介です。

 新米の時期は、鹿児島も8月中には出回り、全国でも早い地域です。

 ちなみに、一部のパッケージは西郷隆盛が使われています。一方、高知県のお米には坂本龍馬が使われており、「維新つながり」で面白く感じました。

 食味試験の評価は、他の早場米の産地と同じく、Aダッシュの評価を得ています。

 主に県南地区の栽培であるのは、やはり、気候風土というより、「価格相場的なメリット性」ゆえでしょう。

---

 なお、鹿児島県は「あきほなみ」というブランド米が特A評価を受けており、やはり暖かい地域の米の味のレベルアップを感じます。


  

 【新米予約】【9月17日頃】【特定栽培者】

  千葉県産 こしひかり 5kg 令和元年産
   ¥3,950 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約】【9月17日頃】【特定栽培者】

  千葉県産 こしひかり 10kg 令和元年産 
   ¥7,140
Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴
1回(全県)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「早場米のなかでも安定して高レベル」

 こちらは、千葉産のこしひかりです。伝統的な早場米の産地です。

 新米の時期は、関東圏では9月初旬から見かけます。

 千葉は関東では温暖な土地柄なので、その気候を利用して早場米を多く出しています。

 千葉県は、あまり米どころのイメージがないですが、成田あたりから東に向かっていくと大倉地帯が続いています。

 お米の種類は、普通の精米が多いです。ただ、価格は安い傾向にあり、手軽に購入できるのが魅力です。

 食味試験の評価は、安定のA評価です。

 27年度に初めて特A評価を受けたあと、今年までA評価をキープしています。


  201908050934.jpg

 【新米販売中】

  三重県産 こしひかり 5kg 令和元年産
   ¥2,700〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価A'評価
 特A受賞歴
5回(伊賀)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「最近評価を上げる早場米の産地」

 こちらは、三重県のコシヒカリです。

 新米の時期は、早場米の産地ですから、8月末頃に収穫し、9月の早い時期に市場に出ます。

 三重県もかなりの米所ですが、比較的気候が温暖なのか、「早場米」ほどではありませんが、早い時期に限って広範囲にコシヒカリが出回る地域です。

 食味試験の評価は、三重県の場合、伊賀地区が6年連続特A受賞中です。

 ただ、その他の地域も今年はA’評価ですから、A評価で確定の千葉よりは評価の部分では低いです。

 とはいえ、新米価格が「相当値頃」な地域なので、美味しい新米をできるだけ安く食べたい方には良いでしょう。


 201908050947.jpg

 【新米発売中】【特定栽培者】

  熊本県産 こしひかり 5kg 令和元年産
   ¥2,610〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価A評価(県北)
 特A受賞歴
:---

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「早場米として高レベル」

 こちらは熊本県産のコシヒカリです。

 新米の時期は、熊本も8月末頃から収穫し、9月初旬にはすでに出荷に入ります。

 熊本は「米どころ」としてかなり名前を上げている県で、ブランド米「森のくまさん」は3年連続で特A評価を取りました。

 食味試験の評価は、A評価を得ており、日本のトップ100入りを果たしています。

 食味の秘密は、コシヒカリの生育環境に適さない九州ですが、産地は意外と寒冷で、水も良いため、ということになると思います。

 なお、早場米として全国に流通しますが、夏頃にはあまり出回ることがなくなります。


   

 【新米発売中】

  徳島県産 こしひかり 5kg 令和元年
   ¥3,790 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A’評価(南部)
 特A受賞歴
:---

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「美味しいお米を夏から食べられる!」

 続いて、徳島県産のコシヒカリです。

 新米の時期は、同県の南部については、阿波踊りが終わる頃、8月中にコシヒカリが出回りはじめますが、現在のところは、昨年度米しか見あたりません。

 食味試験の評価は、あまり米所のイメージはないですが、徳島県南部は、高知と同じA’評価を受けています。

今回の結論!
新米コシヒカリのおすすめは結論的にこちら!

 というわけで、今日は、産地別にコシヒカリについて比較しました。

 最後にいつものようにおすすめを書いておきます。


 第1に、採れたての早場米コシヒカリとしてオススメできるのは、

   

 【新米予約】【9月17日頃】【特定栽培者】

  千葉県産 こしひかり 5kg 令和元年産
   ¥3,950 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約】【9月17日頃】【特定栽培者】

  千葉県産 こしひかり 10kg 令和元年産 
   ¥7,140
Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴
1回(全県)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「早場米のなかでも安定して高レベル」

 201908050947.jpg

 【新米発売中】【特定栽培者】

  熊本県産 こしひかり 5kg 令和元年産
   ¥2,610〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価A評価(県北)
 特A受賞歴
:---

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「早場米として高レベル」

 千葉・熊本産のコシヒカリのいずれかでしょう。

 他府県のお米も優秀ですが、早場米の産地で昨年度A評価という点を評価しました。

 今年の作柄は「西高東低」との予想ですが、熊本は九州では平年並ですし、平均値は高いでしょう。

 いずれにしても、早場米の産地としていずれも有名であり、毎年の評価でも甲乙つけがたいです。

 特定栽培者など、特別なお米を除けば、基本的には差がないため、値段で決めて良いでしょう。


 第2に、比較的安い!コシヒカリとしてオススメできるのは、

 

 【白米】

  福井県産 こしひかり 5kg 平成30年産
  ¥2,680 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 【無洗米】

  福井県産 こしひかり 5kg 平成30年産
  ¥2,680 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
7年連続7回目(全県)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「北陸で毎年安定した特A評価」

 福井県産のコシヒカリでしょう。

 

 5年連続特A評価受賞で、産地としての安定性が増しています。

 福井県の場合、評価も全県単位なので、確実に「特A評価を受けたこしひかり」にあたるというメリットもあるでしょう。

 価格も値頃ですが、関西圏以外にはあまり流通しないという珍しさもあるため、ネット購入で一度試すのは「あり」だと思います。

 早場米というほど収穫は早くないお米なので、鮮度の面でも有利でしょう。


 第3に、コシヒカリの「新種」で、大粒で粘りが強い新品種の新米としては、

 

 【新米予約10月】

 岐阜 龍の瞳 いのちの壱 令和元年産 3-10kg
  ¥3,980〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【白米】

 いのちの壱 平成30年産 1-10kg
  ¥1,880〜 Amazon.co.jp (
9/3執筆時

 今年度評価
 特A受賞歴

 性質・「かなりの大粒」「甘くて粘る」
 一言・「コシヒカリを超えたコシヒカリ!」

 「龍の瞳(いのちの壱)」が良いでしょう。

 

 定期的にTVで取りあげられては、プレミアが付いて価格が大きく揺れる品種・商品ですが、予約しておけば安定価格で買えます。

 Atlasも今、米びつに昨年度米が入っていますが、大粒のしっかりしたお米で、食感の違いがしっかり分かります。食味試験を受けるほどの栽培規模はないですが、とても美味しいです。

 炊き上がりも特徴的で面白いですが、あまり市場では見かけません。こういったお米が選べるのは、ネットのメリットなので、是非オススメしたいですね。新米ならば、精米したてが届くでしょう。

  

【ふるさと納税】【新米予約あり】

 特別栽培米・いのちの壱 3kg
  ¥10,000〜 楽天市場
(9/3執筆時)

 なお、最近は楽天市場でふるさと納税(寄附)できます。「お礼の品」として いのちの壱も出されていますね。岐阜県飛騨市産です。

 ちなみに、【楽天市場ふるさと納税】は、普通の買い物のように楽天ポイントが貯まります。


 第4に、特A評価を得たお米で無農薬・無化学肥料栽培のお米を選びたい方は、

  

 【無農薬】【特別栽培米】

   兵庫県但馬産 5kg 平成30年産 こしひかり
   (¥4,380) Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 【減農薬】【特別栽培米】

   兵庫県豊岡産 5kg 平成30年産 こしひかり
   ¥3,420 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 【減農薬・無農薬】【特別栽培米】

   兵庫県但馬産 平成30年産 こしひかり
   ¥3,680 楽天市場
(9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
6年連続6回目(県北)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「まるごと無農薬という素晴らしい環境!」

 

 但馬産の「コウノトリの育むお米」が良いでしょう。

 特別栽培米の基準をより徹底して無農薬・無化学肥料栽培をなしていますので、この部分を重視したい方にはとくにおすすめです。

 無農薬・無化学肥料により、お米の食味がさらに美味しくなるかは分かりません。

 ただ、通常より栽培が難しいため「人の手」をより介しているのは間違いないので、味の部分でも期待できるでしょう。

ーーー

  

 【無農薬】

  福井県産 こしひかり 5kg 平成30年産
  ¥4,890 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 なお、福井のこちらのお米も「無農薬」です。こちらの田んぼにも「コウノトリがやってくる」そうです。日本海ルートで飛来しているのでしょうね。

やや高めですが、生産者(組合)単位の販売ですから、味のバラツキは少ないでしょう。「渡辺米穀」が販売するものは「返品可」の記述もありました。



 第5に、安定感のある地域の「こしひかり」を比較的安価に購入したい!という方は、

  

 【白米】

  魚沼産 こしひかり 5kg 平成30年産
   ¥3,012〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【無洗米】

  魚沼産 こしひかり 5kg 平成30年産
   ¥3,980 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【新米予約 9月末〜】

  魚沼産 こしひかり 5kg 令和元年産
   ¥3,520〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
1年ぶり28回目

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「日本最大の米所で、安定の品質」

 これらの「魚沼産コシヒカリ」が良いでしょう。

 気候面だけでなく、温度や水の生産管理もしっかりしているため、品質のばらつきが比較的少ないです。

 先述のように、前年は特Aを逃しています。

 その結果、かなり力を入れて品質管理をしたようなので、期待値は例年に比べても高いです。

ーーー

  

 【特別栽培米】

 新潟県産 白米 新之助 5kg 平成30年産
   ¥3,250 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

 今年度評価
 特A受賞歴

 性質・「大粒」「ほどよく甘い」「粘る」
 一言・「コシヒカリより食味が良い、産地期待の星!」


 一方、「魚沼米の進化形」として、 新之助を試して見るのも良いでしょう。昨年、Atlasは新米の時期はこのお米でしたが、美味しかったです。

  

 【無農薬(JAS基準)】

  魚沼産 こしひかり 5kg 平成30年産
   ¥7,780 楽天市場 (9/3執筆時)

 ちなみに「魚沼の無農薬栽培米」というカテゴリーだと、5キロで1万円ほどが「相場」です。ネットだと多少安く手に入ります。


 第4に、特A評価を得た、魚沼周辺産地のコシヒカリとしておすすめなのは、

 

 【常温定湿乾燥】

  長野県飯山産 幻の米コシヒカリ 5kg
  ¥3,880 Amazon.co.jp
(9/3執筆時)

  長野県飯山産 幻の米コシヒカリ 10kg
  ¥6,580 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴5年連続7回目(長野県北信地区)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「魚沼の東隣、常温低温乾燥がお約束」

  

 新潟県魚沼地区に隣接する長野県飯山地区の、コシヒカリ種の地域ブランドである「幻の米」がオススメです。

 キロあたりの米価は、魚沼地区よりもかなり安めです。

 また、機械式ではなく、常温定湿乾燥を出荷条件としているため、甘みが強く美味しいコシヒカリです。米価も魚沼産に比べるとお得ですし、一度試されると良いと思います。

ーーー

  

 【白米】

  会津産 コシヒカリ 5kg 平成30年産
  ¥2,303 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【無洗米】

  会津産 コシヒカリ 5kg 平成30年産
  ¥2,303 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
5年連続22回目(会津地区)

 性質・「粘りがある」「冷めても美味しい」
 一言・「魚沼の西隣。安くてお買得」

 また、同じく、魚沼市に隣接した会津のお米も良いでしょう。価格として考えれば、飯山産よりも格安ですね。

 なお、会津産は、新米への切替時期がやや遅めなので、秋口は収穫年度に注意しましょう。

補足:美味しいご飯の炊き方

 というわけで、今回は、お米の紹介でした。

 最後におまけ!です。

  

1・3合炊き小型炊飯器【〜3万円】
2・5合炊きの高級炊飯器【3万円〜】
3・5合炊きの格安炊飯器【〜3万円】
4・一升炊きの高性能炊飯器【3万円〜】
5・一升炊きの格安炊飯器【〜3万円】
6・糖質カット/麦向き炊飯器
7・炊飯器の選び方 【まとめ記事】

 美味しいご飯を食べるには、美味しいお米の他、美味しく炊ける炊飯器 が欠かせません。

 このブログでは、1万円前後の入門機から10万円前後の高級機まで炊飯器の比較もしています。よろしければ、上記の記事もご覧ください。

 とくに、7番の記事では、穀物検定協会が特A評価を出す際に利用している炊飯器(の後継機種)についても、少し書きました。

 買い換えを考えている方で、お米を美味しく炊きたい!という方はよろしければ、ご覧ください。

 

 ツインバード MR-E520W
  ¥8,760 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 また、より「味」にこだわるならば、精米器の導入も「あり」でしょう。

 最近の機種は、精米だけでなく、「白米のみがき直し」にも対応するため、使い勝手が良いです。よろしれれば、【精米器の比較記事】もご覧ください。

ーーー

 さらに、このブログ「家電批評モノマニア」には、アマゾンで取扱いがある食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

  

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較

3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較

5・日本のウイスキーの比較
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・トクホ飲料の比較
8・野菜ジュースの比較
9・レトルトカレーの比較

 例えば、1番の記事では、「お米が美味しく炊けるミネラルウォーター」を紹介しています。

  

1・特Aブランド米の比較
2・コシヒカリの比較
3・珍しい地方米の比較

 また、上記の記事では、こしひかり以外のブランド米の比較もしています。よろしければ、これらの記事もご覧ください。

 ではでは。

posted by Atlas at 12:01 | 食料品

比較2019’ 美味しい特Aブランド米20銘柄の味とおすすめ(3-地方米編)

【今回比較する製品】2019年 特A評価の新米・産地別・品種別・県別おすすめランキング:地方の珍しい品種のお米の紹介

【紹介する主な銘柄】だて正夢 金色の風 新之助 いちほまれ にこまる 夢しずく元気つくし 里山のつぶ はるみ ふさおとめ 風さやか ハナエチゼン あきほなみ きらら397 ゆめおばこ なすひかり 彩のきずな 富富富 てんこもり あきさかり きぬむすめ おいでまい みずかがみ くまさんの輝きなど、2019年最新情報

今回のお題
レア度が高く、かつ美味しいブランド米はどの銘柄?

 どもAtlasです。

  

 今日は、2019年9月現在、最新のブランド米の比較3回目記事です。

1・特Aブランド米の比較
2・コシヒカリの比較
3・珍しい地方米の比較

  過去2回の記事では、日本穀物検定協会 が2019年2月27日に発表した「食味値ランキング」試験の結果をふまえて、「特Aクラス」の人気銘柄のお米を比較しました。

 

 今回の3回目記事では、特Aでも流通量が少ないレア銘柄や、検定に出さない品種だが美味しい銘柄を中心に、Atlasの「調査・試食結果」を交えつつ、紹介していきます。

1・もっちり系
2・あっさり系
3・中間的なバランス系

  以下では、前2回の記事と同様に、食感の違いによって3つに区分して、紹介します。

 また、各銘柄について紹介・比較したあと、最後に「結論」として、食感別にAtlasのオススメ銘柄を剪定していきます。

1・「もっちり粘る」系のレア銘柄の比較

 はじめに、「もっちり感が強く、お米の甘みを感じられるタイプのお米を紹介します。

 ブランド米の最近の「トレンド」といえる食感であり、食味試験では、特A評価を得やすい傾向にあります。


  

 【白米】

  宮城県産 だて正夢 5kg 平成30年度
   ¥3,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【ふるさと納税】

  宮城県産 だて正夢 5kg 平成30年度
  ¥10,000〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価:
 特A受賞歴:1回(2018年)

 性質・「やわらかい」「甘みが強い」
 一言・「レア度の高い新品種、やわらかめに炊き上がる」

 だて正夢は、2017年に栽培がはじまったばかりの宮城県の新品種です。

 宮城は、人気特A米の「ひとめぼれ」の大産地ですが、昨今のブランド米ブームからか、こうした新品種が登場してきました。

 生産量の関係で「食味ランキング」の正規の対象にはなりませんが、2018年2月の食味試験では、初登場で特Aをとり、注目された期待の品種です。

 先祖の経歴は、父は「げんきまる」、母は「まなむすめ」と「おぼろつき」の子です。

 「げんきまる」や「まなむすめ」は、マイナーながら、宮城県で栽培されている品種ですから、「The宮城」的なお米です。

 「ひとめぼれ」は、コシヒカリなどに連なる品種で「全国的なエリート」な家系ですし、それに対する「アンチ」として、ご当地の英雄(伊達政宗)を冠した部分もありそうですね。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、確実に「もっちり系」に分類できます。

 ひとめぼれは、「ややあっさり」した食感ですので、確実に傾向は異なります。

 ご飯の甘みは、強く感じます。

 一方で、炊き上がりはやや柔らかくしあがるので、硬めのご飯の好きな方には会わないでしょう。

---

 以上、だて正夢の紹介でした。

 ブランド米に共通する最近の傾向(粘って甘い)が好きな方で、多少柔らかいご飯が好きな方に向くでしょう。


 

 【白米】

 岩手県産 金色の風 5kg 平成30年産
   ¥3,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A'(参考品種)
 特A受賞歴:

 性質・「もっちり」「旨みを感じる」
 一言・「パワーアップした、ひとめぼれ!」

 金色の風(こんじきのかぜ)は、2017年に本格的な栽培がはじまった、岩手県の新品種です。

 宮城県同様に「ひとめぼれ」の大生産地で、20回を超える特A評価を得ています。それを超えるお米を目指したというのが出所です。

 初登場の昨年は「上から2番目の)A評価でしたが、今年はA’(Aダッシュ)なので、1ランク落ちています。

 先祖の経歴は、父は「ひとめぼれ」、母は「ひとめぼれの突然変異種」です。

 ようするに、食味を上げた「ひとめぼれ改」です。新しいブランド米の台頭で、ひとめぼれのブランド力がイマイチだったのに対するてこ入れでしょう。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、「もっちり系」です。

 ひとめぼれは、あっさり寄りの「オールラウンダ−」といった感じでしたが、恐らく、アミロース含有率が低い変異種を取り入れた結果、食味試験で評価される傾向の味に近づけた、というのが適切でしょう。

 ご飯の甘みは、ブランド米だけでみても「相当旨みを含む」といえます。

 ご飯は、「かたい」「やわらかい」の中間ほどな感じです。

---

 以上、金色の風の紹介でした。

 結論的に言えば、最近のブランド米のトレンドをふまえて、「賞を取りやすい」品種に思えました。

 生産管理も、県主導でかなり徹底してやっている様子なので、そのうち「特Aになっても不思議はない」新品種の1つでしょう。ひとめぼれに似て、炊きやすいお米です。


 

 【特別栽培米】

 新潟県産 白米 新之助 5kg 平成30年産
   ¥3,250 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価:
 特A受賞歴:

 性質・「大粒」「ほどよく甘い」「粘る」
 一言・「無冠ながら、もっちり系の期待の星!」

 新之助は、2017年に栽培がはじまった、新潟県の新品種です。

 同県は、いわずとしれた「コシヒカリ」の大産地ですが、やはり地球温暖化の問題から、耐暑性の高い品種が目指された結果生まれたものです。

 また、魚沼地区以外のブランド米を育成するという側面もありそうです。2018年から作付面積が相当拡大しましたが、出た当初は、成城石井などにしか並ばない激レア米の1つでした。

 2018年の検定で、特Aをとるかなと思っていましたが、(魚沼の特A陥落と同様)受賞を逃していたのは、Atlas的には驚きでした。

 先祖の経歴は、父は「北陸190号」、母は「新潟75号」です。

 いずれも無名ですが、祖父母の代には「どまんなか」「キヌヒカリ」など中堅どころがおり、割と興味深いです。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、「もっちり系」です。

 噛むとよく粘ります。大粒で見映えもよく、米の香り・甘みも強いので、「ゆめぴりか」に似た部分が多いです。こうした傾向から、「特Aに最も近いのではないか?」と、Atlasは思っていました。

 ご飯の甘みは、コシヒカリと同じほどで、ほどよく甘みを感じます。

 一方、炊き方にもよりますが、多少かための食感で、ご飯のハリを楽しめるタイプです。

---

 以上、新之助の紹介でした。

 「もっちり系」の新品種のなかでは、相当の実力を感じるお米です。

 新潟県も相当力を入れているお米で、生産管理もしっかりしていそうです。特A評価で、そのうちプレミアがつく前に試すべき銘柄だと思います。


  

 【白米】

 福井県産 いちほまれ 5kg 平成30年産
   ¥3,199 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価:特A(参考品種)
 特A受賞歴:2年連続2回目

 性質・「つややか」「香り高い」
 一言・「無冠ながら、もっちり系の期待の星」

 いちほまれは、2018年に栽培がはじまったばかりの、福井県の新品種です。

 福井県の場合も、地球温暖化問題から耐暑性のある品種改良を目指しており、その中で、良い食味を目指したという品種です。

 去年から2年連続2回目の受賞で、フロッグでないことが示されています。

 先祖の経歴は、父は「てんこもり」、母は「イクヒカリ」です。

 「てんこもり」は、お隣の富山で栽培される特A受賞歴のある晩生品種ですね。後ほど紹介します。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、「もっちり系」です。

 粒ぞろいで、表面がつややかなお米です。こうしたお米は、気持ち水加減を抑えて炊くと、その個性がでやすいでしょう

 ご飯の甘みは、この系統のお米らしく割と強く、粘りも十分です。

---

 以上、いちほまれの紹介でした。

 この系統のお米としては、新潟県の「新之助」が強力なライバルです。

 実際どちらも美味しいお米ですが、しっかり特Aを連続2回受賞している点を評価して、こちらを選ぶのも良いでしょう。ただ、ネットでの流通量はさほど多くないのが残念です。


  

 【白米】

 高知県産 にこまる 5kg 平成30年産
  ¥3,280 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価:特A
 特A受賞歴:2回(県北)

 性質・「大粒でもっちり」「強い甘み
 一言・「もっちり粘り、米香が強く、三拍子揃う」

 にこまるは、西日本の多くの地域で栽培されている品種です。

 先祖の経歴は、父は「きぬむすめ」、母は「北陸174号」となります。

 父の「きぬむすめ」は九州を飛び出して中国地方で活躍していますが、子の「にこまる」も、九州ではなく、四国で華開いた品種です。

 九州の試験場は耐暑性を重視すると聞きますし、なんとなしに、地球温暖化が影響してのことのように思えます。

 高知県(県北)は「2年連続2回目」の特Aと、安定した品質をしめしてきました。一方、にこまるは、静岡や長崎でも2019年に特Aを受賞しており、米としての能力も高そうです。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、確実に「もっちり系」です。

 粘りもかなりあり、特Aを受賞しやすいお米のように思います。

 ご飯の甘みも、かなり強く、ゆめぴりかのように、恐らく「誰でも美味しく感じられる個性」があります。

---

 以上、にこまるの紹介でした。

 各地でにこまるを食べましたが、産地によって結構印象が変わります。

 栽培が難しい品種なのか、各年度・地域で食味ランキングの評価が変わる傾向があります。高知県も、前年度は県西地域のみ、今年度は県北地域のみの受賞です。

 長崎県でも、かつて「にこまる」は5年連続特Aだったのですが、最近は評価を下げています(今年はA評価)。


 

 【白米】

  佐賀県産 夢しずく 5kg 平成30年度
  ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価:特A
 特A受賞歴:2年連続2回目(全県)

 性質・「もっちり」「やわらかめ」
 一言・「やわらかめでも、くずれずしっとり」

 夢しずくは、佐賀県で栽培されている品種です。中島潔のパッケージ絵が目立ちます。

 佐賀県は、「さがびより」という8年連続で特Aをとり続けている「超優秀ブランド米」がある九州屈指の米所です。

 それに比べると、夢しずくは、2011年に作付け開始されて以後、最高A評価でした。

 しかし、めでたく2018年から2年連続の特Aの栄光に輝いています。

 同じ県内でもどちらかと言えば、山間部で作付けされる品種ですが、生産量は多いです。

 先祖の経歴は、父は「キヌヒカリ」、母は「ひとめぼれ」となります。

 西日本を代表する品種と、東日本を代表する品種を「大胆に?」合わせた品種です。「さがびより」は割とマイナー路線ですが、こちらは、エリート路線でしょう。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、確実に「もっちり系」で、粘ります。

 ここが、あっさりめの「さがびより」と大きく違うところです。

 ご飯の甘みは、一方、「ほどよい」というレベルに止まります。

 立つ米の香りも、どちらかと言えば、控えめです。

---

 以上、夢しずくの紹介でした。

 結論的にいえば、どちらかと言えば、柔らかく炊くご飯が好きな方には、親和性が高そうです。やわらかめに炊いても、べちゃっとせず、美味しく食べれるでしょう。


 

 【特別栽培米】

 福岡県産 元気つくし 5kg 平成30年産
   ¥2,833 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴
4回

 性質・「とにかく粘る」「もちもち」
 一言・「大粒でねばる、類例がない面白い個性」

 元気つくしは、2011年から栽培がはじまった、福岡県の品種です。

 特Aは4回受賞の実力派ですが、近年はA評価で、多少元気がないです。

 九州以東だとほとんど見かけないですが、福岡ではよく見かけます。ちなみに、博多にあったJA直営のおにぎり屋で、この製品が使われていたのを見たのが、Atlasのこの銘柄との「出会い」です。

 先祖の経歴は、父は「つくしろまん」、母は「つくし早生」です。

 同県で特Aが多い「夢つくし」や、「キヌヒカリ」が祖父母の代にいますが、福岡県に縁が強い品種と言えます。 

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、「もっちり系」です。

 ただ、その指標よりも、大粒で粘りが相当程度強い点に、特長があります。先述のJA直営点では、おにぎりの他に、(朝は)卵かけご飯を出していましたが、両者との相性は良いです。

 冷めても味が代わりにくいです。一方、粘りが相当あるため、お寿司などには不向きです。

 ご飯の甘みは、香りを含めて、それを感じられる十分にあります。

 ただし、コシヒカリなどにくらべると「そこそこ」です。

---

 以上、夢つくしの紹介でした。

 大粒で粘りのある点で、相当特徴だった珍しい品種です。福岡以外でほとんど見かけないので、ネットで面白い個性のある銘柄を試したい!という場合に、かなりおすすめできます。

 個人的にも好きなお米なので、「西のゆめぴりか」を狙って欲しいと思っています。


  

 【白米】

 熊本県産 くまさんの輝き5kg 平成30年産
  ¥2,980 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 性質・「粘る」「甘い」「旨みが強い」
 一言・「熊本期待の新品種」

 今年度評価
 特A受賞歴
1回

 くまさんの輝きは、熊本県の地方品種です。

 昨年「参考品種」で、特Aを初受賞しました。なお、去年までは「熊本58号」と呼ばれていました。今年は、出品しなかったようです。

 先祖の経歴は、面白いです。

 以前紹介した、熊本県を代表するブランドの「森のくまさん」は、日本のエリート「こしひかり」と九州のエリート「ヒノヒカリ」を配合したサラブレッド品種でした。

 一方、くまさんの輝きは、ヒノヒカリ・きらら397・ひとめぼれをはじめ、ALLジャパン的な地方銘柄が先祖に多く含まれます。

 味の傾向は、「粘る」「甘い」「味わいがある」という、「王道を歩む」米質です。こめも「つややか」です。

---

 以上、くまさんの輝きの紹介でした。

 昨年産のお米を食べましたが、美味しいお米でした。ただ、強烈な個性という点では、森のクマさんのほうが「面白い」とは思いました。

2・「あっさり」系のレア銘柄の比較

 続いて、あっさりしているお米歯ごたえを出しやすいお米について書きます。

 食味試験では、多少評価が落ちる傾向にありますが、Atlasをふくめ、この食感が好きな人は一定数います。


  

 【白米】

 会津産 里山のつぶ 10kg 平成30年産
   ¥5,360 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A(参考品種)
 特A受賞歴初受賞

 性質・「あっさり硬め」「つやがある
 一言・「お弁当向きな、固めのお米!」

  里山のつぶは、2018年に開発されたばかりの福島県の地方米です。

 会津地方の山間地向けに、あきたこまちの代替として開発されたお米のようです。

 収量が多い系統ですが、食味ランキングは、初めての出陳で特Aを取りました。開発期間は相当な額取ったらしいので、満を持してと言うことでしょう。

 今冬、会津若松に行ったときに、食べる機会がありました。

 先祖の経歴は、父は「新潟71号」、母は「福島14号」です。

 栽培基準をしっかり定めており、その結果が今回の受賞なのでしょう。

 味の傾向は、簡単な試食でもわかるほどの「あっさり」系です。

 粒はさほど大きくないですが、しっかりしていて、かための炊飯が合いそうです。

 ご飯の甘みは、さほど強調できず、香りもほどほどです。

---

 以上、里山のつぶの紹介でした。

 生産量はまだまだ少なく「珍しい」品種です。生産量を増やしたときに、品質が維持できるかが課題でしょうが、あっさり系のホープとして、期待しています。


 

 【白米】

 神奈川産 はるみ 5kg 平成30年産
  ¥3,888〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴2回(県央・湘南・県西)

 性質・「あっさり硬め」「つやがある
 一言・「お弁当向きな、固めのお米!」

  はるみは、2014年に開発されたばかりの神奈川県の地方米です。

 作付まもない2017年にはや「特A」を得て、2年連続で特A評価を受けたという関東期待の品種です。

 残念ながら、今年はA評価に落ちました。

 先祖の経歴は、父は「コシヒカリ」、母は「キヌヒカリ」です。

 両者とも作付面積が多い有名米ですし、こちらは「エリート」的です。

 味の傾向は、試食の限り、あまり粘らず、かための「あっさり」系でした。

 ただ、冷めてもさらに硬くなりにくいため、お弁当などにも向きます。

 ご飯の甘みは、特A常連のゆめぴりかやコシヒカリと比較して、同じ程度であり、優秀です。

---

 以上、はるみの紹介でした。

 個人的に、硬めに炊けて、かつほどよい甘さがあるお米も大好きです。

 流通量は少なめですが、ネットでは手に入るようになってきているので、一度試すのも良いでしょう。


 

 【特別栽培米】

 千葉県産 ふさおとめ 5kg 平成30年産
   ¥2,935〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A'評価
 特A受賞歴

 性質・「あっさり」「つややか」「甘い」
 一言・「あっさり系で、冷めても美味しい」

 ふさおとめは、1992年から栽培がはじまった、千葉県の品種です。

 千葉県は早場米の産地ですが、この品種はとくにそうで、8月半ばには、いつも売り出しがはじまります。Atlasも、晩夏に買うことが割と多いです。

 ここのところずっとA評価でしたが、今年は評価を落としています。

 とはいえ、早場米で毎年、Aダッシュ以上は安定して付くのは、早場米ではレアです。

 最近は、福井県のハナエチゼンなどの早場米も特Aを貰っていますし、天候次第で、特Aもあるかと思います。

 先祖の経歴は、父は「ひとめぼれ」、母は「ハナエチゼン」です。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、「あっさり系」です。

 ハナエチゼンの傾向に近いですが、しっかりしたハリがあり、硬めです。

 ご飯の甘みは、強く感じます。

---

 以上、ふさおとめの紹介でした。

 早場米のブランド米という位置づけです。特に甘みについては、夏に食べられる(コシヒカリ以外の)新米としては、この部分の期待値は高いです。

 早場米としては、かなり高レベルです。


 

 【白米】

 長野県産 風さやか 5kg 平成30年産
   ¥3,680〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価
 特A受賞歴

 性質・「かため」「粒ぞろい」
 一言・「あっさり系で、冷めても美味しい」

 風さやかは、2013年から栽培がはじまった、信州の品種です。

 信州は、8割はコシヒカリが作付けされるコシヒカリの大産地で、特A受賞歴も多いです。

 先祖の経歴は、父は「北陸178号」、母は「信交485号」です。

 祖父にはコシヒカリがいるものの、割と地味めな家系です。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、かなりの程度「あっさり系」です。

 こうした味の傾向の品種は、特A受賞しにくい傾向で、また、栽培地もさほど広くないため、賞とは無縁です。

 ただ、甘みと粘りが勝ちすぎる最近のお米の傾向からすると、飽きずに食べやすいため、かえって希少価値があると思います。

 ご飯の甘みは、ほどよい、というレベルです。米の香りは割と強いです。

 以上、風さやかの紹介でした。

 発売当初に食べた時は、相当程度イマイチな味でした。しかし、2017年頃から県がてこ入れしてから、一般的な流通経路の製品でも味が劇的に改善した品種です。

 ただし、「栽培基準を満たした製品に限り」青色の専用袋を提供するという方式なので、ネットでは、統一の水色のパックを買うのが良いでしょう。


 

 【白米】

 福井県産 ハナエチゼン 5kg 平成30年産
  ¥2,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴
2回

