2019年08月27日

比較2019'【詳しく解説】新型スマートウォッチ38点のおすすめ:Android Google Fit iPhone対応 (1)

【今回レビューする内容】 2019年 人気のスマートウォッチの性能とおすすめ・選び方:Google Fit対応ウェアラブル端末 iOS ヘルスケア 機能の違い・性能ランキング

【比較する製品型番】Fitbit Ionic FB503GYBK-CJK Fitbit Versa FB505GMBK-CJK Fitbit Versa ライトエディション FB415SRGY-FRCJK GARMIN vivoactive3 Instinct 010-02064-12 MISFIT Vapor2 MIS7200 Nokia Steel HWA01-STEEL-WHITE- Nokia Steel HR Sport カシオG-SHOCK ジー・スクワッド GBD-800UC PRO TREK Smart WSD-F30 HUAWEI WATCH GT Samsun Galaxy Watch SM-R810NZ SM-R810NZ

今回のお題
高性能で安い!スマートウォッチのおすすめはどれ?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年8月現在、最新のスマートウォッチの比較です。

 Android系 iOS系双方に対応するように、書きました。

  201811241107.jpg

1・リストバンド型活動量計の比較
2・スマートウォッチの比較
3・ランニングウォッチの比較
4・Apple Watchの比較

 なお、スマートウォッチはかなり数が多いので、このブログでは、複数の記事に分けています。

 今回は2回目記事で、主に「2万円台-4万円台」で買える各社の「スマートウォッチ」を比較しています。

 GPS・心拍数計も内蔵し、(アスリート以外なら)「トレーニングにも使える」グレードの製品です。

 201808132147.jpg

 なお、「1万円台」に予算でお考えの方は、別に書いた、1回目記事が適当です。

 恐れ入りますが、【リストバンド型活動量計の比較記事】をご覧ください。

 スマホ通知機能も持つ、1万円台のよい製品を多く紹介しています。よろしくお願いします。

ーーー

1・日常の健康管理  ★★★★★
2・野外トレーニング ★★★★★
3・電池の保ち    ★★★★★

4・ファッション性  ★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 というわけで、以下では、各社のスマートウォッチを比較します。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、目的別に、Atlasのおすすめ機種!を提案する型式で書いていきます。

1・フィットビットの比較

 201804081718.jpg

 はじめに、フィットビットが発売するスマートウォッチの紹介からです。

 フィットビットは、【リストバンド型活動量計】を古くから販売していた会社です。

 その流れで、最近は、時計・スマホ連動機能が充実したスマートウォッチも多く出しており、とくに、アクティブな活動が好きな方に人気です。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で書いていきます。


 201811241147.jpg

 【2018年】

 1・Fitbit Ionic FB503GYBK-CJK
 2・Fitbit Ionic FB503CPBU-CJK
 3・Fitbit Ionic FB503WTNV-CJK
 4・Fitbit Ionic FB503WTGY-CJK
   ¥27,821 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段段数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 5日(USB充電)

 Fitbit Ionicは、2018年に発売されたフィットビットの最新の「スマートネスウォッチ」になります。

 以前発売されていたBlazeの後継機ですが、完全に新設計です。

 201804081753.jpg

 デザインは、カラー液晶が装備される点が「売り」です。

 このブログでは、【Apple Watchの比較記事】もありますが、完全に、それを「ライバル視」した製品と言えます。

 リストバンドのサイズは、SサイズとLサイズが用意されます。この製品の場合、両サイズが同梱されます。 

 201804081800.jpg

 計測できるデータは、多彩です。

 とくに、歩数は、移動距離を含めて正確に測れます。正確に計測できるのは、3Dモーションセンサーが搭載されているからです。これによって、活動者が走ったのか、歩いたのかかわかり、正確なカロリーも算出できます。

 また、寝返りの動きを計測することで、睡眠量を量ることも可能です。

 そのほか、スマホを介在させれば、歩数として認識しているデータを自転車などの移動によるカロリー消費にデータ変更が可能です。

 モーションセンサーを利用して階段段数を記憶する機能も搭載です。

 201811241157.jpg

 睡眠量の計測機能は、フィットビットのもうひとつの「売り」です。

 睡眠をいくつかのステージに分け、その質を計測する高度な睡眠量の計測に対応するほか、生理の周期などの記録にも対応します。

 フィットビットは総合的な「健康管理」を謳っており、その改善を促してくれるのも人気の秘密です。

 201811241151.jpg

 心拍数計も、搭載されます。

 心拍数計が搭載されるスマートウォッチは、心拍数からより正確な消費カロリーが測定できます。最近は、心拍数計の有無が、高級機と中級機を分ける指標です。

201811241153.jpg

 GPS機能は、この機種の場合、スタンドアロンで利用できるGPSが内蔵です。

 そのため、スマホのGPSに依存せずに、ジョギングやサイクリングのペース・距離などが表示可能です。

 また、大きめの液晶を活かして、ランニング・サイクリング・トレーニングなどのモードが用意され、それに応じたタイムや心拍数などを文字盤表示できます。

 防水性能は、50Mの完全防水なので、水泳にも使えます

 201804081805.jpg

 スマホとの連動については、Chage2と同様に、スマホの電話・テキスト・カレンダー通知が付属します。

 201610111755.jpg

 Fitbit inc, Fitbit
  ¥0 iTunes Store
 Fitbit inc, Fitbit
  ¥0 Google Play

 加えて、同社のサイトから、「フィットビットアプリ」をインストール可能です。また、NFCチップ内蔵でクレカと連動した支払い(Google Payなど)も対応です(日本は予定)。

 こうした部分は、機能面にApple純正の腕時計に寄せてきていると言えます。

 201804091417.jpg

  Health Sync for Fitbit
   ¥0 iTunes Store

 iOSのヘルスケアアプリとは、公式的には、連携「非対応」です。ただし、有志がそれを可能にするアプリを用意しています。

 Google Fitは、現状で非対応です。

 ただ、フィットビットの場合は、できがよいFitBit自体のアプリを利用してこそ!の製品ですから、一般的にここは重視しなくて良いでしょう。

 201809131255.jpg

 ただ、iOS系のについていえば、スマホ側のOSとアプリ単位で連動しているそれには敵わないため、こうした部分に期待するならば、このブログのApple Watchの比較記事】で紹介したような諸製品のが良いでしょう。

 パソコンでの利用も可能です。

 Windowsや Macに直接同期することができます。付属の小型USBキーを付けておけば、フィットビットが6m以内にあれば自動同期します。もちろん接続に利用するアプリは無料で、システム利用料も無料です。

 ネットワークは、この機種は、Wi-Fi及び、Bluetooth4.0を搭載し、スマホなどと連携できます。

 電池の保ちは、最長5日間保ちます。

 201610111759.jpg

 オリジナル機能としては、体重のほか、食べたメニューを登録できる機能が人気です。

 食べ物については、食品を検索して登録できる仕組みです。かなり正確に日々の消費カロリーを把握できます。また、睡眠サイクルの記録機能(=睡眠量計)を記録する機能も付属します。

 201906171907.jpg

 【2019/5】【日本正規品】

 ・fitbit Aria2 スマート体重計 FB202BK-JP
   ¥16,571 Amazon.co.jp (6/17執筆時)

 体重計は、アプリと自動的に連動する専用のWi-Fi体重計が販売されています。2019年5月からは、(並行輸入品ではない)日本正規品での発売となりました。

 日々のウォーキングを通じてダイエットを目指している方は、専用の体重計が利用できる点で、Fitbitは有利です。

 体重計の登録はこちらのページから可能です。詳しくは【おすすめのスマホ対応体重計の比較記事】をご覧ください。

 そのほか、300曲ほどの音楽がインストールでき、トレーニング時に【Bluetoothイヤホン】で聴ける仕様です。

----

 以上、Fitbit Ionicの紹介でした。歴代のFitBit系では、もっとも「完璧な」スマートウォッチと言えます。

 ただし、Appleの純正の腕時計と較べれば、できる事が限られる腕時計です。ただし、「データがトレーニングの邪魔にならない」という点では、優れた製品です。従来のフィットビットユーザーで、スマートウォッチが欲しい方と考えている方には、とくにオススメできます。


 201908271604.jpg

 【2019年】

 5・Fitbit Versa FB505GMBK-CJK
 6・Fitbit Versa FB505SRGY-CJK
 7・Fitbit Versa FB505RGPK-CJK
   ¥22,505 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段段数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 4日以上(USB充電)

 Fitbit Versaは、2019年に発売されたフィットビットの最新機です。

 後発で、Ionicの「廉価版」として発売された機種で、「入門機」という扱いです。

  201908271610.jpg

 デザインは、Ionicとは異なります。

 例えば、スポーツバンドモデルは、アルミ素材のケースに、スポーツバンドが装着される仕様です。

 Apple Watchに寄せたカジュアル系となります。

 201908271639.jpg

 【2019年】【スペシャル版】

 8・Fitbit Versa FB505BKGY-CJK
 9・Fitbit Versa FB505RGLV-CJK
   ¥27,913 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

 ただ、バンドについては、Apple Watchのように、かなりの数から選べるようにして、ファッション性を高めたシリーズとなります。

 例えば、スペシャルエディションとして、繊維質のウーブンハイブリッドを搭載した製品も見られます。

 リストバンドのサイズは、SサイズとLサイズが用意されます。こちらも、両サイズが同梱されます。

 長さとしては、Lが180mm-220mm、Sが140mm-180mmに対応します。

 201908271618.jpg

 計測できるデータは、一方、Ionicとほぼ同等です。

 ただし、GPS機能が時計から省略され、スマホからGPS位置情報を取得する仕組みに変更となっています。

 その他の部分はほぼ同様で、優れた心拍数計を内蔵し、体重計とも連動可能です。

 詳しくは、1つ上のIonicの紹介記事をご覧ください。

 ネットワークは、この機種は、BluetoothのほかWi-Fiも搭載します。

 なお、GPS情報の取得は、Bluetoothを利用するため、電池消費は最小限で済みます。

 電池の保ちは、最長4日間です。

ーーー

 以上、Fitbit Versaの紹介でした。

 先述のように、Ionicの「廉価版」のカジュアルモデルです。ただ、GPS情報の取得ができない以外、機能面では同等です。

 それをふまえると、屋外でのジョギング・ウォーキング・トレーニングを一切しないならば、こちらで良いでしょう。

 メーカーとしては、どちらかと言えば、トレーニングより、(特に女性の)日常の健康管理のニーズを主眼に置いています。


 201908271648.jpg

 【2019年】

 10・Fitbit Versa ライトエディション FB415SRGY-FRCJK
 11・Fitbit Versa ライトエディション FB415SRLV-FRCJK
 12・Fitbit Versa ライトエディション FB415BUBU-FRCJK
   ¥19,942 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段段数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 4日以上(USB充電)

 Fitbit Versa ライトエディションは、2019年に追加発売されたフィットビットの最下位機種です。

 上位機との大きな違いは、Fitbit Payの非対応です。ただ、そもそも日本では利用できないため、基本同等です。

 201908271657.jpg

 そのほか、音楽の保存機能がない点、階段の段数の記録・水泳のラップ記録ができない点と、トレーニング中に、競技に応じた各種アドバイスを受ける機能(オンスクリーントレーニング)がない点が相違点です。

 ただ、上位機と、価格差がさほどないので、基本的に、こちらは選択肢にしなくて良いでしょう。

2・ガーミンのVivoFitの比較

 201902141304.jpg

 つづいて、ガーミンのスマートウォッチを紹介します。

 「自転車乗り」を初めとした、スポーツギア好きを中心に好評を博している製品です。

 201808211816.jpg

3・ランニングウォッチの比較

 なお、ガーミンのスマートウォッチのうち、「競技者向け」で、高度に対応する点で本格的な「Fore Athlete」シリーズについては、この記事ではなく、上記の記事で紹介しています。

 今回の記事は、(健康のための)「ライトな運動」に対応できるレベルのスマートウォッチに限定しての紹介です。


 201804081854.jpg

 【2018年】

 13・GARMIN vivoactive3 010-01769-70
 14・GARMIN vivoactive3 010-01769-71
 15・GARMIN vivoactive3 010-01769-72
   ¥28,717 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段段数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 7日(USB充電)

 vivoactive3 は、ガーミンが発売するスマートウォッチです。

 201811241209.jpg

 デザインは、フェイスとバンドの違いで3種類です。

 丸い形状の液晶パネルを搭載した製品で、秒針などはない、デジタル時計ですね。

 リストバンドのサイズは、外周で127-204mmとなります。

 計測できるデータは、この機種もFitbitにひけをとらず、歩数・距離・カロリー・階段段数・睡眠量などを網羅します。

 心拍数計GPS搭載は、こちらも搭載です。

 なお、GPSは、ロシアのグロナス衛星と、日本のみちびき衛星にも対応する三衛星仕様です。

 精度はこちらのほうが良いでしょう。FiibitはGPSとグロナスのみなので、そちらと比較しても優位です。


201811241208.jpg

 その上で、ガーミンは、フィットビットに比べると、「本格的な競技用に向くスマートウォッチ」と言えます。

 なぜなら、VO2Ma(最大酸素摂取量)の測定に対応するからです。

 VO2 maxが測定できる場合、運動強度を正確に把握できます。そのため、【GPSランニングウォッチの比較記事】で紹介したような、運動専用のスマートウォッチに専門性の面では近いと言えます。

 さらに、こちらは、ANT+対応なので、自転車の計器とも連動できます。

 201804081715.jpg

 実際競技対応の面でも、例えば、自転車では、タイム、距離、スピード、カロリーが表示できます。

 例えば、水泳では、合計距離、インターバルの距離、ペース、ストローク数、ストロークタイプなどが表示できます。

 ゴルフは、4万件のデータベースからコースデータが取得できるほか、スコアやグリーンの簡易ビューなども表示されます。スキーやスノボでも、GPSや高度計を利用しながら、正確なスピード計測ができます。

 防水性能は、50Mの完全防水なので、水泳にも使えます

 201808211801.jpg

 なお、正確に言えば、Fitbitにも競技向けのモデル(sportシリーズ)があります。また、ガーミンにも、さらに高度にスポーツに対応する機種があります。

 それらは、【GPSランニングウォッチの比較記事】で紹介していますが、完全に「競技向け」であり、スマートウォッチの域を超えます。

 また、日常的な歩数に基づくカロリー計算や睡眠量の計算などができない「競技専門機」が多いです。

 その点でいえば、 GARMIN vivoactive3は、スマートウォッチと競技用ウォッチの「中間的」な存在で、使いやすいと言えるでしょう。

 201811241220.jpg

 スマホとの連動については、こちらも、着信通知や、メッセージの通知など一通り可能です。

 201610111944.jpg 

 Garmin Connect Mobile
  ¥0 iTunes Store

 Garmin Connect Mobile
  ¥0 Google Play

 操作は、上記のアプリで可能です。Android・iPhone双方とも対応します。アプリのサンプル画像は英語表記ですが、実際は日本語化されています。

 iOSのヘルスケアアプリは、公式的には、連携「非対応」です。ただし、サードパーティのStrava を経由させることで同期できます。

 Google Fitは、現状で非対応です。

 ただ、Garminの場合も、メーカー純正アプリの使い勝手は良いため、あえて連携できなくても良いでしょう。

 ネットワークは、この機種は、BluetoothのほかWi-Fiも搭載します。

 体重計は、しかし、連動するものがないため、関連付けて管理することはFitbitと異なり不可能です。

 電池の保ちは、7日間と長めです。

 ただ、GPSをONにした場合、最長11時間となる点は注意が必要です。これは、他社のスマートウォッチの場合も同じですね。

---

 以上、vivoactive 3の紹介でした。

 スポーツを中心に行う方が、日常的なライフログの計測を兼ねたスマートウォッチを探しているならば、最適な機種です。価格は高いですが、完全防水設計で、頑丈なので、長く使えるでしょう。


 201905221152.jpg

 【2018年】

 16・GARMIN Instinct 010-02064-12
   ¥29,561 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段段数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 14日(USB充電)

 Instinctも、ガーミンが発売するスマートウォッチです。

 201905221154.jpg

 デザインは、色の違いで3種類です。

 このほか、時期により追加販売色もあります。

 一方、どの機種も、文字盤はカラーではなく、白黒の電子ペーパーを採用します。 

 バッテリー寿命とタフネス性能を高めるためでしょう。

 201905221201.jpg

 リストバンドのサイズは、正確な情報はマニュアルを含めてありません。

 ただ、形状から判断するに、たいていがマッチすると思われます。

 計測できるデータは、この機種もFitbitにひけをとらず、歩数・距離・カロリー・階段段数などを網羅します。

 睡眠量も、マニュアルを見ると、睡眠レベルの測定を含めて対応します。

 心拍数計GPS搭載は、こちらも搭載です。

 GPSは、ロシアのグロナス衛星と、日本のみちびき衛星にも対応する三衛星仕様です。

 一方、vivoactive 3に比べると、ジョギング系のトレーニングに特化したものでないので、VO2Ma(最大酸素摂取量)の測定には非対応です。

 201804081715.jpg

 自転車はユーザーとして想定しているようで、先述のANT+にも対応です。

 水泳も、先ほど同様に対応しますが、ゴルフは機能として持ちません。

 201905221208.jpg

 ただ、この製品のターゲット層は、明らかに「山岳系」ユーザーです。

 登山、スキー、スノボなどのモードを網羅します。自転車でもどちらかと言えば、マウンテンバイクなどを想定しています。

 防水性能は、100Mで、米軍のMIL-STD-810G試験をクリアしているため、「壊れない」タフネス系アウトドアウォッチと言えます。

 201905221212.jpg

 スマホとの連動については、こちらも、着信通知や、メッセージの通知など一通り可能です。

 利用するアプリも、先ほどの機種と同じです。

 ただ、白黒なので視認性はイマイチでしょう。

 ネットワークは、この機種は、Bluetoothのみです。

 体重計は、連動するものがないため、関連付けて管理することはFitbitと異なり不可能です。

 電池の保ちは、14日間です。

 先述のように、登山など長時間の利用を想定した商品だからです。ただし、GPSモード時は14時間です。

---

 以上、Instinctの紹介でした。

 山岳中心の「アウトドア系」を趣味にした人に向く、アウトドア系のがっちりした製品です。

 ターゲット層がはっきりしているので、その目的の方ならば良いでしょう。ただ、白黒の電子ペーパーながら52gvivoactive 3に比べると10g程度重いので、一般的には、vivoactive 3の方が良いでしょう。

3・MISFITの比較

 続いて、アメリカのMisfitの製品の紹介です。


  201811241034.jpg

【2018年12月】

 【文字盤46mm】

 17・MISFIT Vapor2 MIS7200
 18・MISFIT Vapor2 MIS7201
 19・MISFIT Vapor2 MIS7202
   ¥31,860 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

 【文字盤41mm】

 20・MISFIT Vapor2 MIS7101
 21・MISFIT Vapor2 MIS7104
   ¥31,860 楽天市場
(8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:非対応
同期できる端末:IOS, Android
電池の保ち: 2日

 MISFIT Vaporは、水泳(スイミング)用として人気のMisFitの最新製品です。

 201908271715.jpg

 デザインは、色目的には、3種類からの構成です。

 しかし、文字盤のサイズが通常財図の46mmのほか、やや小さめの41mmも選択可能です。

 ファッション性が高まった印象ですが、特に性別に関係なく、大きい方でも違和感はないです。

 形状は、丸い形状の液晶パネルを搭載した製品で、秒針などはない、デジタル時計でね。

 時計のリストバンドはシリコン製のスポーツバンドですので、スポーツの際に問題なく使える仕様です。20mm幅のものならばリストバンドの交換も可能です。

 機能面でも、バイブによるアラーム機能などが装備されます。スクリーンはタッチスクリーン対応で、操作性の良さが自慢です。

 201808132240.jpg

 計測できるデータは、歩数・距離・消費カロリーのほか、睡眠量にも対応します。また、心拍数の計測にも対応します。

 防水性能は、Fitbit同様に、50Mの完全防水となります。

 同社の製品はもともとスイマーに人気のあったもので、この点は現在も割と充実します。水泳のターンの数なども計測可能です。アプリ的にも割と充実します。

 201908271717.jpg

 GPSは、内蔵です。

 位置情報をふまえたトラッキングに対応します。 

 スピード・距離・高度・タイムの記録に対応します。

 201504271358.jpg  

  Misfit
   ¥0 iTunes Store
 
 Misfit
  ¥0 Google Play

 スマホとの連動については、こちらも、Android/iPhoneともに対応です。Bluetoothでデータの転送ができます。

 iOSのヘルスケアアプリは、MisFitの良い部分で、ードパーティ製アプリなどの介在なしで、データ連係できます。

 Google Fitにも、MisFitは対応しています。そのほか、マイクを通じてGoogle Assistantに対応できる点は「新しい」ですね。

 ネットワークは、この機種は、BluetoothのほかWi-Fiも搭載します。

 そのため、例えば、家庭内でワークアウトする場合などに、同じネットワーク上ならば、スマホが近くになくても通知などが受け取れます。また、Google Assistantに対応できます。

 パソコンでの利用は、この製品については未対応です。

 201808132249.jpg

 スマホ着信の通知機能は付属し、LINEなどの通知をバイブで検知できます。

 一方、この機種は、4GBのストレージを搭載し、スマホなしで音楽プレーヤーとして利用できます。イヤフォンとの接続はBluetoothが利用できます。

 電池の保ちは、最大2日間です。GPS搭載とは言え、短めです。

 そのほか、Google Payに対応しますが、日本でサービスインはしていません。

---

 以上、Misfitの紹介でした。

 これまでのMisFitの機種と同じく、引き続きスイミングには便利な機能が多いです。濡れた手での操作なども配慮があります。

 一方、その他の部分のアプリの作り込みは充実度は、他社にやや劣ります。

 ただ、iOSのヘルスケアアプリとGoogle Fitにネイティブで対応する点は大きな魅力です。そちらの純正アプリをメインに利用するならば、良い選択肢でしょう。価格も安めです。

5・ノキアのスマートウォッチの比較

 201804081915.jpg

 【36mm】

 22・Nokia Steel HWA01-STEEL-WHITE-
 23・Nokia Steel HWA01-STEEL-BLACK-
 24・Nokia Steel HWA01-STEEL-GOLD PIN
  ¥13,231 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:非対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末: IOS, Android
電池の保ち:8ヶ月

 Nokia Steel HWA01は、もともとWithingsというフランスのメーカーが出していた製品です。

 NOKIAと合併したため、2017年からソフトバンクが代理店としてNOKIAブランドで売られるようになりました。

 201811241245.jpg

 デザインは、見た目通りのアナログ腕時計です。この機種の「売り」ですが。

 液晶的な文字盤はなく、アクティビティの状況は、サブダイヤルで確認する方式です。

 ただ、「不便さの美しさ」の類の思想は、製品からよく感じます。

 時計の文字盤の配置が北欧起源のNOKIAらしく、非常にオシャレで、ファッション性が高いです。本体ケース316Lステンレスで、安っぽさもなく、このあたりも人気の秘密でしょう。

 バイブによるアラーム機能も搭載されます。

 計測できるデータは、歩数・距離・消費カロリー・睡眠量とこのあたりは他社と同じです。

 一方、正確な活動量の把握という意味では、心拍数センサーがないのは残念でしょう。

 防水性能は、こちらも50Mの完全防水であり、スイミングに対応できます。

 バンドも初期付属はスポーツバンドですので、アクティブに活動する人にも問題ない仕様です。重さも36gと軽量です。

 201507220859.jpg 

 Nokia Helth Mate
  ¥0 iTunes Store
 Nokia Health Mate
  ¥0 Google Play

 スマホとの連動については、こちらのアプリを利用します。

 なお、NOKIAは、フランスの体重計メーカーのWhitingsを買収したため、このアプリでは、FITBITと同じく、体重計と連動して総合的に健康管理できます。

 201804091316.jpg

 連動できる体重計については、このブログの別記事で紹介しました。管理ソフトも同じNokia Helth Mateです。

 並行輸入ではなく、国内正規品が手に入るため、Fitbitと比べても体重計との連動面では有利でしょう。詳しくは、【おすすめのスマホ対応体重計の比較記事】をご覧ください。

 iOSのヘルスケアアプリとは、上記のアプリを介して、データの連係に対応します。

 Google Fitとも、ノキアの体重計は、公式にデータ連係に対応します。

 スマホ着信の通知機能未付属です。

 電池の保ちは、CR2025ボタン電池で約8ヶ月の保ちです。かなりの高寿命と言えます。

---

 以上、Nokia Steel HWA01の紹介でした。

 アナログの文字盤にこだわりたい方はMISFIT PHASEとともにおすすめできる機種です。デザイン性はこちらのほうがモダンですので、好みは分かれるでしょう。

 また、同社の体重計と連動が可能なので、両方備えて万全の体制でダイエットに望むのも良いでしょう。


 201811241052.jpg

 25・Nokia Steel HR 36mmモデル
 26・Nokia Steel HR 40mmモデル
  ¥19,693 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末: IOS, Android
電池の保ち:25日

  Nokia Steel HRは、同社の中級のスマートウォッチです。

 時計のサイズは、文字盤の大きさから2種選べます。

 201811241249.jpg

 下位機種との違いは、心拍数計の搭載です。

 小さなディスプレイが搭載され、そこに心拍数の表示がなされます。なお、この部分は、カロリー表示や24時間時計表示などに切り替えることも可能です。

 201811241252.jpg

 加えて、この機種は、GPSを利用できます。ただ、スマホのGPSを利用する方式なので、内蔵タイプより利便性は劣ります。

 とはいえ、先述のように、スタンドアロンのGPSは、バッテリーを食い過ぎなので、日常生活用としてはこのレベルで良いかもしれません。

 その他の部分は、文字盤の部分で、SMSなどの簡単な通知が受けられるようになった点が違いですね。

 電池の保ちは、25日です。

---

 以上、 Nokia Steel HRの紹介でした。アナログ時計というノキアの良さを引き継ぎつつ、ディスプレイと心拍数計を搭載し「便利」にした機種です。

 他社と比較して、「スマートウォッチ」としての能力はイマイチながら、「ファッション性は高い」です。ビジネスシーンにもそれなりに使えそうなのが良い部分でしょう。


 201811241259.jpg

 【40mm】

 27・Nokia Steel HR Sport HWA03B-40white
 28・Nokia Steel HR Sport HWA03B-40black
  ¥21,796 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末: IOS, Android
電池の保ち:25日

  Nokia Steel HR Sportは、同社の上級のスマートウォッチです。

 時計のサイズは、大きめの40mmのみです。

 201811241304.jpg

 下位機種との違いは、VO2 Maxの計測に対応した点です。

 ガーミンに対応機がありましtが、同じように運動強度(フィットネスレベル)を計測可能になっています。

 また、30種類のスポーツについて、トレーニングモードを用意し、正確な消費カロリーなどを計測できるようにしています。

 一方、ガーミンと比較する場合、GPSをスマホに依存するなど、本格的なスポーツ競技用ではない点は注意でしょう。あくまで「(ノキアの)アナログ時計の延長線上」の進化です。

6・カシオのスマートウォッチの比較

 続いて、カシオのスマートウォッチの紹介です。


 201905221224.jpg

 29・G-SHOCK ジー・スクワッド GBD-800UC-3JF
 30・G-SHOCK ジー・スクワッド GBD-800UC-5JF
 31・G-SHOCK ジー・スクワッド GBD-800UC-8JF

  ¥9,680 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:非対応
心拍数計測:非対応
体重計連動:非対応
同期できる端末: IOS, Android
電池の保ち:3年

 G-SQUADは、カシオのG-SHOCKシリーズを構成するスマートウォッチです。

 201905221241.jpg

 時計のデザインは、1980年代以来のこのシリーズの伝統の「ゴツい」外観です。

 計測できるデータは、日常生活の部分では、歩数のみです。

 歩数からカロリー量は算出できますが、心拍数計とGPSが非搭載なので、できることは限られます。

 201905221246.jpg

 スマホとの連動は、G-SHOCK Connectedという専用アプリを用います。

 ただし、スマホなどの通知は受けられず、時計合わせやタイマー設定などに利用する簡易的なものとなります。

 防水性能は、一方、20気圧防水です。

 タフネス性能はさすがに高いです。

 電池の保ちは、10日間です。

 体重計との連携は、非対応です。

---

 以上、カシオのG-SQUADの紹介でした。

 カテゴリーとしては、「スマートウォッチ」ですが、実際的には、「Bluetoothが付いただけのG-SHOCK」という製品です。

 今回の比較の趣旨では、あまり評価できない機種と言えます。


 201905221253.jpg

 【各色】

 32・PRO TREK Smart WSD-F30
  ¥59,290 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:非対応
心拍数計測:非対応
体重計連動:非対応
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 1.5日(USB充電)

 プロトレックスマートは、カシオが販売しているスマートウォッチの上位シリーズです。

 G-SHOCKより高級なラインで、登山やアウトドア系の高性能ウォッチとなります。この点では、ガーミンのInstinctがライバルでしょう。

 201905221300.jpg

 デザインは、色の違いで3種類です。

 いずれも、カラー有機ELをメインに採用したデジタル時計となります。一方、面白いのは、この機種は、モノクロ液晶も装備しており、時計として利用する際は、電力を抑制できるような配慮があります。

 リストバンドのサイズは、145mm-215mmとなります。

 計測できるデータは、この機種もFitbitにひけをとらず、歩数・距離・カロリーです。

 一方、階段段数は(高度という意味を除き)計測はできず、睡眠量にも非対応です。

 心拍数計は、非搭載です。

 この部分は、カシオの弱点です。

 201905221311.jpg

 GPS搭載は、搭載です。

 GPSは、ロシアのグロナス衛星と、日本のみちびき衛星にも対応する三衛星仕様です。

 その上で、カラー液晶上に事前ダウンロードしておいたGoogle MapやMapboxの地図を最大5箇所表示可能なので、登山やトレッキング用途の場合、ガーミン以上に便利に使えそうです。

 そのほか、釣りのポイントを記録するモードなど、アウトドア活動には便利です。

 201905221315.jpg

 自転車についても、GPSと連動してマップが利用できます。

 サイクルルートを検索できるアプリ「Bikemap」と連動させ、表示も可能です。

 そのほか、サードパーティの「自転車NAVITIME」と連動させて、ナビ表示にも対応できます。

 一方、ANT+には非対応なので、計器と連動した使い方はできません。このあたりは、伝統的に「自転車乗り」に使われてきたガーミンに及ばない部分です。

 201905221319.jpg

 また、その他のトレーニングについても、面白い機能は多いです。

 とくにゴルフは、サードパーティの「スマートゴルフナビ」を利用することで、全国2300カ所のゴルフ場のデータを利用でき、GPSで距離計算などが可能です。

 海外でも「HOLE19」で同じようなことが可能です。

 一方、一般的な意味でのトレーニングは、やはり心拍数計が付属しない分、ガーミンに比べるとできる事は限られ、あまり向いていないと言えるでしょう。

 201905221323.jpg

 そのほか、サードパーティの「MY Rader」アプリを利用して、天気情報を表示することも可能です。

 防水性能は、5気圧防水なので、水中での利用はできません。

 201905221329.jpg

 Wear OS by Google
  ¥0 iTunes Store

 Wear OS by Google
  ¥0 Google Play

 スマホとの連動については、この製品は、時計用のOSとして、グーグル社のWear OS by Google(Android Wear)が時計内に組み込まれています。

