2020年09月27日

比較2020’ 予算別T-Falインジニオネオ37製品の選び方とおすすめセット(IH & ガス): フライパンセット・鍋セット (2)

1回目からの続き記事です→こちら

3・インジニオネオの特別モデル

 202003122240.jpg

 ここからは、コーティングなどがやや特別なモデルしたいと思います。


 201901051013.jpg

 【セット6】

 33・IHステンレス・エクセレンス L93994
  ¥15,163 Amazon.co.jp (9/27執筆時)

フライパン22cm/26cm
ソースパン18cm
バタフライガラスぶた18cm
シールリッド18cm
専用ハンドル(プレミアム)1 本

  201901051014.jpg

 【セット9】

 34・IHステンレス・エクセレンス L93989
  ¥17,492 Amazon.co.jp (9/27執筆時)

フライパン26cm
ソースパン16cm/20cm
ソテーパン24cm
バタフライガラスぶた16/20cm
シールリッド16/20cm
専用ハンドル(プレミアム)1 本

 第1に、IHステンレス・エクセレンスの紹介です。

 本機も、IHとガス火兼用モデルですが、グレードとしては最高級のモデルです。

 202003122300.jpg

 付属する鍋やフライパンは、2種類の構成です。

 とくに、セット9は、ソテーパンが2種類という構成です。

 24インチのいう珍しいサイズのソテーパンも付属するため、欧米スタイルの料理法を主に使われる方には便利でしょう。

ランキング コーティング名 コーティング層
1位 チタンエクセレンス 6
2位 チタンプレミア 5
3位 チタンプロ 6
4位 6層インテンシウム 6
5位 5層チタン 5
6位 チタンエクストラ 4
7位 4層インテンシウム 5
8位 4層パワーグライド 4
9位 3層パワーグライド 3
10位 2層セラミック 2

 201905291538.jpg

 コーティングは、フライパン・ソテーパンは、同社1位のチタンエクセレンスコーティングが採用されます。

 こちらは、ティファール最高峰のノンスティック加工(フッ素加工)です。

 201808311240.jpg

 は、一方、上の写真のように内面・外面をコーティングしていない仕様です。

 そのため、ティファールではおなじみの、適切な温度をお知らせするマークが付きません。また、フッ素樹脂加工していないので、扱いは難しい部類です。

 ステンレス製品の調理器具は、美しく、キッチン映えがします。「ステンレスやけ」の問題があります。

 専用溶剤で落とせないことはないですが、かなり手間がかかることは覚悟が必要です。もちろん、ソースパンなので、強火で使う人はいないでしょうが。

 201808311241.jpg

 また、フライパン系も外装はステンレスです。

 底面加工は、同社3位の「IH対応2層底面」であり、ノンスティック加工の通常のIHモデルと同じです。

---

 以上、IHステンレス・エクセレンスの紹介でした。

 一般的な日本で見られるフライパンとは性質が異なるため、一般向きではない点に注意してください。

 ただ、調理道具を丁寧に手入れすることができる人には、かなりオススメです。

 余所のキッチンで、キチンと手入れされた美しいステンレスのフライパンや鍋をみると、Atlasはたいへん感心します。


 201812091408.jpg

 【セット7】Amazon限定モデル

 35・IHテクスチャー L93796
  (¥17,704) Amazon.co.jp (9/27執筆時)

フライパン22cm/26cm
ソースパン18cm
ウォックパン26cm
バタフライガラスぶた18cm
シールリッド18cm
専用ハンドル(プレミアム)1 本

 第2に、IHテクスチャー です。 

 IH製品のAmazon限定モデルとなります。

 こちらは、1つ上で紹介した、正規版のIHステンレス・エクセレンスの改訂版のような仕様です。

ランキング コーティング名 コーティング層
1位 チタンエクセレンス 6
2位 チタンプレミア 5
3位 チタンプロ 6
4位 6層インテンシウム 6
5位 5層チタン 5
6位 チタンエクストラ 4
7位 4層インテンシウム 5
8位 4層パワーグライド 4
9位 3層パワーグライド 3
10位 2層セラミック 2

 コーティングは、フライパン・ウォックパンは、本機も、同社1位のチタンエクセレンスコーティングが採用されます。

  201812091411.jpg

 正規品と比較した場合、外装にエンボス加工がなされている点がデザイン上の相違点です。

 201905291539.jpg

 付属する鍋やフライパンは、正規品のセット6と似ていますが、深めのウォックパンが付属する構成が独特です。

 ソテーパンは、フッ素加工がなく使いにくい点をふまえると、強火調理については、この構成は良いと言えます。

---

 以上、IHテクスチャー の紹介でした。

 外装ステンレスにこだわりたいが、それでもある程度、強火対応したい方にオススメと言えます。

 ややニッチですので一般的ではないですが、キッチンを綺麗に見せたい場合は候補でしょう。


 202009271203.jpg

 【セット7】Amazon限定モデル

 36・ IIHステンレスブラッシュ L95790
  ¥18,900 Amazon.co.jp (9/27執筆時)

フライパン22cm
ウォックパン26cm
ソースパン18cm
ガラスぶた18cm/22cm/26cm
専用ハンドル(プレミアム)1 本

 第3に、IHステンレスブラッシュ・エクセレンスです。 

 こちらも、IH製品のAmazon限定モデルとなります。

ランキング コーティング名 コーティング層
1位 チタンエクセレンス 6
2位 チタンプレミア 5
3位 チタンプロ 6
4位 6層インテンシウム 6
5位 5層チタン 5
6位 チタンエクストラ 4
7位 4層インテンシウム 5
8位 4層パワーグライド 4
9位 3層パワーグライド 3
10位 2層セラミック 2