 性質・「あっさり」「ほどよく甘い」
 一言・「懐かしいあっさり系、ササニシキにやや似ている」

 ハナエチゼンは、1993年から福井県で生産している、割と歴史あるお米です。

 関西圏の早場米として流通するお米ですので、この地域の人にはなじみのある品種でしょう。

 先祖の経歴は、遠い先祖に「コシヒカリ」を持つお米ですが、どちらかといえば、知られていない銘柄を配合した品種です。

 味の傾向は、典型的な「あっさり系」です。ほどよい甘みはありますが、粘りはあまりない品種ですね。

 その点では、例えば、「ササニシキ」と同じで、特Aを受賞しにくい品種だと思います。

 ただ、今年はA評価です。ただ、先日敦賀市で試食しましたが、美味しかったです。

---

 以上、ハナエチゼンの紹介でした。

 適度に堅くて粒ぞろいなので、お寿司や、お弁当に適しているお米です。収穫時期の早いお米なので、「初ものの時期」にとくにオススメしたい銘柄です。


 

 【白米】

  鹿児島県産 あきほなみ 5kg 平成30年度
  ¥2,370 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【白米】

  鹿児島県産 あきほなみ 5kg 平成30年度
  ¥3,240〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価:特A
 特A受賞歴:6年連続6回目(全県)

 性質・「大粒」「味はあっさり」「ほどよい粘り」
 一言・「大粒のあっさり系だが、炊き分けると面白い」

 あきほなみは、2008年から鹿児島県で栽培されている品種です。鹿児島県では割と北の方で作付けされています。

 6年連続特Aと高い実力を持つお米ですが、Atlasの調査に長年漏れていた品種でした。焼酎関係の記事を書くための鹿児島旅行の際に、やっと試せた品種です。

 こうした実力をふまえると、第1回目の「人気ブランド米の」記事で特集すべき品種ですが、神奈川の「はるみ」のように、全国にほとんど流通しないので、こちらで扱っています。

 先祖の経歴は、父は「ヒノヒカリ」、母は「西海201号」と「越南179号」の交配種です。

 他の地域もそうですが、美味しく多産だった、九州を代表とするヒノヒカリが、地球温暖化で品質低下してしまった結果、各地の試験場で似た食味の品種を作り出そうとして生まれた品種のひとつです。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、「あっさり系」に分類できます。

 ヒノヒカリもそちら寄りですが、それ以上にそう感じました。ただ、大粒でしっかりしているので、噛むほどに粘りが出てくる感触なので、おそらく、評価者によって味の評価は代わりそうな、面白い個性があります。

 このあたりは、山形県の「つや姫」でAtlasが感じる傾向に似ています。

 ご飯の甘みは、「ほどほど」というレベルです。

---

 以上、あきほなみの紹介でした。

 こうした性質のお米は、炊飯器による炊き分け機能で、違った個性を割と出しやすいでしょう。高級炊飯器との相性は良さそうです。

5・オールラウンダー系のレア銘柄の比較

 最後に、米の食感が「あっさり」と「もっちり」の中間的な性質といえる「オールラウンダー系」のお米を、紹介したいと思います。


 

 【無洗米】

  北海道産 白米 きらら397 5kg 平成30年産
  ¥2,880〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価
 特A受賞歴
:(最高A

 性質・「小粒でほどよい粘り」「堅め炊きにも向く」
 一言・「どのような料理にも合うお米」

 きらら397は、1990年に生まれた北海道のお米です。平成とともに生きてきた伝統あるお米です。

 主に業務用に活躍する多収量米ですが、近年は、食味値としても評価があがってA評価を安定的に得ていました。

 しかし、2019年の食味試験は、初めての不参加でした。おそらく、北海道の昨年の不作ゆえでしょう。

 味の傾向は、オールラウンダー系になります。

 実際、アミロース値が低いので、データ的にも「それなりに粘るオールラウンダー系」という判断になります。

 ただ、大量流通している実際の製品は、粘りはほどほどのものが多く、あっさり寄りに思います。

 いずれにしても、炊き方次第で好みに合わせて炊きあげられるお米です。

 ご飯の甘みは、ほどほどのレベルです。香りもほどほどです。

---

 以上、きらら397の紹介でした。

 オールラウンダー系ですが、個人的には、堅めにご飯を炊く場合に、美味しく炊けるお米と思っています。

 とくに、粒が小さく、表面の粘性がほどほどなので、チャーハンなど炒める料理で使うと「ぱらぱら」するのでおすすめです。


    

 【白米】

 秋田県産 ゆめおばこ 5kg 平成30年産
   ¥4,180 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴初受賞

 性質・「ふっくら」「やわらかい
 一言・「業務用初!ファーストクラス行き!」

  ゆめおばこは、2010年に開発された秋田県の地方米です。

 「女の子」を名前に冠しているので、各社のパッケージも華やかです。

 味の方は、ここのところずっとA評価でしたが、やっと今年特Aを取れました。

 先祖の経歴は、父は「岩南8号」、母は「秋田58号」という試験品種です。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」の中間的な味(オールラウンダー系)です。

 ただ、それよりも、「だて正夢」同様に、大粒で「お米がやわらかく、ふっくらしている」お米です。

 収量が多い品種なので、もともと、業務用として開発された経緯があります。しかし、食べてみたら、意外と「新食感が面白い個性」なので、JALの機内食にも採用されました。

 ご飯の甘みは、最近のブランド米としてはさほど感じず、ほんのりと甘いですね。

--- 

 以上、ゆめおばこの紹介でした。

 アニメ系の絵柄から、日本画タッチの絵柄まで、とにかく、パッケージに特色があるので、特Aで話題になったら、味とは別の方向性で、品薄になりそうな気もします。

 ただ、「やわらかめ」のご飯が好きな方には、かなりおすすめできます。


 

 【白米】

 栃木県産 なすひかり 5kg 平成30年産
   ¥4,424 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴3年ぶり6回目

 性質・「大粒」「はりがある
 一言・「出来が良い年にはかなり美味しい」

  なすひかりは、2007年に開発された栃木県の地方米です。

 3年前、特Aを取ったときに5kg試食し、記事にもしましたが、その後、A評価が続いていました。高水準ですが、割と美味しい年と、そうでもない年のバラツキがありそうです。

 先祖の経歴は、父は「コシヒカリ」、母は「愛知87号」という品種です。

 耐冷性に富むため、那須地方など寒い地域に気候条件が合っています。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」の中間的な味(オールラウンダー系)です。

 どちらかと言えば大粒で、ハリがあるため、硬めに炊飯するのが好きな人に向くでしょう。粘りはさほど感じませんでした。

 ご飯の甘みは、良作の時に食べたときは、強く感じました。ただ、米の香りはほどほどです。

---

 以上、なすひかりの紹介でした。

 かためのご飯が好きで、食べ飽きず、割と価格が安い特A米を探している方に良いでしょう。Atlasの好みの系統ですので、今年度の特Aを受けて、もう一度買おうと思います。


   

 【白米】

 埼玉産 彩のきずな 5kg 平成30年産
  ¥2,680〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価A評価(県北・県東)
 特A受賞歴1回

 性質・「ややもっちり」「ほのかに甘い
 一言・「北関東しか流通しないレア品種!」

  彩のきずなは、2014年に開発された埼玉県の地方米です。

 全国でも「夏が非常に暑い」地域なので、九州地域のような高温障害に強いお米を目指して開発されました。また、都市近郊で農薬が多く使えないという点で、減農薬にも力を入れている銘柄です。

 2018年は特A評価で注目されましたが、今年はA評価でした。

 先祖の経歴は、父は「愛知108号」、母は「埼455号」という試験品種で、祖父母の代にも有名品種がないという、「雑草魂」的な突然変異種です。

 味の傾向は、試食の限り、ほどよいお米の粘りで、「あっさり」と「もっちり」の中間的な味(オールラウンダー系)です。ただ、平均値からは、多少「もっちり寄り」です。

 この傾向を持つご飯は、食べ飽きないので、普段利用しやすいと言えます。

 ご飯の甘みは、特A常連のゆめぴりかやコシヒカリと比較して、甘みはほのかです。

---

 以上、彩のきずなの紹介でした。

 埼玉県は、「彩のかがやき」というブランド米が2005年からあり、そちらは「あっさり系」で、特Aの受賞歴はありませんでした。

 したがって、彩のきずなは、短期間で特Aをとれたため、産地で「期待の星」となっているようです。作付面積も全県の10%程に増えてきています。今後期待したいブランドです。


 

 【新米予約 10月上旬】

 富山県産 富富富 5kg 平成30年産
   ¥3,150〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価
 特A受賞歴

 性質・「香り高い」「やや粘る」
 一言・「コシヒカリの進化形!」

  富富富の読み方は「ふふふ」ですが、まずもって「謎」な名称の、富山県の品種です。2018年に出たばかりのレア製品です。

 8割はコシヒカリが占め、特Aも多く受賞する名産地の富山の「新星」として、参考品種で食味試験に繰り出すかとおもいましたが、2019年2月27日の試験は、「パス」するとの報道でした。

 天候不順もありましたし、新銘柄は、初期評価の関係でナーバスになる部分があっても仕方ないでしょう。

 先祖の経歴は、父は「コシヒカリ富築」と「コシヒカリ富山」の子、母は「12・9367B」です。

 祖先は全てコシヒカリの変異種で、耐暑性やいもち病耐性の遺伝子がある「スーパーコシヒカリ」を配合し、コシヒカリの食味をキープしたまま、地球温暖化などに対処しようという試みのようです。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、ほぼ中間か、やや「もっちり」寄りです。

 粒ぞろいですが、大粒ではないです。食感は、コシヒカリより多少硬めですね。香りはそれなりに強いです。

 ハナエチゼンの傾向に近いですが、しっかりしたハリがあり、硬めです。

 ご飯の甘みは、かなり強く、「優秀な遺伝子」を育てた感が強いですね。

---

 以上、富富富の紹介でした。

 基本的には、コシヒカリの味を保ちつつ、耐暑性などを付けた品種といえそうです。味も、甘みはより強いですが、似ていると言えばそうです。

 コシヒカリをベンチマークにした製品ですから、同じく「コシヒカリをベンチマーク」にする、食味試験(食味ランキング)への参加に慎重なのも当然でしょうね。

 【コシヒカリの比較記事】では、自然環境の中で変異したコシヒカリが変異した種を育てた「龍の瞳(いのちの壱)」という品種を紹介しました。こちらは、試験場での科学的なアプローチですが、面白さを感じました。


 

 【白米】

 富山県産 てんこもり 5kg 平成30年産
   ¥3,970 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴
2年ぶり2回目

 性質・「甘みが強い」「粘る」
 一言・「普段使いにむく、美味しいお米」

  てんこもりは、「ふふふ」と同じ、富山県の品種です。

 2009年からの品種で、今年度を含めて2回の特A歴があります。

 最近は、「ふふふ」のプロモーションのが盛んですが、しばらく前は、こちらも割とありました。

 先祖の経歴は、父は「富山36号」、母は「と系1000」です。

 収量が多めの晩成種で、かならずしも、味を重視したエリート配合ではない出自です。

 ただ、実際に食べると、結構実力が高いことが分かります。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では「もっちり」寄りのオールラウンダー系です。

 ご飯の甘みは、かなり強く、粘りも感じます。

---

 以上、てんこもりの紹介でした。

 富山のご当地米としては「ふふふ」より注目されていませんが、コシヒカリ系のアップデートとしては、割と良いと思います。メインにしていくには、晩成種という点がネックなのでしょうか。


   

 【白米】【無洗米もあり】

 福井県産 あきさかり 5kg 平成30年産
  ¥2,699〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴3回目

 【白米】【無農薬】

 徳島県産 あきさかり 5kg 平成30年産
  ¥6,299〜 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価特A
 特A受賞歴初受賞

 性質・「安くて美味しい」「コシヒカリに類似
 一言・「食べ盛りがいるご家庭の財布に優しいお米」

 あきさかりは、2011年に開発された、福井県の地方米です。

 同県は、最近はコシヒカリも特A評価が続いており、さらに、関西ではお馴染みの早場米であるハナエチゼンも特A受賞があり、優秀な産地と言えます。

 一方、米価かからすると、あきさかりは、収量が多いので非常に安いお米で、お買い得感があります。業務用の流通もあるので、知らずに、お店などでこのお米を食べているかもしれません。

 2018年まで3回連続で特Aの実力派でしたが、今年はA評価でした。

 ただ、「輸出先」の徳島が今年は「特A」で、品種としての受賞は連続しています。

 先祖の経歴は、父は「北陸159号」、母は「越南173号」です。

 どちらも、試験品種で、おそらく、味よりも収量を優先したら、実は美味しかったというパターンの変異種でしょう。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標で言えば、かなり、「もっちり寄り」の味です。

 アミロース含有率はコシヒカリと同等で、味も粒の大きさも変わらないので、おそらく、覆面で試食したらコシヒカリとの区別がつかないでしょう。

 ご飯の甘みも、コシヒカリと同等ですね。

---

 以上、あきさかりの紹介でした。

 美味しいお米ですが、ただ、面白い個性があるかと言えばそうでもないので、どちらかと言えば、価格的なメリット性で推したい品種ですね。


  

 【令和元年産 新米】

 滋賀県産 みずかがみ 10kg 令和元年
   ¥4,490 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価(全県)
 特A受賞歴
3回

 性質・「ほんのり甘い」「粒しっかり」
 一言・「近江期待の新品種、価格が値頃で美味しい」

 みずかがみは、2014年に登場した滋賀県のブランド米です。

 早場米とも言える8月末から収穫できるブランド米で、新米は例年早めにでます。

 滋賀県は、関西圏では有名なかなりの米産地です。しかし、ブランド米については出遅れていました。

 しかし、この品種が出回ると、2018年まで3年連続で「特A受賞」の栄冠を手にしました。3年連続は、品質が長期安定傾向にある証拠で、安心して買える根拠と言えるでしょう。

 ただ、2018年度の鑑定は、ワンランク下げましたが、それでもA評価です。

 先祖の経歴は、祖父母の代に「ひとめぼれ」と「ヒノヒカリ」が見られます。

 それらに、滋賀県の在来種をかけた感じのおこめです。

 味の傾向は、オールラウンダーなバランス系です。お米がほどよく甘く、また粒ぞろいと印象を受けました。

 最近のブランド米は、炊きあがりの綺麗なお米が多いですが、この品種もそうでした。粘り気はほどよい感じで、バランスの取れたお米としては、気持ち「あっさり系」かと思います。

 ご飯の甘みも、しっかり感じられます。

---

 以上、みずかがみの紹介でした。

 耐暑性の高さが好影響したのか、市販パッケージを買っても欠け米率が少なく、本当に綺麗なお米です。

 個人的に滋賀県は本当によく行きますが、つややかであり、食事の際に「みずかがみだな」と分かります。


  

 【白米】

 鳥取県産 きぬむすめ 5kg 平成30年産
  ¥2,354 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価:特A
 特A受賞歴:1年ぶり5回目

 性質・「炊き上がりは硬め」「つやがある
 一言・「品質にバラツキが少ないオールラウンダー系」

 きぬむすめは、1992年に九州で開発され、割と長い間作付けがなされてきた品種です。

 キヌヒカリの後継として期待されたものの、特A連発の九州地域では(さほど)花開かなかった品種でした。ただ、2008年に鳥取県の奨励品種とされると、2013年から4年連続で特Aをとりました。

 2018年の検定は、上から2番目の「A評価」でしたが、今年は見事に返り咲きました。

 バラツキなく、優秀なお米です。九州よりも、中国地方の気候環境にあったのでしょう。

 先祖の経歴は、父は「キヌヒカリ」、母は「愛知92号(祭りばやし)」です。

 収穫が多少遅めの品種なので、新米が出回る時期は遅めですね。

 味の傾向は、「あっさり」と「もっちり」という指標では、ちょうど中間的です(オールラウンダー系)

 お父さんのキヌヒカリと同じで、食事の邪魔にならない感じです。ただ、通常炊飯では多少硬めに炊き上がるので、かための傾向のご飯が好きな方には合うでしょう。

 ご飯の甘みも、コシヒカリと同等です。

---

 以上、きぬむすめの紹介でした。

 白色度が高く、ご飯が真っ白に炊き上がる点が、栽培者が強調するところです。たしかに、つややかで綺麗なお米です。高い実力があるお米です。

 ただ、全国流通量が少なく、ネットでもやや入手困難なレア米です。


 

【白米】

  香川県産 おいでまい 5kg 平成30年産
  ¥2,580 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価:A評価
 特A受賞歴:3回受賞

 性質・「ややあっさり」「粒が大きい」「つや」
 一言・「粒ぞろいで、安定して美味しいあっさり系」

 おいでまいは、香川県の新しいブランド米です。

 2014年に登場したお米で、暖かい四国ながら遅い収穫のお米です。

 平均気温の上昇で多少評価を下げた「讃岐米」ですが、この新しい耐高温品種は、起死回生の一撃となっています。

 晩成種であるため、作付面積は1割程度で、「レア度が高い」ですが、ネットには割と流通します。

 今年はA評価ですが、登場以来、特Aも3回受賞しています。

 味の傾向は、バランス系としては、ややあっさり寄りです。

 ただ、適度に粘りもあるため、おにぎりなどにも向きます。基本的には、つや姫の傾向が好きな方で、普段とは違う珍しいお米を食べてみたい方におすすめできます。

 ご飯の甘みも、割と強く、炊き上がりの香りも強めです。

---

 以上、おいでまいの紹介でした。

 特A受賞年に取り寄せて、普段食べていましたが、かなり美味しいです。適度に粘りもあるので、普段使いにはおすすめです。

今回の結論
美味しい!ブランド米のおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今日は、ブランド米のうち、割とレアで、全国流通量が少ない製品を中心に紹介してきました。

 全3回の記事で、今年度特Aのお米は、長崎県の「なつほのか」を除いて全て紹介できたと思います。

 「激レア」な早生品種が参考品種で特A受賞するとはかなり意外でした。面白そうなので、近々試食して書き足そうと思います。

 最後にいつものように、Atlasのおすすめを提案します。


 第1に、「もっちり・粘る」系のお米が好きな方におすすめの、珍しい品種は、

 

 【特別栽培米】

 福岡県産 元気つくし 5kg 平成30年産
   ¥2,833 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価A評価
 特A受賞歴
4回

 性質・「とにかく粘る」「もちもち」
 一言・「大粒でねばる、類例がない面白い個性」

 元気つくしでしょう。

 (前回紹介した)単独で食べると個性が強すぎる傾向のあるミルキークイーンを除けば、粘りは全国でも有数と言えます。

 しかも、粒ぞろいで、大粒なので、もちもち感も味わえる利点もあります。冷めても粘りますし、おにぎりにもマッチするお米です。

 福岡県では多くの人が知っているお米ですが、他地方では全く流通がなく、「ネットで買うメリット性」は高いです。

 生産量も少なからずあるため、変なプレミア価格が付いていない点も評価ができます。

  

 【ふるさと納税】

 福岡県産 元気つくし 平成30年産
   ¥10,000〜 楽天市場
(9/3執筆時

 なお、最近は、楽天市場で「ふるさと納税」ができます。

 こちらの「元気つくし」の返礼品もちらほらみられます。

 普通の買い物のように楽天ポイントも貯まりますのでお得です。

 「お買い物マラソン開催中」などの際は、買い回りでポイントも増えます。今回紹介したようなレア品種もわる地あるので、調べてみると良いかもしれません。

 こちらの【楽天市場ふるさと納税】のサイトから、検索可能です。


 第2に、「あっさり・かため」系のお米が好きな方におすすめの、珍しい品種は、

 

 【白米】

  鹿児島県産 あきほなみ 5kg 平成30年度
  ¥2,370 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【白米】

  鹿児島県産 あきほなみ 5kg 平成30年度
  ¥3,240〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価:特A
 特A受賞歴:6年連続6回目(全県)

 性質・「大粒」「味はあっさり」「ほどよい粘り」
 一言・「大粒のあっさり系だが、炊き分けると面白い」

 あきほなみでしょう。

 6年連続特Aで、実力は折り紙付きです。

 あっさり系で特Aを受賞するのは本当に難しいのですが、大粒で、噛めばほどよい粘りもあることから、評価が高いのだと思います。

 つや姫に似た感じがありますが、それよりも、あっさり系なので、この傾向が好きな方は試す価値があるでしょう。


 第3に、「やわらかめ」のお米が好きな方におすすめの、珍しい品種は、

  

 【白米】

  宮城県産 だて正夢 5kg 平成30年度
   ¥3,480 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【ふるさと納税】

  宮城県産 だて正夢 5kg 平成30年度
  ¥10,000〜 楽天市場 (9/3執筆時)

 今年度評価:
 特A受賞歴:
1回(2018年)

 性質・「やわらかい」「甘みが強い」
 一言・「レア度の高い新品種、やわらかめに炊き上がる」

 だて正夢でしょう。

 もっちり系として紹介しましたが、「やわらかい」という評価軸を加えると、この機種がおすすめです。

 2017年に栽培がはじまったばかりの2018年、参考品種ながら特Aを受賞したため、プレミア価格が付いて、流通量が少ないのが難点です。

 ただ、食感に柔らかさを求める場合、この味は、他のブランド米よりも確実に合うでしょう。

 個人的には、やわらかめのご飯は苦手ですが、こちらは、「水加減を間違えたような感じ」がなく、その傾向のお米として、美味しく食べれました。 


 第4に、毎日食べても飽きない、味のバランスの取れた万能選手のお米としておすすめなのは、

 

 【特別栽培米】

 新潟県産 白米 新之助 5kg 平成30年産
   ¥3,250 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 今年度評価:
 特A受賞歴:

 性質・「大粒」「ほどよく甘い」「粘る」
 一言・「無冠ながら、もっちり系の期待の星!」

 新潟県の新之助でしょう。

 いわずとしれた「コシヒカリ」の大産地の新品種で、甘み・粘りなどの指標が(試験場曰く)それよりも優れる、ハイスペック米です。

 どちらかと言えば、「もっちり系」ではありますが、炊飯モードや水加減の調整で、割と柔軟に調整できるので、「あっさり」との中間の「オールラウンダー系」と言えないこともありません。

 いずれにしても、コシヒカリのように、食べ飽きない感じですから、普段使いにはこうしたお米が良いと思います。大粒で見映えもよいので、旅館や料理店にもマッチしそうですね。

ーーー

 というわけで、今回は、お米の話でした。

 201805021435.jpg

1・特Aブランド米の比較
2・コシヒカリの比較
3・珍しい地方米の比較

 なお、このブログ「家電批評モノマニア」には、特A評価を受けた産地別のコシヒカリについての比較の記事などもあります。

 よろしければ、上記のリンク記事をご覧ください。無農薬栽培・天日乾燥のコシヒカリなども含めて紹介しました。

  

1・3合炊き小型炊飯器
2・5合炊きの高級炊飯器
3・炊飯器の比較・選び方

 また、これらの記事では、現在の「炊飯器」の性能を巡る現状や選び方について、Atlasの視点からまとめています。

 今回の記事との関連で言えば、穀物検定協会が「特A」を選ぶ際の食味検査に使っている炊飯器(の後継機)も最後の方で紹介しています。

 興味のある方は、こちらの記事もよろしくお願いします!

ーー

 最後になりましたが、この前半記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは!

posted by Atlas at 12:00 | 食料品

2019年08月29日

比較2019' 美味しい!日本の人気ウイスキー21本の味とおすすめ【初心者向け〜プレゼント用】ジャパニーズウイスキー

【今回レビューする内容】2019年 ジャパニーズウイスキー人気13本の味とおすすめ・選び方:プレゼント向けウイスキー・初心者用ウイスキー:製品の違いや評価・甘さ・ピート臭など国産ウヰスキーランキング

【紹介する製品一覧】サントリー シングルモルトウイスキー 山崎 白州 響 JAPANESE HARMONY 知多 700ml ニッカ 余市 宮城峡 竹鶴ピュアモルト ウイスキー ニッカ フロム・ザ・バレル マルス モルテージ 越百 モルトセレクション ニッカ カフェグレーン キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50度 イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル 46% ヘリオス酒造 蔵 暦

今回のお題
個性があり、美味しい国産ウイスキーはどれがおすすめ?

 ども、Atlasです。

 今日は、2019年8月現在、最新のウイスキー(ウヰスキー)の比較です。

1・国産ビールの比較
2・地ビールの比較
3・プレミア焼酎の比較
4・ウイスキーの比較

 このブログ「モノマニア」では、Atlas自身の酒好きが困じて、これまで、ビールや焼酎について、上記のような試飲に基づくレビュー記事を書いてきました。

 201712231130.jpg 

 今回は、「満を持して」ウイスキーの比較です。

 大学の講義でウイスキー関係の話題を準備しており、その過程でブログ記事も作りました。

 201712241448.jpg

 Atlasは、国内外の製品を問わず多くの銘柄のウイスキーをストックしています。

 しかし、今回は、ジャパニーズウイスキー」について限定して比較します。追って、スコッチ、アイリッシュ、アメリカン(バーボン)なども記事化できたらなと思います。

 ご本人が愛飲する目的のほか、ウイスキー好きの方にプレゼントするのに最適な「旬な人気商品」などを紹介します。

 また、最後にAtlasのおすすめウイスキーを価格別に提案します。

1・国産ウイスキーを巡る現状

 ウイスキーの「選び方」に深く関わるため、製品の比較に入る前に、「少しだけ」、日本国内のウイスキーについての現況の説明にお付き合いください。

ーーー

 みなさんご存じのように、 2014年放映のNHK『マッサン』は、日本にウイスキーブームをもたらしました。

 201712231142.jpg

 一方、ほぼ時を同じくして、ワールド・ウイスキー・アワード をはじめ、権威のある世界のコンクールで日本のウイスキーは、多くの賞を獲ったことから、日本のウイスキーは海外にも多くでまわるようになりました。

 201808151552.jpg

 その結果、2018年現在、生じているのが、ウイスキー原酒(モルト原酒)の不足です。

 マッサンで有名になったニッカやサントリーをはじめ、キリン・マルスその他の醸造所でもモルト原酒が不足する事態になっています。

 ご存じのように、ウイスキーの熟成には、最低でも3年、できれば、10年以上の期間が必要です。そのため、急に増産できず、メーカーは苦労しています。

  201808151553.jpg

 その中での窮余の策として、サントリーやニッカは、一部の主要銘柄について、「12年」「17年」などの熟成期間を明示した「エイジボトル」をラインナップから外すか、限定生産としています。

 そして、通常の販路に向けては、「ノンエイジ」と呼ばれる熟成期間を明示しないウヰスキーに変更しました。

 これは、従来のウイスキーファンからすれば打撃」と考える人もいるようです。しかし、Atlasが思うに、これから日本のウイスキーに入門しようと考えている場合は、逆に「今がチャンス」です。

 なぜなら、非常に高価なボトルが市場からほぼ「消えた」ことで、安価にメーカーの上級酒が比較できるようになったとも言えるからです。

 実際、ウイスキーの味は、経年変化だけでは決まるものではありません。蒸留方法・保管温度・使用原料、それこそ無数にある要素が影響して決まります。

 各社のウイスキーブレンダーや生産者の努力で、ジャパニーズウイスキーは、現在も高水準な味をキープしているといえ、熟成期間の不明示を理由として「買い控える」必要はないでしょう。

 また、海外産のスコッチについても、世界的な原酒不足を背景に値上がり傾向なので、日本のウイスキーに割高感があるとは言えません。

  201712231159.jpg

 なお、今回の記事執筆にあたってした「ノンエイジ」表記のウイスキーについては、新しくボトル買い直し、ウイスキーノートを付け直しました。

 個人でやっているブログとしては「結構な出費」となったので、その分、大事に記事を書いていきたいと思っています。

1・シングルモルト・ウイスキー
 =単一醸造所のモルトのみ
2・ピュアモルト・ウイスキー
 =複数の醸造所のモルトをブレンド
3・ブレンデッド・ウイスキー
 =モルトとグレーン(穀物)をブレンド
4・グレーン・ウイスキー
 =グレーン(穀物)のみをブレンド

 以下の記事では、4つのカテゴリーに分けて、メーカー横断的にAtlasの呑んだウイスキーとその個性を紹介します。

 なお、以上のカテゴリーに味の上で優劣はありません。単純に「個性の出し方の違い」と考えれば良いでしょう。

2・日本のシングルモルトウイスキー

 はじめに、シングルモルトウイスキーです。

 201712231217.jpg

 つまり、原料のモルトを糖化・蒸留し、色々な種類(新樽・シーボン樽)の樽詰め貯蔵した原酒を、ブレンドした商品です。

 1つの醸造所で、完結した商品であるため、「ブレンドしたものより飲みやすい」傾向があるため、初めてウイスキーに手を出す方は、シングルモルトウイスキーから選ぶのを「おすすめ」します。


  201808151534.jpg

 【贈答用カートン付】

 1・シングルモルトウイスキー 山崎
  ¥8,748 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 1・シングルモルトウイスキー 山崎
  ¥8,088
Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 山崎は、京都府大山崎にあるサントリー山崎醸造所の看板商品です。

 比較的近所なので、醸造所の見学と試飲に何回も出向き、お世話になった醸造所です。

 アルコール度数は、43度です。40-45度が日本のウイスキーの平均値であり、こちらもそれを踏襲します。

 201712231302.jpg

 ウイスキーのタイプは、シングルモルトウイスキーです。

 日本のウイスキーは、2回蒸留します。

 山崎醸造所の醸造機(ポットスチル)は、最初は個性が出やすいストレート型を使い、2度目は、雑味が少ないバルジ型を併用します。

 1つの蒸留所で、異なるシステムを持ち、それらを巧みにブレンドすることで、(シングルモルトウイスキーでも)味を複雑にすることが、この醸造所のポリシーです。

 なお、加熱は、扱いやすい蒸気式を採用せず、手がかかるけれども独自の個性が出やすい直火式にこだわっています。このあたりは、醸造所の「特長」として評価できます。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」で、非開示です。

 ただ、色の付き具合などから判断すると、7年前後は最低貯蔵してあるでしょう。なお、海外だと3年以上の貯蔵で「ウイスキー」と法律上認められます。


 201712241502.jpg

 ウイスキーの味は、日本のシングルモルトなかでも、甘みが際立ちます。

 甘さの質は糖質系ではなく、葡萄系の酸っぱさを伴う感じです。香りも綺麗ですが、これは、樽の多くに、以前ワインに使っていたワイン樽を利用しているためと思われます。

 一方、味の複雑さという点では、日本人の多くが苦手とする「ピート(泥炭)系」のクセ味は強くないです。

 ただ、実際飲むとスモーキーな感じはあり、味は複雑で飲み応えありです。これは直火式ゆえか、貯蔵樽ゆえかは、私には分かりません。

 木の香も漂います。これは、ジャパニーズウイスキーの評判を高める大きな要因となった、和木である「ミズナラ樽」も採用していることが大きいでしょう。

 飲み始めはアルコール度数を感じる印象ですが、全体としてほどよい油分も感じられ、マッタリと飲めるウイスキーです。

---

 以上、シングルモルトウイスキー 山崎の紹介でした。

 ウヰスキーとしては、Atlasが「評価の基準」としているものであり、「スイート」で「クリア」と世界で評価される日本のウイスキーの特長を最も表している「作品」だと思っています。

 その点で言えば、最初に呑むべき一本としておすすめです。また、ギフト用としても「名が通ったブランド」であり、無難で珍しさに欠けるかもしれませんが、お酒好きには、確実に喜ばれるでしょう。

 なお、山崎は、同社のWebサイトにあるように、「山崎12年」「山崎18年」「山崎25年」なども生産があります。ただ、現在は特約店ルートのみであり、ネットでは、「半端ないプレミア価格」になっているので、基本的に「ないもの」と思った方が良いでしょう。

−−

 201811251155.jpg

 2・シングルモルトウイスキー 山崎12年
  ¥16,000 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 3・シングルモルトウイスキー 山崎18年
  ¥71,800 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 なお、壊滅的に「エイジボトル」がなかった昨年までと異なり、主要銘柄の山崎は「12年」「18年」の販路を復活させています。

 ただ、山崎の「エイジボトル」は、世界レベルで考えても相当プレミアが付いています。現状では、基本的には「安めでも満足感がある」ノンエイジのものをオススメします。


  201808151541.jpg

 【贈答用カートン付】

 4・シングルモルトウイスキー 白州
  ¥7,480 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 4・シングルモルトウイスキー 白州
  ¥6,900 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 白州は、サントリーがモルト(大麦の麦芽)原酒を製造する、南アルプス山麓の醸造所で作られるシングルモルトウイスキーです。

 この醸造所では、グレーン(穀物)ウイスキーも生産可能ですが、この製品は、モルトのみを使っています。

 アルコール度数は、こちらも43度です。

 201712231334.jpg

 ウイスキーのタイプは、シングルモルトウイスキーです。

 白州醸造所醸造機(ポットスチル)は、ストレート型と雑味が少ないランタン型を別に使います。

 また、加熱も直火式蒸気式を使い分けて、個性の異なる複数の原酒を造り分けています。

 先ほど見た、サントリーの山崎醸造所の場合は、「1回目はストレート型」「直火」というこだわりがありました。しかし、白州は割と柔軟にやっているようです。

 一方、蒸溜する前の発酵段階(麦酒を造る段階)で、乳酸菌が付きやすい木桶を利用する点がこの醸造所の「個性」です。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。