 AppleのWatchOSに相当する時計を制御するOSです。Android系はもちろん、iOS系についても、上記アプリ経由で利用可能です。

 ただ、上で上げたような、サードパーティ製のソフトの一部(ナビや天気)は、iOSでは利用できない点から、どちらかと言えば、Android系にオススメな構成です。

 もちろん、着信通知や、メッセージの通知などは、一通り可能です。

 iOSのヘルスケアアプリは、公式的には、連携「非対応」です。ただし、サードパーティのStrava を経由させることで同期できます。

 Google Fitは、対応です。

 ネットワークは、この機種は、BluetoothのほかWi-Fiも搭載します。

 体重計は、しかし、連動するものがないため、関連付けて管理することはFitbitと異なり不可能です。 

 201905221337.jpg

 電池の保ちは、1.5日です。

 ただし、ボタンを押した際だけカラー表示にすることで、3日保ちます。さらに、GPSを利用しない場合は30日保ちます。

---

 以上、プロトレックスマートの紹介でした。

 名前の通り、アウトドア系のトレッキングには「無双」な製品です。

 心拍数計がないので、健康管理と言うよりも、アウトドア活動において、データを便利に活用したい場合は、良い選択肢でしょう。

 一方、OSとしては、Android系ユーザーが特に便利に利用できると思います。

3・HUAWEIのスマートウォッチ

 続いて、中国のファーウェイのスマートウォッチです。


 201905221400.jpg  

【2019年】

46mm

 33・HUAWEI WATCH GT アクティブモデル
  ¥24,562 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

 201905221539.jpg

 34・HUAWEI WATCH GT スポーツモデル
  ¥20,183 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

 35・HUAWEI WATCH GT クラシックモデル
  ¥24,884 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

 201905221400.jpg

 【42mm

 36・HUAWEI WATCH GT エレガントモデル
  ¥20,063 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 14日(USB充電)

 HUAWEI WATCH GTは、ファーウェイの販売するスマートウォッチです。 

 201905221407.jpg

 デザインは、大きく4系統あります。

 「エレガント」のみ42mmで主に女性層をターゲットにしたサイズで、その他はいずれも46mmです。

 その他はバンドの素材の違いだけでなので、好みに合わせて選べば良いでしょう。文字盤は、いずれも326ppiのカラー有機ELです。

 リストバンドのサイズは、46mmの文字盤が140〜210 mmで、42mmの文字盤が130〜190 mmです。

 201905221414.jpg

 計測できるデータは、この機種もFitbitにひけをとらず、歩数・距離・カロリーです。

 一方、階段段数は計測はできませんが、睡眠量の測定は対応です。 

 心拍数計も、搭載です。

 ガーミン同様にVO2Max(最大酸素摂取量)の測定にも対応なので、スペック面で言えば、かなり優秀な製品です。

 201905221417.jpg

 GPS搭載は、搭載です。

 この機種も、三衛星仕様ですが、GPS・ロシアのグロナスとEUのGalileoという構成です。

 日本のみちびきが対応でない点と、ガリレオが完全運用状態ではない点で、特に、日本での測位精度は、他社に多少ですが、及ばないでしょう。

 201905221421.jpg

 そのほか、他社同様に、ジョギング・トライアスロン・トレッキング・登山・自転車などのデータの計測が可能です。

 201905221427.jpg

 Huawei Health
  ¥0 iTunes Store

 Huawei Health
  ¥0 Google Play

 スマホとの連動については、以上のアプリを用います。

 iOS用のアプリも用意されますが、やはりAndroid系メインの設計で、iOSについては、利用できない機能があります。

 iOSのヘルスケアアプリは、「非対応」です。

 Google Fitは、公式的に対応情報はない状況です。

 ネットワークは、この機種は、BluetoothのほかWi-Fiも搭載します。

 電池の保ちは、公式的には2週間(42mmは1週間)です。

 これは、心拍数とスマート通知はON、毎日90分間のトレーニングを前提とした数字です。トレーニングについては、常駐して開始を監視しないため、この数字になっていると思われます。

 一方、GPSを利用する場合は、22時間なので、それなりに保つ方です。

 防水性は、5気圧防水なので、水中では使えません。

---

 以上、HUAWEI WATCH GTの紹介でした。

 Android系ユーザーで、とくに、ファーウェイのスマホを既に利用している方がターゲット層の機種です

 その点で言えば、、Android系の管理アプリとHUAWEI IDをリンクし、ファーウェイのサーバを通してデータ連携ができるようにしていますので、。

 一方、GPSについては、日本のみちびきに対応しない点が、注意点です。

8・Samsunのスマートウォッチ

 つづいて、韓国のサムスンがギャラクシー向けに販売するスマートウォッチをみていきます。


  201905221446.jpg

 【2018年】

 46mm

 37・Samsun Galaxy Watch SM-R810NZ
  ¥39,464 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

 【42mm

 38・Samsun Galaxy Watch SM-R810NZ
  ¥37,480 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 1日(USB充電)

 Galaxy Watchは、韓国のサムスンが販売するスマートウォッチです。 

 201905221449.jpg

 デザインは、2系統で、総計3本という構成です。

 ファーウェイ同様に、文字盤が42mm46mmの2サイズ構成です。

 字盤は、カラー有機ELで、ガラスは、強度の高いゴリラガラスを採用します。

 201905221453.jpg

 リストバンドのサイズは、対応表記がないのですが、ホールは多いですし、問題ないでしょう。

 201905221501.jpg

 計測できるデータは、歩数・距離・階段段数・カロリーです。

 日常生活の記録として欲しい機能は網羅します。睡眠量の測定も対応です。 

 心拍数計も、搭載です。

 ただし、VO2Max(最大酸素摂取量)の測定は非対応です。

 201905221505.jpg

 GPS搭載は、搭載です。

 ただし、米国のGPSのみなので、3衛星対応の他社機と比べるとイマイチです。ただ、気圧センサーを装備し、表示できるのは、面白い部分です。

 一方、トレーニングは、スマホ本体の機能としては水泳が目立つ程度です。

 スマホと連動して「ウォーキング、ランニング、ハイキング、サイクリング、屋内スポーツ、屋外スポーツ」の記録はできますが、基本的には「日常生活の記録」をメインにした製品です。

 防水性能は、5気圧防水なので、水中での利用はできません。

 201905221510.jpg

 Samsung Health
  ¥0 iTunes Store

  S Health
  ¥0 Google Play

 スマホとの連動については、以上のアプリを用います。

 Samsung Health(S Health)は、ギャラクシーには最初から入っている、Samsunの健康管理アプリです。

 iOSのヘルスケアアプリは、「非対応」です。

 Google Fitは、サードパーティ製アプリで、同期に対応します。

 201905221517.jpg

 なお、一般的な通知をみれるほか、文字盤上で、スケジュール確認ができる面白い仕組みを採用します。

 201905221521.jpg

 一方、OSは、Tizen Based Wearable OS 4.0を時計側に搭載します。

 アプリは、Galaxy Wearable経由で、SpotifyやLineなどのアプリをインストールできる仕様です。

 ただ、カシオが採用するGoogle純正のWearOSに比べると、独自色が強く、アプリ対応が進んでいないのが悩みの種でしょう。

 ネットワークは、この機種は、BluetoothのほかWi-Fiも搭載します。

 電池の保ちは、1日という表記です。

 防水性は、5気圧防水なので、水泳は対応しますが、水中では使えません。

---

 以上、Galaxy Watchの紹介でした。

 アクティブな活動全般を記憶できるとも言えませんが、日常生活の記憶については、「欲しい部分は網羅」している優等生だと思います。ギャラクシーユーザーで、同社の健康管理アプリを利用してきた方には、特に合うでしょう。

後編に続く!
スマートウォッチのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、スマートウォッチを比較しました。

 記事はもう少し続きます。

 201811241107.jpg

1・日常の健康管理  ★★★★★
2・野外トレーニング ★★★★★
3・電池の保ち    ★★★★★

4・ファッション性  ★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 つづく後編記事(こちら)では、今回紹介した全てのスマートウォッチから、予算別・目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 引き続き、よろしくお願いします。

 後編記事は→こちら

--

 この前編記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ幸いです。

posted by Atlas at 18:12 | 健康家電

比較2019'【詳しく解説】新型スマートウォッチ38点のおすすめ:Android Google Fit iPhone対応 (2)

前編からの続きです。前編は→こちら

今回の結論!
スマートウォッチのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、前回の前編記事(こちら)では、各社のスマートウォッチを比較しました。

 最後に、いつものように、予算別・目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきます。


 第1に、日常的に付けるリストバンドとして「デザイン重視」で最もおすすめできる機種は、

 201811241052.jpg

 25・Nokia Steel HR 36mmモデル
 26・Nokia Steel HR 40mmモデル
  ¥19,693 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末: IOS, Android
電池の保ち:25日

1・日常の健康管理  ★★★★★
2・野外トレーニング 
★★☆☆☆
3・電池の保ち    ★★★★★
4・ファッション性  ★★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 NOKIASteel HRをオススメします。

 アナログ時計の要素があるため、日常のビジネスシーンに付けても違和感がないデザインである点が評価できます。

 その上で、同社の下位機種との違い、心拍数計が内蔵されるので、現行水準において十分科学的な、運動量やカロリー消費の計算が可能です。

 電池の保ちも25日間と良いですし、充電の手間なく相当気軽にスマートウォッチを導入できる点が「売り」です。

 201804091316.jpg

 とくに、NOKIAの場合、純正の体重計が用意され、歩行などのデータを体重と関連付けて分析できます。

 もちろん、iOSのヘルスケアアプリGoogle Fitと連携が取れるので他社製の体重計との連携も可能です。

 なお、こうした側面に興味のある方、詳しくは、このブログの【おすすめスマホ連動体重計の比較】をご覧ください。


 第2に、日常の健康管理用の「高性能な」スマートウォッチとしておすすめできる機種は、

 201811241147.jpg

 【2018年】

 1・Fitbit Ionic FB503GYBK-CJK
 2・Fitbit Ionic FB503CPBU-CJK
 3・Fitbit Ionic FB503WTNV-CJK
 4・Fitbit Ionic FB503WTGY-CJK
   ¥29,581 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段段数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 5日(USB充電)

1・日常の健康管理  ★★★★★★
2・野外トレーニング 
★★★★★
3・電池の保ち    ★★★★☆
4・ファッション性  ★★★★☆
5・総合評価     ★★★★★

 フィットビットのIonicでしょう。

 ガーミンでも良いですが、アクティブな運動ではなく、日常生活での健康管理ならば、その方面でのアプリの出来がよいフィットビットが良いと思います。

 食事やカロリーの管理を含めて、「規則正しく、健康的な生活」への助け、という部分では、やはり、目的特化したこの機種が最適です。

 201906171907.jpg

 【2019/5】【日本正規品】

 ・fitbit Aria2 スマート体重計 FB202BK-JP
 ・fitbit Aria2 スマート体重計 FB202WT-JP
   ¥16,378 Amazon.co.jp (6/17執筆時)

 また、こちらの場合も、純正の体重計が利用でき、体重の管理と連動できるので、ダイエットにもオススメできますね。

 201908271604.jpg

 【2019年】

 5・Fitbit Versa FB505GMBK-CJK
 6・Fitbit Versa FB505SRGY-CJK
 7・Fitbit Versa FB505RGPK-CJK
   ¥22,505 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段段数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 4日以上(USB充電)

1・日常の健康管理  ★★★★★★
2・野外トレーニング 
★★★☆☆
3・電池の保ち    ★★★★☆
4・ファッション性  ★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 なお、ランニングや自転車など、屋外で利用しない場合は、Fitbit Versaという選択肢もあります。

 ただ、スマホからのGPS取得は(経験上)、スマホの重さのほか、通信部分でストレスが溜まることが多いため、本当に不要な方以外は、おすすめしません。


 第3に、日常生活のほか、運動も高度に管理できる、スポーツ愛好家向けのスマートウォッチとしておすすめできるのは、

 201804081854.jpg

 【2018年】

 13・GARMIN vivoactive3 010-01769-70
 14・GARMIN vivoactive3 010-01769-71
 15・GARMIN vivoactive3 010-01769-72
   ¥28,717 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離・階段段数
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:対応
心拍数計測:対応
体重計連動:対応可(iPhone)
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 7日(USB充電)

1・日常の健康管理  ★★★★★
2・野外トレーニング 
★★★★★★
3・電池の保ち    ★★★★★
4・ファッション性  ★★★★☆
5・総合評価     ★★★★★

 vivoactive 3 でしょう。

 201804081715.jpg

 カラー液晶を採用する視認性の良いモデルで、自転車のほか、ゴルフ・ランニング・スキー・水泳などに最適化されたデータの表示が可能だからです。

201811241208.jpg

 GPS・心拍数計という基本装備のほか、運動強度を正確に計測できる、VO2Ma(最大酸素摂取量)の測定に対応する点が高く評価できます。

 スマホとの連動性も高く、スマホの通知もかなり視認性が良く受けられるため、スマートウォッチとしても高い評価できる製品です。

 その点で「買って後悔することは少ない」良いモデルだと思います。


 第4に、登山やトレッキング向けに現状最もおすすめできるスマートウォッチは、

 201905221253.jpg

 【各色】

 32・PRO TREK Smart WSD-F30
  ¥59,290 Amazon.co.jp (8/27執筆時)

計測できる指数:歩数・距離
カロリー表示: 対応
睡眠量表示:非対応
心拍数計測:非対応
体重計連動:非対応
同期できる端末:Win, Mac, IOS, Android
電池の保ち: 1.5日(USB充電)

1・日常の健康管理  ★★★☆☆
2・野外トレーニング 
★★★★★★
3・電池の保ち    ★★★★☆
4・ファッション性  ★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 プロトレックスマートでしょう。

 201905221300.jpg

 心拍数計は搭載しませんが、AndroidのWearOSを採用することで、スマートウォッチとしてできる事が、相当に多彩ですから。

 健康管理用というよりも、スマホから取得した情報や、GPSなどの計器を便利に利用したいという方は、この機種が良いと思います。

補足:スマートウォッチと連携管理できる機器

 というわけで、今回は、スマートウォッチの紹介でした。

 201808211816.jpg

1・スマホと連動する体重計
2・ワイヤレス活動量計
3・ランニングウォッチ
4・スマホ対応血圧計
5・スマホ対応基礎体温計

6・EMS腹筋ベルト

 なお、スマホと連携できる健康器具については、以上のような記事もあります。これらの記事もよろしくお願いいたします。

 また、この記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ幸いです。

 (前回からの続き記事となりますので、前半記事をご紹介頂けるといっそう嬉しいです)

 ではでは。

posted by Atlas at 17:57 | 健康家電

2019年08月13日

比較2019'【高精度!】血圧計24機の性能とおすすめ:スマホ対応血圧計・iPhone Android・オムロン ・パナソニック・シチズン の血圧計

【今回レビューする内容】2019年 家庭用血圧計の性能とおすすめ・選び方:iPhone iOS対応血圧計・スマートフォンやPC対応 オムロン パナソニック シチズン手首式血圧計・上腕式血圧計・全自動血圧計:機能の違いや人気ランキング

【比較する製品型番】 HEM-6161-JP3 HEM-6182 EW-BW33 EW-BW10 HEM-6323T HEM-6325T HEM-6324T EW-BW53-W EW-BU16 EW-BU36 EW-BU56 HEM-8713 HEM-7271T HEM-7282T HEM-7325T HEM-7511T HEM-7600T BK HEM-1011 HEM-1021 HEM-1040 CH-650F

今回のお題
家庭で総合健康管理ができる血圧計のおすすめはどの機種?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年8月現在、最新の家庭用の血圧計を比較します。

 Atlas家も健康診断で多少高血圧気味になっており、健康管理のため、導入しました。その成果をふまえて書きたいと思います。

 201810211902.jpg

 今回は、パソコンやiPhoneやAndroid系スマホでデータ管理できる高性能血圧機を紹介します。

 もちろん、スマホに対応しないが、高性能センサー搭載で、測定データの正確性が高い機種なども、しっかり比較しました。

1・測定の手軽さ ★★★★★
2・測定の正確性 
★★★★★
3・液晶の視認性 ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★★★
5・総合評価   
★★★★★

 以下では、いつものように各機種を詳しく紹介します。

 そして、最後の「結論」部分では、上表のようなポイントから、Atlasのおすすめ機種を提案していきます。

---

201807041255.jpg

 なお、今回の記事で紹介する血圧計は、管理医療機器です。

 そのため、平成25年に施行された医薬品医療機器法 に基づいて、医療機器認証番号を開示している製品に限定して紹介します。

 詳しくは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構による説明をご覧ください。また、利用は日本国内専用となります。

1・血圧計の選び方の基本!

1・手首式血圧計
2・上腕式血圧計
3・全自動血圧計

 家庭用の血圧計は、オムロン・パナソニックなど、各社から多くの製品が発売されています。

 しかし、その測定方法から、上表の3種類に分類することが可能です。

 そして、それぞれの方式には、長所短所があります。

 これを知ることが、「血圧計を選ぶ場合の基本」となるので、あらかじめ簡単に解説しておきます。

1・手首式血圧計

 201905071211.jpg

 第1に、手首式血圧計です。

 こちらは、血圧計を手首に巻き付ける方式です。、家庭用では最も売れている方式です。

---

 長所は、測定の手軽さです。

 気が向いたときに気軽に取り付けて、すぐ測定することが可能です。

 短所は、データの正確性です。

 上位機では欠点を補う工夫がありますが、一度で信頼しうる値を出すのが難しく、何回かはか-って平均値をとるような使い方となります。

 結論的にいえば、とにかくデータの正確性を重視したい場合は、手首式血圧計ではなく、上腕式血圧計を選ぶべきでしょう。

2・上腕式血圧計

 201905071212.jpg

 第2に、上腕式血圧計です。

 こちらは、手首ではなく、上腕部にカフを巻き付ける方式です。

---

 長所は、測定データの信頼性です。

 固定してはかる分、得られる血圧データはの信頼は最も高いです。

 短所は、巻き付けにかかる時間です。

 慣れれば速くできますが、特に冬場などで厚着の際に使うのが面倒になりがちです。

----

 結論的にいえば、飽きっぽい方で、毎日継続して無理なく続けたい場合は、手首式血圧計を選ぶ方が良いです。

3・全自動血圧計


 201905071213.jpg

 第3に、全自動血圧計です。

これは、デジタル自動血圧計・アームイン式とも言いますが、お医者さんの待合室においてある、「腕をすぽっとはめる」タイプの血圧計です。

---

 長所は、その手軽さです。

 短所は、言うまでもなくその大きさです。

 なお、データの正確性については、大きいから正確と言うことではなく、普通の上腕式とあまり変わりません。

−−

 結論的にいえば、自宅に設置スペースがある方で、本格的に取り組む方はこちらが良いと思います。

 ただ、気軽さには欠けるため、一般的には他方式で良いでしょう。


 以上、血圧計の分類についてあらかじめ説明しました。

 家庭用血圧計は、基本的にこの3種類から選びます。

1・測定精度を高めるセンサーの有無
2・データ画面のみやすさ
3・利用可能な人数と
4・スマホとのリンク

 そのほか、上表のような点も重要です。

 しかし、これらについて詳しくは、各機種を比較するなかでおいおい説明していきます。

2・格安な手首式血圧計の比較

201807041308.jpg

 最初に、手首式血圧計の紹介から入ります。

 このジャンルの血圧計は、比較的価格が安く、計測も簡単なので、「現在血圧は問題ないが、健康に気をつけたい」方に向きます。

 ライフロガー向けに、スマホ(iOS,Android)に連動する機種もあります。

---

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイント赤字系で、イマイチと思う部分を青字系で記します。


  201810211706.jpg

 【2018年】

 【医療機器認証番号:230AGBZX00001000

 1・オムロン 電子血圧計 手首式 HEM-6161-JP3
  ¥3,570 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

  HEM-6111 は、オムロンから発売されている血圧計です。

 同社は健康器具メーカーで、血圧計のシェアが最も高い人気メーカーです。

 こちらは乾電池で動く血圧計です。

 201905071217.jpg  

 測定形式は、手首式です。

 繰り返しますが、手首式は上腕式にくらでて小型で、測定も手軽です。

 ただし、上腕式ほどはデータの正確性は担保されません

 201905071218.jpg

 測定の正確性は、あまり考えられない作りです。

 警告機能はないので、ユーザーが意識して、しっかり巻き付け、胸の中心に置かないといけません。

 とくに、手首式は、測定条件がシビアですので、この点ではあまりおすすめではないですね。

 データの記録人数は、1人分までで、30回まで可能です。

 201807041305.jpg

 脈拍の測定は、手首式の大半の機種が可能ですが、こちらも可能です。

 ただし、不規則脈波の検知機能は未搭載です。

 スマホとの連携は、非対応です。

---

 以上、オムロンのHEM-6161の紹介でした。

 格安で導入しやすい機種ですが、機能面では見劣りする部分も目立ちます。できれば、もう少し上位機種が良いでしょう。

−−

  201810211706.jpg

 【2018年】

 【医療機器認証番号:230AGBZX00002000

 2・オムロン 電子血圧計 手首式 HEM-6182
  ¥7,527 楽天市場 (8/13執筆時)

 なお、HEM-6182は特定量販店だけ流通している上位版です。

 同じ本体ですが、機能的には、計測時の体動を検知する機能と、不規則脈お知らせ機能朝と週の平均血圧の確認機能が付属します。

 能力は格段に高いですが、次に紹介していく他社製品に比べて(現状で)やや割高です。


 201810211720.jpg

 【医療機器認証番号:224AKBZX00061000

 3・パナソニック EW-BW33
  ¥4,231 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

  EW-BW33 は、パナソニック血圧計です。

 測定形式は、こちらも手首式です。

 201703241531.jpg

 測定の正確性は、この機種については、圧迫帯に余分な圧力が加わった際の体動検知機能が付属します。

 測定時の緊張などで、脈拍の間隔が変動した場合にお知らせする、不規則脈波検知機能も付属します。

 201810211728.jpg

 さらに、こちらは、手くび高さセンサーがあるため、正確な測定位置である稼働かも、確認してくれます。

 手首式血圧計は上腕式に比べて手の位置など、測定環境がシビアですので、こうした機能は有用です。

201810211730.jpg

 結論的に言えば、測定数値の正確さはオムロンの入門機以上です。

 測定平均値の表示もなされますし、正常血圧から剃れていた場合のお知らせ機能も付属します

 データの記録人数は、1人分までで、90回まで可能です。また、90回の計測の平均値の表示も可能です。ただし、時計機能がなく、測定日時は登録できません

201807041307.jpg

 脈拍の測定は、可能です。

 スマホとの連携は、非対応です。

---

 以上、パナソニックのEW-BW33の紹介でした。

 格安ながら、測定の正確性は担保されており、この点は安心です。とりあえず、自分自身の「健康管理」でもと考えている方は、これで良いでしょう。

ーーーー


 201810211732.jpg

 【医療機器認証番号:224AKBZX00062000

 4・パナソニック EW-BW13
  ¥3,370 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【医療機器認証番号: 223AKBZX00139000

 5・パナソニック EW-BW10
  ¥2,240 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 なお、パナソニックからは、2つの下位機種が発売されています。

 ただ、EW-BW13は、手くび高さセンサーが未搭載で、EW-BW10は、さらに、日々の血圧の平均値表示にも対応しません

 繰り返しますが、手首式血圧計は測定環境がシビアなので、基本的に上位機をオススメします。


  201908131531.jpg

 【医療機器認証番号: 221ADBZX00090000

 6・ シチズン 電子血圧計 (手首式) CH-650F
  ¥2,671 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

  CH-650F は、シチズンの販売する手首式血圧計です。

201807041308.jpg

 測定形式は、手首式です。

 測定の正確性は、この機種も体動検知機能が付属します。

 パナソニックと比較すると、不規則脈波(脈間隔変動)の検知機能は付属ですが、手くび高さセンサーが未搭載です。

 データの記録人数は、1人分までで、90回まで可能です。

 平均値の表示については最新3回分の平均値の表示になります。

 なお、手首式血圧計は正確さに難がありますので、3回ほどの平均値をとると良いです。ただし、時間がかかります

 脈拍の測定は、可能です。

 スマホとの連携は、非対応です。

---

 以上、シチズンのCH-650F の紹介でした。

 3回の平均値が出せる点では、オムロンの入門機より水準が上ですが、手くび高さセンサーが未搭載である点で、パナソニックには及ばないでしょう。


  201807041311.jpg

 【医療機器認証番号:227AGBZX00088000

 【通常型番】

 7・オムロン 手首式 HEM-6323T
  ¥7,180 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【限定型番】

 8・オムロン 手首式 HEM-6325T
  
¥9,720 楽天市場 (8/13執筆時)

  HEM-6323T HEM-6325Tは、オムロンから発売されている血圧計です。

 2つの型番がありますが、流通経路の違いによるものです。性能は両者とも同じですので、安い方で良いでしょう。

 201905071223.jpg

 測定形式は、手首式です。

 201701071652.jpg

 測定の正確性は、手首式としては高いです。

 パナソニックの先ほどの機種は、体動センサー・不規則脈波検知機能・手くび高さセンサーと測定の正確性を担保する「3点セット」が付いていました。

 オムロンもこの3つを網羅します。そして、その上で、カフが適切な強さで巻き付けられているかをチェックするカフぴったり巻きチェック機能が加わります。

 万全の測定環境が得られると言えるでしょう。

 さらに、正確なデータを得るため、10分以内に測定したデータの平均値を表示させる機能も付属します。

 データの記録人数は、1人分です。

 高級機ですが家族での共用には向かないでしょう。

 ただし100回まで記録可能です。また、こちらは、時計機能があり、測定日時の記録が可能です。

 脈拍の測定は、可能です。

 また、不規則脈波の検知機能もあります。

 201701071658.jpg

 OMRON connect
 ¥無料 Google Play  

 OMRON connect
 ¥無料 iTunes Store

 スマホとの連携は、こちらは対応です。

 通信は上記のアプリをインストールしたうえで、Bluetooth通信を利用して行う方式です。

 iOS・Androidともに対応します。

  201507300000.jpg

 Apple iOSアプリ ヘルスケア
  ¥0

 とくに、iPhoneについては、Apple純正アプリであるヘルスケアへの血圧データ転送に対応できます。

 iPhoneやApple Watchで測定した、歩数・脈拍などとデータをリンクさせて、総合的に把握することもできます。健康系ライフロガーにはオススメできる機能です。

 201804091118.jpg

 なお、高血圧の方は、体重の管理も重要ですが、【ヘルスケアに連動可能な体重計の比較記事】で書いたように、そうした製品は、オムロンや他社から出ています。

 血圧計と共に入手すれば、効果的でしょう。

ーーー

 201807041313.jpg

 【医療機器認証番号: 227AGBZX00088000

 【バックライト有】

 9・オムロン 手首式血圧計 HEM-6324T
  ¥8,380 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 なお、HEM-6324T という上位機種が売られています。

 上位機種との違いは2テンドス。

 第1に、写真のように液晶にバックライトが搭載され、視認性が良くなっています。

 第2に、こちらについては、家族2人分まで計測データを保存可能です。

 結論的にいえば、ご夫婦で共有される場合はこの機種を、個人で使うならば、先ほどの機種が良いでしょう。


 201810211750.jpg

 【医療機器認証番号: 224AKBZX00060000

 10・パナソニック 手くび血圧計 EW-BW53-W
 11・パナソニック 手くび血圧計 EW-BW53-K
   ¥7,074 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 EW-BW53-Wは、パナソニックが発売している血圧計です。

 パナソニックも、オムロン同様に血圧計を多ラインナップしていますが、意外にスマホと連携できるのはこの機種だけです。

 201905071226.jpg

 測定形式は、手首式です。

 手首式は測定姿勢が重要ですが、体動センサー・不規則脈波検知機能・手くび高さセンサーの「基本三点セット」は抑えています。

 ただし、オムロンと比較すると、カフ巻きチェック機能がないですが、価格差を考えると、まあ妥当でしょう。

 脈拍の測定も、手首式なので、脈拍の検知が可能です。

 201601221817.jpg

 液晶の視認性は、コントラストが高いディスプレイでかなり良いです。

 画面上では、測定値と、これまでの平均値を比較して見れるので、血圧が高めなのか一目で分かります。文字盤も大きいため、老眼世代の方にも良いでしょう。

 データの記録人数は、こちらは1人のデータを記憶する方式です。

 201601221818.jpg

 スマホとの連携は、この機種の場合、スマホへの転送はおサイフケータイ(NFC)を使います。

201807041315.jpg

 パナソニック スマート アプリ
   ¥0 Google Play

 iOSもNFC搭載機がありますが、現状で言えばAndroid系以外は未対応です。

 201810211757.jpg

 データは、パナソニックのスマート家電全般の統合アプリである上述のアプリで管理・閲覧します。

 総合家電メーカーらしく 見やすく分かりやすいアプリです。朝晩の血圧を比較できたり、アプリの出来は、ここまで見た中でも最高レベルでしょう。

 Android系スマホを介して、データはパソコン上で確認も可能です。ブラウザベースなので、WindowsでもMacでも可能です。

---

 以上、パナソニックの血圧計EW-BW53-Wの紹介でした。

 iOSに対応していない点は残念ですが、データの視認性を含めて、高レベルと言える血圧計です。家電メーカーらしく、アプリの出来も良く、オムロンの「オルタナティブ」の選択肢となりそうです。

3・上腕式血圧計の比較

 201810211924.jpg  

 つづいて、上腕式血圧計の選び方を解説していきます。


 201810211759.jpg

 【医療機器認証番号: 226AHBZX00008000

 12・パナソニック 上腕式血圧計 EW-BU16
  ¥3,451 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 EW-BU16 は、パナソニックの上腕式血圧計です。

 201703241602.jpg

 測定形式は、手首ではなく、上腕で測定するタイプです。

 このタイプは、手首式よりも正確に血圧を測ることができます。

 血圧をより正確に把握したい場合は、こちらのほうがが有利です。

 利用には、巻き付ける手間がありますが、左右両腕で利用できる「着脱らくらくカフ」が付属し、上腕式血圧計としては、着脱時の利便性が高いです。

201810211802.jpg

 測定の正確性は、手首式血圧計にも採用されていた体動検知機能 と不規則脈波の検知機能があります。

 加えて、カフがしっかり巻き付けられているかを、位置合わせガイドで確認できるようになっています。アナログ的ですが、意味がある機能です。

 測定後については、血圧異常をお知らせする血圧検知機能も搭載されます。

 過去のデータとの比較も可能です。またこの機種は時計機能を持つので、過去データについては、日時に紐付けて表示できます。

 脈拍の測定にも、対応します。

 201807041318.jpg

 データの記録人数は、1人分までです。家族での共用には向かないでしょう。

 記録は90回まで対応です。平均値の表示はこちらは多機能で、最高1年までの月の平均血圧の表示に対応します。

 また、時計機能もあるので、記録日時を保存できます。

 スマホとの連携は、非対応です。

---

 以上、 EW-BU16 の紹介でした。

 格安ですが、巻き付けやすい構造など、一定のメリット性があります。

 また、このクラスになると、測定日時の記録可能が付属するため、より科学的な健康管理ができるでしょう。測定したのがいつか分からなければ、健康データとして意味が薄れますので。

---

 201810211806.jpg

 【医療機器認証番号:226AHBZX00007000

 13・パナソニック 上腕式血圧計 EW-BU36
  ¥5,157 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【医療機器認証番号:226AHBZX00006000

 14・パナソニック 上腕式血圧計 EW-BU56
  ¥7,110 Amazon.co.jp
(8/13執筆時)

