2020年09月20日

比較2020'【暖かい】家庭用こたつ50機の性能とおすすめ・選び方 (1)

【今回レビューする内容】 2020年 家庭用こたつの性能とおすすめ・選び方:家具調こたつ・小型こたつ:コタツユニットの性能の違いやランキング

【比較する製品型番】山善 ESK-606 SEU-752 HFL-603H HFL-754H-B HFL-754H-LH GIP-7545H-FSETGNP-75 GNP-8060 WG-803H WG-903H WG-1053H WKL-F801WKL-F1051 WKL-F1201 GKF-MD80H GKF-MD105H GKF-MD120H VGA-582 VGA-7058(HB) VGA-9075P2(DB) GJS-HD120H KOIZUMI KTR-3185 KTR-3190S KTR-3385 KTR-3390S KTR-3485 KTR-3490S KTR-3391 KTR-3494 KTR-3491 KTR-3192 KTR-3198KTR-3392 KTR-3492 KTR-3498 KTR-3293 KTR-3591 テクノス EKA-700AW EKA-721AK AZUMAYA ピノン75N 90N105N

今回のお題
1人暮らし用・家族用コタツのおすすめはどの製品?

 どもAtlasです。

 今回は、2020年9月現在、最新の電気こたつの比較です。


201809252035.jpg

 今回は、安く購入できる1人暮らし向け小型コタツのほか、4人家族ほどで利用できる家具調コタツも紹介します。

---

1・遠赤の暖かさ ★★★★★
2・暖まりの速さ ★★★★★
4・温度調整   ★★★★★
5・収納性の良さ ★★★★★
3・インテリア性 ★★★★★
5・総合評価   ★★★★★

 以下では、いつものように、各社の製品をレビューします。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 よろしくお願いします。

1・こたつの選び方の基本!

 201809251812.jpg

 コタツ「暖かさ」は、内蔵される(黒い)「コタツユニット」の性能で決まります。

 「コタツユニット」は、日本で「メトロ電気工業」と「コイズミ」の2社だけが製造しています。

 そのため、日本のデンキヤで売られるコタツは、(国産なら)いずれかの社の製品を搭載します。

  201509241755.jpg

 「暖かいコタツ」を選びたい場合は、「コタツユニット」について、少し詳しく理解する必要があります。

 そこで主要2社のユニットについて、「少しだけ詳しく」説明しておきます。

1・メトロのコタツユニット

  201909231746.jpg

 第1に、メトロ電気工業のコタツユニットです。

 日本製のコタツは、最大手の山善をはじめ、ほとんどの会社が「メトロ電気工業」のユニットを採用します。

 201809252018.jpg


ヒーターの方式 ワット数
MS-303H
U字形石英管ヒーター
300W
MSU-501H
U字形石英管ヒーター
500W
MSU-601E
U字形石英管ヒーター
600W

 具体的には、以上3種類の、メトロ工業のユニットのいずれかとなります。

 ヒーターの方式は、どれも、U字石英管式ヒーターです。

 みな同じ方式なので、単純にパワー(ワット数)が高い方が、暖かいコタツユニットです。

 201809251911.jpg 

 U字型ヒーターは、写真のように、石英管がU字に折り曲げられているのが特徴です。

 こうすると、「ポカポカ暖かい」遠赤外線を出す発光体が長くできます。

 一部に、海外製の石英管ヒーターを採用する激安こたつがあります。しかし、この技術を採用しないため、消費電力に帯する暖かさは劣ります。

 201809251902.jpg

 最近は、石英管ヒーターより、面状カーボンヒーター(MCR-301E)もメトロ工業は販売しています。

 しかし、採用機は「例外的」なので、後ほど改めて説明します。

2・コイズミのこたつユニット

  201809252149.jpg

 第2に、日本のコイズミ(小泉成器)のコタツユニットです。

 コイズミは、メーカー自体が(やぐらとセットの)コタツを販売しています。

 他社と異なり、ユニットも自社製造して、自社のこたつに搭載します。

  201809251856.jpg

 ヒーターの方式は、同社も石英管方式です。しかし、渦巻き型配置のヒーターが独特です。

 発光体の長さは、メトロのU字管式と(あまり)変わりません。

 そのため、同じワット数の製品ならば、メトロ工業と暖かさは変わらないと言えます。

 ただ、コイズミの場合、遠赤コーティングで消臭をはかるための「消臭塗装」を施すという「一工夫」があります。

 メーカーの独自色として評価できます。

3・まとめ(選び方の基本)