 瓶の色が緑で判別しにくいですが、いずれにしても、山崎よりは薄めです。

 201712231342.jpg

 ウイスキーの味は、ジャパニーズウイスキーらしく甘みが強調できます。

 一方、山崎に較べると、木の香り・森の香りを際だって感じます。

 201712231346.jpg

 これは、蔵付き酵母の個性や、環境条件、シェリー樽・バーボン樽など樽のチョイスなども複数の要因があるでしょう。

 ただ、南アルプス山麓の森深い醸造所という立地条件のイメージに合わせて、ブレンダーが工夫しているのだと思います。

 なお、今回改めてノンエイジを飲んだところ、以前は感じていたクセ(ピート香・焦がした樽の香)は控えめで、飲みやすくなっていました。

 とくに、クセは圧倒的に少ないため、初心者向けの飲みやすさという点では、山崎よりもこちらでしょう。

---

 以上、サントリーの白州の紹介でした。

 ジャパニーズウイスキーとして「甘さ」の要素を保ちつつ、森林の香りを爽やかに感じられる優れたシングルモルトです。

 瓶もオシャレですし、山崎ほどは売れていないので、お酒好きへのちょっとしたプレゼントに良いでしょう。雰囲気として、麦系の熟成焼酎が好きな方には会いそうです。

 なお、白州についても「白州12年」「白州18年」「白州25年」があります(サントリーサイト)。

 しかし、山崎醸造所の場合と同じく、ネットでは相当なプレミアが付いています。当面は、選択肢としなくて良いと思います。

ーーーー

 201811251200.jpg

 5・シングルモルトウイスキー 白州12年
  ¥29,500 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 6・シングルモルトウイスキー 白州18年
  ¥52,998 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 なお、白州についても、「エイジボトル」が復活しています。ただ、ブーム前と比べると数倍の値段です。


   201808151543.jpg

 【贈答用カートン付】

 7・シングルモルトウイスキー 余市
  ¥6,580 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 7・シングルモルトウイスキー 余市
  ¥5,556 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 余市は、ニッカの北海道の余市醸造所で作られるシングルモルトウイスキーです。

 『マッサン』で有名になった竹鶴政孝さんが、サントリー山崎醸造所を立ち上げた後、自分で開いた醸造所ですね。Atlasも、過去に訪れたことがあります。

 アルコール度数は、45度です。

 ニッカは、サントリーに較べると、ややアルコール度数が高いです。

 201712231357.jpg

 ウイスキーのタイプは、シングルモルトウイスキーです。

 白州醸造所醸造機(ポットスチル)は、個性の出やすいストレート型で、さらに、石炭を使った直火式という、日本のウイスキーとしては強烈な個性があります。これは、竹鶴政孝さんの時代からの伝統です。

 竹鶴さんが修行をしたスコットランドのロングモーン蒸溜所で行われた形式を採用します。

 なお、貯蔵は、ホワイトオークの樽を中心とします。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。

 201712231404.jpg

 ウイスキーの味は、サントリーの2つと較べると、味の違いが分かりやすいです。

 特徴的なのは、クセの強さです。「ピート香」「石炭直火炊き」「樽のスモーク」に由来するだろうクセが強めです。

 なお、「ピート」とは、泥炭のことで、麦芽の発芽を止める際、主に臭いを付けるために行う「燻蒸」に使われます。スコットランドのウイスキーでは、味のキーとなる重要な要素ですが、ツンとするクセがあるため、苦手とする人もいます。

 ただ、スコッチのラフロイグなどと較べると、相当弱めです。また、ジャパニーズウイスキーとして甘さはほどよくあるため、余市の場合、むしろ甘さを引き立て、味を複雑にするエッセンスとして機能しています。

---

 以上、ニッカの余市の紹介でした。日本のウイスキーとしては、「独特の個性」を持つため、スコッチやバーボンなどの「洋酒」をのみ付けている方には特に合うでしょう。

 贈答用としては、余市を単独で送るのではなく、その他の1本をつけて「セットで飲み比べてみてください!」とするのが、気が利いていそうです。


  201808151544.jpg

 【贈答用カートン付】

 8・シングルモルトウイスキー 宮城峡
  ¥5,000 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 8・シングルモルトウイスキー 宮城峡
  ¥4,530 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 宮城峡は、ニッカの宮城県にある醸造所のシングルモルトウイスキーです。

 竹鶴政孝さんが、2番目に作った醸造所で、偶然にも「新川(にっかわ)」という名前の川の近くに良い水源があったそうです。

 アルコール度数は、こちらも、45度です。

 201712231423.jpg

 ウイスキーのタイプは、シングルモルトウイスキーです。

 宮城峡醸造機(ポットスチル)は、ストレート型ではなく、バルジ型です。

 これは、雑味・クセを取り除きやすい方式で、余市醸造所とは逆の個性をあえて出しています。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。

 201712231427.jpg

 ウイスキーの味は、こちらも個性的です。

 内陸部にある醸造所で不思議ですが、ソルティと言っても良い、しっかりした潮の香りが感じられます。

 ただ、苦いわけでなく、甘みが強調できる味です。例えれば、スイカに塩を振れば、より甘さが際立つ、という感じでしょう。

 山崎を除けば、ウイスキー独特の甘さは、最も感じられる製品です。ただ、油分はさほどない印象です。

---

 以上、ニッカの宮城峡の紹介でした。

 個人的には(最近飲んでいないのでやや忘れていますが)スコッチのボウモア系の飲み味だと思います。

 余市と個性が違うので、飲み比べると非常に面白いでしょう。ソルティで味に膨らみがあるので、Atlasとしても、今後も常飲したいウイスキーといえます。

3・ピュアモルトウイスキーの比較

 続いて、ピュアモルトウイスキーの比較です。

 この表現は、日本独特ですが、要するに複数の醸造所のモルトウイスキーを混合(ヴァッティング)し、味の深みを増すことを試みたタイプです。


  201808151545.jpg

 【贈答用カートン付】

 9・竹鶴ピュアモルト ウイスキー
  ¥4,890 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 9・竹鶴ピュアモルト ウイスキー
  ¥4,690 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 竹鶴は、ニッカの代表的なピュアモルトウイスキーです。

 ラインアップとしては、このほか、竹鶴17年・竹鶴21年・竹鶴25年がありますが、プレミア価格であり、お買得感はありません。

 アルコール度数は、43度です。ニッカのシングルモルトに較べると多少ですが、アルコール度数を落としています。

 201712231450.jpg

 ウイスキーのタイプは、ピュアモルトウイスキーです。

 こちらについては、ニッカの余市醸造所と宮城峡醸造所のモルトを混合(ヴァッティング)したことが示唆されており、海外由来の原酒は用いていないと推察できます。

 そのため、純粋に味のために、混ぜたと考えて良いでしょう。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。


 201712231454.jpg

 ウイスキーの味は、飲み比べると、ニッカの余市醸造所の個性とも、宮城峡醸造所の個性を合わせた感じですが、バランス感に優れます。

 クセのあるピート臭は、それとなく感じられ、ソルティな潮の香りも穏やかに感じます。

 その上で、醸造所に強調する甘さはキープされるので、非常にバランスが良いです。

 逆に言えば「主張に乏しい」部分はありますが、食事と合わせるウイスキーとしては、かなり高度です。

---

 以上、ニッカの竹鶴の紹介でした。

 「ピュアモルト」という手法と表現は、地域性を重視するウイスキー専門家には好評ではない部分はあります。

 ただ、現実としてバランスがとれた美味しいウイスキーを良コスパで得られるこの製品はとても重要だと思います。

 ウイスキーをメインとしない居酒屋(和食店)に置きたい、「脇役」として「助演賞」がとれるウイスキーでしょう。


  201808151546.jpg

 【贈答用カートンあり】

 10・ マルス モルテージ 越百 モルトセレクション
  ¥4,540 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

  マルス モルテージ 越百(コスモ)は、鹿児島の本坊酒造が運営する、信州のマルス信州醸造所のウイスキーです。

 本坊酒造は、ニッカの創業者竹鶴政孝さんが残した「竹鶴ノート」を元に、元上司だった岩井喜一郎さんがはじめた老舗の酒造会社です。

 一時期、醸造を中断していましたが、最近になり再稼働しました。

 Atlasも訪れたことがありますが、ちょうど休止期間だったので、試飲と購入だけして帰った記憶があります。

 アルコール度数は、43%で、サントリーと同じ水準です。

 ウイスキーのタイプは、ピュアモルト・ウイスキーです。

 この製品は、信州醸造所のモルトを中心として、同社の国内のモルトウイスキーをブレンドしたものです。

 本坊酒造には、鹿児島にマルス津貫醸造所が2016年から稼働しましたが、年数的に考えて、他社のモルト原酒との「ブレンド」でしょう。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。

 201712231647.jpg

 ウイスキーの味は、甘さが際立ちます。

 蜂蜜系の甘さで、今回紹介した中では、最も「甘口」といえます。

 一方、甘さが際立つため、他の要素はやや中に引っ込んでいますが、逆に言えば飲みやすさではNO1です。

 なお、この製品は、コルク栓タイプなので、揮発していきます。半年ほどで飲みきった方が良いですね。

---

 以上、マルス モルテージ 越百(コスモ)の紹介でした。

 ワインで言うところの「甘口」に相当する製品です。ウイスキーの「キツい」部分が苦手な方には、この製品が合うと思います。


  201811251232.jpg

 【贈答用カートンあり】

 11・ヘリオス酒造 蔵 ラムカスクフィニッシュ 40度
  ¥6,000 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

  蔵 (くら) ザ・ウイスキー ラムカスク・フィニッシュ は、沖縄県の名護で泡盛を製造するヘリオス酒造の発売する「地ウイスキー」です。

 2018年にAtlasは初めて呑みました。

 201811251235.jpg

 最近は、北海道の厚岸や、静岡の山の方(オクシズ)、近江の長浜など、各地で「地ウイスキー工場」ができてきています。熟成がされないニューボーンが主ですから、レビューはしていません。

 アルコール度数は、40%と多少弱めに調整されます。

 ウイスキーのタイプは、ピュアモルト・ウイスキーです。

 ヘリオス酒造は、古くから原酒を造っていましたが、一時休止以後、2016年から再び生産を開始しました。

 そのようなわけで、蔵 (くら) は、日本で貯蔵されたピュアモルトですが、原酒は海外買い付けのものとなるでしょう。文化が交わる風土である沖縄にふさわしい気がします。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。

  201811251247.jpg

 ウイスキーの味は、個性として樽の木の香りが際立つ印象です。

 ラム酒に使ったオーク樽で貯蔵です。飲み口は甘いですが、淡麗でさらりとしています。

 タリスカー(スコッチ)のようなクセ味はありますが、比較すると、樽のカスクと、淡麗さが際立ち、目立たない印象です。

 日本版の「カスクストレングス」といって良いかもしれません。

---

 以上、 蔵 (くら) ザ・ウイスキーの紹介でした。

 「日本最南端のウイスキー」という触れ込みですが、熱暑の沖縄の風土に合った「軽く飲める」ライトテイストな味です。

 考えれば、名護はオリオンビールの工場もありますし、ライトな味が合っているのかもしれません。ハイボールにも合いそうです。

ーーー

 201811251253.jpg

 11・ヘリオス酒造 暦 180ml
  ¥1,799 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 なお、ヘリオス酒造からは、ミニボトルでREKIというシリーズも展開しています。

 201811251236.jpg  

 こちらは、180mlのミニボトルのみの展開ですが、蔵と異なり、自社生産の原酒を利用しているシリーズとなります。

 改めて、蔵と飲み比べましたが、全く傾向が異なり、甘さとコクが際立ち、かなり飲み応えがあります。島国らしく?、遠くでソルトも感じます。

 「ノンエイジ」ですが、色から判断して、恐らく、最近醸造したニューボーンと、2000年代ものを混合していると思われます。

 複雑な味とは言えない部分もありますが、今後には大いに期待できるでしょう。

4・ブレンデッドウイスキーの比較

 続いて、ブレンデッド・ウイスキーです。

 201712231510.jpg

 ブレンデッド・ウイスキーは、大麦麦芽由来のモルト原酒に、トウモロコシ・ライ麦などの雑穀由来のグレーン原酒を加えたものです。

 グレーン原酒は、基本的に「主張が控えめな原酒」なので、モルト原酒の味を引き立てます。個性の強すぎるモルト原酒を「穏やかに」するために使われる場合が多く、より飲みやすい傾向があります。

 ただ、安い酒だと、相当「エグい」味になる場合もあり、当たり外れが激しいジャンルです。


  201808151547.jpg

 【贈答用カートン付】

 12・サントリー 響 JAPANESE HARMONY
  ¥9,366 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 12・サントリー 響 JAPANESE HARMONY
  ¥8,110 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 サントリー ウイスキー 響 は、日本を代表するブレンデッド・ウイスキーです。国際的なコンクールで無数の賞を取れる、非常に実力のある製品です。

 アルコール度数は、43度です。サントリーは、この度数で基本固定です。

 201712231302.jpg

 ウイスキーのタイプブレンデッド・ウイスキーです。

 キーモルトは、山崎醸造所のミズナラ貯蔵のモルトウイスキーで、それに複数のモルトがブレンドされます。

 グレーン原酒は、工場見学の際に、サントリーのサングレイン知多醸造所由来と聞きました。この醸造所については、後ほど、改めて紹介します。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、非開示です。

 色の程度では、10年前後が中心でしょう。


 201712231529.jpg

 ウイスキーの味は、傾向としては、山崎醸造所のシングルモルトの方向性です。

 ただ、よりクセがなく、香りを楽しむことを主眼に置いていそうです。

 一方、上記のような表では表現しがたいのですが、複数の原酒をブレンドすることによる味の複雑性(表現のしがたさ)は、「ノンエイジ」といっても、サントリーを代表する国際ブランドだけのことはあります。

---

 以上、サントリー ウイスキー 響 の紹介でした。

 オシャレな瓶と、数々の受賞歴をもつウイスキーで、贈答用としては確実に喜ばれるでしょう。

 以前は「1万円以下のラインがない」状況でしたが、ノンエイジものが出て、非常に買いやすい値段になっているので、今まで躊躇していた方が試すならば、格好の時期だと思います。

  201811251208.jpg

 【贈答用カートン付】

 13・サントリー 響 17年
  ¥39,999 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 なお、響についても、エイジボトルがあります。

 ただ、一般的に流通しておらず高いです。また、現行では(値段が付けられない!)「響21年」「響30年」のみがラインナップされており、「響18年」「響30年」は休売中です。

 したがって、ネットで見られるのは、プレミア価格が付いたストック品となります。

ーーー

  201811251218.jpg

 【2018年新登場!】

 【贈答用カートン付】

 14・サントリー 響 BLENDER'S CHOICE
  ¥11,698 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 14・サントリー 響 BLENDER'S CHOICE
  ¥10,101 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 一方、2018年から、(恐らく、17年が休売中の期間限定で)響 BLENDER'S CHOICEという「ノンエイジ」の特別版(飲食店向け販路用)を販売しています。

 Atlasはボトルでは(まだ)買っておらず、味のレビューは控えます。ただ、(少し)試飲した感じでは、甘さが強調された感じです。

 あとで確認したところ、ワイン樽熟成原酒がキーのようなので、納得でした。おそらく、同醸造所のミズナラ貯蔵の樽不足に由来する「特別版」です。

 かなり飲みやすいので、珍しいもの好きな方には良いかもしれません。


  201808151825.jpg

 【贈答用カートンなし】

 15・ニッカ フロム・ザ・バレル
  ¥2,592 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 フロム・ザ・バレルは、ニッカの発売する人気のブレンデッド・ウイスキーです。

 なお、こちらは、500mlサイズですので、通常の700mlと比較すれば、3000円台半ばのグレードの製品と見なせます。

 アルコール度数は、51度です。

 原酒ではないですが、割水をほとんどしていない製品です。スコッチで言えば、マッカランの「カスクストレングス」に似た非常に力強い味がします。

 ウイスキーのタイプは、ブレンデッド・ウイスキーです。

 こちらについては、使用しているモルト・グレーンの出所が非開示です。

 ただ、キーモルトはニッカの所有する原酒で、グレーンも、宮城峡醸造所のカフェ型連続蒸留器を利用したものだと思われます。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。


 201712231540.jpg

 ウイスキーの味は、価格に比してグレードが高いです。

 51度という度数もありますが、油分を感じられる旨口で、ストレートでも非常に飲み応えがあります。

 一方、果実系の甘さ・香りも強く感じられるため、日本のウイスキーの傾向と旨みをかなりの程度感じられます。

 なお、この製品は、 INTERNATIONAL SPIRITS CHALLENGE という、国際的にも権威のあるコンテストで、2015年に最優秀賞をとっています。格安のお酒としては快挙で、受賞した年度は、酒屋からこのお酒が全く消えていました。

---

 以上、ニッカのフロム・ザ・バレルの紹介でした。

 値段は割と安いですが、実力は相当あるお酒です。味の傾向も、日本のウイスキーの個性の延長線上にあるため、外国でもよく売れている製品です。

 プレゼント用としては、カートン入りがないのですが、例えば、お酒の好きな「お父さん・お母さんへのプレゼント用」として、手作りのラッピングなどを施すと良いかもしれませんね。

 ただ、少し強いお酒なので「飲みすぎ注意!」とカードを添えましょう。


  

 【贈答用カートンなし】

 16・キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50度
  ¥2,630 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

  富士山麓 は、キリンが 同社の富士御殿場醸造所で生産するブレンデッド・ウイスキーで、同社の代表的な製品です。

 アルコール度数は、50度です。

 フロムザバレルと同様に、飲み口が濃いお酒です。キリンの場合、樽詰め前の段階で50度にして、出荷時に加水しないため、かなり芳醇です。

 ウイスキーのタイプは、ブレンデッド・ウイスキーです。

 こちらについては、使用しているモルト・グレーンの出所は非開示です。

 ただ、この醸造所では、モルト原酒とグレーン原酒双方の生産を大規模にやっていることをふまえると、おそらく醸造所内で完結しているのでしょう。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。

  201712231601.jpg

 ウイスキーの味は、国内大手2社に比べると、個性が強いです。

 アルコール度数が邪魔をして感じにくい部分もありますが、良質なバーボンのようなスモーキーなクセがあります。

 油分のニュアンスも多めに感じ、力強い味ですが、日本のウイスキーに共通する甘い香りと味も上質です。

 201712231606.jpg

 富士御殿場醸造所には、グレーン用に、バーボンと同じ方式の連続蒸留器が複数あります。

 また、樽もキリン系列の米国のバーボンの小樽を利用しているそうで、味の傾向は、こうした部分に由来するのではないかと思います。

---

 以上、キリンの 富士山麓の紹介でした。

 2000円前後のウイスキーとは思えない、芳醇な味と個性を持ちます。

 昔はよく買っていて、レビューのために久しぶりに購入しましたが、レベルの高さは変わりませんでした。普段のみにオススメできる製品です。

  201902141535.jpg

 17・キリン 富士山麓 Signature Blend
  ¥4,510 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

  なお、やはりキリンの場合も原酒不足から、エイジボトルがない状況です。

 そのため、Signature Blendとして、ノンエイジながら熟成度合が良い製品をボトリングした特別なウイスキーを2018年に出しています。

 バーボン的な作りであることをふまえると、その方針でも良いのかもしれません。


  201811251228.jpg

 【贈答用カートンなし】

 18・イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル 46%
  ¥4,350 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

  イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベルは、2006年に稼働したベンチャーウイスキー秩父蒸溜所の販売するブレンデッド・ウイスキーです。

 以前は、原酒の販売のみでしたが、製造にも転じました。

 また、同社で醸造した製品は、日本のクラフトウイスキーブランドとしては初めて、WWAで部門賞を得ています。

 アルコール度数は、46%で比較的強めのお酒です。

 ウイスキーのタイプは、ブレンデッド・ウイスキーです。

 同社の場合、創業してからやや日が浅いため、キーとなるモルトは秩父醸造所のものですが、日本を合わせた世界五大ウイスキーのウイスキーをブレンドして出しています。

 純粋にジャパニーズウイスキーではないですが、ブレンドの良さから、非常に売れており、最も安いホワイトラベルでも、最近プレミアが付き始めました。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、こちらも熟成期間は非開示です。


 201712241455.jpg

 ウイスキーの味は、多少説明が難しいです。というのも、基本的にロットごとに味が異なるからです。

 Atlasが今飲んでいる125番のロットの場合の評価は、上記の通りです。

 アルコール度が高いので、最初にパンチがあり、さりげなく、邪魔にならない香りと丁寧な味が流れていく感じで、「ちょびっと」ずつ味わいながら飲むお酒でしょう。

  201712231629.jpg

 なお、この製品は、コルク栓タイプなので、揮発していきます。少なくとも半年ほどで飲みきった方が良いでしょう。

---

 以上、秩父醸造所イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベルの紹介でした。

 醸造所の個性を楽しむと言うよりも、ロットごとの味の違いを楽しむタイプのお酒です。ジャパニーズウイスキーしては、亜流ですが、「クラフトウイスキー」として非常に楽しいお酒です。

5・グレーンウイスキーの比較

 最後に、ジャパニーズウイスキーの「新ジャンル」として最近登場してきた、グレーンウイスキーを紹介します。


 201712231653.jpg

 ポッドスチルを使うモルト原酒と異なり、工場規模の連続蒸留器を使って、穀物から高濃度のアルコールを抽出する方式で作られています。

 従来、日本では、モルト原酒を引き立てる「脇役」でしたが、蒸溜の程度を変えることで、穀物の香りを残した原酒を使ったグレーンウイスキーが最近出ています。

 主に「ハイボール用」としてですが、ストレートでも、意外に飲みごたえがあります。


  201811251305.jpg

 【贈答用カートン付】

 19・サントリー ウイスキー 知多 700ml
  ¥5,299 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 19・サントリー ウイスキー 知多 700ml
  ¥4,003 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 サントリー ウイスキー 知多 は、サントリーの知多醸造所で作られるグレーンウイスキーです。

 アルコール度数は、43度です。

 ウイスキーのタイプは、グレーンウイスキーです。

 3種類の蒸溜の方法で、「ライト」「ミディアム」「ヘビー」という原酒を造り、それをブレンドすることで作られています。

 知多醸造所で完結しているので「シングル・グレーンウイスキー」と言っても良いでしょうが、穀物は1種類とは限らないので、そう名乗らないのだと思います。

 ウイスキーの貯蔵年数は、「ノンエイジ」であり、非開示です。

 201712231700.jpg

 ウイスキーの味は、相当「ライトな味」と言えます。

 飲み口は非常に軽く、ストレートで飲むと「タンサンのない濃いめの角ハイボール」といった印象で、相当程度飲みやすいです。

 ブレンデッド・ウイスキーやモルトウイスキーに較べて、クセが弱いのですが、その分、香り・甘さ・旨みが引き立つため、まさにハイボールや水割り向きなウイスキーです。

 実際、通常のハイボールに較べて薫りがかなり立つので、「超高品質なハイボール」ができます。

 ストレートで飲む場合は、「淡麗」ですが、旨みもあるため、ヘビーに飲みたくない場合などに向きそうです。

---

 以上、サントリー ウイスキー 知多の紹介でした。

 「大酒飲み」には、特有の「薄さ」はネックでしょう。

 ただ、このウイスキーは、ハイボールなどで割ってこそ実力を発揮します。基本的に炭酸で割って飲むという方は、こちらを試す価値は十分にあります。


 

 【贈答用カートン付】

 20・ニッカ カフェグレーン
  ¥15,980 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 20・ニッカ カフェグレーン
  ¥9,000 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 ニッカ カフェグレーンは、ニッカの宮城峡醸造所で作られるグレーンウイスキーです。

 アルコール度数は、43度です。

 ウイスキーのタイプは、グレーンウイスキーです。

 201712231710.jpg

 ニッカの場合も、連続蒸留器を用いますが、カフェ式連続蒸留器という 19世紀から存在する古いタイプの蒸留器を使っています。

 この場合、蒸溜できるアルコール度数は限られます。

 しかし、通常の連続蒸留器ではこそぎとられてしまう旨みの成分が残ります。そのため、同じく連続蒸留器を使う新大陸のウイスキーように、かなり質の高い穀物由来のウイスキーができます。


 201712241453.jpg

 ウイスキーの味は、同じグレーンとはいえ、知多に較べて特性がかなり異なります。

 穀物由来の甘さを圧倒的に感じる上で、複雑な苦みやクセがあります。ピート臭はもちろんありませんが、味に深みがあります。

 個性が強いのでハイボールというよりは、ストレートかロックで飲みたいものです。また、それに耐えうる力強さがあります。

---

 以上、ニッカ カフェグレーンの紹介でした。

 スコットランドを見本としてきた、竹鶴政孝さんの傾向とは一線を画するものです。

 どちらかといえば、新大陸のウイスキー・バーボンに近いですが、その方向性のお酒としては、かなり高度です。その上で、甘さ・香りの面では、日本人が好むようなブレンドです。

 一方、相当珍しいお酒で、あまり街中では見かけません。そういった意味で、「珍しいお酒をプレゼントしたい」という方は、おすすめです。味もよいので、きっと喜ばれるでしょう。

ーーー

   201902141530.jpg

 【贈答用カートンなし】

 21・ニッカ カフェモルト
  ¥9,400 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 なお、姉妹品として、上述のカフェ式連続蒸留器に、モルト原酒を入れたバージョンもあります。 

 連続蒸留器をかけていますが、意外と雑味が残っており、ポッドスチル式と較べても遜色ありません。樽由来の木の香りも高く、こちらも実力のあるお酒です。

 こちらについては、バーで飲んだきりなので、もう少し研究を深めます。また、改めてレビュー記事を更新します。

今回の結論
美味しい国産ウイスキーのおすすめは、結論的にこれ!

 というわけで、今回は、日本のウイスキーの比較でした。

 最後に、いつものように、価格別・目的別にAtlasのおすすめウイスキーを提案しておきます。


 第1に、日本のウイスキーを知るためのウイスキーとしておすすめできるのは、

  201808151534.jpg

 【贈答用カートン付】

 1・シングルモルトウイスキー 山崎
  ¥8,748 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 1・シングルモルトウイスキー 山崎
  ¥8,088 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 201712241502.jpg

 サントリー山崎でしょう。

 甘さと、特有の香り、日本人が苦手なピート系ではないが「クセ味」のある点で、日本のウイスキーの個性を最もあらわしているシングルモルトといえます。

 また、「甘さ」は、ハチミツ系・砂糖系ではなく、ワイン・果実系の酸味を伴う甘さなので、「素人ぽさ」もありません。

 こうした点で、初心者が最初に買って「目安」とする基準として最もふさわしいシングルモルトです。

 贈答用としても、味の上で冒険するところが少なく、良い意味で飲みやすいため、ウイスキーの好みを知らない相手に送るのにも適します。ブランド力や知名度もありますので、喜ばれるでしょう。

 なお、「おすすめ」選定にあたり、実は、サントリーの白州とだいぶ迷いました。なぜなら、「ウイスキー」のクセ味が苦手な入門者の方には、白州のほうが確実に美味く感じるだろうからです。

 ただ、クセ味もウイスキーの大事な構成要素です。その点で、味を知る「勉強」となるのは、やはり山崎だと言えるでしょう。


 第2に、独特の個性を感じられる本格的なウイスキーとしておすすめできるのは、

   201808151543.jpg

 【贈答用カートン付】

 7・シングルモルトウイスキー 余市
  ¥6,380 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 7・シングルモルトウイスキー 余市
  ¥5,556 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 201712231404.jpg

 ニッカ余市でしょう。

 国産ウイスキーでは、最もピートの香りや潮の香を感じられるスモーキーな仕上がりです。

 スコッチに通じるところも多くあるため、日本のウイスキーを皮切りに、スコッチなどにも今後チャレンジしたい方の「橋渡し」としても良いでしょう。

 また、スモーキーなスコッチと較べると、そこはジャパニーズウイスキーで、甘みもしっかり感じられるため、多くの人は、「美味しい」と素直に感じられると思います。

  201808151544.jpg

 【贈答用カートン付】

 8・シングルモルトウイスキー 宮城峡
  ¥5,000 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 8・シングルモルトウイスキー 宮城峡
  ¥4,530 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 贈答用としては、余市と対極の個性であるニッカの宮城峡と同時に送り、「比べて見てくださいね!」とメッセージを付けるのが面白いですね。


 第3に、贈答用として、それなりの地位の方に送るウイスキーとしておすすめなのは、

  201808151547.jpg

 【贈答用カートン付】

 12・サントリー 響 JAPANESE HARMONY
  ¥9,336 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 12・サントリー 響 JAPANESE HARMONY
  ¥8,110 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 201712231529.jpg

 サントリー ウイスキー 響 でしょう。知名度と国際的なコンクールの受賞歴は他を寄せ付けませんから。

 ノンエイジですが、ボトルデザインは、熟成期間付きの高級品と同等であり、貰った喜びを感じられます。

 味についても、ウイスキーを飲み付けない人にも、飲めるまろやかさがある上で、遠くに複雑な味もあるため、「万人受け」すると思います。

 なお、「対抗馬」を上げれば、ニッカの「竹鶴」でしょう。


 第4に、珍しく、個性的なウイスキーを楽しみたい、または、送りたい方には、

 

 【贈答用カートン付】

 20・ニッカ カフェグレーン
  ¥15,980 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 20・ニッカ カフェグレーン
  ¥9,000 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 201712241455.jpg

 ニッカ カフェグレーンでしょう。

 従来の日本のウイスキーとは異なる方向性ですが、相当できが良いです。一方、お酒好きにとっては、シングルモルトが買える値段の「グレーンウイスキー」を、自腹で買うのは抵抗のあるものです。

 その点をふまえると、「貰ったら一番嬉しい!」のはこちらでしょうね。大きなリカーショップでも中々見かけませんし、おすすめです。


 第5に、ハイボールに向いた、ライトだが、高レベルなお酒としておすすめなのは、

  201811251305.jpg

 【贈答用カートン付】

 19・サントリー ウイスキー 知多 700ml
  ¥5,299 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 19・サントリー ウイスキー 知多 700ml
  ¥4,003 Amazon.co.jp (8/29執筆時)

 201712231700.jpg

 サントリー ウイスキー 知多 でしょう。

 ストレートで飲むにはパンチに欠ける部分がありますが、水やタンサンで割ると「薫り」ます。

 この用途では、ハイレベルであり、おすすめできます。

2・このブログの食品関連記事の紹介

 というわけで、今回は、日本のウイスキーについての話題でした。

 201811251144.jpg

 なお、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較
3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較
5・日本のウイスキーの比較
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較
11・コーヒー豆の比較

 これらも、よろしくお願いいたします。

 また、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。
posted by Atlas at 10:10 | 食料品

2019年08月15日

比較2019'【美味】ホームベーカリーの食材31点とレシピの紹介【国産ブランド小麦粉・強力粉・食パンミックス・バター・砂糖・スキムミルク・塩・ドライイースト・天然酵母パン種などの必要案材料】

今回のお題
上質なホームベーカリー用の食材や材料のおすすめは?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年8月現在、最新のホームベーカリーに必要な材料について書いていきます。

 上級者初心者と、双方に対応するように書きます。

 201807152013.jpg

 第1に、上級者向けには、「春よ恋」などのブランド小麦バタなど、本格的に作りたい方にオススメな「プレミアム食材」を紹介します。

 加えて、味わい深い天然酵母パンに必要な材料を紹介します。

 201807152015.jpg

 第2に、入門者向けには、便利なミックス粉のラインナップを紹介します。

 そのほか、低糖質ダイエット・低GIダイエットに適するミックス粉も合わせて提案していきたいと思います。

1・ホームベーカリーの基本食材

 はじめに、初心者向けに、ホームベーカリーの基本レシピについての復習からはじめましょう。

 201810181905.jpg

 ホームベーカリーは、日本では、5社から15機種前後、発売されています。

 しかし、どのメーカーも、基本的に、基本の小麦パンについて必要とされているのは分量の若干の相違こそあれ同じです。

 つまり、強力粉・バター・砂糖・塩・ドライイーストが、基本的な材料です。リッチパンの場合、これにスキムミルクがはいる場合もあります。

 201811070948.jpg

 ただし、生米からパンを作る、パナソニックのGOPANについては、「米」「グルテン」「ショートニング(バター)」「ドライイースト」「塩」「砂糖」と多少材料が異なります。    

 なお、GOPANは、小麦粉からも普通にパンが作成できますが、その場合は、他社と材料は同じです。なお、生米のパンの食材は多少異なるため【GOPANの比較記事】で別に紹介しました。よろしくお願いいたします。 

2・ブランドの強力粉の紹介

 つづいて、基本食パンを作る場合の材料について、より、詳しく説明していきます。

 はじめに、強力粉です。

 強力粉は、パンにとって欠かせない最も基本的な材料です。

 製パンする場合は、基本的にスーパーで売っている強力粉で構いません。

 ただ、強力粉は、パンのほとんどの割合を占める「成分」です。炊飯における「お米」と同様に、この部分の品質で味は大きく変わります。お米における、「こしひかり」と「ブレンド米」の差と同じ、と言えば分かりやすいでしょう。


   

 1・パイオニア企画 スーパーキング 1.5kg
  ¥842 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・小麦の味わい  ★★★★☆
2・ふくらみの良さ ★★★★★★
3・もっちり    ★★★★☆
4・値段の安さ   ★★★★★
5・総合評価    
★★★★★

スーパーキング」は、日清製粉が製粉している小麦粉です。

 いくつかのメーカーが小売りしていますが、こちらの「パイオニア企画」は、ホームベーカリー食材を専門的に出しているメーカーで、パン用に特化して作っているため、愛用者も多いです。

