2019年10月14日

比較2019’【パワー別】光熱費が安い暖房器具60機のおすすめと選び方【まとめ記事】

【今回レビューする製品】2019年 電気代の安い暖房器具の性能とおすすめ・選び方:1人暮らし〜世帯向け:選び方 電気代などのコスト・空気の乾燥や汚れ方・健康・省エネ性の比較とまとめ光熱費・電気代

【比較する暖房家電】石油ファンヒーター・セラミックファンヒーター・オイルヒーター・遠赤外線ヒーター・ホットカーペット・小型電気ヒーター・ガスファンヒーター

今回のお題
快適かつ省エネな暖房家電のおすすめと選び方は?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年-2020年冬シーズンの暖房器具のまとめ記事です。

 201809241143.jpg

 なお、本ブログ「モノマニア」では、最新のメイン暖房器具について、以下のような比較をしています。

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較  
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーター(都市ガス)
6・ガスファンヒーター(LPガス)
7・エアコンの比較

 201809241147.jpg

 また、最新の補助暖房器具について、以下のような比較をしています。  

8・こたつの比較  
9・電気毛布の比較
10・足下暖房(1畳以下)の比較
11・ホットカーペットの比較

 メイン暖房だけでも、最新機種を全60製品ほど比較できました。

 今回は、これらの成果をふまえて、省エネ性や暖房力をふまえて、どのように暖房器具を選ぶべきかまとめます。

1・暖まりの速さ  ★★★★★
2・暖かさの広がり ★★★★★
3・空気のきれいさ ★★★★★
4・光熱費の安さ  ★★★★★
5・安全性     ★★★★★  
6・総合評価    ★★★★★

 また、最後に「結論」として、上表のようなポイントから、用途別・目的別にAtlasがおすすめできる機種を提案する予定です。

 割と、長い記事ですが、よろしくお願いします。

1・メイン暖房の選び方の基本!

1・暖房出力の大きさ
 =大きいほど暖房力が高い!
2・消費電力の安さ
 =低いほど電気代が安い!
3・空気の快適さ!
 =燃焼・乾燥が伴わないほど快適
4・適応畳数
 =適切ならば電気代が安く快適

 リビングのメイン暖房を選ぶ場合、最も重要となってくるのは、以上の4点です。

 選ぶ場合に重要な要素となるため、以下、順番に「ざっくりと」解説しておきます。 

1・暖房出力の大きさ

 はじめに「暖房出力」の大きさです。

 「暖房出力」という数値の読み方については後ほど「適応畳数」の項目で改めて説明します。

 ここでは、暖房器具順に並べた場合、どれが「パワフル」かという点について解説します。


1位:石油ファンヒータ
2位:ガスファンヒータ
3位:エアコン
4位:オイルヒータ
5位:セラミックファンヒータ
6位:遠赤外線ヒータ

 結論的に言えば、パワフルな暖房器具をランクにすると、上記の様になります。

 201809221230.jpg

 第1位は、石油ファンヒーターです。

 基本的な仕組みは、主に灯油の火力を利用し、熱風をファンで放出するというものです。

 速暖力の高さは定評がありますが、(待機電力を使わない場合)着火まで時間がかかるのが難点です。

 201809241213.jpg

 第2位は、ガスファンヒーターです。

 基本的な仕組みは、都市ガスないしLPGガスを燃料として熱風をファンで放出するというものです。

 速暖力の高さは定評があります。加えて3秒ほどで着火するためストレスがありません。

 ただし、専用の専用のガスコンセントが必要です。なお、しばらく前の消防法の改正で、集合住宅でも使用できるようになりました。工事費はAtlasの場合2万円ほどでした。

 201805241606.jpg

 第3位は、エアコンです。

 基本的な仕組みは、熱交換器を利用して電気で暖めるというものです。

 速暖力の高さは「そこそこ高い」です。

 北海道など寒冷地にも対応できますが、リビング用の高出力モデルは、コンセントとブレーカーの変換工事が必須のため、(ガスコンセントの設置並みに)難易度は高いでしょう。

 201809211453.jpg   

 第4位は、オイルヒーターです。

 基本的な仕組みは、これは、中のオイルを温めて、45度前後の熱を本体のフィンから放熱するというものです。

 速暖力の高さは、あまり期待できないです。

 ただ、同様な仕組みながら、オイルの代わりにシーズーヒーターを採用する「オイルレスヒーター」が現れ、この部分の改善は顕著です。

 201809211200.jpg

 第5位は、セラミックファンヒーターです。

 基本的な仕組みは、電気のパワーで半導体ヒーターとアルミ放熱板を暖めて、ファンで熱風を送り出すというものです。

 速暖力の高さは、端的に言って弱いです。断熱材を使用した気密性のある住宅でも、最大で6畳が快適に利用できる限界値です。

 ただし、燃料が不要で手軽なので、(さほど寒くない地域の)ワンルーム用として向きます。学生の賃貸などでは、石油を禁止する場合も多いですが、その場合でも利用できます。

 201809231944.jpg

 第6位は、遠赤外線ヒーターです。

 基本的な仕組みは、遠赤を出せるヒーターで熱を発生させると言うものです。最近は、より遠赤を出せるグラファイトヒーターシーズーヒーターを利用する機種が増えました。

 遠赤の光に当たった衣服や体表が蓄熱することで、肌の部分が「ぬくぬく」する点で好評です。

 速暖力の高さは、最も高いです。ただし、光を使って暖める方式のため、直接人体にあたらないとあまり効果を発揮しない暖房器具です。

 照射範囲も最大でも2.1メートル程度となるので、リビング用のメイン暖房としては非力です。

 ただし、エアコンとの相性が良いので補助暖房として使えるほか、速暖性の高さから、キッチンや脱衣所の暖房には向きます。

ーーー

 以上、器具ごとの暖房力の大きさを比較しました。

 ここまで記事を読んで頂いた皆さんが次に気になるのは「パワーが強いと光熱費が高いのでは?」という点だと思います。

 そのため、続いては、この側面について比較します。

2・光熱費の安さ!

 暖房器具に必要な光熱費(電気代・ガス代・灯油代)を同じくランキングにする場合、以下のようになります。

1位:エアコン
2位:ガスファンヒータ
3位:石油ファンヒーター
4位:オイルヒーター
4位:遠赤外線ヒーター
4位:セラミックファンヒーター

 結論的に言えば、省エネ効果の高い暖房器具をランクにすると、上表のようになります。

201805241606.jpg

 第1位エアコンです。

 1時間あたりの光熱費は、8畳程度のリビングの暖房で18円ほどです。

 メイン暖房としてはかなりの低コストですが、節電センサーが充実する上位機だとより安く済みます。

 ただし、お使いのエアコンが10年以上前のものだと、30円以上かかる非効率のものが多いです。近年は、技術革新の水準が高いので、昔の「非効率」なイメージは捨てた方が良いでしょう。

 ただし、フィルタ掃除をしないと10%は電気代が余計にかかります。

201809241213.jpg

 第2位は、ガスファンヒーターです。

 1時間あたりの光熱費は、8畳程度のリビングの暖房で約20円ほどです。

 パワーだけならエアコン以上ですが、燃焼を伴う構造で換気が必要なので、総合的にはエアコンに及ばないでしょう。

 201809221230.jpg

 第3位は、石油ファンヒーターです。

 1時間あたりの光熱費は、8畳程度のリビングの暖房で、灯油代が1時間25円ほどです。

 ただし、【おすすめ石油ファンヒーターの比較記事】で書いたように、一部のメーカーは、100-200Wの電力も併用しているため、さらに、1時間5円ほど、余分にかかる機種があります。

 また、(一桁異なる)10W程度で済む省電力機も、換気は必要なので(ロスレスでない場合)、光熱費全体の水準は「平均」に落ち着きます。 

 201809241254.jpg

 第4位は、オイルヒーター・セラミックファンヒーター・遠赤外線ヒーターです。

 いずれも1200W前後の電力を要します。

 1時間あたりの光熱費は、8畳程度のリビングの暖房で、1時間30円ほどとなるでしょう。

---

 以上、光熱費の観点からのランキングでした。

 意外と安いのはエアコンとガスファンヒーターです。ただ、設置の面倒さを考えると、多くの人にとっては、石油ファンヒーターがおそらく有力候補であり「手軽」といえるでしょう。

3・空気の快適さ!

 つづいて、空気のやさしさ汚れない・乾燥しない・臭わない)点でのランキングです。

1位:オイルヒーター
2位:遠赤外線ヒーター
3位:セラミックファンヒーター
3位:エアコン
5位:ガスファンヒーター
5位:石油ファンヒーター

 結論的に言えば、空気の快適度を指標にすると上表のようなランクとなります。

 201809211453.jpg    

 第1位は、オイルヒーターです。他者を大きく引き離しての「一位」と言えます。

 空気の汚れについては、「オイルを暖めて暖を取る」方式ですから、最も綺麗です。

 空気の乾燥についても、ファンがなく温風を飛ばさないため、有利です。

 ニオイのなさについても、燃料を使わないため高水準です。

 【おすすめオイルヒーターの比較記事】にも書きましたが、「やわらかい」と形容される優しい暖かさが確保される「優しい」暖房器具です。オイルヒーターは高温にならないですし、空気を汚さないために、赤ちゃんや新生児のいるご家庭や、空気のよごれに敏感な方におすすめです

 201809231944.jpg

 第2位は、遠赤外線ヒーターです。

 空気の汚れについては、光が暖める方式なので、比較的空気が汚れない方式と言えます。

 空気の乾燥についても、問題にならない家電です。

 ニオイのなさについても、同様です。

 ただし、先ほど書いたように、仕組み上、リビング用のメイン暖房には向かない点は注意しましょう。

201809241312.jpg

 第3位は、エアコンセラミックファンヒーターです。

 空気の汚れについては、燃焼に伴う汚れがでないため清潔です。

 ただし、またホコリが舞い上がるという意味では、エアコンの空気の清潔性はイマイチです。

 空気の乾燥については、しかし、ヒーターで熱した乾燥した空気を送風するため、湿度を下げます

 ニオイのなさについては、問題ないです。もちろん夏場に冷房に利用する場合はカビに注意ですが。

 なお、空気の乾燥については、セラミックファンヒーターは、加湿機能を付属させるなど配慮があります。電気代も余分にかかりません。

 エアコンについては、おすすめ加湿器の比較記事で紹介したよう別家電が必須です。

 201809221230.jpg

 第4位は、ガス・石油ファンヒータです。

 空気の汚れについては、燃焼時に二酸化炭素などを発生させます。一定時間での換気が必要です。

 空気の乾燥については、燃料(ガス・灯油)には水分が含まれるため、この方式を利用する限りにおいて加湿は不要です。

 ニオイのなさについては、ガスについては問題ないですが、石油臭はあります。

 ただし、【石油ファンヒーターの比較記事】に書いたように、ニオイの点ではかなり改善された機種は出てきました。

 以上、空気の快適さについて書きました。

 201809211738.jpg

 結論的にいえば、オイルヒーターはこの部分では最も優秀です。

 気密性の高い住宅ならば13畳用まであるため、マンションのメイン暖房として「空気の綺麗さ」を重要視する場合は、選択肢として良い家電です。

 速暖性がないのが難点ですが、「基本日中はずっとつけている」ならば、オイルヒーターは良い選択肢となります。電気代の部分についても、一旦温めた後は200W程度で運転できるため、過度に高くもなりません。

4・適応畳数の広さ

 最後に、適応畳数の広さについてです。

 201809241434.jpg

 暖房家電を買う場合、メーカーが指示する「木造8畳・コンクリート10畳まで」などのスペックに合わせて買うことが「大前提」です。

 ただし、木造・コンクリ両者とも、「5cm程度の断熱材が入った住宅」で「すきま風がなく」、「東京〜関西程度の平均気温の地域」を想定して書いている点に注意です。

 これらの基準に合わない場合、「1サイズ大きめ」を購入することをAtlasはオススメしています。ただし、必要以上に大きすぎると、光熱費が悪化するため、この部分は注意しましょう。

 201609171330.jpg

 一方、暖房家電の場合、各製品とも「暖房出力」というスペックが、仕様表に示されます。

 こちらは、「適応畳数」といったデータに比べて、さらに正確なパワーが分かります。

部屋の広さ
木造 コンクリ 古い木造
6畳 2.4kw 1.7kw
2.5kw
8畳 3.2kw
2.3kw
3.4kw
10畳
4.0kw
2.9kw
4.3kw
12畳
4.8kw
3.5kw
5.2kw
14畳
5.6kw
4.0kw
6.1kw

 部屋の広さ別に、目安とするべき「暖房出力」を書けば上表のようになります。

 201809241349.jpg

 現在、「買い換え」を考えているならば、ヒーター・エアコンのシールに出力が書いてあるので、だいたい同じ出力の暖房家電を選べば、同水準の暖かさを得られるでしょう。

 ただし、オイルヒーター・セラミックファンヒーターは、記載がないため、メーカーが指示する適応畳数を参考にしましょう。


木造 コンクリ 古い木造
石油ファンH 15畳 20畳 12畳
ガスファンH 15畳 20畳 12畳
エアコン 15畳 20畳 12畳
オイルヒーター 10畳 13畳 8畳
セラミックFH
4.5畳 6畳 ーー

 各製品の上位機(大型機)の「最大畳数の目安」は上表のようになります。

 なお、赤外線ヒータは、先ほど書いたように、「前方2.1mが最大」です。

5・まとめ:費用対効果について

201809241143.jpg

 以上、4つの要素からメイン暖房となりうる暖房家電を比較しました。

 ーー

 最後に「オマケ」で、同じ暖房効果(暖かさ)を得るにあたって、「どの製品がお買得か?」について書いておきます。

コンクリ/木造
6畳/4.5畳 8畳/6畳
12畳/10畳
石油ファンH 1万 1.5万 2万
ガスファンH 2万 2万 3万
エアコン 8万 8万 10万
オイルヒーター 2万 2万 5万
セラミックFH
1.5万 -- --

 このブログが「比較」してきた最新の家電で「信頼のできる入門機の価格」を示すと以上の通りです。

 エアコンについて「工事費込み」です。

 201809221230.jpg

 コスパについては、やはり石油ファンヒーターがダントツです。

 広い場所ならばこちらでしょう。

 201809211738.jpg

  部屋があまり広くない場合は、オイルヒーターやセラミックファンヒーターもわりと購入しやすい価格であり、選択肢として良いでしょう。

 なお、「具体的にどれがオススメか?」については、補助暖房器具の紹介のあと、この記事の「結論部分」で提案します。

2・補助暖房器具の選び方の基本!

 続いて「補助暖房器具」の選び方について解説します。 

 201805241558.jpg

 「賃貸などのエアコンが非力で寒いから何とかしたい」という話を良く聞きます。

1・セラミックファンヒーター
2・遠赤外線ヒーター
3・オイルヒーター
3・足下暖房器具
4・ホットーカーペット
5・こたつ   

 この場合、補助暖房として使えるのは、上記5つの暖房家電でしょう。

 こちらについては、ランキングを付けるのが難しいので、順番に紹介する形式にします。


  201809241213.jpg

 第1セラミックファンヒーターです。

 これは、「メイン暖房器具」としても上で紹介しました。

 エアコンの補助暖房としてポピュラーですが、ワンルームマンション等の場合、エアコンと併用する場合、ブレーカーが落ちてしまう危険があります。この点では、あまりおすすめできません。


 201809231944.jpg 

 第2に、遠赤外線ヒーターです。

 こちらは、エアコンの届きにくいダイニングキッチンなどで利用するのに最も向く補助暖房器具と言えます。

 ただし、ワンルームマンションなどの場合、エアコンと併用する場合、ブレーカーが落ちてしまう危険はあります。あくまで世帯用としておすすめできます。


  201809211505.jpg

 第3に、オイルヒーターです。

 オイルヒーターは、ワンルームマンションを含めて、補助暖房器具としては最適です。

 エアコンで一定程度暖めたあとならば、室温は高いため、オイルヒーターなら弱電力でも一定程度の暖かさがキープできるからです。

 小型機種も多くあるため、最も導入しやすいでしょう。


 201809241438.jpg

 第4に、こたつです。

 スペース的に導入できるならば、このブログの【おすすめ小型こたつの比較記事】で紹介したこたつもっとも暖を取れるでしょう。

 電気代も1時間約10円弱とお得です。

 ただ、布団を伴う方式で、ホコリが出やすいのはネックですが、電気代は、セラミックファンヒーターなどの1/4程度で収まります。

 なお、寒冷地で「こたつ」だけで、メイン暖房なしで凌ぐというのは不健康なので止めましょう!


 201809212114.jpg

 第5に、ホットカーペットです。

 こたつを導入するほどの寒冷地ではない場合に選択肢となります。

 2畳用・3畳用が売れ筋ですね。

 このブログでは、【ホットカーペットの比較記事】で紹介しましたが、

 電気代は、こたつの2倍・セラミックファンヒーターの1/2と中間的な水準で、フルパワーでも1時間約15円弱です。


 201809222104.jpg

 第6に、各種の足元暖房器具です。

 学習机の下や、キッチンマット、ダイニングテーブルの下などで使うならば、足元暖房を利用するのも良いでしょう。

 マット敷き以外にも様々なタイプがありますが、このブログではミニマットなど足元暖房の比較記事でまとめて紹介しています。

今回の結論
快適で省エネな暖房家電のおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、暖房器具の選び方について解説してきました。

 最後に、ここまでの記事をふまえて、Atlasのおすすめ機種を提案しておこうと思います。


 第1に、エアコンの補助暖房ではなく、寒冷地の広い部屋のメイン暖房ならば

 201809221614.jpg

 【木造〜9畳・コンクリート〜12畳】

 1・TOYOTOMI LC-S330-W
   ¥15,200 Amazon.co.jp  (10/14執筆時)

サイズ: 高さ428×幅376×奥行296mm
暖房出力 :3.25〜0.79kW
消費電力:燃焼時11W
エコ性能:温度・人感センサー
静音: 弱燃焼時18dB・強燃焼時34dB
タンク:5リットル
保証期間:3年間

 【木造〜10畳・コンクリート〜13畳】

 2・TOYOTOMI LC-SL36H
  ¥26,400 Amazon.co.jp (10/14執筆時)

サイズ:高さ437×幅435×奥行き315mm
暖房出力 :3.60kW〜1.02kw
エコ性能:温度・人感・湿度センサー
静音: 弱燃焼時23dB・強燃焼時37dB
消費電力:燃焼時20W
タンク:7リットル
保証期間:3年間

 【木造〜11畳・コンクリート〜15畳】

 3・TOYOTOMI LC-SL43H
  ¥28,685 Amazon.co.jp (10/14執筆時)

サイズ:高さ437×幅435×奥行き315mm
暖房出力 :4.25kW〜1.02kw
エコ性能:温度・人感・湿度センサー
静音: 弱燃焼時23dB・強燃焼時37dB
消費電力:燃焼時21W
タンク:7リットル
保証期間:3年間

 【木造〜14畳・コンクリート〜19畳】

 4・TOYOTOMI LC-SL53H
  ¥34,060 Amazon.co.jp (10/14執筆時)

サイズ:高さ445×幅550×327.5mm
暖房出力 :5.25kW〜1.41kw
エコ性能:温度・人感・湿度センサー
静音: 弱燃焼時24dB・強燃焼時38dB
消費電力:燃焼時21W
タンク:7リットル
保証期間:3年間

1・暖まりの速さ  ★★★★★★
2・暖かさの広がり ★★★★★★
3・空気のきれいさ ★★★☆☆
4・光熱費の安さ  ★★★★★
5・安全性     ★★★★★  
6・総合評価    ★★★★★

 石油ファンヒーターが良いでしょう。

 メイン暖房器具として最も重要なパワフルさは、石油ファンヒーターなら問題ありません。

 燃料を補給する手間はありますが、他の暖房器具よりも総じて割安に手に入るのはかなりのメリットです。

 光熱費も、10畳までなら、1時間25円の枠内に収まり、エアコンを除けばかなり優秀です。

 なお、石油ファンヒーターは、現在、日本の「トヨトミ・コロナ・ダイニチ」の3社が主要ブランドです。

 201909221710.jpg

 各社とも多くのラインアップがありますが、価格が比較的安く、性能面で上質なものを選ぶとすると、名古屋のトヨトミ(トヨストーブ)の上位機種となる、SLシリーズイチオシです。

 とくに、トヨトミは、燃焼において電気を最も使わないメーカーなので、光熱費(灯油+電気代)を重視した場合は、メーカー的にかなり「おすすめ」です。

 201809221530.jpg

 こちらの製品は、10畳以上の対応モデルならば、7リットルのタンクを持ちます。

 また、人感センサーで人を感知して省エネする機能や、温度センサーで、室温に応じたエコ運転ができるため、利便性や電気代の面でも優位性があります。

  201809221356.jpg

1・おすすめ石油ファンヒーターの比較記事

 なお、石油ファンヒーターについては、他にも多くの機種が販売されています。

 より細かく条件分けした「おすすめ機種」については、最新機種を20機種以上紹介した上記のリンク記事をご覧ください。


 第2に、メイン暖房として利用するが、空気をできるだけ汚したくない場合におすすめな製品は、

 201809211710.jpg

 【現行モデル】

 【8〜13畳用】

 5・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-PK
 6・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-GY
 7・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-GR
  ¥39,800〜 Amazon.co.jp (10/14執筆時)

放熱板(フィン数):9(X字型)
適応面積:8〜13畳
最大消費電力:1500W
電力切替:強1500/中900/弱600
本体サイズ:535×300×680
タイマー:新24時間デジタルタイマー
リモコン: あり
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

1・暖まりの速さ  ★★★★☆
2・暖かさの広がり ★★★★★
3・空気のきれいさ ★★★★★★
4・光熱費の安さ  ★★★★☆
5・安全性     ★★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 やはりオイルヒーターでしょう。

 具体的には、市場シェアの大半を占めるデロンギベルカルドヒーターシリーズが良いと思います。

 201809211514.jpg

 光熱費は、先述のように、値として示せば、1時間30円ほどです。

 ただ、十分に部屋が暖かい状態になった後の「エコ運転機能」に優れるデロンギの場合、室温センサーで室温に応じた運転が可能です。

 節電水準はより高いです。

 201609171311.jpg

 快適性の面でも、空気を汚さないほか、オイルヒーター独特の「柔らかい暖かさ」を得られる「快感」は捨てがたいものがあります。

 さらに、就寝時に穏やかに減温し、帰宅時につけるなどができる24時間タイマーも秀逸です。

 201809212114.jpg

 なお、補助暖房と組み合わせるとしたら、厳寒の寒冷地でなければ、オイルヒーターホットカーペットの組み合わせが良いでしょう。

 また、オイルヒーターは高温にならないですし、空気を汚さないために、赤ちゃんや新生児のいるご家庭にもおすすめです

1・オイルヒーターの比較記事  
2・ホットーカーペットの比較記事

 なお、オイルヒーターホットカーペットについては、以上の記事でかなり詳しく比較しました。 

 とくに、オイルヒーターについては、エアコンの補助暖房用に向く格安機も紹介しています。具体的な製品をお探しの方は、ご利用ください。


 第3に、エアコンの補助暖房として、リビングなどに置く場合におすすめなのは、

 201809231904.jpg

 【2019年】

 8・ダイキン セラムヒート ERFT11WS-H   
 9・ダイキン セラムヒート ERFT11WS-W  
  ¥37,700 楽天市場 (10/14執筆時)

 【2018年】

 10・ダイキン セラムヒート ERFT11VS-H
 11・ダイキン セラムヒート ERFT11VS-W
  ¥33,800 楽天市場 (10/14執筆時)

パワー:1100W〜250W
温度設定:10段階
タイマー:0.5-6時間
首振り角度:70度(横)×30度(上)
熱の到達距離:1.8m×1.0m
センサー:温度・人感センサー
本体サイズ:725×320×300cm
保証期間  :1年(ヒーター部のみ3年)

1・暖まりの速さ  ★★★★★★
2・暖かさの広がり ★★★☆☆
3・空気のきれいさ ★★★★★
4・光熱費の安さ  ★★★☆☆
5・安全性     ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 遠赤外線ヒーターが良いでしょう。

 おすすめ機種は、あえて1つに絞れば、ダイキンのセラムヒートです。

 新旧両機種ありますが、今年度は型番のみの変更でしたので、値下がりした旧機種がお買得でしょう。

 201809241511.jpg

 首振り機能で、広範囲に照射できるほか、温度センサー完備で、省エネ性も高いのが「売り」です。

 201809231920.jpg

 電気代は、電気を使う点でオイルヒーターと同じですから、1時間30円程度です。

 ただ、ダイキンのセラムヒートは、室温センサーと人感センサーを搭載し、状況に応じた節電ができるため、費用はかなり低減可能です。

 201809232007.jpg

 一方、遠赤外線ヒーターは、速暖性が高いメリットがある反面、暖房の効果範囲が狭いというデメリットがあります。

 ただ、エアコンで「面」での暖を確保できるならば、遠赤効果で「身体の芯から暖まる」遠赤外線ヒーターは効果絶大です。

 もちろん、空気を汚しにくいのもメリットです。

 ただし、エアコンと遠赤外線ヒーターの組み合わせだと空気が乾燥しやすいので、加湿器の補助を得た方が良いでしょう。

1・遠赤外線ヒーターの比較記事
2・エアコンの比較記事
3・加湿器の比較記事

 以上3点の製品について、おすすめ機種などの詳しい情報は、上記3つの記事をご覧ください。


 第4に、キッチン・脱衣所など短時間だけ人がいる場所の暖房としておすすめできるのは、

 201809231806.jpg

 【2019年】

 12・コロナ コアヒートスリム DH-919R-W【白】
  ¥18,409 楽天市場 (10/14執筆時)

 13・コロナ コアヒートスリム CH-99R-S【銀】
  ¥18,500 Amazon.co.jp (10/14執筆時)

 【2018年】

 14・コロナ コアヒートスリム DH-918R-W 【白】
  ¥14,999 楽天市場 (10/14執筆時)

 15・コロナ コアヒートスリム CH-98R-S【銀
  ¥17,800 Amazon.co.jp (10/14執筆時)

 【Amazon限定モデル】

 16・コロナ コアヒートスリム CH-91RA(W)【白
  ¥17,956
Amazon.co.jp (10/14執筆時)

パワー:900W〜340W
温度設定:10段階
タイマー:1・2・3時間
首振り角度:70度
熱の到達距離:1.8m×1.0m
センサー:室温センサー
本体サイズ:幅30.6×奥行30.6×高さ89.7cm
保証期間  :1年(ヒーター部のみ3年)

1・暖まりの速さ  ★★★★★★
2・暖かさの広がり ★★★☆☆
3・空気のきれいさ ★★★★★
4・光熱費の安さ  ★★★☆☆
5・安全性     ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 この場合も、速暖性が高い遠赤外線ヒーターが一番良いでしょう。

 熱を使わないので、付けっぱなしのまさかの一酸化炭素中毒もあり得ないですし。

 製品としては、コロナの「コアヒートスリム」がおすすめです。

 gg9rjg92tui-22.png

 消し忘れタイマーが付属しているので、人が短時間だけ居る場所に最適です。また、こちらも首振り機能があるため、例えば、キッチンで、シンクやコンロへと移動する場合も暖かいです。

 ただ、キッチンやテーブルなどで、足元だけ暖かければOKならば、「足元暖房器具」をチョイスしても良いでしょう。 

 なお こちらについては、2018年旧モデルと新モデル、そして、Amazon限定モデルを合わせて、5機種もあります。

 ただ、年度に限らず、どの製品も基本性能は同じですから、購入される時点で、最も安いものを選んで良いです。

 201809232102.jpg

 17・アラジン CAH-G42GB-G
 18・アラジン CAH-G42GB-W
  ¥11,000 Amazon.co.jp (10/14執筆時)

パワー:200-400W
温度設定:2段階
タイマー:1/2/5/8時間
首振り角度:自動首振り(70度)
熱の到達距離:
センサー:
本体サイズ:高さ548×幅190×奥行190 mm
保証期間  :1年

 また、速暖性がある点では、トイレ向きでもありますが、この機種はやや大きめです。

 その場合、英国のアラジンから、超小型機が出ていますから、それを選ぶとよいでしょう。

1・遠赤外線ヒーターの比較記事
2・足下暖房器具の比較記事

 これらの製品について、詳しくは上記の記事で、具体的な製品を比較しています。


第5に、1人暮らしで「ストーブ禁止」物件における、メイン暖房として手軽に導入できる点でおすすめなのは、

 201809211204.jpg

 【2018年発売】

 19・SHARP ホワイト HX-H120-W
   ¥14,800 Amazon.co.jp (10/14執筆時)

 20・SHARP ホワイト HX-H120-W
 21・SHARP グレー HX-H120-H
  ¥14,800 楽天市場 (10/14執筆時)

適応面積:木造〜6畳/コンクリ〜8畳
消費電力:1200W
出力切替:強1200w/ 弱650W
加湿性能; 気化式(2.7Lタンク)  
イオン放出: プラズマクラスター
センサー:室温・湿度センサー
本体サイズ:幅45.0×奥行18.0×高さ41.7cm

1・暖まりの速さ  ★★★★☆
2・暖かさの広がり ★★★☆☆
3・空気のきれいさ ★★★★☆
4・光熱費の安さ  ★★★☆☆
5・安全性     ★★★★★
6・総合評価    ★★★★☆

 セラミックファンヒーターでしょう。

 色違いで2種類ありますが、性能は同じなので、値段で決めて良いでしょう。

 電気代は、1時間30円ほどで、パワーの点でオイルヒーターなどに比べると節電効果は低いです。

 ただ、この機種は、室温センサーを搭載するので、この方式としては「省エネ性が高い」です。

 201809211229.jpg

 一方、「乾燥しがち」という部分については、加湿機能があるこの機種は「問題点を解決」しています。電気代も、ヒーター熱を使って加湿するので、余分な電気代はかかりません

 カビにくく、水がヌメリにくいという工夫もあります。

 適応面積は、洋室でも8畳ほどとなります。しかし、価格の安さ手軽さ、オイルヒーターに較べた場合の速暖性においてこの機種は優秀です。

 機種としては、シャープ の製品が良いでしょう。この機種は、加湿機能がついているため、セラミックファンヒーターの欠点である燃焼による乾燥を防いでくれます

  201809241438.jpg

 ただし、セラミックファンヒーターだけでは、十分な暖を取れないのも事実です。

 ホットカーペットこたつの補助を仰ぎましょう。ブレーカーが「落ちる」可能性を考えると、低電力なこたつのとの組み合わせが「最強」でしょうね。

1・セラミックファンヒーターの比較記事
2・ホットーカーペットの比較記事
3・こたつの比較記事   

 なお、これらの製品については、上記のリンク記事で詳しく説明しました。

補足・より詳しい性能を知りたい方!

 というわけで、今回は暖房記事の比較でした。

 201809241143.jpg

  最新のメイン暖房器具についてより詳しく知りたい方は、以下の個別記事もぜひご覧ください。

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較  
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーター(都市ガス)
6・ガスファンヒーター(LPガス)
7・エアコンの比較

 201809241147.jpg

 また、最新の補助暖房器具については、以下の記事となります。

8・こたつの比較  
9・電気毛布の比較
10・足下暖房(1畳以下)の比較
11・ホットカーペットの比較

ーーー

 最後になりましたが、記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 00:16 | 暖房器具

比較2019’【省エネ!】ホットカーペット30点の性能とおすすめ・選び方 (1)

【今回レビューする内容】 2019年 最新ホットカーペットの性能とおすすめ・選び方:1畳用・2畳用・3畳用電気カーペット:パナソニック 日立 山善 広電 かんたん床暖・着せ替えカーペット 人気機種の違いと口コミランキング

【評価する製品型番】VWU2015 VWU3015 CWC207C CWC307C VWU2025 VWU4025 SUS-202 SUS-302 DC-2NKB1 DC-3NKB1 DC-2NKB2 DC-3NKB2 DC-2NKB10 DC-3NKB10 DC-2NK DC-3NK DC-2HAB1 DC-3HAB1 DC-2HAB4 DC-3HAB4 DC-2HAB5 DC-3HAB5 DC-2HAB10 DC-3HAB10 DC-2HA DC-3HA HLU-2708GX HLU-3708GX HLU-2008CX HLU-3008CX HHLU-2018HX HHLU-3018HX YZC-202FL YZC-302FL DC-2V4 DC-3V4R-MC

今回のお題
最新のホットカーペットのおすすめはどれ?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年10月現在、最新のホットカーペットの比較をします。

201809212114.jpg

 フローリング調じゅうたん調ヒーターのみの製品を全て紹介します。

 日立・パナソニックの主要2社の2畳以上のホットカーペットは、全て網羅しました。

 201809212116.jpg

 なお、1畳用のホットカーペット机の下やキッチンなどで使うミニサイズのホットカーペットは、別の記事を書いています。お手数ですが、このブログの【おすすめ足下暖房の比較記事】をご覧ください。

---

1・生地の品質 ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★

 というわけで、以下では、いつものように各製品をレビューします。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 よろしくお願いします。

1・ホットカーペットの選び方の基本!