 以上、コタツユニットの「性能」について書きました。

 かなり「ざっくり」書いたつもりですが、まだ「ややこしい」かもしれません。 

 201809252035.jpg

1・ファンの有無に注意すること
2・ワット数に注意すること

 改めて、結論的にいえば、「5万円以内の予算」で「暖かいコタツ」を選びたい場合、「ファンの有無」と「ワット数」だけ注意しておけば、(とりあえずは)OKです。

・1人用
 :60cmサイズ
・1-2人用
 :75cmサイズ
・リビング用
 :120×80cmサイズ

 その上で、こたつ大きさを、考えれば良いでしょう。

 必要以上に大きなものを選んでしまうと、電気代が余分にかかります。

 上表が目安となりますが、この部分については、多少「小さめ志向」で、選ぶ感覚でよいと言えます

ーーーー

 201809251927.jpg

 【500W】

 U字型石英管ヒーター MSU-601E(K)
  ¥5,781 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 【600W】

 U字型ハロゲンヒーター MHU-601E(K)
  ¥5,486 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 【500w】

 U字型カーボンヒーター MCU-501E(K)
  ¥6,335 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 最後に、一点だけ補足しておきます。

 それは、石英管方式より「より優れたコタツユニット」についてです。

 メトロ電気工業は、中遠赤で速暖性に優れる「ハロゲンヒーター(ファン付き)」や、遠赤で、速暖性も良い「カーボンヒーター(ファン付き)」などを、単品販売をしています。

 いずれも、同じワット数では、石英管式よりも暖かいです。

 しかし、「5万円以内のコタツ」で、搭載機は「ほぼない」です。あくまで「高級家具屋」が作る「高級こたつ」向け、だからです。

--

 とはいえ、どうしても導入したい方は、付け替えは簡単に可能です。こたつユニットは29cmでほぼ規格化されていますから、自分で交換できます。

1・カジュアルコタツの比較

 では、具体的な製品の比較に入ります。

 はじめに紹介するのは、カジュアルタイプのコタツです。

 メラミン樹脂の天板を採用するため高級感に欠けますが、比較的価格が安いのが、メリット性です。

---

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字系で、イマイチと思う部分を青字系で記していきます。


  202009201535.jpg

 【2019年】

 1・山善 カジュアルこたつ ESK-606 【黒】
  ¥7,750 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:60cm正方形

 2・山善 カジュアルこたつ SEU-752(B) 【黒】
 3・山善 カジュアルこたつ SEU-752(W) 【白】
  ¥5,980 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 〈執筆時欠品中〉

 4・山善 カジュアルこたつ ESK-756(B) 【黒】
  ¥----- Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:75cm正方形

高さ: 39cm
消費電力: 300W  
ヒーター:U字形石英管ヒーター
ヒーター型番:MS-303H(メトロ)
温度調節:強・弱

 カジュアルこたつは、山善のこたつでは最も安価な製品です。

 山善は、東証一部上場で、家電に強い商社です。特にコタツについては、市場のシェア率は高いです。

 forkgaf-17.png

 天板素材は、リバーシブル仕様の化粧板(低圧メラミン化粧板)です。

 後ほど見ていくように、ある程度高級なコタツは、「家具」の1つとして木調になりますが、格安品は、コスト削減のため、合板を利用します。

 そういった製品と比較すると「高級感はない」です。

 202009201723.jpg

 本体サイズは、2種類の展開です。

 60cmサイズは、余り大きくないので、2人以上で利用する場合は、基本的に75cmモデルが良いでしょう。

 201809251748.jpg

 こたつユニットは、U字形石英管ヒータです。

 「メトロ電気工業」の300Wの製品(MS-303H)です。

 75cmまでのコタツならば、十分パワフルでしょう。

 ただ、MS-303Hは、ユニットの高さが6.3cmという作りなので、こたつの中では「邪魔」と感じる人もいるかもしれません。

 そのため、本機は、コタツの高さを39cmとやや脚を高めに設定し、緩和させています。

 配慮がある部分は好感が持てます。

 forkgaf-2.png

 温度調整は、ユニットのスイッチで、強・弱のみ選択可能です。

 また、タイマーなどは付属しません

 収納性は、あまり重視されません。

 オフシーズンには脚の部分のネジを取り外す必要がある構造です。

---

 以上、山善のカジュアルこたつの紹介でした。

 ホームセンターで見かける「特売品」は(型番は違えども)このシリーズが多いです。メリット性は「安さ」という機種ですが、「日本製のユニットを搭載する日本製品」という安心感はあるでしょう。

 ただし、家具やインテリアとしての高級感はないため、それを重視する場合は、後ほど紹介していう家具調こたつを選ぶと良いでしょう。


 202009201223.jpg

 【2019年】

 【ライトグレー】

 5・山善 折足カジュアルこたつ HFL-603H
  ¥7,290 楽天市場 (9/20執筆時)