 なお、上位機としてEW-BU36EW-BU56も売られています。

 201810211810.jpg

 これらは、最高血圧・最低血圧の測定結果を過去5回分グラフ化して表示できます。

 また、月平均・年平均・朝晩の平均値などのグラフにも切り替えられます。

 また、EW-BU56については、ユーザー切替機能が付属し、2人で共有できます。

 ただ、共有する場合、得てして、間違えてパートナーのIDで記憶してしまいがちです。それを考えると、「1人1台で、形も別機種」というのが良いかもしれませんね。

 なお、この機種も、スマホには非対応です。


 201810211817.jpg

 【医療機器認証番号:225AABZX00106A01

 15・オムロン上腕式血圧計 HEM-8713
   ¥5,534 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HEM-8713 は、オムロンの上腕式血圧計です。

 201905071230.jpg

 測定形式は、こちら上腕で測定するタイプです。なお、オムロンは左腕での計測だけとなります。

 測定の正確性は、パナソニックと同様です。

 体動検知機能不規則脈波の検知機能がWで搭載です。

 201810211820.jpg

 その上で、カフがしっかり負けているかをチェックするカフぴったり巻きチェック機能があります。

 パナソニックは「アナログ的」でしたが、オムロンは「デジタル」です。

 なお、オムロンの場合、手動加圧にも対応します。

 普通は不要ですが、最高血圧値が210を超える場合は、こうした仕組みが有効です。なお、それ以外の場合は、手動にしたからより正確、ということはないです。

 脈拍の測定は、対応します。

 データの記録人数は、1人分までです。

 記録は60回まで対応です。一方、パナソニックと比較すると、日時の記録機能がないので、データ比較できるのは最新3回の平均値になります。

 スマホとの連携は、非対応です。

---

 以上、HEM-8713 の紹介でした。

 パナソニックと比較すると、手動加圧に対応している点は、210以上の血圧の方には良いでしょう。

 ただ、時計機能がない点など、使い勝手やデータの有用性は、イマイチと言えそうです。


 201810211822.jpg

 【医療機器認証番号:226AABZX00161000

 【バックライトなし】

 16・オムロン 上腕式血圧計 HEM-7271T
   ¥10,190 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HEM-7271T は、オムロンの血圧計の上位機種です。

 201701071739.jpg

 測定形式は、こちらも上腕式です。

 こちらは、簡単に巻けるe-フィットカフという構造を採用します。利用時の圧迫感も軽減する新しい仕組みです。

 201701071741.jpg

 測定の正確性は、上腕式としてかなりの精度を持ちます。

 下位機種同様に、体動検知機能不規則脈波の検知機能カフぴったり巻きチェック機能が、トリプルで搭載です。

 上腕式の場合も、しっかり巻付けないと正確な測定はできませんから、この部分も重要です。

 脈拍の測定も、対応します。

 データの記録人数は、1人分までです。家族での共用には向かないでしょう。

 ただ、100回までの記録が可能で、、10分以内の測定データ3回の平均値の表示も可能です。加えて、この機種については、時計機能もあるため、日時の記録も可能です。

 このほか、付属液晶には、高血圧の基準値「135/85mmHg」を基準にこれを超えているかどうかを表示できる血圧レベルのグラフが表示されます。

 201701071658.jpg

 OMRON connect
 ¥無料 Google Play  

 OMRON connect
 ¥無料 iTunes Store

 スマホとの連携は、さきほどみた、同社の手首式と同じく、Bluetoothを通す形式です。もちろん、iPhoneユーザーはヘルスケアにデータ転送できます。

---

 以上、HEM-7271T の紹介でした。

 上腕式血圧計としては、性能がとても良い機種です。

 スマホとの連動が不要だとしても、測定の正確性に関係するセンサーは有用ですので、信頼性で選ぶならば、こちらですね。

 いずれにしても、医学的な理由で用いるならば、データの正確性の点から上腕式のこちらは有利でしょう。

---

 201810211825.jpg

 【医療機器認証番号: 226AABZX00160000

 【バックライト有】

 17・オムロン 上腕式血圧計 HEM-7282T
  
14,756 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 なお、この機種の場合も、上位機が存在します。

 201905071232.jpg

 手首式血圧計でもそうでしたが、液晶にバックライトが搭載される点と、2人までのデータ記録に対応する点が違いです。

 さらに、時計機能を利用して、早朝高血圧の症状を確認することもできます。

 ただ、多少価格が高いので、これら3点が不要ならば、HEM-7271T を選ぶとよいでしょう。


 201807041325.jpg

 【医療機器認証番号:228ABBZX00040000

 18・オムロン 上腕式血圧計 HEM-7325T
   ¥11,480 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HEM-7281T も、オムロンの上腕式血圧計のスマホ対応モデルです。

 1つ上で紹介したHEM-7281T の上位機で、スマホ対応や、計測に関する機能はほぼ同じです。

 しかし、対応人数は1人までで、バックライトがないモデルとなります。早朝高血圧の測定には対応します。

 こちらは、ラインナップ構成上、位置づけが多少分かりにくい製品ですので、早々に姿を消すかもしれません。


 201810211831.jpg

 【医療機器認証番号:226AABZX00163000

 19・オムロン 上腕式血圧計 HEM-7511T
  ¥11,480 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HEM-7281T は、オムロンの上腕式血圧計の上位モデルです。

 早朝血圧測定2人までのデータ記憶ができます。

 また、さらに、スマホ連動機能を含む、下位機種の機能は全て網羅します。

 測定の正確性は、下位機種のもつ能力に加え、室温の記録ができるのがポイントです。

 温度も血圧に影響する要素なので、良い仕組みです。

 201601221850.jpg

 液晶の視認性は、とくに、この機種は大きいディスプレイを採用するため、測定結果の表示がかなり見やすいです。

 また、このグレードから、血圧の上下が分かるグラフも表示でき、とても分かりやすいです。

 液晶上で、8週間の血圧の平均値や、週の平均値なども確認できるため、下位機種よりも高度な管理が可能です。

 その他の部分では、下位機種と同じです。

---

 以上、HEM-7281Tの紹介でした。

 細かいデータはスマホで確認すれば十分という方は、下位機種で良いでしょう。

 ただ、測定時に即時的に情報も得たい場合という方は、この機種を選ぶメリット性があると言えます。


  201807041326.jpg

 【医療機器認証番号:228AGBZX00110000

 20・デジタル自動血圧計 HEM-7600T BK【黒】
 21・デジタル自動血圧計 HEM-7600T-W【白】
   ¥19,400 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HEM-7600Tは、オムロン社の最新型の高機能血圧計です。

  201807041327.jpg

 測定形式は、こちらも上腕式です。

 ちらは、本体とカフが一体となったシンプルなデザインです。

 全自動モデルではありませんが、巻き付けるだけで利用できるので、利便性は全自動モデル並に高いです。本体も240gと軽量です。

 201703241737.jpg

 こちらの機種は、有機ELディスプレイが採用され、データ表示の視認性が格段に改善しています。デザインも優れ、こんな「格好いい」血圧計は見たことないです。なお、260mmHgまでの血圧を測定できます。

 測定の正確性は、下位機種の機能を持ちます。

 つまり、動検知機能不規則脈波の検知機能カフぴったり巻きチェック機能が、トリプルで搭載です。

 脈拍の測定は、対応します。

 データの記録人数は、こちらは1人分までのため、家族での共用はできないでしょう。

 ただ、100回までの記録が可能で、、10分以内の測定データ3回の平均値の表示も可能です。時計機能もあるため、日時の記録も可能です。

 このほか、付属液晶には、高血圧の基準値「135/85mmHg」を基準にこれを超えているかどうかを表示できる血圧レベルのグラフが表示されます。

 201905071234.jpg

 OMRON connect
 ¥無料 Google Play  

 OMRON connect
 ¥無料 iTunes Store

 スマホとの連携は、この機種もBluetoothを通す形式です。iPhoneユーザーはヘルスケアにデータ転送できます。

---

 以上、HEM-7600Tの紹介でした。

 とても格好の良い機種ですが、一体型で全自動モデル並に容易に使える機種ですね。個人的には、これが一番良いと思います。

 ただ、実用面ではより安い機種とさほど相違点がないので、どちらかといえば、スマホでの健康管理を趣味とする(Atlasを含めた)ライフロガー向きのニッチな製品と言えそうです。

4・自動測定式血圧計の比較

 最後に、上腕式血圧計の「発展系」とも言える、自動測定式の血圧計を比較します。


 201810211835.jpg

 【医療機器認証番号: 218AGBZX00030000

 22・オムロン 上腕式血圧計 HEM-1011
  ¥13,480 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HEM-1011は、オムロン社の自動式(アームイン型)血圧計です。

 201905071236.jpg

 測定形式は、自動測定式です。

 健康診断に良くみかけるタイプで皆さんもご存じでしょう。

 手首ではなく、上腕を挿入して測定するタイプの仕様です。

 多少大きさはありますが、データが正確で、毎回の測定も楽なモデルです。データは2人分まで保存が可能です。

 こちらは、幅23 ×高さ21.7 ×奥行き22.8 mmの製品ですから、設置スペースは必要です。

 ただ、測定が手軽なので使わなくなる心配が少ない機種です。液晶の視認性も高いです。

 201703241651.jpg

 測定の正確性は、このタイプは、さほど細かい心配は不要ですが、体動検知姿勢による測定ミスを検知する機能があります。

 基本的にこの2つに対応してれば、測定の正確性は担保されます。

 なお、この形式は手軽なのですが、最高血圧値が170を超える場合は、手動加圧になりますが、ボタンを押し続けるだけですので、容易です。

 脈拍の測定には対応します。

 データの記録人数は、2人分までです。記録は84回まで対応です。

 また、時計機能を利用して、早朝高血圧を検知することも可能です。平均値の表示は、オムロンの他機種と同様に10分間の3回の測定の平均値が表示可能なほか、血圧の週ごとの平均値も表示できます。

 スマホとの連携は、この機種の場合未対応です。

---

 以上、 HEM-1011の紹介でした。

 電池式ですが、固定して置くことが前提の設計ですので、血圧測定を習慣づけるには、この方式が良いと思います。

 一方、299mmHgまで血圧が測定可能ですが、170mmHg以上の血圧の場合は、手動加圧になる点は、留意事項ですね。


 201810211840.jpg

 【医療機器認証番号:220AGBZX00307000

 23・オムロン 上腕式血圧計 HEM-1021
   ¥15,741 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HEM-1021も、オムロン社の自動式(アームイン型)血圧計です。

 201807041330.jpg

 測定形式は、こちらも自動測定式です。

 先ほどに比べると、液晶が測定機の上にあるコンパクト設計です。


 201703241710.jpg

 測定の正確性は、先ほどの機種よりも万全です。

 こちらは、より細かい測定姿勢チェック機能があり、前かがみの状態での測定しないよう、液晶で現在の身体の角度のシグナル表示をします。

 自動測定式の血圧計は、90度姿勢を正して測定するのが原則です。こちらの機種は、血圧計が遠くて前かがみの状態なのか、テーブルが低くて前かがみの状態なのかを、液晶で把握できるので、身体合わせがしやすいです。

 なお、こちらは、299まで血圧が測れます。しかし、先ほどの機種とことなり、手動加圧に対応していません。既存の上腕式血圧計でエラーが出る方は、気をつけた方が良いでしょう。

 201703241714.jpg

 脈拍の測定には、こちらも対応します。その他、血圧レベルをグラフで示す機能も付属です。

 データの記録人数は、2人分までです。記録は90回まで対応です。また、こちらも、早朝高血圧血圧の週ごとの平均値も表示できます。

 スマホとの連携は、この機種の場合未対応です。

---

 以上、 HEM-1021の紹介でした。

 自動測定式血圧計としては、姿勢チェック機能が最も充実しています。手動加圧が不要なかたは、こちらを選ぶとよいでしょう。


 201902031401.jpg

 【医療機器認証番号:219AGBZX00119000

 24・ デジタル自動血圧計 HEM-1040
   ¥22,100 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 HEM-1060は、オムロン社の高機能血圧計です。

 こちらは、30%ほど口径が大きく、腕周囲42cmの方まで対応できるモデルです。

 測定形式は、全自動測定方式です。

 測定の正確性は、正しい測定位置を示すマークはありませんが、体動・姿勢による測定ミスを検知する機能はあります。

 脈拍の測定には対応します。

 データの記録人数は、2人分までです。記録は84回まで対応です。一方、日時の記録機能がないので、データ比較できるのは最新3回の平均値になります。

 

 血圧計パーソナルエディション HMS-HEM-IT01J
  ¥4,600 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 スマホとの連携は、この機種の場合未対応です。

 ただし、上記の別売管理ソフトを利用すると、USB端子経由でWindows系PCでのデータ管理は可能です。

---

 以上、オムロンのHEM-1060の紹介でした。

 全自動モデルでPC対応できる機種はこれだけですので、腕が太いスポーツマンの方以外にも需要はありそうです。

今回のお題
最新血圧計のおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回血圧計を比較・紹介しました。

 最後にいつものように、目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案したいと思います。


 第1に、スマホで血圧データを気軽に管理したい場合におすすめできるのは、

  201807041311.jpg

 【医療機器認証番号:227AGBZX00088000

 【通常型番】

 7・オムロン 手首式 HEM-6323T
  ¥7,180 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

1・測定の手軽さ ★★★★★
2・測定の正確性 
★★★★★
3・液晶の視認性 ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★★★
5・総合評価   
★★★★★

 オムロン手首式血圧計がおすすめです。

  201905071223.jpg

 iOSBluetooth無線に対応する機種としては、上腕式の機種もありますが、収納性の良と手軽さではこちらが良いです。

 手首式としては、体動や手首位置の検知機能などが充実し、データの正確性が担保される点が嬉しい部分です。

 健康管理のため初めて導入する機種として最適だと思います。iPhoneユーザーは、ヘルスケアと連携が取れるのも魅力ですね。

 視認性の面でも、バックライトの付属はかなり有効です。

ーーー

  201807041326.jpg

 【医療機器認証番号:228AGBZX00110000

 20・デジタル自動血圧計 HEM-7600T BK【黒】
 21・デジタル自動血圧計 HEM-7600T-W【白】
   ¥19,400 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

1・測定の手軽さ ★★★★★
2・測定の正確性 
★★★★★★
3・液晶の視認性 ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★★★
5・総合評価   
★★★★★

 ただし、健康全般をスマホで管理する「ライフロガー」には、最上位機のHEM-7600Tも良いでしょう。

 見本市でも話題になった「格好いい」血圧計です。上腕式血圧計ですが、巻きやすく性能面でも遜色ない機種だと思います。


 第2に、データの正確性を重要視しつつ、スマホで血圧データを気軽に管理したい場合におすすめできるのは、

 201810211831.jpg

 【医療機器認証番号:226AABZX00163000

 19・オムロン 上腕式血圧計 HEM-7511T  
  ¥11,480 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

1・測定の手軽さ ★★★★★
2・測定の正確性 
★★★★★★
3・液晶の視認性 ★★★★★★
4・スマホ連携  ★★★★★
5・総合評価   
★★★★★★

 オムロンの上腕式血圧計の最上位モデルHEM-7511T が良いでしょう。

  201601221850.jpg

 スマホに連携するタイプとしては、最も測定値の信頼性が高い機種です。また、スマホとリンクせずとも、液晶画面だけで、ある程度の血圧管理ができるため、日々の健康管理に役立つでしょう。

 性能面でも、血圧に影響する測定度の室温の記録もできるので、データをドクターに見せる場合の信頼性も高いでしょう。

 多少高いですが、10年以上は買い換えることのないだろう家電なので、この額の投資は価値があると思います。

 なお、2人までのデータ管理できますので、家族用にも向くでしょう。ただ、間違えて記憶するリスクがあるので、その場合は「一人一台」でも良いでしょう。


 第3に、比較的格安に血圧データを管理したい方に、おすすめできる機種は、

 201810211720.jpg

 【医療機器認証番号:224AKBZX00061000

 3・パナソニック EW-BW33
  ¥4,231 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

1・測定の手軽さ ★★★★★
2・測定の正確性 
★★★★★
3・液晶の視認性 ★★★★★
4・スマホ連携  ☆☆☆☆☆
5・総合評価   
★★★★☆

 手首式に気軽に使いたいならば、パナソニックEW-BW53-Wが良いと思います。

 正確に測るために、体動センサー・不規則脈波検知機能・手くび高さセンサーの「基本三点セット」は抑えている機種としては、最も安いと言えますから。

 201810211730.jpg

 測定平均値の記録もできますので、風邪をひいた場合など、一家に一台、緊急用に置いておくならば、このグレードで良いと思います。

ーーー

 201810211822.jpg

 【医療機器認証番号:226AABZX00161000

 【バックライトなし】

 16・オムロン 上腕式血圧計 HEM-7271T
   ¥10,190 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

1・測定の手軽さ ★★★★★
2・測定の正確性 
★★★★★★
3・液晶の視認性 ★★★★★
4・スマホ連携  ☆☆☆☆☆
5・総合評価   
★★★★☆

 一方、高血圧が問題で、正確な血圧測定が必要な場合は、上腕式のほうが良いでしょう。

 上腕式血圧計も、巻き方で測定値が変わるため、基本的にしっかりとした姿勢検知が付いた機種が良いと思います。

 そうした点をふまえると、最も安いのはこちらのモデルですね。スマホとの連携も可能な機種ですが、それを使わない方も、検知の正確性の点で、下位機種よりこちらが良いと思います。


第3に、健康管理のために設置して気軽に使う全自動モデルをお探しならば、

 201810211840.jpg

 【医療機器認証番号:220AGBZX00307000

 23・オムロン 上腕式血圧計 HEM-1021
   ¥15,741 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

1・測定の手軽さ ★★★★★★
2・測定の正確性 
★★★★★
3・液晶の視認性 ★★★★★
4・スマホ連携  ☆☆☆☆☆
5・総合評価   
★★★★★

 HEM-1021 が良いと思います。

  201807041330.jpg

 いくつかモデルがありますが、姿勢チェック機能が最も高度ですので、測定値の信頼性の点で優秀だからです。

 なお、カフを巻き付ける上腕式血圧計か、アームイン型の血圧計かを迷っている方はいると思います。

 正確性を重んじるならば、巻きつけるタイプが良いでしょう。

 しかし、「物ぐさ」で、継続的に計測できるか不安な方は、「物理的に目立つ点で、計測に対する日々の強迫観念が生じやすい」点で、アームイン型の血圧計が良いでしょう。

 ただし、スマホユーザーについては、スマホで管理できる点が「計測の動機付け」となるので、カフを巻きつけるタイプのスマホ対応機のほうが良いと思います。

補足:健康家電の関連記事の紹介

 というわけで、今回は、血圧計の紹介でした。

 201808132054.jpg

  なお、このブログでは、スマホ対応の家電について、以下のような記事があります。

1・スマホと連動する体重計
2・ワイヤレス活動量計
3・ランニングウォッチ
4・スマホ対応血圧計
5・スマホ対応基礎体温計
6・EMS腹筋ベルト

 とくに、iPhoneユーザーの方で、純正アプリのヘルスケアを使って総合的な健康管理とライフログを取ろうと考えている方は、体重計と活動量計の記事はオススメです!

 その他の記事もよろしくお願いします。

 また、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 15:59 | 健康家電

比較2019'【迷惑電話に強い】コードレス電話機31機のおすすめ:選び方の解説 (2)

前半からの続き記事です。前編は→こちら

5・スマホ対応コードレス電話機の比較

 続いて、スマートフォンを子機にできる新しいタイプの電話機を紹介します。

 どちらかと言えば、若い世代を対象とした製品です。


 201810211602.jpg

 【在庫限り】【親機のみ】

 29・パナソニック VE-GDW54D
   ¥10,438 Amazon.co.jp (8/13執筆時

 【子機1台】

 30・パナソニック VE-GDW54DL
  ¥12,963 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【子機2台】

 31・パナソニック VE-GDW54DW
  ¥21,380 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

親機:コードレス
液晶サイズ:2.8インチ(ふつう)
アドレス帳:漢字表記
停電時の利用:
迷惑電話対策:★★★★★

 VE-GDW54シリーズは、パナソニックのスマホ対応コードレス電話機です。

 スマホに対応できる機種としては、現在、競合機種がなく唯一の選択肢がこちらです。ただし、先述のように、すでにPanasonicでは「生産終了」で、ネット在庫のみの販売です。

 電話台数は、シンプルな親機のみの構成と、子機が付属する構成が選択可能です。

 ちなみに、子機だけ増設することも可能ですが、割高なので、最初に必要な数を買う方が良いです。

 201506091727.jpg 

 スマホ連携は、この機種の「売り」です。

 というより、対応できるのは、現状で、この機種だけです。

 スマートフォンを固定電話の子機として設定して、固定電話回線で、電話の発信・受信ができます。

 201908131115.jpg

 スマートフォンコネクト
  ¥ 0 Google Play
 スマートフォンコネクト
  ¥ 0 iTunes store

 Android/iPhone両対応で、上のアプリを経由して通話をします。

 スマホは同時に4台まで(子機2機モデルは3台まで)登録可能なので、家族のスマホを登録しておくことも可能です。

 201506091729.jpg

 このほか、ご家庭の電話機を無線LANルーターと接続すれば、インターネット回線を通して、外出先で自宅の固定電話を受けることも可能です。 

 そのためには、フュージョンのスマートトークこちら】への登録が必要です。

 ただ、自宅の電話を、外出先のスマホに転送する分には無料です。さらに、スマートトーク用の050の電話番号も月額基本料無料です

 スマートトークアプリを使って、電話を発信した場合、30秒8円の電話代がかかります。

 201704031113.jpg

 迷惑電話防止機能は、同社の中位機以上と同水準の「自動あんしん応答機能」が付属です。

 そのほか、ボイスチェンジ機能や、(偽の)玄関チャイム音を鳴らす機能、通話を遡って録音できる「前から録音」機能など、下位機種に搭載される便利な機能は、網羅されます。

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコードレスで、オプションでも電池対応していないので不可能です。

 201807041107.jpg

 ディスプレイは、本体が2.8型子機が2.1型です。

 決して小さくないですが、お年寄り向きな機種としては「多少大きい程度」です。

 抜群に視認性の良い機種ではありません

 とはいえ、漢字表記に対応しますし、電話帳に登録した名前を着信音時に読み上げるオプションも、選べます。

 201902031256.jpg

 他機連携は、他機種同様に対応します。

---

 以上、パナソニックVE-GDW54シリーズの紹介でした。

 スマホと連動して利用したい場合は、この機種が唯一の選択肢です。家族のほとんどが「スマホ持ち」ならば、子機が少なくて済むため経済性も良いでしょう。

 また、外出先で自宅の電話を受けたいような、個人事業者などにも向くと思います。親機だけのモデルもありますし、ワンルームマンションの1人暮らしから、大世帯まで広くおすすめできる機種です。

今回の結論
家庭用のコードレス電話機のオススメは結論的にこの機種!

 というわけで、前回の前編記事(こちら)から、家庭用の電話機を紹介してきました。

 201807041132.jpg

 最後に、ここまで紹介した全機種から、いつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。


 第1に、家族やご実家にお年寄りがいる世帯で、「見まもり」が充実する電話機を選びたい場合は、

 201810211556.jpg

【2018年】

 22・シャープ JD-AT82CL 【子機1台】
  ¥ 11,010 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 23・シャープ JD-AT82CW 【子機2台】
  ¥18,595 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

親機:コード付き電話
液晶サイズ:3.9インチ(大きめ)
アドレス帳:漢字表記
停電時の利用:対応
迷惑電話対策:★★★★★

 シャープのJD-AT82シリーズだと思います。

 「迷惑電話対策」というレベルを超えた「見まもり」ができますので。

 201807041111.jpg

 安否確認のための「モーニングコール」や緊急時「呼び出しボタン」など、実家で1人暮らしのご両親がいる場合、また、日中や出張時など「お年寄りだけの時間」が発生する場合、この機種の優れた機能を発揮しやすいでしょう。

 201506091754.jpg

 その上で、受話器音量が一気に大きくできる点や、3.9型の液晶画面で文字盤が見やすい点、電話の発信元や発信地を声で知らせる機能、など、お年寄りに「優しい」といえる機能も充実します。

 防犯部分でも「年金支給日近くの詐欺の警告」など有効と思える機能があります。

 なお、親機の部分がコードレスのモデルもあります。しかし、災害などの非常時のことを考えるとコード付きの機種のほうが、お年寄りの安否確認などにおいても有用でしょう。その部分も含めて、この機種を「おすすめ」としました。

 目の悪い方、耳が聞こえにくい方にも配慮がなされた、シンプルですが「名機」と言って良い大家族向けモデルと言えます。

  201810211558.jpg

 緊急呼出ボタン DZ-EC100
  ¥5,810 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 追加投資にはなりますが、防水対応の呼び出しボタンを導入することも考えて良いでしょう。10個まで設置可能です。


 第3に、迷惑電話対策をふくめた総合力に優れた、一般家庭に最も「オススメ」な買い換えモデルは、

 201803061527.jpg

 【2019年モデル】

 【子機1台】

 20・パナソニック VE-GD77DL
  ¥19,980 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【子機2台】

 21・パナソニック VE-GD77DW
  ¥28,400 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【2017年モデル】

 【子機1台】

 20'・パナソニック VE-GD76DL
  ¥18,710 Amazon.co.jp 8/13執筆時)

 【子機2台】

 21'・パナソニック VE-GD76DW
  ¥23,500 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

親機:コードレス
液晶サイズ:4.0インチ(大きめ)
アドレス帳:漢字表記
停電時の利用:対応可
迷惑電話対策:★★★★★

 パナソニックのVE-GD77シリーズが良いと思います。

 201704031113.jpg

 同社の充実する迷惑電話対策は、再度強調する必要はないでしょう。

 201807041022.jpg

 その上で、大きな液晶を装備し、着信読み上げ機能など、上位機しか装備しない諸機能を網羅しており、バランスが取れています。

 201807041018.jpg

 また、LEDライトと音量の自動調整で、着信を知らせるため、電話に気づかないことを「ほぼなくしてくれる」点も便利です。

 Panasonic 電池パック KX-FAN57
 ¥ 1,835 Amazon.co.jp
(8/13執筆時)

 一方、親機も子機もコードレスですが、別売電池パックの導入で、停電時通話の問題も解決できます。

 その上で、電話機本体のデザインもスタイリッシュなので、リビングに違和感なく置けるでしょう。

 201905071021.jpg

 Transcend SDHCカード 32GB
  ¥1,880 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 なお、こちらは、新旧両機種ありますが、新機種のみSDカード対応です。

 長時間録音が不要ならば、格安のVE-GD76DLでも良いでしょう。


 第4に、業者などからの「迷惑電話」に困っている方に便利なコードレス電話機としては、

 201810211549.jpg

 【2017年モデル】

 【子機1台】

 18・パナソニック VE-GD66DL
  ¥11,239 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【子機2台】

 19・パナソニック VE-GD66DW
  ¥ 18,494 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

親機:コード付き電話
液晶サイズ:3.8インチ(大きめ)
アドレス帳:漢字表記
停電時の利用:対応
迷惑電話対策:★★★★★★

 パナソニックVE-GD66でしょう。

 201807041007.jpg

 現行機では唯一、この機種は、迷惑ブロックサービスに対応できるからです。

 警察・自治体などが収集した迷惑電話番号のデータベースが登録されており、それに該当する電話番号をあらかじめブロックできる機能です。検出率も、高いため試す価値はあるでしょう。

 その上で、注意喚起機能・10分間の自動録音機能・着信前警告機能など、迷惑防止機能も充実します。もちろん、電話帳に登録があれば、こうした機能はOFFとなるため、実用性も高いでしょう。

 受話器の音量調整もできますし、家庭用として便利に使えると思います。親機はコード付きで停電時も使える点もメリットでしょう。


 第5に、1人暮らし向けのシンプルなデザインのモデルとしては、

 201803061520.jpg

 【各色】

 1・パナソニック VE-GDS02DL
  ¥4,993 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

親機:コードレス
液晶サイズ:1.8インチ(小さい)
アドレス帳:漢字表記
停電時の利用:
迷惑電話対策:★★★☆☆

 パナソニックのコードレス電話機のVE-GDS02DLがおすすめです。

  201905070952.jpg

 コードレス電話機らしからぬデザイン性は、インテリアとしての美観も兼ね備えてたいへん良いと思います。

 電話帳も漢字対応で「安っぽさ」がないですし、留守番電話がある場合、カップが光る仕様も、意外と便利です。

ーーー

  201803061521.jpg

 2・シャープ JD-SF1CL-T [ブラウン系]
 2・シャープ JD-SF1CL-W [ホワイト系]
  ¥6,451 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

親機:コードレス
液晶サイズ:1.8インチ(小さい)
アドレス帳:カナ表記
停電時の利用:
迷惑電話対策:★★☆☆☆

 一方、部屋の見える部分で、電話ケーブルを這わせる必要がある環境ならば、シャープのJD-SF1CL-T でしょう。

  201905070955.jpg

 こちらは、受信機と子機が別々なので、マンションの電話コンセントの近くに受信機を置き、電話は別の位置に自由に置くことができるのがメリットです。

 長い電話ケーブルを部屋に這わすと美観を損ねますが、この機種ならばそういった心配が無いと言えます。

ーーー

 201810211602.jpg

 【在庫限り】【親機のみ】

 29・パナソニック VE-GDW54D
   ¥10,438 Amazon.co.jp (8/13執筆時

 【子機1台】

 30・パナソニック VE-GDW54DL
  ¥12,963 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 【子機2台】

 31・パナソニック VE-GDW54DW
  ¥21,380 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

親機:コードレス
液晶サイズ:2.8インチ(ふつう)
アドレス帳:漢字表記
停電時の利用:
迷惑電話対策:★★★★★

 ただし、スマホに対応することに利便性を感じるならば、VE-GDW54Dの「親機のみ」のモデルを選ぶと良いと思います。

補足:電話ケーブルについて

 というわけで、今日は、コードレス電話機の紹介でした。

 

 【各サイズ】

  電話ケーブル(モジュラーケーブル)
  ¥813〜 Amazon.co.jp (8/13執筆時)

 なお、新居にお引っ越しの方は、電話ケーブルもお忘れなく!

 電話線はなかの電線の本数が少ないこともあり、コア付きのものが音質上有利です。

ーー

 最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook・はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続き記事なので、前半記事をご紹介いただくと、いっそう嬉しいです)

 ではでは。

posted by Atlas at 14:18 | Comment(0) | 健康家電

2019年07月27日

比較2019'【データ重視】GPSランニングウォッチ27機のおすすめ・選び方

【今回レビューする内容】2019年 GPS内蔵腕時計の性能とおすすめ・選び方:エプソン ガーミン スントスポーツウォッチ・ジョギングウォッチ マラソン・運動用:GPS 心拍数計 人気モデルの性能の違いや口コミランキング

【評価する製品型番】EPSON リスタブルGPS・ガーミンForeAthlete 10J 35J 230J 235J 735XTJ 935J vivosport Slate EPSON Wristable GPS Q-10G Q-10P Q-10B J-50K J-50B J-50T J-300T J-300W J-300B GPS J-350B J-350F U-350BS SUUNTO 9 BARO SUUNTO 3 FITNESS

今回のお題
GPSランニングウォッチのおすすめはどの製品?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年7月現在、最新の腕時計型のGPS内蔵ランニングウォッチ(ジョギングウォッチを比較します。

 201808211816.jpg

 エプソンガーミンなどの製品のうち、ランニング速度・運動強度・心拍数など、データがしっかり測れるモデルを多く紹介します。

 201808211818.jpg

 とくに、計測したデータを分析して、細かいトレーニングプランを「科学的に」計画したい方に向けた記事です。

 以下では、いつものように商品を個別に紹介し、最後に目的別おすすめ機種を提案したいと思います。

ーー

1・ワイヤレス活動量計の比較
2・スマートウォッチの比較
3・ランニングウォッチの比較
4・Apple Watchの比較

 なお、今回の記事は、このブログのヘルスウォッチ比較シリーズの2回目記事として書きました。

 201811241147.jpg

 そのため、フィットビットのionicなど、「ランニングウォッチ」というより、日常生活(歩数など)を計測する「ヘルスウォッチ」にちかいランニングウォッチについては、上記2番の記事で紹介しています。

 Apple社製品も別記事となりましす。恐れ入りますが、上のリンクから該当製品をご覧ください。

1・ランニングウォッチの選び方の基本!