 201809212119.jpg

 ホットカーペットは、 デンキヤの暖房家電売り場の「ひっそり」売られている家電です。

 たいてい説明書も不十分で、(柄とサイズ以外)選ぶ基準が不明瞭です。

 しかし、しっかり調査すれば、以下の3点については、明確な機能差があり、選ぶ際に重要なポイントとなってきます。

1・電気代の安さ
 =断熱構造や搭載センサーの優秀さ
2・抗菌性の高さ
 =ダニ対策機能の充実度
3・じゅうたん生地のグレード
 = 手触り・編み方

 今回は、以上3点を中心に比較します。

 なお、絨緞生地については、「家電」というより「インテリア」部門で、仕様表を読んでも比較できないと言えます。そのため、Atlasはできる限り現物を確認し、手触りの確認をしました。

ーーー

  201809212129.jpg

 なお、ネットで「激安品」を狙っている方に1点だけ「注意」です。

 値段の安いものの多くは「絨緞が付属しない」下地の部分だけの製品です。直では(低温やけどの可能性もあるため)使えない点は注意してください。

 今回の記事では、この点がハッキリ分かるようにしています。

2・格安なホットカーペットの比較

 はじめに、暖房器具を専門に販売する広電山善の「じゅうたんタイプ」の製品を紹介します。

 比較的格安な機種が多いですが、高性能なヒーターユニットを搭載する機種もあります。

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201909221816.jpg

 【2019年】

 【2畳用:絨毯なし】

 1・広電 電気カーペットVWU2015
  ¥5,747 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【3畳用:絨毯なし】

 2・広電 電気カーペットVWU3015
  ¥6,970 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力量: 720W・480W
タイマー:8時間OFF
洗濯:
ダニ対策:搭載
センサー:未搭載

 これらは、広電のホットカーペットです。正方形の2畳用と、長方形の3畳用がラインナップされます。


 201809212150.jpg

 「やわらかい電気カーペット」というブランド名です。

 絨毯は、付属しない製品です。

 上にカバーとしてご家庭にある絨毯を引いて使う製品です。

 ただ、この製品に、じゅうたんを付属させた製品も併売されているので、後ほど紹介します。

 パワーは、2畳用が480W、3畳用が720Wです。とくに、可もなく不可もないスペックです。

 なお、電気カーペット全般に言えることですが、面積が広くなるほど、発熱に必要な電力量(電気代)は上がります。

 そのため適切なサイズをしっかり考えた上で、あまり大きくないモデルを買う方が電気代の節約になります。

 201809212155.jpg

 本体の断熱は、1層構造なので、特に工夫はありません。

 複層構造のカーペットだと、上面への放熱面で有利で、電気代の節約になりますが、価格的に仕方ないですが、こちらは付属しません

 ただ、逆転の発想で、収納時に24枚折り(2畳は16枚折り)まで細かく折りたためる点を売りにしています。

 201809212153.jpg

 センサーは、未付属です。

 後ほど紹介する上位機は、室温センサーが搭載で、温度に応じた省エネ運転が可能です。

 なお、ホットカーペットの場合、暖まった後の低温運転時は1/3程度の出力になります。

 そのため、エコセンサー付属の有無で1ヶ月当たり数百円は電気代が変わってきます。そのため、Atlasは室温センサーが付いている機種をおすすめします。

 201609191104.jpg

 暖房面切替は、2畳用に付属し、A・B・いずれかの部分暖房にして、電気代を節約できます。

 清潔面では、熱によるダニクリーン機能が付き、安心感があります。

---

 以上、広電電気カーペットの紹介でした。

 5000円前後で手に入る電気カーペットはさほど選択肢がないですが、その中でも、部分暖房ができること、収納時に細かく折りたためる点が良い部分です。

 一方、表面が薄い生地なので、絨毯などのカバーとなるものを引いて利用するのが基本となる点は注意しましょう。

ーーー

 なお、先述のように、このユニットには、じゅうたんカバーをセットにした製品もいくつか展開があります。

 いくつか紹介しおきます。

 201909221832.jpg

 【2畳用:フランネル】

 3・広電 電気カーペットVWU2015-NCQ
  ¥8,398 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 4・広電 電気カーペットVWU2015-NHC  
  ¥8,778 楽天市場 (10/13執筆時)

 【3畳用:フランネル】

 5・広電 電気カーペットVWU3015-NHC   
  ¥11,000 楽天市場 (10/13執筆時)

消費電力量: 720W・480W
タイマー:8時間OFF
洗濯:一部可能
ダニ対策:搭載
センサー:未搭載

 第1に、下部のユニットに、フランネル素材のカバーをセットした製品です。

 つまり「ネルシャツ」と同じ編みで、手触りが柔らかくふかふかする感じの冬系素材です。

 柔らかく保温性に、起毛を感じる暖かい質感です。材質はポリエステルです。

 なお、チェック柄のほうは洗濯(丸洗い)に対応しませんが、無地は対応できます。

  201909221840.jpg

 【2畳用:パイル生地】

 6・広電 電気カーペットVWU2015-PB
 6・広電 電気カーペットVWU2015-PHG
 6・広電 電気カーペットVWU2015-PCL     
  ¥8,618 楽天市場 (10/13執筆時)

 【3畳用:パイル生地】

 7・広電 電気カーペットVWU3015-PB
 7・広電 電気カーペットVWU3015-PHG
 7・広電 電気カーペットVWU3015-PCL   
  ¥11,900 楽天市場 (10/13執筆時)

消費電力量: 720W・480W
タイマー:8時間OFF
洗濯:可能
ダニ対策:搭載
センサー:未搭載

 第2に、下部のユニットに、パイル素材のカバーをセットした製品です。

 フランネルと異なり、さほど起毛しておらず、さっらとした手触りです。

 グレードは、フランネルと変わりませんので「柔らかい」感触が苦手なかたはこちらでも良いです。

 カバーは選択可能です。

 201909221842.jpg

  
 【2畳用:フランネル(消臭加工)】

 8・広電 電気カーペットVWU2015-NBLC   
  ¥10,770 楽天市場 (10/13執筆時)

 【3畳用:フランネル(消臭加工)】

 8・広電 電気カーペットVWU3015-NBLS  
  ¥14,900 楽天市場 (10/13執筆時)

消費電力量: 720W・480W
タイマー:8時間OFF
洗濯:一部可能
ダニ対策:搭載
センサー:未搭載

 第3に、消臭素材であるデオテックスを採用しつつ、「暖かい系」のフランネル素材を使用した製品です。

 広電の上位の暖房家電に採用されるもので、消臭性能が期待できます。

 こちらについては、ポリエステルとレーヨンを芯地にしています。

 少し高いですが、機能性繊維を使っているので、じゅうたんの品質にこだわりたい方にはおすすめです。ただし、特殊な繊維を利用するため、洗濯には対応しません。


  201809220854.jpg

 【2017年】

 【2畳用:フェルト絨毯】

 9・広電 電気カーペット CWC207C
  ¥8,760 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【3畳用:フェルト絨毯】

 9・広電 電気カーペット CWC307C
  ¥10,210 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力量: 480W・720W
タイマー:8時間OFF
洗濯:
ダニ対策:搭載
センサー:未搭載

 これらは、広電のホットカーペットです。こちらは「ふかふか電気カーペット 」というシリーズ名で売られます。

 201809220843.jpg

 絨毯は、こちらは付属です。

 ただ、カバー形式ではなく、カーペットそのものの厚さを21mmとし、カバーなしで利用できるフェルト絨緞として売られます。座っても痛くないクッション性は確保されます。

 サイズは、正方形の2畳用と、長方形の3畳用がラインナップされます。

 パワーは、2畳用が480W、3畳用が720Wです。下位機種と同じです。 

 201709301316.jpg

 本体の断熱は、期待値は高いです。

 なぜなら、こちらは3倍の厚みを持ち、絨毯のような「ふかふか感」をだした仕様だからです。断熱性を期待できる積層フェルトが採用されます。

 センサーは、未付属です。この価格では仕方ないでしょう。

 201609191104.jpg

 暖房面切替は、2畳用に付属し、A・B・いずれかの部分暖房にして、電気代を節約できます。

 清潔面では、熱によるダニクリーン機能が付きます。

---

 以上、広電のふかふか電気カーペット 」の紹介でした。

 価格は安く実用度だけなら高い製品です。ただ、色目的に、絨緞代わりの家庭用として利用するのはやはり相応しくないでしょう。


 201809220947.jpg

 【2畳:絨毯なし】

 10・KODEN VWU2025
  ¥8,765 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【3畳:絨毯なし】

 10・KODEN VWU3025
  ¥10,770 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【4畳:絨毯なし】

 10・KODEN VWU4025
  ¥12,900 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 480W・720W・850W
タイマー:8時間OFF
洗濯:
ダニ対策:搭載
センサー:室温センサー

 CWU2025は、広電のホットカーペットの最上位機種です。

 201809220950.jpg

 絨毯は、付属しません。

 以前は付属モデルがありましたが、廃盤となりました。

 基本的に市販のラグなどを自分で用意して下に引きたい方のための製品です。

 サイズは、こちらも正方形の2畳用(176×176cm)と、長方形の3畳用(235×195cm)のほか、長方形の4畳用(290×195cm)があります。

 パワーは、2畳用が480W、3畳用が720W、4畳用が850Wです。

 この点では、下位機種と同等です。

 ただ、この機種は、速暖機能があり、電源投入時から設定温度までの時間が短くて済みます。 

 201609191150.jpg

 本体の断熱は、下位機種よりも工夫されています。

 上面のフェルト層が異なり、遠赤加工がなされます。そのため、蓄熱効果が高く、「ぽかぽか暖かく」感じられます。

 201809212153.jpg

 センサーも、広電のこの機種は、室温センサーを搭載します。

 十分暖まっている場合は、電気をセーブしますので、光熱費は下位機種よりも優れます。本体価格に数年間の光熱費を含めれば、数年間で、下位機種と総経費は逆転するでしょう。

 暖房面切替や、ダニクリーン機能は、下位機種同様に搭載です。

---

 以上、広電電気カーペットの最上位機種の紹介でした。

 広電の製品としては最も性能面で高度な製品です。販売価格も総合家電メーカーの製品よりも5000円前後安いため、コスパ重視ならば選ぶ価値があります。

 例えば、ホームセンターなどで上物はデザインの気に入ったラグを選びたい場合は選択肢です。

 ユニット性能も良いですし、良コスパです。


 201809220859.jpg

 【2016年】

 【2畳用:絨毯なし】

 11・YAMAZEN SUS-202
  ¥7,052 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【3畳用:絨毯なし】

 11・YAMAZEN SUS-302
  ¥10,200 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 520W・740W
タイマー:8時間OFF
洗濯:
ダニ対策:搭載
センサー:未搭載

 これらは、山善ホットカーペットです。通称「空気をキレイにする ホットカーペット」です。

 201809220903.jpg

 これは、住江織物の「トリプルフレッシュ加工」を記事に施しているという意味です。光触媒とことなり、酸素で反応するため、日の当たらないカーペットでも有効とされます。

 201809220909.jpg

 実験データを見ると、(縦横約14cmの絨緞について試験管実験ながら)効果は期待できる数値が出ています。実際、市販のカーテンやカーペットに使われている実績は長く、安全性も高いとされます。

 パワーは、2畳用が520W、3畳用が740Wです。山善のモデルは広電よりやや消費電力が高いです。

 本体の断熱は、一方、この機種は1層構造です。特に工夫はありません。

 センサーも、室温センサーが搭載されないタイプなので、一冬にかかる電気代は、付属するモデルよりも高いでしょう。

 そのほか、広電の様に、小さく折りたためる点が優れます。

---

 以上、山善ホットカーペットの紹介でした。

 消臭防臭繊維の採用による消臭加工は魅力です。ただ、スミノエによれば、2畳用カーペットで6畳の部屋の消臭が可能なレベルとされます。

 電気カーペットは下敷きにして使う薄いマットということもあり、大きな部屋では、期待値が低い点は注意です。

2・Panasonicのホットカーペットの比較

 201809220957.jpg

 つづいて、大手家電メーカーであるパナソニックのホットカーペットを紹介します。

 201809212116.jpg

 なお、同社には、フローリング調のカーペットもありますが、それについては、最後にまとめて紹介します。


 201809221007.jpg

 【マイヤー編み】

 12・パナソニック DC-2NKB1-C【2畳】
  ¥14,974 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 12・パナソニック DC-3NKB1-C【3畳】
  ¥21,510 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 201809221008.jpg

 【カービングボア】

 13・パナソニック DC-2NKB2-C 【2畳】
  ¥17,550 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 13・パナソニック DC-3NKB2-C 【3畳】
  ¥24,236 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 201809221010.jpg

 【マイヤー(マイクロファイバー)】

 14・パナソニック DC-2NKB10-T 【2畳】
  ¥16,298 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 14・パナソニック DC-3NKB10-T 【3畳】
  ¥23,451 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 201809221012.jpg

 【絨毯なし】

 15・パナソニック DC-2NK 【2畳】
  ¥10,908 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 15・パナソニック DC-3NK 【3畳】
  ¥14,948 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 530W/740W
タイマー:8時間OFF+2-4時間切タイマー
洗濯:可能
センサー:室温センサー
素材:別途説明

  DC-2NK は、パナソニックでは最も安いホットカーペットです。

 絨毯は、3種類から選択可能です。

 生地としては、カービングボア(毛の長いアクリルのような生地)と、マイヤー編み(タオル毛布のような多層編みの生地)のモデル、そして、マイヤー編みのマイクロファイバーがあります

 201809221018.jpg

 第1に、マイヤー編みのカーペットです。

 手触りがなめらかで、アクリル毛布に似た質感で暖かいです。 

201509291814.jpg

 毛布ほど毛羽が長くないので、「暑苦しく」ないです。商品写真だと、硬質な絨毯にみえますが、実際は手触りが良く、柔らかいです。 

 また、メーカーのカタログだと、かなり色のメリハリがありますが、実際は、右の写真のように、淡い色なので、どのようなタイプの部屋にも合いそうです。

 201809221021.jpg

 第2に、カービングボアのカーペットです。

 マイヤー編みとほとんど質感は同じで、アクリル毛布のようです。

 201509291820.jpg

 模様のデザインの違い程度に考えて良いと思います。

 こちらも手触りはなめらかです。模様は右の写真のような色合いで、マイヤーのモデルよりはメリハリがあります。

 201809221023.jpg

 第2に、マイクロファイバー(マイヤー)のモデルです。

 このなかで繊維としてはおそらく最も暖かいです。また、手触りが「最もなめらか」で、高級シルク毛布のようなしっとりとした感触です。

 201509291823.jpg

 単色ですが、サイドの縫製もしっかりしているため、どの部屋に置いても高級感を感じられると思います。なお、写真は、昨年度の配色の茶色ですが、色以外は今年も同じです。

 サイズは、3種類とも同じで、正方形の2畳用(タテ176×ヨコ176cm)と、長方形の3畳用(タテ235×ヨコ195cmです。この部分は各メーカーとも規格化されているようですね。

 パワーは、2畳用が530W、3畳用が740Wです。

 広電の製品に較べると、わずかですが消費電力が多いです。ただ、パナソニックの場合、節電対応モデル(上位)が別にあり、そちらはより優秀です。速暖機能は、広電社同様に搭載されます。

 201609191230.jpg

 本体の断熱は、トリプル断熱構造となります。

 広電などと比べるとより複層的です。

 底面に厚めの断熱マットを採用し、また、上部にアルミ均熱シートを貼り、熱をシートに伝える仕組みです。

 0.6cmという十分な厚みがあることを考えても、パナソニックの断熱性は優秀と言えます。また、底面にアクリルコーティングがなされ、滑りにくい構造です。

 センサーも、室温センサーを搭載します。広電の上級機と同じで、電気代の無駄は少ないです。

 201809221028.jpg

 暖房面切替は、業界標準となっている、2面の暖房面切替に対応します。

 201808091719.jpg

 清潔面では、ダニ退治機能も搭載され、機能面で抜かりはありません

 さらに、カバー部分の洗濯可能という点は見逃せないでしょう。

 特に2畳用の場合は、【おすすめ縦型洗濯機の比較記事】で紹介したような、7キロの洗濯機ならば丸洗いができます。そのため、清潔性能が高いと言えます。

 なお、3畳用は手洗いか、クリーニング店でのシャンプークリーニングには対応します。(無保証ながら)コインランドリーの業務用の大型洗濯機ならば可能でしょう。

---

 以上、パナソニックホットカーペットの紹介でした。

  比較的高価な製品とはなりますが、カーペット生地の品質は高く、ヒーター性能も高いです。

 また、洗濯に対応する点は、長年利用するにあたっては、有用性が高いと言えます。予算があれば、「選んで後悔しない」製品だと思います。


 201809221038.jpg

 【カービングボア】

 16・パナソニック DC-2HAB1-C【2畳】
   ¥23,597 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 16・パナソニック DC-3HAB1-C【3畳】
   ¥31,560 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 201809221040.jpg

 【マイヤー編み】

 17・パナソニック DC-2HAB4-T 【2畳】
   ¥22,380 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 17・パナソニック DC-3HAB4-T 【3畳】
   ¥33,358 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 201809221042.jpg

 【高品質マイヤー】

 18・パナソニック DC-2HAB5-T【2畳】
  ¥33,507 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 18・パナソニック DC-3HAB5-T【3畳】
   ¥40,418 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 201809221043.jpg

 【高品質モケット】

 19・パナソニック DC-2HAB10-K【2畳】
  ¥38,800 楽天市場 (10/13執筆時)

 19・パナソニック DC-3HAB10-K 【3畳】
   ¥47,700 楽天市場 (10/13執筆時)

 201809221045.jpg

 【絨毯なし】

 20・パナソニック DC-2HA【2畳】 
  ¥17,300
Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 20・パナソニック DC-3HA【3畳】
  ¥24,479 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 480W /700W
タイマー:8時間OFF/2時間切
洗濯:一部可能

センサー:室温センサー
素材:別途説明

 HAシリーズは、パナソニックのプレミアム」なホットカーペットになります。

 「最高級クラス」のラインナップになります。

 使用されている生地については、下位機種と一部被りますが、本体の基本性能がこちらのほうが上になります。

 201809221048.jpg

 カービングボアカービングマイヤーは、先ほど書いたように、柔らかい手触りで、アクリル毛布に近いやや柔らかい質感です。

 201509291828.jpg

 モケットは、下位機種にはないモデルです。

 モケットは、摩擦に強くハイグレードな絨毯によくある仕様です。模様は立体的に編まれており、とても高級感があるデザインです。

 サイズは、どれも同じです。

 正方形の2畳用(タテ176×ヨコ176cm)と、長方形の3畳用(タテ235×ヨコ195cmです。この部分は各メーカーとも規格化されているようです。

 パワーは、2畳用で480W、3畳用で700Wです。

 節電性はかなり良いです。広電の上位機も省エネ性が高かったですが、2畳用は9円ほど、3畳用は14円ほどの光熱費でした。

 こちらは、1時間あたり、2畳用は8.6円ほど、3畳用は12.4円とさらに光熱費が安いです。

  もちろん、速暖機能もあります。

 201609191230.jpg

 本体の断熱は、下位機種と同じくトリプル断熱構造となります。この部分は下位機と共通です。

 センサーも、室温センサーを搭載します。この部分も同じです。

 201809221052.jpg

 暖房面切替は、下位機種は2面の暖房面切替でした。

 しかし、こちらは、カーペットの面積を3つに分けて、どの部分を暖房するか選択できる3面切替え7通り暖房に対応します。

 201808091719.jpg

 清潔面では、ダニ退治機能に加えて、カバー・コントローラ部分もこちらは抗菌加工がなされています。

 なお、洗濯機でのカバーの洗濯は、 カービングボア・マイヤー編み2畳モデは対応です。

 それ以外も、クリーニング店での「シャンプークリーニング」は可能です。

 なお、この製品は、マットへの防音処理で、遮音性が従来機よりも高まっています。2階などでの利用は良いでしょう。

---

 以上、パナソニックのHAシリーズの紹介でした。

 ご覧のように、基本性能が、かなり充実したホットカーペットです。ただ、下位と比較した場合、2畳モデルの電気代の差は、1日最大10円程度です。

 秋冬シーズンフルに使って約5年前後で電気代と本体の総費用は逆転するでしょう。ただ、過去の例を考えて、5年ほどで買い替えている方は、下位機種でも良いかもしれません。10年スパンならば、こちらですね。

4・日立のホットカーペットの比較

 201809221101.jpg

 つづいて、日立のホットカーペットを紹介します。日立は「電子コントロールカーペット」という名前で売っています。

 なお、大手家電メーカーでは、富士通ゼネラルが2017年3月に撤退したので、現状、パナソニック日立がホットカーペットの2大メーカーです。


 201909221920.jpg

 【2019年】

 【厚手マイヤー(カービング)】

 21・日立 HLU-2708GX 【2畳】
  ¥20,097 楽天市場 (10/13執筆時)

 22・日立 HLU-3708GX 【3畳】
  ¥24,706 楽天市場 (10/13執筆時)

 201909221921.jpg

 【マイヤー】

 23・日立 HLU-2008CX 【2畳】
  ¥14,564
楽天市場 (10/13執筆時)

 24・日立 HLU-3008CX 【3畳】
  ¥16,020
楽天市場 (10/13執筆時)

 201809221124.jpg

 【絨緞なし】

 25・日立 HHLU-2018HX  【2畳】
  ¥10,879 楽天市場 (10/13執筆時)

 26・日立 HHLU-3018HX 【3畳】
  ¥14,564 楽天市場 (10/13執筆時)

消費電力: 540W /750W
タイマー:6時間切タイマー
洗濯:可能
センサー:室温センサー

 続いて、日立のホットカーペットを紹介します。

 同社の場合は、ヒーターユニットは全機種とも共通で、被せる絨毯の素材が異なるというパターンです。

 絨毯は、生地としては、3種類から選択可能です。マイヤーのほか、厚手マイヤーと、オリエントな絨毯風の緞通調から選べます。

 201809221127.jpg

 厚手マイヤーは、アクリル毛布のように、毛の長い「ふかふかタイプ」です。

 素材自体は温かいですが、ペットなどを買う場合は向かないでしょう。

 201809221130.jpg

 マイヤー調は、毛足は(ふかふかはしますが)短めです。

 201710161208.jpg

 本体の断熱は、パナソニックや広電のほうが、技術的には新しそうです。

 日立の場合、いずれの製品も、底面にフェルト層を、上面に厚めのフェルト層を配置する旧来の構造だからです。

 ただし、厚手マイヤーモデルだけ、内部フェルトが極厚仕様です。そのため、電気代が2畳で8.1円/時間3畳で11.1円/時間と、通常のマイヤーに比べると1円近く安いです。

 こちらについてだけは、パナソニックの上位機(2畳で8.6円/時間)に比べてやや安い水準です。ただ、厚手の生地の力で省エネ性をキープしているものの、普通のマイヤーは、熱の均質性や断熱性の面では、やや後塵を拝すると言えそうです。

 サイズは、他社と同じで、正方形の2畳用と、長方形の3畳用です。

 パワーは、2畳用が540W、3畳用が750Wです。

 先ほど書いたように、厚手マイヤーについては(生地の厚みで)省エネ性は優秀ですが、他モデルはパナソニックの下位機種よりもやや悪い水準です。

 センサーは、日立も室温センサーを搭載します。

 このあたりは、最近のホットカーペットの「標準装備」と化している部分で採用の有無は重要でしょう。

 201809221134.jpg

 暖房面切替は、パナソニックの上位機に及ばない2面3通りの切替に止まります。

 その他、6時間オフタイマーが付属です。

 清潔性の点では、こちらもダニ退治機能が搭載されます。

 そのほか、繊維の表面は抗菌加工がなされ、また防臭加工もされています。

 一方、カバーは、マイヤーの2畳モデルについては洗濯機でも対応です。その他も、水洗いができます。

 なお、厚手マイヤーについてだけ言えば、また、厚手だけに、遮音性も高く、階下へ音の伝わりの軽減にも効果を発揮するでしょう。直座りの場合は座り心地も良いでしょう。

 そのほか、2019年モデルから、12折りのコンパクト収納に対応できるようになっています。

----

 以上、日立のホットカーペットの紹介でした。

 価格的にパナソニックの下位機種の比較対象となるでしょう。

 その場合、カーペットに直座りすることが多い場合、「厚手マイヤー」は、パナソニックに比べても座り心地の点で優位性があるでしょう。

 また、厚みが利点となり、省エネ性も高いです。その他のモデルは、本体構造などを含めて、パナソニックのほうがやや「構造的に新しい」といえそうです。

5・フローリング調のホットカーペット

 201809221136.jpg

 ここからは、ソフトフローリング調のホットカーペットを紹介します。

 なお、絨毯タイプは収納時に折りたたんで収納することも可能ですが、フローリング調のモデルは、オフシーズンには丸めて収納する必要があります。


 201909221932.jpg

【2畳用:タテ176×ヨコ176cm】

 27・山善 ホットカーペット YZC-202FL
  ¥15,200 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

【3畳用:タテ195×ヨコ235cm】

 28・山善 ホットカーペット YZC-302FL
  ¥22,306 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 520W・740W
タイマー:6時間OFF
洗濯:不可
センサー:未搭載

 こちらは、山善ホットカーペットです。

 サイズは、2畳用3畳用の2つのラインナップです。

 201809221140.jpg

 パワーは、2畳用が520W、3畳用が740Wです。

 フローリング調はゴム系素材のため、絨毯式に較べると、暖まりにくいです。その点で、山善の製品は、畳数に対する使用電力が少なく、寒冷地では、若干パワー不足の傾向です。

 センサーも、室温センサーを搭載しないシンプルなモデルです。

 タイマーは、6時間の自動オフ機能は搭載されます。

 暖房面切替は、格安製品ながら、2面3通りの切替に対応しますので、床を左右に分けて、片方だけ暖める部分加熱が可能です。

 201809221146.jpg

 清潔性の点では、高温状態によるダニ退治機能が目立ちます。

 また、フローリング調のホットカーペットは、表面に透明PPシートで加工してあるため防水性があります。もちろん、洗濯には対応できませんが、清潔性は高いと言えます。

----

 以上、山善のフローリング調ホットカーペットの紹介でした。

 室温センサーを搭載しないなど、多少、機能面で割り切った製品ですが、価格を大幅に抑えることができている点で、なかなか需要がありそうな製品です。


 201809221148.jpg

【2畳用:タテ176×ヨコ176cm】

 29・パナソニック DC-2V4-MC 【ベージュ】
 29・パナソニック DC-2V4-MT 【ブラウン】
  ¥35,138 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 201809221150.jpg

【3畳用:タテ195×ヨコ240cm】

 30・パナソニック DC-3V4R-MC 【ベージュ】
 30・パナソニック DC-3V4R-MT 【ブラウン】
  ¥54,779 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力:700W・1000W
タイマー:8時間OFF
洗濯:不可
センサー:室温センサー

 こちらは、パナソニックの「かんたん床暖」です。

 201809221151.jpg

 フローリングタイプのホットカーペットとしては、最も良く知られているシリーズであり、よく売れています。

 パワーは、2畳用が700W、3畳用が1000Wかなりの余裕があります。

 先述のように、フローリング調のモデルはある程度パワーの余力が無いと、暖かさの点で難がありますので、寒冷地で対応させるにはこれくらいの余力が欲しいところでしょう。

 なお、1時間の電気代は、2畳用で16.2円、3畳用で18.1円ほどです。

 201809221153.jpg

 センサーは、室温センサーを搭載します。

 そのため、電気代の無駄を省けます。高出力モデルなので、このセンサーの搭載は重要だと思います。

 タイマーは、8時間の自動オフ機能が搭載されます。

 201809221028.jpg

 暖房面切替は、2面3通りの切替に対応します。絨毯モデルは3面方式がありましたが、フローリング調は2面が「最高」です。

 201809221154.jpg

 清潔性の点では、当然表面は防水加工です。

 また、それに加えて、抗菌加工と防かび・防汚加工がなされます。筐体もコントローラ部分を含めて抗菌仕様です。また、静音性の点では、遮音性を高めたモデルです。

---

 以上、パナソニックの「かんたん床暖」の紹介でした。

 1モデルの展開ですが、他社に比べても、パワーが強く、暖房力が高いのが魅力ですね。フローリング調モデルとしては、最もおすすめできる製品だと思います。

後編に続く!
ホットカーペットのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、各社のホットカーペット(2畳用・3畳用)についてレビューしました。

 201509262036.jpg

1・生地の品質 ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★

 続く、後編記事【こちら】では、ここまで紹介し製品全てから、用途別・目的別のAtlasのおすすめ商品について書いておきます。

 引き続きよろしくお願いします。

 後編記事は→こちら

 また、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 00:06 | 暖房器具

2019年10月13日

比較2019’【省エネ!】ホットカーペット30点の性能とおすすめ・選び方 (2)

今回の結論
最新のホットカーペットでおすすめのモデルはこの機種!

 どもAtlasです。

 今回は、最新の各社のホットカーペット(2畳用・3畳用)についてレビューしています。

 201809212114.jpg

 前回の前編記事【こちら】では、パナソニック・富士通ゼネラル・広電・山善のホットカーペットをレビューしました。

 今回の後編記事では、いつものように、用途別・価格別のAtlasのおすすめ商品について書いておきたいと思います。


 第1に、品質的に最も信頼でき、長期間利用するのに、最もおすすめできる製品は、

 201809221038.jpg

 【カービングボア】

 16・パナソニック DC-2HAB1-C【2畳】
   ¥23,597 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 16・パナソニック DC-3HAB1-C【3畳】
   ¥31,560 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 480W /700W
タイマー:8時間OFF/2時間切
洗濯:可能(2畳のみ)
センサー:室温センサー
素材:別途説明

1・生地の品質 ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★★

 201809221040.jpg

 【マイヤー編み】

 17・パナソニック DC-2HAB4-T 【2畳】
   ¥22,380 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 17・パナソニック DC-3HAB4-T 【3畳】
   ¥33,358 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 480W /700W
タイマー:8時間OFF/2時間切
洗濯:可能(2畳のみ)
センサー:室温センサー
素材:別途説明

1・生地の品質 ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★★

 201809221042.jpg

 【高品質マイヤー】

 18・パナソニック DC-2HAB5-T【2畳】
  ¥33,507 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 18・パナソニック DC-3HAB5-T【3畳】
   ¥40,418 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 480W /700W
タイマー:8時間OFF/2時間切
洗濯:
センサー:室温センサー
素材:別途説明

1・生地の品質 ★★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★★

 201809221043.jpg

 【高品質モケット】

 19・パナソニック DC-2HAB10-K【2畳】
  ¥38,800 楽天市場 (10/13執筆時)

 19・パナソニック DC-3HAB10-K 【3畳】
   ¥47,700 楽天市場 (10/13執筆時)

消費電力: 480W /700W
タイマー:8時間OFF/2時間切
洗濯:
センサー:室温センサー
素材:別途説明

1・生地の品質 ★★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★★

 201809221045.jpg

 【絨毯なし】

 20・パナソニック DC-2HA【2畳】 
  ¥17,300
Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 20・パナソニック DC-3HA【3畳】
  ¥24,479 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 480W /700W
タイマー:8時間OFF/2時間切
洗濯:不可
センサー:室温センサー
素材:別途説明

1・生地の品質 ☆☆☆☆☆
2・暖かさ   ☆☆☆☆☆
3・省エネ性能 ★★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★★

 パナソニックの最上位のHAシリーズでしょう。

 201609191230.jpg

 搭載する本体ユニットの節電性が良いため、この機種が最も光熱費の点でメリット性があります。

 室温センサーと、3面切替対応の暖房面切替はもちろん、3重の断熱構造の採用で、今回紹介する機種では節電性が最も良いです。

 パナソニックの場合、絨緞部分と本体マットは別売です。上面のユニットだけ途中で買い替えるとしても、ユニット部分を10年間使えば、(下位機種と比較しても)光熱費込みでの費用は逆転するでしょう。

 センサーと断熱構造で、あまり考えずとも節電してくれる部分にメリット性があります。

 201808091719.jpg

 その上で、抗菌やダニバリア機能など、清潔性についても配慮がある点も高評価できます。

 また、家庭用洗濯機は、2畳のカービングボア・マイヤー編み以外は対応しませんが、その他の機種も、クリーニング店では洗えるため、清潔性においては問題ないでしょう。

 なお、絨緞カバーについては、選ぶのが難しいです。

 ただ、小さなお子さんや、ペットなどが入るご家庭は、洗濯機でも簡単に洗える2畳のカービングボア・マイヤー編みが良いでしょうか。

 一方、リビングである程度高級感が欲しい場合は、高品質モケットなどの上位生地が良いでしょう。インテリアとしての高級感を得れると思います。


 第2に、カーペットの上に敷物など敷かずに、そのまま直座りしたい場合におすすめなのは、

 201909221920.jpg

 【2019年】

 【厚手マイヤー(カービング)】

 21・日立 HLU-2708GX  【2畳】
  ¥20,097 楽天市場 (10/13執筆時)

 22・日立 HLU-3708GX  【3畳】
  ¥28,706 楽天市場 (10/13執筆時)

消費電力: 540W /750W
タイマー:6時間切タイマー
洗濯:可能
センサー:室温センサー

1・生地の品質 ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★

 日立の厚手マイヤーモデルでしょう。

 201809221127.jpg

 マイヤー調ですが、中のクッションが極厚で、座り疲れしない仕様です。また、それを活かして、電気代が2畳で8.1円/時間3畳で11.1円/時間と安めなので、省エネ性も高くなっています。

 厚みで遮音性が高い点は、階下への歩行音の低減にもつながります。例えば「階上の子供部屋用」などと考えると、ニーズがありそうです。

 なお、厚手なので、洗濯については、手洗いか、クリーニング店となります。


 第3に、自宅にある絨毯を利用して、その下敷きとしてのホットカーペットを探している方には、

 201809220947.jpg

 【2畳:絨毯なし】

 10・KODEN VWU2025
  ¥8,705 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【3畳:絨毯なし】

 10・KODEN VWU3025
  ¥10,770 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【4畳:絨毯なし】

 10・KODEN VWU4025
  ¥12,900 Amazon.co.jp  (10/13執筆時)

消費電力: 480W・720W・850W
タイマー:8時間OFF
洗濯:不可
ダニ対策:搭載
センサー:室温センサー

1・生地の品質 ☆☆☆☆☆
2・暖かさ   ☆☆☆☆☆
3・省エネ性能 ★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★


 広電のホットカーペットの最上位機をオススメします。

 201609191150.jpg

 遠赤加工がなされた、新しい断熱構造は、蓄熱効果が高く、マット単体で考えた場合は、現状では最も優れるモデルの1つだと思います。

 費用対効果も高いです。

 201809212153.jpg

 機能面でも、室温センサーダニクリーン機能などその他必要な機能も網羅されますし、本体も、24折り(2畳は16折り)までできるため、収納面でも優れます。


 第4に、1万円前後の低予算で、できるだけ優れたホットカーペットを選ぶ場合は、

 201909221921.jpg

 【マイヤー】

 23・日立 HLU-2008CX  【2畳】
  ¥14,564
楽天市場 (10/13執筆時)

 24・日立 HLU-3008CX  【3畳】
  ¥16,020
楽天市場 (10/13執筆時)

消費電力: 540W /750W
タイマー:6時間切タイマー
洗濯:可能
センサー:室温センサー

1・生地の品質 ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★

 201809221007.jpg

 【マイヤー編み】

 12・パナソニック DC-2NKB1-C【2畳】
  ¥14,794 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 12・パナソニック DC-3NKB1-C【3畳】
  ¥21,510 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 530W/740W
タイマー:8時間OFF+2-4時間切タイマー
洗濯:可能
センサー:室温センサー

1・生地の品質 ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・省エネ性能 ★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★

 カバー付きで「1万円代」で考えるならば、パナソニックか日立のマイアー編みでしょう。

 広電の2019年モデルにも、じゅうたん付きがありますが、センサー運転ができないため、電気代とのトータルコストを考えるとおすすめしかねます。

 そうなると、パナソニックか日立で、最も安いものを選ぶのが良いと思います。

 いずれも室温センサーが付属し、電気代もほぼ同水準です。2畳モデルならば、洗濯機でカバーが丸洗いできる点も同じです。

 仕様的に、パナソニックの方が多少断熱性は高そうですが、差はわずかでしょう。

 購入される時点で、安い方を選べば良いと思います。

 そのほか、ダニクリーン機能など、必要と思われる機能は網羅されています。できるだけ予算を抑えたいと考えている場合、満足度は高いでしょう。


 第5に、フローリングタイプのホットカーペットで最もおすすめできるモデルは、

 201809221148.jpg

【2畳用:タテ176×ヨコ176cm】

 29・パナソニック DC-2V4-MC 【ベージュ】
 29・パナソニック DC-2V4-MT 【ブラウン】
  ¥35,138 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 201809221150.jpg

【3畳用:タテ195×ヨコ240cm】

 30・パナソニック DC-3V4R-MC 【ベージュ】
 30・パナソニック DC-3V4R-MT 【ブラウン】
  ¥54,779 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力:700W・1000W
タイマー:8時間OFF
洗濯:不可
センサー:室温センサー

1・生地の品質 ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★☆
3・省エネ性能 ★★★★★
4・清潔性   ★★★★★
5・総合評価  ★★★★★

 フローリングタイプについては、各社が撤退して選択肢が少ないのですが、パナソニックの「かんたん床暖」が良いでしょう。

 201809221151.jpg 

 室温センサーを搭載し、エコ性能も高いですし、抗菌加工・表面防水加工・防カビ加工がなされます。

 作りも良く、長年使っても表面が変質しにくい作りですので、長持ちすると思います。

ーーー

 201909221932.jpg

【2畳用:タテ176×ヨコ176cm】

 27・山善 ホットカーペット YZC-202FL
  ¥15,200 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

【3畳用:タテ195×ヨコ235cm】

 28・山善 ホットカーペット YZC-302FL
  ¥22,306 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

消費電力: 520W・740W
タイマー:6時間OFF
洗濯:不可
センサー:未搭載

1・生地の品質 ★★★★☆
2・暖かさ   ★★★★☆
3・省エネ性能 ★★★★☆
4・清潔性   ★★★★☆
5・総合評価  ★★★★☆

 ただし、客間など、普段あまり使わない場所など、値段を重視したい場合は山善のモデルでも良いでしょう。

補足:そのほかの暖房家電記事の紹介

 以上、今回は、各社のオイルヒーターを比較しました。

 201809211200.jpg

6・冬の暖房記事全体のまとめ記事 【結論】

  なお、本ブログ「モノマニア」では、色々な種類の最新の暖房器具についてまとめた記事もあります。よろしければ、こちらの記事もよろしくお願いします。

 また、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 23:55 | 暖房器具

比較2019'【低燃費!】最新ガスファンヒーター28機のおすすめ・選び方:都市ガス13A 大阪ガス・東京ガス・リンナイ・ノーリツ(1)

【今回レビューする内容】2019年 ガス代がお得な都市ガスファンヒーターの性能・価格・おすすめの選び方:石油ファンヒーターとの光熱費の違いやランキング 都市ガス13A 12A対応・20号・35号・50号:機種の違いと性能ランキング

【比較する製品型番】NORITZ GFH-2405S (W5) GFH-2404S (W5) GFH-4005S (W5) GFH-4005D GFH-5802S-W5 大阪ガス 140-5882 140-5892 140-6053 140-6063 RANK+ 140-6083 140-6073 ビバーチェ 140-6023 140-6033 140-6043 140-5605 エアグラン 140-5555 Rinnai RC-U2402E RC-U4002E-SM RC-U4002E-RM SRC-365E A-style RC-W4401NP RCDH-T3501E RC-U5801E Wiz RC-T5801ACP

今回のお題
電気代・ガス代のお得なガスファンヒーターはどの機種?