---

 この製品の良い部分は、とにかく伸びやすい点です。

 タンパク質の量が多いので、安くても、ふっくら膨らむことで評判です。

 そのため、膨らみ不足になりやすい、「具材入りパン」をよく作り人には愛用者が多いです。

 この製品のイマイチな部分は、ブランド小麦に較べると、小麦の味わいがやや薄めな点です。

 以上、スーパーキングの紹介でした。

 手に入れやすい「ブランド小麦」としては、失敗が少ないので、ミックス粉を使いたくない方で、初心者の方には、最もおすすめできます。


  

 【Amazon限定】

 2・パイオニア企画 北海道産 強力粉 春よ恋 100% 2kg
  ¥1,005 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・小麦の味わい  ★★★★★★
2・ふくらみの良さ ★★★★☆
3・もっちり    ★★★★★
4・値段の安さ   ★★★★★
5・総合評価    
★★★★★

 春よ恋は、普通の強力粉に比べて味の違いが明確にわかる国産小麦の強力粉です。

 ホームベーカリー向けの「ブランド小麦」としては、最も知られた品種の1つです。Atlasも(だいぶ前に)北海道・十勝平野のパン屋さんで一度食べてからファンになりました。

---

 この製品の良い部分は、灰分が多く、小麦の味わいがしっかりする点です。

 その上で、もっちりしたパンに仕上がるので、重圧な食感が好きな方にはとくに向きます。

 この製品のイマイチな部分は、膨らみにくい点です。

 これは、タンパク質の含有量の関係ですから、水分を気持ち抑えめ(5%)にすると、割と簡単に膨らみます。

 ようするに、慣れれば問題ないと言えます。

 ホームベーカリーユーザーによる低評価のレビューをよく見ますが、この点をおさえていない場合がほとんどです。

 以上、春よ恋の紹介でした。

 普通の食パンを作る際に、もっちり系重厚な食感を期待する方にはかなりあいます。

 甘めのスイート食パンにも良いですね。


 

 3・Tomiz 北海道産強力粉 はるゆたか100% 2.5kg
 
¥1,501 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・味わい   ★★★★★
2・ふくらみ  ★★★☆☆
3・もっちり  ★★★★☆
4・値段の安さ ★★★★☆
5・総合評価  
★★★★★

 はるゆたかも、北海道で作られる小麦のブランドです。古くからある北海道のブランド品種で「春よ恋」の父にあたる品種です。

 この製品の良い部分は、小麦の味わいが強い点です。

 「春よ恋」と同様に、甘みを感じられる美味しい小麦です

 この製品のイマイチな部分は、膨らませるのにコツが要る点です。

 タンパク質含有量がかなり低い品種のため、具材入りパンにはあまり向きません。

 逆にハード系のパンはに向く素材です。

−   

 以上、はるゆたかの紹介でした。

 小麦の味わいが強い品種ですが、春よ恋ほどは「もっちり」にはならない印象です。

 軽めのサックリ食感が好きな方には割と合いそうです。


 

 4・TOMIZ 強力粉 キタノカオリ 3kg
   ¥1,599 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・味わい   ★★★★★★
2・ふくらみ  ★★★☆☆
3・もっちり  ★★★★★
4・値段の安さ ★★★★☆
5・総合評価  
★★★★★

 キタノカオリも、北海道のブランド小麦です。

 この製品の良い部分は、小麦の味わいが強い点です。

 この部分だけで言えば、「春よ恋」よりも特性が強い感があります。

 ただし、仕上がりは、ホームベーカリーの場合、「春よ恋」ほどは、もっちりしない感があります。

 この製品のイマイチな部分は、膨らませにくい点です。

 はるゆたか同様な感じで、Atlasもたまに失敗します。

---

 以上、キタノカオリの紹介でした。

 灰分が多く、小麦の味がしっかり楽しめます。灰分の関係で、食感をそそるうすい黄色なのも面白いです。

 シェア的に珍しいので、熟練者が購入されると、その違いが楽しめる、というタイプの小麦です。


  

 5・北海道産強力粉 ゆめちから100% 2.5kg
   ¥1,499 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・味わい   ★★★★★
2・ふくらみ  ★★★★★★
3・もっちり  ★★★★★★
4・値段の安さ ★★★☆☆
5・総合評価  
★★★★★

 ゆめちからは、最近登場した小麦のブランドです。

 この製品の良い部分は、バランスの良さです。

 タンパク質が多く膨らませやすく、灰分も多く小麦の味もし、味ももっちりです。具材入りパンにも使えます。

 この製品のイマイチな部分は、サックリ感を出しにくい点です。

 もっちり系の食感が苦手な方には合いにくいです

---

 以上、ゆめちからの紹介でした。

 ホームベーカリーで普通の食パンを作る場合、割と使いやすいと感じます。

 日清製粉の「ゴールデンヨット」に割と近い個性で、ホームベーカリーで、普通の食パン・アレンジパンなど、割となんでも使えて便利な粉です。

 ただし、ライトな、サックリ感は出しにくいです。

2・強力粉以外の小麦材料の紹介

 つづいて、強力粉以外の「ブランド粉類」の紹介です。

 通常のホームベーカリーでの「炊パン」では不要な材料ですが、フランスパンや米粉パンなどを作る際に利用する「上級材料」です。


   

 6・TOMIZ 北海道産 薄力粉 ドルチェ 3kg
   ¥1,490 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 ドルチェは、国産の「薄力粉」になります。

 これは「フランスパン風」パンを作る際に利用します。

 ただ、強力粉ほど量は使わないので、ブランドの違いが味の違いに直結するかは、ホームベーカリーの場合「微妙」です。ただ、遺伝子組み換えなどの安全性を気にする方には好評です。


   

 7・熊本県産米ミズホチカラ パン用米粉 2kg
   ¥1,750 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 ミズホチカラは、国産の「米粉」になります。パン用に独自開発されたお米で、米粉にするのに適したお米です。

 最近のホームベーカリーは、グルテンフリーの米粉パンが作れる機種が多いのですが、その際に利用できる製パン専用のブランド米粉がこちらです。米粉の粒度が通常の米粉よりも粗いため、パンに向いてます。

 米粉だけの向上で生産している製品ですので、アレルギーの方にも対応するでしょう。


   

 8・パイオニア企画 全粒粉 800g
  ¥583 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 全粒粉は、ダイエット目的の全粒粉入りパンを利用する際に用いるものです。

 最近は、各社のホームベーカリーで軒並み対応しています。例えばパナソニックの場合は、パン用の全粒粉を125グラム、強力粉を125グラムというレシピです。

 全粒粉でパンを作るともっちりしますが、味は割とクセがあるので好みは分かれます。基本健康目的に食べるものでしょうね。

3・その他の基本食材の紹介

 続いて、小麦類以外に必要な食材から、おすすめ製品を紹介していきます。


 201908151539.jpg

 9・ カルピス 発酵バター 食塩不使用450g
  ¥1,156 楽天市場 (5/11執筆時)

 10・ よつ葉 発酵バター 食塩不使用450g
  ¥1,026 楽天市場 (5/11執筆時)

 バターは、パンの味を決める重要なポイントです。

 ミックス粉などに添付される植物油脂(ショートニング)や、マーガリンを利用するより、遙かに美味しいパンができますので、重要視して欲しい部分です。

 一般的にスーパーで売られている製品でも構いません。

 ただ、普段パンに塗るバターは「有塩バター」です。これでも、パンができないわけではないのですが、塩分が含有されるため分量に多少コツが必要です。そのため、通常は、無塩バターを用います。

 おすすめは、無塩の「発酵バター」です。発酵バターを使う場合、通常の無塩バターよりも風味豊かに仕上げることができます。分量はバターの場合と同様で問題ありません。

 無塩の発酵バターはあまりスーパーに見かけませんが、ネットで手に入ります。カルピス四つ葉乳業が出しています。

 Atlasは、多少割高ながら、昔からパン作りにおいて定評のあるカルピスを購入することが多いです。ただ、小麦粉ほど、種類による差はないです。


 

 11・スティックシュガー (3g×50P)×10袋
  ¥1,194 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 砂糖は、1斤を作る場合、だいたい15グラム前後使います。

 その場合に便利なのは、スティックシュガーです。

 3gずつのパックなので、はかりを使わず分量の計算ができるため楽です。もちろん、自宅にある砂糖を使って問題ありません。

  

 12・サクラ印 純粋はちみつ
  ¥1,317 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 蜂蜜も、砂糖の代わりに利用することができます。独特の味と色になり、面白いです。分量は、各機種の説明書に書いてあります。

 なお、ホームベーカリーは、ダイエット甘味料では膨らみません。必ず「天然甘味料」を使ってください。一方、メイプルシロップでも膨らみません。利用したい場合、一度バターと一緒に温めてメイプルソースにしておく必要があります。 


 

 13・パイオニア企画 スキムミルク 6g×30個
  ¥734 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 13・雪印メグミルク 北海道スキムミルク360g
  ¥1,180 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 スキムミルクも、ホームベーカリーに必要な材料です。

 水分を減らすことで牛乳を利用することも可能です。

 ただ、牛乳は季節により濃さが違うので、出来が不安定です。スキムミルクは長期保存が利くというメリットもあります。

 ホームベーカリーの場合、あまり多くの分量を使わないので、市販のスキムミルクだとやや不便です。

 パイオニア企画の場合、6gずつに梱包されており、ホームベーカリー向きです。

 

 費用対効果の面では、雪印メグミルク北海道スキムミルクもおすすめです。

 ただ、こちらは小分けではないので、シチューなど他の料理にもスキムミルクを日常的に場合は選ぶと良いでしょう。


   

 14・ゲランドの塩(顆粒) 125g
  ¥847 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 も、ホームベーカリーで食パンを作る際に重要な部分です。市販の食卓塩よりも天然塩を使う方が、味わいが増します。

 例えば、セルマランドゲランドの塩は、クセがかなりありますが、パンに個性を出してくれる塩の1つです。

 

 15・直源醤油 奥能登海水塩 200g
  ¥756 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 国産にこだわりたい場合は、 奥能登海水塩もおすすめです。

 湿り気のある粗塩ですが、味わいが強いです。

 必ずしも、製パンだけに利用している分けではないですが、Atlasも利用しています。


 

 16・パイオニア ドライイースト 3g×30個
  ¥793 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 ドライイーストは、1回あたり3グラム使います。やはり、分包されているパイオニア企画のドライイーストが便利です。

 小分けのものを買わないと、日本は湿潤のため、しけって駄目になってしまう(膨らまなくなる)ので、Atlasはこちらを愛用しております。


  

 17・SOC 温泉水99 2L×6本
  ¥2,084 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 は、意外に忘れがちですが、これも製パンの材料です。

 市販のミネラルウォーターのうち、軟水・超軟水を使うと、パンが美味しくなります。個性を感じたい場合におすすめは「温泉水99」です。

 このほかに【おすすめミネラルウォーターの比較記事】で、アマゾンで取り扱われている約20種類の天然水ペットボトルを複数比較する記事を書いています。よろしければ、後ほどご覧ください。

4・天然酵母パンに必要な材料

 続いて、天然酵母パンを作る場合、追加で必要な材料を紹介します。

 なお、天然酵母パンとは、欧米風のドライイースト(化学イースト)を利用して膨らますのではなく、日本独自の天然の酵母を利用して発酵させるというパンです。

 酵母パンは、控えめながら酒粕系の香りがして、独特の味わいがあるのが特長です。


   

 18・白神こだま酵母ドライG 5g×8個
  ¥958 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・パンの味わい ★★★★☆
2・使いやすさ  ★★★★★★
4・風味の個性  ★★★★☆
5・総合評価   
★★★★☆

 白神こだま酵母ドライGは、ホームベーカリーで最も手軽に天然酵母パンが楽しめるといえるドライ酵母です。

 基本的に、ホームベーカリーに、ドライイーストの代わりに、5g投入するだけでパンが膨らみます。

 味は、イーストパンに比べると、酵母の独特な味わいがあります。膨らみは、ドライイーストの方が優れますが、柔らかで、ほんのり甘いパンに仕上げられます。

 手軽で格安なので、ドライイーストを普段買っている方が試すのに向きます


 

 【冷蔵便】

 19・ホシノ天然酵母パン種 50g×5個入り
  ¥1,576 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・パンの味わい ★★★★★
2・使いやすさ  ★★★★☆
3・風味の個性  ★★★★★★
4・総合評価   
★★★★★

 天然酵母パンは、ホシノが販売している天然酵母のパン種です。

 こちらは、ドライタイプではない本格的なパン種なので、全てのホームベーカリーで対応できるわけではなく、【ホームベーカリーの比較記事】で紹介したように、パナソニックなど、「生だねおこし」ができる特別なホームベーカリーのみ対応できます。

 ドライタイプの酵母に比べると、1日以上の準備期間が必要で、手間がかかります。

 しかし、ドライタイプでは出せない独特の味の深みのある酵母の味が得られるため、市場から淘汰されることはないでしょう。実査い、この天然酵母パンのファンは多いです

 対応しているホームベーカリーを買ったら手間を惜しまず、一回は試して見るのも良いでしょう。

 レシピは、例えばパナソニックのホームベーカリー場合、強力粉+バター+塩+水+生種です。

 生種というのは、天然酵母のパン種で作る種のことを言いますが、それを作る際に必要なのが天然酵母のパン種です。

--

 天然酵母は、酵母菌の状況で各社でバランスが変わります。そのため、パナソニックをはじめするホームベーカリーは、最も普及している「ホシノの天然酵母パン種」を推奨している場合が多いです。

 この商品の場合は、50グラムに小分けされています。パナソニックの場合は「1回分」にあたります。生種は、熱に弱いので、冷蔵便対応の業者から買うのが良いでしょう。


 

 【冷蔵便】

 20・ホシノ丹沢酵母パン種 50g×5個入り
  ¥1,576 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・パンの味わい ★★★★★
2・使いやすさ  ★★★★☆
3・風味の個性  ★★★★★
4・総合評価   
★★★★★

 丹沢酵母パン種も、ホシノの天然酵母です。ホシノは、ホームベーカリーで使う酵母は2種類あります。

 こちらの場合、通常のホシノ天然酵母パン種と酵母が違うので、風味が異なります。

 天然酵母のパンで、その味もしますが、個性がやや薄いため、独特の風味をおさえたい場合は、こちらが向きます。ただ、通常品に比べて、近所にはあまり売っていない「レア」製品です。

 ただ、個性の強い「ブランド小麦」を利用する場合、こちらの方が小麦の味の特長を掴みやすいという利点はあるでしょう。


 

【冷蔵便】

 21・あこ天然培養酵母 ストロング / 250g
   ¥1,955 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・パンの味わい ★★★★★★
2・使いやすさ  ★★★★☆
3・風味の個性  ★★★★★
4・総合評価   
★★★★★

 あこ天然培養酵母は、ホシノ天然酵母の弟子筋の方が、40年前から作っている天然酵母です。

 食べ比べると、ホシノより酵母パン独特の甘みは感じられる気がします。いずれにしても、仕上がりの風味が異なるのが、天然ゆえでしょう。

 ホシノの酵母を既に使ったことがある方が、改めて試して見るのが良いと思います。

5・初心者向けの食パンミックス

 続いて、初心者向けの食パンミックスを紹介します。

 規格化された製品で、非常に簡単パンが作れる製品です。「限られた時間で、最大限美味しいパンを作る」目的での利用に向きます。

 ミックス粉は、最近のホームベーカリーブームで、種類も豊富になっており、ますます便利で、美味しくなった印象です。


  

 22・昭和 パンミックス 290g×15個
  ¥2,352 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 昭和のパンミックスは、最も普及しているパンミックスで、スーパーでも見られる製品です。

 食パンミックスは、ここまで紹介したような、全ての基本材料が入っています。そのため、袋に書いてある分量の水を入れてパンケースに入れるだけで準備完了です。汎用的な製品ですので、どのメーカーの、どのホームベーカリーでも対応可能です。

  

 パイオニア ドライイースト徳用 3g×30個
  ¥793 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 ただし、その場合でも、ドライイーストだけは別に必要ですので、準備しましょう。


 

 23・食パンミックス(1斤分×5) SD-MIX100A
 24・ソフト食パンミックス(1斤分×5) SD-MIX62A
  ¥1,082 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 パナソニックの食パンミックスは、日清製粉とパナソニックが共同開発した専用の食パンミックスです。

 普通の食パンミックスのほか、柔らかめのパンに仕上がるようにブレンドされたソフト食パンミックスがラインナップされます。基本的にパナソニック用ですが、他メーカーのベーカーリーでも普通に利用可能です。

 また、パナソニックの場合、ドライイーストも小分けされて付いてくるので、このセットだけでそのままパンが作れます。


 

  25・フランスパンミックス SD-MIX23A
 26・食パンミックススイートSD-MIX30A
   ¥1,170 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 こちらも、パナソニックの食パンミックスです。

 さきほどの製品に比べると多少「変わり種」で、スイートパンフランスパンのミックスです。こちらも5回分で、ドライイーストも添付です。

 なお、「フランスパン」については、薄力粉を使う関係で対応しないホームベーカリーもありますので、注意が必要です。こちらは一般的な食パンミックスと、ソフト食パンができる食パンミックスです。


 

 27・プレミアム食パンミックス SD-PMP10
 28・プレミアムフランスパンミックス SD-PMF10
  29・プレミアム食パンショコラ味 SD-PMC10
  ¥1,080〜 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 Panasonic プレミアム食パンミックスは、同社のミックス粉のプレミアムモデルです。

 3斤分しか付属しないですが、専門店メゾンカイザー・トラディショナルなどのパン専用の粉を使ったミックスです。

 初心者が購入したホームベーカリーの実力を知るには最適の製品ですね。届いてすぐにパンを作ってみたかったら、とりあえず、これらのパンミックスを同時に買っておけば良いでしょう。


 

  30・クオカ プレミアム食パンミックスセット
  ¥1,879 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 プレミアム食パンミックス 5種セット は、クオカ社から、販売されている食パンミックスです。

 こちらは、【ブリオッシュ・イチゴミルク・濃厚ミルク・しっとりチョコ・コンガリメープル】というデザート系の食パンを作れる食パンミックスです。

 それぞれ単品もありますが、セットで試してみると良いでしょう。ドライイーストも同梱されるために、そのぶぶんでも手軽です。



 31・鳥越製粉 低糖質オーツブランミックス 1kg
  ¥2,124 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 低糖質オーツブランミックスは、鳥越製粉が出している、低糖質ダイエット向けのパンミックスです。


 201807152027.jpg

 オーツ麦の「ふすま」を利用した「茶色系パン」で、糖質が81%少ないとされます。食物繊維が13倍、タンパク質は3.5倍という、健康重視のかたが、ブランパンを作りたい場合手軽です。

 201807152030.jpg

 材料的には、油脂を利用するわけですが、カロリーは(材料)100gで、275kcalですから、通常のパンの半分以下ですね。

 なお、パナソニックなどの、イースト自動投入機がある機種でも、このタイプは、最初からイースト菌を入れてください。美味く膨らみません。

6・追加投入できる副材料

 さて、基本パンに追加できる、アレンジ食材について続いて書いていきたいと思います。

 とくに、自動投入機がついているタイプのホームベーカリー(パナソニック・象印など)は、乾燥した食材を入れると、アレンジパンが簡単にできます。


  

  32・レーズン 500g
  ¥740 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 レーズンは、最も手軽な食材の1つです。レーズンパンは、アレンジパンの「王道」ですが、それ故に、安定した味を得られます。


 

   30・カリフォルニア産 アーモンド 生 無塩
  ¥1,680 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 アーモンドも、自動投入に向く食材です。食材の自動投入機を使う場合、チーズなど余りべたべたするものは使えません。しかし、アーモンドなどのナッツ類なら利用可能です。

今回の結論
ホームベーカリー用の食材・材料のおすすめはこの製品!

 というわけで、今回は、ホームベーカリーの材料に注目して、各種製品を紹介してきました。最後に、いつものようにAtlasのおすすめ製品を提案していきたいと思います。


 第1に、新しいホームベーカリーと同時購入する入門者におすすめな製品は、

 

 27・プレミアム食パンミックス SD-PMP10
 28・プレミアムフランスパンミックス SD-PMF10
  29・プレミアム食パンショコラ味 SD-PMC10
  ¥1,080〜 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 Panasonic プレミアム食パンミックスでしょう。説明書をさほど読まずに、「買ってすぐ美味しいパンができる」という点では、ミックスパン粉が最も向きます。

 こちらは、ドライイーストもセットになった製品で、手軽に使える点も良い部分ですね。

 

  30・クオカ プレミアム食パンミックスセット
  ¥1,879 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 お子さんがいるなど、デザートパンも楽しみたい方は、こちらも合わせて買うと良いでしょう。

 201908151539.jpg

 9・ カルピス 発酵バター 食塩不使用450g
  ¥1,156 楽天市場 (5/11執筆時)

 10・ よつ葉 発酵バター 食塩不使用450g
  ¥1,026 楽天市場 (5/11執筆時)

 さらに1点、味の面で「プラスアルファ」をするならば、ミックス粉に、発酵バターを10-20gほど足すと、味わいが劇的に増します。

 ホームベーカリーは、バターなどの材料の分量には割と柔軟なので、こういった「細工」が効果的です。

   

 17・パイオニア企画 白神こだま酵母ドライG 5g×8個
  ¥958 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 また、ドライイーストは付属しますが、天然酵母のパンを試して見たい方は、白神こだま酵母ドライGを合わせて買うのも、面白いと思います。


 第2に、焼きたてのパンを低コストかつ、手軽に毎朝食べたいと考えている方におすすめなのは、

 

 23・食パンミックス(1斤分×5) SD-MIX100A
 24・ソフト食パンミックス(1斤分×5) SD-MIX62A
  ¥1,082 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 1回分が1袋のため小麦粉の計量が不要で、袋1つで1斤分のパンができるパナソニックの食パンミックスが良いでしょう。ドライイーストも1回分ごとに付属するため、手軽です。コスパも、1斤で200円を切るため、市販の食パンに比べてもお買得だと思います。

 なお、こちらの場合も、ご家庭にあるバターなどを多少足すとより美味しくなります。


 第3に、初心者でもミックス粉に頼らず本格的にホームベーカリーを楽しみたい方は、

   

 1・パイオニア企画 スーパーキング 1.5kg
  ¥842 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・小麦の味わい  ★★★★☆
2・ふくらみの良さ ★★★★★★
3・もっちり    ★★★★☆
4・値段の安さ   ★★★★★
5・総合評価    
★★★★★

  

 5・北海道産強力粉 ゆめちから100% 2.5kg
   ¥1,499 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

1・小麦の味わい  ★★★★★
2・ふくらみの良さ ★★★★★★
3・もっちり    ★★★★★★
4・値段の安さ   ★★★☆☆
5・総合評価    
★★★★★

 小麦は、どの強力粉を選んでもよいですが、まずは「膨らみやすく、扱いやすい」点で評判な、スーパーキングを選ぶとよいでしょう。

 一方、「もっちり系」が好きならば、同じく、膨らみやすい「ゆめちから」でも良いでしょう。

 

 11・スティックシュガー (3g×50P)×10袋
  ¥1,194 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 13・パイオニア企画 スキムミルク 6g×30個
  ¥734 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 16・パイオニア ドライイースト 3g×30個
  ¥793 Amazon.co.jp (5/11執筆時)

 その上で、小分けされているため、計量しなくてもよい、これらの製品を購入すると良いでしょう。

 なお、バターと塩は、ご家庭のものを使って良いと思いますが、味にこだわりたい方は、上で紹介したものを合わせて買うと良いでしょう。



 第4に、ホームベーカリーでパンの美味しさを引き出しやすい強力粉といえるのは、

  

 【Amazon限定】

 2・パイオニア企画 北海道産 強力粉 春よ恋 100% 2kg
  ¥1,005 Amazon.co.jp (8/15執筆時)

1・小麦の味わい  ★★★★★★
2・ふくらみの良さ ★★★★☆
3・もっちり    ★★★★★
4・値段の安さ   ★★★★★
5・総合評価    
★★★★★

 小麦の味わいが強い上で、ほどよくもっちりとして、バランスも良い「春よ恋」が良いと思います。

 各社のホームベーカリーで紹介される、(バターをたっぷり使う系の)「スイートパン」「プレミアムパン」と、最も相性が良いと思います。

 ただし、水分は気持ち控えめにするなど、コツは要るため、上級者向きの「粉」といえます。


 第4に、本格的な天然酵母パンに挑戦したい方におすすめなのは、

 

 【冷蔵便】

 18・ホシノ天然酵母パン種 50g×5個入り
  ¥1,576 Amazon.co.jp (8/15執筆時)

1・パンの味わい ★★★★★
2・使いやすさ  ★★★★☆
3・風味の個性  ★★★★★★
4・総合評価   
★★★★★

 ホシノが販売している天然酵母のパン種が良いでしょう。ホシノは他にも種類がありますが、一番「天然酵母らしい」のは、こちらだと思います。

 なお、ドライタイプではなく熱に弱いので、冷蔵便対応の業者を選ぶのが失敗しないコツですね。

補足・ホームベーカリー関連用品について

  201807151608.jpg

 というわけで、今回はホームベーカリーの材料や必要器具について紹介しました。

 なお、本ブログモノマニアにはホームベーカリーについて以下の4つの記事があります。

1・ホームベーカリーの比較
2・ライスブレッドクッカーの比較
3・ ホームベーカリー用材料の比較
4・パン切り包丁の比較

 これらの記事もよろしくお願いします。

  201806171506.jpg

 とくに、「熱々のパン」は、冷めたパンと異なり、通常の包丁では「刃が立たない」ので、専用のナイフが必要です。上記4番の記事で特集していますので、よろしければご覧ください。

 また、最近は、IHヒーターやDCモーターを搭載した「新しいタイプの高機能ホームベーカリー」も出ています。興味のある方は、上記1番の記事をご覧ください。

--

 最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook・はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 16:16 | 食料品

2019年08月08日

比較2019'【成分表を調査】野菜ジュース17点の糖質/カロリー/味とおすすめ・選び方【カゴメ・伊藤園】低糖質・糖質制限ダイエット用の情報

【今回レビューする製品】2019年 人気の紙パック野菜ジュースの効果とおすすめ・選び方:カロリーや栄養素・成分別・缶入り野菜ジュースとの比較

【紹介する主な製品】伊藤園 1日分の野菜 ・カゴメ 野菜一日 これ一本・野菜生活100 オリジナル・ フルーティーサラダ・エナジールーツ・ Smoothie グリーンスムージーMix ビタミン野菜・野菜ジュース 糖質オフ・・食事と一緒に飲むサラダ・ 緑黄色野菜の飲むサラダ・トマトジュース製品の違いや味の面での口コミランキング

今回のお題
ダイエットに最適な野菜ジュースのおすすめどの製品?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年8月現在、最新の野菜ジュースの話です。

 ダイエットに関係した話題として書きたいと思います。


 201601171149.jpg

 野菜ジュースはたくさん種類が販売されています。

 どの食品もそれ自体は「飲んで痩せる健康効果」はないですが、ダイエットの弊害とも言える、ビタミンなどの不足や、栄養の偏りを押さえてくれます

 Atlasは、数年前20キロほどのダイエットに成功し、リバウンドもなく適正体重を維持してきました。ただ、健康診断でコレステロール値に多少の異常が出てしまいました。

 で、保険医のお医者に「野菜食え、肉控えろ。将来、動脈硬化するぞ!」と言われました。

 201810191154.jpg

 考えてみれば、特に、ここ1年は、定期的な運動(自転車)をほぼやめていた上、主食は、炭水化物・糖質の少ない食生活でした。

 ご飯やパンなどの炭水化物・糖質をある程度制限することで体重は維持できていたのですが、コレステロール値が上がってしまったと言うわけです。

 201810191208.jpg

 それで、慌てて、野菜を定期的に買うようにした上で、毎朝、ないし外出時に野菜ジュースを飲みはじめました

 その後の、再検診では、多少なりともコレステロール値が減少傾向になったのですが、逆に体重が少しずつ増えはじました


 201601171159.jpg

 どうも、その際の「犯人」は野菜ジュースだったようです。

 好んで飲んでいた野菜ジュースの成分表記を見ると、カロリーは79kCalとたいしたことはないし、30品目の野菜を原料に、食物繊維も最大3.7g入っていて、ダイエットの補助には最適だと思っていました。

 ただ、「砂糖不使用」ながら、糖質が15.6gでした。糖質制限ダイエットの場合、1回20〜30gほどに糖質を押さえるべきと考えれば、(朝食を別に摂るなら)これはあきらかに多めでした。

---

 というわけで、今回は、カロリーの他、糖質量を比較しつつ、オススメの野菜ジュースを調査したいと思います。

1・野菜ジュースの比較

では、野菜ジュースの比較をはじめます。なお、季節によって成分量が変わってくる部分もありますが、その点は省略します。

  

 【200ml×24本】

 1・伊藤園 1日分の野菜
  ¥1,818 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:75kcal
糖質の量:14.8g
しょ糖:3.7-12.1g
食物繊維:2.0-4.2g

 はじめに、伊藤園1日分の野菜です。味が濃く飲み応えがあるので、結構コンビニで購入していた野菜ジュースだったのですが、塔質量は14.8gと多めでした。

 ただ、食物繊維をはじめ栄養のバランスは良いですね。


  

 【200ml×24本】

 2・伊藤園 充実野菜 国産100% 旬の野菜
   ¥2,825 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

カロリー:62cal
糖質の量:12.4g
しょ糖:------
食物繊維:0.4-3.1g

 こちらは、伊藤園の充実野菜 国産100%です。

 多少価格は高くなりますが、すべて国産野菜とその濃縮果汁を利用している点で、安全性を売りにした製品です。

 ただ、原材料に制約をかけているためにか、重要な食物繊維の含有量の季節差がとても大きいです。

 ただし、糖質は12.4gとやや控えめで、この部分はよろしいです。

 味は、(私が試飲した季節の場合)セロリなどの青物の味が強い傾向でしたが呑みやすいです。濃度は、ニンジン成分が多いためか、とろみは伊藤園1日分の野菜に負けます。


  

 【200ml×24本】

 3・カゴメ 野菜一日 これ一本
   ¥1,842 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:69kcal
糖質の量:13.7g
しょ糖:3.0-5.4.g
食物繊維:1.2-2.9g

  つづいて、カゴメの野菜一日 これ一本 です。パッケージや名前が伊藤園のと似ているので、どちらがどちらなのか、コンビニで買う場合も忘れてしまうことがあります。

 栄養価を見ると、濃度がほぼ同じに思える伊藤園1日分の野菜と比べると、こちらの方が糖質やカロリーが少し抑えめです。

 糖質の多いトマトやニンジンの使用が控えめなのかもしれません。一方、食物繊維が多少少ないのは、ダイエットには多少不利でしょうか?