 今回の記事では、「計測できるデータ数」「データの信頼性」を重視してランニングウォッチを選びます。

1・GPS機能
2・ 3Dモーションセンサー
3・心拍数計

 高性能といえるランニングウォッチの場合、以上2つの計器が全て内蔵されています。

 しかし、格安な製品は、これらの機能が未搭載だったり、十分な機能がない場合があります。

 大事なポイントとなるため、以下で詳しく説明しておきます。

1・GPS機能

 201808211907.jpg

 第1に、GPS機能です。

 これは、速度・距離など、ランニングウォッチとして最も重要な部分にかかわる計測器です。

 GPSランニングウォッチの場合、どの製品も最低、アメリカのGPS衛星からデータを受け取れます。

 201808211926.jpg

 一方、上位機はGPS衛星を補助する形で、日本の準天頂衛星「みちびき」や、ロシアのグロナス衛星からもデータを受け取れるモデルがあります。

 単純に対応する衛星数が多いほど、計測誤差が生じにくいため、優秀な製品と言えます。

 ただGPSチップとアンテナの配置でも受信感度は変わるため、一概に言えない部分はあります。例えば、EPSONはグロナス衛星非対応ですが、受信感度が良いことで評判です。

2・3Dモーションセンサー

 201808211912.jpg

 第2に、3Dモーションセンサーセンサーです。

 スマホなどの場合、スマホ基地局からのA-GPSデータを補足的にとるため、荒天やビルの谷間でもある程度の位置情報を得ることができています。

 GPSランニングウォッチの場合、(宇宙の)衛星からしかデータが取れないので、ビルの谷間やトンネルでは、正確なGPSデータが得られません。

 そのため重要になるのが、3Dモーションセンサーです。ストライドセンサーとも呼ばれますが、身体の動きから歩幅や移動距離をかなりの精度で測定します。

 室内のランニングマシンなどで利用する場合も重要となりますが、一部機種は付属しないため、注意するべきポイントです。

3・心拍数計

  201808211918.jpg

 第3に、心拍数計です。

 先陣をきったエプソンをはじめ、最近は、ランニングウォッチへの「手首式心拍数計」の搭載は「常識」となっています。 

 201808211824.jpg

 心拍数計があると、心拍数からVO2max(最大酸素摂取量)が計測・表示可能です。

 年齢に見合った走行能力があるか確認できるほか、VO2max推定計測結果から、フルマラソンを走った場合の予想タイム表示も可能です。

 そのほか、正確な消費カロリーも計算できるため、ダイエットを兼ねて走行する方のモチベーション維持にもつながります。

 201808211806.jpg

 なお、手首式心拍数計は、ベルト式よりも精度がやや低いため、相当科学的にやる場合は、こうした機器に対応する製品を選ぶのも手です。ただし、肌に直付けなので、ベタベタになります・・。

----

 以上、「計測データ重視」で選ぶ場合に重要となる3つの計器について説明しました。

 計器の優劣については、以下の記事でもしっかり説明していきたいと思います。

1・エプソンのランニングウォッチ

 201807181837.jpg

 最初に紹介するのは、エプソンリスタブルGPSシリーズです。

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201808211739.jpg

 【2017年モデル】

 1・EPSON Wristable GPS Q-10G
 2・EPSON Writable GPS Q-10P
 3・EPSON Writable GPS Q-10B
  ¥12,891 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:非搭載
最大稼働時間:10時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:40g
防水: 5気圧(50M)

 Q-10は、エプソンでは最も安い入門機になります。

 本体色は、3色から選択可能です。

 201501101700.jpg

 対応するGPSは、アメリカのGPS衛星準天頂衛星システム「みちびき」です。

 ロシアのグロナス衛星には非対応ですが、日本メーカーである点と、GPSチップの優秀性の点で、測位は一般的なGPSランニングウォッチに比べても「正確」です。

 3Dモーションセンサーは、搭載です。

 トンネルなどでもデータを途切れず受信できます。

 201808211849.jpg

 運動データは、「走行距離・スプリットタイム・ラップペース・ストライド(歩幅)ピッチ時刻」を確認可能です。また、目標到達時間や距離などを、バイブで知らせる機能もあります。

 ワークアウト後は、こうしたデータのほか、消費カロリー計算も可能です。

 ただし、心拍数に基づくものではないので、正確性は上位機に負けます

 201808211850.jpg

 日常生活データは、歩数計機能が搭載されます。

 また、1日の歩数・消費カロリー・移動距離を把握できます。

 GPSをオフにした状態で使った場合、活動量計として5日間使えます。

 心拍数センサーは、しかしながら、搭載されません。そのため、運動強度の測定はできません。

  201710181749.jpg

 GPSの最大稼働時間は、10時間です。

 長くないのでトレーニングごとに充電するのが基本です。充電は、付属のUSB充電用クリップで行います。

 201808211852.jpg

 スマホとの連動は、この機種は、Bluetooth機能などの無線を持たないため、非対応です。

 PCとの連動は、可能です。

 USBケーブルでPCと接続し、データからEpson View Uploaderこちら 】をダウンロードするという、アナログな方式です。

  201808211853.jpg

 なお、ウェブベースのシステムなので、スマホでデータ自体を閲覧することは可能です。また、計測したデータを地図と連動しつつ、詳しく分析できます。

---

 以上、エプソンのQ-10Pの紹介でした。

 心拍数計がない機種で、本格的なランニングウォッチというよりも、「マラソン大会」などのための入門機という位置づけです。

 Bluetooth未搭載でスマホと直でやり取りできない部分も不便です。また、心拍数計が内蔵されない点でも、現在水準のランニングウォッチとしては低機能といえます。できれば上位機が良いと思います。


 201808211748.jpg

 【2017年モデル】

 4・EPSON Wristable GPS J-50K
 5・EPSON Writable GPS J-50B
 6・EPSON Writable GPS J-50T
   ¥21,800 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載
最大稼働時間:10時間
ネットワーク:Bluetooth smart
重さ:42g
防水: 5気圧(50M)

 GPS J-50K は、2017年モデルのエプソンの中位機です。SF-720の後継機ですが、仕様がだいぶ変わり、パワーアップしています。

 201501101700.jpg

 対応するGPSは、アメリカのGPS衛星のほか、準天頂衛星システム「みちびき」に対応します。そのため、測位はより正確です。

 3Dモーションセンサーは、この機種も搭載です。

 トンネルや室内でのトレーニングにも対応できます。

 201710181812.jpg

 運動データは、下位機種が計測できるデータに加えて、目標タイムまでの時間差距離差も表示されます。

 日常生活データは、こちらも歩数計が搭載されます。

 そのため、1日の歩数・消費カロリー・移動距離を把握できます。

 GPSをオフにした状態で使った場合、活動量計として2日間使えます。

  201808211824.jpg

 心拍数センサーは、腕時計に内蔵されます。

 心拍数の変化による客観的な運動強度の測定が可能なので、より科学的なトレーニングが可能です。

  さらに、心拍数からVO2max(最大酸素摂取量)が計測・表示可能です。

 年齢に見合った走行能力があるか確認できるほか、VO2max推定計測結果から、フルマラソンを走った場合の予想タイム表示も可能です。

 GPSの最大稼働時間は、脈拍を併用して10時間です。

 こちらもさほど長くないのでトレーニングごとに充電する必要があるでしょう。充電は、下位機種と同じで、付属のUSB充電用クリップで行います。

 201704051223.jpg

 Epson View
  ¥0 iTunes Store

 Epson View
  ¥0 Google Play

 スマホとの連動は、この機種はBluetoothを搭載するので可能です。

 低消費電力のBluetooth LEなので、スマホの電池消費も少ないでしょう。

 なおリンクには、上記のアプリを使います。

 パソコンとの連動も対応です。

 スマホ経由でデータを転送することも、付属のUSBケーブル経由でデータを転送させることも可能です。

 201904211155.jpg

 データの分析は、スマホやパソコンにて、走行データや走行地図などから多角的な分析できます。

 ペース標高をグラフで表示したり、体重体脂肪運動消費カロリーの推移をグラフ表示できます。GPS搭載なので、もちろん、トレーニングした場所を地図で表示することも可能です。

 防水性は、エプソンの場合、本体は5気圧防水なので、汗で汚れても水洗い可能です。

---

 以上、エプソンの J-50の紹介でした。

 心拍数計が内蔵されるため、O2max(最大酸素摂取量)など計測できる運動強度の範囲が広がっています。

 GPSデータの正確性の面でも、ストライドセンサー搭載は大きなメリットでしょう。

 その他、Bluetooth Smartで高度にスマホと連携できる点など、下位機種との機能差は多いです。このグレードからが「本格的なランニングウォッチ」と言えそうです。


 201808211745.jpg

 【2017年モデル】

 7・EPSON Wristable GPS J-300T
 8・EPSON Writable GPS J-300W
 9・EPSON Writable GPS J-300B
   ¥28,700 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載(VO2Max対応)
最大稼働時間:16時間
ネットワーク:Bluetooth smart
重さ:51g
防水: 5気圧(50M)

 GPS J-300T は、2017年モデルのエプソンの中上位機です。本体色は、3色から選択できます。

 201808211838.jpg

 また、この機種から、ディスプレイにEasyView Display(電気泳動方式電子ペーパー)が新採用されました。

 下位機種も電子ペーパーですが、こちらは次世代仕様であり、サングラス越しからも十分なコントラストが得られます。

 視認性の改善は重要で、後ほど紹介するガーミンのカラーディスプレイに負けていた部分を高度に改善できています。

 そのほか、目標時間などをバイブだけでなく、音で知らせる機能も付属します。

 201501101700.jpg

 対応するGPSは、この機種も、アメリカのGPS衛星と、準天頂衛星システム「みちびき」対応します。

 3Dモーションセンサーも、搭載です。

 201710181846.jpg

 運動データは、下位機種が計測できるデータは全て網羅します。

 繰り返せば、「走行距離・スプリットタイム・ラップペース・ストライド(歩幅)・ピッチ・時刻・目標タイプとの距離差・時間差」は全て網羅します。

 201808211842.jpg

 その上で、心拍数計と運動時間のデータから、リカバリータイムを予想する機能が付属します。

 ほかに、この機種は時計画面を含めた表示データのカスタマイズも行えます。

 201808211844.jpg

 また、このモデルから、「マルチスポーツ対応」となり、バイク・インドアラン・トライアスロン・プールスイム・オープンウォータースイムの計測に個別に対応できます。

 例えば、プールスイムでは、ターンの計測なども対応できます。海などでは、泳いだ経路の表示もできます。

 日常生活データは、こちらも歩数計が搭載されてます。この機能だけで利用する場合は、最大5日間使えます。

 201808211824.jpg

 心拍数センサーは、この機種は腕時計に内蔵されます。

 例えば、VO2max(最大酸素摂取量)が測定できるなど、下位機種と性能は同じです。

 GPSの最大稼働時間は、一方、脈拍を併用して約16時間と伸びています。

 時計の重さも51gとだいたい同じですので、この部分で優秀です。

 スマホとの連動は、下位機種と同様です。

 BluetoothLEを搭載します。PCとのデータのやり取りも可能で、細かいデータ分析も可能です。

---

 以上、GPS J-300T の紹介でした。

 下位機種と比べるとディスプレイの視認性とバッテリー寿命の向上が魅力です。ただ、機能面では、ほとんど同じなので、予算の都合で、下位機種を選んでも良いと思います。


  201808211752.jpg

 【2017年モデル】【在庫限り】

 10・EPSON Wristable GPS J-350B
 11・EPSON Writable GPS J-350F
   ¥37,790 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載(VO2Max対応)
最大稼働時間:36時間
ネットワーク:Bluetooth smart
重さ:62g
防水: 10気圧(100M)

  J-350 は、2017年モデルのエプソンの上位機です。

 ただ、エプソンは、これより上位機については、「在庫限りで販売終了」としており、後継機は発表されていません。

 下位機種と比較してパワーアップしている点は、2点です。

 201808211848.jpg

 第1に、バッテリー寿命です。

 こちらは、GPSと心拍数計利用時で最大36時間稼働します。

 第2に、時計の防水性です。

 こちらは、10気圧(水深100m)の防水となっています。

 その他の点は、同じです。一方、時計の重さは62gと11gほど重くなっています。この点で言えば、基本的には下位機種で良いでしょう。


 201808211753.jpg

 【2017年モデル】【在庫限り】

 12・EPSON Writable GPS J-350BS
   ¥------- 楽天市場 (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載(VO2Max対応)
最大稼働時間:36時間
ネットワーク:Bluetooth smart
重さ:64g
防水: 10気圧(100M)

  J-350BSはエプソンの最上位機です。

 こちらも、「在庫限りで販売終了」としており、後継機は発表されていません。

 201808211847.jpg

 ただし、違いは、ガラスにサファイアガラスを採用し、腕時計としてのファッション性を向上させただけです。。

 重さは64gと、逆にやや重いですね。

 そのほかの性能は、 GPS J-350Fと同じです。とはいえ、通勤帰りに着替えてジョギングして帰宅するような方は、以外と良い選択肢なのかもしれません。

2・ガーミンのランニングウォッチ

 201808211938.jpg

 続いて、アメリカのガーミンのランニングウォッチをみていきましょう。 

 ガーミンは、アメリカの大手GPS専門メーカーですね。この分野ではエプソンの最大のライバルでしょう。


 201604101546.jpg

 【各色】

 13・ガーミン ForeAthlete 10J
 13・ガーミン ForeAthlete 10J
 13・ガーミン ForeAthlete 10J
  ¥12,673 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:非搭載
心拍数計:非搭載
最大稼働時間:5時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:43g
防水:

 ForeAthlete 10Jは、ガーミンの腕時計型のランニングウォッチです。

 GPS ForeAthlete 10J は、GPSを内蔵しているランニングウォッチで1万円を切るお買得なモデルです。

 価格を重視したモデルなので、時計バンドの作りなどは、「それなり」のクオリティですが、GPS搭載のランニングウォッチとしては能力が高いです。

 201407081328.jpg

 対応するGPSは、GPS準天頂衛星システムみちびきです。

 走った場所を、地図で確認することもできます。

 3Dモーションセンサーは、ただし非搭載です。

 トンネルなどの走行やビルの間での計測は苦手でしょう。この機種の最大の欠点です。

 運動データは、測定できる項目は少なく、モニターできるのは、「走行距離・走行時間・ラップタイム」だけです。

 一方、消費カロリーの表示はできますが、心拍数計を伴わないものなので、正確性はイマイチでしょう。

 日常生活データは、歩数計などは非搭載のため、未対応です。

 心拍数センサーも、未搭載です。

 GPSの最大稼働時間は、かなり短く5時間です。

 基本的に1回ごとに充電する必要があるでしょう。充電はUSBケーブルを用いる方式です。

 201808211758.jpg

 Garmin Connect Mobile
  ¥0 iTunes Store
 
Garmin Connect Mobile
  ¥0 Google Play

  スマホとの連動は、パソコン経由でもデータは確認できますが、スマホとBluetooth経由での接続ができます。使用するアプリは、こちらです。

---

 以上、 GPS ForeAthlete 10J の紹介でした。

 1万円以下でGPSウォッチが手に入るのは魅力でしょう。ただし、3Dモーションセンサーと心拍数計が付かない点で、今回の記事の趣旨から言えば、ややオススメしかねるモデルです。


 201804270939.jpg

 14・ガーミン Fore Athlete 35J【黒】 
 14・ガーミン Fore Athlete 35J【白】
 14・ガーミン Fore Athlete 35J【緑】
 14・ガーミン Fore Athlete 35J【青】
  ¥20,842 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:非搭載
心拍数計:搭載
最大稼働時間:13時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:37.3g
防水: 5気圧(50M)

  Fore Athlete230J は、ガーミン社のGPSウォッチの中位機種です。

 本体色は4色です。

 201808211827.jpg

 対応するGPSは、GPS準天頂衛星システムみちびきです。

 3Dモーションセンサーは、しかしながら非搭載です。電波の届かない場所はやや弱いでしょう。

 運動データは、下位機種同様の「走行距離・走行時間・ラップタイム」です。

 日常生活データは、歩数計機能があり、こちらも消費カロリーなどの表示にも対応できます。

 201808211944.jpg

 心拍数センサーは、この機種は「搭載」です。

 ただ、VO2max(最大酸素摂取量)などの表示には非対応です。

 心拍数の状況から、自分で運動強度を判断するくらいの使い方しかできず、利用法はやや「限定的」です。

 GPSの最大稼働時間は、13時間です。十分でしょう。

 201808211945.jpg

 スマホとの連動は、下位機種同様の仕組みです。また、スマホからの着信通知などをこちらは受信可能です。また、パソコン経由でもデータは確認できます。

 防水性は、こちらも本体は5気圧防水で、汗で汚れても水洗い可能です。

---

 以上、Athlete 35Jの紹介でした。

 2万円を超えるガーミンの製品としては、液晶がカラーではない点や3Dモーションセンサーが不採用など、多少残念な仕様です。

 また、心拍数計が付属しているものの、応用的な機能がないので、その点でもあまりオススメできません。


 201808211757.jpg

 15・ガーミン Fore Athlete 230J
 15・ガーミン Fore Athlete 230J
  ¥17,243 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:3衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:非搭載
最大稼働時間:16時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:41g
防水: 5気圧(50M)

  Fore Athlete230J は、ガーミン社のGPSウォッチの中位機種です。

 本体色は、2色です。こちらは、視認性の良いカラー液晶が採用されている点が特長です。ディスプレイは、太陽の下でも見やすいような低反射加工がなされています。

  201808211830.jpg

 対応するGPSは、GPS準天頂衛星システムみちびきのほか、ロシアのグロナスに対応します。

 日本でも一部の地域はかかっており、正確性はより高いと言えます。

 3Dモーションセンサーは、このグレードの場合搭載されています。

 エプソンの「ストライドセンサー」と同等であり、GPSが働かない、室内やトンネルでも、ストライドなどのデータの計測が可能です。

  201808211829.jpg

 運動データは、下位機種同様の「走行距離・走行時間・ラップタイム」に加えて、モーションセンサーを利用したピッチの計測にも対応します。

 日常生活データは、歩数計機能があり、ウォーキングにける消費カロリーなどの表示にも対応できます。

  201808211806.jpg

 HRM-Dual 010-12883-01
  ¥8,640 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

 心拍数センサーは、非搭載です。

 より正確には、別売の胸に巻き付けるタイプの心拍数計が別売で用意されます。

 数値の正確性は腕時計タイプよりは高いのですが、日常的な利用には面倒です。

 これを利用すれば、エプソンと同様に、VO2max(最大酸素摂取量)が算出でき、リカバリータイムや、フルマラソン予測タイムなどの情報が得られます。

 GPSの最大稼働時間は、16時間です。

 カラー液晶ながらバッテリーの保ちは良いですね。時計の重さも41gと軽量です。

 201808211758.jpg

 スマホとの連動は、下位機種同様の仕組みです。パソコン経由でもデータは確認できます。

 防水性は、こちらも本体は5気圧防水で、汗で汚れても水洗い可能です。

---

 以上、Fore Athlete230J の紹介でした。

 視認性のよいカラー液晶である点で人気です。ただ、心拍数計が内蔵されない点で、実力はイマイチなので、ガーミンから選ぶとしても、上位機がオススメです。



 201808211801.jpg

 【2016】

 16・ガーミン Fore Athlete 235J 
 17・ガーミン Fore Athlete 235J
 18・ガーミン Fore Athlete 235J
  ¥29,254 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:3衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載(VO2Max対応)
最大稼働時間:9時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:42g
防水: 5気圧(50M)

 Fore Athlete 235J は、ガーミンのランニングウォッチの上位機種です。

 本体色は、3色です。解像度は下位機種同様で、重さも42gです。

  201808211830.jpg

 対応するGPSは下位機種同様で、3衛星対応となります。

 3Dモーションセンサーも、搭載です。

 運動データは、下位機種同様で、「走行距離・走行時間・ラップタイム・ピッチの計測に対応します。

 日常生活データも、こちらも歩数計機能があり、ウォーキングにける消費カロリーなどの表示にも対応できます。

 201604101614.jpg

 心拍数センサーは、ガーミンは、この機種から内蔵です。

 手首計測式の光学式心拍数計が搭載されています。

 面白いのは、画面の色により、現在の運動強度を知ることができる点です。また、心拍数を測定できるため、カロリー消費量の計測精度はかなり高くなります。

 201610112311.jpg

 加えて、エプソン同様に、VO2max(最大酸素摂取量)が測定ができます。

 改めて説明すれば、人が体内(体重1kgあたり)に取り込むことのできる酸素の1分間あたりの最大量のことで、持久力が付いたかどうかが測定できる指標です。

 また、このデータを利用して、フルマラソンを走った場合の予想タイムや、リカバリータイムがわかります。

 GPSの最大稼働時間は、3衛星を利用し、心拍数計も利用する場合は、約9時間です。

 この機種は、この部分が多少弱いと言えます。

 201808211758.jpg

 スマホとの連動は、下位機種同様のアプリを用いる仕組みです。

 防水性は、こちらも本体は5気圧防水です。

---

 以上、Fore Athlete 235Jの紹介でした。

 心拍数計を搭載する点で、現在的なランニングウォッチの水準を満たしています。一方、エプソンの上位機に比べると電池の保ちがやや悪い点が弱い部分です。

 とはいえ、カラー液晶搭載は魅力なので、どちらが上とは言えないですね。オススメ機種は、記事の最後に改めて考えてみたいと思います。


  201808211802.jpg

 19・ガーミン Fore Athlete 735XT J
  ¥39,710 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:3衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載(VO2Max対応)
最大稼働時間:13時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:40g
防水: 5気圧(50M)

  Fore Athlete735XT Jは、ガーミンの上級モデルです。

 対応するGPSは、下位機種同様で、3衛星対応となります。この点では、下位機種同様です。

 3Dモーションセンサーも、搭載です。

 運動データも、下位機種同様で、「走行距離・走行時間・ラップタイム・ピッチの計測」に対応します。

 日常生活データも、こちらも歩数計機能があり、ウォーキングにける消費カロリーなどの表示にも対応できます。睡眠量計としても使えます。

 201610112311.jpg

 心拍数センサーは、こちらは、Fore Athlete230J のような、手首内蔵式の心拍数計が内蔵されます。

 こちらもVO2 MAXが計測可能なので、リカバリータイムや予想タイムの表示に対応します。

  201808211806.jpg

 HRM-Dual 010-12883-01
  ¥8,640 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

 また、こちらの場合、別売のハートレートセンサー(010-10997-08)を購入した場合、かなり細かいデータまで測定できるようにできます。例えば、体の上下動、ピッチ、足の地面設置時間などが扱えるようになります。

 そのため、購入しておけば、本格的な測定を希望する時だけは胸ベルト式、などの使い分けが可能です。

 GPSの最大稼働時間は、3衛星を利用し、心拍数計も利用する場合、約13時間です。下位機種の弱点がやや緩和されていますね。

 201808211950.jpg

 スマホとの連動は、下位機種同様の仕組みです。

 防水性は、こちらも本体は5気圧防水です。

---

 以上、Fore Athlete735XT の紹介でした。

 下位機種よりバッテリー寿命が延びているのは魅力です。

 ただ、データの計測については、別売のハートレートセンサーを購入しなければ下位機種と同じです。使わなそうならば、下位機種で良いでしょう。


  201808211807.jpg

 【2017】

 20・ガーミン Fore Athlete 935J
 21・ガーミン Fore Athlete 935J
  ¥56,748 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:3衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載(VO2Max対応)
最大稼働時間:13時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:49g
防水: 5気圧(50M)

  Fore Athlete935Jは、日本におけるガーミンの最上位モデルです。

 対応するGPSは、下位機種同様で、3衛星対応となります。

 3Dモーションセンサーは、この機種も搭載です。

 また、モーションセンサーのほか、気圧高度計・コンパス・ジャイロ・温度計も搭載されており、相当細かい走行データをとれる仕様です。競技者用でしょうね。

 201604101631.jpg

 運動データも、下位機種同様のものが測定できます。

 201808211832.jpg

 また、こちらは「マルチスポーツ対応」です。

 高度計などを利用し、スキーやトレッキングなどのアウトドアスポーツに対応するほか、自転車・水泳・ゴルフ・トライアスロンに対応します。

 例えば、水泳においては、水泳時のドリルやストロークの記録まで対応します。

 日常生活データも、こちらも歩数計機能があり、ウォーキングにける消費カロリーなどの表示にも対応できます。

 また、睡眠量計としても使えます。スマホと連動しての天気情報なども得られます。

 201808211833.jpg

 心拍数センサーは、こちらは、手首内蔵式の心拍数計が内蔵されます。

 これにより、VO2 MAXが計測可能なので、リカバリータイムや予想タイムの表示に対応します。

 また、こちらも別売のハートレートセンサーを利用することで身体の上下動・歩幅・乳酸閾値などのデータをとれる仕様です。

 GPSの最大稼働時間は、3衛星を利用し、心拍数計も利用する場合、約21時間です。十分な持続時間ですが、本体の重さも49gと50gを割っているので優秀と言えるでしょ宇。

 スマホとの連動は、下位機種同様の仕組みです。

---

 以上、 Fore Athlete 935Jの紹介でした。

 マルチスポーツウォッチとして魅力ある製品です。相当価格が高い製品ですが、本体の作りもしっかりしていますし、高級感もあるので、この点で不満に感じる方はいないでしょう。

 一方で、計測については、別売のハートレートセンサーを買わないならば、ランニングウォッチとしては下位機種とさほど変わらないと言えます。

 とはいえ、ランニング以外のスポーツにマルチに対応するのは面白い部分で、様々なスポーツで使ってみたい人には向くでしょう。


 201804270945.jpg

 22・ガーミン vivosport Slate 【黒】
 23・ガーミン vivosport Limelight 【緑】
 24・ガーミン vivosport Fuchsia 【赤】

  ¥19,208 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:1衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載(VO2Max対応)
最大稼働時間:9時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:24g/27g
防水: プール可

 vivosport Slate は、ガーミンの販売する別ラインのスポーツウォッチです。

 対応するGPSは、こちらについてはGPS衛星のみです。3Dモーションセンサーは搭載です。

  201710182112.jpg

 運動データは、走行速度・走行距離・ラップの測定に対応します。ランニングウォッチとして必要な機能を網羅します。

 日常生活データも、こちらも歩数計機能があり、対応します。消費カロリーなどの表示もできます。この用途ならば、電池は9日間保ちます。

 心拍数センサーは、こちらは、手首内蔵式の心拍数計が内蔵されます。オシャレな本体ですが、こちらもVO2 MAXが計測可能な本格派です。

 ただ、液晶モニターが非常に小さいため、データの視認性は同社の他機種に劣るでしょう。また、リカバリータイムや予想タイムの表示も、腕時計上ではできません。

 201808211835.jpg

 GPSの最大稼働時間は、9時間とやや短いです。ただ、時計の重さは27gと軽量なので、それを加味すると優秀と言えるかもしれません。

 スマホとの連動は、下位機種同様の仕組みです。

 防水性は、こちらは水泳に対応できるレベルです。

---

 以上、vivosport Slate の紹介でした。

 ファッション性が高い製品ですが、とれるデータは意外と高度です。時計上で細かい走行データをみるのに興味がない方で、PCやスマホでデータを確認できれば良いと考えるならば、良い選択肢でしょう。

 「スタイリッシュ」なデザインで、およそランニングウォッチと見えない部分も、逆に「オシャレ」と感じます。

3・スントのランニングウォッチ

 201812081508.jpg

 続いて、フィンランドのスントのランニングウォッチの紹介です。

 並行輸入品を合わせるとかなりの数がありますが、今回は正規輸入品の紹介です。


201812081520.jpg

 【2018年】

 25・SUUNTO 9 BARO【各色】
  ¥82,090 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:3衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載
最大稼働時間:25時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:81g
防水: 10気圧(100M)

 SUUNTO 9 BARO は、スントの最新モデルで、最上位機です。

 ただし、日本市場では最も売れている機種の一つです。

 対応するGPSは、海外ブランドの製品ですが、GPS以外に、ロシアのグロナスと日本のみちびきに対応可能です。

 もちろん、受信できない場所では、3Dモーションセンサーが有効です。

 201812081526.jpg

 運動データは、走行速度・走行距離・ラップの測定に対応します。

 ランニングウォッチとして必要な機能を網羅します。

 また、ガーミンの上位機のように、気圧高度計・コンパス・ジャイロ・温度計も搭載されています。測れるデータは上位機だけに、「フル装備」です。

 日常生活データも、こちらも歩数計・カロリー計算機能があります。

 その上で、睡眠量計機能もあります。 睡眠深度などは計測できませんが、睡眠中の心拍数などを計測可能です。

 201812081532.jpg

 心拍数センサーは、したがって、手首内蔵式の心拍数計が内蔵されます。

 こちらは、VO2 MAXの推定値は出ませんが、リカバリータイムの表示には対応です。

 GPSの最大稼働時間は、25時間です。

 他社と比べて相当長いですが、モーションセンサー連動型の省エネ機構が充実していることが理由です。GPS利用時で、最大120時間まで使えるスタミナです。

 201812081537.jpg

 これらの点や、高度計・気圧計などの搭載で、登山や山岳競技を行うアスリートにも人気です。

 201812081539.jpg

 スマホとの連動は、この機種も対応です。iOS, Android双方に対応します。

 また、アプリは、他社製のトレーニングアプリ、例えば、 Strava TrainingPeaks MapMyFitnessなどの人気アプリともデータリンクできます。

 防水性は、もうひとつの「売り」で、100M耐水です。

 これは、ダイビングにも使える、という意味だけでなく、時計自体の頑強性の指標でもあるため、相当堅牢な時計と言えます。

 重さは、電池の保ちの良さを反映して、例えばガーミンのForeAthlete935より30gほど重い81gです。

---

 以上、SUUNTO 9 BARO の紹介でした。

 ランニングウォッチとして搭載される機能は、他社のあらゆる上位機に負ける部分はないでしょう。また、スタミナに相当優れるので、登山を含めた長時間トレーニングには向きます。

 一方、その分76gと重さがあるので、一般的なランニングには不向きな部分もあります。

ーーー

 201812081550.jpg

 【2018年】

 26・SUUNTO 9 【各色】
  ¥54,499 Amazon.co.jp (7/27執筆時

 なお、2018年新型モデルは、SUUNTO 9 BAROのほか、上記の2系統もあります。

 SUUNTO 9は、高度計・気圧計搭載や長寿命のバッテリー搭載を含めて、基本的にSUUNTO 9 BAROと同じです。

 しかし、時計のレンズが(高級感がありキズに強い)サファイアクリスタルではなく、ミネラルガラスとなる製品です。重さは72gとわずかに軽いので実用性を重視するならば、こちらでも良いと思います。

 201812081512.jpg

 【2018年】

 27・SUUNTO 3 FITNESS【各色】
  ¥23,760 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

 SUUNTO 3 FITNESSは、スントの最新モデルでは「入門機」的扱いの製品です。こちらについては、コネクテッドGPS搭載機で、スマホがないとGPSの取得ができない機種です。

 今回の趣旨から言えば、選ばない方が良いでしょう。

今回の結論
GPSランニングウォッチのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、腕時計タイプのランニングウォッチを紹介しました。