 どもAtlasです。 

 今日は、2019年10月現在、最新のガスファンヒーターを比較します。

 やっと、2019年-2020年冬シーズンの新型ラインナップが出そろったので、更新しました。

 201809261140.jpg

 今回は、東京ガス・大阪ガスも販売しているリンナイノーリツの機種を全機種取り扱います。

 なお、日本で製造しているのは、この2つのメーカーだけです。

 大阪ガスも独自の型番で売っていますが、製造は両社となります。

 201809261134.jpg

 ちなみに、日本のガスヒーターは、都市ガス用LPガス用と双方あります。

 双方ともこのブログで扱います。

1・ガスファンヒーター(都市ガス)
2・ガスファンヒーター(LPガス)

 しかし、記事自体は2つに分けています。

 今回は、1番の記事です。LPG地域の皆さんは、2番の【LPGガス用ファンヒーターの比較記事】をご覧ください。

--

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 以下では、いつものように、各社の製品をレビューします。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 よろしくお願いします。

ーー

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーターの比較
6・冬の暖房記事全体のまとめ記事 【結論】

 なお、今回の記事は、このブログの暖房器具の比較記事の5回目記事として書きました。

1・ガスファンヒーターの選び方の基本!

 201809261142.jpg

 はじめに、ガスファンヒーターの選び方について、数点解説しておきましょう。

1・適応畳数とガス代の関係性


集合住宅(コンクリ) 木造住宅(プレハブ)
20号
9畳 6畳
35号 15畳 10畳
50号 21畳
14畳

 ガスファンヒーターは、20号(小型)・35号(中型)・50号(大型)と3つの規格に統一されています。

 暖房出力(パワー)は、これにより統一されているので、ガス代は基本的に同規格では変わらないと考えて良いです。

 20号の場合、ガス代は、1時間当たり11.6円35号1時間当たり15.5円50号1時間当たり22.7円を目安に考えてください。

 201509260942.jpg

 ただし、一部の機種は「エコ機能」が搭載されます。

 室温センサーなどを利用して、温度を快適なまま設定温度から「最大2度ほど段階的に下げるモード」を搭載します。これは、20%弱の光熱費の節約につながります。

2・ガスファンヒーターの電気代

 201809261150.jpg

 また、光熱費の点で忘れてはならないのが、電気代です。

 消費電力量は、ファンヒーターごとに異なります。

 省電力モデルだと、1時間に1〜2円ほどですが、そうでないと、1時間に2.5〜5円ほどかかるモデルもあります。

 積み重ねると、1シーズン1500円〜3000円ほどの光熱費の差となります。

 今回はこの点をにも気をつけてレビューしようと思います。

 以上の点をふまえながら、現行モデルのガスファンヒーターをレビューしていきます。

3・都市ガスの種類について

 201809241349.jpg

 なお、最近のガスファンヒーターは、日本に多い13A・12Aは、どちらでも使える仕様となっています。

東京ガス(東京)
大阪ガス(関西)
東邦ガス(中京)
京葉ガス(千葉)
西部ガス(福岡)

 主なガス供給会社は、全て13Aです。

 ただし、ごく一部の地方都市は、6A・5Aなど発熱量の低いガスを利用している場合があります。平成20年のデータながら(こちら)で詳しい解説がありますので、不安な方はご確認ください。

 なお、6A・5Aなど特殊なガスを利用する地域の場合、ガスファンヒーターは、お使いのガス会社のみで購入可能です。

 13A・12Aは、ネットで購入しても問題ないです。もちろん、ガスコンセントは必要です。

4・お買得な時期と在庫数について

 201809261207.jpg

 ガスファンヒーターは、毎年10月に販売が本格化し、ネットで格安品が多くでまわります。

 これは、各ガスメーカーがこの時期集中開催する「ガス祭り」(ガス展)と関係しており、この時期、小口でネット販売もする仕入れ業者に、相当の割引率で売るからだと思われます。

 したがって、冬の入りの時期は、直接ガス会社から定価で買うよりも、価格も安く在庫も豊富です。

---

 一方、ガスファンヒーター自体は、他方式の暖房に比べれば、市場規模では相当マイナーな家電です。

 そのため、毎年メーカーは決められた一定数しか生産しません。厳寒で大いに売れても、追加生産をしません

  ¥−−−− Amazon.co.jp (3/1執筆時)
  (¥18,490) Amazon.co.jp (3/1執筆時)

 そのため、以下に紹介する製品で、執筆時現在において「欠品」だった製品は、以下の紹介文では、価格欄を空欄か、カッコして、オンシーズン時の価格表記にしてあります。

 とはいえ、在庫調整で再入荷している可能性もあるので、念のため、リンク先の確認をよろしくお願いします。

 というわけで、都市ガス用のガスファンヒーターの選び方の基本を紹介しました。

 以下では、サイズごとに、各社の製品を比較していきます。

1・小型ガスファンヒーター(20号)

 では、具体的なガスファンヒーターの比較に入ります。

 というわけで、最初に、20号の小型ガスファンヒーターをレビューしていきます。木造建築で7畳まで、コンクリート建築で9畳までの部屋に最適なサイズです。

 なお、リンナイノーリツが直売しているモデルのほか、東京ガス・大阪ガスの独自型番の機種があります。この場合でも、(お使いのガス会社にかかわらず)13A・12A地域ならば問題なく使えます。

 以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201909241701.jpg

【2019年モデル】

 1・ノーリツ GFH-2405S -W5【ホワイト】
  ¥23,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 2・大阪ガス 140-5882  【ホワイト】
 3・大阪ガス 140-5892  【ピンク】
  ¥16,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

201809261224.jpg

【2018年モデル】

 1'・ノーリツ GFH-2404S-W5ホワイト】
  ¥18,899 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 2'・大阪ガス 140-5862 【ホワイト】
 3'・大阪ガス 140-5872 【ベージュ】
  ¥14,500 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):7畳
適応畳数(コンクリ):9畳

暖房能力:2.44KW
消費電力:13W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:高さ370×幅410×奥行128 mm

 これらは、ノーリツが製造している20号ガスファンヒーターです。大阪ガスも仕入れており、「自社型番」で販売しています。

 また、新旧両機種ありますが、色の部分以外の差はないため、値段で決めて良いです。

 暖房能力は、2.44KWです。

 先ほど書いたように、同じサイズのモデルならば、暖房力(暖かさ)は同じです。そのため、どのモデルを買っても基本的に暖かさは同一です。

 消費電力も、13Wですから、8時間約2円という低水準です。

 安全性は、「転倒時ガス遮断」・「不完全燃焼防止」などの安全機能は一通り付いています

 というよりも、法令に基づいて、ここで掲載している全モデルは、十分な安全対策が取られており、安全面で性能差はありません

 201509260932.jpg

 タイマーは、「おはようタイマー」「お休みタイマー」が付属します。

 ただ、時計式ではありません。「何時間後に点火」を指定するタイマー式になります。

 しかし、メモリー機能があり、一回設定すれば次に押す際は、前回設定した時間に起動するため、さほど不便ではありません。 

 201509260942.jpg

 エコ運転機能も、搭載されます。

 設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火することで、光熱費の節約に効果的な機能です。

  201509260938.jpg

 そのほか、面白い機能として、スポット暖房機能が付属します。これは、足下などだけ暖めたい場合に優しい温風を吹き付ける機能です。スポット暖房の際の暖房力は5段階調整できます。

 以上、ノーリツ格安ガスファンヒーターを紹介しました。

 ガス代のほか、電気代も安い機種です。温度センサーを利用したエコ運転機能もあるため、シンプルで安い機種をお探しならば、良い機種でしょう。


 201809261237.jpg

【2018/8】

 4・リンナイ RC-U2402E
  ¥25,290 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):7畳
適応畳数(コンクリ):9畳

暖房能力:2.44KW
消費電力:31W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ379×幅400×奥行130mm

 RC-U2402E は、リンナイの20号のスタンダードモデルです。

 こちらはガス会社を通してではなく、ホームセンターなどで多く販売されているモデルです。

 最新機は、2019年に型番の変更がなく、この機種となります。

 201809261256.jpg

 暖房能力は、2.44KWです。

 先ほども書いたように、20号サイズの本体ならば、どの機種も暖房力(暖かさ)は同じです。

 電気代は、しかしながら、消費電力が31Wノーリツの13Wよりも高いのが難点です。

 指標を出せば、8時間約5.4円という水準です。

 ガスファンヒーターは構造がシンプルで、(液体を使う展で詰まる)灯油のようにすぐに壊れません

 1シーズンで510円、10年で5000円の差となるため、エコ志向の方は注目するべき点です。

 安全性は、法令で必要な機能はすべてを網羅します。

 それに加えて、チャイルドロックも搭載されます。

 fh_lineup6_panel_01.gif

 タイマーは、24時間式タイマーが採用されます。

 つまり、時計機能があり時間で合わせられます。一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます

 とくに、おやすみタイマーは、60分から15分の幅で設定できます。一方、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。これらの点で、タイマーについては、リンナイの方が高機能です。

 201509260944.jpg

 エコ運転機能は、「気配りエコ運転」という独自の機能が搭載されます。

 こちらは、はじめに、運転前の初期温度を感知します。その上で、部屋の寒さに応じて温度調整の速度を加減します。ノーリツより高度で、快適温度はリンナイより高いでしょう。

 また、ガス代も、(リンナイによれば)ノーリツのような単なるエコ運転より16%カットとのことです。

 ガス代は、1時間当たり11.6円とすると、(ざっくりな)単純計算で、1日8時間運転で約15円のカットです。先ほど書いたように、電気代はノーリツに負けます。

 しかし、エコ運転機能を使う前提ならば、(あくまでざっくり指数ですが)10年間で2万円強こちらの方が安いでしょう。

---

 以上、リンナイのRC-U2402Eの紹介でした。

 あまり寒がりがおらず、エコ運転機能も大丈夫!というご家庭は、リンナイの方が省エネです。

 本体価格の差を考えても10年で1万円は付きます。加えて、時間式タイマー採用で便利でもあるため、小型で選ぶ場合はリンナイでしょう。

3・中型のガスファンヒーター(35号)

 さて、ここからは、35号の中型ガスファンヒーターをレビューしていきます。

 適応畳数で言えば、木造建築で11畳まで、コンクリート建築で15畳までの部屋に最適な製品です。


 201809261307.jpg

【2018/9】

 5・ノーリツ GFH-4005S-W5 【ホワイト】
  ¥18,562 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 6・大阪ガス 140-6053 【ホワイト】
 7・大阪ガス 140-6063 【ベージュ】

  ¥19,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:17W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:幅478×奥行163×高さ440mm

 こちらは、ノーリツ社のスタンダードタイプのガスファンヒーターです。

 2019年に型番の変更がなかったので、最新版は2018年9月発売モデルです。

 201809261309.jpg

 35号サイズとしては割と安く買える機種です。価格差がありますが、大阪ガスのモデルも同じものです。

 暖房能力は、35号サイズですので、最大4.07KWです。

 なお、ノーリツの下位機種に搭載されていたスポット暖房機能は省略されています。

 安全性も、法令が定めている安全基準を全てクリアします。また、チャイルドロックも付属します。

 電気代は、消費電力が17Wと優秀です。1日あたり8時間運転で約3円という低水準です。 

 201410172056.jpg  

 タイマーは、「おはよう・おやすみタイマー」付属です。

 ただ、24時間式ではないので、「何時間後につける」という設定のみ可能です。一度設定すると、それを記憶するのは下位機種と同じです。

 201509260942.jpg

 エコ運転機能も、20号と同様のものが装備されます。

 設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火するものです。単純な仕組みで、省エネ効果は少ないでしょう。

 以上、ノーリツ30号タイプのガスファンヒーターの紹介でした。

 本体価格の安さが特長の入門機です。電気代も安いため、手軽に買えるのが「売り」でしょう。

 ただ、エコ運転による説電力はイマイチのため、次に比較するリンナイの標準機と比べる必要はあるでしょう。


 201809261321.jpg

【2018/8】

 8・リンナイ RC-U4002E-SM
 9・リンナイ RC-U4002E-RM

  ¥25,653 楽天市場 (10/13執筆時)

 201909241712.jpg

【東京ガス限定色】

 10・リンナイ SRC-364E-13A
  ¥18,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)
 

 11・リンナイ SRC-365E
  ¥17,419 Amazon.co.jp (10/13執筆時)  

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:18W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ440×幅440×奥行150mm

 こちらは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターです。

 こちらは、東京ガスが「限定色モデル」を出していますが、性能は同じです。

 暖房能力は、4.07KWです。

 この点では35号ならば、どの機種も変わりません。

 安全性は、法令に定められた基準を全て満たす機種です。ガスファンヒーターは、法令が特に厳しいらしく、キッチリしています。チャイルドロックも搭載されます。

 電気代は、18Wです。

 1日あたり8時間運転で約3.1円という水準です。30号の小型機種はノーリツに比べて電気代が弱点でした。しかし、この機種は大幅に改善しています。

 fh_panel_01.gif

 タイマーは、ノーリツの機種より優れており、時計形式の24時間タイマーを搭載します。

 一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます。「おやすみタイマー」は、60分から15分の幅で設定できます。また、安全性の面でも、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。

 201509260944.jpg

 エコ運転機能も、下位機種と同じく、「気配りエコ運転」を搭載します。

 室温を把握した上で、温度を減じる時間幅を調整するため、16%の省エネ効果が見込めるとの情報です。

 ガス代を、1時間当たり15.5円とすると、(ざっくりな)単純計算で、1日8時間運転で約13円のカットです。10年間で3万円ほどの節約効果が見込めます。

----

 以上、リンナイの中型ガスファンヒーターの紹介でした。

 タイマーの時計表示エコ運転機能が魅力です。消費電力の改善が顕著です。さらに、エコ運転機能を利用する場合の節約効果はこちらが相当上です。

 ガスファンヒーターは頑丈な家電で滅多に「壊れた」という話を聞かないので、光熱費は重視して良い部分です。



 201909241808.jpg

 【2019/9】(黒・白・ピンク)

 12・リンナイ A-style RC-W4401NP-MB
 13・リンナイ A-style RC-W4401NP-RM
 14・リンナイ A-style RC-W4401NP-PW
  ¥48,960 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【2019/9】(黒・白)

 15・大阪ガス RANK+ 140-6083
 16・大阪ガス RANK+ 140-6073
  ¥57,020 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):12畳
適応畳数(コンクリ):16畳

暖房能力:4.07KW(4.4KW)
消費電力:23W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ540×幅460×奥行160mm

 こちらは、リンナイが製造しているハイグレードタイプの35号のガスファンヒーターです。

 こちらは、2019年にモデルチェンジし、新しくなりました。

  201909241724.jpg

 値段がそれなりに高いだけあって、筐体のデザインもより洗練されたものになっています。

 暖房能力は、こちらも、4.07KWです。

 201909241730.jpg

 ただし、この製品は「急速暖房機能」を持っており、設定した場合、立ち上がりの15分に限り、暖房能力を8%アップさせ、4.4KWで稼働します。

 いわゆる「オーバーブースト」ですが、法令基準的にはOKのようです。

 この機能があるため、適応畳数が、木造12畳、コンクリ16畳と少し伸びています。

 そのほか、下位機種と較べた場合、機能面での差は4点です。

 201809261405.jpg

 第1に、本体操作パネルのデザインです。

 高性能な24時間タイマーが採用されているのはもちろん、フィルター掃除サイン、換気サインなどの表示に搭載対応します。

 201509261042.jpg

 第2に、マイナスイオン発生装置の搭載です。

 シャープの空気清浄機などに搭載される技術である、プラズマクラスターイオン発生器が付属します。直接風に当てれば、衣服の乾燥などの際の除臭に効果が期待できるでしょう。

 201310261643.jpg

 第3に、本体のスイング機能です。

 手動で本体を20度の角度まで動かす機能が付いています。

 畳の部屋など、ストーブの方向を動かすときに床を傷つけたくない場合に効果的です。

 第4に、静音性の向上です。

 ストーブ点火時の不快な音を軽減できる静音イグナイタが搭載されます。

 安全性エコ運転機能は、1つ上の下位機種と同じ性能です。

---

 以上、リンナイ社の上位機種の紹介でした。

 201809261345.jpg

 下位機種と暖房能力は同じですが、便利な付加機能がいくつか付属する機種です。

 とくに、「急速暖房機能」は、暖房器具の本質的な進化として期待値が高いです。スイング機能や静音性の向上など、値段にふさわしいグレードアップがあるといえます。

 一方、マイナスイオン機能(プラズマクラスター)については、注意が必要でしょう。

 カタログには「浮遊カビ菌」「ウイルスを不活性化」「ダニ対策」など書いています。そもそもこれらに効くかについては、諸説あるので、Atlasとしては判断を保留します。

 タバコの「ゾーン脱臭」と「静電気除去」については、マイナスイオンの仕組み上、(密閉空間なら)効果は一定程度期待できるでしょう。

 ただ、基本、ガスファンヒーターは「換気」が必要なので、ハイブリッド化に向いているか?といわれると疑問はあります。

 また、本家のシャープの搭載家電とは、イオン放出量と風量の違いもあるので、あくまで「オマケ的」と考えた方が良いと思います。

 それでも、それ以外の部分では、総合的に高く評価できる機種です。

ーーー

 201910132344.jpg

 【2017/9】

 12'・リンナイ A-style RC-N4001NP-CW

 13'・リンナイ A-style RC-N4001NP-CG

 14'・リンナイ A-style RC-N4001NP-MM
  ¥42,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時

 なお、この機種は、2017年旧モデルが併売中です。

 ただ、先述のように、今年はモデルチェンジしており、旧機種は「急速暖房機能」がないため、基本的にはおすすめしません。


 201809261353.jpg

【2018/9】

 17・ノーリツ GFH-4005D-PG 【ピンク】
 18・ノーリツ GFH-4005D-MS 【黒】
 19・ノーリツ GFH-4005D-PT 【ブロンズ】
  ¥49,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

  201909241743.jpg

【2018/9】

 20・大阪ガス ビバーチェ 140-6023 【シルバー】
 21・大阪ガス ビバーチェ 140-6033 【ピンク】
 22・大阪ガス ビバーチェ 140-6043 【スチール】
  ¥47,800 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:19W(15W)
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ540×幅460×奥行160mm

 こちらは、ノーリツ(東京ガス用)大阪ガスから販売されているハイグレードモデルです。

 両社で、わずかに色の構成が異なりますが、性能は同じです。

 201809261403.jpg

 なお、塗装色はガス会社で微妙に異なっています。

 暖房能力や、安全性は、ノーリツの下位機種と同じです。

 下位機種と較べての相違点は、次の3つです。

 201410172009.jpg

 第1に、デザイン性です。流線型のデザインとフロントパネルのLED照明など、ここまで紹介してきた機種では最もスタイリッシュな機種と言えます。

 da_1.gif

 第2に、マイナスイオン発生装置の搭載です。ただ、こちらにはナノイーが付属します。

 プラズマクラスター技術がシャープのものに対して、ナノイーはパナソニックの技術です。

 ペルチェ素子を使用するタイプですので正確には仕組みは違うのですが、衣服の臭いの除去や静電気の抑制効果があるのは、プラズマクラスターと同様です。

 その他の点は同様です。

 201509261107.jpg

 タイマーは、おはようタイマーとおやすみタイマーは付きます。ただし、時計がないために「何時間後にオン・オフ」などと設定するタイプです。

 201509260942.jpg

 エコ運転機能も、設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火するものです。リンナイと較べるとさほど高機能ではありません。

 電気代は、ノーリツ製ということで、消費電力は19Wと倍優秀です。さらに、ナノイーを使わない場合は15Wです。光熱費を考えた場合、この機種を選ぶのも良いと思います。

---

 以上、東京ガス大阪ガスから販売されているハイグレードモデルの紹介でした。

 リンナイ同様に、マイナスイオン発生装置は「オマケ」でしょうが、、デザイン性も高いという点で、1つ上で紹介したリンナイの最上位機のライバルと言えるモデルです。

 両者を比べた場合、消費電力やデザイン性の面では、こちらの方が良さそうですが、タイマーやエコ運転時の快適性についてはリンナイのが良さそうです。

 いずれにしても、僅差なので「見ための好みと販売価格の安さ」で決めて問題ないと思います。


  201809261412.jpg

【2017】

 23・リンナイ ハーモ RCDH-T3501E
  ¥35,300 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:3.57KW
消費電力:510W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ468×幅395×奥行150mm

 ハーモは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターの上位機です。

 最近型番の変更がなく、2017年機が現在も生産中です。ガスファンヒーターは市場規模が小さいですし、特に大型は需要が少ないため、これでも「平常運転」です。

 201809261417.jpg

 暖房能力は、3.57KWです。

 同じ35号認定なのに、暖房出力が低いのは、こちらは加熱に電気も利用するからです。

 電気代は、したがって、併用運転時には510Wです。

 ざっくり計算すると、最大運転で、1時間に11円ほどの電気代と13円ほどのガス代がかかるため、総合的に言って、光熱費の水準が35号クラスでは最低です。

 安全性は、法令に定められた基準を全て満たす機種です。

 201809261421.jpg

 タイマーは、快眠タイマーを搭載です。就寝後に電気ヒーターに切り替えて部屋の温度をキープする仕様です。

---

 以上、リンナイのハーモの紹介でした。

 光熱費の面では、35号としてはオススメしかねる機種です。

 ただし、この機種に搭載される快眠タイマーは考えようによっては、寝室では便利でしょう。夜間にガスファンヒーターを使うと換気を気にしないといけないですが、この方法ならば、ほぼ心配不要だからです。

 ただ、その方面はあまり強調されず、ガス栓のない場所で利用ができる!とだけメーカーは強調しています。

4・大型ガスファンヒーター(50号)

 さて、ここからは、50号の大型ガスファンヒーターをレビューしていきます。

 適応畳数は、木造建築で15畳まで、コンクリート建築で21畳までの部屋に最適なサイズになります。


 201809261432.jpg

 【2016】

 24・ノーリツ GFH-5802S-W5
  ¥40,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 25・大阪ガス 140-5605
  ¥40,959 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:20W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:高さ436×幅520×奥行180mm

 こちらは、ノーリツの50号のスタンダードタイプのガスファンヒーターです。大阪ガス東京ガスからも販売されています。

 2016年から3シーズン型番の変更がなく、今年も最新機はこちらとなります。

 暖房能力は、5.81KWです。

 50号は相当「火力」は強いです。木造で15畳コンクリで21畳まで対応します。

 ただ、その分、本体は大きくなり、また、弱運転時には、「小さな火」が出にくくなります。「大は小を兼ねない」ので、基本的には畳数にあったものを選ぶべきです。

 安全性は、もちろん、法令に定められた基準を全て満たす機種です。

201310261657.jpg  

 タイマーは、ノーリツの場合、大型機種も24時間式ではありません。

 そのため、おはようタイマーは「何時間後につける」という設定のみ可能で、「何時につける」という設定はできません。

 エコ運転機能もシンプルで、設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火するものです。

 リンナイのような柔軟性はないですね。

 電気代は、ノーリツ製ということで、消費電力は20Wです。数値的に優秀ですが、50号クラスはリンナイの方が消費電力が低いため、比較することが重要です。

---

 以上、ノーリツの50号のスタンダードタイプの紹介でした。(漏らさず)お読みの方はお分かりでしょうが、次に紹介するリンナイがライバルです。

 選ぶ場合は比較して考える必要があるでしょう。


 201809261447.jpg

【2018/8】

 26・リンナイ ガスファンヒーター RC-U5801E
  ¥41,400 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:17W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ436×幅520×奥行180mm

 こちらは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターのスタンダード機です。

 2019年に型番変更がなかったので、こちらが最新機です。

 暖房能力は、ノーリツ同じく5.81KWです。

 安全性能は、法令に定められた基準のほかチャイルドロックも搭載されます。

 電気代は、消費電力が17Wです。ノーリツに及びませんが、大型機種としては健闘しています。

 なお、リンナイは以前と比較して効率の良いDC駆動モーターに換えたため、以前よりこの部分が改善しました。

 fh_lineup6_panel_01.gif

 タイマーは、24時間式タイマーです。

 時計として表示されるので、ノーリツに較べて使い勝手が優れます。

 一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます

 お休みタイマーは、60分から15分の幅で設定できます。一方、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。

  201509260944.jpg

 エコ運転機能も、気配りエコ運転」が搭載されます。室温に応じて節電方法を調整するので、この面でも、ノーリツより優れます。

---

 以上、リンナイの50号のスタンダードモデルの紹介でした。

 ノーリツのスタンダードモデルとどちらにすべきかは、こちらも難しい部分です。ただ、以前は欠点だった電気代は大幅に改善し、ノーリツを抜きました。

 今年度については、優秀なタイマーやエコ運転機能を期待して、リンナイを選ぶのが良いと思います。


  201809261513.jpg  

【2017/8】

 27・リンナイ Wiz RC-T5801ACP
  ¥60,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 28・大阪ガス エアグラン 140-5555
  ¥75,801 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:41W(17W)
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ661x幅480x奥行180mmm

 Wizは、リンナイの50号のガスファンヒーターの上位機です。

 最新モデルは、2017年に登場したこちらです。大阪ガスからは「エアグラン」という名前で売られていますが、同一製品です。

 201809261518.jpg

 下位機種との違いは、3点です。

 第1に、プラズマクラスター(マイナスイオン機能)の搭載です。

 この機種については、中型機の場合と異なり、一定度の風量があるので、消臭と静電気除去の効果は期待できます。

 201809261521.jpg

 第2に、集塵フィルターが付属する点です。

 これにより、花粉や、PM2.5などの吸塵、煙草臭の脱臭も可能です。

 ただ、集塵フィルター(017-0190000)の寿命は約1年で、交換費用が5000円ほどするため、あまり魅力的とは言えません。

 201809261523.jpg

 第3に、風量が強い点です。

 これは集塵機構を装備するため強力なファンを搭載するからです。

 そのため、リンナイは、暖かい空気のサーキュレーション効果(かき混ぜ)による光熱費の減少を強調します。20%という数字を出しています。

 ただ、利用する場合、消費電力が14Wから41Wに跳ね上がります。ただ、20%の節約効果ならば言うまでも無く、この部分は吸収できるでしょう。

 以上、Wizの紹介でした。

1・空気清浄機の比較記事
2・サーキュレーターの比較記事

 この機種の「売り」である「空気のかき混ぜ機能」「集塵機能」をガスファンヒーターが「兼ねる」ことが、「便利」かは微妙なところです。

 なぜなら、専用機は「集塵フィルターが10年持つのが普通だから」です。

 実際のところ、両方兼ね備えたいならば1番の記事、かき混ぜだけならば2番の記事で紹介した家電の方が良いでしょう。

 ただ、(マイナーニーズでしょうが)花粉症の時期にまだ寒い、古めの木造家屋の寒冷地の場合で、時期限定で、集塵機能を使うだけにすれば、フィルター年数使えるでしょう。その場合は、選択肢になります。

後編に続く!
おすすめガスファンヒーターは結論的にこの機種!

 以上、今回は、ガスファンヒーターを比較してきました。

 しかし、記事は、もう少しだけ「続き」ます。

  201809261309.jpg

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 続く後編【こちら】では、今回取り上げた機種全てから、目的別・サイズ別にAtlasのおすすめ機種!を数機種提案したいと思います。

 後編記事は→こちら!

 最後になりますが、この前編記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 23:47 | 暖房器具

比較2019'【低燃費!】最新ガスファンヒーター28機のおすすめ・選び方:都市ガス13A 大阪ガス・東京ガス・リンナイ・ノーリツ(2)

今回の結論
光熱費や機能面で優れたガスファンヒーターはこの機種!

 どもAtlasです。

 201809261140.jpg

 今回はガスファンヒーターの比較記事の後編です。

 前編【こちら】では、今シーズンのガスファンヒーターを比較してきました。

 後編では、いつものように、全機種からAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 なお、東京ガス・大阪ガスの型番製品も、12A・13A地域ならばどこでも利用できる点、念のため補足しておきます。


 第1に、小型モデルの中で、本体価格と省エネ性能の点で最もお買得といえるガスファンヒーターは、

 201909241701.jpg

【2019年モデル】

 1・ノーリツ GFH-2405S (W5)【ホワイト】
  ¥23,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 2・大阪ガス 140-5882  【ホワイト】
 3・大阪ガス 140-5892  【ピンク】
  ¥16,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

201809261224.jpg

【2018年モデル】

 1'・ノーリツ GFH-2404S-W5ホワイト】
  ¥18,899 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 2'・大阪ガス 140-5862 【ホワイト】
 3'・大阪ガス 140-5872 【ベージュ】
  ¥14,500 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):7畳
適応畳数(コンクリ):9畳

暖房能力:2.44KW
消費電力:13W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:高さ370×幅410×奥行128 mm

1・暖かさ    ★★★★☆
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★☆
4・エコ運転機能 ★★★★☆

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★☆

 ノーリツの生産しているGFH-2404Sでしょう。

 もちろん、その大阪ガス型番の製品でも構いません。

 20号小型サイズでは、ライバルのリンナイは消費電力の点でノーリツに敵いません

 そのため、単純運転を「10年」続けるならば、光熱費の面で5000円ほど有利になる試算です。

 本体価格も比較すると安いため、節約したい方もこちらでしょう。

ーーー

 201809261237.jpg

【2018/8】

 4・リンナイ RC-U2402E
  ¥25,290 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):7畳
適応畳数(コンクリ):9畳

暖房能力:2.44KW
消費電力:31W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ379×幅400×奥行130mm

1・暖かさ    ★★★★☆
2・光熱費の安さ 
★★★★☆
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 ただし、エコ運転機能を利用する場合は話は変わります。

 201509260944.jpg

 リンナイの場合、室温に乗じた「気配りエコ運転」ができるため、エコ運転機能(設定温度から徐々に2度低めにしていく)を利用した場合、本体価格差を考慮しても、10年間で1万円ほどこちらが安いです。

 その上で、タイマーも24時間タイマーとなるため、利便性もあるでしょう。

 灯油を利用する石油ファンヒーターは、不純物などの影響でどうしても寿命が短めです。

 201809261256.jpg

 しかし、シンプル構造のガスファンヒーターは「長年壊れない」ので、トータルの光熱費の安さは、ある程度織り込んで選んでも良いと思います。


 第2に、中型35号のガスファンヒーターでオススメと言える機種は、

 201809261321.jpg

【2018/8】

 8・リンナイ RC-U4002E-SM
 9・リンナイ RC-U4002E-RM

  ¥25,653 楽天市場 (10/13執筆時)

 201909241712.jpg

【東京ガス限定色】

 10・リンナイ SRC-364E-13A
  ¥18,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)
 

 11・リンナイ SRC-365E
  ¥17,419 Amazon.co.jp (10/13執筆時)  

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:18W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ440×幅440×奥行150mm

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 こちらは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターのスタンダード機でしょう。

 先述のように、リンナイの上位機は「急速暖房機能」が付くため「おすすめ」なのですが、新発売で価格が非常に高いため、費用対効果を考えるとこちらです。

 201509260944.jpg

 20号の場合の欠点である「消費電力」は、高効率のDCモーターの採用もあり、30号については問題ありません。

 その上で、下位機種同様に高性能なエコ運転機能が付くため、35号のスタンダード機では、ノーリツよりこちらをオススメします。

 おまけ機能がない単純な製品ですが、その分、壊れにくいとも言えます。

ーーー

 201809261353.jpg

【2018/9】

 17・ノーリツ GFH-4005D-PG 【ピンク】
 18・ノーリツ GFH-4005D-MS 【黒】
 19・ノーリツ GFH-4005D-PT 【ブロンズ】
  ¥49,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

  201909241743.jpg

【2018/9】

 20・大阪ガス ビバーチェ 140-6023 【シルバー】
 21・大阪ガス ビバーチェ 140-6033 【ピンク】
 22・大阪ガス ビバーチェ 140-6043 【スチール】
  ¥47,800 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:19W(15W)
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ540×幅460×奥行160mm

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★★★
6・総合評価   ★★★★★★

 ただし、15畳用の30号を選ぶ方は、リビングで利用する方が多いでしょう。

 201809261403.jpg

 その場合、「インテリア性」はある程度重要視しても良い部分です。

 201410172009.jpg

 こうした点をふまえると、ノーリツのハイグレード機は、ガスファンヒーターとしては、最もデザイン性に配慮があります。

 その上で、消費電力も相当低い水準ですから、光熱費の部分もレベルが高いです。

 da_1.gif

 その上で、パナソニックのナノイー(マイナスイオン機能)も「おまけ」で付きますので、こちらを試して見たい方にも良いでしょう。


 第3に、大型50号のガスファンヒーターでオススメと言える機種は、

 201809261447.jpg

【2018/8】

 26・リンナイ ガスファンヒーター RC-U5801E
  ¥41,400 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:17W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ436×幅520×奥行180mm

1・暖かさ    ★★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 リンナイの35号の中型ガスファンヒーターのスタンダード機でしょう。

 ノーリツの大型機とあまり変わらないですが、電気代がやや安い部分と、エコ運転機能の実用性で、僅差でこちらを推しました。

 201809261432.jpg

 【2016】

 24・ノーリツ GFH-5802S-W5
  ¥40,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 25・大阪ガス 140-5605
  ¥40,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:20W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:高さ436×幅520×奥行180mm

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★☆

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 ただ、エコ運転機能を使わない限りにおいて、差は少ないです。

 大阪ガスの型番を含めて、価格差が3000円以上あるならば、むしろそちらで良いでしょう。

補足:ガスコードについて

 

 【ダンロップ】

 都市ガス LPガス兼用ガスコード 1m
 
都市ガス LPガス兼用ガスコード 2m
 都市ガス LPガス兼用ガスコード 3m
 都市ガス LPガス兼用ガスコード 5m
  ¥3,253 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 なお、購入される場合は、ガスホースは別売です。  お忘れなく!!  