  

 【125ml×24本】

 4・カゴメ 野菜一日これ一本 超濃縮高リコピン
   ¥1,935 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:70kcal
糖質の量:14.8g
しょ糖:
食物繊維:1.6g

 こちらも、カゴメの野菜一日 これ一本 です。ただ、125mlと半分近い量に濃縮されているタイプです。

 また、こちらは高リコピントマトを採用するため、リコピン含有量が22mgと多いです。同社の通常製品が16mgで、トマトジュースでも19mgですので、容量の割に多めです。

 栄養価を見ると、多少ですが糖質とカロリーが多いですが、これはトマトの濃さの関係でしょう。

 味は、かなり「こってり系・ドロドロ系」ですので、その方面の味が好きな方には向きます。一方、量が少なくて栄養が取れるので、あまりたくさん飲むのが苦手な人にもよいかもしれませんね。


 

 【200ml×24本】

 5・カゴメ 野菜生活100 オリジナル
   ¥1,891 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:64kcal
糖質の量:14.8g
しょ糖:0.3-5.4.g
食物繊維:0.3-1.2g

 こちらは、カゴメ 野菜生活100です。野菜のほかフルーツをブレンドし、飲みやすさに配慮があるシリーズです。

 ただ、果糖が入る分、糖質は高めで、逆に食物繊維はかなり低めです。美味しいのですが、ダイエットというニーズにおいては、選ぶ必然性は少ないかもしれません。


 

 【200ml×24本】

 6・カゴメ 野菜生活100 フルーティーサラダ
   ¥1,891 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:81kcal
糖質の量:19.2g
しょ糖:3.5-5.8.g
食物繊維:0-0.5g

 こちらは、カゴメ 野菜生活100 フルーティーサラダです。リンゴ・マンゴ・バナナなどのフルーツが入り、トロピカルジュース風の野菜飲料です。

 こちらは果糖がさらに多めで、糖質はここまでの製品で最大値の19.2kcal、カロリーも81kcalです。食物繊維に至っては、入っていないに等しい状況です。

 野菜は採れるけれども、ダイエット補助にはちょっと向かなそうです。野菜嫌いの人のための野菜ジュースでしょう。


  

 【200ml×24本】

 7・カゴメ 野菜生活100 エナジールーツ
  ¥1,891 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

カロリー:79kcal
糖質の量:18.9g
しょ糖:4.3.g
食物繊維:0.1-0.9g

 こちらは、カゴメ 野菜生活100 エナジールーツ です。 

 紫系の食品を多用し、抗酸化作用があるとも言われるポリフェノールを採りやすく考えられた製品です。

 ただ、やはり、カロリー高め、糖質多め、食物繊維は少なめですね。

 あと、ポリフェノールは、別に紫系の食品でなくても、コーヒーにも含まれるので、特に頑張って採らなくてもAtlasの場合はまかなえているかもしれません。


  

 【200ml×24本】

 8・伊藤園 ビタミン野菜
   ¥1,868 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:79kcal
糖質の量:非開示
しょ糖:0.5-7.9g
食物繊維:非開示

 こちらは、伊藤園 ビタミン野菜です。トマトよりもニンジンを多めに使いつつ、また、柑橘系果実もふんだんに使って、酸味成分を強調させた商品です。

 データスペック的に、糖質量の情報はないですが、柑橘類を使っていることからして、かなり多いでしょう。実際、しょ糖は、ばらつきが多いものの最大量は多めです。食物繊維も書いていませんが、これも無し、と考えて良さそうです。


 

 【200ml×24本】

 9・カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ
  ¥1,891 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:21kcal
糖質の量:3.3g
しょ糖:0.2g
食物繊維:1.5g

 こちらは、カゴメ 野菜ジュース 糖質オフです。名前からして、今回の規格にマッチしていそうな商品です。

 カロリーは21kcalと低く、糖質も3.3gと他製品の5倍以上控えめ食物繊維も平均レベルです。

 糖質の少ない白菜・セロリ・ほうれん草などの葉物野菜を多く使って、トマトはできるだけ控えめにして、レモン果汁で味を整えた感じの、あっさり野菜ジュースです。

 データスペック的にダイエット向きの製品ですね。ただ、飲み応えは皆無ですので、一定の「お腹に溜まった感」を得たい人には不向きです。朝食と同時に飲むならば良いでしょう。


  

 【195g×24本】

 10・カゴメ 食事と一緒に飲むサラダ
   ¥1,273 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:45kcal
糖質の量:8.9g
しょ糖:0.2g
食物繊維:2.1g

 こちらは、カゴメ 食事と一緒に飲むサラダです。さきほどの野菜ジュース 糖質オフほどではないですが、カロリーと糖質が抑えてある飲料です。

 味も、ニンジン・トマトの量が多めなので、「野菜ジュースを飲んだ感」が高いです。腹持ちもある程度あるタイプです。

 また、食物繊維が多めな点もダイエットには嬉しい部分でしょう。お通じも重視したいならば、こちらのほうが良さそうです。ただ、1本当たりの価格はやや高めです。

 なお、あくまで「サラダ」のためか、こちらは「g単位」の表記です。



  

 【330ml×12本】

 11・カゴメ 野菜生活100 グリーンスムージーMix
  ¥1,794 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

カロリー:135kcal
糖質の量:31.1g
しょ糖:------
食物繊維:3.4g

 こちらは、カゴメ グリーンスムージーMix です。多少大きな330MLサイズの紙パックで、一日に必要な1/2の量の野菜が摂取できるのが「売り」ですね。

 繊維を取り除かないスムージー飲料ですので、食物繊維は3.4gと非常に豊富です。

 一方、カロリーは135kcalと高いので、どちらかと、「朝食代わりの補助的な食事」として向きます。粒状感もあるので、野菜ジュースとしては腹持ちも良いでしょう。

 野菜は、にんじん、ピーマン、小松菜、ケールなどの栄養価の高いものに加え、リンゴ・ブドウといった果汁がミックスされ、甘さが強いです。


 【200ml×48本】

 12・伊藤園 毎日1杯の青汁
   ¥3,420 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

カロリー:52cal
糖質の量:9.8g
しょ糖:------
食物繊維:1.4g

 こちらは、伊藤園の毎日1杯の青汁です。

 青汁は、明確な製品の定義はない食品ですが、青菜系を基本材料としている点で、業界内で共通項があります。

 「まずい」というレッテルがありますが、最近の青汁は、どこも「飲みやすさ」を強調するという逆転の発想をしています。

 こちらも、味は、豆乳ベースのグリーンティであり、とても飲みやすいです。栄養価的にも糖質は控えめで、食物繊維がそこそこあるため、ダイエットには向くと思います。

 ただ、ビタミン・カロチンなどの総合栄養素として考えれば、やはり偏りがあるため、野菜を多品目取りたい場合は、野菜ジュースのが良いかもしれません。


  

 【190gl×30本】

 13・カゴメ トマトジュース
  ¥2,842 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:38cal
糖質の量:7.2g
しょ糖:0g
食物繊維:1.3g

 こちらは、カゴメトマトジュース単体(低塩)です。

 トマトの糖質は意外にも低く、カロリーも抑えめです。食物繊維も標準的ですね。

 もちろん、多品目の野菜を摂ることができないというデメリットや、栄養価的に見ても、カロチンや諸ビタミンを効率よく摂るには野菜ジュースの方が向いているわけですが、さほど糖質やカロリーが高くないことは覚えておいても良いでしょう。


  

 【160gl×30本】

 14・カゴメ トマトジュース食塩無添加
   ¥2,606 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:32cal
糖質の量:6.1g
しょ糖:0g
食物繊維:1.1g

 こちらは、カゴメトマトジュース(食塩無添加)単体です。

 缶入りの場合、食塩入りよりも缶が小さいため、栄養価が変わりますが、比率的には同じですね。

 塩分(ナトリウム)は、1-18mg含有です。通常タイプが210mgですので、高血圧等の方はこちらが良いでしょう。ただ、個人的には、食塩入りの味が好きですし、そちらでも、「高めの血圧を下げる」という機能性の表示はあります。

 なお、カゴメは、夏はストレート果汁、季節外は濃縮果汁を利用しています。使用されるのは、凛々子というリコピン含有量の多い品種だそうです。


  

 【190gl×30本】

 15・カゴメ 野菜ジュース(缶)低塩
   ¥2,590 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

 16・カゴメ 野菜ジュース(缶)食塩無添加
   ¥2,840 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

カロリー:36cal
糖質の量:6.1g
しょ糖:
食物繊維:1.4g

 こちらは、カゴメの缶入り野菜ジュース(食塩無添加)単体です。

 塩の効いた野菜ジュースは、昔からありますが、最近スーパーやコンビニでは、ほとんど見ない状態です。そのため、個人的に、ネットで買えるのは、割と「貴重」です。

 塩分(ナトリウム)は、低塩タイプが、170-330mg含有です。季節によって食材を換えているようで、幅があります。ただし、低塩タイプでも、「高めの血圧を下げる」という機能性の表示があります。

  味は、こちらの場合、野菜ジュースではなく「トマトミックスジュース」となるため、トマト分が強いです。

 また、伝統的にセロリの味が効いているのですが、これ系の味は他にないので、飲みたくなるときが多いですね。


  

 200ml×24本】

 17・伊藤園 理想のトマト
  ¥1,939 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:77kcal
糖質の量:11.9g
しょ糖:0g
食物繊維:2.5g

 最後に、伊藤園理想のトマトです。紙パック入りのトマトジュースではメジャーです。

 カゴメのトマトジュースに比べて量が多いですが、比率的にも、糖の量とカロリーは高めですね。反面、食物繊維は2.5gとたっぷりなので、その効果を期待する場合は、トマトジュースのなかでは「理想」でしょう。

 砂糖や食塩は無添加です。味は、完熟トマトを利用することで、甘さが際立ちます。なお、トマトの産地は、カゴメは国産でしたが、伊藤園は、ポルトガル、イスラエル、アメリカ、とのことです。

今回の結論
ダイエットに最適な野菜ジュースのおすすめは、この製品!

 というわけで、今回はトマトジュースを含めて比較しました。最後にいつものように、Atlasのおすすめ製品!を提案しておきます。


 第1に、毎朝・毎夕の食事と同時に摂る場合におすすめの野菜ジュースは、

 

 9・カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ 200ml×24本
   ¥1,891 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:21cal
糖質の量:3.3g
しょ糖:0.2g
食物繊維:1.5g

 やはり、カゴメ 野菜ジュース 糖質オフでしょう。

 糖質を押さえつつダイエットする場合には最適です。

 健康を摂るため、ある程度味は犠牲になっていますが、栄養素的には最適なので、とりあえず、一度飲んでみたらどうでしょうか?


 第2に、低糖質であるほか、食物繊維の摂取にも力点を置きたい場合におすすめできる製品は?

 

 10・カゴメ 食事と一緒に飲むサラダ 195g×15本
   ¥1,273 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:45cal
糖質の量:8.9g
しょ糖:0.2g
食物繊維:2.1g

 低糖質な上で、食物繊維の量もある程度確保されているこちらが良いでしょう。 


 第3に、食事代わりに摂取する場合で、ある程度の「野菜ジュースを飲んだ感」が欲しい方は、

  

 1・伊藤園 1日分の野菜 (紙パック) 200ml×24本
  ¥1,818 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

カロリー:75kcal
糖質の量:14.8g
しょ糖:3.7-12.1g
食物繊維:2.0-4.2g

 伊藤園の1日分の野菜が良いと思います。

 このタイプは糖質が多少高めですが、空きっ腹でお腹の足しにする意味で飲むならば、この製品を「ゆっくりと」飲むのが良いです。


  

 伊藤園 1日分の野菜900gPET×12本入
  ¥3,248 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)  

 なお、この製品は0.9Lのペットボトル版もあります。

 世帯向けには良いと思いますが、一人暮らしで、また、Atlasのように「意志の弱い」タイプの方は、「飲みすぎてしまう」危険性が高いので、紙パック版をむしろオススメします。

補足:食品関連の比較記事の紹介

 というわけで、今回は、野菜ジュースの話題でした!

 なお、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

  201805201622.jpg

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較
3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較

5・日本のウイスキーの比較
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較

 【ミネラルウォーターの記事】や【トクホのお茶の記事】などもありますので、これらもよろしくお願いいたします。

 また、もしこの記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 13:23 | 食料品

2019年08月05日

比較2019'【42本を試飲!】プレミア焼酎・原酒の味とおすすめ:アルコール度数が40度前後の焼酎原酒の比較・ランキング(1)

【今回レビューする内容】プレミア焼酎や焼酎原酒の味の比較:初心者向け・プレゼント向けの焼酎の選び方など:

【試飲した商品一覧】魔王・森伊蔵・村尾・伊佐美・千年の宴・百年の孤独 兼八 佐藤黒 佐藤白 佐藤麦 山の守酒造場 守政 壱岐っ娘デラックス・井上酒造 40°神武 吟香鳥飼 白岳 里の曙 八重泉酒造 黒真珠 紅乙女 牧場の夢 きび路 きび焼酎 ダバダ火振 白金酒造 姶良原酒 伊佐大泉など、味の違いや飲み口ランキング

今回のお題
アルコール度数の高いプレミア焼酎でおすすめの商品はどれ?

 どもAtlasです。

 今日は、焼酎の比較です。

 2019年8月現在、最新の情報をふまえて書きました。

 201810120939.jpg

 今回は、Atlasが購入し、飲んだことのある焼酎のうち、一般的に「プレミア焼酎(プレミアム焼酎)」と呼ばれる銘柄のほか、地方色豊かな酒蔵の「知る人ぞ知る美味しい焼酎」を紹介します。

  201810121147.jpg

 とくに、「地方の酒蔵」については、Atlasが訪問したことのある伝統的な造りをしている蔵(山の守酒造など)や、比較的度数の高く、香り高いものをピックアップして紹介します。

 基本的にアルコール度数30度以上、多くはアルコール度数40度を超える「原酒グレード」のものを選択しました。

 201810121149.jpg

 なお、Atlasは、焼酎を、ロック、ないし原酒のまま飲むことを好みます

 そのため、今回は、その方面からの「調査報告」なので、水割り・お湯割りがお好きな方の場合は、評価が異なるかもしれません。

 というわけで、以下では、いつものように、各製品を詳しく紹介してから、最後に「結論」として、Atlasのおすすめ焼酎!を提案していきます。

−−

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較

3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較

5・日本のウイスキーの比較
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較

 なお、今回の記事は、このブログの食品比較シリーズの6回目記事として書きました。

1・焼酎の選び方の基本

 さて、初心者の方が焼酎を選ぶ場合、はじめに注意するべき点は、A・「原料が何でできた焼酎か?」、B・「どのような蒸留方法を取っているか」です。

 順番に「ざっくり」と解説していきます。

A・焼酎の原料と味の傾向

 はじめに、焼酎の原料についてです。

 「味の傾向」から言えば、次の3つに「大きく」分けられます。

1・麦焼酎・米焼酎
2・芋焼酎
3・その他(黒糖焼酎・泡盛など)

 201810121139.jpg

 第1に、麦焼酎と米焼酎です。

 比較的クセがなく、ロックでも、水割りでも飲みやすいものを探しているならば、これらの素材から選ぶのががオススメです。

 とくに、「日本酒」が好きな方は、米焼酎との親和性は高いでしょう。同じような香りがしますので。なお、これらの焼酎は、芋焼酎などに比べると、酒臭さが残りにくくビジネスマンに優しいお酒です。

 なお、現在的には、輸入したシェリー樽などで熟成し、フルーツ系の甘い香りを付けた製品もあり、人気です。具体的な製品としては、後ほど紹介します。

 201810121141.jpg

 第2に、芋焼酎です。

 酒飲みならば一度は飲んだことがあるでしょうが、濃厚な味が好きで、飲み応えがあるものを探しているならば、こちらです。

 ただし、芋焼酎は、使う芋の種類、麹(黒麹黄麹など)でかなり味が変わるため、焼酎の中でも選ぶのが難しいジャンルです。製品数も多く、美味しい製品に出会うのは、結構根気が必要です。

 201810121144.jpg

 第3に、泡盛や黒糖焼酎などです。

 インパクトがあり、珍しいものを探しているならば、素材や産地に注目するのが面白いでしょう。

 主にタイ米で醸造するきつめの香りがする米焼酎である泡盛、奄美大島しか生産が許されない、黒糖を原料とする黒糖焼酎は、味の面でも、地域性の面でも面白い焼酎です。

 他にも、蕎麦焼酎ゴマ焼酎くり焼酎など無数にありますが、基本的には、素材が甘い材料ほど、香りが甘い傾向にあります。

B・焼酎の蒸留方法と味の傾向

 続いて、「蒸留方法」についてです。

 焼酎は、製法でも味が変わります。

1・常圧蒸留
2・減圧蒸留

 細かい作り方は、蔵元独自の秘密(醸造法や、カメなどの保存法)ですが、醸造法として常圧蒸留減圧蒸留という2つの方法があるのは覚えておいて損はないでしょう。


 201810121013.jpg

 第1に、常圧蒸留です。

 古来よりの作り方です。この方式の場合、数年寝かせて味を落ち着かせてあるものを除けば、ほぼ「独特のクセのある」、「通好み」の、言いかえれば「初心者にはきつい」ものが多いです。

 ただ、森伊蔵など、飲みやすいものもあります。


 201810121014.jpg

 第2に、減圧蒸留です。

 こちらは、比較的新しい技術を用いた作り方です。

 この方法だと、穀物独特のクセが抜け、スッキリと華やかな味になります。

 独特のクセが抜けるので、飲みやすく初心者向けです。

 例えば、魔王(芋)とか、れんと(黒糖)とか、いいちこ(麦)とか、白岳(米)は減圧蒸留です。もっと小さな酒蔵でも減圧蒸留は利用します。

 なお、初心者は、麦系で・芋系という素材による区別よりも、減圧蒸留・常圧蒸留の区別で選んだ方が、飲みやすいものを探せます

 今回の紹介記事では、分かる限りですが、飲みやすさについても言及していきたいと思います。

2・代表的なプレミア焼酎の比較

 はじめに、代表的なプレミア焼酎をいくつか紹介します。


   201810121013.jpg

 1・白玉醸造 魔王 25度 1800ml
  ¥8,460 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

 1・白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml
  ¥4,300 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆
プレミア度:★★★★★

 白玉醸造魔王は、鹿児島県を代表する芋焼酎の1つです。

 二十年前ほどから、かなりの「プレミア価格」が付き始めて、現在でも「宴会に1本持っていくと感心される」、誰でも知っている芋焼酎です。

 味の特長は、クセのない飲みやすさです。

 つまり、芋独自の臭みが控えめです。

 は、日本酒にも使う黄麹で、焼酎では割と珍しいです。

 蒸留方法は、この酒蔵は、比較的早い時期から先ほど紹介した減圧蒸留法で作っています。

 そのため、今まで焼酎を敬遠していた初心者が飲むとあっ飲みやすい!となり、その積み重ねで「プレミア焼酎」になった銘柄といえます。

 度数は、25度です。

---

 以上、魔王の紹介でした。

 都城あたりを除く鹿児島県によく見られる濃さで、この銘柄の原酒は市販されません。贈答にはとくに喜ばれる銘柄なので、プレゼント用には良いでしょう。


  201810121014.jpg

 2・森伊蔵 芋焼酎 25度 1800ml
  ¥15,900 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 2・森伊蔵 芋焼酎 25度 720ml
  ¥12,999 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 森伊蔵酒造は、鹿児島県の大隅半島にある酒蔵です。こちらもプレミア焼酎ですが、Atlasが現地に行ったときは、普通の値段で買えました。

 味の特長は、大魔王と共通しますが、「芋としてはクセがなく、飲みやすい点」です。

 は、魔王が黄麹を使うのに対して、白麹を使います。

 蒸留方法は、一方で、、クセの出やすい伝統的な常圧蒸留です。

 ただ、甕に入れて長期熟成させることで飲みやすくしているため、芋の常圧「らしからぬ」味がします。

---

 以上、森伊蔵の紹介でした。

 プレミア焼酎共通の特長として「クセがなく飲みやすく、香り高い」お酒です。

 しかし、最近は、魔王以上に「プレミア化」しており、価格が暴騰しています。エアラインのファーストクラスで用いられたり、広告効果が影響していますが、この部分はネックでしょう。


   201810121015.jpg

 3・村尾酒造 村尾 25度 1800ml
  ¥9,799 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 村尾酒造は、鹿児島県の北の方、薩摩川内市にある酒蔵です。

 最近では「3M(魔王・森伊蔵・村尾)の一角をしめる「プレミア焼酎御三家」の一角を占めるようになっています。

 流通量の関係か、魔王よりも高いです。森伊蔵は、日本航空で、こちららは全日空で、採用される「プレミア焼酎」です。

 味の特長は、「味の華やかさと確かな芋の甘さ」です。

 は、黒麹を利用して仕込みます。管理が難しいと言われる黒麹を使う焼酎は、最近こそ多いです。

 しかし、その先駆けはこちらだと言えます。

 蒸留方法は、こちらも常圧蒸留です。

 やはり、甕で長期熟成させることで味を落ち着かせてあります。

---

 以上、村尾の紹介でした。

 麹の違いからか、森伊蔵に比べると、甘さが際立っています。ただ、芋独特のクセはわずかに残るので、中級者以上が旨みを感じやすいお酒です。

 が役に、初心者無権お飲みやすさで言えば、魔王などが選択肢でしょう。


  201810121033.jpg

 4・伊佐美 芋焼酎 1800ml
  ¥3,280 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★★★

 伊佐美は、鹿児島県伊佐市の芋焼酎です。

 昔はもっと「プレミア価格」が付いていましたが、最近は入手しやすい価格になりました。

 味の特長は、「きわだつ甘みとスッキリさ」です。

 村尾と似ており、完成度は高いですね。

 蒸留方法は、こちらもクセの出る常圧蒸留式です。

 は、黒麹で醸すので、村尾と同じです。

---

 以上、伊佐美の紹介でした。

 プレミア焼酎から、やっと「普段飲み」にできる価格に下がってきた製品です。

 芋焼酎の「常飲酒」を選ぶならばこちらは良いでしょう。また、酒好きには古くから知られているブランドなので、贈答品にも向きます。


 201810121034.jpg

 5・芋焼酎 佐藤 白 25度 720ml
  ¥2,833 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★★★

 6・芋焼酎 佐藤 黒 25度 720ml
  ¥3,090 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 佐藤は、鹿児島県霧島市の佐藤酒造で作られる芋焼酎です。

 プレミア焼酎ですが、居酒屋では割と安めに出ていて、「佐藤白」「佐藤黒」の呼び名で有名です。

 味の特長は、白黒で異なりますが、「芋臭さが表に出ない」点は同じです。

 呑みやすい味なので、「プレミア焼酎」して世に広まる前提条件が揃っているお酒です。

 蒸留方法は、こちらもクセの出る常圧蒸留です。

 は、2種類で異なります。

 白麹を使う「佐藤白」は、どちらかといえば「まろやか」、黒麹を使う「佐藤黒」は「透きとおる」感じです。

 同じ作りなのに味は、結構違います。

---

 以上、村尾の紹介でした。

 こちらも、流通経路限定でプレミアは付くのですが、最近は入手しやすい価格になりました。お酒好きなら誰でも知る銘柄なので、2本買って贈答用にすると気が利いていて良いでしょう。


   201708301607.jpg

 7・百年の孤独 40度 720ml
  ¥5,600 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★

 百年の孤独は、宮崎県のプレミア焼酎です。

 お酒の種類は、ここまで見てきたような芋ではなく、麦焼酎のプレミア焼酎です。

 720mLで5000円を超えるので、水準としては、「魔王」などと同水準の価格です。

 ただ、「知る人ぞ知る」プレミア酒で、以前、友人が「偉い人」に価格を知らずに貰ってきて、それを聞いて驚愕していました。

 味の特長は、「洋酒のような香り、甘み」です。

 麦由来ですので洋酒ほのような味わいです。もちろん単式蒸留であり味は違いますが、食事の際も問題なく呑めます。

 蒸留方法は、独特で、複数の常圧蒸留と減圧蒸留をブレンドしています。

 それぞれの原酒は、ホワイトオーク樽で3年以上熟成されたものが使われます。ただ、素材の旨みがのこる単式蒸留を使っているので、まがう事なき「焼酎」です。

---

 以上、百年の孤独の紹介でした。

 昔はもっと安く手に入ったのですが価格高騰は個人的に痛いところです。なお、洋酒の樽で保存したお酒は、これと似た傾向の味になり、他社からもでています。

 例えば、のちほど紹介する壱岐っ娘デラックスなどが似たような傾向を持つお酒です。


  201810121032.jpg

 8・焼酎屋 兼八 原酒 42度 720ml
  ¥4,550 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

 8・四ツ谷酒造 兼八 麦焼酎 25度 1800ml
  ¥5,345 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 42度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★★★

 兼八は、大分県の宇佐市の酒蔵の焼酎です。

 最近プレミア化して手に入りにくくなっているお酒です。

 お酒の種類は、こちらも麦焼酎です。

 味の特長は、「麦焼酎の旨み(クセ)を味わえる本格派」といえます。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 古来の方法ですが、麦にしてはクセがでるため、中級者向きです。

 ただ、麦焼酎としては、はだか麦を使うタイプの麦焼酎で、独特の香ばしさがあり、これははまるとクセになります。

---

 以上、兼八の紹介でした。

 プレミア焼酎の条件には、(誰でも飲みやすい)「飲みやすさ」がありますが、こちらの傾向は多少異なる本格派です。

 なお、こちらには、プレミア化されている焼酎としては「珍しく」42度の原酒があります。原酒好きには嬉しい限りです。


   201810120941.jpg

 9・芋焼酎 佐藤 麦 25度 720ml
  ¥1,778 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 9・芋焼酎 佐藤 麦 25度 1800ml
  ¥3,858 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 42度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★★★

 佐藤 麦は、先ほども出てきた鹿児島県霧島市の佐藤酒造で作られる焼酎です。

 お酒の種類は、麦焼酎です。

 麦と芋は収穫期が被らないので、閑散期に作っているそうです。

 味の特長は、「びっくりするほどフルーティ」な点です。

 佐藤系製品の傾向を引き継いで「麦でも華やか」です。果実系の香り(ラ・フランス系)すら感じられます。

 蒸留方法は、クセの出やすい常圧蒸留式です。

 は、麦麹に大麦を使う、南九州的な作り方です。

---

 以上、佐藤 麦の紹介でした。

 佐藤麦もプレミアがつきます。しかし、さほどのプレミアではないので入手しやすいです。実はAtlasは、佐藤系に限定すると、これが一番好みです、

3・各社の麦焼酎原酒の比較

 さて、続いては、「プレミア化」されていない定価販売のお酒を紹介していきます。

 とくに、度数の強い「原酒」を中心に選びました。

 はじめに、麦焼酎から紹介します。


 201810121008.jpg

 10・山の守酒造場 守政 40度 720ml
  ¥4,052 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★★

 はじめに紹介するのは、長崎県の島である壱岐焼酎の「守政」です。

 201904281032.jpg

 こちらは、Atlasの常飲酒の1つです。 

 Atlasが10年以上前、この蔵元を訪問してから、ほぼ毎年これを買って、ちびちび飲んでいます。

 度数は、40度という強烈な度数です。

 お酒の種類は、甲類の麦焼酎です。

 しかし、大麦のほか、米麹を1/3使って仕込む点に特長があります。

 201904281118.jpg

 蒸留方法は、常圧蒸留式です。

 しかし昔ながらの「甕で仕込み」、長期熟成しているので、かなりマイルドな原酒です。

 味の特長は、「原酒特有の確かな旨み(甘み)」が際立つ部分です。

 ただ長期熟成のため、、まったり濃厚な味が楽しめる、バランスの良いお酒です。

---

 以上、守政の紹介でした。

 壱岐には10軒ほどの酒蔵がありますが、こと原酒としては「最も美味しい」と言えるのがこちらです。同島には、毎年いきますが、初めていったときと味が変わらず、依然として、ハイレベルな原酒です。


  201810121036.jpg

 11・壱岐っ娘デラックス 麦焼酎 長期貯蔵 38度
  ¥2,057 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 38度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 壱岐っ娘 デラックスも長崎県の壱岐島の の壱岐焼酎です。

 しかし、蔵は変わって、壱岐焼酎協業組合焼酎です。

 壱岐や猿川と共に、全国展開している壱岐焼酎のブランドなので、飲んだことのある人もいるかもしれません。知人にも、このブランド好む方がいます。

 度数は、38度です。

 お酒の種類は、甲類の麦焼酎です。

 こちらも、米麹を入れて仕込む、壱岐島のやり方を用います。

 蒸留方法は、蔵として、減圧蒸留にこだわっています。

 味の特長は、「百年の孤独」と同型の「洋酒のような華やか」です。

 その上で、洋酒を漬けたシェリー樽を再利用しているので、「焼酎らしくない系」というか、洋酒に近い味です。

 ただ、単式蒸留なので、洋酒より味は薄めです。なお、焼酎の場合は、日本の税制の面で色が濃いとNGなので、淡い味わいになります。熟成させれば、洋酒のようになるようです。

---

 以上、壱岐っ娘 デラックスの紹介でした。

 原酒なので、コクはありますが、シェリー樽を使うことで、独特の風味(甘み)が出ています。その点で、お酒初心者の方にも向くと思います。

 また、同じ傾向の「百年の孤独」と比べても安く、お買得感があります。

ーーー

  201810121037.jpg

 12・壱岐っ娘 二千年の夢 42度 720ml
  ¥2,700 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 38度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★

 なお、この酒蔵からは、もう1種類、原酒が出ています。

 度数は、42度とこちらのほうが濃いです。 

 ただ、 同じく、シェリー樽でつけ込んだお酒で、味の傾向は38度のものと同じです。

 味の特長は、度数が強いぶん、濃さは感じます。

 ただ、やや個性が強いので、基本的には38度の方が「甘みを感じて壱岐っ娘らしい」です。どちらかと言えば、壱岐っ娘デラックスをおすすめします。


  201810121046.jpg

 13・玄海酒造 松永安左ェ門翁 本格派麦焼酎 壱岐
  ¥5,200 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 43度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 松永安左ェ門翁は、「むぎ焼酎壱岐(玄海酒造)」が売っている、43度のプレミア麦焼酎です。

 201904281117.jpg

 壱岐の路線バスに乗ったことがある人は、そのインパクトのあるCMは忘れられないでしょう。

 また、結構大きい酒蔵で、結構全国展開しているので、「壱岐」を飲んだことのある人も多いのではないか?と思います。

 松永安左ェ門は、電力王と呼ばれた明治生まれの人で、壱岐出身のために同地に記念館があります。小田原にも記念館があります。

 度数は、43度と高いです。 

 お酒の種類は、甲類の麦焼酎です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、壱岐っ娘と異なり、果実味はあまりなく、「多少クセのある、力強い感じ」です。

---

 以上、松永安左ェ門翁の紹介でした。

 ホワイトオークの樽で長期熟成させた常圧蒸留ですが、本格派で力強い系統です。独特のクセ感があるので、上級者に向くでしょう。なお、「まったり」感は、守政のほうがあります。


   201810121047.jpg

 14・重家酒造 雪洲 40度 1800mlビン 麦焼酎
   ¥2,980 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 こちらは、壱岐の印通寺にある重家酒造の麦焼酎です。

 かなり昔、友人と数時間歩いた後に、偶然発見した小さな酒蔵の、美味しいお酒です。

 度数は、40度です。 

 お酒の種類は、甲類の麦焼酎です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、ここまで紹介した壱岐焼酎と較べると、甘みはすくなく、「力強く飲ませるタイプのお酒」です。

 また、海に近いからか、潮の香りを感じられるお酒でもあります。洋酒で言えば、ボウモア風です。

 以上、重家酒造雪洲 40度の紹介でした。

 個人的に、壱岐の食堂などで、(度数の低い)雪洲がでてくると(これで美味しく飲めるな!)とちょっと嬉しくなる、というお酒です。

ーー

  201901241353.jpg

 15・重家酒造 古酒 重家蔵 28度
   ¥3,240 楽天市場
(8/5執筆時)

 なお、原酒ではないですが、同社の28%の古酒として重家蔵という製品もあります。

 201904281052.jpg

 Atlasもこの春の訪問で仕入れて、酒棚に入れています。内栓はコルクです。

 常圧特有のクセがありますが、まろやかなコクと後味が美味しいです。


  201810121126.jpg

 16・井上酒造 40°神武 麦 ビン 720ml 桐箱入
   ¥4,640 楽天市場 (8/5執筆時)
 

焼酎の種類:麦焼酎 38度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★★
コクの深さ:★★★☆☆

 神武は、宮崎県の日南市の井上酒造の販売する焼酎です。

 度数は、40度です。 

 お酒の種類は、甲類の麦焼酎です。

 ただし、なつめやし・米麹で仕込み、ワイン酵母で発酵させたもので熟成させており独特です。

 この蔵は、飫肥杉などの芋焼酎も有名な酒蔵ですが、Atlasのおすすめは、この原酒です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、「麦としてはかなり複雑な味」である点です。

 「壱岐っ娘」のように、オーク樽で8年貯蔵して熟成しているのでほのかな琥珀色が付いています。ただし、果実味はほどほどで、邪魔にならない甘さで、まったり飲めます。

---

 以上、神武の紹介でした。

 先ほど小迂回した守政に較べて、コクという要素は多少少ないですが、華やかな独特の香りを楽しめる良いお酒です。

 個性的な焼酎原酒を飲みたい方には、とくにオススメできます。


  201904281355.jpg

 17・銀座のすずめ ガスライト琥珀 35度 720ml
   ¥4,191 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 35度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★★
コクの深さ:★★★☆☆

 銀座のすずめ ガスライトは、大分県玖珠郡の八鹿酒造の販売する焼酎です。

 201904281359.jpg

 九州では「なしか!」と焼酎がコンビニなどに見られますが、同じ蔵の高級シリーズの原酒がこちらです。

 度数は、やや控えめの35度です。 

 お酒の種類は、甲類の麦焼酎です。

 蒸留方法は、常圧蒸留減圧焼酎のブレンドです。

 味の特長は、「クセがなく相当な甘みを持つ」点です。

 蒸留酒とは思えないほど、甘みが先に立ちます。米国のバーボン樽に貯蔵したとのことですが、お酒自体は、(琥珀という名前ですが)、ほぼ色がなく透明です。

 以上、銀座のすずめ ガスライト琥珀の紹介でした。

 華やかなお酒で、見映えのする容れ物入りで贈答に良さそうです。ただ、原酒として呑むにはけっこうに甘いので、割って呑むのが正解の「銀座風」な焼酎です。


  201810121051.jpg

 18・光武酒造場 無濾過常圧 舞ここち原酒 SE-B 360ml
   ¥1,267 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 44度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 舞ここち原酒は、佐賀県鹿島市の光武酒造場の麦焼酎の44度の原酒です。

 以前、自宅の酒棚を確認したら、「いつのまにか」ありました。おそらく、祐徳稲荷さんにお詣りしたときに買ったのだと思います。

 度数は、40度です。 

 お酒の種類は、甲類の麦焼酎です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、常圧特有のクセが多少ありますが、麦だからアクはあまり感じません。

 むしろ、「麦特有の甘みが先に出て、美味しく」感じます。

---

 以上、舞ここち原酒の紹介でした。

 割と小さなサイズなので、「原酒を試したい」かたに向くサイズです。

 一方、レベルの高いお酒ですが、遠くにクセがあるので、初心者向けかと言えば、そうでもないお酒です。

4・米焼酎の原酒の比較

 続いて、米焼酎です。こちらも、度数の高い「原酒」を中心に紹介します。


  201810121053.jpg

 19・長期貯蔵 米焼酎「Fuchita15年」
   ¥5,184 楽天市場 (8/5執筆時)

焼酎の種類:米焼酎 44度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★★★★
コクの深さ:★★★★★

 Fuchita15年は、熊本県人吉市の球磨焼酎です。

 201904281123.jpg

 人吉に焼酎を探しに行った際に、色々試した中で、原酒としては最も美味しかったものです。

 度数は、40度です。 

 お酒の種類は、米焼酎です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 米焼酎も常圧蒸留だと、クセが強く出ますが、こちらは、原酒で、しかも、15年という長い時間を掛けてまろやかにしています。