 最後に、いつものように、Atlasのおすすめ機種を提案しておきたいと思います。


 第1に、最新のランニングウォッチで、十分なデータも取れる入門機としておすすめなのは、

 201808211748.jpg

 【2017年モデル】

 4・EPSON Wristable GPS J-50K
 5・EPSON Writable GPS J-50B
 6・EPSON Writable GPS J-50T
   ¥21,800 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載
最大稼働時間:10時間
ネットワーク:Bluetooth smart
重さ:42g
防水: 5気圧(50M)

 EPSONのGPS J-50Kでしょう。

 201808211824.jpg

 2017年に登場したばかりの機種ですが、心拍数計を搭載し、VO2max(最大酸素摂取量)が計測できるため、ランニングウォッチとして、かなり高度な測定が可能です。

 201808211850.jpg

 フルマラソンを走った場合の予測タイムなども出せるため、日常のジョギングのモチベーション維持にもなると思います。

 GPSについても、みちびきに対応している上、エプソンはチップの感度が良いため、とくに日本での利用は、他社より優れるでしょう。

 もちろん、トンネルやビルの谷間、室内でのトレーニングのために3Dモーションセンサーセンサー搭載で、正確性は高いです。

 これと言った穴がない機種なので、「迷ったらこれを利用すれば良い」と言えそうです。


 第2に、本格的に科学的トレーニングを行いたい方におすすめできる機種は、

  201808211807.jpg

 【2017】

 20・ガーミン Fore Athlete 935J
 21・ガーミン Fore Athlete 935J
  ¥56,748 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:3衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載(VO2Max対応)
最大稼働時間:13時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:49g
防水: 5気圧(50M)

 ガーミン Fore Athlete 935J でしょう。

 マルチスポーツ対応モデルで、気圧高度計・コンパス・ジャイロ・温度計まで搭載されており、測定できるデータは相当細かく出せます。

 201808211833.jpg

 GPSも、3衛星対応となりますし、3Dモーションセンサー手首式の心拍数計も兼ね備えます。

  201808211806.jpg

 HRM-Dual 010-12883-01
  ¥8,640 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

 また、別売のハートレートセンサーを購入すれば、 例えば、体の上下動、ピッチ、足の地面設置時間などが扱えるようになります。

 相当細かくデータが出せるので、例えば、クラブ活動などで、選手のデータの個別測定時に使うなど、学校でも用途も考えられるでしょう。

 201808211832.jpg

 また、ランニング系以外のスポーツにもマルチに使える点が魅力となると思います。

−−

201812081520.jpg

 【2018年】

 25・SUUNTO 9 BARO【各色】
  ¥82,090 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:3衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:搭載
最大稼働時間:25時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:81g
防水: 10気圧(100M)

 一方、GPS利用時の「スタミナ」を考えると、長時間・複数日に及ぶ競技については、SUUNTO 9 BARO は、スントがよいでしょう。

 GPS利用時で「最大120時間」というのは、業界最高でしょう。

 時計本体の堅牢性も、おそらく「業界最強」なので、ハードな競技をする場合で、剛性も重視したい場合はこの機種をむしろ選ぶべきです。


 第3に、比較的価格の安いGPS搭載ランニングウォッチとしておすすめできるのは、

 201808211739.jpg

 【2017年モデル】

 1・EPSON Wristable GPS Q-10G
 2・EPSON Writable GPS Q-10P
 3・EPSON Writable GPS Q-10B
  ¥12,891 Amazon.co.jp (7/27執筆時)

搭載GPS数:2衛星
モーションセンサ:搭載
心拍数計:非搭載
最大稼働時間:10時間
ネットワーク:Bluetooth
重さ:40g
防水: 5気圧(50M)

 Q-10でしょう。

 低価格機ながら、GPSとみちびきの2衛星に対応するほか、3Dモーションセンサーでストライドの計測が可能なので、1万円前後の製品では、かなり正確に計測ができると思います。

 もちろん、心拍数計に対応しない点で「入門機」の域を出ないですが、楽しみとしてジョギングする際の「お供」としては、優秀な腕時計でしょう。

補足・その他の健康家電について

 というわけで、今回はランニングウォッチの紹介でした。

 なお、このブログ「モノマニア」には、健康家電について、以下のような記事があります。

 201808132148.jpg

1・スマホと連動する体重計
2・ワイヤレス活動量計
3・ランニングウォッチ
4・スマホ対応血圧計
5・スマホ対応基礎体温計
6・EMS腹筋ベルト

 これらもよろしくお願いします。

 また、最後になりますが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどから話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 12:43 | 健康家電

2019年07月12日

比較2019' 人気4社のスマートスピーカー27機の性能とおすすめ【Google Home Line Clova Amazon Echo Apple HomePod】(2)

前編記事からの続きです。前半は→こちら

今回の結論!
スマートスピーカーのおすすめは結論的にこの製品!

  201807111742.jpg

 というわけで、前編記事こちら)では、各社のスマートスピーカーを紹介しました。

 今回の後編記事では、いつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種を提案したいと思います。


 第1に、機能的にまとまった製品で、総合力とコスパに優れると言える製品としておすすめなのは、

  201811031619.jpg

 【第2世代】【各色】

 1・Amazon Echo Plus with Alexa
  ¥17,980 Amazon.co.jp (7/12執筆時)

スピーカー:360度全方位
ユニット: 2ウェイ
ユニット口径:20mm+76.2mm
再生周波数帯域:
センサー:温度センサー
本体サイズ:148x99x99mm

 Amazon Echo Plusでしょう。

 スピーカーとしての実力は、小型ながら上位機種に匹敵するサイズのユニットを持つため、大きく期待できます。

 その上で、小型で設置性が良い点を評価しました。1万円強という価格設定も絶妙で、最も導入しやすいでしょう。

  201807111827.jpg

 また、他社に比較すると「日本のサービスへの対応状況」が高く、スマホアプリに相当する「対応スキル」が豊富です。ラジオを聴いたり、レシピを尋ねたり、タクシーを呼んだり便利に使えることでしょう。

 カレンダー・スケジュール管理などのビジネス面は、Google系に負ける部分もありますが、マイクロソフトとの提携で、今後の改良も期待できます。

 201807112130.jpg

 音楽再生も、【Amazon Music Unlimited 】が利用できます。

 これを利用すれば、曲名、アーティスト、タイトルからの再生や、より「漠然とした」おすすめの曲の再生なども対応します。30日間は無料で試せるので、自分にマッチしているかも試せるでしょう。

  201907121851.jpg

 その上で、Apple MusicとSpotifyという、有力な他社製配信サービスが利用できる点も評価できます。

  

 ・LinkJapan eRemote RJ-3
  ¥8,723
Amazon.co.jp (4/6執筆時)

  ・スマート家電コントローラ REX-WFIREX3
   ¥5,949 Amazon.co.jp (4/6執筆時)

 家電リモコン操作は、別の端末が必要です。ただ、IFTTTを利用しなくても、用意された「対応スキル」で設定できるので、容易でしょう。

 Atlas個人的には、家電コントローラーとスマートスピーカーは別々でも良いと考えています。

 なぜなら、内蔵タイプだと、赤外線リモコンの受信範囲にスマートスピーカーを置かざるを得ないからです。予算はかかりますが、この方式が良いでしょう。

 なお、こうしたリモコン機能に興味のある方は、【学習リモコンの比較記事】もあります。よろしければ、ご覧ください。

ーーー

 201807111857.jpg

 8・Harman Kardon ALLURE アルーア
  ¥12,600 Amazon.co.jp
(7/12執筆時)

 9・SONOS ONE
  ¥25,704 Amazon.co.jp (7/12執筆時)

 10・Bose Home Speaker 500
  ¥50,760 Amazon.co.jp (7/12執筆時)

 一方、音質を最大限重視する場合、Amazon Echo Plusに匹敵する、パワフルな音質が得られる Alexa対応機が、他社から発売されています。

 これら3機種を含めて、【AmazonのEchoの比較記事】のほうで、実機レビューを含めて書きました。

 かなり詳しく書いたので、よろしければ、ご覧ください。


 第2に、ビジネス用・シアター用にも使える汎用性の高い製品としてはおすすめできるのは、

 201904061211.jpg

 11・Google GOOGLE HOME
  ¥8,020 楽天市場 (7/12執筆時)

スピーカー:360度全方位
ユニット: フルレンジ
ユニット口径:50mm+PR
再生周波数帯域:
センサー:
本体サイズ:96×96×143mm

 GOOGLE HOME でしょう。カレンダーなどのGoogleサービスと紐付きできる点は、同社のスマートスピーカーの最大の魅力です。

  201807111907.jpg

 音楽配信サービスも、You Tubeのほか、シェアが多いSpotifyが利用できる点で、魅力度が高いでしょう。

 201811031748.jpg

 また、Chromecastに対応するため、TV周りの操作に限定すれば、最も手軽で多機能と言えます。

 ただ、汎用的な家電コントローラーとしては、現状ではIFTTTを利用しなければならない面で上級者向きでしょう。

 なお、特に「初心者」の方は、純正の「 GOOGLE HOME」を最初は購入することをおすすめします。

 というのも、サードパーティ製の場合、「機械部分は各メーカー」「AI部分はGoogle」のサポートとなり、トラブル発生の折りに、「混乱」しやすいですから。Atlasも実は苦労しました。

ーーー

 201711181200.jpg

 13・SONY スマートスピーカー LF-S50G
  ¥14,800〜 楽天市場 (7/12執筆時)

スピーカー:360度全方位
ユニット:2WAY
ユニット口径:48mm+53mmSW
再生周波数帯域:20Hz-20kHz
センサー:
本体サイズ:110×110×162mm

 201811031824.jpg

 【2018年5月発売】

 14・パナソニック SC-GA10-K
   ¥17,800 楽天市場 (7/12執筆時)

スピーカー:モノラル(サラウンド)
ユニット:2WAY(3スピーカー)
ユニット口径:80mm+ 2mm0×2
再生周波数帯域:
センサー:
本体サイズ:100×100×284mm

 一方、「音質を最大限重視」する場合は、Google Home対応機としては、SONYのLF-S50Gか、パナソニックのSC-GA10-K をおすすめします。

 201807111944.jpg 

 ソニーの場合、最新の「360度全周囲スピーカー」で、これまでにない音が楽しめますので。

 室内どこでも、定位して、良質なサラウンド感が得られるのは、一度経験すると「感動」すると思います。

 201811031833.jpg

 パナソニックは、旧来のシステムの延長線上の設計ながら、とくに低音域の出力が大きいため、従来的な壁際設置ならば、音質はこちらが上位だと思います。

 いずれにしても、両メーカーの製品は、仕組み上、GOOGLE HOME で対応できることは全て対応できますので、(サポート面が二重体制になること以外)こちらを選ばない理由はありません。

  

 一方、Google Homeの場合も 家電リモコン操作は、別の端末が必要です。興味のある方は、【学習リモコンの比較記事】をご覧ください。


 第3に、家電操作を中心に考えた場合、現状でもっとも入門者向きなのは、

  201711181239.jpg

 26・LINE CLOVA WAVE
  ¥13,996 楽天市場 (7/12執筆時)

スピーカー:モノラル
ユニット:2WAY
ユニット口径:63.5mm+25mm
再生周波数帯域:
センサー:
本体サイズ:140×140×210mm

 LINECLOVA WAVE でしょう。

 本体に赤外線発信機能が内蔵されているので、初心者でも手軽に自宅のIOT化が可能だと思います。

 201807112042.jpg

 音楽再生は、LINEミュージックに対応しますので、既存のユーザーは基本これを選ぶべきでしょう。

 201807112039.jpg

 「スピーカーとしての実力」も、360度全周囲スピーカーではないですが、中のユニットのサイズから判断して、(価格に応じた)十分な性能があると言えます。試聴しましたが、かなり良好な音で(良い意味で)びっくりしました。

 一方、リモコンの送信範囲にスピーカーを設置しなければならない点をふまえると、この製品は、「ワンルームマンション」や「一人部屋」に住むような若者層がターゲットとなるでしょう。

 逆に、広めのリビングに設置するならば、AmazonのEchoの方が向きそうです。ビジネスにはあまり向かないでしょうが、カジュアルに日常的に使うのならば、とても良い選択肢に感じます。

ーーーー

 201904061402.jpg

 【GoogleAssistant対応】

 15・パナソニック KOE REMO SC-GA1-K
   ¥21,999 Amazon.co.jp (7/12執筆時)

スピーカー:モノラル(サラウンド)
ユニット:フルレンジ
ユニット口径:50mm
再生周波数帯域:
センサー:
本体サイズ:100×100×5.4mm

 ただし、パナソニック中心で考えるならば、GoogleAssistant対応KOE REMOシリーズのほうが便利です。

 201904061512.jpg

 【スマート家電リモコンの比較記事】で、詳しく紹介しましたので、よろしければ、ご確認ください。

補足:スマートスピーカー関連記事の紹介

 201807111742.jpg 

 というわけで、今回は、スマートスピーカーの紹介でした。

 なお、このブログには、スマートスピーカー関連記事として、以下のようなものがあります。

1・各社のスマートスピーカーの比較
2・Amazonのエコーの比較
3・スマート学習リモコンの比較

 とくに、「スマート家電」のハブとして、家電操作の上で利用を考えている方は、3番の記事で詳しくまとめました。よろしければご覧ください。

--

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで、話題を共有して頂ければ嬉しいです。

 (前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 20:45 | 健康家電

2019年06月19日

比較2019’【筋トレ!】EMS腹筋ベルト19点の効果とおすすめ:シックスパッド・アブトロニック・スレンダートーン・パナソニック ひざトレーナー 日立マクセル もてケア ・東レ トレリート (1)

【今回レビューする内容】 2019年 ダイエット・筋トレ用のEMS腹筋ベルト(低周波腹筋トレーニング機器)の性能とおすすめ・選び方ウエストや体重調整に最適な通販モデルなど違いとランキング

【今回評価する製品型番】 MTG SIXPAD アブトロニック・コア(アブコア)スレンダートーン プレミアム スレンダートーン コネクト 腹筋ベルト スポーツ アブベルト 東レ TORAY EMSフィットネスマシーン トレリートEM300-LB 日立マクセル EMS運動器 もてケア MXES-R400-YG もてケアPro MXES-R400PR ウエスト&ヒップ MXES-H600YG バタフライアブス パナソニック EU-JLM52S ひざトレーナー エレコム エクリア リーンアップ

今回のお題
ダイエットや筋トレに使える腹筋ベルト(EMS)のおすすめ機種はどれ?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年6月現在、最新モデル腹筋ベルト(EMS)の比較記事です。

 201906191334.jpg

 通販番組でお馴染みの商品から、大手家電メーカーが出し、デンキヤでも見かける商品まで広く紹介するつもりです。

1・消耗品の安さ  ★★★★★★
2・低周波の強さ  ★★★★★
3・トレーニング数 ★★★★★
4・スマホ連携   ☆☆☆☆☆
5・総合評価    ★★★★★

 以下では、いつものように、メーカーごとに各製品を比較します。

 そして、最後の「結論」部分では、上表の5つの観点から、Atlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 長い記事ですが、よろしくお願いします。

−−−

1・スマホと連動する体重計
2・ワイヤレス活動量計
3・ランニングウォッチ
4・スマホ対応血圧計
5・スマホ対応基礎体温計
6・EMS腹筋ベルト
7・糖質カット炊飯器

 なお、今回は、健康に関する家電製品の比較記事の第6回目記事として書きました。

1・腹筋ベルトの効果と注意点

201804221143.jpg 

 EMS腹筋ベルトとは、肩こりなどを治療するための低周波治療器と同じようなパルス波を使って、お腹周りの筋肉を鍛えることを主目的とする商品です。

 201804221147.jpg

 プロのアスリート用の高出力のEMS機器や、整骨院などにあるテクトロンなど専門的な機器の出力を弱めて家庭用に最適化されたものが、今回紹介する「EMS腹筋ベルト」です。

 EMS機器については、半世紀以上にわたり様々な学術理論や論文がでており、その効果はある程度立証されています。

 201705221425.jpg

 Atlasもベルトタイプを6年以上使っています。

 キッチリ使っていると、確かにお腹周りの筋肉が突っ張るような感じ(筋肉痛)になります。

 ただ、お腹周りの状態(筋肉質か・脂肪質か)で個人差が生じやすい製品のなので「効果があった」「なかった」と、レビュー評価の善し悪しが分かれる傾向にあります。

 ただ、経験上言えるのは、家庭用のベルト式の場合、相当キツく巻かないと効果が見られないこと、電池は(まだ動いていても)パワーが落ちていくので早めに交換(充電)しなければいけないことです。

 この2つの点を守って使えば、スペック上の効果は発揮しやすいと思います。

ーーー

 というわけで、ここからは具体的な製品の紹介にはいりましょう。

2・シックスパッドの紹介

 はじめに、人気のシックスパッドの紹介からです。

 なお、以下の本文では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  201906191244.jpg

 【2017年】

 1・MTG SIXPAD Abs Fit2 SP-AF2212F-R
   ¥27,864 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋まわり(6箇所)
利用周波数:20Hz帯
出力切替:20段階
バッテリー:30回分(5時間充電)
スマホ連携:対応
消耗品費:約4000円(1ヶ月)

 アブスフィットは、日本のMTG という美容・健康器具メーカーが販売している「SIXPADシリーズ」の代表機で、日本製品です。

 EMSは輸入通販品が多いので珍しいですが、2015年の発売以来50万台を売り上げたということです。

 サイトは多少宣伝過多の部分がありますが、京都大学の運動医学の権威のEMS理論により、20Hzの周波数で刺激を与えているのが特徴です。

 201804221158.jpg

 プロ用のEMS機器は周波数を可変できますが、そのうち、最も筋肉に作用するのが20Hz帯とのことです。長時間の利用でも、最も張力が落ちないことが、データから検証されているようです。

 EMSは、低周波治療器のように刺さるような刺激があるものですが、この波形は刺激が少ない特長があります。

 201903280939.jpg

 利用法は、腹筋部分を囲むように刺激する構造です。

 6分割のパッドを腹筋あててに利用する方式です。近年は、腹筋全体を鍛える機器が流行しており、その流れで出された製品です。サイズが大きいため、腹筋のトレーニングについては効率的です。

 低周波のパワーは、2017年モデルは20段階から調節できます(旧モデルは15段階でした)。

 20Hz帯を使うためか、圧迫感はさほどありません

 基本は23分のトレーニング時間となります。運転中は、刺激を与える時間と、休める時間が繰り返されますが、これは、広告ともなっているクリスティアーノ・ロナウドのトレーニング理論だそうです。

 201906191330.jpg

 高電導ジェルシート TJ-AM2214G
  ¥3,980 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 他社製 EMS互換パッド【18枚】
  ¥1,980 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、純正品を購入し、Amazonを利用する場合、30日の利用でだいたい4000円ほどです。

 一方、この手の製品は、大抵「互換品」があり、それを利用すると、30日でだいたい1900円で利用可能です。毎日使わないならば、もう少し伸びるでしょう。

 電池は、2017年モデルから充電式になりました。コンセントからの5時間の充電で30回利用可能です。

 201705221322.jpg

 SIXPAD公式アプリ
  ¥0 google Play (6/19執筆時)

 SIXPAD公式アプリ
  ¥0 iTunes Store (6/19執筆時)  

 スマホとの連携は、Bluetooth搭載であり可能です。

 この機種の「売り」の1つですが、、スマホでトレーニングが管理できるようになっています。トレーニングの深度や時間がが部位別にわかるため、「トレーニングのモチベーション維持に貢献」すると思います。

---

 以上、MTG SIXPADアブスフィットの紹介でした。

 多少高い機種ですが、この形状の製品の先発メーカーであり、科学的効果の検証もしっかり行われる点で信頼感があります。

 「投資」が多い分、ダイエット・トレーニングを続けるモチベーションになりますし、この額を投資するのは「あり」でしょう。売れている製品で、互換パッドが豊富なのも良い部分です。


 201903281047.jpg

【2017年】

 2・MTG SIXPAD Body Fit2
   ¥21,383 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋・腕・足など
利用周波数:20Hz帯
出力切替:20段階
バッテリー:30回分(5時間充電)
スマホ連携:対応
消耗品費:約4000円(1ヶ月)

 ボディフィット2は、SIXPADでは、最も安いモデルです。

 利用法は、下位機種と共通です。

 ただし、こちらの場合、EMSは2箇所です。利用できる範囲が狭いのが難点でしょうが、形状的にウエストのほか、腕や足にも利用できるサイズで汎用性があります。

 例えば、いくつか購入して、腹筋と同時にやればより効率的でしょう。

 低周波のパワーは、他のシックスパッドと共通仕様で、20Hzの周波数を利用する点に特長があります。

 201906191330.jpg

 高電導ジェルシート TJ-AM2214G
  ¥3,980 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 他社製 EMS互換パッド【18枚】
  ¥1,980 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、アブスフィットと同じです。もちろん、張る枚数が少ないので、費用は1/3ですね。

 なお、こちらについてもBluetoothに対応となります。

 電池は、こちらの場合は充電式です。ACアダプターからの5時間の充電で30回分のトレーニングが可能です。

----

 以上、MTG SIXPADボディフィットの紹介でした。

 シックスパッドとしては「入門機」の扱いでしょう。

 複数を買うのでなければ、ピンポイントで鍛えたい場所が決まっている方、ないし、部位を換えつつ時間を掛けてトレーニングできる時間のある方のみおすすめできる機種です。


  201811231735.jpg

 【2017年】

 【S/M/Lサイズ(ウエスト58~100cm)

 3・MTG SIXPAD Abs Belt
   ¥41,028 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【LL/3Lサイズ(ウエスト80~120cm)

 4・MTG SIXPAD Abs Belt
   ¥46,440 Amazon.co.jp
(6/19執筆時

利用部位:腹筋(4カ所)+脇腹
利用周波数:20Hz帯
出力切替:20段階
バッテリー:30回分(5時間充電)
スマホ連携:対応
消耗品費:約4000円(1ヶ月)

 アブズベルトは、2017年から新展開されたモデルです。ウエスト幅に合わせて2種類ありますね。

 201705221337.jpg

 利用法は、見ての通のベルト式です。

 最も基本的なアブスフィットを巻き付けて、左右の脇腹にもEMSを配置して、トレーニング範囲を拡げたモデルです。

 ただし、腹筋部分のパッドは4つなので、アブズフィットよりは少ないです。

 低周波のパワーは、やはり20Hzの周波数を利用します。

 こちらは、2017年発売なので、他機種同様にBluetoothに対応し、スマホでトレーニングが管理できます。

 201906191331.jpg

 MTG SIXPAD Abs Belt 高電導ジェルシート
   ¥3,800 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 VEX製 専用交換 ジェルシート12枚
   ¥2,000 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、純正の場合、やはり高いです。

 1ヶ月に4000円ほどです。ただ、人気製品の常で互換製品が多く、2回セット品だと月に1000円となりますね。もちろん、品質の差はあるでしょう。

 なお、トレーニング効果の面で言えば、脇腹用の2枚のシートが付属するものの、中央部のシートは4枚なので、MTG SIXPAD Abs Fit2の完全な「上位機」と言えるかは微妙な所です。

 電池は、充電式です。

 ACアダプターからの5時間の充電で15回分のトレーニングが可能です。範囲が大きな分、充電時間は長めに必要です。

---

 以上、MTG SIXPADアブズベルトの紹介でした。

 最も基本的なアブスフィットとどちらを選ぶか迷う部分です。ただ、この新しいシステム形状でのEMSの効果の科学的検証についてのデータも(発売時現在)見られませんし、この点では、通常モデルの方が良いかもしれません。


 201804221202.jpg

 5・MTG SIXPAD Arm Belt
   ¥24,624 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 6・MTG SIXPAD Leg Belt
   ¥30,240 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腕 or 太もも
利用周波数:20Hz帯
出力切替:20段階
バッテリー:30回分(5時間充電)
スマホ連携:対応
消耗品費:約4000円(1ヶ月)

 アームベルトレッグベルトも、2017年から新展開された製品です。

 利用法は、脚と腕にそれぞれ巻き付けて利用する方式で、部位特化モデルです。ボディフィットをそれぞれに利用するよりも効果的なトレーニング効果が期待できます。

 太ももに作用できるレッグベルトは、従来ありそうでなかった製品で、ニッチですが良い発想だと感じています。

 電池は、充電式です。

 いずれの機種もACアダプターからの5時間の充電で、30回分のトレーニングが可能です。

 

 MTG SIXPAD Arm Belt ジェルシート
   ¥2,808 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 MTG SIXPAD Leg Belt ジェルシート  
   ¥3,132 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、上記の通りです。

---

 以上、MTG SIXPADアームベルトレッグベルトの紹介でした。

 完全に目的に特化した方は、これらを導入すると良いでしょう。

3・アブトロニックの紹介

 続いて、アメリカの老舗「アブトロニック」の新製品の紹介です。


  201804221203.jpg

 7・ アブトロニックX8 グローバルモデル
  ¥9,173 Amazon.co.jp  (6/19執筆時)

利用部位:腹筋まわり(8箇所)
利用周波数:不明
出力切替:10段階(6モード)
バッテリー:ボタン電池式
スマホ連携:
消耗品費:約2500円(1ヶ月)

 アブトロニックX8は、EMS機器の老舗メーカー、アブトロニックが新発売したEMS機器です。こちらは、正規輸入品です。

 201906191157.jpg

 利用法は、こちらは8分割のパッドです。

 近年は、腹筋全体を鍛える機器が流行しており、その流れで出された製品です。一方、パッド数はシックスパッドより多く、カバーする面積も多少広めです。

 201906191159.jpg

 また、ベルト(65-155cm)が付属するため、アクティブに動きながらトレーニングも可能です。

 低周波のパワーは、10段階の強さで、振動の種類は6種類です。

 面を広く刺激することで一度に広範な筋肉に作用できるのが「売り」です。

 201906191201.jpg

 アブトロニックX8 ジェルシート16枚入
  ¥5,378 Amazon.co.jp
(6/19執筆時)

  高電導 互換パッド 粘着シート 20枚入
  ¥999 Amazon.co.jp
(6/19執筆時)

 消耗品のコストは、メインユニットの利用で月2500円ほどです。

 なお、専用の互換製品ではないですが、汎用品は売っています。それを利用すれば1000円以下でしょう。

  

 リチウムコイン電池 CR2032 10個
  ¥480 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 電池は、この機種もCR2032というボタン電池を利用する方式です。

 コンビニでも手に入る一般的な物です。ただ、さほど長持ちする電池ではないので、こちらも一定数常備することが原則です。

 ベルトは、樹脂製で、従来のアブトロニックに較べると長持ちしそうな構造です。耐久性は高そうなので本体の買い直しは基本的に不要でしょう。

---

 以上、アブトロニックX8の紹介でした。

 どちらかと言えば、「腹筋を割る」ことに主眼を置いた器具で、この目的としては理に適った構造です。「シックスパッドのライバル」と言えます。また、本体価格が安いので導入しやすいのもメリットです。

 一方、旧来のアブトロニックの構造は、「腹筋と背筋を同時に刺激」という物だったので、ボディラインの引き締め自体を目的にする方は、あまり向かないでしょう。

4・もてケアの紹介

 つづいて、ここからは、大手メーカーの販売する製品の紹介です。

 トップバッターは、日本の家電メーカーである日立マクセルが、発売しているEMS運動器です。


  201811231759.jpg

 8・日立マクセル もてケア MXES-R400-YG
  ¥9,999 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋まわり(4箇所)
利用周波数:17.5Hz帯
出力切替:15段階
バッテリー:10回分(1時間充電)
スマホ連携:
消耗品費:約1500円(1ヶ月)   

 もてケアは、日立マクセルEMS運動器です。

 えらく「即物的」なネーミングですが、有名な家電メーカーが生産している製品という点で安心感のある製品です。

 利用法は、シックスパッドアブコアと同じで、腹筋に直に付ける仕様です。

 ジェルシートは4枚で、4極からの刺激を与える構造です。他社の6極構造より少なめですが、価格差ほどの効果の差は無いでしょう。

 低周波のパワーは、15段階から調節できます。

 刺激の種類は複数ありますが、基本的に20分間のデザインされたプログラムを毎回繰り返すという仕組みです。

 なお、この機種は、17.5Hz帯の周波数を主に使っています。同社によれば筋肉の収縮にもっとも効果的とのことです。

 201906191211.jpg

 【純正品】

 もてケア MXES-400GEL2P【2回分】
   ¥3,280 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【互換品】

 もてケア 4極タイプ対応 【2回分】
   ¥2,400 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、純正品でも月1500円ほどです。

 互換品もありますが、消耗品費は、現状で「業界でもトップクラス」です。

 サイズを問わなければ、腹筋を刺激するタイプでは最もランニングコストが低いといえます。

 電池は、この製品の場合充電式です。

 USB充電で、くりかえし500回ほど充電可能です。なお、内蔵バッテリーは交換用に設計されていないので、基本的に500回利用した後は、本体を買い直すということになります。

----

 以上、もてケアの紹介でした。

 腹筋のトレーニングを主に考えている場合、この製品は、コスパ的に良い選択肢でしょう。

 国内家電メーカー製であり、故障時の保証が容易なことと、消耗品の偽物を掴まされる危険が低いのもメリットですね。本体価格も安価なので、入門用には最適でしょう。


  201903280956.jpg

 【2018年】

 9・日立マクセル もてケアPro MXES-R400PR
  ¥11,870 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋まわり(4箇所)
利用周波数:17.5Hz帯
出力切替:20段階(3モード)
バッテリー:10回分(1時間充電)
スマホ連携:
消耗品費:約1500円(1ヶ月)   

 もてケアPROは、日立マクセルのもてケアシリーズの後発機種で、先ほどの製品の上位機にあたります。

 下位機種と比べての違いは2点です。

 第1に、低周波のパワーが、15段階から20段階に増えている点です。

 仕組み上、最大強度は変わりませんので、基本的にはマイナーチェンジです。

 201903281008.jpg

 第1に、トレーニングモードを1種類から3種類に増やしている部分は注目点です。

 標準的な20分の「バランスモード」のほか、「インナーマッスル」「アウターマッスル」を鍛える10分ずつのモードが選択できるようになりました。

 つまり、加圧トレーニング体感トレーニングが個別に再現できるわけです。いずれも鍛えたくはないという上級者むけの「プロ機能」と言えます。

 201906191211.jpg

 【純正品】

 もてケア MXES-400GEL2P【2回分】
   ¥3,280 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【互換品】

 もてケア 4極タイプ対応 【2回分】
   ¥2,400 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 その他の部分は、利用するパッドを含めて同じです。

----

 以上、もてケアPROの紹介でした。

 周波数など基本的な要素は変わらないため、一般的には下位機種で良いと思います。ただ、鍛えたい部分が決まっている方については、3種類のプログラムは、プラスアルファの価値をもたらすでしょう。


  201906191212.jpg

 10・もてケア ウエスト&ヒップ MXES-H600YG
  ¥10,299 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋・ヒップ(6箇所)
利用周波数:17.5Hz帯
出力切替:15段階
バッテリー:10回分(1時間充電)
スマホ連携:
消耗品費:約2000円(1ヶ月)    

 もてケアウエスト&ヒップは、日立マクセルが、2017年に追加販売した「もてケア」の別機種です。

  201801192013.jpg

 利用法は、下位機種と同じですが、ヒップラインにパッドがあるのが面白い特長で、独自です。

 ヒップ部分は、インナーマッスルまでの深度が深いといえますが、従来機に較べてパワーも2倍とすることで、この点を補足しています。

 低周波のパワーは、15段階から調節できます。

 20分のプログラムである点は同様で、やはり、17.5Hz帯の周波数が使われます。

 