 最近は、LP/都市ガス兼用になっています。また、都市都市ガスなら、大阪ガス・東京ガスどこでも問題ありません。

補足2:その他の暖房器具の比較記事

 なお、このブログには、ほかにも暖房家電に関する比較記事があります。  

 201809241143.jpg  

 最新のメイン暖房器具についてより詳しく知りたい方は、以下の個別記事もぜひご覧ください。

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーター(都市ガス)
6・ガスファンヒーター(LPガス)
7・エアコンの比較
8・
暖房器具の選び方【まとめ】

 201809241147.jpg

9・こたつの比較
10・電気毛布の比較
11・足下暖房(1畳以下)の比較
12・ホットカーペットの比較

 また、最新の補助暖房器具については、以下の記事となります。

ーーー

 最後になりましたが、記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (なお、前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、一層嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 23:39 | 暖房器具

比較2019' LPガスファンヒーター27製品の性能とおすすめ【LPGプロパンガス】【リンナイ・ノーリツ】

【今回レビューする内容】2019年 プロパンガス(LPガス)用のガスファンヒーターのオススメ商品と選び方:ノーリツ・リンナイ・大阪ガス:プロパンガス LPガス用 機能の違いと口コミ・性能ランキング

【比較する製品型番】ノーリツ GFH-2405S(W5) GFH-4005S GFH-4005S-W5 GFH-4005D-PG GFH-5802S 大阪ガス 140-5882 140-5892 RANK+ 140-6083 140-6073 ビバーチェ 140-6023 140-6033 140-6043 140-5605 140-5555 リンナイ RC-U2402E RC-U4002E-SM SRC-35E RC-W4401NP-MB RCDH-T3501E RC-U5801E RC-T5801ACP

今回のお題
光熱費に優れたLPガスファンヒーターのおすすめはどの製品?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年10月現在、最新のガスファンヒーターの比較をします。 

 なお、今回は、LPガスガスファンヒーターについて書きます。

 201809261134.jpg

 ただ、東京や関西などの都市圏にお住まいの方で、都市ガス12A 13A規格を利用される方ついては、別に記事があります。

 【都市ガス13A対応ガスファンヒーターの比較記事】記事をご覧ください。

---

 以下では、LPGをつかうガスファンヒーター製品を細かくレビューします。

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 そして、ブログの最後では、上表のようなポイントから、「Atlasのオススメ機種」をあげていきます。

ーーー

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーターの比較
6・冬の暖房記事全体のまとめ記事 【結論】

 なお、今回の記事は、このブログの暖房器具の比較記事の5回目記事として書きました。

1・ガスファンヒーターの選び方の基本!

 201809261142.jpg

 はじめに、プロパンガスのガスファンヒーターの選び方の基本について、数点解説しておきましょう。

1・適応畳数とガス代の関係性


集合住宅(コンクリ) 木造住宅(プレハブ)
20号
9畳 6畳
35号 15畳 10畳
50号 21畳
14畳

 ガスファンヒーターは、20号(小型)・35号(中型)・50号(大型)と3つの規格に統一されています。

 暖房出力(パワー)は、これにより統一されているので、ガス代は基本的に同規格では変わらないと考えて良いです。

 20号の場合、ガス代は、1時間当たり11.6円35号1時間当たり15.5円50号1時間当たり22.7円を目安に考えてください。

 201509260942.jpg

 ただし、一部の機種は「エコ機能」が搭載されます。

 室温センサーなどを利用して、温度を快適なまま設定温度から「最大2度ほど段階的に下げるモード」を搭載します。これは、20%弱の光熱費の節約につながります。

2・ガスファンヒーターの電気代

 201809261150.jpg

 また、光熱費の点で忘れてはならないのが、電気代です。

 消費電力量は、ファンヒーターごとに異なります。省電力モデルだと、1時間に1〜2円ほどですが、そうでないと、1時間に2.5〜5円ほどかかるモデルもあります。

 積み重ねると、1シーズン1500円〜3000円ほどの光熱費の差となります。

 今回はこの点をにも気をつけてレビューしようと思います。

 以上の点をふまえながら、2016年冬から2017年春にかけての現行モデルのガスファンヒーターをレビューしていきます。

3・お買得な時期と在庫数について

 201809261207.jpg

 ガスファンヒーターは、毎年10月に販売が本格化し、ネットで格安品が多くでまわります。

 これは、各ガスメーカーがこの時期集中開催する「ガス祭り」(ガス展)と関係しており、この時期、小口でネット販売もする仕入れ業者に、相当の割引率で売るからだと思われます。

 したがって、冬の入りの時期は、直接ガス会社から定価で買うよりも、価格も安く在庫も豊富です。

---

 一方、ガスファンヒーター自体は、他方式の暖房に比べれば、市場規模では相当マイナーな家電です。

 そのため、毎年メーカーは決められた一定数しか生産しません。厳寒で大いに売れても、追加生産をしません

  ¥−−−− Amazon.co.jp (3/1執筆時)
  (¥18,490) Amazon.co.jp (3/1執筆時)

 そのため、以下に紹介する製品で、執筆時現在において「欠品」だった製品は、以下の紹介文では、価格欄を空欄か、カッコして、オンシーズン時の価格表記にしてあります。

 とはいえ、在庫調整で再入荷している可能性もあるので、念のため、リンク先の確認をよろしくお願いします。

 というわけで、LPガス用のガスファンヒーターの選び方の基本を紹介しました。以下では、サイズごとに、各社の製品を比較していきます。

1・小型LPガスファンヒーター(20号)

 では、具体的なLPGのガスファンヒーターの比較に入ります。

 というわけで、最初に、20号の小型ガスファンヒーターをレビューしていきます。木造建築で7畳まで、コンクリート建築で9畳までの部屋に最適なサイズです。

 以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201909241701.jpg

【2019年モデル】

 1・ノーリツ GFH-2405S(W5) 【ホワイト】
  ¥23,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 2・大阪ガス 140-5882  【ホワイト】
 3・大阪ガス 140-5892  【ピンク】
  ¥------ Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):7畳
適応畳数(コンクリ):9畳

暖房能力:2.44KW
消費電力:13W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:高さ370×幅410×奥行128 mm

 これらは、ノーリツが製造している20号ガスファンヒーターです。

 大阪ガスも仕入れており、「自社型番」にしていますが、発売はもう少し先でしょう。

 暖房能力は、2.44KWです。

 先ほど書いたように、同じサイズのモデルならば、暖房力(暖かさ)は同じです。そのため、どのモデルを買っても基本的に暖かさは同一です。

 消費電力も、13Wですから、8時間約2円という低水準です。

 安全性は、「転倒時ガス遮断」・「不完全燃焼防止」などの安全機能は一通り付いています

 というよりも、法令に基づいて、ここで掲載している全モデルは、十分な安全対策が取られており、安全面で性能差はありません

 201509260932.jpg

 タイマーは、「おはようタイマー」「お休みタイマー」が付属します。

 ただ、時計式ではありません。「何時間後に点火」を指定するタイマー式になります。

 しかし、メモリー機能があり、一回設定すれば次に押す際は、前回設定した時間に起動するため、さほど不便ではありません。 

 201509260942.jpg

 エコ運転機能も、搭載されます。

 設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火することで、光熱費の節約に効果的な機能です。

  201509260938.jpg

 そのほか、面白い機能として、スポット暖房機能が付属します。これは、足下などだけ暖めたい場合に優しい温風を吹き付ける機能です。スポット暖房の際の暖房力は5段階調整できます。

 以上、ノーリツ格安ガスファンヒーターを紹介しました。

 ガス代のほか、電気代も安い機種です。温度センサーを利用したエコ運転機能もあるため、シンプルで安い機種をお探しならば、良い機種でしょう。


 201809261237.jpg

【2018/8】

 4・リンナイ RC-U2402E
  ¥25,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):7畳
適応畳数(コンクリ):9畳

暖房能力:2.44KW
消費電力:31W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ379×幅400×奥行130mm

 RC-U2402E は、リンナイスタンダードモデルです。

 こちらはガス会社を通してではなく、ホームセンターなどで多く販売されているモデルです。

 201809261256.jpg

 暖房能力は、2.44KWです。

 先ほども書いたように、20号サイズの本体ならば、どの機種も暖房力(暖かさ)は同じです。

 電気代は、しかしながら、消費電力が31Wノーリツの13Wよりも高いのが難点です。

 指標を出せば、8時間約5.4円という水準です。

 ガスファンヒーターは構造がシンプルで、(液体を使う展で詰まる)灯油のようにすぐに壊れません。1シーズンで510円、10年で5000円の差となるため、エコ志向の方は注目するべき点です。

 安全性は、法令で必要な機能はすべてを網羅します。それに加えて、チャイルドロックも搭載されます。

 fh_lineup6_panel_01.gif

 タイマーは、24時間式タイマーが採用されます。

 つまり、時計機能があり時間で合わせられます。一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます

 とくに、おやすみタイマーは、60分から15分の幅で設定できます。一方、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。これらの点で、タイマーについては、リンナイの方が高機能です。

 201509260944.jpg

 エコ運転機能は、「気配りエコ運転」という独自の機能が搭載されます。

 こちらは、はじめに、運転前の初期温度を感知します。その上で、部屋の寒さに応じて温度調整の速度を加減します。ノーリツより高度で、快適温度はリンナイより高いでしょう。

 また、ガス代も、(リンナイによれば)ノーリツのような単なるエコ運転より16%カットとのことです。

 ガス代は、1時間当たり11.6円とすると、(ざっくりな)単純計算で、1日8時間運転で約15円のカットです。先ほど書いたように、電気代はノーリツに負けます。

 しかし、エコ運転機能を使う前提ならば、(あくまでざっくり指数ですが)10年間で2万円強こちらの方が安いでしょう。

---

 以上、リンナイのRC-U2402Eの紹介でした。

 あまり寒がりがおらず、エコ運転機能も大丈夫!というご家庭は、リンナイの方が省エネです。

 本体価格の差を考えても10年で1万円は付きます。加えて、時間式タイマー採用で便利でもあるため、小型で選ぶ場合はリンナイでしょう。

3・中型のLPガスファンヒーター(35号)

 さて、ここからは、35号の中型ガスファンヒーターをレビューしていきます。

 適応畳数で言えば、木造建築で11畳まで、コンクリート建築で15畳までの部屋に最適な製品です。


 201809261307.jpg

【2018/9】

 5・ノーリツ GFH-4005S 【ホワイト】
  ¥17,395 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 6・東京ガス GFH-4005S-W5 【ホワイト】
  ¥18,144 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:17W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:幅478×奥行163×高さ440mm

 こちらは、ノーリツ社のスタンダードタイプのガスファンヒーターです。

 201809261309.jpg

 35号サイズとしては割と安く買える機種です。価格差がありますが、大阪ガスのモデルも同じものです。

 暖房能力は、35号サイズですので、最大4.07KWです。

 なお、ノーリツの下位機種に搭載されていたスポット暖房機能は省略されています。

 安全性も、法令が定めている安全基準を全てクリアします。また、チャイルドロックも付属します。

 電気代は、消費電力が17Wと優秀です。1日あたり8時間運転で約3円という低水準です。 

 201410172056.jpg  

 タイマーは、「おはよう・おやすみタイマー」付属です。

 ただ、24時間式ではないので、「何時間後につける」という設定のみ可能です。一度設定すると、それを記憶するのは下位機種と同じです。

 201509260942.jpg

 エコ運転機能も、20号と同様のものが装備されます。

 設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火するものです。単純な仕組みで、省エネ効果は少ないでしょう。

 以上、ノーリツ30号タイプのガスファンヒーターの紹介でした。

 本体価格の安さが特長の入門機です。電気代も安いため、手軽に買えるのが「売り」でしょう。

 ただ、エコ運転による説電力はイマイチのため、次に比較するリンナイの標準機と比べる必要はあるでしょう。


 201809261321.jpg

 【2018/8】

 7・リンナイ RC-U4002E-SM
 8・リンナイ RC-U4002E-RM
  ¥26,353 楽天市場 (10/13執筆時)

 201909241712.jpg

 【東京ガス限定色】

 9・リンナイ SRC-35E
  ¥17,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時) 

 10・リンナイ SRC-364E-LP
  ¥17,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:18W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ440×幅440×奥行150mm

 こちらは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターです。

 東京ガスは、こちらについて限定色で出しています。

 暖房能力は、4.07KWです。この点では35号ならば、どの機種も変わりません。

 安全性は、法令に定められた基準を全て満たす機種です。ガスファンヒーターは、法令が特に厳しいらしく、キッチリしています。チャイルドロックも搭載されます。

 電気代は、18Wです。

 1日あたり8時間運転で約3.1円という水準です。30号の小型機種はノーリツに比べて電気代が弱点でした。しかし、この機種は大幅に改善しています。

 fh_panel_01.gif

 タイマーは、ノーリツの機種より優れており、時計形式の24時間タイマーを搭載します。

 一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます。「おやすみタイマー」は、60分から15分の幅で設定できます。また、安全性の面でも、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。

 201509260944.jpg

 エコ運転機能も、下位機種と同じく、「気配りエコ運転」を搭載します。

 室温を把握した上で、温度を減じる時間幅を調整するため、16%の省エネ効果が見込めるとの情報です。

 ガス代を、1時間当たり15.5円とすると、(ざっくりな)単純計算で、1日8時間運転で約13円のカットです。10年間で3万円ほどの節約効果が見込めます。

---

 以上、リンナイの中型ガスファンヒーターの紹介でした。

 タイマーの時計表示エコ運転機能が魅力です。消費電力の改善が顕著です。さらに、エコ運転機能を利用する場合の節約効果はこちらが相当上です。

 ガスファンヒーターは頑丈な家電で滅多に「壊れた」という話を聞かないので、光熱費は重視して良い部分です。


 201909241808.jpg

 【2019/9】(黒・白・ピンク)

 11・リンナイ A-style RC-W4401NP-MB
 12・リンナイ A-style RC-W4401NP-RM
 13・リンナイ A-style RC-W4401NP-PW
  ¥48,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【2019/9】(黒・白)

 14・大阪ガス RANK+ 140-6083
 15・大阪ガス RANK+ 140-6073
  ¥57,020 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):12畳
適応畳数(コンクリ):16畳

暖房能力:4.07KW(4.4KW)
消費電力:23W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ540×幅460×奥行160mm

 こちらは、リンナイが製造しているハイグレードタイプの35号のガスファンヒーターです。

 こちらは、2019年にモデルチェンジし、新しくなりました。

  201909241724.jpg

 値段がそれなりに高いだけあって、筐体のデザインもより洗練されたものになっています。

 暖房能力は、こちらも、4.07KWです。

 201909241730.jpg

 ただし、この製品は「急速暖房機能」を持っており、設定した場合、立ち上がりの15分に限り、暖房能力を8%アップさせ、4.4KWで稼働します。

 いわゆる「オーバーブースト」ですが、法令基準的にはOKのようです。

 この機能があるため、適応畳数が、木造12畳、コンクリ16畳と少し伸びています。

 そのほか、下位機種と較べた場合、機能面での差は4点です。

 201809261405.jpg

 第1に、本体操作パネルのデザインです。

 高性能な24時間タイマーが採用されているのはもちろん、フィルター掃除サイン、換気サインなどの表示に搭載対応します。

 201509261042.jpg

 第2に、マイナスイオン発生装置の搭載です。

 シャープの空気清浄機などに搭載される技術である、プラズマクラスターイオン発生器が付属します。直接風に当てれば、衣服の乾燥などの際の除臭に効果が期待できるでしょう。

 201310261643.jpg

 第3に、本体のスイング機能です。

 手動で本体を20度の角度まで動かす機能が付いています。

 畳の部屋など、ストーブの方向を動かすときに床を傷つけたくない場合に効果的です。

 第4に、静音性の向上です。

 ストーブ点火時の不快な音を軽減できる静音イグナイタが搭載されます。

 安全性エコ運転機能は、1つ上の下位機種と同じ性能です。

---

 以上、リンナイ社の上位機種の紹介でした。

 201809261345.jpg

 下位機種と暖房能力は同じですが、便利な付加機能がいくつか付属する機種です。

 とくに、「急速暖房機能」は、暖房器具の本質的な進化として期待値が高いです。スイング機能や静音性の向上など、値段にふさわしいグレードアップがあるといえます。

 一方、マイナスイオン機能(プラズマクラスター)については、注意が必要でしょう。

 カタログには「浮遊カビ菌」「ウイルスを不活性化」「ダニ対策」など書いています。そもそもこれらに効くかについては、諸説あるので、Atlasとしては判断を保留します。

 タバコの「ゾーン脱臭」と「静電気除去」については、マイナスイオンの仕組み上、(密閉空間なら)効果は一定程度期待できるでしょう。

 ただ、基本、ガスファンヒーターは「換気」が必要なので、ハイブリッド化に向いているか?といわれると疑問はあります。

 また、本家のシャープの搭載家電とは、イオン放出量と風量の違いもあるので、あくまで「オマケ的」と考えた方が良いと思います。

 それでも、それ以外の部分では、総合的に高く評価できる機種です。

ーーー

 201809261336.jpg

 ・リンナイ A-style RC-N4001NP-CW
 ・リンナイ A-style RC-N4001NP-CG
 ・リンナイ A-style RC-N4001NP-MM
  ¥42,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 なお、この機種は、2017年旧モデルが併売中です。

 ただ、先述のように、今年はモデルチェンジしており、旧機種は「急速暖房機能」がないため、基本的にはおすすめしません。


 201809261353.jpg

【2018/9】

 16・ノーリツ GFH-4005D-PG 【ピンク】
 17・ノーリツ GFH-4005D-MS 【黒】
 18・ノーリツ GFH-4005D-PT 【ブロンズ】

  ¥49,980 楽天市場 (10/13執筆時)

 201909241743.jpg

 19・大阪ガス ビバーチェ 140-6023 【シルバー】
 20・大阪ガス ビバーチェ 140-6033 【ピンク】
 21・大阪ガス ビバーチェ 140-6043 【スチール】
  ¥53,780 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:19W(15W)
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ540×幅460×奥行160mm

 こちらは、ノーリツ(東京ガス用)大阪ガスから販売されているハイグレードモデルです。

 両社で、わずかに色の構成が異なりますが、性能は同じです。

 201809261403.jpg

 なお、塗装色はガス会社で微妙に異なっています。

 暖房能力や、安全性は、ノーリツの下位機種と同じです。

 下位機種と較べての相違点は、次の3つです。

 201410172009.jpg

 第1に、デザイン性です。流線型のデザインとフロントパネルのLED照明など、ここまで紹介してきた機種では最もスタイリッシュな機種と言えます。

 da_1.gif

 第2に、マイナスイオン発生装置の搭載です。ただ、こちらにはナノイーが付属します。

 プラズマクラスター技術がシャープのものに対して、ナノイーはパナソニックの技術です。ペルチェ素子を使用するタイプですので正確には仕組みは違うのですが、衣服の臭いの除去や静電気の抑制効果があるのは、プラズマクラスターと同様です。

 その他の点は同様です。

 201509261107.jpg

 タイマーは、おはようタイマーとおやすみタイマーは付きます。ただし、時計がないために「何時間後にオン・オフ」などと設定するタイプです。

 201509260942.jpg

 エコ運転機能も、設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火するものです。リンナイと較べるとさほど高機能ではありません。

 電気代は、ノーリツ製ということで、消費電力は19Wと倍優秀です。さらに、ナノイーを使わない場合は15Wです。光熱費を考えた場合、この機種を選ぶのも良いと思います。

----

 以上、東京ガス大阪ガスから販売されているハイグレードモデルの紹介でした。

 リンナイ同様に、マイナスイオン発生装置は「オマケ」でしょうが、、デザイン性も高いという点で、1つ上で紹介したリンナイの最上位機のライバルと言えるモデルです。

 両者を比べた場合、消費電力やデザイン性の面では、こちらの方が良さそうですが、タイマーやエコ運転時の快適性についてはリンナイのが良さそうです。

 いずれにしても、僅差なので「見ための好みと販売価格の安さ」で決めて問題ないと思います。


  201809261412.jpg

【2017】

 22・リンナイ ハーモ RCDH-T3501E
  ¥34,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:3.57KW
消費電力:510W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ468×幅395×奥行150mm

 ハーモは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターの上位機です。

 201809261417.jpg

 暖房能力は、3.57KWです。

 同じ35号認定なのに、暖房出力が低いのは、こちらは加熱に電気も利用するからです。

 電気代は、したがって、併用運転時には510Wです。

 ざっくり計算すると、最大運転で、1時間に11円ほどの電気代と13円ほどのガス代がかかるため、総合的に言って、光熱費の水準が35号クラスでは最低です。

 安全性は、法令に定められた基準を全て満たす機種です。

 201809261421.jpg

 タイマーは、快眠タイマーを搭載です。就寝後に電気ヒーターに切り替えて部屋の温度をキープする仕様です。

---

 以上、リンナイのハーモの紹介でした。

 光熱費の面では、35号としてはオススメしかねる機種です。

 ただし、この機種に搭載される快眠タイマーは考えようによっては、寝室では便利でしょう。夜間にガスファンヒーターを使うと換気を気にしないといけないですが、この方法ならば、ほぼ心配不要だからです。

 ただ、その方面はあまり強調されず、ガス栓のない場所で利用ができる!とだけメーカーは強調しています。

4・大型LPガスファンヒーター(50号)

 さて、ここからは、50号の大型ガスファンヒーターをレビューしていきます。

 適応畳数は、木造建築で15畳まで、コンクリート建築で21畳までの部屋に最適なサイズになります。



 201809261432.jpg

 【2016】

 23・ノーリツ スタンダード GFH-5802S
  ¥41,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 24・大阪ガス 140-5605
  ¥---------- Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:20W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:高さ436×幅520×奥行180mm

 こちらは、ノーリツの50号のスタンダードタイプのガスファンヒーターです。大阪ガスからも販売されています。

 暖房能力は、5.81KWです。

 50号は相当「火力」は強いです。木造で15畳コンクリで21畳まで対応します。

 ただ、その分、本体は大きくなり、また、弱運転時には、「小さな火」が出にくくなります。「大は小を兼ねない」ので、基本的には畳数にあったものを選ぶべきです。

 安全性は、もちろん、法令に定められた基準を全て満たす機種です。

201310261657.jpg  

 タイマーは、ノーリツの場合、大型機種も24時間式ではないため、おはようタイマーは「何時間後につける」という設定のみ可能で、「何時につける」という設定はできません。

 エコ運転機能もシンプルで、設定温度になると、30分ごとに1度づつ温度を最大2度まで下げたり、設定温度になると、自動で消火するものです。リンナイのような柔軟性はないですね。

 電気代は、ノーリツ製ということで、消費電力は20Wです。数値的に優秀ですが、50号クラスはリンナイの方が消費電力が低いため、比較することが重要です。

 以上、ノーリツの50号のスタンダードタイプの紹介でした(漏らさず)お読みの方はお分かりでしょうが、次に紹介するリンナイがライバルです。

 選ぶ場合は比較して考える必要があるでしょう。


 201809261447.jpg

【2018/8】

 25・リンナイ RC-U5801E
  ¥41,400 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:17W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ436×幅520×奥行180mm

 こちらは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターのスタンダード機です。

 暖房能力は、ノーリツ同じく5.81KWです。

 安全性能は、法令に定められた基準のほかチャイルドロックも搭載されます。

 電気代は、消費電力が17Wです。ノーリツに及びませんが、大型機種としては健闘しています。

 なお、リンナイは以前と比較して効率の良いDC駆動モーターに換えたため、以前よりこの部分が改善しました。

 fh_lineup6_panel_01.gif

 タイマーは、24時間式タイマーです。

 時計として表示されるので、ノーリツに較べて使い勝手が優れます。

 一度時計を設定すれば、「おはようタイマー」は時刻を指定するだけで設定できます。お休みタイマーは、60分から15分の幅で設定できます。一方、8時間経つと自動で消火する安全機能も付きます。

  201509260944.jpg

 エコ運転機能も、気配りエコ運転」が搭載されます。室温に応じて節電方法を調整するので、この面でも、ノーリツより優れます。

---

 以上、リンナイの50号のスタンダードモデルの紹介でした。

 ノーリツのスタンダードモデルとどちらにすべきかは、こちらも難しい部分です。ただ、以前は欠点だった電気代は大幅に改善し、ノーリツを抜きました。

 今年度については、優秀なタイマーやエコ運転機能を期待して、リンナイを選ぶのが良いと思います。


  201809261513.jpg  

【2017/8】

 26・リンナイ Wiz RC-T5801ACP
  ¥59,000 楽天市場 (10/13執筆時)

 27・大阪ガス エアグラン 140-5555
  ¥71,670 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:41W(17W)
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ661x幅480x奥行180mmm

 Wizは、リンナイの50号のガスファンヒーターの上位機です。

 最新モデルは、2017年に登場したこちらです。大阪ガスからは「エアグラン」という名前で売られていますが、同一製品です。

 201809261518.jpg

 下位機種との違いは、3点です。

 第1に、プラズマクラスター(マイナスイオン機能)の搭載です。

 この機種については、中型機の場合と異なり、一定度の風量があるので、消臭と静電気除去の効果は期待できます。

 201809261521.jpg

 第2に、集塵フィルターが付属する点です。

 これにより、花粉や、PM2.5などの吸塵、煙草臭の脱臭も可能です。ただ、集塵フィルター(017-0190000)の寿命は約1年で、交換費用が5000円ほどするため、あまり魅力的とは言えません。

 201809261523.jpg

 第3に、風量が強い点です。

 これは集塵機構を装備するため強力なファンを搭載するからです。そのため、リンナイは、暖かい空気のサーキュレーション効果(かき混ぜ)による光熱費の減少を強調します。20%という数字を出しています。

 ただ、利用する場合、消費電力が14Wから41Wに跳ね上がります。ただ、20%の節約効果ならば言うまでも無く、この部分は吸収できるでしょう。

 以上、Wizの紹介でした。

1・空気清浄機の比較記事
2・サーキュレーターの比較記事

 この機種の「売り」である「空気のかき混ぜ機能」「集塵機能」をガスファンヒーターが「兼ねる」ことが、「便利」かは微妙なところです。

 なぜなら、専用機は「集塵フィルターが10年持つのが普通だから」です。

 実際のところ、両方兼ね備えたいならば1番の記事、かき混ぜだけならば2番の記事で紹介した家電の方が良いでしょう。

 ただ、(マイナーニーズでしょうが)花粉症の時期にまだ寒い、古めの木造家屋の寒冷地の場合で、時期限定で、集塵機能を使うだけにすれば、フィルター年数使えるでしょう。その場合は、選択肢になります。

今回の結論
機能的に優れたLPGのガスファンヒーターはこの機種!

 以上、今シーズンのLPGのガスファンヒーターを見てきました。

 最後にいつものように、オススメ機種について書いておこうと思います。

 なお、大阪ガスと東京ガス型番のLPG製品でも、その地域以外でも使えること(=同じ製品)、念のため付記しておきます。

 両者とも都市ガスが届かない部分は、LPガスを使っているようです。


第1に、小型モデルの中で、本体価格と省エネ性能の点で最もお買得といえるガスファンヒーターは、

 201909241701.jpg

【2019年モデル】

 1・ノーリツ GFH-2405S(W5) 【ホワイト】
  ¥23,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 2・大阪ガス 140-5882  【ホワイト】
 3・大阪ガス 140-5892  【ピンク】
  ¥------ Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):7畳
適応畳数(コンクリ):9畳

暖房能力:2.44KW
消費電力:13W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:高さ370×幅410×奥行128 mm

1・暖かさ    ★★★★☆
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★☆
4・エコ運転機能 ★★★★☆

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★☆

 ノーリツの生産しているGFH-2404Sでしょう。

 もちろん、(あれば)大阪ガス型番の製品でも構いません。

 20号小型サイズでは、ライバルのリンナイは消費電力の点でノーリツに敵いません

 そのため、単純運転を「10年」続けるならば、光熱費の面で5000円ほど有利になる試算です。

 本体価格も比較すると安いため、節約したい方もこちらでしょう。

ーーー

 201809261237.jpg

【2018/8】

 4・リンナイ RC-U2402E
  ¥25,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):7畳
適応畳数(コンクリ):9畳

暖房能力:2.44KW
消費電力:31W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ379×幅400×奥行130mm

1・暖かさ    ★★★★☆
2・光熱費の安さ 
★★★★☆
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 ただし、エコ運転機能を利用する場合は話は変わります。

 201509260944.jpg

 リンナイの場合、室温に乗じた「気配りエコ運転」ができるため、エコ運転機能(設定温度から徐々に2度低めにしていく)を利用した場合、本体価格差を考慮しても、10年間で1万円ほどこちらが安いです。

 その上で、タイマーも24時間タイマーとなるため、利便性もあるでしょう。

 灯油を利用する石油ファンヒーターは、不純物などの影響でどうしても寿命が短めです。

 201809261256.jpg

 しかし、シンプル構造のガスファンヒーターは「長年壊れない」ので、トータルの光熱費の安さは、ある程度織り込んで選ぶべきだと思います。


 第2に、中型35号のガスファンヒーターでオススメと言える機種は、

 201809261321.jpg

 【2018/8】

 7・リンナイ RC-U4002E-SM
 8・リンナイ RC-U4002E-RM
  ¥25,653 楽天市場 (10/13執筆時)

 201909241712.jpg

 【東京ガス限定色】

 9・リンナイ SRC-364E-13A
  ¥17,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時) 

 10・リンナイ SRC-364E-LP
  ¥17,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:18W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ440×幅440×奥行150mm

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 こちらは、リンナイ35号中型ガスファンヒーターのスタンダード機でしょう。

 201509260944.jpg

 20号の場合の欠点である「消費電力」は、高効率のDCモーターの採用もあり、30号については問題ありません。

 その上で、下位機種同様に高性能なエコ運転機能が付くため、35号のスタンダード機では、ノーリツよりこちらをオススメします。

 おまけ機能がない単純な製品ですが、その分、壊れにくいとも言えます。

ーーー

 201809261353.jpg

【2018/9】

 16・ノーリツ GFH-4005D-PG 【ピンク】
 17・ノーリツ GFH-4005D-MS 【黒】
 18・ノーリツ GFH-4005D-PT 【ブロンズ】

  ¥49,980 楽天市場 (10/13執筆時)

 201909241743.jpg

 19・大阪ガス ビバーチェ 140-6023 【シルバー】
 20・大阪ガス ビバーチェ 140-6033 【ピンク】
 21・大阪ガス ビバーチェ 140-6043 【スチール】
  ¥53,780 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):11畳
適応畳数(コンクリ):15畳

暖房能力:4.07KW
消費電力:19W(15W)
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ540×幅460×奥行160mm

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★★★
6・総合評価   ★★★★★★

 ただし、15畳用の30号を選ぶ方は、リビングで利用する方が多いでしょう。

 201809261403.jpg

 その場合、「インテリア性」はある程度重要視しても良い部分です。

 201410172009.jpg

 こうした点をふまえると、ノーリツのハイグレード機は、ガスファンヒーターとしては、最もデザイン性に配慮があります。

 その上で、消費電力も相当低い水準ですから、光熱費の部分もレベルが高いです。

 da_1.gif

 その上で、パナソニックのナノイー(マイナスイオン機能)も「おまけ」で付きますので、こちらを試して見たい方にも良いでしょう。


 第3に、大型50号のガスファンヒーターでオススメと言える機種は、

 201809261447.jpg

【2018/8】

 25・リンナイ RC-U5801E
  ¥41,400 楽天市場 (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:17W
タイマー:24時間タイマー
サイズ:高さ436×幅520×奥行180mm

1・暖かさ    ★★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★★

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 リンナイ35号中型ガスファンヒーターのスタンダード機でしょう。

 ノーリツの大型機とあまり変わらないですが、電気代がやや安い部分と、エコ運転機能の実用性で、僅差でこちらを推しました。

 201809261432.jpg

 【2016】

 23・ノーリツ スタンダード GFH-5802S
  ¥41,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 24・大阪ガス 140-5605
  ¥---------- Amazon.co.jp (10/13執筆時)

適応畳数(木造建築):15畳
適応畳数(コンクリ):21畳

暖房能力:5.81KW
消費電力:20W
タイマー:切・入タイマ
サイズ:高さ436×幅520×奥行180mm

1・暖かさ    ★★★★★
2・光熱費の安さ 
★★★★★
3・タイマー機能 ★★★★★
4・エコ運転機能 ★★★★☆

5・インテリア性 ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 ただ、エコ運転機能を使わない限りにおいて、差は少ないです。

 価格差が3000円以上あるならば、むしろそちらで良いでしょう。

補足:ガスコードについて

 

 【ダンロップ】

 都市ガス LPガス兼用ガスコード 1m
 
都市ガス LPガス兼用ガスコード 2m
 都市ガス LPガス兼用ガスコード 3m
 都市ガス LPガス兼用ガスコード 5m
  ¥3,253〜 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 なお、購入される場合は、ガスホースは別売です。

 お忘れなく!!最近は、都市ガスと兼用となっているようです。

補足2:その他の暖房器具の比較記事

なお、このブログには、ほかにも暖房家電に関する比較記事があります。

 201809241143.jpg

  最新のメイン暖房器具についてより詳しく知りたい方は、以下の個別記事もぜひご覧ください。

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーター(都市ガス)
6・ガスファンヒーター(LPガス)
7・エアコンの比較
8・
暖房器具の選び方【まとめ】

 201809241147.jpg

 また、最新の補助暖房器具については、以下の記事となります。

9・こたつの比較
10・電気毛布の比較
11・足下暖房(1畳以下)の比較
12・ホットカーペットの比較

ーーー

 最後になりましたが、記事がもしお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 23:32 | 暖房器具

比較2019’ 暖かい!遠赤外線ヒーター最新28機の性能とおすすめ:ダイキン・コロナ・アラジン

【今回レビューする製品】2019年 電気代の安い遠赤ヒーターの性能とおすすめ・選び方:ハロゲンヒーター 遠赤外線・電気ストーブ 遠赤グラファイトヒーター セラムヒートスリムカーボン カーボンヒーター 遠赤外線パネルヒーター コアヒートスリムの評判 人気機種の性能の違いなど

【比較する製品型番】ダイキン ERFT11WS ERFT11VS アラジンCAH-2G10A(G) AEH-2G10N(W)CAH-1G9B-G  CAH-G42GB-G CAH-1G9B-W CAH-G42GB-W コロナ DH-919R CH-99R DH-918R CH-98R CH-91RA DH-C919 CH-C99 DH-CM919 DH-C918 CH-C98 H-CM918 DH-C91A(N) DH-1219R-SS DH-1218R-SS AH-129R-SS CH-129R-W AH-128R-SS CH-128R-W

今回のお題
パワフルで光熱費の安い遠赤外線ヒーターのおすすめはどれ?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年10月現在、最新の遠赤外線ヒーターの比較です。

 201809231759.jpg

 業界トップのダイキン・コロナのほか、日本エー・アイ・シーが取り扱う英国のアラジンの製品を含めて、一般的なデンキヤに並ぶ製品は、ほぼ全機種紹介します。

--

1・速暖性   ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・熱の広がり ★★★★★
4・省エネ性能 ★★★★★
5・安全性   ★★★★★
6・総合評価  ★★★★★

 以下では、いつものように各製品を比較します。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 よろしくお願いします。

1・遠赤外線ヒーターの選び方の基本!