 味の特長は、「日本酒的な甘さと、まろやかさ」です。

 米焼酎は、日本酒の「吟醸香」にちかい香りがするので、日本酒好きの人が焼酎に入門するのに最も向いているお酒です。

 Atlasも、「日本酒好き」が訊いてきた場合、米焼酎を「おすすめ」することが多いです。

---

 以上、Fuchita15年の紹介でした。

 15年熟成の「大古酒」で、しかも44度の原酒です。日本酒の味のエッセンスが濃縮されたような旨みがありますので、少々高いですが、飲みやすいので、入門用には最適です。


   201810121055.jpg

 20・高橋酒造 白岳 米 37度 720ml
   ¥1,628 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:米焼酎 37度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★

 白岳 37は、熊本県人吉市の球磨焼酎です。

 度数は、37度です。

 お酒の種類は、米焼酎です。

 白岳は、米焼酎ブランドとして広く知られる「全国区」の会社ですが、、37度の原酒があるのはあまり知られていないと思います。

 蒸留方法は、減圧蒸留です。

 球磨焼酎も減圧は、割と珍しく少数派です。しかし、米の場合は、他の穀物以上に相当飲みやすくなるため、(以前焼酎に挫折した方の)「再チャレンジ」に、向きます。

---

 以上、白岳 37の紹介でした。

 大手の蔵ですが、米焼酎の飲みやすさと、原酒としてのコクがあり、しかもお値段が手頃な製品です。焼酎初心者が「最初に飲んでみよう」という場合に、最も向いているお酒の1つだと思います。

ーーー

  201810121057.jpg

 21・吟香鳥飼 球磨焼酎 25° 720ML
   ¥2,214 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:米焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 なお、人吉の球磨焼酎を減圧法で作っていることで有名な蔵は、もうひとつ「鳥飼酒造」があります。

 お酒の種類は、米焼酎です。

 銘柄は25°のこちらのみで、原酒はありません。

 ただ、こちらも、日本酒のような吟醸香を感じやすいお酒です。

 ロックにして、氷を入れたとき立つ香りは素晴らしいので、リピーターも多いです。

---

 原酒ではないものの、飲みやすい焼酎を探している方には、同時におすすめできる製品です。


 201810120948.jpg

 22・花酵母 六歌仙花ちよ 25度
   ¥1,620 楽天市場 (8/5執筆時)

焼酎の種類:米焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 花ちよ25度は、山形県村山市の六歌仙酒造が作っている米焼酎です。

 日本酒蔵が出す「ご当地米焼酎」は全国津々浦々にあり、Atlasも旅の楽しみとして呑むことが多いです。なかでも割と「個性的」だったがこちらです。

 度数は、25度です。

 お酒の種類は、米焼酎です。

 味の特長は、「花のような華やかな香りと甘み」です。

 25度の米焼酎なのですが、酵母に「なでしこ花酵母」を使っています。

 花酵母は、東京農大の開発した酵母で、実際「華やか」な香りがするので、日本酒業界では、主に「限定酒」の醸造でよく使います。

 以上、花ちよ25度の紹介でした。

 原酒を主に比較する企画なので「番外編」的ですが、実際美味しいです。

 日本酒の場合、Atlasは花酵母を利用するものは、華やかすぎであまり好きでないです。ただ、蒸溜を経た焼酎の場合は、香りが良い具合に残り、新しい米焼酎の味を出すことに成功していると感じました。

 系統は、鳥飼に近いですが、こちらのほうがやや華やかでしょう。手に入りにくいのが難点です。

5・黒糖焼酎の原酒の比較

 続いて、黒糖焼酎の比較です。

 201904281140.jpg

 黒糖焼酎は、酒税法で奄美地方のみに認められた種類の焼酎です。

 サトウキビの産地である同島は、戦後、米国統治下から復帰するときに例外として認められたことが発端です。

 201904281138.jpg

 ちなみに、Atlasは、奄美大島も、2017年に黒糖焼酎を巡るために、「上陸」しました。

 南方では沖縄本島に次いで大きい島で、名瀬市はおもったよりも栄えていました。魚も肉も野菜も豆腐も美味しかったです。


  201810121101.jpg

 23・奄美黒糖焼酎 紅さんご 40度 720ml
   ¥2,681 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:黒糖焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 紅さんごは、奄美大島開運酒造の販売する焼酎です。

 度数は、40度です。

 全国でも、比較的手に入りやすい、高度数の黒糖焼酎です。

 お酒の種類は、黒糖焼酎です。

 味の特長は、同じく廃糖蜜から作る「ラム酒」に近い感じの独特の風味があります。

 ただ、ラムほどクセがなく焼酎として飲みやすいです。

 もちろん、蒸留してあるので黒糖焼酎はどれも「糖分ゼロ」です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 常圧の黒糖焼酎は全般的にクセが強く呑みにくいのですが、寝かせるとクセが弱まり、まろやかになります。

 さらに、オーク樽で長時間熟成させた原酒なので、香り高く、また、まろやかな口当たりです。

 以上、紅さんごの紹介でした。

 黒糖焼酎の原酒系として、甘みもほどほどで、食後に寝酒するのには良かった焼酎です。ただ、口当たりが良いので、すいすい進みすぎるのが難点と言えば難点です。


  201712011834.jpg

 24・里の曙 ゴールド 43度 720ml
   ¥3,490 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:黒糖焼酎 43度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 里の曙 ゴールドも、奄美大島のお酒です。奄美空港と名瀬市の中間ほどにある龍郷町の酒造会社のお酒です。

 201904281151.jpg

 龍郷町は、西郷隆盛が流されていた場所です。当時の住宅が文化財として残っており訪れました。

 むしろその近くで食べた漁師料理の番屋さんのアオダイの塩焼きが絶品でした。そこで呑んだのが、里の曙の普通酒でした。

 ただし、今回紹介しているのは、里の曙の度数の高い原酒です。

 度数は、43度です。

 お酒の種類は、黒糖焼酎です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、洋酒の樽につけ込んだお酒なので、紅珊瑚と似ています。

 ただ、度数が強く、コクはこちらのほうが強い印象です。フルーツ香もかなりします。

---

 以上、里の曙 ゴールドの紹介でした。

 封切り立ては常圧特有のクセがありました。コルクで封管してありますが、数日おいたら収まり、呑みやすくなりました。

 紅さんごの原酒より濃いため、原酒が好きならば、こちらの方がマッチすると思います。一方、飲みやすさでは、紅さんごでしょう。


 201810121102.jpg

 25・奄美大島酒造 浜千鳥乃詩ゴールド 40度
   ¥2,362 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 26・奄美大島酒造 高倉 30度
   ¥1,841 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:黒糖焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 浜千鳥乃詩ゴールド は、奄美大島酒造のお酒です。

 201904281159.jpg

 名瀬市の「鳥しん」という焼き鳥屋さん呑んで、気に入ったのが、同社の高倉です。30度なので、原酒ではありませんが、普段のみとして非常にレベルが高いです。

 そして、同一の酒造会社で、アルコール度数が高いものが 浜千鳥乃詩ゴールドです。

 度数は、40度です。

 お酒の種類は、黒糖焼酎です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、他の黒糖焼酎の元首と比較しても、常圧蒸留のクセが全くなく、甘みと香りがバランス良く、非常に飲みやすいお酒です。

 30°の高倉も呑みやすかったので、あまり尖ったお酒を造らない酒蔵なのかもしれません。

---

 以上、浜千鳥乃詩ゴールドの紹介でした。

 黒糖焼酎は(値段の意味で)「プレミア酒」というのはあまりないですが、(味の意味で)「プレミア酒」に最も近いのは、飲みやすいこちらでしょう。

 また、度数の低い「高倉」は、黒糖焼酎の入門者で、あまり度数の強いお酒を好まない方にもおすすめです。


 201810121103.jpg

 27・加那 黒糖焼酎 40度 720ml
   ¥2,434 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:黒糖焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★★☆

 こちらは、奄美大島の名瀬市の西平酒造さんのお酒です。

 珊瑚というブランドでも出していますが、加那は長期貯蔵酒に漬けているようです。

 201904281204.jpg

 ブランド名は、西郷隆盛の島妻(西郷菊次郎の実母)で、悲運を辿ったと言える「愛加奈」かと思いましたが、「加奈(かわいい)」という意味だそうです。そういえば、旧居で「加奈」は愛称だったと、現地ガイドさんに聞きました。

 さて、焼酎の方の加那の話です。

 度数は、40度です。

 お酒の種類は、黒糖焼酎です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、こちらも 仕込んだあとに、洋酒のオーク樽に漬けたお酒です。

 同社が初めてこのタイプの黒糖焼酎をはじめたそうですが、常圧蒸留のクセは少なく、ここまで呑んだお酒の中では最も「みずみずしい」お酒で、さらっと呑めました。

---

 以上、加那の紹介でした。

 度数が強いのですが、オーク樽特有の洋酒っぽいクセもさほどないので、常飲酒にしても飽きがこなそうです。落ち着いて飲みたいお酒です。

6・芋焼酎の原酒の比較

 続いて、芋焼酎です。こちらも「原酒」を中心にセレクトしました。

 なお、Atlasは「離島好き」なので、「島もの」が多いです。


 201904281212.jpg

 28・六代目百合原酒 「風に吹かれて」
   ¥4,020 Amazon.co.jp(8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 42度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 六代目百合風に吹かれては、鹿児島県の上甑島の六代目百合(塩田酒造)の販売する原酒です。

 201904281216.jpg

 甑島は「ドクターコトー(漫画)」の舞台でもありますが、波が荒れると「欠航」となるたいへん行きにくい島の1つです。

 そして、塩田酒造は、石積み集落が美しい、上甑の里武家集落の入口にあります。2019年にAtlasも里町に訪問しました。

 度数は、42-43度です。

 は、黒麹で、華やかさを感じます。

 蒸留方法は、常圧です。

 ただ、全くえぐみはないです。

 味の特長は、「甘さとコクのバランスの良さ」です。

 同社の(度数の低い)通常の「六代目百合」は、かなり淡麗で、芋の甘みは控えめで、芋臭がある「本格派」よりです。

 それとは、全く傾向が異なるため、万人に愛される「プレミア酒」的な素質もあります。

--

 以上、六代目百合風に吹かれての紹介でした。

 おそらく、大量生産できず、流通量も少ない製品です。ただ、Atlasが飲んだ芋焼酎の中でも「抜群に美味しい」ので、芋を敬遠していた焼酎ファンにはとくに試して貰いたいものです。

ーーーーー

  201904281229.jpg

 29・五郎原酒 合縁奇縁
   ¥2,400 楽天市場 (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 42度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 なお、甑島には、もう一軒、原酒のある酒蔵があります。

 201904281233.jpg

 下甑島の手打麓(武家集落)の吉永酒造です。

 こちらの普通の度数の酒は、軽やかで飲みやすい甑州、本格的な五郎など、複数のラインナップがありますが、原酒は、42度の「合縁奇縁」のみです。

 同じく、黒麹仕込みの原酒ですが、呑んだあとの芋の香りと味の余韻は相当レベルが高いです。

 六代目百合風に吹かれては、鹿児島県の上甑島の六代目百合(塩田酒造)の販売する原酒です。風に吹かれてに比べると、呑み始めに「つん」としたアルコール感がありますが、それを含めて個性と思える味です。

 一方、相当レアで、現地以外はほとんど見つからないので、極めて入手しずらいといえる原酒です。


 201904281248.jpg

 30・種子島酒造 紫金の玉 初垂れ
   ¥2,106 楽天市場 (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 約44度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 紫金の玉 初垂れは、鹿児島県の種子島酒造のお酒です。

 醸造元には、2019年にAtlasは訪問していました。

 若い頃、特約店販売の(原酒ではない)「ぎんやんま」という焼酎をよく呑んでおり、いつか訪れて見たいと思っていました。相当の山名の中で、空港バスを途中で降ろしてもらって、帰りは、1時間ほど山下りをしましたが。

 190428-0029-18%.png

 なお、写真のように、種子島酒造の原酒は、紫金の玉 初垂れ夢づる滴滴凜々と2種類あります。

 ただ、中身は同じで、流通経路が違うだけとのことです。

 度数は、44度です。

 は、白麹です。

 「佐藤白」と同じですが、膨らみのある落ち着いた甘みがでます。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「スッキリとした飲み口と香り」です。

 濃い原酒で、原酒独特のパワー(コク)はありますが、飲み口は、逆に軽く淡麗です。

 一方、(かなり遠くで)芋独特のえぐみはありますが、その分、甑島のものよりも「芋っぽさ」を感じて、本格的です。

---

 以上、紫金の玉 初垂れの紹介でした。

 種子島は、焼酎の醸造元が4蔵あるのですが、40度以上の原酒に限れば、最大手の種子島酒造のこれらのみでした。

 小瓶で価格も安くないですが、白麹の原酒は割と珍しいので、上級者におすすめできます。

ーーー

 201904281301.jpg

 31・四元酒造 島乃泉 35度 1.8L
   ¥2,500
Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 約35度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 なお、種子島訪問時に、同島の4蔵の多くの製品を飲み比べました。

 201904281511.jpg

 そのなかで、最もAtlasが美味しく感じたのは、中種子町の四元酒造島乃泉 35度です。

 原酒ではないですが、パワフルで、適度な香り、甘さで、最もバランスが良いです。


  201810121104.jpg

 32・大山甚七商店 赤問わず語らず名も無き焼酎 37度
   ¥3,778 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 37度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 問わず語らず名も無き焼酎は、鹿児島は、指宿市大山甚七商店の焼酎です。

 度数は、37度です。

 今回チョイスした中では、さほど度数は高くないです。

 は、「問わず語らず」なので開示はなく秘密です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「甘みに品のある焼酎」です。

 紅さつまを米麹で仕掛けたオーソドックスな芋焼酎ですが、コクはもちろん、甘みも相当です。割と流通量が多い製品ですが、「芋くさく」なく、甘みを感じられる点で、レベルが高いです。

 201904281317.jpg

 なお、「問わず語らず名も無き焼酎」には、白・黒・黄のバリエーションもあります。

 「秘密を語りすぎ」のような名前ですが、これらについては、原酒ではない点、注意してください。

 以上、問わず語らず名も無き焼酎の紹介でした。

 大手酒販店の流通に乗る芋焼酎で、手に入りやすいのがメリットです。何かに再利用できそうな陶器製の容れ物に入っていますので、贈答用などにも良いでしょう。 

後編につづく!
プレミア焼酎でおすすめの商品は結論的にこちら!

 というわけで、今回は、度数の高い、プレミア焼酎の紹介でした。

 しかし、記事はもう少しだけ続きます!

 201904280949.jpg

1・泡盛 米島酒造 久米島 43度 1800ml
2・請福酒造 やいま 30度 1800ml
3・八重泉酒造 黒真珠 43度 720ml

1・紅乙女 ゴールド 38°720ml
2・牛乳焼酎 牧場の夢 原酒 42° 360ml
3・じゃがいも芋焼酎 38度 720ml
4・きび路 きび焼酎 35度 1800ml
5・無手無冠 ダバダ火振35°

 次回の後編記事(こちら)では、芋焼酎泡盛をいくつか紹介するほか、ゴマ・ジャガイモ・栗、きびなどの雑穀、珍しいところでは、牛乳焼酎などの「原酒」を紹介します。

  201810120939.jpg

 その上で、今回試飲した全焼酎から、とくに初心者向けにオススメできる焼酎のベストはどれか?Atlasのおすすめ焼酎!を提案します。

 後編は→こちら

 この前半記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから話題を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 11:04 | 食料品

比較2019'【42本を試飲!】プレミア焼酎・原酒の味とおすすめ:アルコール度数が40度前後の焼酎原酒の比較・ランキング(2)

前半からの続きです。前半は→こちら

7・芋焼酎の原酒の比較 (続き)

  201901241404.jpg

 33・濱田酒造 特上大魔王 陶器 36度
  ¥4,370 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 36度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

  特上大魔王は、鹿児島県いちき串木野市の濱田酒造の芋焼酎です。

 201901241409.jpg

 海童隠し蔵など大手量販店でも見かけることの多い会社ですが、「特上大魔王」は、度数の高い長期熟成酒です。

 度数は、36度です。

 は、白麹です。

 通常の大魔王は黄麹ですが、こちらは白麹仕込みです。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、隠し蔵のようにオーク樽熟成なので、「洋酒の風味がある」のが個性です。

---

 以上、特上大魔王の紹介でした。

 美味しいですが、焼酎特有の香りではないので、減量的な部分を楽しむ場合は選択肢とはならないでしょう。ただ、お酒としての味は良いですし、桐箱入りで、贈答にも良さそうです。


  201810121106.jpg

 34・白金酒造 25度 姶良1800ml
   ¥3,700 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★☆☆

 姶良(あいら)は、鹿児島は、姶良市白金酒造の原酒です。

 白金酒造といえば、「白金乃露」が有名です。しかし、こちらは、九州の酒造店限定で流通している限定品の「原酒」です。

 度数は、25度です。

 そのため、原酒ではないですが、居酒屋で「プレミア酒」扱いで売られることも多いため、紹介しています。

 は、非開示です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「芋とは思えない臭みのなさ」が印象に残ります。

 こちらは、「全てのイモの皮を皮むきでむいてから蒸溜」というたいへん手間のかかる手順を経た上で、亀壺で仕込むため、透きとおった甘みを感じられます。

 以上、姶良(あいら)の紹介でした。

 「プレミア酒」になれる素質がある、素直な味のお酒です。

 流通が限られるためあまり安売りしないのですが、一升瓶の25度はそれなりに安く買えるので、オススメです。


  201810121107.jpg

 35・大山酒造 伊佐大泉 25度 1800ml
  ¥2,171 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★☆☆

 こちらは、鹿児島県伊佐市の大山酒造の芋焼酎です。

 同市の焼酎は、先ほどプレミア焼酎である「伊佐美」を紹介しました。

 大山酒造は、それに較べると少量生産で、「伊佐大泉」ブランドだけを少人数で作り続けている蔵です。

 度数は、25度です。

 は、白麹です。

 蒸留方法は、常圧です。

 クセの出る常圧蒸留式ですが、黒麹を使う「伊佐美」に対して、「白麹」で醸しています。

 味の特長は、「麹の甘さと香りが強調できる味で、とても飲みやすい」です。

 以上、伊佐大泉の紹介でした。

 原酒はなく25度のみの生産ですが、「安くてうまい普段呑みの芋焼酎」としては、割と高レベルです。

8・泡盛の比較

 続いて、沖縄の泡盛の比較です。

 結構な数を呑んでいますが、(割と)珍しいものをチョイスしてみました。


  201810121108.jpg

 36・泡盛 米島酒造 久米島 43度 1800ml
  ¥4,536 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:泡盛 43度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 こちらは、沖縄県久米島の泡盛です。

 201904281411.jpg

 沖縄本島から飛行機で30分ほどにある島ですね。久米島と言えば、久米仙が有名で、沖縄物産展などで良く試飲会を見かけます。友人にも久米仙ファンがいました。

 201904281412.jpg

 しかし、「久米島」は、久米仙のブランドではなく、同島の家族経営の「もう1つの」酒蔵です。2015年に、久米島に行って、地元の居酒屋で発見しました。

 地元のおっちゃんにお勧めされて、言われるままに飲んでいました。

 度数は、43度です。

 は、泡盛なので黒麹です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「泡盛特有のクセが弱めで、飲みやすさか際立ち」ます。

---

 以上、久米島の紹介でした。

 地元で愛されているお酒が不味いわけなく、本当に美味しい酒でした。久米仙より珍しく、レア度がありますし、泡盛を普段のみしている方に、一度飲んで欲しいお酒です。


 201810121109.jpg

 36・請福酒造 やいま 30度 1800ml
   ¥2,325 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:泡盛 30度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★☆☆

 こちらは、沖縄県の石垣島、請福酒造の泡盛です。

 度数は、30度です。

 は、泡盛なので黒麹です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「泡盛特有のクセが弱めで、飲みやすい」酒です。

 泡盛は普通はタイ米で仕込むのですが、こちらは、八重山諸島の米と水で仕込んだ例外的な泡盛です。そのため、泡盛独特のクセが少なく、飲みやすいです。

 以上、請福酒造 やいまの紹介でした。

 初めて飲んだのは友人のみやげで、沖縄で友人が現地の老人に教えて貰った「美味しいお酒」でした。その後、沖縄に行くと、ついつい、買ってきてしまうお酒です。

 久米島に輪をかける形で、「泡盛っぽさ」が少ないので、泡盛が「苦手」な方にこそ飲んで欲しい、お酒です。


  201810121110.jpg

 37・八重泉酒造 黒真珠 43度 720ml
   ¥2,160 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:泡盛 43度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★★

 黒真珠 43度は、石垣島の八重泉酒造の「ちょっと高めの」泡盛です。

 201904281420.jpg

 こちらは、2016年に現地で発見した美味しいお酒です。八重山には、相当プレミアが付いている波照間の泡波もありますが、あちらは、度数が30度ですので、今回は除外です。

 度数は、43度です。

 は、黒麹です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「強烈な飲み応えとクセのなさ」です。

 泡盛は常圧蒸留でクセが強いものが多いのですが、こちらは、雑味がなく、美味しく呑めました。

 その上で、度数が高いので、飲み応えは本格的です。

---

 以上、黒真珠 43度の紹介でした。

 度数が高いお酒ですが、値段的には値頃で、味も良い泡盛です。

 泡盛のクセに慣れた人には物足りない部分もありますが、誰もが普遍的にうまい!といえる「プレミア酒」には、一番近い位置にありそうです。

9・その他の素材の焼酎の比較

 最後に、少し珍しい素材を使った焼酎の比較です。


  201810121111.jpg

 38・紅乙女酒造 単式38゜紅乙女 ゴールド 720ml
   ¥4,164 Amazon.co.jp  (8/5執筆時)  

焼酎の種類:ごま焼酎 38度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★

 紅乙女 ゴールドは、福岡県久留米市の紅乙女酒造のお酒です。

 201904281430.jpg

 久留米は、好きな食堂(松尾食堂)や寺社があるので、何度か行っていますが、こちらを初めて見つけたのは、福岡(天神)の酒屋ですね。

 お酒の種類は、ゴマ焼酎です。

 この酒蔵は麦や芋も出していますが、やはりごま焼酎が有名です。

 なお、全量ゴマでは焼酎にならないので、20%のゴマのほか、麦と米麹をかけて作ります。

 度数は、38度です。

 は、白麹です。

 蒸留方法は、クセの出にくい減圧蒸留です。

 味の特長は、「ゴマ特有の香ばしさ」です。

 蒸留すると、穀物の味が結構抜けて、無個性してしまう素材も多いです。

 しかし、ゴマほどはっきり、個性が残る焼酎も珍しい、といえるほど、香ばしさが残る焼酎です。個性が強いので、Atlasも、例外的に水で割って飲む場合があります。

---

 以上、紅乙女 ゴールドの紹介でした。

 紅乙女のゴマ焼酎には、度数の低いものもあります。しかし、38度のこちらは、かなりインパクトがあり、原酒好きには一度飲んで欲しいものです。


  201810121114.jpg

 39・牛乳焼酎 牧場の夢 原酒 42° 360ml
   ¥3,713 Amazon.co.jp  (8/5執筆時)  

焼酎の種類:牛乳焼酎 38度
飲みやすさ:----
華やかさ :----
コクの深さ:----

 こちらは、熊本県人吉市大和一酒造元の42度の原酒です。

 201904281120.jpg

 蔵元は、2016年に訪れています。米の球磨焼酎を探す中で、これを偶然見つけました。

 お酒の種類は、牛乳焼酎です。

 球磨焼酎(米焼酎)を、温泉水と牛乳で仕込んだという独創的なお酒です。

 度数は、42度です。

 は、白麹です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、まさに「ミルク」です。

  ここまで独創的な味がする原酒も珍しいというくらい、甘い香りが立ちます。たしかに、牛乳のエッセンスを濃縮したものだな、という味ですね。

---

 以上、牛乳焼酎 牧場の夢の紹介でした。

 ただ、個性が相当あるお酒なので、大量に飲むようなものではないです。そういう意味では360mlというサイズは適当なサイズだと思います。

 評価軸も従来の焼酎と同じにはできないのでしませんが、珍しもの好きのかたには、一度試して見て欲しいものの1つです。


   201609201352.jpg

 40・北海道じゃがいも芋焼酎 38度 720ml
    ¥2,980 楽天市場  (8/5執筆時)  

焼酎の種類:じゃがいも焼酎 38度
飲みやすさ:★★☆☆☆
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★☆☆

 北海道じゃがいも芋焼酎は、札幌酒精が販売する、変わり種の焼酎です。

 201904281443.jpg

 お酒の種類は、ジャガイモ焼酎です。芋は、メークインを利用しています。

 穀物なのでできるでしょうが、お酒にするというアイデアは、イメージしにくいです。

 度数は、38度です。

 蒸留方法は、(おそらく)常圧蒸留です。

 味の特長は、想像できないままに買ってみましたが、独特の甘みがあり、「飲める」お酒でした。

---

 以上、北海道じゃがいも芋焼酎の紹介でした。

 キワモノのように思えますが、しっかり甘みはあり、普通に飲めます。

 ただ、ジャガイモ独特の(生いものような)生臭さが多少あるので、クセの強いお酒が苦手な人は避けた方が良いでしょう。逆に個性的で珍しいお酒を飲みたい、プレゼントしたいという場合は、オススメですね。


  201810121118.jpg

 41・きび路 きび焼酎 35度 1800ml
     ¥3,430 Amazon.co.jp  (8/5執筆時)   

焼酎の種類:きび焼酎 38度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 きび路 きび焼酎は、岡山県の備中高梁にある赤木酒造の焼酎です。

 201904281446.jpg

 2016年にAtlasが高梁で発見した美味しい原酒です。ただ、岡山県ではメジャーなお酒らしく、帰りがけ、岡山駅にも売っていました。

 201904281449.jpg

 2018年に岡山を訪問した際も、買って帰りました。

 お酒の種類は、「きび」とお米で作った焼酎です。

 度数は、35度です。

 蒸留方法は、(おそらく)常圧蒸留です。

 味の特長は、35度の強力なお酒としては安価ですが、こちらもしっかり、特長があるお酒です。

こちらは、度数の高い焼酎のなかでは図抜けて「甘みが強い」お酒です。雑味が全くなく米焼酎のような呑みやすさもあるので、米焼酎が好きな方は合いそうです。

 以上、きび路 きび焼酎の紹介でした。

 (もちろん糖分はゼロですが)甘口なので、焼酎を飲み慣れない方にもオススメです。そのままでも、水で割っても美味しく頂けます。


  201908051100.jpg

 42・無手無冠 ダバダ火振35°【古酒】
    ¥6,335
Amazon.co.jp  (8/5執筆時)   

焼酎の種類:栗焼酎 35度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 ダバダ火振は、高知の無手無冠(むてむか)が作る焼酎です。

 201904281455.jpg

 2016年に、高知の物部川のほうに行った際に見つけましたが、醸造元は、高知県四万十町です。

 お酒の種類は、もちろん栗焼酎です。

 ダバダ火振は、有名ですが、その原酒は、割と知られていません。

 なお、通常のダバダ火振は栗50%で、麦と米がブレンドされますが、こちらは、75%の栗と米麹だけで蒸留しています。

 度数は、35度です。

 蒸留方法は、(おそらく)常圧蒸留です。

 味の特長は、きび焼酎と違いますが、やはり甘みが強調できる飲みやすいお酒です。さらに、通常のダバダ火振よりも、品の良い味のふくらみを感じます。

---

 以上、ダバダ火振35°の紹介でした。

 栗焼酎の独特の甘さは、古酒・原酒になることでさらに極まっています。甘めの原酒好きなら1度は試してほしいです。

今回の結論
度数の高い焼酎・プレミア焼酎でおすすめの商品はこちら!

 というわけで、今回は、焼酎の紹介でした。

 今回紹介したお酒は、一度Atlasが飲んで「美味い」と感じたお酒ばかりなので、どれもオススメなのですが、あえて、「オススメを選ぶとしたらこれ!」というのを、最後にあげておきたいと思います。


 第1に、プレゼントに適した有名な「プレミア焼酎」として喜ばれそうな商品は、

   201810121013.jpg

 1・白玉醸造 魔王 25度 1800ml
  ¥8,460 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

 1・白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml
  ¥4,300 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆
プレミア度:★★★★★

 白玉醸造魔王でしょう。誰でも知る有名なプレミア焼酎としては、価格に値ごろ感があります。

 一時期よりもだいぶ落ち着いたのではないでしょうか。

 減圧蒸留法でつくったこちらは初心者には飲みやすくクロウトも納得の旨みも感じられるため、贈答品としては、最適だと思います。

 度数は25度と、一般的です。


 第2に、スッキリと飲みやすい初心者向けの焼酎としておすすめできるのは、

   201810121055.jpg

 20・高橋酒造 白岳 米 37度 720ml
   ¥1,628 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:米焼酎 37度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★

 白岳の米焼酎の37度でしょう。最初、「大手の蔵」という先入観がありましたが、飲んでみると、非常に素直で、吟醸香も立ち、たいへん美味しかったので、びっくりしました。日本酒が好きな方には特にオススメできます。

 コストパフォーマンスという点では、かなり良いので、常飲酒、ないし、焼酎・原酒入門向けに良いお酒だと思います。価格以上の価値を感じます。

ーー

 201810121102.jpg

 25・奄美大島酒造 浜千鳥乃詩ゴールド 40度
   ¥2,362 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 26・奄美大島酒造 高倉 30度
   ¥1,841 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:黒糖焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 一方、黒糖焼酎では、高倉と浜千鳥乃詩ゴールドがおすすめです。

 黒糖焼酎としてはクセも少なく、呑みやすいお酒ですから。価格的にも常飲酒にできると思います。米焼酎に比べると、オーク樽に漬けている分、洋酒に近い味がします。


 第3に、コクと旨みが濃厚で、クセなく飲みやすい麦焼酎として最もおすすめなのは、

 201810121008.jpg

 10・山の守酒造場 守政 40度 720ml
  ¥4,052 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★★

 壱岐焼酎の蔵元、山の守酒造の「守政」です。

 嫌な雑味やクセがなく、かといって、樽の香りなど、焼酎の素材以外の後付けの香りもないため、原酒の焼酎好きには、最もおすすめできる焼酎です。

 多少高いですが、ロックや、ストレートで「ちびちび」飲む分には長持ちしますし、一度飲んで欲しいお酒ですね。


 第4に、果実のような旨みと甘みを感じられる洋酒のような麦焼酎としてオススメなのは、

   201810120941.jpg

 9・芋焼酎 佐藤 麦 25度 720ml
  ¥1,778 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 9・芋焼酎 佐藤 麦 25度 1800ml
  ¥3,858 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 42度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★★★

 佐藤 麦でしょう。

 常圧蒸留式ですが、ほぼクセはありません。ラフランスなどの梨系の香りがかなり強烈でフルーティなお酒です。

 プレミア焼酎ですがさほど高くないですし、香るタイプの焼酎がお好きならば、1度試して欲しいものですね。

 ご飯と一緒に合わせるのではなく、食後などにゆっくり楽しむならば、こちらがオススメです。


 第5に、コクがあり、のみやすい泡盛としておすすめできるのは、

  201810121110.jpg

 37・八重泉酒造 黒真珠 43度 720ml
   ¥2,160 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:泡盛 43度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★★

 八重泉酒造の黒真珠です。

 度数の強い泡盛の中でも呑みやすく、味わいも良い製品です。原酒好きな泡盛初心者の方にも、向くお酒だと個人的には思っています。


 第6に、穀物の旨みを感じられる、芋焼酎の原酒の中でオススメできるのは、

  201810121104.jpg

 32・大山甚七商店 赤問わず語らず名も無き焼酎 37度
   ¥3,778 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 37度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 指宿市大山甚七商店の芋焼酎の原酒でしょう。

 以前、阿久根の某ホテルの芋焼酎飲み放題で、「芋焼酎」をかなりの種類飲みましたが、そのどれよりも、芋臭さがなく、甘みを感じられるのがこのお酒です。

 おそらく「原酒」では、最も初心者向きと言える芋焼酎です。

 流通量があり、さほどプレミア化していないので、その部分でも「おすすめ」できます。容れ物は、割と豪華仕様で、贈答にも向きます。

ーーー

 201904281212.jpg

 28・六代目百合原酒 「風に吹かれて」
   ¥4,020 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 42度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 ただし、「レア」ながら、芋の甘みとコクをより味わえると言えるのは、甑島の六代目百合「風に吹かれて」です。

 誰にも飲みやすい原酒という点で、こちらもレベルが高いですが、黒麹特有の華やかさ味で「プレミア酒」的な方向性でも、評価できそうな味でした。

 抜群に美味しいので、予算と機会があれば、試してほしいものです。

ーーー

 201904281301.jpg

 31・四元酒造 島乃泉 35度 1.8L
   ¥2,500
Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 約35度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 一方、常飲酒で、ある程度「芋っぽさ」がある製品としては、種子島の四元酒造 島乃泉 35度が良いと思います。

 ある程度の度数があり「パンチ」がある上で、香り甘さのバランスも良いです。

 普段のみには最も向きそうです。

補足:このブログの食品関係記事!