サイズ:60cm正方形 

 【黒・ライトグレー】

 6・山善 折足カジュアルこたつ HFL-754H(B)
  ¥7,480 楽天市場 (9/20執筆時)

 7・山善 折足カジュアルこたつ HFL-754H(LH)
  ¥8,250 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 8・山善 折足カジュアルこたつ HFL-755H
  ¥----- Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:75cm正方形 

高さ: 36.4cm(+3cm継ぎ足)
消費電力: 300W  
ヒーター:U字形石英管ヒーター
ヒーター型番:MS-303H(メトロ)
温度調節:強・弱

 折足カジュアルこたつも、山善の販売する格安なコタツです。

 幾つか型番がありますが、いずれも、流通経路が違うだけで、性能は同じです。

  forkgaf-6.png

 一方、先ほどの製品と比較する場合、本機は折足仕様です。

 オフシーズンにしまいやすいという特色があります。

 天板素材は、本機も化粧板(低圧メラミン化粧板)です。

 202009201720.jpg

 本体サイズは、2サイズ構成です。

 先述のように60cmは「1人暮らし用」と言えます。

 また、1人暮らしでも、パソコンなどの作業などで、広めに使いたいならば、75cmがおすすめです。

 201809251748.jpg

 こたつユニットは、本機も「メトロ電気工業」の300Wの製品(MS-303H)です。

 したがって、コタツユニットに高さがある製品ですが、足を高くできる3cmの継足があるので、不便に感じたら調整できます。

 温度調整は、強弱のみ選択可能です。

 タイマーなども未付属です。

---

 以上、山善の折足カジュアルこたつの紹介でした。

 六角レンチなしでオフシーズンに簡単に収納できる点が人気です。

 収納の手軽さを重視したい場合、選択肢になってきます。


 201911290849.jpg

 【2019年10月発売】

 【ホワイト】

 9・TEKNOS カジュアルこたつ EKA-700AW
  ¥6,570 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:70cm正方形

 【ホワイト】【ブラック】

 10・TEKNOS カジュアルこたつ EKA-721AK
 11・TEKNOS カジュアルこたつ EKA-720AW
  ¥6,980 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:75cm正方形

 【ホワイト】

 12・TEKNOS カジュアルこたつ EKA-110
  ¥11,600 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:70×106cm長方形

高さ: 36.5cm
消費電力: 500W  
ヒーター:石英管ヒーター
ヒーター型番:
温度調節:強・弱

 EKAシリーズは、テクノス(千住)の販売するカジュアルこたつです。

 同社は、OEM家電を多く販売する日本のメーカーです。

 天板素材は、山善と同じで、メラミン化粧板です。

 あまり高級感がないタイプです。

 本体サイズは、3サイズ展開です。

 EKA-110は、小さめのリビングに合いそうなサイズです。

 201911290854.jpg

 こたつユニットは、注意が必要です。

 500Wとパワーがある製品ですが、こたつユニットの型番が明示されません。

 同社が単品販売していた500WのTMT-500Sだと思いますが、中国生産とあるため、日本のユニットではないかもしれません。

 その場合、石英二灯方式なので、メトロのU字型より発熱効率を考えると、電気代の割には暖かさは並とも言えるでしょう。

 温度調整は、強弱のみ選択可能です。

 タイマーなども未付属です。

 収納性は、組み立てがネジ式で、特に便利ではありません。

---

 以上、テクノスEKAシリーズの紹介でした。

 値段は安いのですが、コタツユニットの出所がハッキリしていればよりよかったと思います。

3・家具調コタツの比較

 続いて、ある程度の高級感(デザイン性)がある、木調(家具調)のコタツを紹介します。


 201809251717.jpg

 13・AZUMAYA ピノン75N
  ¥15,482 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:70cm正方形

 14・AZUMAYA ピノン90N
  ¥18,984 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:90×60cm長方形 

 15・AZUMAYA ピノン105N
  ¥19,980 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:105×75cm長方形