 201809231944.jpg

 遠赤外線ヒーターは、暖房器具としては、良い部分イマイチな部分がハッキリしている家電です。

 初めて購入する方もいるでしょうし、概要を簡単に紹介しておきます。

1・遠赤外線ヒーターの良い部分

 良い部分と言えるのは、次の3点です。

1・速暖性の高さ
2・空気を汚さない
3・風の影響を受けない

 第1に、速暖性の高さです。

 遠赤外線ヒーターは、「風」で暖めたり、オイルヒーターのように空気をじわじわ暖めるのではなく、遠赤外線を利用して体に「熱」を含める仕組みです。

 ヒーターの熱が届く範囲にいれば、すぐに暖かさを感じます。洗面所など短時間しかいない場所の暖房として最適です。

 第2に、空気を汚さない点です。

 遠赤外線ヒーターは、「光」を使って暖める仕組みなので、燃焼で空気を汚さないというのも利点です。

 そのため、(同じく空気を汚さない)エアコンの補助暖房向きでだと言えます。

 第3に、風の影響を受けない点です。

 ファンで熱を運ぶ仕組みではなく、光が直進的に人間の肌に暖かさを運びます。

 寒風が吹きすさぶ場所で、短時間で暖を取りたい場合にも良いでしょう。

2・遠赤外線ヒーターのイマイチな部分

  slim_view_image.gif

1・効果範囲が狭い

 イマイチな部分は、ハッキリしています。 その「効果範囲」です。

 光を利用する仕組みなので、光が届かない範囲しか暖かくありません。

 グラファイトヒーターを利用する大型モデルでも、基本的にヒーターの前方1.5畳程度しか効果が及ばない家電です。

3・遠赤ヒーターの選び方

1・メイン暖房の補助暖房
2・脱衣所などの短時間暖房

 結論的に言えば、この家電は、以上2つの目的にのみ向くといえる家電です。

 201809231751.jpg

 第1に、メイン暖房の補助として、直接的な暖を取りたいニーズです。

 例えば、超寒冷な地域でメイン暖房が弱い場合、補助的に「ぬくぬく暖まりたい」ならばベストな選択肢でです。

 和風建築ですきま風が悩みの場合も、風に影響を受けない方式の遠赤外線ヒーターは良い選択肢です。


 201809231748.jpg

 第2に、比較的狭い場所で、短時間暖を取りたい場合です。

 例えば、寒い脱衣所や、キッチンの暖房には向くでしょう。

 キッチン内は動き回ると思いますが、首振り機能が利用できるため、キッチンほどの空間ならば、輻射熱は届くでしょう。

ーーー

 一方、これ以外の場合は、他の方式を選んだ方が良いでしょう。

  201809211459.jpg

 例えば、部屋のメイン暖房で空気を汚したくないというニーズならば、オイルヒーターのほうが適合的で良いでしょう。

----

1・セラミックファンヒーター
2・遠赤外線ヒーター
3・オイルヒーター
4・石油ファンヒーター
5・こたつ
6・電気毛布
7・ガスファンヒーター(都市ガス)
8・ガスファンヒーター(LPガス)
9・足元用暖房(カーぺット)
10・冬の暖房記事全体のまとめ記事 【結論】

 「どうも別の家電の方が良さそうだ」と感じる場合は、上記のリンクから、このブログのそれぞれの家電の比較記事をご覧ください。

2・コロナのコアヒートの比較

 ここからは、メーカー別に具体的な製品の比較に入ります。

 はじめに、業界大手のコロナからです。

 なお、ここからは、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で書いていきます。


 201809231806.jpg

 【2019年】

 1・コロナ コアヒートスリム DH-919R-W【白】
  ¥18,409 楽天市場 (10/13執筆時)

 2・コロナ コアヒートスリム CH-99R-S【銀】
  ¥18,500 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【2018年】

 3・コロナ コアヒートスリム DH-918R-W 【白】
  ¥14,999 楽天市場 (10/13執筆時)

 4・コロナ コアヒートスリム CH-98R-S【銀
  ¥17,880 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【Amazon限定モデル】

 5・コロナ コアヒートスリム CH-91RA(W)【白
  ¥17,956 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

パワー:900W〜340W
温度設定:10段階
タイマー:1・2・3時間
首振り角度:70度
熱の到達距離:1.8m×1.0m
センサー:室温センサー
本体サイズ:幅30.6×奥行30.6×高さ89.7cm
保証期間 :1年(ヒーター部のみ3年)

 こちらは、コロナの「コアヒートスリム」です。

 本体色は、ホワイトとシルバーから選択できます。

 なお、現在、旧モデルが併売中ですが、型番のみの変更で性能は同等です。

 また、Amazon限定モデルも本体色以外異なる点はありません。

 結論的にいえば、購入する時点で、素直に、最も安いモデルを選んで良いでしょう。 

 gg9rjg92tui-22.png

 暖房力は、最大900Wのパワーです。

 遠赤外線ヒーターとしては、すこし控えめの機種になります。

 そのかわり、スリムで、省スペース性を重視したモデルですね。

 また、小型で取っ手がついて持ちはこびがしやすく、キッチンなどで、ある程度持ちはこびながら利用するには最適と言えます。

 電源ケーブルは2mなので、可動範囲も広いです。

 slim_view_image.gif

 自動首振り運転は、対応します。

 前方140度に角度のうち、任意の70度の角度で首振り運転ができます。

 ただし、先ほど書いたように、遠赤外線ヒーターは、肌に「光」を当てることでで暖める仕組みです。

 そのため首振りを使ったとしても、リビングでの多人数での共用は難しいサイズです

 そのような用途には、後ほど紹介する大型モデルを買うべきです。

 gg9rjg92tui-23.png

 コントロールパネルは、本体の上部に付属します。

 設定温度は、10段階で調節できる仕様です。

 ただし、マイコン式サーミスタ(温度センサー)を利用しないので、他型式の暖房器具のように、温度を度数単位で設定することはできません

 センサーは、室温センサーが搭載されます。

 石油ファンヒーターやエアコンのように、温度は設定できません。

 201809231815.jpg

 しかし、ECOモードにするとある程度室温に合わせた運転をしてくれます。ただし、補助暖房ですから室温センサーは必ずしも必要はない気もします。

 ただ、「つけっぱなし」前提ならば、削減効果は高いでしょう。

 タイマーは、切タイマーが1時間刻みで3時間まで設定できます。

 そのほか、6時間で電源が自動的にオフになる仕様です。


slim_power_image.jpeg

 安全面、省エネ面では、前面に大きめのパワーモニターがついているのは、メリット性が大きいと言えます。

 なぜなら、遠赤外線ヒーターは、ヒーターユニットが赤熱しないので、動いているかどうかが分かりにくいからです。その点、大きめのモニターは、消し忘れ防止になります。

 そのほか、チャイルドロック・過熱防止・転倒OFFなどは、他機同様に付属です。

---

 以上、コロナの「コアヒートスリム」の紹介でした。

 201809231818.jpg

 スリムで設置性が良いため、部屋の角などに容易に設置できるのが「売り」です。多人数で共用するには向きませんが、1人〜2人用としては、これで十分でしょう。

 洗面所やキッチンにとくにオススメします。


  201809231823.jpg

 【2019年】

 6・コロナ スリムカーボン ゴールド DH-C919-N  
  ¥14,980 楽天市場 (10/13執筆時)

 7・コロナ スリムカーボン グレー CH-C99-H
  ¥13,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 8・コロナ スリムカーボン ホワイト DH-CM919-W
  ¥13,980 楽天市場 (10/13執筆時)

 【2018年】

 9・コロナ スリムカーボン ゴールド DH-C918-N
  ¥11,800 楽天市場 (10/13執筆時)

 10・コロナ スリムカーボン グレー CH-C98-H
  ¥13,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 11・コロナ スリムカーボン ホワイト DH-CM918-W  
  ¥11,000 楽天市場 (10/13執筆時)

 【Amazon限定モデル】

 12・コロナ スリムカーボン ゴールド DH-C91A(N)
  ¥13,716 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

パワー:900W〜350W
温度設定:10段階
タイマー:1・2・3時間
首振り角度:70度幅
熱の到達距離:1.6m・幅1.0m
センサー:室温センサー
本体サイズ:幅30.6×奥行30.6×高さ89.7cm
保証期間 :1年(ヒーター部のみ3年)

 コロナのスリムカーボンは、先ほど紹介した「コアヒート」スリムの格安モデルです。

 こちらについても、かなりの機種がありますが、新旧・Amazon限定モデルを含めて性能は同じです。

 本体色は、ゴールド・グレー・ホワイトが用意されますので、その部分にだけ注目して、できるだけ安いモデルを選べばOKです。

 一方、1つ上でみた、同社の上位機種と較べると、、ヒーターの塗装が異なります。

 201809231824.jpg

 上位機種は、遠赤効果の高い遠赤塗装(ブラックセラミック)コーティングがなされていますが、この機種はコーティングがなされません

 遠赤で暖かくなる仕組みの赤外線ヒータの場合、コーティングはかなり重要な要素ですので、できれば上位機種が良いでしょう。

 その他、上位機種と同じ首振り機能こそありますが、エコモード・パワーモニターなどの機能も省略されているため、基本的に「コアヒートスリム」を選んだ方が満足度は高いでしょう。


 201909221603.jpg

 【2019年】

 13・コロナ コアヒート DH-1219R-SS
  ¥29,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【2018年】

 14・コロナ コアヒート DH-1218R-SS  
  ¥21,600 楽天市場 (10/13執筆時)

パワー:1150W〜330W
温度設定:11段階
タイマー:1・2・3時間
首振り角度:70度
熱の到達距離:1.8m・幅1.0m
センサー:人感センサー
本体サイズ:幅34.0×奥行30.0×高さ71.7cm
保証期間 :1年(ヒーター部のみ3年)

 コアヒート は、コロナのやや大きな遠赤ヒーターになります。 

 新旧ありますが、特に性能面での変更はありません。

 201809231827.jpg

 暖房力は、最大で1150Wです。

 コロナの「コアヒートスリム」に比べて「極めて高い」と言えます。例えば、ダイニングや和室などで多人数で共用して使うことも可能です。

 熱の到達距離は、最大1.8Mと同じです。

 201809231828.jpg

 ただし、パネルを横に向けた状態で、首振りが可能なことから、リビングに対応させています。

リビングの補助暖房にはぴったりです。

  201709291707.jpg

 設定温度は、「パワフルモード」を含めて、11段階の温度設定が可能です。

 タイマーは、下位機種と同じ仕様です。

 201809231932.jpg

 センサーは、人感センサーが搭載されます。

 人がいない間にヒーターを自動で制御することで、電気代を抑える仕組みです。

 ただ、室温センサーは搭載されないため、部屋の温度に応じた運転セーブはなされません。

 なお、人感センサーは、2メートル以内の人影を検知できます。10分(首振り時は26分)人がいないと運転温度を自動的に下げます。

 201809231835.jpg

 省エネ面では、「ゆらぎ運転」機能も見逃せないでしょう。

 体感温度をふまえて、温度を自動的に調節して節電機能です。ただ、室温センサーはないので、センサーとマイコン制御するわけではない仕様です。


 gg9rjg92tui-31.png

 首振り機能は、また、上下角度も30度調整可能です。細かな部分ですが、使い勝手の上でメリット性がありますね。

---

 以上、コアヒートの紹介でした。

 リビング用に考えている場合、照射範囲の広さ人感センサーの搭載は魅力です。ただ、リビング用と考えた場合、室温センサーがない点は不利でしょう。

 エアコンなどのメイン暖房の温度に準じて運転できない点は、この機種の課題だと思います。


 201809231852.jpg

 【2019年】

 15・コロナ コアヒート AH-129R-SS
  ¥20,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 16・コロナ コアヒート CH-129R-W
  ¥22,479 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【2018年】

 17・コロナ コアヒート AH-128R-SS
  ¥22,800 楽天市場 (10/13執筆時)

 18・コロナ コアヒート CH-128R-W
  ¥17,870 楽天市場 (10/13執筆時)

パワー:1150W〜330W
温度設定:11段階
タイマー:1・2・3時間
首振り角度:70度
熱の到達距離:1.8m×幅1.0m
センサー:人感センサー
本体サイズ:幅34.0×奥行30.0×高さ71.7cm
保証期間 :1年(ヒーター部のみ3年)

 これらの製品は、1つ上で紹介したコアヒートの下位機種です。

 新旧両機種ありますが、やはり、基本性能は同じです。安いモデルで良いでしょう。


 201709291711.jpg

 暖房器具としての性能は、上で紹介した上位機機種と同じです。

 ただ、操作パネルのデザインが旧式で、運転ボタンランプがないなどの点で、相違します。

 それ以外は、やや形状が変化している点と、上面が熱くなりにくい新形状を採用しない点が主な相違点であり、上位機種と性能は同じです。

 上位機種と一定程度の価格差がある場合、この機種を選んで良いと思います。

 なお、コロナは、卸先の違いで、「特定家電量販店用」、「ホームセンター用」、「一般用」と異なる型番を3つ使っており、製品によって価格差が多いです。

 しかし、性能は同等なので、価格で決めて構いません。

3・ダイキンのセラムヒートの比較

 ここからはダイキンの遠赤外線ヒーターを紹介していきます。


 201809231904.jpg

 【2019年】

 19・ダイキン セラムヒート ERFT11WS-H   
 20・ダイキン セラムヒート ERFT11WS-W  
  ¥37,700 楽天市場 (10/13執筆時)

 【2018年】

 21・ダイキン セラムヒート ERFT11VS-H
 22・ダイキン セラムヒート ERFT11VS-W
  ¥33,800 楽天市場 (10/13執筆時)

パワー:1100W〜250W
温度設定:10段階
タイマー:0.5-6時間
首振り角度:70度(横)×30度(上)
熱の到達距離:1.8m×1.0m
センサー:温度・人感センサー
本体サイズ:725×320×300cm
保証期間 :1年(ヒーター部のみ3年)

 ダイキンの「セラムヒート」は、コロナの「コアヒート」のライバルと言える人気の大型機です。

 201809231907.jpg

 新旧両機種ありますが、型番のみの変更ですから、2018年旧モデルを選んでも良いでしょう。

 ちなみに、こちらは2018年以前から展開がありましたが、同年に筐体デザインを完全に変更しました。

 結果、黒モデルが「やたら格好良く」なっています。

 201809232007.jpg

 暖房力は、最大で1100Wです。

 細かく言えば、コアヒートよりも50W弱いですが、到達距離は1.8Mと同じです。

 ただ、エコモード時の最小運転出力もコロナのほうが低く設定できるので、温度設定幅は多少不利です。

 201709291803.jpg

 なお、セラムヒートは、遠赤と近赤の中間と言える人に吸収されやすい波長域の遠赤外線を利用する技術を採用しているため、通常の遠赤外線ヒーターよりも暖かさを感じられます。

 先述のコロナの上位機が採用する遠赤塗装(ブラックセラミック)コーティングと同等の機能であり、同じく、3〜20ミクロンという、人間が「暖かさを感じやすい」種の赤外線を放出します。

  201809231914.jpg

 首振り運転は、この機種も、横にして多人数対応にできる点でコロナのコアヒートと同じです。

 201809231916.jpg

 首振り角度も、上下に移動できる点を含めて、コロナとさほど相違点はありません。

 201809231912.jpg

 操作パネルは、こちらも上部にある構造です。パワー調節つまみとタイマーつまみがあります。

 タイマーは、ダイキンは6時間までの5段階設定が可能です。

 201809231920.jpg

 センサーは、2018年のモデルチェンジでパワーアップしました。

 第1に、温度センサーが搭載されます。

 そして「温度モード」ボタンを押すと、サーミスタが「室温22度」を感知した時、自動的にセーブ運転し始めます。ただ、セーブ運転からの再復帰は、自動ではなく、手動復帰は必要です。


 201809231934.jpg

 第2に、人感センサーが搭載されます。

 約10分で250Wの低音運転に切り替わり、15分後に停止する仕様です。

 なお、細かいところで、コロナの人感センサーと挙動が異なります。

 ダイキン(左図)は、15分停止後に戻ってきても、運転を再開しない方式です。長期に不在にした場合は再度電源をつける必要があります。

 コロナ(右図)は、完全に停止せず「低出力運転」です。その代わり、帰還後に電源ボタンを押さずとも「復帰」できます。

 一長一短ですが、補助暖房という用途を考えると、こちらのダイキン方式の方が省エネ性の面で優れるでしょう。

 エコ運転機能は、コロナの「ゆらぎモード」に類するリズムモードが採用されます。

 これは、横浜国立大学との共同研究で、人間が「快適に感じる範囲」のうちでパワーを落とし、快適温度を持続させる仕組みです。15%の節電効果が期待できるそうです。ただし、利用時は、「温度モードが」利用できません。

---

 以上、ダイキンのセラムヒートの紹介でした。

 大々的なモデルチェンジで、外観が相当良くなったほか、センサー周りが大きく改善されました。リビング用の補助暖房としては、コアヒートとの差が広まった感じがしています。

 ラインアップが整理されてきたので撤退もあるかと思っていましたが、今年度の新製品は、特におすすめできます。

4・アラジンのグラファイトヒーターの比較

 つづいて、アラジンのグラファイトヒーターを紹介します。

 同社は、とくに寒い北海道などの地域のストーブではシェア率が高い会社です。


 201809231950.jpg

 【2018】 

 23・アラジン 遠赤ヒーター CAH-2G10A(G)
 24・アラジン 遠赤ヒーター AEH-2G10N(W)
  ¥23,830 楽天市場 (10/13執筆時)

パワー:1000W〜300W
温度設定:9段階
本体サイズ:H703×W320×D350 mm
タイマー:0.5-8時間
首振り角度:60度
熱の到達距離:
センサー:
保証期間 :1年

 アラジン遠赤グラファイトヒーターは、同社の製品のプレミアム機です。

 コアヒートやセラムヒートの「ライバル」です。こちらも今年度大々的なモデルチェンジをしています。

 201809232024.jpg

 暖房力は、最大1000Wです。

 アラジンは今年から新型形状の遠赤外線ヒーターを採用しました。従来に比べて熱の広がり方が均一化しました。

 とくに、上下に均一に進むような改良で、足もとの暖かさが改善されました。

 201809232003.jpg

 また、最大運転時の到達距離は、ダイキン/コロナより長く2.1mです。

 細かく言えば、アラジンは、2.1m先で12度の温度上昇、ダイキンは1.8m先で6度の温度上昇という情報開示なので、単純に到達温度の点で言えば、アラジンは「最強」と言えます。

グラファイトヒーター(アラジン)
 ・熱の到達距離は長め
 
・遠赤外線の量は普通
 ・
速暖性が高い

シーズヒーター(他社)
 ・熱の到達距離は普通
 ・遠赤外線の量は多め
 ・速暖性は普通

 ただし、アラジンは、炭素由来のカーボンヒータの一種であるグラファイトヒーター、コロナとダイキンは、ニクロム線にセラミックコーティングをしたシーズーヒーターを採用しています。

 グラファイトヒーターは、速暖性・熱の到達距離に優れる一方、遠赤の量は、シーズーヒーターには及びません

 そのため、シーズーヒーター特有の「ぽかぽかな感じ」では、及ばないと言えるでしょう。

 201809232013.jpg 

 首振り運転は、この機種は対応です。ただし、範囲は60度とやや狭めですね。

 一方、アラジンの場合、スイッチ1つで縦横をモーターで回転する機構を装備します。

 他社は手動なので独自で面白いです。ただ、自動化して便利かは微妙なところでしょう。リモコンなどが付属して沿革的に操作できるわけでもないので。 

 タイマーは、8時間まで30分刻みで設定可能です。

 201809232019.jpg

 センサーは、一方で、人感センサー・温度センサーとも未装備です。

 節電効果を期待できるモードは一切なく、このあたりは課題でしょう。


 201809232021.jpg

 安全性は、一方で、欧州の企業らしく、相当配慮があります。

 この機種は「セーフティサポートセンサー」を搭載します。4つの赤外線センサーが、カーテンなどの異物が発光面に近づくと、センサーが検知し、自動的にオフとなります。縦横無尽のクロスセンシングで、相当精度は期待できそうです。

 他社の場合、転倒するか、異常加熱してからの停止なので、やはりこちらのほうが「安全」です。

 他社に見られるチャイルドロックなどの安全機能も完備します。

 とくに、転倒時の自動停止は、光センサー式なので、本体が壊れても消灯するタイプです。

ーー

 以上、アラジンの遠赤グラファイトヒーターの上位機の紹介でした。

 遠赤の到達距離やモーター回転機能に注目が集まるだろう新機種です。ただ、ポイントとなるのは、やはり、「セーフティサポートセンサー」でしょう。

 動物や小さいお子さんがいる場合、この機能はとても有効だと思います。

 一方、パワーと実際の暖かさの面では、近赤との中間の光を利用するダイキンの技術に見所があるほか、人感センサー・温度センサーなど、節電性についても国内勢が上位でしょう。

 最終的な「オススメ」については、最後に改めて考えたいと思います。


 201809232032.jpg

 【2019年】 

 25・アラジン 遠赤ヒーター CAH-1G9B-G
 26・アラジン 遠赤ヒーター CAH-1G9B-W
  ¥23,750 Amazon.co.jp (10/13執筆時)  

パワー:900W〜250W
温度設定:8段階
タイマー:1/2/5/8時間
首振り角度:60度
熱の到達距離:不明
センサー:
本体サイズ:高さ884×幅300×奥行300mm
保証期間 :1年

 アラジン1G98シリーズは、同社の製品のスリムタイプとなります。

 201809232036.jpg

 ライバルは、コロナのコアヒートスリムです。キッチンなどに向きそうなスリムタイプで、サイズも背格好もほとんど同じです。

 暖房力は、最大900Wです。

 この部分もコアヒートスリムと同等で、性能差はない状況です。

 首振り運転は、この機種も対応です。

 ただし、角度の面で言えば10度だけこちらが少ないです。


201809232042.jpg

 タイマーは、8時間まで30分刻みで設定可能で、かなり細かく優秀です。8時間の自動オフタイマーは、設定しておけば、毎回8時間で切れるため、消し忘れ対策に有効でしょう。

 センサーは、やはり節電に寄与するものは未付属です。

 安全性は、こちらも、相当配慮があります。

 この機種は「セーフティサポートセンサー」を搭載します。4つの赤外線センサーが、カーテンなどの異物が発光面に近づくと、センサーが検知し、自動的にオフとなります。点灯センサーなど安全部分は上位機を踏襲します。

---

 以上、アラジンの1G98シリーズの紹介でした。

 こちらの場合も「売り」は「セーフティサポートセンサー」です。安全性を最優先しているため、やはり動物などがいる場合は、こちらが良いでしょう。

 一方、節電系のセンサーは未装備なので、そうでない場合は、コアヒートスリムが良さそうです。


  201809232052.jpg

 27・アラジン CAH-G42GB-G
 28・アラジン CAH-G42GB-W
  ¥7,236 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

パワー:200-400W
温度設定:2段階
タイマー:1/2/5/8時間
首振り角度:自動首振り(70度)
熱の到達距離:
センサー:
本体サイズ:高さ548×幅190×奥行190 mm
保証期間 :1年

 アラジンCAH-G42GBは、遠赤外線ヒーターでもとびきり安い価格の製品です。通称「鳥かご」です。

 201809232102.jpg

 本体サイズは、高さ548×幅190×奥行190 mmとかなりの小型機です。設置性が良いため、アラジンは、トイレ・脱衣所などに置くことを提案しています。

 その用途では、泡沫防水機能もありますので、水気のある場所に強い仕様です。

 暖房力は、最大でも400Wです。

 あきらかに弱いため、広い場所では使えません。出力は2段階のみ切替対応です。

 安全性は、さすがに、赤外線の「セーフティサポートセンサー」は未付属ですが、転倒防止センサーはあるため、地震などの際も安全でしょう。

---

 以上、アラジンCAH-G42GBの紹介でした。

 トイレ用に遠赤外線ヒーターの導入を考えている場合、邪魔にならないのがこちらでしょう。また、お風呂の脱衣所(洗面所)もこのサイズで足りる気がします。

 タオルなどの可燃物もある空間ですが、鳥かご形状で安全性は高いでしょうし、この機種のみ泡沫防水機能があるため、水の近くの利用でも安心できます。電源スイッチも防滴仕様なので、濡れた手での操作も安心できます。

 さらに言えば、グラファイトヒーターは、シーズーヒーターに比べて速暖性がある点もこの用途に向いているといえます。

今回の結論
この冬最適な遠赤外線ヒーターのおすすめは結論的にこれ!

 以上、2メーカーの遠赤外線ヒーターを紹介してきました。

 最後にいつものように、目的別にAtlasのおすすめ機種を書いておきます。


 第1に、主にキッチンで使うスリムタイプとして、最もオススメできるのは、

 201809231806.jpg

 【2019年】

 1・コロナ コアヒートスリム DH-919R-W【白】
  ¥18,409 楽天市場 (10/13執筆時)

 2・コロナ コアヒートスリム CH-99R-S【銀】
  ¥18,500 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【2018年】

 3・コロナ コアヒートスリム DH-918R-W 【白】
  ¥14,999 楽天市場 (10/13執筆時)

 4・コロナ コアヒートスリム CH-98R-S【銀
  ¥17,880 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【Amazon限定モデル】

 5・コロナ コアヒートスリム CH-91RA(W)【白
  ¥17,956 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

パワー:900W〜340W
温度設定:10段階
タイマー:1・2・3時間
首振り角度:70度
熱の到達距離:1.8m×1.0m
センサー:室温センサー
本体サイズ:幅30.6×奥行30.6×高さ89.7cm
保証期間 :1年(ヒーター部のみ3年)

1・速暖性   ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・熱の広がり ★★★★★
4・省エネ性能 ★★★★★
5・安全性   ★★★★★
6・総合評価  ★★★★★

 こちらは、コロナの「コアヒートスリム」でしょう。

 新旧で機能的な相違がないので、値段がやすいようならば、旧モデルでも構いません。

 201809231824.jpg

 より小型な製品もありますが、首振り対応で、遠赤が多く出てポカポカ暖かいシーズーヒーターを採用している点でこちらは優秀です。

 また、調理により質変化が起こりやすいキッチンでは、室温センサーによるエコ運転機能が一定程度意味を持つと思います。

 gg9rjg92tui-22.png

 重さも、こちらは3.7キロと軽量です。上部に取っ手がついている点も良いと思います。もちろん、キッチン以外でも利用できます。


 第2に、エアコンの補助暖房として和室やリビングルームで多人数で使う場合ですが、

 201809231904.jpg

 【2019年】

 19・ダイキン セラムヒート ERFT11WS-H   
 20・ダイキン セラムヒート ERFT11WS-W  
  ¥37,700 楽天市場 (10/13執筆時)

 【2018年】

 21・ダイキン セラムヒート ERFT11VS-H
 22・ダイキン セラムヒート ERFT11VS-W
  ¥33,800 楽天市場 (10/13執筆時)

パワー:1100W〜250W
温度設定:10段階
タイマー:0.5-6時間
首振り角度:70度(横)×30度(上)
熱の到達距離:1.8m×1.0m
センサー:温度・人感センサー
本体サイズ:725×320×300cm
保証期間 :1年(ヒーター部のみ3年)

1・速暖性   ★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★★
3・熱の広がり ★★★★★★
4・省エネ性能 ★★★★★★
5・安全性   ★★★★★
6・総合評価  ★★★★★★

 ダイキンの「セラムヒート」をイチオシとします。

 こちらについても、2018年旧モデルとスペック上の機能差は無いため、値下がりした旧機種があるうちはそちらでしょう。

 201709291803.jpg

 遠赤外線を多く発するシーズーヒーターを採用しつつ、近赤外線との中間波長を出すという点を評価しました。

 「ポカポカ暖かい」というこの方式最大の美点を最も説得的に高めた機種だと思います。

 節電系のセンサーも、人感センサー・温度センサーをダブルで搭載します。

 いずれも節電面で寄与しますので、日本の高めの電気代の節約になるでしょう。

 201805241558.jpg

 エアコンなどの補助暖房として、最も向いている機種だと思います。本体も「やたら格好良く」再設計されたので、インテリア性の面でもオススメできます。


 第3に、動物や小さなお子さんがいるご家庭でオススメできるのは、

 201809231950.jpg

 【2018】 

 23・アラジン 遠赤ヒーター CAH-2G10A(G)
 24・アラジン 遠赤ヒーター AEH-2G10N(W)
  ¥23,830 楽天市場 (10/13執筆時)

パワー:1000W〜300W
温度設定:9段階
本体サイズ:H703×W320×D350 mm
タイマー:0.5-8時間
首振り角度:60度
熱の到達距離:
センサー:
保証期間 :1年

1・速暖性   ★★★★★★
2・暖かさ   ★★★★★
3・熱の広がり ★★★★☆
4・省エネ性能 ★★★★☆
5・安全性   ★★★★★★
6・総合評価  ★★★★☆

  201809232032.jpg

 【2019年】 

 25・アラジン 遠赤ヒーター CAH-1G9B-G
 26・アラジン 遠赤ヒーター CAH-1G9B-W
  ¥23,750 Amazon.co.jp (10/13執筆時)  

パワー:900W〜250W
温度設定:8段階
タイマー:1/2/5/8時間
首振り角度:60度
熱の到達距離:不明
センサー:
本体サイズ:高さ884×幅300×奥行300mm
保証期間 :1年

1・速暖性   ★★★★★★
2・暖かさ   ★★★★☆
3・熱の広がり ★★★★☆
4・省エネ性能 ★★★★☆
5・安全性   ★★★★★★
6・総合評価  ★★★★☆


 用途に応じて、アラジンのリビング機か、スリム機を選ぶとよいでしょう。

  201809232021.jpg

 4つの赤外線センサーを利用した「セーフティサポートセンサー」は、発熱面への異物の侵入を防ぐ最も効果的で堅実な手段だと思います。

 他機種でも日本の安全機種に適った安全機能を備え相当高レベルな安全性能を持っています。ただ、動物やお子さんがいる場合は、「安全に越したことはない」ため、やはりこちらでしょう。

 アラジンのグラファイトヒーターは、熱の到達距離も長く、速暖力もあります。シーズーヒーターに及ばないにせよ、十分に「ポカポカ暖かい」ですから快適性も堪能できるでしょう。、


 第3に、脱衣所やトイレなどの「瞬間暖房」として最も効果的だと思われる製品は、

  201809232052.jpg

 27・アラジン CAH-G42GB-G
 28・アラジン CAH-G42GB-W
  ¥11,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

パワー:200-400W
温度設定:2段階
タイマー:1/2/5/8時間
首振り角度:自動首振り(70度)
熱の到達距離:
センサー:
本体サイズ:高さ548×幅190×奥行190 mm
保証期間 :1年

1・速暖性   ★★★★★
2・暖かさ   ★★★☆☆
3・熱の広がり ★★★☆☆
4・省エネ性能 ★★★★☆
5・安全性   ★★★★★
6・総合評価  ★★★★☆

 英国の家電メーカー、アラジンAEH-G421Nでしょう。

 201809232102.jpg

 本体サイズは、高さ548×幅190×奥行190 mmとかなりの小型機です。この点は、狭めの脱衣所やトイレで、「1人」で使う場合に評価できるでしょう。

 その上で、速暖性のあるグラファイトヒーターを採用している点、ツマミを含めた飛沫防水性がある点もこれらの用途に向きます。

 ユニークな形状ながらこの用途にはもっとも向きますし、値段も手頃で入手しやすい機種である点も評価できるでしょう。

  201809232159.jpg

 ちなみに、アラジンは、20世紀前半に起業したイギリスの老舗暖房器具メーカーです。

 日本では、北海道の寒冷地仕様の暖房器具に昔から強みのある会社です。その上で、最近は「デザイン重視の家電」で再勝負をかけてきており、日本の「家電好き」でも注目されている会社ですね。

 独特のグリーンカラーもストーブから来ています。

補足:そのほかの暖房家電記事の紹介

 以上、今回は、各社の遠赤外線ヒーターを比較しました。

  201809211200.jpg

1・セラミックファンヒーター
2・遠赤外線ヒーター
3・オイルヒーター
4・石油ファンヒーター
5・こたつ
6・電気毛布
7・ガスファンヒーター(都市ガス)
8・ガスファンヒーター(LPガス)
9・足元用暖房(カーぺット)
10・冬の暖房記事全体のまとめ記事 【結論】

 なお、遠赤外線ヒーターにすべきか、別の暖房器具にすべきか迷っている方は、6番で暖房器具全体のまとめ記事も書いてあります。

 よろしければ、そちらをご覧ください。

 最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題をシェアしていただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 23:18 | 暖房器具

比較2019' 暖かい!オフィス/キッチンの足元暖房32点のおすすめ・選び方

【今回レビューする内容】2019年 小型足下/足元暖房器具の性能とおすすめ:寒いオフィスデスクの下・キッチン・ダイニングテーブルの下向けの防寒対策用の暖房器具:パナソニック KODEN メトロ 山善・アイリスオーヤマ

【主に比較する製品】小型電気マット ホットミニマット デスクヒーター 木枠フットヒーター 足温器 マルチウォーマー ホットテーブルマット 電子ひざかけ ホットパネル ホットキッチンマット ホットパネル かんたん床暖

今回のお題
オフィスの机下やキッチンの足元暖房器具のおすすめはどれ?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年10月現在、最新の足下を暖めるのに最適なミニ暖房家電を紹介します。

 オフィスデスクの下やキッチンテーブルにおける防寒対策になる家電です。

 201809222104.jpg

 昔ながらの、オーソドックスな電気ミニマットは、複数のメーカーの製品を取りあげました。

 机・テーブルの下のほか、台所のシステムキッチンの下に引ける長細タイプも紹介します。

 201809222105.jpg

 その上で、一風変わった、バラエティ暖房も、各種取りそろえてみました。

1・足もとの暖かさ ★★★★★
2・脚全体の暖かさ ★★★★★
3・暖房できる範囲 ★★★★★
4・電気代の安さ  ★★★★★
5・総合評価    ★★★★★

 というわけで、以下では、いつものように各製品をレビューします。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 よろしくお願いします。

ーーー

  201809221146.jpg

 なお、今回はキッチンテーブルの下で使うマットも紹介します。

 しかし、上図のように、テーブルより大きく、椅子の部分も覆える、2畳/3畳サイズの足元暖房をお考えの方は、記事が別となります。

 その場合、このブログの【おすすめホットカーペットの比較記事】をご覧ください。

1・足元暖房の選び方の基本!