 というわけで、今日は、焼酎の話でした。

  201805161722.jpg

 なお、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較
3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較
5・日本のウイスキーの比較  
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較

 これらも、よろしくお願いいたします。

 また、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから話題を共有していただければ幸いです。

 (前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、一層嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 11:03 | 食料品

2019年07月30日

比較2019'【美味しい】コーヒー豆26点の特長とおすすめと選び方:産地別・国別・土居珈琲など

【今回レビューする内容】2019年 産地別・農園別のコーヒー豆の味の特長と選び方:土居珈琲の豆など:ブラジル・コロンビア・グアテマラ・ジャマイカ・エチオピア・モカ・クリスタルマウンテンNO1・マンデリンモンドノーボ バリアラビカ”神山” エルサルバドル パカマラ温泉 トラジャ トアルコトラジャ ジャバニカ 東ティモールなど

今回のお題
安くて美味しいコーヒー豆の選び方は?

 ども!Atlasです。

 今日は、2019年7月現在、最新の珈琲関連の話題で、コーヒー豆についてです。

 201810101058.jpg

 このブログでは、コーヒー器具について以下のような比較記事を書いてきました。

1・紙フィルタコーヒーメーカーの比較
2・金属フィルタコーヒーメーカーの比較
3・全自動コーヒーメーカーの比較
4・カプセル式コーヒーメーカーの比較
5・エスプレッソメーカーの比較
6・コーヒーミルの比較
7・おすすめのコーヒーメーカー【結論】

 しかし、コーヒー豆についての記事はしばらくなかったので、この話題について久しぶり(約10年ぶり)に書いてみることにします。

1・コーヒー豆の選び方の基本

 201802221240.jpg

 コーヒー豆は、SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会) による上記のようなランク分けが「世界基準」と言えます。

1・スペシャリティコーヒー

 201806031804.jpg

 第1に、スペシャルティコーヒー(Specialty Grade)です。

 これは、「どこの国の誰々が作ったのか」出自が追跡できる上で、専門家が試飲で「うまい!」と評価した特別なコーヒー豆です。

 日本のコーヒー豆専門店でも簡単に手に入りますが、無数に農場がある点年ごと・農園ごとで格付けが変わっていくという点と、高級すぎる点で、Atlasには手に負えない(比較しがたい)です。

 地元の信頼できるコーヒー豆専門店と仲良くなるしかないでしょう。

2・プレミアムコーヒー

 201806031806.jpg

 第2に、プレミアムコーヒー(Premium Grade)です。

 こちらも、「どこの国の誰々が作ったのか」出自が追跡できる製品です。しかし、味の面での専門家の認定を経ていない点が、スペシャルティコーヒーと異なります。

3・コモディティコーヒー

 201806031807.jpg

 第3に、コモディティコーヒーです。

 これは、SCAAの定義に外れたコーヒー豆です。しかし、産地国での基準で、グレード分けされた「安くて良いコーヒー」です。

 我々が日常見かける「産地国」が明示されたコーヒー豆のほとんどはこのグレードです。

 そして、今回の記事で主に紹介するのは、このコモディティコーヒーグレードの製品の選び方です。

2・コモディティコーヒーの選び方

 201802221306.jpg

 コモディティコーヒーは、生産国によって差異はあります。

 しかし、上記の指標などを複数組み合わせて、生産国の豆の品質をランク分けしています。

 ただし、ブラジルなど、これに味覚検査がはいる場合もあります。

 201806031808.jpg

 例えば、高級豆の代名詞とも言えるジャマイカのブルーマウンテン、「豆のサイズ」「豆の純度」「収穫地」による等級分類法をとり、「ブルーマウンテンNO.1」「NO.2」などにランク分けしています。

ーー

 ただし、今回の記事は「国内のグレード」までは深入りせず、「それぞれの国・農園のコーヒー豆の一般的な特長」を「広く浅く」紹介してしてみたいと思います。

 では、産地別に、その味の傾向を具体的に見ていきましょう。

 

 珈琲焙煎士のぼくがコーヒーに教わった大切なこと
 ¥366〜 Amazon.co.jp (7/29執筆時)

 なお、今回は、本格的なスペシャルティコーヒーを多く販売する、土居陽介氏が経営する土居珈琲店の豆を事例にしつつ、各地の商品を紹介しています。土居氏は、『珈琲焙煎士のぼくがコーヒーに教わった大切なこと 』という著作でも知られます。

 201810101103.jpg

 また、オルタナティブな選択肢として、Atlasも(実店舗を)利用している京都西陣珈琲(アップスコーヒー)の販売する豆もいくつか紹介しています。

 後ほど紹介しますが、楽天市場にも出展していて、メール便で送料無料で発送してくれます。

---

 なお、以下の「味の傾向」グラフは、土居珈琲の製品に限っては、2018年における同社の農園ごとの味データを参考にしました。その他の部分と、本文中の味の評価については、Atlasの試飲経験をふまえております。

3・南米地域のコーヒー豆

 はじめに、南米地域(ラテンアメリカ)のコーヒー豆を国別に見ていこうと思います。

 はじめに、世界最大のコーヒー豆の産地であるブラジルからです。

1・ブラジルのコーヒー豆の特長

   201810101201.jpg

 【200g】【浅煎り〜深煎り】

 1・京都西陣珈琲 ブラジル NO.2
  ¥1,590 楽天市場 (7/29執筆時)

 はじめに、南米のブラジルのコーヒー豆です。

 ブラジルは、世界最大のコーヒーの生産地です。

 栽培開始は奴隷制廃止以後の1880年代以降と新しいですが、軍政下の時代から機械を進めており、大規模なコーヒー農園も多いです。

 201802221525.jpg

 コーヒーの味は、典型的な「ブラジル」風味です。

 南米の他国のコモディティコーヒーに較べると、苦みやアロマはありますが、穏やかで酸味は控えめです。専門店の「マイルドブレンド」のような調合で使われる「ベース豆」として、コロンビアなどと同様に、重宝されています。

 どちらかといえば「ブレンドにおける引き立て役」と言えます。多少酸味が控えめなコーヒーが好きな方は、「ストレート」でも良いでしょう。深煎りにも合います。

 なお、ブラジルの場合、コモディティコーヒーの最高ランクは「NO.2」です。

 先述のように、ブラジルの場合、欠格豆や味覚検査での査定ですが、「完全無欠のコーヒー豆などない」という「農民気質」からとのこと。

ーー

 201810101132.jpg

 2・土居珈琲 ブラジルダテーラ農園
  ¥1,901 楽天市場 (7/29執筆時)

 なお、ブラジルにも特定農園でそだつ個性的な豆は多いです。

 例えば、土居珈琲からは、ブラジルテーラ農園のコーヒー豆が売られています。

 201802221523.jpg

 コーヒーの味は、こちらについては、ブラジルとしては、相当「個性的」です。

ーー

 201810101132.jpg

 3・土居珈琲 モンドノーボ ドライオンツリー
  ¥1,901 楽天市場 (7/29執筆時)

 また、ブラジルの「モンドノーボ」もあります。

 201806031822.jpg

 モンドノーボは、コーヒー豆を木の状態で完熟させた特別ものです。

 Atlasは、以前、四日市で焼物を「調査」しているとき見つけた諏訪栄町焙煎所で初めて見つけました。

 201806031820.jpg

 味の傾向は、酸味が控えめのブラジルの特長を持ったままで、甘みと苦みが強く感じられる重厚な飲み口でした。個人的には、アロマ(香りは)はもうすこし上位の評価でも良いと感じます。Atlasの好きな味です。

2・コロンビアのコーヒー豆の特長

  201810101132.jpg

 【200g】【浅煎り〜深煎り】

 4・土居珈琲 コロンビア エメラルドマウンテン
  ¥3,089 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いてコロンビアのコーヒー豆です。

 同国では、コーヒーは1840年代からの栽培開始となりますので、ブラジルより「老舗」です。こちらの場合も、黒人奴隷制廃止に呼応して生産が広まったという経緯があります。

 201802221529.jpg_

 コーヒーの味は、栽培地の標高の関係もあり、コクがブラジルより強い傾向にあります。一般的には酸味も強いと言えます。(土居珈琲のロットはやや控えめです)。ほどよい甘みもあるため、「日本人が好む典型的な味」に近いと言えるでしょう。

 そんなわけか、コロンビアの「最上級」である大粒の「コロンビア・スプレモ」は、全国のコーヒー豆屋でもわりと見かけます。美味しいものだと、フルーツ系の甘みも強いです。

ーー

  201810101201.jpg

 【200g】【浅煎り】

 5・京都西陣珈琲 コロンビアハニー
  ¥10,80
楽天市場 (7/29執筆時)

 なお、京都西陣珈琲では、浅煎りの「コロンビアハニー」を販売しています。

 Atlasもたまに買いますが、こちらも、豆のサイズで最高等級の「スプレモ」です。

 こちらは浅煎り仕上げで、酸味が強いタイプです。コロンビアは、浅煎りだと甘みもあるため、次に紹介するグアテマラと同様に、女性にも人気です。

 また、最近店頭にいったら、同じくスプレモ・水洗の「コロンビア・エスメラルダ」があったので、ネットでも販売されるかもしれません。中煎りで、コーヒー豆からして果実感が強かったです。

4・中米地域のコーヒー豆

 つづいて、グァテマラやメキシコなど、中米・カリブ海地域のコーヒー豆を見ていきます。

1・グアテマラのコーヒー豆の特長

  201810101132.jpg

 【200g】【浅煎り〜深煎り】

 6・土居珈琲 グァテマラ カペティロ農園
  ¥2,198 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、中米のグアテマラです。

 同国での栽培の歴史は古く、18世紀半ばに由来します。20世紀にはアメリカが事実上の保護国としますが、コーヒーについては、(プランテーションではなく)家族単位の農場が多いと言われます。

 201802221531.jpg

 コーヒーの味は、他地域に較べて「香りが強い」という特長があります。深煎りしても香りが飛びにくいという特長があります。また、酸味も強いと言えます。 

 同国は、標高が高い地域が多いので、こうしたコーヒー向けの個性が生まれます。また、総じて標高の高い場所の品質が多いことから、同国のコーヒーの等級分けは「標高」のみで行っています。

 一方、家族農場という形態や気候的な問題から、産地や農場による個性の違いは大きいです。そのため、産地別のスペシャルティコーヒーについては、以上のような傾向が当てはめにくい場合もあります。

ーーーー

  201810101201.jpg

 【300g】【中煎り】【深煎り】

 7・京都西陣珈琲 グアテマラ SHB
  ¥1,500
楽天市場 (7/29執筆時)

 なお、お手頃価格のコモディティコーヒーとして、グアテマラ最高グレードのSHB規格の豆京都西陣珈琲からでています。

 中・浅煎りがオススメで、グアテマラとしてはほどよく酸味がかっており、普段のみに最適です。

2・エルサルバドルのコーヒー豆の特長

  201810101132.jpg

 8・土居珈琲 エルサルバドル ラ・レフォルマ農園
  ¥1,664 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、中米のエルサルバドルです。

 グアテマラの「お隣さん」の国で、味の傾向は大まかには似ています。

 201806031855.jpg

 コーヒーの味は、グアテマラと傾向は似ています。品種は非開示ですが、恐らく農園から判断するに、「ブルボン種」になると思います。

ーーー

 

 9・銀の豆 エルサルバドル パカマラ温泉 200g
  ¥1,040 Amazon.co.jp (7/29執筆時)

 なお、エルサルバドル産では、パカマラ種という豆の方が、おそらく「独特」の味を楽しめると思います。

 「地場産」の改良品種で、非常に大粒です。スペシャリティコーヒーとしても、一時期わりと見かけました。

 201806031907.jpg

  コーヒーの味は、「Atlas評価」ですが、ブルボン種に比べると、「グッと」コクを感じられる仕上がりです。

3・ニカラグアのコーヒー豆の特長

  201810101201.jpg

 【300g】

 10・京都西陣珈琲 ジャバニカスイートレモン
  ¥2,040 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、中米のニカラグアです。

 201907301112.jpg

 日本ではあまり聞かない国ですが、中米の南端に近い場所にある国です。

 珍しいイエローブルボンのほか、複数の栽培種がみられますが、今回紹介したのは、ティピカ系の「ジャバニカ」です。

 インドネシアから持ち込まれたあとに改良された品種です。ニカラグアとカメルーンのみの栽培とのこと。

 201907301123.jpg

 コーヒーの味は、総合力の高さが光ります。

 なかでも、十分なコーヒーのコクと甘みが光りますが、酸味・苦みもあります。

 バランスが良いので、Atlasも最近リピートしました。なお、商品名の「スイートレモン」はこの酸味が、柑橘系であることから付けたそうです。

4・ジャマイカのコーヒー豆の特長

   201904261201.jpg

【200g】【浅煎り〜深煎り】

 11・土居珈琲 ハイマウンテン バロンホール農園
  ¥7,722 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、中米・カリブ海のジャマイカのコーヒー豆の紹介です。

 言うまでもなく、日本における高級コーヒーの代名詞と言える「ブルーマウンテン」の産地です。

 ジャマイカは、もとは英国領です。そのため、イギリス王室が愛飲していたといういわれから「高級品」として、日本でもプレミアが付いています。

 生産量自体も、相当少ないため、希少価値があります。なお、ブルーマウンテンは、栽培地自体が国策で限られているので、「豆の純度」と「豆のサイズ」で選別しています。

 厳格に選別された最高グレードの「ブルーマウンテンNo1」は国の管理下で、独自の樽に詰められるため、偽物が生じにくいと言えます。厳格な品質管理も高値の要因でしょうが、それだけに、品質安定性は高いです。

 一方、上で紹介したコーヒーは、やや標高の低い地域で作られる「ハイマウンテン」という銘柄です。

 201802221532.jpg

 コーヒーの味は、ハイマウンテンの場合もブルーマウンテンと似ています。酸味は控えめで、ほどよいコクと香りです。ブルーマウンテンに特徴的な「甘み」も十分に感じられます。

5・アフリカ・中東地域のコーヒー豆

 ここからは、アフリカ・中米地域のコーヒー豆です。

 中東は、コーヒー豆の原産地であり、度々の禁止令にも負けず、中世から愛飲されている地域です。

1・エチオピアのコーヒー豆の特長

  201810101132.jpg

 【200g】【浅煎り〜深煎り】

 12・土居珈琲 エチオピア モカ イルガチェフェ
  ¥2,020 楽天市場 (7/29執筆時)

 【300g】【中・深煎り】

 13・京都西陣珈琲 モカ ハラー
  ¥1,770
楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、モカのコーヒー豆の紹介です。

 モカは、北アフリカのエチオピアとイエメンで栽培されているコーヒーの総称です。

 コーヒーは、新大陸で栽培が始まる前の時代からイスラム圏で飲まれており、この植物の原産地もこの近辺です。

 土居珈琲は、高級豆の代表的な産地で、水洗式をとる モカ・シダモ(イルガチェフェ村)産京都西陣珈琲は、伝統的な非水洗式を使うモカハラー産です。

 201802221533.jpg

 コーヒーの味は、「優しい酸味と甘さ」が特長です。

 コクはあまり感じられないので、ブレンドにされることも多いです。上等なものは、フルーツ系の風味が強いため、日本でも「ストレート」や「ブレンド」ともに人気があります。

2・タンザニアのコーヒー豆の特長

  201810101132.jpg

【200g】【浅煎り〜深煎り】

 14・土居珈琲 タンザニア モンデュール農園
  ¥2,020
楽天市場 (7/29執筆時)

【200g】【浅煎り】

 15・京都西陣珈琲 キリマンジャロ
  ¥1,710
楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、キリマンジャロの紹介です。土居珈琲のものは、特定農園仕入れのプレミアムコーヒー、西陣珈琲は、コモディティコーヒーですが、最高ランクのAAです。

 キリマンジャロは、アフリカのタンザニアで栽培されている品種です。

 201802221534.jpg

 コーヒーの味は、「強い酸味が際立つ」のが特長です。標高の高い生産地ですから、こうした個性が出ているのでしょう。一方、香りはさほど強調されない品種です。

 こうした点で言えば、「コーヒーの酸味が好きか」を試したい場合に、ストレートで飲んでみると、面白いでしょう。

6・環太平洋地域のコーヒー豆の特長

 続いて、東南アジアやハワイなど環太平洋地域のコーヒー豆です。

 大航海時代がオランダが持ち込んで栽培をはじめた地域ですね。

1・インドネシアのコーヒー豆の特長

  201810101132.jpg

【200g】【浅煎り〜深煎り】

 16・土居珈琲 マンデリンG1
  ¥1,782 楽天市場 (7/29執筆時)

【200g】【中・深煎り】

 17・京都西陣珈琲 マンデリン
  ¥1,710 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、マンデリンです。

 マンデリンは、インドネシアで栽培されているコーヒーです。スペシャルティコーヒーではよく見かける豆産地で、レベルは高いです。

 歴史を辿れば、17世紀にアラビアから苗をオランダ人が持ち出して、栽培をはじめたというもので、新大陸よりも古い産地の1つです。

 なお、インドネシアのマンデリンは、不良豆の含有率で等級分けされています。G1は「最高グレード」ですね。

 201802221536.jpg

 コーヒーの味は、(例外もありますが)酸味はわりに弱く苦みがかなり強いタイプです。熱帯産の香辛料を思わせるボディが強めの味つけで、個性豊かです。

ーーー

  201810101132.jpg

【200g】【浅煎り〜深煎り】

 18・土居珈琲 ゴールデンマンデリン
  ¥2,614 楽天市場 (7/29執筆時)

 201806031839.jpg

 なお、土居珈琲からは、マンデリンがもう一銘柄出ています。

 こちらは、手で選別した良質豆を、3ヶ月以上熟成したものです。スペシャリティコーヒーではないですが、手間がかかったものです。値段が高いのは、こうした手間ゆえでしょう。

ーーー

  201810101132.jpg

【200g】【浅煎り〜深煎り】

 19・土居珈琲 バリアラビカ”神山”
  ¥1,782
楽天市場 (7/29執筆時)

 201806031847.jpg

 また、インドネシア産ながら、マンデリンではない品種として「バリアラビカ」という豆種があります。バリ島で生産された水洗式の豆です。

 苦みが強いご当地色を出したまま、香りが強調された豆で、マンデリンに欠ける「高級感」がある味です。マンデリンは、正直ブレンドにしたほうが好きですが、こちらは混ぜずに飲みきりました。

ーーーー

  201810101201.jpg

 【300g】

 20・京都西陣珈琲 南十字星 トラジャ
  ¥2,040
楽天市場 (7/29執筆時)

 【200g】

 21・キーコーヒー トアルコトラジャ
  ¥2,650 Amazon.co.jp (7/29執筆時)

 201901240911.jpg

 なお、京都西陣珈琲では、希少種のスラウェシ島のトラジャが割と安く手に入ります。

 日本では、40年前にキーコーヒーが絶滅しかかっていたトラジャを復活させたこともあり、昔から「トアルコトラジャ」という名称で、「高級豆」として知られています。

 コーヒーの味は、近い産地のマンデリンと比べると、酸味が相当強く感じます。

 Atlasがルーティンに加えているストック豆種のなかでも、酸味は最大です。この部分で極端なので、(酸味という)味を知るには適した豆です。

 ただ、一般的には、酸味が強すぎるので、マンデリンなどとブレンドして飲む方が、穏やかに飲めます。

2・東ティモールのコーヒー豆の特長

  201810101201.jpg

 【200g】【中煎り】

 22・京都西陣珈琲 東チモール カフェ・チモール
  ¥1,260 楽天市場 (7/29執筆時)

 東ティモールは、インドネシアのお隣の国です。

 コーヒー生産の歴史は古く、独立する遙か以前、ポルトガル植民地時代からティピカ種系が作られていました。

 2002年の独立後、コーヒー豆の栽培について日本が支援したこともあり、生産者に適切なお金が入るフェアトレード豆が、日本に入ってくるようになっています。

 世界的にはさほど大きなシェアはないけれど、日本でたまに見かける理由です。

 201907301108.jpg

 コーヒーの味は、京都西陣珈琲が販売する中煎りの豆(フルウォッシュ・天日乾燥)の場合、香り・甘みが強いです。

 苦み・酸味・コクは、さほど感じられず、「スッキリ飲める」爽やかなコーヒーです。

 豆の種類のほか、水洗を数回繰り返す手法で、お隣のインドネシアとは製法が異なります。今、これを飲みながら記事を書いていますが、ホッとする味です。

3・ハワイのコーヒー豆の特長

 201810101132.jpg

【200g】【浅煎り〜深煎り】

 23・土居珈琲 ハワイコナ グリーンウェル農園
  ¥7,366 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、ハワイコナです。

 ハワイコナは、太平洋のハワイのハワイ島で作られるコーヒーです。

 品種としては他地域でもみられるティピカ種です。歴史的には19世紀に欧米人が持ち込んだ苗木を、宣教師の家族が商業ベースに乗せて、栽培を広めていきました。

 ハワイの場合、豆の大きさと欠格豆の少なさで3等級をつけており、最高グレードは「エクストラファンシー」等級となります。こちらは「ファンシー」なので2等級の豆です。

 一方、ハワイのお土産の定番の1つとなっているため、公平を期して言えば、味に対して価格は割高です。 

 201810101150.jpg

 コーヒーの味は、その強い香りが特長です。

 淹れ立ての際の香り立ちと、飲んだ瞬間の酸味、飲み応え、三拍子揃っています。

(例外もありますが)酸味はわりに弱く苦みがかなり強いタイプです。熱帯産の香辛料を思わせるボディが強めの味つけで、個性豊かです。

 同じく高級豆のジャマイカのブルーマウンテンもティピカ種ですが、比較すると酸味もあるため、その味の傾向が好きな方に向くでしょう。

ーーー

  201810101201.jpg

 【100g】

 24・京都西陣珈琲 マウイモカ
  ¥1,550 楽天市場 (7/29執筆時)

 201810101200.jpg

 なお、ハワイのマウイ島では、イエメンから持ち込まれたモカも栽培されています。

 味の傾向はイエメンのモカマタリとやはり似ていますが、土地柄か、割と香り高いです。高温多雨の環境がそうさせているのか分かりませんが、コナと傾向は似てきている気がします。

 お値段もリーズナブルなので、南国の香りを感じたい方にはオススメですね。

4・ベトナムのコーヒーの特長

  201810101201.jpg

 【200g】

 25・京都西陣珈琲 ベトナム アラビカNO1
  ¥1,500 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、ベトナムです。

 20世紀後半に世界銀行の支援でコーヒー生産量を大幅に伸ばした地域です。どちらかというと、カフェイン飲料などに使う(格安の)ロブスタ種(カネフォラ種)の栽培が盛んです。

 ただ、こちらは、ストレートでの試飲に適したアラビカ種です。

 200gで1000円以下と「お財布に優しい豆」ですが、味は良く、Atlasもよく飲みます。

 201810101224.jpg

 コーヒーの味は、適度な酸味と苦みを特長とします。

 コクもあるため、カフェオレなどにも向きますが、Atlasはブラックで飲むことが多いですね。フルーティな甘みや香りはさほどないのですが、仕事をしながら「がぶがぶ」飲んでいます。

 等級的にはG1でベトナムでは最高級ですし、値段以上の味は保証できます。

5・中国のコーヒー豆の特長

  201810101201.jpg

 【300g】

 26・京都西陣珈琲 雲南 カチモール
  ¥1,920 楽天市場 (7/29執筆時)

 続いて、中国の雲南省です。

 同国はお茶の生産地のイメージがありますが、南では大規模にコーヒーが栽培されています。

 「飲みものにこだわる」お国柄らしくj、品質の良いアラビカ種です。細かくは、カチモールという品種で、天日・ウォッシュド仕様です。

 201810101233.jpg

 コーヒーの味は、豊かなコクを特長とします。

 反面、酸味はないので好き嫌いは分かれますが、1杯で満足感を得られる力強さはたいした物です。

 Atlasもたまに買いますが、1つ上のベトナムと混ぜて「ブレンド」した味がわりと好きですね。

9・焙煎度について

 以上、産地別に、コーヒー豆を比較してきました。

 201802221626.jpg

 最後に焙煎度について書いておきます。

 土居珈琲店(アマゾン店)の場合、それぞれの豆ごとに、焙煎度は、中煎り(シティロースト)・深めの中深煎り(フルシティロースト)・深煎り(フレンチロースト)を選択できます。

 コーヒー豆専門店でブレンドを買う場合などは、「店主にお任せ」で良いわけです。しかし、ネットの場合、なまじ「選べるだけに難しい」と言えます。

 基本的にはシティロースト(中煎り)が一般的で、苦みとコクを強くしたい場合だけ、それ以外を選ぶと良いでしょう。ただ、酸味系の個性が消えるので、最初に勝って試す際は、やはりシティローストでしょう。

 なお、品種によっては、ハイロースト(浅煎り)で酸味を強調する場合もありますが、コーヒーの味(苦み)は逆に消えてしまいます。

10・豆の挽き方について

 最後に、コーヒー豆の挽き方です。これは、使われる機器で決定する部分です。

 201802221636.jpg

 エスプレッソ用の場合は「極細引き、ペーパーフィルターでハンドドリップする場合は「細挽き」、金属フィルターやコーヒーメーカーは「中挽き」、カフェプレスなどは「粗挽き」を頼んでください。

 なお、挽き具合で、苦みと酸味はある程度調整できますので、できれば豆で配達して貰って、このブログの【コーヒーミルの比較記事】で紹介したようなミルで色々試すのが「面白い」でしょう。

今回の結論
安くて美味しいコーヒー豆は、結論的にこれ!

 というわけで、今回は、コーヒー豆の産地別の比較でした。

 いざ執筆してみると、「分かっていないこと」だらけでしたので、今後も適宜、加筆を続けていきたいと思っています。

 最後に、いつものように、Atlasのおすすめコーヒーを提案します。


 第1に、珈琲の上質の酸味を堪能されたいかたにオススメのコーヒー豆は、

  201810101132.jpg

 【200g】【浅煎り〜深煎り】

 12・土居珈琲 エチオピア モカ イルガチェフェ
  ¥2,020 楽天市場 (7/29執筆時)

  201810101201.jpg

 【300g】【中煎り〜深煎り】

 13・京都西陣珈琲 モカ ハラー
  ¥1,770
楽天市場 (7/29執筆時)

 エチオピアのモカでしょう。

 201802221533.jpg

 「優しい酸味と甘さ」が特長のモカですが、現品を試飲したところ、その個性は十分でていました。

 なお、深煎りよりも、中深煎り(シティロースト)にいたほうが、その個性を引き出しやすいでしょう。

---

  201810101201.jpg

 【300g】

 20・京都西陣珈琲 南十字星 トラジャ
  ¥2,040
楽天市場 (7/29執筆時)

 【200g】

 21・キーコーヒー トアルコトラジャ
  ¥2,650 Amazon.co.jp (7/29執筆時)

 【300g】【中煎り〜深煎り】

 17・京都西陣珈琲 マンデリン
  ¥1,710 楽天市場 (7/29執筆時)

 201901240911.jpg

 ただし、酸味の程度で言えば、(一般的に)トラジャの方が勝ちます。

 酸味が苦手な方には全く合わないですが、好きな人には「中毒的」に美味しいでしょう。

 マンデリンと一緒に買ってブレンドすることもオススメです。


 第2に、質のよい香りとコクを楽しみたい方にオススメなのは、

  201810101132.jpg

 【200g】【浅煎り〜深煎り】

 4・土居珈琲 コロンビア エメラルドマウンテン
  ¥3,089 楽天市場 (7/29執筆時)

  201810101201.jpg

 【200g】【浅煎り】

 5・京都西陣珈琲 コロンビアハニー
  ¥1,080
楽天市場 (7/29執筆時)

 コロンビアでしょう。

 結構焙煎の手際うまさで味が変わる地域ですが、これらは安心して頼めます。

 201802221529.jpg

 コーヒーの味は、コクと香りが強調されます。

 ブルーマウンテンの傾向に割と近くて、それでいて安いので、普段のみに良く用いています。

 なおかつ、ほどよい甘みもある点が「マウンテン三強」の一角として、「日本人受けしやすい」のでしょう。バランスもいいので、オススメできます。

 煎り方は、中深煎り(シティ)くらいがオススメです。

ーーー

 201810101132.jpg

 【200g】【浅煎り〜深煎り】

 3・土居珈琲 モンドノーボ ドライオンツリー
  ¥1,901 楽天市場 (7/29執筆時)

 ただ、最近呑んだもののなかでは、ブラジルの「モンドノーボ」も面白いと思います。

 201806031820.jpg

 年度による部分もありますが、感じるアロマはスペック以上だと感じました。繊細な味なので、シティかイタリアンローストくらいの浅煎りがオススメです。


 第3に、カフェイン独特の「苦み」を感じられる点でオススメできるのは、

  201810101132.jpg

【200g】【浅煎り〜深煎り】

 19・土居珈琲 バリアラビカ”神山”
  ¥1,782
楽天市場 (7/29執筆時)

 201806031847.jpg

 インドネシアバリアラビカ”神山”でしょう。

 「良質な苦み」で、固定ファンが多い、マンデリンも候補ですが、ブレンドせず単独で飲むならば、こちらの方が良いと思います。

 通年で安定的にあるとも限らないため、在庫があるうちに試すと良いと思います。


 第4に、普段のみに適した、比較的格安で美味しいコーヒー豆をお求めならば、

  201810101201.jpg

 【300g】

 22・京都西陣珈琲 ベトナム アラビカNO1
  ¥1,500 楽天市場 (7/29執筆時)

 201810101224.jpg

  201810101201.jpg

 【300g】

 25・京都西陣珈琲 雲南 カチモール
  ¥1,920 楽天市場 (7/29執筆時)

 201810101233.jpg

 ベトナムのアラビカ種と、中国のカチモール種でしょう。200gで1000円を切る価格で、メール便対応なので格安です。

 産地的にも、珍しく、ちまたの専門店でもそうそう見られないため「珍しさ」もあるでしょう。

 味は、ベトナムは酸味と苦み重視、雲南は、コク重視です。自主的にブレンドすると、両者の個性が引き立つので、それもオススメします。

補足:コーヒー関連記事の紹介など

 以上、今回は、コーヒー豆の紹介でした。

 201802221551.jpg

 土居珈琲店 楽天市場ストアフロント
  楽天市場 

 なお、今回紹介した「土居コーヒー」は、Amazonでは4000円以上で送料無料になります。そのため、個性の違う、上記の三銘柄を購入して、飲み比べても良いでしょう。

 201810101114.jpg

 京都西陣珈琲 楽天市場ストアフロント
  楽天市場 

 また、京都西陣珈琲は、200g単位でメール便発送(送料込)に対応してくれます。実店舗でも215円の規定送料しか取っていませんので、割安です。

補足:コーヒー関連記事の紹介

 201803061909.jpg 

1・紙フィルタコーヒーメーカー
2・金属フィルタコーヒーメーカー
3・全自動コーヒーメーカー
4・カプセル式コーヒーメーカー
5・エスプレッソメーカー
6・コーヒーミルの比較
7・おすすめのコーヒーメーカー【結論】

 なお、このブログでは、コーヒー器具について上記のような比較記事もあります。これらもよろしくお願いします。

  201510051311.jpg

 続いて、コーヒーに向いている市販のミネラルウォーターについてです。

 このブログでは、【おすすめミネラルウォーターの比較記事】を書いています。これは、アマゾンで取り扱われている約20種類の天然水ペットボトルを比較したものです。

 日本の水道水はの大半中硬水(軟水よりの硬水)ですが、市販のペットボトルの国産天然水には軟水が、外国産天然水には硬水が多いです。

 軟水でいれるとコーヒーがよりまろやかで甘くなり、硬水で入れると苦みが強調されます。つまり、コーヒーメーカー同様にコーヒーの味に変化が付けられますの。この点にもご興味ガレ場【おすすめミネラルウォーターの比較記事】もご覧ください。 

 また、水があまり美味しくない地域では、より美味しいコーヒーを入れるために、水道水フィルターを導入するのは有効です。詳しくは【家庭用浄水器の比較記事】で紹介しています。

ーー

 ではでは。

posted by Atlas at 11:27 | 食料品

2019年06月29日

比較2019'【コクとキレで選ぶ!】ビール19製品の味とおすすめ:サントリー・キリン・アサヒ・サッポロ・輸入ビール】送料無料でおいしい定番ビール・プレミアムビール・激安ビールとランキング

【今回紹介する製品】2019年 国産・定番・プレミアム・輸入ビールランキング:アマゾン送料無料を含む国産ビールの比較:ふるさと納税も対応

【比較する製品名】サントリー ザ・プレミアム・モルツ サッポロ ヱビスビール サッポロクラシックキリン 一番搾り アサヒ スーパードライ ドライプレミアム オリオンドラフト サッポロビール 黒ラベル:メーカー別飲み比べ

今回のお題
美味しい!定番ビール/輸入ビールのおすすめはどの製品?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年6月現在、最新のビールの比較です。 