高さ:37cm 
消費電力: 300W
ヒーター:U字形石英管ヒーター
ヒーター型番:MS-303U(メトロ)
温度調節:強・弱

 ピノンシリーズは、東谷の販売するコタツです。

 201509241755.jpg

 天板素材は、本機も、化粧板(合板)ではあります。

 ただし、表面に「突き板」として、ウォルナット(天然木)を利用しているため、ホンモノの天然木の風があります。それに、ウレタン塗装で仕上げています。

 足は、メラミン繊維板でややコストダウンを図っていますので、真の「家具調」ではないですが、全体として「木の温かみ」は感じられるデザインです。

 本体サイズは、3サイズから選べます。

 90×60cm長方形は珍しいです。

 しかし、書類仕事をやる場合や、「こたつに胴体まで潜って」暖を取りがちな方は良いかも知れません。

 201809251748.jpg

 こたつユニットは、U字形石英管ヒータです。

 山善と同じで、日本の「メトロ電気工業」の300Wの製品です。

 この場合、105×75cmの製品は、寒冷地の場合は、多少心許ない気がします。

 温度調整は、強弱のみ選択可能です。

 タイマーなども未付属です。

 収納性は、組み立てがネジ式で、特に便利ではありません。

 以上、東谷のピノンシリーズの紹介でした。

 家具調こたつで、「洋風モダン」なデザインの製品です。ある程度のデザイン性があるので、1人暮らしの方や、小部屋の方で、「オシャレな」こたつを探しているかたは候補でしょう。

 オフシーズンもローテーブルとして普通に使えそうです。


 202009201232.jpg

 【コタツ+コタツ布団セット】

 16・山善 パーソナルこたつ GIP-7545H-FSET
  ¥11,909 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:75×45cm長方形

 【コタツ+コタツ布団セット】

 17・山善 リビングテーブルこたつ GNP-75(NB)
   ¥13,100 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:75cm正方形 

 【コタツ+コタツ布団セット】

 18・山善 パーソナルこたつ GNP-8060(NB)
   ¥12,800 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:80×60cm長方形 

高さ:38cm
消費電力: 300W  
ヒーター:U字形石英管ヒーター
ヒーター型番:MS-303H(メトロ)
温度調節:強・弱

 パーソナルこたつは、山善の発売する家具調こたつです。

 本機については、単品販売はしないようで、コタツ布団セットのみの展開です。

 201909231849.jpg

 天板素材は、天然木「風」の化粧板です。

 ナチュラルではありますが、表面に天然木の突板は採用しないため、多少の「嘘くささ」はあります。

 ただ、脚の部分は天然木を利用する製品です。

 本体サイズは、3サイズの展開です。

 80×60cmは、やや窮屈ながら、4人程度(小さな子供ならばもう少し)で使えそうです。

  201809251748.jpg

 こたつユニットは、本機も、メトロの300WU字形石英管ヒータです。

 温度調整は、強弱のみ選択可能です。

 タイマーなども未付属です。

 収納性は、組み立てがネジ式で、特に便利ではありません。

---

 以上、山善のリビングこたつの紹介でした。

 素材面で、真の「家具調こたつ」とは言えない部分もありますが、見かけはナチュラルです。

 布団込みで考えると、この値段では安く思えるため、値段重視ならば選んで良いでしょう。


  201809251727.jpg

 【2019年】

 19・山善 家具調こたつ WG-803H(MB)
  ¥13,455 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:80cm正方形 

 20・山善 家具調こたつ WG-903H(MB)
  ¥14,988 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:90cm正方形 

 21・山善 家具調こたつ WG-1053H(MB)
  ¥14,364 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:105×75cm長方形

高さ:38cm
消費電力: 300W  
ヒーター:U字形石英管ヒーター
ヒーター型番:MS-303H(メトロ)
温度調節:強・弱

 WG-Hシリーズも、山善の「家具調こたつ」です。ただし、布団は付属しないタイプです。

  201610152240.jpg

 天板素材は、MDF(中密度繊維板)です。

 先ほどの機種より少し材質やデザイン性はよいです。

 ただし、天然木「風」の化粧板で、特定の材木の突き板は不採用です。 

 本体サイズは、3種類でラインナップです。

  201809251748.jpg

 こたつユニットは、本機もメトの300WU字形石英管ヒータです。

 パワー的に90cm以上のモデルは、寒冷地だと多少厳しいでしょう。

 温度調整は、強弱のみ選択可能です。

 タイマーなども未付属です。

 収納性については、折れ足ではない仕様です。

 ただし、高さ調節用の継足が付属します。

----

 以上、山善のWG-Hシリーズの紹介でした。

 「家具調」の品質を天板に要求するならば、同社で最も安いのがこの製品です。

 ただ、90cm以上のモデルは、コタツユニットのパワーが、寒冷地だとやや弱いでしょう。


  201809251727.jpg

 【2019年】

 【通常型番】

 22・山善 家具調こたつ WKL-F801(MB)
  ¥15,400 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:80cm正方形 

 23・山善 家具調こたつ WKL-F1051(MB)
  ¥18,129 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:105×75cm長方形 

 24・山善 家具調こたつ WKL-F1201(MB)
  ¥19,148 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:120×80cm長方形 