 201809221909.jpg

 足元暖房は、暖房器具としてはニッチ(隙間産業)な分野です。

 昔は電気を使うミニマット位しか選択肢がなかったですが、最近は、パナソニックなど大手も力を入れており、なかなかの活況を呈しています。

 経験上、選ぶ際の「基本」とするべきなのは、「どこが寒いのか?」ということです。

 それによって選ぶ家電が変わってます。

1・足裏・靴下の寒さ
 =ミニマット系
2・足下全体
 
=デスクヒーター系

 201809212116.jpg

 第1に、靴下部分の寒さを緩和したい場合です。

 伝統的な足元暖房であるミニマット(ホットパネル)が最良です。

 職場やキッチンなどメイン暖房は効いているが、足元が寒いと感じている場合は、このタイプが最適です。

 このほか、コタツユニットを搭載したフットヒーターやスリッパ型のマルチウォーマーなどいう面白い家電もありますの。そういった「バラエティ暖房」も今回は紹介するつもりです。

 201809221921.jpg

 第2に、足元というより足下全体が寒い場合です。

 節電や体調管理のためメイン暖房を弱めている場所などでは、この型式が「最適」と言えます。

ーー

 そこで、今回の記事では、以上の3つに「場合分け」して、最適な暖房家電を紹介していきます。

 もちろん、省エネ性や電気代の安さなどの側面も重要視して比較していきます。

1・足元・足裏に最適な暖房器具

 では、比較をはじめます。

 はじめに、靴下部分の寒さを緩和したいに最適な家電用品を比較・提案していきます。

 201809222137.jpg

1・デスク向け小型足元暖房
 =ミニホットマット
2・テーブル向け足元暖房
 = ホットテーブルマット
3・キッチン向け足元暖房
 =ホットキッチンマット

 皆さんの目的に合わせて、さらに大きく3つに分けて順番に紹介します。

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記します。

1・デスク向け小型ホットマット

 はじめに、机の下などで、限られた範囲の足元や靴下の部分を暖房する小型製品(ミニホットマット)を紹介します。


 201909222047.jpg

 1・アイリスオーヤマ HCM-40S-T
  ¥2,480 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:40cm×40cm
消費電力:30W
推定電気代: 0.4円/1時間

 2・アイリスオーヤマ HCM-60S-T
  ¥3,280 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:60cm×60cm
消費電力:72W
推定電気代: 1.1円/1時間

 3・アイリスオーヤマ HCM-1890-T
  ¥5,533 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:176cm×88cm
消費電力:27W
推定電気代: 3.6円/1時間

  はじめに紹介するのは、アイリスオーヤマが販売する「ホットマット」です。

 低価格帯製品に強さを発揮する日本の家電メーカーです。

 201809222054.jpg

 大きさは、40cm・60cmの正方形の製品のほか、176×88cm長方形で、床に広く据え置ける製品も出しています。

 素材は、ポリエステルです。

 多少起毛していてなめらかな手触りです。

 201809222056.jpg

 温度調節は、低価格品ながら、強弱の調整機能があります。最も大きなタイプは、無段階の温度調整も可能です。

 電気代は、マットタイプはとても安いです。とくに60cmモデルまでは1時間約1円で収まります。

 清潔性は、ただし、特段の配慮はなく、洗えない製品です。

 ただし、最も大きなタイプについては、熱によるダニ退治機能が付属します。

---

 以上、アイリスオーヤマの電気ミニマットの紹介でした。価格も安く安定的に手に入るため「とりあえず」という場合はこちらが良いでしょう。

 とくに「ごろ寝用」の大判モデルは、他社に比べても安いです。ただ、あくまで「マット」なので、キッチンなど汚れやすいところのでの利用はおすすめできません


  201909222050.jpg

  【マイヤー調】

 4・KODEN VWM-401PC
  ¥1,340 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:40cm×40cm
消費電力:27W
推定電気代: 0.4円/1時間

 5・KODEN VWM-501PC
  ¥3,250 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:50cm×50cm
消費電力:50W
推定電気代: 0.5円/1時間

 6・KODEN VWM-501PC
  ¥3,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:40cm×40cm
消費電力:27W
推定電気代: 0.8円/1時間

  続いて、に紹介するのは、広電の電気ミニマットです。

 織物を利用する暖房家電に強い会社で、昔から多くのミニマットを出しています。

 大きさは、40cm・60cmの正方形の製品のほか、90×45cmの長方形で、机の下に広く据え置ける製品も出しています。

 素材は、ポリエステルで、マイヤー編みです。

 毛は短めですが起毛しています。最も一般的で「よく見る」マットです。

 温度調節は、非対応です。

 電気代は、マットタイプはとても安く、最大サイズのものでも1時間約1円で収まります。

 清潔性は、特段の配慮はなく、洗えない製品です。

---

 以上、広電の電気ミニマットの紹介でした。同社は、次に紹介するように、カバー交換式の上位機も出しますが、基本となるのはこの3モデルです。

 温度調節ができない、洗えないなど難点がある機種ですが、それゆえ、本体価格も電気代も安いです。

ーーーー

 

 7・山善 ミニマットYMM-K404
  ¥2,205 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:40×40cm
消費電力:27W
推定電気代: 0.4円/1時間

 8・山善 ミニマットYMM-K504
  ¥3,572 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:50×50cm
消費電力:40W
推定電気代: 0.5円/1時間

 なお、この製品と全く同じ製品が、輸入商社の山善からも販売されていま。

 形状や性能は、広電のマイヤー編みと全く同じです。おそらく、生産工場は同じというOEM製品だと思います。

 性能は変わらないので、価格などの要素で決めてしまって良いと思います。


 201909222054.jpg

 9・KODEN VWM-454 【マイクロボア】
  ¥2,693 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:40cm×40cm
消費電力:27W
推定電気代: 0.5円/1時間

 10・KODEN VWM-604 【マイクロボア】
  ¥4,490 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:60cm×60cm
消費電力:50W
推定電気代: 0.8円/1時間

 11・KODEN VWM-904 【マイクロボア】
  ¥4,933 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:90cm×45cm
消費電力:60W
推定電気代: 1円/1時間

  こちらは、広電の電気ミニマットの上位機です。

 大きさは、40cm・60cmの正方形の製品のほか、90×45cmの長方形であり、先ほどと同じです。

 201809221951.jpg

 素材はマイクロボアです。

 マイクロボアは、マイヤー編みとおなじ化繊ですが割と起毛していて、ふかふかしている生地です。

 こちらは10mmのウレタンも挿入されているので、座布団代わりにも使えます。

 温度調節は、2段階で対応です。

 電気代は、下位機種より厚みがあるため、やや悪いですが誤差の範囲です。十分に安いです。最大サイズのものでも1時間約1円で収まります。

 清潔性は、特段の配慮はなく、洗えない製品です。

 以上、広電の電気ミニマットの紹介でした。

 モコモコしていて温かいので、座布団代わりにも使いたい方にオススメします。強弱調整もできますし、性能面では、下位機種以上です。


  201909222057.jpg

 12・KODEN VWM-453QC 【キルティング】
  ¥3,580 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:40cm×40cm
消費電力:27W
推定電気代: 0.5円/1時間

 13・KODEN VWM-901QC 【キルティング】
  ¥5,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:90cm×45cm
消費電力:60W
推定電気代: 1円/1時間

  こちらも、広電の電気ミニマットです。

 大きさは、40cmの正方形の製品と、90×45cmの正方形の2種類です。60cmは以前はありましたが、排紙のようです。

 51aoqpv6NlL.jpg

 素材はキルティングです。

 キルティングは、正確にはカバー型式です。そのため、カバーを外して丸洗いできる点で清潔です。長方形モデルは、デスク下のほかごろ寝用にもなりそうです。

 温度調節は、2段階で対応です。

 電気代は、最大サイズのものでも1時間約1円で収まります。

 以上、広電の電気ミニマットの紹介でした。「洗える」という点で、存在感がある機種です。足元に置くものですが、靴下をはかずに利用するような方は、この部分を重視しても良さそうです。


  201909222059.jpg

 14・Panasonic マルチウォーマー DF-SAC30-T
  ¥7,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:29m×39cm
消費電力:30W
推定電気代: 0.3円/1時間

  DF-SAC30-Tは、パナソニックの「マルチウォーマー」という暖房器具です。

 この製品の特長は、文字通り、マルチな利用ができる点です。

 201809222151.jpg

 第1に、足を完全に入れ込んで、足温器として利用できます。

 この用途では、足の甲まで被うため、暖かさは、ホットマット以上です。

 201809222152.jpg

 第2に、寝室で「あんか」として利用することが可能です。

 201809222153.jpg

 第3に、デスクで、座布団や腰当てとしても利用できます。

 大きさは、29cm×39cmの長方形です。座布団代わりに利用できるため、厚みも5cmもたせてあります。

 品質も、暖かさに定評のあるマイクロファイバーです。生地部分はカバーなので洗濯も可能です。ただしマイクロファイバーなので、洗濯ネットに入れることが必要です。

 パワーは、30Wです。生地自体の暖かさもあるため、構造的にこの程度で足りるでしょう。

 温度調節も、手元のコントローラーで5段階で可能です。最大温度は41度で、36度までの調整が可能です。

 電気代は、1時間利用しても0.3円とかなり安いです。

---

 以上パナソニックの「マルチウォーマー」の紹介でした。

 足温器というジャンルは以前からありましたが、それを多機能化した部分が面白いです。姿勢が良い方限定とはなりますが、暖かさは相当感じられるでしょう。

2・テーブル向けホットマットの比較

 201809222132.jpg

 続いて、主にダイニングテーブル向けの幅広製品を紹介します。

 ソフトフローリング(塩ビ)タイプと、ファブリックタイプ双方を扱います。 


 201809230920.jpg

  [1畳用]

 15・パナソニック かんたん床暖 DC-1V4-MT  
  ¥20,012 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:88cm×176cm
消費電力:300W
推定電気代: 7.2円/1時間

  DC-1V4-MT は、パナソニックの「かんたん床暖」シリーズに属するソフトフローリング調の製品です。

 大きさは、88cm×176cmで1畳となります。

 201809230921.jpg

 素材は、塩ビ素材によるソフトフローリングです。

 このブログの【おすすめホットカーペットの比較記事】で2畳用・3畳用を紹介していますが、その下位機種です。

 ソフトフローリング調の製品として、性能が最も期待できる製品です。家電大手ではパナソニックが強い分野です。


201809230927.jpg

 温度調節は、ツマミで無段階に調整できます。

 この製品の場合、コタツのような強弱だけを調整できるバイメタル式サーモスタットではなく、サーミスタを使った電子制御なので、他機に比べて性能は良いです。

 バイメタル方式の場合、入/切温度のディファレンシャルが広いため、なかなか一定の温度を保てませんが、こちらは違います。

 電気代は、1時間に7.2円です。

 絨毯モデルに較べるとやや高いです。これは、表面素材的な問題ですから、この系列の素材としては、「安い」ほうです。

 さらに言えば、この製品は、室温センサーを搭載し、周囲の温度に応じた調整をする「省エネモード」がありますので、能力は高いです。

 タイマーは、未付属です。ただし8時間自動停止機能があるため、安全です。

 201809230932.jpg

 清潔性の点は、フローリング調の優れる部分で、基本的に拭き掃除で綺麗にできます。

 また、ダニバリア構造が採用され、繊維にダニを寄せ付けない特殊加工もなされています。その他、生地に防水・抗菌・防かび対策がなされています。

 以上、 DC-1V4-MTの紹介でした。

 1畳用のフローリング調を買うならば、これを買えば間違いはないと思います。家電メーカーらしく、室温センサーやサーミスタ方式の温度制御など、メカの部分の技術精度は高いです。

 201809230935.jpg

 もちろん、床面素材の弾力性も、高弾性の不織布を採用し、「ふかふかな座り心地」です。


 201809230944.jpg

 16・椙山紡織 ホットテーブルマット SB-TM60
  ¥6,500 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:60×60cm
消費電力:55W
推定電気代:1.5円/1時間

 201809230945.jpg

 17・椙山紡織 ホットテーブルマット SB-TM110
  ¥7,492 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:110×60cm
消費電力:70W
推定電気代:1.9円/1時間

 テーブルマットは、椙山紡織(なかぎし)が販売するソフトフローリング調の製品です。

 201809230948.jpg

 大きさは、2種類の選択肢があります。

 60cmタイプは、オフィス机用でも使えるので、そちらで紹介しようと思いましたが、やや大きめなので、「テーブル用」としました。

 一方、60×110cmのマットは、パナソニックよりも小型ですから、さほど面積が不要の場合は良いでしょう。

 温度調節は、非対応です。床面は利用時は、45度に固定されています。パナソニックは最高50度で最低25度ですから、融通は利かない製品と言えます。

 電気代は、1時間1.9円と割と安めですね。

 タイマーは、この製品は付属しません。ただし、8時間後の切タイマーは付属します。

 清潔性の点は、ただし万全で、抗菌・防かび・防水加工をなします。パナソニックに比べると防汚の表示がないものの、問題ないでしょう。

--

 以上、椙山紡織(なかぎし)のホットテーブルマットの紹介でした。

 フローリング調で安めで、小さなテーブル用製品を探している場合は有効な選択肢でしょう。ただし、細かい温度調節ができないため、(寝転がるなど)応用の幅は狭いですね。


 201809231004.jpg

 【1畳用】

 18・パナソニック 着せかえ DC-1NKB1
  ¥13,440 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:88cm×176cm
消費電力:210W
推定電気代: 4.5円/1時間

 【1.5畳用】

 19・パナソニック着せかえ DC-15NKB1
   ¥14,300 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【ヒーターのみ 】

 20・パナソニック着せかえ DC-15NK  
  ¥10,380 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:95cm×133cm
消費電力:210W
推定電気代: 6.9円/1時間

 「着せかえカバー付き」シリーズは、パナソニックの販売するファブリックタイプの製品です。

 大きさは、88cm×176cm1畳相当のサイズと、95cm×133cm1.5畳相当のサイズが選べます。

 201809231007.jpg

 絨毯は、フェルト生地のボア編みです。毛羽が6mmと立っており、暖かみのある素材です。

 上図は1.5畳モデルですが、サイズ的には、ローテーブルの下敷きなどにオススメのサイズです。

 電気代は、1畳モデルで4.5円/1時間となります。

 ソフトフローリングタイプと比べると、繊維は熱を通しやすいため、暖かさの割に電気代は安めです。また、室温センサーを持ちますので、エアコンなどと併用し部屋の温度が高めの際に、自動的に節電してくれます。

 温度調節は、5段階で可能です。こちらは、速暖性能を持ち、立ち上がりの速さに定評があります。

 タイマーも、8時間の切り忘れタイマーが付属し、安心感がありますね。

 清潔性の点では、この機種は、ボア編みのカバー部分が取り外せるために、洗濯機での絨毯の丸洗いに対応します。

 シーズン後などにリフレッシュした状態で補完できるのは嬉しいですね。7キロ以上の大きさの洗濯機なら問題ありません。

---

 以上、パナソニックのDC-1NKB1 の紹介でした。

 和室のローテーブルなどに利用する場合は良いでしょう。

 丸洗いできるので、ダイニングに置いても問題ないと思いますが、やはりこぼれものによる変色を考えると、ソフトフローリングが良いでしょうか。

3・キッチン向けホットマットの比較

 201809222131.jpg

 続いても、同じくソフトフローリング素材で防水性がある製品を紹介します。

 形状が長細く、キッチンでの料理中の利用に向いた製品です。


 201809222038.jpg

 21・パナソニック ホットパネル DC-PK3
  ¥9,557 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:43cm×120cm
消費電力:140W
推定電気代: 2.7円/1時間

 22・ パナソニック ホットパネル DC-PK4
  ¥12,828 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:59cm×176cm
消費電力:280W
推定電気代: 5.4円/1時間

 ホットパネルは、パナソニックから販売するソフトフローリング調のマットです。

 足元暖房としては「古株」で、昔からある伝統的製品です。

 201810232227.jpg

 大きさは、43cm×120cm58cm×176cmの長方形の2サイズです。

 いずれも、長辺が長いので、キッチンマットや、ミーティングテーブル用の製品です。ただ、事務机でも、大きな両袖机ならば、置けるかもしれません

 温度調節は、5段階で可能ですので、快適さは「価格以上」です。

 タイマーは、この機種は、付属します。

 8時間で電源が落ちる消し忘れタイマーが付属します。意外と消し忘れる可能性もある製品なので、この点は嬉しいです。

 電気代は、大きなモデルだと1時間5.3円です。小さな方なら2.7円ですね。

201809222043.jpg

 清潔性の点では、抗菌・防かび加工がなされています。

---

 以上、パナソニックのホットパネルの紹介でした。

 やや高い製品ですが、「長く使えるしっかりした製品」です。

 格安機種に較べると、表面の塩化ビニールの部分の質感が良いこと、タイマーや温度調整ができることが魅力でしょう。予算に余裕があれば、「老舗」のパナソニックがオススメです。


  201809231016.jpg

 【幅45×長さ90cm】

 23・椙山紡織 ホットキッチンマット SB-KM90
  ¥5,866 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【幅45×長さ130cm】

 24・椙山紡織 ホットキッチンマット SB-KM130
  ¥6,390 Amazon.co.jp
(10/13執筆時)

 【幅45×長さ130cm】

 25・椙山紡織 ホットキッチンマット SB-KM180
  ¥8,960 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【幅45×長さ90cm】

 26・椙山紡織 ホットキッチンマット SB-KM240
  ¥13,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:上に記載
消費電力:55W-140W
推定電気代:1.5円-2.7円/1時間

 ホットキッチンマットは、椙山紡織(旧なかぎし)が販売する、ソフトフローリング調のキッチン用暖房器具です。 

 201809222111.jpg

 大きさは、45cmセンチの幅を基準として、4種類から選べます。最大で240cmなので、ある程度長いシステムキッチンをカバーすることもできます。色は2色から選べます。

 電気代は、最も大きなもので1時間1.5円、小さなもので、1時間2.7円です。大きさに応じて高くなりますが、動き回って調理するでしょうし、大きさは妥協しない方が良いでしょう。

 消費電力は、パナソニックよりもやや良い水準です。

 温度調節は、非対応で、45度に固定されています。

 この部分がこの製品のネックですね。表面素材的に「冷たい」性質なので、寒冷地の場合、ややパワー不足に感じる場合もあるでしょう。

 タイマー清潔性については、防かび抗菌加工がなされます。その他、防水加工もなされるため、キッチンでの利用に問題ないと言えます。

---

 以上、椙紡のホットキッチンマットの紹介でした。サイズ的に展開が広いため、キッチンに合う製品は見つけやすいでしょう。

 あえて難点を言えば、温度調節ができない点です。45度とされますが、温度センサーがあるわけではないので、寒冷地ではパナソニックが良いでしょう。

 ただ、さほどでもない地域は、こちらでも対応できそうです。

3・足下全体を暖める家電の比較

 続いて、主にデスク利用時において、足元・足裏だけでなく、足下全体を暖めることのできる暖房家電を紹介します。


 201909222112.jpg

  【2018年モデル】 

 27・Panasonic デスクヒーター DC-PKD3-C
   ¥11,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

  【2019年モデル】 

 28・Panasonic デスクヒーター DC-PKD4-H
   ¥12,680 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:48×45×30cm
消費電力:165W
推定電気代:4.5円/1時間

 デスクヒーターは、パナソニックから販売されているロングセラー製品です。

 2019年に新モデルが出ましたが、色のみの変更です。

 従来は、「女子向け」のデザインでしたが、割と一般的な色柄に変更になっています。

201311211232.jpg

 大きさは、48×45×30cmで、机の下に立てて利用するのが通常です。

 201809231019.jpg

 高さがさほどないため、袖のないオフィスデスクの中に目立たず設置できるの製品です。

 事務机(平机)用としては、良い選択肢の1つです。オフシーズンは、折り曲げて収納もできます。

 電気代は、1時間で4.5円ほどの光熱費と省エネです。

 温度調節は、2段階で切替ができ、強だと表面温度が55度、弱だと37度になります。

----

 以上パナソニックのデスクヒーターの紹介でした。

 デスクヒーターの利点は、足だけではなく、膝より下の部分を満遍なく暖めることができることです。

 「じんわり」あたたまるものなので、エアコンなどの補助家電としては最適でしょう。エアコンなどをかけ過ぎると、眠くなりますので、「頭寒足熱型暖房」でお子さんの勉強用にも良いでしょう。

 極度に熱くならないため、 安全性ですから。一方、消し忘れタイマーは付属しません。この点は残念です。


 201809231025.jpg

  29・Panasonic 電子ひざかけ DC-H4-H
   ¥9,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:155×93cm
消費電力:75W
推定電気代:2円/1時間

 電子ひざかけも、パナソニックから販売されているバラエティ暖房です。

 類似の製品でやすいものは他社からも出ていますが、生地の品質や、家電部分の性能はパナソニックの場合定評があります。

 201809231029.jpg

 大きさは、155×93cmです。

 オフィスで利用する場合は、膝掛けのように利用する製品となります。靴で仕事をしており、足自体は寒くないが、足下全体が寒いというかたは、このタイプが適合するでしょう。

 電気代は、1時間で2円ほどの光熱費と省エネです。

 温度調節は、格安品と違いところで、ニッケルサーミスタを利用した5段階の調節ができます。最大44度ですから、暖かさは十分でしょう。

 清潔性の面では、抗菌防臭加工がなされ、アクリルとポリエステル混の化繊なので、洗濯機で洗うことも可能です。

----

 以上パナソニックの電子ひざかけの紹介でした。

 色目もオシャレで、中身の性能も期待できる製品です。足裏の防寒対策にはなりませんが、寒い場所が底ではないならばこちらは良い選択肢です。


 201809231040.jpg

 30・アイリスオーヤマ DEH-45-T
  ¥5,900 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:46×93×cm
消費電力:90W
推定電気代:2.5円/1時間

 DEH-45-T は、アイリスオーヤマが「デスクヒーター」として売っている製品です。。

 201801262218.jpg

 大きさは、幅約46×奥行約35×高さ約3cmです。

 こちらは、フラットヒーター本体にフリースのカバーを取り付けたものを、マグネットでスチール机にくっつけるという仕組みです。

 201809231039.jpg

 覆ってしまうのは合理的で、これはとても暖かいでしょう。

 電気代は、1時間で2.5円ほどの光熱費と省エネです。

 温度調節は、一方この機種は非対応です。この部分が難点で、バイメタル方式の過熱防止検知しかないため、適温になりにくいです。

 清潔性は、毛布部分が洗えるなど問題ありません。ただ、生地的に毛玉ができやすいので、デリケートに洗ってください。

---

 以上、アイリスオーヤマのデスクヒーターの紹介でした。「寒がり」が自宅で利用するには良い製品でしょう。

 ただし、温度調節機能がない点と、マグネットが落ちやすい点、構造的に(パネルヒーター土地外)靴の部分は寒いだろう点は、注意です。


 201809231045.jpg

 31・メトロ フットヒーター MFH-181ET
  ¥9,472 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:幅49×奥行22×高さ11cmm
消費電力:180W
推定電気代:3.5円/1時間

 32・メトロ フットヒーターMFH-321ET
  ¥11,726 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:幅83×奥行22×高さ11cm
消費電力:360W
推定電気代:7円/1時間

 木枠フットヒーターは、コタツメーカーのメトロの製品です。

 201909222115.jpg

 簡単に言えば、これは、テーブルや机の下に置く「コタツ」です。

 大きさは、幅の違いで、49cm、83cmの2種類があります。

 201809231047.jpg

 利用方法は、両足を木製ユニットの上に載せて、下のこたつユニットからの熱で暖まる方式です。

 こたつと同じハロゲンヒーターなので、じんわり、しっかりと、暖かさを得ることができます。ハロゲンヒータが発する輻射熱で、足下だけではなく、足首などの膝下全体を暖めることができます。

 Atlasもこの製品を事務机の下に入れて利用しています。

 こたつにような「こたつふとん」がなくても、十分暖かいです。また、木の部分が、時間が経つと温くなっていくので、足をおいていると気持ちいいです。

 夏場で利用しない時期も、足台として重宝しています。

 電気代は、小型機は、1時間で3.5円ほどの光熱費と省エネです。

 温度調節は、9段階のサーモスタット式です。

 コタツと同じような温度調節と言えば分かりやすいでしょう。コードの中間にコントローラーがあるため、机の上で調節可能です。

 タイマーも付属します。

 5時間切タイマーが付いているので、切り忘れの心配はありません。朝、出勤したら、半日後には自動で切れているわけですから。

 201311211243.jpg

 その他、脱臭機能の他、安全にも配慮された設計です。Atlasも3年以上利用していますが、問題ありません。

---

 以上、メトロの木枠フットヒーターの紹介でした。

 201809231019.jpg

 購入を考える人は、パナソニックデスクパネルとどちらかの選択になるでしょう

 職場での利用には、デスクパネルに較べると、やや「インパクトがあり過ぎる」とも言えます。ただ、自宅の椅子など、それが許される状況ならば、こちらの方が確実に暖を取れます

 201809231052.jpg

 ただし、ハロゲンヒーターはコタツと同様に発熱暖房機器です。安全性に十分配慮されていますし、ヒータ部分に入ったゴミも掃除しやすい仕様です。

 しかし、小さなお子さんが使う場合は、やはり、より安全なデスクヒーターのほうが良いと思います。一方、大人の皆さんには、フットヒーターのほうが快適でしょう。

今回の結論
足下暖房器具のおすすめは、結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、自宅やオフィスで足下を暖めるための暖房器具を紹介してきました。

 最後にいつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ商品を提案したいと思います。


 第1に、机の下などで使う小型暖房器具としてオススメできるのは、

  201909222059.jpg

 14・Panasonic マルチウォーマー DF-SAC30-T
  ¥7,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:29m×39cm
消費電力:30W
推定電気代: 0.3円/1時間

1・足もとの暖かさ ★★★★★
2・脚全体の暖かさ ★★★★☆
3・暖房できる範囲 ★★★★☆
4・電気代の安さ  ★★★★★
5・総合評価    ★★★★★

 パナソニックマルチウォーマーでしょう。

  201809222151.jpg

 サイズ的にコンパクトで、足温器としても使える構造ですから。

 繊維もマイクロファイバーで暖かいです。とくに、ファブリック部分は洗濯できるため、清潔な状態で使えるのもメリットです。

 一方、足を入れて使う場合、割と良い姿勢を「強制」されます。結果的には、腰痛や肩こりの予防にもなるため、あまり問題にならないと思います。

 201809230944.jpg

 16・椙山紡織 ホットテーブルマット SB-TM60
  ¥6,500 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:60×60cm
消費電力:55W
推定電気代:1.5円/1時間

1・足もとの暖かさ ★★★★☆
2・脚全体の暖かさ ★★★★☆
3・暖房できる範囲 ★★★★☆
4・電気代の安さ  ★★★★☆
5・総合評価    ★★★★☆

 一方、形状的に抵抗のある方(特に男性)は、デスクワーク用として椙山紡織 ホットテーブルマットを流用するのも手です。

201809231059.jpg

 ソフトフローリングですから、拭き掃除でメンテできる点がポイントが高いです。

 平均的な事務机の奥行きは60cmなので、奥板は下まで行かない構造ですから、問題なく設置できるでしょう。


 第2に、机の下などで使う暖房器具のうち、足裏以外も暖められるものとしてオススメできるのは、

 201809231045.jpg

 31・メトロ フットヒーター MFH-181ET
  ¥9,472 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:幅49×奥行22×高さ11cmm
消費電力:180W
推定電気代:3.5円/1時間

 32・メトロ フットヒーターMFH-321ET
  ¥11,726 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:幅83×奥行22×高さ11cm
消費電力:360W
推定電気代:7円/1時間

1・足もとの暖かさ ★★★★★★
2・脚全体の暖かさ ★★★★★★
3・暖房できる範囲 ★★★★★
4・電気代の安さ  ★★★☆☆
5・総合評価    ★★★★★★

 メトロのフットヒーターが良いでしょう。

 コタツと同じ方式で「じんわり」かつ「しっかり」と足下を暖房できます。また、足下だけでなく、膝下全体を暖かくできます。

 201809231054.jpg

 机幅が許すならば、83cmモデルの方が安定的に利用できます。事務机ならば、旧JIS企画の7号机でも91mmあるので、恐らく設置できるでしょう。

 こたつような感覚で温度調整ができますので、パワーを抑えて利用することもでき、節電効果も高いです。

 また、ダイニングテーブルの下の暖房機としてもオススメですね。布で覆うとコタツのようにも使えます。5時間で切れるタイマーも付いており安心です。


 第3に、キッチン用の暖房器具としてオススメできるのは、

 201809222038.jpg

 21・パナソニック ホットパネル DC-PK3
  ¥9,557 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:43cm×120cm
消費電力:140W
推定電気代: 2.7円/1時間

 22・ パナソニック ホットパネル DC-PK4
  ¥12,828 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:59cm×176cm
消費電力:280W
推定電気代: 5.4円/1時間

1・足もとの暖かさ ★★★★★
2・脚全体の暖かさ ★★★★☆
3・暖房できる範囲 ★★★★★
4・電気代の安さ  ★★★★☆
5・総合評価    ★★★★★

 パナソニックホットパネルでしょう。

 201810232227.jpg

 サイズ的なバリエーションが少ないのが難点ですが、合致する場合はこの機種がイチオシです。

 表面の塩化ビニールの部分の質感が良い点、タイマーや温度調整ができることが魅力です。とくに、温度調節の細かさは、寒冷地には重要で、台所にほかの暖房がない場合は、特にこちらをオススメします。

----

  201809231016.jpg

 【幅45×長さ90cm】

 23・椙山紡織 ホットキッチンマット SB-KM90
  ¥5,886 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【幅45×長さ130cm】

 24・椙山紡織 ホットキッチンマット SB-KM130
  ¥6,390 Amazon.co.jp
(10/13執筆時)

 【幅45×長さ130cm】

 25・椙山紡織 ホットキッチンマット SB-KM180
  ¥8,960 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【幅45×長さ90cm】

 26・椙山紡織 ホットキッチンマット SB-KM240
  ¥13,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:上に記載
消費電力:55W-140W
推定電気代:1.5円-2.7円/1時間

1・足もとの暖かさ ★★★★☆
2・脚全体の暖かさ ★★★★☆
3・暖房できる範囲 ★★★★★
4・電気代の安さ  ★★★★★
5・総合評価    ★★★★☆

  ただし、サイズ的に難しい場合は、椙紡ホットキッチンマットは、良い選択肢です。

 価格もこなれていますし、費用対効果は高そうです。


 第4に、ダイニングテーブル向けにおすすめできる製品は、

 201809230920.jpg

  [1畳用]

 15・パナソニック かんたん床暖 DC-1V4-MT  
  ¥20,012 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

サイズ:88cm×176cm
消費電力:300W
推定電気代: 7.2円/1時間

1・足もとの暖かさ ★★★★★
2・脚全体の暖かさ ★★★★☆
3・暖房できる範囲 ★★★★★★
4・電気代の安さ  ★★★☆☆
5・総合評価    ★★★★★

 パナソニックのかんたん床暖が良いでしょう。

 室温センサーとサーミスタ式の温度センサーで、節電効果と快適性はワンランク上です。

 また、防汚・防水加工がなされるため、汚れやすいキッチンには最適です。

 201809231112.jpg 

【2畳用:タテ176×ヨコ176cm】

 ・パナソニック DC-2V4-MC 【ベージュ】
 ・パナソニック DC-2V4-MT 【ブラウン】
  ¥34,100 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

【3畳用:タテ195×ヨコ240cm】

 ・パナソニック DC-3V4R-MC 【ベージュ】
 ・パナソニック DC-3V4R-MT 【ブラウン】
  ¥54,799 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 なお、こちらには、面積的により広いモデルもあります。椅子の脚がかかるような場合不便なことがありますし、大きめを選ぶのも手でしょう。

補足:その他の暖房家電記事の紹介

 というわけで、今回は、足もと暖房の紹介でした。

  201809241143.jpg

 なお、本ブログ「モノマニア」では、最新の暖房器具について、以下のような記事もあります。

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較  
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーターの比較
6・冬の暖房記事全体のまとめ記事
【結論】

 なお、足下暖房の「オルタナティブ」な選択肢としては、小型のセラミックファンヒーターを利用する方法が考えられます。

 足元利用に向くサイズもありますので、よろしければ、そちらの記事もご覧ください。

 そのほか、6番の記事では、今回紹介した製品を含めた全体のまとめ記事もあります。よろしければ、これらもご覧ください。

--

 最後になりましたが、もしこの記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ幸いです。

 ではでは。

posted by Atlas at 22:53 | 暖房器具

比較2019’【暖かい!】最新の電気毛布30製品の性能とおすすめ:電気敷き毛布・電気掛け毛布

【今回レビューする製品】2019年 暖かい!おすすめ電気毛布の性能と選び方:電気かけ毛布と電気しき毛布:Panasonic・KOIZUMI・広電・Sugiyama:水洗いOK 機能の違いとランキング:タイマー 室温センサー シングル・ダブルサイズ対応

【比較する製品型番】Sugiyama NA-023S NA-013K KOIZUMI KDS-4091 KDS-5099CT KDS-5096D KDS-5098T KDS-5091R KDK-7599CT KDK-7598T KDK-6091 KDK-7596D KODEN VWS-401B CWS553DT CWK803DT CWK806S CWK805S CWK802-NC CWK802-NB Panasonic DB-U12T-C DB-U12T-G DB-US12LS-C DB-U31S-C DB-U31LS-C DB-UM4LS-C DB-R31MS-G DB-R31M-C DB-R40L-D DB-RC40M-C

今回のお題
タイマーなどが充実した電気毛布のおすすめはどれ?

 どもAtlasです。

 今日は、2019年10月現在、最新の電気毛布の比較です。

 2019年-2020年冬シーズンの新機種が出たので、最新情報に更新しました。

 201809231327.jpg

 今回は、業界大手のパナソニックコイズミ広電の新製品は(ほぼ)全て紹介できました。

1・暖かさ    ★★★★★
2・毛布の吸湿性 ★★★★★
3・清潔性    ★★★★★
4・タイマー機能 ★★★★★
5・省エネ性   ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 以下では、いつものように、各製品を個別に紹介していきます。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、「おすすめ」の機種を提案していきます。

 よろしくお願いします。

1・電気毛布の選び方の基本!

1・しき専用毛布
2・かけしき敷兼用毛布

 電気毛布を選ぶ場合に最も重要なのは、その種類の違いをを理解することです。

 電気毛布には、敷き専用毛布かけ敷兼用毛布の2種類があります。

 これらは、用途や快適性がが大きく異なるため、注意が必要です。

 「選び方の基本!」と言える部分なので、はじめに説明しておきます。

1・しき専用電気毛布

  201809231616.jpg

 敷き専用毛布は、シーツの下に挟み込んで利用するタイプの電気毛布です。

 価格は、比較的安いです。

 温度は、さほど高くならないため、マンションなど、部屋の密閉度が高い場合は、熱過ぎて寝苦しくなりにくいこの方式が向きます

 ただし、かけ敷兼用毛布を「掛けふとん」として使う場合に較べると、暖を得にくいです。

 また、冬の夜間にに零下5度を下回るような地域では、かけ敷兼用電気毛布を買った方が安心です。

2・け敷き兼用電気毛布

  201809231328.jpg

 かけ敷兼用毛布は、名前の通り、かけ毛布としても、敷き毛布としても使える電気毛布です。

 価格は、生地が長い分だけ、敷専用毛布より、3割程度高くなります。

 温度は、利用法により異なります。

---

 第1に「掛け毛布」として使う場合、「敷き専用毛布」より暖かみを得られます。

 冬に零下5度を下回るような地域で、すきま風の多い和風建築の場合は、このタイプが良いです。

---

 第2に、「敷き毛布」として使う場合は、基本的に安い敷き専用毛布と変わりません。

 そのため、「1人用」ならば、あまり購入する意義を見いだせません。

 さらに言えば、敷き毛布としてこれを利用する場合、横幅の広さに注意が必要です。

 201809231144.jpg

 例えば、横幅80cm程度の(普通の)ふとんの場合、横幅が広すぎるので、巻き込んで利用する必要があります。端的に家って、「光熱費の無駄」です。

 ただし、140cmのダブルベッドの敷き毛布は、ちょうどのサイズで、使い勝手は良いでしょう。

4・今回の電気毛布の比較基準

 また、以上の2分類をふまえた上で、今回の比較のポイントとしたい機能は、以下の3つです。

1・毛布素材のグレード
 
=吸湿性の良い綿100%素材か?
2・洗濯の可否
 =洗濯機で縮まずに洗えるか?
3・タイマーの充実度
 =便利なON/OFFタイマーが付属か?