 【純正品】

  もてケア MXES-600GEL2P【2回分】
    ¥4,030 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【互換品】

  もてケア 6極タイプ【2回分】
    ¥2,600 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、ジェルが多く必要ですが、それでも月2000円ほどです。6カ所のジェルパッドが必要な割には安めでしょう。

 電池は、この製品の場合も充電式です。USB充電で500回ほど充電可能です。充電は3時間ほどかかります。

----

 以上、もてケアの紹介でした。

 他機種に較べてヒップに刺激が与えられるのがやはり「売り」ですね。トレーニングのほか、外回りの仕事で、この部分が「コリやすい」Atlasにも向いています。


  201906191215.jpg

 11・もてケア 二の腕 脇腹 お尻 MXES-R200YG
  ¥9,254 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腕・脇腹・ヒップ(2箇所)
利用周波数:17.5Hz帯
出力切替:15段階
バッテリー:10回分(1時間充電)
スマホ連携:
消耗品費:約1200円(1ヶ月)   

 もてケア 二の腕 脇腹 お尻 は、「もてケア」の小型機です。

 201903281017.jpg

 利用法は、基本的には同じです。

 しかし、パッドが小型のため、二の腕 脇腹 お尻をポイント別に使える製品です。

 低周波のパワーは、この製品も15段階から調節できます。

 20分のプログラムで、やはり、17.5Hz帯の周波数が使われます。

 201906191216.jpg

 【純正品】

 もてケア MXES-200GEL2P【2回分】
   ¥2,436 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【互換品】

 もてケア 2極タイプ【2回分】
   ¥1,600 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、純正品で月1200円ほどです。

 電池は、この製品の場合も充電式です。USB充電で500回ほど充電可能です。充電は1時間ほどかかります。

----

 以上、もてケアの小型機の紹介でした。

 1機目に買う機種と言うより、メインとなる腹筋ベルトのオプションとして購入するべき製品でしょう。

 一方、2極・4極・6極と、交換パッドが互換しない点で、消耗品が互換利用できないのが、多少残念です。

5・東レのトレリートの紹介

 続いて、東レのトレリートの紹介です。

 繊維で有名な同社ですが、フィットネス器具も昔から販売しており、歴史のあるブランドです。


  201701081740.jpg

 12・東レ トレリートEM300-LB
   ¥16,990 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋・肩・モモなど(4箇所)
利用周波数:5Hz・50Hz・60Hz帯
出力切替:45段階(6モード)
バッテリー:アルカリ電池3本
スマホ連携:
消耗品費:約1300円(1ヶ月)   

 EMSフィットネスマシーントレリートは、日本の東レから発売されているEMS運動器です。

 2011年からのロングセラーモデルです。

 201906191221.jpg

 利用法は、導電線が付属したジェルパッドを4カ所任意の場所に貼り付けるだけです。

 シックスパッド形式で腹筋全部4カ所、アブトロニック形式で、前後に2枚ずつなど、好きなように利用できる柔軟性があります。

 低周波のパワーは、かなり細かく45段階から調節できます。

 最大出力時は結構強力ですので上級者にも向くでしょう。

 自動プログラムは、瞬発力系の速筋を鍛えるのに適するファストモードと、持久力系の遅筋を鍛えるためのスローモードに分かれます。前者はダンベルトレーニングのような、後者はジョギングのようなトレーニングをしたのと同等の効果があります。

 周波数は、5Hz・50Hz・60Hz帯を、部位・トレーニング別に利用する方式です。

 腹筋・背中・バスト・太もも・二の腕・ヒップと部位によってプログラムが分かれ、最適な周波数を使います。

  201906191327.jpg

 トレリート用粘着パッド Lサイズ PT3
  ¥1,690 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 トレリート用粘着パッド Mサイズ PT1
  ¥1,258 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、本体に同梱されるMサイズを利用する場合月1300円ほど、大きめのLサイズだと1700円ほどです。他社と比較して高からず、安からず、といった所ですね。

 電池は、アルカリ電池を3本利用する仕様です。

 なお、仕組み上、電池の残量によりパワーが変化しますから、マメな交換が必要です。

---

 以上、トレリートの紹介でした。

 日本製のEMSマシンとしては、前機種を含めれば歴史ある器具であり、その点で安心感があります。

 パッドも仕組み上、偽物が生じにくいですし、その意味での安心感もありますね。説明書には、利用すると効果的な部位がしっかり書いてあるので、腹筋以外のトレーニングも行いたい方にも向くでしょう。

6・エクリアリーンアップの紹介

 201906191226.jpg

 【2018年】【2個セット】

 13・エレコム エクリア リーンアップ
  ¥13,584 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋まわり(2箇所×2)
利用周波数:20Hz 25Hz 30Hz帯
出力切替:15段階(4モード)
バッテリー:約6回分(2.5時間充電)
スマホ連携:対応
消耗品費:約1000円(1ヶ月)    

 もてケアPROは、日立マクセルのもてケアシリーズの後発

  エクリア リーンアップは、日本のPC周辺機器メーカーのELECOMが発売するEMS機器です。

 利用法は、電池で通電するジェルパッドを2カ所任意の場所に貼り付ける方法です。

 腹筋・お尻用の大きなコアパッド1枚と、脇やうちももにも使えるツインパッドが2枚という構成です。

 201811231718.jpg

 低周波のパワーは、15段階から調節できます。

 周波数は、4モードにより20Hz 25Hz 30Hzの3種類の低周波を利用します。

 一方、エレコムの場合、中周波についても、2kHz 3kHz 4kHz 5kHzをモードごと変える仕様です。

 低周波は、表面的な刺激ですが、中周波は深層部に達する刺激です。

 中周波に可変性を持たせたのは、皮下脂肪の厚みにより最適な周波数が異なるという発想からです。こうした主張と構造は他社にはなく、ELECOMの独自性と言えます。

  201811231725.jpg

 コアパッド × 1枚 HCT-BTP01G2
  ¥2,558 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 ツインパッド × 2枚 HCT-BTP01G1
  ¥2,300 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、コアパッドとツインパッドが別々で上記の値段です。

 割と高めに感じますが、それぞれ300回使えるため、2組を全部利用するとして1ヶ月辺りのコストは、1ヶ月1000円と相当安いです。

 面白いのは、ゲルパッドを水洗いする型式にした点で、消耗品で儲ける要素がない分「ユーザーフレンドリー」と言えます。一方、端子部分を消耗品に付けることで、サードパーティーの「互換品」が出回るのを防いでいるのは「賢い」ですね。

 電池は、リチウムイオン充電池を利用するタイプで、充電時間はUSBで2.5時間で90分以上の動作時間です。

 一方、充電池の交換はできない仕様で、繰り返し充電可能数は500回です。シックスパッドと同じ水準ですが、1回の充電で90分使えることを考えると、(交換できない点に)さほど神経質にならなくても良さそうです。

 201811231634.jpg

 ECLEAR
  ¥0 iTunes Store
 
ECLEAR
  ¥0 Google Play

 一方、この機種は、スマホアプリとBluetoothで連携し、トレーニング計画を策定できます。

 201811231559.jpg

 【2018年】

 ・エレコム エクリア HCS-WFS01BK
 ・エレコム エクリア HCS-WFS01WH
  ¥9,172 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 そうした機能は他社機にもあるのですが、面白いのは、同社のWi-Fiを搭載する体重・体組織計と同じアプリで管理でき、体脂肪の状況に合わせてトレーニング計画が策定できる点です。

 体重計自体はWi-Fi搭載なので、勝手にデータがスマホに転送されているので、「いちいちデータを入力したり、ボタンを押したりする手間がない」点が「売り」です。

 201811231746.jpg

 先ほど書いたように、部位別に4種類のトレーニングが可能ですが、これについても、体脂肪の状況に合わせて効果的なトレーニングができる点が非常に面白いと思います。

 なお、この機種については、【スマホと連動する体重計の比較記事】でも詳しく比較しています。興味のある方は、そちらもご覧ください。

---

 以上、エクリア リーンアップの紹介でした。

 計器と結びつける発想が非常に面白いです。同時に買ってこその機種なので出費はかさみますが、幸い本体は安い目の価格設定で、水洗いで300回使える点で消耗品費も安いです。

 日々の体重の増減は、EMS機器利用の継続の力になりますし、かなり良い組み合わせと言えます。オススメできます。

7・スレンダートーンの紹介

 つづいて、通販でお馴染みのスレンダートーンの紹介です。


  201811231710.jpg

 14・スレンダートーン 腹筋ベルト
    ¥18,000 Amazon.co.jp  (6/19執筆時)

利用部位:腹筋と脇腹(3箇所)
利用周波数
出力切替:5段階(10モード)
バッテリー:約10回分(2-3時間充電)
スマホ連携:
消耗品費:約4000円(1ヶ月)   

 スレンダートーン腹筋ベルトは、ショップジャパンが提供するEMSベルトです。

 スレンダートーンは種類が多いですが、最も最初からあり、「基本」となる標準モデルがこちらです。

 201906191241.jpg

 利用法は、パナソニックと同じで、パッドを付けたベルトを巻き付ける形式です。

 他社機と比較すると、スレンダートーンの導電パッドの位置は、腹筋中央と、腹筋の左右(左右脇腹)です。腹筋を集中して鍛える器具と言えます。

 表面筋だけでなく、インナーマッスルま鍛えたい場合は効果を発揮するでしょう。

 低周波のパワーは、5段階の強さ10種類のプログラムで調節可能です。

 基本的にはメモリーされたプログラムに沿ってトレーニング強度を上げていく仕組みです。強度はEMS機器としては、かなり強く、本格的な競技用のEMSを除けば最高レベルだと思います。

 実際、「ベルト巻き付け方式」は、(しっかり締めること前提ですが)、貼り付け式より強度が上げやすいです。

 20190d4180107.jpg

 スレンダートーン専用パッド SLT-PJ
  ¥4,016 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 スレンダートーン対応 EMS互換交換パッド(3回)
  ¥2,000 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、多少高め1ヶ月4000円ほどです。

 正規品のパッドは購入すると20時間を目安に交換です。そのため、毎日使うとすると1ヶ月ほどで交換になります。

 ショップジャパンの公式通販で本体を購入する場合、1ヶ月ごとの交換パッド定期便に自動加入が必要であることからも分かるように、継続的に使う場合の総コストは、高めです。

 ただし、互換品は結構豊富にあります。これらを利用すれば、月に1000円以下でしょう。

 電池は、その一方で、スレンダートーンの場合、充電式ですので、乾電池が不要で5時間使えます

 充電は2-3時間ほどです。ただし、充電池は劣化があり、500回ほどの寿命です。ただ、使用するたびに充電量が減るのはスマホと同じで、仕方ないことです。 

-----

 以上、スレンダートーンの紹介でした。

 正規の消耗品を購入する場合、ランニングコストが高いのがネックです。ただ、歴史のあるEMS器具で、その効果も実感できる機種です。

 とくに、上級者で「相応の強度」がないと満足できない場合は、ベルト式のこの機種は良い選択肢です。

ーーー

 201906191251.jpg

 【2019/3】

 15・スレンダートーン フィットプラス
    ¥9,554 Amazon.co.jp  (6/19執筆時)

利用部位:腹筋と脇腹(3箇所)
利用周波数
出力切替:10モード
バッテリー:アルカリ電池3本
スマホ連携:
消耗品費:約4000円(1ヶ月)   

 なお、2019年に、下位機種となる「スレンダートーン フィットプラス」が販売されました。

 共通の消耗品ですが、アルカリ電池式です。電池式は、電池残量でパワーが変わるため、個人的にはあまりおすすめしません。

 通販で、「10000円」を切るという価格意識が先行した製品で、「超初心者」向けです。こうした点で、基本的には上位機が良いと思います。


  201811231712.jpg

 【2017年】

 16・スレンダートーン コネクト EMSベルト
   ¥26,500 Amazon.co.jp
  (6/19執筆時)

利用部位:腹筋と脇腹(3箇所)
利用周波数
出力切替:100段階(5モード)
バッテリー:約10回分(2-3時間充電)
スマホ連携:対応
消耗品費:約4000円(1ヶ月)   

 スレンダートーンコネクトは、ショップジャパンが提供するEMSベルトの最新製品です。

 利用法は、従来タイプのスレンダートーンと全く同じで、導電パッドの位置は、腹筋中央と、腹筋の左右(左右脇腹)で、腹筋を集中して鍛える器具と言えます。

 低周波のパワーは、100段階の強さ調整と5種類のプログラムが搭載です。

 ただ、ダイエット・健康管理・フィットネスなどのプログラムに合わせて、強度が自動調整されるような仕組み、と考えてください。

 スレンダートーン側が決めたエクササイズなので、ある意味あまり考えずに済むという意味では「楽ちん」です。

  201707251351.jpg

  スレンダートーン コネクト
   ¥0 google Play (6/19執筆時)
   
スレンダートーン コネクト
   ¥0 iTunes Store (6/19執筆時)  

 スマホ対応は、この機種の魅力です。

 iPhone/Android用に準備された専用アプリとBluetoothで通信できます。

 トレーニング状況を確認しながら、エクササイズができます。

 選択したプログラムに沿ってコーチがアドバイスしてもくれるので、継続性の面でのモチベーション効果も期待できるでしょう。

 20190d4180107.jpg

 スレンダートーン専用パッド SLT-PJ
  ¥4,016 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 スレンダートーン対応 EMS互換交換パッド(3回)
  ¥2,000 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、下位機種と同じパッドですので、多少高め1ヶ月3000円強です。

 電池は、USB充電式です、乾電池は不要ですが、こちらは実仕様時間についての情報が現状ありません。Bluetooth Smartならばさほど通信にエネルギーは不要なので、下位機種に準じる程度だと思います(後日確認します)。

---

 以上、スレンダートーンの紹介でした。

 スマホ対応で、SIX PADと同様に便利になった最新機種です。

 ランニングコストが高いのがネックですが、腹筋中央と、腹筋の左右(左右脇腹)を両方ケアできる機種は限られるため、お腹のラインの引き締めを狙う場合は、選択肢としても良いでしょう。

ーーーー

 201906191303.jpg

 【2019年】

 17・スレンダートーン コア 1062382
   ¥18,278 Amazon.co.jp  (6/19執筆時)

利用部位:腹筋と脇腹(3箇所)
利用周波数
出力切替:100段階(5モード)
バッテリー:約10回分(2-3時間充電)
スマホ連携:
消耗品費:約4000円(1ヶ月)   

 なお、スレンダートーンコアという、Bluetooth搭載の新機種が2019年に発表されました。

 ややこしいのですが、こちらは、スレンダートーンコネクトと異なり、Bluetooth非搭載で、スマホでのトレーニング操作には非対応です。

 201906191315.jpg

 「アプリ連動」とあるのは、同時発売で、セット販売のある体組織計の話なので、基本的に、こちらも「初心者向け」です。

8・バタフライアブスの紹介

 続いては、こちらも通販系で、プライムダイレクトの販売するバタフライアブスです。


  201906191317.jpg

 18・BUTTERFLYABS バタフライアブス EMS器具
   ¥8,600 Amazon.co.jp  (6/19執筆時)

利用部位:腹筋など(3箇所)
利用周波数
出力切替:10段階(6モード)
バッテリー:約10回分(2時間充電)
スマホ連携:
消耗品費:約1300円(1ヶ月)   

 バタフライアブスは、通販番組のプライムダイレクトで紹介されているEMS器具です。

 日本市場の登場は遅かった機種ですが、他社よりも比較的安いため、棲み分けができそうな製品です。

 ただし、こちらは「本体1個」であい、先ほど見たエレコムは「本体2個セット」だったので、値段的にはそれと同グレードでしょう。

 アメリカのAs Seen On TVで売られていた製品で、現地では半額程度で売っています。

 201906191320.jpg

 利用法は、SIXPADやもてケアと同じで、腹筋に直接貼り付ける方式です。

 2枚はねで小さく見えますが、1つのパッドが大きめなので、腹筋中央部は、カバーできるサイズです。

 低周波のパワーは、10段階の強さ6種類のプログラムで調節可能です。

 一方、使用する周波数などの情報は日本・アメリカを含めて非開示で、毎分4200振動という数値だけ公開されます。また、科学的なデータも非開示です。

 201804221246.jpg

  交換用ゲル電極パッド 6枚 【半年分】
  ¥6,264 Amazon.co.jp  (6/19執筆時)

 【互換パット】

  交換用ゲル電極パッド 6枚 【半年分】
   ¥5,999 Amazon.co.jp  (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、こちらの場合、1ヶ月1300円ほどです。

30日で交換ですが、パッド数が少ないので比較的安めでおさえられています。電極ごと交換なので、互換製品がでにくいため、コストが削れる面もあるでしょう。

 電池は、充電式です。

 USBかコンセントで充電する方式で、約2時間でフル充電となります。1回の充電で10回の稼働時間です。ただ、充電池自体の寿命はスレンダートーンと同様にあります。

---

 以上、バタフライアブスの紹介でした。

 他機に比べて、周波数などの具体的情報にやや欠ける点と、保証期間が短い(6ヶ月)点などはネックです。消耗品コストは安めで、本体も安いので、気軽に導入しやすいだろう点は評価できます。

9・パナソニックのEMSの紹介

 続いて、パナソニックのEMSトレーナーの紹介です。

 201705221425.jpg

 パナソニックは、2016年からES-WB61というベルト式のトレーナーを展開していました。

 現在それは生産終了としていますが、「他社と被らない新しいEMS機器」を出してきました。


 201906191323.jpg

 【2018年】

 19・Panasonic ひざトレーナー EU-JLM52S
  ¥128,000 panasonic  (6/19執筆時)

利用部位:ひざ
利用周波数
出力切替:7コース
バッテリー:
スマホ連携:
消耗品費:約3500円(1ヶ月)   

 EU-JLM50S は、パナソニックが2018年に発売した新しいトレーニング機器です。

 ただ、この製品は各地のパナソニック認定ショップのみの展開で、路面店や大手ショップでは入手ができないレア商品です。


201811231811.jpg

 利用法は、ベルト式で、ひざに巻き付けて利用する方式です。

 太ももトレーニングは、割と需要がありますが、本格的な家庭用機器はなかったので、ライバルは少ない状況ですね。

 201705221435.jpg

 パナソニックは、以前から、運動と電気刺激の相乗効果によるハイブリッドトレーニング理論を提唱していました。

 EMSは、歩行などで筋肉を動かしながら利用した方が効果的という検証結果に基づいています。また、単純なウォーキングは、脂肪燃焼効果がありますが、筋肉量のアップには向かないという弱点がありますが、それをこの装置により補うという思想に基づきます。

 また、面白いのは、パナソニックの家電メーカーとしての強みでしょうが、高精度の「センサー(ボディモーションセンサー)」を採用し、歩行やランニングで筋肉をひねったタイミングで、電気的刺激がかかるように調整されます。

 もちろん、ランニングだけでなく、「家事をやりながら」などでも高い効果を発揮するでしょう。

 

 パナソニック EU-9L01
  ¥7,970 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品のコストは、1回の交換でこの価格です。交換の目安は「粘着力がなくなったら」ですが、多く見積もっても、約1-2ヶ月で交換でしょう。

 電池は、充電式です。1回の充電(2時間)で60分利用できます。「運動しながら利用する」ことを考えれば十分な量でしょう。

---

 以上、パナソニックのEU-JLM50Sのの紹介でした。

 太ももと膝周りのトレーニング機器です。特殊なEMS機器ですが、パナソニックの場合、身体を動かす運動の補助として利用する方式である点も相違点として理解しておきましょう。

 面白い機器ですし、独自性も高いですが、価格はネックですね。

後編に続く!
腹筋ベルトのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、EMS腹筋ベルトの比較でした。

 しかし、記事はもう少しだけ「続き」ます。

 201906191334.jpg

1・消耗品の安さ  ★★★★★
2・低周波の強さ  ★★★★★
3・トレーニング数 ★★★★★
4・スマホ連携   ☆☆☆☆☆
5・総合評価    ★★★★★

 次回の後編(こちら)では、いつものように、ここまで紹介してきた全機種から、予算別・目的別に、Atlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 引き続きよろしくお願いします。

 後編記事は→こちら

--

 今回の前半記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 14:08 | 健康家電

比較2019’【筋トレ!】EMS腹筋ベルト19点の効果とおすすめ:シックスパッド・アブトロニック・スレンダートーン・パナソニック ひざトレーナー 日立マクセル もてケア ・東レ トレリート (2)

前半からの続きです。前半は→こちら

今回の結論
効果的なトレーニングができる腹筋ベルトのおすすめはこの機種!

 というわけで、前回の前編記事(こちら)では、各社の腹筋ベルトを詳しく紹介しました。

 最後にいつものように、Atlasのおすすめ機種!を提案していきます。


 第1に、腹筋部を集中してトレーニングできる格安のEMS機器としておすすめなのは、

  201903280956.jpg

 【2018年】

 9・日立マクセル もてケアPro MXES-R400PR
  ¥11,870 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋まわり(4箇所)
利用周波数:17.5Hz帯
出力切替:20段階(3モード)
バッテリー:10回分(1時間充電)
スマホ連携:
消耗品費:約1500円(1ヶ月)   

1・消耗品の安さ  ★★★★★★
2・低周波の強さ  ★★★★★
3・トレーニング数 ★★★★★
4・スマホ連携   ☆☆☆☆☆
5・総合評価    ★★★★★

 日立マクセルが発売するもてケアProでしょう。

 なんとなく「即物的なネーミング」は「微妙」です。しかし他社の製品に較べて正規品の消耗品コストが安い点と、家電メーカーが販売する信頼感と保証性を評価しました。

 基本的には下位機種でも良いと思いますが、鍛えたい筋質があるかたは、3種類のプログラムがあるこの上位機が良いでしょう。

 201906191216.jpg

 【純正品】

 もてケア MXES-400GEL2P【2回分】
   ¥3,280 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【互換品】

 もてケア 4極タイプ対応 【2回分】
   ¥2,400 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 本体価格も非常に値頃なので、EMS機器を初めて買う方にもオススメできると思います。

ーーー

  201811231712.jpg

 【2017年】

 16・スレンダートーン コネクト EMSベルト
   ¥26,500 Amazon.co.jp
  (6/19執筆時)

利用部位:腹筋と脇腹(3箇所)
利用周波数
出力切替:100段階(5モード)
バッテリー:約10回分(2-3時間充電)
スマホ連携:対応
消耗品費:約4000円(1ヶ月)   

1・消耗品の安さ  ★★★☆☆
2・低周波の強さ  ★★★★★★★
3・トレーニング数 ★★★★★★
4・スマホ連携   ★★★★★
5・総合評価    ★★★★★

 なお、お腹周り全体の引き締め、筋力アップを狙う場合、スレンダートーンコネクトも良い選択肢です。

 側面からも筋肉を刺激できる構造は、この機種のオリジナルであり、価格相応の効果が期待できるでしょう。また、ベルト式のほうが、基本的に、最大強度が上げやすく、上級者向けです。

 スマホを利用して、アドバイスを受けられる点で、モチベーション維持効果も期待できます。

 20190d4180107.jpg

 スレンダートーン専用パッド SLT-PJ
  ¥4,016 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 スレンダートーン対応 EMS互換交換パッド(3回)
  ¥2,000 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 互換品の利用は、自己責任ですが、その場合はランニングコストも安いです。老舗のロングセラーだから、定期的に手に入るでしょう。

 定期的に消耗品を買いつつ、続けられる予算的余裕がありそうならば、正規品のほうが良いと思います。


 第2に、腹筋・背筋だけでなく、全体的にEMSを利用したいと考えている方にオススメなのは、

  201701081740.jpg

 12・東レ トレリートEM300-LB
   ¥16,990 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋・肩・モモなど(4箇所)
利用周波数:5Hz・50Hz・60Hz帯
出力切替:45段階(6モード)
バッテリー:アルカリ電池3本
スマホ連携:
消耗品費:約1300円(1ヶ月)   

1・消耗品の安さ  ★★★★★
2・低周波の強さ  ★★★★★★
3・トレーニング数 ★★★★★
4・スマホ連携   ☆☆☆☆☆
5・総合評価    ★★★★★

 日本の東レから発売されているトレリートでしょう。

 コード式なので、2組ずつ比較的自由に配線でき、使い勝手の自由度が高いです。

  201906191327.jpg

 トレリート用粘着パッド Lサイズ PT3
  ¥1,690 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 トレリート用粘着パッド Mサイズ PT1
  ¥1,258 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品も比較的安く、また、容易に購入できる点も、持続的にトレーニングを行う上で有用でしょう。


 第3に、体重・体脂肪を考慮しつつ、「科学的に」ダイエットできるEMS機器は、

 201906191226.jpg

 【2018年】【2個セット】

 13・エレコム エクリア リーンアップ
  ¥13,584 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

利用部位:腹筋まわり(2箇所×2)
利用周波数:20Hz 25Hz 30Hz帯
出力切替:15段階(4モード)
バッテリー:約6回分(2.5時間充電)
スマホ連携:対応
消耗品費:約1000円(1ヶ月)

1・消耗品の安さ  ★★★★★★
2・低周波の強さ  ★★★★★
3・トレーニング数 ★★★★★
4・スマホ連携   ★★★★★
5・総合評価    ★★★★★

 ELECOMエクリア リーンアップでしょう。

 201811231559.jpg

 【2018年】

 ・エレコム エクリア HCS-WFS01BK
 ・エレコム エクリア HCS-WFS01WH
  ¥9,172 Amazon.co.jp (11/23執筆時)

 体重や体脂肪と連動して利用数発想はこれまでにないもので、ユニークかつ効率的だと思います。

 この点で、ある意味「結果にコミット」できる家電なので、運動の継続性という点では、他のどのモデルよりも有効でしょう。

  201811231725.jpg

 コアパッド × 1枚 HCT-BTP01G2
  ¥2,558 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 ツインパッド × 2枚 HCT-BTP01G1
  ¥2,300 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 EMS機器は消耗品費がネックですが、この製品は、水洗いにより300回使えるため、1ヶ月辺りのコストは、450円と相当安い点もよいでしょう。

 この機種については、【スマホと連動する体重計の比較記事】でも詳しく比較していますので、よろしければ、そちらもご確認ください。 

補足:健康管理にかかわる他の家電

 というわけで、今回は、腹筋ベルトの紹介でした。 

 なお、このブログ「家電批評モノマニア」では、健康家電について、以下のような記事があります。

 201808132054.jpg

1・スマホと連動する体重計
2・ワイヤレス活動量計
3・ランニングウォッチ
4・スマホ対応血圧計
5・スマホ対応基礎体温計
6・EMS腹筋ベルト

 とくに、ダイエット目的で、EMS機器を考えておられる方、ネットワーク対応でスマホで管理できるタイプの体重計や活動量計を利用すると、より「科学的」にダイエット可能です。

 そうした、スマホ対応機器を中心に、上のリンクでは「オススメ製品」いくつか紹介していますので、これらの記事もよろしくお願いいたします。

 201903131232.jpg

 そのほか、こちらは「食事」という方向性ですが、糖質を最大35%カットできるジャーが発売されています。

 興味のある方は、このブログの【糖質カット炊飯器の比較記事】をご覧ください。

--

 最後になりましたが、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 14:05 | 健康家電

比較2019'【人気4社】92機の電動歯ブラシの性能とおすすめ/選び方(まとめ)【ブラウン・フィリップス・パナソニック・オムロン】音波振動歯ブラシと回転式ハブラシの違いなど

【今回レビューする内容】2019年回転式・音波式電動歯ブラシ最新92製品の性能とおすすめ・選び方:ブラウン・パナソニック・フィリップス・オムロン:交換ハブラシの種類と安さ・音波振動ハブラシの振動数の違いや高級な「最強機種」性能ランキング

【比較する製品型番】ソニッケアー イージークリーン HX6526/01 ヘルシーホワイト HX6769/43 ダイヤモンドクリーンスマート HX9934/05 HX9934/15 ダイヤモンドクリーン HX9302/11HX9304/08 オーラルB PRO2000 D5015132XBK ジーニアス 9000 D7015256XCTBK D7015256XCTWH 10000 D7015266XCMBK ドルツ EW-DL23-S EW-DP51-S EW-DP51-K メディクリーン HT-B317-W  HT-B315-BK HT-B324-BK

今回のお題
最新モデルの電動歯ブラシのおすすめ機種はどれ?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年6月現在、最新の電動歯ブラシの比較です。 

 201809121558.jpg

 このブログ「モノマニア」では、以下の記事で、主要4メーカーの電動歯ブラシを「ほぼ全機種」紹介してきました。

1・ブラウンの電動歯ブラシ
2・
フィリップス電動歯ブラシ
3・パナソニック社の電動歯ブラシ

4・オムロンの電動歯ブラシ
5・おすすめ電動ハブラシ 【まとめ】

 今回は、5回目の記事で、全記事の「まとめ」をします。

 主要4メーカー特長欠点をふまえて、2018年12月現在の「電動歯ブラシの選び方の基本」を詳しく解説します。

 また、最終的に「現状で最もオススメできる歯ブラシはどれか?」について結論を書いていきます。

1・電動歯ブラシの4大メーカーについて

 201805161959.jpg 

 電動ハブラシ市場は、大手4メーカーでが、市場を独占しています。

 オランダの「フィリップス」、日本の「パナソニック」「オムロン」、ドイツの「ブラウン」です。

 他社機も皆無ではありませんが、日本におけるシェアは、4社合わせて99%以上です。

ーー

 201809121852.jpg

 このブログで電動歯ブラシの比較記事をはじめてから、7年経ちます。そのため、Atlasは、4メーカーとも、長い期間の使用・試用経験があります。

 その「経験」に基づいていえば、次のように言えます。

 第1に、「実用的な面」では、歯に詰まったゴミの除去能力や、着色の除去効果歯茎への優しさについて、メーカーごとに大きな差があります。

 第2に、「感覚的な面」では、磨き心地磨いた後の爽快感といったものについて、同じ値段の製品でも、やはりメーカーごとに差があります。

 index.jpeg

 そこで、今回の「まとめ記事」では、4社の代表的な製品を取りあげながら、メーカー固有の「個性」を説明することからはじめたいと思います。

 これを通して、メーカーごとの「良いところ」「イマイチなところ」を知るのが目的です。

ーーー

 以下の記事は、あくまで「家電」としての電動歯ブラシの紹介です。

 執筆にあたっては、各メーカーのカタログのほか、家電製品協会のアドバイサー向け2018年公式テキストにある、電動歯ブラシに関する注意事項等をふまえた上で執筆しました。

 また、日本電機工業会(JEMA)による安全上の注意点についてもふまえました。

2・パナソニックのドルツの比較

 201805162034.jpg 

 はじめに、パナソニックの電動歯ブラシ「ドルツシリーズ」の説明から入ります。

 なお、以下の記事の本文では、Atlasのおすすめポイントとして強調する部分は、赤字で、イマイチと思う部分は青字で記します。


  201809121608.jpg

 【代表的な入門機】

 1・パナソニック ドルツ EW-DL34
   ¥9,280 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【最上位機種】

 2・パナソニック ドルツ EW-DP52-K
   ¥19,800 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 音波振動(31000回)
 縦横振動(12000回)
2・磨き方
 バス(横)磨き

 パナソニックのドルツは、日本国内のシェアが高い電動歯ブラシです。

 本体の価格は、「代表的な代表的な入門機」と「最も高額な製品」の2機種だけあげました。

 値幅的に言えば、パナソニックは、「高級品を多くラインナップ」しています。

 正確には、EW-DM61-Aなど5000円前後の製品がありますが、ドルツ独自の「ヨコ磨き」ができる機種はこのグレードからです。

 201805180934.jpg

 密集極細毛ブラシ EW0914-W【2本】
  ¥888 Amazon.co.jp (12/6執筆時)