高さ:38cm
消費電力: 510W  
ヒーター:U字形石英管ヒーター
ヒーター型番:MSU-501H(メトロ)
温度調節:強・弱

 WKL-Fシリーズは、山善の「家具調こたつ」の中級機です。

 201610152240.jpg

 天板素材は、下位機種と同じく、天然木「風」の化粧板です。

 本体サイズは、3種類でラインナップです。

 世帯用として、リビングでの利用に向く、120×80cmもラインアップされます。

 こたつユニットは、本機もメトロU字形石英管ヒーターです。

 ただし、510Wを採用しており、パワフルです。

 発熱体が長い分、遠赤も出るため、世帯用の大きなコタツでも暖かいでしょう。

 温度調整は、ただし、強弱のみ選択可能です。

 タイマーや中間リモコンなどあh未付属です。

 201909231932.jpg

 収納性は、本機は「折れ足」仕様なので、割と便利に使えると思います。

 ただし、折れ足仕様の製品は継ぎ足がないため、高さは38cmで固定です。

----

 以上、山善のWKL-Fシリーズの紹介でした。

 家具調コタツとして多少大きなサイズを狙うならば、ヒーター性能が良いこのグレード以上でしょう。

 また、オフシーズンに収納する予定の方は、折れ足仕様の利便性が活きてくるでしょう。


  201809251745.jpg

 【2019年】

 25・山善 平面パネルヒーター GKF-MD80H(MB)
  ¥18,129 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:80cm正方形 

 26・山善 平面パネルヒーター GKF-MD105H(MB)
  ¥18,129 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:105×75cm長方形 

 27・山善 平面パネルヒーター GKF-MD120H(MB)
  ¥20,166 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:120×80cm長方形

高さ:36cm(+5cm継足)
消費電力: 300W  
ヒーター:平面パネルヒーター
ヒーター型番:MCR-301E(メトロ)
温度調節:無段階調整

 GKF-MDシリーズは、山善の販売するコタツの上位機です。

 「平面パネルヒーター付家具調和洋風こたつ」という名前で売られます。

 202009201635.jpg

 天板素材は、本機も天然木「風」の化粧合板です。

 ウレタン塗装・UV加工はなされますが、実用重視です。足は、こちらも天然木です。

 本体サイズは、3種類構成です。

 最も大きいものは、リビングでも利用しやすいサイズです。

 201809251902.jpg

 こたつユニットは、他機と異なります。

 なぜなら、メトロの平面パネルヒーター(MCR-301E)を採用するからです。

 平面プレートは、出っ張りがないので広く使えるほか、オフシーズンにおいて、こたつユニットを外さなくても見映えが良いという点で魅力です。

  201909231901.jpg

  また、こちらは、「カーボンヒーター」なので、同じワット数(300W)石英管式ヒーターと比べて、遠赤外線が多く出ます。また、速暖性の面でも有利です。

 また、構造的にも、コタツ全面が均一に温まるため、性能は上位です。

 安全面でも、パネルヒーターは比較的高温にならないため、火傷の危険が低いです。

 202009201636.jpg

 温度調整は、本機は無段階調整に対応します。

 電子リモコンで温度調整が無段階でできるため、利便性も上々です。

 温度管理も、温度の誤差が出にくい、電子コントローラー式です。

 センサーの入温度と切温度の差(ディファレンシャル)がアバウトな、サーモスタット式より精度の高い温度管理ができます。

 201909231902.jpg

 収納性については、折れ足ではありません。

 出っ張りのないフラットな仕様なので、年中テーブルとして利用するひと向きでしょう。

---

 以上、山善GKF-MDシリーズの紹介でした。

 見かけのスマートさとカーボンヒーターの搭載は非常に魅力です。

 ただ、120×80cmは、カーボンヒーター機とはいえ、ワット数の低さが気になるので、寒冷地にお住まいの方は、気をつけてください。

 一方、中型以下ならば、今回紹介する機種の中でも、暖かさの部分でオススメできるモデルと言えます。


 201809252149.jpg

 【2019年】【オーク材】

 【人感センサーなし】

 28・コイズミ 家具調コタツ KTR-3185
  ¥26,133 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 【人感センサーあり】

 29・コイズミ 家具調コタツ KTR-3190S
  ¥29,855 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:75cm正方形 

 【人感センサーなし】

 30・コイズミ 家具調コタツ KTR-3385
  ¥29,207 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 【人感センサーあり】

 31・コイズミ 家具調コタツ KTR-3390S
  ¥31,5600 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:105×75cm長方形 