−−

 こうした点をとくに重視しながら、以下では、詳しく各社の電気毛布を紹介していきます。

2・国内メーカーの電気敷き毛布

 最初に紹介するのは、「敷き毛布(シーツの下に敷くタイプ)」です。

 数社から出ているので、メーカーごと順番に見ていきましょう。 まずは、なかぎし敷き毛布を見てみます。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  201809231204.jpg

 1・Sugiyama 電気敷き毛布 NA-023S
  ¥2,394 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:なし
素材:ポリ70% アクリル30%
消費電力:55W
サイズ: 縦140×横80cm

 NA-023Sは、椙山紡織(旧なかぎし)の敷き毛布です。 

 比較的価格が安いため、売れ筋の電気毛布です。

 本体サイズは、長さ140×80cmなのでシングルのふとん用です。

 201902201302.jpg

 本体の素材は、ポリエステルとアクリルの化繊です。

 敷き毛布の場合、快適度の部分では「吸汗性」が重要です。化繊(化学繊維)は、抗菌性・防かびに優れる一方、この部分が弱いです。

  201902201300.jpg

 センサーは、リモコン部分に室温センサーが搭載されます。

 室内温度に合わせて強弱調整がなされます。適切に強弱調整しておけば、寝苦しくはないでしょう。ま

 お手入れは、洗濯機での丸洗いに対応します。

 タイマーは、しかしながら未搭載です。

 このほか、「頭寒足熱配線」を採用し、足元のほうが暖かいように調整されています。これは、国内各社共通の様式です。

---

 以上、椙紡NA-023Sの紹介でした。

 格安ですが、必要最低限の機能は網羅されている機種です。タイマーがないのは残念な部分です。


 201909231401.jpg

 【2019年】

 2・KOIZUMI 電気敷毛布 KDS-4091
  ¥3,000 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【2017年】

 2・KOIZUMI 電気敷毛布 KDS-4081
  ¥2,590 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:
洗濯機:対応
タイマー:なし
素材:アクリル30% ポリ70%(毛羽部分)
消費電力:40W
サイズ:  縦130×横80cm

 3・広電 電気敷き毛布 VWS-401B
  ¥1,726 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:
洗濯機:対応
タイマー:なし
素材:ポリエステル100%
消費電力:40W
サイズ: 縦130×横80cm

 コイズミのKDS-4081・KDS-4091と広電のVWS-401Bは、性能がほとんど同じの低価格な敷き毛布です。

 本体サイズは、130×80cmです。

 これは、一般的な標準より10cmほど短い水準です。

 本体の素材は、両メーカーでやや異なりますが、いずれも化繊です。

 センサーは、この機種も室温センサー未搭載です。

 お手入れについては、繊維部分の丸洗いに対応します。

 201902201304.jpg

 タイマーは、こちらも未搭載です。

----

 以上、コイズミ・広電の電気敷き毛布の紹介でした。

 消費電力は40Wですから、1番目に紹介した椙山紡織より0.1円/時安いです。

 ただし、長さが短い電気毛布で、男性には向かないと思います。また、室温センサーもないため、快適度も低い機種です。あまりオススメできません。


 201909231404.jpg

 【2019年発売】

 4・KOIZUMI 敷電気毛布 KDS-5099CT
  ¥7,756 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:なし
素材:綿100%
消費電力:50W
サイズ:  縦140×横85cm

 こちらは、コイズミの電気敷き毛布です。

 本体サイズは、縦140×横85cmと敷き毛布タイプとしては広めです。

 シングルロングサイズのベッドにも対応できるでしょう。

 本体の素材は、こちらは、綿毛布になります(毛羽100%綿)。

 綿は、水分の吸収性に富む素材です。シーツの下で、汗から発生する水分の調整をしてくれますので、快適度は高いでしょう。

 201902201305.jpg

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 室温センサー搭載機は室温に応じて温度を調整するため、寝苦しさ対策の部分で有利です。

 お手入れについては、繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、こちらも未搭載です。

---

 以上、コイズミのKDS-5089CT の紹介でした。

 吸汗・吸湿性の高い綿が使われている点と室温センサーが搭載されている点が良い機種です。

 電気毛布に性能を求める場合、この水準が「最低ライン」となるでしょう。


 201909231409.jpg

 【2019年発売】

 5・KOIZUMI電気敷毛布 KDS-5096D
  ¥7,605 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【2018年発売】

 5・KOIZUMI電気敷毛布 KDS-5086D
  ¥4,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:なし
素材:アクリル30% ポリ70%(毛羽)
消費電力:50W
サイズ:  縦140×横80cm

 KDS-5096Dも、コイズミの敷き毛布です。

 新旧両機種ありますが、柄のみの違いで、性能は同等です。

 また、1つ上で紹介した機種と比較した場合、コントローラーの部分は同じ性能です。

 本体の素材は、こちらは、アクリル混の化学繊維です。

 暖かい素材ですが、吸湿性は綿に適わないため、電気毛布として機能的ではない素材です。

 201902201306.jpg

 一方、この機種独自の特長は、電磁波カット機能です。

 電気毛布は、電子レンジの20%程の電磁波が発生します。ただ、電磁波が体に及ぼす影響は、好影響・悪影響ともに「科学的」に解明されていません。

 気にされる方は一定数いるので、需要はありそうです。その他の部分は同じです。

---

 以上、コイズミのKDS-4071の紹介でした。

 電磁波カットの部分が特色です。

 ただ、電気毛布は伝統ある家電ですが、健康被害は聞いたことがないため、過剰に心配される必要はないと思います。とはいえ、「安心料」とみなせるならば、カット機能搭載機種を買われても良いでしょう。


 201909231412.jpg

 【2019年発売】

 6・KOIZUMI 電気敷毛布 KDS-5098T
  ¥5,726 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:快眠タイマー
素材:アクリル30% ポリエステル70%
消費電力:50W
サイズ:  縦140×横80cm

 KDS-5098T は、コイズミの敷き毛布では「上位機」にあたります。

 本体サイズは、縦140×横80cmと通常サイズです。

 本体の素材は、アクリル混の化学繊維です。吸湿性はイマイチですが、抗菌防臭加工がなされます。

 センサーは、室温センサーが搭載です。電磁波カット機能は持ちません。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 201411061512.jpg

 タイマーは、一方、この機種の大きな特長です。

 なぜなら「快眠タイマー」が搭載されるからです。

 こちらは、タイマーを入れた後2時間稼働し、運転停止時間後、6時間後にスイッチが再び入る仕様です。

 節電にもなりますし、熟睡後の寝苦しさの防止に効果的でしょう。基本、8時間前後の睡眠が前提の方は、この方式のタイマーはかなり有効です。

----

 以上、コイズミのKDS-4071の紹介でした。

 電気毛布はコモディティ化が進む家電ではあります。しかし、タイマーの部分で特色を出しているこの機種は優秀だと思います。

 他機種にはない、ハッキリとした魅力がある機種です。選んでも後悔することはないでしょう。


 201909231555.jpg

 【2019年発売】

 7・KODEN CWS553DT
  ¥6,450 楽天市場  (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:おはようおやすみタイマー
素材:ポリエステル100%
消費電力:55W
サイズ:  縦140×横80cm

 CWS553DTは、広電の販売する、電気しき毛布の上位機です。

 本体サイズは、縦140×横80cmと通常サイズです。

 本体の素材は、ポリエステル繊維です。

 やはり、吸湿性はイマイチですが、抗菌防臭加工はなされます。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 201909231503.jpg

 タイマーは、コイズミの快眠タイマーより融通が効きます。

 この機種の場合、4〜8時間後のONと、1-2時間後のOFFとさらに細かく選択できるからです。

 必ずしも、8時間前後の睡眠時間ではない方は、調整の幅がきくでしょう。ただ、その分、ボタン操作の回数は増えるため、人によっては、「コイズミの快眠タイマーのが簡単で良い」という場合もあるでしょう。

----

 以上、広電のCWS553DTの紹介でした。

 コイズミ同様に、タイマーに工夫がある機種です。ほぼ互角の性能ですが、やや高めです。ただ、タイマー部分をかなり細かく設定したい方には、さらに向く機種です。


 201909231415.jpg   

 【2019年】

 8・KOIZUMI 電気敷毛布 KDS-5091R
  ¥8,867 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:なし
素材:ポリエステル100%
消費電力:50W
サイズ:  縦140×横80cm

 KDS-5091R は、やや特殊な電気毛布です。

 本体サイズは、縦140×横80cmと通常サイズです。

 本体の素材は、こちらは、ポリエステルですが、ラビットファー調でふんわりで肌触りの良い生地を採用します。

 要するに、こちらは毛布的なので、シーツを使わず直寝すること前提の製品です。長さ的は、お子さんの「お昼寝」用の毛布として運用されることを想定した作りです。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、この機種の場合、非搭載です。

----

 以上、コイズミのKDS-5091R の紹介でした。

 就寝用と考えるとやや特殊ですが、1枚でも使える点で、「お昼寝兼用」でお子さん用に向く機種でしょう。


 201809231323.jpg

 【シングル】

 9・Panasonic 電気しき毛布 DB-U12T-C
 10・Panasonic 電気しき毛布 DB-U12T-G
  ¥5,215 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【シングルロング】

 11・Panasonic 電気しき毛布 DB-US12LS-C
  ¥6,602 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマーなし
素材:ポリ70% アクリル30%(裏ポリ100%)
消費電力:47W
サイズ:  縦140×横80cm/160×80cm

  DB-U11Tシリーズは、パナソニック敷き毛布です。

 大手家電メーカーという信頼感があってか、最も売れている電気毛布です。


 201809231337.jpg

 本体サイズは、縦140×横80cmと通常サイズのほか、160cmの長さのシングルロングタイプがあります。

 本体の素材は、化繊のポリエステルです。2色から選べますが、性能は同じです。

 センサーは、や室温センサーが搭載です。

 パナソニックは、室温5度ごとに、自動的に1度調整される仕様です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、非搭載です。

---

 以上、パナソニックのDB-U11Tシリーズの紹介でした。

 大手メーカーの製品ですが、さほど特色がない製品です。ただ、珍しいシングルロングタイプがあるため、背の高い人には選択肢となるでしょう。


 201810161347.jpg

 【シングル】

 12・Panasonic しき毛布 DB-U31S-C
  ¥7,407 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【シングルロング】

 13・Panasonic 電気しき毛布 DB-U31LS-C
   ¥7,414 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応(抗菌防臭)
タイマーなし
素材:ポリエステル65% アクリル35%
消費電力:47W
サイズ:  縦140×横85cm

  DB-U31シリーズも、パナソニック敷き毛布です。

 本体サイズは、こちらもシングルロングタイプが選べます。

 本体の素材は、アクリル混です。

 201902201310.jpg

 下位機種と比較すると、こちらはキトサンによる抗菌防臭加工となっています。

 図のような、パナソニックの空清機や冷蔵庫のフィルターにも見られる防臭剤で、このあたりに付加価値がありそうです。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、非搭載です。

---

 以上、パナソニックのDB-U31シリーズの紹介でした。

 下位機種との違いは、抗菌性の部分です。電気毛布は「微妙に暖かい」ため、雑菌の繁殖に向くわけですが、その部分に配慮があります。

 また、キトサンは、ニオイの抑制効果もあるため、この部分に期待したい方は、良い選択肢でしょう。

 また、シングルロングタイプがあるため、背の高い人には向くでしょう。

 タイマー部分は、下位機種同様に「弱い」です。


 201809231344.jpg

 【シングルロング】

 14・Panasonic しき毛布 DB-UM4LS-C
  ¥9,678 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマーなし
素材:マイクロファイバー
消費電力:47W
サイズ:  縦160×横80cm

 DB-UM4シリーズは、パナソニック敷き毛布です。 

 本体サイズは、縦160×横80cmとなり、シングルロングのみの展開です。

 201809231348.jpg

 本体の素材は、マイクロファイバーを使った機種です。

 敷き毛布としては、暖かく手触りの良い製品で、シーツを引かずに利用するのが基本でしょう。また、シーツの下でも空気を含みやすい素材ですから、ふんわり感を感じます、

 センサーは、室温センサーを搭載です。

 お手入れは、洗濯機での繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、こちらも非搭載です。

--

 以上、DB-UM34リーズの紹介でした。

 マイクロファイバー製のベッドパットなどを使っている人が通電して利用したい場合に向くと思います。

 電気を使わなくても暖かい素材ですが、冬場に微妙に寒いときはあるため、需要はありそうです。

 タイマーが付属しない部分だけは難点です。ただ、これについては、別売タイマーを利用するという解決法があるため、記事の最後の「結論」で紹介します。

3・国内メーカーの電気かけしき毛布

 201809231354.jpg 

 続いて、ここからはかけ敷兼用毛布をみていくことにします。

 先ほども書きましたが、かけ敷兼用毛布は、厳寒地での掛け布団としての使用シングルベッドの敷きパッド代わりの使用などの用途が考えられます。

 メーカーごとに見ていきましょう。


 201809231404.jpg

 【ミドルシングル:180×130cm】

 15・Panasonic DB-R31MS-G
  ¥9,328 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【ミドル:188×137cm】

 16・Panasonic DB-R31M-C
  ¥10,819 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【ロング:200×140cm】

 17・Panasonic DB-R40L-D
  ¥10,391 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応(抗菌防臭)
タイマーなし
素材:ポリ65% アクリル35%
消費電力:75W
サイズ: 上に記載

 これらは、パナソニックのかけ敷兼用毛布です。

 201809231328.jpg

 本体サイズは、3種類から選べます。

 掛けふとんとして利用する場合は、敷ふとんより大きなサイズである必要があります。シングルの場合は、180×130cmは最低限必要です。

 一方、掛けふとんの場合、毛布の保温性も重要です。その点で言えば、アクリル65%の合繊であるこの製品は、暖かさの部分では期待値が高いです。その上で、天然素材のキトサン加工で、抗菌防臭効果が期待できます。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。ただ、ドラム式洗濯機・衣類乾燥機は不可です。

 タイマーは、非搭載です。

--

 以上、パナソニックのかけ敷兼用電気毛布の紹介でした。

 結論的にいえば、繊維の部分は、縫製を含めて期待値の高い製品です。毛布としてのスペックは高いと思います。

 機能面では、室温センサーを搭載しますが、タイマー系の機能がない点は、やはり不便です。ただ、先述のように、この部分に「迂回手段」があるので、最後に紹介します。


 201809231418.jpg

 【ミドル:188×137cm】

 18・Panasonic かけしき毛布 DB-RC40M-C
  ¥11,900 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマーなし
素材:綿100%
消費電力:75W
サイズ: 縦188×横137cm

 DB-RC40Mも、パナソニックのかけ敷兼用毛布です。

 本体サイズは、188×137cmですから、1人用のやや広めのサイズです。

 201902201314.jpg

 本体の素材は、天然素材の綿100%になります。

 綿素材は寝汗の吸収に富むので、掛けふとんとしては向くでしょう。重さは合繊モデルと同じ1..1kgで、重くしていません。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、非搭載です。

---

 以上、パナソニックのDB-RC40Mの紹介でした。

 素材は綿100%ですので、寝汗をかきやすい方には向くでしょう。難点は、タイマーが未搭載な点な位でしょう。毛布の厚みも十分です。



 201909231433.jpg

 19・KOIZUMI 電気掛敷毛布 KDK-7599CT
  ¥9,786 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:2時間オフ/8時間自動オフ
素材:綿100%
消費電力:75W
サイズ:  縦188×横140cm

  201809231457.jpg

 20・リフォン 夢あんないセレクト2 LWK081-CL-T
  ¥10,116 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:2時間オフ
素材:綿100%
消費電力:80W
サイズ:  縦188×横130cm

 これらは、日本の小泉成器と広電が発売するかけ敷兼用毛布です。

 両者とも似ているため、同時に紹介します。

 本体サイズは、両者異なり、コイズミはやや大きめ、リフォンは普通のサイズです。

 コイズミは「幅広構造」のために、寝相が悪い人にも向きそうです。

 201909231437.jpg

 本体の素材は、こちらは、綿100%毛布になります。

 水分の吸収性に富む素材で、かつ、静電気でホコリを寄せにくいため、掛け毛布には最適です。

 重さもある程度あるため、掛け布団としては最適な素材の1つです。

 また、しっかりした質量があるため、素材の品質も良さそうです。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れについては、綿100%ですので、繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、2時間オフ/8時間自動オフ機能が付属です。広電は、2時間オフのみ搭載です。

---

 以上、コイズミと広電の電気かけ敷兼用電気毛布の紹介でした。

 綿かけ毛布はパナソニックも販売しているので、「ライバル関係」です。

 一方、パナソニックは、1.1kgで軽さを重視、コイズミ・広電は1.6kgで保湿性・断熱性を重視した作りです。

 一長一短ですが、従来的な「しっかりした質量」を得たい方は、綿毛布ユーザーはこちらをを選ぶとよいでしょう。パナソニックにないタイマーも付属しており、快適度も高いです。

 逆に、重さの点で敬遠していた場合は、パナソニックが良いかと思います。


 201909231516.jpg

 【2019年】

 21・広電 電気毛布 CWK803DT
  ¥6,578 楽天市場  (10/13執筆時)

 【2018年】

 22・広電 電気毛布 CWK803ST  
  ¥6,969 Amazon.co.jp (10/13執筆時) 

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:おはようおやすみタイマー
素材:ポリ50% アクリル50%
消費電力:80W
サイズ:  縦188×横130cm

 CWK803DT は、広電の発売するかけ敷兼用毛布です。

 新旧両機種ありますが、柄以外の部分は同じです。

 本体サイズは、180×130cmのシングル用の標準サイズです。

 本体の素材は、毛羽の部分がポリエステルとアクリルの合繊です。

 高級さ素材ではないですが「割と暖かい」でしょう。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 201909231455.jpg

 タイマーは、広電の上位タイプとなる「おはようおやすみタイマー」を採用するため、この機種は充実します。

 1-2時間単位のオフ、3−8時間単位の間でのオン設定ができるため、寝入りと寝起きだけ電気を入れることが容易です。

----

 以上、広電のCWK803DT の紹介でした。

 タイマー部分の充実は、文句なく優れた機種でしょう。その上で、このグレードの毛布としては、暖かい素材を使うため、電気かけ毛布として良い選択肢です。

 綿100%に必ずしもこだわらないならばこちらも良いでしょう。


 201909231444.jpg

 【フランネル生地(デオテックス)】

 23・広電 電気毛布 CWK806S
  ¥12,283 Amazon.co.jp (10/13執筆時) 

 【フランネル生地(消臭)】

 24・広電 電気毛布 CWK805S
  ¥9,690 Amazon.co.jp (10/13執筆時) 

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:おはようおやすみタイマー
素材:ポリエステル100%
消費電力:80W
サイズ:  縦200×横140cm(上位機)

 CWK806SCWK805Sは、広電の発売する、かけ敷兼用毛布です。

  201909231447.jpg

 本体サイズは、CWK805S縦188×横130cmと普通ですが、CWK806Sは、200×140cmです。

 やや長めですから、背の高い方に対応するでしょう。

 毛布をある程度落として使う、ベッドを想定した作りとも言えます。

 本体の素材は、ポリエステル繊維です。

 ただ、いずれも、毛布のようなフランネル素材を採用するため、毛布単独で「暖かい」という製品です。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 なお、どちらの製品も消臭繊維を使っていますが、上位機は効果が高いとされる、デオテックスという広電が最近「推す」消臭繊維を採用します。

 201909231455.jpg

 タイマーは、この機種も、「おはようおやすみタイマー」を採用します。

----

 以上、広電のCWK806SCWK805Sの紹介でした。

 逆説的ですが、電気毛布の暖かさが(必要だが)苦手で、できるだけ毛布の保温力に頼りたい、という場合は選択肢でしょう。

 ただ、全体的に値段が高いため、一般的には下位機種で良いとも思います。

ーーー

 201909231532.jpg

 【フランネル生地(消臭)】

 25・広電 電気毛布 CWK802-NC
 26・広電 電気毛布 CWK802-NB
  ¥6,578 楽天市場 (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:
素材:ポリエステル100%
消費電力:80W
サイズ:  縦188×横130cm(上位機)

 なお、広電には、CWK802という下位機種もあります。

 こちらも、暖かいフランネル素材を採用するのですが、高性能タイマーを搭載しません

 厚い毛布で調整ができないのは、「片手落ち」といえるため、あまりおすすめはできません。


  201809231521.jpg

 27・KOIZUMI 電気掛・敷毛布 KDK-7598T
  ¥8,151 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:快眠タイマー
素材:アクリル30% ポリ70%
消費電力:75W
サイズ:  縦188×横130cm

 KDK-7598T は、コイズミのかけ敷兼用毛布の「上位機」です。

 本体サイズは、188×130cmと一般的なシングルサイズです。

 本体の素材は、先ほどの製品と同じで、アクリル混の化学繊維です。

 毛布として一般的な素材で、暖かみもあるでしょう。抗菌防臭加工もされます。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 201411061512.jpg

 タイマーは、「快眠タイマー」が搭載です。

 タイマーを入れた後2時間稼働し、運転停止時間後、6時間後にスイッチが再び入る仕様です。

 広電のおはようおやすみタイマーと異なり、細かい設定ができないですが、毎回8時間前後の睡眠が前提の方は、設定を含めて楽でしょう。

---

 以上、コイズミのDK-7598Tの紹介でした。

 タイマー設定の細かさの部分では、広電が有利でしょう。ただ、(眠い)寝る前に1ボタンでこのモードを選択できる「シンプルさ」はある種、便利とも言えます。

 そのため、比較的規則正しい睡眠時間の方は、こちらが向くでしょう。そうでない場合は、広電の「おはようおやすみタイマー」搭載機が良さそうです。


 201809231436.jpg

 28・Sugiyama 掛け敷き毛布 NA-013K
  ¥3,683 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマーなし
素材:ポリ70% アクリル30%
消費電力:80W
サイズ:  縦188×横130cm

 NA-013Kは、椙山紡織(なかぎし)の発売するかけ敷兼用毛布です。

 今回紹介する製品の中では価格的に抜群に安いです。

 本体サイズは、188×130cmと一般的なシングルサイズです。

 本体の素材は、アクリル混の化繊です。

 ただ、アクリルの混合率が低いです。また、薄めのため、毛布としての品質は低いです。

 それを補うため80Wという高出力を必要としているとも言え、電気代の面でもあまり有利とは言えないでしょう。

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、非搭載です。

---

 以上、椙山紡織かけ敷き毛布の紹介でした。

 格安で導入しやすい一方で、毛布の薄さと利用電力の多さが気になります。1時間あたり1.4円の水準は、かけ敷き毛布としても高めです。


 201909231536.jpg

 【2019年】

 29・KOIZUMI 電気掛敷毛布 KDK-6091
  ¥5,588 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマーなし
素材:アクリル30% ポリ70%(毛羽)
消費電力:60W
サイズ:  縦188×横130cm

 【電磁波カット】

 30・KOIZUMI 電磁波カット KDK-7596D
  ¥9,689 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマーなし
素材:アクリル30% ポリ70%(毛羽)
消費電力:75W
サイズ:  縦188×横130cm

 KDK-6091 は、日本のコイズミの発売する、かけ敷兼用毛布です。

 201902201306.jpg

 2種類ありますが、KDK-7596Dについては、敷き毛布でもみた「電磁波カット配線」となっているモデルです。

 本体サイズは、180×130cmと一般的なシングルサイズです。

 本体の素材は、アクリル混の化繊です。しっかりした質量があり、暖かさはあります。また、抗菌防臭加工がなされます。

 なお、通常モデルは、パワーも60Wと控えめで済んでいますが、電磁波カットモデルはやや電力を余分に使います。

 201902201305.jpg

 センサーは、室温センサーが搭載です。

 お手入れは、繊維部分の丸洗いに対応します。

 タイマーは、非搭載です。

---

 以上、KDK-6071かけ敷き毛布の紹介でした。

 これといって特徴のない製品ですが、5000円前後の予算である程度性能の期待できる物は少なく、その意味でこの機種は貴重でしょう。

 安めで探している場合は、良い選択肢です。

今回の結論
高性能な電気毛布のおすすめ機種は結論的にこれ!

 というわけで、今回は電気毛布の比較でした。

 最後にいつものように、最もおすすめな機種について書いてみます。


 第1に、「電気しき毛布」で、性能と価格のバランスがとれたおすすめ機種は、

  201909231404.jpg

 【2019年発売】

 4・KOIZUMI 敷電気毛布 KDS-5099CT
  ¥7,756 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:なし
素材:綿100%
消費電力:50W
サイズ:  縦140×横85cm

1・暖かさ    ★★★★★
2・毛布の吸湿性 ★★★★★★
3・清潔性    ★★★★★★
4・タイマー機能 ★★★☆☆
5・省エネ性   ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★

 日本の小泉成器が発売するKDS-4071でしょう。

 本体素材は、吸湿性素材である綿を採用している点で、他の格安機種と較べて差があります。

 敷き布団で使う場合も、薄いシーツの下に敷くわけですから、素材的なメリット性を享受できます。

 本体サイズも、縦140×横85cmと敷き毛布タイプとしては広めですから、寒がりの方でも対応できると思います。

 201902201305.jpg

 センサーは、室温センサー採用で、性能面でも問題ありません。

 清潔性の面でも、綿は洗濯に強いですし、静電気が起こりにくい素材です。長期間、清潔に利用できるでしょう。

  201909231558.jpg

 簡単デジタルタイマー PT70DW
  ¥1,482 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 タイマーについては、この機種の最大の「弱点」です。

 また、多機種を探そうにも、綿毛布を採用しつつ、高機能タイマーを搭載した機種が、現在ありません。

 ただ、(裏技的ですが)コンセントタイマーを別途買えば、「快適タイマー」のように使うことができます。

 デジタル式なので、作動音も気にならないでしょう。ただ、手元操作できないのは不便ですので、基本的にはタイマー付属機種がおすす`めです。 

ーーー

 201909231555.jpg

 【2019年発売】

 7・KODEN CWS553DT
  ¥6,450 楽天市場  (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:おはようおやすみタイマー
素材:ポリエステル100%
消費電力:55W
サイズ:  縦140×横80cm

1・暖かさ    ★★★★★
2・毛布の吸湿性 ★★★★☆
3・清潔性    ★★★★★
4・タイマー機能 ★★★★★★
5・省エネ性   ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★★

 ただし、別売タイマーが面倒に感じる場合は、高機能タイマーである「おはようおやすみタイマー」が付属する広電の製品が良いでしょう。

 コイズミも「快眠タイマー」搭載機がありますが、「8時間前後の睡眠」のみに最適化されているので、一般的にはこちらがおすすめです。


 第2に、「電気しき毛布」で、暖かさに期待できる高級製品と言えるのは、

 201809231344.jpg

 【シングルロング】

 14・Panasonic しき毛布 DB-UM4LS-C
  ¥9,678 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマーなし
素材:マイクロファイバー
消費電力:47W
サイズ:  縦160×横80cm

1・暖かさ    ★★★★★★
2・毛布の吸湿性 ★★★★☆
3・清潔性    ★★★★★
4・タイマー機能 ★★★☆☆
5・省エネ性   ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 パナソニックDB-UM3シリーズでしょう。

 201809231348.jpg

 こちらは、素材に保温性のあるマイクロファイバーを採用し、毛布のサイズも縦160cmと大きめです。

 また、起毛しているので、シーツなしの直敷で問題なく使えます。なお、起毛した「ふかふかなベッドパット(シーツ)」と電気毛布の併用は、(室温センサーを活かせない部分を含めて)メーカーもあまり推奨しません。

 ただし、「一体型」となっているこちらは「話は別」で、利便性も高かろうと思います。生地自体が暖かいため、省エネ意識の高い方にオススメします。

 タイマーについては、こちらも未搭載です。

 ただ、先ほどのタイマーを利用する方法以外の、より面白い提案は、最後に紹介します。


 第3に、寒冷地などで、性能の良い「かけ敷き兼用毛布」を探している方は、

 201909231516.jpg

 【2018年】

 21・広電 電気毛布 CWK803DT
  ¥6,578 楽天市場  (10/13執筆時)

 【2019年】

 22・広電 電気毛布 CWK803ST  
  ¥6,969 Amazon.co.jp (10/13執筆時) 

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:おはようおやすみタイマー
素材:ポリ50% アクリル50%
消費電力:80W
サイズ:  縦188×横130cm

1・暖かさ    ★★★★★
2・毛布の吸湿性 ★★★★☆
3・清潔性    ★★★★★
4・タイマー機能 ★★★★★★
5・省エネ性   ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★★

 広電のCWK803DTが良いでしょう。

 より暖かい製品が良ければ、毛羽の長い、フランネル生地を使う広電の上位機でも良いです。

 ただ、毛羽の長い毛布を電気毛布で使う場合、一般的に「寝苦しくなりがち」なので、電気毛布の場合、このくらいのグレードでちょうど良いと感じます。

  201909231455.jpg

 その上で、高性能タイマー搭載で、「就寝時と起床時」という最も「暖かさ」が欲しい時間に電気を使えるため、便利でしょう。


第5に、コストをなるべく抑えつつ、できるだけ性能の良い電気毛布を探している方は、

  201809231204.jpg

 1・Sugiyama 電気敷き毛布 NA-023S
  ¥2,394 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマー:なし
素材:ポリ70% アクリル30%
消費電力:55W
サイズ: 縦140×横80cm

1・暖かさ    ★★★★☆
2・毛布の吸湿性 ★★★★☆
3・清潔性    ★★★★★
4・タイマー機能 ★★★☆☆
5・省エネ性   ★★★★☆
6・総合評価   ★★★☆☆

 「しき毛布」として使うならば、椙紡の電気敷き毛布でよいでしょう。

 タイマーはない機種ですが、毛布のサイズは標準で、室温センサーも搭載します。

 素材は化学繊維ですが、敷き毛布としてシーツの下に引くならば問題ないと思います。

  201909231536.jpg

 【2019年】

 29・KOIZUMI 電気掛敷毛布 KDK-6091
  ¥5,588 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

センサー:室温センサー
洗濯機:対応
タイマーなし
素材:アクリル30% ポリ70%(毛羽)
消費電力:60W
サイズ:  縦188×横130cm

1・暖かさ    ★★★★★
2・毛布の吸湿性 ★★★★☆
3・清潔性    ★★★★★
4・タイマー機能 ★★★☆☆
5・省エネ性   ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★☆

 「かけ毛布」としてならば、小泉成器の発売するかけ敷兼用毛布K KDK-6081 でしょう。

 より安い機種はありますが、消費電力を考えると、一定程度「毛布だけでも暖かい」このグレード以上が良いと思います。

 室温センサーも搭載しますし、毛布の重さも一定程度あるため、安めのかけ敷兼用電気毛布としては、この機種をオススメとします。

補足:遠隔操作で電気毛布をつける!

 というわけで、今回は、電気毛布の比較でした。

 最後に「おまけ」で、電気毛布の遠隔操作についてです。

 201809190948.jpg

 冬の寒い時期、寝る前、寝室に電気敷き毛布のスイッチを入れに行くのが「シンドイ」方は多いと思います。

 その場合、今回紹介した電気毛布は、単純なON/OFFスイッチだけなので、スマホで電源が入れられるようにできます。 

 具体的には、スマホでON/OFFコントロールできるコンセントと、コントローラーが必要ですが、「新しもの好き」の方は試しても良いでしょう。

 具体的な方法については、このブログの【スマートリモコンの比較記事】で説明しています。

 「アレクサ(OK Google)電気敷き毛布をつけて!」と音声コントロールで対応する応用法についても書いていますので、よろしければご覧ください。

補足2:寝具に関係する記事の紹介

 続いて、寝具についてです。

 201809101358.jpg

1・暖かい羽毛毛布団の比較
2・暖かい綿ふとんの比較
3・敷きふとんの比較
4・マットレスの比較

 寝具については、「快適な眠り」「肩こり・腰痛」をテーマとした、5つの記事があります。

 電気毛布も暖かいですが、極寒地でないならば、合い掛けの厚めの羽毛ふとんなどの上に、毛布を置くパターンでも暖かく就寝できます。興味のある方は、上の記事をご覧ください。

 そのほか、【肩こり・腰痛・対策用の高品質まくらの比較記事】 もありますので、こちらもよろしくお願いします。

補足3:暖房家電についての関連記事

 最後に、暖房家電についてです。

 201809221230.jpg

1・セラミックファンヒータの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較   
4・石油ファンヒーターの比較
5・こたつの比較
6・ガスファンヒーターの比較
7・ホットマットの比較

 このブログ「モノマニア」では、最新の暖房器具について、以上のような記事もあります。

 よろしければ、これらの記事もご覧ください。

 最後になりましたが、もしこの記事がもしお役に立ったようならば、はてなブックマーク・Twitter Facebookなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 21:19 | 暖房器具

比較2019’ 暖かい!全24機のオイルヒーターの性能とおすすめ:デロンギ・DBK・アイリスオーヤマ・山善

【今回レビューする製品】2019年 デロンギなど!最新オイルヒーターの性能とおすすめ・選び方: DeLonghi オイルラジエーターヒーター マルチダイナミックヒーター アミカルドユニカルドベルカルドオイルヒーター各社の電気代の違い・選び方やランキング

【評価する製品型番】NJ0505E NJM0505 HJ0812 H770812EFSN-GY RHJ35M0812-DG RHJ65L0712 RHJ65L0915 RHJ75V0915 MDHU09-BK MDHU15-BK MDH15WIFI-BK MDH15WIFI-SET DBK HEZ13/10KBH DRM1009GMHEZC13/10JCH DO-TL124(W) IWH-1210K-W IWH-1210M-W H771015EFSN-BK

今回のお題
デロンギなどの最新オイルヒーターのおすすめはどの機種?

 どもAtlasです。

 今回は、2019年10月現在、最新のオイルヒーターを比較します。

 オフシーズンの「値ごろ感」を求めて安い時期にストックしたい方のために更新しました。

 201809211453.jpg   

 マルチダイナミックヒーターなどデロンギの高級機のほか、アイリスオーヤマ・DBK・山善などの激安オイルヒーターも紹介します。

1・暖かさ    ★★★★★
2・省エネ機能  ★★★★★
3・室温センサー ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★★★
5・総合評価   ★★★★★

 以下では、 いつものように、各社の製品を一機ずつレビューします。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、「Atlasのオススメ機種」をあげていきます。

 よろしくお願いします。

---

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーターの比較
6・冬の暖房記事全体のまとめ記事 【結論】

 なお、今回の記事は、このブログの暖房器具比較シリーズ3回目記事として書きました。

1・オイルヒーターの選び方の基本!

 201809212021.jpg

 はじめに、他の暖房器具と比較した場合のオイルヒーターの特長と、後悔しないための選び方の基本について書きます。

オイルヒーターの利点欠点

 201809211459.jpg

 結論的にいえば、オイルヒーターは、優れた暖房器具です。

 しかし決して「万能」ではなく、くせもある」暖房器具です。

1 ・すきま風に「弱い」
 =断熱性の低い和風建築に不向き
2 ・厳寒地に「弱い」
 =暖房前後の気温差15度以上に非対応
3・暖房に時間がかかる
 =ファン未搭載で速暖性がない

 なぜなら、上記のような「3つの問題点」があるからです。

ーー

 201809211505.jpg

 しかし、デメリットを上回るメリット性があるのも事実です。

 実際、断熱材を施したマンション・一軒家や、和風建築でもすきま風の入らない小部屋を「じっくり」暖めたい場合、オイルヒーターは、最も安全で、最も快適といえる暖房器具です。

 なぜなら、以下のような、「5つの良い部分」があるからです。

1・静音性が高い
 =ファンレスで作動音が静か。
2・空気が汚れない
 =石油などの燃料を燃やさない。
3・空気が乾燥しない
 =エアコンと異なり乾かない。
4・日なたの暖かさ
 =「やわらかく」優しく暖まる。
5・安全性
 =高熱を出さず、子供にも安全。

 これらは、他の暖房家電には見られないメリット性です。

 そのため、こうした点を評価して、オイルヒーターにはかなりの固定ファン」がいます。

2・オイルヒーターの賢い選び方!