 消耗品の単価は、最小購買本数である2本購入する場合、そして、最も標準的な密集極細毛ブラシを利用する場合、約450円という価格です。

 交換の目安は、同社によると3ヶ月です。

 それを勘案しても消耗品がかなり安くランニングコストが抜群に良いのが「売り」です。多少ブラシ本体が高いメーカーですが、長期間使用するほど、コスト面では有利です。

 130305-0029.png

 ハブラシの仕組みは、「音波振動式」です。これは、ブラウン以外のメーカーが全て「基本」とする方式です。

 ただ、パナソニック独自の特徴もあります。それが「ヨコ磨き方式」と「小さなヘッド」です。これは、「日本人の歯にあった歯ブラシにすること」を重視する同社の確信的技術です。

 日本人は、欧米人に比べて、歯並びが曲線的に歯面が丸く、歯間に隙間があるのが特徴です。それに対応するために歯ブラシの大きさを小型化し、歯間に対応できるように音波振動の方向をヨコにして、「バス磨き」ができるような工夫がなされます。

 201805180826.jpg

 パナソニックは、歯科の中央組織である日本歯科医師会(8020推進財団)の推薦 を得ています。連携して作られた点は、やはりこのモデルの特徴で評価できるでしょう。


 ドルツ代表的な入門機最も高額な製品の機能差は、以下のようになります。

  201809121144.jpg

 【代表的な入門機】

 1・パナソニック ドルツ EW-DL34
   ¥9,280 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 第1に、ドルツ EW-DL34は、代表的な入門機で、最新機では最も安い機種です。

 201805180833.jpg

 しかし、音波振動は上位機種と同じく31000ブラシストロークです。

 もちろん、「ヨコ磨き機能」を搭載しており、同社の技術を十分活かした製品です。

ーーー

  201805171940.jpg

 【最上位機種】

 2・パナソニック ドルツ EW-DP52-K
   ¥19,800 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 第2に、ドルツ EW-DP52は、パナソニックの数ある製品の中で、最も高額な製品です。

 音波振動は、上位機種と同じく31000ブラシストロークです。

 201708061757.jpg

 ただし、この機種はモーターを2つ搭載することで、約12000回の上下振動も加えています。

 これにより、他社を含めた音波式の中では、「歯間の隙間のゴミの除去力が極めて高く」なっています。

 そのほか、歯ぐきケア歯周病対策着色の除去の専用モードと歯ブラシを備えるのが、下位機種にない見所です。

パナソニックのまとめ

 以上、パナソニックドルツの紹介でした。

 201805180834.jpg

 他社モデルに較べた場合、「ヘッドが小さく口が小さい方でも使いやすい」「ヨコ磨きで細かい部分まで磨ける」のが「売り」です。

 ポイントポイントを優しく磨くこともできるため、同社の製品は、歯ぐきの弱い方のケアに向きます。

 また、上位機種のみですが、約12000回の上下振動が加わることで、回転式に比べて弱かった「ゴミを隙間からかき出す力」もアップしている点も見逃せないでしょう。

 201805180837.jpg

 一方、他社に比べると、IOT(スマホ連携)への対応が遅れている点がネックです。

 他社の高級機は、スマホを使って歯磨きのムラをチェックする機能などがあります。パナソニックは、IOTに熱心な企業なので、この点は今後に期待でしょう。

3・ブラウンのオーラルBの比較

 201805161835.jpg

 続いて、ドイツのブラウンの回転式の歯ブラシOral-Bについてです。


  201805180932.jpg

 【代表的な入門機】

 3・ブラウン PRO2 2000 D5015132XBK
  ¥7,499 Amazon.co.jp(6/19執筆時)

 【最上位機種】  

 4・ブラウン ジーニアス 10000 D7015266XCMBK
  ¥19,682 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 回転(10500回転/分)
 上下振動(48000回/分)
2・磨き方
 3D丸形回転

 オーラルB は、ドイツのブラウンが発売する電動歯ブラシです。

 冒頭背解説しましたが、「回転式」は同社の特許で、独自色が強いですね。

 本体の価格は、低予算でも十分な性能の製品が多くあるのが特徴です。高級品もありますが、価格は抑え気味と言えそうです。


 201812271534.jpg

 歯間ワイパー付きブラシ 3本入り 
  ¥2,696 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品の単価は、最小購買本数である3本を購入する場合、かつ、最も標準的な歯間ワイパー付きブラシを利用する場合、約800円とパナソニックに比べるとわずかに高めです。

 ただし、より安いベーシックブラシを選んだ場合、約600円となります。また、セット本数の多い製品の値引率が良いので、「消耗品価格で後で苦しむ」ことはないでしょう。

 交換の目安は、3−4ヶ月です。パナソニックと同じです。

 index.jpeg

 ハブラシの仕組みは、ブラウンは、回転式の歯ブラシを採用しています。簡単に言えば、モーターでぐるぐる回って歯磨きしていく方式です。

201505131500.jpg

 また、ブラウンはこの回転に乗じて、上下振動をする機能も搭載します。そのため、正確には、振動回転式歯ブラシと言うべきかもしれません。

 ブラウンのハブラシのメリット性をまとめると以下のようになるでしょう。

 201805172023.jpg

 第1に、ブラッシング後の爽快感が強い点です。

 他社の音波歯ブラシの場合、歯に当てているだけですので「磨いている感」がほどんどありません。しかし、ブラウンの回転式は、歯に振動があるので、通常の歯ブラシのように「磨いている感」が強く、ブラッシングの満足感得やすいです。

 201805172025.jpg

 第2に、小型ブラシを採用する点です。この部分は、パナソニックと同じです。

 先述のように、「日本人の歯」には隙間が多く、口も小さいので小型のブラシが向いています。その点でいえば、ブラウンは「丸形で小型」です。こうした点で「日本人の歯にもマッチした方式」と言えます。

 ただし、届きにくい歯の裏側などは、同じく小型ブラシのパナソニックに比べるとややコツが要るのは確かです。

 201710312014.jpg

 第3に、洗浄力が高い点です。

 回転式は、「かき出す力」はあらゆる多機種よりも優れます。

 とくに、歯間ワイパー付きブラシを用いれば、搭載される歯間ワイパー(写真で黄色の部分)が効果的にゴミを掻き出してくれます

 一方、洗浄力が強い反面、回転式は歯茎を痛めやすいとも言われます。

 ただ、ブラウンもこの部分は承知しています。そして、上位機種には「加圧コントローラー」がついており、歯に押しつけすぎると、自動的に回転を落とす構造になっています。

 201805180845.jpg

 なお、ブラウンは、「世界歯科医師使用率NO1」というキャッチフレーズを用いています。

 また、電動ハブラシでは唯一、第三者機関調査による検証結果が出ています。

 具体的には、価値中立的な機関調査で有名なイギリスの「コクラン共同計画 」が、無作為比較試験により、「回転振動型の電動歯ブラシだけが唯一、一貫して、手用歯ブラシよりも効果が期待できる」と性能を評価しました。


 オーラルB代表的な入門機最も高額な製品の機能差は、以下のようになります。

  201805172046.jpg

【代表的な入門機】

 3・ブラウン PRO2 2000 D5015132XBK
  ¥7,499 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 第1に、PRO2 2000シリーズは、代表的な入門機です。

 信頼できる能力を持つ同社の機種としては、最も安い製品です。

 201805172135.jpg

 毎分8800回の回転と40000回の上下振動により、特に歯間の隙間ケアに特化した製品です。

 また、強力すぎるパワーで、歯ぐきを傷つけないように、押しつけ防止センサー加圧ストッパーを備える機種です。

 こちらより安い製品もありますが、安全性が一定程度確保されるのは、このグレードからです。

ーーー

 201812062201.jpg

 【最上位機種】 

 4・ジーニアス 10000 D7015266XCMBK
  ¥19,682 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 第2に、ジーニアス10000シリーズは、同社の最上位機種です。

 201805172110.jpg

 下位機種のPRO2000シリーズに比べると、毎分11,000回の回転40000回の上下振動と、基本性能がパワーアップしています。

 それに加えて、プロクリーニングモード・舌クリーンモード、着色汚れの除去モード、やわらかクリーンモード、歯ぐきケアモードと、多彩に回転数を切り替えられるのが「売り」です。

 201611060530.jpg

 さらに、下位機種に比べて、こちらは、スマホアプリに対応する機種です。

 それも、こちらのスマホにはポジション検知機能があり、スマホ搭載のカメラと連動して、磨きムラや磨きクセを分析し、磨き方のアドバイスしてくれます。

 写真のような、鏡などに取り付けられるスマホ用ホルダーも付属します。

ブラウンのまとめ

 以上、ブラウンオーラルBの紹介でした。

 他社に真似できない「回転式」を用いている点が特長です。同じ時間磨いた場合の洗浄力はおそらくトップです。価格も相対的には安く、値頃感の強いメーカーです。

 201805172054.jpg

 一方、回転式は、専用モードや安全装置もあり、一定の配慮があるとは言え、歯ぐきが弱い方はさほど向かない方式です。

 また、鏡(ないしスマホ)を見ながらブラッシングする場合、気をつけなければ、泡沫が飛び散るという弱点もあります。

 ただ、後者の点については、「飛び散りにくい電動歯ブラシ用歯磨き粉」を利用するなど、打開策があるので、最後に紹介したいと思います。 

4・フィリップスのソニッケアーの比較

 201805162037.jpg

 続いて、オランダのフィリップスの電動歯ブラシについてです。


  201809121806.jpg

 【代表的な入門機】

 5・ イージークリーン HX6526/01
  ¥5,802 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【最上位機種】

 6・フィリップス DCスマート HX9934/15
  ¥24,896 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 音波振動(31000回)
2・磨き方
 タテ磨き

 ソニッケアーは、フィリップスというオランダの会社の発売する電動ハブラシです。

 本体の価格は、1万円以下の製品もありますが、一方で、他社より「超高級な電動歯ブラシ」まで、幅広いラインナップがあるメーカーです。

  •  201809121808.jpg

    【4本組】

     プレミアムクリーン HX9044/67
      ¥4,796 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

    【4本組】

      プロリザルツ HX6014/63
      ¥2,682 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

     消耗品の単価は、割と高めです。

     最小購買本数である2本を購入する場合、標準的なプレミアムクリーン1250円、最も安いプロリザルツを4本組で購入して約700円です。

     交換の目安は、他社同様に3ヶ月ですので、比較して言えば、「消耗品はやや割高」です。

     201805172241.jpg

 ハブラシの仕組みは、パナソニックと同じで音波振動式(音波水流式)です。

 振動数についても、パナソニックと同じ31000ブラシストロークとなります。

 201805172250.jpg

 一方、パナソニックと比べた場合、「標準サイズの歯ブラシが全体的に大きめ」です。

 そのため、広範囲を一度にブラッシングできるのが特徴です。ブラッシング時間は、音波式としては短いほうです。

 幅広ブラシの場合、特に「歯面の掃除が得意」です。その点でいえば、フィリップスの歯ブラシは、着色汚れ(ステイン)除去や、ホワイトニング用途で人気があります。

 メーカーとしても力を入れており、専用のブラシ・モードも搭載します。

 なお、交換用として小さめのブラシもありますが、やはり大きめです。傾向としては、やはり、歯間の清掃よりも、着色の除去など歯面の清掃が得意です。

 201805172253.jpg

歯ぐきへの優しさ」は、もう一つの「売り」です。

 音波式振動以外の回転方式をとらないためか、あたりが優しいため、歯ぐきの弱いのかたには特におすすめです。専用のセンシティブブラシは、全メーカーを通しても「柔らかいブラシ」だと言えます。

 201805180903.jpg

 なお、フィリップスのハブラシは、「日本の歯科医が選ぶNO.1ブランド 」と宣伝されます。ここまで見れば分かると思いますが、専門家の「権威」を使って、各社このような「宣伝」をしています。

 そのため、実際のところの「おすすめ」の商品は、ユーザー側が機能をキッチリ比較しないと、「正確なところは分からない」とも言えます。


 ソニッケアー代表的な入門機最も高額な製品の機能差は、以下のようになります。

  201809121633.jpg

 【代表的な入門機】

 5・ イージークリーン HX6526/01
  ¥5,802 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 第1に、 イージークリーンは、代表的な入門機で、信頼できるフィリップスの製品の中では、格安で実力のあると言える製品です。

 音波振動数は、最上位機種と同じで、31000ブラシストロークです。

 2万円以上の機種と同じ振動数ですから、単純に除去力だけいえば、このグレードでも相当期待できます。

 201805172243.jpg

 付属ブラシは先述のように幅広ブラシなので、清掃にかかる時間が短いほか、歯面の掃除にも強いと言えます。この部分の特長は、フィリップスの場合、下位機から保持しています。

ーーー

  201805172341.jpg

 【最上位機種】

 6・フィリップス DCスマート HX9934/15
  ¥24,896 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 第2に、HX9934/05 は、同社の最高級機です。

 回転数は下位機種と同じですが、ホワイトモード・ディープクリーンモード・ガムヘルス(歯ぐき)モードに加えて、舌磨きモードが搭載です。

 とくに、歯ぐきケアのためのガムヘルスモードの搭載が注目点ですが、この機能については同社の1万円以下の機種(ヘルシーホワイトの上位機)でも搭載されます。

 201708061526.jpg

 一方、このグレードにのみ搭載されるのが、スマホアプリです。ブラウンも搭載されましたが、ソニッケアーの場合、位置センサーを搭載し、磨いた部分と磨いてない部分が確認できる点が新しいです。カメラに依存しないぶん、使いやすそうです。

 またフィリップスの歯ブラシは、上位機の場合、ブラシ判別機能が内蔵されています。

 これを用いた場合、ブラシの性質に合わせて、自動的に洗浄モードが切り替わり、利便性が高いです。複数のブラシを一度に利用する方は特に良いでしょう。

フィリップスのまとめ

 以上、フィリップスのソニッケアーの紹介でした。

 201611060259.jpg

 他社に比べてのメリットは、広めのハブラシ・専用モードを活かし、着色の除去(ステイン除去)に強い部分でしょう。

 また、音波振動以外の刺激を付けず優しく洗えるので、「歯ぐきにも優しい」と言えるメーカーです。消耗品価格は高めですが、ニーズはあるでしょう。

 なお、フィリップスのソニッケアーの紹介記事で説明したように、本体については1万円前後(ダイヤモンドクリーンシリーズなど)でも、高性能な機種が多くあります。

5・オムロンのメディクリーンの比較

 201805162039.jpg

  最後に、オムロンのメディクリーンの紹介です。


  201906191030.jpg

 【代表的な入門機】

 7・オムロン メディクリーン HT-B317-W
   ¥5,099 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【最上位機種】

 8・オムロン メディクリーン HT-B324-BK
   ¥16,296 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 音波振動(33,000回)
2・磨き方
 縦磨き・横磨き

 メディクリーンは、オムロン音波式歯ブラシです。

 同社のハブラシは、デンキヤだけでなく、ドラッグストアでも売られており、よく見かけます。

 本体の価格は、最大でも1.5万円です。

 実際、他社に比べると、1万円以下の製品のラインナップ強みのあるメーカーです。同社は、スーパーなどでも見かける電池式の電動歯ブラシもあり、低価格帯に強いメーカーです。

 201812271503.jpg

 【タイプ2】【2本組】

 ステイン除去ブラシ SB-132
  ¥753 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 消耗品の単価は、最小購買本数である2本を購入する場合、最も標準的なステイン除去ブラシ約450円強です。

 パナソニックと同等水準で安いです。また、オムロンは2018年にブラシのラインナップを総入替したので、長期的にはそれより安くなるでしょう。

 ただ、ブラウンや他社に比べると、ブラシ部分の洗浄力を向上させる新技術の搭載はイマイチです。新しい幅広プレミアムブラシも、発想としてフィリップスに近く、(堅実ながら)新味には欠けます。

 201507281334.jpg

 ハブラシの仕組みは、音波振動式です。

 振動方法は、オムロンは、タテとヨコに同時に振動する方式です。上位機の最大振動数は33,000ブラシストロークと他社より多いですが、通常のブラッシングでは、下位機種と同じ約25,500ブラシストロークで行います。

 タテヨコに動くために、パワーが強すぎるからでしょう。なお、同種の振動は、パナソニックの上位機でも採用されますが、オムロンの方が先発で、下位機種から搭載もされています。

 宣伝文句は、カタログなどに特に業界団体の推薦などはありません。大学の歯医者さんの推薦文があるのみです。


 メディクリーン代表的な入門機最も高額な製品の機能差は、以下のようになります。

  201809121011.jpg

 【代表的な入門機】

 7・オムロン メディクリーン HT-B317-W
   ¥5,099 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 HT-B302は、本体価格が5000円を切るお買得感の高いモデルです。

 201805171919.jpg

 ただ、最も重要な音波振動数は25500回転と、上位機種と同じです。あまりモードを変えてまで使わない方にはお買得でしょう。タテヨコに動くマルチアクションなので、歯間ケアにも期待がもてます。


ーーー

  201812271509.jpg

 【最上位機種】

 8・オムロン メディクリーン HT-B324-BK
   ¥16,296 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 HT-B315は、同社の最上位機です。

 下位機種に比べると、モードが多彩で、歯ぐきケアモードや、歯間ケアに効果が期待できるポイントケアモードなどを備えます。

 これらのモードの場合、下位機種よりも高速な33000ブラシストロークまで出せます。ただし、通常のブラッシングには強すぎるので、その場合は約25,500回です。


 201812271513.jpg

 また、入門機と比べると、「斜め11度」という角度にブラシが傾斜している点も特徴です。

 5000円以上の中級機から搭載される新型小型モーターの恩恵で、ポケットに溜まったゴミをかき出しやすくしています。

 とくに、この最上位機は、傾斜度センサーを搭載し、11度の角度のブラシが推奨角度の「ななめ45度」になると、光でお知らせする機能も付属します。

オムロンのまとめ

 以上、オムロンのメディクリーンの紹介でした。

 本体価格に加えて、消耗品単価が相当安いのが「売り」です。

 その点で言えば、「費用対効果は高め」と言えるでしょう。一方、ブラシ角度へのこだわりなど、見所はありますが、スマホ対応などのIOTの部分ではイマイチです。同社も、IOT化をすすめているため、この部分では今後に期待でしょう。

6・自分に合った電動歯ブラシの見つけ方

 201805161959.jpg 

 さて、以上4社のリサーチをふまえた場合、どのメーカーのハブラシを選べば良いのでしょうか

 具体的な「おすすめ機種」を提案していく前に、Atlasの「とりあえず」の結論を書きます。


 201809121858.jpg

 第1に、洗浄力の強さと爽快感を重要視する方です。

 この場合は、回転振動式のブラウンの「オーラルB」シリーズをオススメします。

 歯垢除去のスピードも速く、最も「磨いた感」が強い機種ですから。

 201809121315.jpg

 第2に、「歯ぐきへの優しさ」を重要視したい方です。

 この場合は、音波振動式のパナソニック「ドルツ」シリーズが良いです。

 「ドルツ」よりパワーの強い機種は他にありますが、最も優しく丁寧に磨けるのはパナソニックです。

 201809121544.jpg

 第3に、ステイン(着色汚れ)除去や、ホワイトニングを重視したい方です。

 この場合は、フィリップスのソニッケアーがおすすめです。

 着色の除去については、ブラシが大きく、面で汚れを取りやすい点でフィリップスは有利です。音波式は歯磨き粉が飛び散りにくく、ポイント磨きがしやすい点もポイントとなります。

 普通のブラッシング時も、ブラシ幅が大きいフィリップスは、短時間でも着色汚れの除去しやすいでしょう。

 201809121859.jpg

 第4に、比較的低価格で能力のある機種を手に入れたい方です。

 この場合は、オムロンのメディクリーンがおすすめです。

 オムロンの場合は、消耗品の替えブラシも安いので、ランニングコストで導入を悩んでいるならば、オムロンはとても良い選択肢です。

ーー

 結論的に言えば、こうした点をふまえながら、自分に合ったメーカーのハブラシを購入していくのがおすすめです。

 ただ、各社とも電動歯ブラシは、少なくとも10種類前後のラインナップがあり、どのモデルにすれば良いか悩んでいる方もいるでしょう。

 そこで、以下では、ここまでの4回の記事をふまえて、全メーカーから「Atlasのおすすめ機種」を提案してみたいと思います。

今回の結論!
最新の電動歯ブラシのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、ブラウン・パナソニック・フィリップス・オムロンの各社の電動歯ブラシの特徴をまとめました。

 最後に、Atlasがおすすめしたい機種を、目的別・価格別にあげていこうと思います。


 第1に、ハブラシのように「磨いた感じ」が欲しい方で、洗浄力を重視したいならば、

 201805172141.jpg

 【最上位機種】 

 4・ジーニアス 10000 D7015266XCMBK
  ¥19,682 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【上位機種】  

 4'・ジーニアス 9000 D7015256XCTBK
 4’・ジーニアス 9000 D7015256XCTWH
  ¥14,960 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【Amazon限定型番】

 4’・ジーニアス 9000 D7015256CTBK
  ¥14,488 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 回転(10500回転/分)
 上下振動(48000回/分)
2・磨き方
 3D丸形回転

1・ブラッシング力 ★★★★★★★
2・洗浄の優しさ  ★★★★☆
3・着色の除去   ★★★★★
4・歯ぐきケア   ★★★★☆
5・総合オススメ度 ★★★★★★

 メーカーサイト→こちら

 ブラウンオーラルbの回転式から選ぶのが良いと思います。通常のブラッシングの洗浄力を重視する場合、

 ジーニアス 10000が、同社の最上位機種ですが、実は海外での充電に対応する部分以外は、(2番目に高い)ジーニアス9000と機能差がない状況です。

 さらに、価格的には、アマゾン限定モデルが安くなっています。通常品と性能は同じで、トラベルケースがないだけです。

 201805172110.jpg

 回転式の洗浄力は繰り返し説明するまでもないでしょう。その上で、やさしめの歯ぐきケア・着色の除去モードも搭載され、バランスがとれています。

 さらに、IOT家電として、スマホを利用する歯磨き指導が非常に高度です。多くの人は、毎日使うというより、休日だけの利用でしょうが、ブラッシングの改善を楽しくできるのは魅力です。 

 回転式は、歯ぐきを傷つける点が心配ですが、この機種は、加圧コントローラーと押しつけ防止センサーが付属するため、そういった事故も防げます。

ーーーーー

  201805172046.jpg

 【代表的な入門機】

 3・ブラウン PRO2 2000 D5015132XBK
 3・ブラウン PRO2 2000 D5015132XPK
  ¥7,499 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 回転(10500回転/分)
 上下振動(48000回/分)
2・磨き方
 3D丸形回転

1・ブラッシング力 ★★★★★★★
2・洗浄の優しさ  ★★★☆☆
3・着色の除去   ★★★☆☆
4・歯ぐきケア   ★★★☆☆
5・総合オススメ度 ★★★★★

 なお、多少予算を抑えて検討するとすれば、PRO2 2000です。

 回転数は多少落ちますが、ホワイトニング機能や歯ぐきケアモードなど必要な機能は、このグレードから網羅します。

 また、パワーのある回転式には、加圧コントローラーと押しつけ防止センサーは不可欠ですが、この機種は両方とも備えます。

 201812271534.jpg

 歯間ワイパー付きブラシ 3本入り 
  ¥2,977 Amazon.co.jp(6/19執筆時)

 なお、ブラウンの場合は、通常のブラッシングに利用するブラシは以上ものです。3本買えば、9ヶ月分になるので、合わせテカっておいても良いでしょう。


 第2に、最も重視したい部分は、歯ぐきに優しいブラッシングであるという方は、

    201809121144.jpg

 【代表的な入門機】

 【2018年】【17時間充電90分稼働】  

 2・パナソニック ドルツ EW-DL34
   ¥9,280 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2017年】【1時間充電90分稼働】

 3・パナソニック ドルツ EW-DA21-W
   ¥9,800 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 音波振動(31000回)
 縦横振動(12000回)
2・磨き方
 バス(横)磨き

1・ブラッシング力 ★★★★★
2・洗浄の優しさ  ★★★★★★
3・着色の除去   ★★★★★
4・歯ぐきケア   ★★★★★★
5・総合オススメ度 ★★★★★★

 メーカーサイト→こちら

 パナソニックの入門機でしょう。

 なお、現在はEW-DL34ですが、2017年モデルが残っています。

 こちらの場合、バッテリー性能が良く、1時間の急速充電と、2分間のクイックチャージに対応しますので、現状では1世代前のEW-DA21-Wを推します。価格もそちらの方が安いですし。

 201809121150.jpg

 この目的では、音波式電動歯ブラシを選ぶのは必然です。

 その上で、パナソニックのこの機種からは、新型のパワー制御が搭載であり、もともと「やさしさ」で定評のある音波振動方式の安全性がより増しています。

 また、ブラシが小さめで、日本人の口に合った小さめの本体は傷を付けにくく、形状的にもこの機種は向いていると思います。

 総合能力も高く、ホワイトニング系の機能に加えて、歯ぐき専用のガムケアモードも搭載されます。ソフトモードで、「ゆっくり伸張に」磨くこともできます。

 201809121354.jpg

 密集極細毛ブラシ(2本入)EW0914-W
  ¥848 Amazon.co.jp(6/19執筆時)

 パナソニックの標準ブラシは、こちらです。1本で3ヶ月持ちますので、こちらで半年分となります。


 第3に、歯の着色をとることを主な目的に買う場合、おすすめできる機種は、

  201611060309.jpg

 【最上位機種】

 6・フィリップス DCスマート HX9934/05【白】
 6・フィリップス DCスマート HX9934/15【黒】
  ¥24,896 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【上位機種】【白・紫・ピンク】

 6'・ダイヤモンドクリーン HX9304/08
  ¥14,077〜 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 音波振動(31000回)
2・磨き方
 タテ磨き

1・ブラッシング力 ★★★★★
2・洗浄の優しさ  ★★★★★★
3・ホワイトニング ★★★★★★★
4・歯ぐきケア   ★★★★★★
5・総合オススメ度 ★★★★★★

 メーカーサイト→こちら

 ステイン(着色汚れ)除去は、近年は他社もこの側面を強化しています。しかし、Atlasとしては、従来的に定評のある音波振動式のソニッケアーをおすすめにします。

 201809121721.jpg

 幅広ブラシを採用する同社は、「面の掃除」が得意であり、この用途において最も適正を見せているメーカーですから。

 ブラウンも良いのですが、回転式は歯の前面をブラッシングするとき、歯磨き粉が飛び散りやすいため、やはり、(この目的では)フィリップスのソニッケアーを推します。

 201708061526.jpg

同社の最上位機は、「ダイヤモンドクリーン・スマート」というスマホ対応の上位機です。優れた機能を持ちますが、消耗品と本体価格が高価です。

 その点で言えば、「2番目に高級なダイヤモンドクリーンシリーズ」は、お買得感が高いです。また、新製品が出ている関係で、価格もかなり値下がりしています。

 なお、ダイヤモンドクリーンは、歯の表面の掃除だけではナウ、歯ぐきなどのケアもできる総合能力の高い機種なので、その他の目的での購入を考えている方にも、おすすめできます。

 201809121808.jpg

【2本組】

 プレミアムクリーン HX9042/67
  ¥4,028 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 フィリップスの標準ブラシは、実際は「ホワイトプラス」です。ただ、上位のプレミアムクリーンほぼ同じ値段で安いので、こちらが良いでしょう。コンパクトサイズもあります。

ーーーー

 201906181242.jpg

 【2019年】

 6'・ヘルシーホワイト HX6753/32
  ¥4,780 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 音波振動(31000回)
2・磨き方
 タテ磨き

1・ブラッシング力 ★★★★★
2・洗浄の優しさ  ★★★★★
3・ホワイトニング ★★★★★★
4・歯ぐきケア   ★★★★☆
5・総合オススメ度 ★★★★★

 ただ、着色汚れをとることが主目的ならば、より格安な機種でも良いでしょう。

 ヘルシーホワイトというフィリップスでは2番目に安い機種をオススメします。とくに、こちらは、後継機が出ているので、値下がりしていてお買得感があります。

 201402131632.jpg

 もちろん、ホワイトニングモードが付属します。通常のブラッシングとセットの構成なので、あまり手間をかけずに(意識せずに)ホワイトニングしたい方におすすめです。


 第4に、替えブラシのコストを考えた場合、おすすめできる機種は、

  201812271509.jpg

 【最上位機種】

 8・オムロン メディクリーン HT-B324-BK
   ¥14,990 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 音波振動(33,000回)
2・磨き方
 縦磨き・横磨き

1・ブラッシング力 ★★★★★
2・洗浄の優しさ  ★★★★☆
3・ホワイトニング ★★★☆☆
4・歯ぐきケア   ★★★★★
5・総合オススメ度 ★★★★★

 メーカーサイト→こちら  

 オムロンの音波振動式メディクリーンHT-B324-BKがおすすめです。

 オムロンの主力は1万円以下ですが、傾斜度センサーを搭載し、ななめ45度が検知できるのは、この上位機だけです。

 機能面でも、歯ぐきケアモードや、歯垢除去に効果の高いポイントケアモードなどが選べ、他社にひけをとりません。

 201812271229.jpg

 ステイン除去ブラシ2個 SB-132
  ¥880 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 特に、交換用の替えハブラシが他社よりもかなり安いです。もちろん、機能面や耐久性の違いもあるので、一概に比べられませんが、1回のコストは最安です。

 ホワイトニングモードは搭載されませんが、ステイン除去ブラシは、歯みがきとステインケア(着色汚れの除去)ができるタイプなので、専用モードのある他社に大きく劣らないでしょう。

ーーーー

  201611060128.jpg

 【代表的な入門機】

 7・オムロン メディクリーン HT-B317-W
   ¥5,099 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 7・オムロン メディクリーン HT-B302-PK
 7・オムロン メディクリーン HT-B302-W
   ¥2,136 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

1・洗浄方式
 音波振動(25,000回)
2・磨き方
 縦磨き・横磨き

1・ブラッシング力 ★★★★☆
2・洗浄の優しさ  ★★★★☆
3・ホワイトニング ★★★☆☆
4・歯ぐきケア   ★★★☆☆
5・総合オススメ度 ★★★★☆

 なお、とくに、歯ぐきケアやホワイトニングを考えないならば、オムロンのメディクリーンで良いでしょう。

 セットされる歯ブラシの構成だけが異なる旧機種(HT-B302)でも構いません。

 音波振動数は25000回転ですので、上位機よりブラッシング力は劣ります。

 ただ、オムロンの場合は、先ほど書いたように、上位機種でもこの振動数で通常モードのブラッシングをしているため、問題ありません。

 交換用のブラシは、上位機と同じです。

補足:より詳しく知りたい方に!