 【人感センサーなし】

 32・コイズミ 家具調コタツ KTR-3485
  ¥29,207 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 【人感センサーあり】

 33・コイズミ 家具調コタツ KTR-3490S
  ¥30,608 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:120×80cm長方形 

高さ:36cm(+5cm継足)
消費電力: 500W/600W  
ヒーター:遠赤消臭ヒーター
ヒーター型番:KHH-6180S
温度調節:無段階調整

 これらは、日本のコイズミの販売する家具調コタツです。

 後述する「人感センサー」の有無で2系統あります。

 ただ、値段差はないので、付いているものを選ぶと良いでしょう。

 202009201445.jpg

 天板素材は、本機の注目点です。なぜなら、天然木の突き板が表面材として使われるからです。

 天然木のオーク材の突板なので、わりと本格的にみえます。なお、表面は、キズが付かないよう、UV加工をしています。

 202009201451.jpg

 脚の部分も、天然木で「ゴム材」です。

 ゴムではなく、「ゴムの木の部分」で、家具でよく使う材料です。材料の部分で、山善の仕様より少しだけ高級と言えるかもしれません。

 デザイン自体は、山善と同じく「柔らかい」感じのものです。

 ユニットの高さは、36cmと割と低めです。ただし、同じ材質の継ぎ足が付属しますから問題ありません。

 本体サイズは、3サイズ展開です。

 リビング用には、120×80cmが良いでしょう。

 201809252118.jpg

 こたつユニットは、自社製の600W遠赤消臭ヒーター(KHH-6180S)を採用します。

 能力は、メトロの600WのU字形石英管ヒーターとほぼ同様です。小型機は500Wですが、コタツ内の容積を考えると十分です。

 コイズミのユニットは、消臭塗装をしてあるため、気になるニオイの軽減もはかれます。

 温度調整は、無段階で選択可能です。

 電子コントローラー式ですから、強弱しかできないサーモスタット式より温度管理が正確にできます。

 収納性については、折れ足ではありません。

 ただ、蝶ねじなので、工具なしで分解できます。

 201809252200.jpg

 一方、節電性について言えば、上位機には、(手元リモコンとは別に)中間に人感センサーユニットがあります。

 コタツ内に人がいない場合、自動的にこたつの電源がオフになります。

 出入りしがちなご家庭には節電効果は高いでしょう。500Wのコタツは1日8時間で90円ほどの電気代ですから、月換算すれば、節約度は馬鹿にできない額でしょう。

---

 以上、コイズミの人感センサー付きコタツの紹介でした。

 材料素材が明確な天然木の突板を採用する機種としては「最安」でしょう。

 機能面でも、上位機に付属する人感センサーは、ご家族の利用のあり方によっては絶大な省エネ効果を発揮しそうです。

 やや値のはる機種ですが、温度も電子コントローラー式で緻密ですし、消臭塗装という「オマケ」もあるため、この価格帯では、買って後悔しないだろう機種の1つです。


  201809251711.jpg

 【2019年】

 34・山善 ぬくもり庵 VGA-582(DB) 【茶】
  ¥19,044 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:58cm正方形

 35・山善 ぬくもり庵 VGA-7058(HB) 【茶】
  ¥23,222 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:70×58cm長方形

 36・山善 ぬくもり庵 VGA-9075P2(DB) 【黒】
  ¥24,800 楽天市場 (9/20執筆時)