 以下の記事では、デロンギ製品を中心に、日本で手に入るオイルヒーターを紹介します。

1・適応畳数
 =部屋のサイズに合う機種
2 ・速暖性
 
=フィン(放熱板)面積の広い機種
3・温度調整
 
=センサー(サーモ)性能が良い機種

 その際に、機種の優劣をはかる際の主な「選び方」の基準としたいのは、以上の3点です。

 特に、格安の他メーカー製品と比較する場合は、こうした点に注意しながら書きます。

 201809211514.jpg

 電気代(省エネ性能)は、このほかに気になる部分でしょう。

 一般的なオイルヒーターは、リビング用の1500Wのものは20円/時、部屋用の1200Wのもので18円/時くらいです。

 ただし、デロンギの上位機種などエコ機能が充実している場合、平均コストは、これより20%から最大25%ほど安くできます。

 皆さんが気になるだろう、このあたりの部分も、今回は注意して比較します。

---

 なお、販売メーカーは、イタリアの有名家電メーカーである「デロンギ」が、ほぼ日本の市場を独占しています。しかし、同社だけでも多くの現行製品があり選ぶのは難しいです。

 また、日本では、アイリスオーヤマが、近年力を入れはじめました。

2・デロンギのオイルヒーターの比較

 というわけで、ここからは機種ごと詳しい紹介に入りましょう。

 なお、以下の本文では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で書いていきます。



 201809211541.jpg

 【1〜3畳用】

 【2017年発売開始】

 1・DeLonghi オイルヒーター NJ0505E
  ¥16,583 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):5
適応面積:1〜3畳
最大消費電力:500W
電力切替:なし
本体サイズ:345×175×380
タイマー:2・4・8時間ON/OFF
リモコン: なし
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

 NJM0505Eは、デロンギオイルラジエーターヒーターです。

 201609171416.jpg

 適応畳数は、3畳までの小型機です。

 お風呂やトイレ、洗面所と言った狭いスペースに適する製品です。

 201809211543.jpg

 フィン(放熱板)は、こちらの機種は小型ですが、ミニL字型フィンという特殊な放熱板を5つ装備します。

 オイルヒーターは、基本的に、フィン(放熱板)の面積が多いほどオイルヒーターは強力です。その点、小型ながら「L字型フィン」を採用するこの機種は、採用しない機種にくらべて暖房効率は高いです。

 201809211835.jpg

 温度調整は、サーミスタを用いるマイコン式です。

 つまり、サーミスタ(温度感知センサー)が検知した温度をマイコンが制御する方式です。この場合、設定温度が「1度ごと」設定できます。

 暖房器具として「当たり前」に思いますが、オイルヒーターはコタツのようなバイメタル式の場合も多く、格安機はこれができないものが多いです。


201809211834.jpg

 エコ運転機能は、この機種のもうひとつの魅力です。

 未付属の機種は、右図のように設定した温度に向かって「強運転」だけ続けるため、電気代がかかります。デロンギの場合は、一度強運転した後は、「電気代の安い」弱運転でキープするように心がけます。

 そのため、約20%ほど、節電性が良いです。

 タイマーは、2・4・8時間ON/OFFできる切タイマーのみ付属します。

 上位機種が24時間対応の電子タイマーを採用するのに比べると物足りないので、タイマー機能をよく使う方は気をつけてください

 安全性は、その方面で定評があるデロンギですから、下位機種から転倒防止装置・過熱防止装置・チャイルドロックなどが一通り装備されます。

---

 以上、NJM0505Eの紹介でした。

 とても小型な機種ですが、それに応じて適応畳数が狭い点には注意が必要です。

 オイルヒーターは、ファンがなく「ピンポイント暖房」はできないため、「足下だけだから小型で良い!」という選び方はできない点、注意しましょう。

 201809211541.jpg

 【2016年旧モデル】

 2・DeLonghi オイルヒーター NJM0505
  ¥11,410 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 なお、この機種は、2016年旧モデルが残っています。

 こちらは、サーミスタを内蔵せず、(1点の温度しか検知できない)古典的なバイメタル式の温度感知しかできません。 

 したがって、エコ運転機能がないので、電気代は高めです。選ばずともよいでしょう。 


   201809211627.jpg

 【4.5〜10畳】

 【現行モデル】

 3DeLonghi オイルヒーター HJ0812
 4・DeLonghi オイルヒーター HJ0812-CR
   ¥18,207 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【旧モデル】

 5・DeLonghi H770812EFSN-GY
  ¥13,675 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):8
適応面積:4.5〜10畳
最大消費電力:1200W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:幅26×奥行42×高さ64cm
タイマー:24時間電子タイマー
リモコン: なし
保証期間:3年
温度感知:バイメタル式

 770812EFSNは、 デロンギオイルラジエーターヒーターの中型です。

 新旧両機種ありますが、形状の違いのみで、基本性能は同等です。

 適応畳数は、10畳までの機種です。

 リビングで利用できるサイズのオイルヒーターでは、同社の「最安機」ですね。


201809211551.jpg

 フィン(放熱板)は、8枚と多いです。

 サーマルカットフィンという、温度抑制に優れたフィンで、表面が80度以上にならない機種です。


201809211842.jpg

 温度調整は、しかしながらバイメタル式サーモスタットです。

 2つの金属の熱膨張の違いを利用して「1点の温度」だけを検知しスイッチを入れる仕組みです。

 コタツとかアイロンとかに採用されている温度感知方式で、温度の設定ができません。スイッチを入れる場所を、6段階でアバウトな設定できるだけです。

 また、ONとOFFでの通電温度差が広いため、温度変動幅も広いです。

 エコ運転機能も、(センサーがアバウトな)バイメタル式ではできないため、(本体は安くても)電気代は高めな機種です。

 パワー切替は、ただし、1200Wの強運転と、500Wの弱運転の2種類が選べます。

 d02.jpeg

 タイマーは、付属します。

 24時間でONとOFFの時間を設定する方式です。朝早くにONにしておいて、部屋をじっくり暖めることが可能です。

 そのほか、この価格の製品からキャスターが付属します。暖房性能が良い分、本体サイズがやや大きいためでしょう。

 安全性は、下位機種と同様に、安全装備がフル装備されます。

---

 以上、デロンギの770812EFSNの紹介でした。

 同社の製品としては相当安い機種です。ただ、バイメタル式で自動運転が実質不可能であり、利便性や電気代の面では「不利」な機種です。あまりオススメできません。


   201809211630.jpg

 【2018年10月発売】

 【4.5〜10畳】

 6DeLonghi RHJ35M0812-DG
  ¥25,900 楽天市場 (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):9
適応面積:4.5〜10畳
最大消費電力:1200W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:幅26×奥行42×高さ65cm
タイマー:デジタルタイマー
リモコン: なし
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

 RHJ35M0812-DGは、2018年から新展開されるアミカルド オイルヒーターシリーズの「初号機」です。

 適応畳数は、下位機種と同じで、10畳までの機種です。

 201809211609.jpg

 フィン(放熱板)は、下位機種に比べると、 新L字型フラットフィンを採用します。

 また、フィン数も9枚と多く、暖房効率が良いです。

 安全性も、表面温度も最高70度に制御されるため、より高いと言えます。

 さらに、チャイルドロックの搭載もこの機種からです。

 201809211635.jpg

 温度調整は、サーミスタを用いるマイコン制御式です。

 正確な温度が把握できない低級のバイメタル式ではない点も「下位機種以上」です。上図のようなデジタルディスプレイも搭載です。

201809211834.jpg

 エコ運転機能も、したがって搭載し、賢い弱運転で、電気代を節約できます。

 パワー切替は、強1200W・中700W・弱500Wの3種類が、手動では選べます。

 201809211639.jpg

 タイマーは、付属します。ON/OFFが簡単に設定できる24時間ON/OFFタイマーが採用されています。

 201809211641.jpg

 L字型フラットフィン(R)用 TH-300R
  ¥2,805 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 また、デロンギユーザーの中で一定の需要がある、「衣類乾燥」のためのトップハンガーも付属します。

---

 以上、デロンギの、デジタル・ベーシックJRE0812 の紹介でした。

 下位機種と比較する場合、サーミスタ式の温度センサー搭載で、自動運転・エコ運転の精度が高い点が「売り」です

 比較的低予算で、安心安全なデロンギ製品を「指名買い」する場合は、選択肢でしょう。


 201909221229.jpg

【2019年発売】

 【8〜13畳用】

 7・DeLonghi H771015EFSN-BK
  ¥20,980〜 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):9
適応面積:4.5〜13畳
最大消費電力:1500W
電力切替:強1600/中900/弱600
本体サイズ:幅24.5×奥行49×高さ63cm
タイマー:24時間電子タイマー
リモコン: なし
保証期間:3年
温度感知:バイメタル式

 H771015EFSN-BKは、2019年に追加販売されたデロンギのオイルヒーターです。

 位置づけとしては、「高級機」ではなく、「リビング向けの格安機」です。

 適応畳数は、この機種は、1500W機となるため、13畳までの機種です。

 従来的に13畳対応のパワフルな機種は、この価格帯ではありませんでしたので、その穴を埋める機種です。

 フィン(放熱板)は、9枚です。

 ただ、新型のフィンを採用しないため、適応畳数に比して暖房効率はあまり良くないです。

 201909221238.jpg

 安全性も、表面温度も最高80度となるため、新型よりも質は落ちます。

 温度調整は、正確な温度が把握できない低級のバイメタル式ですから、やはり価格相応となります。

 パワー切替は、強1500W・中900W・弱600Wの3種類が、手動では選べます。

 d02.jpeg

 タイマーは、デロンギの小型格安機と同じで、24時間タイマーが付属です。

 なお、「衣類乾燥」のためのトップハンガーは別売となります。

---

 以上、デロンギのH771015EFSN-BKの紹介でした。

 リビング向けの格安機として需要はあるでしょう。ただ、暖房効率の部分で、13畳対応の上位機とは相当差があるので、電気代とのトータルコストで考えると、あまりおすすめできません。

 少なくとも、続いて紹介する、中級機以上とは比較する必要があります。

3・デロンギ中級オイルヒーターの比較

 ここからは、デロンギの中級機種になります。

 基本性能が暖房性能が下位機種に較べて大きくパワーアップしています。


 201809211648.jpg

 【2018年10月発売】

 【4.5〜10畳】

 8・Delonghi ユニカルド RHJ65L0712
  ¥35,479 楽天市場 (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):7(X字型)
適応面積:4.5〜10畳
最大消費電力:1200W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:460×265×660
タイマー:デジタルタイマー(ON/OFF)
リモコン: なし
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

 RHJ65L0712は、「ユニカルド オイルヒーター」というシリーズです。

 昨年まではドラゴンデジタルスマートとして展開していた製品の後継機です。

 適応畳数は、下位機と同じく、10畳までの機種です。

 Xfin.jpeg

 フィン(放熱板)は、こちらは7枚と少ないです。

 ただ、下位機種より高級機の方がフィンの枚数が少ないのは、実は使っているフィンの種類が違うからです。

 こちらは、幅広X字型フラットフィンという上位のフィンを使っています。

 L字に較べて約50%の性能アップのため、旧品に比すると10.5枚のフィンを積んでいることになり、こちらのほうがだいぶ高性能です。

 安全性も高いです。

 なぜなら、X字型フラットフィンは、パネルの表面温度が最高60度であるからです。

 つまり、下位機種に較べると安全性もより増しています。言うまでも無いですが、オイルヒーターは輻射熱で暖める方式のため、表面温度が低くても暖房性能は変わりません。チャイルドロックも付属します。

 201809211652.jpg

 温度調整は、下位機種同様に、サーミスタを用いるマイコン制御のセンサーです。

 エコ運転機能も、したがって搭載し、デロンギ特有の「節電性能」を持ちます。

 パワー切替は、下位機種とおなじ、強1200W・中700W・弱500Wという選択肢です。

 タイマーは、デジタル式で24時間対応するものです。また、

 今回の新機種は、連動するダイヤルの操作系(回す・クリック)が改良され、より感覚的に操作できるようになっています。

 201809211658.jpg

  幅広X字型フィン用 天板無し TM-9XM
  ¥3,939 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 なお、衣類乾燥や簡易的な加湿のためのトップハンガーはこの型番が対応です。

 以上、デロンギの RHJ65L0712の紹介でした。

 性能面では、表面積の広い幅広X字型フラットフィンの採用で、蓄熱性や速暖性の高さが期待できます。

 この基本性能の部分で、下位機種との差がある点は「このグレードを買う動機」となります。操作性も、新型ダイヤルが「期待大」です。

 なお、オイルヒーターは暖まりが遅いため、ある程度パワーがあった方が使い勝手が良いです。エコ運転機能もあるため、暖まった後の電気代は下位機種と変わりません。

 そういった面で、中位機種との価格差は十分に吸収しうる性能だと思います。


 201809211648.jpg

 【2018年10月発売】

 【4.5〜10畳】

 9・Delonghi ユニカルド RHJ65L0915
  ¥37,980 楽天市場 (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):7(X字型)
適応面積:10〜13畳
最大消費電力:1500W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:560×265×660
タイマー:デジタルタイマー(ON/OFF)
リモコン: なし
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

 RHJ65L0915は、「ユニカルド オイルヒーター」の大型機となります。

 適応畳数は、この機種から13畳までと伸びています。

 オイルヒーターは強弱の調整ができるので「大は小を兼ねる」ところがありますが、基本的には10畳以上に合う製品です。本体サイズも長さが10cmほど大きくなります。

 201809211703.jpg

 フィン(放熱板)は、適応畳数を挙げるため、X字型フラットフィンが9枚(実質的には13.5枚)と下位機種よりも多くなっています。

 その他の部分は、同じです。利用するトップハンガーも同じものです。

---

 以上、RHJ65L0915の紹介でした。

 広いリビングに一台おくのには相応しい機種です。ただ、この用途については、次に紹介する、価格差がほぼない上位機が安いため、比較する必要があります。


 201809211710.jpg

 【現行モデル】

 【8〜13畳用】

 10・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-PK
 11・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-GY
 12・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-GR
  ¥39,800〜 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):9(X字型)
適応面積:8〜13畳
最大消費電力:1500W
電力切替:強1500/中900/弱600
本体サイズ:535×300×680
タイマー:新24時間デジタルタイマー
リモコン: あり
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

 RHJ75V091は、「ベルカルドオイルヒーター」という、デロンギが、2016年から展開する新しい上位機です。2018年シーズンも型番を変えず「現行製品」として売られます。

 適応畳数は、この機種も13畳までとなります。

 一方、「ユニカルド オイルヒーター」シリーズとの相違点は、2つです。

 201609171311.jpg

 第1に、タイマーが新24時間タイマーに変更された点です。

 下位機も24時間タイマーですが、こちらは、「3モード」の設定ができるため、夜間の一定時刻まで、温度を「一段階下げる」というプログラムが可能です。

 201809211719.jpg

 第2に、リモコンが付属する点です。

 リモコンでは、オン・オフ・電力レベルの切り替え、温度設定の操作が可能です。

 201809211723.jpg

 その他の点では、収納式コードホルダーが付いているほどで、あとは下位機種と同じです。選択のトップハンガーも同じものを利用します。

---

 以上、「ベルカルドオイルヒーター」の紹介でした。夜間の温度調整は実用性があり、面白いと思います。ほぼ毎日付け続けるだろう方は、むしろこの機種が良いでしょう。

 色目としても、暖かみのあるデザインですので、こちらのほうが部屋に合わせやすいかもしれません。

4・マルチダイナミックヒーターの比較

 つづいても、デロンギのオイルヒーターです。

 ただし、「マルチダイナミックヒーター」と名前で、デロンギでも別ジャンル家電としてで売られている製品となります。通常のオイルヒーターの「上位互換」製品です。


   201909221250.jpg

 【2019年】

 13・マルチダイナミックヒーター MDHU09-BK
 14・マルチダイナミックヒーター MDHU09-PB
   ¥59,041〜 楽天市場 (10/13執筆時)

放熱板:3モジュール
適応面積:6〜8畳
最大消費電力:900W
電力切替:300/600/900W
本体サイズ:長さ37×幅27.5×高さ66.5cm
タイマー:新24時間デジタルタイマー
リモコン: あり
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

 MDHU09-BKは、「マルチダイナミックヒーター」という、デロンギのヒーターの中では最上位機種になります。

 本体色は、2019年に黒一色の新色が登場し、2シリーズ構成となりました。

  201609171330.jpg

 マルチダイナミックヒーターは、正確には従来の「オイルヒーター」ではありません。

 なぜなら、オイルが暖まるのではなく、内蔵する3つの金属モジュールを暖める新しい仕組みだからです。いわば、「オイルレスヒーター」です。

 201809211735.jpg

 そのため、オイルヒーターの良い部分、つまり、「空気を汚さない」・「輻射熱によるやわらなかな暖房」・「静かに暖房できる」というメリット性はキープされます。


 201809211738.jpg

 その上で、弱点であった速暖性を2倍に早めることに成功しています。もちろん「じんわり」暖まっていくというオイルヒーターの良い部分は、まったく変更していません。

 適応畳数は、やや注意が必要で、こちらは最大8畳までとなります。

 201609171335.jpg

 温度調整は、下位機種と同じで、サーミスタ式(マイコン制御電子式)です。

 ただ、各モジュールを総計で32通りで動かせるため、快適温度からの逸脱がオイルヒーターに較べて少なくて済むというメリットがあります、部屋の温度の均質性という点では、最も性能が良いと言えます。

201809211834.jpg

 エコ運転機能も、搭載し、賢い弱運転で、電気代を節約できます。

 パワー切替は、弱300W・中600W・強900Wの3種類が、手動では選べます。

 最大パワーがやや弱いのは、先ほど書いたように「8畳用」として売られているからです。

 安全性は、オイルヒーターの良い部分を引き継いでおり、60度です。チャイルドロックも付属です。

 201809211741.jpg

 タイマーも、下位機種と同じく、24時間設定できる新型タイマーであり、使い勝手が良いです。リモコンも付属します。

 201809211658.jpg

  幅広X字型フィン用 天板無し TM-9XM
  ¥4,451 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 トップハンガーは、下位シリーズと同じものを利用します。

---

 以上、デロンギのMDH09の紹介でした。

 デロンギが満を持して発売した「新世代オイルレスヒーター」です。従来のオイルヒーターの良い部分は残した上で、「設定温度の均一性」・「速暖性」というオイルヒーターの欠点を無くした点で、見所の多い機種だと思います。

 予算があれば、オイルヒーターに買えて選んでも良いでしょう。

 なお、仕組み上、電気代は、同じパワーのオイルヒーターと同様ですが、パワーの点で6-8畳用である点は注意してください。リビング用には、次に紹介する上位機種が良いでしょう。


  201909221254.jpg

 【2019年】

 15・マルチダイナミックヒーター MDHU15-BK
 16・マルチダイナミックヒーター MDHU15-PB  
  ¥64,153 楽天市場 (10/13執筆時)

放熱板:5モジュール
適応面積:10〜13畳
最大消費電力:900W
電力切替:300/600/900/1200/1500W
本体サイズ:長さ50× 幅27×高さ66.5cm
タイマー:新24時間デジタルタイマー
リモコン: あり
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

 MDHU15-BKは、マルチダイナミックヒーターの上位機種です。

 適応畳数は、この機種から10畳から13畳までと伸びています。

 201809211745.jpg

 先ほどの機種比べて金属モジュールが5個に増量しており、最大13畳までの暖房に対応する機種になります。

 パワー切替も、最大1500Wのほか、300/600/900/1200Wに切り替えられます。


201809211857.jpg

 エコ運転機能は、こうした切替機能などで、高度に運用できるため、同じエコ運転をするオイルヒーターに比べても上表のように優秀です。

 201809211858.jpg

  こちらが、冒頭でも提示した、オイルヒーターの場合の1時間の電気代ですから、相当の節電効果はあります。

 サイズは、その代わり、横幅は50cmと長めです。このほかの機能面の差異はありません。

 多少大型化していますが、同じ適応畳数のデロンギのベルカルドオイルヒーターに較べれば小型です。

---

 以上、デロンギ・マルチダイナミックヒーターMDHU15-BKの紹介でした。

 もちろん、価格が高いのがネックです。ただ、リビング用として、オイルヒーターの特性に加えて、温度の均一性と、暖房の速さを求めるならば、こらちが良いでしょう。


  201809211750.jpg

 【2017年発売開始】

 【10〜13畳】

 【通常品】

 17・マルチダイナミックH MDH15WIFI-BK
  ¥68,300 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【Apple TV付属】

 18・マルチダイナミックH MDH15WIFI-SET
  ¥92,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板:5モジュール
適応面積:10〜13畳
最大消費電力:900W
電力切替:1500/1200//900/600/300W
本体サイズ:495×275×665
タイマー:新24時間デジタルタイマー
リモコン: あり
保証期間 :3年
温度感知:マイコン式

 MDH15WIFI は、昨年冬に追加販売になった、マルチダイナミックヒーターの最上位機です。

  適応畳数は、1つ上で紹介したMDH15と同じで、最大13畳までの暖房に対応する機種になります。

 一方、電力切替は、各パネルについて下位機種は3段階でしたが、こちらは5段階まで対応します。

 201709291406.jpg

 その上で、こちらはWi-Fiモデルとなりました。

 201809211752.jpg

 IOT家電としてスマホ(iOS/Android)アプリが用意され、リモコン操作ができます。スマホ利用が前提になるため、リモコンは付属しません

 一方、この機種は【AppleTVなどSTB機器の比較記事】で紹介したApple TVを利用することで、外出先からも遠隔操作できるため「消し忘れ」の場合などに便利です。なお、【Apple TV付属モデル】も売られます。

 このほか【iPadの比較記事】で記したこちらをホームハブにすることもできます。

 その他の部分は、下位機種と同じです。

---

 以上、MDH15WIFI-BKの紹介でした。

 IOT家電化を目指している方にはおすすめできます。とくにAppleのHome kit対応なので、将来的に全ての家電をそれで管理することを目指す方にも良いでしょう。

5・DBKのオイルヒーターの比較

 つづいて、ドイツのDBKのオイルヒーターを紹介していきます。なお、デロンギはイタリアのメーカーですが、一部機種を除き、日本の多くの家電メーカーのようにアジアに生産拠点があります。

 一方、DBKは安心のドイツ製ということで、その辺の安心感はあるかもしれません。

日本でも日本ゼネラル・アプラィアンス正規代理店経由で、20年来売られ続けているメーカーです。保証面でも安心です。ただし、デロンギが3年保証であるのに対して、DBKは1年保証です。


  201809211759.jpg

 19・DBK オイルヒーター HEZ13/10KBH
  ¥21,512 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):10
適応面積:4〜9畳
最大消費電力:1300W
電力切替:強1300/中800/弱500
本体サイズ:590×260×640
タイマー:24時間タイマー
リモコン: なし
保証期間:1年
温度感知:バイメタル式

 HEZ13/10KBHは、ドイツのDBK社の製品です。

 2万円前後で購入できるオイルヒーターとして、デロンギの下位・格安機のライバルです。

 適応畳数は、この機種は、9畳までとなります。

 フィン(放熱板)は、10枚で、パワーも1300Wですから、デロンギでいえば、下位シリーズで最も性能が良かった、アミカルド オイルヒーターシリーズ「RHJ35M0812-DG」がライバルです。

 それと比較すると、(知名度の差から)コスパ面ではやはりこちらのほうが有利です。

 201809211803.jpg

 温度調整は、注意点です。

 こちらは、温度設定が実温度で設定できない、10段階のバイメタル式サーモスタットです。部屋の温度のきめ細やかな設定は無理です。

 エコ運転機能は、バイメタル式では搭載できないので、デロンギのサーミスタ式と比較すると、節電効果は期待できません

 パワー切替は、弱500W・中800W・強1300Wの3種類が選べます。バイメタル式なので、設定したパワーで、(アバウトな)設定温度までひたすらあげていくタイプです。

 タイマーは、24時間タイマーの採用など利便性の点では、他メーカーとも差は少ないですね。

 安全性は、デロンギと比べると、転倒時電源OFFと温度加熱防止機能付属です。その一方で、チャイルドロックが未付属ですね。

 201509231451.jpg

 なお、HEZ13/10KBHについては、取付式のタオルハンガーが「最初から」付属します。

 洗濯ばさみが12個付いているハンガーで、洗濯物を干すことができます。オイルヒーターは高温にならないため、こうした使い方でも安全です。

---

 以上、ドイツのDBKのHEZ13/10KBHの紹介でした。

 9畳まで対応の小型機種としては、価格面で有利です。

 伝統的にオイルヒーターを生産しているメーカーの信頼性もあるため、とくに「低予算でなるべく良いもの」を選びたい方にはおすすめできます。

 ただ、「電気代」という観点を考慮すると、バイメタル式でエコ運転できない点は大きな欠点ですね。

ーーー

  201809211810.jpg

 20・DBK オイルヒーター DRM1009GM
  ¥13,068 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):9
適応面積:3〜7畳
最大消費電力:1000W
電力切替:強1000/中600/弱400
本体サイズ:44.5×59.5×14.7cm
タイマー:
リモコン:
保証期間:1年
温度感知:バイメタル式

 なお、DBKからはより下位の機種として、2018年からDRM1009GMの輸入がはじまりました。

 適応畳数は、7畳までのモデルですが、パワーが1000Wと明らかに低くやや不安があります。

 格安ですが、選ぶならば上位機でしょう。


  201809211807.jpg

 【2018年発売開始】

 【ハンガー付】

 21・DBK オイルヒーター HEZC13/10JCH
   ¥25,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):10
適応面積:4〜9畳
最大消費電力:1300W
電力切替:強1300/中800/弱500
本体サイズ:590×260×640
タイマー:24時間タイマー
リモコン: なし
保証期間:1年
温度感知:バイメタル式 

 こちらは、ドイツのDBK社の上位機種です。

 適応畳数は、こちらも、9畳までの機種です。

 下位機種との相違点は、750Wの出力のセラミックファンヒーターが内蔵される点です。

 オイルヒーターのみ暖房として利用する場合、起動時だけ速く暖めたい時などに便利だと思います。ただ、多かれ少なかれ、この方式は空気を汚す点静音性に欠ける点でオイルヒーターの利点を削いでいる気もします。

 その他、フィンの数や24時間タイマーなどが採用される点では、下位機種と同じです。

6・山善のオイルヒーターの比較

 つづいて、山善のオイルヒーターを紹介していきます。


 201809211816.jpg

 22・山善 オイルヒーター DO-TL124(W)
   ¥10,580 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):8
適応面積:〜8畳
最大消費電力:1200W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:533×242×616
タイマー:24時間タイマー
リモコン: なし
保証期間:1年
温度感知:バイメタル式

 こちらは、日本の山善のオイルヒーターです。

 同社は、「ジェネリック」暖房家電を多く出している日本のメーカーになります。

 201809211818.jpg

 適応畳数は、8畳までの機種です。ただし、パワーは1200Wと、デロンギよりはやや弱めです。

 フィン(放熱板)は、通常構造のフィンが8枚と、10畳用のデロンギ製品と同じですね。

 温度調整は、この機種も注意点です。

 温度設定が実温度で設定できないバイメタル式だからです。また、10段階だったDBKと比較しても調整は5段階と弱いです。

 エコ運転機能は、やはりこの方式だと搭載されず、節電効果は期待できません

 パワー切替は、弱500W・中700W・強1200Wの3種類が選べます。バイメタル式なので、設定したパワーで、(アバウトな)設定温度までひたすらあげていくタイプです。

 格安ですが、パワーも最大1200Wですから問題ありません。

 201610151951.jpg

 タイマーは、、低価格ながら、デジタル表示タイマーの採用など利便性の点では健闘しています。

 安全性は、デロンギと比べると、転倒時電源OFFとチャイルドロックが付属です。温度加熱防止機能は、しかしながら搭載情報がありません

 ただ、JET認証を取得した上で、1年間の国内保証も付属します。安全性は保証されるでしょう。

---

 以上、山善の DO-TL124(W)の紹介でした。

 低価格機のロングセラー品で、毎年安定して売れるオイルヒーターです。デロンギの下位機の強力な「ライバル」です。

 ただ、バイメタル方式で、エコ運転機能がないため、電気代と本体代との総コストで考える場合、少なくとも5年で、デロンギと費用が逆転しそうです。

 短期利用でないならば、エコ運転機能搭載機が良いでしょう。

 また、8畳用としては、53.3×24.2×61.6cm本体が大きめな点、外観に「コスト削減のあと」が見られる点、デロンギに比べて暖房効率が悪い(電気代が高い)点でも、安い理由はあります。

7・アイリスオーヤマのオイルヒーター

 最後に、アイリスオーヤマのオイルヒーターを紹介していきます。


 201809211824.jpg

 23・アイリスオーヤマ メカ式 IWH-1210K-W
    ¥9,980 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):10
適応面積:〜8畳
最大消費電力:1200W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:533×256×635
タイマー:
リモコン:なし
保証期間:1年
温度感知:バイメタル式

  IWH-1210K-W は、日本のアイリスオーヤマ「ウェーブ」シリーズのオイルヒーターです。

 同社は、最近家電のラインナップを増やしていますが、オイルヒーターも2016年から自社ブランドの製品を売り出しています。

 201809211827.jpg

 適応畳数は、8畳までの機種です。山善同様にパワーが1200Wとなるためです。

 本体サイズは、53.3×25.6×63.5cmですから、体積的に考えると、やはりデロンギの同グレード品よりも大きめです。

201809211825.jpg

 フィン(放熱板)は、多めの10枚フィンです。

 写真のようなウェーブ構造を採用しているため表面積が10%ほど広く、暖房効率は高そうな製品です。

 タイマーは、しかしながら未付属です。ON・OFF操作は自己責任で行う方式ですね。

 201809211915.jpg

 温度調整は、この機種は、バイメタル方式で、温度設定ができない型式です。

 エコ運転機能は、搭載されず、節電効果は期待できません

 パワー切替はダイヤル式の電力切替ボタンにて、強・中・弱の3通りから調整ができる仕様です。

 安全性は、転倒時電源OFFと温度加熱防止機能します。チャイルドロックのみ未付属ですので、この点は注意しましょう。

---

 以上、 IWH-1210K-Wの紹介でした。

 1万円以下の予算で買える「激安オイルヒーター」として確実にニーズはあるでしょう。

 ただタイマーがない点と、バイメタル方式の温度センサーである点は残念です。その点では、次の上位機のほうが良さそうです。


 201809211919.jpg

 24・アイリスオーヤマ マイコン IWH-1210M-W
    ¥13,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):10
適応面積:〜8畳
最大消費電力;1300W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:50.1×256×635
タイマー:切タイマー
リモコン:なし
保証期間 :1年
温度感知:マイコン式

  IWH-1210M-W は、アイリスオーヤマ「ウェーブ」シリーズのオイルヒーターの上位機種です。

 適応畳数は、この機種も8畳までの機種です。

 フィン(放熱板)も、下位機種同様のウェーブタイプの10枚フィンです。

201809211830.jpg

 温度調整は、しかしながら、実温度が指定できるサーミスタを用いるマイコン式制御です。

 エコ運転機能は、サーミスタ式ですから搭載で、電力消費は、(デロンギの上位機には及ばないもの)下位機と同じかそれに近い水準は期待できます。

 パワー切替はダイヤル式の電力切替ボタンにて、強・中・弱の3通りから調整ができる仕様です。最大1200Wですが、8畳用としてならば良いでしょう。

 タイマーは、標準装備します。ただし、2/4/6/8時間の切タイマーのみの仕様です。入タイマーがないのは、朝方には不便です。

 安全性は、転倒時電源OFFと温度加熱防止機能チャイルドロックが完全装備ですので、安心感はあります。

 その他、中・弱の交互運転を繰り返すエコ運転モードの搭載が目新しいですね。

---

 以上、 IWH-1210M-Wの紹介でした。

 格安製品ながら、サーミスタ式(マイコン式)で、エコ運転機能が利用できる点が重要です。オイルヒーターは、電気を使う家電であるため、光熱費は重要です。

 未搭載の機種に比べると、(本体価格も安いため)少なくとも3年で総経費が逆転します。しっかり節電したい場合は、こちらはオススメです。

 ただし、8畳でギリギリのパワーですから、気密性の低い住宅ならば、デロンギの10畳用が良いでしょう。

今回の結論!
電気代と暖房能力が高いオイルヒーターのオススメ機種はこれ!

 というわけで、今回は、オイルヒーターをレビューしました。

 最後にいつものようにおすすめを書いておきます。

 だいたい大きく分けて、8-10畳用と10-13畳用のモデルがあるわけです。

 基本的に、あまり暖房効率の良い暖房器具ではないことをふまえると、4畳〜6畳については8-10畳モデルを、8畳以上は10-13畳モデルを購入されるのが良いと思います。


 第1に、費用対効果を考えた場合、リビング用として最もおすすめできるモデルは、

 201809211710.jpg

 【現行モデル】

 【8〜13畳用】

 10・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-PK
 11・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-GY
 12・DeLonghi ベルカルド RHJ75V0915-GR
  ¥39,800〜 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):9(X字型)
適応面積:8〜13畳
最大消費電力:1500W
電力切替:強1500/中900/弱600
本体サイズ:535×300×680
タイマー:新24時間デジタルタイマー
リモコン: あり
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

1・暖かさ    ★★★★★★
2・省エネ機能  ★★★★★★
3・室温センサー ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★☆☆
5・総合評価   ★★★★★

 デロンギのベルカルドヒーターを推します。

 X字型フラットフィンの採用で、速暖性能や、オイルの余熱の保温性能が優れていますから。

 下位機種のドラゴンデジタルスマートとの差は、リモコン24時間式タイマーの採用との2点です。

 利便性は確実に向上しつつ、価格差がほぼないため、こちらを選ぶとお買得感があると思います。

201809211834.jpg

 また、今回強調したように、マイコンを利用したデロンギのエコ運転機能は、たいへん優秀なので、電気代とトータルで考えた場合、本体価格の高さは、5シーズンほどで吸収できてしまいます。

 201609171311.jpg

 また、この機種が採用する新24時間タイマーは、夜間の弱運転が設定できる点では、寝室を兼ねたような部屋にも向きます。

 本体デザインも新しく、温かみを感じられるデザインで好感が持てます。

 どのようなリビングでも合いそうです。こうした点で、最もオススメできるモデルです。


 第2に、部屋用で使う8畳用モデルのうち、性能・デザイン面からのおすすめできる機種は、

 201809211648.jpg

 【2018年10月発売】

 【4.5〜10畳】

 9・Delonghi ユニカルド RHJ65L0915
  ¥37,980 楽天市場 (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):7(X字型)
適応面積:4.5〜10畳
最大消費電力:1200W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:460×265×660
タイマー:デジタルタイマー(ON/OFF)
リモコン: なし
保証期間:3年
温度感知:マイコン式

1・暖かさ    ★★★★★
2・省エネ機能  ★★★★★
3・室温センサー ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★☆☆
5・総合評価   ★★★★★

 デロンギのユニカルドヒーターでしょう。

 小部屋に13畳対応を買ってしまうと大きくて邪魔です。それを考えると、中型機で最も性能の良いこちらがオススメです。

 エコ運転機能を持つため、光熱費の面で有利なほか、デロンギ特有のイタリアンデザインは、部屋に置くにもオシャレで、洗練されたデザインだと思います。

 出力も小部屋には十分で、タイマーも、高レベルです。

 本体は高いですが「数年間の電気代とトータル」で考えたらば、十分投資に見合うでしょう。


 第3に、価格面でもっとも値頃感があるオイルヒーターとしては、

  201809211919.jpg

 24・アイリスオーヤマ マイコン IWH-1210M-W
    ¥13,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板(フィン数):10
適応面積:〜8畳
最大消費電力;1300W
電力切替:強1200/中700/弱500
本体サイズ:50.1×256×635
タイマー:切タイマー
リモコン:なし
保証期間 :1年
温度感知:マイコン式

1・暖かさ    ★★★★☆
2・省エネ機能  ★★★★☆
3・室温センサー ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★☆☆
5・総合評価   ★★★★☆

 アイリスオーヤマ「ウェーブ」シリーズの IWH-1210M-W でしょう。

 もっと安い機種は確かにあります。

201809211830.jpg

 サーミスタ式(マイコン式)で、実温度を把握しつつエコ運転ができる機種は、格安機ではこれだけですから。

 ただし、あくまで「洋室で8畳用」ですから、しっかりと密閉された部屋での利用でないならば、デロンギの(エコ運転機能がある)10畳以上用をオススメします。

 さもないとパワー不足に感じるでしょう。


 第4に、速暖性と温度の均一性が高い、最高性能のオイルヒーターとしては、

  201809211750.jpg

 【2017年発売開始】

 【10〜13畳】

 【通常品】

 17・マルチダイナミックH MDH15WIFI-BK
  ¥68,300 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

 【Apple TV付属】

 18・マルチダイナミックH MDH15WIFI-SET
  ¥92,800 Amazon.co.jp (10/13執筆時)

放熱板:5モジュール
適応面積:10〜13畳
最大消費電力:900W
電力切替:1500/1200//900/600/300W
本体サイズ:495×275×665
タイマー:新24時間デジタルタイマー
リモコン: あり
保証期間 :3年
温度感知:マイコン式

1・暖かさ    ★★★★★★
2・省エネ機能  ★★★★★★
3・室温センサー ★★★★★
4・スマホ連携  ★★★★★
5・総合評価   ★★★★★★

 マルチダイナミックヒーターの MDH15WIFI でしょう。

  201809211745.jpg

 「第3の」新型シーズーヒーターを利用する「オイルレスヒーター」で、従来的なオイルヒーターの弱点を効果的に解消できている点で、他の機種よりも優れます。

 201809211752.jpg

 また、マルチダイナミックヒーターの下位機種と異なり、Wi-Fiを装備するため、外出先から付けることができるのも面白いです。

 (火災の危険がある石油などには無理な)この方式の安全性の高さを活かした便利機能だと思います。

補足:そのほかの暖房家電記事の紹介

 以上、今回は、各社のオイルヒーターを比較しました。

 201809211200.jpg

6・冬の暖房記事全体のまとめ記事 【結論】

 なお、オイルヒーターにすべきか、別の暖房器具にすべきか迷っている方に、暖房器具全体のまとめ記事も書いてあります。

 よろしければ、そちらをご覧ください。

 最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題をシェアしていただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 20:16 | 暖房器具

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png