 201808311740.jpg

 国産の定番ビールについて、Atlasの「普段呑み」の成果をふまえつつ、味の傾向を紹介します。

 201805111536.jpg

 普段ビールを呑む方の多くは「肌感」で知っている情報でしょうが、ビール初心者のほか、「言葉」として、ビールの味を確認したい方向けに書いてみました。

 201805111539.jpg

 今回は、定番ビールのほか、日本の大手が販売するプレミアムビールのや、大手や商社が輸入する外国ビールも扱います。

 201801312042.jpg

 ただし、日本のクラフトビール(地ビール)は、紹介するには数が多すぎます。

 そのため、別の場所で比較しています。【おすすめ地ビールの比較記事】のをご覧ください。

ーー

 以下では、いつものように、商品別の紹介を書いて、最後に結論では、Atlasのおすすめ商品!について書いてみたいと思います。

1・定番ビールの味の比較

 201808311743.jpg

 はじめに各社のお馴染みの定番ビールから紹介しましょう。

 とりあえず、Atlasの主観ですが、キレ味で勝負するタイプから、コクで勝負するタイプへと、順番に並べてみました。


 

 1・アサヒ スーパードライ 350ml缶×24本
  ¥4,887 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 1・アサヒ スーパードライ 500ml缶×24本
  ¥6,305 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 【楽天ふるさと納税】

 2・アサヒ スーパードライ 350ml缶セット
  ¥15,000〜 楽天市場 (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★★★
麦酒のコク味 ★★★☆☆
ホップの香り ★★★☆☆
原料 麦芽・ホップ・米・コーンスターチ

 スーパードライは、誰でも知っている日本の定番ビールです。

 とくに、九州など暑い地域でよく売れる銘柄ですね。

  201808312118.jpg

 ビールの味は、ダントツに切れ味で勝負するタイプです。

 ちなみに、「キレ」という表現は、日本のビール独特の用語です。要するに強炭酸の爽快さ(のどごし)を楽しめるか、という観点です。「辛口」「クリア」と表現する方もいます。

 なお、「大好き」な方が多い一方で、モルト麦芽の濃厚な味やホップの香りを期待する方には、不評を買うことが多い麦酒です。

 しかし、「クリア(雑味のなさ)」が理想であり、目指す方向が違うのでそれは仕方の無いことです。

 201808312127.jpg

 ビールの特徴は、冷やせば冷やすほど、美味しくなるという点でしょう。

 メーカーもその部分は認識していて、特に夏は色々な企画商品を出しています。通常のスーパードライも、やはり、夏に涼しいところで、キリリと冷やして呑みたいビールです。

 201808311813.jpg

 なお、スーパードライの味は、その独自酵母に源があります。同社の「優良318号酵母」が、独特のクリアさを生むそうです。

 ビールの味の改良は、近年では、2018年に行われました。

 発売以来30年、一度も変えていなかったそうで、初めてです。ただ、キレ味重視の傾向は変わりませんし、気付かなかった人のが多そうです。

---

 以上、スーパードライの紹介でした。

 定番ビールとして、飲み慣れている人も多いでしょう。キレの部分で特長が際立つため、「キレ味とは何か」知りたい初心者にも良さそうです。このビールは、「キレ味」という言葉のメルクマールです。


     

 2・オリオンドラフト 350ml缶×24本
  ¥4,981 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 【楽天ふるさと納税】

 2・オリオンドラフト 350ml 12缶セット
  ¥10,000〜 楽天市場 (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★☆
ホップの香り ★★★★☆
原料 麦芽・ホップ・米・コーンスターチ

 オリオンドラフトは、沖縄を代表するビールです。

 201808311756.jpg

 沖縄県の名護に工場があり、Atlasも数度行ったことがあります。全国に向けてはアサヒビールが販売していますが、オリオンの工場では逆にアサヒビールも作っていました。

 ビールの味は、暑い地域のビールらしく切れ味重視のビールです。

 軽い感じのビールです。しかし、旨みも感じられます。そのため、「キレ味」の良い麦酒を飲みたいが、スーパードライにある種の酸味を感じる方は、こちらのビールを試してみたら良いかもしれません。

 201808312033.jpg

 ビールの特徴は、メジャービールとしては地元密着型ということでしょう。

 県民の試飲に基づいて、ビールの製法を改良しています。沖縄の風土と料理にあう「夏ビール」という印象です。

 ビールの味の改良は、2015年です。世界三地域の麦芽をブレンドするなどしました。割とこまめに替えているようです。

---

 以上、オリオンドラフトの紹介でした。

「キレ重視」の夏ビールとして美味しいです。辛い料理や脂っこい料理に合うので、一度は試してみて欲しい「日本第五のビール」です。


 

 3・サッポロビール 黒ラベル 350ml×24本
  ¥4,698 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 3・サッポロビール 黒ラベル 500ml×24本
  ¥6,262 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 【楽天ふるさと納税】

 3・サッポロビール 黒ラベル 350ml 缶セット
  ¥10,000〜 楽天市場 (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★☆
ホップの香り ★★★★★
原料 麦芽・ホップ・米・コーンスターチ

 続いて、サッポロ黒ラベルです。北海道発祥のビールですね。

 北海道だと、道内限定のサッポロクラシック というモルトビールが売れていますが、全国的にはやはり黒ラベルが売れ筋です。

 ビールの味は、以外とキレ味もありますが、コクもあるビールです。定番ビールとしてはアロマも感じやすいです。

 201808311801.jpg

 ビールの特徴は、原料の品質管理の確かさです。

 なお、同社はホップの国内栽培と品種改良にも力を入れています。麦芽にもこだわりがありがありますが、多くの原料を契約栽培しており、品質管理にも力を入れています。

 昔ながらのビールとしての旨みを感じたいならば、こちらのビールが良いでしょう。意外とアメリカでも見かけたビールです。

 201808312116.jpg

 ビールの味の改良は、明示的には公開していませんが、2015年が最新です。

 たんぱく質が酸化しにくい旨さ長持ち麦芽を一部採用することで、味と風味を向上させてます。泡立ちの良さという副次的効果もあったようです。

---

 以上、サッポロ黒ラベルの紹介でした。

 米とコーンスターチを使う、伝統の「日本ビール」の範疇で、進化してきた製品です。外国の方に、「日本の定番ビールの味」を紹介する際には、特徴が分かりやすい、こちらが良いとAtlasは思っています。


   

 4・キリン 一番搾り 350ml×24本
  ¥4,698 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 4・キリン 一番搾り 500ml×24本  
  ¥6,476 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽・ホップ

 一番搾り」は、キリンの定番酒です。昔はラガーでしたが、現在はこちらです。

 ビールの味は、完全にコクを重視する作りです。このメーカーは、麦芽ホップだけでビールを作っています。ドイツ流の昔ながらのピルスナー製法ですね。

 201808312035.jpg

 ビールとしての旨み、ポップの香りは、定番ビールの中では最も優れます。(ドイツの)ビール純粋令に則る、王道の下面発酵ビアと言えるでしょう。

 一方、キレ味は、米やコーンスターチを使った他社に及びません。その点では好き嫌いが分かれます。

 201808311823.jpg

 ビールの特徴は、麦汁について、一番搾り麦汁のみを利用する点です。麦芽とホップのみを原料とするビールは、日本人にはどうも雑味を感じるらしいです。その点をふまえて、この製法を取っています。

 モルトビールの良い部分である「コク味」をキープしつつも、クリアさも兼ね備えます。さらにろ過もアサヒなどに比べると低温で行っています。 

 ビールの味の改良は、2017年の夏です。4年ぶりでした。低温濾過装置を導入し、従来より甘みと苦みを抑えつつ麦芽の風味を強化した製品とのことです。

---

 以上、「一番搾り」の紹介でした。

 後味もスッキリでクセがないため、どの料理にも合わせやすいビールといえます。定番ビールのなかではAtlasが最も良く呑む機会のあるビールですね。


 5・キリン クラシックラガー 350ml×24本
  ¥5,051 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

 5・キリン クラシックラガー 500ml×24本
  ¥6,655 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★☆☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽・ホップ・コーン、スターチ

 クラシックラガーは、キリンの伝統の定番ビールです。根強いファンがいるビールですね。

 ビールの味は、一番搾りとは異なります。コクと苦みが強調された、ビター系のビールです。

 雑穀を入れた伝統的な「日本ビール」の系統ですが、なかでも、ご飯食にとても合うビールです。

 201808312037.jpg

 ビールの特徴は、熱処理で酵母を殺してから出荷するという製法を取る点です。

 冷蔵設備がなく、流通が悪かった昭和50年代に主流だった「熱処理法」と呼ばれる方式です。つまり、「生ビール」ではありません。日本酒の生原酒と、火入れ済みの酒の違いみたいなものです。

 ビールの味の改良は、明示的に示されませんが、昭和40年頃のビールの味です。 

 歴史を振り返れば、ラガーは、バブル時代の「ドライ」ブームで、かなり「廃れ」ました。当時は「キレ味」重視路線でしたから。ただ、根強いファンがいるため、嬉しいことに、現在も発売が続いています。

---

 以上、クラシックラガーの紹介でした。

「伝統ビール」ですが、回り回って、現代の若い世代には「新しい」「飲んだことのない」タイプのビールと感じるかもしれません。

 お爺さんの世代を感じるためにも、一度飲んで欲しいお酒です。

ーーー

  

 6・キリン ラガービールー 350ml×24本
  ¥4,867 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★☆☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽・ホップ・コーン、スターチ

 なお、クラシックラガーは、昭和40年代固定ですが、味を進化させてきたのが「キリンラガー」です。

 こちらは、「熱処理法」を使わない普通の生ビールです。味的には、他社のメジャービールの平均値からすると、コクというか、より正確には、「苦みが強い」傾向にあります。

 ちなみに、「ラガー」というのは、そもそも下面発酵というビールの醸造技術のことです。

 したがって、日本の定番ビールはすべて「ラガービール」です。異なる製法として「上面発酵」がありますが、これについては、後ほど、輸入ビールの部分で、紹介します。


  

 7・サントリー ザ・モルツ 350ml×24本
  ¥5,051 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

 7・サントリー ザ・モルツ 500ml×24本   
  ¥6,644 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★☆☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽・ホップ

 サントリー ザ・モルツ は、サントリーの新しい定番ビールです。同社は、プレミアムビールだけをしばらく作っていましたが、このビールで復活しました。

 ビールの味は、一番搾りと同じで、こちらも麦芽とホップだけの「モルトビール」です。 ただ、クリアさよりも、コクと香りを重視しているように思います。

 ただし、プレミアムモルツほどポップの苦みが強調されていないですが、アロマ部分に他社の定番ビールよりかなり香ります(フルーツ系)。その点では、プレモルの延長線上の商品に感じます。

 いずれにしても、プレモル好きには、「普段のみの定番」として良いと思います。

 201808311859.jpg

 ビールの特徴は、麦芽へのこだわりがあげられます。

 ラガービール(ピルスナー)は、東欧のチェコが本場ですが、その地域の麦芽のなかでも質の良い麦芽(ダイヤモンド麦芽)だけを使っています。

 製法としては、高温高圧蒸気を使って麦芽を加工するHHS製法が自慢です。圧力を付けることで旨みを引き出すという製法はサントリー独自ですが、詳しい技術は「企業秘密」のようですね。

 ビールの味の改良は、2016年に一度行われています。これにより、コク味と香りがより増した印象です。

----

 以上、サントリー ザ・モルツの紹介でした。

 傾向としては、キリンの一番搾りに似ています。ただ、アロマはこちらの方が強く、フルーツ系の香りも強いです。その点で、同社のプレモル好きのかたが、「食事と合わせたい」場合に良い定番ビールです。


  201805111552.jpg

 7・サッポロクラシック 350ml×24本
  ¥6,200 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 7・サッポロクラシック 500ml×24本
  
¥7,300 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★★
ホップの香り ★★★★★
原料 麦芽・ホップ

 サッポロクラシックは、サッポロの「北海道限定」のビールです。

 201808311914.jpg

 ただ、北海道のコンビニならほぼどこでも見られる定番ビールです。

 ビールの味は、こちらも、麦芽とホップだけのモルトビールです。

 ただし、黒ラベルに比べて、コクを重視した作りです。年中汗をかく地域ではないので当然でしょうね。ホップは、サッポロのファインアロマホップで、プレミアムビールを除けば香りは立ちやすいビールです。

 ビールの特徴は、その独自製法の面白さです。

 このビールは、高温で短時間で仕込む、ドイツのホッホクルツ製法を、サッポロの製品としては唯一採用します。麦芽の旨みを引き出しやすく、豊かなコク味につながっています。淡く

 ビールの味の改良は、1985年以来、明示的な変更はないようです。

----

 以上、サッポロクラシックの紹介でした。

 北海道を訪れるたび、淡色のこのビールが懐かしくなります。北海道限定製品で流通が限られるので、定番ビールとしては「やや割高」ですが、一度は飲んで欲しい優秀なビールです。

2・プレミアムビールの味の比較

 201808312126.jpg

 続いて、日本の各社が発売する「プレミアムビール」を紹介します。


   

 8・アサヒ ドライプレミアム 豊穣 350ml缶×24本
  ¥5,541 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 8・アサヒ ドライプレミアム 豊穣 500ml缶×24本
  ¥6,467 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 【楽天ふるさと納税】

 8・アサヒ ドライプレミアム 豊穣 350ml缶セット
  ¥27,000〜 楽天市場 (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★★
ホップの香り ★★★★☆
原料 麦芽・ホップ・米・コーンスターチ

 ドライプレミアム 豊穣は、アサヒのプレミアムビールです。

 201808312051.jpg

 ビールの味は、「ドライ」の名を冠していることから分かるように、傾向としては「切れ味」重視です。

 加えて、ビールとしての旨み(コク味)やアロマは、スーパードライよりもやや強い傾向にあります。さらに、プレモルなどより1%高いアルコール度数もその特徴です。

 自社のポリシーである「キレ味」を保ったまま、飲み応えを高めるには良い方法ということでしょう。

 201808312056.jpg

 ビールの味の改良は、2016年春です。ネーミングに「豊穣」をプラスするとともに、チェコ産のホップに切り替えて、アロマを高めました。

---

 以上、ドライプレミアム 豊穣の紹介でした。

 「辛口でクリア」という訴求力を持つ同社の新しい挑戦として評価できます。とくに、自社が大事にしている酵母をそのまま使いつつ、新しい味を生み出した点は、「歴史の継続性」という意味で評価できます。


 

 9・サッポロ ヱビスビール 350ml×24本
  ¥4,998 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 【楽天ふるさと納税】

 9・サッポロ ヱビスビール 350ml缶セット
  ¥10,000〜 楽天市場 (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽・ホップ

 ヱビスビールは、サッポロのプレミアムビールのラインです。19世紀からあるサッポロのブランド名で、東京の恵比寿工場で作られていた背景があります。

 早くからドイツのピルスナーの製法を取り入れ、ドイツ伝統のビール純粋令に則って作られているモルトビールです。

 201808312107.jpg

 ビールの味は、味の傾向としては、コクと旨みを最重要視した力強いスタイルです。ビールのキレではなく、味を愉しもうという方に特に選ばれるプレミアムビールですね。

 ビールの特徴は、通常より1.5倍の長期熟成をする点にあります。

 ヱビスビールの「きれいなビールの色の秘密」とされますが、その独特のコク味の源泉も、この部分にあります。なお、酵母も秘伝のエビス酵母を使います。

 ビールの味の改良は、1984年に生ビール化がなされたのが大きなトピックです。それ以後については、明示的なリニューアル情報は見られません。

---

 以上、ヱビスビールの紹介でした。

 一番搾り・サントリーモルト以前に存在した「モルトビール」として、日本における、ドイツビアの「元祖」です。歴史を重視する場合、「キレ味」全盛期の昭和末期も「モルトビールをずっと作り続けてきた」ということには、たいへん価値があると言えるでしょう。

 味の面では、麦酒のうま味(嫌いな方は「苦み」とも形容しますが)が好きな方には特にオススメです。


   

 【2017年新登場】

 10・ザ・プレミアム・モルツ 350ml缶 ×24本
  ¥5,432 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 10・ザ・プレミアム・モルツ 500ml缶×24本   
  ¥6,951 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 【楽天ふるさと納税】

 10・ザ・プレミアム・モルツ 350ml缶セット
  ¥13,000〜 楽天市場 (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★★
原料 麦芽・ホップ

 こちらは、サントリーザ・プレミアム・モルツです。

 ビールの味は、日本の定番プレミアムビールでは、最もホップの香りが強いです。ビールとしての旨みも強いほか、フルーティな香りが得られます。

 こうした点で、女性や若者などにも幅広く支持を持つビールといえます。

 201808311922.jpg

 ビールの特徴は、その徹底したアロマへのこだわりでしょう。

 ドイツの下面発酵のピルスナー系のビールも、メーカーによってアロマ(香り)が異なり、その違いを愉しむのも一つの文化です。そして、日本の定番ビールで明確にアロマで選別できるビールは、こちらのビールと思います。

 201808311925.jpg

 定番ビールもサントリーは、チェコ産の麦芽を利用していました。こちらは、ホップもチェコ産です。製法としても、アロマを出すために、煮沸終了時にも仕上げのホップを加えるアロマリッチホッピング製法を取ります。

 ビールの味の改良は、近年では、2017年2月に味が見直されてリニューアルしました。

 プレミアムビールの代表格ですが、味の進化は続いています。

 なお、今回の進化は、アロマはそのままに、よりコクを増す方向性の改良です。ビール好きには嬉しい方向性ですね。

---

 以上、サントリーザ・プレミアム・モルツの紹介でした。

 ライバルは、同じく、プレミアムなモルトビールを作っているヱビスビールですね。

 Atlaはも、大山崎の工場見学に何回か足を運んだことがありますが、材料の選別・品質管理・運送に非常にこだわっているメーカーだと感じました。良質な苦みでとにかく「香る」ので、普段、外国産のビールを好むかたにも、オススメできます。


   

 11・サッポロ 琥珀ヱビス 350ml×24本
  ¥------ Amazon.co.jp (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽、ホップ

 サッポロの「琥珀エビス」は、限定醸造といいつつ、毎年冬の時期には見かける「(季節限定)ほぼ定番化」されたプレミアムビールです。

 201808311930.jpg

 ビールの味は、コクが非常に強いタイプのビールです。

 ビールの特徴は、いわゆる「黒ビール」のように、ローストした麦芽を使うため、独特の苦みと甘みがあるビールです。ただ、ピルスナー製法ですので、南ドイツの上面発酵ビールのような「爆発的なコク」はないです。

---

 以上、「琥珀エビス」の紹介でした。

 コクはありますが、過度に華やかではない点が、エビスやプレモルとの違いでしょう。きれいな琥珀色で、味の部分でも色合いの部分でも、秋冬の食卓に合うでしょう。

3・輸入ビールの味の比較

 201808311742.jpg

 ここからは、限定醸造のビール、輸入ビール、外国産の麦酒が輸入販売されているビールを紹介します。


   

 12・サッポロ ホワイトベルグ 350ml×24本
  ¥2,798 Amazon.co.jp
(6/29執筆時) 

麦酒のキレ味 ★★☆☆☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★★★★
原料 大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ・香辛料など

  サッポロホワイトベルクは、固定ファンが付いて、いつからかレギュラー化したビールです。

 201808311934.jpg

 ビールの味は、コクと香りを重視した製品です。

 ただ、ホップの香りというよりも、香辛料的なスパイシーな香りが勝ちます。実際、香辛料としてコリアンダー・オレンジピールが加えられています。

 ビールの特徴は、ベルギービールの製法を取っていることです。

  201808311936.jpg

 有名なヒューガルデン・ホワイトのような、ベルギーのカトリック系修道院麦酒を手本に作った小麦や香料を含有した上面発酵ビールになります。

 上面発酵のビールは、夏が暑い日本の気候に合わないのと、高温多湿地域では作るのが難しいため、日本ではなじみがさほどないです。

 201808311937.jpg

 しかし、中部ヨーロッパを中心に現在でも主流です。

ことベルギーのビールは、古来より「ビール純粋令」があるドイツと異なり、麦芽とポップ以外、色々「混ぜ混ぜ」しても怒られない気風だったため、スパイシーなビールが多いです。

--

 以上、サッポロホワイトベルクの紹介でした。

 ご飯とはさほど合わないタイプのビールですが、お肉などをアテに晩酌するには、個性があって良いと思います。


   

 13・キリン ハイネケン 缶 350ml×24本
  ¥4,900 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★☆
ホップの香り ★★★★★
原料 麦芽、ホップ

 こちらは、キリンが、オランダのハイネケンのプレミア麦酒をライセンス生産しているものです。

 201808311939.jpg

 ビールの味は、どちらかと言えば切れ味で飲むタイプで、日本のビールに結構近いです。ポップの香りは強めですが、個性という点では、ホワイトベルクの方があるでしょう。

 ビールの特徴は、やはりモルトビールである点にあります。

 カトリックのベルギーに対して、お隣さんのオランダは新教(プロテスタント)のお国柄ですが、ビールはドイツと同様の、麦芽とポップだけを使った、下面発酵のピルスナータイプのビールになります。

---

 以上、ハイネケンの紹介でした。

 同社は、創業は1864年という老舗で、世界の定番ビールに影響を与えた会社です。世界どこでも見かけるビールなので「世界標準」を知るために呑んでみるのも良いでしょう。


   

 14・キリン ドラフトギネス 330ml×24本
    ¥6,029 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★☆☆☆
麦酒のコク味 ★★★★★★★
ホップの香り ★★★☆☆
原料 麦芽、ホップ

 こちらは、キリンが販売しているギネスビールです。

 基は、18世紀からあるアイルランドギネス醸造所のビールです。

 201808311944.jpg

 ビールの味は、コク味と香ばしさが先に来るビールです。

 いわゆる「スタウト」と呼ばれる黒ビールで、苦みよりは甘みが強調されたタイプのビールとなります。人によっては「チョコレート」と表現する人もいますが、ギネスはさほど甘くないです。

 201808311945.jpg

 ビールの特徴は、その色ときれいで細かい泡でしょう。素人でもきれいな泡が出せるのは、ビールの内部に入る、フローティングウィジェットの効果です。

 ちなみに、英国風のパブに良く置いてありますが、その植民地だったアイルランドのお酒です。歴史の流れ的には、アイルランドもカトリックのお国柄で、初代の経営者が修道院の醸造所を買い取って作った醸造所ですね。

---

 以上、ギネスビールの紹介でした。

 Atlasも若い頃にけっこう「ハマって」いました。ビール好きならば誰しも通る「通過儀礼」だと思っています。脂っこい料理と相性が良いため、お肉中心の方などにオススメできます。


 201903311646.jpg

 15・バス ペールエール 355ml瓶×24本
   ¥------- Amazon.co.jp (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★☆☆☆
麦酒のコク味 ★★★★★★★
ホップの香り ★★★☆☆
原料 麦芽、ホップ

 バス ペールエールは、イギリスの定番エールです。

 バス・ブリュワリーは、1777年創業の老舗で、日本に入ってきたのも明治時代と、早いビールです。

 近年まで日本でもかなり流通しており、パブなどでも見かけました。ただ、2018年末に日本の流通網の変化し、アサヒが流通から手を引いた結果、現在は、一時的に入手困難な状況です。

 ただ、世界的な定番なので、少なくとも並行輸入で、そのうち、手に入るようになると思います。

  201808311950.jpg

 ビールの味は、上面発酵のエールなので、コクで飲むタイプです。色は琥珀エビスのような色ですね。

 一方、日本のビールは「クリアさ」という指標が重視され、ろ過の過程で旨み(甘み)が削り取られるところがありますが、こちらは、しっかりとした「旨み」「甘み」があります。

 その点で「白米」とは相性が良いとは言えないのですが、ビールだけ呑む場合、唐揚げなどのおつまみと食べる場合は、抜群な相性を発揮します。

---

 以上、バス ペールエールの紹介でした。

 日本の大手酒造メーカーが関与していない点で、珍しい世界の定番酒です。上面発酵(エール)の味の「世界標準」とも言えるので、一度呑んでみても良いかと思います。


  

 16・バドワイザー 355ml×24本
  ¥4,648 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★★
麦酒のコク味 ★★★☆☆
ホップの香り ★★★☆☆
原料:麦芽、ホップ、米

  バドワイザーは、アメリカのビールです。

 なお、2018年まではキリンがライセンス生産していましたが、ライセンスか失効し、2019年からは輸入販売となります。

 201808312001.jpg

 ちなみに、同じ名前のビールメーカーがが東欧にもあります。そちらが先取権を持っているそうで、欧州では、バドワイザーは、欧州ではBudで売っています。ロシアW杯の広告もそうでしたね。

 ビールの味は、キレで勝負するタイプのビールです。とにかく軽いのが特長です。脂っこい肉の味を洗い流すのに最適なビールですね。

---

 以上、バドワイザーの紹介でした。

 クアーズと並んで、アメリカの大衆ビールとして人気のものです。ただ、日本と同じで、アメリカでも最近クラフトビールのブームが起こっていて、Atlasはあちらでは飲みません。


  

 17・サミエルアダムス 瓶 355ml×6本
  ¥3,145 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽、ホップ

  サミエルアダムス・ボストンラガーもアメリカのビールです。

 バドワイザーは、アメリカ合衆国の中西部(ミズーリ)が起源ですが、サミュエル・アダムスは、その名が示すとおり、独立13州の1つマサチューセッツ州のボストンの定番ビールとなります。

 201808312008.jpg

 歴史は割と浅く、20世紀末に誕生し、小規模生産からしだいに急成長を遂げたブランドです。ただ、アメリカではほぼどこでも見かける定番ビールとなっていて、季節商品も多く、Atlasもしょっちゅう呑んでいました。

 ビールの味は、モルトビールで、麦芽とホップだけで作られるタイプです。コクのあるタイプですが、以外と飲み飽きないですね。同社は、エールも出していますが、こちらは下面発酵のラガーです。

---

 以上、サミエルアダムス・ボストンラガーの紹介でした。

 色々限定麦酒があり、米国に住んでいた時は、行きつけのレストランでよく呑みました。(日本でも)たまに懐かしくなります。


 18・フランツィスカーナー 500ml×20本
  ¥8,294 Amazon.co.jp (6/29執筆時) 

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽(大麦、小麦)、酵母、ホップ

 フランツィスカーナー は、南ドイツのビールです。相性「坊主」。元祖を辿れば14世紀に行きつくというミュンヘンの老舗醸造所のビールです。


201808312018.jpg

 南ドイツはカトリック圏で、美味しい食べ物が色々あります。修道院の坊主が食文化を守ってきたところが大きいです。そのため、このビールのラベルでも坊主が酒を飲んでいます。

 Atlasの常飲ビールです。東京あたりには同名のビアホールが幾つかありましたが、1本分のビールが1500円ほどで売っているため、それと比べるとネットで買った場合は非常に安いです。

 201808312013.jpg

 ビールの味は、バナナ風味のフルーツ香とコクを特徴します。

 ヒューガルデン・ホワイトのように、小麦を使ったヴァイスビア(ウィートビール)ですが、麦芽とポップと酵母しか使わない点で、ドイツのビール純粋令を守っています。上面発酵でじっくり造る麦酒だからでしょうか、何も混ぜていないのに、フルーツの甘い香りがします

---

 以上、フランツィスカーナー の紹介でした。

 初めて呑む、本場の上面発酵のビールのおすすめを訊かれたら、Atlasは間違いなくこれを薦めます。

 非常にフルーティで美味しいです。日本の地ビールでもここまでの濃い味と強い香りは出せないので、比較対象にするためにも、一度飲んでいただきたいビールです。なお、フランツィスカーナー は、ヴァイツェンのほか、黒系のヘフェも日本に輸入されています。


 

 19・エーデルワイス 330ml×6本
  ¥3,700 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽、ホップ、アルペンハーブ

 エーデルワイスは、ドイツの南隣、同じドイツ語圏ではありますが、オーストリアのビールです。

 同国はゲッツァーなどのビールも有名ですが、Atlasのオススメはエーデルワイスです。

 ハプスブルク家が大らかだったのかは知りませんが、こちらは、ベルギービール同様に、香料の混ぜ物(エルダーフラワー、ミント、アルニカフラワー、ラビジ、ナツメグ、マルメロ)があるタイプのお酒です。

 ビールの味は、ベルギービール的な意味で「華やか」です。サッポロのホワイトベルクが好きな方にはおそらく合うでしょう。比較すると、こちらの方が華やかでフルーティです。

 食前酒としても飲めるような感じのお酒で、こちらもAtlas家に常備している率が高いお酒です。

今回のお題
アマゾンで手に入る定番ビールでおすすめはこちら!

 というわけで、今回は、アマゾンで入手可能な定番ビールとプレミアムビールを紹介しました。

 味の傾向などは、個人差がありますし、Atlasの主観ですが、最後にいつものようにAtlasのおすすめ!を提案してみたいと思います。


第1に、ビールとしての旨みと香りを最も感じられるプレミアムビールとしてオススメは

   

 【2017年新登場】

 10・ザ・プレミアム・モルツ 350ml缶 ×24本
  ¥5,432 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 10・ザ・プレミアム・モルツ 500ml缶×24本   
  ¥6,951 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 【楽天ふるさと納税】

 10・ザ・プレミアム・モルツ 350ml缶セット
  ¥13,000〜 楽天市場 (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★★
原料 麦芽・ホップ

 サントリーのザ・プレミアム・モルツです。

 201808312120.jpg

 世界的に見て、プレミアムビールに限定すれば、日本で最もビールらしいビールだと思います。やや高いのが難点ですが、ビールとしての旨みや香りを十分に楽しめるビールだと思います。

 一応このビールを呑んである程度の味を覚えておくと、ヨーロッパなどの色々なクラフトビアと飲み比べたとき違いが分かって面白いです。そういった意味でも本格派のビールですね。

 2017年に、味がリニューアルされコクもより増しました。


 第2に、ビールとしてのキレ味を楽しみたい方にオススメなビールとしておすすめなのは、

    

 2・オリオンドラフト 350ml缶×24本
  ¥4,981 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 【楽天ふるさと納税】

 2・オリオンドラフト 350ml 12缶セット
  ¥10,000〜 楽天市場 (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★☆
ホップの香り ★★★★☆
原料 麦芽・ホップ・米・コーンスターチ

 沖縄のオリオンビールです。

 201808312121.jpg

 スーパードライ同様にキレ味があり、かつ旨みも感じられるビールだと思います。

 とくに、グラスに注いだときに泡の品質が高く、その点でもオススメできます。ドライ党にも一度試して欲しい南国のビアです。

ーーーー

   

 13・キリン ハイネケン 缶 350ml×24本
  ¥4,900 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★★
麦酒のコク味 ★★★★☆
ホップの香り ★★★★★
原料 麦芽、ホップ

 また、キレの他に、多少の香りも楽しみたいならば、ハイネケンもオススメです。日本食にも問題なく合います。


 第3に、どのような料理にも邪魔にならない、定番ビールとしてオススメなのは、

   

 4・キリン 一番搾り 350ml×24本
  ¥4,698 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

 4・キリン 一番搾り 500ml×24本  
  ¥6,476 Amazon.co.jp (6/29執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽・ホップ

 キリンの一番搾りでしょう。

 201808312122.jpg

 キレ・コク・香りのバランスが取れたモルトビールで、どのような料理でも普遍的に合うという特徴があります。

 201808312123.jpg

 ヱビスビールは苦みが、プレミアムモルツは香りが、料理の種類によっては邪魔になる場合がありますが、良い意味で無個性なこのビールは、どのような料理にも合う万能なビールと言えます。

ーーーー

 5・キリン クラシックラガー 350ml×24本
  ¥5,051 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

 5・キリン クラシックラガー 500ml×24本
  ¥6,655 Amazon.co.jp
(6/29執筆時

麦酒のキレ味 ★★★☆☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽・ホップ・コーン、スターチ

 次点はクラシックラガーです。

 昔ながらの「加熱処理」をしたビールで、懐かしい味わいがあります。普段着の味のビールですので、やはり食事の邪魔にならない類のビールだと思います。


 第4に、日本のビールにはないフルーツのような香りと旨みを感じられるお酒としては、

 18・フランツィスカーナー 500ml×20本
  ¥8,294 Amazon.co.jp (6/29執筆時) 

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★
原料 麦芽(大麦、小麦)、酵母、ホップ

 フランツィスカーナー が良いでしょう。

  201808312013.jpg

 麦芽とホップしか使っていないとは思えない、深く、濃厚な味わいが得られますから。多少高いですが、500ml(ロング缶サイズ)です。

ーーーー

   

 12・サッポロ ホワイトベルグ 350ml×24本
  ¥2,798 Amazon.co.jp
(6/29執筆時) 

麦酒のキレ味 ★★☆☆☆
麦酒のコク味 ★★★★★★
ホップの香り ★★★★★★★★★
原料 大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ・香辛料など 

  一方、コスパを重視する場合、サッポロのホワイトベルクが良いと思います。

 ベルギー風のスパイシーなビールで、明確に日本の麦酒との味の違いが分かるビールだと思いますから。

補足:このブログの関連記事について


 というわけで、今回は麦酒の紹介でした。最後におまけ。

   

 サーモス 真空断熱タンブラー 420ml
  ¥1,468 Amazon.co.jp
(6/29執筆時)

 ビールを冷えたままキープできる真空断熱マグ が去年に引き続き人気です。【こちら】で詳しく紹介しました! 

 また、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

 201801312042.jpg 

1・大手ビール・輸入ビールの比較
2・日本の地ビールの比較
3・ミネラルウォーターの比較
4・タンサンのペットボトルの比較

5・日本のウイスキーの比較  
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較
11・コーヒー豆の比較

 とくに、ビール関連では、地ビールの比較記事 などもありますので、よろしくお願いいたします。

 また、最後になりましたが、今回の記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 18:58 | 食料品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png