サイズ:90×75cm

高さ:58cm
消費電力: 300W  
ヒーター:U字形石英管ヒーター
ヒーター型番:MS-303H(メトロ)
温度調節:強・弱

 山善の「ぬくもり庵」は、人気のハイタイプのこたつです。

 201809252028.jpg

 写真のように、ユニットの高さが58cmあり、専用の椅子で腰掛けるタイプの製品です。

 書斎などの一人用のこたつセットとして人気です。こちらは、こたつ布団・椅子もセットです。

 天板素材は、天然木「風」の化粧板です。

 幕板と足については、天然木です。

 本体サイズは、58cm正方形と、2つの長方形モデルがあります。

 大きめサイズは、こたつで書類仕事をする場合には有利でしょう。

 201909231912.jpg

 なお、2019年からは、2人用モデルもラインアップに加わりました。

  201809251748.jpg

 こたつユニットは、「メトロ電気工業」の300WU字形石英管ヒータです。

 背の高いこのタイプならば、特に薄型である必要はないですし、問題ないでしょう。

 温度調整は、ただし、強弱のみ選択可能です。

 タイマーや中間リモコンなどあh未付属です。

 収納性は、ネジ式であまり重視されません。

 ただ、こちらは、オフシーズンに机として使っても違和感のない塗装・デザインですので、通年置きっぱなしの書斎などに向くでしょう。

---

 以上、ぬくもり庵の紹介でした。

 主要ターゲット層は、お年寄りと言えそうです。冬の気の利いたプレゼントとしても喜ばれそうです。

4・高級家具調こたつの比較

 つづいて、グレードの高い、高級家具調こたつを紹介します。

 冒頭でも書きましたが、超高級品は「家具屋さん」特注です。ただ、「そこそこ高級」な製品は、デンキヤルートでも販売があります。

 ただし、(数が売れないので)生産量は少なく、常に在庫があるわけではありません。


 201909232030.jpg

 【2019年】

 【タモ材】

 37・コイズミ 民芸調シリーズ KTR-3391
  ¥31,326 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:105×75cm長方形 

 【センノキ材】

 38・コイズミ 民芸調シリーズ KTR-3494
  ¥31,269 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 【タモ材】

 39・コイズミ 民芸調シリーズ KTR-3491
  ¥31,408 Amazon.co.jp (9/20執筆時

サイズ:120×80cm長方形

高さ:37cm(+5cm継足)
消費電力:500W/600W
ヒーター:遠赤消臭ヒーター
ヒーター型番:KHH-6180S
温度調節:無段階調整

 KTR-3000シリーズは、コイズミの販売する「民芸調のこたつ」です。

 202009201308.jpg

 天板素材は、天然木の突板を利用する化粧板です。

 天板は、種類によって、タモ材とセンノキ(ハリギリ)材と変わります。

 銘木としてのグレードはほぼ同じですが、センノキのほうがややモダンです。

 そのため(あまり一般的な言い回しではないですが)「新民芸調」という表記にしています。

 突板天板(天然木の化粧合板)で、傷が付きにくいようにUV加工を施しています。

 なお、天然木の無垢板集成材は、重さや加工・狂いやすさの点で難があるので、天板に利用されることはないです。

 「一点もの」でなく購入できるものを除くと、天然木の突板仕様は「高級グレード」です。

 本製品は、しっかりした重さもあり、品質は高いです。

 脚の高さは37cmですが、継ぎ足が付属します。

 足は、下位機種と同じで天然木(ゴムの木)です。

 本体サイズは、2サイズです。

 商品からして当然ですが、リビングや和風の座敷に向く、多人数対応の製品です。

 201809252118.jpg

 こたつユニットは、120×80cmサイズについては、自社の600Wの遠赤消臭ヒーター(KHH-6180S)を採用します。小型機も、自社の500W遠赤消臭ヒーター(KHH-5180S)です。

 いずれも、石英管ですから、山善(メトロ)と同様の暖かさでしょうが、消臭塗装をしてあるのは「ワンポイント」です。 

 ただし、ユニットの高さは、4.8cmですので、わずかに薄さでは山善の薄型に及びません。

 温度調整は、中間リモコンで、無段階調整に対応です。

 本機は、電子コントローラー式ですから、温度管理が正確にできます。

 201809252117.jpg

 収納性は、一定の配慮があります。

 収納する場合、蝶ねじなので、工具なしに組み立て・収納が可能です。

---

 以上、コイズミの家具調こたつの紹介でした。

 高級家具調コタツは山善も生産していますが、同社も優秀です。

 比較した場合、ほぼ同等の仕様ですが、天板素材は、コイズミのほうが「贅沢」です。

 そのほか、ヒーターに消臭塗装をしてある点で、機能性でも本機が上でしょう。

ーーー

 202009201339.jpg

 【2019年】

 【ウォルナット材+象嵌】

 40・コイズミ 象嵌シリーズ KTR-3192
  ¥26,392 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 【オーク材】

 41・コイズミ モダンシリーズ KTR-3198
  ¥26,317 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:75×75cm正方形 

 【ウォルナット材+象嵌】

 42・コイズミ 象嵌シリーズ KTR-3392
  ¥31,326 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 【オーク材】

 43・コイズミ モダンシリーズ KTR-3398
  ¥24,800 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:105×75cm長方形 

 【ウォルナット材+象嵌】

 44・コイズミ 象嵌シリーズ KTR-3492
  ¥27,800 Amazon.co.jp (9/20執筆時

 【オーク材】

 45・コイズミ モダンシリーズ KTR-3498
  ¥30,580 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:120×80cm長方形