 コーティングは、フライパン・ウォックパンは、本機も、同社1位のチタンエクセレンスコーティングが採用されます。

 ただし、ソースパンは、コーティングなしです。

 202009271207.jpg

 一方、正規品と比較した場合、外装の中央につや消し加工があるのがワンポイントです。

 202009271208.jpg

 付属する鍋やフライパンは、この製品も深めのウォックパンが付属します。

 個人的に深鍋は欠かせないので、セットされると嬉しいです。

 ただ、本製品も「セット6」なのですが、ガラスフタが3枚という変則的な構成です。

 そのため、ウォックパンのほかは、22cmフライパンと18cmのソースパンだけです。

 202009271213.jpg

 バタフライガラスぶた 【各サイズ】
  ¥2,009〜 Amazon.co.jp (9/27執筆時)

 ガラスフタも別売で買うと安くない(サイズにより2000円〜3000円)ので、損ではないです。

 ただ、鍋類の数は、通常品で言うところの「セット5」にあたる点だけ、比較する場合は注意してください。

---

 以上、IHステンレスブラッシュ・エクセレンスの紹介でした。

 全ての種類のパンにガラスフタが付属する点がポイントでしょう。使途の上で便利で感じる方で、パンにコーティングが不要な方ならば、選択肢になるでしょう。

 ただ、ニッチではあります。


 201812091420.jpg

【セット5】

 37・IHキャストラインN L854S5
  ¥13,936 Amazon.co.jp
(9/27執筆時)

フライパン26cm
ウォックパン26cm
ソースパン20cm
アルミ製ふた20cm
専用ハンドル(モカ)1 本

 第4に、IHキャストラインシリーズです。IH・ガス兼用モデルになります。

ランキング コーティング名 コーティング層
1位 チタンエクセレンス 6
2位 チタンプレミア 5
3位 チタンプロ 6
4位 6層インテンシウム 6
5位 5層チタン 5
6位 チタンエクストラ 4
7位 4層インテンシウム 5
8位 4層インテンサ 4
9位 3層パワーグライド 3
10位 2層セラミック 2

 コーティングは、フライパンは、第5位の5層チタンコーティングをなします。

 鍋は、同社6位のチタンエクストラコーティングです。フライパン系については、他機種よりも多少弱いですね。

 201808311255.jpg

 底面加工は、熱伝導率が同社3位の「IH対応2層底面」採用です。

 ただ、こちらは、鍋底の厚みがあるホンモノの鋳物(キャスト)です。

 熱伝導率の面では、ここまで紹介した機種の中では最上位です。

 最近、ルクルーゼを初めとするホーローなどの鋳物の調理器具はよく見かけます。インジニオ・ネオシリーズでは、ホーローはこれが初めてのラインナップです。

 ルクルーゼなどの他社と異なり、アルミニウムで鋳造しているため、26インチのフライパンでも1085グラムと比較的軽量で、割れません。

 201808311256.jpg

 「売り」は、蓄熱性です。

 底面が厚いために、ムラ無く長時間加熱できます。その点で、煮込み料理が得意です。

 通常のパンよりも熱の伝わりが緩やかであるため、素材の味やビタミンを壊さず調理が可能です。また、蒸気が蒸発しにくいため、旨みが料理の中に残りやすい仕様です。

 201808311258.jpg

 また、蓄熱性の良さは、「冷めにくさ」と言い換えられます。冷蔵したステーキ肉を焼く場合も、パンが冷めにくいため、肉汁をお肉の中に閉じ込めやすいです。

---

  以上、IH キャストラインの紹介でした。

 煮込み料理・焼き料理に特化した機種を一通りそろえたいというニーズがある方は、この機種が最適でしょう。

 ただ、そうでない方は、このシリーズは「かなり特殊なモデル」なので、その他の通常のモデルを選んだ方が良いと思います。

 ただ、既に通常タイプは一式お持ちの方で、「2台目のセット」として揃えるには面白いと思います!

ーーー

 201812091452.jpg

 なお、以前販売があった、セラミックコーティングシリーズ(インジニオ・ネオ セラミックコントロール)は、販売終了となりました。

3・取っ手の取れるフライパン【他社】
4・フライパンの比較

 お手入れはやや面倒ですが、フッ素加工がないので、肉などがクリスピーに焼ける点で人気でした。

 あえて選ぶ必要はないですが、「どうしても!」という場合は、他社製品では類似品があります。

次回につづく!
T-Falのインジニオ・ネオのおすすめセットは結論的にこれ!

 というわけで、今回もは、ティファールのインジニオ・ネオシリーズについて比較しました。

 しかし、記事はもう少しだけ続きます。

 201808201502.jpg

 最終回となる3回目記事こちら)では、ガラス蓋やハンドルなど、インジニオネオの付属品と、各シリーズの、鍋やフライパンの単品販売製品の構成について、詳しく解説します。

1・セット構成 ★★★★★
2・耐久性   ★★★★★
3・汚れにくさ ★★★★★
4・軽量性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★

 その上で、ここまで紹介してきた全機種から「Atlasのおすすめ機種!オススメセット!」を提案していきたいと思います。

 最終回は→こちら!

 また、今回の記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークボタンなどから話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 12:45 | キッチン用品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png