 というわけで、今回は、まとめ記事として、全メーカーの電動歯ブラシの比較をしました。

 201809121558.jpg

1・ブラウンの電動歯ブラシ
2・
フィリップス電動歯ブラシ
3・パナソニック社の電動歯ブラシ

4・オムロンの電動歯ブラシ
5・おすすめ電動ハブラシ 【まとめ】

 なお、「おすすめ」にあげた機種や、それ以外の機種の詳しい性能について、より細かい部分を知りたい方は、上記の個別記事をご覧ください。

 1機種ずつかなり詳しく説明してあります。

---

 最後になりましたが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただけると嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 10:49 | 健康家電

比較2019' フィリップス音波電動歯ブラシ20機の性能とおすすめ:ソニッケアー

【今回レビューする製品】2019年 フィリップス音波電動歯ブラシ・ソニッケアーの価格・性能とおすすめ:替えブラシの効果と機種の違いやランキング

【紹介する製品名】フィリップス ソニッケアー イージークリーン ヘルシーホワイト ガムヘルス フレックスケアープラス プラチナ ダイヤモンドクリーン クリーンケアー プロテクトクリーンプラス プレミアム ダイヤモンドクリーンスマート

今回のお題
フィリップスの音波式電動歯ブラシのおすすめはどの製品?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年6月現在、最新のフィリップスの音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー」の比較です。

 201809121544.jpg

 新機種については、下位機種から最上位機種まで、ほぼ全機種紹介するつもりです。

 以下では、いつものように、各機種を比較し、最後に「結論」として、Atlasのおすすめ機種を提案する形式で書いていきます。

ーー

1・ブラウンの電動歯ブラシ
2・フィリップス電動歯ブラシ
3・パナソニック社の電動歯ブラシ

4・オムロンの電動歯ブラシ  
5・おすすめ電動ハブラシ 【まとめ】

 なお、今回の記事は、このブログ「モノマニア」の電動歯ブラシ比較シリーズ第2回目記事として書きました。

1・フィリップの音波歯ブラシの特長

 201805161959.jpg

 日本のデンキヤで流通している電動歯ブラシは、フィリップスのほか、パナソニック・オムロン・ブラウンの4社が寡占しています。


 index.jpeg

 ブラウンは、回転振動式という方式をとっています。

 こちらは、歯ブラシがモーターで回転してブラッシングする方式です。この方式は、従来の手磨きと同様に、磨いている感じがする(磨いたという満足感が得れる!)点で人気です。

 しかし、回転振動式は、歯医者さんで指導されるような、歯ぐきをケアできる「斜め45度でのブラッシング」が不可能です。

 また、高級機を除いて、歯ぐきの弱い人には強力すぎるのが弱点です。また、歯磨き粉が飛び散りやすいという弱点もあります。


 201505131743.jpg

 フィリップは、その一方で、音波振動式を採用します。

 音波振動式は、歯ブラシが回転しないので、回転式に比べて、「歯や歯茎をあまり傷つけない」というメリット性があります。

 ブラッシングは、「歯ブラシを歯に優しくあてる」ように使います。普通の歯ブラシのように、手を動かしながら使うのは逆効果です。優しく押し当てて使うのが正しい利用法になります。

 音波振動式は、回転式に比べて、歯磨き粉が飛び散りにくく、また、歯医者さんがおすすめする「斜め45度の角度での歯みがき」も可能す。

 こういった点で、歯ぐきに優しいモデルを選ぼうと考えているならば、回転式の歯ブラシよりも、音波式電動歯ブラシを選んだほうが良いです。


 201805180833.jpg

 パナソニックオムロンも、フィリップスと同じ音波振動式を採用しています。

 フィリップスの歯ブラシを、この22と較べた場合、音波振動のストローク数など、基本性能はほとんど機能の差がない状況です。

 ただ、フィリップスの場合、歯のホワイトニングに関わる性能に定評があります。また、ハブラシが大きいので、比較的短時間で効率よくブラッシングできるという利点もあります。このほか、スマホと連携したブラッシング指導も、フィリップスは他社より高性能です。

ーー

 結論的にいえば、フィリップスの「ソニッケアー」は、「歯のホワイトニング」に関心のある方と、歯ぐきケアを重視しつつも「できるだけ短時間で磨きたい」方に向きます。

 以下では、こうした共通の特徴ををふまえながら、より詳しく機種ごとに解説していきます。

2・ソニッケアーの入門モデルの比較

 はじめに、1万円以下の価格帯のソニッケアー入門モデルを紹介します。

 なお、以下の本文では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  201809121633.jpg

 【2016年】

 1・ イージークリーン HX6521/01
  ¥3,299 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2019年】

 1・ イージークリーン HX6526/01
  ¥5,802 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:1種類
強弱の調整:なし

  イージークリーンは、同社の「ソニックテクロノジー搭載機としてはもっとも安価な機種です。

 2019年に新機種が登場しましたが、付属ブラシの名称変更に伴うもので、性能は同じです。値段で決めて良いでしょう。

 201805172241.jpg

 音波振動は、ソニッケアーでは最も安い機種ですが、「ソニック(音波)」対応で、31000回転です。

 2万円以上の最上位機種と回転数が同じ、5000円台から買えるこの機種はお得と言えるでしょう。

  201805172242.jpg

 磨き方の種類は、その一方で「入門機」ですし、複数から選べません。

 ただ、部分磨き(2分間に上下左右を30秒ずつ磨く歯科医推奨の磨き方)を教えてくれる、30秒毎の一時停止機能(カドペーサー)は付属します。

 201906181348.jpg

 付属するブラシは、プラークディフェンスブラシ(新名:クリーンプラス)です。

 2019年から名称変更がありました。格安のブラシですが、ソニッケアー特有の広めのブラシを採用した、スタンダードモデルのひとつです。湾曲した形状で、歯垢除去力が高い同型の製品となります。

 なお、替えブラシの詳細は、記事の後半でまとめて書きます。

 充電は、本体は充電式で、1回の充電で2週間ほど利用可能です。なお、フル充電には24時間ほど必要です。

---

 以上、イージークリーンの紹介でした。

 2013年発売のロングセラーですが、5000円台で同社のテクノロジーが試せるという意味では、たいへんお買得です。

 磨き分けはできませんが、基本的に通常モードしか使わないならば、コスパ的にもこちらで良いでしょう。

ーーー

  201809121630.jpg

 【2019年】

 2・ クリーンケアー HX3294/07
  ¥3,883 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2017年】(性能は新機種と同じ)

 2・ クリーンケアー HX3293/42
 2・ クリーンケアー HX3293/32
 2・ クリーンケアー HX3293/07
  ¥2,189 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:1種類
強弱の調整:なし

 なお、ほぼ同じ機能の格安機としてクリーンケアーシリーズがあります。

 音波振動数や付属するブラシなどはイージークリーンと同等ですが、こちらは、内蔵充電器が、リチウムイオン電池ではなく、格安のニッケル水素電池です。

 利用可能日数が短くなるほか、フル充電に48時間とあまり実用性がないため、基本的にオススメしません。


 201906181242.jpg

 【2019年】

 3・ヘルシーホワイト HX6753/32
  ¥4,780 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:2種類
強弱の調整:なし 

  ヘルシーホワイトは、ソニッケアーの中では中位機種になります。

 主に、歯のホワイトニングを気にする女性・男性に売れている機種です。

 音波振動は、こちらも「ソニック(音波)」対応で、31000回転です。

 201402131632.jpg

 磨き方の種類は、通常のクリーンモードの他に、歯の着色汚れを落とすためのクリーン&ホワイトモードが採用されます。

 ホワイトニングを考えている方は、こちらの機種を選ぶのもおすすめです。カドペーサーなどの下位機種搭載の機能は全て網羅されます。

 201906181247.jpg

 付属するブラシは、プロリザルツ(レギュラー)2本と、センシティブ(レギュラー)1 本です。

 前者は、幅広タイプの「お徳用」、後者は、同じグレードながら、毛先がやわらかいタイプです。設置面積も広いタイプですから「ホワイトニング」目的には向きます。

 いずれにしても、替えの歯ブラシは後から買いませるため、ブラシの種類で選択するのは、あまり意味がないかもしれません。

 充電は、本体は充電式で、1回の充電で2週間ほど利用可能です。

---

 以上、ヘルシーホワイトの紹介でした。

 「キャッチー」なネーミングですが、名前そのままに、歯のホワイトニングケアをしたい方は、こちらを選ぶとよいでしょう。なお、ホワイトニングモードは、このクラス以上だと、最上位機まで採用がない機能です。


  201809121647.jpg

 【2018/5】

 4・プロテクトクリーン HX6806/65 【ピンク】
 4・プロテクトクリーン HX6803/66 【ブルー】
  ¥7,108 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2018/7】

 5・プロテクトクリーン HX6866/65【ピンク】
 5・プロテクトクリーン HX6863/66【ブルー】

  ¥8,500 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:1種類
強弱の調整:2段階

 プロテクトクリーンは、ソニッケアーの中では中位機になります。

 この製品は型番が複数ありますが、流通ルートが相違するという理由だけなので、性能はどれも同じです。

 音波振動は、こちらも「ソニック(音波)」対応で、31000回転です。

 磨き方の種類は、通常のクリーンモードのみとなります。

 201809121651.jpg

 ただし、このグレードの製品の場合、用途に応じて強弱が2段階調整可能です。例えば、歯の治療中の場合など、より便利です。

 さらに、過圧防止センサーが付属し、押しつけすぎると振動で警告してくれます。それゆえの「プロテクトクリーン」という名前です。

 201809121655.jpg

 付属するブラシは、クリーンプラス(旧名プラークディフェンス)とホワイトプラス( コンパクト)の2本です。

 グレードとしては「プロリザルツ」より上位で、いずれも通常のブラッシングに利用できるものです。なお、ホワイトプラスは、ステイン除去効果が高く、着色汚れの除去に効果を発揮しやすいです。

 なお、替えの歯ブラシはフィリップスの製品はどの製品も互換するため、より上位のブラシを後から購入することもできます。

 充電は、本体は充電式で、1回の充電で2週間ほど利用可能です。

---

 以上、プロテクトクリーンの紹介でした。

 ポイントは、強弱が調整できる点過圧防止センサーが搭載される点です。

 この点でいえば、歯の治療中でも優しく洗える機種なので、頻繁な治療や矯正などをしている方は、選ぶ価値がありそうです。

ーーーー

 201903271740.jpg

 【2018年】【Amazon限定】

 6・プロテクトクリーン HX6819/05【白】
  ¥6,280 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:1種類
強弱の調整:なし

 なお、このシリーズにはAmazon限定で、白色のモデルもあります。

 ただし、強弱調節が省略されているほか、付属ブラシがクリーンプラスのみです。

 限定商品は時期によってはポイントセールがありますが、そうでない場合は価格差もないですし、選ばなくて良いでしょう。


 201809121707.jpg

 【2018年】【通常型番】

 7・プロテクトクリーン プラス HX6466/69
 7・プロテクトクリーン プラス HX6463/68
 7・プロテクトクリーン プラス HX6467/68
  ¥10,919 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2018年】【Amazon限定】

 8・プロテクトクリーン プラス HX6457/68
  ¥10,810 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2016年】

 9・ガムヘルス HX8931/11
  ¥6,399 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:2種類
強弱の調整:3段階

  プロテクトクリーンプラスは、プロテクティブクリーンシリーズの上位機です。

 いくつか種類があります。Amazon限定製品は、本体が同じで、付属の歯ブラシのみ異なる仕様です。

 一方、ガムヘルスという製品は旧製品です。こちらは、過圧防止センサーが付属しないため、現状では選ばずとも良い機種です。

 音波振動は、こちらも「ソニック(音波)」対応で、31000回転です。

 201611060233.jpg

 磨き方の種類は、通常のクリーンモードのほか、ガムケアモードが付属します。名前の通り、歯茎のマッサージを考えている方に向くモードですね。

 その上で強弱は、3段階で調整できるので、歯ぐきのトラブルのある方には割と向く仕様です。

 201809121651.jpg

 もちろん、過圧防止センサーが付属し、押しつけすぎると振動で警告してくれます。

 201809121726.jpg

 付属するブラシは、標準のクリーンプラス(旧名プラークディフェンス)とホワイトプラス(レギュラーサイズ)です。

 ホワイトプラスヘッドは、以前は「ダイヤモンドクリーン」と呼ばれていたフィリップスの中級ブラシです。真ん中の角張ったブラシの部分がステイン除去に高い効果を発揮します。磨き取るような感覚です。

 一方、Amazon限定モデルは、やわらかめのガムプラスホワイトプラスという組み合わせです。その点だけが通常機との差ですね。

 充電は、本体は充電式で、1回の充電で2週間ほど利用可能です。

---

 以上、プロテクトクリーンプラスの紹介でした。

 付属する歯ブラシの構成やガムケアモードから分かるように、どちらかといえば、歯ぐきにトラブルのある方向けの製品です。

 他方、ステインケアや、ホワイトニングにかかわる機能はないため、この用途ではオススメしません

ーーーー

  201805172254.jpg

 【2016】

 10・ フレックスケアープラス HX6927/08
  ¥7,995 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 なお、ほぼ同様の機能を搭載した旧機種として、フレックスケアープラスという機種が売れ残っています。

 201805172255.jpg

 こちらは、クリーン・ガムケアモードに加えて、センシティブモードという、歯ぐきに優しいセンシティブモード、1分の短時間で磨けるリフレッシュモードが追加で装備されます。

 ただ、過圧防止センサーが付属しないので、基本的には選ばなくてよいでしょう。

 ちなみに、付属するブラシは、歯間ケアに高度に対応するインターケアーというブラシが1本です。


  201903271757.jpg

 【2018年】【通常型番】

 11・プロテクトクリーン プレミアム HX6897/25
  ¥10,910 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2018年】【特定量販店用型番】

 12・プロテクトクリーン プレミアム HX6890/45
  ¥11,840 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2018年】【Amazon限定型番】

 13・プロテクトクリーン プレミアム HX6877/25
  ¥12,062 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:3種類
強弱の調整:3段階

 プロテクトクリーンプレミアムは、2018年発売の新機種です。

 やや高額ですが、フィリップスの高級機ではなく、「入門グレードの機種の上位機」という扱いの製品です。

 なお、3種類の違いは、初期付属の換えブラシの違いだけです。

 音波振動は、こちらも「ソニック(音波)」対応で、31000回転です。

 201809121721.jpg

 磨き方の種類は、クリーンモード・ ガムケアモードのほか、ホワイトモードが付属します。

 このモードは、ステインの除去に特化したモードで、歯の着色汚れの除去に効果を発揮します。他社の場合もそうですが、この用途の場合、多すぎる振動が邪魔となる場合があります。

 そのため、特化した専用のモードがある機種を選ぶことは意味があります。

 201809121651.jpg

 もちろん、過圧防止センサーが付属し、押しつけすぎると振動で警告してくれます。

 201809121729.jpg

 加えて、この機種は、RFID 機能搭載ですから、付け替えたブラシをAIが認識し、そのブラシに合ったモードと強さを自動選択させることもできます。

 複数のブラシを使い分けている方には便利です。

 201809121710.jpg

 付属するブラシは、通常型番の製品は、標準のクリーンプラス(旧名プラークディフェンス)とガムプラスヘッドが1つずつです。

 ブラシについては、最後で改めてまとめますが、こちらは、歯ぐきに優しく通常のブラッシングが行えるような作りです。最初に試せるのは良いですね。

 一方、特定量販店用Amazon限定モデルは、ホワイトニングに適したホワイトブラシヘッドガムプラスヘッドです。どちらが良いとも言えないため、本体の値段で決めて良いでしょう。

 充電は、本体は充電式で、1回の充電で2週間ほど利用可能です。

---

 以上、プロテクトクリーンプレミアムの紹介でした。

 後ほど紹介する最上位機と比較すると、スマホ連携機能がないだけで、あとはほぼ主要機能を網羅している機種です。

 そのため、「スマホ対応は不要だが、高性能機が欲しい!」という方はこちらが良いでしょう。特にステイン除去については、専門のモードを持つのはこのグレードからですから。

 ただ、上位機との値段差は、購入される前にチェックしましょう。

3・ソニッケアーの高級モデルの比較

 続いて、2万円オーバーのソニッケアーの上位機を比較します。


  201611060309.jpg

 【2016年】

 【ディープクリーンエディション】

 14・ダイヤモンドクリーン HX9304/08【白】
 14・ダイヤモンドクリーン HX9309/08【青】
 14・ダイヤモンドクリーン HX9306/08【ピンク】
 14・ダイヤモンドクリーン HX9307/08【ローズ】
 14・ダイヤモンドクリーン HX9305/08【ブラック】
  ¥14,090〜 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【特定電器店向け型番(同一品)】

 15・ダイヤモンドクリーン HX9317/08 【ローズ】
 15・ダイヤモンドクリーン HX9319/08 【青】
  ¥19,297〜 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:6種類
強弱の調整:1種類

 ダイヤモンドクリーンは、フィリップスの上級モデルです。

 新型が2018年に登場していますが、こちらも在庫が豊富です。新型については、後ほど紹介します。

 音波振動は、高額製品ですが、下位機種と同じ31000回転の音波歯ブラシです。

 201805172311.jpg

 磨き方の種類は、5種類です。

 下位機種のプラチナにもあったクリーンモードホワイトモード・ ディープクリーンモードに加えて、同モデルで省略された歯ぐき対策のガムケアモードが搭載されています。

 強弱の調整は、未対応です。

 どちらかと言えば、5種類の磨き方プログラムをオートメーションで利用するのが通常の使い方となります。

 圧力センサーは、こちらも付属し、押しつけすぎを検知します。

 201805172317.jpg

 付属するブラシは、多彩です。

 同社の高級ブラシであるダイヤモンドクリーンブラシのほか、歯垢除去力が高いアダプティブクリーンブラシです。

 201805172331.jpg

 加えて、舌磨きブラシヘッドが追加で付属します。なお、同社のブラシについては、後ほど別に紹介します。

 201611060327.jpg

 アクセサリーは、このグレードは、かなり充実します。

 とくに、グラスは面白い発想です。写真のように、歯ブラシを入れるだけで充電できる充電器としての機能を持ちます。普通のグラスとしても使えるものですが、置き台として使えば洗面所の美観が保てます。

 また、ケースにも工夫があり、パソコンから図のようにUSB充電が可能です。

---

 以上、ダイヤモンドクリーンの紹介でした。

 下位機種に比べると「高級機」と扱いとなるので、外観は高級感がよりあります。その上で、5種類の磨き方に対応する点で、機能面でも上位です。

 予算があれば、選んでよい、機能が充実した機種と言えます。

ーーー

 201903271830.jpg

 【ディープクリーンエディション】

 【2018年】【本体白】

 16・ダイヤモンドクリーン HX9337/45 【白】
 16・ダイヤモンドクリーン HX9355/45 【白】
 16・ダイヤモンドクリーン HX9394/46 【ゴールド】
 16・ダイヤモンドクリーン HX9366/45 【ピンク】
  ¥15,983〜 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2018年】【本体黒】

 17・ダイヤモンドクリーン HX9351/45 【黒】
 17・ダイヤモンドクリーン HX9355/45 【黒】
  ¥16,130〜 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 なお、ダイヤモンドクリーンディープクリーンエディションは、2018年に型番を変えました。

 量販店用型番などかなりの点数があるため、混乱するほど数が多いです。 

 201906181303.jpg

 ブラシは、最近発売された高機能な標準ブラシとなるプレミアムクリーンと、ホワイトプラス、舌磨きブラシの3本に変更されています。

 ただ、新型のブラシですが、価格差を正当化するほどのものではありません。その上で、これらの新機種はPCなどから充電できるケースが未付属です。

 結論的にいえば、ケースが不要ならば値段で、必要ならば旧機種に限定して、決めて良いでしょう。


  201805172341.jpg

 【2017】【上位機種】

 18・ダイヤモンドクリーンスマート HX9934/05
 18・ダイヤモンドクリーンスマート HX9934/15
  ¥24,896 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2019】【下位機種】

 19・ダイヤモンドクリーンスマート HX9911/05
  ¥29,333 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:5種類
強弱の調整:3種類

 ダイヤモンドクリーンスマートは、フィリップスの最上位機です。

 名前の由来は、スマホに対応する機種だからです。

 音波振動は、こちらも、31000回転の音波歯ブラシです。

 磨き方の種類は、5種類です。クリーンモードホワイトモード・ ディープクリーンモードガムヘルスモードです。上位機種は、これらに加えて、舌磨きモードが搭載です。

 強弱の調整は、この機種の場合、強・中・弱から選択可能です。

 もちろん圧力センサーは、こちらも付属し、押しつけすぎを検知します。

 201906181316.jpg

【3本組】 【ブラシ認識機能対応】

 プレミアムクリーン HX9043/67
  ¥2,492 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

【2本組】 【ブラシ認識機能対応】

 プレミアムホワイト HX9062/67
  ¥2,530 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 プレミアムガムケア HX9052/67
  ¥2,730 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 付属するブラシは、最近開発された、プレミアムクリーンブラシが1本付属します。

 また、上位機種については、さらに、プレミアムガムケアブラシ・プレミアムホワイトブラシ・舌磨きブラシも追加です。

 面白いのはブラシヘッドの交換で、自動的にホワイトモード・ガムヘルスモードなどに切り替わる機能です。

 ただし、ブラシは、これらの3種のほか、後ほど紹介する【ブラシ認識機能対応】機を選ぶ必要があります。連動が不要ならば、どのブラシも利用可能です。

 付属品も、グラスを含めて、先ほど見たシリーズと同様です。

 ただし、下位機種は、USB 充電トラベルケースが省略です。

 201708061526.jpg

 またこれらの機種に、スマホアプリが用意されるのも今年度の目玉です。

 iPhone/Android用にアプリが用意されます。他社にも似た機能がありますが、ソニッケアーの場合、位置センサーを搭載し磨いた部分と磨いてない部分が確認できる点が新しいです。実用性は高いでしょう。

---

 以上、ダイヤモンドクリーンスマートの紹介でした。

 非常に価格は高いです。ただ、IOT家電として、とくにスマホアプリは期待値が高く、評価できます。歯磨きに真面目に取り組みたい方や、ライフロガーの方は、試して見ても良い機種だと思います。

ーーー

 201708061533.jpg

 【2017年】

 20・DC スマート HX9964/55【青】
  ¥24,896 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 なお、HX9964/55という型番の製品もあります。

 同じ製品ですが、ブラシホルダーが付属する点が違います。違いはそれだけです。「ルナーブルー」という良い色の限定色ではありますが、やや高いです。

4・ソニッケアーの替えブラシの比較

 続いて、替えのブラシについて紹介します。

 数が多いので、代表的な標準ブラシを中心に、グレードごと紹介します。キッズ用を除いて、ソニッケアーシリーズならば、以下のどの歯ブラシでも使えます。


 201906181320.jpg

 【4本組】

  プロリザルツ HX6014/63
  ¥2,682 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

グレード:★★★☆☆
サイズ:レギュラー(幅広)
硬さ:普通
ミニサイズ:あり

 プロリザルツ は、現在同社が展開中のブラシでは最も安価なものです。

 下位機種ですが、フィリップスの特長である「ブラシサイズの大きさ」はあり、通常のブラッシングならば問題なくこなせます。なお、このシリーズにはミニサイズもあります。


 201906181351.jpg

【3本組】【ブラシ認識機能対応】

 クリーンプラス HX9023/67
  ¥2,412 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

グレード:★★★☆☆
サイズ:レギュラー(幅広)
硬さ:普通
ミニサイズ:あり

 クリーンプラス は、以前は「プロリザルツ・プラークディフェンス」という名前で売られていた製品です。

 グレードはプロリザルツと同等です、毛先の形状的に、奥歯に届きやすく、歯垢がかき出しやすいという製品です。

 標準ブラシとしてこちらも利用できます。


  201906181322.jpg

 【2本組】【ブラシ認識機能対応】

 インターケアー HX9002/67
  ¥2,630 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

グレード:★★★☆☆
サイズ:レギュラー(幅広)
硬さ:普通
ミニサイズ:あり

 「インターケアー」は、標準ブラシでは中間的な値段の製品です

 標準ブラシとして使えますが、歯間磨きにも対応し、とくにガムケア(歯間)に最適です。

 なお、 インターケアーには、口の小さな方向きのコンパクトサイズ(コンパクトヘッド)もあります。


 201906181327.jpg

【3本組】

 センシティブブラシ HX6053/63
  ¥3,343 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

グレード:★★★☆☆
サイズ:レギュラー(幅広)
硬さ:やわらかめ
ミニサイズ:あり

 センシティブブラシは、知覚過敏の方などに向いた、相当柔らかめの歯ブラシです。センシティブモード搭載機種に使うと良いでしょう。


 201906181324.jpg

【3本組】【ブラシ認識機能対応】

 ホワイトプラス HX6063/67
  ¥3,168 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

グレード:★★★★☆
サイズ:レギュラー(幅広)
硬さ:普通
ミニサイズ:あり

 ホワイトプラスは、ソニッケアーの上位機に付属する歯ブラシです。

 しかし、先ほど書いたように、どの機種でもこのグレードの歯ブラシは使えます。機能面では、歯垢除去能力がスタンダードモデルに較べると45%ほど高いモデルです。

 なお、2018年8月まではこの形状のヘッドはダイヤモンドクリーンという名前でした。新機種が最上位機のRFiD(ブラシヘッド認識機能対応)に対応したため、名称が変更となっています。

 下位互換性はありますので、ダイヤモンドクリーンを利用してきた方はこちらが良いです。


 201906181326.jpg

【2本組】 【ブラシ認識機能対応】

 ガムプラス ブラシヘッド HX9032/67
  ¥2,230 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

グレード:★★★★☆
サイズ:レギュラー(幅広)
硬さ:普通
ミニサイズ:なし

 ガムプラスブラシヘッドは、歯ぐき磨きに向いた製品です。

 柔らかめなブラシ毛を採用し、歯ぐきを傷つけず、歯垢を落とせるような工夫があります。あまり硬いブラシが不得意な方はこちらでしょう。

 なお、この機種も2018年にガムヘルス ブラシヘッドから名称変更されました。


 201906181328.jpg

【3本組】 【ブラシ認識機能対応】

 プレミアムクリーン HX9043/67
  ¥2,492 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

グレード:★★★★★
サイズ:レギュラー(幅広)
硬さ:普通
ミニサイズ:なし

 プレミアムクリーンは、通常のブラッシング用として開発された歯ブラシとしては最も新しい最高級モデルです。

 201809121525.jpg

 このシリーズは、高密度で毛先が丸い新型のブラシが使われているほか、ヘッドをゴム製にすることで、歯間にフィットするつくりになっています。

 ただ、交換品の単価はそれなりに高いです。


  201906181330.jpg

 【2本組】 【ブラシ認識機能対応】

 プレミアムホワイト HX9062/67
  ¥2,110 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 プレミアムガムケア HX9052/67
  ¥3,063 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

グレード:★★★★★
サイズ:レギュラー(幅広)
硬さ:普通
ミニサイズ:なし

 プレミアムホワイトは、プレミアムクリーン同様のゴム製の新型ヘッドを採用した製品です。

 いずれも通常のブラッシングも可能ですが、前者はステインケア、後者は、歯ぐきケアに最適なブラシ構造としています。

−−

 以上、ブラシの紹介でした。

 結論的にいえば、並行輸入品などを除く正規品については、上位機種・下位機種含めて、1本あたりのブラシの価格差はほとんどないです(1500円前後)。

  201906181328.jpg

【3本組】 【ブラシ認識機能対応】

 プレミアムクリーン HX9043/67
  ¥2,492 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 実際、「ホワイトプラス」以上のグレードならばどれでも良いかと思いますが、(価格があまり変わらないため)上記プレミアシリーズのスタンダードモデルとなるこちらが、「お得感」が最もありそうです。

 なお、ブラシ認識機能がない下位機を含めて、ブラシは互換性があります。ソニッケアーシリーズならどの製品でも利用可能です。 

今回の結論
「ソニッケアー」のおすすめは、結論的にこの機種!

 というわけで、今回はフィリップスの音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー」シリーズについて、レビューしてきました。

 最後に何時ものように、目的別・予算別のAtlasのおすすめ機種についてまとめておきたいと思います。


 第1に、歯茎や歯の効果的なケア、ホワイトニングなど総合的な歯のケアを考えている方は

  201611060309.jpg

 【2016年】

 【ディープクリーンエディション】

 14・ダイヤモンドクリーン HX9304/08【白】
 14・ダイヤモンドクリーン HX9309/08【青】
 14・ダイヤモンドクリーン HX9306/08【ピンク】
 14・ダイヤモンドクリーン HX9307/08【ローズ】
 14・ダイヤモンドクリーン HX9305/08【ブラック】
  ¥14,090〜 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【特定電器店向け型番(同一品)】

 15・ダイヤモンドクリーン HX9317/08 【ローズ】
 15・ダイヤモンドクリーン HX9319/08 【青】
  ¥19,297〜 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:6種類
強弱の調整:1種類

ダイヤモンドクリーン」シリーズのディープクリーンエディションが良いでしょう。

 IOT対応する上位機種もありますが、対応する替えブラシは高めですし、費用対効果を考えると、その他の部分で性能差がないこちらが良いと思います。

 機能的には、クリーンモード、ホワイトモード、センシティブモード、ポリッシュモード、ガムケアモードを網羅しますし、性能面で不足に感じる部分はないでしょう。

 また、持ち歩く場合、トラベル用のUSB充電ができるケースが出張にも便利です。


 第2に、スマホを利用してしっかり歯の健康を管理できるプレミア機としておすすめなのは、

  201805172341.jpg

 【2017】【上位機種】

 18・ダイヤモンドクリーンスマート HX9934/05
 18・ダイヤモンドクリーンスマート HX9934/15
  ¥24,896 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2019】【下位機種】

 19・ダイヤモンドクリーンスマート HX9911/05
  ¥29,333 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:5種類
強弱の調整:3種類

 ダイヤモンドクリーンスマートでしょう。

  201708061526.jpg

 他社のスマホ対応機と比べても、位置センサーを利用した方式は高度で、先端のIOT家電の便利さを実感できます。

   201906181328.jpg

【3本組】 【ブラシ認識機能対応】

 プレミアムクリーン HX9043/67
  ¥2,492 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 ハブラシに連動してモードが変動するのも面白い仕組みで、最終的に標準モード「だけ」使いがちになることも多い、電動歯ブラシの「欠点」をうまく付いた製品だと思います。

 機能面でも強弱などのコントロールは、同社では最高クラスですし、この部分に不満はないでしょう。


 第3に、5000円程度の予算で歯ぐきのケアを考えた場合に、おすすめな機種は   

  201809121633.jpg

 【2016年】

 1・ イージークリーン HX6521/01
  ¥3,299 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

 【2019年】

 1・ イージークリーン HX6526/01
  ¥5,802 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:1種類
強弱の調整:なし

  イージークリーンが良いでしょう。もちろん、価格の安い旧モデルで構いません。

 201805172241.jpg

 格安ではありますが、最上位機種と同じく「ソニック(音波)」対応で、31000回転のソニックテクノロジーを採用します。

 2万円以上の最上位機種と回転数が同じで、この値段で買えるこの機種はお得と言えるでしょう。


 第4に、できるだけ低予算で、歯のホワイトニングを考えた場合に、おすすめな機種は

 201906181242.jpg

 【2019年】

 3・ヘルシーホワイト HX6753/32
  ¥4,780 Amazon.co.jp (6/19執筆時)

音波振動:31000ブラシストローク
磨き方の種類:2種類
強弱の調整:なし 

 ヘルシーホワイトをオススメします。

 201402131632.jpg

 専用のホワイトニングモードが搭載されるのはこのグレード以上からです。着色汚れの除去を、しっかりやりたいならば、これが良いでしょう。

補足:電動歯ブラシの関連記事の紹介

201809121315.jpg 

 というわけで、今回はフィリップスの音波式電動歯ブラシの紹介でした。

1・ブラウンの電動歯ブラシ
2・
フィリップス電動歯ブラシ
3・パナソニック社の電動歯ブラシ

4・オムロンの電動歯ブラシ  
5・おすすめ電動ハブラシ 【まとめ】

 他メーカーを含めて比較をしたい方は、以上の関連記事もご覧ください。

 なお、5回目の記事は、全メーカーからベストバイを選ぶ「まとめ記事」となります。

---

 また、最後になりましたが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 10:29 | 健康家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png