高さ:36cm(+5cm継足)
消費電力:500W/600W
ヒーター:遠赤消臭ヒーター
ヒーター型番:KHH-6180S
温度調節:無段階調整

 なお、同様のユニットでウォルナット材の突板天板と、中央の象嵌細工で「擬洋風」にした、象嵌シリーズもあります。

 同様に、オーク材を面白い配色で塗装した、モダンシリーズもあります。

 高さもほぼ変わらないので、完全に「雰囲気の好み」で選んでOKです。


 202009201347.jpg

 【2019年】

 【オーク材】

 46・コイズミ ダイニングコタツ KTR-3293
  ¥27,280 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:90×75cm長方形 

 47・コイズミ ダイニングコタツ KTR-3591
  ¥30,556 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:135×85cm長方形 

高さ:54.4cm(+10cm継足)
消費電力:500W/600W
ヒーター:遠赤消臭ヒーター
ヒーター型番:KHH-6180S
温度調節:無段階調整

 こちらは、コイズミの「ダイニングコタツ」です。

 202009201402.jpg

 山善の「ぬくもり庵」と方向性は同じで、ソファーや椅子にマッチする高さのコタツです。

 脚の高さは54.4cmですが、10cmの継ぎ足が付属します。

 その場合、64.5cmですので、食卓の低めのダイニングテーブルとしての運用も可能でしょう。

 ただし、木材の部分を含めて、本機は、「高級家具調こたつ」に分類でき、それなりに高価です。

 天板素材は、天然木の突板を利用する化粧板です。

 西洋系のオーク材の突板を採用しており、ある程度「家具」としても評価できる品質があります。

 201809252118.jpg

 こたつユニットは、他機と同じです。

 サイズに応じて、500W・600Wの同社の遠赤消臭ヒーター(KHH-6180S)を採用します。

 温度調整は、本機も、中間リモコンで、無段階調整に対応です。

 もちろん、電子コントロール式です。

 収納性は、本機は工具を利用する必要はありますが、分解して保管することは可能です。

 202009201413.jpg

 コイズミ 90×75cm用 KFD-1281
  ¥10,312 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 コイズミ 135×85cm用 KFD-1581
  ¥11,870 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

 なお、かなり特殊な製品なので、コタツ布団は基本的に専用品を利用します。

 山善の「ぬくもり庵」と違って別売なので、合わせると、結構、費用はかさみます。

---

 以上、コイズミのダイニングコタツの紹介でした。

 ニッチな製品といえますが、家具としても評価できる「銘木系」で、このタイプという点に存在意義があるでしょう。

 大きめの世帯用もあるため、ニーズはあると思います。


 201909231957.jpg

 【2019年】

 48・山善 和風こたつ GJS-HD120H
  ¥25,180 Amazon.co.jp (9/20執筆時)

サイズ:120×80cm長方形

高さ:36cm(+5cm継足)
消費電力:600W
ヒーター:U字形ハロゲンヒーター
ヒーター型番:MHU-601E
温度調節:無段階調整

 GJS-HD120Hも、山善の和風こたつです。

 202009201649.jpg

 天板素材は、情報非開示です。

 デザイン的には、二種類の塗装をした化粧板を組み合わせており、洋風モダンな雰囲気が良いです。

 本体サイズは、120×80cmのみです。

  202009201653.jpg

 こたつユニットは、600W薄型ヒーターです。

 他機種と異なり、こちらは、U字型石英管ヒーターの「上位機」となるメトロ工業のファン付きハロゲンヒーター(MHU-601E)を「例外的」に採用します。

 そのため、和風こたつのなかでは、速暖性が高いです。搭載するユニット性能でいえば、世帯用としては、本機が最も良いです。

 温度調整は、本機も、中間リモコンで、無段階調整に対応です。

 電子コントローラーで、温度管理も正確にできます。

 収納性は、足の取り外しについては、対応します。

---

 以上、GJS-HD120Hの紹介でした。

 デザイン的にはややモダンですが、大きめのサイズで「暖かさ」を重視したい場合は、高級家具調こたつのなかでは、かなり良い選択肢でしょう。

後編につづく!
暖かい!家庭用コタツのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、コタツを比較してきました。

 しかし、記事は、もう少しだけ「続き」ます。

 201809252035.jpg

山善 和風こたつ 衣笠
 WTA-D1051  WTA-D1201H

1・遠赤の暖かさ ★★★★★
2・暖まりの速さ ★★★★★
4・温度調整   ★★★★★
5・収納性の良さ ★★★★★
3・インテリア性 ★★★★★
5・総合評価   ★★★★★

 続く、後編記事【こちら】では、今回紹介できなかった山善の製品を追加で紹介します。

 その上で、前編で紹介した全機種から、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種を提案していきます。

 引き続きよろしくお願いします。

 後編記事は→こちら

---

 この記事がもしお役に立ったようならば、はてなブックマーク・Twitter Facebookなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 18:27 | 暖房器具

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png